« [FA CUP 08/09] 5th Round:エバートン v アストンヴィラ | トップページ | [Serie A 08/09] 第24節結果(メモ) »

2009/02/15

[Serie A 08/09] #24 インテル v ミラン

ハンドが無くてもインテル勝っただろうなぁ、と言うのが正直な感想。

スタジアム:

  ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン  att. 76137

試合結果:
  インテル 2 - 1 ミラン

主審:
  ロベルト・ロゼッティ

前半:試合展開

 01 INT S  :左FK:カンビアッソ→ズラ中HS            枠上
 02 MIL    :パト                          オフサイド
 04 MIL    :ヤン左クロス                      ボールデッド
 05       発煙筒が投げ込まれる
 07 MIL SOG:ベッカム右クロス→ザンブロッタ中OHS         GKキャッチ
 09 INT    :アドリアーノ                      DFクリア(CK)
 10 INT                                      (CK)
 11 INT S  :左CK:→サムエル中HS                 枠右
 13 INT S  :ムンタリ左S                      枠左
 14 MIL    :ザンブロッタ右クロス                  あわず
 17 MIL S  :ピルロ左クロス→パト中HS               枠上
 18 INT    :カンビアッソ左クロス→スタンコ中           ※DFクリア(CK)
 21 MIL    :アンブロ左ドリブル                   DFクリア
 21 MIL SOG:ロニー左クロス→パト中BS              ☆GKセーブ
 22 MIL S  :ロニー左S                       枠右
 25 MIL    :ロニー右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 26 MIL    :                                 (CK)
 28 MIL S  :ザンブロッタ中MS                   枠上
 28 MIL    :中スルー→セードルフ→パト               あわず
 28 MIL S  :セードルフ右ミドルS                  枠上
 29 INT SOG:マイコン右クロス→アドリアーノ中HS       GOAL★INT 1-0 MIL
 32 MIL SB :ヤン左S                        DFブロック
 34 MIL SB :ヤン左S                        DFブロック
 35 MIL SB :セードルフ中TS                    DFブロック(CK)
 37 INT S  :マイコン右ドリブルS                  枠上
 40 INT SOG:アドリアーノ中MS                   GKキャッチ
 41 MIL S  :ピルロ中→パト左S                   枠左
 43 INT SOG:左フィード→ズラ中落→スタンコ中BS       GOAL★INT 2-0 MIL
 44 MIL S  :ザンブロッタ右S                    GKキャッチ
 45 MIL ▲YC:アンブロジーニ、マイコンを倒す          CARD▲アンブロジーニ
 +1 INT S  :スタンコ中MS                     枠上

前半:コメント

  インテルはフィードもしくはクロスにFWがあわせ、こぼれ玉を押し込む狙いが明確、特にズラの
 ポストプレイからチャンスを作るシーンが多く、マイコンもしばしば右サイドをドリブルで突破する
 シーンを見せた。1点目こそアドリアーノのハンドではあるが、2点目のスタンコビッチのゴールは
 見事の一言。守備に関してはパトのワントップをうまく押さえて有効な仕事をさせず。左右からの
 クロスは問題なく跳ね返し、セードルフやロニーの中央突破もうまく守った。唯一、ロニーの
 クロスにパトがあわせたシーンも、GKの好セーブでゴールを許さなかった。ペースを完全に握って
 いることもあり、この2点のリードを逆転される可能性はかなり少ないだろう。

  一方のミランは、シュートはパトと強引なミドルシュート頼み、パトもボールを受けるところ
 までは出来るものの、フォローがないだけに強引なシュートに持ち込むので精一杯。パトに対する
 フォローがないあたりにカカの不在の大きさが現れている。ベッカムやヤンクロフスキーのクロス
 に合わせるメンバーもいないだけに、クロスの威力も半減。ピッポあたりを投入を健闘すべきだろう。
 DFに関しては、アドリアーノやズラのパワープレイやマイコンのスピードに苦しめられた。
 特にマイコンのドリブルでヤンクロフスキが劣勢にたっていた感は否めず。今の守備力を保った
 ままで2点差をひっくり返すのは至難のわざだろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2   8   3   2  --  --   1   0   0
      ミラン  0   11   1   2  --  --   0   0   1

