« 04月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] 地獄フェスティバル09 »

2009/04/26

[F1 2009] 第4戦 バーレーンGP 結果

スターティング・グリッド
  1 トゥルーリ[649S] 2 グロック[643S] 3 ベッテル[659S] 4 バトン[653S] 5 ハミルトン[653S] 
  6 バリチェロ[649S] 7 アロンソ[651S] 8 マッサ[664S]  9 ロズベルグ[671S] 10 ライコネン[672S]

メモ
  スーティル、前日の公式予選でウェーバーを進路妨害したために3グリッド降格、19番グリッドスタート。

レース展開

レース開始から序盤
 L01   ハミルトン、3番手へ浮上
 L01   グロック、トゥルーリ、ハミルトン、バトン、ベッテル、バリチェロ
 L02   バトン、ハミルトンをパス→3番手へ
 L02   グロック、トゥルーリ(1.7)、バトン(4.3)、ハミルトン(5.3)、ベッテル(6.0)、バリチェロ(7.9)
 L02 PI クビサ(ノーズ交換)、ナカジマ(ノーズ交換)
 L02 FL グロック 1:34.922
 L03   マッサ、ピットイン(ノーズ交換)、ハイドフェルド

2番グリッドスタートのグロックがトップで1コーナーへ、ハミルトンが5位から3位、ライコネンが10位から7位と
KERS勢がジャンプアップするが、その後のコーナーでトゥルーリが、そして2周目にバトンがハミルトンをかわす。
広報ではクビサとナカジマ、マッサとハイドフェルドが接触してノーズ交換を強いられる。

第1スティントからピットイン1回目

 L04 FL グロック 1:34.761
 L04   グロック、トゥルーリ(1.6)、バトン(4.9)、ハミルトン(7.3)、ベッテル(8.1)、バリチェロ(9.5)
 L05 FL トゥルーリ 1:34.710
 L06   グロック、トゥルーリ(1.5)、バトン(5.3)、ハミルトン(9.3)、ベッテル(10.4)、バリチェロ(11.5)、ライコネン、アロンソ
 L06 FL トゥルーリ 1:34.572
 L07   グロック、トゥルーリ(1.5)、バトン(5.3)、ハミルトン(10.1)、ベッテル(11.1)、バリチェロ(12.3)
 L09   グロック、トゥルーリ(2.0)、バトン(5.5)、ハミルトン(11.6)、ベッテル(12.6)、バリチェロ、ライコネン、アロンソ
 L10 FL トゥルーリ 1:34.556
 L11 PI グロック(9.8H)→9位で復帰
 L12 PI トゥルーリ(8.9H)→8位で復帰
 L13   バトン、ハミルトン(8.0)、ベッテル(10.8)、バリチェロ(11.6)、ライコネン、トゥルーリ(24.0)、アロンソ、ロズベルグ、グロック(28.7)
 L14 PI バリチェロ(7.1S)、ウェバー(?.? )
 L14   バトン、ハミルトン、ベッテル、バリチェロ、ライコネン、トゥルーリ(27.8)、ロズベルグ、グロック(31.7)
 L14 PI バトン(9.4S)、ハミルトン(7.6S)、フィジケラ()
 L16   ベッテル、ライコネン(13.1)、バトン(16.3)、アロンソ()、トゥルーリ(20.5)、ロズベルグ(21.4)、ハミルトン(24.3)、グロック(25.9)
 L16 PI アロンソ(8.5S)
 L17   ベッテル、ライコネン(13.8)、バトン(17.5)、トゥルーリ、ロズベルグ、ハミルトン、グロック
 L18   ベッテル、ライコネン(14.8)、バトン(18.7)、トゥルーリ(23.1)、ロズベルグ(24.2)、ハミルトン(25.7)、グロック(30,3)、ピケ(33.8)
 L19 PI ベッテル(8.6S)→5位で復帰
 L20   ライコネン、バトン(3.8)、トゥルーリ(9.4)、ベッテル(9.9)、ロズベルグ(11.3)、ハミルトン(12.0)、バリチェロ(19.2)
 L21 PI ライコネン(10.2S)、ロズベルグ( . ?)
 L22   バトン、トゥルーリ(7.5)、ベッテル(8.0)、ハミルトン(9.2)、バリチェロ(14.4)、グロック(20.3)、ピケ、ライコネン
 L22 PI ピケ、スーティル

グロックがFL連発でバトンに5.5秒の差をつけて11周目にピットイン、次周に入ったトゥルーリともどもハードタイヤに交換する。
一方のバトンは14周目にピットイン、3周の間にタイムを稼ぎ、トゥルーリの前で復帰することに成功する。ハード勢に変更した
トヨタに対し、他チームはソフト勢を選択。バリチェロは3ストップの様子。22周目、ピットストップが落ち着いた時点でトップに
立ったのはバトン。以下、トゥルーリ、ベッテル、ハミルトン、バリチェロ、グロックと続く。

