« [ENG] ジョー、エバートンにレンタル移籍(2010年まで) | トップページ | [ENG] エルザール、リバプールと契約延長(2012年まで) »

2009/07/10

[LETOUR2009] 第07ステージ結果

コンタドール、上りで見事な逃げ。

レース展開
  第7ステージは、ピレネー山脈へと突入! 早くも本格的な山岳ステージに入る。しかも今大会最長の224km
の間に、1級山岳を含む4つの峠を通過して、最後は超級カテゴリーのアルカリス峠山頂での頂上ゴール。
残り70km地点から登りが延々と続き、本格的な登りは全長10.6km、平均勾配7.1%と言う超級にふさわしい上り。
今日まで健闘したカンチェラーラも年貢の収めどころ、逆にチームTTで遅れを取った山岳が得意な選手の
頑張りどころとなるはず。

  スタート早々激しいアタック合戦が繰り広げられ、28km地点で9名の逃げが形成される。メンバーは、
マルティネス、グティエレス、リブロン、ノチェンティーニ、クチンスキー、ケルヌ、ピノー、
フェイユ、フレーリンガー。総合に影響のある選手がいないこともあり、残り100km付近でタイム差は
11分以上ついている。メイン集団はアスタナがコントロール。

  残り10km、先頭は9人のまま最後の急勾配ポイントに入る。徐々にちぎれる選手が出始め、残り6km、
6人になった逃げ集団からフォイユがアタック、後続の5人に30秒近くの差をつける。結局そのまま逃げ切って
初ツールで初勝利を上げた。

  一方のメイン集団では、残り2kmでエヴァンスがアタック、これにランスやコンタドールの有力勢が
しっかりついて行き、そこからコンタドールがアタック、シュレク、エヴァンスを置き去りにする。
ランスは有力選手をマーク。結局コンタドールは3分26秒遅れでのゴール、エヴァンス、ランス、シュレク、
メンショフ、サストレらがコンタドールに21秒遅れでのゴールとなる。総合は逃げグループに入った
ノチェンティーニがまさかのマイヨジョーヌ、ステージ優勝を果たしたフェイユが山岳ジャージを手にした。

ステージ成績
  1 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル         6:11:31
  2 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス            0:05
  3 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           0:25
  4 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        0:26
  5 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:45
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル        1:05
  7 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ          2:32
  8 ホセイバン・グティエレス      SPA ケースデパーニュ          3:14
  9 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              3:26
  10 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:47
  11 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            3:47
  12 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    3:47
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            3:47
  14 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              3:47
  15 ランス・アームストロング      USA アスタナ              3:47
  16 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        3:47
  17 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             3:47
  18 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      3:47
  19 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            3:47
  20 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    3:47
  22 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             4:10
  23 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット         4:10
  24 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              4:10
  25 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        4:25
  28 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        4:31
  34 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        4:39
  35 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             4:48
  44 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           5:19
  49 ヤロスラフ・ポポヴィッチ      UKR アスタナ              6:14
  94 フィリッポ・ポッツァート      ITA カチューシャ           17:55
  95 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            17:55
 108 別府史之              JPN スキル・シマノ          23:23
 174 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        28:29
 DNF セバスティアン・ジョリー      FRA フランセーズデジュー       31:57

個人総合成績
  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      25:44:32
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  16 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           2:54
  17 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             3:03
  18 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  20 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        3:16
  29 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           4:26
  33 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            5:00
  34 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  40 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        5:52
  56 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           9:44
  62 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           10:42
  68 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ         12:00
 156 別府史之              JPN スキル・シマノ          37:33
 161 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        38:34
# コンタドールがランスを逆転。サストレ、エヴァンスの遅れが大きいのが気がかり

個人総合ポイント賞

  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         106
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      105
  3 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム            66
  4 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     54
  5 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             53
  6 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ           53
  7 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              47
  8 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           46
  9 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          41
  10 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            39
  11 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             36
  12 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ               34
  14 ミハイル・イグナチエフ       RUS カチューシャ             34
  19 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  20 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット          29
  27 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC         24
  28 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               22
  29 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              22
  43 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# カヴェンディッシュどうにか首位キープも、ポイント賞あきらめ宣言も。

個人総合山岳賞
  1 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  2 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  3 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             46
  4 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     43
  5 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
  6 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム            32
  7 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           23
  8 ホセイバン・グティエレス      SPA ケースデパーニュ           20
  9 アレクサンダー・クチンスキー    BLR リクイガス              17
  10 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               15
  11 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             14
  12 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット          10
  14 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム     8
  15 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ           8
# フェイユ、山岳ジャージを獲得

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      25:45:32
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           1:54
  6 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        3:25
  7 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  8 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ          3:47
  9 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  10 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  31 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        37:34
# マルティン、まさかの集団居残りでトップへ

チーム総合成績
  1 アスタナ             75:39:51
  2 アージェードゥーゼル        0:01:48
  3 チームコロンビアHTC        0:04:42
  4 チームミルラム           0:05:17
  5 サクソバンク            0:05:21
  18 Bboxブイグテレコム         0:22:36
  20 スキル・シマノ           1:07:03
# アスタナ首位キープ

|

« [ENG] ジョー、エバートンにレンタル移籍(2010年まで) | トップページ | [ENG] エルザール、リバプールと契約延長(2012年まで) »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/45601700

この記事へのトラックバック一覧です: [LETOUR2009] 第07ステージ結果:

« [ENG] ジョー、エバートンにレンタル移籍(2010年まで) | トップページ | [ENG] エルザール、リバプールと契約延長(2012年まで) »