« [REPORT] TAF2009:ラジオ・クイーンズ・ブレイド 公開録音 | トップページ | [REPORT] TAF2009:パンドララジオ 公開録音 »

2009/03/21

[REPORT] TAF2009:ファイト一発!充電ちゃん!! ブースイベント

日時
  2009年03月21日(Sat)  14:00 - 14:30

場所
  東京ビックサイト エイベックスプース

出演(敬称略)
  福原 香織   (福:) ぷらぐ・クライオスタット役
  高垣 彩陽   (高:) アレスタ・ブランケット役
  宮崎 羽衣   (宮:) 近江はこね役
  矢作 紗友里  (矢:) 朝永依緒乃役
  アニメ会   (A:) 司会進行

関連リンク
  [福原香織のブログ] 21日の事
  [サンキュータツオ教授の優雅な生活] 東京国際アニメフェア
  [コミックGUM] アニメ『ファイト一発!充電ちゃん!!』新着情報!! 

0)開演前

 10分前からというので12分前にいったらすでに入場を開始してました、オイオイ…。こんなことなら
もう少し早くレポート書くのやめとけばよかった。とはいえ、1列違うか違わないかって言うレベルでは
あるのでいいんですが…。本命イベントではなく、飛び込みで入れてみたってレベルだし…。

1)エーベックスと言えば、アニメ会(笑)

司会はおなじみアニメ会のみひらさんぺいさんと、サンキュータツオさん。そんな訳でオタク度満載の
トーク炸裂。出演者を呼ぶ前からいろいろ言ってます(笑)

 A:エイベックスの巣へようこそ
 A:(充電ちゃんの)変身シーンがやらしい、肉感的。
 A:俺、まほろさんがバイクに乗ってるフィギィア持ってる
 A:ぢたま先生は鉄板ですから。

全体的にアレな発言はサンキューさんの方が多かったような気がします。

1)キャラ紹介

そんな前振りの後、出演者の4人が登場。まずは自分の役の紹介から。

■ぷらぐ・クライオスタット(福原 香織)

 福:プラグは可愛い女の子。ちょっとドジで放っておけない。明るく一生懸命でちょっと何かが生えてる。
 A:アニメを見た人は充電できます。

お尻のはしっぽではなくアースだそうです。

■アレスタ・ブランケット(高垣 彩陽)

 高:プラグと一緒な充電ちゃんだけど、エリート気質で会社でもエリートで理論的。あと、ナイスバディで
  メガネ。性格とギャップがある。ほんとにすごいことになっていく。
 A:原作を知っている人はニヤニヤしてます。

バットで殴られて感じるのは「どM」だと言われてもしょうがないと思う(笑)

 高:オーディションは最初違う役で受けて、「アレスタもやってください」と言われてやったら、みんなが
  爆笑した。いわゆるツンデレキャラ。
 A:メガネをもう2センチ下げたらドジッ娘ポジションですから。

なんとなく周りの視線を受けて、メガネをすこしさげる矢作さん。

 A:声優さんにドジっ娘ポジションやらせてるよ!

矢作さん、ナイスチャレンジです。メガネ下げなくてもドジっ娘だって話がある気もするが(笑)

■近江はこね(宮崎 羽衣)

 宮:はこねは主人公の妹で、おとなしそうだけどしっかりもの…、とマンガに書いてあった。1話で
  大活躍します。
 A:完成された妹キャラです。

原作を読んでいると、序盤の出番が少ないので心配です。恥ずかしくなるくらい、お兄ちゃんにラブです(笑)

■朝永依緒乃(矢作 紗友里)

 矢:主人公の幼なじみで密かに思いを寄せている。元気で明るい。可愛いツインテです。
 A:清純派な幼なじみです。
 矢:そうでもないんですけどね。頑張りやさんで恋してます。

こちらも恥ずかしくなるくらい、主人公にメロメロです(笑)

2)集合カットと1話のみどころ

ここで4人が一同に介するカットがスクリーンに。アレスタとプラグはノーブラで上になにやら羽織ってます。
はこねちゃんは、スカートがめくれるのを必死で押さえてます。依緒乃ちゃんはヒラヒラして見えそう(笑)
ビジュアルはこんな感じ。http://www.comicgum.com/topics_0901jyuden.php

 A:このアレスタ、江戸時代の花魁ですか…。プラグはプラグで堂々としてるし…。
 宮:マリリンモンローみたい。

若いのに古いネタを(笑)

 A:1話の見所はどこですか?
 福:プラグがずっとしゃべってたので体力使いました。
 高:アレスタいないんです、ですけどいるんです。

と言う発言はまあ、本編のお楽しみでいいとしても…。

 高:現場は富沢さんや三石琴乃さんがいらっしゃるのですごく勉強になります。

アニメ関係の富沢さんは一人しか思い浮かばないな。キャスティングには出てきてないんだけど…。

 A:一話みてて。放送大丈夫か、気がかりでしょうがない。
 宮:性の勉強になるよね。

羽衣ちゃんの発言に一瞬静まる会場。

 A:俺らのボカした苦労はなんだったんだ…。
 宮:えっと、ほら、それは…。
 矢:後で聞くから、黙ってて!
 宮:うん…。

矢作さんの制止でどうにかさらなる爆弾発言は回避、ちょっと残念かも(笑)