後半:試合展開
 46 INT ▲YC:サムエル、相手をを倒す              CARD▲サムエル
 47 INT S  :中フィード→アドリアーノ中S             ※枠左
 48 MIL    :ザンブロッタ右クロス                  あわず
 49 INT    :ズラ右クロス→アドリアーノ               あわず
 50 MIL    :アンブロジーニ左クロス                 DFクリア
 50 MIL    :ロニー左クロス→セードルフ               あわず
 52 MIL S  :ロニー左クロス→セードルフ右BS           ※枠上
 54 MIL S  :左FK:ピルロS                    枠右
 55 MIL    :アンブロ左ドリブル倒れる                笛無し
 57 INT S  :中FK:イブラS                    壁
 57 INT S  :イブラ中S                       枠上
 57 MIL 交代1:ベッカム(OUT)、ピッポ(IN) 足を痛める
 59 INT S  :左FK:アドリアーノS                 壁
 60 INT S  :アドリアーノ左S                    枠右
 60 INT SOG:アドリアーノ→ズラ左S                ☆GKセーブ(CK)
 61 INT S  :左CK:マイコン→アドリアーノ右BS          枠上
 62 INT S  :ズラ左ドリブル、クロス→ムンタリ中S          枠上
 63 MIL    :パト右クロス→ロニー左                 DFクリア(CK)
 64 MIL    :オフサイド
 65 INT S  :マイコン右クロス→アドリアーノ左HS          GKキャッチ
 66 MIL    :カンビアッソ左クロス                  GKキャッチ
 67 INT S  :マイコン右ドリブルS                  枠左
 69 MIL    :セードルフ、パト12                  DFクリア(CK)
 70 INT ▲YC:カンビアッソ、ピルロにタックル          CARD▲カンビアッソ
 71 MIL SOG:ロニー→ヤン左クロス→パト中S          GOAL★INT 2-1 MIL
 72 MIL S  :ピッポ左S                      ※GKセーブ
 72 MIL S  :パト中S                        DFブロック
 73 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 74 INT SOG:アドリアーノ左ドリブルS               ☆GKセーブ
 74 INT S  :マイコン右クロス→アドリアーノ中HS          枠上
 75 MIL    :ロニー左ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 76 MIL    :ピルロ中フィード→ピッポ                オフサイド
 77 MIL 交代2:カラーゼ(OUT)、センデロス(IN)
 78 MIL    :パト右クロス→ピッポ左BS→GOAL          オフサイド
 79 MIL    :ピッポ、エリア内で倒れる                笛なし
 79 MIL S  :パト中S                       ☆GKセーブ
 80 INT 交代1:アドリアーノ(OUT)、ヴィエラ(IN)
 82 MIL    :ザンブロッタ右クロス→ピッポ中HS→枠上        オフサイド
 83 INT 交代2:スタンコ(OUT)、ブルディッソ(IN)
 84 INT ▲YC:ブルディッソ                   CARD▲ブルディッソ
 86 MIL SB :パト中S                        DFブロック
 86 INT    :マイコン右クロス                    GKセーブ(CK)
 88 INT ▲YC:ビエラ、ピルロをひっかける            CARD▲ビエラ
 88 INT 交代3:ムンタリ(OUT)、マックスウェル(IN)
 89 MIL SB :セードルフ中S                     DFブロック(CK)
 90 MIL SOG:ロニー→パト→ピッポ左S               ☆GKセーブ
 +2 INT ▲YC:セーザル、遅延行為                CARD▲セーザル

後半:コメント

  後半は序盤はインテル、中盤以降はミランのリズムで試合が進む。ベッカムに変わってピッポが
 入ることでミランの前線が活性化、それによりパトがダービー初ゴールを決めるも2点差を追いつく
 ことは出来ず、インテルが前回の対戦の雪辱を果たした。

  インテルにとって最大の成果は、アドリアーノに復調の兆しが見えること。遠距離から強引に
 シュートを放ったり、無謀とも思えるサイドボレーにトライする姿は、不調時には見られなかった
 シーンであり、彼の持ち味ともいえる。終盤はミランの攻撃を受ける形となったが、それでもズラと
 アドリアーノを中心にカウンターで大きなチャンスを作っていた。アドリアーノの復活に加え、
 マイコンのドリブルとスタンコビッチの前線屁の飛び出し、さらに攻撃の核となるズラがいるのだから、
 インテルの強さも頷けるというものである。この日の試合運びに関してはミランを圧倒し、王者の
 それだったと言っていい。不振をささやかれる時期もあったが、CL再開直前の大一番にしっかりと
 調子を合わせてくるのはさすがといえる。

  一方のミランはインザーギの投入でようやくパトの動きが活性化し攻撃のリズムが出てきた印象が
 ある。2度ほど決定的なシーンがあったがいずれもオフサイド、結果論ではあるが前半から彼を使って
 いれば、何か大仕事をやってくれたような気がするのが悔やまれる。ただ、彼の飛び込みをもっとも
 生かすことの出来るベッカムが負傷交代したのが、不調で交代したカラーゼともども気になるところ。
 ロニーに関しては、試合のほとんどで消えていたにも関わらず、ゴールへつながる決定的なパスを
 供給できるのが彼らしく、評価の難しいところ。彼のひらめきに賭けるのか、ピッポやセードルフ、
 フラミニと言った計算できる選手を入れるのか、カカの復帰と合わせて監督の手腕がとられるところ
 だろう。ただ、今日の敗戦でインテルとの得点差は11、これは素直に3位ねらいに切り替えた方が
 良さそうである

スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2  20   5   6  18  45   1   0   2
      ミラン  1   18   7   7  23  55   5   0   6

|

« [FA CUP 08/09] 5th Round:エバートン v アストンヴィラ | トップページ | [Serie A 08/09] 第24節結果(メモ) »

football(ITA)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/44084974

この記事へのトラックバック一覧です: [Serie A 08/09] #24 インテル v ミラン:

« [FA CUP 08/09] 5th Round:エバートン v アストンヴィラ | トップページ | [Serie A 08/09] 第24節結果(メモ) »