第2スティントからピットイン2回目

 L24   バトン、トゥルーリ(9.0)、ベッテル(9.5)、ハミルトン(10.2)、バリチェロ(13.6)、グロック(23.0)、ライコネン、アロンソ
 L26   バトン、トゥルーリ(10.3)、ベッテル(D1.0)、ハミルトン(D0.5)、バリチェロ(D2.9)
 L26 PI バリチェロ(9.1S)→9位で復帰
 L28   バトン、トゥルーリ(12.0)、ベッテル(D0.7)、ハミルトン(D0.9)、グロック、ライコネン、アロンソ
 L28 PI マッサ()
 L30   バトン、トゥルーリ(13.3)、ベッテル(14.3)、ハミルトン(15.1)、グロック、ライコネン、アロンソ、バリチェロ
 L30 PI ナカジマ
 L32 PI グロック(6.9S)→11番手で復帰
 L33   バトン、トゥルーリ(14.9)、ベッテル(16.0)、ハミルトン(17.1)、グロック、ライコネン
 L34   バトン、トゥルーリ(15.6)、ベッテル(16.7)、ハミルトン(17.8)、ライコネン(20.7)、アロンソ(39.8)、バリチェロ、ロズベルグ
 L35   バトン、トゥルーリ(16.1)、ベッテル(D1.1)、ハミルトン(D1.0)、ライコネン、アロンソ
 L37 PI バトン(9.2)、トゥルーリ(7.7S)、ハミルトン(8.0H)
 L38   ベッテル(1)、バトン、ライコネン(1)、トゥルーリ、バリチェロ、ハミルトン、ロズベルグ(1)
 L39   ベッテル、バトン(11.5)、ライコネン(22.2)、トゥルーリ(26.6)、バリチェロ(27.7)、ハミルトン(29.6)、ロズベルグ、ピケ
 L40 PI ベッテル(7.3H)→4位で復帰
 L4   バトン、ライコネン(10.0)、ベッテル(13.4)、トゥルーリ(14.7)、バリチェロ(16.2)、ハミルトン(18.7)、ロズベルグ、ピケ
 L44 PI ライコネン(9.1H)→アロンソの前
 L45   ライコネン、グロックをパス

快調にペースを刻むバトンに対し、トゥルーリは全くペースが伸びず、ベッテル、ハミルトン、そしてバリチェロもそれに
引きずられてペースが伸びず。32周目にグロック、37周目にバトン、トゥルーリ、ハミルトン、そして40周目にベッテルが
ピットイン。これでベッテルがトゥルーリをかわして2番手に浮上する。グロックはライコネンのピットイン時に順位を
上げるが、2コーナーでKERSを使われパスされる。

第3スティントからゴール。

 L45   バトン、ベッテル(12.7)、トゥルーリ(13.3)、バリチェロ(14.5)、ハミルトン(19.8)、ライコネン、グロック、アロンソ
 L47 PI バリチェロ(6.6H)→5番手で復帰
 L49   ナカジマ、リタイア
 L53   バトン、ベッテル、トゥルーリ(D1.1)、ハミルトン、バリチェロ、ライコネン、グロック(D0.5)
 L54   バトン、ベッテル(8.7)、トゥルーリ(D1.2)、ハミルトン、バリチェロ、ライコネン、グロック(D0.7)

3位のトゥルーリがベッテルを、7位のグロックがライコネンを攻めるものの抜き去るまでは至らず。結局、
バトンが後方とのペースを計りながらクルージングし、今期3勝目を上げた。2位にはベッテル、フロントロー
スタートのトゥルーリは3位に終わった。フェラーリのライコネンは6位に入り、どうにか4レース連続ノーポイント
は逃れた。

レース結果

  1 22 ジェンソン・バトン    ブラウン・メルセデス       1:31'48.182 57 201.456 1
  2 15 セバスチャン・ベッテル  RBRルノー             1:31'55.369 57 201.193 1
  3  9 ヤルノ・トゥルーリ    トヨタ              1:31'57.352 57 201.121 1
  4  1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス     1:32'10.278 57 200.651 2
  5 23 ルーベンス・バリチェッロ ブラウン・メルセデス       1:32'25.961 57 200.083 4
  6  4 キミ・ライッコネン    フェラーリ            1:32'30.239 57 199.929 1
  7 10 ティモ・グロック     トヨタ              1:32'31.062 57 199.899 1
  8  7 フェルナンド・アロンソ  ルノー              1:32'40.957 57 199.544 4
  9 16 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ・トヨタ       1:32'46.380 57 199.349 5
 10  8 ネルソン・ピケJr.     ルノー              1:32'53.331 57 199.101 7
 11 14 マーク・ウェーバー    RBRルノー             1:32'55.823 57 199.012 11
 12  2 ヘイッキ・コバライネン  マクラーレン・メルセデス     1:33'06.006 57 198.649 12
 13 11 セバスチャン・ブルデー  STRフェラーリ           1:33'06.987 57 198.614 13
 14  3 フェリペ・マッサ     フェラーリ            1:31'55.017 56 197.673 9
 15 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:32'01.893 56 197.427 10
 16 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1:32'04.350 56 197.339 11
 17 12 セバスチャン・ブエミ   STRフェラーリ           1:32'05.906 56 197.284 12
 18  5 ロバート・クビサ     BMWザウバー            1:32'06.822 56 197.251 15
 19  6 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー            1:32'12.682 56 197.042 12
   17 中嶋一貴         ウィリアムズ・トヨタ          油圧系 48 196.713 16

|

« 04月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] 地獄フェスティバル09 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/44808631

この記事へのトラックバック一覧です: [F1 2009] 第4戦 バーレーンGP 結果:

« 04月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] 地獄フェスティバル09 »