 A:福原さん、実は初主演だそうですね、意外だったんですが。
 福:ヒロインはやったことあるんですが、主役は初です。頑張ります。

福原さんの決意表明に会場から拍手。

 A:ムードメーカーは誰ですか?
 福:みんなで盛り上がって和気藹々とやってます。

後は、かねともさんのビッチ君がみどころとか、「依緒乃ちゃんの名字はぢたま先生がつけてくれた」とか
「原作と違って依緒乃ちゃんとはこねちゃんもたくさん出てくる」なんて話があったように思います。
かねともさんで僕を含めた開場が失笑してたのは、そういうものだよね(笑)


3)プロモ上映、でも制限版

ここで「プロモがあるならみたい」と言うアニメ会のわがまま(笑)により、プロモを上映。

 A:いろいろびっくりする内容でした。
 宮:すごいエッチでしたね。

この娘はホント、ストレートだなぁ(笑)

 A:なんか、これ自主規制バージョンらしいです。明日のAT-Xイベントで完全版を流すみたいですが、
  完全版はどこででも流せるものではないので、どこで公開するか検討中だそうです。

自主規制版だって十分危ないと思うのですが…。そういわれるとAT-Xイベントにいけないのが悔しいなぁ、
先約があるんでしょうがないんだけど(笑)

4)OP&ED紹介

OPテーマ:「CHARGE!」 ぷらぐ&アレスタ

 福:こういう曲が大好きです。格好よくて、新たな福原香織が見れます。
 高:デュエットで先にぷらぐの歌があったので、それについて歌えて助かった。歌詞とかも元気をもらえる
  内容で、いろんな人への充電の気持ちがこもっている。
 福:そんな…、とんでもないです。
 高:コーラスは互いに自分が前に出ようとして、それがいいバランスになっている。

EDテーマ:「お願いSweetheart」  ぷらぐ

 矢:OP、超格好いい
 高:もう、アーティストですから。
 福:やめてよ、ハードルがあがる!

みんなに茶化されてアセアセな福原さんでした。

5)最後の一言

何せ30分なので、あっと言う間です。そんなわけで最後の挨拶。

 福:あっと言う間の30分でした。初めての主役で受かったときはうれしくてしょうがなかった。今まで
  やったことのない初めてのタイプのキャラなので頑張ってチャレンジしたい。最初から最後まで全力で
  行くので暖かく見守って欲しい。
 高:最初は別の役でオーディションを受けたけど、当日アレスタをやって決まった。私も挑戦になると思う。
  皆さんに元気をチャージできるようにマイクに向かいたいと思う。放送を楽しみにしていて欲しい、
  これからもよろしくお願いします。
 宮:妹役が増えた。いおのちゃん…、ちがう…。
 矢:はこねでしょ! しっかり
 宮:はこねを演じさせていただけるので、精一杯おにいちゃんを思う妹を演じたい。
 矢:私が依緒乃です。私的には幼なじみが始めて来たなって感じで、アフレコが楽しみです。これから
  どうなるかわからないですが、きわどい…。きわどいって言うか全部出していこうって感じで頑張りたい。
  放送まで時間があるが楽しみにしていてください。

 最後にサンキューさんの提案で、福原さんに「ファイト一発」のかけ声をかけてもらって、そのあと
 「充電ちゃん!」と皆で叫んでおしまいになりました。

6)感想

  4人が登場した瞬間、「わかっ!」と叫んでしまったというのは内緒である。福原さん以外は他のイベント
 で拝見したことがあるし、福原さんは「らき☆すた」の得点映像でイヤと言うほど見ていたから、新鮮と
 言うわけではないのだが、普段のイベントと比べると初々しさが漂っていた(笑)

  作品についても、ぢたま先生がなにやら描いていると言うのは知っていたが、雑誌やコミックのチェックは
 していなかった。さっそくコミックを「大人買い」したら、いいじゃないですか、さすが「まほろまてぃっく」
 を描いた、ぢだま先生だけの事はあるなと。そっか、この役をあやち~さんがやるんだって考えると、なんか
 ワクワクする。

  ストーリー的にはまだまだ先が見えないってこともあるので、1クールでアニメ独自のエンディングと
 なるのだろうが、とりあえずぷらぐとアレスタがドタバタする様子が見れるというのが楽しみである。
 そこへ妹ちゃんや幼なじみが絡んでもう大変、ということだからまさに「鉄板」と言える。ただ、できること
 ならば「えっちなのはいけないと思います」と、ほどほどにしてもらえるといろいろ助かる気がする。
 そういうのを前面に出さなくても十分に楽しめる作品だと思うので…。

|

« [REPORT] TAF2009:ラジオ・クイーンズ・ブレイド 公開録音 | トップページ | [REPORT] TAF2009:パンドララジオ 公開録音 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] TAF2009:ファイト一発!充電ちゃん!! ブースイベント:

« [REPORT] TAF2009:ラジオ・クイーンズ・ブレイド 公開録音 | トップページ | [REPORT] TAF2009:パンドララジオ 公開録音 »