« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

[ENG] フィナン、ポーツマスへ移籍(2010年まで)

[BBC] Portsmouth sign defender Finnan    http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/p/portsmouth/8177923.stm
  名前:スティーブ・フィナン(33)  アイルランド代表SB
  FROM:エスパニョール
   TO:ポーツマス
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:無し
  備考:

 久しぶりにプレミアに戻って来ますが…、どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2010] 富士の日本GP撤退問題について一言

[公式] 富士スピードウェイ F1日本グランプリ開催中止を発表  http://www.fsw.tv/press/pdf/63
  昨年10月以降の世界的な経済不況に伴う著しい経営環境の悪化と早急な経済回復の目途が立ちにくい事情などから、お客様にご満足いただけるF1日本グランプリの開催継続は、企業存続の観点からも極めて困難との結論に至りました。


F1速報記事より

 「07年開催では、何事も無く順調に開催しても黒字にならない計算だった(サーキット社長コメント)」
 「08年の赤字額は一説によると20億円」

  どうにも解せないのが「富士の日本GPは赤字覚悟のイベントだった」という点。昨今の
 不況で親会社の状態が苦しくなったので、開催を断念しました、というのは企業の論理としては
 間違っていないのだろう。ただ、開催に至る経緯を考えると、無責任きわまりない行動としか
 言いようがない。

  まず、大前提として、ファンを代表とする大多数の人間は、富士でのグランプリ開催など望んで
 いなかったはずだ。無論、鈴鹿より近いから、あるいは富士のコースが好きだからなどという理由で
 富士開催を歓迎する人はいただろう。ただし「お願いですから富士でF1を開催して下さい」などと
 ないて頼んだ人などいないはずだ。

  決勝当日16万人の動員を誇る鈴鹿に対して富士の動員は最大でも14万人。実際には交通問題により
 2008年は11万人、そして2010人は8万人の動員見込みになるはずだったと言う。鈴鹿よりも5万人少ない
 時点で15億円利益が少なく、さらにバス輸送をするための費用が7億弱かかるとのこと。つまり、富士は
 鈴鹿に対して20億以上ハンデを背負った状態での開催を強いられているとのことだ(F1速報独自調査より)
 そのような厳しい状況でF1開催が困難になったというのが、FSWとトヨタの言い分らしい。

  ただし、2003年から大規模改修を行い2005年4月にリニューアルオープン、そして2006年に
 F1開催発表と言うハイペースの物事を進めたのは誰かというと、言うまでもないがFSWと、
 2000年にその株を取得して子会社化したトヨタに他ならない。そしてFIAと交渉の末、指定された
 開催権料を払ってF1開催を行う事に同意したのも彼らである。その結果が「黒字にならない計算」
 だったり「20億の赤字」だったとしてもそれは彼らの責任であろう。黒字にするつもりで赤字に
 なったのなら経営者としては失格だし、そもそも赤字覚悟での開催だったのなら、今更20億程度の
 赤字で騒ぐのは筋違いというものだ…。

  「ホンダに負けるな」とあぶく銭を使ってF1開催を強奪し、赤字が出たからFSWへの支援が出来なく
 なりました…。後はFSWさんの責任です。などという態度は、会社組織および株主への対応という
 意味ではおそらく間違ってはいないのだろう(正しいと言う気は絶対にないが…)。ただし、年に
 一度のF1開催を待ちわびているファンに取っては理不尽以外の何物でもない。撤退に追い込まれながら
 もブラウンGPと言う形でチーム存続を図ったホンダと比べると、金が出せませんの一言でおしまい
 にしてしまうのが無責任に見えてしまうのは身びいきなのだろうか。

  本来ならばここで鈴鹿が開催権を引き継げればいいのだろうが、おそらく富士の強奪により、開催権料
 の相場が大きく上がっているはず。そのような中、契約の見直しともなると、簡単にいかないというのは
 容易に予想できる。後は日本という市場の重要性と他国がどれだけ金を積んでくるかという点にかかって
 いるというのが正直なところだろう。もっとも、2010年以降の開催が不明瞭な状況というのも、権利者側が
 他国の状況を見守っているためだったりしたのかもしれないが…。ともかく、今後の開催につなげるため
 にも今年の日本グランプリの大成功を期待したい。「これだけ盛況なら毎年やってもらわないと」と
 権利者サイドに思わせるぐらいに…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[ITA] サパテル、ジェノアへ移籍

[UEFA.COM] ジェノアがサパテルを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=868000.html
  名前:アルベルト・サパテル(24)  スペイン人MF
  FROM:サラゴサ
   TO:ジェノア
  年数:不明
 移籍金:450万ユーロ(約6億円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] マルティンス、フォルクスブルグへ移籍(2013年まで)

[UEFA.COM] マルティンス、ボルフスブルクに加入  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=868759.html
  名前:オバフェミ・マルティンス(24)  ナイジェリア代表FW
  FROM:ニューカッスル
   TO:フォルクスブルグ
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:移籍金額は1000万ユーロ(約13億4000万円)
  備考:

 なんか長い間見てるけど、まだ24歳なんだよな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/30

[ESP] フレブ、シュトゥットガルトへレンタル移籍(2010年まで)

[UEFA.COM] フレブ、期限付き移籍で古巣に復帰  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=867466.html
  名前:アレクサンドル・フレブ(28)  ベラルーシ代表MF
  FROM:バルセロナ
   TO:ベラルーシ代表MF
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:
  備考:

 今のままならしょうがないんだろうけど、アーセナル出た時点で失敗だよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[RWC2019] ラグビーワールドカップをサッカーファン的に見ると…

[日本ラグビー協会公式] ラグビーワールドカップ2019、日本開催決定! http://www.rugby-japan.jp/news/2009/id6685.html

[時事ドットコム:090326] ラグビーW杯招致委が初会合=会場にはサッカー場も http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009032600880
 W杯会場にはラグビー場のほか、サッカー・Jリーグのスタジアムの使用も計画していることが明らかとなり、招致委員で日本サッカー協会の犬飼基昭会長は「ぜひ協力したい」と話した。

[毎日jp] ラグビーW杯:日本、19年開催決定 一方で課題は山積
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000069-mai-spo
  日本協会幹部は「IRBへの上納金(約153億円の開催保証金)と必要経費を合わせて300億円はかかる。1試合平均4万3000人を集めなければ」

開催候補地  ワールドカップ2015/2019日本招致プレゼンテーション報告 http://www.rugby-japan.jp/news/2009/id6244.html
     北海道・札幌ドーム          41,484人▽ 札幌
      宮城・ユアテックスタジアム仙台   19,694人▼ 仙台
      東京・国立霞ヶ丘競技場       50,339人  
      東京・秩父宮ラグビー場       27,188人▼ 
     神奈川・日産スタジアム        72,327人  横浜FM
      愛知・豊田スタジアム        45,000人  (名古屋)
      大阪・長居スタジアム        50,000人  C大阪
      兵庫・ホームズスタジアム神戸    30,132人▼ 神戸
      福岡・レベルファイブスタジアム   22,563人▼ 福岡
      香港・香港スタジアム        40,000人▽ 
  シンガポール・シンガポール・スポーツ・ハブ 55,000人  

▽目標平均観客数に足りないスタジアム
▼目標平均観客数に致命的に足りないスタジアム

スタジアム施設の問題
  協会関係者の資産では1試合平均43000人が損益分岐点となるようだ。しかし全11会場のうち
 過半数以上の6会場がこの数値に到達していない。うち4箇所に至っては、ごまかしようがないほど
 致命的にキャパシティが不足している。あくまで現状での候補地と言う事で、オリンピックスタジアム
 などを候補に考えているのかもしれない。ただし、キャパ的に充分なはずの宮城や新潟、さらに埼玉を
 除外しているというのは地域性や利便を考えての事だろうが、納得が行かない点ではある。

  まずキャパが4万を超えてなければ、4万以上の集客など物理的に不可能なはずだが…。むろん、
 キャパがあってもスタジアムを満員にするのは困難であることは言うまでもない。ラグビーの西の聖地
 花園が、ナイターや映像設備の不備で候補に入れられなかったから、東の聖地である秩父宮をどうしても
 入れたかったと言う気持ちは分かるが、キャパが少ない上に、ナイター接尾に不備があるという点で
 正直、開催地として選ばれた事に釈然としないものを感じる。

  せっかく世界大会をするんだから、8万人規模のスタジアムをきちんと作りましょう。オリンピック
 やサッカーと一緒に使うし、今後も色々使うと考えればそんなに無駄な資産じゃないと思うな…。
 東京に作るならば。

Jリーグとの兼ね合い
  上記の表から分かるようにラグビーワールドカップ開催で直接影響を受けるチームは札幌、仙台、
 横浜FM、C大阪、神戸、福岡の6チーム。このうち代替地があるのは、札幌(札幌厚別公園競技場)、
 仙台(宮城スタジアム)、神戸(神戸ユニバ)の4チーム。横浜FMについては、横浜FCとの同節
 ホーム開催はないのでニッパツを使うことで対応可能。つまり、福岡について日程調整なり代替地
 を確保すればいいと言う事になる。

  ただし、もう一つ、実は一番大きい問題が1ヶ月の間、国立開催が出来ないこと。キャパシティが
 大きくて使用料が安い国立競技場は、首都圏のチームにとって人気の開催地。それが使えないという
 事で、機会損失を被るクラブが出てくる可能性があります。それは日産スタジアムを使えないマリノス
 にも言えることですが。そこはJリーグの日程調整力の見せ所ですが、すべてのクラブに不利益が
 出ないようにするのはおそらく不可能でしょう。

  種目は違えどフットボール仲間が日の丸を背負って戦うわけですから、多少の不利益には目をつむる
 必要はあると思います。ただ、そういう不利益を出るということを、犬飼会長は事前に関係各所へ説明
 したのかなと言うのが気になるところです。ほとんどのスタジアムがチームのものじゃないからと
 言うのは事実なのですが、それでもサッカー協会を代表して協力を約束する以上、不利益を被るチーム
 に説明があってしかるべきだとは思うのですが、どうだったんでしょう…。あの人の性格からして根回しとか
 してない気がするなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] オヌオハ、マンCと契約延長

[GOAL.COM] シティDFオヌオハが契約延長  http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2009/07/30/1411151/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%EF%BD%84%EF%BD%86%E3%82%AA%E3%83%8C%E3%82%AA%E3%83%8F%E3%81%8C%E5%A5%91%E7%B4%84%E5%BB%B6%E9%95%B7
  マンチェスター・シティに所属するU-21イングランド代表DFネダム・オヌオハが、クラブとの契約を5年延長した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] ボジノフ、パルマへレンタル移籍

[GOAL.COM] パルマ、ボジノフ獲得を発表  http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2009/07/30/1411693/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%83%95%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8
  名前:ヴァレリ・ボジノフ(23)  ブルガリア代表FW
  FROM:マンC
   TO:パルマ
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:
  備考:

 まあ、FWがマンCにいても出場機会なんかないでしょうから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS] 日本でのワールドカップ開催決定、ただしラクビー

[日本ラグビー協会公式] ラグビーワールドカップ2019、日本開催決定!
http://www.rugby-japan.jp/news/2009/id6685.html

  まずは、念願の日本開催決定、お祝い申し上げます。ラグビーに関しては正直門下外ではありますが、フットボール愛好者として、そしてスポーツ観戦を趣味とするものとして、ワールドカップの開催は良いことだと思っています。mixi の関連ニュースの日記を見ても、総じて「やったぁ」という意見が多いようです。一部、日本チームの上位進出が望めない状況を憂う声もありましたが、それに関しては仮に地元が早期敗退しても、強豪チームの対戦で盛り上がるのが日本人気質なので、個人的にはさほど心配していません。

  一番気になるのは、約150億円の供託金と、それを含めた300億円に達すると予想される開催費用。政府保証が得られていない中、どう集めるかというのが素人の目から見ても大きな不安材料。それに、そもそも国立や秩父宮が現行の設備で開催に堪えうるのかとか、ドームでラグビーが問題なく出来るのかとか、香港やシンガポールで開催するとして、移動や運営の面で問題が出ないのか、とか、少し考えただけでも、オリンピックやサッカー以上に課題が山積みのような気がします…。

  サッカーの時ほど人は来ないとは思うけど、それでも日本各地を外人さんが歩き回るわけで、開催地の皆さんの協力は不可欠です。当然、大なり小なり開催施設の改修も必要。埼玉や横浜のようなサッカースタジアムは、ラグビーで芝が痛んだりした場合の補償はどこが持つんだ…、とか色々課題はあるはずなのに国や自治体への根回しがすべて棚上げにされているのが大丈夫かなぁと心配になってしまいます。

  本当ならこの開催を機会に、ラグビー/サッカー専用のスタジアムとか作ってほしいのは山々だけど、世の中がそんな状況じゃないからなぁ…。新規作成は無理にしても、陸上トラック部分に客席を増やしたりするような仕掛け出来ないのでしょうか。まあ、そんな風に作ってないから難しいだろうけど。あと、ラグビーはゴールエリアが結構広くて国立とかだと天然芝エリアだけじゃ足りなくてフィールド部にはみ出してると思うんだけど、それって国際ルールでも問題ないのでしょうか…。ルール的に問題はないかもしれないけど、国際大会としてはちょっと恥ずかしいかも…。

  そんな感じで少なからぬ課題がある感じですが、関係各所の皆さんの尽力で、無事大会が開催されることを願っております。せっかくの念願の開催権を手に入れたのに、返上したりしようものなら、二度と回って来なくなってしまうでしょうから…。そんな事態にならぬよう、無事行われることを願っております。

関連リンク

[時事ドットコム:090326] ラグビーW杯招致委が初会合=会場にはサッカー場も
  http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009032600880
  W杯会場にはラグビー場のほか、サッカー・Jリーグのスタジアムの使用も計画していることが明らかとなり、招致委員で日本サッカー協会の犬飼基昭会長は「ぜひ協力したい」と話した。

[毎日jp] ラグビーW杯:日本、19年開催決定 一方で課題は山積
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000069-mai-spo
  日本協会幹部は「IRBへの上納金(約153億円の開催保証金)と必要経費を合わせて300億円はかかる。1試合平均4万3000人を集めなければ」

[ラグビー協会公式] BLEDISLOE CUP 2009 TOKYO チケット情報
  http://bledisloecuptokyo.net/%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/tabid/63/language/en-US/Default.aspx
  プレミアムピッチシート 70000円     カテゴリー1( 指定 )20000円
  プラチナダイニング ¥73,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

[F1 2009] BMW今期をもってF1から撤退

[BMW Official] BMW to Exit Formula One at End of 2009 Season.
  https://www.press.bmw-motorsport.com/pressclub/p/pcmot/pressDetail.html?outputChannelId=2&id=T0037933EN&left_menu_item=node__214
要約
 ・今期一杯を持ってF1活動を終了
 ・昨日の取締役会で決定のため、詳細は決まっていない
 ・F1スタッフの去就も未定

やめる理由(推測有り)
 ・近年まれに見る業績不振(40年以上赤字が出てなかったらしい)
 ・コスト上昇と成績不振に伴う、広告効果の相対的減少
 ・次世代自動車へ力を注ぐ必要あり
 ・コンコルド協定締結に伴う2012年までの参戦義務発生への懸念

コメント
  F1ファンとしては大変残念ではあるのですが、会社組織の判断としては間違ってないと言うか、ドイツの会社だからしょうがないかな、という気がしています。昨今の石油問題で元々自動車会社へ逆風が吹いていたところへ突然の世界的不景気。これがイタリアやスペインのようなラテン系の国だと、まあ「なるようになるでしょう」と言う感じで深く考えずにノリで続けてしまうのでしょうが、そこは堅実で知られるドイツの会社。不採算部門に対して経営陣の冷静な判断が下されたと言う事でしょう。

  昨今のF1チームの運営費は100億のケタに達するとのことですが、それだけの広告効果/技術効果を得られているか、と言うと正直疑問です。20年前のように数十億の運営費で済んでいた頃なら「F1をやめてマーケティング面で問題が発生した(86年撤退時を振り返るルノーのコメント)」なんて事も真実だったのでしょうが、さすがにここまで運営費がふくれあがると「マーケティング面が悪化しても、それでもやめざるを得ない」というのがまっとうな会社組織の判断でしょう。

  F1誌や新聞でこれまで一切情報が出てなかったのに突然撤退発表がされるというのが、経営陣主導の決定であることを表していると言えるでしょう。予算制限が適切な形でなされたり、KERSのようなエコ(っぽい)システムがきちんと導入されていれば、上を説得する事が出来たんでしょうが、今のFIAの惨状では、まともな組織が愛想を尽かすのもしょうがない気がします。現時点でBMWエンジンを使っているチームがいなかったのは、不幸中の幸いと言えるでしょう。

  昨年、ホンダが撤退して、BMWが今年一杯。トヨタはどうにか続けそうですが、ルノーは先行きが怪しい…。メーカー撤退で大変な混乱状態になってしまってますが、とりあえずコスワースエンジンを引っ張り出せたというのは、モズレーの数少ない功績だった、と歴史に残るのかもしれません。そもそも、世の中の雲行きが怪しくなれば撤退してしまうというのがメーカーの常なわけで、それが分かっていただけに、予算制限とか色々やってプライベーターでも参加できるF1に戻したかったのでしょう。その哲学は間違っていないとは思うのですが、方法とかが支離滅裂で実を結びそうにないのが残念です。

  ともかく、これでチーム枠が(とりあえず)一つ空く可能性があるわけで、それに対してFIAがどのようなアクションをするのかが注目です。一度エントリーを弾かれたチームがすんなり再エントリーに応じるのか、クビサやハイドフェルドがどうするのか。分裂問題も解決しないうちに心配事がまた増えてしまったのがなんとも残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] トゥレ、マンCに移籍

[UEFA.COM] シティー、今度はK・トゥーレを獲得  http://jp.uefa.com/footballeurope/news/kind=2/newsid=867109.html
  名前:コロ・トゥーレ(28)  コートジボワール代表
  FROM:アーセナル
   TO:マンC
  年数:不明
 移籍金:推定1700万ユーロ(約22億7000万円)
  備考:

 
まあ、30近いから複数年の高額契約に引かれたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] アルベロア、マドリーへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] アルベロアがレアル・マドリーに復帰  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=866790.html
  名前:アルバロ・アルベロア(26)  スペイン代表DF
  FROM:リバプール
   TO:Rマドリー
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:約400万ユーロ(約5億3000万円)
  備考:

 そんなにマドリーがいいかなぁ…。DFには厳しいチームだと思うが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

[ENG] クラウチ、ポーツマスへ移籍

[UEFA.COM] クラウチが古巣トッテナムに復帰 http://jp.uefa.com/footballeurope/news/kind=2/newsid=864645.html
  名前:ピーター・クラウチ(28)  イングランド代表FW
  FROM:ポーツマス
   TO:トットナム
  年数:非公表
 移籍金:非公表
  備考:

 レドナップさん、よっぽど好きなのね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] トッティ、ローマと契約延長(2014年まで)

[UEFA.COM] トッティ、ローマと契約を5年間延長
  ASローマの主将フランチェスコ・トッティ(32)が27日、ジャッロロッシ(ローマの愛称)との契約を5年延長。「このクラブで記録を更新する」用意はできていると宣言した。

 
そんなにプレイ出来るかなぁという気はしますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] エトゥ、インテルへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] イブラヒモビッチとエトーがトレード  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=864336.html
  名前:エトゥ(28)  カメルーン代表FW
  FROM:バルセロナ
   TO:
インテル
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:
  備考:イブラ(27)とトレード

 イタリアで活躍できるのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] イブラ、バルセロナへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] イブラヒモビッチとエトーがトレード  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=864336.html
  名前:ズラタン・イブラヒモビッチ(27)  スウェーデン代表FW
  FROM:インテル
   TO:バルセロナ
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:4600万ユーロ(約62億円)
  備考:エトゥ(28)とトレード

 エトゥもいい選手ではあったけど、問題も多かったかな。ズラも似たようなものだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

[F1 2009] ランキング(第10戦まで)

ドライバーズポイント
  1 22 ジェンソン・バトン   (ブラウン・メルセデス)  70 ( 2)  01→
  2 14 マーク・ウェーバー   (RBRルノー)        51.5( 6)  03△
  3 15 セバスチャン・ベッテル (RBRルノー)        47     02▼
  4 23 ルーベンス・バリチェッロ(ブラウン・メルセデス)  44     04→
  5 16 ニコ・ロズベルグ    (ウィリアムズ・トヨタ)  25.5( 5)  07△
  6  9 ヤルノ・トゥルーリ   (トヨタ)         22.5( 1)  06→
  7  3 フェリペ・マッサ    (フェラーリ)       22     05▼
  8  1 ルイス・ハミルトン   (マクラーレン・メルセデス)19 (10)  11△
  9  4 キミ・ライッコネン   (フェラーリ)       18 ( 8)  10△
 10 10 ティモ・グロック    (トヨタ)         16 ( 3)  08▼
 11  7 フェルナンド・アロンソ (ルノー)         13     09▼
 12  2 ヘイッキ・コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 9 ( 4)  13△
 13  6 ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)       6     12▼
 14 12 セバスチャン・ブエミ  (STRフェラーリ)      3     14→
 15  5 ロバート・クビサ    (BMWザウバー)       2     15→
 16 11 セバスチャン・ブルデー (STRフェラーリ)      2     16→
# ウェバー、バトンとの差を詰める

コンストラクターズポイント
  1 ブラウンGP・F1チーム          114 ( 2)  01→
  2 レッドブル・レーシング         98.5( 6)  02→
  3 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  40 ( 8)  04△
  4 パナソニック・トヨタ・レーシング    38.5( 4)  03▼
  5 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 28 (14)  06△
  6 AT&Tウィリアムズ            25.5( 5)  05▼
  7 INGルノーF1チーム            13     07→
  8 BMWザウバーF1チーム           8     08→
  9 スクーデリア・トーロ・ロッソ       5     09→
レッドブル、若干差を詰める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] 第10戦 ハンガリーGP 結果

サーキット
  ハンガロリンク70周 (306.663 Km)
  気温:24度 路面:41度 湿度:40%

スターティンググリッド
  1 アロンソ(14S)  2 ベッテル(22H) 3 ウェバー(21S)  4 ハミルトン(20S) 5 ロズベルグ(21S) 6 コバ(22S)
  7 ライコネン(20S) 8 バトン(26S)  9 ナカジマ(23S) 13 バリチェロ(36S) 

レース展開
スタート
 L01   ライコネン、ジャンプアップ、ベッテル大きくダウン
 L01   アロンソ、ウェバー、ハミルトン、ライコネン、ロズベルグ、コバ、ベッテル、ナカジマ
 L01   スーティル、ピットイン、リタイア
 L02   バトン、ナカジマをパス
アロンソがトップをキープ、ベッテルはスタートの混戦で大きく順位を落とす。2周目、バトンがナカジマをパス。

第1スティント
 L02 FL アロンソ 1:25/176
 L02   アロンソ、ウェバー(1.8)、ハミルトン(2.4)、ライコネン(3.4)、ロズベルグ(4.5)、コバ、ベッテル
 L03 FL アロンソ 1:24.436
 L04 FL アロンソ 1:23.529

 L05   ハミルトン、ウェバーをかわす→2番手
 L05   アロンソ、ハミルトン(2.9)、ウェバー(4.3)、ライコネン(5.2)、ロズベルグ(6.0)、コバ(8.0)
 L06 FL ハミルトン 1:23.218
 L07 FL ハミルトン 1:23.207

 L08   アロンソ、ハミルトン(1.4)、ウェバー(4.0)、ライコネン(5.2)、ロズベルグ、コバ、ベッテル、バトン
 L09 FL ウェバー 1:23.190
 L10   アロンソ、ハミルトン(1.2)、ウェバー(3.1)、ライコネン(4.2)、ロズベルグ(6.1)、コバ、ベッテル、バトン
 L11 IC ライコネン、レース後審議
 L12 PI アロンソ(6.4S) 3ストップ→10位で復帰
 L12   アロンソ、ホイールカバーが飛ぶ
 L13 FL ハミルトン 1:22.868
 L13 PI アロンソ(9.7H) 給油無し →18位、ラップダウン
3ストップを選択したアロンソだが、タイヤ交換でトラブル、折角のポールポジションを不意にする。

タイヤ交換1回目
 L15 FL ハミルトン 1:22.795
 L15   ハミルトン、ウェバー(3.6)、ライコネン(4.9)、ロズベルグ(7.8)、ベッテル、バトン、ナカジマ
 L16 FL ハミルトン 1:22.479
 L17   ハミルトン、ウェバー(4.4)、ライコネン(6.1)、ロズベルグ(9.4)、ベッテル、バトン、ナカジマ
 L18 PI ハイドフェルド
 L19 PI ウェバー( . H) ライコネン(8.3S) ライコネン、ウェバーの前に

 L20   グロック、ウェバーをパス
 L20 PI ハミルトン(10.3S) ロズベルグ( . S)
 L21 PI コバ(7.0H) ベッテル(10.7H)

 L22   1 ハミルトン 6 ライコネン 8 ウェバー 9 コバ 10 ロズベルグ 11 ベッテル
 L22 PI ナカジマ(9.4S) →15番手で復帰
 L24   2 バトン(1.6) ベッテル(21.2)
 L25 PI バトン(8.7S) バリチェロの後ろ
 L26   ハミルトン、トゥルーリ(NP)、ライコネン、グロック、ウェバー、コバ、ロズベルグ、ベッテル
 L27   ベッテル、オイル漏れ?
 L27 PI ベッテル、ノーズ、タイヤ交換
 L28 PI トゥルーリ(8,2S) 2ストップ→バリチェロの後ろ

 L29   ハミルトン、ライコネン(6.1)、グロック(8.1)、ウェバー(13.8)、コバ(15.5)、ロズベルグ
アロンソのトラブルでトップに出たハミルトンがタイヤ交換後も首位をキープ、それにライコネンが続く予想外の展開

第2スティント~ピットイン2回目
 L30 PI ベッテル、ガレージイン
 L31   ハミルトン、ライコネン(6.4)、グロック(8.0)、ウェバー(15.7)、コバ(16.3)、ロズベルグ
 L32 PI グロック(7.7S) 2ストップ→7番手で復帰
 L33   ハミルトン、ライコネン(7.2)、ウェバー(18.1)、コバ(18.8)、ニコ(20.7)、グロック(33.6)、トゥルーリ(39.2)
 L36   ハミルトン、ライコネン(6.8)、ウェバー(19.6)、コバ(20.4)、ニコ(21.7)、グロック、トゥルーリ、バトン
 L39   ハミルトン、ライコネン(6.8)、ウェバー(20.6)、コバ(21.5)、ニコ(23.7)、グロック、トゥルーリ、バトン
 L41   8 バトン、9 ピケ(D1.5)、10 ナカジマ(D0.7)、11 ハイドフェルド(D1.5)
 L44 PI コバ(8.1H) LP→6番手 グロックの前で復帰
 L45 PI ライコネン(11.5H) ギアが入らず →4番手で復帰
 L46 PI ハミルトン(8.3H)LP→トップで復帰

 L48   ハミルトン、ウェバー(1.4)、ロズベルグ(2.2)、ライコネン(14.0)、グロック、コバ、トゥルーリ
 L49 PI ロズベルグ(6.7H)→5番手で復帰
 L50 PI ウェバー(7.4S)→ニコの前で復帰

 L51   ハミルトン、ライコネン(16.2)、グロック(BP)、ウェバー(26.1)、ニコ(26.9)、コバ、トゥルーリ
 L53   ハミルトン、ライコネン、グロック(BP)、ウェバー、ニコ、コバ、トゥルーリ、バトン、ナカジマ
 L55 PI バトン(5.7H)
 L56 PI ナカジマ() →バトンの後ろ 10位で復帰

ライコネン、ギアトラブルがあるも、どうにか順位をキープ
バトンがナカジマをピット作業でかわして7位に浮上、粘りの走りでポイントを狙う。

最終スティント
 L58   ハミルトン、ライコネン、グロック(BP)、ウェバー、ニコ、コバ、バトン、トゥルーリ
 L60 PI グロック(5.0)→6番手で復帰 バトンの前
 L60   ハミルトン、ライコネン、ウェバー、ニコ、コバ、グロック、バトン、トゥルーリ
 L64   ハミルトン、ライコネン、ウェバー、ニコ、コバ、グロック、バトン、トゥルーリ
 L65 FL ウェバー 1:21.931
 L67   トゥルーリ(11.2)、ナカジマ(D0.7)、バリチェロ(D0.4)
グロックのピットインで順位が確定、結局そのままハミルトン、ライコネンの順でゴール。
名門の逆襲の見られたゴールとなった。

レース正式結果
  1  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1:38'23.876 70 186.973 1
  2  4 キミ・ライッコネン    フェラーリ            1:38'35.405 70 186.609 2
  3 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1:38'40.762 70 186.440 2
  4 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1:38'50.843 70 186.123 2
  5  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1:38'58.268 70 185.890 1
  6 10 ティモ・グロック     トヨタ              1:38'59.113 70 185.864 3
  7 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1:39'18.964 70 185.244 2
  8  9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ              1:39'32.048 70 184.839 2
  9 17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ       1:39'32.650 70 184.820 4
 10 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1:39'33.132 70 184.805 6
 11  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1:39'34.488 70 184.763 10
 12  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1:39'35.388 70 184.735 4
 13  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1:39'37.922 70 184.657 10
 14 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:38'26.239 69 184.228 9
 15 11 ハイメ・アルグエルスアリ STRフェラーリ           1:38'44.598 69 183.657 12
 16 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1:39'11.399 69 182.830 10
   15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー           サスペンション 29 178.955 2
    7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              燃料ポンプ 15 171.635 1
   20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス  エンジン  1 149.881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

[F1 2009] 第10戦 ハンガリーGP 予選結果(スタート前重量付き)

アロンソってまさかの3ストップかなぁ…

予選結果

  1  7 フェルナンド・アロンソ    ルノー              1'21.569 20 637.5
  2 15 セバスチャン・ベッテル    RBRルノー             1'21.607 20 655.0
  3 14 マーク・ウェーバー      RBRルノー             1'21.741 22 652.0
  4  1 ルイス・ハミルトン      マクラーレン・メルセデス     1'21.839 23 650.0
  5 16 ニコ・ロズベルグ       ウィリアムズ・トヨタ       1'21.890 24 654.0
  6  2 ヘイッキ・コバライネン    マクラーレン・メルセデス     1'22.095 29 655.5
  7  4 キミ・ライッコネン      フェラーリ            1'22.468 25 651.5
  8 22 ジェンソン・バトン      ブラウン・メルセデス       1'22.511 20 664.5
  9 17 中嶋一貴           ウィリアムズ・トヨタ       1'22.835 24 658.0
 10  3 フェリペ・マッサ       フェラーリ            1'20.823 18 ---.-
-----------------------------------------------
 11 12 セバスチャン・ブエミ     STRフェラーリ           1'21.002 20 671.5
 12  9 ヤルノ・トゥルーリ      トヨタ              1'21.082 18 671.3
 13 23 ルーベンス・バリチェッロ   ブラウン・メルセデス       1'21.222 17 689.0
 14 10 ティモ・グロック       トヨタ              1'21.242 19 679.2
 15  8 ネルソン・ピケJr.       ルノー              1'21.389 21 667.7
-----------------------------------------------
 16  6 ニック・ハイドフェルド    BMWザウバー            1'21.738  8 658.0
 17 21 ジャンカルロ・フィジケラ   フォース・インディア・メルセデス 1'21.807 12 680.5
 18 20 エイドリアン・スーティル   フォース・インディア・メルセデス 1'21.868  5 683.5
 19  5 ロバート・クビサ       BMWザウバー            1'21.901  8 666.0
 20 11 ジェイミー・アルグエルスアリ STRフェラーリ           1'22.359 10 675.5

予想周回数
  14 アロンソ 
  20 ハミルトン  ライコネン
  21 ウェバー   ロズベルグ
  22 ベッテル   コバライネン
  23 ナカジマ
  26 バトン

周回数      70周 (306.663 Km)
燃料 / 周回 2.3kg  ※レーシングライブ.comより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090724] 興味はツールからヴェルタへ…

http://twitter.com/naga_ex/status/2807926242
http://twitter.com/naga_ex/status/2808013757
http://twitter.com/naga_ex/status/2808071562
http://twitter.com/naga_ex/status/2808332073
http://twitter.com/naga_ex/status/2808535640

  最後の個人TTでコンタドールが圧勝したことで総合優勝を確定させた感があります。それにしても、
 今年のコンタドールとアスタナは、全盛期のランスとUSポスタルを彷彿とさせる強さでした。序盤は
 トップと僅差につけてレースのコントロールを可能な限り他チームにゆだね、ピレネーは静観、アルプスで
 一気にトップに立ち、TTでとどめを刺す。エース選手が多くアシスト不足が懸念されていましたが、
 それを十分に考慮したレース展開はさすがブリューネルと言ったところでしょうか。

  コンタドールを始めとして、ランス、クレーデンがどんな展開でも集団の前方にいるとなると、それを
 崩すのは並大抵のことではないわけで。しかも個人でも十分にこわいのにチームプレイを見せられては、
 シュレク兄弟がコンタドールを蹴散らすのを諦めて、協調してリードを広げようとした気持ちもわかります。

  シュレク兄弟は健闘してますが、それ以外のジロで活躍した有力選手のコンディションがあがらないのは、
 まあ予想通りと言うかしょうがないのかなと言う印象です。ランスが終盤失速気味なのも、ジロからツールと
 いう流れが初体験だったことが大きい気がするし。グランツールともなると、それ一本に絞って戦わないと
 勝利は難しいというのは、ここ十数年の流れではあるし。調べてませんが同年のジロとツールで結果を残した
 となると、パンターニまで遡ってしまう気がします。

  その意味で、今年のヴェルタでコンタドールがどんな活躍を見せてくれるのか、興味はもはや次のレースに
 移っていたりします。まあ、「ヴィノクロフ復帰問題」でアスタナがきちんとした体制を作れるかが、一番
 心配ではあるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090717] 筆者は「TweetDeck」を手に入れた!?

