« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

[TV] クイーンズブレイド #05

第5話 蘇呪~古代の王女 [公式サイト]

ストーリー
  崖下の川に落ちたレイナさんは行方不明、エキドナさんはなにやら掴んだようですが…。なんかいきなり
 レイナさんが悪に捕まってますけど…、奴隷化の呪文ってなんだろう。メローナさん、ドロドロに溶けて
 変身してますけど…。そこに通りかかったトモエさんとシズカさん、相変わらずシズカさんわがままだなぁ。
 あれ、レイナさん鎧が復活してますけど、しっかり奴隷になってます。でも、天使と会話して不思議に
 思わないトモエさんもすごいなぁ。乳は非常識だけど…。いや、天使なのにトモエさんを見捨てていくって
 ダメだろう…。

  いきなりレイナさんに恥を知れって説教してますけど…。今度はメナスさんに説教してます。あれれ、
 自分で呪縛から解放されてますけど…、また崖下へ落ちてるし。一方、シズカさんはすっかり物の怪を
 手なずけてトモエさんを救出。今度はメナスさんに説教というか失礼千万な事言ってますが…。切れた
 メナスさんの暴走でピラミッドが崩壊、とりあえずトモエさんとシズカさんは無事脱出出来たようですが、
 レイナさんと天使さんの運命は…、と言うBパート。しかし、EDってどうしてみんな裸なんだろう。

次回予告
  次は…、悪その3の登場っぽいです。実は、ナナエルさんって妄想癖がある危険な娘かなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC08/09] ベスト4第1レグオッズ

Upcoming Matches
  30 Apr 09 - 17:30   Dynamo Kiev  v  Shakhtar Donetsk 2.00 3.10 4.20
  30 Apr 09 - 19:45  Werder Bremen  v  Hamburg      1.83 3.50 4.33

To Qualify 30 Apr 09 - 17:30
    Dynamo Kiev  1.73
  Shakhtar Donetsk 2.00

To Qualify 30 Apr 09 - 19:45
  Werder Bremen  1.67
     Hamburg  2.10

UEFA Cup 08/09 Winner (Top)
   Werder Bremen  3.00
      Hamburg  3.25
  Shakhtar Donetsk  4.00
     Din. Kiev  4.33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

[CL08/09] B4#L1:マンU v アーセナル

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
  気温:12度  湿度:47%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

試合結果
  マンU 1 - 0 アーセナル

主審
  クラウス・ボー・ラーセン(DEN)

ラインナップ

 マンU
   10 ルーニー*Y    32 テベス     07 ロナウド

   08 アンデルソン  16 キャリック  24 フレッチャー

  03 エブラ*Y  15 ビディッチ   05 リオ(C)   22 オシェイ

            01 Vサール
  サブ:
    12 フォスター  09 ベルバトフ  11 ギグス  13 パク  18 スコールズ
    21 ラファエル  23 エバンス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

 アーセナル
           25 アデバイヨル

  02 ディアビ*Y    04 セスク(C)     14 ウォルコット

         17 ソング*Y    08 ナスリ*Y

  40 ギブス   18 シルベストル  05 トゥレ  03 サニャ

           01 アルムニア
  サブ:
    21 ファビアンスキ  09 エドゥアルド  15 デニウソン  16 ラムジ  20 ジュルー
    26 ベントナー    27 エブエ
  監督:
    アーセン・ベンゲル

前半:試合展開

 02 MAU SOG:フレッチャー右クロス→ルーニー中HS         ☆GKセーブ
 02 MAU    :ルーニー左→ロナウド右クロス              あわず
 11 MAU SOG:ロナウド中ミドルS                   GKセーブ
 12 ARS    :ウォルコット右クロス                  DFクリア
 17 MAU SOG:オシェイ右クロス→テベス中S             ☆GKセーブ
 17 MAU    :左CK:アンデルソン→
 17 MAU SOG:フレッチャー左クロス→DFR→オシェイ右S    GOAL★MAU 1-0 ARS
 18 ARS OFF:アデバイヨル                      オフサイド
 22 MAU    :ルーニー左クロス→ロナウド               DFクリア
 23 MAU    :CK:アンデルソン                   あわず
 25 MAU S  :ルーニー左ロングS                   枠左
 25 ARS S  :セスク中MS                      DFブロック
 27 ARS S  :セスク中MS                      GKキャッチ
 29 MAU SOG:テベス右クロス→ロナウド左HS            ☆GKセーブ
 29 MAU SOG:ロナウド左S                     ☆GKセーブ
 32 MAU    :アンデルソン→テベス               CARD▲ファール
 42 MAU S  :ルーニー左S                      枠右

前半:コメント
  ユナイテッドが枠内シュート7本の猛攻で激しく攻め立てるが、アルムニアの好セーブもあり、ゴールは
 1点止まり。特に左サイドのギブスのサイドを突破されるシーンが目立った。また、中盤のナスリが守備に
 追われ、ウォルコットはルーニーにうまく押さえられて攻撃に絡めず。シュートはセスクのミドル2本と、
 全くチャンスを作れていない。アウェイとは言えあまりにも一方的な展開だけに、ポジション変更や
 メンバー交代を含めた対策が必要なはず。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   9   7   2   5   56   1   0   1
    アーセナル  0   2   1   0   4  44   0   0   1

後半:試合展開
 51 MAU OFF:キャリック中→テベス                  オフサイド
 53 ARS OFF:アデバイヨル中                     オフサイド
 53 MAU SB :ロナウド中ミドルS                   DFブロック(CK)
 54 MAU    :右CK:アンデルソン                  あわず
 57 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア
 61 MAU S  :ロナウド→ルーニー→アンデルソン中S          枠上
 63 MAU OFF:中フィード→ロナウド                  オフサイド
 63 ARS S  :ソング中→アデバイヨル中TS              枠上
 67 MAU 交代1:アンデルソン(OUT)、ギグス(IN)
 67 MAU 交代2:テベス(OUT)、ベルバトフ(IN)

 69 MAU SOG:ロナウド中ドリブルミドルS              ☆クロスバー
 69 ARS S  :セスク右S                       枠左
 70 ARS 交代1:ウォルコット(OUT)、ベントナー(IN)
 72 MAU    :ルーニー右クロス                    DFクリア
 72 MAU S  :キャリック中ミドルS                 ※枠左
 75 MAU    :ギグス左クロス→                   ※DFクリア(CK)
 78 MAU    :サニャ右クロス→アデバイヨル中             S出来ず
 78 MAU OFF:オシェイ右→ギグス中GKかわしてS→G         オフサイド
 80 MAU S  :エブラ左→ロナウド中S                 枠左
 82 ARS 交代2:アデバイヨル(OUT)、エドゥアルド(IN)
 86 ARS 左FK:セスク→ベントナー中HS                枠上
 88 MAU 交代3:リオ(OUT)、エバンス(IN)
 +1 MAU S  :ロナウド中ミドルS                   枠上

後半:コメント

  後半に入ってもユナイテッドの優位は変わらず。それでも前半ほどの決定機は作り出せず、唯一の
 チャンスはクロスバーを叩いたロナウドのミドルのみ。ベルバトフやギグスを投入して局面の打開を
 はかったものの、結局1点差のまま第1レグを終了した。審判とロナウドの相性の悪さや、アルムニア
 の好セーブはあったものの、5本の決定機があっただけに、ユナイテッドとしてはもう1、2点
 欲しかったところ。特に、第2レグがアウェイであることを考えると、いかに堅守を誇るとはいえ、
 まだまだ予断を許さない展開ではある。

  一方的に押しこまれた展開を考えると、0対1というスコアは上出来とさえ言えるだろう。アデバイヨル
 にはほとんどボールがいかず、ウォルコットはスピードを活かすシーンが無く、ナスリは防戦一方。
 どうにか攻撃を作ろうとするセスクのパスも相手DFにカットされた。それでも1点さで押さえたという
 のはラッキーでさえある。ただ、決勝へ進出するためには少なくとも1ゴールが必要。今日のような
 不甲斐ない試合をしているようではゴールはおぼつかない。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   14   8   4  11   55   1   0   4
    アーセナル  0   5   1   0   9  45   0   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 今月のチェック予定(5月-CS)

AT-X
  咲-Saki-                                ■2009年5月6日(水)10:00スタート■
  メタルファイト ベイブレード             ■2009年5月10日(日)8:30スタート■
  アニメ女子部「純情ロマンチカ」          ■2009年5月1日(金)8:00スタート■
  黒神 The Animation                      ■2009年5月1日(金)8:30スタート■
  真マジンガー衝撃!Z編 on television     ■2009年5月17日(日)8:00スタート■
  ニニンがシノブ伝                        ■2009年5月26日(火)8:00スタート■
  スクラップド・プリンセス                ■2009年5月27日(水)8:00スタート■
  アニメ女子部 罰ゲーム特番!             ■2009年5月3日(日)27:00ほか■
  OVA ToHeart2ad                          ■2009年5月10日(日)26:30ほか■
  OVA ToHeart2                            ■2009年5月10日(日)25:00ほか■
  やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん  ■2009年5月3日(日)25:00ほか■
  羊のうた                                ■2009年5月31日(日)25:00ほか■
  OVA switch                              ■2009年5月17日(日)25:00ほか■
  いぬかみっ!THE MOVIE                   ■2009年5月17日(日)26:03ほか■
  不思議の国の美幸ちゃん                  ■2009年5月17日(日)26:30ほか■
  WHITE ALBUM                             ■2009年5月16日(土)6:00スタート■
  RIDEBACK                                ■2009年5月27日(水)6:00スタート■
  絶対衝激~プラトニックハート~          ■2009年5月24日(日)25:00ほか■
  レンタルマギカ                          ■2009年5月12日(火)6:00スタート■
  シグルイ                                ■2009年5月29日(金)6:00スタート■
  MOONLIGHT MILE                          ■2009年5月30日(土)7:00スタート■
  大江戸ロケット                          ■2009年5月30日(土)11:00スタート■
  ケメコデラックス!                      ■2009年5月17日(日)6:00スタート■
  劇場版ファイブスター物語                ■2009年5月31日(日)26:00ほか■
  ゼロテスター                            ■2009年5月20日(水)7:30スタート■
  星界の戦旗Ⅱ                            ■2009年5月21日(木)10:00スタート■

ANIMAX

 

戦国BASARA        5/12(火)スタート    毎週火曜 夜10:00~10:30 LEVEL22にて、 深夜3:00~3:30
                                          毎週水曜午後2:00~2:30

  GUNSLINGER GIRL - IL TEATRINO -
                    5/15(金)スタート    毎週金曜 夜10:00~10:30 LEVEL22にて、 深夜3:00~3:30
                                          毎週月曜午後2:00~2:30
  ぼのぼの          5/18(月)スタート    毎週月曜~金曜 夕方4:00~4:30
                                          毎週月曜~金曜 午前11:00~11:30(5/19(火))より
  うちの3姉妹      5/18(月)スタート    毎週月曜 夜7:00~7:30 GEKKIN7にて、
                                          夜11:00~11:30、深夜3:30~4:00
  世界名作劇場 こんにちは アン ~Before Green Gables
                    5/20(水)スタート    毎週水曜 夕方6:30~7:00 六時半蔵にて、夜10:30~11:00
                                          毎週木曜朝7:30~8:00
  劇場版 ぼのぼの  5/17(日) 夜9:00~11:00 ビッグサンデーズ にて
                    5/23(土) 深夜0:00~2:00 ミッドナイトシアター にて
                    5/24(日) 午前11:00~1:00 サンデースペシャル にて
  ぼのぼの クモモの木のこと    5/24(日) 夜9:00~10:50 ビッグサンデーズ にて
                                5/31(日) 午前11:00~0:50 サンデースペシャル にて
  秒速5センチメートル         5/31(日) 夜9:00~10:10 ビッグサンデーズ にて
  わたしのコーヒー・サムライ -自販機的な彼氏-
                    5/31(日)           夜10:10~10:45 ビッグサンデーズ にて
  ハンター×ハンター グリードアイランド編    放送時間 5/7(木)スタート
                                              毎週月曜~金曜 朝7:00~7:30

  古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー
                                            * 放送時間 5/8(金)スタート
                                              毎週月曜~金曜 朝8:30~9:00
  スケアクロウマン  放送時間 5/12(火)スタート     毎週月曜~金曜 深夜2:00~2:30ほか
  かんなぎ          放送時間 5/14(木)スタート     毎週月曜~金曜 深夜0:00~0:30ほか
           5/1全話放送

  鉄腕バーディーDECODE 放送時間 5/20(水)スタート   毎週月曜~金曜 夜9:30~10:00
  東京魔人學園剣風帖    放送時間 5/20(水)スタート  毎週月曜~金曜 深夜2:30~3:00ほか
  DEATH NOTE          放送時間 5/31(日)スタート   毎週日曜 夜8:00~9:00 2話連続放送

キッズ
  カードキャプターさくら      5月5日(火)放送スタート(日替り)  毎週(月~金)夕方4:30~、明朝5:30~
  ティアーズ・トゥ・ティアラ  5月21日(木)放送スタート(週替り) 毎週(木)深夜12:30~、明朝4:30~
  イタズラなKiss(週替り 2話放送) 5月17日(日)スタート          毎週(日)夜 11:00~
  一期一会 恋バナ友バナ(週替り)  5月17日(日)スタート         毎週(日)夜 11:54~
  お茶犬~緑(リョク)っとものがたり~(週替り 5月6日(水)スタート毎週(月~金)あさ 8:00~
  ガンバの冒険(日替り)   5月8日(金)スター                     毎週(月~金)夜 10:30~、深夜 2:30~
  ギャグマンガ日和(日替り)  5月6日(水)スタート                毎週(月~金)夜 9:54~、深夜 1:54~
   結界師(週替り 2話放送)   5月30日(土)スタート               毎週(土)夜 7:00~
   ゴルゴ13(週替り 4話放送) 5月9日(土)スタート                毎週(土)深夜 12:00~
  チーズスイートホーム(日替り) 5月11日(月)スタート            毎週(月~金)あさ 8:12~
   天元突破グレンラガン(週替り) 5月18日(月)スタート           毎週(月~木)夜 10:00~、深夜 2:00~
   トミカヒーロー レスキューフォース(週替り 2話放送  5月31日(日)スタート    毎週(日)あさ 7:00~
   ネットミラクル(週替り)   5月9日(土)スタート                毎週(土)深夜 1:52~
   ひだまりスケッチ(週替り) 5月6日(水)スタート                毎週(水)深夜 12:00~、明朝 4:00~
   BLEACH(週替り 2話放送)   5月25日(月)スタート              毎週(月~金)夜 9:00~、深夜 1:00~
  ポケットモンスター(週替り 2話放送)5月10日(日)スタート       毎週(日)あさ 8:00~、夜 7:00~
   本マグロトロ太郎(週替り 2話放送) 5月3日(日)スタート        毎週(日)夕方 4:24~
   魔神英雄伝ワタル(週替り 2話放送) 5月24日(日)スタート       毎週(日)ひる 2:00~
   焼きたて!!ジャぱん(日替り)     5月6日(水)スタート        毎週(月~金)ひる 1:00~、夜 7:30~
   焼きたて!!ジャぱん(週替り 2話放送)  5月9日(土)スタート    毎週(土)ひる 2:00~

NECO
   『勇者特急マイトガイン』(全47話)スタート!                    月曜よる11時~/アニメスクエア
    『魔法騎士レイアース』(全49話)                                月曜よる11時30分~/アニメスクエ

ファミリー劇場
    TVアニメ「ザ★ウルトラマン」 CS初!新番組 5/3(日)放送開始    

TBSチャンネル
  ばくはつ五郎(HDマスター版)

テレ朝
  あたしンち

日テレ
  ルパン三世VS名探偵コナン(5/4ほか)
  はじめの一歩 New Challenger    
  ベルサイユのばら
  魍魎の匣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

[REVIEW] 劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】

劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】

  ストーリーの本筋は変えず、それで居て分かりずらい部分を説明するカットや、戦闘シーンをパワーアップさせることで、より見やすい内容にうまく仕上げたと思う。さすがに、終盤の戦闘シーンで、次から次へとキャラ別のロボットが出てきた時にはやり過ぎかとは思ったが、もともとそこに至る展開が破天荒なだけに、まあなくはないのかな、と言う印象。同様に最後の敵を倒すシーンが、ドリルでの突撃からシモンの拳での決着になったのも、第1作目でのロージェノムとの殴り合いに繋がるものがあり、悪くない結末の付け方とも言える。

  ニアが消えてしまうエンディングについては、個人的には好きではない終わり方ではあるが、作品の根幹に関わる部分だけに、変えなかったのは当然の選択だろう。むしろ、そのエンディングはTVシリーズと変えないよ、という意味でそれをにおわせるカットを入れ込んでより盛り上げる方向に持って行ったのは心憎い演出ではある。

  今回の映画化は、実は製作サイドがTVシリーズでやりたかったけど時間や予算の制約で出来なかったことをしっかりと描いたように見える。元々しっかりとした作品をベースに足りないところを補い、かつ映画館で初見のお客さんにも分かるような説明のエッセンスを追加した。そんな作品が素晴らしくない訳がない。TVシリーズを堪能し、ストーリーを把握していても、全く問題なく楽しむことが出来た。むしろ、新カットの連続の嵐は、TVシリーズのファンをターゲットにしていると言ってもよい。傑作の誉れの高かったTVアニメの名に恥じない、素晴らしい出来の映画だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B4#L1:バルセロナ v チェルシー

スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:18度  湿度:60%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果
  バルセロナ 0 - 0 チェルシー

主審
  ウォルフガング・シュタルク(GER)

ラインナップ
 バルサ
   14 アンリ    09 エトゥ     10 メッシ

       08 イニエスタ    06 シャビ(C)

           24 トゥーレ

  22 アビダル  03 ピケ  04 マルケス  20 アウベス*Y

           01 バルデス
  サブ:
    25 ジョルケラ   05 プジョル*Y  07 グジョンセン  11 ボヤン  15 ケイタ
    16 シウビーニョ  21 フレブ
  監督:
    ジョゼップ・グアルディオラ

 チェルシー
              11 ドログバ

  15 マルダ    08 ランパード  13 バラック  05 エッシェン

              12 ミケル

  17 ボジングワ  33 アレックス  26 テリー  02 イバノビッチ

              01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  09 ディ・サント  21 カルー  35 ベレッチ  39 アネルカ
    42 マンシエン  43 ストフ
  監督:
    フース・ヒディング

前半:試合展開
 02 BAR OFF:左FK:シャビ→エトゥ                 オフサイド
 04 CHE S  :ランパード中ミドルS                  枠右
 05 BAR    :アビダル右クロス                    ボールデッド
 12 BAR    :アビダル左クロス                    GKキャッチミス
 14 BAR S  :右FK:メッシ                     ボールデッド
 17 BAR    :アウベス右ドリブル、クロス               DFクリア
 18 BAR S  :エトゥ中ミドルS                    枠左
 20 BAR S  :メッシ中ミドルS                    枠上
 24 BAR S  :イニ左ミドルS                     枠右
 24 BAR    :アンリ左ドリブル                    DFクリア(CK)
 25 CHE ▲YC:アレックス、メッシを倒す             CARD▲アレックス
 27 BAR S  :中FK:シャビS                    壁(CK)
 27 BAR SB :メッシ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 28 BAR S  :シャビ中ミドルS                    枠左
 29 BAR    :アビダル左クロス                    GKキャッチ
 29 CHE ▲YC:バラック、アンリにタックル            CARD▲バラック
 30 BAR    :マルケス右クロス                    DFクリア(CK)
 31 BAR SOG:アンリ左ドリブルS                   GKキャッチ
 32 BAR OFF:ピケ中→アンリ左                    オフサイド
 34 BAR SOG:アンリ左S                      ※GKセーブ(CK)
 37 BAR ▲YC:トゥーレ、抗議                  CARD▲トゥーレ
 39 CHE SOG:DF→ドログバ左S                  ☆GKセーブ
 39 CHE SOG:ドログバS                      ※GKセーブ(CK)
 42 CHE    :DF→ドログバ中ドリブル                DFクリア
 43 BAR    :イニ中→エトゥ左                    オフサイド
 45 BAR SOG:イニ中ミドルS                     GKキャッチ

前半:コメント
  序盤こそ引いたチェルシーに戸惑ったバルサだが、時間が経つに連れ支配率を高めてペースを握った。
 それでもドログバ以外のメンバーが引いて守るチェルシーの守備を崩す事は出来ず、チャンスは34分の
 アンリのシュートぐらいか。一方のチェルシーは狙いのカウンターこそ決まらなかったが、バルサの
 DFラインのミスから決定機を作った。このシュートをドログバが決めていれば完璧な展開では
 あったが、それでもスコアレスドローは上々の出来だろう。

前半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  0   10   3   5   3   70   1   0   3
    チェルシー  0   2   1   1  10  30   2   0   1

後半:試合展開
 48 CHE S  :左FK:ドログバ→バラック中HS            枠上
 48 BAR    :アンリ、アレックスと接触→治療後復帰
 51 BAR    :マルケス、膝を痛める
 52 BAR 交代1:マルケス(OUT)、プジョル(IN)
 58 BAR    :ピケ中フィード→アウベス                GKキャッチ
 60 BAR S  :右CK:シャビ→メッシ左BS              枠上
 62 BAR SB :メッシ右S                      ☆GKセーブ
 68 BAR S  :中FK:アウベスS                   枠上
 70 BAR SB :エトゥ中ドリブルS                  ☆GKセーブ(CK)
 70 BAR S  :右CK:シャビ→ピケ中HS               枠上
 71 CHE 交代1:ランパード(OUT)、ベレッティ(IN)
 74 BAR    :エトゥ→アンリ中                    S出来ず
 75 BAR ▲YC:プジョル                     CARD▲プジョル 次停
 81 BAR SOG:イニ左ドリブルS                    GKセーブ(CK)
 82 BAR 交代2:エトゥ(OUT)、ボヤン(IN)
 88 BAR 交代3:アンリ(OUT)、フレブ(IN)

 +1 BAR S  :アウベス右クロス→ボヤン中HS             枠上
 +3 BAR SOG:フレブ左S                      ☆GKセーブ
 +3 BAR S  :こぼれ→フレブ左S                   枠左
 +5 CHE 交代2:バラック(OUT)、アネルカ(IN)

後半:コメント
  20本のシュートを放ちつつもゴールを奪えなかったホームのバルサと、3本のシュートに終わったが相手の
 ゴールも許さなかったアウェイのチェルシー、後者の思惑通りの展開だったことは言うまでもないだろう。
 後半に入ってもバルサ優位の展開は変わらず。この日絶好調のチェフが、メッシーやエトゥ、それにフレブの
 シュートをことごとくセーブしたのは大きかった。アンリに何度か破られた右サイドも、次節はボジングワを
 使えるだけに問題は無い。チェルシーにとっての課題は、ホームでいかに攻めるかと言う事に尽きる。バルサ
 の攻撃力を押さえつつ守りきるのはチェルシーと言えども、簡単な事ではない。

  引いた相手にシュート20本を放ち、何度か決定機を作ったバルサだが、チェフの好セーブもありゴールを
 奪えなかった。ただしアウェイゴールも許さなかっただけに、悪くない結果と言えるだろう。それよりも
 プジョルの出場停止、マルケスの負傷で手薄になったCBをどうするかが懸念材料。アビダルを中で使うに
 しろ、若手を抜擢するにせよ正直不安。何より、今週末のダービーでの疲労も気になるところ。その意味でも
 ゴールを奪って敵地へ乗り込みたかったところではあるが、相手の超守備的な策にしてやられたという印象。

スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  0   20   6   10   7   65   2   0   4
    チェルシー  0   3   1   2  20  35   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] バイエルン、クリンスマン監督を解任

[UEFA.COM] バイエルンがクリンスマン監督を解任
  ドイツ・ブンデスリーガのFCバイエルン・ミュンヘンは27日、ユルゲン・クリンスマン監督の解任を発表した。今季終了まではユップ・ハインケス氏が監督を務めることも決まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] ベスト4第1レグオッズ

Upcoming Matches
  28 Apr 09 - 19:45  Barcelona  v  Chelsea  1.70 3.40 5.50
  29 Apr 09 - 19:45   Man Utd  v  Arsenal  1.83 3.25 4.80

To Qualify
  Barcelona  1.61
   Chelsea  2.20

To Qualify
   Man Utd  1.61
   Arsenal  2.20

Champions League 08/09 Winner
 Barcelona  3.00
  Man Utd  3.25
  Chelsea  4.00
  Arsenal  4.50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

[PREMERA Div. 08/09] 第33節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 33. 25 y 26 de abril de 2009
      Sevilla  2 - 4○ R. Madrid  
     Atlético ○3 - 1  Sporting  
    Valladolid △0 - 0△ Osasuna   
     Athletic ○2 - 1  Racing   
     Espanyol ○2 - 0  Betis    
      Getafe  1 - 2○ Villarreal 
    Recreativo  2 - 4○ Mallorca  
     Valencia △2 - 2△ Barcelona  
      Málaga △1 - 1△ Deportivo  
      Almería ○2 - 1  Numancia  

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  82  33  26  4  3  94  26  68  1→ CL CR [CL]
  2 Real Madrid C.F. 78  33  25  3  5  77  35  42  2→     [CL]
  3 Sevilla F.C.   57  33  17  6  10  46  38  8  3→
  4 Valencia C.F.   56  33  16  8  9  62  47  15  4→
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  55  33  15  10  8  49  44  5  5→
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 At. de Madrid   52  33  15  7  11  67  54  13  7△
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    51  33  14  9  10  52  51  1  6▼
  8 R.C. Deportivo  50  33  14  8  11  43  43  0  8→
  9 R.C.D. Mallorca  42  33  11  9  13  43  51  -8  10△
 10 R. Valladolid D. 41  33  12  5  16  42  51  -9  9▼
 11 U.D. Almería   40  33  11  7  15  40  52 -12  14△
 12 Ath. Club Bilbao 40  33  11  7  15  44  54 -10  13△   CR [EL-P]
 13 Real Racing Club 39  33  10  9  14  44  42  2  11▼
 14 Real Betis B. S. 37  33  9  10  14  47  53  -6  12▼
 15 C. At. Osasuna  36  33  8  12  13  37  41  -4  15→
 16 R.C.D. Espanyol  35  33  8  11  14  34  46 -12  18△
 17 Getafe C.F.    34  33  8  10  15  43  52  -9  16▼
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 Real S. de Gijón 33  33  11  0  22  39  72 -33  17▼
 19 R.C.R. de Huelva 30  33  7  9  17  30  50 -20  19→
 20 C.D. Numancia   28  33  8  4  21  35  66 -31  20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第33節結果(メモ)

Ultimo turno - 33^ Giornata

 25/4/2009
    Chievo  1 - 2○ Udinese  
  Fiorentina ○4 - 1  Roma    
 26/4/2009
    Bologna ○2 - 0  Genoa   
     Lazio  0 - 1○ Atalanta  
     Lecce ○2 - 1  Catania  
     Milan ○3 - 0  Palermo  
    Reggina △2 - 2△ Juventus  
   Sampdoria △3 - 3△ Cagliari  
    Torino ○1 - 0  Siena   
    Napoli ○1 - 0  Inter   

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD   08/09 09/10
 ------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       74  33  22  8  3  58  25  33  1→  -- [CL]
  2 Milan       67  33  20  7  6  62  29  33  2→    [EL-P]
  3 Juventus     65  33  19  8  6  59  32  27  3→  -- [EL-3]
 ------------------------------------------------------------------------------
  4 Fiorentina    58  33  18  4  11  48  35  13  5△
 ------------------------------------------------------------------------------
  5 Genoa       57  33  16  9  8  43  32  11  4▼
 ------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       52  33  15  7  11  52  52  0  6→
 ------------------------------------------------------------------------------
  7 Cagliari     49  33  14  7  12  41  34  7  8△
  8 Palermo      49  33  15  4  14  46  44  2  7▼
  9 Lazio       47  33  14  5  14  44  46  -2  9→  CI
 10 Udinese      45  33  12  9  12  45  44  1 10→
 11 Atalanta     44  33  13  5  15  37  36  1 11→
 12 Napoli      42  33  11  9  13  36  37  -1 14△
 13 Sampdoria     41  33  10  11  12  39  44  -5 13→  CI
 14 Catania      40  33  11  7  15  34  39  -5 12▼
 15 Siena       37  33  10  7  16  29  36  -7 15→
 16 Chievo      34  33  8  10  15  31  42 -11 16→
 17 Torino      30  33  7  9  17  30  52 -22 17→
 ------------------------------------------------------------------------------
 18 Bologna      29  33  7  8  18  36  57 -21 18→
 19 Lecce       27  33  5  12  16  31  57 -26 19→
 20 Reggina      24  33  4  12  17  25  53  -2 20→

コッパイタリア・ベスト4敗退
  ユベントス、インテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 初恋限定 #03

ゆらめきアンバランス

コメント
  いきなり中学生相手にプロポーズって、それは慧ちゃんじゃなくても引くよなぁ…。でも小宵ちゃん
 副委員長なのかなぁ…、かなり不安。いくらふけ顔って言われたからって友達を100メートルに売るとは…。
 応援係に推薦返されるのもしょうがないな。しかし、みんなチアガールやりたいんだ…。しかし小宵ちゃんに
 拍手って言われると、逆らえないよなぁ(笑) でも、顔に似合わず命令が得意ってのはイヤな言い方だなぁ。
 ふけ顔対河童面って、周りからみれば名コンビなんだけどね…。しかし、顔がいまいちだから言われて
 ムカつくって、慧ちゃんらしくはあるかなと言うAパート。

  小宵ちゃん、風邪が心配でビキニのチア衣装はいまいちですが、土橋じゃないけどそういう問題かって
 気はするな。服も出来てないのにチアの振り付けって大丈夫かなぁ…。とりあえず1着出来たので試着ですが、
 おへそでてますけど…。それにチア衣装のままミシンをかけなくても…。いやいや、絶対へそが出過ぎですって…。
 眠さでダウンしたところで、楠田に手伝ってもらってどうにか完成…と言うわけにはいかず、慧ちゃんの蹴りで
 気絶って…。でも学ランを借りてめでたしめでたしと言うBパート。河童顔にドギマギする慧ちゃんも可愛いけど、
 なにげに慧ちゃんの寝てる待ち受けな楠田もどうなんだ…。結論から言えば、お兄ちゃんの学ランを着て
 嬉しそうな小宵ちゃんはちょっと危ないと思う…。

次回予告
  小宵ちゃんのお兄ちゃんに彼女が…という衝撃的な展開なんでしょうか(笑)

初恋放課後トーク
  ダブダブな学ランは萌えなのはわかるんですが、慧ちゃんが可愛いかと言われるとちょっと微妙です(笑)
 OPはスフィアの伝説の始まりになるのでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] ランキング(第4戦まで)

ドライバーズポイント

  1 22 ジェンソン・バトン   (ブラウン・メルセデス)  31 (10) 1→
  2 23 ルーベンス・バリチェッロ(ブラウン・メルセデス)  19 ( 4) 2→
  3 15 セバスチャン・ベッテル (RBRルノー)        18 ( 8) 3→
  4  9 ヤルノ・トゥルーリ   (トヨタ)         14.5( 6) 6△
  5 10 ティモ・グロック    (トヨタ)         12 ( 2) 4▼
  6 14 マーク・ウェーバー   (RBRルノー)        9.5   5▼
  7  1 ルイス・ハミルトン   (マクラーレン・メルセデス) 9 ( 5) 10△
  8  7 フェルナンド・アロンソ (ルノー)          5 ( 1) 8→
  9  6 ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)       4    7▼
 10  2 ヘイッキ・コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 4    9▼
 11 16 ニコ・ロズベルグ    (ウィリアムズ・トヨタ)   3.5   11→
 12  4 キミ・ライッコネン   (フェラーリ)        3 ( 3) --△
 13 12 セバスチャン・ブエミ  (STRフェラーリ)      3    12▼
 14 11 セバスチャン・ブルデー (STRフェラーリ)      1    13▼

# バトン、4戦3勝で大きくリード。ハミルトン復調の兆しか。

コンストラクターズポイント
  1 ブラウンGP・F1チーム          50 (14)  1→
  2 レッドブル・レーシング         27.5( 8)  2→
  3 パナソニック・トヨタ・レーシング    26.5( 8)  3→
  4 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 13 ( 5)  4→
  5 INGルノーF1チーム            5 ( 1)  6△
  6 BMWザウバーF1チーム           4     5▼
  7 スクーデリア・トーロ・ロッソ       4     7→
  8 AT&Tウィリアムズ            3.5    8→
  9 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ   3 ( 3)  -→

# ルノー、アロンソの粘りで一歩抜け出す。フェラーリ初ポイントもまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] 第34節結果(メモ)

チェルシー&リバプール、CL出場決定、エバートンEL出場決定

Results

 Saturday, 25 April 2009
            Bolton  △1-1(HT 0-1)△  Aston Villa   
           Everton    1-2(HT 0-1)○  Man City      
            Fulham  ○1-0(HT 1-0)    Stoke         
              Hull    1-3(HT 0-1)○  Liverpool      
           Man Utd  ○5-2(HT 0-2)    Tottenham      
         West Brom  ○3-0(HT 1-0)    Sunderland    
          West Ham    0-1(HT 0-0)○  Chelsea       
 Sunday, 26 April 2009
           Arsenal  ○2-0(HT 1-0)    Middlesbrough   
         Blackburn  ○2-0(HT 1-0)    Wigan         
 Monday, 27 April 2009
         Newcastle  △0-0(HT 0-0)△  Portsmouth    

Tables

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09   09/10
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          33   77   38  24   5   4   61   23     1→       CL  [CL-P]
   2  Liverpool        34   74   40  21  11   2   66   26     2→           [CL-P]
   3  Chelsea          34   71   36  21   8   5   56   20     3→   FA  CL   [CL-P]
  -------------------------------------------------------------------------------
   4  Arsenal          34   65   28  18  11   5   60   32     4→       CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      34   55    6  15  10   9   50   44     5→   
   6  Everton          34   53   12  14  11   9   48   36     6→   FA     [EL]
   7  Fulham           34   47    6  12  11  11   34   28     8△   
  -------------------------------------------------------------------------------
   8  West Ham         34   45    0  12   9  13   38   38     7▼
   9  Man City         34   44    8  13   5  16   53   45    10△
  10  Tottenham        34   44    0  12   8  14   41   41     9▼
  11  Wigan            33   41   -7  11   8  14   31   38    11→
  12  Stoke            34   39  -16  10   9  15   33   49    12→
  13  Bolton           34   38  -11  11   5  18   40   51    13→
  14  Portsmouth       34   38  -15   9  11  14   35   50    14→
  15  Blackburn        34   37  -18   9  10  15   37   55    17△
  16  Sunderland       34   35  -15   9   8  17   31   46    15▼
  17  Hull             34   34  -22   8  10  16   37   59    16▼
  18  Newcastle        34   31  -16   6  13  15   37   53    19△
  19  Middlesbrough    34   31  -24   7  10  17   25   49    18▼
  20  West Brom        34   28  -30   7   7  20   33   63    20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

[REPORT] 地獄フェスティバル09

日時
  2009年04月26日(日) 17:00 - 20:00

場所
  ZEP東京

出演者
  能登 麻美子  閻魔 あい 役   (能:) 白の半袖ワンピース+黒のレギンス→花柄のワンピース
  菅生 隆之   輪入道 役     (菅:)
  松風 雅也   一目連 役     (松:)
  本田 貴子   骨女 役      (本:)
  椎名 へきる  山童 役      (椎:)
  酒井 香奈子  きくり 役     (酒:)
  佐藤 聡美   御景 ゆずき 役  (佐:)

関連リンク
  [A・LO・HA] 地獄フェス! http://blog.livedoor.jp/sakai_kanako/archives/600195.html
  [松(待つ)、風の便り] 地獄フェスティバル'09 http://blog.livedoor.jp/matsu_kaze/archives/842535.html
  [松(待つ)、風の便り] 地獄フェスティバル'09  そのに http://blog.livedoor.jp/matsu_kaze/archives/842571.html
  [TSUTAYA online] 北出菜奈「地獄少女」イベントで葬式パフォーマンス披露 http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=music&artid=9502

0)開演前

 心身ともに調子はいまいちながら、気力を振り絞ってお出かけ。初めて行く場所ということで、若干余裕を持って出発。
東京テレポート駅で降りて地上に出ると一面の野原って、なんかシュール(笑) 目前のショッピングモールに入って、
トヨタのショールームを抜けてどうにかそれらしい行列を発見。律儀にIDチェックするイベントって初めてだなぁ(笑)

 開場時間やや遅れ目に開演、4列目右サイドを確保。抽選で800人のイベントだそうだけど、空席もちらほら。
まあ、応募後に他に行くべきイベントが出てきた人もいるし、そもそもDVD購入イベントで最大1000ってキャパは
大きいし。2枚買わないと応募できないってのもハードル高いし…。

 開場では地獄少女のイラストが飾ってあったり、説明のパネルがあったり、いかにもそれらしい雰囲気。でも、
暗がりの中にライトアップされた日本人形はかなり怖い(笑) ステージ上も、蝋燭(っぽいライト)が光ってたり、
白黒の幕があったり、これでBGMの代わりにお経でも流せば完璧お葬式。地獄のイベントは来たことないんだけど、
こういう雰囲気なんだ…。ちょっと鬱になりそう(笑)

1)ゲスト登場&挨拶

 時間より10分遅れで開演、まずはスクリーンに第3シリーズのオープニングと思われる映像。このあたり「地獄少女」
という作品を見てないので詳しくかけなくてすみません。とりあえず、3期もやってると色々物語の背景がありそうだなぁ
と一人納得。映像が終わったところで司会のお姉さん登場。南かおりさんだそうですが…、ごめんなさいよくわかりません。
関西を拠点に活躍しておられる方のようです。「お葬式のセットや喪服での司会は初めて」とのことですが、そんなイベント、
参加したのも初めてです(笑)

 南さんの「●●役の○○さんです」の声に併せてわらわらと登場する出演者。並びは…、ごめんなさい、メモしてません。
とりあえず1人ずつ簡単に挨拶。皆さんの服装に関しては、松風さん酒井さんのブログを見てください。

 能:閻魔あい役をやらせていただいている能登麻美子です。今日は楽しく盛り上がっていきたいと思います、どうぞ
  よろしくお願いします。

お葬式のセットなのに盛り上がれと…(笑)

 松:本日は、みなさま、この斎場に起こしいただいて…って俺の葬式!? まあ、今日はフェスティバルなので、
 楽しくやっていきたいと思います。

後方スクリーンに自分の姿が映ったことを確認してのボケでした。

 菅:生前は輪入道が大変お世話になりました。みんなで楽しく振り返りたいと思います。

ベテランさんがイベントに出てくるのは珍しいですが、大丈夫でしょうか。

 本:最終話まで見てくれたみなさんと直接会えてうれしく思います。楽しい会にしたいと思います。

お葬式ですけどね(笑)

 椎:すみません、セットにびっくりしちゃいました。第3期からの参入なのに、もうお葬式だなんて寂しくて
  たまりません。

だから、だれのお葬式ですか(笑)

 酒:酒井可南子です。このお葬式はどなたのなんでしょうね…。みなさんには楽しんでもらいたいと思います。
  イベントの内容は盛りだくさんです。

終わったときに「盛りだくさん」の意味を思い知りました。

 佐:ゆずきが生きているときも、幽霊としてウロウロしているときも、お世話になりました。今日は一生懸命
  頑張ります。

ゆずきってのは幽霊さんなんですか…。

 司:こうしたイベントで皆さんが一同に介するというのは初めてですか?
 能:そうですね。(皆が集まるのは)記者会見ぐらいで、イベントの形では初めてです。
 松:今日は地獄少女ギャグのオンパレードで行きたいと思います。菅生さんの許可がでれば…。
 菅:どうぞどうぞ…。

こうして、松風さんの暴走のステージが幕を開けたのでした…。

2)心に残るシーン

続いて、出演者に事前にアンケートで募集した思い出の映像を見ながらのトークコーナー。

松風■(#6)調子に乗る一目連

 松:このシーンをとったとき、スタジオの空気が悪くなった。特に第1期からやっている女性陣の空気が。
  あの台詞を言った瞬間、二人が見たこともないような鬼の形相になって。「ぴったりだね、能登ちゃん」
 「はい、そうですね!」って冷たく…。あの顔は忘れられない…。
 能:私、何にも覚えてない…。

まあ、確かにきざな台詞ではあるんですが…、そうですかまみまみに冷たく睨まれましたか(笑)

 能:(一目連)超格好いい。ああ、そんなこともありましたね…。
 松:ずっと思ってたんだけど怖くていえなかった。イベントの場を借りて言ってみました。

これで第4期とかあると、後が怖いところではあるんですが…。

菅生■(#7)あつしが母親に殴られるシーン

 菅:感動的なシーン。真っ当にいられない女のすさまじさ、息子の哀れさがでていた。子供は母親を選べない
  から。お葬式にふさわしいシーン。

こういうイヤなシーンもしっかり描いているのが地獄らしいところなのかもしれません。

酒井■(#7)委員長がメンバーにいじめられるシーン

 酒:キクリが一杯しゃべっている…、からではなく。ふんどしのシーンで下半身がゾクゾクした。委員長を落とした
  シーンについては賛否両論で、現場でも意見が分かれた。私はわかる派だったんだけど…。

周りを見る酒井さんですが、同意を得られずがっかり。それはさておき、キクリのふんどしは少し笑えました。

本田■(#13)雨のなかで秋恵が消えるシーン

ここでなぜか映像がストップ。それはまあトラブルだからいいとしても、「まただよ」とか「ここでも」とか
「さすが地獄少女」という声がゲストから聞こえてくるのは、かなりイヤかも…。4回目のトライでどうにか再生。

 本:全体的に怖かったけど、ゆずきがほっとしたところで秋恵が消えたのがショックだった。あと、恨みの晴らし方も…。

シーンも怖かったけど、映像が再生出来なかったのも怖かったです。

佐藤■ゆずきと熊のぬいぐるみの回想シーン

 佐:ゆずきの両親ってどんな人ってずっと思ってて、いつか一緒にワイワイ出来たらうれしいと思っていたので、
  念願が叶ってよかった。つらい中での暖かいシーンが印象的だった。

この後の2シーンとの対比で温かいシーンではありました。

椎名■(#25)ゆずきのお母さんが死ぬシーン

 椎:ああ言うことになって、山童の過去とゆずきの今がシンクロしたのが印象的だった。桜の花を咲かせるのが
  山童の優しさだと思った。私の中では、山童やってて印象深いシーンでした。

お母さんにかかる桜の花びらが、何とも言えないシーンでした。

能登■(#26)ゆずきが消えるシーン

 能:なんか、どこがいいのかとかはうまく言葉に出来ないのですが、今回はテーマとしてゆずきの物語で、
  ずっとゆずきと関わってきて、最後に昇華するシーンで「あ、ああ」って…。まず台本を読んでウルウルきて、
  声を聞いてウルウルして「いかんいかん」って…。最後のシーンはとても印象深かったです。

まあ、地獄少女のクライマックスを飾るにふさわしいシーンでした。


3)スタッフが選んだお仕置きシーンダイジェスト

第1話:第3期開演

 閻:ぶーん、はちのひとさし…。

第2話:電気は大切にね

 閻:寒いわ…。

第6話:オールスター大運動会

 女性は怖いです…。

第12話:委員長…

 閻:いっぺん死んでみる?

