« [LETOUR2009] 第11ステージ結果 | トップページ | [ESP] マクスウェル、バルセロナへ移籍(2014年まで) »

2009/07/15

[090714] ツールドフランス、中盤戦へ突入

http://twitter.com/naga_ex/status/2625993225
http://twitter.com/naga_ex/status/2626036013
http://twitter.com/naga_ex/status/2626084200
http://twitter.com/naga_ex/status/2626130850
http://twitter.com/naga_ex/status/2626209548
http://twitter.com/naga_ex/status/2626246578
http://twitter.com/naga_ex/status/2626289558

  ツールも昨日の休息日でちょっと一息。選手はもちろんですが、見る側もちょっと頭を休めて色々整理したい
ほど、盛り沢山だったような気がします。前半戦が終わって一番気になるのは、コンタドールの立ち位置。
トップから6秒遅れの2位とはなんとも理想的なポジション、ちょっと本気でスパートすればいつでもトップに
立てるけど、アージェーのサポートも使いたいからあえてトップに立たないと言うのが心憎いところです。
それでも大事なところではアスタナがペースを作るということで、集団的にはコンタドールがリーダーだと
思ってるのは確かでしょう。コンディションに問題が無ければ、パリで表彰台の中央に立っている気がします。

  一方のランスはアタックしたり、くだりを引いたりアシストとしても優秀なところを見せています。
ジロ直前の負傷もすっかり回復したようで、楽しんでレースをやっている様子が好感がモテます。
基本的にコンタのサポートで最後の山岳で他のチームのライバルが脱落して、コンタドールとの差が十分
少なければ、一騎打ちが見られるかもしれません。願わくはそこにクレーデンやライプハイマーも加わっての
争いが見られると楽しいのですが、さすがにそこまで他のチームが落ちることはないかなと。ラス前がTT
じゃないってのが勝負しづらいところではあるのでしょうが。

  そんなアスタナの好調ぶりに対して、他のチームのライバルがほとんど目立っていないのが残念です。
Aシュレクは上りで集団から抜け出そうとしたが果たせず、エヴァンスも逃げに乗ったものの結局逃げ切れず。
メンショフに至っては、早くも5分の差を付けられて脱落状態。結局チームTTのタイム差で、この展開が
決まってしまったような気がします。チームTT自体は見ていてすごく楽しいんだけど、チーム間の力の差が
出過ぎるので、強豪チームの選手が優位になってしまうのは否めません。復活させたこと、距離が長かった
ことについては今後、論議されそうな気がします。

  日本人の二人に関しては、2、3日目の健闘が光りすぎて、その後の走りが物足りなく思う人もいるの
でしょうが、完走に向けていいペースで走っているように思えます。逃げると思って逃げ集団に乗れるもの
でもないですし、新城の落車こそあれ、大きなトラブルもなく走れていてなによりです。

  今日から中盤戦へと突入ですが、まずはアルプスまでの平坦ステージが続きます。総合争いには大きな
動きはないはずですが、ポイント賞争いや日本人選手の逃げや新城のスプリントと、見所が尽きることは
なさそうです。まあ、ツールに関しては毎日なんらかのドラマがあるのが普通だったりするんですが(笑)

|

« [LETOUR2009] 第11ステージ結果 | トップページ | [ESP] マクスウェル、バルセロナへ移籍(2014年まで) »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/45645081

この記事へのトラックバック一覧です: [090714] ツールドフランス、中盤戦へ突入:

« [LETOUR2009] 第11ステージ結果 | トップページ | [ESP] マクスウェル、バルセロナへ移籍(2014年まで) »