  cnet.comのコラムかブログで「TweetDeck便利ですよ~」と言う記事を見かけたので、お試しで
 入れてみることに。入れてビックリしたのは「初期設定で日本語が表示されないんですけど…」
 って事。「ええっ、もしかしてマルチバイトコード非対応なんですか…、日本語パッチ必要ですか」と
 素で驚いたんですが、設定画面の切り替えで表示されるようになりました。

  

設定内容(日本語表示):
   右上のセッティングアイコン→「color/fontタブ」→「international fontに変更」(一番下)

  後は、新着記事が来るたびに「にょろ~ん」って(感じの)着信音が鳴るのが、特にネットラジオ聞いて
 いるときに気になっていたのですが、これも設定で解除出来ました。いや、「にょろ~ん」ってなる
 わけじゃないんですが…(笑)

  

設定内容(着信音OFF):
   右上のセッティングアイコン→「general」→「play notificate sound を off」(2番目くらい)

  日本人的にはグループ名に日本語打てないのはちょっとなぁとは思うのですが、それでも普通のツール
 に比べると相当便利な感じです。便利なだけあって重いのが、古いPCを使っている身としてはつらいところ
 ですが(笑) とりあえず、「アニメの人」「自転車の人」「選手の人」とかにフォロアーをグループ分け
 して使ってます。そのうち「F1の人」とか「リアルなお友達」とか登録されるのかもしれません(笑)

参考サイト
 「Twitterなんてつまらない」―TweetDeckで思い新たに  http://japan.cnet.com/blog/itheart/2009/07/14/entry_27023702/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ナイト、ボルトンへ移籍(2012年まで)

[BBC] Bolton sign Knight and Ricketts http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/b/bolton_wanderers/8163454.stm
  名前:ザット・ナイト(29)  CB
  FROM:アストンヴィラ
   TO:ボルトン
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] トリスタン、カディスへ移籍

[GOAL.COM] D・トリスタンがスペイン復帰 http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2009/07/25/1401652/%EF%BD%84%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%8C%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%BE%A9%E5%B8%B0
  名前:ディエゴ・トリスタン(33)  
  FROM:ウェストハム
   TO:カディス
  年数:
 移籍金:
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

[BD] みんなでちゃうよ※ガイノス学園大暴れ #2

第2章 炎の転校生トモエ 怒濤編

コメント
  いきなり武器を取り出してバトルって、学生なのにいいんだろうか…。いや、文句を言う前に裸で仁王立ち
 はどうかと思います、トモエさん。そんなトモエさんに襲いかかるメローナの魔の手、いや足か…。ともかく
 いろんな場所にまとわりついて大ピンチ。しかし、自分の手からシャワー浴びて嬉しいか、メローナさんは…。
 シズカさんがやられて倒れたところへ、トモエさんの必殺の刀が3バカトリオを切り裂くって、どうして
 離しちゃったんですか、メローナさん…。しかし破廉恥な制服がイヤだって、胸にさらしを巻いてヒモパンで
 職員室に向かうトモエさん、やっぱりボケてます。あれ~、アキバで見たときとエンディング変わってる。
 やっぱりトモエさんが強い方が人気が出るって判断なのかなぁ(笑) あら、パッケージのタイトルが第1章の
 ものになってる…。DVDはどうなってるんだろう、チェックしなきゃ…。

クイーンズブレイド第2巻の中身
  第3話

  第4話

  ガイノス学園

  

特典映像

    ノンクレジットED(レイナver.)
    川澄綾子&能登麻美子 スペシャルインタビュー
     ・ストーリーのおさらい
     ・キャラを演じてみて
     ・注目のキャラクター(メローナ/エキドナ/アイリ)
     ・注目の見所
     ・アフレコ現場について
     ・もし女王になったらなにをしてみたい(地震/自家用ジェット/税制優遇)
    デジタルフラッシュマンガ(フルヴォイスver.)
      ユーミル/ユーミル&エリナ/アイリ/メルファ&ナナエル/レイナ&カトレア

  

インフォーメーション

    商品情報/各種CM(ゲーム/CD/DVD)
    新作(ファントム/タユタマ/ソウルイーター/パンドラハーツ/まりあ†ほりっく/ミチコとハッチン)
    メディファク★モバイル

  CHAPTER

漏れるくらいに聴こえちゃう※スペシャルCD
  BGMトラック

  リミックストラック

  

ラジオ出張版トラック

    ラジオ・クイーンズブレイド出張版 Vol.2

商品リンク(青いのがBD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

[ENG] ターラブト、QPRへレンタル移籍(2010年まで)

[BBC] Taarabt seals Loftus Road return   http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/q/qpr/8164742.stm
  名前:アデル・ターラブト(20)  モロッコ代表MF
  FROM:トットナム
   TO:QPR
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:
  備考:ローン契約継続

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] カイセド、バリャドリーへレンタル移籍(2010年まで)

[BBC] Caicedo moves to Lisbon on loan   http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_city/8166034.stm
  名前:フェリペ・カイセド(20)  
  FROM:マンU
   TO:バリャドリー
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:
  備考:ローン契約

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ケイリソン、バルサへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] バルサ、パルメイラスの神童を獲得  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=858073.html
  名前:ケイリソン(19)  ブラジル人FW
  FROM:パルメイラス
   TO:バルセロナ
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:移籍金1600万ユーロ(約21億5000万円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

[LETOUR2009] 第17ステージ結果

フースホフトやるき満々のステージでした。いや、山岳2つゲットってどうなんだ…(笑)

レース展開
  第17ステージは、コース内に5つの山岳が用意され、その内の4つが1級カテゴリーの峠という最難関の
 山岳ステージ。最後のコロンビエール峠を下った後は5kmほど平坦を経てのゴール、レース展開によっては
 逃げ切り優勝の可能性も充分に期待できる。

  レース開始から10kmで、ペッリツォッティ、シャヴァネルらの12人が逃げグループを形成、第1山岳ポイント
 をペリッツォッティがトップで通過。一方集団からヴォクレールとフースホフトがアタック、下りでゲルテマン
 も抜けだし、事前にアタックしていた面々と合わせて先頭集団は22人になる。下りでフースホフトとルカトルが
 抜け出すも、ルカトルがメカトラブルで後退、マイヨベーヌのフースホフトが山岳ステージで逃げるという
 妙な展開でレースが推移する。第2山岳、第3山岳を一人で逃げるフースホフトがトップで通過、目標の第1
 スプリント、第2スプリントをトップ通過を果たしたところで、今日の任務完了。

  残り38km、第4山岳ポイントの上り口でサストレがアタック、落ちてきたフースホフトをアシストに使って
 奮闘するも、有力選手を引き離せず。残り36km、Aシュレクがアタック、コンタドール、クレーデン、
 フランクが続くも、ウィギンスは遅れる。ランスはウィギンスへの付き位置を取る。第4山岳ポイントは
 フランク、アンディ、コンタドール、クレーデンが一団となって通過、そこから1分遅れでランス、ニーバリ、
 ウィギンスらが通過する。

  残り17km、最後の頂上前で先頭グループからコンタドールがスパート、このペースアップでクレーデンが
 遅れてしまいペースダウン。すぐにシュレク兄弟に追いつかれ、3人での逃げとなる。クレーデンを気にする
 コンタドールだが、彼は追いつけず3人で頂上を通過し、最後の上りに入る。結局コンタドールは下りでは
 シュレク兄弟の付き位置をキープ、フランクに続いての2位でゴールする。

  一方、追走グループのランスも残り15km付近でスパート、ウィギンス、ニーバリを置き去りにして、
 2分6秒差で最後の頂上を通過する。そして下りで追いついてきたニーバリと共にクレーデンと合流し、
 第2グループとしてウィギンスに50秒ほど差をつけてゴールする。アスタナとサクソバンクは共に、
 個人TTが得意なウィギンスに大きな差を付けれた事で成功したステージと言えるだろう。山岳は
 2位通過を重ねたペッリツォッティがほぼタイトルを手中にした。

ステージ成績

    1 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                    4:53:54
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:00
    3 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:00
    4 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         2:18
    5 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           2:18
    6 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           2:27
    7 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       3:07
    8 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     4:09
    9 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       4:09
   10 レミ・ポリオル                     FRA  コフィディス                       6:10
   13 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         6:12
   14 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル               6:12
   15 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       6:12
   16 ユルゲン・ヴァンデンブロック       BEL  サイレンス・ロット                 6:12
   17 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               6:12
   18 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       6:12
   19 ステファヌ・グベール               FRA  アージェードゥーゼル               6:15
   21 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   7:01
   25 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           7:47
   27 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       7:47
   39 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                    11:50
   44 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC               11:50
   45 マルツィオ・ブルセギン             ITA  ランプレN.G.C                     11:50
   51 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                17:33
   59 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                        17:33
   62 フアンアントニオ・フレチャ         SPA  ラボバンク                        21:31
   63 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                        21:31
   64 ゴルカ・ベルドゥーゴ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ      25:38
   65 フィリッポ・ポッツァート           ITA  カチューシャ                      29:43
   77 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                    29:43
   79 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム          29:43
  105 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム      29:43
  116 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC               35:47
  120 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                        35:47
  151 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                35:47
  157 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                      35:59
  158 ファビアン・ウェーグマン           GER  チームミルラム                    35:59
  DNF ケニー・ファンヒュメル             NED  スキル・シマノ                    35:59
  DNF シリル・デッセル                   FRA  アージェードゥーゼル              35:59
  DNF ホセアンヘル・ゴメスマルチャンテ   SPA  サーヴェロ・テストチーム          35:59

個人総合成績
    1 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                       72:27:09
    2 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:26
    3 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       3:25
    4 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           3:55
    5 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           4:44
    6 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       4:53
    7 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         5:09
    8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       8:08
    9 クリストフ・ルメヴェル             FRA  フランセーズデジュー               9:19
   10 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ      10:50
   11 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                        10:52
   12 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル              11:38
   13 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム          11:39
   14 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー              11:52
   15 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                      12:08
   16 ステファヌ・グベール               FRA  アージェードゥーゼル              15:29
   17 ユルゲン・ヴァンデンブロック       BEL  サイレンス・ロット                17:23
   18 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                      19:20
   19 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                    21:50
   20 クリスティアン・クネース           GER  チームミルラム                    24:15
   22 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC               25:38
   23 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                  25:45
   25 リーナス・ゲルデマン               GER  チームミルラム                    28:49
   29 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                    36:21
   31 ヤロスラフ・ポポヴィッチ           UKR  アスタナ                          36:37
   32 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                37:06
   33 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                  38:06
   37 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC               40:52
   38 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                        41:11
   39 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ      43:57
   44 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                        48:35
   50 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC               54:35
   58 ダヴィ・モンクティエ               FRA  コフィディス                    1:11:15
  126 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                  2:36:45
  134 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              2:44:31
# コンタドール、総合優勝へ一歩前進

個人総合ポイント賞
    1 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム            230
    2 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                 200
    3 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                    126
    4 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                      122
    5 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム        110
    6 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル                100
    7 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                           97
    8 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           96
    9 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                             77
   10 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 74
   11 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                             71
   12 セルゲイ・イワノフ                 RUS  カチューシャ                         66
   13 レオナルド・ドゥケ                 COL  コフィディス                         64
   14 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                  63
   15 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム         62
   54 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   76 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# 上位に変動無し

個人総合山岳賞
    1 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                          196
    2 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ        118
    3 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                   97
    4 クリストフ・ケルヌ                 FRA  コフィディス                         89
    5 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         86
    6 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                             85
    7 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー                 84
    8 ユルゲン・ヴァンデンブロック       BEL  サイレンス・ロット                   76
    9 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                         68
   10 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                     67
   11 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                         65
   12 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                       64
   13 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                           54
   14 アメツ・チュルカ                   SPA  エウスカルテル・エウスカディ         49
   15 クリストフ・リブロン               FRA  アージェードゥーゼル                 46
# ペッリツォッティ、山岳賞ほぼ確定

個人総合新人賞
    1 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                   72:29:35
    2 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         2:43
    3 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         8:26
    4 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                    19:24
    5 ピエール・ロラン                   FRA  Bboxブイグテレコム                22:41
    6 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル              26:12
    7 クリス・セレンセン                 DEN  サクソバンク                      36:42
    8 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                    38:11
    9 リゴベルト・ウラン                 COL  ケースデパーニュ                  47:27
   10 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC               52:09
   15 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム        1:48:22
   18 ティエリー・ウポン                 FRA  スキル・シマノ                  1:57:16
   24 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              2:42:05
   28 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC             2:48:59
# Aシュレク、かなり優位な展開

チーム総合成績
   
1 アスタナ                         215:55:13
    2 ガーミン・スリップストリーム       0:16:12
    3 アージェードゥーゼル               0:16:33
    4 サクソバンク                       0:24:31
    5 コフィディス                       0:37:17
   12 Bboxブイグテレコム                 1:04:25
   19 ランプレN.G.C                      3:07:18
   20 スキル・シマノ                     6:14:13
# アスタナ首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] ボロウスキ、ブレーメンへ復帰(2012年まで)

[UEFA.COM] ボロウスキがブレーメンに復帰
  名前:ティム・ボロウスキ(29)  ドイツ代表MF
  FROM:バイエルン
   TO:ブレーメン
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ミケル、チェルシーと契約延長(2014年まで)

[UEFA.COM] ミケルがチェルシーと契約更新  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=854162.html
  チェルシーFCのMFジョン・ミケル・オビ(22)が、同クラブと新たに2014年までの5年契約を結んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

[LETOUR2009] 第16ステージ結果

レース展開
  第16ステージは、スタート直後に今大会の最高峰、超級カテゴリーのグラン・サン・ベルナール峠越え、
 峠を越えてスイスからイタリアへと突入。35km近くに渡る高速ダウンヒルの後、1級カテゴリーの
 プティ・サン・ベルナール峠を越えて、長距離ダウンヒルで下りきるとゴール、というコースレイアウト。
 ベルナール峠での逃げが勝負の分かれ目となるはず。

  レース開始早々、20人近い選手が逃げを決める。その後、16km付近でペッリツォッティがアタック、
 少し遅れてカルペツ、マルティネスがペッリツォッティを追う。スタートから30km付近でレースが落ち着く。
 先頭がペッリツォッティとカルペッツ、そこから1分45秒遅れてカンチェラーラら16人、さらに30秒遅れて
 ラングら11人、先頭から3分近く遅れてメイン集団が続く。追走集団からカンチェラーラ、グティエレス
 らが後退しメイン集団へ吸収される。

  第1山岳ポイントを先頭の2人が通過、そこから1分20秒程度遅れて追走集団、メイン集団は2分30秒
 程遅れての通過となる。その後、下りから補給所にかけてメイン集団との差は5分に開くが、残り60km
 付近からメイン集団もペースアップする。残り60kmで先頭の二人が追走集団に吸収される。この時点で
 メイン集団との差は約4分差。

  残り38km、逃げ集団からペリッツォッティがアタック、ヴァンデンブロックが追走し、二人の逃げが
 決まる。さらにゴメスマルチャンテとモワナールも逃げを決め、4人の集団で山岳を通過する。その後、
 逃げ集団から飛び出したロッシュやカザルが下りで追走するが、なかなか差を詰めれず。残り2km、
 後ろの4人が追い付こうとしたときにアスタルロサがアタック、あっという間に独走状態で残り1kmの
 ゲートを通過し、ガッツポールでゴールする。

  一方のメイン集団ではまずアンディがアタック、これにコンタドール、ウィギンス、ニーバリ、
 クレーデンらが続くがランスが遅れる。しかし30秒程遅れたところで、ランスがアタック、
 瞬く間にアンディのグループに追い付く。そしてザブリスキーの激しい引きもあり、59秒遅れ
 でゴール。エヴァンスが3分55秒遅れの後続グループ内でゴールし、総合優勝争いから完全に脱落した。

ステージ成績
  1 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ  4:14:20
  2 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        0:06
  3 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム         0:06
  4 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        0:06
  5 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット         0:06
  6 アマエル・モワナール        FRA コフィディス            0:06
  7 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             0:11
  8 ステファヌ・グベール        FRA アージェードゥーゼル        0:11
  9 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           0:59
  10 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:59
  12 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:59
  13 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:59
  14 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:59
  16 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    0:59
  19 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:59
  20 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            0:59
  21 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        0:59
  24 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      0:59
  25 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            0:59
  32 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム         3:55
  38 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        3:55
  46 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:55
  68 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        10:42
  81 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        16:40
  82 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス           16:40
  85 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク            16:40
  88 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム   20:39
 117 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビアHTC        24:15
 118 スチュアート・オグレディ      AUS サクソバンク           24:15
 119 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク           24:15
 142 別府史之              JPN スキル・シマノ          25:33
 160 アルバート・ティマー        NED スキル・シマノ          27:36
 161 ケニー・ファンヒュメル       NED スキル・シマノ          34:43
 DNF イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           34:43

個人総合成績
  1 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ            67:33:15
  2 ランス・アームストロング      USA アスタナ              1:37
  3 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    1:46
  4 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              2:17
  5 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            2:26
  6 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             2:51
  7 クリストフ・ルメヴェル       FRA フランセーズデジュー        3:09
  8 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            3:25
  9 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      3:52
  10 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    3:59
  11 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    4:38
  12 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             4:40
  13 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        5:05
  14 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        5:26
  15 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        5:40
  16 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            5:56
  17 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         7:23
  18 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          8:23
  19 ステファヌ・グベール        FRA アージェードゥーゼル        9:14
  20 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル          10:00
  26 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        13:48
  27 ヤロスラフ・ポポヴィッチ      UKR アスタナ             15:06
  33 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ         18:44
  34 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        18:48
  40 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス            23:38
  42 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク            27:04
  46 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル          32:12
  50 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス           35:28
  72 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム  1:00:14
  73 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム       1:03:07
  75 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク          1:04:09
 101 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス          1:34:02
 130 別府史之              JPN スキル・シマノ         2:07:02
 133 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       2:08:44
 161 ケニー・ファンヒュメル       NED スキル・シマノ         3:35:54
# 上位に変動無し

個人総合ポイント賞
  1 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      218
  2 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         200
  3 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          126
  4 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム           122
  5 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム    110
  6 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        100
  7 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              97
  8 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              96
  9 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル         74
  10 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ               67
  51 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  76 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# 上位に変動無し

個人総合山岳賞

  1 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             159
  2 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ    101
  3 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          97
  4 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     86
  5 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         71
  6 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            64
  7 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             63
  8 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット          57
  9 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ           56
  10 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               52
# ペッリツォッティ、差を広げる

個人総合新人賞

  1 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク          67:35:41
  2 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:25
  3 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:14
  4 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           7:34
  5 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           8:28
  6 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム        13:47
  7 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       14:22
  8 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        16:22
  9 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク           19:09
  10 ユーリ・トロフィモフ        RUS Bboxブイグテレコム        20:06
  15 ハインリッヒ・ハウッスラー     GER サーヴェロ・テストチーム    1:18:39
  24 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       2:06:18
  28 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       2:13:12
  32 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム  2:23:47
# 上位に変動無し

チーム総合成績
  1 アスタナ             201:08:46
  2 アージェードゥーゼル        0:02:32
  3 ガーミン・スリップストリーム    0:05:54
  4 チームミルラム           0:11:29
  5 サクソバンク            0:11:43
  11 Bboxブイグテレコム         0:25:10
  20 スキル・シマノ           4:49:49
# アスタナ首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] ツールド・フランス2009 レース結果&放映日程

[Jsports] ツールドフランス放送予定  http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi?Genre2=120401

放映リスト

  07月04日 (土) 22:00 - 27:00  第 1ステージ(個人TT)  モナコ 【レース結果】

  07月05日 (日) 18:55 - 25:00  第 2ステージ      モナコ~ブリニョル 【レース結果】
  07月06日 (月) 21:15 - 25:00  第 3ステージ      マルセイユ~ラ・グランド・モット 【レース結果】

 07月07日 (火) 21:10 - 25:30  第 4ステージ(チームTT) モンペリエ 【レース結果】
  07月08日 (水) 21:15 - 25:00  第 5ステージ      ル・キャップ・ダグド~ペルピニャン 【レース結果】
  07月09日 (木) 21:15 - 25:00  第 6ステージ      ジローナ~バルセロナ
 【レース結果】
  07月10日 (金) 20:45 - 25:00  第 7ステージ(山岳)   バルセロナ~アンドラ・アルカリス 【レース結果】
 07月11日 (土) 19:00 - 25:00  第 8ステージ(山岳)   アンドラ・ラ・ヴィエイユ~サン・ジロン  【レース結果】
  07月12日 (日) 19:05 - 24:30  第 9ステージ(山岳)   サン・ゴダンス~タルブ  【レース結果】

  07月13日 (月) 21:00 - 21:45  ツール・ド・フランス2009 ウィークリーハイライト #1

  07月14日 (火) 20:45 - 25:00  第10ステージ      リモージュ~イスーダン  【レース結果】
  07月15日 (水) 21:15 - 25:00  第11ステージ      ヴァタン~サン・ファルジョ
  【レース結果】
  07月16日 (木) 21:15 - 25:30  第12ステージ      トネール~ヴィッテル
  【レース結果】
  
07月17日 (金) 21:15 - 25:00  第13ステージ(山岳)   ヴィッテル~コルマール  【レース結果】
  07月18日 (土) 20:25 - 25:00  第14ステージ      コルマール~ブザンソン
  【レース結果】
  
07月19日 (日) 20:25 - 25:30  第15ステージ(山岳)   ポンタルリエ~ヴェルビエ  【レース結果】

  07月20日 (月) 22:00 - 22:30  ツール・ド・フランス2009 ウィークリーハイライト #2  

  07月21日 (火) 19:40 - 25:30  第16ステージ(山岳)   マルティニィ~ブール・サン・モーリス 【レース結果】

  07月22日 (水) 19:05 - 25:30  第17ステージ(山岳) ブール・サン・モーリス~ル・グラン・ボルナン JS-1
  07月23日 (木) 21:15 - 25:30  第18ステージ(個人TT)  アヌシー                JS-P
  07月24日 (金) 21:15 - 25:30  第19ステージ      ブルゴワン・ジャリュ~オブナ      JS-P
  07月25日 (土) 20:25 - 24:30  第20ステージ(山岳)   モンテリマール~モン・ヴァントゥー   JS-P
  07月26日 (日) 20:15 - 26:00  第21ステージ  モントロー・フォー・ヨンヌ~パリ・シャンゼリゼ JS-P

  07月27日 (月) 21:00 - 21:30  ツール・ド・フランス2009 ウィークリーハイライト #3       JS-P

  06月21日 (日) 13:45 - 13:55  10分でわかる!!ツール・ド・フランス2009            JS-1
  07月03日 (金) 14:15 - 16:15  ツール・ド・フランス2008 総集編 ハイビジョン放送        JS-E

  

# JS-Pはハイビジョン放映です
# JS-P以外のチャンネルについては、録画でハイビジョン放送ありです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] カスティージョ、ヴィオラへ移籍(2011年まで)

[UEFA.COM] ビオラがレッチェのカスティージョを獲得 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=853583.html
  名前:ホセ・イグナシオ・カスティージョ(34)  アルゼンチン人FW
  FROM:レッチェ
   TO:フィオレンティーナ
  年数:2年契約(2011年まで)
 移籍金:移籍金推定100万ユーロ(約1億4000万円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

ある日のカラオケリスト(090719)

連休は、某ライブのうちあげでこんなことしてたり。今回は20世紀の曲が多かったように思います(笑)

曲目リスト(データはパセラの情報に基づく)
 01 A 月迷風影          有坂 美香          十二国記
 02 B Future Stream        スフィア          初恋限定。
 03 C Shining☆Days        栗林 みな実         舞-HiME
 04 A 本日、満開ワタシ色!     伊藤静 他         ハヤテのごとく!!
 05 C ほえろ!ボイスラッガー   水木 一郎          ボイスラッガー  
 06 B 愛のメディスン       桃井はるこ         ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて
 07 D 魔獣戦士ルナ・ヴァルガー   子門 真人          魔獣戦士ルナ・ヴァルガー
 08 E W-Infinity         三重野 瞳with影山 ヒロノブ GEAR戦士 電童
 09 C 星のデジャブー       鹿取 容子          超時空騎士団サザンクロス
 10 B 初恋 limited        marble           初恋限定。
 11 E HEART TO HEART       彩子            勇者警察ジェイデッカー
 12 B いままでのあらすじ     平野 綾 他         涼宮ハルヒちゃんの憂
 13 E Birth            奥井 雅美          アキハバラ電脳組
 14 F アノ風ニノッテ       pe'zmoku          戦場のヴァルキュリア
 15 A ダンケシェン・ウィッチーズ  野川 さくら 他       ストライクウィッチーズ
 16 F 私にハッピーバースデイ   林原めぐみ         万能文化猫娘 (OVA) 
 17 E 勇者王誕生!         遠藤 正明          勇者王ガオガイガー
 18 F STRATEGY          宮崎 羽衣          かのこんラジオ~耕太とちずるのゆやよん成長日記~
 19 B 勝利だ!ビッグ・サイトロン  串田 アキラ         ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて
 20 E I'll be there        林原 めぐみ         セイバーマリオネットJ
 21 F ILLUSION          INVOICE           神秘の世界エルハザード
 22 A 熱烈歓迎わんだーらんど   植田 佳奈 他        咲-Saki- 
 23 F ヒマワリ          小坂りゆ          
 24 F Destiny lovers       くにたけ みゆき       GUITARFREAKS 7thMIX & drummania 6thMIX Soundtrack
 25 F With-友よ共に-       速水 けんたろう       疾風!アイアンリーガー
 26 E ウィーアー!         きただに ひろし       ONE PIECE
 27 B とまどいビターチューン   生天目 仁美         乃木坂春香の秘密
 28 A 勝利せよ!ウィッチーズ    田中 理恵 他        ストライクウィッチーズ
 29 B ひとさしゆびクワイエット!  能登麻美子 他       乃木坂春香の秘密
 30 E 銀河旋風ブライガー     たいら いさお        銀河旋風ブライガー
 31 E サムライハート       森口 博子          鎧伝サムライトルーパー
 32 F again            YUI             鋼の錬金術師 (2009)
 33 B 撲殺音頭でドクロちゃん   千葉 紗子          撲殺天使ドクロちゃん
 34 E THE GALAXY EXPRESS 999   ゴダイゴ          銀河鉄道999(劇場版)
 35 E 忍者マーチ         ヤングフレッシュ&..     仮面の忍者 赤影 (実写版)
 36 C ユーロ恋の発車オーライ!   富沢 美智恵 他       サクラ大戦歌謡ショウ
 37 E 流星機ガクセイバー     林原 めぐみ         流星機ガクセイバー (ラジオ版)
 38 B あとがきのようなもの    平野 綾 他         涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
 39 C 君よ花よ          陶山 章央 他        サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~
 40 B オレンジ          釘宮 理恵 他        とらドラ!
 41 A 時の流れに         折笠 愛&富沢 美智恵     サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ ~新編八犬伝~
 42 C 栗林みな実メドレー     栗林みな実         
 43 E 輪舞 -revolution-      奥井 雅美          少女革命ウテナ
 44 F Cagayake!GIRLS       豊崎 愛生 他        けいおん!
 45 A トライアングル・スクランブル 福圓 美里 他        ストライクウィッチーズ
 46 C 嘘             シド            鋼の錬金術師 (2009) 
 47 B 思い出と約束        川澄 綾子 他        クイーンズブレイド 流浪の戦士
 48 E 禁断のパンセ        石塚 早織          サイレントメビウス
 49 B Get the Door        大橋 りえ          クイーンズブレイド 流浪の戦士
 50 C ゲキテイ!          横山 智佐&帝国歌劇団    サクラ大戦 (TV版)
 51 A 未完成協奏曲        錦織 健           ハーメルンのバイオリン弾き
 52 C 私の夏           岡本 麻弥          サクラ大戦歌謡ショウ「紅蜥易」
 53 C もしも           岡本 麻弥          サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

[LETOUR2009] 第15ステージ結果

レース展開
  第15ステージは、アルプス山岳シリーズの幕開けを告げる今大会2つめの山頂ゴール。スタートして
 すぐにスイス領へ入り、序盤に3級カテゴリーの峠を 4つ越え、2級山岳モス峠を経て1級カテゴリーの
 ヴェルビエ峠山頂を昇ってゴールとなる。

  スタートから40kmを過ぎたあたりでモンクティエがアタック、それを追って何人かの選手も飛び出し、
 8人の逃げが決まり、さらに後ろから6人が合流し、54km付近で15人で逃げグループを形成する。その後、
 ペッリツォッティ、マルティネス、アローヨ、ケルヌ、ミラーらはメイン集団へ戻るが、フレチャが
 メイン集団から飛び出して合流するなど、残り127kmで10人の逃げ集団となる。集団はアスタナが
 コントロールし、4分前後の差を保って追走する。最後から1つ前、残り72kmの2級山岳は、逃げ集団と
 メイン集団の差は3分26秒。

  残り20km手前でスピラックがアタック、残り15km地点で逃げ集団に1分の差をつける。しかしメイン集団が
 上りに入って大きくペースアップ、次々に逃げ集団を吸収し、残り6kmで逃げメンバーを完全に吸収する。
 メイン集団は、先頭から下がったカンチェラーラがペースを作る。メイン集団からはペリッツォーリ、
 ヒンカピー、そしてマイヨジョーヌのノチェンティーニが脱落している様子。

  残り6km、カンチェラーラが後退しフランクが先頭交代してペースを作り、コンタドール、ランス、
 アンディ、ウィギンスが続く。サストレはついて行けず。残り5.4kmでコンタドールがスパート、
 少し遅れてアンディが続くが、ランス、ウィギンスはついて行けず。

  結局コンタドールがペースをゆるめることなく上りを上りきってステージ優勝、アンディも健闘したが
 43秒遅れ、ウィギンス、サストレが66秒差で続き、エヴァンスは86秒遅れ。そしてランスはクレーデンに
 引かれながら95秒遅れと、優勝争いからは一歩後退するゴールとなった。ノチェンティーニは2分36秒と
 大きく遅れ、とうとうマイヨジョーヌをコンタドールへ渡すこととなった。さらにヒンカピーは4分6秒遅れ、
 昨日得たタイム以上のロスタイムとなってしまった。

ステージ成績

    1 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                        5:03:58
    2 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:43
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         1:03
    4 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:06
    5 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       1:06
    6 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           1:06
    7 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 1:26
    8 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           1:29
    9 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           1:35
   10 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                1:55
   19 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル               2:36
   21 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       2:41
   22 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       2:41
   23 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               2:41
   25 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     3:14
   28 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   3:17
   36 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                4:06
   39 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   4:06
   42 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                       4:14
   43 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     4:20
   45 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                 4:38
   57 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     5:52
   65 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         6:27
   79 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       8:22
  147 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                18:12
  161 ヤウヘニ・フタロヴィッチ           BLR  フランセーズデジュー              33:32
  162 ケニー・ファンヒュメル             NED  スキル・シマノ                    45:43
  DNF ウラディミール・エフィムキン       RUS  アージェードゥーゼル              45:43
  DNS トム・ボーネン                     BEL  クイックステップ                  45:43


個人総合成績

    1 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                       63:17:56
    2 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           1:37
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       1:46
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           2:17
    5 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:26
    6 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル               2:30
    7 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         2:51
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                3:07
    9 クリストフ・ルメヴェル             FRA  フランセーズデジュー               3:09
   10 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       3:25
   11 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           3:52
   12 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       3:59
   13 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                4:05
   14 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 4:27
   15 マキシム・モンフォール             BEL  チームコロンビアHTC                4:38
   16 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         4:40
   17 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                5:05
   18 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   5:27
   19 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       5:37
   20 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       5:56
   21 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               6:33
   22 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     7:04
   29 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                        11:23
   41 ダヴィ・モンクティエ               FRA  コフィディス                      19:47
   51 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                      31:18
   53 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                    32:12
   59 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム      40:34
   60 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                      40:53
   63 ホセイバン・グティエレス           SPA  ケースデパーニュ                  41:45
   67 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                44:30
  100 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                      1:13:42
  101 フィリッポ・ポッツァート           ITA  カチューシャ                    1:13:51
  108 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム        1:22:38
  112 スチュアート・オグレディ           AUS  サクソバンク                    1:26:29
  113 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC             1:26:51
  129 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                  1:42:28
  143 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:53:03
# コンタドール、見事なアタックで97秒差をつけてトップへ

個人総合ポイント賞
    1 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム            218
    2 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                 200
    3 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                    126
    4 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                      122
    5 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム        110
    6 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                           97
    7 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル                 81
    8 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           81
    9 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 74
   10 セルゲイ・イワノフ                 RUS  カチューシャ                         66
   47 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   75 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# 上位に変動無し

個人総合山岳賞
    1 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                          109
    2 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ        101
    3 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                   65
    4 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                       64
    5 クリストフ・ケルヌ                 FRA  コフィディス                         63
    6 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         56
    7 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                     56
    8 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                             52
    9 クリストフ・リブロン               FRA  アージェードゥーゼル                 46
   10 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム             45
# ペッリツォッティ、差を広げる

個人総合新人賞
    1 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                   63:20:22
    2 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:25
    3 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:41
    4 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         2:14
    5 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     4:38
    6 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                     5:32
    7 クリス・セレンセン                 DEN  サクソバンク                       9:40
    8 ピエール・ロラン                   FRA  Bboxブイグテレコム                10:51
    9 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル              15:15
   10 ユーリ・トロフィモフ               RUS  Bboxブイグテレコム                20:06
   27 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC             1:46:35
   28 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:50:37
# シュレクとニーバリがタイムを伸ばす

チーム総合成績
    1 アスタナ                         188:22:49
    2 アージェードゥーゼル               0:01:17
    3 サクソバンク                       0:02:14
    4 チームミルラム                     0:02:41
    5 チームコロンビアHTC                0:02:49
   13 Bboxブイグテレコム                 0:26:03
   20 スキル・シマノ                     3:38:43
# アスタナ、トップ奪還