あいさんの台詞しかないのはご愛敬って事で…(笑)

 松:改めてみると壮絶ですね。1回リテイクが入って、どこまでやるんだって、面白かったです。

さすがに全話のシーンと言う訳にはいかないようです。でもダイジェストとかあると、そこそこ売れそうな気が…(笑)

4)地獄ラジオ後悔収録 前編

本来まみまみが司会の地獄ラジオですが、今日は松風さんが司会。まずは椎名さん、酒井さん、佐藤さんを呼んでの前半戦。
いきなり、まみまみのまねから入る松風さん…。似てないけど面白い(笑) その流れでみんなが「まみまみの真似」を
強いられることに(笑)
「噂通信」と言うことで、年伝説だったりおまじないだったり、以下のようなトークを披露。

  椎名:(おまじない)満月の夜に三叉路で月に向かってすきな人の名前を叫ぶと両思いになれる
  酒井:(都市伝説)家の近くの竹藪では、実は竹が生きていて、人をさらったりしていた。
  佐藤:(おまじない)めばちこの直しかた。

「めばちこ」というのは、ものもらいの一種なんだそうで、それはそれでいいのですが、自分も教えてくれた友達も、
なったことがないから効果のほどは不明とか…。さて、どこから突っ込めばいいのやら…。
そんな話をして妙な盛り上がりになったところで時間。

 椎:こんなお葬式のセットの中だけど、もりあがってよかった。お葬式もセットの中でのラジオは初めて。
 酒:今日は面白い話が出来なくて、松風さんの目が怖かった。能登さんだったらこんなことないのに…。
 松:そんなことないですよ。
 佐:ラジオの公録と言うことで、前日から一生懸命考えてねむれなかった。めばちこになったときに使って
  くれるとうれしいです。

とりあえず、佐藤さんがボケキャラなのは分かりました。なかなかステージ向きな気がします(笑)

5)地獄ラジオ後悔収録 後編

そして後半戦ということで、まみまみ、本田さん、菅生さんにバトンタッチ。

 松:もしかして、能登さんご立腹ですか?
 能:非常にご立腹です!

そりゃ、あんなふざけた物真似されれば、誰だって怒るでしょう(笑) しかし、

 松:(物真似で)閻魔あい役の能登麻美子です、よろしくお願いします。

会場大爆笑、わかってるじゃん、まみまみ…。

 能:もう、やめませんか…。

さすがに恥ずかしくなったようです。でも頑張った、まみまみ。その流れで、事務所の先輩の太田さんや、
役者として大先輩の菅生さんまで、物まねを強いられることに…。
それにしても、まみまみを出しにして菅生さんに振る松風さん、勇者です。

後半のコーナーは「恥獄通信」、恥ずかしい思い出をあいに流してもらおうというコーナー。

■(1)どうしてお腹が鳴るのかな…。

 本:私、実は結構ドジっこで色々恥ずかしい話はあるんですが、おなかが鳴ってしまうんですよ。それが一番
  恥ずかしい。お腹がへったときも、一杯の時も両方なるんですよね。
 松:それ、鳴らないときあるんですか?
 本:寝てるときとか?
 松:わからないだけで、実は鳴ってるんじゃないですか?
 本:そうかもしれない。しかもかわいく「ぐー」とかじゃなくて、「ぐぉー」とか鳴るんですよ。
 松:現場でお嬢がそれを聞いて「ちっ!」って舌打ちしたりね。
 能:言ってない! この人は、こういう人だから…。

まあ、舌打ちも困るけど優しく慰められるのも困るだろうなぁ。そっとしておいてあげましょう(笑)

 本:前に一回、菅生さんに濡れ衣着せられた。「ぐぅ~」ってなったときに、「本田さんダメだよ」って。
  「わたしじゃありませんよ~」って。
 菅:そんなこともあったねぇ…。

さすがにやった本人がそういうことしてもばれるでしょう。

■(2)カールおじさんとの競演

 菅:飲み屋の失敗とかは多いんですが…。

まあ、役者さんですからねぇ(笑)

 菅:昔、舞台で手塚さんと競演したときに、キスシーンがあって、それで髭の化粧が手塚さんにうつってしまった。
  すごくいいシーンなのにカールおじさんみたいな顔でやっていて、客席からクスクス笑いが聞こえた。あやまった
  けど、あとで怒られた。

この日以降の二人の関係がどうなったかが心配です(笑)

■(3)えいっとばっさり勢いよく(笑)

 能:前にどこかで話したかもしれないけど、自分で前髪を切ったときに、チョコマカするの好きじゃないんで、
  えいって気ったらばさって束が落ちてきた。しょうがないので切ったところにあわせて…。
 松:合わせちゃったんですか! それ、すごく短くありません?
 能:もう、金太郎みたいに。しょうがないので当時はずっとヘアバンドをしてました。。
 松:どうだったんですか?
 能:もう、その間の記憶がないんです。よっぽど忘れてしまいたかったんですよね…。
 松:写真とかないんですか、見たい見たい。
 能:ありません!
 松:まさに、丁か半かな性格ですね。
 能:うるさい!

金太郎さんなエピソードは初耳です。でも、ホントに男気があるよなぁ…。さすがに最近はきちんと美容室で
カットしてもらうそうです。
基本的に、それぞれのエピソードを聞いた後、まみまみの分身であるお嬢が、

 閻:私のこの思い、恥獄に流します。
 能:さよーならー。

という感じで恥ずかしい話を地獄ならぬ恥獄に流してくれました。しかし、「To HELLと書かれたスワンボートに
乗るお嬢」って、かなりシュール(笑)

そんな話をしているうちにタイムアップ。またもや、まみまみのまねで入る松風さんに対し、

 能:もうそろそろやめたら…。

さすがに呆れるまみまみ。そしてゲストの皆さんからコメント。

 能:(ゲストということで)結構楽にやれました。こういう機会があってもいいかなと。非常に居心地が
  よかったです。人のお話を聞くのが好きなので、今回はホントに楽しかったです。
 松:物真似はどうですか?
 能:大嫌いです!
 松:そういうところは男らしいですよね。

なんて感じであいさつ。他の二人も挨拶した後、退場する一同。まあ、詳細はラジオを聞いてくださいってことで。
結論としては、まみまみの男気はやっぱりすごいなってことで(笑)

6)ザ・ゲキメーション生

一旦出演者が退場、その後、ステージ中央に6本のマイクがセットアップ。ゲキメーションを生でやるコーナー。
酒井さん以外の6人が登場。

ストーリー概要
  今日はキクリの葬式、ゆずきさんを葬儀委員長に滞りなく進んだかと思いきや、当のキクリが登場、
 実はブタクサの花粉症に悩むお嬢のしくんだいたずらだった。しかし当のお嬢は、期限の切れた
 葬式まんじゅうを3個も食べたせいで倒れて、息絶えてしまう…。そしてお嬢の葬式が始まる…。

って、主役を殺してどうする。そもそも次のイベントにきちんと続くのか…(笑) 一応「本筋とは何の関係もないよ」
って言う言い訳はありました。

 松:ゲキメーションには驚いた。3期にしてこれをやるんだって…。
 司:酒井さん、結構な勢いで叩いてましたが…
 酒:リハのときより比べものにならないくらい叩いちゃった、ごめんなさい。
 司:リハのときより力が入ってました。

謝ったとは言え、大先輩の椎名さんをピコピコハンマーで叩くっていいのかなぁ…(笑)
しかし、キクリ登場に合わせてマイクを追加って、最初から出しとけばと思わないでもなく…。

7)生アフレコ

ゲキメーションも生アフレコだよって気がしますが、番組の中から名場面を選んで、その映像に生でアフレコを
してもらうコーナー。

#1 第1話「奪われた少女」より、帰ってきたお嬢に関するトークのシーン
  松風、酒井、菅生、本田、椎名

#2 第6話「わたしのセンセイ」より、呪われた一目連に関するトークのシーン
  松風、酒井、菅生、本田、椎名

#3 第17話「藁の中」より、山藁が桜を咲かせるシーン
  椎名、酒井、能登

#4 お嬢の決め台詞
  能登

#5 第26「魂の軌跡」ゆずきとあいの抱き合うシーン
  能登、佐藤

どれも名シーンぽかったので、地獄少女を見ている人なら分かると思います。

8)ライブコーナー

 「」         北出 菜奈
 「月華-tsukihana-」  北出 菜奈

北出さんはちょっといっちゃってたので怖かったです(笑)

 酒:キクリの声は高いので、これで歌うのは難しい。あと、おとぎうたっぽいので多少低めで歌うように言われた
  ので、ぎりぎりキクリか酒井かってところで歌っています。まるっと1分の歌ですので聞いてください。

 「きくり姫小唄」 酒井 香奈子

可愛かったとは思います。

 能:今回もEDを歌わせてもらったが、歌詞に物語の意味が秘められている。最初はラストがわからなかったけど、
  蝋燭のように炎のように、消えそうで揺らめくってところが印象に残っています。蝋燭になったように歌ってと
  言われました。では、聞いてください。

 「いちぬけ」 能登 麻美子

TVバージョンなのかちょっと短かったように思います。

9)最後の挨拶

ライブが終わったところで司会のお姉さんが登場。もう一度ゲストの皆さんを呼び出し、最後の挨拶。
右から順に、以下のように並びます。

  司会   松風  菅生  本田  能登  佐藤  椎名  酒井

 酒:ホントに楽しい時間であっと言う間だった。こんなかわいい衣装も着ることが出来て、一生忘れられない
  時間を過ごせた。すごいすごいイベントで、こんなステージで歌を歌うことはないだろうなと。終わって
  しまってすごくさびしい。

歌うことはあっても、あんな衣装で歌うことは無いでしょうね、次の地獄のイベントまでは(笑)

 椎:すごく楽しい時間をありがとうございました。選ばれた皆さんと一緒に、こんな怪しげなセットの中で、
  伝説に残るイベントが出来た。これも地獄少女を好きで愛しているファンの皆さんの力のたまものです。
  ホントにありがとうございました。

色々ステージの経験はあるはずですが、お葬式のセットでの経験はないはずです。

 佐:皆さん、今日はすてきな時間を過ごしていただけたでしょうか。

感極まって泣き出してしまう佐藤さん。「頑張れ」の声が。

 佐:ごめんなさい。地獄少女を好きな皆さんに、そしてこの役に出会わせてくれた関係者の皆さん、本当に
  ありがとうございました。

「若いっていいなぁ」と思いました。このピュアな思いを忘れずに今後に活かして欲しいと思います。

 本:皆さんと面と向かう機会ってのはなかなかないので、お会いできたことがうれしいです。次回は、皆さんと
  コミュニケートがとれるような企画があればいいと思います。今日はありがとうございました、地獄少女を
  末永くよろしくお願いします。

そつなく挨拶をまとめてくるのがベテランらしいかなと。

 菅:今日は本当にありがとう。こういうイベントは始めてで、台本なしでのステージも初めて、勉強になりました。
  今度は紅白の幕で、桜を見ながら一杯やりながらのイベントがいいかと思います。またよろしくお願いします。

こういうベテランさんの力を借りながら、地獄少女の世界が作られていったわけですね。

 松:今日は無事に終わってよかったです。イベントがやりづらい、地獄少女初のイベントでしたが、皆さんの
  応援のおかげです。皆さんの変わらぬご支援、愛情をいただけて本当にありがとうございました。

まあ、1回やってしまえばなんでもありになるかな、と思ったり。今日は本当に大活躍、お疲れ様でした。

 能:ホントにこの時間、みなさんと一緒、そしてメンバーと一緒に、奇跡的な時間を過ごせました。作品を
  通じて皆さんと出会えてよかったと思いいます。この作品が、一人一人の人生の時間に触れているっていうのが
  すごい事だと思います。今日はあっという間でしたが、重みのあるすてきな時間を過ごすことが出来ました。
  ホントに今日はありがとうございました。

まあ、まみまみあっての地獄少女ですからね。頑張って歌も歌いましたし、お疲れ様でした。

 能:それでは、この一言で締めたいと思います。
 能:いっぺん
 全:死んでみる!?

最後の最後ということでテープが飛んで来るんですが…、白と黒のテープってどうなんだ…(笑)

10)感想

  白黒の幕に蝋燭、そして菊の花。そして喪服を着用したスタッフ。すべてが型破りの中、イベントに関しては
 実に楽しく行われた。松風さんの引っ張りと、本田さんのつっこみ、ベテランらしくずっしり構えた菅生さんに、
 他人任せでぽーっとしたまみまみ、いや、もちろん振られればしっかりとしたコメントは出来るのですが…(笑)

  地獄少女と言う作品はもちろん知っていた。ただ、今まで見る機会がなかったというかさぼっていたというか、
 見るのをためらっていた作品の一つだった。正直なところ、見てみたいと思ったときにはすでに第2シーズンも半ば、
 第1シーズン全部と第2シーズンの半分近くをキャッチアップする根性はなく、ここまできてしまったというのが
 正直なところだった。

  ただ、ダイジェストや名シーンを見せられるたびに、「これは見ておかなくてはならない作品のような気がする」
 と言う重いが強くなっていった。少なくとも見ないとまみまみに「いっぺん死んでみる」、と呪われてしまいそうだ…。
 まあ、それはそれで本望という話もないではないが、まだまだやり残したことはたくさんあるので、どうにか第4
 シリーズ開始前には見ておきたいところではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] 第4戦 バーレーンGP 結果

スターティング・グリッド
  1 トゥルーリ[649S] 2 グロック[643S] 3 ベッテル[659S] 4 バトン[653S] 5 ハミルトン[653S] 
  6 バリチェロ[649S] 7 アロンソ[651S] 8 マッサ[664S]  9 ロズベルグ[671S] 10 ライコネン[672S]

メモ
  スーティル、前日の公式予選でウェーバーを進路妨害したために3グリッド降格、19番グリッドスタート。

レース展開

レース開始から序盤
 L01   ハミルトン、3番手へ浮上
 L01   グロック、トゥルーリ、ハミルトン、バトン、ベッテル、バリチェロ
 L02   バトン、ハミルトンをパス→3番手へ
 L02   グロック、トゥルーリ(1.7)、バトン(4.3)、ハミルトン(5.3)、ベッテル(6.0)、バリチェロ(7.9)
 L02 PI クビサ(ノーズ交換)、ナカジマ(ノーズ交換)
 L02 FL グロック 1:34.922
 L03   マッサ、ピットイン(ノーズ交換)、ハイドフェルド

2番グリッドスタートのグロックがトップで1コーナーへ、ハミルトンが5位から3位、ライコネンが10位から7位と
KERS勢がジャンプアップするが、その後のコーナーでトゥルーリが、そして2周目にバトンがハミルトンをかわす。
広報ではクビサとナカジマ、マッサとハイドフェルドが接触してノーズ交換を強いられる。

第1スティントからピットイン1回目

 L04 FL グロック 1:34.761
 L04   グロック、トゥルーリ(1.6)、バトン(4.9)、ハミルトン(7.3)、ベッテル(8.1)、バリチェロ(9.5)
 L05 FL トゥルーリ 1:34.710
 L06   グロック、トゥルーリ(1.5)、バトン(5.3)、ハミルトン(9.3)、ベッテル(10.4)、バリチェロ(11.5)、ライコネン、アロンソ
 L06 FL トゥルーリ 1:34.572
 L07   グロック、トゥルーリ(1.5)、バトン(5.3)、ハミルトン(10.1)、ベッテル(11.1)、バリチェロ(12.3)
 L09   グロック、トゥルーリ(2.0)、バトン(5.5)、ハミルトン(11.6)、ベッテル(12.6)、バリチェロ、ライコネン、アロンソ
 L10 FL トゥルーリ 1:34.556
 L11 PI グロック(9.8H)→9位で復帰
 L12 PI トゥルーリ(8.9H)→8位で復帰
 L13   バトン、ハミルトン(8.0)、ベッテル(10.8)、バリチェロ(11.6)、ライコネン、トゥルーリ(24.0)、アロンソ、ロズベルグ、グロック(28.7)
 L14 PI バリチェロ(7.1S)、ウェバー(?.? )
 L14   バトン、ハミルトン、ベッテル、バリチェロ、ライコネン、トゥルーリ(27.8)、ロズベルグ、グロック(31.7)
 L14 PI バトン(9.4S)、ハミルトン(7.6S)、フィジケラ()
 L16   ベッテル、ライコネン(13.1)、バトン(16.3)、アロンソ()、トゥルーリ(20.5)、ロズベルグ(21.4)、ハミルトン(24.3)、グロック(25.9)
 L16 PI アロンソ(8.5S)
 L17   ベッテル、ライコネン(13.8)、バトン(17.5)、トゥルーリ、ロズベルグ、ハミルトン、グロック
 L18   ベッテル、ライコネン(14.8)、バトン(18.7)、トゥルーリ(23.1)、ロズベルグ(24.2)、ハミルトン(25.7)、グロック(30,3)、ピケ(33.8)
 L19 PI ベッテル(8.6S)→5位で復帰
 L20   ライコネン、バトン(3.8)、トゥルーリ(9.4)、ベッテル(9.9)、ロズベルグ(11.3)、ハミルトン(12.0)、バリチェロ(19.2)
 L21 PI ライコネン(10.2S)、ロズベルグ( . ?)
 L22   バトン、トゥルーリ(7.5)、ベッテル(8.0)、ハミルトン(9.2)、バリチェロ(14.4)、グロック(20.3)、ピケ、ライコネン
 L22 PI ピケ、スーティル

グロックがFL連発でバトンに5.5秒の差をつけて11周目にピットイン、次周に入ったトゥルーリともどもハードタイヤに交換する。
一方のバトンは14周目にピットイン、3周の間にタイムを稼ぎ、トゥルーリの前で復帰することに成功する。ハード勢に変更した
トヨタに対し、他チームはソフト勢を選択。バリチェロは3ストップの様子。22周目、ピットストップが落ち着いた時点でトップに
立ったのはバトン。以下、トゥルーリ、ベッテル、ハミルトン、バリチェロ、グロックと続く。

第2スティントからピットイン2回目

 L24   バトン、トゥルーリ(9.0)、ベッテル(9.5)、ハミルトン(10.2)、バリチェロ(13.6)、グロック(23.0)、ライコネン、アロンソ
 L26   バトン、トゥルーリ(10.3)、ベッテル(D1.0)、ハミルトン(D0.5)、バリチェロ(D2.9)
 L26 PI バリチェロ(9.1S)→9位で復帰
 L28   バトン、トゥルーリ(12.0)、ベッテル(D0.7)、ハミルトン(D0.9)、グロック、ライコネン、アロンソ
 L28 PI マッサ()
 L30   バトン、トゥルーリ(13.3)、ベッテル(14.3)、ハミルトン(15.1)、グロック、ライコネン、アロンソ、バリチェロ
 L30 PI ナカジマ
 L32 PI グロック(6.9S)→11番手で復帰
 L33   バトン、トゥルーリ(14.9)、ベッテル(16.0)、ハミルトン(17.1)、グロック、ライコネン
 L34   バトン、トゥルーリ(15.6)、ベッテル(16.7)、ハミルトン(17.8)、ライコネン(20.7)、アロンソ(39.8)、バリチェロ、ロズベルグ
 L35   バトン、トゥルーリ(16.1)、ベッテル(D1.1)、ハミルトン(D1.0)、ライコネン、アロンソ
 L37 PI バトン(9.2)、トゥルーリ(7.7S)、ハミルトン(8.0H)
 L38   ベッテル(1)、バトン、ライコネン(1)、トゥルーリ、バリチェロ、ハミルトン、ロズベルグ(1)
 L39   ベッテル、バトン(11.5)、ライコネン(22.2)、トゥルーリ(26.6)、バリチェロ(27.7)、ハミルトン(29.6)、ロズベルグ、ピケ
 L40 PI ベッテル(7.3H)→4位で復帰
 L4   バトン、ライコネン(10.0)、ベッテル(13.4)、トゥルーリ(14.7)、バリチェロ(16.2)、ハミルトン(18.7)、ロズベルグ、ピケ
 L44 PI ライコネン(9.1H)→アロンソの前
 L45   ライコネン、グロックをパス

快調にペースを刻むバトンに対し、トゥルーリは全くペースが伸びず、ベッテル、ハミルトン、そしてバリチェロもそれに
引きずられてペースが伸びず。32周目にグロック、37周目にバトン、トゥルーリ、ハミルトン、そして40周目にベッテルが
ピットイン。これでベッテルがトゥルーリをかわして2番手に浮上する。グロックはライコネンのピットイン時に順位を
上げるが、2コーナーでKERSを使われパスされる。

第3スティントからゴール。

 L45   バトン、ベッテル(12.7)、トゥルーリ(13.3)、バリチェロ(14.5)、ハミルトン(19.8)、ライコネン、グロック、アロンソ
 L47 PI バリチェロ(6.6H)→5番手で復帰
 L49   ナカジマ、リタイア
 L53   バトン、ベッテル、トゥルーリ(D1.1)、ハミルトン、バリチェロ、ライコネン、グロック(D0.5)
 L54   バトン、ベッテル(8.7)、トゥルーリ(D1.2)、ハミルトン、バリチェロ、ライコネン、グロック(D0.7)

3位のトゥルーリがベッテルを、7位のグロックがライコネンを攻めるものの抜き去るまでは至らず。結局、
バトンが後方とのペースを計りながらクルージングし、今期3勝目を上げた。2位にはベッテル、フロントロー
スタートのトゥルーリは3位に終わった。フェラーリのライコネンは6位に入り、どうにか4レース連続ノーポイント
は逃れた。

レース結果

  1 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1:31'48.182 57 201.456 1
  2 15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー             1:31'55.369 57 201.193 1
  3  9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ              1:31'57.352 57 201.121 1
  4  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1:32'10.278 57 200.651 2
  5 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1:32'25.961 57 200.083 4
  6  4 キミ・ライッコネン    フェラーリ            1:32'30.239 57 199.929 1
  7 10 ティモ・グロック     トヨタ              1:32'31.062 57 199.899 1
  8  7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              1:32'40.957 57 199.544 4
  9 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1:32'46.380 57 199.349 5
 10  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1:32'53.331 57 199.101 7
 11 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1:32'55.823 57 199.012 11
 12  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1:33'06.006 57 198.649 12
 13 11 セバスチャン・ブルデー  STRフェラーリ           1:33'06.987 57 198.614 13
 14  3 フェリペ・マッサ     フェラーリ            1:31'55.017 56 197.673 9
 15 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:32'01.893 56 197.427 10
 16 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1:32'04.350 56 197.339 11
 17 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1:32'05.906 56 197.284 12
 18  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1:32'06.822 56 197.251 15
 19  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1:32'12.682 56 197.042 12
   17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ          油圧系 48 196.713 16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

04月25日のココロ日記(BlogPet)

今日は、Nagaさんのことを考えながら、イタリアにちょっとお出かけしました。
そこでNagaさんの横顔にとても似ている人をみかけて、思わずついていきそうになっちゃいました!
アブないところでした…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] アドリアーノ、インテルを契約解除

[UEFA.COM] アドリアーノがインテル退団
  イタリア・セリエAのFCインテル・ミラノは24日、ブラジル代表FWアドリアーノ(27)との契約を解除することで合意したと発表した。インテルは「8年間に74得点と活躍してくれたアドリアーノを、クラブの全関係者は大きな感謝とともに送り出す」という声明を発表した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/24

[TV] PandoraHearts #04

第 4話「朝日影の場所」

コメント
  どうにか目が覚めたオズの前にはシャロンちゃん。おかえりなさいって言われても、そりゃ戸惑うよな。
 石田さんなブレイクさんも性格が悪そうです。いきなり逮捕とか言われてますが、違法契約者っていきなり
 言われても。とりあえうずシャロンちゃんは悪い娘ではなさそうですが、だからといってシャロンちゃんを
 人質に脅迫するのはどうかな。なんかアリスちゃんがはじき飛ばされてますが…、大丈夫なのか、という
 Aパート。ブレイクさんに可愛いって言われても素直には喜べません(笑)

  黒ウサギを封印すると女の子になるんだと言うのも驚きだけど、記憶探しの旅ですか。なんかアリスちゃんを
 庇うオズは格好いいですが、そこで水に流してお茶にしましょうって、どうなんだ…。せっかく仲直りしたかと
 思いきや、いきなりチェーンが出てきてますが…、ハリネズミ? でも、せっかくアリスちゃん可愛いのに、
 力を取り戻すと凶暴な黒ウサギってどうなんだろう…。とりあえずアリスちゃんの記憶を探すのが重要みたい、
 記憶を一つ取り戻して感無量なアリスですが、どうしてそこまで高飛車に出るかなぁ。ブレイクさん性格悪すぎ
 です、と言うBパート。結論から言えば、アリスちゃんはツンデレキャラって事でいいんでしょうか。とりあえず
 シャロン一派とアリスちゃんは協力することになりましたが、なんとなく不安(笑)

次回予告
  次回もアリスちゃんがピンチですって言う話かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

[PREMERA Div. 08/09] 第32節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 32. 21 y 22 de abril de 2009
      Racing ○5 - 1  Atlético  
     Mallorca ○2 - 0  Valladolid 
    Villarreal ○2 - 1  Recreativo 
     Sporting  0 - 3○ Espanyol  
     Barcelona ○4 - 0  Sevilla   
      Osasuna  2 - 3○ Málaga   
     Deportivo ○2 - 0  Almería   
       Betis  1 - 2○ Valencia  
     R. Madrid ○3 - 2  Getafe   
     Numancia  1 - 2○ Athletic  

Clasificacion
           PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD      08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  81  32  26  3  3  92  24  68  1→ CL CR [CL]
  2 Real Madrid C.F. 75  32  24  3  5  73  33  40  2→     [CL]
  3 Sevilla F.C.   57  32  17  6  9  44  34  10  3→
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Valencia C.F.   55  32  16  7  9  60  45  15  4→ --
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  52  32  14  10  8  47  43  4  6△
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 Málaga C.F.    50  32  14  8  10  51  50  1  7△
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 At. de Madrid   49  32  14  7  11  64  53  11  5▼
  8 R.C. Deportivo  49  32  14  7  11  42  42  0  8→
  9 R. Valladolid D. 40  32  12  4  16  42  51  -9  9→
 10 R.C.D. Mallorca  39  32  10  9  13  39  49 -10  12△
 11 Real Racing Club 39  32  10  9  13  43  40  3  13△
 12 Real Betis B. S. 37  32  9  10  13  47  51  -4  10▼
 13 Ath. Club Bilbao 37  32  10  7  15  42  53 -11  16△   CR [EL-P]
 14 U.D. Almería   37  32  10  7  15  38  51 -13  11▼
 15 C. At. Osasuna  35  32  8  11  13  37  41  -4  14▼
 16 Getafe C.F.    34  32  8  10  14  42  50  -8  15▼
 17 Real S. de Gijón 33  32  11  0  21  38  69 -31  17→
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.D. Espanyol  32  32  7  11  14  32  46 -14  19△
 19 R.C.R. de Huelva 30  32  7  9  16  28  46 -18  18▼
 20 C.D. Numancia   28  32  8  4  20  34  64 -30  20→

CLベスト8
  ビジャレアル敗退

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] クイーンズブレイド #04

第4話 相克〜雷雲の将  [公式サイト]

ストーリー

  クローデットなにやら不機嫌です。エキドナさんが怪しい取引を持ちかけてますが、当然乗るわけもなく、
 でも装着しているときにヘビが動くのはどうよ…(笑) 当事者のレイナさんは怪しいキノコを食べて
 吐いてるし、キノコ怖いとか泣いてるし…。それで、どうしてナナエルさんはミルク売ってるし…、なんか
 もらったミルクも吐いてるし。そうか、レイナさんにとってリスティは大事な人なんだね、それを不潔呼ばわり
 するナナエルさんはどうかな、とは思うんだけど、そこでクローデットさん登場のAパート。伯爵家ともなると
 父も娘も色々難しいことはあるんだね…。

  そして姉妹の再会。ナナエルさんがようやくお仕事開始。クイーンズブレイドの開始ですが、色々考えて
 戦いを避けようとするクローデットにレイナの攻撃。服が色々脱げていくのはどうかなぁ…と言う感じ。
 結局本気を出したクローデットさんに、一撃で鎧も本人も吹っ飛ばされて勝負あり。あれ、でもレイナさんの
 鎧は最強じゃなかったっけなぁ、壊れたの直せるのかなぁって、レイナさん崖下に落ちちゃってますが…、
 大丈夫なんでしょうか、というBパート。エンディングが歌詞無しクローデットさんバージョンなのが
 とってもいい感じ。でも、お父さん、クローデットさんに冷たすぎ…。

次回予告
  ナナエルさん初仕事の後も愚痴ばかり…、でも自業自得な面はあると思うな。次回は悪その2が登場(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[PL08/09] 第33節結果(メモ)

マンU、CL出場決定&リバプールEL出場決定

Results

 Saturday, 18 April 2009
       Aston Villa  △1-1(HT 1-0)△  West Ham         
     Middlesbrough  △0-0(HT 0-0)△  Fulham            
        Portsmouth  ○1-0(HT 0-0)    Bolton            
             Stoke  ○1-0(HT 0-0)    Blackburn         
        Sunderland  ○1-0(HT 1-0)    Hull             
 Sunday, 19 April 2009
          Man City  ○4-2(HT 2-1)    West Brom         
         Tottenham  ○1-0(HT 1-0)    Newcastle         
 Tuesday, 21 April 2009
         Liverpool  △4-4(HT 0-1)△  Arsenal          
 Wednesday, 22 April 2009
           Chelsea  △0-0(HT 0-0)△  Everton          
           Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Portsmouth       

Tables

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          32   74   35  23   5   4   56   21     1→   --  CL  [CL-P]
   2  Liverpool        33   71   38  20  11   2   63   25     2→       --  [EL]
   3  Chelsea          33   68   35  20   8   5   55   20     3→   FA  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   4  Arsenal          33   62   26  17  11   5   58   32     4→   --  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      33   54    6  15   9   9   49   43     5→
   6  Everton          33   53   13  14  11   8   47   34     6→   FA
  -------------------------------------------------------------------------------
   7  West Ham         33   45    1  12   9  12   38   37     7→
   8  Fulham           33   44    5  11  11  11   33   28     8→
   9  Tottenham        33   44    3  12   8  13   39   36     9→
  10  Man City         33   41    7  12   5  16   51   44    11△       --
  11  Wigan            32   41   -5  11   8  13   31   36    10▼
  12  Stoke            33   39  -15  10   9  14   33   48    13△
  13  Bolton           33   37  -11  11   4  18   39   50    12▼
  14  Portsmouth       33   37  -15   9  10  14   35   50    14→
  15  Sunderland       33   35  -12   9   8  16   31   43    17△
  16  Hull             33   34  -20   8  10  15   36   56    15▼
  17  Blackburn        33   34  -20   8  10  15   35   55    16▼
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Middlesbrough    33   31  -22   7  10  16   25   47    19△
  19  Newcastle        33   30  -16   6  12  15   37   53    18▼
  20  West Brom        33   25  -33   6   7  20   30   63    20→

CL敗退
  リバプール

UEFA CUP敗退
  マンC

FAカップ敗退
  マンU、アーセナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

[ITA] エメルソン、ミランと契約解除

[UEFA.COM] エメルソンがミランと契約解除
  エメルソンから「個人的な理由により、クラブとの契約を即座に解除したいとの申し出があった」という。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

[F1 2009] ランキング(第3戦まで)

ドライバーズポイント

  1 22 ジェンソン・バトン   (ブラウン・メルセデス)  21 ( 6)  1→
  2 23 ルーベンス・バリチェッロ(ブラウン・メルセデス)  15 ( 5)  2→
  3 15 セバスチャン・ベッテル (RBRルノー)        10 (10)  --△
  4 10 ティモ・グロック    (トヨタ)         10 ( 2)  4→
  5 14 マーク・ウェーバー   (RBRルノー)        9.5( 8)  9△
  6  9 ヤルノ・トゥルーリ   (トヨタ)          8.5    3▼
  7  6 ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)       4     5▼
  8  7 フェルナンド・アロンソ (ルノー)          4     6▼
  9  2 ヘイッキ・コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 4 ( 4)  --△
 10  1 ルイス・ハミルトン   (マクラーレン・メルセデス) 4 ( 3)  10→
 11 16 ニコ・ロズベルグ    (ウィリアムズ・トヨタ)   3.5    7▼
 12 12 セバスチャン・ブエミ  (STRフェラーリ)      3 ( 1)  8▼
 13 11 セバスチャン・ブルデー (STRフェラーリ)      1     11▼

# ブラウン勢上位キープ。ベッテル&ウェバー順位アップ

コンストラクターズポイント

  1 ブラウンGP・F1チーム          36 (11)  1→
  2 レッドブル・レーシング         19.5(18)  7△
  3 パナソニック・トヨタ・レーシング    18.5( 2)  2▼
  4 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス  8 ( 7)  8△
  5 BMWザウバーF1チーム           4     3▼
  6 INGルノーF1チーム            4     4▼
  7 スクーデリア・トーロ・ロッソ       4 ( 1)  6▼
  8 AT&Tウィリアムズ            3.5    5▼

# レッドブル2位浮上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 08/09] 第31節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 31. 18 y 19 de abril de 2009
       Betis ○2 - 0  Sporting  
     Valencia ○3 - 1  Sevilla   
      Almería ○2 - 1  Osasuna   
     Espanyol ○1 - 0  Racing   
    Valladolid △0 - 0△ Villarreal 
    Recreativo  0 - 1○ R. Madrid  
      Getafe  0 - 1○ Barcelona  
     Athletic  0 - 1○ Deportivo  
     Atlético ○3 - 0  Numancia  
      Málaga △1 - 1△ Mallorca  

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  78  31  25  3  3  88  24  64  1→ CL CR [CL]
  2 Real Madrid C.F. 72  31  23  3  5  70  31  39  2→     [CL-P]
  3 Sevilla F.C.   57  31  17  6  8  44  30  14  3→ 
  4 Valencia C.F.   52  31  15  7  9  58  44  14  4→ 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 At. de Madrid   49  31  14  7  10  63  48  15  6△
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 Villarreal C.F.  49  31  13  10  8  45  42  3  5▼ CL
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    47  31  13  8  10  48  48  0  7→
  8 R.C. Deportivo  46  31  13  7  11  40  42  -2  8→
  9 R. Valladolid D. 40  31  12  4  15  42  49  -7  9→
 10 Real Betis B. S. 37  31  9  10  12  46  49  -3  13△
 11 U.D. Almería   37  31  10  7  14  38  49 -11  16△
 12 R.C.D. Mallorca  36  31  9  9  13  37  49 -12  12→
 13 Real Racing Club 36  31  9  9  13  38  39  -1  10▼
 14 C. At. Osasuna  35  31  8  11  12  35  38  -3  11▼
 15 Getafe C.F.    34  31  8  10  13  40  47  -7  14▼
 16 Ath. Club Bilbao 34  31  9  7  15  40  52 -12  15▼   CR    [EL-P]
 17 Real S. de Gijón 33  31  11  0  20  38  66 -28  17→
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.R. de Huelva 30  31  7  9  15  27  44 -17  18→
 19 R.C.D. Espanyol  29  31  6  11  14  29  46 -17  20△
 20 C.D. Numancia   28  31  8  4  19  33  62 -29  19▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第32節結果(メモ)

Ultimo turno - 32^ Giornata

 18/4/2009
     Genoa  0 - 1○ Lazio   
   Juventus △1 - 1△ Inter   
 19/4/2009
   Atalanta  0 - 1○ Reggina  
   Cagliari ○2 - 0  Napoli   
    Catania ○2 - 0  Sampdoria 
    Palermo ○4 - 1  Bologna  
     Roma ○3 - 2  Lecce   
     Siena  0 - 2○ Chievo   
    Udinese ○3 - 1  Fiorentina 
     Milan ○5 - 1  Torino   

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD   08/09 09/10
 ------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       74  32  22  8  2  58  24  34  1→  CI [EL-P]
  2 Milan       64  32  19  7  6  59  29  30  3△
  3 Juventus     64  32  19  7  6  57  30  27  2▼  CI
 ------------------------------------------------------------------------------
  4 Genoa       57  32  16  9  7  43  30  13  4→
 ------------------------------------------------------------------------------
  5 Fiorentina    55  32  17  4  11  44  34  10  5→
 ------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       52  32  15  7  10  51  48  3  6→
 ------------------------------------------------------------------------------
  7 Palermo      49  32  15  4  13  46  41  5  7→
  8 Cagliari     48  32  14  6  12  38  31  7  8→
  9 Lazio       47  32  14  5  13  44  45  -1  9→  CI
 10 Udinese      42  32  11  9  12  43  43  0 13△
 11 Atalanta     41  32  12  5  15  36  36  0 10▼
 12 Catania      40  32  11  7  14  33  37  -4 15△
 13 Sampdoria     40  32  10  10  12  36  41  -5 11▼  CI
 14 Napoli      39  32  10  9  13  35  37  -2 12▼
 15 Siena       37  32  10  7  15  29  35  -6 14▼
 16 Chievo      34  32  8  10  14  30  40 -10 16→
 17 Torino      27  32  6  9  17  29  52 -23 17→
 ------------------------------------------------------------------------------
 18 Bologna      26  32  6  8  18  34  57 -23 18→
 19 Lecce       24  32  4  12  16  29  56 -27 19→
 20 Reggina      23  32  4  11  17  23  51  -2 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

[F1 2009] 第3戦 中国GP 結果

サーキット
  上海インターナショナルサーキット  5.651km×56周
  気温:19度  路面:20度  湿度:??%  天候:雨

スターティンググリッド
  1 ベッテル[644]   2 アロンソ[637]  3 ウェバー[647]  4 バリチェロ[661]  5 バトン[659] 6 トゥルーリ[665]
  7 ロズベルグ[651] 8 ライコネン[674]  9 ハミルトン[679] 14 ナカジマ[682] 17 クビサ[659] 19 グロック[652]
# 全員ウェットタイヤ

メモ
  グロック、ギアボックス交換で5グリッド降格
  レッドブル・初PP
  ウェットレース、セーフティカー・スタート
  クビサ、グロック、ピットレーンスタート(給油後)

レース展開

セーフティカースタートレース開始まで
 L00   セーフティーカースタート
 L02   マッサ、コースオフ→復帰
 L04   スーティル、コースオフ→復帰
 L04   ライコネン、コースオフ→復帰
 L04 PI スーティル(10.2W)
 L05 PI ロズベルグ(7.9W)
 L07 PI アロンソ(8.4W)
 L08   セーフティカー、この周で入る
 L08   ベッテル、ウェバー(0.9)、バリチェロ(1.9)、バトン(2.8)、トゥルーリ(4.1)、ライコネン(5,2)、ハミルトン(6.1)

 セーフティカースタートでしばらく隊列が続き、この間にスーティル、ロズベルグ、アロンソがピットイン、
9周目にレースがようやくスタート。

レース開始~第1スティント
 L09   レース開始
 L09   ハミルトン、ライコネンをパス→6番手
 L09   ベッテル、ウェバー(2.5)、バリチェロ(4.8)、バトン(6.3)、トゥルーリ、ハミルトン、ライコネン、ブエミ
 L09   ブエミ、ブルデー、ハイドフェルド、最終コーナーでコースオフ→復帰
 L10   ハミルトン、トゥルーリをパス→5番手
 L11   ベッテル、ウェバー(3.0)、バトン(10.3)、バリチェロ(15.7)、ハミルトン、トゥルーリ、ライコネン、ブエミ
 L12   ハミルトン、スピン→11番手
 L12   マッサ、ライコネンをかわす
 L12   ベッテル、ウェバー、バトン、バリチェロ、トゥルーリ、ブエミ、マッサ、ライコネン
 L14   トゥルーリとハイドフェルド接触→復帰
 L14   マッサ、トゥルーリをパス→6番手
 L14 PI ウェバー(9.9W)→6番手で復帰
 L15   ハミルトン、コバライネンをパス
 L15 PI ベッテル(8.7W)→3番手で復帰
 L15   ハミルトン、ライコネンをパス→7番手
 L16   コバライネン、トゥルーリをパス→9番手
 L17   グロック、トゥルーリをパス
 L17   ナカジマ、コースオフ→復帰
 L17   1 バトン 3 ベッテル(15.8)
 L17   クビサ、トゥルーリに乗り上げる トゥルーリ、リアウィング破損
 L17 PI クビサ、フロントノーズ交換
 L18   セーフティカー
 L18 PI ハイドフェルド(10.3W)
 L19 PI バトン(9.9W)→2番手で復帰
 L19 PI バリチェロ(10.7W)→7番手で復帰
 L19   ブエミ、ベッテルに接触、フロントウィング破損
 L20   ベッテル、バトン、マッサ(0)、ウェバー、ライコネン(0)、ハミルトン、バリチェロ、コバライネン(0)
 L21   マッサ、ストップ
 L22   セーフティカー、この周で入る
 L22   ベッテル、バトン(0,7)、ウェバー(1.2)、ライコネン(2.1)、ハミルトン(2.7)、バリチェロ(3.5)、コバ、ブエミ

  バトンがバリチェッロの前に出た3番手4番手のブラウンGPは順調に周回を続ける。その後方のトゥルーリ、
 ライコネンはペースが上がらず。ハミルトン、ブエミ、マッサらが順位を上げていく。雨は降り続き、
 17周目、R.クビサがJ.トゥルーリのマシンに乗り上げてしまい、両者のマシンからパーツが大量に飛び散り、
 再びセーフティカーが導入される。その間にブエミがベッテルに追突、またマッサのマシンが突如ストップ
 するなど荒れた展開は続く。

第2スティント~ピットイン2回目

 L23   ハミルトン、ライコネンをかわす→4番手へ
 L23   アロンソ、ナカジマをかわす
 L23   ベッテル、バトン(4.4)、ウェバー(6.1)、ハミルトン(7.2)、ライコネン(9.1)、コバ(10.5)、バリチェロ、ブエミ
 L24 PI グロック(10.3W)
 L26   ナカジマ、コースオフ
 L26   ベッテル、バトン(7.7)、ウェバー(9.7)、ハミルトン(13.8)、ライコネン(16.2)、コバ(19.6)、バリチェロ、ブエミ
 L27 PI ライコネン(11.4W)→17番手で復帰
 L27   ナカジマ、スピンオフ、復帰
 L27   ピケ、スピン、フロントノーズ破損→復帰
 L29   バトン、コースオフ→3位へ後退
 L31   ウェバー、最終コーナーでコースオフ→3位へ後退
 L32   ウェバー、バトンを交わす→2位へ
 L33 PI ハミルトン(8.6W)
 L34 PI コバライネン
 L35 PI アロンソ(8.4W)→9番手で復帰
 L37 PI ベッテル(9.2W)→3番手で復帰
 L37   ウェバー、バトン(9.5)、ベッテル(D2.4)
 L39 PI ウェバー(7.5W)→3位で復帰
 L41   ベッテル、バトンをかわす→2位へ
 L42 PI バトン(7.8W)→4位で復帰
 L43 PI バリチェロ(6.7-)→5位で復帰
 L45 PI ブエミ
 L46   ベッテル、ウェバー、バトン、バリチェロ、ハミルトン(1)、コバ(1)、スーティル、ハイドフェルド(1)、グロック

  レースが再開すると、レッドブルの2台が圧倒的な速さを見せる。トップのベッテルは快調に飛ばし、バトンと
 ウェーバーが2番手を争うが、ウェーバーが2番手を確保し、1,2体制を築く。残り19周、ベッテルが真っ先に
 最後のピットストップを済ませ、3番手でコースに復帰、ベッテルはピット作業前のバトンをかわすほどのスピード差
 がある。

最終スティント~チェッカー
 L47   ハミルトン、コースオフ→6位に
 L48   ハミルトン、コースオフ→7位に
 L51   スーティル、クラッシュ→リタイア
 L51   グロック、ハイドフェルドをかわす
 L52   ベッテル、ウェバー、バトン、バリチェロ、コバ(1)、ハミルトン(1)、グロック(1)、ブエミ

  ハミルトンがまたしてもスピンした隙に、スーティルが6番手に浮上、しかし残り6周、マシンコントロールを
 失ってクラッシュし、チームの初ポイント獲得は夢に終わる。ベッテルは最後まで安定した走りで、2008年
 イタリアGPに続き通算2勝目もポール・ト・ウィンを飾った。M.ウェーバーは自身最高位の2位で、ワン・ツーで
 チームの初優勝に華を添えた。

レース結果(正式結果)

  1 15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー             1:57'43.485 56 155.480 1
  2 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1:57'54.455 56 155.239 1
  3 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1:58'28.460 56 154.497 1
  4 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1:58'47.189 56 154.091 2
  5  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1:58'48.587 56 154.061 5
  6  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1:58'55.351 56 153.915 4
  7 10 ティモ・グロック     トヨタ              1:58'57.961 56 153.858 7
  8 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1:58'59.924 56 153.816 4
--------------------------------------------------
  9  7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              1:59'07.794 56 153.647 2
 10  4 キミ・ライッコネン    フェラーリ            1:59'15.235 56 153.487 4
 11 11 セバスチャン・ブルデー  STRフェラーリ           1:59'17.641 56 153.435 8
 12  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1:59'19.319 56 153.399 8
 13  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1:59'30.338 56 153.163 10
 14 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:58'08.816 55 152.157 11
 15 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1:58'31.069 55 151.680 7
 16  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1:58'16.406 54 149.229 14
 17 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1:47'11.887 50 152.442 6
   17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ      ギアボックス 43 147.012 10
    3 フェリペ・マッサ     フェラーリ              電気系 20 140.276 3
    9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ         アクシデントダメージ 18 131.405 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FA CUP 08/09] Semi Final:マンU v エバートン

スタジアム
  ウェンブリー  ロンドン
  気温:17度  湿度:28%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

試合結果
  マンU 0 - 0 (PK 2-4) エバートン  エバートンが決勝進出

主審
  マイク・ライリー

ラインナップ

 マンU
         41 マケダ     32 テベス

  19 ウェルベック  08 アンデルソン  28 ギブソン  13 パク

  20 ファビオ  15 ビディッチ   05 リオ    21 ラファエル

            12 フォスター
  サブ:
    29 クスチャク  02 ネビル  03 エブラ  09 ベルバトフ  17 ナニ
    18 スコールズ  23 エバンス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

 エバートン
          09 サハ     17 ケーヒル

  20 ピーナール  25 フェライニ  18 ネビル     21 オズマン

  03 ベイネス   05 レスコット  06 ジャギエルカ  02 ヒバート

             24 ハワード
  サブ:
    01 ナッシュ  04 ヨボ  08 カスティージョ  14 ヤグハン  15 ヤコブセン
    26 ロドウェル  32 ゴスリング
  監督:
    デビッド・モイーズ

前半:試合展開
 01 EVE S  :フェライニ右落→オズマン中S              枠上
 04 MAU S  :マケダ中TS                      枠左
 11 EVE S  :フェライニ中→ネビル中S                枠上
 13 MAU S  :ウェルベック右→テベス中S               枠右
 21 MAU    :フォスター、ドリブル、相手に詰められる        ※GKキャッチ
 23 MAU S  :ファビオ右クロス→ウェルベック中S→DFR      ※枠右(CK)
 23 MAU SB :アンデルソン右クロス→パク中S             DFブロック
 25 MAU SB :テベス中→ウェルベック左S               DFブロック
 28 MAU ▲YC:ラファエル、ベインズを倒す            CARD▲ラファエル
 28 EVE    :左FK:ピーナールS                  DFブロック(CK)
 30 MAU    :パク右クロス→テベス中                 S出来ず
 34 MAU ▲YC:テベス                      CARD▲テベス
 37 EVE    :サハ中→ピーナール                   GKキャッチ
 40 EVE    :左クロス→ケーヒル                   GKキャッチ
 40 MAU S  :マケイダ左→ウェルベック左S              枠上

前半:コメント

  若手主体のマンUが、それでも優勢に試合を進め、シュート数でも相手を上回ったものの決定機を
 作り出す事が出来ず。特にウェルベックは何度かゴール前でシュートチャンスがあったものの、枠内に
 飛ばすことも出来ず。テベスが豊富な運動量でボールの出所を抑えたりパスカットに貢献しているが、
 彼がゴール前にいないことで決定的なシュートが打てていないのが問題か。ミッドウィークの試合を
 考えると、出来ればベルバトフを温存したいところだが、それはかなり困難そうである。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  0   6   2   2   7   50   2   0   1
    エバートン  0   2   0   1   4  50   0   0   2

後半:試合展開
 54 EVE SOG:ケーヒル中ミドルS                  ☆GKセーブ
 58 MAU    :右FK:アンデルソン                  枠上
 62 EVE    :右クロス→フェライニ中落                DFクリア
 63 MAU    :C→テベス中ドリブル                  DFカット
 63 MAU S  :パク中ドリブルS                   ※枠右
 64 MAU 交代1:ファビオ(OUT)、エブラ(IN)
 65 MAU    :右FK:ギブソン→ビディッチ左返            DFクリア
 67 MAU SOG:ギブソン中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 67 MAU 交代2:パク(OUT)、スコールズ(IN) →ギブソン右へ
 68 MAU    :ウェルベック左、エリア内で倒れる            笛無し
 70 EVE 交代1:サハ(OUT)、ロドウェル(IN)
 73 EVE    :右CK:                        DFクリア
 74 EVE    :オズマン右クロス→ジャギエルカ中            ファール
 75 MAU SB :テベス中ミドルS                    DFブロック
 76 MAU S  :アンデルソン中ドリブルS                枠右
 77 MAU S  :左CK:ギブソン→ビディッチ中HS           DFブロック(CK)
 79 MAU    :ウェルベック中→マケイダ                DFクリア
 82 MAU    :スコールズ→マケイダ                  オフサイド
 83 MAU S  :ウェルベック左ドリブルS               ※枠上
 84 EVE ▲YC:フェライニ、リオと接触              CARD▲接触
 86 MAU S  :左CK:→マケイダ右S                 GKキャッチ
 88 EVE SB :レスコット中BS                    DFブロック(CK)
 89 EVE S  :左CK:ピーナール→レスコット中HS          枠上
 +1 EVE    :右FK:→フェライニ中                 ファール(フェライニ)

後半:コメント
  後半もマンUが優勢に試合を進めたものの、ギブソンのミドルやウェルベックの左からのシュートは
 惜しくもゴールならず。一方のエバートンも、フェライニの高さを活かすクロスを多用し始めたが、
 シュートを打つことは出来ず。両チームとも疲労の色が濃く、ユナイテッドに1つ、エバートンに2つ
 残った交代枠の使い方がキーとなるか。

後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  0   12   5   6  14   50   2   0   1
    エバートン  0   3   1   3  15  50   1   0   2

延長:試合展開
  91 MAU 交代3:マケダ(OUT)、ベルバトフ(IN)
  92 MAU    :右CK:                        DFクリア
  92 MAU ▲YC:スコールズ、ピーナールを倒す           CARD▲スコールズ
  93 EVE SOG:ケーヒル左S                     ☆GKセーブ
  96 EVE SB :左クロス→フェライニ中TS               DFブロック
 100 MAU S  :テベス中ミドルS                    枠上
 102 EVE    :ピーナール左クロス                   あわず
 102 EVE 交代2:フェライニ(OUT)、ボーン(IN)
 104 EVE    :ベインズ左クロス                    DFブロック(CK)
 105 EVE    :ネビル左クロス                     GKキャッチ
 105 MAU SOG:テベス左S                       GKキャッチ
 106 EVE ベインズ左クロス→ボーン中S                 ※枠右
 110 EVE ▲YC:ケーヒル、抗議                  CARD▲ケーヒル
 116 MAU    :エブラ左クロス                     DFブロック(CK)
 117 MAU SB :ギブソン中ミドルS                   GKキャッチ(CK)
 119 MAU    :GKキック→ブロック                  ファール(フォスター)
 119 EVE    :左FK:ベインズ                    DFクリア

PK戦
  EVE PK1:ケーヒルS右上          枠上    EVE 0-0 MAU
  MAU PK1:ベルバトフS中下         GKセーブ EVE 0-0 MAU
  EVE PK2:ベインズS中上         ★GOAL  EVE 1-0 MAU
  MAU PK2:リオS左下            GKセーブ EVE 1-0 MAU
  EVE PK3:ネビルS左下          ★GOAL  EVE 2-0 MAU
  MAU PK3:ビディッチS左下        ★GOAL  EVE 2-1 MAU
  EVE PK4:ボーンS右中          ★GOAL  EVE 3-1 MAU
  MAU PK4:アンデルソンS左中       ★GOAL  EVE 3-2 MAU
  EVE PK5:ジャギエルカS右下       ★GOAL  EVE 4-2 MAU  エバートン勝利
  MAU PK5:

コメント
  延長に入り双方披露困憊ながら両チームとも最後まで攻めの姿勢を失わず。特にエバートンが、シュートを
 放つようになったものの結局両チームともゴールは割れず。PK戦に関しては運によるところが大きいが、
 エースであるはずのベルバトフとリオがシュートを止められた時点でエバートンに流れが行ったのは必然か。
 ミッドウィークを考えるとターンオーバーせざるをえなかったというのも分かるが、それにしてもウェルベック
 とマケイダの起用は、結果を見た後では悔やまれるところではある。ただ、これで5冠と言うプレッシャーから
 開放されたという見方も出来るだけに、この敗戦がどう転ぶかは、シーズンが終わるまで分からないというのが
 正直なところだろう。一般的にはネガティブな影響をもたらすことが多いが、そのあたりは監督の手腕に期待
 したいところ。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  0   15   7   9  18   51   3   0   1
    エバートン  0   6   2   4  19  49   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] 鉄のラジオバレル in DVD発売記念イベント

日時
  2009/04/19 15:00 - 16:30

場所
  戸田文化会館

出演者(敬称略)
  能登 麻美子 城崎 絵美 役 (能:)
  柿原 徹也  早瀬 浩一 役 (変:)
  福山 潤   加藤 久崇 役 (福:)
  中村 悠一  森次 玲二 役 (中:)

関連リンク
 「鉄のラジオバレル in DVD発売記念イベント」 http://www.animate.tv/asx/r09050010_pmmloe_nb.asx
 [気になるアイツはポンチョ~ヌ] 無事?終~了 http://ameblo.jp/junfukuyama/entry-10245383086.html

0)開演前
  地図を持ってくるのを忘れたけど、のどかな住宅街を延々と歩く、それっぽい面々になんとなく着いていって、
 開場10分遅れで無事到着。ロビーには入れたものの開場までしばし待たされ、20分ぐらい遅れて客席開場。
 6列目の17、18ということで左サイドの中央列。いい席だと思います。

  男女比は若干女の子が多め、まあ立ち見とかで大混雑と言う訳じゃないからいいんだけど。それより、変態王子と
 中村さんがタッグを組んだ時点で「まみまみ大丈夫か…」、という感じで期待大、ではなくちょっと心配(笑)

  開演予定時刻を2分ほどすぎたところで、かっきーの声で注意事項の説明。「携帯・アラームはオフ」「撮影、
 録音は禁止」は普通通りでいいとしても「どんなにまみこの姿が美しくても禁止、はあはあ…。いつでもあなたの
 そばにいる、これ言いたくないな、変態王子でした」、これはホントに台本なんでしょうか…(笑) 相変わらずの
 変態ぶりは、さすがです。ということで今日のレポート、王子の発言は「変:」で行きます。

1)開演

 幕が上がり、2つの机の前にそれぞれポスターが各3枚。両側のパネルの前にポスターが各3枚張ってある。いや、
そこまでラインバレルを強調しなくても、と思わないでもないのだが…(笑) そこへ登場する二人。司会者等は無し。
 能登さんは、黒の半袖ひらひらのワンピースに黒のストッキング、もしくはレギンス、黒のヒール。城崎と言うことか、
全身黒づくめでした、ってなぜ黒一色…(笑) 変態王子は「あなた最低です」Tシャツを着用してました。服装の
細かい話は、突っ込み禁止ということで。

 変:かわい~。
 能:ありがと~。
 変:かわい~。
 能:うるせぇ!

まみまみ、最初からいきなり壊れております(笑)
そういえば、変態王子を生でみるのは初めて。変態なこと言っている割には、ふつうのイケメンにいちゃんでした(笑)

 能:すごいね~。みて、2階席も…。

ペア招待ということもあってか、8割方は埋まっていた様子。

 変:ラジオだったらこの二人でお送りしているんですが、今日はスペシャルゲストをお呼びしています。
 中:夢は「能登麻美子さんに踏まれること」、森次玲二役の中村悠一です。
 福:僕の夢は「能登ちゃんに耳元で『最低です』って言われること」、加藤久崇役の福山潤です。

もう、最初の一言から、まみまみ完全アウェイです(笑)
サングラスをかけて登場した二人に対し、まけじとサングラスをかける変態王子。

 福:似合わねぇ…。
 変:おれ、サングラス似合うのこれしかなかったんですよ。
 中:かけるなってことだよ。
 能:Tシャツも、なんか…。

3人の「あなた最低ですTシャツ」を見てつぶやくまみまみ。

 中:もう、ラインバレル大好きですから。
 変:このTシャツを着て。二人とも自前ですからね。
 中:さすがにそれはない。
 変:「最低です」って言ってもらいたいわけですね。
 能:何百回でも言います。

ホントに何百回も言えるのかなぁ…(笑)

 変:今日は、時間通りに終わるように巻きでいきますよ!
 福:いきなり時間の話?

開始直前から巻きって言われたのは初めてだなぁ、と思ったらロンドローブとかがあるのか(笑)

 変:これ、すごいひどい番組なんですよ。いいかげんスポンサーに降りられるかなって…。
 能:今日は、普通にいきたいと思います。

普通って聞いたときに「あ、下ネタ満載大暴走なんだ…」って思うのは普通のリスナーですよね(笑)


2)キャラクターについて

ここで、一同にキャラ説明をさせようとする変態王子ですが…。

 福:おまえ、何で足クロスしてるんだよ!
 中:そんなMCみたことないよ!

早速だめ出しです。ミュージカルとかじゃないんだからステージ上でクロスは変です(笑)

■城崎

 変:癖なんですよ~。能登さん、説明をお願いします。
 能:足が気になって…。

まみまみがそういう事言うので、変態王子が立つたびに足が気になってました(笑)

 能:城崎は最初原作を読んだけど、アニメでは思ったより大人に描かれていて、恋愛関係に見えるけど、
  通してみると仲間というか同士な感じで描かれていたので、最初、どっちにふっていいか迷いました。

ここまではどうにかまとめたまみまみですが、

 能:なんでこう(足をクロス)なるんですか、ダメですよ~。なんでしたっけ?
 変:演じるにあたって注意したこと!
 能:そっちが気になって…。

それでもがんばって考えている(ように見える)まみまみ。

 能:注意したこと、注意したこと…。
 中:なしでもいいですよ
 能:ないです、すみませんでした。

ないんかい…。それをあっさりと「ない」って言い切るのは何とも男らしい(笑)

 中:能登さん完璧でしたから…。

それは、素で演じたってことなんでしょうか。裸で倒れてたり胸を触られたり、最低ですってなじったり…、
なんて事を思うと変態王子と同レベルと見なされそうでイヤなのですが(笑)

■森次

 中:僕も同じで原作をみて自分のイメージでクールにボソボソしゃべる感じでやっていたら…。
 変:熱くじゃないんですか!?_
 中:古屋じゃないよ、森次だよ。こう、感情みのある人間みのあるキャラにしてくれって…。

ああ、古屋も中村さんだったんだ、とこの場で気づいたというのは秘密です(笑)

■加藤

 変:僕たちがJUDAの役にたいして、福山さんの演じる加藤は、こう敵方なわけですが…。
 福:なんで、ここに一線引こうとするんだよ!
 変:クールで、一言でいえば主役?
 福:おまえら、わざといいづらくしてないか?

変態王子に限らず、みんな福山さんにいろいろ思うところがあるのでしょうか。

 福:加藤は楽しかった。当時は資料とかもなくて、事務所の方から嘘情報が伝わってきて「実年齢50歳ぐらいで、
  薬で若がえってる」って…。
 変:そうなんですか!

明らかに初耳な設定に驚く一同。

 福:あきらかにドンなので、がんばってやったら「無理しないで、ふつうにやっていいよ」っていわれた。

それは、それでいいんですが、

 福:某谷口悟朗って人がいて、たばこ部屋で「無理してたんだ」って笑われた。

それはムカつくのもしょうがないな、相手がプロデューサーとは言え…(笑)

 福:最初はがんばってやっってたけど、自分のやりたい方向に楽しくできた。
 変:役柄として固まりましたか?
 福:ミステリアスに。自分で決めないで展開展開で見せれるものを見せていった。

加藤はいい演技だったと思います。(当初は)敵なのに浩一を諭すシーンとかミステリアスで好きでした。

■浩一

 能:浩一はどうですか?
 変:聞きたいっていうなよ、麻美子…。
 能:うっせぇ!

ラインバレルなのでまみまみはこういうキャラです、ええ、そういうのもいいとは思います、男らしくて(笑)

 変:浩一は僕の中ででオーディションでみてやりたいと思ったキャラ。今「数少ない」っていいそうになった。

変態王子的に、そこまではまるのは少ないようです(笑)

 変:中二の時に同じようなことを思っていた。浩一バカですから、森次がうらやましい…。
 中:適任ですよ。かっきーにしかできない。
 福:俺、最初浩一で受けたんだけど、加藤に決まって、この役はって人が思いつかなかったけど、柿原さんって
  聞いて「どっぱまり」って。微妙に空気読めないところとかそっくりだなと。
 変:そんなことないですよ!

そんなことあると思うなぁ。中2病とか変な妄想とかラジオで聞く限りはまり役だなぁと。さすが変態王子です。

 変:でも柿原しか考えられないっていってもらえるのはうれしい。それは主役だとよりうれしい。より多くの人に
  見てもらいたい。

四苦八苦しながらどうにかまとめる変態王子でした。


3)アフレコ現場について

続いて、アフレコ現場でのエピソード。

 中:座席がおもしろいよね。
 福:2列で左右に分かれてるんだけど、左サイドの真ん中よりの主役席にかっきーが座って、そこから
  1つ離れて能登さんが。2つだっけ?
 能:最初2つだったんだけど、1つにしました。

主役って城崎さんじゃないのかなぁ…、それはさておきやっぱり変態は嫌いなのかなぁ(笑)

 中:で、そこから離れて恥の方に福山さんがすわってて、左はその3人。右側はいっぱいになってるのに。

主役勢は左、そのほかは右に集まっているようです。

 変:能登さんは何度か会っても、ぼくとは話さずに福山さんとばかり話していた…。
 能:いや、柿原さん「話しかけないで」ってオーラがでてるから、悪い意味じゃなくてね。

やっぱり「変態が、それ以上に変態王子が嫌いだった」という方が面白いんだけど(笑)

 中:あの役、素でできるよね。
 福:寄っていって、(なれなれしく)福山さんよろしくおねがいしまっすって、挨拶されました。
 変:言ってませんよ、ちゃんと挨拶してました!

いいなぁ、いじられキャラ。若いって大変だ(笑)

 能:まあ、でも、いい現場でした。
 中:双子は一緒に座ってたしね。植田さんと釘ちゃんと…。

特典映像の仲良しぶりを見れば、それはそれでありだろうなぁと思ったり。

4)実はここから公録…なのか?

 変:ノルマトークはここまでだ、いくぜ、麻美子!

ここでスタッフさん登場、変態王子の脇に座る。しかし、ホントにここから公録開始だとしたら、長い前置きだ(笑)
ジングルとかも入るようになりました。

 変:くろがねわ、かきはらと書いて…、変態王子と読みます。
 能:くろがねわ、城崎絵美を演じる能登麻美子です。

いきなり、台本でいじめを受ける変態王子(笑) 自己紹介の前には決め台詞があったようななかったような…。

 能:(ラジオ)初めての人もいるんじゃないですか。あいつら何やってるんだって感じで。

そんなことない、と言おうとした変態王子だが、客席の少なからぬ人数が手をあげていた様子。

 変:何てあげてんだよ、おまえら!
 能:これはラインバレルのラジオですからね。
 中:みんな、能登さん見にきたんだよ。
 能:そんなことないですよぉ。

男性の客に関しては大ありだと思うけどなぁ、男子自体少数派だった気もするが(笑)

 変:ゲストさんもいらっしゃるのである程度まじめに…。
 福:この番組って、どんな番組なの?
 変:下ネタ番組です。
 能:そんなことはないとおもってた…。

そう思っているのは変態王子だけ…とは言い切れないなぁ(笑)

 変:2月の時点で「ラジオバレル ひどい」でぐぐったら約3万件だったけど、4月には7万件になっていた。

あれ、2万件行かないんだけどな…、ひどくなくなった…? もしかしてyahooでググったのか…(笑)
yahooだと4月末時点で10万件突破してます。

 中:くろがねわ~。森次を演じていて、なおかつお茶目な古屋君を演じる中村悠二です。
 福:くろがねわ~。加藤久崇を演じております福山潤です。
 変:福山さんには前から出ていただきたかったんです。が…。
 福:おまえ、バカにしてんの?
 中:あいつ、バカにしてますよ!
 変:違いますよぉ!

公録が始まっても先輩達のツープラトン攻撃(笑)

 変:オファーは出したんですけど、バオバブに断られたんですよ、おげれつ番組だからって…。
 福:おげれつばんぐみなのか?
 変:ひどい番組ですよ…。

ひどくしてるのは変態王子でしょうに…(笑)

 福:でも、おれ「のとちゃんを好きだー」っていう番組だって聞いた。
 能:それ、違いますから…。
 変:中村さんがきてからその傾向が強くなりました。

まみまみ、ゲストが来る度に「中村さんのせいで…」って嘆いております(笑)

 福:でも、「能登さんを持ち上げて、柿原さんを落とす番組だ」って事務所からは聞いた。

かっきーのくだりは間違ってないが、まみまみは持ち上がってないと思う…(笑)

 変:悠一さんがすごいこというんですよ「どうしたら能登さんが白衣の下に黒の下着を着てくれるかな」って
  言うんですよ。あと「好きな水着が紙でできた奴で、こう水鉄砲でちゅっちゅ」とか…
 中:水鉄砲で「いや~ん」って男のロマンだよね。
 変:「能登麻美子ってここまでOKなんだ」って思った…。

まみまみには、実は男らしいさっぱりした面もあるので。見習ってほしいぞ、変態王子(笑)
でも、別にまみまみ的にはOKしてないと思うのだが…。

 中:僕のせいじゃなく、ラジオがそういう方方向性になっているから、合わせただけ。たとえ沢白みゆきが
  いても同じことをいったはず。「私は麻美子の水着姿がみたいって」あいつそういうこと言う奴だから。
 能:ええっ~。

下屋ちゃんも似たようなこと言ってました。結論としては、やっぱり男女を問わずまみまみのナース服は見たい、
言うことで(笑)


5)ノルマメールって…

ノルマと言うことで、渋々ラインバレル関連のお便りを読ませられる変態王子。

■ラジオ番組概要

 変:ラジオの事を知らない人にも分かるように、いままでの内容を3つのキーワードでまとめてみました。
  「1つ、能登さんにののしってもらって気持ちよくなる番組」「1つ、どうすれば能登さんにナース服と
  黒のガーターベルトを着てもらえるか考える番組」

あれ、2つしかないと思うんだけど…、メモ忘れ?(笑)

 中:つまり「ナース服の下に黒のガーターベルトを着た能登さんにののしってもらう番組」ってことか…。

もう、中村さん絶好調です。でも、白衣にガーターベルトって…(笑)

 中:今日はマネージャーさんいるから控えよう。あのときはいなかったから頑張った。
 能:あれ、そうでした?
 変:僕のマネージャーさんもいるんですが、いつもニヤニヤしてます。

まあ、ホントにNGなら、こんな番組やあんな番組に出演させないだろうと思いますし、まみまみがさっぱりした
性格だってのは、ファンにはバレバレなのでいいんじゃないでしょうか(笑)

■アニメの感想

 変:もう、アニメの感想とか読んじゃうの?

いきなりスタッフに文句を言う変態王子。まあ、「ノルマメール」とか騒いでる時点で、ダメダメな番組だったり
するわけですが(笑)

 変:(手紙)無修正版のDVD、すごく楽しみにしてます。

いや、まあ、間違ってはないんだろうけど…(笑)

 変:いらない雲とか湯気とか…。アフレコのときとか丸見えで…。
 能:丸見えっていうな!

やっぱりノリノリの変態王子。王子が言うと、よりいやらしく聞こえます(笑)

 中:アフレコの時には全部見えてて、「これオンエアできないよな」って話してた。
 能:その方が嬉しいのかな?
 変:うれしいな。みなさんの頭の中で麻美子が…。
 中:中の人に変換ね。
 能:おかしいでしょ!

そこまで考えるのは少数派だと思いますよ、ホントに、多分、少なくとも僕はそんなこと考えません(笑)

 福:加藤も脱ぐの?
 中:加藤だって裸かも。

まあ、無修正ですしね。って、どうしてわざわざ裸に…。そこは「男なんかいらないんだよ(by なば)」って事で
お願いします(笑)

6)とうとうナース服を着ました!?

 福:でも、信頼できる情報筋によると、そろそろナース服ぐらいいいんじゃという話が来ているらしいですが…。

ここでいきなりな福山さんのフリに戸惑うまみまみ。

 能:くるんですか?
 変:ダメですか?
 能:ダメですね。

あっさり言い切るまみまみに、心底がっかりする変態王子。しかし…。

 変:能登さんが着ないならおれが、
 福:いやいや、そういうことなら俺が…。
 中:いやいや、俺が…。

どっかの3人組がよくやるやりとり(笑) 会場も含めて全員がまみまみを注目。

 能:あた、あた…。

しかし、発言できず、机にうつ伏してしまうまみまみ。

 全:どうぞどうぞ…。
 能:え~。
 変:おきまりのパターンですからね。

ここでお便り。「いかにしてまみまみにナース服を着せるか」と言うお題。そんなメールが来る時点でどうなんだ
って話はあるのですが(笑)

 変:ステージ上の全員が普通にナース服を来ていると、能登さんもいたたまれなくなって、ナース服を着てくれる
  のではないでしょうか?
 中:いてもたってもいられなくなるな。
 福:日本人は右へならえだしね。

そうかぁ…?(笑)

 能:ぶっちゃけ、ナース服そんなに好きですか?
 中:ナース服が好きなんじゃなくて、ナース服を着た能登さんがみたい。
 福:俺も、能登ちゃんの面白い姿がみたい。

正直ものな二人が好きです。でもナース服は面白いかぁ…(笑)
ここで、ボードの裏に回る変態王子。そこには2着のナース服。一方、中村さんと福山さんのサイドにもナース服。
そして、本当にナース服を着始める3人。

 能:ちょ、ちょっと、こんなのリハでなかったよね!
 変:聴診器まである…。
 能:ちょっと微妙、聴診器…。

黙々と着替える3人に動揺を隠せないまみまみ

 能:ちょっと帰ってもいいかな…。ちょ、ちょっと、何、知らないよ!
 変:能登さん、不安では?
 能:不安っていうか、これ、みんな似合ってます…。

動揺して、何を言っているかわからなくなっているまみまみ(笑)
ここで、服の中から白いストッキングを見つけて見つめる福山さん、それをもっていったん退場。

 変:ほんとにいっちゃうの?

福山さんを見送った後、白衣をまみまみに押しつけようとする変態王子。

 変:麻美子…。
 能:やだやだやだ、近寄るな!

心の底からいやがるまみまみ。福山さんカムバック。しっかりズボンを脱いでストッキングを着用してます(笑)

 変:ほんとに履いてる!
 能:ほんとに履いてる!
 中:すごいよ、あれ…。
 福:おれ、人生初タイツ。
 変:こんなに潤さんががんばってるのに…。

そんな3人の努力にもよらず、ナース服拒絶の姿勢を崩さないまみまみ。

 変:しょうがありません。その場合、加藤の台詞で、「おまえ等想像せよ」っていってもらい、みんなで想像しましょう。

そのメールを聞いてステージ前へでてくる福山さん。

 福:こうやってみるとおまえらひどいな…。
 能:最初で最後…。
 中:ぜったい、こんな強そうなナースいない。肩幅あわないし…。

目を閉じて、福山さんの言葉に聞き入る客席。

 福:想像せよ!
 変:まみこピンクだったよ…。
 能:やめて~!

白衣の天使ってさんざん言ってるのに、ピンクはおかしいだろう…、と素で思ってました(笑)

7)あつまれ、柿原軍団。

そんな大騒動の後、次のコーナーへ。

 福:おれ、ストッキングはいたら脱げないよ。

ということでそのまま進行することに。いや「退場して履き替えてくれば」と思ったり思わなかったりするんですが(笑)
ともかく、コーナーの説明をする変態王子。しかし、

 福:下がすーすーしてぜんぜん聞こえない。

スカートに慣れない人にはそうなんだろうなと…、よくわかりませんが。ともかく、メールの内容を「あり」と思うか
「なし」と思うか、ボードをあげてもらって、過半数なら軍団の規則として認定するというコーナーとのこと。しかし、

 能:これ、男の子だけ?

仲間外れにされてちょっと悲しそうなまみまみが不憫です(笑)
ここで後ろの幕があき、軍団員が登場。中央には和太鼓。

 変:みなさん、偉い人なのに…。
 能:ホントに。
 変:後ろの軍団のみなさんは、吉本の方々をお呼びしました。
 中:お金使う場所間違ってるよ!
 福:そうだよ。

まあ、DVD売れてるみたいだしいいんじゃないでしょうか(笑) ここでファン有志とかだったりすると盛り上がった
かもしれないけど…。(笑) 柿原軍団についてさらっと説明する変態王子。いろいろいってたはずですが、記憶に
残ったのは、

 変:つまり、能登が好きだー。
 中:好きだー。
 福:好きだー。
 変:麻美子だけでご飯3倍いける、というか麻美子がおかず、主食…。
 能:違うだろ、ほんとに!

いつもより少なくとも3倍ダメダメな状況につっこむまみまみ、大変です。いかに変態王子とは言え、おかずという
表現を止めたのだけは賢明だった気がしてます(笑) 
ここで1回だけ練習。しかし、太鼓が鳴った時点で、爆笑するまみまみ。

 福:予想以上にバイブレーションがすごい。
 能:すごいね…。

まあ、空気の振動を作り出すのが太鼓なんで、当然と言えば当然なんですが…。

 中:時計みて愕然とした、もう終わる時間だよ。
 変:ホントだ、巻きでいきます。

いや、出演者のせりふじゃないよね、それ(笑) っていうか、1時間しかやる気なかったのか…(笑)

■(1) 死んだらHDの中身は見ずに消してください  → 全員あり。

 変:ハードディスクの中にはいろいろありますからね。
 中:これは、そうですね。
 変:プライベート写真ですか?
 福:文章ですよ、写真だと思ったんですか!?
 中:柿原さん、何だと思ったんですか…!?
 変:この二人は…。

とりあえずゲスト二人は、発表前のアニメの台本とかを気にしてたようですが、変態王子はムフフな写真とか
動画が気になったと言う設定のようです(笑)
いや、最近は写真や動画はダウンロードしなくても楽しめるんじゃないかなぁ…とか思ったり思わなかったり(笑)

■2)私のこと好き、と聞かれて「好きじゃない、大好き」って答える →全員無し

 能:音が面白い…。

太鼓の枠を叩く軽い音に、ややうけのまみまみ。

 福:「大好き」じゃなくて「愛してる」っだったらありかも。

福山さんの格好いいせりふに関心する一同。

 変:すごい。
 福:ありがとう。残念ながらこんな格好ですが…。
 中:ナース服です。
 変:では、能登さんにやっていただきましょう。
 能:え~~っ!?

ここで台本を福山さんに渡す変態王子ですが、なぜかそれを中村さんにスルーする福山さん。

 中:いいんですか?

うれしそうな中村さんですが、

 中:言ってみな。
 能:ちょっと、すごい上から目線ですよ…。
 変:リアルにお願いしますよ。

そこでリアルとかって、何がどうリアルなんだ…。ちなみに。、サングラスをかけてタバコを吸う仕草な中村さんは
まるでヤクザかギャングです(笑)

 能:怖い…。

それでもがんばって演じるまみまみ。

 能:私のこと好き?
 中:すきじゃない、愛してるよ。

客席から「お~」の歓声。

 中:なんか、「好きだよ」っていいそうになりました…。

やっぱりまみまみが大好きな中村さんなのでした(笑)
でも、2回叩く為だけに太鼓を用意して、吉本の若手芸人を呼ぶって、やっぱり何かがおかしい気がする(笑)

8)くろがね懺悔室

続いてこの番組のメインコーナー。説明をする変態王子ですが、「悔い改める」とか「後悔する」のあたりで、

 中:(失礼な発言の数々)すいません我々ですかね、能登さんすみません。

とか。

 福:(白ストッキング)机の下ですかね。

タイミング良すぎです、台本があったとは思えないんだけどなぁ(笑)

 能:恐ろしい時間ですね…。

いやいや、ファンにとっては楽しみな時間です(笑)

■(1) 妹の制服を無理矢理着て、金具を壊した

手紙を読み終える変態王子。その後、

 変:あ、ちなみに女性です。お姉さんです。

どよめく客席に、あわてて説明する変態王子。ああ、これってシスコンな変態王子のエピソードじゃなかったんだ(笑)

 能:女性はセーフじゃないかな。座ったとたん「プチ」とか…。

ということで、今回のシチュエーションは「変態王子演じる弟にファスナーをあげてもらっているけど、あがらなくて
『最低です』と言う」とか言う感じのシチュエーションだそうです。

 変:気持ち入れてやってくださいね!
 能:気持ち入ってるよ、いつでも!

「気持ち入ってる」ってのもどうかなぁと思わないでもないけど(笑)

 能:ほら、しっかり上げて。
 変:あがらないよ…。
 能:いたいたたた、きつ、きつい。もう、あなた最低です!

大筋でこんな感じ、でももっと色々言ってました。

 能:ちょっとちょっと、みんな失笑してない?

ここで、そでの方を見る変態王子。

 能:どうしたの?
 変:さすがに後で怒られるかなと…。
 中:俺がいったときより過激になっている気がする…。

確かに僕が聞いているところまでより、遥かにコーナー自体がパワーアップしている気がします(笑)

■(2) 彼女いないのに、麻美子と言う名前の彼女に、あんなことやこんなことをしたと嘘をついた。

手紙を読む変態王子。その後、

 福:ほほえましいよね。
 中:あると思います。言っちゃうかもしれない。
 能:ほほえましいんですか?
 変:嬉しいんですよ。
 能:嬉しいんだ…。

もてない男が虚勢を張るのがほほえましいというか、いじらしいというか、そんな感じです。名前が麻美子でなければ、
まみまみも納得できたんじゃないかな、と思いますが。
今回は「変な妄想をした彼氏に文句を言う」とか言うシチュエーション。

 能:まったく、変なことばかり考えてダメでしょ…、あなた最低です!

客席から歓声。これもホントはもっと長いです(笑)

 能:これ、「みたいな感じ」って書いてあるよ…。

まあ、そういうボケはまみまみらしくないから不要かなと(笑)

■(3) 歯医者さんで頭に胸が当たる

ここで時間を気にする王子ですが、スタッフからゴーのサイン。さすが分かってます(笑)

 変:(手紙)胸があたるのですが、何も言えずに治療を受けていました。
 福:じゃあ、歯医者風で…。
 能:いま、福山さん、その格好。

ここで中村さんの後ろに立って、歯を磨くポーズをする福山さん。いやいや、歯ブラシでみがくわけじゃないっすよ、
みんな歯医者いく暇もないのか…(笑)

ということで、女医さんに怒られるイメージだそうですが…。

 能:失笑です、きっと失笑です…。

そう言いつつもがんばるまみまみ(笑)

 能:どうしてこんなになるまで放っておいたの、あなた最低です!

この日一番の歓声だったような気がします。しかし、声優さんって、ホント大変な職業だと、しみじみ思いました(笑)
まみまみの奮闘ぶりについては、ラジオで聞いてください。

9)挨拶(ラジオ向け)

ということで公録おしまいの挨拶。

 福:貴重な体験をさせていただきました。予想外でした、自分がこのようなことをやるとは…。

自分の格好をしげしげと眺める福山さん。そりゃ、ナース服なんて、性別問わず普通着る機会ないしね(笑)

 中:今日、カメラが入ってないことを祈ります。今日こんなイベントがあって、とmixiやブログで話題にならない
  ことを祈ります。
 福:今までよく訴えられなかったなと…。
 能:ギリギリの線でやってるんです。

これは、話題にしろというフリに違いありません、でもまみまみ的にギリギリでもオッケーなんだ(笑)

 変:是非能登さんにナース服じゃなくて違う服を着てもらいたいと思います。

そんな変態王子の締めの言葉で公録終了。あれ、まみまみも何か言ってたはずなんだけどな…。

10)抽選&最後の挨拶

無事…かどうかはともかく公録が終わったということで前に出てくる一同。

 中:ほんとに前にでるの?
 福:おれ、こんな格好で…。
 能:なんかちょっとここいらへんで…。

あえて後ろに立ち、3人から距離を置こうとするまみまみ。気持ちはわかります(笑)

 福:あそこに脱ぎ散らかしたズボンとかあるの。幕が上がったときすごく恥ずかしかった。

それでも、公録お楽しみの抽選会。「サイン入りポスター」と「ジャンボカードダス&JUDAタオルセット」を
各5名に、700番台が多かった気がします。そしてまとめの挨拶。

 変:お別れの時間ですが、30分押しですよ。
 能:どえらいことですね。

いや、元々の予定が破綻してるんだと思います(笑)

 変:では、福山さんから。
 福:ごめんなさいね、こんな格好で、すね毛がいくらかでてるの。今日はイベントで盛り上がれまして、ほんとに
  思ってるのか…。みなさんと一緒の空間でナース服も着れてよかったと思います。今日はありがとうございました。

よかったんだ。これで癖になったら困るけど…、別に困らないか(笑)

 変:続いて、中村さん。
 中:長い時間おつかれさまでした。ラインバレルのファンでここにいらっしゃる皆さん、いらっしゃらないファンに
  対して、面白い作品を送り出せてよかったと思います。ホントならナース服にサインとかかしてプレゼントしたい
  んですが、スタッフさんの私物なので、それはなしで、今夜あたり使ってもらいたいかなと。今日はありがとう
  ございました。

私物って、何に使うんだろう…(笑)

 能:はい。ホントに今日はみなさんお越しいただいてありがとうございました。ラジオはこんな感じでやってますが
  嫌いにならずに、よかったら聞いてください。ラインバレルもいい作品で、参加できてよかったです。マンガとか
  DVDとか続きますので、是非見てください。今日はありがとうございました。

こんなダメダメな番組でもしっかりまとめようとするまみまみには、ホントに頭がさがります(笑)

 能:では、最後に王子、お願いします。
 変:今日は本当にたくさんのお客さんに着ていただけてうれしいです。DVD発売イベントとかできるとか思って
  なかったので。アニメは終わってしまいまたが、ラジオを聞いてくれたりDVDを買ってもらったり、これからも
  ラインバレル頑張っていきたいです。またこのメンバーでやれたらいいな…。
 中:5月にはイベントもあるし。全員でこれ着ますか?
 福:全員ってどうかなぁ…。
 変:今日はどうもありがとうございました。

まみまみがナース服で登場するかは変態王子の活躍次第? もうナース服にこだわらずに、JUDAの制服で登場とか
すればいいのに、と思わないでもなく。ともかく、4人が退場して、無事イベントは終了。

11)感想、と言うか独り言

  もしも「そんなにナース服が好きなのか」と改めて自分が聞かれた場合、「別にナース服に対する執着はないけど、
 普段絶対に着ない服を着ているまみまみって面白そうだ」と答えると思う。だから婦人警官やセーラー服でも、
 それはそれで面白いと思うし、その意味で、変態王子があそこまでナース服にこだわる理由というのが、いまいち
 分かりかねる…(笑)

  などという話はさておき、イベントとしては非常に楽しいイベントだった。ただ、まみまみが気を悪くして
 なければいいのだがという点と、福山さんが変な趣味に走らなければいいけど、というのが心配な点。
 まあ、福山さんに関してはそれはそれで面白いからいいのだけど、まみまみは、変態王子の暴走に振り回されて
 いるのが気の毒だなぁと…。ただ、「うるせぇ」とか言って返せている時点で大丈夫かな、大丈夫であって
 欲しいなと。変態王子をしかりつけることが出来るようになったところなどは、以前と比べてかなり成長したかな
 とは思うのだが…。

  本来ならば「最終回お疲れ様、そしてDVD購入ありがとう、これからもよろしく」というイベントのはず
 だったと思われるが、どういうわけか公開録音イベントになっていた。番組が終わったのにラジオが続くというのも
 不思議な話だが、「ひどい」意味でどんどんエスカレートしているのもどうしたものか。これもひとえに
 変態王子の活躍のおかげと言う事か。

  ただ、ナース服を着る姿がみれるというのは完全にやられたと言う印象。ここまでやると、次のイベントで誰が
 何をしてくれるのか、楽しみではあり心配なところではある。少なくとも、5月3日のイベントでは、女性勢も
 沢山登場することもあり、今回以上に密度のあるイベントになって、レポートで書くべき事も増えて、大変な目に
 遭いそう…、と言う予感で一杯である(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 初恋限定 #02

コメント
  あれ、また違う女の子のグループが…、高校生グループですか。野獣君の幼なじみの岬さんだそうですが。
 その野獣君が女の子にやられたって学校中騒然、弟君は現場を見てただけに、色々思うところがありそうですが。
 そんな弟くんにせっかくクッキーを持ってきたつもりが、兄にクッキー食べられてる不憫なあゆみちゃん。
 そっか、どこにでもシスコンっているんだな。あゆみちゃん的には弟君が好きなのに、その弟は年上さんが好み
 なんだ。そして、いきなり弟君の部屋にTシャツ短パンのお姉さんが…、というAパート。しかし、屋根を
 つたってくる幼なじみな女の子って、なんともお約束だけど、絶対にあり得ないシチュエーション…(笑)

  いやいや、部屋を通るだけって、いきなり倒れて来ちゃまずいだろう。そうか、お兄さんの幼なじみが片思いの
 彼女なんだ。中高生の時の年上の女性はつらいよね。いやいや、妄想であゆみちゃんをなでなでしちゃだめだろう、
 って、チョークスリーパーとか、腕ひしぎとか、前回のあゆみちゃんと言い、最近の女性は強いなぁ(笑)
 しかし、幼なじみで好きだの好きでないのと話すのは、恥ずかしいと思うが、さばさばしたお姉さんだなぁ…。
 いやいや、弟君に秘密とか大声で言うのもどうかと思うが。ギャグで女子を眠らせるって、ある意味すごい
 特技だが…。やっぱり中二の考えることは怖いなぁと言うBパート。いきなり締め技オンパレードで大変な
 事態になってます。ああ、岬ちゃんはりえりえか…、どうりで引っかかる声だと。涼子ちゃんがわからない
 のはまだまだです。でも、これだけ登場人物多いと、最後まで見ないと女の子の区別つかないなぁ…。
 というか、見ても区別つかなかったりするんじゃないか(笑)

次回予告
  そっか、御前的には男は顔なんだ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

[FA CUP 08/09] Semi Final:アーセナル v チェルシー

スタジアム
  ウェンブリー・スタジアム  ロンドン  att 88103
  気温:  湿度:  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

試合結果
  アーセナル 1 - 2 チェルシー  チェルシーが決勝進出

主審
  マーティン・アトキンソン

ラインナップ

 アーセナル
        11 Vペルシ     25 アデバイヨル

  02 ディアビ                   14 ウォルコット 

          04 セスク(C)     15 デニウソン

  40 ギブス     18 シルベストル 05 トゥレ   27 エブエ

              21 ファビアンスキ
  サブ:
    24 マノーネ  08 ナスリ  12 ヴェラ  16 ラムジー  17 ソング 
    23 アルシャビン  26 ベントナー
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 チェルシー
    15 マルダ      11 ドログバ        39 アネルカ

        08 ランパード    13 バラック

              05 エッシェン

  03 Aコール   26 テリー(C)      33 アレックス  02 イバノビッチ

              01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  06 カルバーリョ  09 ディ・サント  12 ミケル  21 カルー
    35 ベレッティ  42 マンシエン
  監督:
    フース・ヒディング

前半:試合展開
 04 CHE    :中フィード→ドログバ中HS              ☆DFクリア(CK)
 15 ARS    :右FK:Vペルシ→                   DFクリア
 16 CHE    :C→バラック中→ドログバ左クロス            GKキャッチ
 18 ARS SOG:ギブス左クロス→ウォルコット右S→DFR     GOAL★ARS 1-0 CHE
 22 CHE    :マルダ左クロス                     あわず
 23 CHE SOG:ランパード中ミドルS                  GKキャッチ
 25 ARS    :カット→ディアビ左ドリブル→Vペルシ中S        GKキャッチ
 26 CHE S  :ドログバ中ミドルS                   枠上
 29 ARS    :セスク中フィード→ウォルコット             オフサイド
 33 CHE SOG:ランパード中→マルダ左TS            GOAL★ARS 1-1 CHE
 35 CHE    :左FK:ドログバ                    壁
 37 CHE SOG:カット→アネルカ右S                 ☆左ポスト
 37 CHE SB :アネルカ中ミドルS                   DFブロック(CK)
 38 CHE ▲YC:イバノビッチ、Vペルシにタックル         CARD▲イバノビッチ
 41 CHE    :バラック右クロス→ランパード              オフサイド
 44 CHE SOG:エッシェン中ミドルS                  GKキャッチ
 44 CHE ▲YC:バラック、セスクにタックル            CARD▲バラック
 +2 CHE SOG:右クロス→アネルカ中HS                GKキャッチ

前半:コメント
  序盤、ゴールを決めるまではアーセナルペースだったが、その後はチェルシーが優勢に試合を進める。
 アーセナルはDFラインからのビルドアップもロングフィードもことごとくチェルシーにカットされ、
 セスク、アデバイヨルにボールが入らない。一方のチェルシーは、アーセナルのパスをカットしてから
 すばやくドリブルや前線へのスルーパスでシュートまで持ち込むシーンが目立った。後半もこのままの
 ペースで進めば追加点をあげるのはチェルシーの方だろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1   2   2   0   6       0   0   1
    チェルシー  1   9   5   2   7      2   0   2

後半:試合展開
 48 ARS S  :ディアビ右クロス→アデバイヨル左S           枠右
 52 ARS S  :左クロス→アデバイヨル中                GKキャッチ
 54 CHE    :カット→ドログバ中→アネルカ右→ランパード中      DFクリア(CK)
 54 CHE    :ランパード右クロス                   DFクリア(CK)
 56 CHE    :テリー、CKで足を痛める→治療後復帰
 59 ARS    :ウォルコット右クロス→Vペルシ左           ※あわず
 61 CHE    :アネルカ右→ドログバ中→                GKキャッチ
 66 ARS S  :Vペルシ左S                      枠上
 67 CHE S  :バラック左クロス→アネルカ右HS            枠右
 68 CHE S  :ドログバ左クロス→ランパード中BS           枠左
 70 CHE S  :マルダ左BS                      枠上
 73 ARS ▲YC:デニウソン                    CARD▲デニウソン
 74 CHE SB :左FK:ランパードS                  壁
 75 ARS 交代1:Vペルシ(OUT)、アルシャビン(IN)
 79 CHE    :ドログバ左クロス                    DFクリア
 81 CHE S  :右FK:ランパード→イバノビッチ中HS         枠上
 82 CHE 交代1:アネルカ(OUT)、カルー(IN)
 83 ARS 交代2:アデバイヨル(OUT)、ベントナー(IN)

 84 CHE SOG:中フィード→ドログバ中、GKかわしてS      GOAL★ARS 1-2 CHE
 85 CHE ▲YC:ドログバ、ユニフォームを脱ぐ           CARD▲ドログバ
 86 CHE S  :エッシェン中S                     枠上
 86 ARS 交代3:デニウソン(OUT)、ナスリ(IN)
 88 ARS ▲YC:トゥレ、ドログバを蹴る              CARD▲トゥレ
 +1 ARS SB :ベントナー右クロス→アルシャビン左S          DFブロック(CK)

後半:コメント

  後半に入ってもチェルシー優勢は変わらず、ボールを支配して攻撃するチェルシーと、どうにか
 守ってカウンターを狙うアーセナルという展開で時間が推移、延長戦も見えてきた84分、フィードに
 飛び出したGKをドログバが交わしてシュートを決めてチェルシーが決勝進出を果たした。

  CLの時と違ってファビアンスキの不安定な守備が目立った。ただし、1点目に関してはエブエの
 雑な守備によるもので彼は責められない。2点目の飛び出しに関しては不用意といわれても仕方がないが、
 これは彼の持ち味なのでしょうがない。今後、DFラインとの連携を深めて行くしかないだろう。
 負けはしたもののCLと含めていい経験をしたと思うしかない。ただ、DFライン、ボランチも不用意な
 パス回しを相手にカットされるシーンが目立っただけに、GKだけを攻めるわけにはいかない。シュート数
 を見ても劣勢は明らか、相手の攻めに耐えきれなかったという事だろう。

  相手の守備のもろさをうまくついて2ゴールを奪ったチェルシーが順当に勝利したと言える。中盤でも
 相手を圧倒し、激しいプレスでボールをカット。そこから前線に繋いで何度もシュートを放った。マルダ、
 ドログバという前線のキーマンが決めたのも大きいだろう。あわよくば無失点でCLの4失点を払拭した
 かったところだが、そこまでうまくはいかないということだろう。これでCLおよびFAカップに向けて
 流れに乗りたいところではある。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1   4   2   2  19   46   2   0   1
    チェルシー  2   13   6   4  10  54   3   0   5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

[UC08/09] ベスト8結果&ベスト4組み合わせ

ベスト8結果(2009/4/9,16)
  ディナモ・キエフ ○3-0(0-0 3-0)  PSG
     マルセイユ  1-4(0-2 1-2)○ シャフタール
  マンチェスターC  3-4(1-3 2-1)○ ハンブルク
    ウディネーゼ  4-6(1-3 3-3)○ ブレーメン
# 第2レグホームが左側

敗退チーム
  プレミア:マンC
  セリエA:ウディネーゼ

ベスト4組み合わせ(2009/4/30,5/7)
  ディナモ・キエフ v シャフタール その他 »
     ブレーメン v ハンブルク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] PandoraHearts #03

第 3話「迷い子と黒うさぎ」

コメント
  走る主人公の周りに浮いているぬいぐるみやドア、アヴィスに落とされたんでしょうか。気持ち悪い人形
 に襲われて何がなんだか。美味しそうな子供って、ホントに美味しそうなのか…。そこへ颯爽と現れたアリス
 ちゃん、でもオズは獲物なんだ。でも、いきなりセクハラ女呼ばわりってどうなんだ。とりあえずクッキーの
 缶一つで幸せになれるオズは楽観主義者だねぇというAパート。アリスが本名みたいですが、可愛くても、
 やっぱり高飛車でツンデレなキャラだなぁ、いきなり契約を迫ってますが…、いけませんって何がぁ?(笑)

  そしてテレポートした先にはシャロンちゃん。いきなり迎えに来たとかいってますが。なんか可愛い娘モード
 全開ですが、アリスは危険だよって吹き込んでますが。そっか、やっぱりチェーンだったんだ…。アリスちゃんと
 オズは時計で結ばれた仲ですか。アリスちゃん、いきなりチェーンに食べられてますが、オズと契約したおかげで
 リミッター解除出来たみたいですが、「契約してください」ってキスするのもどうなんだ。なんか、早くも
 アヴィスからオズが出てきちゃったみたいですが、どうして都合良くシャロンちゃん一味の前に出てくるかなぁ…。
 というBパート。アリスがあやち~さんになった理由がよく分かる回でした(笑)

次回予告
  とりあえずアリスが虐められるみたいです、ダメじゃん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

[TV] クイーンズブレイド #03

第3話 艶襲〜歴戦の傭兵 [公式サイト]

コメント
  南国でたたずむ二人、いきなりビキニで露出度全開のシズカさんに対し、当然巫女さんなトモエさん(笑)
 と思ったら、水着で着替えまくりだし…って、ブラが落ちてますよぉ…。レイナさんとリスティさんが
 国境越え。エキドナさんがクローデットさんと怪しい会話。食事を取る二人の元にヘビ…。やっぱりヘビが
 パンツなのかなぁ(笑) お金が無くなったので賭け闘技、しかも泥の中でレスリングってどうよ、という
 Aパート。あれあれ、いけないシーンが無かった(笑)

  とりあえず勝ったようですが、まだまだお金が足りないようで。夜の部に出場するそうです。戦いに出る
 のに本名である必然はないと思うが…、あれれエキドナさんチャンピオンですか(笑) いきなり逆エビとか
 されて大ピンチなレイナさんですが、ヘビは凶器じゃないのかなぁって噛まれてるし。負けて帰った部屋に
 リスティの姿は無し。だからって泣くことはないだろうに…、と言うBパート。レイナはリスティを追って、
 トモエは都を目指しての始まり始まり。しかし、まだまだ弱いなぁ…。今日のムフフシーンは、泥&油の
 レスリングでした(笑)

次回予告
  確かにエキドナさんとレイナさんの勝負なんだから、クイーンズブレイドでやればいいのにね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

[RUS] スパルタク、ラウドルップ監督を解任

[UEFA.COM] スパルタク、ラウドルップ監督を解任
  ロシア・カップでFCディナモ・モスクワに敗れたFCスパルタク・モスクワが15日、ミカエル・ラウドルップ監督の解任を発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

[CL08/09] B8#L2:ポルト v マンU

スタジアム
  ドラゴン  ポルト
  気温:13度  湿度:80%  ピッチ:乾燥  天候:曇り→雨

前節結果
  マンU 2 - 2 ポルト

試合結果
  ポルト 0 - 1 マンU  Agg 2-3 でマンUがベスト4進出

主審
  マッシモ・ブサッカ(SUI)

ラインナップ

 ポルト
  10 ロドリゲス*Y  12 フッキ*Y    09 リサンドロ

       16 メイレレス   08 ルチョ

          25 フェルナンド

  28 シソコ  02 アルベス  14 ロランド  21 サブナル*Y

          01 エウトン
  サブ:
    33 ヌノ   04 ステバノフ  06 グアリン  11 マリアーノ  19 ファリアス
    20 コスタ  22 マドリード
  監督:
    ジョゼ・ゴメス

 マンU
        07 ロナウド    09 ベルバトフ

  11 ギグス(C) 16 キャリック  08 アンデルソン 10 ルーニー*Y 

  03 エブラ  23 エバンズ   15 ビディッチ   22 オシェイ

          01 Vサール(C)
  サブ:
    12 フォスター  02 ネビル  17 ナニ  18 スコールズ  23 エバンス
    32 テベス    41 マケダ
  監督:
    アレックス・ファーガソン

前半:試合展開
 04 POR SOG:右FK:S                       GKキャッチ
 06 MAU SOG:ロナウド中ロングS                GOAL★POR 0-1 MAU Agg2-3
 12 MAU S  :キャリック中ミドルS                  枠左
 17 POR    :左クロス                        GKキャッチ
 20 POR S  :左FK:ブルーノS                   枠左
 25 POR SOG:ロペス中BS                      GKキャッチ
 27 POR    :ルチョ左クロス                     GKキャッチ
 28 POR    :ルチョ、足を痛める→担架で退場
 30 MAU SOG:ベルバトフ右クロス→ギグス左BS           ☆GKセーブ
 31 POR 交代1:ルチョ(OUT)、マリアーノ(IN)
 36 MAU    :ルーニー、挟まれて足を痛める
 37 POR S  :サプナル右ミドルS                   枠上
 41 POR S  :左FK:ルチョ→アウベス中HS             枠右
 42 MAU ▲YC:ビディッチ、ロドリゲスを倒す           CARD▲ビディッチ
 43 POR    :右FK:メイレレス                   GKキャッチ
 44 MAU    :左CK:ギグス→ビディッチ中S            ※枠上
 +2 POR SOG:ロペス中ミドルS                    GKキャッチ

前半:コメント

  開始直後から激しいプレスをかけたマンUが、6分にロナウドがロングシュートを決めて先制、
 その後、攻撃的な展開をキープしつつもやや落ち着いて試合を進めたマンUが1点リードして
 前半を終了した。復帰したベルバトフが攻撃に絡むことで、ギグスやルーニーがうまく攻撃に
 絡めている。ポルトの攻撃勢に関してはリオを中心にしたDF勢が完璧に押さえてほとんど
 決定機を作らせず。ただ、リードはあくまで1点で、ポルトがゴールを奪えば逆転されるだけに
 まだまだ状況は予断を許さない。

前半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      ポルト  0   5   2   0   5  39   0   0   0
      マンU  1   5   2   2  10   61   1   0   0

後半:試合展開

 46 MAU SOG:ベルバトフ右S                     GKキャッチ
 48 POR S  :メイレレス中ミドルS                 ※枠左
 50 POR S  :フック中ミドルS                    枠左
 54 MAU    :右FK:ギグス                     GKキャッチ
 55 POR S  :ロペス右クロス→ゴンザレス左HS            枠右
 56 MAU    :右CK:ギグス                     DFクリア
 57 MAU    :エブラ、マリアーノと接触、出血→治療後復帰
 57 MAU ▲YC:エブラ                      CARD▲エブラ
 59 POR SOG:右FK:フッキS                    GKキャッチ
 59 POR S  :ロドリゲス中ミドルS                  枠左
 61 MAU    :ルーニー右クロス                    DFクリア(CK)
 64 POR 交代2:ロドリゲス(OUT)、ファリアス(IN)
 70 MAU SB :ルーニー中S                      DFブロック
 70 MAU 交代1:ベルバトフ(OUT)、ナニ(IN)
 74 POR    :フッキ左ドリブル、クロス                ボールデッド
 75 POR    :右CK:マリアーノ→アウベス中HS           枠右
 78 POR    :シソコ左クロス                     DFクリア(CK)
 78 MAU 交代2:アンデルソン(OUT)、スコールズ(IN)
 79 POR S  :右CK:ロペス→ロランド左HS             枠上
 80 POR 交代3:サプナル(OUT)、コスタ(IN)
 81 POR SB :フッキ左ミドルS                    DFブロック(CK)
 81 POR S  :左CK:→ファリナス中OHS              枠上
 85 POR SOG:マリアーノ右クロス→ロペス中S             GKキャッチ
 88 MAU    :ギグス左ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 88 MAU S  :左CK:ギグス→アンデルソン中BS           枠上
 90 POR S  :フッキ左ミドルS                    枠左
 +1 MAU SOG:ロナウド中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)

後半:コメント

  後半、シュートを13本放ったポルトに対しマンUのシュートは5本、シュート数が示すようにポルトが
 試合の主導権を握ったが、決定期を作ることはできず、マンUが前半のゴールを守り抜き、準決勝進出を
 果たした。

  前半、1点しかとれなかったことで、マンUは無理をせずあわよくばカウンターで追加点に狙いをシフト。
 リオとビディッチを中心にした守りで、ポルトの攻撃勢を押さえ込んだ。第1戦では苦戦したフッキの
 スピードにもしっかり対策し、ルイスにも決定的なシュートを打たせなかった。追加点を奪えず最後まで
 ハラハラする展開ではあったが、1点差での逃げきりは、今年国内で何度も見られた堅い守備的な展開だった。
 最近、選手のコンディションに疲労感が見えるシーンが多く心配したが、大事なところで守りの試合を
 みせるのはチームとしての経験の大きさと言う事なのだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      ポルト  0   18   4   3  12  44   0   0   0
      マンU  1   11   4   9  16   56   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B8#L2:アーセナル v ビジャレアル

スタジアム
  アーセナル・スタジアム  ロンドン
  気温:19度  湿度:56%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

前節結果
  ビジャレアル 1 - 1 アーセナル

試合結果
  アーセナル 3 - 0 ビジャレアル  Agg 4-1 でアーセナルがベスト4進出

主審
  ウォルフガング・シュタルク(GER)

ラインナップ

 アーセナル
           11 Vペルシ   25 アデバイヨル

  08 ナスリ*Y   17 ソング    04 セスク(C) 14 ウォルコット 

  40 ギブス     18 シルベストル 05 トゥレ   27 エブエ

              21 ファビアンスキ
  サブ:
    24 マノーネ  02 ディアビ  09 エドゥアルド  15 デニウソン  12 ヴェラ  
    16 ラムジー  26 ベントナー
  監督:
    アーセン・ベンゲル
  # 負傷欠場:サニャ、ギャラス、

 ビジャレアル
            22 ロッシ    14 マティ

    07 ピレス                    10 カニ

           21 ブルーノ    06 エグレン

  05 カプデビラ   02 Gロドリゲス  04 Dゴディン  18 アンヘル*Y

             13 Dロペス
  サブ:
    01 ビエラ   11 Aイバガサ*Y   15 ニハト    16 ジョレンテ  17 ベンタ
    20 フエンテス 27 ジョルディ
  監督:
    マニュエル・ペジェグリーニ
  # 負傷欠場:セナ、カソルラ(脚骨折)、

前半:試合展開
 03 ARS    :セスク中スルーP→アデバイヨル             DFクリア(CK)
 03 ARS    :ウォルコット右クロス→セスク              あわず
 04 ARS SOG:Vペルシ中ミドルS                   GKキャッチ
 05 ARS S  :セスク左クロス→Vペルシ中HS             枠上
 08 ARS OFF:セスク中フィード→アデバイヨル             オフサイド
 09 VIL SOG:右FK:ロッシ→ゴディン左BS            ※GKキャッチ
 09 ARS S  :セスク中ミドルS                    枠左
 10 ARS    :ナスリ左クロス→アデバイヨル              S出来ず
 10 ARS SOG:セスク右→ウォルコット右RS           GOAL★ARS 1-0 VIL Agg 2-1
 16 VIL SB :ピレス中ミドルS                    DFブロック(CK)
 17 VIL S  :ブルーノ中ミドルS                   枠右
 19 ARS S  :ナスリ左クロス→アデバイヨル中HS           枠右
 22 ARS SOG:アデバイヨル中HS                   GKキャッチ
 23 VIL S  :カプデビラ左クロス→カニ中S              枠右
 25 ARS    :ソング、タックルを受けて足を痛める→治療後復帰
 28 ARS SOG:中FK:VペルシS                  ☆GKセーブ
 28 ARS SOG:こぼれ→アデバイヨル中HS              ☆DFクリア
 30 ARS ▲YC:シルベストル、マティを倒す            CARD▲シルベストル
 31 VIL SOG:左FK:マティS                    GKキャッチ
 35 ARS    :ウォルコット右クロス→                ※GKキャッチ
 39 ARS    :左FK:セスク                    ※GKセーブ
 44 VIL ▲YC:エグレン、セスクを倒す              CARD▲エグレン
 +1 VIL    :アンヘル右クロス                    DFクリア(CK)
 +1 VIL S  :右CK:マティ→ゴディン中HS             枠上

前半:コメント
  中盤で細かいパスを回すプレイスタイルは同じながら、前線の決定力に若干の差がある印象。
 ウォルコットのスピード、セスク、ナスリ、Vペルシ-のテクニック、そしてアデバイヨルの
 スピードとフィジカルでゴールまで何度もチャンスを作ったアーセナルに対し、スピードと
 テクニックのロッシはアーセナルのDFラインを突破できず。ピレス、マティ、カニは中盤で
 ボールを回すものの、最後の決定機まで持ち込めず。ただ、次の1点をビジャレアルがとれば
 延長だけに、まだまだ勝負はどちらに転ぶか分からない。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1   9   5   1   4  52   1   0   4
   ビジャレアル  0   5   2   2   5   48   1   0   0

後半:試合展開
 47 ARS    :ウォルコット右クロス                  DFクリア(CK)
 49 ARS S  :エブエ右ミドルS                    枠上
 51 VIL ▲YC:カニ                       CARD▲カニ
 52 VIL SB :中FK:ロッシS                    壁
 52 VIL S  :ゴンサロ中S                      枠上
 55 ARS    :ウォルコット右クロス                  GKキャッチ
 59 VIL ▲YC:ゴディン、Vペルシを倒す             CARD▲ゴディン
 60 ARS SOG:Vペルシ→アデバイヨル左S            GOAL★ARS 2-0 VIL Agg 3-1
 64 VIL 交代1:ブルーノ(OUT)、ニハト(IN)
 64 VIL 交代2:マティ(OUT)、イバガサ(IN)

 66 ARS    :ギブス左クロス                     GKキャッチ
 67 ARS    :エブエ右→ウォルコット右エリア内で倒れる        PK
 68 VIL ▲YC:エグレン抗議                  退場▲▲エグレン
 69 ARS SOG:PK:VペルシS右中               GOAL★ARS 3-0 VIL Agg 4-1
 70 VIL 交代3:カニ(OUT)、ジョルディ(IN)
 72 VIL    :イバガサ右スルーP→                  GKキャッチ
 76 VIL SOG:ニハト中ミドルS                    GKキャッチ
 76 ARS S  :ウォルコット右S                    枠右
 76 ARS 交代1:Vペルシ(OUT)、デニウソン(IN)
 77 ARS 交代2:ウォルコット(OUT)、ディアビ(IN)

 82 ARS S  :ディアビ右クロス→セスク中BS             あわず
 82 ARS SB :セスク右S                       DFブロック
 82 ARS 交代3:アデバイヨル(OUT)、ベントナー(IN)
 85 ARS S  :ギブス左クロス→ベントナー中HS            枠右
 87 ARS S  :ディアビ右ドリブルS                 ※枠左
 89 ARS S  :右FK:ニハトS                    枠左

後半:コメント

  後半に入ってもアーセナルが優勢に試合を進め、60分、アデバイヨルがゴールを決めて2点差とする。
 さらに69分にウォルコットが倒されてPK、その抗議でエグレンが退場になり試合の行方は決した。
 アーセナルはアデバイヨルとウォルコットのスピードに乗った抜けだしで何度もチャンスを作り、
 セスク、ナスリがそれに絡んでいい攻撃を見せていた。サイドバックのエブエ、ギブスも特に守備で問題
 を見せることもなく、ファビアンスキは安定したプレイで無失点に貢献した。すべてがうまくいっての
 圧勝は、ベスト4へいい流れを作ったし、プレミアでもまだまだ面白い勝負を見せてくれるだろう。

  ビジャレアルも健闘したものの、決定力の無さが致命傷となった。フィジカルに欠けるロッシを1トップ
 で起用せざるをえない状況で、結局最後までゴールを奪えなかった。PKを取られたのはやむ無しとしても
 異議で退場してしまうのは不用意と言わざるを得ない。チームとしての地力の差、そして経験の差が出て
 しまったと言う事だろう。これで国内に集中して、4位以内に滑り込みたいところ。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  3   16   7   3  15  52   1   0   6
   ビジャレアル  0   9   3   3   8   48   4   1   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] パパドプロ氏、ボローニャ監督に就任

[UEFA.COM] ボローニャがミハイロビッチ監督を解任
  イタリア・セリエAで降格圏に転落したボローニャFCが14日、シニシャ・ミハイロビッチ(40)監督を解任し、ジュゼッペ・パパドプロ氏(61)を新監督に任命した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

[CL08/09] B8#L2:バイエルン v バルセロナ

スタジアム
  フスバル・アレナ・ミュンヘン  ミュンヘン
  気温:12度  湿度:74%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

第1節結果
  バルセロナ 4 - 0 バイエルン

試合結果
  バイエルン 1 - 1 バルセロナ  Agg 1-5 でバルセロナがベスト4進出

主審
  ロベルト・ロゼッティ(ITA)

ラインナップ

 バイエルン
        07 リベリ     09 トニ

  15 ゼロベルト               20 ソーサ

        16 オットル    17 Vボメル(C)*Y

  21 ラーム  06 デミチェリス*Y  03 ルシオ  30 レル

            22 ブット
  サブ:
    01 レンシング  05 Vブイテン  08 アルティントップ  24 ボロウスキ*Y
    28 バトシュトゥバー       33 ブレーノ
  監督:
    ユルゲン・クリンスマン

 バルセロナ
   08 イニエスタ  09 エトゥ    10 メッシ

      15 ケイタ        06 シャビ

           24 トゥーレ

  22 アビダル  03 ピケ  05 プジョル*Y  20 Dアウベス

         01 バルデス
  サブ:
    13 ピント  02 カセレス  07 グジョンセン  14 アンリ  16 シウビーニョ
    21 フレブ  28 ブシュケス*Y
  監督:
    ティト・ビラノバ

前半:試合展開
 05 BAY S  :ソサ右クロス→トニ中HS                枠左
 07 BAY    :リベリ左ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 07 BAY S  :左CK:リベリ→ゼロベルト中S             DFブロック
 11 BAR OFF:シャビ→エトゥ                     オフサイド
 14 BAY S  :トニ→リベリー中S                   枠上
 15 BAR    :トゥーレ、足を痛める→治療後復帰
 18 BAR S  :エトゥ中S                       枠上
 18 BAR ▲YC:アウベス、リベリーを倒す             CARD▲リベリー
 22 BAR SB :アウベス右S                      DFブロック(CK)
 26 BAR ▲YC:プジョル、リベリーを倒す             CARD▲プジョル
 28 BAY SB :オットル左S                      DFブロック
 34 BAR    :エトゥ右ドリブル                    DFブロック(CK)
 34 BAR S  :アウベス中ミドルS                   枠上
 36 BAY OFF:左クロス→中トニ                    オフサイド
 36 BAR    :メッシ右ドリブル                    DFクリア(CK)
 38 BAR SB :左FK:アウベスS                   壁
 39 BAR S  :リベリ左ドリブルS                   枠左
 39 BAY ▲YC:ルシオ                      CARD▲ルシオ
 42 BAY ▲YC:デミチェリス                   CARD▲デミチェリス

 43 BAY S  :Vボメル中→トニ左S                  枠上

前半:コメント
  ホームのバイエルンが優勢に試合を進め何度かシュートを放つが枠内に飛ばないシーンが目立つ。
 一方、若干引き気味で入った バルサだが、メッシやアウベスのドリブルでチャンスを作る。
 この試合に限って言えばバイエルンも悪くない試合で善戦していると言えるだろう.敗退がほぼ
 決まっているにも関わらずスタジアムを満杯にしたファンのためにもゴールを決めたいところ。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バイエルン  0   5   0   3   9  46   2   0   7
    バルセロナ  0   7   0   4   8   54   2   0   2

後半:試合展開
 47 BAY SOG:リベリ左ドリブルS                GOAL★BAY 1-0 BAR Agg 1-4
 54 BAR    :アウベス右クロス→メッシ                あわず
 55 BAR    :イニ左ドリブル、エリア内で倒れる            笛無し
 67 BAY    :ゼロベルト左クロス→トニ、エリア内で倒れる       笛無し
 70 BAR SB :C→メッシ右クロス→エトゥ              ※DFクリア
 71 BAR S  :左FK:シャビ→メッシ中S               枠上
 73 BAR SOG:ケイタ中ミドルS                 GOAL★BAY 1-1 BAR Agg 1-5
 77 BAY    :リベリ左クロス                     GKキャッチ
 77 BAY 交代1:ソサ(OUT)、アルティントップ(IN)
 78 BAY 交代2:ゼロベルト(OUT)、ボロウスキ(IN)
 78 BAR 交代1:イニ(OUT)、フレブ(IN)

 79 BAY SOG:ラーム左ドリブルS                   GKキャッチ
 82 BAY ▲YC:ボロウスキ                    CARD▲ボロウスキ
 84 BAY ▲YC:レル                       CARD▲レル

 85 BAR S  :左FK:シャビS                   ※枠左

後半:コメント
  後半早々、バイエルンがゴールを奪ったものの、追加点を奪えず、逆に77分にケイタにミドルシュートを
 決められ、かすかなチ逆転のチャンスも完全に潰えた印象。いつものように60%近いポゼッションながら、
 無理せずゆったりと試合を進めたバルサが、最後まで試合をコントロール、バイエルンに付け入る隙を与え
 なかった。そもそも第1レグで大量失点を奪われたところで勝負あり、バイエルンとしては、それでも
 応援してくれるファンのためだけにプレイする消化試合だったのは否めない。得点差ほどの実力さはないに
 しても、バルサの勝利は順当な結果といえるだろう。

スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バイエルン  1   9   2   4  19  42   4   0  10
    バルセロナ  1   10   1   4   9   58   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B8#L2:チェルシー v リバプール

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
  気温:13度  湿度:68%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

第1レグ結果

  リバプール 1 - 3 チェルシー

試合結果

  チェルシー 4 - 4 リバプール Agg 7-5でチェルシーがベスト4進出

主審
  ルイス・メディーナ・カンターレホ(ESP)

ラインナップ

 チェルシー
   15 マルダ       11 ドログバ        21 カルー

        08 ランパード(C)    13 バラック

              05 エッシェン

  03 Aコール*Y  06 カルバーリョ  33 アレックス  02 イバノビッチ

              01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  09 ディ・サント  12 ミケル  20 デコ  35 ベレッティ
    39 アネルカ*Y  42 マンシエン
  監督:
    フース・ヒディング

 リバプール
     15 ベナユン    09 トーレス       18 カイト

     14 アロンソ    20 マスチェラーノ    21 ルーカス

  12 アウレリオ  37 シュクルテル  23 キャラガー(C)  17 アルベロア*Y 

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ*Y  04 ヒーピア  05 アッガー  11 リエラ
    19 バベル    24 エヌゴッグ
  監督
    ラファエル・ベニテス

前半:試合展開

 02 CHE    :カルー右クロス                     GKキャッチ
 11 LIV    :左FK:アロンソ→                   GKセーブ
 13 LIV S  :ベナユン中→トーレス中S                枠上
 14 CHE S  :中FK:ランパードS                 ※枠左
 19 LIV SOG:右FK:アウレリオS               GOAL★CHE 0-1 LIV Agg 2-3
 26 LIV    :トーレス左→ベナユン                  DFクリア
 27 LIV    :中FK:アウレリオ→                  PK
 28 CHE ▲YC:イバノビッチ、相手を掴む             CARD▲イバノビッチ
 28 LIV SOG:PK:アロンソ左中                GOAL★CHE 0-2 LIV Agg*3-3
 32 CHE    :中FK:ランパード                   壁
 36 CHE 交代1:カルー(OUT)、アネルカ(IN)
 36 CHE    :左FK:→ドログバ中H                 DFクリア(CK)
 37 CHE    :左CK:ランパード                   GKセーブ
 38 CHE    :中FK:ランパード→アレックス右落           GKキャッチ
 41 LIV ▲YC:ベナユン、アネルカを倒す             CARD▲ベナユン
 41 CHE S  :右FK:マルダ→カルバーリョ左H            枠右
 43 LIV SOG:左FK:アロンソ                    GKキャッチ
 44 LIV    :マスチェラーノ右クロス                 DFクリア(CK)
 45 LIV    :アロンソ左クロス                    DFクリア(CK)
 45 LIV SOG:アロンソ左クロス→カイト右HS            ☆GKセーブ

前半:コメント

  引いて守るチェルシーを一方的にリバプールが攻める展開は予想通りだが、前半だけでリバプールが
 2ゴールを奪うことは予想外。1ゴール目のアウレリオのFKはキックを褒めるしかないが、2点目の
 PKは、前節のヒーローであるイバノビッチの軽率なプレイで得たPK。その他にもリバプールの
 クロスや中央突破をうまく止められないシーンが目立った。前半でアネルカを投入して局面の打開を
 計ったものの、セットプレイ以外の有効な攻撃は出来ず。後1点取ればリバプールの逆転だけに、
 どちらが勝ってもおかしくない展開になってきた。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  0   4   1   2   7  41   1   0   3
    リバプール  2   4   3   3  16   59   1   0   1

後半:試合展開
 47 LIV S  :アウレリオ左S                    ※枠右
 51 LIV SOG:アネルカ右クロス→ドログバ右S          GOAL★CHE 1-2 LIV  Agg 4-3
 56 CHE S  :中FK:ドログバS                  ※枠右
 57 CHE SOG:中FK:アレックスS               GOAL★CHE 2-2 LIV  Agg 5-3
 57 CHE ▲YC:カルバーリョ                   CARD▲カルバーリョ
 64 LIV SOG:マスチェラーノ中MS                 ※GKセーブ
 67 CHE SOG:ドログバ右クロス→バラック中S             GKキャッチ
 69 LIV 交代1:マスチェラーノ(OUT)、リエラ(IN)
 70 LIV S  :トーレス中ミドルS                  ※枠右
 73 LIV SB :ルーカス中MS                     DFブロック
 74 LIV ▲YC:アルベロア、エッシェンにタックル         CARD▲アルベロア 次停
 76 CHE SOG:ドログバ左クロス→ランパード中S         GOAL★CHE 3-2 LIV  Agg 6-3
 80 CHE S  :中FK:バラックS                   枠右
 80 LIV 交代2:トーレス(OUT)、エヌゴッグ(IN)
 81 LIV SOG:ルーカス中MS→DFR              GOAL★CHE 3-3 LIV  Agg 6-4
 83 LIV SOG:リエラ左クロス→カイト中HS           GOAL★CHE 3-4 LIV  Agg 6-5

 84 CHE S  :ドログバ中S                      枠左
 85 LIV 交代3:アルベロア(OUT)、バベル(IN)
 87 CHE SB :ランパード左S                     DFブロック(CK)
 88 LIV SB :リエラ左MS                      DFブロック
 89 CHE SOG:ドログバ右→ランパード中S            GOAL★CHE 4-4 LIV  Agg 7-5
 90 LIV SOG:エヌゴッグ中S                    ☆DFブロック
 +4 CHE 交代2:ドログバ(OUT)、ディサント(IN)

後半:コメント

  後半、予想もしない完全な撃ち合いとなった試合は、結果として4ー4のドローだったものの、
 第1節の失点を取り戻すことが出来ず、リバプールはベスト8での敗退となった。

  捨て身の攻撃に出たことを考えれば、3失点してしまうのはある意味仕方がない。レイナにいつものキレが
 あれば、とか前半で逆転できていれば、あるいはジェラードが出場出来ていれば、という「もしも」をいくら
 いってもしょうがない。ただ、結果こそ出なかったものの、4ゴールを奪って最後までチャンスを残したことで、
 チームの落胆も最小限ですむのではないか。奪うべきゴールは奪ったと言うことなのだから。難しいとは思うが、
 これでプレミアに100%専念して、プレミアで逆転優勝を果たしてほしい。

  2点差をもってのホームゲームだけに、本来ならば余裕の試合展開となるはずだが、この日のチェルシーの
 守備はあまりにも脆弱だった。素晴らしくはあるがありえないアウレリオのFK、そして前節のヒーローの
 イバノビッチの不用意なファール、前半でもう1ゴール奪われていたら、おそらく大逆転を食らっていただろう。
 結果としてベスト4へ進出した訳だが、チームに勢いがつく勝利とはいいがたい。よっぽどの運と建て直しが
 ない限り、次でバルサに敗退してしまうことは避けられないのではないか。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  4   16   6   4  14  41   3   0   3
    リバプール  4   16   7   4  29   59   2   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

[PREMERA Div. 08/09] 第30節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 30. 11 y 12 de abril de 2009
      Sevilla  0 - 1○ Getafe   
     Deportivo  1 - 2○ Atlético  
     R. Madrid ○2 - 0  Valladolid 
     Mallorca ○2 - 0  Almería   
      Osasuna ○2 - 1  Athletic  
     Numancia △0 - 0△ Espanyol  
      Racing  2 - 3○ Betis    
     Sporting  2 - 3○ Valencia  
     Barcelona ○2 - 0  Recreativo 
    Villarreal  0 - 2○ Málaga   

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD     08/09
 -----------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  75  30  24  3  3  87  24  63  1→ CL CR [CL]
  2 Real Madrid C.F. 69  30  22  3  5  69  31  38  2→ 
  3 Sevilla F.C.   57  30  17  6  7  43  27  16  3→ 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  4 Valencia C.F.   49  30  14  7  9  55  43  12  5△ 
 -----------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  48  30  13  9  8  45  42  3  4▼ CL
 -----------------------------------------------------------------------------------
  6 At. de Madrid   46  30  13  7  10  60  48  12  6→
 -----------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    46  30  13  7  10  47  47  0  7→
  8 R.C. Deportivo  43  30  12  7  11  39  42  -3  8→
  9 R. Valladolid D. 39  30  12  3  15  42  49  -7  9→
 10 Real Racing Club 36  30  9  9  12  38  38  0  10→
 11 C. At. Osasuna  35  30  8  11  11  34  36  -2  14△
 12 R.C.D. Mallorca  35  30  9  8  13  36  48 -12  15△
 13 Real Betis B. S. 34  30  8  10  12  44  49  -5  16△
 14 Getafe C.F.    34  30  8  10  12  40  46  -6  17△
 15 Ath. Club Bilbao 34  30  9  7  14  40  51 -11  12▼   CR [EL-P]
 16 U.D. Almería   34  30  9  7  14  36  48 -12  11▼
 17 Real S. de Gijón 33  30  11  0  19  38  64 -26  13▼
 -----------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.R. de Huelva 30  30  7  9  14  27  43 -16  18→
 19 C.D. Numancia   28  30  8  4  18  33  59 -26  19→
 20 R.C.D. Espanyol  26  30  5  11  14  28  46 -18  20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第31節結果(メモ)

Ultimo turno - 31^ Giornata

 11/4/2009
    Bologna  1 - 4○ Siena   
    Chievo  0 - 1○ Milan   
  Fiorentina ○2 - 1  Cagliari  
     Inter △2 - 2△ Palermo  
     Lazio ○4 - 2  Roma    
     Lecce  1 - 3○ Sampdoria 
    Napoli △0 - 0△ Atalanta  
    Torino ○2 - 1  Catania  
     Genoa ○3 - 2  Juventus  
 12/4/2009
    Reggina  0 - 2○ Udinese  

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD   08/09 09/10
 ------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       73  31  22  7  2  57  23  34  1→  CI [EL-P] 
  2 Juventus     63  31  19  6  6  56  29  27  2→  CI
  3 Milan       61  31  18  7  6  54  28  26  3→
 ------------------------------------------------------------------------------
  4 Genoa       57  31  16  9  6  43  29  14  4→
 ------------------------------------------------------------------------------
  5 Fiorentina    55  31  17  4  10  43  31  12  5→
 ------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       49  31  14  7  10  48  46  2  6→
 ------------------------------------------------------------------------------
  7 Palermo      46  31  14  4  13  42  40  2  8△
  8 Cagliari     45  31  13  6  12  36  31  5  7▼
  9 Lazio       44  31  13  5  13  43  45  -2  9→  CI
 10 Atalanta     41  31  12  5  14  36  35  1 10→
 11 Sampdoria     40  31  10  10  11  36  39  -3 12△  CI
 12 Napoli      39  31  10  9  12  35  35  0 11▼
 13 Udinese      39  31  10  9  12  40  42  -2 14△
 14 Siena       37  31  10  7  14  29  33  -4 15△
 15 Catania      37  31  10  7  14  31  37  -6 13▼
 16 Chievo      31  31  7  10  14  28  40 -12 16→
 17 Torino      27  31  6  9  16  28  47 -19 18△
 ------------------------------------------------------------------------------
 18 Bologna      26  31  6  8  17  33  53 -20 17▼
 19 Lecce       24  31  4  12  15  27  53 -26 19→
 20 Reggina      20  31  3  11  17  22  51 -29 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] 第32節結果(メモ)

Results

 Saturday, 11 April 2009
           Chelsea  ○4-3(HT 1-0)    Bolton    
         Liverpool  ○4-0(HT 2-0)    Blackburn   
     Middlesbrough  ○3-1(HT 2-1)    Hull      
        Portsmouth  △2-2(HT 1-0)△  West Brom 
             Stoke  △1-1(HT 1-0)△  Newcastle 
        Sunderland    1-2(HT 0-1)○  Man Utd   
         Tottenham  ○1-0(HT 0-0)    West Ham   
             Wigan    1-4(HT 1-0)○  Arsenal   
 Sunday, 12 April 2009
       Aston Villa  △3-3(HT 1-2)△  Everton   
          Man City    1-3(HT 1-0)○  Fulham    

Tables

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          31   71   33  22   5   4   54   21     1→   FA  CL  [EL]
   2  Liverpool        32   70   38  20  10   2   59   21     2→       CL
   3  Chelsea          32   67   35  20   7   5   55   20     3→   FA  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   4  Arsenal          32   61   26  17  10   5   54   28     4→   FA  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      32   53    6  15   8   9   48   42     5→
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton          32   52   13  14  10   8   47   34     6→   FA
   7  West Ham         32   44    1  12   8  12   37   36     7→
   8  Fulham           32   43    5  11  10  11   33   28     9△
   9  Tottenham        32   41    2  11   8  13   38   36    11△
  10  Wigan            32   41   -5  11   8  13   31   36     8▼
  11  Man City         32   38    5  11   5  16   47   42    10▼       UC
  12  Bolton           32   37  -10  11   4  17   39   49    12→
  13  Stoke            32   36  -16   9   9  14   32   48    13→
  14  Portsmouth       31   34  -14   8  10  13   34   48    16△
  15  Hull             32   34  -19   8  10  14   36   55    15→
  16  Blackburn        32   34  -19   8  10  14   35   54    14▼
  17  Sunderland       32   32  -13   8   8  16   30   43    17→
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Newcastle        32   30  -15   6  12  14   37   52    18→
  19  Middlesbrough    32   30  -22   7   9  16   25   47    19→
  20  West Brom        32   25  -31   6   7  19   28   59    20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

[REPORT] スタフェス2009春:かなめも

日時
  2009/04/12(Sun) 18:30 - 18:45

場所
  NHKホール

出演
  豊崎 愛生   (豊:)
  喜多村 英梨  (喜:)
  堀江 由衣   (堀:)
  釘宮 理恵   (釘:)

関連リンク
  [公式] StarChild:かなめも http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/
  [豊崎愛生(関連記事無し)] http://www.musicrayn.com/toyosaki/toyosaki_top.html

1)今の意気込み

まずはキャラ発表、以下のような感じ。

   中町 かな:豊崎 愛生
   天野 咲妃:水原 薫
   北岡 ゆめ:広橋 涼
   南 ゆうき:遠藤 綾
   東 ひなた:喜多村 英梨
  西田 はるか:堀江 由衣
  久地院 美華:釘宮 理恵

遠藤さんあたりからどんどん歓声が大きくなっていったような気が。
ということで、主役の豊崎さんと、今日来ている喜多村さん、堀江さん、釘宮さんの登場。

 司:アフレコもしてないのに無茶ぶりだとは思いますが、今の意気込みをお願いします。
 豊:皆さんこんにちは。始めに言っときますが「とらドラ2期」じゃありません。

つかみはオッケーな台詞です(笑) 確かに他3人は「とらドラ」メンバーです。

 豊:かなは、祖母を亡くして新聞の専売所でアルバイトをしています。原作が可愛くて魅力的なので、
  可愛く演じるように頑張ります。
 司:続いて喜多村さん。
 喜:はぁ~い。

珍しく可愛い声で返事をする喜多村さん。

 司:そういうキャラなんですかぁ?
 喜:違います!

ちがうんかい(笑)

 喜:東ひなた役の喜多村英梨です。この作品はほんわかしてマイペースなところがいい感じで、
  融合していると思います。自分の役は、3度の役よりお金が大好きで…、あ、堀江さんじゃないですよ!

いいなぁ最後の発言。よっぽど負けたのを恨みに思っているらしい(笑)

 喜:見た目もボーイッシュでムードメーカー的な役割ですので、うまく自分と融合できたらいいと思います。

まあ、そのあたりはいい感じですが…。

 喜:あと、僕っ娘きました~! 僕っ娘萌えの人よろしく!

いきなり萌えの人にお願いされてもなぁ、そういう属性の人はいるんだろうけど…(笑)

 司:続いて堀江さん。
 堀:西田はるか役の堀江由衣です。とっても作品の世界観がほんわかしているけど、どぎつい部分も
  あっていいスパイスになっていると思います。えりちゃんがお金に汚いのはあってると思います。
 喜:そんな事無いです!

ほっちゃんに言われても説得力無いなぁ…(笑)

 司:でもプロフィールによると、「酒飲みで、昼間から酒を飲んでいることもある。好みのタイプは
  7歳から15歳の少女限定」と言う事ですが、堀江さんは、そのあたりどうですか?
 堀:はるかちゃんは7歳から15歳ですが、私的には、12…、13歳から25歳くらいまでが大好きです!
 三:ほっちゃん大丈夫…?
 堀:大丈夫です!

司会の三重野さんの心配などお構いなしのぶっちゃけトーク、すごいなぁ。でも胸張って言われてもなぁ…(笑)

 司:最後に、釘宮さん。
 釘:はい、久地院美華役の釘宮理恵です。 美華は元お嬢様なんですが、かな達とはライバルの新聞専売所で
  働いています。学生です。私は、女子はやさしければ…、お金はそこそこ好きです。

いや、女子の趣味は誰も聞いてないと思うんですが…(笑)

 堀:私もお食事いけるよね、って三瓶さんに言っときました。
 喜:やっぱり…。

そんな感じで抱負を述べたところでおしまい。これから頑張りましょうって感じでしょう(笑)
普通に退場するくぎみゅとほっちゃん、キタエリさんと豊崎さんは、手を取って踊りながら退場。

2)感想
  くぎみゅさんに遠藤の綾さんが出ますか…。そしてほっちゃんやキタエリさんも。とりあえず心に
 留めておきます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] スタフェス2009春:アスラクライン v 夏のあらし

日時
  2009/04/12(Sun) 18:00 - 18:30

場所
  NHKホール

出演
  入野 自由   夏目 智春@アスラクライン 役   (入:)
  戸松 遥    水無神 操緒@アスラクライン 役  (戸:)
  野中 藍    嵩月 奏@アスラクライン 役    (野:)
  白石 涼子   嵐山 小夜子@夏のあらし 役    (白:)
  三瓶 由布子  八坂 一@夏のあらし 役      (三:)
  小見川 千明  上賀茂 潤@夏のあらし 役     (小:)

関連リンク
  [ハルカレンダー] かんそうー http://playlog.jp/haruka-tomatsu/blog/2009-04-12
  [涼風 -りょうふぅ-] 夏のあらし!チーム  http://ryo-ko-pentan.jugem.jp/?eid=1035
  [ゆう小箱] すたちゃ http://blog.excite.co.jp/yukobako/8172923/
  [公式] StarChild:アスラクライン http://www.starchild.co.jp/special/asura/
  [公式] StarChild:夏のあらし! http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/

1)選手入場

 司:「アスラクライン」から入野さん、戸松さん、野中さん。「夏のあらし」から白石さん、三瓶さん、
  小見川さんです。

ステージ上段で腕を組んでポーズをとる6人。筋肉番付っぽいなーと思ったんですが、キッチンスタジアムを
イメージしたんだそうです。その後下に降りてきて整列。
両チームでクイズ対決をして、買った方には、金額無制限の請求書を切る権利とのこと。

 司:実は野中さんは「夏のあらし」にも出てらっしゃるんですが、人数分けの都合上、「アスラクライン」
  チームということになりました。
 三:うちのスパイじゃないんですか?
 白:今言っちゃだめですよ!
 野:アンジェラさんに強く言われちゃったのでしょうがないんです。

とりあえず人のせいにして逃げようとしています(笑)

 司:両番組に出ている野中さんは全問正解がデフォルトってことで。
 野:…。

思わぬ突っ込みに言葉を失う野中さん。頑張れ…(笑)

2)OP上映

今回のクイズは、相手の番組に関する問題に答えるということで、まずはそれぞれのOPを見ることに。

■アクスクライン

 野:攻撃する役は久しぶりです。

■夏のあらし

 三:懐かしい作品。こう紙芝居とか、しかも普通じゃないし…。
 入:一話ちゃんと見たんで任せてください。

頼もしい入野さんの発言です。でも、1回みたぐらいで分かるものかなぁ(笑)


3)キャラ紹介

続いて、相手方にヒントを与えるという名目で自分の役柄の説明。いわゆる自己紹介です(笑)

 入:智春は普通の高校生です。幽霊として背中に乗せてて、闘うのは二人です。

普通の高校生は背中に幽霊はいないと思う…。

 戸:操緒は…、幽霊です。訳ありの幽霊…。
 三:訳ありの幽霊って…。
 戸:細かいことはいえないんですけど…。

言えないような意味での訳ありなんでしょうか(笑)

 司:戸松さん、人間でない役が多いですよね。
 戸:幽霊とか神様とか、そんなのが多いです。

そういえばコーディもそうだよなあ、と思ったり思わなかったり。もしかしてポストまみまみ狙い(笑)

 司:続いて野中さん。
 野:奏ちゃんは悪魔です。炎系です。智春君を守るっていうか、この二人を守る。クラスメートです。
 司:悪魔なのにクラスメートなんですか?

つまり、女性の幽霊に囲まれた主人公が、あーんな事やこーんなことをしてしまう話ってことですね(笑)

 白:あらしは幽霊です。幽霊なんだけど訳ありです。
 司:どこかで聞いたような…、かぶってませんか?
 白:そんなことないです、気のせいです。

暖かくなる季節だし、幽霊とか、はやりなんですかねぇ(笑)

 白:高校生なんだけど高校生じゃないです。はじめちゃんと通じて過去へいくことが出来ます。

幽霊だってのはわかりました。

 三:はじめちゃんは中学生です。大きな麦わら帽子の似合う男の子です。猪突猛進でいろいろなトラブルに
  巻き込まれます。助けにいく方です。

主役…なのかなぁ? それとも主役はあらしの方?

 小:潤は秘密がありまして、それは…
 三:まだ言っちゃだめですよ!
 司:いきなり、番組の根幹を揺るがすようなことをいってますが…(笑)

なんとなく危険な雰囲気が早くも漂ってます(笑)

 司:では、野中さん。
 野:えっ!?
 司:出てるんですから。自分だけ逃れようってったってだめですよ(笑)

そりゃそうだ。キャラ紹介はしっかりしておかないと。

 野:えっと、やよゐは、今はまだ詳しいことはいえません。Cパート要員としてがんばってます。
 「アフレコの前にお菓子を食べちゃだめ」って思いながらがんばってます。
 司:それ、野中さんの説明ですよね(笑)

そもそもCパートって何、と言う話はあるのですが、小見川さんと一緒にCパート要員らしいです。

4)クイズ対決

そしてヒントも両チームに与えられたということでクイズ開始。まずは穴埋めクイズ。

■(1)[from アスラクライン]「闇色のアスラマキーナ、その人造の悪魔は■■をもとめる」

「夏のあらし」チームの回答は以下のような感じ。

 白:「快感」
 司:それ、客席の皆さんは違うもの考えてますよ…。

どっちかというと「快楽」とかの方が…って同じか(笑)

 三:「人」
 入:まあ、人って言うか、それを具体的に言うと…。
 三:犠牲とか生け贄とか…。
 司:大ざっぱですね。
 三:そんな感じで。

クイズなのにそんなおおざっぱでいいのでしょうか(笑)

 小:(すごく小さな字で)「生娘」
 司:えっと…、どうして?
 小:だって、悪魔っていったら、生娘を襲うじゃないですか、違いますか?
 司:どんだけ偏った悪魔ですか。

それは、悪魔と言うよりドラキュラではないかと(笑)
正解は「生け贄」ってことで、三瓶さん正解。1「☆」獲得。

 三:入野君ありがと~
 入:しまった…。

根がいい人なんだろうな、入野君(笑) 続いて「夏のあらし」からの問題。

■(2)[from 夏のあらし]「過去と現在が交差する■■と■■が出会ったとき、忘れられない夏が始まる」

番組のキャッチフレーズらしいですが…。

 入:「桑田」と「清原」
 戸:野球の話か!
 司:まあ、夏ですしね…。
 入:実はここに

フリップの下に小さく書かれている字を示す入野さん。

 入:「少年」と「少女」
 入:これはボケですから…。

ボケ必須ですか(笑) つづいてとまっちゃん。

 戸:「atsuko」と「katsu」
 戸:アンジェラさんの話だと思ってました。
 司:アンジェラさんはアクスクラインの方で、夏の嵐は歌ってないですよね。
 戸:そっか…。

わからないのでボケに走る、ムハッサとまっちゃんでした(笑)

 司:次、野中さん
 野:「ほっちゃん」と「賞金」
 野:さっきのイベントの様子がとってもかわいかったので

いやいや、ボケとしてはおもしろいけど、あなた出演者でしょうに(笑) ちなみに入野さんが正解。
ここで、コスプレな女の子が「☆」を持ってくる。

 戸:かわいい!
 司:戸松さん、なにテンションあげてるんですか!
 戸:すごい、テンションが一気にあがっちゃいました。

かわいい女の子みてテンションあがっちゃう人なんだ…(笑) 続いて映像をみての穴埋めクイズ。

■(3)[from アスラクライン]「アスラマキーナを渡してください。あれは■■なんです」

 白:「最終兵器」
 白:いや、なんか強そうだったので…。

まあ、意味合い的には繋がるかな…。

 三:「とまつ」
 戸:違うんです。さっき楽屋で「まよったらとまつとか書いとけばっていったら」ホントに書いた~!

そりゃ、そんなこと言う方が悪いでしょうに。でも、中の人的にはさほど間違ってないか(笑)

 小:「テポドン」
全:…。
 三:(小見川ちゃんは)うちの最終兵器なんです。
 小:だって強いんですよね…。
 白:小見川さん、伏せといてもらっていいですか。消しとこうか…。

司会者の要望でフリップを消す丸丸さん。色々間違っている気がしますが、まあいいです(笑)
正解は「危険な存在」

 小:意味はあってますよね。
 全:…。
 司:えっと、全員であわせ技で1点ってことで…。

なんかいいかげんな配点だ(笑)

■(4)[from 夏のあらし] あらしの作ったイチゴ型爆弾の名称

 司:これは、野中さんはわかりますよね?
 野:一話なんで、ちゃんとスタジオにいました…。

 入:「いちご100%」

まみまみいないじゃん…、というのは当然ボケでして(笑)

 入:「ストロベリーちゃん」
 入:確かこんなのだったと思います。

まだみてないのでわかりません。

 戸:「ボンバーマン」
 戸:爆弾なんで。
 司:ハドソン絡んでないでしょう…。

これが絶対違うのはわかります。しかし、そんな商標名だしていいのかなぁ(笑)

 野:「15ボンバー」
 野:イチゴなんで…、ではなくホントは「キューティー・ストロベリーちゃん」
 入:そっか…。

正解は「キューティー・ストロベリーちゃん」、得意げな野中さんですか。

 司:あの人、台本読んでますからね。
 野:アンジェラさんがお肉食べたいって言ってました…。

いや、その返し意味がいまいちわかりません。だから勝たせてっていうお願いなんでしょうか(笑)
とりあえず☆一つ。ここまで2対2の同点。

■(5)幽霊の特徴と言えば

最終問題はお題を聞いて思い浮かんだ言葉を書き、周りと一致したらポイントをもらえるクイズ。
これは両チーム同時です。両番組とも幽霊の話なので…と言うことです。まずはアクスクラインチームから。

 入:透明
 戸:透けてる
 野:浮いてる
 司:これは、野中さんが浮いてるってそういうことじゃないですよね。

いや、丸丸さんほどには浮いてないと思いますが、まあ、どっちつかずと言う意味では浮いてるかな(笑)
二人が一緒なので2☆獲得。続いて夏のあらしチーム。

 白:透けてる
 三:透けてる
 小:死んだ

いや、死んだって…(笑)

 三:やっぱり最終兵器だ…。
 司:この人、3回答えて「生娘」「テポドン」「死んだ」ですからね…。
 小:(苦笑)

結局両チームとも2ポイントずつゲット。
4対4の同点ですが、本来全部答えられるはずの野中さんがいる方が負け、ということで夏のあらしチームの勝ち。

 入:じゃんけんとかないんですか!
 司:ないです。

と言うことで夏のあらしチームの勝利。お食事無料の権利と、宣伝タイムをゲット。

 三:「ときをかける」とはどういうことか見てください
 白:かわいく演じられるようにがんばります。最終兵器の小見川ちゃんもがんばってます。
 小:今晩やります。今日からでも楽しめます。
 白:2話だけど、今日がホントの1話ですから

なんて感じで、無事宣伝も終了。

 司:野中さんのおかげですから当然、一緒に行くんですよね?
 野:いきづらい…。合同で討ち入りにしましょう。

ということで、どうにかうまく納めようとするあいぽん。お疲れさまでした(笑)
敗者のみなさんには、10秒の宣伝タイムと、スタッフの財布から奪い取ったマックの半券を…、
渡すと思いきや、投げつけられる。

 入:(拾いながら)雑な扱いだなぁ…。

そんな感じでイベント終了。退場する一同。しかし、「請求書を切れる権利」に、のし袋っているのかなぁ(笑)

5)結論

  とまっちゃんのスカートが短かった。絶対領域もばっちりでした…ってことでいいですか(笑)
 後、女の子好きらしいというのが分かったのも収穫です。番組的には、夏のあらしのOPは、ちょっと
 えっちっぽい感じです。本編には関係ないそうですが…、変なの…(笑) せっかく面白いイベントを
 見せてもらったので、1話はどちらもみてみる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] スタフェス2009春:屍姫

日時
  2009/04/12(Sun) 17:25 - 17:45

場所

  NHKホール

出演
  秋山 奈々   星村 眞姫那 役    (秋:)
  羽染 達也   花神 旺里 役      (羽:)

1)初アフレコの印象

ゲスト登場の前に、まずは10分のダイジェスト映像の上映ですが、しょっちゅう暗転するブツブツな出来が
気になりましたが、話はなんとなく分かったような気になりました。その後、出演者二人を招いてのトーク。
しかし、二人の立つポジションが妙に離れている…。仲悪いのかなぁ(笑)

 司:お二人とも初めてのアフレコだそうですが、どうでしたか?
 羽:ほっとしてる。初めてのアフレコで不安だったが、無事最終回を迎えられてほっとしている。
 秋:緊張してお芝居をすることがこわくなった。当初はアフレコ現場へ行くのも不安だったが、この作品に
  出会えてよかった。

しかし、主役二人を新人って、チャレンジングな製作サイドだなぁ…(笑)

 司:藤原啓治さんって強面で、怖くありませんでしたか?
 秋:初めてお会いしたときから優しそうに見えた。
 羽:僕的にはしんちゃんの中の人ですから
 司:なるほど。

いきなり人を強面呼ばわりはどうかと思います(笑)

2)特典映像はセーラー服?

ここで、蔵出しの映像と言う事ですが、秋山さんがセーラー服を着てポーズを取っている写真が。
しかしレフ板に邪魔されて肝心なところは見えず(笑)

 司:これは?
 秋:眞姫那の衣装を着ました。実写版の屍姫ってことですか…。
 司:レフ版の後ろに隠れているのは…。
 秋:スカートの長さってことですかね。

短いんだ…(笑)

 司:いろいろ見えてはいけないものが見えたり?
 秋:どうでしょう(笑)

まあ、そのあたりは買った人のお楽しみって事で。

 司:羽染さんは、実写のことはご存じでしたか?
 羽:噂ではやってるらしいぞと…。
 秋:すごく格好よく出来てますのでお楽しみに。

しかし、特典映像でコスプレしなきゃいけないってのは大変だなぁ(笑)
そのほかの情報として、「ぷちえう゛ぁ」ならぬ「ぷち屍姫」を作っているそうです。

3)挨拶

そんな感じでまとめの挨拶。

 羽:本編は終了したけどDVDは発売されるし、特典映像のセーラー服姿などを楽しみにしていてください。
  今日はありがとうございました。
 秋:先ほども言ったけど、この作品に出会えてよかった。たくさんのことを学ぶことが出来た。他にも色々な
  展開が待っているので、お見逃しのないよう、今日はありがとうございました。

挨拶の後、退場する二人。

4)感想

  いきなり新人二人を連れてきてイベントやれってのも、作品と同じで無茶ぶりだよなとは思いました。
 アフレコなら指導してリテイクすればいいけど、イベントは一発勝負ですからね。まあ、そういう経験を
 繰り返して大人になっていくって事で。作品に関しては、ちょっと難しくてホラーっぽいのかなと言う
 印象は受けました。もちろん、と威張ることでもないですがこれも見れてません、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] スタフェス2009春:とらドラ

日時
  2009/04/12(Sun) 17:10 - 17:30

場所
  NHKホール

出演

  釘宮 理恵   逢坂 大河 役   (釘:)
  堀江 由衣   櫛枝 実乃梨 役  (堀:)
  喜多村 英梨  川嶋 亜美 役   (喜:)

関連リンク
  [公式] StarChild:とらドラ! http://www.starchild.co.jp/special/toradora/
  [ラジオ] ラジオ「とらドラジオ!」 http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_149.html

1)トーク:とらドラの結末について

司会者の紹介に応じて順に登場する3人。そろったところでトーク。

 司:とらドラは終わってしまったわけですが、結末についてコメントをお願いします。釘宮さんから。
 釘:最終回が無事終わってほっとした。ちょっと恥ずかしかった。あんな事やあんなシーンをやるなんて…。
  思わず台本を取り落とすくらいびっくりした。

まだ見てない人にとっては何ともじれったい表現です(笑)

 堀:私も恥ずかしかった。ラブラブしているシーンが、友達のいけないシーンを見てるみたいで…。
  廊下の隅でなんかやってるのを見てしまった感じ…。
 釘:生々しい…。会場の熱気でドキドキしちゃってるんだよ!

くぎみゅの突っ込みじゃないけど、そこまで生々しく答える必要があるんでしょうか(笑)

 司:喜多村さんは?
 喜:すごい興奮した。ごちそうさまでした~!
 司:それ、ファンのコメントですよね。出演者としてのコメントもお願いします。
 喜:なんか「もっと…」って言うのがこんなにも破壊力を持つ台詞だとは。人間ってすごいなと。

いきなり「人間」とは大きく出ましたね(笑)

 喜:「遺憾だわ…」がはやりました。
 釘:そうそう。「遺憾だわ」って。

それが決めぜりふですか。

 司:あいちゃんの結末についてはどうですか?
 喜:あいちゃん、わかんなーい。幸せになっていけるといいと思います。

どうやら、TVは大河エンディングで終わったようです。他のエンディングがあるかはわかりませんが(笑)

2)ゲームについて

この後、ゲーム化されたり、キャラCDが発売されるという告知がありましたが…。

 釘:(ゲームでは)みんなとラブラブ出来るんだね。

まあ、マルチエンディングらしいので、そうですね。

 釘:(キャラCDの)ミラノ天国って、どんな曲?
 堀:あの人かなぁ?
 喜:どうだろう?

えっと、出演者がそれを聞きますか…(笑)

 釘:「しとらすみっくす」ってキュンと来るよね!

客席的には。その発言とくぎみゅのくぎみゅたる口調に、「きゅん」と来てしまう訳ですが…。
そんな感じでくぎみゅに振り回される一同でした(笑)

3)ゲーム「爆弾と現金」

続いて、時限式の爆弾(のおもちゃ)を持って山手線ゲームのような事をやるコーナー。しかし、

 堀:私は絶対に負けません!
 喜:こう見えて、実はやる気です
 釘:ちょっと調子に乗ってます。

ラジオで同じようなことをやって、その時はくぎみゅがいい感じだった様子です。

 司:いいお知らせです、賞金は事務所を通しません

その発言に喜ぶ一同。しかし、賞金が5963円で、破れそうなのし袋に入れてって…(笑)

 堀:三角にしてやりませんか!
 喜:ほっちゃん、真剣すぎる…。
 堀:広い会場ですけどね。

ということで、広いステージの真ん中に3人がちんまり三角に集まってゲームをやることに(笑)

■(1) 資産家がもっていそうな物

とりあえず可能な限りメモしましたが…、最後のパニック状態のあたりは聞こえない部分も多くて、すみません(笑)

  喜:ワインセラー  釘:島     堀:虎の絨毯    喜:ヘリコプター  釘:海   堀:錦鯉 
  喜:馬       釘:金の鉱山  堀:テニスコート  喜:ゴルフクラブ  釘:石油  堀:●●●
  喜:ペルシャ猫   釘:血筋    堀:●●●     喜:

喜多村さんに爆弾が渡ったところでアウト。

 釘:こわかったよ~!
 堀:こわいよ、これ~!
 喜:控え室ですごく怖かった…。

「島」はいいとして、「海」とか「石油」とか「血筋」はないだろうと思ったのは私だけですか、そうですか(笑)
まあ、くぎみゅだからしょうがないんでしょうが…。

■(2) 学生がやるベタなアルバイト

  喜:コンビニ   釘:ファミレス  堀:カラオケ店の店員  喜:DVDのレンタルの店  釘:本屋さん 
  堀:家庭教師   喜:新聞配達   釘:プールの監視員   堀:年賀状を配る人 
  喜:ファミレスのホールで作る人   釘:年賀状の仕分け   堀:喫茶店  喜:●●●  釘:巫女さん 
  堀:●●●

ここで渡そうとするほっちゃんだが、キタエリさんが逃げまくって受け取らない。そのまま時間切れでアウト。

 堀:これ、こういうゲームでしたっけ…。走り負けた…。

ゼイゼイ言いながら嘆くほっちゃん。フィジカル的に問題有りのようです(笑)
しかし「巫女さん」はバイトだけど、ベタじゃないと思うが…。ここで赤いパンプスを脱ぐほっちゃん

 喜:靴脱いでるよ~。
 堀:絶対負けない!

いい歳をした女性がストッキングで走り回るのはどうかなぁと思うのですが…。

■(3) 黒い物

  堀:海苔   喜:カラス   釘:黒ごま  堀:醤油  喜:ゴキブリ 釘:●●●  堀:カブトムシ 
  喜:●●●  釘:タコスミ  堀:クワガタ 喜:●●● 釘:イカスミ 堀:アリ   喜:スイカの種 
  釘:●●●  堀:バーコード

 キタエリさんに渡ったところでアウト。今回は走り回ることはありませんでした。
「タコスミ」と「イカスミ」は一緒だろうとか、「カブトムシ」と「クワガタ」ってどうよ、とか色々思う
ところはあるのですが…。

 喜:接待プレイですから。これがプロの接待プレイです。

まあ、負けたキタエリさんがOKならばいいかなと。
それより客席から、黒いものとして「堀江由衣!」ってかけ声が出るのはどうかと思います(笑)

 喜:2秒で靴はいてます。

ホントに「いつの間に」って感じで靴が装着されてました(笑)

 釘:3ご苦労さんです!
 堀:2ご苦労さんです!
 喜:いいもん、この爆弾持って帰るし。ほっちゃんとりえちゃんが触ったんだぞ~!

それはそれで欲しい気がする、とおもったのは僕だけではないと思います。

4)挨拶

そんな楽しいゲームが終わって、賞金を手にしたところでおしまい。それぞれまとめの挨拶。

 釘:とらドラと言う作品には、本当に出られて幸せでした。応援ありがとうございます。本編は終わって
 しまいましたが、DVDを見返したりゲームをプレイしたり、CDを買ったりして、これからも応援を
 お願いします。今日はありがとうございました。

ともかく買えと…(笑)

 堀:汗をかくとは思ってませんでしたが、素敵なイベントでした。とらドラは大好きな作品なので、終わるのは
 寂しいです。素敵な最終回なので、色々な時に何度も見て欲しいと思います。

素敵なんだ…。見ないといけないよなぁ…。

 喜:とらドラという素敵な作品に巡り会うことが出来てよかった。この作品と共に、自分も色々な面で成長
 できたのを嬉しく思っている。あと、トラドラジオをやっているので、ゲームやDVDの感想とか意見とかを
 くれたら嬉しいです。今日はありがとうございました。

挨拶の後、退場する3人、賞品の小銭がこぼれたのをみて、目ざとく拾おうとするくぎゅとほっちゃん。

 司:声優さんが小銭拾ってるよ!

慌ててスタッフが登場。みんなで拾ってどうにか退場。

5)感想

  「とらドラ」に関しては、周りでの評判も上々なのでいつかは見てみたい作品ではあるのですが、現時点で
 まだ1話も見れていません、ごめんなさい。くぎみゅが大活躍している時点で要チェックなのに、ほっちゃんや
 キタエリさんやさやか嬢やあいぽんが出てるんですからねぇ…。

  ほっちゃんを生で見るのはホントに久しぶりなのですが、いつの間にやら黒キャラのイメージがついてしまった
 ようです。当時は素直でいい娘だったのに、時代の流れって恐ろしいなぁ(笑) くぎみゅやキタエリさんに
 関しては、まあいつも通りな感じでグッドでした。とりあえず、一刻も早くアニメを見たいと思います、という
 気持ちにさせられるイベントでした。それにしても、ほっちゃんのお金や商品にたいする執着心には脱帽です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] スタフェス2009春:みなみけ おかえり

日時
  2009/04/12(Sun) 16:40 - 17:10

場所
  NHKホール

出演
  佐藤 利奈    南 春香 役  (佐:)
  井上 麻里奈   南 夏奈 役  (井:)
  茅原 実里    南 千秋 役  (茅:)

関連リンク
 [*☆.Rina Diary.☆*]373!! http://yaplog.jp/rinyannyan/archive/384
 [マリナビ] そして、三姉妹 http://yaplog.jp/marinavi/archive/370
 [minorhythm] スタチャフェスティバル♪ http://minorhythm.jugem.jp/?eid=1643
 [マリナビ] スタチャ! http://yaplog.jp/marinavi/archive/369
 [マリナビ] もみもみ… http://yaplog.jp/marinavi/archive/371

 [公式]みなみけ おかえり http://www.starchild.co.jp/special/minami-ke/3/index.html
 [ラジオ]みなきけ おかえり http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_108.html

1)今までの感想

アナさんの、名前と役名の紹介と共に順次登場する3人。そろったところでトークへ。

 司:みなみけを今までやってきたことについての感想を佐藤さんからお願いします。10秒位で。

いくら10分遅れの開始だからって、そんな無茶ぶりを(笑)

 佐:10秒って…、「みなみけ、大好き」って…。
 井:3秒くらいですよ!
 佐:皆さんの応援のおかげで3期もやることが出来てものすごく幸せです。でも、まだ終わった気がしてません。
 司:30秒くらいでした。
 佐:むずかしいよ…。

基本的にアドリブに弱いりにゃんなのでした(笑) 続いて井上さん。

 井:「ちっちっちっ」言うのやめて!

後ろでストップウォッチ風にカウントするりにゃんに突っ込み。10秒に悩まされたからといってそんな意地悪を…(笑)

 井:みなみけは変わらない日常を描いているので、ずっとこのまま続くんじゃないかという気がしています。
  私たちは4期、4期とずっと言ってますが、コハル先生に頑張って続きを描いていただきたいと思います。

いきなり原作者へプレッシャーをかけてます。続いて茅原さん。

 茅:やっぱり、最終回が来て終わりになるのは寂しい。でも、絶対に4期があると思っているので、
  そんなに寂しくないです。

もう、4期がある事が規定事項のようです(笑)

2)みなみけ振り返り「私が選ぶこのシーンがたまらないぞバカヤロウ」

画面のタイトルと違ったのですが、アナさんの方が面白かったので、そっちで(笑)
事前に出演者の皆さんにみたいシーンのアンケートを取って、それを元にトークをするそうです。

■佐藤:「みなみけ おかえり #13」3姉妹最後の登場シーン

 佐:(花のアップを見て)美しい、この後さえ無ければ…。

このシーンの後、ここでは映りませんでしたが、みなみけに欠かせないあの人の登場です(笑)

 佐:最後の「いってきます」がアドリブ。どうしようか、雑談みたいなのにしようかってみんなで話してたん
  だけど、4期へ向けて動きだそうって感じで勝手に「ただいま」って…。
 井:4期に向かっていこうって感じで。

それはそれで納得出来る話なのですが…。

 佐:今回が「ただいま」なので…。
 全:おかえり!
 佐:間違った…。
 井:似たような言葉が多いから。
 佐:ダメージがおっきかった…。

そうですか、自分の出ている番組のタイトルも分からないのは最低です、と突っ込みたいところですが、
聞いたときに全く違和感を感じなかったダメなファンなので(笑) そもそも、無印の後、「おかわり」で
「おかえり」なんて、そのうち、どれが何番目か絶対分からなくなると思う…。

 佐:真ん中のモニターが映らないの…。「映らないんですよ~」

自分の失敗を棚に上げ、スタッフにクレームをつけるりにゃん(笑)

 佐:ゆるゆるな作品らしくはあるんですが…。

みなみけのステージはわかりませんが、2作目以降は復旧していたようです(笑)

■井上:「みなみけ おかわり #03」 家族4人で鍋を食べる、ただし保坂の妄想

 井:可愛いですね、気持ち悪いですよね。いないですから子供達。妄想で出来るのが気持ち悪い。
 司:小野さんってアフレコ現場でどんな感じで演技するんですか?
 井:小野さんは、そのまんま…。
 佐:気持ち悪いって意味じゃないですよ。

なぜか小野さんをフォローするりにゃん。

 司:どうですか、茅原さん、そのあたりは?
 茅:えっ、なんですか?
 司:聞いててくださいよ!

イベントなんだから、人の話聞きましょうね…(笑)

 佐:小野さんの演技はどうかって話?
 茅:えっと、保坂と比べて近い気がする…。
 佐:じゃあ、2対1で近いです。

弱いぞりにゃん。りにゃんらしくはあるが(笑)

■茅原:「みなみけ おかえり #??」保坂のピアノ→歌を歌う千秋

 茅:千秋が歌ってた。(保坂はあまりでないのに)出るシーンではインパクトが大きい。
 井:原作でも同じシーンがあって歌はあるんだけど、間はアドリブで、間の2,3行は小野さんが作詞して…。
 茅:すごく楽しそうだった。
 井:あれはシングルカットすべき。音響監督さんとかがすごく熱心に指導してた。
 佐:スタチャさんがきっと頑張ってくれます。

面白いとは思うけど、メーカーとしては商品で売るには勇気がいるだろうな、音声特典とかなら(笑)

3)みなみけ振り返り「私が選ぶ他のキャラのベストシーン」

続いて、自分以外のキャラで良かったシーンを見ながらのトーク。でも、さっきも保坂とか思いっきり出てた気が…。

■佐藤:「みなみけ おかえり #??」キャンキャン鳴いて脅されて隠れる千秋

 佐:キャンキャンな千秋。私、実はオンエア見逃して、どうしても見たくて選びました。
 司:どうでしたか?
 佐:すごく面白かった。
 茅:大変でした。台本読んでも意味が分からない。「どうやって鳴けばいいんですか」って聞いたら
  「気持ちのままに」って…。

あのシーンだけ見ると、どうして千秋が鳴いてるのか訳わかりません。頑張って本編を見たいと思います。

■井上:「みなみけ おかえり #13」夢でうなされて飛び起きる保坂のシーン

 司:また、保坂ですか…。
 井:いや「みんな見たいかな~」って思って…。最終回見事に持って行かれた。今回の最後は案の定…。
 佐:すごい汗だく。
 井:情けない保坂がたまらない。

結局最後は保坂で終わりってのは、どうなんでしょう(笑)

■茅原:「みなみけ 」先生と二宮くんダイジェスト映像

 佐:劇中劇っぽくないよね。
 井:本編より全然ドラマティックだし。
 茅:(ダイジェストにするのは)無理かなと思ったんで「ダメだったらこっちにしてください」って
  書いたんですが、ダイジェストになりました。この映像下さい!
 佐:私も欲しいな…。

僕も欲しいです、まあ自分で編集すればいいんでしょうが…(笑)

 茅:あとゲーム化希望!
 佐:買う余地ありだよね。

おまけ特典とかならありかなとは思うのですが、さすがにゲームを作るパワーはないだろうな(笑)

4)告知 & 挨拶

ここでみなみけがOADになると言う告知。アフレコはまだとのこと。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (コミック)

そして最後の挨拶

 佐:今日は来てくださってありがとうございます。この作品はゆるやかでまったりとしていて、見ていると
  心が温かくなる作品で、皆さんの応援のおかげでここまで続けることが出来ました。今後もOADとかで
  続くので出来れば見てください。今日はありがとうございました。

長女らしくそつなくまとめていただいてありがとうございます(笑)

 井:今日は内田と吉野も来ていて、「よろしく言っといてくれ」とのことなので、よろしくだそうです。
  みなみけは大好きな作品で、夏奈は自分の分身のようですごく大切なキャラなので、いつまでも続けて
  いたいです。4期があったら精一杯やりたいと思います。あと、ラジオも聞いてください。

ラジオについては上記の関連リンクを参照。でも、夏奈が分身ってかなりイヤかも(笑)

 茅:4期やれることを楽しみにしているので、是非応援してください。今日はまだまだ続きますので、
  最後まで楽しんでいきやがれ、ばかやろ~!

千秋的には全然オッケーですが、観客相手に「バカヤロー」はどうかと思います(笑)

5)感想

  とりあえず、イベントの前には作品を見て行かなきゃダメだよねってことを思い知りました(笑)
 いや、2期までは見たんだけど、3期はまだ見れてないんですよ。名場面もほとんどが3期だったし…、
 そのうち見直して第何話というあたりの情報をしっかり書きたいと思います。

  みなみけに関しては、原作が続く限り無限に続く世界ではあると思うので、人気がある限り続編はあり
 なんだろうなとは思います。3姉妹が成長できずにドタバタするのは気の毒な感じもしますが、成長して
 大人しくなった夏奈や、お年頃になって彼氏とデートする春香姉様や、中学受験で勉強の鬼になった千秋を
 見たいかと言われると微妙なので、それはそれでいいのでしょう。

  続編に関しては、第4期のタイトルをどうするのかが気になります。「またもや」とか「ふたたび」くらいで
 すめばいいのですが、「しつこい」とか「やりすぎ」なんてタイトルが付くぐらい続いてしまったら、それは
 どこの「ねこめ~わく」ですか、と考えたり考えなかったり。もっとも、その前に「第3期をとっとと見やがれ、
 ばかやろ~」と言う話になるとは思います、すみません…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] STARCHILD PRESENTS STARCHILD FESTIVAL 2009 SPRING

0)開演前&開演

レポート
  製作予定(優先度B)

■第一部:イベントコーナー

1)みなみけ、おかえり(16:40)  http://www.starchild.co.jp/special/minami-ke/3/index.html

出演
  佐藤 利奈 ■ 井上 麻里奈 ■ 茅原 実里
内容
  ・トーク
  ・「みなみけ 振り返り」(選んだ映像を見てのトーク)
  ・挨拶
レポート
  公開済み

2)とらドラ(17:00)  http://www.starchild.co.jp/special/toradora/

出演
  釘宮 理恵 ■ 堀江 由衣 ■ 喜多村 英梨
内容
  ・トーク
  ・ゲーム「爆弾と現金」
  ・挨拶
レポート
  公開済み

3)屍姫(17:27)  http://www.starchild.co.jp/special/shikabanehime/

出演
  秋山 奈々 ■ 羽染 達也
内容
  ・DVD第3巻特典映像上映
  ・トーク&挨拶
レポート
  公開済み

4)スレイヤーズ・エボルーションR(17:46)  http://www.starchild.co.jp/special/slayers_revolution/er/index.html

出演
  林原 めぐみ(ビデオレター)
内容
  ・トーク
  ・最終回の総集編上映
レポート
  制作予定無し(優先度C)

5)アクスクライン v 夏のあらし(18:00) 

出演
  アクスクライン:入野 自由 ■ 戸松 遥 ■ 野中 藍      http://www.starchild.co.jp/special/asura/
  夏のあらし  :白石 涼子 ■ 三瓶 由布子 ■ 小見川 千明  http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/
内容
  ・クイズ対決
レポート
  公開済み

6)かなめも(18:30)
  http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/

出演
  豊崎 愛生 ■ 喜多村 英梨 ■ 堀江 由衣 ■ 釘宮 理恵
内容
  ・キャスト発表
  ・トーク
レポート
  公開済み


■第2部:ライブコーナー

レポート
  制作未定(優先度C)

1)Friends(18:55)
   小林ゆう ■ 下田麻美 ■ MAKO ■ 明坂聡美 ■ 阿澄佳奈 ■ 本多陽子
 ♪1 「フレンズ」
 ♪2 「ニセモノ」

2)野中 藍
 ♪1 「LOVE@MESSENGER」
 ♪2 「Sweet Sunny Day」
 ♪3 「だってあなたはあなただから 」

3)白石涼子
 ♪1 「太陽のかけら」
 ♪2 「感じるパワー」
 ♪3 「キラリフタリ」

4)堀江由衣
 ♪1 「silky heart」
 ♪2 「JET!!」
 ♪3 「Love Countdown」

5)大槻ケンヂと絶望少女達
 ♪1 「人として軸がぶれている」
 ♪2 「ニート釣り」
 ♪3 「空想ルンバ」

6)angela
 ♪1「Beautiful fighter」 
 ♪2「Spiral」
 ♪3「Shangri-La」

7)エンディング

代表者挨拶
 小林 ゆう@Friends
 野中 藍
 白石 涼子
 堀江 由衣
 大槻ケンヂ@大槻ケンヂと絶望少女達
 atsuko@angela
レポート
  製作予定(優先度B)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のおしごと(さあ、おでかけだ)

レポートが出来たのでイベント行ってきます(笑)

[REPORT] メディファク 春のアニメフェスティバル 三神合体 ファン・タユ・クイーンズ
  http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/03/report-4f27.html
# 中で3分割してます。

[INDEX] TAF2009  参加イベント
  http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/03/index-2009-b42e.html
# 全レポート公開完了(モモ、QB、パンドラハーツ×2、充電ちゃん)

[INDEX] 「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」 FESTIVAL(オールナイト)
  http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/03/index-festival-.html
# りにゃんの奮闘ぶりのみ公開 、他は無理(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #31 リバプール v ブラックバーン

スタジアム
  アンフィールド リバプール  Att: 43466
  気温: 5度  湿度:58%  天候:晴れ  ピッチ:乾燥

試合結果
  リバプール 4 - 0 ブラックバーン

主審
  マイク・ライリー

ラインナップ

 リバプール
         09 トーレス  18 カイト
   
  11 リエラ   11 アロンソ  20 マスチェラーノ  15 ベナユン 

  22 インスア  05 アッガー  23 キャラガー    17 アルベロア

            25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ  08 ジェラード  21 ルーカス  24 エヌゴッグ
    31 エルザール  37 シュクルテル
  監督:
    ラファエル・ベニテス

 ブラックバーン
            04 サンバ

  24 トレーシー               08 ダン

   03 ウォーノック  15 モコエナ  05 ケリモグル 

  21 ジベ  06 ネルソン  02 オーイエー  17 アンドリュー

          01 ロビンソン
  サブ:
    38 バン  10 マッカーシ-  11 グレッラ  13 クヒザニシビリ  19 ビラヌエバ
    29 オルソン  39 ドラン
  監督:
    サム・アラダイス

前半:試合展開

 00 BLA    :ウォーノックが献花
 03 LIV    :アルベロア右クロス                   DFブロック(CK)
 05 LIV SOG:中フィード→トーレス右TS            GOAL★LIV 1-0 BLA
 07 LIV ▲YC:アッガー、相手を妨害               CARD▲アッガー
 07 BLA SB :右FK:トレーシーS                  DFブロック(CK)
 14 LIV S  :トーレス中S                      枠左
 16 LIV S  :カウンター→カイト→マスチェラーノ中S        ※GKセーブ
 16 LIV S  :こぼれ→トーレス中S                  枠上
 21 LIV    :左FK:シャビ→リエラ中                ハンド
 22 LIV S  :アッガー中ミドルS                   枠右
 24 LIV SOG:右FK:→アッガー左HS                GKキャッチ
 27 LIV SOG:インスア左クロス→カイト中HS            ☆GKセーブ
 27 LIV S  :ベナユン右S                      枠上
 31 LIV SOG:マスチェラーノ右S                   GKキャッチ
 33 BLA ▲YC:アンドリュース                  CARD▲アンドリュース
 34 LIV SOG:左FK:アロンソ→トーレス中HS         GOAL★LIV 2-0 BLA
 37 LIV S  :リエラ左クロス→カイト中HS              枠上

前半:コメント
  開始早々、トーレスがフィードに合わせた見事なトラップシュートで先制、その後もリバプールの
 圧倒的に優勢な展開が続き、34分にアロンソのFKにトーレスが決めて2点目。DFのサンバを
 前線に持ってくる奇策もまったく通用せず、シュート1本を放っただけでは得点など奪えるはずもない。
 リバプールがこのまま省エネモードで勝ち点3をゲットする可能性が大だろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  2   11   6   2   1   59   1   0  --
     Bバーン  0   1   1   2  10  41   1   0  --

後半:試合展開
 46 BLA 交代1:モコエナ(OUT)、ドラン8IN)
 46 LIV S  :リエラ左ミドルS                    枠右
 49 LIV    :リエラ左クロス                     DFブロック(CK)
 50 LIV    :左CK:アロンソ→                   DFクリア
 53 LIV S  :リエラ左ミドルS                    枠右
 57 LIV S  :カイト右ミドルS                    枠上
 60 BLA 交代2:ダン(OUT)、ビジャヌエバ(IN)
 63 LIV S  :リエラ左ドリブルS                   枠左
 67 BLA 交代3:トゥガイ(OUT)、グレッラ(IN)
 72 BLA SOG:サンバ中HS                      GKキャッチ
 74 LIV 交代1:トーレス(OUT)、エルザール(IN)
 75 LIV ▲YC:アロンソ                     CARD▲アロンソ
 77 BLA SOG:右→サンバ左S                    ※GKキャッチ
 81 LIV SOG:リエラ左クロス→エルザール→マスチェラーノ      ☆GKセーブ
 81 LIV SB :左CK:アロンソ→ベナユン右BS           ※DFブロック
 84 LIV SOG:アッガー左ミドルS                GOAL★LIV 3-0 BLA
 86 LIV 交代2:カイト(OUT)、エルザール(IN)
 87 LIV 交代3:アロンソ(OUT)、ルーカス(IN)

 89 LIV SOG:ベナユン中S                     ※DFブロック(CK)
 90 LIV SOG:キャラガー→ルーカス左クロス→エヌゴグ中HS   GOAL★LIV 4-0 BLA

後半:コメント
  後半に入ってもリバプールの勢いは衰えず。終盤にアッガー、エヌゴグとこれまでサブに甘んじていた
 メンバーが追加点を決め、勝利を確固たるものとした。ミッドウィークのアンフィールドでの悪夢を完全に
 復活、これで多少は上向きの気持ちでスタンフォードブリッジに乗り込むことが出来るだろう。CLの結果
 はどうあれ、リーグタイトルに向けての新たなモチベーションを生む結果と言える。負傷のジェラードを
 温存出来たのも何よりだった。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  4   24  14   8   6   60   2   0   0
     Bバーン  0   7   5   2  13  40   1   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 初恋限定 #01

初恋限定01

コメント
  いきなり女の子が一杯でてきて、男の子にこくられたら…とか言ってますが、王子様のお姫様抱っこはないだろう(笑)
 とりあえず、今回のヒロインと言うか犠牲者はあゆみちゃん…。なんかおっきくて怖いけど無口な人に、ラブレター
 もらったりしてますが、いきなり化け物呼ばわりはちょっと問題だろう。兄に対するそのパンチがあれば誰とだって
 渡り合えると思うが…。そうか、化け物の彼は、兄が怖がるほど強いんだ…。しかも返事を出す前に、行きも帰りも
 迎えに来てくれるし、結構優しいんじゃないの、というAパート。あらあら、この仲良しグループは誰も彼氏が
 いないんだ…。ええっ、いきなりお姫様抱っこされてますけど…、野獣君の弟ですか(笑)

  もう、いきなり保健室でうなされてますが。メンバーに促されて返事をすることに。泣きながら迷惑って、よく言った
 と言う感じですが。断っていきなり不良に捕まって、縛られてます。でも、泣いているあゆみを慰めるなんて悪い子じゃ
 ないかと思ったら、やっぱり悪い奴らじゃん(笑) いや、いきなり縄抜けするあゆみちゃんもどうよって感じですが、
 最後に化け物君を蹴り一発で倒すって、そんなマンガじゃないんだから言うBパート、まあマンガなんですけど(笑)
 ごめんなさい、御前しかわかりませんでした(笑) エンディングは色々狙いすぎだと思います…。

次回予告
  いきなり恋いがピンチらしいですが…誰の?(笑)

放課後トーク(伊瀬&寿&藤村)
  第1話アフレコ&見知らぬ人から告白されたら、野獣とか王子様タイプとか、あゆみの中の人は野獣の兄より王子様な
 弟が好みだそうです、まあそうだよな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

04月11日のココロ日記(BlogPet)

理詰めで考えても新しい記事はかけないのです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

[TV] PandoraHearts #02

第 2話「断罪の嵐」

コメント
  懐かしいんだって、とりあえずシャロンさんはとっても可愛いというオズの気持ちはよく分かります。
 あんな可愛い妹がいるのにね。でも、シャロンさん何か怪しい雰囲気です。そして成人の儀に望むオズですが、
 やっぱりギルは何かに操られているようで。とりあえず儀式が始まりましたが、100年止まっていた時計が
 動き出して、時間が静止…。そしてアリスちゃんのところへの道が開きかけているのか、と言うAパート。

  突然怪しい面々が登場、そしていきなり刺される主人公。ドルダムが暴走して大変と思いきや、アリスちゃん
 登場。あれ、アリスちゃんって黒いんだ…。いきなりオズを所有物扱い。ビーラビットとして暴れ回ってます。
 そして、敵を追い詰めたアリスが、突然喜びの雄叫びを。そしてオズの刃がギルを…。なんか思わせぶりな
 台詞を残して消え去るアリス。存在そのものが罪って言われてもなぁ…、と言うBパート。なんかシャロンちゃん
 が笑顔で怪しい企みを企ているようですが…、話が全く見えません(笑)

次回予告
  アリスは不思議の国のアリスと微妙に関連があるようなないような、という感じなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

Soccer Team Valuations 2009

[Forbes] Special Report Soccer Team Valuations
http://www.forbes.com/lists/2009/34/soccer-values-09_Soccer-Team-Valuations_Rank.html
[スポーツナビ] マンU、米フォーブス誌の“クラブ長者番付”で世界1位に http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090411-00000005-spnavi-socc.html

フットボールクラブ資産価値ランキング
                  資産価値 負債比 資産前年比 総収入 営業収入  前年順位
                  ($mil)*1  (%)*2   (%)  ($mil) ($mil)*3
  1 Manchester United   England  1,870    54    4   512   160     01→
  2 Real Madrid      Spain   1,353    23    5   576   81     02→
  3 Arsenal        England  1,200   107    0   349   80     03→
  4 Bayern Munich     Germany  1,110    0    21   465   59     05△
  5 Liverpool       England  1,010    59    -4   332   50     04▼
  6 AC Milan       Italy    990    0    24   330   58     06→
  7 Barcelona       Spain    960    7    22   487   108     07→
  8 Chelsea        England   800    92    5   424   -13     08→
  9 Juventus       Italy    600    5    18   264   46     09→
 10 Schalke 04      Germany   510    38    9   234   41     10→
 11 Tottenham Hotspur   England   445    29    8   228   70     12△
 12 Olympique Lyonnais  France   423    18    4   245   94     13△
 13 AS Roma        Italy    381    9   -12   276   69     11▼
 14 Internazionale Milan Italy    370    77    -8   272   27     14→
 15 Hamburg SV      Germany   330    0    13   202   44     17△
 16 Borussia Dortmund   Germany   325    33    1   183    9     15▼
 17 Manchester City    England   310    0    62   164   -16     23△
 18 Werder Bremen     Germany   292    0    12   177   27     18→
 19 Newcastle United   England   285    96    -5   198   -13     16▼
 20 VfB Stuttgart     Germany   264    0    NA   176   18     NA△
 21 Aston Villa      England   240    10    26   150    1     24△
 21 Olympique Marseille  France   240    0    28   200   20     25△
 23 Celtic        Scotland  218    14    -4   145   11     20▼
 24 Everton        England   207    49    5   151   14     21▼
 25 Glasgow Rangers    Scotland  194    86    NA   128   15     NA△

Revenues and operating income are for the 2007-08 season
*1 資産価値 … 過去の取引と現スタジアム資産、借金を除く
*2   負債 … スタジアム建設費を含む
*3   収益 … 税金、減価償却、割賦弁済等を除く(元ネタ:De;oitte)

借金0のチーム
  バイエルン、ミラン、ハンブルガー、マンC、ブレーメン、シュトゥットガルト、マルセイユ

# ドイツとフランスに関しては、ある程度信頼してもいいかなと思いますが、ミランやマンCは何だろうね(笑)
# チェルシーはしっかり借金なんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] クイーンズブレイド #02

第2話 壮途~武者巫女  [公式サイト]

コメント

  レイナさん、普段でも鎧つけてるんだねぇ…重そうだ。リスティさん、子供達のためにお金稼ぎですが
 苦戦中。弱い市民は泣きを見るしかないんだね。リスティさん、子供達を助けるためにクイーンズブレイドに
 出るんだ。まあ、お嬢様が世間知らずなのはしょうがないけど、お礼を言われて照れるリスティさんも
 可愛いなぁ。いや、いきなり迷子って、やっぱナナエル馬鹿だろう…。ということで舞台はヒノモト、
 まみまみの出番です(笑) いきなり、壁を破ってシズカに襲いかかるトモエさん、それはさておき、
 アイスクリン目当てでクイーンズブレイドのお供をしたがるシズカさん、いいなぁ。ミカドのために
 クイーンズブレイドですか、と言うAパート。

  甲魔忍軍が攻めて来てトモエさん大ピンチ。いきなり自爆とかしてるんですが…。しかもカエルになってるし。
 シズカさんは鎖がまに絡まって大ピンチ、やっぱり服ははだけるんだ…。なでしこって、やっぱり自爆なのかな。
 剣をゲットしたのに、いきなりカエルに叩きつけられて大ピンチ。泣きませんといいつつないてしまうのは
 しょうがないよな…、というBパート。こうしてトモエさんとシズカさんは大陸へ向かう船に乗ったのでした。
 100年前の地図を持って…って不安だ、いつまでたっても迷子なナナエルぐらい不安だ(笑)

次回予告
  予告はナナエルさんのものなのはいいとして、女の子として「バク乳バク乳」騒ぐのはダメだと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009/04/08

[CL08/09] B8#L1:バルセロナ v バイエルン

スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:14度  湿度:72%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り→雨

試合結果
  バルセロナ 4 - 0 バイエルン

主審
  ハワード・ウェブ(ENG)

ラインナップ

 バルセロナ

   14 アンリ    09 エトゥ     10 メッシ

       08 イニエスタ   06 シャビ

           24 トゥーレ

  05 プジョル  03 ピケ  04 マルケス*Y  20 Dアウベス

           01 バルデス
  サブ:
    13 ピント  02 カセレス  07 グジョンセン  11 ボヤン  15 ケイタ
    16 シウビーニョ  26 ブスケシュ*Y
  監督:
    ジョゼップ・グアルディオラ
# 負傷欠場:アビダル

 バイエルン
   07 リベリ       09 トニ       08 アルティントップ

    15 ゼロベルト  17 Vボメル(C)*Y  31 シュバインシュタイガー

  30 レル  33 ブレーノ  06 デミチェリス  23 オッド

             22 ブット
  サブ:
    01 レンシング   11 ポドルスキ  16 オットル  20 ソーサ  21 ラーム
    24 ボロウスキ*Y  28 バトシュトゥバー
  監督:
    ユルゲン・クリンスマン
# 負傷欠場:ルシオ

前半:試合展開
 06 BAR SOG:シャビ中スルーP→アンリ右GKかわしてS       ☆DFクリア(CK)
 08 BAR SB :メッシ右ドリブルS                   DFブロック(CK)
 09 BAR SOG:エトゥ右S                    GOAL★BAR 1-0 BAY
 10 BAY    :Vボメル中→                      あわず
 12 BAR    :メッシ右クロス                     GKキャッチ
 12 BAR SOG:メッシ中→エトゥ中S               GOAL★BAR 2-0 BAY
 16 BAR S  :シャビ中S                       枠上
 17 BAR ▲YC:メッシ右ドリブル、エリア内で倒れる        CARD▲メッシ
 20 BAR ▼退席:グアルディオラ退席                退席▼グアルディオラ

 22 BAR S  :アンリ中S                      ※枠右
 22 BAY    :ブット、アンリと接触
 33 BAR S  :アウベス右ミドルS                   枠上
 34 BAR    :アウベス右クロス                    DFクリア(CK)
 37 BAR SB :メッシ→エトゥ中S                   DFブロック(CK)
 38 BAR SOG:アンリ左クロス→メッシ中S            GOAL★BAR 3-0 BAY
 39 BAY SOG:シュバ左S                       GKキャッチ
 41 BAR S  :アンリ中ミドルS                    枠上
 43 BAR SOG:アンリ左S                    GOAL★BAR 4-0 BAY
 +1 BAY S  :リベリ左S                       枠右
 +2 BAR S  :アウベス右クロス→イニ中S              ※枠左

前半:コメント
  前半でバルサの攻撃が大爆発、一気に4点を取って勝負を決めた感がある。バルサの中盤がフリーで
 ボールを受けて、自分たちのやりたいことをやっている印象。バルサの一方的な攻撃ばかりが目立ち、
 バイエルンの攻撃のシーンはほとんど無し。グアルディオラは退席してしまったが、彼の不在を感じ
 させないほどバルサの一方的な展開。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  4   12   5   5   8   64   1   0   1
    バイエルン  0   3   1   0   9  36   0   0   1

後半:試合展開

 46 BAY 交代1:アルティントップ(OUT)、オットル(IN)
 48 BAY ▲YC:レル、メッシを倒す                CARD▲レル
 49 BAY    :オットル右クロス→トニ                 オフサイド
 54 BAR    :アウベス右クロス                    DFクリア
 55 BAR    :アウベス右クロス                    DFクリア(CK)
 56 BAY SB :トニ中S                        DFブロック
 58 BAY ▲YC:デミチェリス                   CARD▲デミチェリス
 59 BAR SOG:メッシ中ドリブルS                  ☆GKセーブ(CK)
 62 BAR S  :エトゥ中ミドルS                    枠上
 74 BAR 交代1:アンリ(OUT)、ケイタ(IN)
 77 BAY 交代2:ゼ・ロベルト(OUT)、ソーサ(IN)
 81 BAR 交代2:トゥーレ(OUT)、ブスケシュ(IN)
 89 BAR 交代3:エトゥ(OUT)、ボヤン(IN)

 90 BAR ▲YC:マルケス                     CARD▲マルケス

後半:コメント
  後半に入ってもバイエルンの攻撃が輝きを取り戻すことはなかった。後半に放ったシュートは2本、
 いずれも枠内に飛ぶことはなかった。バルサもメッシのシュートなどはあったものの、より慎重な
 試合展開で優勢に試合を進め、結局4点差でゲームを終えた。いかにバルサの守備に不安があるとは
 言え、無得点で4ゴールを奪われる事はないだろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  4   19   7   12  13   65   2   0   1
    バイエルン  0   5   1   0  22  35   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B8#L1:リバプール v チェルシー

スタジアム
  アンフィールド  リバプール
  気温:10度  湿度:39%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ時々曇り

試合結果
  リバプール 1 - 3 チェルシー

主審
  クラウス・ボー・ラーセン(DEN)

ラインナップ

 リバプール
               09 トーレス

  11 リエラ         08 ジェラード(C)     18 カイト

          14 アロンソ    21 ルーカス  

  12 アウレリオ  37 シュクルテル  23 キャラガー  17 アルベロア*Y

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ*Y  04 ヒーピア  05 アッガー  15 ベナユン
    19 バベル    24 エヌゴグ
  監督:
    ラファエル・ベニテス
# 出場停止:マスチェラーノ

 チェルシー
    15 マルダ     11 ドログバ      21 カルー

        08 ランパード    13 バラック

             05 エッシェン

  03 Aコール*Y  33 アレックス  26 テリー(C)*Y  02 イバノビッチ

             01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  06 カルバリョ  12 ミケル  20 デコ  35 ベレッティ
    39 アネルカ*Y  42 マンシェン
  監督:
    フース・ヒディング
# 負傷欠場:ボジングワ、フェレイラ、アネルカ(足首:ベンチ)

前半:試合展開
 02 LIV    :トーレス右クロス                    DFクリア(CK)
 03 LIV    :右CK:ジェラード→こぼれ→カイト中S        ☆DFクリア
 06 LIV SOG:アルベロア右クロス→トーレス中S         GOAL★LIV 1-0 CHE
 07 CHE SOG:カルー右→ドログバ中1対1S             ☆GKセーブ
 10 CHE SB :エッシェン中ミドルS                  DFブロック
 11 CHE SB :マルダ左S                       DFブロック
 15 LIV    :ジェラード中→ルーカス                 あわず
 15 CHE SB :ランパード中S                     DFブロック
 15 CHE OFF:バラック中→ドログバ                  オフサイド
 18 CHE    :カル-、アウレリオにタックルを受けて倒れる→治療後復帰
 21 LIV    :左FK:アウレリオ                   GKキャッチ
 22 CHE SB :中FK:アレックスS                  壁
 22 CHE    :カルー右クロス                     ボールデッド
 24 CHE S  :ドログバ中→マルダ左S                ※枠右
 25 CHE    :右CK:ランパード                   DFクリア
 25 CHE    :中→アレックス中                   ※GKセーブ
 26 LIV S  :トーレス中S                      枠上
 29 CHE S  :バラック左クロス→ドログバ中S            ※枠上
 31 CHE ▲YC:カルー遅延行為                  CARD▲カルー
 32 LIV S  :リエラ左S                       枠上
 35 LIV S  :アルベロア右S                     枠左
 38 CHE SB :ランパード左MS                    DFブロック(CK)
 38 CHE    :カルー右ドリブル                    DFブロック(CK)
 39 CHE SOG:右CK:マルダ→イバノビッチ中HS        GOAL★LIV 1-1 CHE
 40 LIV SOG:カイト右ドリブルS                  ☆GKセーブ(CK)
 43 CHE S  :ドログバ左RS                     枠上

前半:コメント
  序盤にいきなりトーレスが決めて試合はヒートアップ。追うチェルシーが優勢に試合を進め、
 そして39分、CKからイバノビッチが決めて同点に追い付いた。リバプールは序盤にDFラインの
 対応に難があり、何度かオフサイドを取り損ねてピンチを招いた。また、サイドバックの裏を
 ドログバに取られてチャンスを作られることも多かった。中盤との連携を含め、守備の対応で
 バタバタした感はある。攻撃に関しては得点シーンは見事だが、それ以外に関してはチェルシーに
 うまく押さえられ、決定機は3分と40分のカイトのシュートくらい。特に左サイドのリエラと
 アルベロアが押さえられているのがチャンスをうまく作れない要因か。

  前半に追い付いたのは朗報だが、序盤相手のDFラインがドタバタしていたときにドログバ
 がシュートを決められなかったのが悔やまれるところ。マルダ、カルーの突破で何度かチャンスを
 作った物のシュートまでは持ち込めず。相手のDFラインも落ち着きを取り戻しただけに、
 セットプレイでチャンスを作るしかないか。DFに関しては、得点シーン以外はトーレスとジェラード
 をうまく押さえているだけに、このままうまく守りたいところ。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  1   7   2   2   5   59   0   0   1
    チェルシー  1   10   2   3   7  41   1   0   1

後半:試合展開
 50 LIV    :リエラ左ドリブル                    DFクリア(CK)
 50 LIV S  :ジェラード中ドリブルMS                枠左
 51 CHE SOG:ランパード中→ドログバ左S              ☆DFクリア(CK)
 53 CHE S  :ランパード中ミドルS                  GKキャッチ
 53 LIV S  :ジェラード中→トーレス左S              ※枠上
 56 CHE SOG:右FK:ランパード→バラック中HS           GKキャッチ
 59 CHE SB :ドログバ右ミドルS                   DFクリア(CK)
 61 CHE ▲YC:テリー、レイナと接触               CARD▲テリー 次停
 62 CHE SOG:ランパード左CK:→イバノビッチ中HS      GOAL★LIV 1-2 CHE
 67 CHE SOG:マルダ左クロス→ドログバ中S           GOAL★LIV 1-3 CHE

 68 LIV 交代1:リエラ(OUT)、ベナユン(IN)
 71 CHE SOG:マルダ左S                       GKキャッチ
 74 LIV ▲YC:アウレリオ、カルーを倒す             CARD▲アウレリオ
 75 LIV 交代2:アウレリオ(OUT)、ドッセーナ(IN)
 78 LIV SB :アロンソ中ミドルS                   DFブロック
 79 LIV 交代3:ルーカス(OUT)、バベル(IN)
 80 CHE 交代1:ドログバ(OUT)、アネルカ(IN)
 81 CHE    :カルー右ドリブル、クロス                DFブロック
 89 CHE SOG:ランパード右S                    ☆GKセーブ
 +2 LIV SOG:トーレス左S                      GKキャッチ
 +3 LIV SOG:アロンソ中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)

後半:コメント
  後半開始早々は互角の展開だったが、62分にイバノビッチが今日2ゴール目となるヘディングを
 またもやCKから決める。さらにカウンターからのカルーのクロスにドログバが合わせて3点目、
 これで試合の流れは決まった。後半、リバプールの枠内シュートは0本、これでは追加点が奪えない
 のもしょうがない。トーレスはシュートを放ったもののカイトやリエラ、ジェラードにシュートは
 無し、攻撃に関しては完全に息切れした。守備に関しても単純なセットプレイから2失点したこと、
 特にシュクルテルに細かなミスが目立ったことは大きな課題だろう。次節、敵地で少なくとも
 3ゴールが必要だが…。

  イバノビッチの活躍で思わぬリードをもらったチェルシーが大きなリードを奪ったことは間違い
 ないが、テリーの出場停止を考えると、まだまだ楽な戦いは出来そうにない。それでも守備を
 持ち味とするチームだけに、普通にやれば逃げ切ることは可能だろう。カルバーリョとアレックス
 のコンビがどこまでうまく守るかに注目したい。もちろん、イバノビッチの攻守にわたる活躍が
 次節も期待されるのだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  1   13   4   7  11   57   1   0   1
    チェルシー  3   18   9   9  14  43   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

[CL08/09] B8#L1:ビジャレアル v アーセナル

スタジアム
  エル・マドリガル  ビジャレアル
  気温:12度  湿度:82%  ピッチ;湿気含む  天候:

試合結果
  ビジャレアル 1 - 1 アーセナル

主審
  トム・ヘニンク・エブレベ(NOR)

 ビジャレアル
           16 ジョレンテ   22 ロッシ

  11 Aイバガサ*Y  06 エグレン    19 セナ(C)*Y  10 カニ

  05 カプデビラ   02 Gロドリゲス  04 Dゴディン  18 アンヘル*Y

             13 Dロペス
  サブ:
    01 ビエラ  07 ピレス  09 フランコ*Y  14 マティ  15 ニハト
    17 Jベンタ  20 フエンテス
  監督:
    マニュエル・ペジェグリーニ
  # 負傷欠場:カソルラ(脚骨折)、

 アーセナル
             25 アデバイヨル

       08 ナスリ   04 セスク(C)  14 ウォルコット 

           17 ソング   15 デニウソン 

  22 クリシー    10 ギャラス  05 トゥレ  03 サニャ

              01 アルムニア
  サブ:
    21 ファビアンスキ  12 ヴェラ  18 シルベストル  20 ジュルー  26 ベントナー
    27 エブエ  40 ギブス
  監督:
    アーセン・ベンゲル
  # 負傷欠場:Vペルシ(ハムストリング)

前半:試合展開
 01 VIL SB :カニ中→ジョレンテ左S                 DFブロック
 04 VIL SB :ロッシ中S                       DFブロック(CK)
 04 VIL SOG:右CK:→カプデビラ中HS              ☆DFクリア
 06 ARS S  :左CK:→ソング中HS                 枠右
 10 VIL SOG:セナ中ミドルS                  GOAL★VIL 1-0 ARS
 12 ARS    :アデバイヨル→デニウソン中ドリブル           S出来ず
 13 ARS    :ウォルコット右クロス                  DFクリア(CK)
 15 ARS    :ウォルコット右クロス                  DFクリア(CK)
 18 ARS SOG:ウォルコット→セスク→ナスリ左S           ☆GKセーブ(CK)
 18 ARS    :サニャ右クロス                     DFクリア(CK)
 19 ARS OFF:クリシー左クロス→ギャラス中HS            オフサイド
 27 ARS 交代1:アルムニア(OUT)、ファビアンスキ(IN)  負傷交代
 30 VIL SOG:セナ中ミドルS                    ☆GKセーブ
 30 VIL SOG:カプデビラ左S                    ☆GKセーブ(CK)
 34 ARS    :トゥレ右クロス                     GKキャッチ
 38 VIL    :ロッシ中ドリブル、倒される               ファール
 38 ARS ▲YC:ソング、ロッシを倒す               CARD▲ソング
 40 VIL S  :左FK:イバガサS                   DFブロック(CK)
 40 VIL S  :右CK:→エグレン中HS                枠上
 42 VIL SOG:アンヘル→カニ右S                   枠上
 43 ARS 交代2:ギャラス(OUT)、ジュルー(IN)
 45 ARS ▲YC:アデバイヨル                   CARD▲アデバイヨル
 +1 ARS ▲YC:セスク                      CARD▲セスク

 +2 ARS    :中FK:トゥレ                     壁

前半:コメント
  いきなり6分にセナのミドルシュートでビジャレアルが先制、その後アーセナルも攻撃的にシフト
 したものの、GKのアルムニアとCBのギャラスが負傷交代を強いられる苦しい展開で、どうにか
 1点のビハインドで乗り切った印象。アーセナルはCBとMFの間のバイタルラインを相手に使われる
 シーンが目立ち、中盤の争いでもビジャレアルのキープ力の前にボールをうまく奪うことが出来な
 かった。攻撃に関してもアデバイヨルは高さ勝負で優位に立つも、そのこぼれを拾うことが出来ず。

  一方のビジャレアルはセナのミドルシュートとドリブル突破でチャンスを作った。シュート数でも
 3本のアーセナルに対し10本と圧倒、中盤でのアーセナルのプレッシャーをうまくくぐり抜けて
 シュートチャンスを作った。アーセナルが負傷者を出していることと次節がアウェイであることを
 考えると、少なくとも1点を奪って次節を優位に進めたいところ。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ビジャレアル  1   10   4   4   5   56   0   0   0
    アーセナル  0   3   1   6  10  44   3   0   2

後半:試合展開
 46 VIL 交代1:カニ(OUT)、マティ(IN)
 50 ARS SB :セスク中S                       DFブロック
 51 ARS OFF:セスク右→アデバイヨル中S               オフサイド
 62 VIL S  :セナ中ミドルS                     枠右
 63 ARS S  :ウォルコット右クロス→アデバイヨル中HS        枠左
 65 ARS SOG:ナスリ中→ウォルコット左S               GKキャッチ
 66 ARS SOG:セスク中→アデバイヨル中OHS          GOAL★VIL 1-1 ARS
 69 ARS S  :ナスリ中ミドルS                    枠右
 70 VIL 交代2:ジョレンテ(OUT)、ピレス(IN)
 73 ARS S  :ナスリ中S→ソング中S                 枠右
 77 ARS    :ウォルコット右クロス                  枠上
 77 ARS S  :DF→セスク中→ウォルコット右S            枠上
 78 ARS 交代3:ウォルコット(OUT)、エブエ(IN)
 78 VIL 交代3:イバガサ(OUT)、フランコ(IN)

 80 VIL    :ロッシ左クロス                     DFクリア(CK)
 80 VIL S  :セナ中ミドルS                    ※枠上
 83 VIL    :マティ右クロス                     DFカット
 83 VIL    :左CK:                        GKキャッチ
 85 ARS S  :アデバイヨル中ミドルS                 枠右
 86 VIL S  :マティ右→右S                     枠上
 88 ARS ▲YC:ナスリ                      CARD▲ナスリ
 90 VIL S  :左CK:→ゴディン中HS                枠上(CK)
 +2 ARS    :エブエ右ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 +3 ARS    :カウンター→クリシー左ドリブル             DFクリア(CK)

後半:コメント
  後半に入って優位に立ったのはアーセナル。ポゼッションでも優位に立つことで試合の主導権を握り、
 66分にセスクのクロスにアデバイヨルが強引にオーバーヘッドに持ち込んで同点に追い付いた。その後も
 アーセナルの方が優位に試合を進めるが決定機は作れず1対1のドローで試合が終了する。

  後半に入ってアーセナルの守備が改善されたのは、バイタルラインへの意識付けと同時に、ビジャレアル
 の疲れによるところも大きいのだろう。フィジカル、スピード面で圧倒するアーセナルが後半優位に立つ
 のは予想できたと言える。前半のドタバタと2人の負傷交代を強いられたことを考えると、アウェイ
 ゴールを奪ってドローに持ち込めたことをよしとすべきだろう。ただし、ホームではもう少し攻撃面での
 改善は必要だろう。この試合と同じ入りで先制されるようだと苦戦は必至。

  一方のビジャレアルは後半の大事なところでCBの守備の不安が出てしまった。アデバイヨルに
 何度も競り負け、シュートに持ち込まれるシーンがあったのは、予想された事態とは言えいただけない。
 後半、スタミナ切れで相手に主導権を渡したのも問題だろう。前半の自分たちの時間に2点目を奪われ
 なかったのが悔やまれる展開。次節はアウェイの試合だけに、まずは守りから入ることになるはずだが、
 そのためにアウェイゴールは余計だった。

スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ビジャレアル  1   15   4   8  11   50   0   0   0
    アーセナル  1   12   3  11  15  50   4   0   5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B8#L1:マンU v ポルト

スタジアム
  オールド・トラフォード
  気温:11度  湿度:43%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ

試合結果
  マンU 2 - 2 ポルト

主審
  コンラート・ブラウツ(AUT)

ラインナップ

 マンU
           10 ルーニー*Y

  07 ロナウド                13 パク

   18 スコールズ  16 キャリック  24 フレッチャー

  03 エブラ  23 エバンズ  15 ビディッチ  22 オシェイ

          01 Vサール(C)
  サブ:
    12 フォスター  02 ネビル  11 ギグス  17 ナニ  32 テベス
    41 マケダ    42 エカーズリー
  監督:
    アレックス・ファーガソン
# 負傷欠場:リオ(そけい部)、ベルバトフ(足首)

 ポルト
  10 ロドリゲス*Y  12 フッキ*Y    09 リサンドロ

       16 メイレレス   08 ルチョ

          25 フェルナンド

  28 シソコ  02 アルベス  14 ロランド  21 サブナル*Y

          01 エウトン
  サブ:
    33 ヌノ   04 ステバノフ  11 マリアーノ  17 セクティウィ  19 ファリアス
    20 コスタ  22 マドリード
  監督:
    ジェズアルド・フェレイラ

前半:試合展開
 02 MAU    :エブラ左クロス                     GKキャッチ
 03 POR SOG:リサンドロ右ミドルS                 ☆GKセーブ(CK)
 03 POR    :右CK:メイレレス                   DFクリア(CK)
 04 POR    :右CK:メイレレス
 04 POR SOG:DF→ロドリゲス右S               GOAL★MAU 0-1 POR
 07 POR SOG:リサンドロ右S                     GKキャッチ
 12 POR SB :中FK:フッキS                    壁(CK)
 12 POR    :左CK:メイレレス                   GKキャッチ
 14 MAU SOG:右クロス→ロナウド中HS               ☆GKセーブ(CK)
 15 MAU SOG:DFバックパス→ルーニー中1対1S        GOAL★MAU 1-1 POR
 18 POR SOG:ルチョ右クロス→ロドリゲス中HS           ☆GKキャッチ
 19 POR    :ルチョ右クロス                     あわず
 21 MAU SB :パク中S                        GKキャッチ
 28 POR SOG:メイレレス中ミドルS                 ※GKセーブ(CK)
 28 POR SOG:左CK:メイレレス→ロドリゲス中HS          GKキャッチ
 30 POR S  :フッキ右S                       枠左
 33 MAU    :フレッチャー、エリア内で倒れる             笛無し
 39 MAU SB :ロナウド右→フレッチャー中S              DFブロック(CK)
 39 MAU    :左CK:ルーニー                    DFクリア

前半:コメント
  予想に反してポルトが序盤から激しく攻め立て、パスカットからロドリゲスが先制ゴールをたたき出す。
 その後も攻撃のリズムが掴めずパスミスを繰り返すマンUに対し優勢に試合を進める。しかし、マンUも
 相手のバックパスをカットしたルーニーが落ち着いて決めて1対1で終了。

  マンUは中1日の強行日程とポルトの激しいプレスのせいか、パスミスなど集中力を欠くプレイが
 目立った。それでも時間が経つに連れ、どうにかボールのキープだけは出来るようになった。攻撃の
 起点となるべきロナウドとルーニーがほとんど攻撃に絡めず。パクが守備で目立っていることが劣勢の
 展開を表していると言えるだろう。ポルトの3トップに対してはどうにか1点に押さえたものの、
 シュートやラストパスを打たれすぎる印象がある。もう少し中盤からの守備を強くしたいところでは
 あるが…。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   4   2   2   7   62   0   0   0
      ポルト  1   10   6   6   5  38   0   0   1

後半:試合展開
 50 POR    :フッキ左ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 51 MAU SOG:パク中ミドルS                     GKキャッチ
 54 MAU SOG:ロナウド右S                      GKキャッチ
 54 POR SB :ロペス中ミドルS                    GKキャッチ
 58 MAU 交代1:パク(OUT)、ギグス(IN)
 59 MAU SOG:ルーニー右RMS                   ☆GKセーブ(CK)
 60 MAU SOG:左CK:ギグス→ビディッチ中HS           ☆GKセーブ
 60 MAU S  :ギグス左クロス→ビディッチ中HS            枠右
 63 POR S  :フッキS
 69 POR SOG:ロペス中ミドルS                   ※GKセーブ(CK)
 69 POR SOG:シソコ中ミドルS                   ※GKセーブ
 71 MAU S  :ロナウドS                       枠外
 72 MAU 交代2:スコールズ(OUT)、テベス(IN)
 72 MAU 交代3:エバンス(OUT)、ネビル(IN)

 73 MAU    :CK:ギグス
 76 POR ▲YC:アウベス                     CARD▲アウベス
 76 MAU SB :FK:ロナウド                     壁
 78 POR S  :リサンドロS                      枠外
 79 POR 交代1:メイレレス(OUT)、コスタ(IN)
 80 POR 交代2:ロドリゲス(OUT)、マリアーノ(IN)

 82 POR    :CK:マリアーノ
 84 POR S  :ロペスS                        枠外
 86 MAU SOG:ルーニー右→テベス中BS             GOAL★MAU 2-1 POR
 88 MAU S  :キャリックS                      枠外
 89 POR SOG:ロペス左クロス→ゴンサレス左S          GOAL★MAU 2-2 POR
 +4 MAU S  :中FK:ギグスS                    枠上
 +4 POR 交代3:コスタ(OUT)、マドリード(IN)
 +5 POR ▲YC:エウトン                     CARD▲エウトン

後半:コメント

  85分、途中交代で入ったテベスが逆転ゴールを決めたときに、いつものマンUのしぶとさが発揮された
 かと思ったが、ポルトがそこからドローに持ち込むとは予想外の展開だった。

  フッキを初めとするFW勢のスピードに完全に手を焼いていた。彼がドリブルを始めると、コーナーに
 逃げるかファールすれすれで妨害するのが精一杯、彼にゴールを決められることは無かったものの、
 ミドルシュートやカウンターで失点してしまった。元々攻撃力が売りなチームだけに、その裏を取られた
 形となった。エバンスは奮闘していたが、やはりリオと比べて見劣りするのはしょうがない。来週、リオが
 復帰出来るか否かは、勝負の鍵となるはず。

  攻撃勢に関しても、2ゴールを決めたものの、ポルトにシュート数で劣るなど完調からはほど遠い。
 核となるベルバトフが負傷欠場、テベスが先週フル稼働によるコンディションの問題でルーニーの
 ワントップしか選択がなかった。特に相手のプレスで劣勢に立つシーンが多かっただけに、テベスが
 フル稼働出来れば、失点が抑えられたかもしれない。勝利が必要なアウェイ戦で、ファーガソン監督が
 どのような選択を取るか興味深い。ベルバトフの負傷が長引くようだと、オプションの不足で苦境に
 立たされかねないが。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  2   13   8   4  12   58   0   0   1
      ポルト  2   17  10   8  15  42   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

[PL08/09] 第31節結果(メモ)

Results

 Saturday, 04 April 2009
           Arsenal  ○2-0(HT 1-0)    Man City         
         Blackburn  ○2-1(HT 0-1)    Tottenham         
            Bolton  ○4-1(HT 2-1)    Middlesbrough    
            Fulham    0-1(HT 0-0)○  Liverpool         
              Hull  △0-0(HT 0-0)△  Portsmouth       
         Newcastle    0-2(HT 0-0)○  Chelsea          
         West Brom    0-2(HT 0-1)○  Stoke            
          West Ham  ○2-0(HT 1-0)    Sunderland       
 Sunday, 05 April 2009
           Everton  ○4-0(HT 1-0)    Wigan            
           Man Utd  ○3-2(HT 1-1)    Aston Villa      

Tables

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          30   68   32  21   5   4   52   20     1→  FA  CL  [EL]
   2  Liverpool        31   67   34  19  10   2   55   21     2→       CL
   3  Chelsea          31   64   34  19   7   5   51   17     3→   FA  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   4  Arsenal          31   58   23  16  10   5   50   27     4→   FA  CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      31   52    6  15   7   9   45   39     5→
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton          31   51   13  14   9   8   44   31     6→   FA
   7  West Ham         31   44    2  12   8  11   37   35     8△
   8  Wigan            31   41   -2  11   8  12   30   32     7▼
   9  Fulham           31   40    3  10  10  11   30   27     9→
  10  Man City         31   38    7  11   5  15   46   39    10→       UC
  11  Tottenham        31   38    1  10   8  13   37   36    11→
  12  Bolton           31   37   -9  11   4  16   36   45    12→
  13  Stoke            31   35  -16   9   8  14   31   47    16△
  14  Blackburn        31   34  -15   8  10  13   35   50    17△
  15  Hull             31   34  -17   8  10  13   35   52    13▼
  16  Portsmouth       30   33  -14   8   9  13   32   46    15▼
  17  Sunderland       31   32  -12   8   8  15   29   41    14▼
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Newcastle        31   29  -15   6  11  14   36   51    18→
  19  Middlesbrough    31   27  -24   6   9  16   22   46    19→
  20  West Brom        31   24  -31   6   6  19   26   57    20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS] UMDでSEEDやエウレカセブンを見よう…、ホントに(笑)

[バンダイビジュアル]これまでDVDやBDでお楽しみいただいておりました人気作品がUMD-Videoで発売されます。

 エイプリルフールネタかと思ったら真面目みたいですね…。確かに安いけど、PSP専用だし、画面ちっちゃいし。そもそもDVDプレイヤー持ち歩いている人なので、魅力は感じません。

 6000円でもえたん全話が見れるのにはこころ引かれるけど(笑)

ドットアニメ|UMD通販 
 しっかり100円引いて、1895円で買えます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 08/09] 第29節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 29. 04 y 05 de abril de 2009
     Sporting  0 - 2○ Racing     
     Valencia ○4 - 1  Getafe   
     Atlético  2 - 4○ Osasuna   
     Espanyol ○3 - 1  Deportivo  
      Málaga  0 - 1○ R. Madrid  
    Recreativo  0 - 1○ Sevilla   
    Valladolid  0 - 1○ Barcelona  
      Almería ○3 - 0  Villarreal 
       Betis △3 - 3△ Numancia  
     Athletic ○2 - 1  Mallorca  

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD      08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  72  29  23  3  3  85  24  61  1→  CL CR
  2 Real Madrid C.F. 66  29  21  3  5  67  31  36  2→
  3 Sevilla F.C.   57  29  17  6  6  43  26  17  3→
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Villarreal C.F.  48  29  13  9  7  45  40  5  4→  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Valencia C.F.   46  29  13  7  9  52  41  11  6△
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 At. de Madrid   43  29  12  7  10  58  47  11  5▼
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    43  29  12  7  10  45  47  -2  8△
  8 R.C. Deportivo  43  29  12  7  10  38  40  -2  7▼
  9 R. Valladolid D. 39  29  12  3  14  42  47  -5  9→
 10 Real Racing Club 36  29  9  9  11  36  35  1  10→
 11 U.D. Almería   34  29  9  7  13  36  46 -10  13△
 12 Ath. Club Bilbao 34  29  9  7  13  39  49 -10  15△    CR
 13 Real S. de Gijón 33  29  11  0  18  36  61 -25  11▼
 14 C. At. Osasuna  32  29  7  11  11  32  35  -3  18△
 15 R.C.D. Mallorca  32  29  8  8  13  34  48 -14  12▼
 16 Real Betis B. S. 31  29  7  10  12  41  47  -6  17△
 17 Getafe C.F.    31  29  7  10  12  39  46  -7  14▼
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.R. de Huelva 30  29  7  9  13  27  41 -14  16▼
 19 C.D. Numancia   27  29  8  3  18  33  59 -26  19→
 20 R.C.D. Espanyol  25  29  5  10  14  28  46 -18  20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] ランキング(第2戦まで)

ドライバーズ・ポイント
   1  22  ジェンソン・バトン      (ブラウン・メルセデス)   15   (5  )   1→
   2  23  ルーベンス・バリチェッロ(ブラウン・メルセデス)   10   (2  )   2→
   3   9  ヤルノ・トゥルーリ      (トヨタ)                  8.5 (2.5)   3→
   4  10  ティモ・グロック        (トヨタ)                  8 5 (3  )   4→
   5   6  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバー)             4   (4  )   -△
   6   7  フェルナンド・アロンソ  (ルノー)                  4           5▼
   7  16  ニコ・ロズベルグ        (ウィリアムズ・トヨタ)    3.5 (0.5)   6▼
   8  12  セバスチャン・ブエミ    (STRフェラーリ)           2           7▼
   9  14  マーク・ウェーバー      (RBRルノー)               1.5 (1.5)   -△
  10   1  ルイス・ハミルトン      (マクラーレン・メルセデス)1   (1  )   -△
  11  11  セバスチャン・ブルデー  (STRフェラーリ)           1           8▼

# バトン、連覇もハーフポイントで差は広がらず

コンストラクターズ・ポイント
   1  ブラウンGP・F1チーム                   25   (7  )   1→
   2  パナソニック・トヨタ・レーシング       16.5 (5.5)   2→
   3  BMWザウバーF1チーム                     4   (4  )   -△
   4  INGルノーF1チーム                       4           3▼
   5  AT&Tウィリアムズ                       3.5 (0.5)   4▼
   6  スクーデリア・トーロ・ロッソ            3           5▼
   7  レッドブル・レーシング                  1.5 (1.5)   -△
   8  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス  1   (1  )   -△

# ブラウンGP、2試合連続フルマーク。

※ 第2戦マレーシアGPはハーフポイント(雨天中止による規定周回数不足)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第30節結果(メモ)

Ultimo turno - 30^ Giornata

 5/4/2009
   Atalanta  1 - 2○ Fiorentina 
   Cagliari ○1 - 0  Catania  
   Juventus △3 - 3△ Chievo   
    Palermo ○1 - 0  Torino   
    Reggina  0 - 1○ Genoa   
     Roma ○2 - 1  Bologna  
   Sampdoria △2 - 2△ Napoli   
     Siena ○2 - 0  Lazio   
    Udinese  0 - 1○ Inter   
     Milan ○2 - 0  Lecce   

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD     08/09
 -------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       72  30  22  6  2  55  21  34  1→  CI
  2 Juventus     63  30  19  6  5  54  26  28  2→  CI
  3 Milan       58  30  17  7  6  53  28  25  3→
 -------------------------------------------------------------------------
  4 Genoa       54  30  15  9  6  40  27  13  4→
 -------------------------------------------------------------------------
  5 Fiorentina    52  30  16  4  10  41  30  11  5→
 -------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       49  30  14  7  9  46  42  4  6→
 -------------------------------------------------------------------------
  7 Cagliari     45  30  13  6  11  35  29  6  7→
  8 Palermo      45  30  14  3  13  40  38  2  8→
  9 Lazio       41  30  12  5  13  39  43  -4  9→  CI
 10 Atalanta     40  30  12  4  14  36  35  1 10→
 11 Napoli      38  30  10  8  12  35  35  0 11→
 12 Sampdoria     37  30  9  10  11  33  38  -5 14△  CI
 13 Catania      37  30  10  7  13  30  35  -5 12▼
 14 Udinese      36  30  9  9  12  38  42  -4 13▼
 15 Siena       34  30  9  7  14  25  32  -7 15→
 16 Chievo      31  30  7  10  13  28  39 -11 16→
 17 Bologna      26  30  6  8  16  32  49 -17 17→
 -------------------------------------------------------------------------
 18 Torino      24  30  5  9  16  26  46 -20 18→
 19 Lecce       24  30  4  12  14  26  50 -24 19→
 20 Reggina      20  30  3  11  16  22  49  -2 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

[F1 2009] 第2戦 マレーシアGP 結果

サーキット
  セパン・インターナショナル・サーキット  クアラルンプール  5.543km×56周 
  気温:30度  路面:38度  湿度:75%  天候:晴れ

スターティンググリッド
  1 バトン[660S]   2 トゥルーリ[657S]  3 グロック[657S]  4 ロズベルグ[656S]  5 ウェバー[656S] 6 クビサ[663S]
  7 ライコネン[663S] 8 バリチェロ[665S]  8 アロンソ[681S] 12 ハミルトン[688S] 13 ベッテル[647S] 16 マッサ[690S]

メモ
  バリチェロ、ギアボックス交換で5グリッド降格(4→8)
  ベッテル、前節の危険行為で10グリッド降格(3→13)
  スタート後15-30分に雨の予報

レース展開

スタートから
 L01   クビサ、スタートできず
 L01   コバライネン、スピン  →リタイア
 L01   ロズベルグがスタートよく飛び出しバトンをかわす。
 L01   バトンは競ったことでスピードダウン、コバライネン、ストップ
 L01   バトン、アロンソをパス
 L01   ロズベルグ、トゥルーリ、バトン、アロンソ、バリチェロ、ライコネン、ウェバー、グロック
 L02   ロズベルグ、トゥルーリ(1.2)、バトン(3.0)、アロンソ(6.0)
 L02 FL バトン 1:38.345
 L02 PI ブエミ、ウィング交換
 L03   クビサ、ストップ(エンジン?)
 L03   ロズベルグ、トゥルーリ(1.3)、バトン(2.5)、アロンソ(8.7)
 L02 FL バトン 1:38.217
 L04   バリチェロ、アロンソをパス
 L04   ベッテル、ハミルトンをパス
 L04 FL ロズベルグ 1:38.041
 L05   グロック、ウェバーと接触
 L06   ロズベルグ、トゥルーリ(2.3)、バトン(3.0)、バリチェロ(9.8)
 L07   ロズベルグ、トゥルーリ(2.3)、バトン(3.0)、バリチェロ(9.8)、アロンソ、ライコネン、ウェバー、グロック
 L08 FL バリチェロ 1:37.948
 L09   ハイドフェルド、バランスを失う。ベッテル、ハミルトンにかわされる
 L09   ロズベルグ、トゥルーリ(2.7)、バトン(3.9)、バリチェロ(9.8)、アロンソ、ライコネン
 L09 FL トゥルーリ 1:37.887
 L10 FL ロズベルグ 1:37.660
 L11   ライコネン、アロンソをかわす→5位へ
 L11 FL バトン 1:37.579
 L13   ウェバー、アロンソをかわす→6位へ

  スタートでロズベルグが飛び出し、トゥルーリもバトンをかわす。バリチェロ、ライコネン、ウェバー
 が順位をあげる。その後、ガソリンの多いアロンソがバリチェロ、ベッテル、ライコネン、ウェバーに
 かわされていく。ロズベルグ、バトン、トゥルーリが交互にFLを出し合い、車間を保ったままレースが
 推移する。

第1スティントから1回目ピットインまで

 L13 PI ベッテル(10.7S)
 L13   ロズベルグ、トゥルーリ(3.1)、バトン(4.4)、バリチェロ(11.3)、ライコネン、ウェバー
 L14 FL バトン 1:37.555
 L15 PI ロズベルグ(9.7S)→4位へ グロック、スーティル
 L16 PI ウェバー(9.1S)
 L16   トゥルーリ、バトン(0.8)、バリチェロ(7.8)、ロズベルグ(24.1)、アロンソ(37.1)、ハミルトン(39.7)
 L17 PI トゥルーリ(9.8S)
 L17 FL バリチェロ 1:37.484
 L18 FL バトン 1:36.641
 L18 PI ライコネン(11.1R)
 L19 PI バトン(8.7S)→2位へ
 L20   ベッテル、ライコネンをパス
 L20 PI バリチェロ(9.4S)
 L21   バトン、ロズベルグ(6.0)、トゥルーリ(11.4)、バリチェロ(11.9)、アロンソ(21.7)、ハミルトン、ハイドフェルド、マッサ
 L22   アロンソ、スピン→復帰

  13周目のベッテルのピットインを皮切りに、ピットイン合戦が開始。この時点で黒い雲は漂っているものの
 雨は降らず。15周目にロズベルグ、16周目にウェバー、17周目にバリチェロ、18周目にバトンがピットイン、
 いずれもソフトタイヤへの交換だが、ライコネンは雨が降っていないのにレインタイヤへ交換。

ピットイン1回目から2回目

 L22 PI Rタイヤ交換:バトン、ロズベルグ、トゥルーリ、バリチェロ、ハミルトン、ハイドフェルド、ピケ、マッサ
 L23   バトン、ロズベルグ(15.8)、トゥルーリ(20.8)、バリチェロ、ハイドフェルド、ウェバー、ハミルトン、マッサ
 L26   ウェバー、ハイドフェルドをかわす→5位へ
 L26   グロック、ハイドフェルドをかわす→6位へ
 L26 PI ベッテル( . I)
 L26   バトン、ロズベルグ(18.1)、トゥルーリ(20.3)、バリチェロ(21.3)、ウェバー、グロック、ハイドフェルド、ハミルトン
 L27 PI ロズベルグ(I)、ハミルトン(I)
 L28   グロック、トゥルーリをパス
 L28   バリチェロ、コースオフ、トゥルーリ、ウェバーにかわされる
 L28   バトン、グロック、ウェバー、ハイフェルド

  22周目にバトンを皮切りにほとんどの車がピットイン、ほとんどレインタイヤへ交換するが、グロック
 はIMタイヤへ交換し、一人だけ速いペースで快走する。その後27周目にロズベルグとハミルトンも
 IMタイヤへ変更。28周目の時点でバトン、グロック、ウェバー、ハイドフェルドの順。

ピットイン2回目から中断まで

 L28 PI バリチェロ(I)、トゥルーリ(I)、アロンソ(I)、ナカジマ(I)
 L29 PI バトン(I)、ウェバー(I)、マッサ(I)
 L30   バトン、グロックをパス
 L30 PI グロック(R)、ウェバー(R)、ハミルトン(R)、マッサ(R)、アロンソ(R)、ライコネン(R)
 L31   ベッテル、スピン→リタイア
 L32   バトン(R)、トゥルーリ(R)、バリチェロ
 L32 SC セーフティカーIN
 L32   ハイドフェルド、ストップ
 L32   バトン(4)、グロック(3)、ハイドフェルド(1)、トゥルーリ(4)、バリチェロ(4)、ハミルトン(3)、
      ロズベルグ(4)、ウェバー(4)、マッサ(3)、ブルデー(3)
 L33 RF レッドフラッグ(19:00 JST)
     再スタート無し

  28周目にバリチェロ、トゥルーリ、アロンソ、そして29周目にバトン、ウェバー、マッサがピットイン
 してIMタイヤへ交換するが、雨が激しくなり30周目からレインタイヤへの交換が再び始まる。結局、
 33周目に赤旗中断、そのままレースが終了し、F1史上5回目のハーフポイントレースとなった。

試合結果
   1  22  ジェンソン・バトン        ブラウン・メルセデス              55'30.622 31  185.730  1
   2   6  ニック・ハイドフェルド    BMWザウバー                       55'53.344 31  184.472  2
   3  10  ティモ・グロック          トヨタ                            55'54.135 31  184.428  2
   4   9  ヤルノ・トゥルーリ        トヨタ                            56'16.795 31  183.191  1
   5  23  ルーベンス・バリチェッロ  ブラウン・メルセデス              56'17.982 31  183.126  1
   6  14  マーク・ウェーバー        RBRルノー                         56'22.955 31  182.857  3
   7   1  ルイス・ハミルトン        マクラーレン・メルセデス          56'31.355 31  182.404  5
   8  16  ニコ・ロズベルグ          ウィリアムズ・トヨタ              56'42.198 31  181.823  1
-------------------------------------------------
   9   3  フェリペ・マッサ          フェラーリ                        56'47.554 31  181.537  5
  10  11  セバスチャン・ブルデー    STRフェラーリ                     57'12.786 31  180.203 10
  11   7  フェルナンド・アロンソ    ルノー                            57'20.044 31  179.822  4
  12  17  中嶋一貴  ウィリアムズ・  トヨタ                            57'26.752 31  179.472 10
  13   8  ネルソン・ピケJr.         ルノー                            57'27.335 31  179.442  7
  14   4  キミ・ライッコネン        フェラーリ                        57'53.463 31  178.092  5
  15  15  セバスチャン・ベッテル    RBRルノー                         54'03.504 30  184.567  8
  16  12  セバスチャン・ブエミ      STRフェラーリ                     54'30.736 30  183.030 11
  17  20  エイドリアン・スーティル  フォース・インディア・メルセデス  55'58.426 30  178.251 15
  18  21  ジャンカルロ・フィジケラ  フォース・インディア・メルセデス  53'16.065 29  181.062 13
-------------------------------------------------
      5  ロバート・クビサ          BMWザウバー                       エンジン   1  162.579 19
      2  ヘイッキ・コバライネン    マクラーレン・メルセデス          スピン     0    0.000  -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #31 マンU v Aヴィラ

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター  Att: 75409
  気温:12度  湿度:47%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

試合結果
  マンU 3 - 2 アストンヴィラ

主審
  マイク・ライリー

ラインナップ

 マンU
         32 テベス     11 ギグス

  07 ロナウド  24 フレッチャー  16 キャリック  17 ナニ

  03 エブラ   23 エバンス    02 ネビル    22 オシェイ  

            01 Vサール
  サブ:
    12 フォスター  13 パク  19 ウェルベック  28 ギブソン  30 マーチン
    41 マチェダ   42 エカーズリー
  監督:
    アレックス・ファーガソン
# 出場停止:ビディッチ、スコールズ、ルーニー
# 負傷欠場:リオ、ベルバトフ、ブラウン、

 アストンヴィラ
          10 カリュウ  11 アグボンラホール

  07 ヤング    06 バリー   19 ペトロフ   08 ミルナー

  21 ショーリー  15 デービス  24 クエジャル  02 ヤング

              01 フリーデル
  サブ:
    22 グザン  14 デルフォネソ  16 ナイト  17 サリフォウ  20 Rコーカー
    26 ガードナー  45 アルブリントン
  監督:
    マーティン・オニール

前半:試合展開
 03 AVI    :Aヤング左クロス                    GKセーブ
 04 AVI    :ショーリー左クロス                   DFクリア(CK)
 04 AVI SOG:左CK:→中HS                   ☆DFクリア
 13 AVI    :MF→バックパス
 14 AVI ▲YC:ミルナー                     CARD▲ミルナー
 14 MAU SOG:左FK:ギグス→ロナウドS            GOAL★MAU 1-0 AVI
 15 MAU    :フレッチャー中フィード→ギグス中           ※DFクリア(CK)
 19 AVI SOG:右FK:AヤングS                  ☆GKセーブ
 25 AVI    :アグ左クロス→                     GKキャッチ
 30 MAU SOG:バリー左クロス→カリュウ中HS          GOAL★MAU 1-1 AVI
 33 MAU S  :キャリック中ミドルS                  枠左
 35 MAU SOG:左FK:ギグス→ロナウド中HS             GKキャッチ
 36 MAU    :オシェイとネビルがポジションチェンジ
 41 MAU S  :ナニ左ミドルS                     枠上
 43 MAU S  :キャリック中ミドルS                  枠上
 44 AVI SB :ミルナー中ミドルS                   DFブロック(CK)
 +1 MAU S  :左CK:ギグス→エバンス中HS             枠右

前半:コメント
  開始早々、ユナイテッドがセットプレイのチャンスを活かして先制するが、その後、Aヴィラの
 攻撃にたじたじ、30分にバリーのクロスに合わせてカリュウが決めて同点に追い付く。ビディッチが
 出場停止、リオが負傷欠場でネビルとエバンスのCBコンビだが、ネビルが高さ不足を露呈、途中で
 オシェイとポジションチェンジをするなどバタバタしている印象はぬぐえず。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   5   3   2   4   58   0   0  --
     Aヴィラ  1   7   7   4   9  42   1   0  --

後半:試合展開

 53 MAU    :ロナウド左クロス                    GKキャッチ
 58 AVI SOG:カリュウ左クロス→アグ中HS           GOAL★MAU 1-2 AVI
 61 MAU 交代1:ナニ(OUT)、マキナ(IN)
 70 MAU S  :左CK:ギグス→エバンス中HS             枠上
 76 AVI 交代1:ミルナー(OUT)、Rコーカー(IN)
 78 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア(CK)
 78 MAU SOG:左CK:ギグス→オシェイ中HS             GKキャッチ
 80 MAU SOG:ロナウド中S                   GOAL★MAU 2-2 AVI
 84 MAU S  :フレッチャー右S                   ※GKセーブ(CK)
 87 MAU S  :ロナウド右S                      枠上
 88 MAU 交代2:テベス(OUT)、ウェルベック(IN)
 89 MAU SOG:ロナウド右クロス→ウェルベック中S          ☆GKセーブ(CK)
 90 MAU    :キャリック左クロス→エバンス              あわず
 +1 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア(CK)
 +3 MAU SOG:ギグス→マキナ左S                GOAL★MAU 3-2 AVI
 +3 MAU ▲YC:マキナ                      CARD▲マキナ

後半:コメント
  後半、マンUが優位に試合を進めるも58分にアグボンラホールがゴールを決めてヴィラが逆転する。
 しかしそこからマンUが怒濤の攻めを見せ、80分にロナウド、そしてロスタイムに今日プレミア初出場
 のマキナが決めて逆転する。

  CBのレギュラー陣を欠くDFラインが不安定ではあったが、それを持ち前の攻撃力で押し切って
 大逆転を果たした。得点シーン以外は消えていたにも関わらず2ゴールを決めたロナウド。そして
 ロスタイムに見事なゴールを決めたマキダ。前線もルーニーとベルバトフ不在で南米帰りのテベスに
 頼らざるを得ない苦しい展開だったが、それでも3ゴールを上げた。前日にリバプールが劇的な
 逆転をしているだけに、ここでの勝利は本当に大きい。後は、リオの復帰がいつになるかが最大の
 焦点か。CLは厳しくても次節には間に合って欲しいところだが。ビディッチとエバンスだけでは
 選手層に不安がありすぎる。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  3   14   9   8  11   57   1   0  --
     Aヴィラ  2   8   8   4  15  43   2   0  --

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

[F1 2009] 第2戦 マレーシアGP 予選結果

予選結果
   No Name           Team               Time   Dif  Laps Weight
 -------------------------------------------------
  1 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1'35.181 0.000  18 660.0
  2  9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ              1'35.273 0.092  20 656.5
  3 15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー             1'35.518 0.337  17 647.0
  4 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1'35.651 0.470  20 664.5
  5 10 ティモ・グロック     トヨタ              1'35.690 0.509  24 656.5
  6 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1'35.750 0.569  21 656.0
  7 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1'35.797 0.616  19 656.0
  8  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1'36.106 0.925  19 663.0
  9  4 キミ・ライッコネン    フェラーリ            1'36.170 0.989  17 662.5
 10  7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              1'37.659 2.478  15 680.5
 -------------------------------------------------
 11  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1'34.769 (0.063) 14 692.0
 12 17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ       1'34.788 (0.082) 13 683.4
 13  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1'34.905 (0.199) 13 688.0
 14  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1'34.924 (0.218) 14 688.9
 15 11 セバスチャン・ブルデー  STRフェラーリ           1'35.431 (0.725) 16 670.5
 -------------------------------------------------
 16  3 フェリペ・マッサ     フェラーリ            1'35.642 (0.135)  4 689.5
 17  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1'35.708 (0.201) 11 681.9
 18 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1'35.908 (0.401)  8 680.5
 19 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1'35.951 (0.444) 10 655.5
 20 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1'36.107 (0.600)  9 686.5

Q1(20:00)
  バリチェッロがソフトタイヤでトップ、一方のバトンはハードタイヤで余裕の通過。マッサは序盤にソフトで
 1'35.642を出してタイヤ温存でアタック中止、これが裏目に出て16番手まで順位を落としてQ1落ちとなってしまう。
 ピケ、フォースインディアの2台、ブエミがQ1敗退。

Q2(15:00)
  重苦しい雲の中、雨を恐れて各マシン早めに動き出す。残り5分でバトンが1'33.784を出しトップ、トゥルーリが
 続く。最後の最後にアロンソが10番手に飛び込む。ハイドフェルド、ナカジマ、マクラーレンの2台、ブルデーが敗退。

Q3(10:00)
  ラストアタックで、バリチェロが1'35.651でトップに立つが、バトンが1'35.181を叩き出しトップに立つ。
 その後、ベッテルが1'35.518で2番手に割って入り、さらにトゥルーリが、1'35.273で2番手と最前列に飛び込む
 も、バトンには届かず。バトンは2戦連続、通算5度目のポールポジション。3位のベッテルは前節の危険走行で
 10グリッド降格、バリチェロはギアボックス交換で5グリッド降格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #31 フルアム v リバプール

スタジアム
   クレイヴン・コテージ  ロンドン        Att: 25661

試合結果
  フルアム 0 - 1 リバプール  

主審
  スティーブ・ベネット

ラインナップ

 フルアム
            09 サモラ     08 ジョンソン

  25 デービス     20 エツフ     13 マーフィー  23 デンプシー

  03 コンチェスキー  05 ハンゲランド  18 ヒューズ   04 パントシル

                 01 シュウォーツァー
  サブ:
    19 ズベルブフラー  10 ネブランド  11 ゲラ  15 カマラ  16 ダクール
    33 カリオ      34 バイード
  監督:
    ロイ・ホジソン

 リバプール
             09 トーレス

   02 ドッセーナ    08 ジェラード     18 カイト

         21 ルーカス    14 アロンソ

  22 インスア  23 キャラガー   37 シュクルテル  17 アルベロア

              05 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  05 アッガー  11 リエラ  15 ベナユン  19 バベル
    20 マスチェラーノ  24 エヌゴッグ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

前半:試合展開

 01 LIV SB :インスア左クロス→こぼれ→ジェラード右S        DFブロック
 02 FUL    :コン左クロス                      DFクリア
 05 FUL    :中スルーP                       オフサイド
 07 FUL    :デンプシー左ドリブル、クロス              DFクリア(CK)
 10 LIV SOG:トーレス中→ドッセーナ左MS             ☆GKセーブ(CK)
 10 LIV    :右CK:ジェラード→シュクルテル左→ドッセーナ中HS ☆クロスバー
 23 LIV SOG:ジェラード左クロス→トーレス中S           ☆GKセーブ
 24 LIV S  :カイト右クロス→トーレス中HS             枠上
 26 LIV S  :アロンソ右ミドルS                   枠右
 31 LIV SB :カイト中ドリブルS                   DFブロック(CK)
 32 LIV SOG:アロンソ中ミドルS                  ☆クロスバー
 34 LIV SOG:トーレス左ドリブルS                  GKキャッチ
 35 LIV SOG:C→ジェラード→トーレス右S             ☆左ポスト
 37 LIV SOG:ジェラード右クロス→ドッセーナ中HS         ☆クロスバー
 40 FUL S  :左FK:デンプシーS                  枠上

前半:コメント

  手元集計だけでリバプールの決定機は6回、これがことごとくポストやクロスバーに阻まれた。
 確かにGKのシュウォーツァーは好調だし、引いて守るフルアムを崩すのは楽ではない.それでも
 11本のシュートを放って6回の決定機を作ったのにゴール無し。一方的なリバプールのペースでは
 あるが、前節のマンUの事もあり、一抹どころではない不安を感じてしまう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     フルアム  0   1   0   -   -   --   0   0  --
    リバプール  0   11   5   -   -  --   0   0  --

後半:試合展開
 47 LIV    :アロンソ→カイト中                   オフサイド
 54 LIV SOG:インスア左クロス→トーレス中HS            GKキャッチ
 56 LIV S  :アロンソ中ミドルS                   GKキャッチ
 58 FUL ▲YC:パントシル                    CARD▲パントシル
 65 LIV 交代1:ドッセーナ(OUT)、バベル(IN)
 66 FUL SOG:右FK:コンチェスキーS                GKキャッチ
 70 LIV S  :トーレス中S                      GKキャッチ
 71 LIV SOG:C→ジェラード→バベル右S              ☆DFクリア
 72 LIV    :インスア左クロス                    DFブロック(CK)
 73 LIV    :ジェラード左クロス                  ☆GKセーブ
 74 FUL S  :マーフィー中ミドルS                  枠左
 76 LIV 交代2:カイト(OUT)、ベナユン(IN)
 76 FUL 交代1:マーフィー(OUT)、ダクール(IN)
 79 FUL 交代2:デービス(OUT)、ゲラ(IN)

 81 LIV S  :ジェラード右S→ベナユン中S             ※枠左
 85 LIV ▲YC:バベル、抗議                   CARD▲バベル
 86 FUL ▲YC:ゲラ                       CARD▲ゲラ

 87 FUL 交代3:ジョンソン(OUT)、ネブランド(IN)
 88 LIV    :左CK:ジェラード→右TS               DFブロック
 89 LIV ▲YC:シュクルテル、デンプシーを引っかける       CARD▲シュクルテル
 +1 LIV S  :ベナユン右S                     ※枠左
 +2 LIV SOG:ベナユン右S                   GOAL★FUL 0-1 LIV
 +4 LIV 交代3:ジェラード(OUT)、アッガー(IN)
 +5 FUL SOG:右ミドルS                       GKキャッチ

後半:コメント
  後半に入ってリバプールがややペースダウン、それでも70分頃からのチャンスでバベルのシュートと
 ジェラードのクロスが阻まれたときにはもうダメかと思ったが、ロスタイムにベナユンが右側から
 決勝弾を決めてリバプールが値千金の勝ち点3を手にした。

  前線のトーレスを筆頭にジェラードやカイト、それにドッセーナが怒濤のごとく攻めた展開だったが
 今までのリバプールならば落としていた展開。しかし、今年のリバプールは大事な試合で逆転出来る
 強いチームになりつつある。本来ならば首位を走っていてもおかしくないのだが、マンUが好調過ぎる
 面はあるのだろう。しかし1試合少ないとは言え勝ち点差1で追っているだけに、プレミア制覇の
 最大のチャンスがやってきたと言えるだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     フルアム  0   3   1   3   8   49   2   0   5
    リバプール  1   21  11   7  10  51   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #31 ニューカッスル v チェルシー  スタッツ

スタジアム
  セント・ジェームズ・パーク  ニューカッスル  Att: 52112

試合結果
  ニューカッスル 0 - 2 チェルシー

主審

  ロブ・スタイルズ

ラインナップ

 ニューカッスル
             09 マルティンス  10 オーウェン

  24 ローベンクラウツ  22 バット     04 ノーラン  18 グティエレス 

  03 Jエンリケ     02 コロッチーニ  21 ベイ    16 テイラー

                 13 ハーパー
  サブ:
    34 フォスター  08 ガスリー  11 ダフ  17 スミス  20 ジェレミ
    30 エドガー   39 キャロル
  監督:
    アラン・シアラー

 チェルシー
   15 マルダ      39 アネルカ     21 カルー

       08 ランパード    05 エッシェン

             12 ミケル

  03 Aコール  26 テリー  33 アレックス  02 イバノビッチ

             01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  06 カルバーリョ  09 ディサント  13 バラック  20 デコ
    35 ベレッティ  42 マンシェン
  監督:
    フース・ヒディング

試合展開

 38 CHE ▲YC:ランパード                    CARD▲ランパード
 44 NCU 交代1:ローベンクラウツ(OUT)、ダフ(IN)
 +3 CHE ▲YC:ミケル                      CARD▲ミケル
 56 CHE SOG:ランパード                    GOAL★NCU 0-1 MAU
 57 CHE 交代1:エッシェン(OUT)、バラック(IN)
 65 CHE SOG:マルダ                      GOAL★NCU 0-2 MAU
 67 CHE 交代2:アネルカ(OUT)、ディサント(IN)
 69 NCU 交代2:ノーラン(OUT)、ガスリー(IN)
 81 NCU 交代3:マルティンス(OUT)、キャロル(IN)

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  ニューカッスル  0   6   4   4   7   48   0   0   
    チェルシー  2   18  11   6  17  52   2   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #31 アーセナル v マンC

スタジアム
  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン   Att: 60097
  気温:19度  湿度:34%  天候:晴れ

試合結果
  アーセナル 2 - 0 マンC

主審
  ハワード・ウェブ

ラインナップ

 

アーセナル
      23 アルシャビン 25 アデバイヨル  14 ウォルコット

       15 デニウソン  17 ソング  04 セスク

  22 クリシー    10 ギャラス   05 トゥレ  03 サニャ

             01 アルムニア
  サブ:
    21 ファビアンスキ  16 ラムジー  18 シルベストル  20 ジュルー  26 ベントナー
    27 エブエ      40 ギブス
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 

マンC
         39 ベラミ-  10 ロビーニョ

  33 コンパニ  34 デヨング  05 サバレタ  08 Wフィリップス

  25 ブリッジ  22 ダン    04 オヌオハ  02 リチャーズ

           37 ギブン
  サブ:
    01 ハート  09 ボジノフ  11 エラーノ  15 ガリード  19 フェルナンデス
    27 ベンジャミ  28 ストリッジ
  監督:
    マーク・ヒューズ

前半:試合展開

 05 MAC SOG:デヨング中ミドルS                   GKキャッチ
 08 ARS SOG:右FK:セスク→アデバイヨル中HS        GOAL★ARS 1-0 MAC
 15 MAC    :Wフィリップス右クロス                ※GKキャッチ
 17 MAC 交代1:ブリッジ(OUT)、フェルナンデス(IN)
 19 ARS    :ウォルコット                      オフサイド
 21 MAC ▲YC:ダン                       CARD▲ダン
 25 ARS    :アデバイヨル                      オフサイド
 27 MAC SOG:Wフィリップス右クロス→ロビーニョ中S        ※GKセーブ
 31 MAC S  :Wフィリップス→フェルナンデス中S          ※枠右
 36 ARS ▲YC:トゥレ、コンパニを倒す              CARD▲トゥレ
 37 MAC S  :Wフィリップス中BS                  枠上
 38 MAC 交代2:コンパニ(OUT)、エラーノ(IN)
 40 MAC S  :ロビーニョ中MS                    枠上
 44 ARS S  :アルシャビン左MS                   枠上
 45 MAC ▲YC:サバレタ、ウォルコットを倒す           CARD▲サバレタ
 +1 ARS SOG:アルシャビン1,2S                 ☆GKセーブ

前半:コメント
  前半8分、復帰したセスクのFKにアデバイヨルが合わせてゴール、アーセナルが先制する。その後、
 アルシャビンの1,2やウォルコットのドリブルでチャンスを作るが、ギブンやDFのセーブに阻まれる。
 一方のマンCも、ロビーニョの調子はいまいちだが、アーセナルの守備のまずさをついてDFラインから
 抜け出すシーンが何度かあった、リードはしているものの追加点が取れず終盤に追い付かれる悪いパターン
 に通じるところがあって心配ではある

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1   7   6   3   7  54   1   0   
      マンC  0   6   2   0   8   46   2   0   

後半:試合展開
 46 ARS SOG:セスク中ドリブルS                   GKキャッチ
 49 ARS SOG:セスク右→アデバイヨル左TS           GOAL★ARS 2-0 MAC
 52 ARS S  :右CK:セスク→ソング中HS             ※枠上
 53 ARS SOG:セスク左クロス→アデバイヨル中S            GKキャッチ
 57 MAC SB :サバレタ左MS                     DFブロック(CK)
 59 MAC SOG:サバレタ左ミドルS                   GKキャッチ
 68 ARS SOG:ウォルコット右S                    GKキャッチ
 69 ARS SOG:ウォルコットS                     GKキャッチ
 71 ARS 交代1:アデバイヨル(OUT)、ベントナー(IN)
 71 ARS 交代2:ウォルコット(OUT)、エブエ(IN)

 74 ARS S  :サニャ右→エブエ右S                  枠上
 76 MAC 交代3:ロビーニョ(OUT)、ストリッジ(IN)
 79 ARS 交代3:セスク(OUT)、ラムジー(IN)

 83 ARS S  :エブエ中→ベントナー左S                枠左
 84 ARS S  :デニウソン右S                     枠上
 86 ARS S  :ラムジー左S                      枠上
 +1 MAC SOG:エラーノ右S                      GKキャッチ

後半:コメント
  後半早々、セスクのクロスを受けたアデバイヨルがトラップでDFを交わしてシュート、このゴールで
 アーセナルが2点差をつけ、試合の流れを決定づける。結局最後までアーセナルが優勢に試合を進め、
 追いかけるシティは後半シュートを2本しか打つことが出来ず。

  やはりセスクの存在感の大きさを改めて感じさせられた試合。サイドに流れてクロスを上げるシーンや
 中央に飛び出してボールを受けるシーン、そしてセットプレイと攻撃の核として大活躍。攻撃面で貴重な
 戦力であることを改めて印象づけた。彼に引っ張られるようにアデバイヨルも2ゴールを決め、好調を
 取り戻した感がある。これでCLに向けていい準備が出来たと言えるだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  2   19  10   7  11  58   1   0   
      マンC  0   8   3   2   9   42   3   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04月04日のココロ日記(BlogPet)

Nagaさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

[TV] PandoraHearts #01

第 1話「罪無き平穏」

コメント
  裁きを下すとか大変な事態になってますが、第1話からOP無し。とりあえず回想シーンなのか、オズが
 普通に歩いてます。ケイトさん怖すぎ…。でも、儀式ってなんだろう。何かしでかすと、アヴィスの使者を
 呼んじゃうって、いきなり何だろう。とりあえずオズの性格が悪いってのはわかりました、と言うAパート。
 とりあえず庭でほのぼのと遊ぶ子供たちですが。いきなり、井戸に落ちるオズとギル。

  お墓らしき十字架に巻き付けられた懐中時計。それを動かすと、謎の部屋へ。なんか怪しいお嬢さんが
 登場っていきなり主人公の首を絞めてますけど…。という妄想。オズ君はやっぱり性格悪すぎです。オズは
 儀式の行われる屋敷へ出発、ギルはギルで何かに乗っ取られてるっぽいし、アリスは時計に呼ばれてるし、
 とりあえず物語は始まったばかりです、というBパート。ケイトさんは綾さんですか、いい感じに怖かった
 です(笑)

次回予告
  えっと、とりあえずアリスちゃんは出てきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

[TV] クイーンズブレイド #01

第1話 気炎~流浪の戦士  [公式サイト]

コメント
  イベントで見せてもらったときも気になったんだけど、4:3なんだよねぇ…。というのはいいんだけど、
 AT-X版ではしっかり胸が見えてます、さすがです(笑) しかも首締められてお漏らししてるし…。
 なんか、くぎみゅさんはドロドロに溶けて流れていきました。いや、レイナさん服がないのは分かるけど、
 上半身裸でなんとも思わないって…。当然、実家に引っ立てられるときも見えてます…。しかも歩くときに
 揺れてるし、もう、そういう狙いで作ってるんだろうなぁ(笑) 縛られたお姉さんを見て嬉しそうな
 エリナさん危ないぞ…、クローデットさんの電撃強いぞ、と言うAパート。あれあれ、ぶたれて頬が赤く
 なるレイナさん、可哀想…。

  姉に迫るエリナさん、すっかり恋人モードです。マッサージを申し出たり髪をといたり…。敗戦を装備の
 せいにするのが甘ちゃんだな。妙にしおらしく捕まったと思ったら、リスティさんやっぱりお宝狙いです。
 クローデットさん、レイナの部屋でリスティを見逃してるのは何故でしょう。でも外では戦うんだよね…。
 それはさておき、髪を切るのに裸になる必要はないかなと思ったり。リスティに襲われてまたレイナさん
 ちびってるし…。なんでも溶かすおっぱいビームもすごいけど、ベアハッグで鎧に胸を押し当てて逆流
 させるって、剣がダメなら肉体奥義ですか、っていうBパート。とりあえず、AT-Xの潔さにビックリ
 です(笑) 第1話特別と言う事でOP/EDがないのはいいんだけど、ナナエルさん何しに出てきたん
 だろう…(笑)

次回予告

  ナナエルさんが一杯喋ってますが、トモエさんの出番です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

[ENG] シアラー氏、ニューカッスル監督に就任

[UEFA.COM] シアラー氏がニューカッスル監督に就任
  イングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCは1日、同クラブの最多得点記録を持つアラン・シアラー氏(38)が新監督に就任したと発表した。当面は今季終了までのリーグ戦8試合を指揮する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

[REVIEW] ヤッターマン

映画「ヤッターマン」公式サイト

  今年一番の怪作かなぁ、去年のスピードレーサーもすごいと思ったけど、より原作の設定を生かしているっていみですごい。やっぱり日本アニメの原作を日本人が作るってところで、独自解釈やごまかしが出来ないってことなのか(笑)

  そもそもオープニングがすごい。いきなり渋谷が廃墟と化してるし、そこにアクビちゃんやみなしごハッチのゴミが散乱してるし。しかもハチ公の像ならぬハッチの像って…。このあたりでアニメファン、タツノコファンに対するつかみはOK。さいころ型のロボットや、おだてブタをしっかり描いているのもアニメファンにはうれしいところ。ただ微妙にリアルっぽいのは評価が分かれるかもしれないが。3悪人の中の人がお寿司を食べてたり、おもっちゃまとナレーションは新シリーズだけどアニメと一緒な人がやっていたりするのも、アニメファンにはうれしいところ。さすがに富山さんって訳にはいかないけどね。

  そしてオープニングでいきなり体を張った戦い。確かにそういうのもやってたけど、そんな売りの一つになるほどやってたかなぁと言う疑問はさておき、ギャグ設定満載の戦闘シーンも見所満載。激しいアクションをこなしつつもお笑いとお色気シーンがあったり。作品全体を通して2号さんも博士の娘さんも、もちろんドロンジョ様も、自分を捨てて体を張った演技をしているなぁと…。

  ヤッターマン1号と2号の演技がぎこちないのは、アニメでもそういうものだからよいのでしょう。特にヒロインは新人にやらせるのがお約束の一つだし。ただ、深キョンのドロンジョに関しては、「喋らなければ立派なドロンジョ様なんですけどね…」と言うのがちょっと残念なところ。ひどい演技とは言わないが、アニメの小原さんのはじけた演技と比べると、存在感と言う意味で一歩どころではなく劣るのは仕方がない。吹き替え版とかでみたいところではあるんですが…。

  エンディングが原作と大きく異なるのはしょうがないだろうが、1号とドロンジョ様をラブラブにさせて、それに2号が嫉妬する、でも結局元の鞘にって、そんな中学生の学園ドラマじゃないんだから、ちょっとね(笑) 子供の1号2号に対する大人の悪者ってのが構図だから、ちょっと違和感を感じるところ。まあ、実写のドロンジョ様の魅力を引き出すためには、年齢を近づけないと、と言うことなのだろうが…。

  わざとアニメっぽく作られたCGは、スピードレーサーに通ずるものがある。ただし、お約束だらけのアニメ作品を、基本的にお約束を再現する形で実写化したから、スクリーンを見てクスリとさせられたのは、片手の数では足りなかった。映画で「今週」とか「来週」とか言ってる時点で、アニメ路線の強調と言うのがありあり。おまけに映画の最後には次週の予告、次週と言うにはむりがあるだろうけど、結構ヒットしてるので続編はGOサインが出るんじゃないかな。続編が公開されれば、もちろん見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] 20世紀少年 <第2章> 最後の希望

「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」

  さすがに人気マンガ原作と言うことでストーリーはすごく面白い。原作を知らないものの、いや、原作を知らないから余計に話に引き込まれてハラハラドキドキさせられる。

  いつのまにやらトモダチが世界的な知名度と行為を持って迎えられているというのには違和感を感じてしまうが、それはそれとして受け入れてしまえば、彼に振り回される人類の愚かさと言うかばからしさが見えて面白い。そもそも、小学生の作った「よげんのしょ」に世界中が振り回されている時点で笑い話でありおとぎ話である。第二章の完了時点では、ハッピーエンドとはほど遠いわけだが。

  第1章から15年の時が流れ、カンナちゃんも高校生。とりあえず救世主らしいが、できるのは男どもをボコボコにすることとスプーンを曲げることくらい。結果として誰も救うことができず、状況に振り回されるだけのいらだたしさが伝わってくる。そして少しずつ謎解きも始まって、ウィルスの謎がちょっとだけ見えてきた。カンナのお母さんはあんな危険なウィルス作ってなにする気だったのかは気になるが(笑)

  今回は回想シーンで歌を歌うだけだったケンジも、第3章ではカンナのお母さんともども復活する様子、そして物語は大団円となるのか、今異常に救いようのない未来が待っているのか、公開まで後5ヶ月弱、原作やネットを見ずに過ごす忍耐があるかと言われれば、正直自信がない。

  当初は、日本映画だからどうかなと思っていたが、予想を裏切って悪くない出来、すごく楽しむことができた。なにより、実写であるにも関わらず、口と絵があっていて字幕がないと言うのは、いつ以来かわからないぐらい久々である…。日本映画もきちんと見なきゃというのを思い知らされた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] valkyrie

トム・クルーズ主演 『ワルキューレ』 

  とりあえずトム・クルーズが格好いいよね、という映画ではあるのは確か。計画実行の為に奮闘する姿にはドキドキさせられるし、ベルリンを掌握するため の会議室のシーンにもハラハラさせられる。最後に銃殺されてしまったのは、事実がそうだから変えようがなかったんだろう。フィクションならば、実は生きて いて…となるところなのだろうが。

 残念ながら失敗には終わったものの、ヒットラーに対して反旗を翻そうと試みる人々が少なからず存在し、そして実際に行動を起こしているというの は、同時期に諸国一致で戦争に突き進んだ日本と比較すると興味深い。革命論とか難しい話になりそうであるが、こういう事実があるからこそ、ヒットラーと言 う忌むべき存在を映画化する事ができるのだろう。

  ただ、この映画は直接的に戦争反対やナチ反対を強く主張しているわけではなく、当時あったことを淡々と描くのみ。時折主人公の口からヒトラー に対する不満が語られるのみであり、そしてそれで十分だ。序盤、トムクルーズ演じる大佐が爆発で腕を失うあたりは、あの腕のおかげでヒットラーに近づくこ とができたとはいえ、ほんとうに必要なシーンだったかはちょっと考えてしまう。日本だったらいろいろ騒ぐ人が多いだろうな、と言うのは間違いないだろう。

  軍隊の動員シーンこそあれど、銃撃シーンや先頭シーンはほとんどないだけに、戦争映画のファンには若干物足りず、。むしろ歴史映画や人間ドラ マが好きな人にお勧めの映画だろう。ショウレースとは多分無縁だし、感動作と言うわけではなく、ドタバタや爆笑とは無縁だが、それでもすごく楽しむことの できた映画だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●JOKE●[WC2010] 日本ベスト4への道

2010年ワールドカップにおける決定事項 by FIFA

1)南アフリカ大会でのシード及び組分けは以下のように決定するような選出方法を行う。

  Pot 1:
   南アフリカ(開催国)、イタリア(前回優勝)、ドイツ、スペイン、フランス、イングランド、ブラジル、アルゼンチン
  Pot 2:
   ヨーロッパ残り8カ国
  Pot 3
   アフリカ5カ国+北中米3カ国
  Pot 4
   南米3カ国+アジア5カ国(+オセアニア)

2)南アフリカの対戦国は、以下のシーケンスで決定する。
   (1) Pot 2からは原則FIFAランキング最弱の国もしくは南アフリカの希望する国を選出
   (2) Pot 3からは北中のうち、アメリカ、メキシコ以外の国とする
   (3) Pot 4からは日本とする。

3)南アフリカはB組もしくはD組に入ることとし、ベスト16ではフランスの属する組とあたることとする。ただしフランスの予選敗退時には別途検討を行う。

4)ベスト8ではブラジル、アルゼンチン、イタリア、スペインと当たらない方向で最良となるような組分けの検討を行う。

5)南アフリカの組については、移動及び日程が極力楽となるような検討を行う。

6)日本は上記の組分けを取得する条件は以下の通りとする。
  (1) アジア予選でのグループ2位以下での通過
  (2) CWC開催権の一時返上
  (3) 緊急時の代替開催実施及びその際の一切の費用負担
  (4) 2022年大会開催の優先権の返上。ただし適切な候補が存在しない場合。責任をもって開催する事とする。

7)FIFA及びその関連組織は、予選及び本戦における試合の結果に対する干渉は行わない。


 なんて話があったりするので「めざせベスト4」なんて大言がいえたりするんですよ。少なくとも世界のシード国とは当たらないので、がんばれば決勝トーナメントに進出、そうすれば、まあノルマは果たしたから…と言う感じの流れになると。南アフリカの組にうまく入っても違和感がないように、わざと予選で苦戦していると。そういう意味でも岡田監督にも苦労が絶えないわけで…。

# いや、エープリル・フールネタですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »