« [090717] 筆者は「TweetDeck」を手に入れた!? | トップページ | [F1 2009] 第10戦 ハンガリーGP 予選結果(スタート前重量付き) »

2009/07/25

[090724] 興味はツールからヴェルタへ…

http://twitter.com/naga_ex/status/2807926242
http://twitter.com/naga_ex/status/2808013757
http://twitter.com/naga_ex/status/2808071562
http://twitter.com/naga_ex/status/2808332073
http://twitter.com/naga_ex/status/2808535640

  最後の個人TTでコンタドールが圧勝したことで総合優勝を確定させた感があります。それにしても、
 今年のコンタドールとアスタナは、全盛期のランスとUSポスタルを彷彿とさせる強さでした。序盤は
 トップと僅差につけてレースのコントロールを可能な限り他チームにゆだね、ピレネーは静観、アルプスで
 一気にトップに立ち、TTでとどめを刺す。エース選手が多くアシスト不足が懸念されていましたが、
 それを十分に考慮したレース展開はさすがブリューネルと言ったところでしょうか。

  コンタドールを始めとして、ランス、クレーデンがどんな展開でも集団の前方にいるとなると、それを
 崩すのは並大抵のことではないわけで。しかも個人でも十分にこわいのにチームプレイを見せられては、
 シュレク兄弟がコンタドールを蹴散らすのを諦めて、協調してリードを広げようとした気持ちもわかります。

  シュレク兄弟は健闘してますが、それ以外のジロで活躍した有力選手のコンディションがあがらないのは、
 まあ予想通りと言うかしょうがないのかなと言う印象です。ランスが終盤失速気味なのも、ジロからツールと
 いう流れが初体験だったことが大きい気がするし。グランツールともなると、それ一本に絞って戦わないと
 勝利は難しいというのは、ここ十数年の流れではあるし。調べてませんが同年のジロとツールで結果を残した
 となると、パンターニまで遡ってしまう気がします。

  その意味で、今年のヴェルタでコンタドールがどんな活躍を見せてくれるのか、興味はもはや次のレースに
 移っていたりします。まあ、「ヴィノクロフ復帰問題」でアスタナがきちんとした体制を作れるかが、一番
 心配ではあるのですが…。

|

« [090717] 筆者は「TweetDeck」を手に入れた!? | トップページ | [F1 2009] 第10戦 ハンガリーGP 予選結果(スタート前重量付き) »

Twitterダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/45736382

この記事へのトラックバック一覧です: [090724] 興味はツールからヴェルタへ…:

« [090717] 筆者は「TweetDeck」を手に入れた!? | トップページ | [F1 2009] 第10戦 ハンガリーGP 予選結果(スタート前重量付き) »