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

[LETOUR2009] 第14ステージ結果

レース展開
  第14ステージはアルプス前の最後の平坦ステージ、コルマーからブザンソンまでの199km。途中に
 カテゴリー3級の峠があり多少の高低差があるものの誤差の範囲。ゴール前での集団スプリントが予想
 される。
  スタート地点の気温は16度、途中から雨が降り始める中、ヒンカピー、ベンナーティ、フォイクト
 など、13人が逃げを成功させる。途中、フォイクトがマシントラブルで後退、12人の逃げで最大10分
 近く差を広げる。集団はアスタナが引くものの積極的にタイムを詰める様子がない。残り42km付近で
 ようやくアージェードゥーゼルが集団の先頭を牽きはじめ、ヒンカピーとのタイム差を潰すため、
 いっきにペースアップする。

  残り34kmでヒンカピーがペースアップ、これで逃げグループも活性化し、残り30km付近での
 逃げ集団とメイン集団の差は7分となかなかタイム差が詰まらない。残り20kmで6分半、残り10kmで
 6分と、ヒンカピーがバーチャルリーダーの座を譲らない。そして残り12kmでイワノフがスパート、
 ティマーとロウルストンが後を追うが、他はお見合い状態。結局、イワノフが逃げ切ってステージ優勝。
 ヒンカピーは16秒遅れでゴールし、メイン集団を待つ。

  メイン集団はカヴェンディッシュが先頭、フースホフトが続くが、この際に進路妨害を取られて
 カベンディッシュは降着。ノチェンティーニも集団でゴールし、どうにか5秒先行してゴール、
 マイヨジョーヌを死守した。

ステージ成績
  1 セルゲイ・イワノフ         RUS カチューシャ          4:37:46
  2 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        0:16
  3 ヘイデン・ロウルストン       NZL サーヴェロ・テストチーム      0:16
  4 マルティン・マースカント      NED ガーミン・スリップストリーム    0:16
  5 セバスティアン・ミナール      FRA コフィディス            0:16
  6 ダニエーレ・リーギ         ITA ランプレN.G.C           0:16
  7 クリストフ・ルメヴェル       FRA フランセーズデジュー        0:16
  8 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        0:16
  9 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス             0:16
  10 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム           0:22
  11 アルバート・ティマー        NED スキル・シマノ           0:26
  12 フレデリック・ヴィレムス      BEL リクイガス             3:41
  13 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      5:36
  30 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            5:36
  35 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         5:36
  36 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    5:36
  37 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              5:36
  42 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        5:36
  45 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        5:36
  48 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              5:36
  49 ランス・アームストロング      USA アスタナ              5:36
  60 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:36
  84 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         5:36
  86 別府史之              JPN スキル・シマノ           5:36
 162 フアンホセ・オロス         SPA エウスカルテル・エウスカディ    6:40
 163 デミトリ・ムラフエフ        KAZ アスタナ              7:39
 164 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           7:39

個人総合成績
  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      58:13:52
  2 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        0:05
  3 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  4 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  5 クリストフ・ルメヴェル       FRA フランセーズデジュー        0:43
  6 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  7 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  8 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  9 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  10 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  11 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  12 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          2:16
  14 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  17 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  18 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    3:02
  19 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  29 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  38 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ   11:09
  42 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス            12:21
 141 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:34:57
 145 別府史之              JPN スキル・シマノ         1:36:42
# ヒンカピー、一気に2位浮上

個人総合ポイント賞
  1 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      218
  2 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         200
  3 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          126
  4 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム           122
  5 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム    110
  6 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              97
  7 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル         81
  8 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              81
  9 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル         74
  10 セルゲイ・イワノフ         RUS カチューシャ             66
  45 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  74 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# フースホフト、差を広げる

個人総合山岳賞

  1 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              98
  2 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     95
  3 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            64
  4 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             59
  5 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ           53
  6 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          49
  7 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  8 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     46
  9 ハインリッヒ・ハウッスラー     GER サーヴェロ・テストチーム       45
  10 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         43
# 上位に変動無し

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      58:14:52
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           2:56
  6 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  7 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  8 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム         8:59
  9 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       10:25
  10 ユーリ・トロフィモフ        RUS Bboxブイグテレコム        17:55
  26 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       1:29:55
  27 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:33:57
# 上位に変動無し

チーム総合成績
  
1 アージェードゥーゼル       173:02:28

  2 チームミルラム           0:00:16
  3 チームコロンビアHTC        0:04:45
  4 サクソバンク            0:04:46
  5 アスタナ              0:05:23
  13 Bboxブイグテレコム         0:22:45
  20 スキル・シマノ           3:21:11
# アージェードゥーゼル、再逆転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] アデバイヨル、マンCに移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] アデバヨルもシティーに加入
  名前:エマニュエル・アデバヨル(25)  トーゴ代表FW
  FROM:アーセナル
   TO:マンU
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:2900万ユーロ(約38億6000万円)
  備考:

 ヨーロッパに行けないチームへの移籍だと、結局お金…と言われてもしょうがないよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

[LETOUR2009] 第13ステージ結果

レース展開
  第13ステージはヴィッテルからコルーマルまでの200km、今日は1級、2級、3級カテゴリの山岳が
 待ち受ける中級山岳ステージ。昨日、残り3km地点で落車したライプハイマーが手首の負傷でリタイア、
 ヴロリヒも出走出来ず164人でのスタートとなった。スタート時の17度。雲が立ちこめて、かなり
 涼しいコンディションの様子。

  57km地点付近で逃げの7人からハウッスラー、ペレス、シャヴァネルの3人がアタック、一気に
 追走を引き離していく。そのまま最大10分近くの差をつけるものの、残り68km、プラッツァーワゼル峠
 に入ったあたりで集団がペースアップし、1級山岳を3分近くの差で通過する。

  下りでハウッスラーがスピードアップし、シャヴァネルをどんどん引き離して行く。残り37km付近で
 シャバネルに1分差、メイン集団に2分半の差をつける。その後、後退するシャバネルに対しハウッスラーが
 快調に飛ばし、両手で顔を覆い感極まって涙のゴール。メイン集団はフースホフトが6位でゴールしたのに
 対し、カヴェンディッシュはメイン集団には残れず、マイヨヴェールはまたフースホフトへと移った。

ステージ成績
    1 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム        4:56:26
    2 アメツ・チュルカ                   SPA  エウスカルテル・エウスカディ       4:11
    3 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     6:13
    4 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   6:31
    5 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                     6:43
    6 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム           6:43
    7 ウラディミール・エフィムキン       RUS  アージェードゥーゼル               6:43
    8 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       6:43
    9 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                6:43
   10 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       6:43
   11 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           6:43
   13 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       6:43
   15 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       6:43
   20 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           6:43
   23 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       6:43
   25 リーナス・ゲルデマン               GER  チームミルラム                     6:43
   26 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル               6:43
   27 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           6:43
   28 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       6:43
   29 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                6:43
   30 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           6:43
   31 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 6:43
   33 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                6:43
   39 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     6:43
   40 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         6:43
   48 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   6:43
   52 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               6:43
   62 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム       6:54
   86 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                    20:21
  117 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                        20:21
  118 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC               23:44
  143 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                23:44
  163 ジョナサン・イベール               FRA  スキル・シマノ                    23:44
  164 サイモン・スピラック               SLO  ランプレN.G.C                     45:45
  DNS リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                          45:45
  DNS ぺーター・ヴロリヒ                 AUT  チームミルラム                    45:45

個人総合成績
    1 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル           53:30:30
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:06
    3 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:08
    4 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:46
    5 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:54
    6 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                1:00
    7 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       1:24
    8 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:49
    9 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         1:54
   10 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   2:16
   12 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:25
   15 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           2:52
   17 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 3:07
   18 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                3:16
   20 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     3:56
   21 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               3:58
   27 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         5:02
   28 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                5:25
  141 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:34:57
  144 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                  1:36:42
# 上位に変動無し

個人総合ポイント賞
    1 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム            205
    2 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                 200
    3 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                    116
    4 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム        110
    5 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                      100
    6 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                           97
    7 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           81
    8 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 74
    9 レオナルド・ドゥケ                 COL  コフィディス                         64
   10 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                     57
   41 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   67 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# フースホフト再逆転

個人総合山岳賞
    1 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           98
    2 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         95
    3 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                       64
    4 クリストフ・ケルヌ                 FRA  コフィディス                         59
    5 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                     53
    6 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                   49
    7 クリストフ・リブロン               FRA  アージェードゥーゼル                 46
    8 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         46
    9 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム             45
   10 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー                 43
# ペッリツォッティ逆転

個人総合新人賞
    1 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC            53:31:30
    2 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:49
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:54
    4 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         1:40
    5 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     2:56
    6 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                     4:28
    7 クリス・セレンセン                 DEN  サクソバンク                       7:06
    8 ピエール・ロラン                   FRA  Bboxブイグテレコム                 8:59
    9 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル              15:45
   10 ユーリ・トロフィモフ               RUS  Bboxブイグテレコム                17:55
   25 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC             1:29:55
   27 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:33:57
# マルティン首位キープ

チーム総合成績

    1 サクソバンク                     158:57:08
    2 アージェードゥーゼル               0:00:34
    3 アスタナ                           0:00:37
    4 チームミルラム                     0:00:44
    5 チームコロンビアHTC                0:05:19
   13 Bboxブイグテレコム                 0:17:59
   20 スキル・シマノ                     3:21:35
# サクソバンク首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] マニューチョ、バリャドリーへ移籍(2014年まで)

[BBC] Striker Manucho to leave Man Utd  http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_utd/8156506.stm
  名前:マヌ-チョ(26)  アンゴラ代表FW 
  FROM:マンU
   TO:バリャドリー
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] デルピエロ、ユベントスと契約延長(2011年まで)

[UEFA.COM] デル・ピエロがユベントスと契約延長  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=847334.html
  ユベントスの主将アレッサンドロ・デル・ピエロが2011年まで契約を延長し、同クラブで現役生活を終える可能性が高まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

[ITA] ルシオ、インテルへ移籍(2012年まで)

[GOAL.COM] インテルがルシオを獲得! http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2009/07/16/1385879/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%8C%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97
  名前:ルシオ(31)  ブラジル代表CB
  FROM:バイエルン
   TO:インテル
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:350万ポンド(5.5億円)
  備考:

 ルシオに守備を任せるのは不安だなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] 第12ステージ結果

レース展開
  第12ステージはトヌリーからヴィッテルまでの211.5km。長めのコースの中に山岳ポイントが
 合計6つも設定されていますが概ねフラットコース。総合争いに変動はないと思われるが、ステージ
 優勝狙いの選手のしかけが予想される。

  スタートから62km地点で山岳賞狙いのマルティネスやペッリツォッティらが逃げ始め、85km地点で
 セレンセンが追い付き、7人での逃げグループを形成する。途中の山岳ポイントはペッリツォッティ、
 マルティネスの順で通過していき、ペッリツォッティが山岳2位に浮上。残り30km付近で先頭と集団の
 差は3分半。

  残り22km、セレンセンがアタックし、カルザッティが続き、最大18秒の差をつける。残り5kmで
 セレンセンがアタックをかけ、カルザッティを置き去りにして飛び出していく。結局、そのまま
 逃げ切ってステージ優勝。メイン集団はゴールスプリントでカヴェンディッシュが8位、フースホフト
 が9位でゴールし、カベンディッシュが10ポイントに差を広げた。総合争いは変化無し。

ステージ成績
    1 ニキ・セレンセン                   DEN  サクソバンク                    4:52:24
    2 ローラン・ルフェーヴル             FRA  Bboxブイグテレコム                 0:48
    3 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         0:48
    4 マルクス・フォーテン               GER  チームミルラム                     0:48
    5 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       0:48
    6 シルヴァン・カルザッティ           FRA  アグリチュベル                     0:48
    7 レミ・ポリオル                     FRA  コフィディス                       1:33
    8 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                5:58
    9 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム           5:58
   10 マルコ・バンディエラ               ITA  ランプレN.G.C                      5:58
   16 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           5:58
   17 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       5:58
   18 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       5:58
   21 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           5:58
   22 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           5:58
   25 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                5:58
   36 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       5:58
   37 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                5:58
   40 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                5:58
   43 リーナス・ゲルデマン               GER  チームミルラム                     5:58
   45 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         5:58
   46 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       5:58
   47 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       5:58
   51 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   5:58
   52 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         5:58
   53 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         5:58
   59 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     5:58
   66 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           5:58
   68 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     5:58
   69 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               5:58
   74 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     5:58
   76 スチュアート・オグレディ           AUS  サクソバンク                       5:58
   89 トム・ボーネン                     BEL  クイックステップ                   5:58
   98 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                       5:58
   99 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                         5:58
  116 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 5:58
  162 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           5:58
  163 ホセルイス・アリエッタ             SPA  アージェードゥーゼル               8:09
  164 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル               8:27
  165 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC                5:58
  166 クリストフ・リブロン               FRA  アージェードゥーゼル               9:35
  DNF ロメン・フェイユ                   FRA  アグリチュベル                     9:35
  DNF アンジェロ・フルラン               ITA  ランプレN.G.C                      9:35
  DNF ジェローム・コッペル               FRA  フランセーズデジュー               9:35
  DNS ルイ・コスタ                       POR  ケースデパーニュ                   9:35

個人総合成績
    1 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル           48:27:21
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:06
    3 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:08
    4 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:39
    5 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:46
    6 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:54
    7 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                1:00
    8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       1:24
    9 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:49
   10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         1:54
   11 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   2:16
   12 マキシム・モンフォール             BEL  チームコロンビアHTC                2:21
   13 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:25
   14 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         2:40
   15 ウラディミール・エフィムキン       RUS  アージェードゥーゼル               2:45
   16 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           2:52
   17 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       3:02
   18 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 3:07
   19 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                3:16
   20 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       3:49
   25 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     4:26
   26 ニキ・セレンセン                   DEN  サクソバンク                       4:38
   28 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         5:02
   29 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                5:25
   41 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                        11:34
   57 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                      23:02
  142 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:17:56
  151 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                  1:23:04
# 上位に変動無し

個人総合ポイント賞

    1 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                 200
    2 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム            190
    3 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                    116
    4 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム        110
    5 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                      100
    6 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                           97
    7 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           81
    8 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 74
    9 レオナルド・ドゥケ                 COL  コフィディス                         64
   10 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                         55
   35 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   64 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# カヴェンディッシュ差を広げる

個人総合山岳賞

    1 エゴイ・マルティネス               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         88
    2 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                           71
    3 クリストフ・ケルヌ                 FRA  コフィディス                         59
    4 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                       49
    5 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム                   49
    6 クリストフ・リブロン               FRA  アージェードゥーゼル                 46
    7 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー                 43
    8 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ         38
    9 ウラディミール・エフィムキン       RUS  アージェードゥーゼル                 35
   10 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル                 34
# ペッリツォッティ、差を詰める

個人総合新人賞

    1 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC            48:28:21
    2 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:49
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:54
    4 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         1:40
    5 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     3:26
    6 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                     4:28
    7 クリス・セレンセン                 DEN  サクソバンク                       7:06
    8 ピエール・ロラン                   FRA  Bboxブイグテレコム                 8:59
    9 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル              15:45
   10 リゴベルト・ウラン                 COL  ケースデパーニュ                  16:07
   22 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC             1:12:54
   27 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム              1:16:56
# マルティン、首位キープ

チーム総合成績

    1 サクソバンク                     143:47:41
    2 アージェードゥーゼル               0:00:34
    3 アスタナ                           0:00:37
    4 チームミルラム                     0:00:44
    5 チームコロンビアHTC                0:05:19
   14 Bboxブイグテレコム                 0:17:29
   20 スキル・シマノ                     2:54:19
# サクソバンク首位奪取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

[公式サイト] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破  http://www.evangelion.co.jp/

  この映画は多分3作目だから…。あるいは、関係者の皆さんの時空はどこかでリセットされている
 のでしょう、いわゆる「時空のゆがみ@きっこさん」。過去を引きずって見に行くと、なにがなんだか
 わかりません(笑) それでいてSFというかファンタジーというかホラーとしての出来が最高だから、
 取り扱いに困ります(笑)

  そうは言っても過去の作品をちゃんと継承してる面もあるわけで、本編では思わせぶりだった設定とかが
 台詞にストレートに出てきたり、説明的なカットを増やして来ているシーンもありました。どうせみんな
 知っているからと隠すのをやめたのか、それとも最近の皆さんにはストレートに言った方がいいと思ったのか。
 真実はどこにあるんでしょう、加持さんじゃなくても悩むところです(笑)

  そして一番気になったのが、ミサトさんがビールを飲む量が減った事。これは正確では無いのかも。
 「他のお酒」を飲むシーンが増えました。僕の知ってるミサトさんはあんなに日本酒はのまなかったし、
 ブラックのコーヒーをもらって喜ぶ人じゃありませんでした。アパートに日本酒や焼酎らしき一升瓶が
 山になっているのを見て、御前の事を思い出したというのは内緒です(笑)

  基本的に女の子がすぐ顔をあからめるのは、昨今の萌えがどうとか言う時代の流れなんでしょうか…。
 まあ、萌えを昨今とか言っている時点で負けという気がしますが…。新しい女の子がメガネっ娘だったのも
 そういう流れでしょうか。でも「メガネメガネ」は吹いてしまいましたけど…(笑) アスカさんの登場は
 かっこよかったのに、エヴァに乗って大変な事になっちゃったし、レイさんは二人目なのにシンジ君ともども
 大変なことになってるし…。

  そんなわけで、萌えもかねそなえたヱヴァですが、当然アクションシーンは力入ってます。いくらか
 あった戦闘シーンも基本的に新作というかいろいろ見直しが入ってパワーアップ。3体のヱヴァが
 走るシーンには脱帽。エヴァが運動会をするのもすごいけど、それを制御するミサトさんの仕事ぶりが
 見事です。出来る女は違います(笑)

  ともかく、最後の最後にカオル君も登場してますます大変なことになってますが、とりあえず赤が好きな
 2号機のパイロットぽいひとが予告で胸をはってたのは確かです。多分めでたいのでしょうが、この作品は
 本編を見るまで何が起こるか分からないので、今回唯一残念だったのは、いいんちょうさんの存在が薄くなって
 しまったことでしょうか(笑)

とぅいったーへのリンク
 http://twitter.com/naga_ex/status/2668799247
 http://twitter.com/naga_ex/status/2668834343
 http://twitter.com/naga_ex/status/2668944361
 http://twitter.com/naga_ex/status/2669044901
 http://twitter.com/naga_ex/status/2669089388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ダウニング、ヴィラへ移籍

[UEFA.COM] アストン・ビラがダウニングを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=847039.html
  名前:スチュワート・ダウニング(24)  イングランド代表MF
  FROM:ミドルスブラ
   TO:アストンヴィラ
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:推定1400万ユーロ(約18億5000万円)
  備考:08/09年もエバートンでプレー

 ヴィラらしい堅実な補強かなと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] マクスウェル、バルセロナへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] バルサがマクスウェルを獲得 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=846938.html
  名前:マクスウェル(27)  ブラジル代表SB
  FROM:インテル
   TO:バルセロナ
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:500万ユーロ(約6億6000万円)
  備考:

 サブにいる選手じゃない気はします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

[090714] ツールドフランス、中盤戦へ突入

http://twitter.com/naga_ex/status/2625993225
http://twitter.com/naga_ex/status/2626036013
http://twitter.com/naga_ex/status/2626084200
http://twitter.com/naga_ex/status/2626130850
http://twitter.com/naga_ex/status/2626209548
http://twitter.com/naga_ex/status/2626246578
http://twitter.com/naga_ex/status/2626289558

  ツールも昨日の休息日でちょっと一息。選手はもちろんですが、見る側もちょっと頭を休めて色々整理したい
ほど、盛り沢山だったような気がします。前半戦が終わって一番気になるのは、コンタドールの立ち位置。
トップから6秒遅れの2位とはなんとも理想的なポジション、ちょっと本気でスパートすればいつでもトップに
立てるけど、アージェーのサポートも使いたいからあえてトップに立たないと言うのが心憎いところです。
それでも大事なところではアスタナがペースを作るということで、集団的にはコンタドールがリーダーだと
思ってるのは確かでしょう。コンディションに問題が無ければ、パリで表彰台の中央に立っている気がします。

  一方のランスはアタックしたり、くだりを引いたりアシストとしても優秀なところを見せています。
ジロ直前の負傷もすっかり回復したようで、楽しんでレースをやっている様子が好感がモテます。
基本的にコンタのサポートで最後の山岳で他のチームのライバルが脱落して、コンタドールとの差が十分
少なければ、一騎打ちが見られるかもしれません。願わくはそこにクレーデンやライプハイマーも加わっての
争いが見られると楽しいのですが、さすがにそこまで他のチームが落ちることはないかなと。ラス前がTT
じゃないってのが勝負しづらいところではあるのでしょうが。

  そんなアスタナの好調ぶりに対して、他のチームのライバルがほとんど目立っていないのが残念です。
Aシュレクは上りで集団から抜け出そうとしたが果たせず、エヴァンスも逃げに乗ったものの結局逃げ切れず。
メンショフに至っては、早くも5分の差を付けられて脱落状態。結局チームTTのタイム差で、この展開が
決まってしまったような気がします。チームTT自体は見ていてすごく楽しいんだけど、チーム間の力の差が
出過ぎるので、強豪チームの選手が優位になってしまうのは否めません。復活させたこと、距離が長かった
ことについては今後、論議されそうな気がします。

  日本人の二人に関しては、2、3日目の健闘が光りすぎて、その後の走りが物足りなく思う人もいるの
でしょうが、完走に向けていいペースで走っているように思えます。逃げると思って逃げ集団に乗れるもの
でもないですし、新城の落車こそあれ、大きなトラブルもなく走れていてなによりです。

  今日から中盤戦へと突入ですが、まずはアルプスまでの平坦ステージが続きます。総合争いには大きな
動きはないはずですが、ポイント賞争いや日本人選手の逃げや新城のスプリントと、見所が尽きることは
なさそうです。まあ、ツールに関しては毎日なんらかのドラマがあるのが普通だったりするんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] 第11ステージ結果

レース展開
  第11ステージはヴァタンからサン・ファルジョまでの192km。昨日同様、細かいアップダウンが続くが
基本的にはスプリンター向けのコース。昨日、落車したアーヴェセンはリタイア、170人での選手のリタイア
となった。

  スタートから10km付近でロウルストンと別府が今日最初のアタックを仕掛けるが失敗。その後
追い風の中ハイペースで試合が進むが、第1スプリントポイント前でヴァンスーメレンとサパが
アタック、逃げを成功させリードを広げていく。最大4分強の差をつけるものの、残り30kmを切った
付近で一気にタイム差が詰まり始め、残り10kmでの差は20秒。残り5kmで集団に飲み込まれた。

  先頭は今日もチームコロンビアが完璧なトレインでカヴェンディッシュをゴールまで運ぶ。
トレインの後ろにカヴェンディッシュ、その後方にフースホフト、フェラーが続く。残り500m
で今日はフースホフトが先に仕掛けるも、反応したカベンディッシュが一気に抜き去る。そのまま
逃げ切って完勝で4勝目をあげた。早掛けしたフースホフトは一気に5位まで陥落し、マイヨベール
が入れ替わった。今にして思うと、途中のSPで勝負を仕掛けなかったことが悔やまれる。

  山岳賞争いは、第1山岳を、現在トップのマルティネスが、第2山岳を現在3位のペッリツォッティが
3位で通過して1ポイントを獲得。実力者ペッリツォッティの山岳賞争い参戦の意思表示でますます
混戦状況になることが予想される。総合、新人争いに関しては大きな動きはなし。

ステージ成績
  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       4:17:55
  2 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム    0:00
  3 ヤウヘニ・フタロヴィッチ      BLR フランセーズデジュー        0:00
  4 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク             0:00
  5 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      0:00
  6 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス            0:00
  7 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム           0:00
  8 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル        0:00
  9 ウィリアム・ボネ          FRA Bboxブイグテレコム         0:00
  10 ニコライ・トルソーフ        RUS カチューシャ            0:00
  14 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス             0:00
  16 トム・ボーネン           BEL クイックステップ          0:00
  17 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:00
  24 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル           0:00
  25 アレッサンドロ・バッラン      ITA ランプレN.G.C           0:00
  27 別府史之              JPN スキル・シマノ           0:00
  29 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           0:00
  30 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            0:00
  31 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:00
  32 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         0:00
  33 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            0:00
  34 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        0:00
  38 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:00
  39 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:00
  43 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:00
  45 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク             0:00
  47 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        0:00
  50 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             0:00
  52 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         0:00
  54 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:00
  55 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    0:00
  61 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          0:00
  63 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      0:00
  68 ファビアン・ウェーグマン      GER チームミルラム           0:00
  69 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:00
  70 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:00
  71 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            0:00
  82 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        0:00
  85 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            0:00
  86 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             0:00
  92 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        0:00
  98 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        0:00
  99 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           0:00
 110 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク            0:00
 126 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス            0:00
 165 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム    1:00
 DNS カート=アスル・アーヴェセン    NOR サクソバンク           

個人総合成績
  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      43:28:59
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  11 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          2:16
  12 マキシム・モンフォール       BEL チームコロンビアHTC        2:21
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        2:45
  16 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  17 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    3:02
  18 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  25 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           4:26
  27 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  49 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス            16:44
  62 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル          27:58
  83 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            37:52
 116 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビアHTC       1:01:08
 132 ミハイル・イグナチエフ       RUS カチューシャ          1:13:18
 144 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:17:56
 154 別府史之              JPN スキル・シマノ         1:23:04
# 上位に変動無し

個人総合ポイント賞

  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         176
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      169
  3 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          110
  4 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム    110
  5 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム           100
  6 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              97
  7 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル         74
  8 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス             64
  9 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             55
  10 ウィリアム・ボネ          FRA Bboxブイグテレコム          54
  11 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            51
  12 ケニー・ファンヒュメル       NED スキル・シマノ            48
  13 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          47
  14 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              47
  15 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル         47
  31 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  57 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# カベンディッシュ逆転

個人総合山岳賞
  1 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     79
  2 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             59
  3 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              56
  4 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  5 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          49
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  7 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         43
  8 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     38
  9 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル         35
  10 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
  11 フアンマヌエル・ガラーテ      SPA ラボバンク              32
  12 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム            32
  13 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス             31
  14 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          31
  15 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ           26
# 上位に変動無し

個人総合新人賞

  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      43:29:59
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  6 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  7 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  8 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム         8:59
  9 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       15:45
  10 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ         16:07
  24 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       1:12:54
  29 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:16:56
# 上位に変動無し

チーム総合成績
  1 アージェードゥーゼル       128:53:09
  2 アスタナ              0:00:03
  3 チームコロンビアHTC        0:04:45
  4 チームミルラム           0:05:20
  5 サクソバンク            0:05:24
  14 Bboxブイグテレコム         0:22:05
  20 スキル・シマノ           2:53:45
# 上位に変動無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[WC2018] 開催立候補地視察開始(ただしイングランド)

来年の話をすると鬼に笑われるので、2018年の話を…。

[BBC]Cities to put case as 2018 hosts  http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/internationals/8139287.stm
  7/8の申請締切に意思表示したのは以下の15都市。来週からインスペクションチームが視察を始めて、2ヶ月間で全都市を回る。

イングランドやるき満々です。今のままでもやれば出来そうだなぁ…。ところで日本は?

以下、赤字が確定のような気がする、青字が有力な場所。

  

バーミンガム   Birmingham   ヴィラ・パーク(42,584)   セントアンドリュース(30,006)
  ブリストル    Bristol     アシュトン・ゲート(21,769) メモリアル・スタジアム(11,917)
  ダービー     Derby      プライド・パーク(33,597)  
  ハル       Hull      KCスタジアム(25,404)
  リーズ      Leeds      エランド・ロード(40,242)
  レスター     Leicester    ウォーカーズ・スタジアム(32,500)
  リバプール    Liverpool    アンフィールド(45,000) グディソン・パーク(40,170)
  ロンドン     London     ウェンブリー(90,000) エミュレーツ(60,432) アップトンP(35,303)
                   オリンピックS(80,000) スタンフォードB(42,055) 他
  マンチェスター  Manchester   オールドトラフォード(76,212) シティオブマンチェスター(48,000)
  ミルトンキーンズ Milton Keynes  スタジアム:mk(21,089)
  ニューカッスル  Newcastle    セント・ジェームズ・パーク(52,387)
  ノッチンガム   Nottingham   シティ・グラウンド(30,602) メドウ・レーン(20,300)
  ポーツマス    Portsmouth   フラットン・パーク(20,228)
  シェフィールド  Sheffield    ブラモール・レーン(30,936) ヒルズボロ(39,859)
  サンダーランド  Sunderland.   スタジアム・オブ・ライト(49,000)

参考
  WC2006ドイツ 11都市10会場 77176 64000 66,000
  WC2010南ア   9都市10会場 94000 70000 68,000

[スポーツナビ] W杯招致契約書の内容公表 日本サッカー協会  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20090709-00000056-kyodo_sp-spo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] メロ、ユベントスへ移籍

[UEFA.COM] ユーベがフェリペ・メロを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=846798.html
  名前:Fフェリペ・メロ(25)  ブラジル代表MF
  FROM:フィオレンティーナ
   TO:ユベントス
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:移籍金2050万ユーロ(約26億7000万円)
  備考:マルコ・マルキオンニ(28)とトレード

 ユーベにしてはお金を積んだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

[LETOUR2009] 第10ステージ結果

レース展開
  第10ステージはリモージュからイスーダンの194.5km。3つの4級カテゴリー山岳を含む小さなアップダウン
があるものの、ゴール前の約5kmはほぼ完全なフラット。スプリンターのために用意されたコースといってよい。
休養明けでフランス革命記念日だけに、フランス人を中心としてステージ優勝を狙って逃げに出る選手が
でそうである。

  スタート早々、ウポン、ヴォグルナール、イグナチエフの3人がまず逃げを決め、それを追ってドゥムラン
もメイン集団から飛び出して彼らに合流、4人での逃げグループを形成する。メイン集団は3分前後の差を保って
追走。大きなタイム差が開かないのは、無線禁止ステージのため、情報の欠如による大逃げを嫌ってのことか。

  残り103km付近で、メイン集団で落車が発生。アーヴェセンをはじめ10名ほどの選手が巻き込まれた模様。
ほとんどの選手が大きな怪我も無くバイクを整えて再スタートを切ったが、アーヴェセンが少し左腕を痛めた様子。
結果的に完走こそしたものの、鎖骨を2箇所骨折する怪我でリタイアとなる。

  残り12km付近で先頭と集団の差は40秒、ここまで監督の指示で引きに加わらなかったイグナチェフも、引きに
加わって必死で逃げる。残り3km付近でイグナチェフ、そしてウポンがスパートするが、残り1.5kmで吸収され
スプリント勝負となる。先頭付近でコロンビアのトレインが形成され、そこからカベンディッシュが発射、
フースホフトとフェラーが続くが伸びず、カベンディッシュが一気に引き離してゴール、ステージ3勝目を飾った。

ステージ成績
  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       4:46:43
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      0:00
  3 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム    0:00
  4 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス            0:00
  5 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          0:00
  6 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル        0:00
  7 ケニー・ファンヒュメル       NED スキル・シマノ           0:00
  8 ウィリアム・ボネ          FRA Bboxブイグテレコム         0:00
  9 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス             0:00
  10 サイード・ハド           FRA Bboxブイグテレコム         0:00
  13 セバスティアン・ラング       GER サイレンス・ロット         0:00
  14 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク             0:00
  15 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク             0:00
  16 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル           0:00
  21 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         0:00
  22 スチュアート・オグレディ      AUS サクソバンク            0:00
  23 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            0:00
  24 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             0:00
  25 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        0:00
  26 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         0:00
  27 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:00
  28 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            0:00
  29 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:00
  31 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    0:00
  33 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        0:00
  34 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        0:00
  35 別府史之              JPN スキル・シマノ           0:00
  39 ファビアン・ウェーグマン      GER チームミルラム           0:00
  40 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:00
  41 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:00
  42 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:00
  45 ヤロスラフ・ポポヴィッチ      UKR アスタナ              0:00
  46 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:00
  47 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          0:00
  48 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      0:00
  55 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス            0:15
  58 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク            0:15
  63 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        0:15
  64 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:15
  67 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            0:15
  68 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:15
  69 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          0:15
  72 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            0:15
  77 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:15
  83 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             0:15
  84 マルチン・サパ           POL ランプレN.G.C           0:15
  86 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           0:15
  94 トム・ボーネン           BEL クイックステップ          0:15


個人総合成績

  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      39:11:04
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  11 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          2:16
  12 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  13 マキシム・モンフォール       BEL チームコロンビアHTC        2:36
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  16 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        3:00
  17 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  24 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           4:26
  26 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            5:15
  27 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:17
  28 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        5:25
  32 フアンマヌエル・ガラーテ      SPA ラボバンク             7:11
  34 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス            7:42
  42 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ         12:15
  48 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス            15:53
  62 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム   27:33
  84 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            37:52
 145 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:17:56
 155 別府史之              JPN スキル・シマノ         1:23:04


個人総合ポイント賞

  1 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      147
  2 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         141
  3 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ           97
  4 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム            81
  5 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     80
  6 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              73
  7 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             55
  8 ロイド・モンドリー         FRA アージェードゥーゼル         54
  9 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            49
  10 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          47
  11 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              47
  12 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル         47
  13 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             46
  14 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           46
  15 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス             44
  28 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  51 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# 上位に変動なし

個人総合山岳賞

  1 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     78
  2 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             59
  3 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              55
  4 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  5 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          49
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  7 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         43
  8 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     38
  9 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル         35
  10 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
  11 フアンマヌエル・ガラーテ      SPA ラボバンク              32
  12 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム            32
  13 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス             31
  14 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          31
  15 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ           26
# 上位に変動なし

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      39:12:04
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  6 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  7 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:21
  8 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム         9:14
  9 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       15:45
  10 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ         16:22
  24 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       1:12:54
  29 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:16:56
# 上位に変動なし

チーム総合成績

  1 アージェードゥーゼル       115:59:24
  2 アスタナ              0:00:03
  3 チームコロンビアHTC        0:04:45
  4 チームミルラム           0:05:20
  5 サクソバンク            0:05:24
  6 ガーミン・スリップストリーム    0:06:11
  7 ケースデパーニュ          0:07:05
  8 コフィディス            0:10:30
  9 ラボバンク             0:11:26
  10 フランセーズデジュー        0:13:14
  11 エウスカルテル・エウスカディ    0:13:22
  12 サーヴェロ・テストチーム      0:16:28
  13 リクイガス             0:18:10
  14 Bboxブイグテレコム         0:22:05
  15 サイレンス・ロット         0:23:15
  16 アグリチュベル           0:24:51
  17 カチューシャ            0:28:11
  18 クイックステップ          0:50:50
  19 ランプレN.G.C           1:35:38
  20 スキル・シマノ           2:53:45
# 上位に変動なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] テベス、マンCへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] テベスがマン・シティー加入に合意 http://jp.uefa.com/footballeurope/news/kind=2/newsid=846301.html
  名前:カルロス・テベス(25)  アルゼンチン代表FW
  FROM:マンC
   TO:マンU
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

 移籍はしょうがないとして、マンCってのはどうだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090706] ツールドフランス開幕

http://twitter.com/naga_ex/status/2491519272
http://twitter.com/naga_ex/status/2491586281
http://twitter.com/naga_ex/status/2491652168
http://twitter.com/naga_ex/status/2491707208
http://twitter.com/naga_ex/status/2491753012
http://twitter.com/naga_ex/status/2491794678
http://twitter.com/naga_ex/status/2491835784
http://twitter.com/naga_ex/status/2491881234
http://twitter.com/naga_ex/status/2491920455

  この前ジロでメンショフとディルーカの戦いを堪能したと思ったらもうツール。なんていうか月日が
たつのは本当に早いわけで…。ランスが復帰したり、コンタドールが出場したり、ボーネンがどうにか
出場したり、日本人が十数年ぶりに、しかも二人も出場したりで、いろいろな情報や頭の中を整理しきれ
ないまま開幕を迎えてしまいました(笑)

  そんななか、土日と見て思ったのは「総合的には大番狂わせとかなく順調にスタートしたかな」と
言う事でしょうか。初日の個人TTは上りが結構きついのでどうかなと思ったのですが、そんな心配など
どこ吹く風、くだりで抜群の速さを見せたカンチェラーラが圧勝。コンタドールも18秒遅れの2位と
絶好の位置をキープ。そしてエヴァンスも僅差で続き、Aシュレク、サストレも1分程度の差で続く。
とりあえずツールを本命とする選手は、大崩れはしなかった感じです。ジロで活躍したメンショフや
ペッリツォッティの遅れは、まあしょうがないかなと言う事で。

  そしてステージレース初日となった日曜は、カヴェンディッシュが圧倒的なスプリント力で快勝。
ジロの時のように不覚をとることもなく、まずは一勝をあげました。勝つべき選手、来るべき選手が
順当に来ているので、チームTTまではこのままの展開でレースが進むのかなと思っています。
アスタナに関しては実力者4人もエントリーして、チームとしてどうよ、という思いはあったのですが、
これでコンタドールがエースと言うのが走り的にもはっきりしたので、当座はその線で動くのかなと。
逆に気負いのせいでコンディションを上げすぎてて終盤息切れとかになったら困りますが…。これまで
の戦績を見るに、そんなプレッシャーに負ける柔な選手じゃないと思います。

  日本人選手に関しては、初日のタイムTTこそ「そうだよなぁ…」とがっかりしつつも世界との差を
感じたりしたのですが、日曜に関しては予想以上の走りに正直驚かされました。結果としてトレイン
形成は出来なかったものの、前方でチームを引き上げようと、すごい走りを見せた別府選手、栗村さん
じゃないけどあの位置で風よけ無しに走るというのはホントにすごいなと。そして結果として5位で
ゴールした新城選手。成績表の一枚目で日の丸を見る日が来るなんて、正直なところ考えたことも
ありませんでした。「この結果を残すために、もう無理はせずにパリまでゆっくり走ってくれ…」
なんて考えが頭をよぎったくらいです(笑)

  ランスに関しては派手な復帰というわけにはいかなかったのですが、よく考えたら今年復帰した
ばかりでベスト10に入ってくること自体、すごいことだぞと。これでコンタドールのアシストを
本気でやられたら他のチームは貯まったものではないし、仮にコンタドールになにか起こっても、
十分その後を受けて勝負ができるんだろうなと。今年はアスタナという有力チームが復帰したので、
去年ほどの接戦は期待できないかもしれないけど、逆に強者が圧倒的な強さで勝つ、というランス
時代のようなレースがみれる可能性に期待してます。そうならないように他のチームの奮起を
期待したいところではあるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] 優勝オッズ(ドイツGP終了時)

[WilHill] F1 Drivers Championship 2009 http://sports.williamhill.com/bet/EN/betting/e/42221
  Jenson Button     1.40
  Sebastian Vettel   3.50
  Mark Webber      8.50
  Rubens Barrichello  51.00
# 老舗のブックメーカーは、ほとんどこの4人に絞ってます。
# あとは999倍とか、ハミルトン100倍とか数社…。

[WilHill] Constructors Championship http://sports.williamhill.com/bet/EN/betting/g/16252/Constructors-Championship.html
  Brawn GP (Formally Honda)  1.67
  Red Bull Racing       2.10

# まあ、この2つのどちらかでしょうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

[090713] F1前半戦総括…かな

http://twitter.com/naga_ex/status/2605339018
http://twitter.com/naga_ex/status/2605380548
http://twitter.com/naga_ex/status/2605440051
http://twitter.com/naga_ex/status/2605476484

http://twitter.com/naga_ex/status/2608193206
http://twitter.com/naga_ex/status/2608250898

  ニュルブルなのになぜか雨が降らない中、レッドブルが1、2と言うことになりました。結論からいえば、
ブラウンがタイヤ選択を色々間違ったんだろうなぁ…と。ガソリン搭載量を見るに、3ストップは規定事項の
ようでしたが、バトンはコバライネン、バリチェロはマッサと、カーズ勢に抑えられてタイムを伸ばせず。
結果論ではありますが2ストップを選択していれば、3位はゲット出来たんじゃないかな、と言う気がします。
まあ、雨でドライタイヤのお試しが不十分だったのと、普通の選択ではレッドブルに勝てないということでの
ギャンブルだったんでしょうが、フェラーリのマッサが3位に入った事を見ても失敗でした。

  レッドブルは純粋に速かったというのが一番の勝因ですが、路面温度が低く留まってくれたのが、
ブラウンやフェラーリの不振を呼んだというラッキーな面はありました。ウェバーが派手なブロックで
ペナルティを取られた時はアウトかと思ったんですが、それをリカバリーする速さがあったのは、正直な
ところ驚きでした。まあ、バリチェロをブロックしてくれたマッサに感謝と言うところなんでしょうが。

  この二戦で速かったのはレッドブルですが、じゃあベッテルなりウェバーが逆転できるかと言うと、
それも厳しいかなと。基本的にバトンやバリチェロより上の成績を取り続ける必要があるわけですが、
まだまだ暑いグランプリはあるだろうと。そうなったときのタイヤへのストレスが強い点がどこまで改善
出来てるのかと言う点と、ドライバーの安定性が、バトンに比べてまだまだだと。速いのかもしれないけど
肝心なところで致命的なミスをしてNOポイントに終わるんじゃないかと。

  それにしても今年も半分過ぎましたが、やっぱり抜きづらい状況というのに変化はないわけで。
このままだとF1なんか誰も見なくなっちゃうんじゃないかなという心配をしてしまいます。ともかく、
両チームや名門チームが切磋琢磨して、2016年のCFのような大混戦バトルになれば盛り上がるか
とは思うのですが…いや、そこで出すべきは1986年だろうってのは重々承知してはいるのですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

[F1 2009] 第9戦 ドイツGP 結果

サーキット 
  ニュルブルクリンク ドイツ  60Lap
  気温:18度  路面:30度  湿度:69%  天候:曇り

スターティング・グリッド

  1 ウェバー[661S] 2 バリチェロ[647S] 3 バトン[644S] 4 ベッテル[661S] 5 ハミルトン[654S] 6 コバライネン[664]
  7 スーティル[678H] 8 マッサ[673S] 9 ライコネン[674S] 12 アロンソ[668S]  13 ナカジマ[68 ]  16 クビサ[673S]

レース展開

スタート
 L01   ハミルトン、トップでコースインもコースオフ
 L01   ハミルトン、パンク
 L01   バリチェロ、ウェバー、コバ、マッサ、バトン、ベッテル、ライコネン、スーティル
 L02   バトン、マッサをかわす

ハミルトン、カーズパワーでトップで1コーナーに入るが止まりきれずオーバーラン、
パンクもあり最下位まで順位を落とす。
バリチェロがウェバーに幅寄せされつつもトップで1コーナーへ。バトン、2周目にマッサをかわす。

第1スティント
 L02 FL バリチェロ 1:35.348
 L03 FL ウェバー 1:35.304
 L03   バリチェロ、ウェバー(1.0)、コバ(D5.3)、バトン(0.3)、マッサ(1.1)、ベッテル、ライコネン
 L04 FL ウェバー 1:34.602
 L07   バリチェロ、ウェバー(1.1)、コバ(11.0)、バトン(11,6)、マッサ(12.6)、ベッテル、ライコネン
 L09   ウェバー、バリチェロ、審議対象
 L10   バリチェロ、ウェバー(0.9)、コバ(14.9)、バトン(15.1)、マッサ(16.5)、ベッテル、ライコネン
 L11 DT ウェバー・ペナルティ(ドライブスルー)
 L13   フィジケラ、アロンソをパス→11
 L13 PI バトン(6.6S)→14 ピケの前 3ストップ
 L14 PI バリチェロ(6.6S)→ベッテルの前 3ストップ、ウェバー(DTP)
5周目あたりからソフト勢はタイムが伸びなやむ。
ブラウン勢はバトンが13周目、バリチェロ14周目で共に3ストップを選択。
バトンは下位を少しずつ交わしていくが、バリチェロはマッサに引っかかってタイムをのばせず。

ピットイン1回目
 L15 PI コバ(8.4H) 2ストップ
 L17 PI アロンソ
 L17   バトン、ブエミをかわす →12
 L18   ウェバー 3 バリチェロ(13.2)
 L18   バトン、フィジケラをかわす→11
 L19 PI ウェバー(8.8H) 2ストップ?→7番手で復帰 ロズベルグの前
 L21 PI ベッテル(8.6H) 2ストップ→12番手で復帰
 L22   マッサ、バリチェロ(0.4)、ライコネン(2.5)、スーティル(4.0)、ロズベルグ(5.5)、クビサ、ウェバー、バトン
 L23 PI クビサ
 L24 PI ライコネン(7.7S)
 L25 PI マッサ(7.9S)→9番手 ベッテルの後ろ
 L26   バリチェロ スーティル(1.5) ニコ(3.1) ウェバー(5.3) バトン(7.2)
ブラウン勢以外は2ストップを選択。ペナルティを食らったウェバーだが、バリチェロの数秒後ろでレースを進める。

第2スティント
 L26 PI スーティル(6.8H) 2ストップ
 L27   スーティル、ライコネンと接触
 L28 PI スーティル、FW交換、タイヤ交換
 L29 PI ロズベルグ(7.3H) 2ストップ
 L30   バリチェロ ウェバー(2.8) バトン(7.6) ベッテル(20.5) マッサ(21.5) ニコ ライコネン コバ
 L30   ライコネンとスーティルの接触、レース後審議
 L31 PI バトン(6.7H)→7番手で復帰
 L32 PI バリチェロ(11.4H) ピットミス
 L32   バトン、ライコネンをかわす
 L33   ライコネン、スローダウン
 L35 FL ウェバー 1:34.425
 L35   ウェバー ベッテル(21.4) マッサ(22.3) ロズベルグ(27.3) バリチェロ(30.7) バトン(32.9) コバ アロンソ
 L36 FL ウェバー 1:34.290
 L37 FL ウェバー 1:34.003
 L39   ウェバー ベッテル(22.3) マッサ(23.5) ニコ(29.4) バリチェロ バトン コバ アロンソ
スーティル、3位でピットに入るもピットアウト時にライコネンと接触、FW交換を強いられ脱落。
ブラウン勢、バリチェロが2回目のピットインでリグが入らずタイムロス。
ベッテル、ピットインタイミングで2位浮上。ウェバーが独走。

ピットイン2回目
 L40 PI コバ()
 L43 PI ウェバー(7.1H) →2番手で復帰 マッサの前
 L44 PI ベッテル(6.8S)
 L45 PI マッサ(6.0H)
 L46 PI アロンソ(?.?H)→7番手で復帰
 L47 PI ニコ() ハイドフェルド() ピケ()
 L48 FL アロンソ 1:33.744
 L49 FL アロンソ 1:33.365
ウェバー、2回目のピットインは、マッサの前2番手で復帰とパーフェクト。
ベッテル、マッサ、アロンソとも特に問題なくこなす。
アロンソ、ピットアウト後FL連発で前を追い詰める。

ピットイン3回目~チェッカー
 L50 PI バリチェロ(?.?H)→6番手で復帰
 L51 PI バトン(6.2S)→5番手で復帰
 L52   ウェバー ベッテル マッサ ニコ バトン バリチェロ アロンソ コバ
 L56   5 バトン バリチェロ(D0.5) アロンソ(D0.4)
 L60   ウェバー ベッテル マッサ ニコ バトン バリチェロ アロンソ コバ
3回目のピットインでバトンとバリチェロの順位が入れ替わる。
その後、ブラウン勢はアロンソに追い詰められるが、どうにか順位をキープしてチェッカー

レース結果(正式)
  1 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1:36'43.310 60 191.598 1
  2 15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー             1:36'52.562 60 191.293 1
  3  3 フェリペ・マッサ     フェラーリ            1:36'59.216 60 191.074 1
  4 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1:37'04.409 60 190.904 2
  5 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1:37'06.919 60 190.822 2
  6 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1:37'07.778 60 190.794 1
  7  7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              1:37'08.198 60 190.780 6
  8  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1:37'42.002 60 189.680 3
-------------------------------------------------
  9 10 ティモ・グロック     トヨタ              1:37'44.767 60 189.590 9
 10  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1:37'45.235 60 189.575 6
 11 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:37'45.637 60 189.562 8
 12 17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ       1:37'46.186 60 189.545 8
 13  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1:37'51.638 60 189.369 7
 14  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1:37'52.865 60 189.329 6
 15 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1:37'55.251 60 189.252 2
 16 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1:38'13.535 60 188.665 11
 17  9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ              1:38'14.280 60 188.641 16
 18  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1:38'07.232 59 185.719 18
-------------------------------------------------
    4 キミ・ライッコネン    フェラーリ             エンジン 34 187.863 3
   11 セバスチャン・ブルデー  STRフェラーリ             油圧系 18 181.590 17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] 第09ステージ結果

ペッリツォッティ惜しかったなぁ…。

レース展開
  第9ステージはピレネー最終ステージ、伝統的な2つの峠であるアスパン峠とトゥルマレー峠を通過して、
高速のダウンヒルをこなし、そして約50kmのなだらかな下りの平坦コースをこなしてゴールとなる。山岳で
遅れたメンバーもゴール前で大きな集団に戻る可能性がある。

  スタートから26km地点、残り134kmでフォイクト、ペッリツォッティ、フェドリゴ、ドゥケの4人が抜け出す。
メイン集団ではランスがアタックをかけるシーンもあり若干混乱気味。残り110km、上りに入ったあたりで
逃げ集団とメイン集団の差は約5分。残り106kmで、テンダムがアタック、それにつられて6人の追走手段が
形成される。アスパン峠はペッリツォッティ、フェドリゴ、フォイクトの順で通過、ドゥケは上りで遅れる。
追走集団の後、メイン集団は3分22秒で通過。続くトゥールマレーの上りでフォイクトが脱落、逃げ集団は
ペッリツォッティとフェドリゴの二人になる。追走集団が3分遅れ、メイン集団は5分遅れと、完全に逃げを容認。

  平坦区間に入りメイン集団はコロンビアのコントロールでペースアップ、さらにケースデパーニュ、
ラボバンクがステージ優勝を狙ってペースアップを図るがなかなか差を詰められない。残り10kmで逃げの2人と
メイン集団の差は1分半。残り3km手前でAシュレクがパンク、これで集団のペースが鈍り、勝負は前の二人の
争いに。付き位置から飛び出したペッリツォッティだが、フェドリゴもゴール前で抜き返し逆転、結局わずかの
差でかわしてゴールした。総合争いでは大きな動きは無し。

ステージ成績
  1 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム       4:05:31
  2 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             0:00
  3 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク             0:34
  4 セルゲイ・イワノフ         RUS カチューシャ            0:34
  5 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           0:34
  6 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          0:34
  7 フレフ・ヴァンアフェルマート    BEL サイレンス・ロット         0:34
  8 ジョフロワ・ルカトル        FRA アグリチュベル           0:34
  9 アレッサンドロ・バッラン      ITA ランプレN.G.C           0:34
  10 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        0:34
  13 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          0:34
  15 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           0:34
  16 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        0:34
  17 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:34
  20 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:34
  23 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:34
  24 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        0:34
  26 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             0:34
  27 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム         0:34
  28 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         0:34
  30 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    0:34
  33 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            0:34
  34 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:34
  35 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        0:34
  36 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            0:34
  37 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            0:34
  38 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            0:34
  39 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:34
  40 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          0:34
  41 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:34
  42 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      0:34
  43 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:34
  45 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビアHTC        0:34
  53 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        0:34
  67 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム    0:34
  77 ローレンス・テンダム        NED ラボバンク             0:34
  78 グリシャ・ニアマン         GER ラボバンク             1:19
  79 ルイ・コスタ            POR ケースデパーニュ          1:32
  80 シャールズ・ウェゲリュース     GBR サイレンス・ロット         2:08
  81 マルティン・マースカント      NED ガーミン・スリップストリーム   15:15
  90 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル          18:48
  99 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク           18:48
 108 スチュアート・オグレディ      AUS サクソバンク           18:48
 116 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            18:48
 123 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        18:48
 140 別府史之              JPN スキル・シマノ          24:57
 152 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス            24:57
 154 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム   24:57


個人総合成績

  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      34:24:21
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  11 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          2:16
  12 マキシム・モンフォール       BEL チームコロンビアHTC        2:21
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        2:45
  16 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  17 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    3:02
  18 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  19 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        3:16
  20 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            3:49
  25 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           4:26
  27 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  28 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        5:25
  57 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           23:02
  62 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム   27:18
  63 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル          27:58
  64 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム        28:03
  81 アレッサンドロ・バッラン      ITA ランプレN.G.C           35:43
  82 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク           36:11
  84 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            37:52
  86 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム        39:43
  89 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク            41:58
 135 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       1:13:54
 146 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:17:56
 157 別府史之              JPN スキル・シマノ         1:23:04
# 大勢に変動無し

個人総合ポイント賞
  1 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      117
  2 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         106
  3 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ           75
  4 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム            66
  5 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              62
  6 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             55
  7 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     54
  8 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          47
  9 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              47
  10 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           46
  11 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            39
  12 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル         38
  13 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          36
  14 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             36
  15 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ               34
  22 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  48 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# フースホフト首位キープ

個人総合山岳賞
  1 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     78
  2 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             59
  3 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              55
  4 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  5 ピエリック・フェドリゴ       FRA Bboxブイグテレコム          49
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  7 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         43
  8 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     38
  9 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル         35
  10 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
# マルティネス逆転

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      34:25:21
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  6 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  7 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  8 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム         8:59
  9 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       15:45
  10 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ         16:07
  24 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC       1:12:54
  29 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム       1:16:56

チーム総合成績
  1 アージェードゥーゼル       101:39:15
  2 アスタナ              0:00:03
  3 チームコロンビアHTC        0:04:45
  4 チームミルラム           0:05:20
  5 サクソバンク            0:05:24
  20 スキル・シマノ           2:53:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090710] ラジオ:今日もかみかみな現代魔法

http://twitter.com/naga_ex/status/2565831769
http://twitter.com/naga_ex/status/2565872127
http://twitter.com/naga_ex/status/2565900300
http://twitter.com/naga_ex/status/2565929178
http://twitter.com/naga_ex/status/2565929178
http://twitter.com/naga_ex/status/2566045950
http://twitter.com/naga_ex/status/2566208057
http://twitter.com/naga_ex/status/2566257643
http://twitter.com/naga_ex/status/2566278471
http://twitter.com/naga_ex/status/2566323218

  5回目です。えっと、かみかみなのは藍ぽんだからしょうがないんだけど、きっこさんは「時間の歪み」
 じゃなくて「じく〜のゆがみ?」が正しいです。でも、また、ばたやん、人の話聞いてなかったんだ…。
 イベント、行きたかったけど外れました、がっくし…。

  そして、ゲストでとまっちゃんが来てます。相変わらず元気です、ぬるい中に熱湯が入ったようです(笑)
 色々必死でフォローするとまっちゃんですが、元が元だからなぁ…。そっか、またツンデレキャラかー、
 とまっちゃん。結論としては、やっぱりとまっちゃん、ズレキャラだったんだ…。でも、キャラ設定で、
 「銀座イコールおばさんでマダム」ってそうなのかなぁ…。まあ、最近映画に行くこともなくなったから
 分からないんだけど。

  藍ぽん「金だらいがドリフ」って、やっぱり若くないと思うよ…。小さい時に「セーラームーンごっこ」
 って、ハタチそこそこだとそうなるよな。ばたやんと一緒にビックリ。そこで「パーマンごっこ」とかやる
 時点で世代が違うなと。「ぱーやん」の突っ込みはグッド。でも妖魔しかやらせてもらえないとまっちゃん、
 不敏です…。しかし藍ぽんの「ドラクエごっこ」って変だなぁ…(笑)

  どじっ娘Bのお話しですが、さいふに30円でマックで注文するとまっちゃん…。店の外のコンビニで
 お金を下ろしてことなきを得たみたいですが…。普通直前に財布を見ると思うんですが(笑) 噛まない
 方法と聞かれて「噛むよね」と顔を見合う3人。カルシウムとると滑舌がよくなることになりました…。
 なぜ…。ズボン逆向きに履くと言うのも「あるある」っていうのもな…。高校で上も下も裏表に着てしまった
 とまっちゃんに比べれば可愛いものか。スカートって上に上がってくるんだ…。それは初耳でした。でも、
 「レギンス履いてるから見えてもいい」って女性としてどうかとおもうな>ばたやん(笑)

  通販生活で、「佃煮ワッフル」のより寄せを皆で検討してますが、「おいしそー」って言うとまっちゃんは
 やっぱり変な娘だよ。カルシウムも入ってるしというとまっちゃんのたっての希望でお取り寄せをすることに。
 「品切れとかになっててほしいな…」と言う藍ぽんのつぶやきがなんとも…(笑) そして本題の通販グッズは
 オーラ玉。なんかオーラの色が見えるそうですが…。とまっちゃんは黄色で、人気者になれる一日。明るく
 ひょうきんな面が出るっていつも通りじゃないかな…。ばたやんは、緑色で、慕われやすい一日ねぇ…。
 頼られやすいって、それはあてにならないな(笑) そして藍ぽんはオレンジで活発な一日。でも、人の話を
 聞け、調子に乗るなだそうです。今日の結論は「カラフル度えー」と言うことになりました、バイとまっちゃん。
 いや、とってもカラフルって言われてもなぁ(笑)

  「またきてくださーい」といいつつ、宣伝タイムを忘れてたり。だめじゃん(笑) まあ、宣伝はどうにか
 よくわかった気がします。次から毎週更新になりました。でも、沢山とるのがイヤそうなばたやん。でも、
 時間のゆがみを考えて手紙出せって、ばたやん相変わらずわがままだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090709] ラジオ:無謀な挑戦な現代魔法

http://twitter.com/naga_ex/status/2541053623
http://twitter.com/naga_ex/status/2541148344
http://twitter.com/naga_ex/status/2548088530
http://twitter.com/naga_ex/status/2548037322
http://twitter.com/naga_ex/status/2548001471

  ラジオその4です。DJ風とか言ってますが、音楽流れても、ばたやんはばたやんだなぁと(笑)
 古い曲で「学園天国」とか言う藍ぽん、古すぎだろう…、年齢詐称とかしてるのか(笑) だから
 「イベント前」とかばらしちゃだめですって…、みんな知ってるけど。当然、本人達の希望でDJ風は
 なかったことになりました。

  「プログラミング」で噛んでしまう藍ぽんはかわいいぞと。まあ、確かにゼロとイチだけって
 言われてもなんのことかわからないとは思うな。実際にはそれだけではないんだけど。しかしこの
 二人のラジオでジャバやHTMLの話を聞こうとは(笑)

  ディベートで「デスクトップ対ノートパソコン」ですが、この二人がパソコンのディベートしてもなぁ…。
 個人的にはノートパソコンだけど、5年ぐらい動かしてないなぁ(笑) 置き場所があるならデスクトップが
 欲しいとは思いますよ…。でも、パソコン置くスペースがあれば、DVDと本を置きます。罰ゲームで
 バタヤンがいたいとか痒いとか言うのは…。そういいつつ自分がやって面白がる藍ぽんも変な娘(笑)
 次回のお題は「ヘッドホン対イヤホン」ですが、そもそもそれはどう違うのだろう…。

  お悩み相談は就活に関してですが…。この二人に就職の話をきかれても。結局「あがらない方法」の
 相談に変わってました。ばたやんも藍ぽんも、別に胸は頼りなくないと思うんだがなぁ…。「真面目な
 相談なので真面目に答えました」なんて言われても…。ばたやんが小学校の先生ってのは、どうだろう。
 最近の小学生はませてるからなぁ(笑) 藍ぽんがOLになって合コンって…。URLをちゃんと読めて
 褒められるばたやんがグッドでした。でも「実は放送しません」は嘘でも言っちゃダメ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] ランキング(第9戦まで)

ドライバーズ・ポイント
  1 22 ジェンソン・バトン   (ブラウン・メルセデス)  68 ( 4) 01→
  2 15 セバスチャン・ベッテル (RBRルノー)        47 ( 8) 03△
  3 14 マーク・ウェーバー   (RBRルノー)        45.5(10) 04△
  4 23 ルーベンス・バリチェッロ(ブラウン・メルセデス)  44 ( 3) 02▼
  5  3 フェリペ・マッサ    (フェラーリ)       22 ( 6) 06△
  6  9 ヤルノ・トゥルーリ   (トヨタ)         21.5   05▼
  7 16 ニコ・ロズベルグ    (ウィリアムズ・トヨタ)  20.5( 5) 07→
  8 10 ティモ・グロック    (トヨタ)         13    08→
  9  7 フェルナンド・アロンソ (ルノー)         13 ( 2) 09→
 10  4 キミ・ライッコネン   (フェラーリ)       10    10→
 11  1 ルイス・ハミルトン   (マクラーレン・メルセデス) 9    11→
 12  6 ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)       6    12→
 13  2 ヘイッキ・コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 5 ( 1) 13→
 14 12 セバスチャン・ブエミ  (STRフェラーリ)      3    14→
 15  5 ロバート・クビサ    (BMWザウバー)       2    15→
 16 11 セバスチャン・ブルデー (STRフェラーリ)      2    16→
# バトン、またもや我慢のレース、レッドブル勢2,3位へ浮上

コンストラクターズ・ポイント
  1 ブラウンGP・F1チーム          112 ( 7) 01→
  2 レッドブル・レーシング         92.5(18) 02→
  3 パナソニック・トヨタ・レーシング    34.5   03→
  4 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  32 ( 6) 04→
  5 AT&Tウィリアムズ            20.5( 5) 05→
  6 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 14 ( 1) 06→
  7 INGルノーF1チーム            13 ( 2) 07→
  8 BMWザウバーF1チーム           8    08→
  9 スクーデリア・トーロ・ロッソ       5    09→
# ブラウン首位キープもレッドブルに詰められる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] マレスカ、オリンピアコスへ移籍(2012年まで)

[UEFA.COM] マレスカがオリンピアコスと契約へ  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=845875.html
  名前:エンツォ・マレスカ(29)  イタリア人MF
  FROM:セビージャ
   TO:オリンピアコス
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

 セビージャも着々と動いてるよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

[F1 2009] 第9戦 ドイツGP 予選結果(スタート前重量付き)

ブラウン軽いなぁ、雨が断続的だと見てるんだよな。他は、普通に積んでる。

予選結果
   1  14  マーク・ウェーバー        RBRルノー                           1'32.230  22  661.0
   2  23  ルーベンス・バリチェッロ  ブラウン・メルセデス                1'32.357  22  647.0
   3  22  ジェンソン・バトン        ブラウン・メルセデス                1'32.473  23  644.0
   4  15  セバスチャン・ベッテル    RBRルノー                           1'32.480  20  661.0
   5   1  ルイス・ハミルトン        マクラーレン・メルセデス            1'32.616  19  654.5
   6   2  ヘイッキ・コバライネン    マクラーレン・メルセデス            1'33.859  21  664.0
   7  20  エイドリアン・スーティル  フォース・インディア・メルセデス    1'34.316  20  678.5
   8   3  フェリペ・マッサ          フェラーリ                          1'34.574  22  673.5
   9   4  キミ・ライッコネン        フェラーリ                          1'34.710  23  674.0
  10   8  ネルソン・ピケJr.         ルノー                              1'34.803  24  676.0
-----------------------------------------------
  11   6  ニック・ハイドフェルド    BMWザウバー                         1'42.310  14  681.0
  12   7  フェルナンド・アロンソ    ルノー                              1'42.318  15  668.2
  13  17  中嶋一貴                  ウィリアムズ・トヨタ                1'42.500  17  683.6
  14   9  ヤルノ・トゥルーリ        トヨタ                              1'42.771  17  683.7
  15  16  ニコ・ロズベルグ          ウィリアムズ・トヨタ                1'42.859  14  689.6
-----------------------------------------------
  16   5  ロバート・クビサ          BMWザウバー                         1'32.190  10  673.5
  17  12  セバスチャン・ブエミ      STRフェラーリ                       1'32.251  11  674.5
  18  21  ジャンカルロ・フィジケラ  フォース・インディア・メルセデス    1'32.402  11  662.5
  19  10  ティモ・グロック          トヨタ                              1'32.423  11  689.5
  20  11  セバスチャン・ブルデー    STRフェラーリ                       1'33.559  11  662.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] 第08ステージ結果

レース展開
  第8ステージはアンドラからサン・ジロンまでの176.5km。ピレネー2日目の山岳ステージは、スタート直後
すぐに、1級カテゴリーの山岳アンバリラ峠を上り、それを下ってフランスへ戻り60kmを下り続ける。その後、
その後、2級カテゴリーのポルト峠、1級カテゴリーのアニエス峠を越えて、なだらかな平坦を下ってのゴール
となる。ゴール前の平坦区間もあるので、総合勢は動きにくいステージか。

  スタートから14km地点でカザールがアタック、ここでアタック合戦が繰り広げられ、結局カザールが
逃げ集団からも抜け出して独走、逃げ集団にエヴァンス、ザブリスキー、マルティネス、エフェムキン、
ケルヌ、ヒンカピーらの集団が1分遅れで山頂を通過、集団はトップから1:46遅れで通過。その後、下りで
フースホフト、カンチェラーラ、フレチャが追い付いて9人での逃げを形成する。ただし、逃げ集団の
コンビネーションがうまくいかず、エヴァンスはメイン集団に後退を強いられる。

  先頭集団に残ったのは、フレチャ、ヒンカピー、フースホフト、カザール、カンチェラーラ。これに
集団から飛び出したサンチェス、イグナチエフ、アスタロサ、ロセレルが合流して10人の逃げ集団となる。
メイン集団がこの逃げを容認し、40秒程あった差が徐々に開き始める。その後、上りでフースホフトが
若干遅れ、9人で山頂を通過。フースホフトの後、メイン集団がはこの逃げを容認し、40秒ほどだった差が
3分に開いて山頂を通過する。

  最後の1級山岳のアニエス峠への登り、9人のまま入ったがさすがにカンチェラーラは遅れ始める。
メイン集団はアージェードゥーゼルとアスタナがペースを作り2分遅れで通過。先頭からはロセレル、
イグナチエフがちぎれ、さらにヒンカピーが遅れ、残りはアスタルロサ、エフェムキン、カザール、
サンチェスの4人。一方、メイン手段からアンディがスパート、アスタナの4人を初めとする総合争いの
選手は付いていくが、ノチェンティーニが遅れ始めるが、その後アスタナ勢がペースを落としたことで、
どうにか復帰する。結局逃げ集団はカザールが遅れて3人で通過、カザールが続き、2分40秒遅れで
頂上を通過。

  メイン集団は1分54秒遅れでゴールし、総合争いに変動は無く事前の予想に反してノチェンティーニ
がマイヨジョーヌをキープした。新人賞、チーム賞も同様にトップに変動無し。ポイント賞と山岳賞は
途中のポイントをかせいだフースホフトとケルヌがゲットした。

ステージ成績
  1 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ        4:31:50
  2 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        0:00
  3 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:00
  4 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        0:03
  5 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ          1:54
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル        1:54
  7 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           1:54
  8 セバスティアン・ミナール      FRA コフィディス            1:54
  9 ジェレミー・ロワ          FRA フランセーズデジュー        1:54
  10 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム         1:54
  11 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            1:54
  12 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          1:54
  17 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           1:54
  18 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク             1:54
  19 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              1:54
  20 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:54
  22 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         1:54
  24 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    1:54
  25 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            1:54
  26 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:54
  27 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           1:54
  28 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        1:54
  31 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              1:54
  32 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        1:54
  33 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:54
  34 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:54
  35 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              1:54
  36 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      1:54
  38 ランス・アームストロング      USA アスタナ              1:54
  46 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             1:54
  47 ダヴィ・モンクティエ        FRA コフィディス            1:54
  53 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム    1:54
  57 セルジオ・パウリーニョ       POR アスタナ              1:54
  58 ホセルイス・アリエッタ       SPA アージェードゥーゼル        2:20
  59 アレッサンドロ・バッラン      ITA ランプレN.G.C           8:12
  73 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           14:14
  83 スチュアート・オグレディ      AUS サクソバンク           14:14
 112 アルバート・ティマー        NED スキル・シマノ          14:14
 113 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC        23:02
 125 別府史之              JPN スキル・シマノ          23:02
 146 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        23:02
 169 マシュー・ロイド          AUS サイレンス・ロット        23:02
 170 ダニーロ・ナポリターノ       ITA カチューシャ           34:01
 171 アンジェロ・フルラン        ITA ランプレN.G.C           34:01
 172 ケニー・ファンヒュメル       NED スキル・シマノ          34:01
  HD コルド・フェルナンデス       SPA エウスカルテル・エウスカディ   34:01
 DNF オスカル・ペレイロ         SPA ケースデパーニュ         34:01
 DNF エドアルド・ゴンサロ        SPA アグリチュベル          34:01
 DNF ダヴィド・ルレイ          FRA アグリチュベル          34:01
# ペレイロ、まさかのリタイア

個人総合成績
  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      30:18:16
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  11 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ          2:16
  12 マキシム・モンフォール       BEL チームコロンビアHTC        2:21
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        2:45
  16 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  17 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    3:02
  18 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  19 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        3:16
  22 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        3:58
  27 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            5:00
  28 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  29 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        5:25
  33 フアンマヌエル・ガラーテ      SPA ラボバンク             6:56
  40 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           9:44
  47 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ         12:00
  55 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス            15:23
  62 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク           17:57
  70 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           23:02
  77 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム   27:18
 154 別府史之              JPN スキル・シマノ          58:41
 159 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        59:42
# 上位に変動無し

個人総合ポイント賞
  1 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      117
  2 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         106
  3 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム            66
  4 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ           65
  5 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             55
  6 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     54
  7 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          47
  8 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              47
  9 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           46
  10 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            39
  20 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  46 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# フースホフト逆転

個人総合山岳賞
  1 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             59
  2 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     54
  3 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  4 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  5 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー         43
  6 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ     38
  7 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル         35
  8 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
  9 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム            32
  10 ルイスレオン・サンチェス      SPA ケースデパーニュ           26
  11 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           23
  12 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC         21
  13 ホセイバン・グティエレス      SPA ケースデパーニュ           20
  14 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット          19
  15 アレクサンダー・クチンスキー    BLR リクイガス              17
# ケルヌ逆転

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      30:19:16
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  6 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  7 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  8 ピエール・ロラン          FRA Bboxブイグテレコム         8:59
  9 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム          14:14
  10 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル       15:45
  23 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC        48:31
  32 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        58:42
# 上位に変動無し

チーム総合成績

  1 アージェードゥーゼル          89:21:00
  2 アスタナ                0:00:03
  3 チームコロンビアHTC           0:04:45
  4 チームミルラム             0:05:20
  5 サクソバンク              0:05:24
  14 Bboxブイグテレコム           0:22:39
  20 スキル・シマノ             1:52:54
# アーゼードゥーゼル逆転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] エルザール、リバプールと契約延長(2012年まで)

[UEFA.COM] リバプール、エル・ザハルと契約延長  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=845795.html
  昨季プレミアリーグ15試合に出場した22歳のウィンガーは、2012年までとなる新たな契約に合意した。すでにリバプールは、スティーブン・ジェラード、フェルナンド・トーレス、ディルク・カイト、ヨッシ・ベナユン、ダニエル・アッガーと契約を延長している。

 
悪くない選手なんだけど、もう少しパンチ力が欲しいよな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

[LETOUR2009] 第07ステージ結果

コンタドール、上りで見事な逃げ。

レース展開
  第7ステージは、ピレネー山脈へと突入! 早くも本格的な山岳ステージに入る。しかも今大会最長の224km
の間に、1級山岳を含む4つの峠を通過して、最後は超級カテゴリーのアルカリス峠山頂での頂上ゴール。
残り70km地点から登りが延々と続き、本格的な登りは全長10.6km、平均勾配7.1%と言う超級にふさわしい上り。
今日まで健闘したカンチェラーラも年貢の収めどころ、逆にチームTTで遅れを取った山岳が得意な選手の
頑張りどころとなるはず。

  スタート早々激しいアタック合戦が繰り広げられ、28km地点で9名の逃げが形成される。メンバーは、
マルティネス、グティエレス、リブロン、ノチェンティーニ、クチンスキー、ケルヌ、ピノー、
フェイユ、フレーリンガー。総合に影響のある選手がいないこともあり、残り100km付近でタイム差は
11分以上ついている。メイン集団はアスタナがコントロール。

  残り10km、先頭は9人のまま最後の急勾配ポイントに入る。徐々にちぎれる選手が出始め、残り6km、
6人になった逃げ集団からフォイユがアタック、後続の5人に30秒近くの差をつける。結局そのまま逃げ切って
初ツールで初勝利を上げた。

  一方のメイン集団では、残り2kmでエヴァンスがアタック、これにランスやコンタドールの有力勢が
しっかりついて行き、そこからコンタドールがアタック、シュレク、エヴァンスを置き去りにする。
ランスは有力選手をマーク。結局コンタドールは3分26秒遅れでのゴール、エヴァンス、ランス、シュレク、
メンショフ、サストレらがコンタドールに21秒遅れでのゴールとなる。総合は逃げグループに入った
ノチェンティーニがまさかのマイヨジョーヌ、ステージ優勝を果たしたフェイユが山岳ジャージを手にした。

ステージ成績
  1 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル         6:11:31
  2 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス            0:05
  3 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           0:25
  4 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル        0:26
  5 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:45
  6 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル        1:05
  7 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ          2:32
  8 ホセイバン・グティエレス      SPA ケースデパーニュ          3:14
  9 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              3:26
  10 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:47
  11 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            3:47
  12 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    3:47
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            3:47
  14 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              3:47
  15 ランス・アームストロング      USA アスタナ              3:47
  16 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        3:47
  17 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             3:47
  18 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      3:47
  19 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            3:47
  20 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    3:47
  22 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             4:10
  23 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット         4:10
  24 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              4:10
  25 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        4:25
  28 ウラディミール・エフィムキン    RUS アージェードゥーゼル        4:31
  34 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        4:39
  35 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             4:48
  44 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           5:19
  49 ヤロスラフ・ポポヴィッチ      UKR アスタナ              6:14
  94 フィリッポ・ポッツァート      ITA カチューシャ           17:55
  95 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク            17:55
 108 別府史之              JPN スキル・シマノ          23:23
 174 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        28:29
 DNF セバスティアン・ジョリー      FRA フランセーズデジュー       31:57

個人総合成績
  1 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル      25:44:32
  2 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:06
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:08
  4 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:39
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:46
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:54
  7 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        1:00
  8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:24
  9 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:49
  10 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:54
  13 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:25
  14 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             2:40
  15 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:52
  16 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           2:54
  17 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             3:03
  18 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         3:07
  20 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        3:16
  29 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           4:26
  33 アレクサンドル・ボチャロフ     RUS カチューシャ            5:00
  34 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             5:02
  40 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        5:52
  56 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           9:44
  62 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク           10:42
  68 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ         12:00
 156 別府史之              JPN スキル・シマノ          37:33
 161 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        38:34
# コンタドールがランスを逆転。サストレ、エヴァンスの遅れが大きいのが気がかり

個人総合ポイント賞

  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         106
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      105
  3 ゲラルド・チオレック        GER チームミルラム            66
  4 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     54
  5 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             53
  6 ホセホアキン・ロハス        SPA ケースデパーニュ           53
  7 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク              47
  8 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           46
  9 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム          41
  10 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            39
  11 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             36
  12 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ               34
  14 ミハイル・イグナチエフ       RUS カチューシャ             34
  19 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          30
  20 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット          29
  27 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC         24
  28 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               22
  29 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス              22
  43 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# カヴェンディッシュどうにか首位キープも、ポイント賞あきらめ宣言も。

個人総合山岳賞
  1 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル            49
  2 クリストフ・リブロン        FRA アージェードゥーゼル         46
  3 クリストフ・ケルヌ         FRA コフィディス             46
  4 エゴイ・マルティネス        SPA エウスカルテル・エウスカディ     43
  5 リナルド・ノチェンティーニ     ITA アージェードゥーゼル         34
  6 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム            32
  7 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ           23
  8 ホセイバン・グティエレス      SPA ケースデパーニュ           20
  9 アレクサンダー・クチンスキー    BLR リクイガス              17
  10 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               15
  11 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             14
  12 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット          10
  14 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム     8
  15 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ           8
# フェイユ、山岳ジャージを獲得

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      25:45:32
  2 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:54
  4 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:40
  5 ヨハネス・フレーリンガー      GER チームミルラム           1:54
  6 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        3:25
  7 ブライス・フェイユ         FRA アグリチュベル           3:26
  8 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ          3:47
  9 ピーター・ベリトス         SVK チームミルラム           4:28
  10 クリス・セレンセン         DEN サクソバンク            7:06
  31 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム        37:34
# マルティン、まさかの集団居残りでトップへ

チーム総合成績
  1 アスタナ             75:39:51
  2 アージェードゥーゼル        0:01:48
  3 チームコロンビアHTC        0:04:42
  4 チームミルラム           0:05:17
  5 サクソバンク            0:05:21
  18 Bboxブイグテレコム         0:22:36
  20 スキル・シマノ           1:07:03
# アスタナ首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ジョー、エバートンにレンタル移籍(2010年まで)

[UEFA.COM] ジョー、今季もエバートンでプレー  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=845719.html
  名前:ジョー(22)  ブラジル代表FW
  FROM:マンC
   TO:エバートン
  年数:1年契約(2010年まで)
 移籍金:
  備考:08/09年もエバートンでプレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

[LETOUR2009] 第06ステージ結果

さしものミラーもゴール直前の上りはきつかったか…。

レース展開
  第6ステージはジローナからバルセロナの181.5km、スペインに入国してのレースとなる。平坦ステージに
分類されているが、途中、第4級、第3級の山岳をいくつも超えていき、最後のゴール前も若干の上り。
さらに天気予報はコース全体で雨と、楽は出来そうにないコース。昨日120km地点で落車したゲシンクがリタイア、
腕を骨折していた様子。

 山岳ポイントを過ぎたあたりでアタック合戦が行われ、スタートから48km付近でミラー、シャヴァネル、
オジェの3人が逃げグループを形成。その後、109km地点で集団から抜け出したチュルカが追い付いて4人での
逃げとなる。ただし集団との差は最大3分となかなか伸びない。残り67kmでエヴァンスがパンクするも、
アシストの助けもあって復帰。残り31km付近のロータリーでハウッスラーが落車、それにロジャースや
フェラーが巻き込まれるが、どうにか復帰する。

 残り28km、逃げ集団とメイン集団の差が1分を切ったあたりでミラーがスパート、少し遅れてチュルカが
スパート。両者とも全開でペダルを漕ぐが、チュルカは残り10kmで集団に吸収される。そして頑張った
ミラーも最後の上りでペースダウンし残り1km付近で集団に吸収される。最後はスプリント勝負となり、
フレイレをかわしたフースホフトがトップでゴールした。総合争いに変動は無し、ゴール直前に、新城、
ボーネン、フースホフトらが落車したが、遅れながらも大きな怪我はなくゴールした。

ステージ成績
    1 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム        4:21:33
    2 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                         0:00
    3 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                   0:00
    4 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                     0:00
    5 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         0:00
    6 フィリッポ・ポッツァート           ITA  カチューシャ                       0:00
    7 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                      0:00
    8 リナルド・ノチェンティーニ         ITA  アージェードゥーゼル               0:00
    9 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 0:00
   10 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                       0:00
   11 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:00
   13 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:00
   14 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:00
   16 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                0:00
   17 ジェローム・ピノー                 FRA  クイックステップ                   0:00
   18 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                0:00
   19 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:00
   20 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:00
   23 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:00
   24 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:00
   25 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:00
   26 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       0:00
   27 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:00
   28 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   0:00
   29 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:00
   30 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           0:00
   32 オスカル・ペレイロ                 SPA  ケースデパーニュ                   0:00
   36 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       0:00
   37 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       0:00
   58 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               0:50
   62 ホセイバン・グティエレス           SPA  ケースデパーニュ                   0:50
   64 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     0:50
   67 フアンアントニオ・フレチャ         SPA  ラボバンク                         0:50
   75 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         1:02
   79 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     1:10
  149 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 6:55
  173 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                    10:14
  175 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC               13:14
  176 ケニー・ファンヒュメル             NED  スキル・シマノ                    15:58
  177 ジョナサン・イベール               FRA  スキル・シマノ                    15:58

個人総合成績
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                   19:29:22
    2 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:00
    3 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:19
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:23
    5 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:31
    6 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:38
    7 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:52
    8 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       1:16
    9 グスタフ・ラーション               SWE  サクソバンク                       1:22
   10 マキシム・モンフォール             BEL  チームコロンビアHTC                1:29
   11 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         1:31
   12 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                1:36
   13 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         1:36
   14 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:41
   17 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       2:03
   18 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                2:16
   19 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:17
   20 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム       2:28
   21 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         2:32
   23 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           2:44
   26 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 2:59
   28 オスカル・ペレイロ                 SPA  ケースデパーニュ                   3:03
   36 フィリッポ・ポッツァート           ITA  カチューシャ                       3:18
   37 ルイスレオン・サンチェス           SPA  ケースデパーニュ                   3:18
   39 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       3:41
   43 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       3:51
   55 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                      4:35
   64 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         4:54
   99 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                         6:59
  152 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                13:44
  166 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                    17:49
# カンチェラーラ首位キープ

個人総合ポイント賞
    1 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                 106
    2 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム            105
    3 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                       66
    4 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム         54
    5 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                         53
    6 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                     53
    7 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                           47
    8 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                   41
    9 ロメン・フェイユ                   FRA  アグリチュベル                       39
   10 サミュエル・ドゥムラン             FRA  コフィディス                         36
   11 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                             34
   18 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   37 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# カベンディッシュ、今日は遅れるも辛くも首位キープ

個人総合山岳賞
    1 ステファヌ・オジェ                 FRA  コフィディス                         14
    2 ユッシ・ヴェッカネン               FIN  フランセーズデジュー                  9
    3 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム          8
    4 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                      8
    5 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                   6
    6 アントニー・ジェラン               FRA  フランセーズデジュー                  6
    7 コーン・デコート                   NED  スキル・シマノ                        6
    8 シリル・デッセル                   FRA  アージェードゥーゼル                  5
    9 アメツ・チュルカ                   SPA  エウスカルテル・エウスカディ          5
   10 マキシム・ブエ                     FRA  アグリチュベル                        4
   11 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                              3
   12 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                          3
   13 マルクス・フォーテン               GER  チームミルラム                        3
   14 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                    3
# オジェ逆転

個人総合新人賞
    1 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC            19:30:14
    2 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:39
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:44
    4 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:49
    5 リゴベルト・ウラン                 COL  ケースデパーニュ                   2:20
    6 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル               2:24
    7 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                   2:25
    8 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                2:41
    9 ピーター・ベリトス                 SVK  チームミルラム                     3:44
   10 ニコライ・トルソーフ               RUS  カチューシャ                       3:53
   11 フレフ・ヴァンアフェルマート       BEL  サイレンス・ロット                 3:59
   30 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                12:52
# マルティン首位キープ

チーム総合成績
    1 アスタナ                          56:54:18
    2 サクソバンク                       0:02:33
    3 チームコロンビアHTC                0:02:45
    4 ガーミン・スリップストリーム       0:03:05
    5 リクイガス                         0:04:26
   19 スキル・シマノ                     0:13:22
   20 Bboxブイグテレコム                 0:14:11
# アスタナ首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] アセンホ、アトレティコへ移籍(2013年まで)

[UEFA.COM] アセンホがアトレティコ加入  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=845217.html
  名前:セルヒオ・アセンホ(20)  スペインU21代表GK
  FROM:レアル・バジャドリー
   TO:アトレティコ・マドリー
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:推定500万ユーロ(約6億5000万円)
  備考:ブラジル人FWディエゴ・コスタの1年レンタル

 期待の新星がアトレティコの救世主になれるのでしょうか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] Transformers Revenge of the Fallen

映画「トランスフォーマー/リベンジ」オフィシャルサイト http://www.tf-revenge.jp/

  前にも書いた気がするけど、この映画見て間違って軍隊に入っちゃう若者いるんじゃないかなぁ…、
と言うのが心配になってしまうくらいの迫力の映像に圧倒された。「苦しいことも命の危険もあるけれど、
地球のために働く君は恰好いい」、なんて感じの軍隊の宣伝映画、というのは考えすぎだろうが…。

 アクションという意味での見応えは十分だが、それを2時間半やられると、正直かなり疲れる(笑)
でもロボット…というか機械の塊が、マトリックスやドラゴンボールの如く格闘するというのは、
見応えはあるけどすごく迷惑だ、というのがアニメでは分からなかったところ。というか、そこを
強調して描くんだ…。コンボイ司令やメガトロンが復活して来るのは。アニメと言うか漫画原作だし、
そういうものとすればいいんだろうけど、主人公まで妙な臨死体験をしいられるってのはやりすぎかなぁと。
当然、お涙をちょうだいしといて、しっかり復活しているわけで。

 今回一番の驚きは、メガトロン側が人間に化けていたとこ、しかも麗しい女性に(笑) やっぱ、「萌え」
とか「エロ」が必要って、どっかから突っ込みが入ったんですかね…、って日本のアニメやライトノベルじゃ
ないんだから…。でも、いままで機械機械してたのが、突然生体部品っぽく柔らかくなって、でも金属の塊
なのはあまりにも唐突かなと。

  まあ、原作が原作だけに突っ込みどころ満載な作品ではありますが純粋に面白かったです。あと、続編
オッケーな終わり方だなぁと。監督や製作サイドにやるきがあって、儲かれば続くんでしょう。まあ、ロボット
の戦闘シーンが見せ場だから、設定とかに突っ込んだら負けって事で(笑) 個人的に一番ツボだったのは
「レールガン」です。思わず「りにゃんはどうした!」と突っ込んでしまいました(笑)

トゥイッター元記事リンク  
 http://twitter.com/naga_ex/status/2550370993
 http://twitter.com/naga_ex/status/2550403308
 http://twitter.com/naga_ex/status/2550441073
 http://twitter.com/naga_ex/status/2550572547
 http://twitter.com/naga_ex/status/2550613600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

[LETOUR2009] 第05ステージ結果

サクソバンクのあの動きは、集団が混乱して逃げを許したという意味で論議を呼びそうです

リタイア
  ピエート・ローイヤッケル(オランダ)

レース展開
  第5ステージはル・キャップ・ダクトからペルニャンまでの196.5km。中盤に4級カテゴリー山岳が2つある
ものの、全体的になだらか。海岸線の風が気になるが、スプリント勝負になることが予想される。昨日のチーム
TTの疲労と、今後の山岳へ向けて上位勢は体力を温存したいところ。今日も気温28度とかなり暑い中でのレース
となっている。

 10km付近で飛び出したジェラン、ヴォクレール、サパが集団から抜け出す。さらに後から飛び出したティマー、
イグナチエフ、フタロヴィッチが追い付き6人の先行グループを形成する。スタートから40kmで8分もの差を
つけるが、その後集団もペースをあげ、56kmの地点で5:10差となる。残り70km付近で先頭との差は3分50秒。

 残り70kmを切った時点で、サクソバンクとアスタナが連携してペースアップ、これで逃げ集団との差が
どんどんつまっていき、残り56kmで1分45秒の差になる。一方メイン集団では中切れが発生、一時は1分以上の
差をつけられるが、残り20kmでどうにか追い付く。この時点で逃げ集団との差は1分強。しかし、その後
逃げ集団との差をなかなか詰められず、残り10kmで逃げ集団との差は1分20秒。

 残り6.5km、集団との差が1分のところでイグナチェフがスパート、これでサハとジュランの二人が脱落。
そして残り4.7kmでヴォクレールがスパート、後ろからティマーが追走するが差を詰められない。結局、
ヴォクレールがトップでゴール、ツール初勝利を上げた。集団が7秒差まで追い上げてゴールし、各賞の
争いは変動無し。

ステージ成績
    1 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム              4:29:35
    2 ミハイル・イグナチエフ             RUS  カチューシャ                       0:07
    3 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                0:07
    4 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム       0:07
    5 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                     0:07
    6 ダニーロ・ナポリターノ             ITA  カチューシャ                       0:07
    7 ホセホアキン・ロハス               SPA  ケースデパーニュ                   0:07
    8 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル               0:07
    9 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                         0:07
   10 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム           0:07
   17 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:07
   18 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 0:07
   19 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:07
   21 トム・ボーネン                     BEL  クイックステップ                   0:07
   24 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                       0:07
   25 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       0:07
   28 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:07
   30 マルツィオ・ブルセギン             ITA  ランプレN.G.C                      0:07
   31 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:07
   33 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 0:07
   34 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       0:07
   36 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:07
   38 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   0:07
   39 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:07
   40 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                0:07
   41 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:07
   42 ヤロスラフ・ポポヴィッチ           UKR  アスタナ                           0:07
   50 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       0:07
   56 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           0:07
   62 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         0:07
   63 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:07
   69 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:07
   70 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               0:07
   72 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     0:07
  123 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         0:07
  174 マキシム・ブエ                     FRA  アグリチュベル                     1:22
  175 ニキ・テルプストラ                 NED  チームミルラム                     1:47
  176 ダニー・ペイト                     USA  ガーミン・スリップストリーム       1:55
  177 ロバート・ゲシンク                 NED  ラボバンク                         9:35
  178 グリシャ・ニアマン                 GER  ラボバンク                         9:35

個人総合成績
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                   15:07:49
    2 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:00
    3 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:19
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:23
    5 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:31
    6 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:38
    7 アイマル・スベルディア             SPA  アスタナ                           0:51
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:52
    9 デイヴィット・ザブリスキー         USA  ガーミン・スリップストリーム       1:06
   10 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム       1:07
   12 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       1:16
   16 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC                1:32
   17 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                1:36
   18 ヤロスラフ・ポポヴィッチ           UKR  アスタナ                           1:36
   19 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         1:36
   20 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:41
   22 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       2:03
   24 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                2:16
   25 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       2:17
   27 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       2:31
   28 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         2:32
   29 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           2:44
   35 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 2:59
   37 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム           2:59
   50 ホセイバン・グティエレス           SPA  ケースデパーニュ                   3:17
   52 フィリッポ・ポッツァート           ITA  カチューシャ                       3:18
   55 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   3:23
   60 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                3:33
   70 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       3:51
   71 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         3:52
   78 フアンマヌエル・ガラーテ           SPA  ラボバンク                         4:09
   80 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               4:16
   83 トム・ボーネン                     BEL  クイックステップ                   4:25
   91 フアンアントニオ・フレチャ         SPA  ラボバンク                         4:32
  105 マルツィオ・ブルセギン             ITA  ランプレN.G.C                      5:02
  106 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                         5:04
  111 セバスティアン・ラング             GER  サイレンス・ロット                 5:17
  138 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                 6:48
  139 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 6:49
  140 クリストフ・モロー                 FRA  アグリチュベル                     6:54
  150 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     7:35
# 上位勢に変動無し…

個人総合ポイント賞
    1 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                  96
    2 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム             70
    3 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム         54
    4 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                       42
    5 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                   41
    6 ロメン・フェイユ                   FRA  アグリチュベル                       39
    7 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                         37
    8 サミュエル・ドゥムラン             FRA  コフィディス                         36
    9 ミハイル・イグナチエフ             RUS  カチューシャ                         34
   10 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 34
   12 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   30
   13 アンジェロ・フルラン               ITA  ランプレN.G.C                        29
   27 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                       18
# カベンディッシュ首位キープ

個人総合山岳賞
    1 ユッシ・ヴェッカネン               FIN  フランセーズデジュー                  9
    2 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                   6
    3 アントニー・ジェラン               FRA  フランセーズデジュー                  6
    4 コーン・デコート                   NED  スキル・シマノ                        6
    5 シリル・デッセル                   FRA  アージェードゥーゼル                  5
    6 マキシム・ブエ                     FRA  アグリチュベル                        4
    7 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                              3
    8 ステファヌ・オジェ                 FRA  コフィディス                          3
    9 マルクス・フォーテン               GER  チームミルラム                        3
   10 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                    3
   11 ミハイル・イグナチエフ             RUS  カチューシャ                          2
   12 サミュエル・ドゥムラン             FRA  コフィディス                          2
   13 ローラン・ルフェーヴル             FRA  Bboxブイグテレコム                    2
# ヴェッカネン首位キープ

個人総合新人賞
    1 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC            15:08:41
    2 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:39
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:44
    4 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:49
    5 ファビオ・サバティーニ             ITA  リクイガス                         1:58
    6 ミハイル・イグナチエフ             RUS  カチューシャ                       2:10
    7 ルイ・コスタ                       POR  ケースデパーニュ                   2:14
    8 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム           2:15
    9 リゴベルト・ウラン                 COL  ケースデパーニュ                   2:20
   10 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル               2:24
   26 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 5:57
# マルティン首位キープ

チーム総合成績
    1 アスタナ                          43:49:39
    2 サクソバンク                       0:02:33
    3 チームコロンビアHTC                0:02:45
    4 ガーミン・スリップストリーム       0:03:05
    5 リクイガス                         0:04:26
    6 サーヴェロ・テストチーム           0:05:25
    7 エウスカルテル・エウスカディ       0:05:34
    8 コフィディス                       0:06:12
    9 チームミルラム                     0:06:33
   10 クイックステップ                   0:06:33
   19 Bboxブイグテレコム                 0:09:34
   20 スキル・シマノ                     0:10:08
# アスタナ首位キープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] オベルタン、ユナイテッドへ移籍(2013年まで)

[UEFA.COM] ユナイテッドがオベルタンを獲得 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=845102.html
  名前:ガブリエル・オベルタン(20)  フランスU21代表FW
  FROM:ボルドー
   TO:マンU
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

 将来を見越した補強なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ゾコラ、セビージャへ移籍(2013年まで)

[UEFA.COM] ゾコラがセビージャに加入 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=845103.html
  名前:ディディエ・ゾコラ(28)  コートジボワール代表MF
  FROM:トッテナム
   TO:セビージャ
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:900万ユーロ(約11億5000万円)
  備考:

 セビージャらしい渋い補強だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 09/10欧州サッカー放映権(リーガ・エスパニョーラ放映継続)

[090707] サッカーマガジン本紙に、各リーグの契約状況が載ってました。

[スカパー!]サッカーセット
  ※09/10シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ブンデスリーガは引き続き放送致します。

[スカパー!] 「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFA ヨーロッパリーグ」2009-2012(09/10~11/12シーズン)日本国内独占放送権を取得
  UEFAは28日、UEFA主催クラブ大会の日本国内向けの各種メディア権をスカパーJSAT株式会社に提供することを決めたと発表した。対象になるのは、UEFAチャンピオンズリーグとUEFAスーパーカップ、UEFAヨーロッパ・リーグの3大会。期間は2009-10シーズンからの3季。

●09/10 サッカー放映予定  09/06/23時点

----------------------------------------
          08/09     09/10
 ----------------------------------------
   UCL[UEFA] スカパー!  新契約(-12)  GSより全試合放送、プレイオフの注目試合
   UEL[UEFA] (無し)    新契約(-12)  強豪、日本人絡みの試合を放送予定
  プレミア[ENG]  J.S.     継続(-10)   (去年実績)週4試合程度放送
          NHK-BS    継続(-10)            
  ブンデス[GER]  フジCS     継続(-10)      日本人絡み
          GAORA     不明     バイエルン戦のみ
   リーガ[ESP]  WOWOW     継続(-10)      週4試合放送(去年実績)
----------------------------------------
  セリエA[ITA]  スカパー!  交渉中    契約満了
  プレミア[SCO]  スカパー!  交渉中                契約満了
          J.S      交渉中                契約満了
  エールD[NED]  (無し)    不明
  リーグ1[FRA]  (無し)    不明
----------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

[LETOUR2009] 第04ステージ結果

さすがブリューネル&ランスだなと…。

チーム別感想

 2130:ケーエスデパーニュ
   第1計測地点こそトップ通過となったが結果としては89秒遅れの7位と後半息切れの形。
   情報の少ない中、大きなトラブルもなくレースを終えたことは評価できるか。

 2137:カチューシャ
   3人を置き去りにする積極的な走りを見せ、83秒遅れの6位でゴール。
   明日以降の疲労が心配か

 2144:ラボバンク
   序盤の左コーナーでメンショフが落車、大事には至らないものの大きくタイムロスし140秒遅れの12位。
   置き去りを作らない落ち着いた走りは、さほどチームTTを重視していないか?

 2151:ランプレ
   メンショフと同様のコーナーでバッラン、ブルセギンが落車。3分24秒遅れと完全に総合争いからは脱落。
   ブルセギンはかなりの区間をノーマルバイクでの走りを強いられた様子。

 2158:ブイグテレコム
   ルフェーブルのパンク、集団落車によるコースアウトと散々の日々。4分41秒遅れと見せ場なし。

 2205:アージェードゥーゼル
   大きなトラブルなくまとめて全員でゴール。1分48秒遅れの9位フィニッシュ

 2212:スキルシマノ
   途中で転倒し一人がリタイア、5分23秒遅れの最下位とタイムはまったく伸びず。

 2219:フランセーズデジュー
   特にトラブルも見せ場もなし。2分46秒遅れの14位

 2226:アグリチュベル
   こちらも特にトラブルも見せ場もなし。4分17秒遅れの18位

 2233:サイレンスロット
   ヴァンデンブロックの落車やゴール前のエヴァンスの飛び出しなど、あたふたしたレース展開でタイムを伸ばせず。
   2分35秒遅れの13位は、エヴァンスにはかなり厳しい結果。

 2240:クイックステップ
   特にトラブルも見せ場もなし。2分26秒遅れの12位

 2247:サーヴェロ
   安定した走りで、コンチネンタルにしてはなかなかの走りを見せる。
   1分37秒遅れの8位は、サストレにとって想定内の結果か。

 2254:ミルラム
   詳細は不明も、複数選手が落車するアクシデントが発生。結果も2分48秒遅れの15位と振るわず

 2301:リクイガス
   落車が発生したものの後半、3人を置き去りにするほどのペースアップで暫定トップでゴール。
   58秒遅れの4位はニーバリやクロイチェルに取っては悪くない結果。

 2308:エウスカルテル
   3人を置き去りにするギリギリの走りも、2分9秒遅れの10位と満足しかねる結果に終わる。

 2315:コフィディス
   特にトラブルも見せ場もなし。2分58秒遅れの16位でゴール。

 2322:ガーミン
   前半早々に遅い選手を切り捨て5人でのレース。中間計測で暫定タイムの記録を塗り替え、暫定トップでゴール。
   チームTT大本命ながら、アスタナに18秒遅れの2位は不満の残る結果だろう。

 2329:サクソバンク
   マイヨジョーヌをまとうカンチェラーラの鬼神の引きで40秒遅れの3位。タイム差なしながらマイヨジョーヌを死守。
   このタイム差はシュレク兄弟には悪くない結果。

 2336:コロンビア
   有力選手ぞろいながら昨日のアタックの疲れかタイムは伸びず。
   それでも59秒遅れの5位に食い込む。

 2243:アスタナ
   第1計測こそ遅れをとったものの、その後はさすが元ディスカバリーという高レベルの走りでタイムアップ。
   ガーミンに18秒先行してのトップタイムには脱帽。ランスのマイヨジョーヌが届かなかったのは若干心残りか。

ステージ成績
  1 アスタナ              0:46:29
  2 ガーミン・スリップストリーム    0:00:18
  3 サクソバンク            0:00:40
  4 リクイガス             0:00:58
  5 チームコロンビアHTC        0:00:59
  6 カチューシャ            0:01:23
  7 ケースデパーニュ          0:01:29
  8 サーヴェロ・テストチーム      0:01:38
  9 アージェードゥーゼル        0:01:49
  10 エウスカルテル・エウスカディ    0:02:10
  11 ラボバンク             0:02:21
  12 クイックステップ          0:02:26
  13 サイレンス・ロット         0:02:36
  14 フランセーズデジュー        0:02:46
  15 チームミルラム           0:02:49
  16 コフィディス            0:02:59
  17 ランプレN.G.C           0:03:25
  18 アグリチュベル           0:04:18
  19 Bboxブイグテレコム         0:04:42
  20 スキル・シマノ           0:05:23

個人総合成績
  1 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク          10:38:07
  2 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:00
  3 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:19
  4 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:23
  5 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:31
  6 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    0:38
  7 アイマル・スベルディア       SPA アスタナ              0:51
  8 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC        0:52
  9 デイヴィット・ザブリスキー     USA ガーミン・スリップストリーム    1:06
  10 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム    1:07
  12 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:16
  15 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:31
  16 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビアHTC        1:32
  17 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビアHTC        1:36
  18 ヤロスラフ・ポポヴィッチ      UKR アスタナ              1:36
  19 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:36
  20 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:41
  22 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            2:03
  24 キム・キルシェン          LUX チームコロンビアHTC        2:16
  25 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:17
  27 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            2:31
  28 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             2:32
  29 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      2:44
  33 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    2:54
  35 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         2:59
  36 セルゲイ・イワノフ         RUS カチューシャ            2:59
  40 オスカル・ペレイロ         SPA ケースデパーニュ          3:03
 142 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         6:49
 156 別府史之              JPN スキル・シマノ           7:35
# カンチェラーラ、どうにか首位キープ

個人総合ポイント賞
  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビアHTC         70
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム       54
  3 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             36
  4 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             35
  5 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル            31
  6 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     30
  7 シリル・ルモワン          FRA スキル・シマノ            26
  8 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            26
  9 コーン・デコート          NED スキル・シマノ            25
  10 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             24
  14 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          22
  20 別府史之              JPN スキル・シマノ            18
# 変動無し

個人総合山岳賞
  1 ユッシ・ヴェッカネン        FIN フランセーズデジュー         9
  2 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC          6
  3 コーン・デコート          NED スキル・シマノ            6
  4 シリル・デッセル          FRA アージェードゥーゼル         5
  5 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル            4
  6 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               3
  7 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             3
  8 マルクス・フォーテン        GER チームミルラム            3
  9 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             2
  10 ローラン・ルフェーヴル       FRA Bboxブイグテレコム          2
  11 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム     1
  12 レオナルド・ドゥケ         COL コフィディス             1
  13 スタフ・クレメント         NED ラボバンク              1
# 変動無し

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビアHTC      10:38:59
  2 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             0:39
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:44
  4 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:49
  5 ファビオ・サバティーニ       ITA リクイガス             1:58
  6 ミハイル・イグナチエフ       RUS カチューシャ            2:10
  7 ルイ・コスタ            POR ケースデパーニュ          2:14
  8 ハインリッヒ・ハウッスラー     GER サーヴェロ・テストチーム      2:15
  9 リゴベルト・ウラン         COL ケースデパーニュ          2:20
  10 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        2:24
  27 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         5:57
# 変動無し

チーム総合成績
  1 アスタナ             30:20:33
  2 サクソバンク            0:02:33
  3 チームコロンビアHTC        0:02:45
  4 ガーミン・スリップストリーム    0:03:05
  5 リクイガス             0:04:26
  19 Bboxブイグテレコム         0:09:41
  20 スキル・シマノ           0:10:08
# アスタナ、リードを広げる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ジルコフ、チェルシーへ移籍(2012年まで)

[UEFA.COM] ジルコフのチェルシー移籍が正式決定  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844855.html
  名前:ユーリ・ジルコフ(25)  ロシア代表FW
  FROM:CSKAモスクワ
   TO:チェルシー
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:2100万ユーロ(約27億7000万円)
  備考:

 前評判はいいみたいですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FRA] ルチョ、マルセイユへ移籍(2013年まで)

[UEFA.COM] マルセイユ、ルチョの入団を正式発表
  名前:ルチョ(28)  アルゼンチン代表MF
  FROM:ポルト
   TO:マルセイユ
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:推定1700万ユーロ(約22億5000万円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] ジアニ、ヴォルクスブルグへ移籍

[UEFA.COM] ボルフスブルクがジアニを獲得
  名前:カリム・ジアニ(26)  アルジェリア代表MF
  FROM:マルセイユ
   TO:フォルクスブルグ
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] バルデス、バルセロナと契約延長(2014年まで)

[UEFA.COM] バルサ、バルデスと契約延長
  FCバルセロナは7日、GKビクトル・バルデス(27)との契約を2014年6月まで4年間延長した。昨季のUEFAチャンピオンズリーグ優勝にも貢献した守護神は、契約延長を喜んでいる。

 
ようやく解決したようです…。まあ、これが双方にとってベストなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] フォスター、マンUと契約延長(2013年まで)

[UEFA.COM] ユナイテッド、フォスターとの契約を延長 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844863.html
  イングランド王者のマンチェスター・ユナイテッドFCが7日、将来の背番号1候補とされるGKベン・フォスターとの契約を2013年6月まで契約した。26歳のGKは「契約延長を心から喜んでいる」とManUtd.comに語った。

 そろそろ、ファンデルサールとポジション争いを繰り広げたいところですが…、どうかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] オニエウ、ミランへ移籍(2012年まで)

[UEFA.COM] ミランがオニエウを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844751.html
  名前:オグチ・オニエウ(30)  アメリカ代表DF
  FROM:リエージュ
   TO:ミラン
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:無し
  備考:

 実際問題として使い物になるのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

[LETOUR2009] 第03ステージ結果

コロンビアが見事と言うか、他が不甲斐ないというべきか、あの分断はないよなぁ…。

リタイア
  ユルゲン・ヴァンデワール(ベルギー、クイックステップ)

レース展開
  第3ステージはマルセイユからラ・グラン・モットまで、196.5kmの平坦ステージ。前半2つの山岳を越える
 ものの後半80kmはほぼ平坦。昨日と同じく集団でのスプリント勝負が予想される。今日も現地は快晴。気温は
 すでに30度を越えており、ゴール時の予想気温は32度と今日も過酷な条件でのレースが予想される。

  レース開始早々、ドゥムランとブエのアタックが決まり、それにデコートとペレスが合流し、4人での逃げが
 決まる。ペースよく逃げる先頭集団に対し、メイン集団は翌日のチームTTを見越してかかなりゆったりとした
 ペースで追走、最大13分のタイム差がつく。それでも後半部に入ると徐々にペースアップ、残り60km近辺での
 タイム差は4分半、メイン集団のコントロール下でレースが進む。しかし残り56km付近、メイン集団後方で集団
 落車が発生、ブルセギンが巻き込まれて膝から出血、それでもどうにかレースに復帰する。

  残り30km付近、強い横風区間で先頭を引くコロンビアがペースアップ、メイン集団が分断し、第2集団として
 28人が先行、レースを動かしたコロンビアは9人、スキルシマノが6人を前に残す事に成功する。一方のアスタナ
 は、ランス、ポポヴィッチ、スベルディアが前に残ったものの、コンタドールは後方に取り残される。ランス
 以外の総合狙いの選手も軒並み後方に残された様子。第2集団はコロンビアとスキルシマノの引きでペースアップ
 し、逃げの4人を抜いていく。

  残り10kmで先頭集団とメイン集団の差は32秒、アスタナもポポヴィッチが引きに加わりハイペースを持続、
 メイン集団との差を保ったままゴール前へ。コロンビアのトレインの後ろにカベンディッシュが位置し、それを
 フースホフトがマークする。残り200m付近でカベンディッシュがスパート、フースホフトが追走するが追いつけず
 この日も圧勝でカベンディッシュが2勝目を上げた。別府は集団の前方8位でゴール、昨日の新城に続いて
 一桁順位での大健闘のゴールとなった。

ステージ成績
  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビア-HTC      5:01:24
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム      0:00
  3 シリル・ルモワン          FRA スキル・シマノ           0:00
  4 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス            0:00
  5 ジェローム・ピノー         FRA クイックステップ          0:00
  6 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク            0:00
  7 ファビアン・ウェーグマン      GER チームミルラム           0:00
  8 別府史之              JPN スキル・シマノ           0:00
  9 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル           0:00
  10 リーナス・ゲルデマン        GER チームミルラム           0:00
  17 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビア-HTC        0:00
  18 キム・キルシェン          LUX チームコロンビア-HTC        0:00
  19 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:00
  24 アイマル・スベルディア       SPA アスタナ              0:00
  25 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビア-HTC        0:00
  26 ヘイデン・ロウルストン       NZL サーヴェロ・テストチーム      0:11
  27 ジョナサン・イベール        FRA スキル・シマノ           0:11
  28 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル           0:40
  32 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         0:41
  41 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    0:41
  45 ミケル・アスタルロサ        SPA エウスカルテル・エウスカディ    0:41
  49 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:41
  52 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             0:41
  54 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            0:41
  56 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            0:41
  57 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          0:41
  58 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         0:41
  60 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        0:41
  70 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            0:41
  71 トム・ボーネン           BEL クイックステップ          0:41
  76 スチュアート・オグレディ      AUS サクソバンク            0:41
  80 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             0:41
  83 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス             0:41
  84 オスカル・フレイレ         SPA ラボバンク             0:41
  85 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット         0:41
  88 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              0:41
  93 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              0:41
  94 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      0:41
  98 オスカル・ペレイロ         SPA ケースデパーニュ          0:41
 111 デーヴィット・ミラー        GBR ガーミン・スリップストリーム    0:41
 133 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク             0:41
 146 クリストフ・モロー         FRA アグリチュベル           1:20
 156 ニコラ・ヴォゴンディ        FRA アグリチュベル           1:20
 166 セバスティアン・ラング       GER サイレンス・ロット         1:20
 177 ダニエーレ・リーギ         ITA ランプレN.G.C           4:25
 178 アラン・ペレス           SPA エウスカルテル・エウスカディ   13:49
 179 デミトリ・ムラフエフ        KAZ アスタナ             13:49
 DNF ユルゲン・ヴァンデワール      BEL クイックステップ         

個人総合成績
  1 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク          9:50:58
  2 トニ・マルティン          GER チームコロンビア-HTC        0:33
  3 ランス・アームストロング      USA アスタナ              0:40
  4 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ              0:59
  5 ブラッドリー・ウィギンス      GBR ガーミン・スリップストリーム    1:00
  6 アンドレアス・クレーデン      GER アスタナ              1:03
  7 リーナス・ゲルデマン        GER チームミルラム           1:03
  8 カデル・エヴァンス         AUS サイレンス・ロット         1:04
  9 マキシム・モンフォール       BEL チームコロンビア-HTC        1:10
  10 リーヴァイ・ライプハイマー     USA アスタナ              1:11
  11 マイケル・ロジャース        AUS チームコロンビア-HTC        1:13
  12 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             1:13
  13 ジョージ・ヒンカピー        USA チームコロンビア-HTC        1:17
  14 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             1:18
  15 グスタフ・ラーション        SWE サクソバンク            1:22
  21 シルヴァン・シャヴァネル      FRA クイックステップ          1:37
  22 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ   USA ガーミン・スリップストリーム    1:38
  24 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:41
  26 カルロス・サストレ         SPA サーヴェロ・テストチーム      1:47
  27 ウラディミール・カルペツ      RUS カチューシャ            1:48
  29 アレッサンドロ・バッラン      ITA ランプレN.G.C           1:51
  30 ユルゲン・ヴァンデンブロック    BEL サイレンス・ロット         1:52
  37 キム・キルシェン          LUX チームコロンビア-HTC        1:57
  41 イェンス・フォイクト        GER サクソバンク            2:03
  53 サンディ・カザール         FRA フランセーズデジュー        2:10
  56 デニス・メンショフ         RUS ラボバンク             2:12
  60 オスカル・ペレイロ         SPA ケースデパーニュ          2:14
  63 フランコ・ペッリツォッティ     ITA リクイガス             2:14
  70 フランク・シュレク         LUX サクソバンク            2:17
  86 ダニエーレ・ベンナーティ      ITA リクイガス             2:25
 119 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         2:48
 124 別府史之              JPN スキル・シマノ           2:52
 126 フアンアントニオ・フレチャ     SPA ラボバンク             2:52
 127 トマ・ヴォクレール         FRA Bboxブイグテレコム         2:54
 179 アラン・ペレス           SPA エウスカルテル・エウスカディ   16:24

個人総合ポイント賞
  1 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビア-HTC         70
  2 トル・フースホフト         NOR サーヴェロ・テストチーム       54
  3 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             36
  4 ファビアン・カンチェラーラ     SWI サクソバンク             35
  5 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル            31
  6 タイラー・フェラー         USA ガーミン・スリップストリーム     30
  7 シリル・ルモワン          FRA スキル・シマノ            26
  8 ロメン・フェイユ          FRA アグリチュベル            26
  9 コーン・デコート          NED スキル・シマノ            25
  10 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             24
  14 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム          22
  20 別府史之              JPN スキル・シマノ            18

個人総合山岳賞
  1 ユッシ・ヴェッカネン        FIN フランセーズデジュー         9
  2 トニ・マルティン          GER チームコロンビア-HTC         6
  3 コーン・デコート          NED スキル・シマノ            6
  4 シリル・デッセル          FRA アージェードゥーゼル         5
  5 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル            4
  6 アルベルト・コンタドール      SPA アスタナ               3
  7 マルクス・フォーテン        GER チームミルラム            3
  8 ステファヌ・オジェ         FRA コフィディス             3
  9 ローラン・ルフェーヴル       FRA Bboxブイグテレコム          2
  10 サミュエル・ドゥムラン       FRA コフィディス             2

個人総合新人賞
  1 トニ・マルティン          GER チームコロンビア-HTC      9:51:31
  2 ロマン・クルージガー        CZE リクイガス             0:40
  3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ     ITA リクイガス             0:45
  4 マキシム・ブエ           FRA アグリチュベル           1:06
  5 アンディ・シュレク         LUX サクソバンク            1:08
  6 ティエリー・ウポン         FRA スキル・シマノ           1:17
  7 ロバート・ゲシンク         NED ラボバンク             1:23
  8 ニコラス・ロッシュ         IRL アージェードゥーゼル        1:35
  9 ハインリッヒ・ハウッスラー     GER サーヴェロ・テストチーム      1:37
  10 ジェローム・コッペル        FRA フランセーズデジュー        1:38
  24 新城幸也              JPN Bboxブイグテレコム         2:15
  29 マーク・カヴェンディッシュ     GBR チームコロンビア-HTC        2:41

チーム総合成績
  1 アスタナ             29:34:04
  2 チームコロンビア-HTC        0:01:46
  3 サクソバンク            0:01:53
  4 ガーミン・スリップストリーム    0:02:47
  5 コフィディス            0:03:14
  6 エウスカルテル・エウスカディ    0:03:25
  7 リクイガス             0:03:28
  8 チームミルラム           0:03:45
  9 サーヴェロ・テストチーム      0:03:48
  10 クイックステップ          0:04:07
  14 スキル・シマノ           0:04:45
  16 Bboxブイグテレコム         0:05:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS] アニメ仮面、twitterに参上!

現在社長であるにも関わらず学生として多忙な日々を送っておられる(筈の)、アニメ仮面こと里見哲朗氏がtwitterデビューを果たした様子です。

ブログ記事:Twitterはじめました http://blog.barnumstudio.com/?eid=1231884
 アカウント:@satomit   http://twitter.com/satomit

# 早速フォローさせていただきました

これを期にアニメ業界でも
twitterブームがやってくると面白いのですが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] AIKa ZERO #01

FRIGHT01:「ホワイトナイツ」  http://www.aika-zero.com/story.html

コメント
  いきなり女の子が触手に捕まって気絶させられるってスタートはどうなんだとは思うのですが…。
 藍華ちゃんは相変わらずパンツだしてます。それで花も恥じらうとか言われてもなぁ…。なんか、
 美由ちゃんとその部下達が女の子をひどい目にあわせてます…、まあひどいんだよなぁ…(笑)
 カレン先輩がネコになってます。まみまみが「にゃん」って言ってます…。クローンだから永遠の
 17歳なんだ…、ってなんか色々触ってるし。エリさんも相変わらず破廉恥だなぁ…。飛行機が攻撃を
 受けた場所と今回の潜伏先が一致するって、そりゃ気味悪いよなぁ…。メカを潜入させることは失敗、
 触られぞんってね…。

  いざというときに撃っちゃえばいいって、カレン先輩相変わらず…。それにしてもこの高校、
 スカート短いよな…。しかもやられた女の子の倒れ方がおかしいし…。生徒会の皆さんがホワイト
 ナイツなんだ…。そして調査に向かった藍華さんの前には、逆さづりになった女の子。船長の銃撃
 とりさこ先生の乱入でどうにか脱出。とりあえず第1ラウンドは完敗って感じでしょうか。しかし
 あの怪しい金色の糸はなんだろう…。

クイズ
  しかし、藍華パンチラの数を当てろって、この作品くらいだよなぁ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] 2009年7月アニメ新番組 (090706時点)

放映リスト(地上波優先:神奈川県版)

  2009/06/25 WED 08:00 AT-X  ファイト一発!充電ちゃん!!  [AT-X]
  2009/07/01 WED 26:08 フジ  青い花            [BSフジ]
  2009/07/08 WED 25:15 TVK   狼と香辛料II         [AT-X]
  2009/07/08 WED 26:15 TVK   NEEDLESS           [AT-X]

  2009/07/02 THR 25:59 TBS   大正野球娘          [BS-TBS]
  2009/07/09 THR 24:45 フジ  東京マグニチュード8.0

  2009/06/26 FRI 26:25 TBS   うみものがたり        [AT-X]
  2009/07/24 FRI 16:00 Mアニ ヘタリア Axis Powers 第2期シリーズ

  2009/07/04 SAT 18:00 N教育 エレメントハンター
  2009/07/04 SAT 24:30 TVK   懺・さよなら絶望先生
  2009/07/11 SAT 25:00 TVK   GA 芸術科アートデザインクラス [AT-X]
  2009/07/04 SAT 25:30 TVK   うみねこのなく頃に      [AT-X]

  2009/07/05 SUN 25:30 テレ東 かなめも           [AT-X]
  2009/07/05 SUN 25:30 TVK   プリンセスラバー       [AT-X
]
  2009/07/05 SUN 26:30 TVK   化物語  

  2009/07/13 MON 11:30 BS-11  よくわかる現代魔法      [AT-X]

  2009/07/07 TUE 10:30 AT-X  宙のまにまに         [AT-X]
  2009/07/07 TUE 25:45 TVK   CANAAN

  2009夏        フジ  ジャングル大帝

番組情報

■「ファイト一発!充電ちゃん!!」  (公式サイト) http://mv.avex.jp/juden-chan/
                     (仮)http://www.comicgum.com/topics_0901jyuden.php
  放映予定
    6月25日(木) 8:00よりAT-X  再放送あり
  キャスト
    ぷらぐ・クライオスタット   福原 香織
    アレスタ・ブランケット    高垣 彩陽
    近江 閃登(おうみ せんと)  高橋 広樹
    近江 はこね(おうみ はこね) 宮崎 羽衣
    依緒乃(いおの)       矢作 紗友里
    レーカ            川澄 綾子
    クラン            清水 愛
    ビッチ            金田 朋子
    ミリィ            三石 琴乃
  ブログ
    ファイト一発!充電ちゃんブログ   http://mv.avex.jp/juden-chan/blog/

  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所   TAFイベント会場で初公開(制限版)
            AT-Xイベントで完全版公開予定、AT-Xにて公開、雑誌付録で配布
  メモ
    あやち~さんは出ないよな、と思っていったのですが、プロモ映像の過激さにやられました。
    見るとはまりそうなので、チェックするかどうか放映開始までじっくり考えます(おすすめ度:A)

■「プリンセスラバー」  
    http://www.prilover.tv/
  放映予定      
    TVK  2009年7月5日(日)  25:30~
    AT-X 2009年7月9日(木)   9:30~ 再放送あり
  キャスト
              有馬 哲平:寺島 拓篤 
    シャルロット=ヘイゼルリンク:柚木 涼香 
    シルヴィア=ファン・ホッセン:豊口 めぐみ 
             鳳条院 聖華:加藤 英美里
               藤倉 優:松岡 由貴
  ブログ
    無し
  ラジオ
    プリラジ! http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_190.php

  プロモ公開場所   
    TAFイベント会場で公開
    アニメイトTV(v2.0) http://www.animate.tv/pv/detail.php?id=p090318a
  メモ
    QBとPHのイベント待ちで流れていたのですが、これやばいです。メイドが一杯の豪邸に住む
    お嬢様がカーアクションでパンツ見せてました(笑) でも、ボーイミーツガールで萌え萌えな
    雰囲気が漂っているので、かなり気になる作品(おすすめ度:A)

■よくわかる現代魔法
  http://www.gendaimahou.com/
  放映予定      
    BS-11     2009年7月4日(土) 24:00より
    AT-X     2009年7月13日(月) 11:30より 再放送あり
    ネット配信  バンダイチャンネル他で7/13より
  キャスト
                 森下 こよみ(もりした こよみ)野中 藍
                   姉原 美鎖(あねはら みさ)生天目 仁美
               姉原 聡史郎(あねはら そうしろう)浅沼 晋太郎
 一ノ瀬・弓子・クリスティーナ(いちのせ ゆみこ くりすてぃーな)戸松 遥
                   坂崎 嘉穂(さかざき かほ)寿 美菜子
  ブログ
    無し
  ラジオ
    ラジオ講座よくわかる現代魔法第1 http://www.gendaimahou.com/radio.html
  プロモ公開場所   
    ジャンプフェスタ2009 先行公開ムービー http://www.gendaimahou.com/movie.html
  メモ
   あいぽんでなばっちでとまっちゃんだからなぁ…。魔法もコンピューターも大好きだし(笑)
   お姉さんはダメ姉ですか、どうですか?。PVは結構いい感じなのでかなり気になってます。
   (おすすめ度:A/B)

■狼と香辛料II  http://www.spicy-wolf.com/
  放映予定
    テレビ神奈川  2009/7/ 8(水) 25:15~
    AT-X      2009/7/20(月)  9:30~ 再放送あり
  キャスト
    ホロ    小清水亜美
    ロレンス  福山 潤
    アマーティ 千葉紗子
    マルク   小山力也
    ラント   笹島かほる
    ディアナ  渡辺明乃
    エーブ   朴 璐美
    リゴロ   内田夕夜
    メルタ   豊崎愛生
  ブログ
    スタッフブログ http://www.spicy-wolf.com/blog/
  ラジオ
    「小清水亜美・福山潤のオオカミックラジオII」  http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_116.html
  プロモ公開場所
    http://www.spicy-wolf.com/special/movie.html

■うみねこのなく頃に  http://umineko.tv
  放映予定  
    テレビ神奈川 2009年7月 4日(土)25:30~
        AT-X 2009年7月11日(土)9:00/23:00~ 再放送あり
  キャスト
    右代宮 朱志香(うしろみや じぇしか・JESSICA) 井上 麻里奈
     右代宮 譲治(うしろみや じょうじ・GEORGE) 鈴村 健一
      右代宮 戦人(うしろみや ばとら・BATTLER) 小野 大輔
      右代宮 真里亞(うしろみや まりあ・MARIA) 堀江 由衣
              紗音(しゃのん・SHANNON) 釘宮 理恵
                嘉音(かのん・KANON) 小林 ゆう
              ベアトリーチェ(Beatrice) 大原 さやか
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    アニメ「うみねこのなく頃に」PV http://www.animate.tv/pv/detail.php?id=p080828b
  メモ
    くぎみゅとかほっちゃんとかは当然として、ベアトリーチェなさやか嬢がすんごくきになるところ
    ではあるのですが、怖いのは苦手なので…(おすすめ度:B/C)

■宙のまにまに     http://www.mmv.co.jp/special/soramani/
  放送予定     
    AT-X 2009年7月7日(火)スタート  毎週火曜 10:30~/22:30~
  キャスト      
      大八木 朔(おおやぎ さく)  前野 智昭
      明野 美星(あけの みほし)  伊藤 かな恵
       矢来 小夜(やらい さよ)  早見 沙織
        蒔田 姫(まきた ひめ)  戸松 遥
    江戸川 正志(えどがわ まさし)  高木 礼子
      路万 健康(ろま たけやす)  間島 淳司
     琴塚 文江(ことづか ふみえ)  小清水 亜美
  ブログ
    無し
  ラジオ
    宙のまにまに放送局(6/30より)  http://www.mmv.co.jp/special/soramani/
  プロモ公開場所   
     http://www.mmv.co.jp/special/soramani/  大バージョンあり
  メモ
     キャストが若々しいなぁ…(笑) でも高校生の物語だしきっと正しい姿なんだろう。宇宙は好きだけど
     天文はあまりしらないのですが、原作好きだしチェックはします(A/B)

■「うみものがたり」      http://www.sea-story.tv/
  放映予定
    TBS  2009年6月26日(金) 26:25~
    AT-X 2009年7月20日(月)  9:00~
  キャスト
     マリン:阿澄 佳奈
    宮守夏音:寿 美菜子
     ウリン:堀江 由衣
  ブログ
    スタッフブログ  http://www.sea-story.tv/blog/index.html
  ラジオ
    うみものらじお〜あいしてる〜  http://lantis-net.com/umi/
  プロモ公開場所   TAFイベント会場で公開、プロモビデオ配布
            PV公開中! http://www.sea-story.tv/special/pv.html
  メモ
    DVDもらったので見ました。うーん、タイトルとは裏腹に悪との戦いとかもあるんだ。
    でも、このプロモ見てるとTVシリーズと言うより映画みたいな宣伝方法(おすすめ度:B)

■青い花        http://www.aoihana.tv/
  放映予定
    フジテレビ  2009年7月1日(水)より 26:08~
    BSフジ   放送予定
  キャスト
    万城目 ふみ(まんじょうめ ふみ)  高部 あい
    杉本 恭己(すぎもと やすこ)    石松 千恵美
    奥平 あきら(おくだいら あきら)  儀武 ゆう子
    井汲 京子(いくみ きょうこ)    堀江 由衣
  キャスト
    万城目 ふみ(まんじょうめ ふみ)  高部 あい
    杉本 恭己(すぎもと やすこ)    石松 千恵美
    奥平 あきら(おくだいら あきら)  儀武 ゆう子
    井汲 京子(いくみ きょうこ)    堀江 由衣
   ブログ
    スタッフルーム  http://www.aoihana.tv/staffroom/index.html
  ネットドラマ
    企画中  http://www.aoihana.tv/staffroom/index.html
  プロモ公開場所   
    http://valdeaunia.mediafactory.co.jp/aoihana/AoiHana_long.flv  トップページのプレイボタンで参照可能

■大正野球娘 http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/index-j.html
  放映予定
    TBS   2009年7月 2日(木) 25:59より
    BS-TBS 2009年7月25日(土) 25:00より
  キャスト
          鈴川 小梅 : 伊藤 かな恵
         小笠原 晶子 : 中原 麻衣
          川島 乃枝 : 植田 佳奈
          宗谷 雪  : 能登 麻美子
          月映 巴  : 甲斐田 裕子
          月映 静  : 喜多村 英梨
          石垣 環  : 広橋 涼
          桜見 鏡子 : 牧野 由依
          菊坂 胡蝶 : 後藤 沙緒里
          尾張 記子 : 藤村 歩
    アンナ・カートランド : 新井 里美
  ブログ
    編集後記~スタッフの小言~ http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/text/text.html
  ラジオ
    大正野球娘。浪漫ちっくラジオ  http://lantis-net.com/taisho
  プロモ公開場所
    東京国際アニメフェア プロモーション映像 http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/special/taftaishopv.html
  メモ
    プリンセスナインを越えることが出来るか…って言われるときついんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。
    まあ、まみまみと、うえかなさんだから見ると思うけど(笑)

■化物語        http://www.bakemonogatari.com/
  放映予定
    TVK  2009年7月5日(日)  26:30~
  キャスト
      阿良々木暦 : 神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ : 斎藤千和
      八九寺真宵 : 加藤英美里
       神原駿河 : 沢城みゆき
       千石撫子 : 花澤香菜
        羽川翼 : 堀江由衣
       忍野メメ : 櫻井孝宏
  メルマガ
    http://www.bakemonogatari.com/mail/
  ブログ
     化物語スタッフブログ http://6109.jp/bakemonogatari/
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    化物語PV  http://www.bakemonogatari.com/special/

■東京マグニチュード8.0  http://tokyo-m8.com/index.shtml
  放映予定
    フジテレビ  2009年7月9日(木) 24:45~
  キャスト
    小野沢 未来(おのざわ みらい)  花村怜美
    小野沢 悠貴(おのざわ ゆうき)  小林由美子
    日下部 真理(くさかべ まり)   甲斐田裕子
                     喜多村英梨
                     豊崎愛生
                     高平成美
                     遠藤 綾
                     沢城みゆき
                     野中 藍
                     中 博史
                     井上喜久子
  ブログ
    http://tokyo-m8.com/blog/
  プロモ公開場所
    http://tokyo-m8.com/movie/m8pv.flv  トップページから参照可

■かなめも       http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/index.html
  放映予定
    テレビ東京  2009年7月 5日(日)25:30~
     AT-X     2009年7月11日(土) 8:30~ 再放送あり
  キャスト      
     中町 かな:豊崎 愛生
     天野 咲妃:水原 薫
     北岡 ゆめ:広橋 涼
     南 ゆうき:遠藤 綾
     東 ひなた:喜多村 英梨
    西田 はるか:堀江 由衣
    久地院 美華:釘宮 理恵
  メルマガ
    http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/kakutyou.html
  ブログ
    無し
  ラジオ
    早寝早起き!かなめもらじお http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/webradio.html
  プロモ公開場所
    無し

■エレメントハンター
  http://elementhunters.com/index.html
  放映予定
    NKK教育  2009年7月4日(土) 18:00~
  キャスト      
      レン:本城雄太郎
     キアラ:榎本温子
      ホミ:桑島法子
     アリー:小林沙苗
    ロドニー:佐々木望
     ハンナ:山口理恵
      ユノ:中山さら
    カー博士:真山亜子
      ダン:小山力也
  ブログ
    スイヘーリーベー みんなのブログ  http://elementhunters.com/blog/index.html
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    PV公開開始!これがエレメントハンターの世界だ!! http://extr.b-ch.com/freemv/view/elementhunters/index.html

■懺・さよなら絶望先生 http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/
  放映予定      
    tvk    2009/7/4(土) 24:30~
  キャスト
    省略
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

■CANAAN  http://www.canaan.jp/
  放映予定 
    テレビ神奈川  2009年7月7日(火) 25:45~
  キャスト
       カナン:沢城 みゆき
    アルファルド:坂本 真綾
     大沢マリア:南條 愛乃
    リャン・チー:田中 理恵
      ユンユン:戸松 遥
        夏目:皆川 純子
      ハッコー:能登 麻美子
      御法川実:浜田 賢二
  ブログ
    公式ブログ  http://www.canaan.jp/blog/
  ラジオ
マリアとユンユンの上海飯店で会いましょう  http://www.animate.tv/digital/web_radio/canaan.php

  プロモ公開場所
    無し

■GA 芸術科アートデザインクラス
  http://mv.avex.jp/ga/
  放映予定  
    tvk   2009年7月11日(土)25:00~
    AT-X  2009年7月23日(木)11:00~ 再放送あり
  キャスト      
      山口 如月:戸松遥
       大道 雅:名塚佳織
        友兼:沢城みゆき
     野崎 奈三子:堀江由衣
      野田 ミキ:徳永愛
  ラジオ
    無し
  ブログ
    開設予定?

  プロモ公開場所
    無し

■NEEDLESS  http://needless.jp/  
  放映予定    
    tvk   7月 8日(水)開始 26:15~
    AT-X  8月18日(火)開始 8:00~ 再放送あり
  キャスト
    アダム=ブレイド       /子安武人
    イヴ=ノイシュヴァンシュタイン/喜多村英梨
    クルス=シルト        /遠藤綾
    アークライト         /東地宏樹
    左天             /谷山紀章
    アルカ            /伊瀬茉莉也
    セツナ            /後藤沙緒里
    未央             /牧野由依
    ディスク           /加藤英美里
    ギド             /内海賢二
    照山             /伊藤健太郎
    楼閣寺離瑠          /豊口めぐみ
  ブログ
    公開予定
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    番宣映像(トップページ) http://www.needless.jp/


■「うっかりペネロペ 第2シリーズ」
  http://www.penelope.tv/
  放映予定
    NHK教育  2009年6月29日(月) 07:40~
  キャスト
    省略
  プロモ公開場所
    無し
  ブログ
    無し

■ヘタリア Axis Powers 第2期シリーズ  http://hetalia.com/
  放映予定
    モバイルアニメイト  07/24(金)16:00~
  キャスト
    省略
  ブログ
    無し
  ラジオ
    ヘタリアWEBラジオ『ヘタリラ』  http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_172.html
  PV公開場所
    無し

■ジャングル大帝    HP無し  リリース http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/09-019.html
  放映予定      2009年夏より
  プロモ公開場所   無し
  キャスト      未定

■くるねこ  http://elementhunters.com/index.html
  放映予定
    yahoo動画  http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp/index.php?blogid=1
  キャスト
    小林聡美 
  ブログ
    スタッフブログ  http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp/index.php?blogid=6
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

更新履歴
  090706 「充電ちゃん」「プリンセスラバー」「CANNAN」「GA」「NEEDLESS」情報更新
  090625 ジャングル大帝削除(秋へ延期)
  090619 ラジオ情報追加&全体的に情報見直し
  090614 全体的に見直し。
  090604 放送予定追加
  090530 放送予定追加
  090526「ファイト一発!充電ちゃん!!」ティザーサイトのURLを追加
  090525「NEEDLESS」「ジャングル大帝」「COBRA」情報追加 & 「エレメントハンター」PV公開
  090518 「青い花」「東京マグニチュード8.0」のキャスト情報を追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

[LETOUR2009] 第02ステージ結果

レース展開
  第2ステージは低めの山岳ポイントが連なるアップダウンコース。92km地点で登場する3級山岳は若干の急坂
 で動きのある可能性があるが、レース序盤と言う事もあり、ゴール前のスプリント勝負となる可能性が大か。
 天候は快晴。ゴール地点の最高気温は31度が予想されており、かなり暑い1日となるそう。

  スタートから14km地点、下りに入ったところで、クレメント、デッセル、ヴェッカネン、オジェの4人の
 逃げが決まる。途中最大5分の差をつける。残り11kmでイグナチェフがスパート、先頭の4人を抜き去り単独で
 逃げ10秒の差をつける。逃げていた4人は残り10kmを切ったあたりでメイン集団に吸収される。逃げていた
 イグナチェフも5kmを切ったあたりで吸収、スプリント勝負となる。

  ペースを作っていたコロンビアとミルラムがトレインを形成。残り1kmでかなり混乱状態ながら、コロンビア
 が先頭。集団で落車が発生する中、コロンビアの3人が抜け出し、最後はカベンディッシュが圧倒的な加速で
 抜けだして1勝目を上げた。ヴォクレールに牽かれて先頭に出てきた新城は5位でゴールする大健闘を見せた。

ステージ成績
    1 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC             4:30:02
    2 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム       0:00
    3 ロメン・フェイユ                   FRA  アグリチュベル                     0:00
    4 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム           0:00
    5 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 0:00
    6 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                     0:00
    7 ウィリアム・ボネ                   FRA  Bboxブイグテレコム                 0:00
    8 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル               0:00
    9 コーン・デコート                   NED  スキル・シマノ                     0:00
   10 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル               0:00
   19 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                0:00
   22 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   0:00
   24 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:00
   25 セルゲイ・イワノフ                 RUS  カチューシャ                       0:00
   30 ブライス・フェイユ                 FRA  アグリチュベル                     0:00
   31 マルクス・フォーテン               GER  チームミルラム                     0:00
   32 ファビアン・ウェーグマン           GER  チームミルラム                     0:00
   35 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     0:00
   37 ユルゲン・ヴァンデンブロック       BEL  サイレンス・ロット                 0:00
   38 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                       0:00
   39 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ       0:00
   40 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:00
   41 キム・キルシェン                   LUX  チームコロンビアHTC                0:00
   42 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                      0:00
   43 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC                0:00
   44 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       0:00
   53 オスカル・フレイレ                 SPA  ラボバンク                         0:00
   54 セバスティアン・ラング             GER  サイレンス・ロット                 0:00
   55 ヤロスラフ・ポポヴィッチ           UKR  アスタナ                           0:00
   56 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 0:00
   58 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:00
   64 フアンアントニオ・フレチャ         SPA  ラボバンク                         0:00
   67 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:00
   80 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:00
   81 アントニー・ジェラン               FRA  フランセーズデジュー               0:00
   82 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:00
   85 アレクサンドル・ボチャロフ         RUS  カチューシャ                       0:00
   87 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         0:00
   89 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       0:00
   90 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:00
   93 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               0:00
   97 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         0:00
   99 トマ・ヴォクレール                 FRA  Bboxブイグテレコム                 0:00
  103 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           0:00
  105 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:00
  108 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       0:00
  178 ダニーロ・ナポリターノ             ITA  カチューシャ                       0:00
  179 ヤウヘニ・フタロヴィッチ           BLR  フランセーズデジュー               7:14
  180 アンドレアス・クリアー              GER  サーヴェロ・テストチーム           7:14

個人総合成績
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                    4:49:34
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                           0:18
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:19
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                           0:22
    5 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット                 0:23
    6 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                           0:30
    7 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                         0:32
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:33
    9 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:37
   10 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                           0:40
   14 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム       0:48
   16 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ                   0:56
   17 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム       0:57
   18 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:00
   21 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム           1:06
   22 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                       1:07
   23 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                      1:10
   27 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC                1:13
   34 ジョージ・ヒンカピー               USA  チームコロンビアHTC                1:17
   38 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                       1:22
   49 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー               1:29
   53 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                         1:31
   61 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                         1:33
   67 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                       1:36
   81 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                         1:44
   85 ホセイバン・グティエレス           SPA  ケースデパーニュ                   1:47
   90 スチュアート・オグレディ           AUS  サクソバンク                       1:48
  114 トム・ボーネン                     BEL  クイックステップ                   1:58
  127 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 2:07
  173 別府史之                           JPN  スキル・シマノ                     2:52


個人総合ポイント賞

    1 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                  35
    2 タイラー・フェラー                 USA  ガーミン・スリップストリーム         30
    3 ロメン・フェイユ                   FRA  アグリチュベル                       26
    4 トル・フースホフト                 NOR  サーヴェロ・テストチーム             24
    5 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                   22
    6 ゲラルド・チオレック               GER  チームミルラム                       20
    7 ウィリアム・ボネ                   FRA  Bboxブイグテレコム                   19
    8 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル                 18
    9 コーン・デコート                   NED  スキル・シマノ                       17
   10 ロイド・モンドリー                 FRA  アージェードゥーゼル                 16
   11 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                         15

個人総合山岳賞
    1 ユッシ・ヴェッカネン               FIN  フランセーズデジュー                  9
    2 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                   6
    3 シリル・デッセル                   FRA  アージェードゥーゼル                  5
    4 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                              3
    5 マルクス・フォーテン               GER  チームミルラム                        3
    6 ステファヌ・オジェ                 FRA  コフィディス                          3
    7 ローラン・ルフェーヴル             FRA  Bboxブイグテレコム                    2
    8 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム          1
    9 スタフ・クレメント                 NED  ラボバンク                            1
   10 レオナルド・ドゥケ                 COL  コフィディス                          1


個人総合新人賞

    1 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                      4:50:06
    2 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC                0:01
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                         0:05
    4 ジェローム・コッペル               FRA  フランセーズデジュー               0:19
    5 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                       0:28
    6 ロバート・ゲシンク                 NED  ラボバンク                         0:43
    7 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル               0:55
    8 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム           0:57
    9 ニキ・テルプストラ                 NED  チームミルラム                     1:01
   10 ルイ・コスタ                       POR  ケースデパーニュ                   1:04
   24 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム                 1:35
   37 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC                2:42


チーム総合成績

    1 アスタナ                           14:29:52
    2 サクソバンク                        0:00:31
    3 ガーミン・スリップストリーム        0:00:44
    4 リクイガス                          0:01:25
    5 チームコロンビアHTC                 0:01:46
   12 Bboxブイグテレコム                  0:02:57
   20 スキル・シマノ                      0:04:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] ナターリ、ヴィオへ移籍(2012年まで)

[UEFA.COM] フィオレンティーナがナターリを獲得 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844302.html
  名前:チェザーレ・ナターリ(30)  イタリア人CB
  FROM:トリノ
   TO:フィオレンティーナ
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:200万ユーロ(約2億7000万円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] オーウェン、マンUへ移籍

[UEFA.COM] ユナイテッドがオーウェンを獲得 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844201.html
  名前:マイケル・オーウェン(29)  イングランド代表FW
  FROM:ニューカッスル
   TO:マンU
  年数:2年契約(2011年まで)
 移籍金:無し
  備考:

 スーパーサブとしては使えるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

[LETOUR2009] 第01ステージ結果

コンタドールの上りとカンチェラーラの下りには脱帽です。

レース展開
  第1ステージはモナコ市街地から山を登って街へ戻ってくるコース。F1モナコGPのコースを一部使用
 する全長15.5kmのコース。序盤は最大勾配10%の急な上りが続き、山頂には4級山岳ポイントが設定されており、
 終盤に急ブレークを強いられる箇所もあり、いきなり初日から選手を苦しめそう。天候は晴れ時々曇りで、
 路面はドライ。気温は28度で、湿度は高め。

  まず、雨を心配するアスタナが急遽出走の順番を変更、中間計測、ゴールともトップタイムをたたき出す。
 その後、マルティン、ライプハイマーがトップタイムをたたき出す。そして終盤、優勝候補の有力選手が
 次々とスタート。中間で好タイムを出したクルイジガーが終盤に伸びずライプハイマーに3秒遅れ。しかし、
 わずかな遅れで中間を通過したウィギンスが暫定トップのタイム。しかし、上りでマルティンに1秒遅れと 
 大健闘したカンチェラーラが下りで持ち味を発揮、一気に19秒上回って暫定トップ、結局ステージ優勝を
 果たす。

  そのマルティンを上回ったコンタドールはカンチェラーラに18秒遅れながら2位のタイムを出す。優勝候補
 のエヴァンスは23秒遅れ、前年チャンピオンのサストレは66秒遅れ、Aシュレクは60秒遅れでのゴールとなった。

ステージ成績
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                 0:19:32
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                     0:00:18
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム 0:00:19
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                     0:00:22
    5 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット           0:00:23
    6 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                     0:00:30
    7 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                   0:00:32
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC          0:00:33
    9 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                   0:00:37
   10 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                     0:00:40
   14 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム 0:00:48
   16 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ             0:00:56
   17 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム 0:00:57
   18 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                 0:01:00
   21 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム     0:01:06
   22 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                 0:01:07
   23 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                0:01:10
   27 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC          0:01:13
   28 ニコラ・ヴォゴンディ               FRA  アグリチュベル               0:01:13
   38 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                 0:01:22
   49 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー         0:01:29
   50 ダヴィ・モンクティエ               FRA  コフィディス                 0:01:30
   52 ジェローム・ピノー                 FRA  クイックステップ             0:01:31
   53 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                   0:01:31
   58 オスカル・ペレイロ                 SPA  ケースデパーニュ             0:01:33
   61 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                   0:01:33
   66 ピエリック・フェドリゴ             FRA  Bboxブイグテレコム           0:01:36
   67 フランク・シュレク                 LUX  サクソバンク                 0:01:36
   81 ダニエーレ・ベンナーティ           ITA  リクイガス                   0:01:44
  127 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム           0:02:07
  174 別府史之                           JPN  スキル・シマノ               0:02:52

個人総合成績
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                 0:19:32
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                     0:00:18
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム 0:00:19
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                     0:00:22
    5 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット           0:00:23
    6 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                     0:00:30
    7 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                   0:00:32
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC          0:00:33
    9 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                   0:00:37
   10 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                     0:00:40
   11 グスタフ・ラーション               SWE  サクソバンク                 0:00:41
   12 ミケル・アスタルロサ               SPA  エウスカルテル・エウスカディ 0:00:44
   13 デイヴィット・ザブリスキー         USA  ガーミン・スリップストリーム 0:00:47
   14 デーヴィット・ミラー               GBR  ガーミン・スリップストリーム 0:00:48
   15 ジェローム・コッペル               FRA  フランセーズデジュー         0:00:51
   16 シルヴァン・シャヴァネル           FRA  クイックステップ             0:00:56
   17 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ     USA  ガーミン・スリップストリーム 0:00:57
   18 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                 0:01:00
   21 カルロス・サストレ                 SPA  サーヴェロ・テストチーム     0:01:06
   22 ウラディミール・カルペツ           RUS  カチューシャ                 0:01:07
   23 アレッサンドロ・バッラン           ITA  ランプレN.G.C                0:01:10
   27 マイケル・ロジャース               AUS  チームコロンビアHTC          0:01:13
   28 ニコラ・ヴォゴンディ               FRA  アグリチュベル               0:01:13
   38 イェンス・フォイクト               GER  サクソバンク                 0:01:22
   49 サンディ・カザール                 FRA  フランセーズデジュー         0:01:29
   50 ダヴィ・モンクティエ               FRA  コフィディス                 0:01:30
   52 ジェローム・ピノー                 FRA  クイックステップ             0:01:31
   53 デニス・メンショフ                 RUS  ラボバンク                   0:01:31
   58 オスカル・ペレイロ                 SPA  ケースデパーニュ             0:01:33
   61 フランコ・ペッリツォッティ         ITA  リクイガス                   0:01:33
  127 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム           0:02:07
  174 別府史之                           JPN  スキル・シマノ               0:02:52

個人総合ポイント賞
    1 ファビアン・カンチェラーラ         SWI  サクソバンク                 15
    2 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                     12
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム 10
    4 アンドレアス・クレーデン           GER  アスタナ                      8
    5 カデル・エヴァンス                 AUS  サイレンス・ロット            6
    6 リーヴァイ・ライプハイマー         USA  アスタナ                      5
    7 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                    4
    8 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC           3
    9 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                    2
   10 ランス・アームストロング           USA  アスタナ                      1

個人総合山岳賞
    1 アルベルト・コンタドール           SPA  アスタナ                      3
    2 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC           2
    3 ブラッドリー・ウィギンス           GBR  ガーミン・スリップストリーム  2

個人総合新人賞
    1 ロマン・クルージガー               CZE  リクイガス                   0:20:04
    2 トニ・マルティン                   GER  チームコロンビアHTC          0:00:01
    3 ヴィンチェンツォ・ニーバリ         ITA  リクイガス                   0:00:05
    4 ジェローム・コッペル               FRA  フランセーズデジュー         0:00:19
    5 アンディ・シュレク                 LUX  サクソバンク                 0:00:28
    6 ロバート・ゲシンク                 NED  ラボバンク                   0:00:43
    7 ニコラス・ロッシュ                 IRL  アージェードゥーゼル         0:00:55
    8 ハインリッヒ・ハウッスラー         GER  サーヴェロ・テストチーム     0:00:57
    9 ニキ・テルプストラ                 NED  チームミルラム               0:01:01
   10 ルイ・コスタ                       POR  ケースデパーニュ             0:01:04
   24 新城幸也                           JPN  Bboxブイグテレコム           0:01:35
   37 マーク・カヴェンディッシュ         GBR  チームコロンビアHTC          0:02:42

チーム総合成績
    1 アスタナ                           0:59:46
    2 サクソバンク                       0:00:31
    3 ガーミン・スリップストリーム       0:00:44
    4 リクイガス                         0:01:25
    5 チームコロンビアHTC                0:01:46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] スタートリスト

CERVELO TEST TEAM (CTT) SUI  サーヴェロ
 001  SASTRE Carlos        ESP         カルロス・サストレ(スペイン)
 002  CUESTA Inigo        ESP         イニーゴ・クエスタ(スペイン)
 003  GOMEZ MARCHANTE Jose Angel ESP  ホセアンヘル・ゴメスマルチャンテ(スペイン)
 004  GUSTOV Volodymir      UKR     ヴォロディミール・グストフ(ウクライナ)
 005  HAUSSLER Heinrich      GER     ハインリッヒ・ハウッスラー(ドイツ)
 006  HUSHOVD Thor        NOR         トル・フースホフト(ノルウェー)
 007  KLIER Andreas        GER       アンドレアス・クリアー (ドイツ)
 008  LANCASTER Brett Daniel   AUS       ブレット・ランカスター(オーストラリア)
 009  ROULSTON Hayden       NZL       ヘイデン・ロウルストン(ニュージーランド)

SILENCE - LOTTO (SIL) BEL  サイレンス・ロット
 011  EVANS Cadel         AUS         カデル・エヴァンス(オーストラリア)
 012  DELAGE Mickaël       FRA        ミカエル・ドラージュ(フランス)
 013  LANG Sebastian       GER       セバスティアン・ラング(ドイツ)
 014  LLOYD Matthew        AUS          マシュー・ロイド(オーストラリア)
 015  SCHEIRLINCKX Staf      BEL       スタフ・シェイリンクス(ベルギー)
 016  VAN AVERMAET Greg      BEL    フレフ・ヴァンアフェルマート(ベルギー)
 017  VAN DEN BROECK Jurgen    BEL    ユルゲン・ヴァンデンブロック(ベルギー)
 018  VAN SUMMEREN Johan     BEL      ヨハン・ヴァンスーメレン(ベルギー)
 019  WEGELIUS Charles      GBR     シャールズ・ウェゲリュース(イギリス)

ASTANA (AST) KAZ  アスタナ
 021  CONTADOR Alberto      ESP      アルベルト・コンタドール(スペイン)
 022  ARMSTRONG Lance       USA      ランス・アームストロング(アメリカ)
 023  KLÖDEN Andréas       GER      アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
 024  LEIPHEIMER Levi       USA     リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
 025  MURAVYEV Dmitriy      KAZ        デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
 026  PAULINHO Sergio       POR       セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
 027  POPOVYCH Yaroslav      UKR      ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
 028  RAST Gregory        SUI         グレゴリー・ラスト(スイス)
 029  ZUBELDIA Haimar       ESP       アイマル・スベルディア(スペイン)

TEAM SAXO BANK (SAX) DEN  サクソバンク
 031  SCHLECK Andy        LUX         アンディ・シュレク(ルクセンブルク)
 032  ARVESEN Kurt-Asle      NOR    カート=アスル・アーヴェセン(ノルウェー)
 033  CANCELLARA Fabian      SUI     ファビアン・カンチェラーラ(スイス)
 034  LARSSON Gustav       SWE        グスタフ・ラーション(スウェーデン)
 035  O’GRADY Stuart       AUS      スチュアート・オグレディ(オーストラリア)
 036  SCHLECK Frank        LUX         フランク・シュレク(ルクセンブルク)
 037  SORENSEN Chris       DEN         クリス・セレンセン(デンマーク)
 038  SORENSEN Nicki       DEN          ニキ・セレンセン(デンマーク)
 039  VOIGT Jens         GER        イェンス・フォイクト(ドイツ)

RABOBANK (RAB) NED  ラボバンク
 041  MENCHOV Denis        RUS         デニス・メンショフ(ロシア)
 042  CLEMENT Stef        NED        スタフ・クレメント(オランダ)
 043  FLECHA Juan Antonio     ESP     フアンアントニオ・フレチャ(スペイン)
 044  FREIRE Oscar        ESP         オスカル・フレイレ(スペイン)
 045  GARATE Juan Manuel     ESP      フアンマヌエル・ガラーテ(スペイン)
 046  GESINK Robert        NED         ロバート・ゲシンク(オランダ)
 047  NIERMANN Grischa      GER         グリシャ・ニアマン(ドイツ)
 048  POSTHUMA Joost       NED       ヨースト・ポストゥーマ(オランダ)
 049  TEN DAM Laurens       NED        ローレンス・テンダム(オランダ)

GARMIN - SLIPSTREAM (GRM) USA  スリップストリーム
 051  VANDE VELDE Christian    USA   クリスチャン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ)
 052  DEAN Julian         NZL        ジュリアン・ディーン(ニュージーランド)
 053  FARRAR Tyler        USA         タイラー・フェラー(アメリカ)
 054  HESJEDAL Ryder       CAN        ライダー・ヘシェダル(カナダ)
 055  MAASKANT Martijn      NED      マルティン・マースカント(オランダ)
 056  MILLAR David        GBR        デーヴィット・ミラー(イギリス)
 057  PATE Danny         USA           ダニー・ペイト(アメリカ)
 058  WIGGINS Bradley       GBR      ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)
 059  ZABRISKIE David       USA     デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ)

EUSKALTEL - EUSKADI (EUS) ESP  エウスカルテル
 061  ASTARLOZA Mikel       ESP        ミケル・アスタルロサ(スペイン)
 062  ANTON Igor         ESP         イゴール・アントン(スペイン)
 063  FERNANDEZ Koldo       ESP       コルド・フェルナンデス(スペイン)
 064  MARTINEZ Egoi        ESP        エゴイ・マルティネス(スペイン)
 065  OROZ Juan José       ESP         フアンホセ・オロス(スペイン)
 066  PEREZ LEZAUN Alan      ESP           アラン・ペレス(スペイン)
 067  PEREZ MORENO Ruben     ESP          ルーベン・ペレス(スペイン)
 068  TXURRUKA Amets       ESP          アメツ・チュルカ(スペイン)
 069  VERDUGO Gorka        ESP        ゴルカ・ベルドゥーゴ(スペイン)

TEAM COLUMBIA - HTC (THR) USA  コロンビア
 071  CAVENDISH Mark       GBR     マーク・カヴェンディッシュ(イギリス)
 072  EISEL Bernhard       AUT       ベルンハルト・アイゼル(オーストリア)
 073  GRABSCH Bert        GER         ベアト・グラブシュ(ドイツ)
 074  HINCAPIE George       USA        ジョージ・ヒンカピー(アメリカ)
 075  KIRCHEN Kim         LUX          キム・キルシェン(ルクセンブルグ)
 076  MARTIN Tony         GER          トニ・マルティン(ドイツ)
 077  MONFORT Maxime       BEL       マキシム・モンフォール(ベルギー)
 078  RENSHAW Mark        AUS         マーク・レンショー(オーストラリア)
 079  ROGERS Michael       AUS        マイケル・ロジャース(オーストラリア)

AG2R-LA MONDIALE (ALM) FRA  アージェードゥーエル
 081  EFIMKIN Vladimir      RUS    ウラディミール・エフィムキン(ロシア)
 082  ARRIETA Jose Luis      ESP       ホセルイス・アリエッタ(スペイン)
 083  DESSEL Cyril        FRA          シリル・デッセル(フランス)
 084  DUPONT Hubert        FRA         ユベール・デュポン(フランス)
 085  GOUBERT Stephane      FRA        ステファヌ・グベール(フランス)
 086  MONDORY Lloyd        FRA         ロイド・モンドリー(フランス)
 087  NOCENTINI Rinaldo      ITA     リナルド・ノチェンティーニ(イタリア)
 088  RIBLON Christophe      FRA        クリストフ・リブロン(フランス)
 089  ROCHE Nicolas        IRL         ニコラス・ロッシュ(アイルランド)

LIQUIGAS (LIQ) ITA  リクイガス
 091  PELLIZOTTI Franco      ITA     フランコ・ペッリツォッティ(イタリア)
 092  BENNATI Daniele       ITA      ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア)
 093  KREUZIGER Roman       CZE        ロマン・クルージガー(チェコ)
 094  KUSCHYNSKI Aleksandr    BLR    アレクサンダー・クチンスキー(ベラルーシ)
 095  NIBALI Vincenzo       ITA     ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア)
 096  SABATINI Fabio       ITA       ファビオ・サバティーニ(イタリア)
 097  VANDBORG Brian       DEN      ブリアン・ヴァントボルグ(デンマーク)
 098  VANOTTI Alessandro     ITA    アレッサンドロ・ヴァノッティ(イタリア)
 099  WILLEMS Frederik      BEL      フレデリック・ヴィレムス(ベルギー)

FRANCAISE DES JEUX (FDJ) FRA  フランセーズ・デ・ジュー
 101  CASAR Sandy         FRA         サンディ・カザール(フランス)
 102  COPPEL Jérôme        FRA        ジェローム・コッペル(フランス)
 103  GESLIN Anthony       FRA        アントニー・ジェラン(フランス)
 104  HUTAROVICH Yauheni     BLR      ヤウヘニ・フタロヴィッチ(ベラルーシ)
 105  JOLY Sébastien       FRA      セバスティアン・ジョリー(フランス)
 106  LE MEVEL Christophe     FRA       クリストフ・ルメヴェル(フランス)
 107  ROY Jérémy         FRA          ジェレミー・ロワ(フランス)
 108  VAUGRENARD Benoît      FRA       ブノワ・ヴォグルナール(フランス)
 109  VEIKKANEN Jussi       FIN        ユッシ・ヴェッカネン(フィンランド)

CAISSE D’EPARGNE (GCE) ESP  ケーエスデパーニュ
 111  PEREIRO SIO Oscar      ESP         オスカル・ペレイロ(スペイン)
 112  ARROYO David        ESP           ダビ・アローヨ(スペイン)
 113  FARIA DA COSTA Rui Alberto POR            ルイ・コスタ(ポルトガル)
 114  COYOT Arnaud        FRA         アルノー・コワイオ(フランス)
 115  GUTIERREZ José Ivan     ESP      ホセイバン・グティエレス(スペイン)
 116  PASAMONTES Luis       ESP        ルイス・パサモンテス(スペイン)
 117  ROJAS Jose Joaquin     ESP        ホセホアキン・ロハス(スペイン)
 118  SANCHEZ Luis-Leon      ESP      ルイスレオン・サンチェス(スペイン)
 119  URAN Rigoberto       COL         リゴベルト・ウラン(コロンビア)

COFIDIS LE CREDIT EN LIGNE (COF) FRA  コフィディス
 121  MONCOUTIE David       FRA        ダヴィ・モンクティエ(フランス)
 122  AUGE Stéphane        FRA         ステファヌ・オジェ(フランス)
 123  DUMOULIN Samuel       FRA       サミュエル・ドゥムラン(フランス)
 124  DUQUE Leonardo       COL         レオナルド・ドゥケ(コロンビア)
 125  FERNANDEZ Bingen      ESP         クリストフ・ケルヌ(フランス)
 126  KERN Christophe       FRA      ビンヘン・フェルナンデス(スペイン)
 127  MINARD Sébastien      FRA      セバスティアン・ミナール(フランス)
 128  MOINARD Amaël        FRA        アマエル・モワナール(フランス)
 129  PAURIOL Rémi        FRA           レミ・ポリオル(フランス)

LAMPRE - N.G.C (LAM) ITA  ランプレ
 131  BALLAN Alessandro      ITA      アレッサンドロ・バッラン(イタリア)
 132  BANDIERA Marco       ITA        マルコ・バンディエラ(イタリア)
 133  BRUSEGHIN Marzio      ITA       マルツィオ・ブルセギン(イタリア)
 134  FURLAN Angelo        ITA        アンジェロ・フルラン(イタリア)
 135  LOOSLI David        SUI         ダヴィド・ロースリ(スイス)
 136  RIGHI Daniele        ITA         ダニエーレ・リーギ(イタリア)
 137  SANTAMBROGIO Mauro     ITA      マウロ・サンタンブロジオ(イタリア)
 138  SAPA Marcin         POL           マルチン・サパ(ポーランド)
 139  SPILAK Simon        SLO        サイモン・スピラック(スロベニア)

BBOX BOUYGUES TELECOM (BBO) FRA  ブイグテレコム
 141  VOECKLER Thomas       FRA         トマ・ヴォクレール(フランス)
 142  ARASHIRO Yukiya       JPN              新城幸也(日本)
 143  BONNET William       FRA          ウィリアム・ボネ(フランス)
 144  FEDRIGO Pierrick      FRA       ピエリック・フェドリゴ(フランス)
 145  HADDOU Saïd         FRA           サイード・ハド(フランス)
 146  LEFEVRE Laurent       FRA       ローラン・ルフェーヴル(フランス)
 147  PICHOT Alexandre      FRA       アレクサンドル・ピショ(フランス)
 148  ROLLAND Pierre       FRA          ピエール・ロラン(フランス)
 149  TROFIMOV Yury        RUS        ユーリ・トロフィモフ(ロシア)

QUICK STEP (QST) BEL  クイックステップ
 151  CHAVANEL Sylvain      FRA      シルヴァン・シャヴァネル(フランス)
 152  BARREDO Carlos       ESP         カルロス・バレード(スペイン)
 153  BOONEN Tom         BEL           トム・ボーネン(ベルギー)
 154  DE JONGH Steven       NED        ステフェン・デヨンフ(ベルギー)
 155  DEVOLDER Stijn       BEL       ステイン・デヴォルデル(ベルギー)
 156  PINEAU Jérôme        FRA         ジェローム・ピノー(フランス)
 157  ROSSELER Sébastien     BEL      セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
 158  TOSATTO Matteo       ITA        マッテーオ・トザット(イタリア)
 159  VAN DE WALLE Jurgen     BEL      ユルゲン・ヴァンデワール(ベルギー)

TEAM KATUSHA (KAT) RUS  カチューシャ
 161  KARPETS Vladimir      RUS      ウラディミール・カルペツ(ロシア)
 162  BOTCHAROV Alexandre     RUS     アレクサンドル・ボチャロフ(ロシア)
 163  HORRACH Joan        ESP           ホアン・オラク(スペイン)
 164  IGNATIEV Mikhail      RUS       ミハイル・イグナチエフ(ロシア)
 165  IVANOV Serguei       RUS         セルゲイ・イワノフ(ロシア)
 166  NAPOLITANO Danilo      ITA       ダニーロ・ナポリターノ(イタリア)
 167  POZZATO Filippo       ITA      フィリッポ・ポッツァート(イタリア)
 168  TRUSSOV Nicolaï       RUS        ニコライ・トルソーフ(ロシア)
 169  VANDENBERGH Styn      BEL     ステイン・ヴァンデンベルフ(ベルギー)

AGRITUBEL (AGR) FRA  アグリチュベル
 171  MOREAU Christophe      FRA         クリストフ・モロー(フランス)
 172  BOUET Maxime        FRA           マキシム・ブエ(フランス)
 173  CALZATI Sylvain       FRA      シルヴァン・カルザッティ(フランス)
 174  FEILLU Brice        FRA         ブライス・フェイユ(フランス)
 175  FEILLU Romain        FRA          ロメン・フェイユ(フランス)
 176  GONZALO RAMIREZ Eduardo   ESP        エドアルド・ゴンサロ(スペイン)
 177  LE LAY David        FRA          ダヴィド・ルレイ(フランス)
 178  LEQUATRE Geoffroy      FRA        ジョフロワ・ルカトル(フランス)
 179  VOGONDY Nicolas       FRA        ニコラ・ヴォゴンディ(フランス)

TEAM MILRAM (MRM) GER  ミルラム
 181  GERDEMANN Linus       GER        ゲラルド・チオレック(ドイツ)
 182  CIOLEK Gerald        GER        マルクス・フォーテン(ドイツ)
 183  FOTHEN Markus        GER      ヨハネス・フレーリンガー(ドイツ)
 184  FRÖHLINGER Johannes     GER        リーナス・ゲルデマン(ドイツ)
 185  KNEES Christian       GER      クリスティアン・クネース(ドイツ)
 186  TERPSTRA Niki        NED         ニキ・テルプストラ(オランダ)
 187  VELITS Peter        SVK         ピーター・ベリトス(スロバキア)
 188  WEGMANN Fabian       GER      ファビアン・ウェーグマン(ドイツ)
 189  WROLICH Peter        AUT         ぺーター・ヴロリヒ(オーストリア)

SKIL-SHIMANO (SKS) NED スキルシマノ
 191  LEMOINE Cyril        FRA          シリル・ルモワン(フランス)
 192  BEPPU Fumiyuki       JPN              別府史之(日本)
 193  DE KORT Koen        NED          コーン・デコート(オランダ)
 194  GESCHKE Simon        GER          サイモン・ゲスク(ドイツ)
 195  HIVERT Jonathan       FRA        ジョナサン・イベール(フランス)
 196  HUPOND Thierry       FRA         ティエリー・ウポン(フランス)
 197  ROOIJAKKERS Piet      NED      ピエート・ローイヤッケル(オランダ)
 198  TIMMER Albert        NED        アルバート・ティマー(オランダ)
 199  VAN HUMMEL Kenny Robert   NED       ケニー・ファンヒュメル(オランダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2009] チーム別見所

CERVELO TEST TEAM (CTT) SUI  サーヴェロ
 001 カルロス・サストレ        (スペイン)
 002 イニーゴ・クエスタ        (スペイン)
 003 ホセアンヘル・ゴメスマルチャンテ (スペイン)
 004 ヴォロディミール・グストフ    (ウクライナ)
 005 ハインリッヒ・ハウッスラー    (ドイツ)
 006 トル・フースホフト        (ノルウェー)
 007 アンドレアス・クリアー      (ドイツ)
 008 ブレット・ランカスター      (オーストラリア)
 009 ヘイデン・ロウルストン      (ニュージーランド)

前年チャンピオンのカストレを要するも、フースホフトのスプリント狙いでチームが分断。
去年のシュレク兄弟のようなサポートは期待薄か。

SILENCE - LOTTO (SIL) BEL  サイレンス・ロット
 011 カデル・エヴァンス        (オーストラリア)
 012 ミカエル・ドラージュ       (フランス)
 013 セバスティアン・ラング      (ドイツ)
 014 マシュー・ロイド         (オーストラリア)
 015 スタフ・シェイリンクス      (ベルギー)
 016 フレフ・ヴァンアフェルマート   (ベルギー)
 017 ユルゲン・ヴァンデンブロック   (ベルギー)
 018 ヨハン・ヴァンスーメレン     (ベルギー)
 019 シャールズ・ウェゲリュース    (イギリス)

2年連続2位のエヴァンスが今年こそマイヨジョーヌを目指す。
マキュアン欠場のため、チームも総合狙い

ASTANA (AST) KAZ  アスタナ
 021 アルベルト・コンタドール     (スペイン)
 022 ランス・アームストロング     (アメリカ)
 023 アンドレアス・クレーデン     (ドイツ)
 024 リーヴァイ・ライプハイマー    (アメリカ)
 025 デミトリ・ムラフエフ       (カザフスタン)
 026 セルジオ・パウリーニョ      (ポルトガル)
 027 ヤロスラフ・ポポヴィッチ     (ウクライナ)
 028 グレゴリー・ラスト        (スイス)
 029 アイマル・スベルディア      (スペイン)

エースはコンタドールも、復活のランスの動きにも注目。
ライプハイマー、クレーデンは大人しくアシストに徹するか?

TEAM SAXO BANK (SAX) DEN  サクソバンク
 031 アンディ・シュレク        (ルクセンブルク)
 032 カート=アスル・アーヴェセン   (ノルウェー)
 033 ファビアン・カンチェラーラ    (スイス)
 034 グスタフ・ラーション       (スウェーデン)
 035 スチュアート・オグレディ     (オーストラリア)
 036 フランク・シュレク        (ルクセンブルク)
 037 クリス・セレンセン        (デンマーク)
 038 ニキ・セレンセン         (デンマーク)
 039 イェンス・フォイクト       (ドイツ)

シュレク兄弟、オグレディ、フォイクト、そしてTT得意のカンチェラーラと実力者そろい。
シュレク兄弟はTTで遅れを取るだけに苦戦か。

RABOBANK (RAB) NED  ラボバンク
 041 デニス・メンショフ        (ロシア)
 042 スタフ・クレメント        (オランダ)
 043 フアンアントニオ・フレチャ    (スペイン)
 044 オスカル・フレイレ        (スペイン)
 045 フアンマヌエル・ガラーテ     (スペイン)
 046 ロバート・ゲシンク        (オランダ)
 047 グリシャ・ニアマン        (ドイツ)
 048 ヨースト・ポストゥーマ      (オランダ)
 049 ローレンス・テンダム       (オランダ)

ジロ総合優勝のメンショフも、超級山岳で苦戦か

GARMIN - SLIPSTREAM (GRM) USA  スリップストリーム
 051 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ  (アメリカ)
 052 ジュリアン・ディーン       (ニュージーランド)
 053 タイラー・フェラー        (アメリカ)
 054 ライダー・ヘシェダル       (カナダ)
 055 マルティン・マースカント     (オランダ)
 056 デーヴィット・ミラー       (イギリス)
 057 ダニー・ペイト          (アメリカ)
 058 ブラッドリー・ウィギンス     (イギリス)
 059 デイヴィット・ザブリスキー    (アメリカ)

去年総合4位のヴァンデベルデが総合を狙う。
ザブリスキー、ウィギンス、ミラー、とTTスペシャリストを擁する。

EUSKALTEL - EUSKADI (EUS) ESP  エウスカルテル
 061 ミケル・アスタルロサ       (スペイン)
 062 イゴール・アントン        (スペイン)
 063 コルド・フェルナンデス      (スペイン)
 064 エゴイ・マルティネス       (スペイン)
 065 フアンホセ・オロス        (スペイン)
 066 アラン・ペレス          (スペイン)
 067 ルーベン・ペレス         (スペイン)
 068 アメツ・チュルカ         (スペイン)
 069 ゴルカ・ベルドゥーゴ       (スペイン)

山岳得意のバスクチーム。エースのサンチェスは欠場。アントン、アスタルロサが中心。

TEAM COLUMBIA - HTC (THR) USA  コロンビア
 071 マーク・カヴェンディッシュ    (イギリス)
 072 ベルンハルト・アイゼル      (オーストリア)
 073 ベアト・グラブシュ        (ドイツ)
 074 ジョージ・ヒンカピー       (アメリカ)
 075 キム・キルシェン         (ルクセンブルグ)
 076 トニ・マルティン         (ドイツ)
 077 マキシム・モンフォール      (ベルギー)
 078 マーク・レンショー        (オーストラリア)
 079 マイケル・ロジャース       (オーストラリア)

カベンディッシュのステージ優勝狙い。キルシェン、ロジャース、ヒンカピーも総合争いに絡むか

AG2R-LA MONDIALE (ALM) FRA  アージェードゥーエル
 081 ウラディミール・エフィムキン   (ロシア)
 082 ホセルイス・アリエッタ      (スペイン)
 083 シリル・デッセル         (フランス)
 084 ユベール・デュポン        (フランス)
 085 ステファヌ・グベール       (フランス)
 086 ロイド・モンドリー        (フランス)
 087 リナルド・ノチェンティーニ    (イタリア)
 088 クリストフ・リブロン(フランス)
 089 ニコラス・ロッシュ(アイルランド)

エフェムキン、デッセルで総合優勝を狙う

LIQUIGAS (LIQ) ITA  リクイガス
 091 フランコ・ペッリツォッティ    (イタリア)
 092 ダニエーレ・ベンナーティ     (イタリア)
 093 ロマン・クルージガー       (チェコ)
 094 アレクサンダー・クチンスキー   (ベラルーシ)
 095 ヴィンチェンツォ・ニーバリ    (イタリア)
 096 ファビオ・サバティーニ      (イタリア)
 097 ブリアン・ヴァントボルグ     (デンマーク)
 098 アレッサンドロ・ヴァノッティ   (イタリア)
 099 フレデリック・ヴィレムス     (ベルギー)

今回はペッリツォッティの単独エース。ジロのリカバリーがどこまで出来ているか。
クロイチェル、ニーバリがチームをリードするか。

FRANCAISE DES JEUX (FDJ) FRA  フランセーズ・デ・ジュー
 101 サンディ・カザール        (フランス)
 102 ジェローム・コッペル       (フランス)
 103 アントニー・ジェラン       (フランス)
 104 ヤウヘニ・フタロヴィッチ     (ベラルーシ)
 105 セバスティアン・ジョリー     (フランス)
 106 クリストフ・ルメヴェル      (フランス)
 107 ジェレミー・ロワ         (フランス)
 108 ブノワ・ヴォグルナール      (フランス)
 109 ユッシ・ヴェッカネン       (フィンランド)

カザール中心もステージ狙いか

CAISSE D’EPARGNE (GCE) ESP  ケーエスデパーニュ
 111 オスカル・ペレイロ        (スペイン)
 112 ダビ・アローヨ          (スペイン)
 113 ルイ・コスタ           (ポルトガル)
 114 アルノー・コワイオ        (フランス)
 115 ホセイバン・グティエレス     (スペイン)
 116 ルイス・パサモンテス       (スペイン)
 117 ホセホアキン・ロハス       (スペイン)
 118 ルイスレオン・サンチェス     (スペイン)
 119 リゴベルト・ウラン        (コロンビア)

バルベルデ欠場のためペレイロがエース。06年の再現なるか

COFIDIS LE CREDIT EN LIGNE (COF) FRA  コフィディス
 121 ダヴィ・モンクティエ       (フランス)
 122 ステファヌ・オジェ        (フランス)
 123 サミュエル・ドゥムラン      (フランス)
 124 レオナルド・ドゥケ        (コロンビア)
 125 クリストフ・ケルヌ        (フランス)
 126 ビンヘン・フェルナンデス     (スペイン)
 127 セバスティアン・ミナール     (フランス)
 128 アマエル・モワナール       (フランス)
 129 レミ・ポリオル          (フランス)

主力を放出し苦戦は必至。モンクティエの山岳狙い。

LAMPRE - N.G.C (LAM) ITA  ランプレ
 131 アレッサンドロ・バッラン     (イタリア)
 132 マルコ・バンディエラ       (イタリア)
 133 マルツィオ・ブルセギン      (イタリア)
 134 アンジェロ・フルラン       (イタリア)
 135 ダヴィド・ロースリ        (スイス)
 136 ダニエーレ・リーギ        (イタリア)
 137 マウロ・サンタンブロジオ     (イタリア)
 138 マルチン・サパ          (ポーランド)
 139 サイモン・スピラック       (スロベニア)

クネゴ欠場のため、バッランとブルセギンを中心にステージ狙いか。

BBOX BOUYGUES TELECOM (BBO) FRA  ブイグテレコム
 141 トマ・ヴォクレール        (フランス)
 142 新城幸也             (日本)
 143 ウィリアム・ボネ         (フランス)
 144 ピエリック・フェドリゴ      (フランス)
 145 サイード・ハド          (フランス)
 146 ローラン・ルフェーヴル      (フランス)
 147 アレクサンドル・ピショ      (フランス)
 148 ピエール・ロラン         (フランス)
 149 ユーリ・トロフィモフ       (ロシア)

ヴォクレールのステージ狙いだが、新城の積極的な走りにも期待

QUICK STEP (QST) BEL  クイックステップ
 151 シルヴァン・シャヴァネル     (フランス)
 152 カルロス・バレード        (スペイン)
 153 トム・ボーネン          (ベルギー)
 154 ステフェン・デヨンフ       (ベルギー)
 155 ステイン・デヴォルデル      (ベルギー)
 156 ジェローム・ピノー        (フランス)
 157 セバスティアン・ロセレル     (ベルギー)
 158 マッテーオ・トザット       (イタリア)
 159 ユルゲン・ヴァンデワール     (ベルギー)

ボーネンどうにか出場。ステージ優勝とポイント賞を目指す

TEAM KATUSHA (KAT) RUS  カチューシャ
 161 ウラディミール・カルペツ     (ロシア)
 162 アレクサンドル・ボチャロフ    (ロシア)
 163 ホアン・オラク          (スペイン)
 164 ミハイル・イグナチエフ      (ロシア)
 165 セルゲイ・イワノフ        (ロシア)
 166 ダニーロ・ナポリターノ      (イタリア)
 167 フィリッポ・ポッツァート     (イタリア)
 168 ニコライ・トルソーフ       (ロシア)
 169 ステイン・ヴァンデンベルフ    (ベルギー)

ポッツァートらでステージ優勝を目指す

AGRITUBEL (AGR) FRA  アグリチュベル
 171 クリストフ・モロー        (フランス)
 172 マキシム・ブエ          (フランス)
 173 シルヴァン・カルザッティ     (フランス)
 174 ブライス・フェイユ        (フランス)
 175 ロメン・フェイユ         (フランス)
 176 エドアルド・ゴンサロ       (スペイン)
 177 ダヴィド・ルレイ         (フランス)
 178 ジョフロワ・ルカトル       (フランス)
 179 ニコラ・ヴォゴンディ       (フランス)

ベテラン、モローと若手の走りに注目。

TEAM MILRAM (MRM) GER  ミルラム
 181 ゲラルド・チオレック       (ドイツ)
 182 マルクス・フォーテン       (ドイツ)
 183 ヨハネス・フレーリンガー     (ドイツ)
 184 リーナス・ゲルデマン       (ドイツ)
 185 クリスティアン・クネース     (ドイツ)
 186 ニキ・テルプストラ        (オランダ)
 187 ピーター・ベリトス        (スロバキア)
 188 ファビアン・ウェーグマン     (ドイツ)
 189 ぺーター・ヴロリヒ        (オーストリア)

チオレック、ゲルデマンがステージ狙い

SKIL-SHIMANO (SKS) NED  スキルシマノ
 191 シリル・ルモワン         (フランス)
 192 別府史之             (日本)
 193 コーン・デコート         (オランダ)
 194 サイモン・ゲスク         (ドイツ)
 195 ジョナサン・イベール       (フランス)
 196 ティエリー・ウポン        (フランス)
 197 ピエート・ローイヤッケル     (オランダ)
 198 アルバート・ティマー       (オランダ)
 199 ケニー・ファンヒュメル      (オランダ)

別府選手出場。チームとしてはステージ優勝狙い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1] よくわかる現代F1

■それぞれの陣営の思惑

 モズレー(FIA)  
    ・メーカーしか勝てないF1の状況をどうにかしたい(エントリーを増やしたい)
    ・チーム数を増やしてスポーツ性を増したい
    ・フェラーリ以外のメーカの数を減らしたい
    ・分裂しても最終的には押さえられると思っている。
    ・1国1開催が妥当だと考えている

 エクレストン(アルファプレマ配下)
    ・とりあえず現状の利益を維持したい
    ・可能ならばもっともうけたい
    ・分裂はもうけが少なくなるので避けたい
    ・興行権料の高いところでF1をやりたい。伝統では飯は食えない

 フェラーリ
    ・現状の特権(多めの分配金)は維持したい
    ・自分たちに不利なルール改正は許せない(テスト制限)
    ・自分たちあってのF1だと固く信じている
    ・地元のサンマリノGPの廃止を苦々しく思っている

 メーカー・タイプA
    ・ルール無法状態の収集を期待している
    ・コストは減らしたいが、それでチームが弱体化するのは困る
    ・新シリーズを立ち上げるのは、現実的には無理だと分かっている(まとまるわけがない)
    ・北米での開催が減っている事は広告効果の面でゆゆしき問題

 メーカー・タイプB
    ・高コストのF1は撤退したいが広告効果を考えて躊躇している
    ・分裂の混乱に乗じて撤退と言うシナリオも検討している
    ・タイプAのメーカーに資金力でかなわないと思っている

 コンストラクター
    ・コストは是が非でも減らしたい。
    ・本来はFOTAと行動を共にしたいが、融資を受けている手前、バーニーに逆らえない
    ・メーカーの資金力に太刀打ちできないのは分かっている
    ・遠征費のかかる欧州外の開催は減らして欲しい


■F1年表(組織ゴタゴタ編)

  1974年   FOCA(Formula One Constructors Association)設立

  1981年 1月 ウィングカー問題で分裂開催の危機()

  1981年 3月 コンコルド協定締結(7年間有効)

  1987年   コンコルド協定更新(10年間有効)
      FOCAが持つF1の商業権の管理をFOPA(Formula One Promotions and Administration)へ委託。

  1995    FIAが、FOCAの持つF1関係の権利をFOPAへ完全に委託
      テレビ放映権料の23%と興行権料のすべて(放映権料の47%はチーム、30%はFIA)

  1996    SLECホールディングスを設立
     →F1関連企業(フォーミュラワンブループ)を統括することを目的

  1997    FOPAをFOAとFOMへ分割、FOH(Formula One Holdings)設立
     →FOA、FOMの株を保持し、証券取引所への上場を目的とする

  1997年   コンコルド協定更新(10年間)

  1997    GPWC(Grand Prix World Championship)設立

  2001年 4月 FIA、F1の商業権をSLECへ2011年から2111年までの百年間リースを発表

  2005年   エクレストン、SLEC株のうち25%を手元に残し、残りを投資銀行に売却。
      →多大な利益を得ながら、CEOとして変わらぬ権力を保つ

  2005年 1月 フェラーリ、GPWCを撤退&コンコルド協定更新
      →他チームより優位な条件あり

  2005年   自動車メーカー連合、GPMAを結成(新シリーズ設立をもくろむ)
      →株式の過半数がF1外部に流れる状況が運営の安定を損ねると主張

  2005年   エクレストン、アルファプレマ設立
    CVCキャピタルパートナーズとエクレストンが共同で設立

  2006年   エクレストン、SLEC株の残り75%を回収
      →アルファプレマを親会社にフォーミュラワングループを再構築。

  2006年 8月 トヨタGPMAを脱退

  2006年   コンコルド協定期限切れに伴い、一部テレビ放映権料等の支払が遅延

  2007年 2月 ルノーGPMAを脱退

  2008年   コンコルド協定期限切れ

  2008年   KERS導入等、新レギュレーション導入でトラブル有り

  2008年 7月 FOTA(Formula One Teams Association)設立

  2009年 4月 2010年新レギュレーションとしてバジェットキャップ制を発表

  2009年 6月 FOTA、エントリーに留保条件をつけて2010年エントリーを提出

  2009年 6月 12日、FIA暫定エントリーリスト発表
      →ウィリアムズ、フォースインディア、フェラーリ、レッドブル、トロロッソが無条件と発表

  2009年 6月 12日、フェラーリ、レッドブル、トロロッソが抗議のプレスリリース

  2009寝 6月 25日 FIA エントリー発表

■現在の組織図(エクレストン関連)

    アルファプレマ
       |
       |
    FOH(フォーミュラー・ワン・フォールディング)
       |
       |
     +-+--------------------------------+
     |                                  |
     |
    FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)   FOA(フォーミュラーワン・アドミニストレーション)

# なんか次から次へと会社作って株を買わせてって、怪しいよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

[ENG] ポセボン、ブラガにレンタル移籍

[UEFA.COM] マンUのポセボン、ブラガに期限付き移籍 http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=844300.html
  名前:ロドリゴ・ポセボン(25)  ブラジル人MF
  FROM:マンU
   TO:ブラガ
  年数:
 移籍金:
  備考:

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] リケッツ、ボルトンへ移籍(2012年まで)

[BBC] Bolton sign Knight and Ricketts http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/b/bolton_wanderers/8163454.stm
  名前:サム・リケッツ(27)  ウェールズ代表CB
  FROM:ハルシティ
   TO:ボルトン
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] スターリッジ、チェルシーへ移籍

[UEFA.COM] チェルシー、スターリッジを引き抜く http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=844202.html
  名前:ダニエル・スターリッジ(19)  イングランド人FW
  FROM:マンC
   TO:チェルシー
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:交渉中
  備考:

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

[GER] ゼ・ロベルト、ハンブルグへ移籍(2011年まで)

[UEFA.COM] ゼ・ロベルトがハンブルクと契約  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=843925.html
  名前:ゼ・ロベルト(34)  元ブラジル代表MF
  FROM:バイエルン
   TO:ハンブルグ
  年数:2年契約(2011年まで)
 移籍金:無し
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] モンテッラ、現役引退

[UEFA.COM] モンテッラが現役引退  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=843915.html
  ASローマのビンチェンツォ・モンテッラが2日、1年残っていたローマとの契約を解除し、現役引退を発表した。「新たな生活に慣れるまで時間がかかると思う。辞める勇気を持つことが大事な時もある」と35歳の元イタリア代表FWは語った。

 年齢を考えても選択肢の一つとしてしょうがないかな、とは思います、残念ですが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090701] ヒノモトの戦士達、ツールを走る ~ツール・ド・フランス開幕前~

http://twitter.com/naga_ex/status/2411625760
http://twitter.com/naga_ex/status/2411669965
http://twitter.com/naga_ex/status/2411820913
http://twitter.com/naga_ex/status/2411820913
http://twitter.com/naga_ex/status/2413252222

  早いもので今週末にはもうツールが開幕です。今年の一番の話題は、やはり日本人選手がエントリーされたこと、
しかも二人も。前回の出場は96年の今中さんまで遡ることを考えると、出場するだけでも快挙と言っていいでしょう。
別府選手と新城選手にはぜひともがんばってほしいと思います。

  別府選手に関しては、旧ディスカバリーに入ったときには、うまくいけばグランツールへの出場が出来たら
いいなとは思っていました。ただ、チーム解散でスキルシマノへの移籍を強いられたときに、かなり失望したと
言うのが当時の正直な印象でした。Sシマノは悪くないチームだけど、コンチネンタルプロチームと言うことで、
どうしても有力レースへの出場は限られてしまうわけです。当時のプロツアー偏重の時代は特に。そんな中、
チーム一同で好成績を残し、ツールへエントリーされたのは大変喜ばしいことだと思います。

  新城選手に関しては、ブイグテレコムへ移籍と言うニュースは読んだ記憶があるのですが、ツールに出場する
ような事態になるとは想像もしていませんでした。「こんなにいい選手だとは思わなかった」なんてコーチの
コメントが出てくるような状況ですから、いかにこの春頑張ったかと言うことでしょう。

  どちらのチームも戦力的に総合上位を狙うのはきつそうですが、逆にチーム戦略に縛られず、逃げの走りが
出来るのは悪くないことかもしれません。別府選手もインタビューで「あわよくば逃げに乗ってステージ優勝を
狙いたい」のようなコメントをしているし、新城選手の狙いも逃げからのステージ狙いにあると思う。あとは、
どちらの選手にも、是非ともパリのゴールにたどり着いて欲しい。

  出場がが決まったということで特に別府選手に関しては、NHKとかで大騒ぎになっているようです。まあ出場
自体が快挙なので騒ぎたい気持ちもわかるのですが、あんまり一般メディアがさわいで、過度な期待がかかるもの
困ったものかなと。ツールは特に逃げが決まりにくいレースでもあるので、「逃げが決まったらいいな…」ぐらい
のおおらかな気持ちで応援していきたいと思います。

関連リンク
  [CYCLINGTIME.COM] 新城幸也ツール・ド・フランス出場決定! http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=11153
  [Fumy's Blog] ツール・ド・フランス 出場決定! http://www.fumy.jp/2009/06/post_155.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090630] コンフェデ杯総括(見てないけど)

http://twitter.com/naga_ex/status/2398466314
http://twitter.com/naga_ex/status/2398526316
http://twitter.com/naga_ex/status/2398555587
http://twitter.com/naga_ex/status/2398601332
http://twitter.com/naga_ex/status/2398628421
http://twitter.com/naga_ex/status/2398658447

  まあ、試合を見る暇はなかったので大きな事は言えないんですが(笑) 現地では大きな犯罪は起きなかった
 ようでなによりでした。治安の問題に関しては「欧州や南米と同じくらい危険」というのが現地で取材した皆さん
 の印象で、ヨガネスブルグはかなり危険だけど、その他の街については普通に街を歩いても問題がなかったとの
 事。ようは行く場所さえ間違えなければ大丈夫という事のようです。

  ただ、宿泊施設が致命的に不足してるってのが大問題。今回はブルームフォンテーンでの宿不足が深刻で、
 試合が22時30分に終わってから、レンタカーを飛ばして500キロ先のヨハネスブルグまで帰る記者が
 何人もいたとか。100キロで飛ばしても5時間、実際には10時間とかかているのでしょう。今回は観客が
 多くないってのでどうにか致命的なボロが出なかったと言うところでしょう。

  問題なのが現地が「冬」だってこと。「宿がないから野宿でいいや」なんてことをしようにも、試合が
 終わる頃には氷点下になるような会場もあるわけで…。まあ、それ以上に治安の面からも野宿はお勧めできない
 と言うのはあるのですが。

  現時点での計画として、観光客の半数がホテル、2割がゲストハウス、残り3割を「民宿(今後募集予定)」
 で賄おうって言うのが、日本人からすると破綻しているようにしか見えません。関係者からも「絶対に宿泊施設
 は確保して下さい」って強い御達示が出ていた筈。日本から行くとしたらツアーに乗っかって行くしかないん
 だろうけど、そんな状況でツアーでさえホテル確保出来なかったりというのが、洒落で無くありそう。チケット
 はあるけどホテルがないので夜はバスで過ごす弾丸ツアーとかありそうで怖いです。まあ、FIFAに上納金を
 だせばホテルを回してもらえる気がするけど(笑)

  スタジアムの移動手段としては(街にもよるが)、電車、バスはさけてタクシーを使うのがベスト、徒歩など
 もってのほか。都市間の移動は多少コストが高くても飛行機が安心と言うのは予想通りではありますが、じゃあ
 本番で充分な数の「正規のタクシー」が準備できるのかどうか…。ともかく、本番ではフランスから始まった
 「会場移動方式」の問題点が次々と出てくることは避けられなさそうです。予選リーグの間くらい、同じ地方で
 じっくり試合をするのが選手にもファンにも優しいとは思うのですが、試合会場動かせば、人も動いてお金も
 動きますしね…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ターンブル、チェルシーへ移籍

[UEFA.COM] チェルシーがターンブルを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843914.html
  名前:ロス・ターンブル(24)  イングランド人GK
  FROM:ミドルスブラ
   TO:チェルシー
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

 チェフがいる以上、サブでしかないよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

[POR] フェルナンデス、スポルティングへ移籍

[UEFA.COM] スポルティング、フェルナンデスと契約 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843527.htm
  名前:マティアス・フェルナンデス(23)  チリ代表MF
  FROM:ビジャレアル
   TO:スポルティング
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:360万ユーロ(約5億円)
  備考:ビジャレアルは同選手の保有権の20パーセントを維持

 悪くない選手だと思ったんだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GRE] レト、パナシナイコスへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] パナシナイコスが中盤を補強 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843532.html
  名前:セバスティアン・レト(22)  アルゼンチン人FW
  FROM:リバプール
   TO:パナシナイコス
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:約400万ユーロ(5.4億円)
  備考:去年はオリンピアコスにレンタル移籍

 そんな選手いたっけなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ファニート、アトレティコへ移籍(2011年まで)

[UEFA.COM] ファニートがアトレティコへ移籍 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843453.html
  名前:ファニート(32)  スペイン代表DF
  FROM:ベティス
   TO:アトレティコ
  年数:2年契約(2011年まで)
 移籍金:無し
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] デイビス、ボルトンに移籍(2012年まで)

[GOAL.COM] ボルトンがショーン・デイビス獲得を発表  http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2009/07/01/1357263/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8
  名前:ショーン・デイビス(29)  元イングランドU21MF
  FROM:ポーツマス
   TO:ボルトン
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:350万ポンド(5.5億円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[DVD] 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1

第1奏 邂逅:misterioso
コメント
  それは昔々、フォロンがまだ子供だった頃、そしてコーティが大きかったときの物語。このときの2人の
 出会いが、後々のストーリーを紡ぎ出す事になるわけですね。そして時は流れて、追試で悪戦苦闘する
 フォロン。プリネ&ペルセが見学に来たりもしているのです。演奏はいまいちだけど、歌はなにやら
 とんでもないパワーを持っている様子。しかし、演奏を聴くなり「いまいち」って、学生の頃から厳し
 かったんですね、ユフィンリーさん…、と言うAパート。
  そしてフォロンに迫る謎の妖精。プリネ&ペルセにお財布を届ける妖精さんは可愛いのですが、
 それとは別にユフィ先輩の大ピンチ。そしてフォロンに襲いかかろうとした謎の妖精が変身して、
 そしてチビになったコーティの登場。12年前は途中だった契約も無事に済んでめでたしめでたしと
 言うBパート。しかし、朝から馬乗りになって卵焼きサンドを要求する妖精ってどうなのかなぁ…。
 やっぱりプリネさんの方が可愛いと思うぞ…。ところで妖精も学校に通うのか? いや、別にいいん
 だけど、なんか最終回みたい(笑)
次回予告
  いきなりコーティーさんが嘆いています…。

第2奏 迷路:piangendo
コメント
  しかし、ペルセさんはフォロンに絡みまくりですが…、だからといっていきなりおんぶを要求する
 妖精って…。なぁに~ってぼけるちびっ子コーティ、いい感じだなぁ(笑) 落第生に対する対応は
 大人なんだけど、先生としてはどうかなぁ…。ユフィンリーさん、無事卒業して社長さんとして頑張って
 いるようです。なんか妙にバカっぽい妖精が出てきたなぁ。専門課程にはどうにか進級できたものの、
 まだまだ悪戦苦闘中のフォロン君、大変ですというAパート。しかし、学園長も何を考えているんだか。
  コーヒーをこぼしたり、それをリボンで拭いたりフォロンさんボーっとしてます。どうやら寝ずに
 練習していたようですが…。残念ながら演奏は大失敗。それで陰口を叩く同級生に殴りかかるコーティ。
 フォロンの演奏でどうにか理性を取り戻すコーティですが、そんなの神曲じゃないと言われて落ち込む
 フォロン。そしてコーティは帰ってこずと言うBパート。何のために演奏するかって難しいですね…。
次回予告
  最低とか言われている人がいました(笑)

戸松遙特典映像 その1
  なんかとまっちゃんがお礼言っている、久々で緊張したってまあ2年も経てばそうだろうな
 おしえてあげる
   第1話:(大人コーティ)お前を私だけのものにしたい
   第2話:(レンバルトに突っ込まれて)ほげら!
 アフレコ現場紹介
   マイクは4本。イスが一列しかない結構狭い気がする
 たまご焼きサンドが食べたいからちょっと作ってみるぞ!
   作るお店に行ったところでおしまい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] サルトル、バレンシアへ移籍(2012年まで)

[UEFA.COM] バレンシア、モヤとサルトルを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=843428.html
  名前:ブルーノ・サルトル(28) スペイン人SB
  FROM:アルメリア
   TO:バレンシア
  年数:3年契約(2012年まで)
 移籍金:移籍金150万ユーロ(約2億円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] モヤ、バレンシアへ移籍(2014年まで)

[UEFA.COM] バレンシア、モヤとサルトルを獲得  http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/news/kind=1/newsid=843428.html
  名前:ミゲル・アンヘル・モヤ(25)  スペイン人GK
  FROM:マジョルカ
   TO:バレンシア
  年数:5年契約(2014年まで)
 移籍金:500万ユーロ(約6億8000万円)
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] 7月開始アニメ情報(CS)

AT-X
  ARIA The NATURAL            ■2009年7月 1日(水)11:00スタート■
  一騎当千Dragon Destiny         ■2009年7月 1日(水)11:30スタート■
  喰霊-零-無修正版            ■2009年7月 8日(水)6:00スタート■

  やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん ■2009年7月 2日(木)11:00ほか■
  プリンセスラバー!           ■2009年7月 9日(木)9:30スタート■
  ストラトス・フォー           ■2009年7月 9日(木)10:00スタート■
  ナジカ電撃作戦             ■2009年7月 9日(木)10:30スタート■
  屍姫 赫                 ■2009年7月16日(木)6:00スタート■
  GA 芸術科アートデザインクラス      ■2009年7月23日(木)11:00スタート■
  空を見上げる少女の瞳に映る世界     ■2009年7月23日(木)13:00スタート■
  ぱにぽにだっしゅ!           ■2009年7月23日(木)13:30スタート■

  らき☆すた               ■2009年7月10日(金)6:00スタート■

  とある魔術の禁書目録          ■2009年7月 4日(土)6:00スタート■
  うみねこのなく頃に           ■2009年7月11日(土)9:00スタート
  かなめも                ■2009年7月11日(土)8:30スタート■

  

AIKa ZERO                ■2009年7月 5日(日)25:00ほか■
  AIKa                  ■2009年7月 5日(日)25:30ほか■

  すたチャンX「夏のあらし!」       ■2009年7月12日(日)13:30スタート■
  夏目友人帳               ■2009年7月19日(日)11:00スタート■
  AIKa R-16:VIRGIN MISSION        ■2009年7月19日(日)25:00ほか■
                      ■2009年7月26日(日)25:00ほか■

  ひぐらしのなく頃に解          ■2009年7月 6日(月)10:00スタート■
  よくわかる現代魔法           ■2009年7月13日(月)11:30スタート■
  うみものがたり~あなたがいてくれたコト~■2009年7月20日(月)9:00スタート■
  狼と香辛料Ⅱ              ■2009年7月20日(月)9:30スタート■
  ネオロマンス・ステージ「遙かなる時空の中で 舞一夜

  ケメコデラックス!           ■2009年7月 7日(火)13:00スタート■
  あかね色に染まる坂           ■2009年7月 7日(火)13:30スタート■
  宙のまにまに              ■2009年7月 7日(火)10:30スタート■
  CANAAN                 ■2009年7月28日(火)11:00スタート■

アニマックス
  (サイトメンテナンスのため情報とれず)

  

キッズステーション

  クロスゲーム              7月15日(水)スタート  毎週(水)あさ6:00~、夜7:00~

  

初恋限定。               7月16日(木)スタート  毎週(木)深夜12:00~、明朝4:00~
                                  毎週(日)深夜12:00~

  かず1ばん!(週替り)         7月16日(木)スタート! 毎週(木)ひる 3:45~

  ギャグマンガ日和(週替り)       7月17日(金)スタート! 毎週(金)深夜 12:00~、明朝 4:00~
                                  毎週(日)深夜 12:30~
  ギャグマンガ日和2(週替り)      7月17日(金)スタート! 毎週(金)深夜 12:06~、明朝 4:06~
                                  毎週(日)深夜 12:36~
  ギャグマンガ日和3(週替り)      7月17日(金)スタート! 毎週(金)深夜 12:12~、明朝 4:12~
                                  毎週(日)深夜 12:42~
  ネットミラクル(週替り 2話放送)    7月17日(金)スタート! 毎週(金)深夜 12:19~、明朝 4:19~
                                  毎週(日)深夜 12:49~
  魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~    7月10日スタート!    毎週(金)深夜 12:30~、明朝 4:30~
                                  毎週(日)深夜 3:00~

  天体戦士サンレッド(週替り 4話放送)  7月 4日(土)スタート! 毎週(土)夜 11:00~
  ゼロ デュエル・マスターズ(週替り)   7月11日(土)スタート! 毎週(土)あさ 6:00~
  天元突破グレンラガン(週替り 2話連続) 7月11日(土)スタート! 毎週(土)夜 9:00~
  ブラスレイター(週替り 3話放送)    7月11日(土)スタート! 毎週(土)深夜 2:30~
  交響詩篇エウレカセブン(週替り)    7月18日(土)スタート! 毎週(土)夜 10:00~

  本マグロトロ太郎(週替り 2話放送)   7月12日スタート!    毎週(日)あさ 6:56~
  カードキャプターさくら(週替り 2話連続) 7月19日(日)スタート! 毎週(日)夜 6:00~

  ジュエルペット             7月27日(月)スタート  毎週(月)あさ6:00~、夜7:00~
  紅(週替り)              7月27日(月)スタート! 毎週(月)深夜 12:00~、明朝 4:00~
                                  毎週(日)深夜 1:00~

  極上!!めちゃモテ委員長        7月21日(火)スタート  毎週(火)あさ7:30~、夜6:30~

  タッチ          7月8日(水)放送スタート(日替り) 毎週(月)~(金)夜8:30~
  魔法のプリンセス ミンキーモモ~夢を抱きしめて~
               7月28日(火)放送スタート(日替り)毎週(月)~(金)あさ6:30~、ひる2:00~
  あいちゃんのしつけハウツー(日替り)  7月21日(火)スタート! 毎週(月~金)あさ 10:25~

  The World of GOLDEN EGGS(日替り)
                      7月28日(火)スタート! 毎週(月~金)夜 10:00~、明朝 5:00~
  絶対可憐チルドレン(日替り)      7月22日(水)スタート! 毎週(月~金)深夜 2:00~
  タッチ(日替り)            7月8日(水)スタート! 毎週(月~金)夜 8:30~
  天体戦士サンレッド(日替り)      7月28日(火)スタート! 毎週(月~金)夜 10:15~、明朝 5:15~
  のらみみ2(日替り)          7月6日スタート!    毎週(月~金)夜 10:00~、深夜 2:00~
  ポケットモンスター(日替り)      7月21日(火)スタート! 毎週(月~金)あさ 7:00~
  ポケットモンスター(日替り 2話放送)  7月28日(火)スタート! 毎週(月~金)夕方 5:00~
  魔神英雄伝ワタル(日替り)       7月8日(水)スタート! 毎週(月~金)ひる 1:30~、夜 6:00~
  ラブ★コン(日替り 2話放送)      7月23日スタート!    毎週(月~金)夜 9:00~、深夜 1:00~

ファミリー劇場
  TVアニメ「みつばちマーヤの冒険」     7/ 5(日)放送開始 初回放送(日)10:00~10:30 再放送(火)17:00~
  TVアニメ「ひまわりっ!」(2話連続)    7/24(金)放送開始 初回放送(金)19:00~20:00  再放送(木)深夜1:00~
  TVアニメ「創聖のアクエリオン」(2話連続) 7/10(金)放送開始 初回放送(金)深夜0:00~1:00 ※再放送なし
  TVアニメ「REIDEEN」            7/10(金)放送開始 初回放送:(日)深夜1:00~2:00 ※再放送なし

TBSチャンネル
  行け!稲中卓球部 今月 【初回】7/27から毎週(月)-(金)午後6:00~午後6:30【再】7/28から毎週(月)-(金)午前8:00~午前
日テレプラス
  犬夜叉【キャッチアップ】  (7/6~)
  ダーティペア        (7/13~)
  魔法の天使クリィミーマミ  (7/28~)
  秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~  (7/2~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ベンゼマ、Rマドリーへ移籍(2015年まで)

[UEFA.COM] マドリーがベンゼマ獲得を発表 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843525.html
  名前:カリム・ベンゼマ(21)  フランス代表FW
  FROM:リヨン
   TO:Rマドリー
  年数:6年契約(2015年まで)
 移籍金:3500万ユーロ(47.2億円)
  備考:

 どうしてお金もないのにこういう補強が出来るんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] モッタ、インテルへ移籍

[UEFA.COM] モッタがジェノアからインテルへ  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=843526.html
  名前:チアゴ・モッタ(26)  ブラジル人MF
  FROM:ジェノア
   TO:インテル
  年数:4年契約(2013年まで)
 移籍金:不明
  備考:ボルゾーニ、ボヌッチ、メッジョリーニの3選手とのトレード

 
なんでモッタなのに27試合も出場出来ているんだろう…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »