« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

[PL08/09] #27 ミドルスブラ v リバプール スタッツ

あんまり見てませんが、後半のレッズはだめっ娘メグちゃんでした(笑)

スタジアム

   リヴァーサイド・スタジアム  ミドルスブラ  Att: 33724

試合結果

  ミドルスブラ 2 - 0 リバプール

審判
  ロブ・スタイルズ

ラインアップ

 ミドルスブラ
          17 サンリ  10 アリャディエール

  19 ダウニング  20 アルカ  26 ベーツ    04 オニール

  06 ポガテズ   14 フート  31 ウィーター  02 ホイト

           22 ジョーンズ
  サブ:
    21 ターンブル  03 テイラー  11 エメネス  12 アルベス  16 キング
    28 ジョンソン  41 ウォーカー
  監督:
    ギャレス・サウスゲート

 リバプール
            31 エルザール

   19 バベル     08 ジェラード     18 カイト

          14 アロンソ  20 マスチェラーノ

  12 アウレリオ  04 ヒーピア  23 キャラガー  37 シュクルテル

             25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ  11 リエラ  15 ベナユン  21 ルーカス
    24 エヌゴッグ  32 ダービー
  監督:
    ラファエル・ベニテス

試合経過
 32 MID  GOAL  オウンゴール
 63 MID  GOAL  サンリ
 64 MID  ▲YC   サンリ
 68 MID  交代1   アリャディエール(OUT)、キング(IN)
 68 LIV  交代1   エルザール(OUT)、エヌゴッグ(IN)
 71 LIV  交代2   キャラガー(OUT)、ベナユン(IN)
 76 LIV  交代3   ジェラード(OUT)、ルーカス(IN)
 79 MID  交代2   サンリ(OUT)、ジョンソン(IN)
 76 MID  ▲YC   ベーツ
 88 MID  交代3   アルカ(OUT)、ウォーカー(IN)

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ミドルスブラ  2   6   3   2   2  52   2   0   
    リバプール  0   16   7   9   6   48   0   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/27

[FA CUP 08/09] 5回戦リプレイ結果&6回戦組み合わせ

5回戦リプレイ結果

 Tuesday, 24 February 2009
          Coventry  ○1-0(HT 0-0)    Blackburn
            Fulham  ○2-1(HT 0-0)    Swansea   
 Wednesday, 25 February 2009
     Middlesbrough  ○2-0(HT 2-0)    West Ham 
 Thursday, 26 February 2009
              Hull  ○2-1(HT 1-1)    Sheff Utd

6回戦日程

 Saturday, 7 March 2009
    Coventry v Chelsea                12:30
      Fulham v Man Utd                17:15
  Sunday, 8 March 2009
     Everton v Middlesbrough          16:00

     Arsenal/ Burnley   v Hull City   T.B.A.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC08/09] ベスト32結果&ベスト16組み合わせ

ベスト32結果(2009/2/19-26)

        メタリスト  ○3-0(1-0 2-0)    サンプドリア 
      CSKAモスクワ  ○3-1(1-1 2-0)    アストン・ビラ 
        ハンブルク  ○4-0(3-0 1-0)    NEC
        トウェンテ    1-1(1-0 0-1)○  マルセイユ     PK 6-7
    ボルフスブルク    1-5(0-2 1-3)○  PSG
      ガラタサライ  ○4-3(0-0 4-3)    ボルドー 
      スタンダール    1-4(0-3 1-1)○  ブラガ 
  シュツットガルト    2-4(1-2 1-2)○  ゼニト 
            ミラン    3-3(1-1 2-2)○  ブレーメン 
      ウディネーゼ  ○4-3(2-2 2-1)    レフ・ポズナニ 
  マンチェスターC  ○4-3(2-2 2-1)    コペンハーゲン 
        アヤックス  ○2-1(1-0 1-1)    フィオレンティーナ 
  サンテティエンヌ  ○5-2(3-1 2-1)    オリンピアコス 
      デポルティボ    1-6(0-3 1-3)○  AaB
        トッテナム    1-3(0-2 1-1)○  シャフタール 
        バレンシア    3-3(1-1 2-2)○  ディナモ・キエフ 

# 第2レグホームが左側、括弧内は第1レグ、第2レグの順

敗退チーム
  プレミア:Aヴィラ、トットナム
   リーガ:デポルティボ、バレンシア
  セリエA:サンプドリア、ミラン、ヴィオラ

ベスト16組み合わせ  (2009/3/12,18-19)

    ブレーメン      v   サンティティエンヌ
    CSKAモスクワ    v   Sドネツク
    ウディネーゼ    v   ゼニト
    PSG          v   ブラガ
    Dキエフ        v   Mハリコフ
    マンC          v   オールボー
    マルセイユ      v   アヤックス
    ハンブルガー    v   ガラタサライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/26

そもそも、その質問どうよ…(笑)

サッカーファンとしては、世界200地域以上で行われているサッカーと、オリンピックにも加えてもらえないようなマイナースポーツを比べることに意味があるんですか、という感じです(笑)

コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 今月のチェック予定(3月-CS)

まあ、改編シーズンではないので…

AT-X
  スカイガールズOVA               ■2009年3月 1日(日)22:00ほか■
  絶対衝激~プラトニックハート4~■2009年3月 1日(日)24:00ほか■
  不思議の国の美幸ちゃん          ■2009年3月 1日(日)24:30ほか■
  夢使い                          ■2009年3月 8日(日)21:00スタート■
  Mission-E                       ■2009年3月 8日(日)18:00スタート■
  劇場版ファイブスター物語        ■2009年3月 8日(日)24:00ほか■
  劇場版サイレントメビウス        ■2009年3月15日(日)24:00ほか■
  劇場版サイレントメビウス2       ■2009年3月22日(日)24:00ほか■

  声優旅行社へようこそ2。         ■2009年3月29日(日)24:00ほか■

  ヴァンパイア騎士                ■2009年3月16日(月)7:00スタート■
  声優旅行社へようこそ2.5。       ■2009年3月30日(月)11:00ほか■

  イノセント・ヴィーナス          ■2009年3月 3日(火)9:00スタート■

 

君が望む永遠                    ■2009年3月 4日(水)11:30スタート■
  宇宙の騎士テッカマンブレード    ■2009年3月 4日(水)9:30スタート■

  まんが日本絵巻                  ■2009年3月 5日(木)8:00スタート■
  爆裂天使                        ■2009年3月 5日(木)13:30スタート■
  鎧伝サムライトルーパー          ■2009年3月12日(木)15:00スタート■

  アニメ女子部「続 夏目友人帳」   ■2009年3月 6日(金)10:30スタート■

  まかでみ・WAっしょい!          ■2008年3月 7日(土)13:00スタート■
  きらめき☆プロジェクト          ■2009年3月21日(土)10:00ほか■
魔法少女リリカルなのはStrikerS  ■2009年3月21日(土)11:00スタート■
  「猫ラーメン」・「猫ラーメン~俺の醤油味~」
                                  ■2009年3月 1日(日)~毎日ランダムに放送!■

アニマックス
  赤毛のアン          3/2(月)スタート  毎週月曜~金曜 夕方4:00~4:30
                                          毎週月曜~金曜 午前11:00~11:30 (3/3(火)より)
  あしたのジョー2     3/2(月)スタート  毎週月曜~金曜 夜9:00~9:30、深夜0:00~0:30、
                                                          朝4:30~5:00
  テニスの王子様     3/27(金)スタート 毎週金曜 夕方6:30~7:00 六時半蔵にて、
  全国大会篇                              夜10:30~11:00 LEVEL22にて、

  超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!
                      3/15(日) 夜9:00~11:00 ビッグサンデーズ にて
                      3/21(土) 深夜0:00~2:00 ミッドナイトシアターにて
                      3/22(日) 午前11:00~1:00 サンデースペシャル にて
  あしたのジョー 劇場版   
                      3/1(日) 夜9:00~11:45 ビッグサンデーズ にて
                      3/7(土) 深夜0:00~2:45  ミッドナイトシアターにて
                      3/8(日) 午前11:00~1:45 サンデースペシャルにて

  ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない
                      3/22(日) 夜9:00~10:00 ビッグサンデーズ にて
                      3/29(日) 午前11:00~昼12:00 サンデースペシャル にて

  ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ
                      3/22(日) 夜10:00~10:55 ビッグサンデーズ にて
                      3/29(日) 昼12:00~12:55 サンデースペシャル にて

  ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!! 悟空とベジータ
                      3/29(日) 夜9:00~11:00 ビッグサンデーズ にて

  ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
                      3/29(日) 夜9:00~11:00 ビッグサンデーズ にて

  第2回全日本アニソングランプリ4時間拡大スペシャル   
                      3/28(土)深夜0:00~4:00

  カウボーイビバップ    3/3(火)スタート   毎週月曜~金曜 夜9:30~10:00
  蒼天の拳  蒼天の拳    3/4(水)スタート   毎週月曜~金曜 午後2:30~3:00

  コードギアス 反逆のルルーシュR2
                        3/14(土)スタート  毎週土曜 夜9:00~10:00 2話連続放送
  PERSONA -trinity soul-3/15(日)スタート  毎週日曜 深夜2:30~3:30 2話連続放送
  RD 潜脳調査室      3/15(日)スタート  毎週日曜 深夜3:30~4:30 2話連続放送
  ウルトラヴァイオレット:コード044
                        3/24(火)スタート  毎週月曜~金曜  深夜2:30~3:00
  家庭教師ヒットマンREBORN!
                        3/26(木)スタート  毎週月曜~金曜 夕方4:30~5:00

キッズ

    *
      えいごでペララ♪(日替り)     3月11日(水)スタート    毎週(月~水)あさ 10:15~
      お茶犬~ちょこっとものがたり~(週替り)
                                     3月20日(金)スタート    毎週(金)ひる 3:11~
      ギャグマンガ日和(日替り)     3月16日(月)スタート    毎週(月~金)夜 9:54~、深夜 1:54~
      タイムボカンシリーズ ヤッターマン(日替り)
                                     3月13日(金)スタート    毎週(月~金)ひる 12:30~、夜 8:00~
      隠の王(週替り 2話放送)       3月23日(月)スタート    毎週(月)夜 11:00~、深夜 3:00~
      ポケットモンスター(日替り 2話放送)
                                     3月30日(月)スタート    毎週(月~金)ひる 11:00~、夕方 5:00~、明朝 5:00~

    タイムボカン王道復古 Vol.1・2連続放送      3月7日(土) ひる 12:00~
                                              3月22日(日) 夜 9:00~
    劇場版「名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」
                                               3月15日(日) 夜 9:00~
                                               3月21日(土) ひる 12:00~
    銀魂 シーズン其の壱 後半一挙放             3月14日(土) ひる 12:00~
    NIGHT OF THE WEREHOG~ソニック&チップ 恐怖の館~
                                                3月 1日(日)ひる 1:47~
                                                3月13日(金)夕方 5:30~
                                                3月15日(日)夜 6:15~
                                                3月21日(土)ひる 1:45~

    金色のコルダ ~secondo passo~ 第1楽章
                                                3月26日(木) 深夜 12:00~、明朝 4:00~
                                                3月29日(日) 深夜 12:00~

ファミリー劇場
    Vアニメ「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」 先行放送 #1-4:3/1(日)17:00~19:00
    TVアニメ「科学忍者隊ガッチャマンF」一挙放送 3/6(金)深夜0:00~6:00 ほか
    映画「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」 3/4(水)21:00~23:00 ほか
    OVA「初期OVA 機動警察パトレイバー」一挙放送    3/15(日)10:30~12:00ほか

日テレプラス
  ときめきトゥナイト
    (全34回)  【NTV O.A.】1982/10~1983/9
     3月13日(金)スタート■毎週金曜日16:00~/【再】土曜日7:00~ ほか

TBSチャンネル
  ウルトラマンコスモス
    機動戦士ガンダム00
    地球へ・・・

黒塚-KUROZUKA- 全12話一挙放送   Ch.724 アニマックス   2/28(土)24:00~3/1(日)6:00
ひぐらしのなく頃に解<完全版>  Ch.160 スカチャン160
  2/1(日)~2/12(木)
映画 犬夜叉 3作一挙放送      Ch.261 チャンネルNECO 2/28(土)18:30~24:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

02月26日のココロ日記(BlogPet)

夢の中でNagaさんがココロのこと厳しいって言ってくれました!夢の続きが見たかったです……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

[CL08/09] B16#L1:ビジャレアル v パナシナイコス

スタジアム
  エル・マドリガル  バレンシア
  気温:12度  湿度:82%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

試合結果
  ビジャレアル 1 - 1 パナシナイコス

主審
  コンラート・ブラウツ

ラインナップ

 ビジャレアル
         16 ジョレンテ  22 ロッシ

  11 イバガサ*Y  06 エグレン  19 セナ(C)   08 カソルラ

  21 ブルーノ   04 ゴディン  20 フエンテス  18 アンヘル

             13 ロペス
  サブ:
    01 ビエラ   07 ピレス  10 カニ  12 シガン  14 マティ
    15 ニハト   17 ベンタ
  監督:
    マニュエル・ペジェグリーニ

 パナシナイコス

  31 スピロプーロス*Y  26 マンツォイス  21 カラグニス

 25 パブジェニク  23 シマオン*Y  15 シウバ  29 ニルソン

   08 グマス*Y  24 ビントラ  03 サリエギ

       01 ガリノヴィッチ
サブ:
  30 ツォルヴァス  05 ルカヴィナ  10 クレイトン  12 14 サルピンギディス
  19 ガブリエル   27 イヴァンシュイッツ
監督:
  ヘンク・テン・カーテ

前半:試合展開
 04 VIL SB :中ミドルS                       DFブロック
 06 VIL S  :中スルー→ジョレンテ右S               ※GKセーブ
 06 VIL S  :ロッシ左ミドルS                    枠上
 12 VIL    :カソルラ、エリア内出倒れる               笛無し
 14 PAN    :左CK:→マンツォイス中S               枠上
 15 VIL S  :ジョレンテ中ミドルS                  DFブロック(CK)
 19 VIL SOG:中FK:ロッシS                    GKキャッチ
 21 VIL    :ジョレンテ→ロッシ右ドリブルS、エリア内で倒れる    笛無し(CK)
 23 VIL S  :右FK:→エグレン中HS                枠左
 25 PAN    :左クロス→マンツィオス                 オフサイド
 26 PAN SOG:カラグニス中S                     GKキャッチ
 29 VIL SOG:イバガサ左クロス→ロッシ中BS            ☆GKセーブ
 31 VIL SOG:イバガサ左S                     ※枠右
 38 PAN ▲YC:グマス、ロッシを倒す               CARD▲グマス

前半:コメント
  ポゼッションのビジャレアルとカウンターのパナシナイコスと言う予想通りの展開で試合は推移、
 ビジャレアルはロッシやジョレンテのシュートなど何度か決定機を作ったもののパナシナイコスの
 堅守を割れず。パナシナイコスもカウンターで何度かゴール前までボールを運ぶものの決定機は
 作り出せず。後半も1点を争う守備の展開になるか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ビジャレアル  0   9   3   4   9  59   0   0   2
  パナシナイコス  0   5   2   1  13   41   1   0   1

後半:試合展開

 46 PAN 交代1:グマス(OUT)
 46 VIL SB :カソルラ右ドリブルS                  DFブロック
 47 VIL SOG:カソルラ右ドリブルS                 ※GKセーブ
 50 VIL SOG:ブルーノ左ドリブル、クロス→ロッシ中HS        GKキャッチ
 57 VIL S  :カソルラ中ミドルS                   枠左
 59 PAN SOG:カラグニス中ミドルS               GOAL★VIL 0-1 PAN
 62 VIL 交代1:ジョレンテ(OUT)、ニハト(IN)
 62 VIL 交代2:エグレン(OUT)、ピレス(IN)

 63 PAN SOG:マンツィオス左S                   ☆GKセーブ
 66 VIL    :ピレス右ドリブル、エリア内で倒れる           PK
 67 VIL SOG:PK:ロッシS左下                GOAL★VIL 1-1 PAN
 69 PAN ▲YC:シウバ、ピレスを倒す               CARD▲シウバ
 70 VIL 交代3:イバガサ(OUT)、カニ(IN)
 73 VIL SOG:ロッス中S                      ☆GKセーブ
 76 VIL SOG:ブルーノ中S                     ※GKセーブ
 83 VIL S  :セナ右ミドルS                     DFブロック(CK)
 85 PAN 交代2:カラグニス(OUT)、サルピンギディス
 88 VIL S  :ロッシ中S                      ※枠左
 90 VIL ▲YC:セナ                       CARD▲セナ
 90 VIL ▲YC:アンヘル                     CARD▲アンヘル

 +3 VIL SB :カソルラ中S                     ※DFブロック(CK)
 +4 PAN 交代3:マンツィオス(OUT)、ルカヴィナ(IN)

後半:コメント
  後半、カラグニスのミドルで先制したところまではパナシナイコスの計算通りだったろうが、
 ピレスにPKを奪われてしまったのはいただけない。結局その後もビジャレアルが攻め続けるが
 ゴールを割れず、1対1のドローで終了。ホームで攻め続けたビジャレアルだけに勝利が欲しかった
 ところだが、アウェイゴールを奪われてのドローという結果には納得が行かないだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ビジャレアル  1   22   8  10  18  61   2   0   2
  パナシナイコス  1   7   4   2  27   39   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:スポルディング v バイエルン

スタジアム
  ジョゼ・アルバラーテ  リスボン
  気温:15度  湿度:46%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果
  スポルティング 0 - 5 バイエルン

主審
  ベルトラン・ライエク

ラインナップ

 スポルティング
           11 デルレイ  31 リジソン

               30 ロマニョーリ

    28 モウティーニョ(C) 26 ロッケンバック 07 イズマイロフ

  12 カネイラ*Y    04 ポルガ     13 トネル     78 アベル

               16 ティアゴ
  サブ:
    19 バティスタ  03 カリッソ  05 シルヴァ  10 ヴクチェヴィッチ  18 グリミ
    20 ジャロ    25 ペレイリーニャ
  監督:
    パウロ・ベント

 バイエルン
        09 トーニ     18 クローゼ

  07 リベリ  15 ゼ・ロベルト  17 Vボメル(C) 31 シュヴァインスタイガー

  21 ラーム  06 デミチェリス  03 ルシオ    23 オッド

            01 レンシング
  サブ:
    22 ブット  05 Vブイテン  08 アルティントップ  11 ポドルスキ  16 オットル
    24 ボロフスキ*Y  30 レル
  監督:
    ユルゲン・クリンスマン

前半:試合展開
 04 BAY    :リベリ左クロス                     ボールデッド
 05 SPO S  :ロッケンバック中ミドルS                枠左(CK)
 10 SPO SB :ロッケンバック右S                   DFブロック
 10 BAY    :左FK:                        GKキャッチ
 12 SPO SOG:右CK:→ポルガ中S                 ☆DFクリア
 14 BAY S  :リベリ左S                       枠上
 15 SPO S  :リエジソン中S                     枠上
 16 BAY    :右CK:                        DFクリア
 22 SPO S  :リエジソン中S                     枠右(CK)
 24 BAY S  :左CK:→トニ中HS                  枠左
 25 BAY SB :シュバ中ミドルS                    DFブロック
 27 SPO SB :リエジソン中S                     DFブロック(CK)
 31 BAY ▲YC:Vボメル                     CARD▲Vボメル
 35 SPO S  :モウチーニョ右S                    枠左
 36 SPO S  :モウチーニョ右クロス→リエジソン中HS         枠左
 42 BAY SOG:カット→リベリ中ドリブルS            GOAL★SPO 0-1 BAY
 44 SPO S  :リエジソン中S                     枠左
 45 SPO ▲YC:トネル                      CARD▲トネル

前半:コメント
  前半のペースを握ったのはスポルティング、バイエルン陣内で試合を進め、多くのシュートを放った。
 特に12分のCKからのボルガのシュートは、ラームのクリアに惜しくも阻まれた。その後、バイエルンも
 持ち直し一進一退の展開となるが、リベリーがパスミスをカットしドリブルでCBをかわしてシュート、
 先制点を決めた。アウェイのバイエルンが先制したことで落ち着いて試合を進めることが出来るだけに、
 スポルティングには苦しい展開か。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  スポルティング  0   9   1   4   8  56   1   0   1
    バイエルン  1   5   1   4   8   44   1   0   2

後半:試合展開
 51 BAY    :リベリ左クロス→トニ                  あわず
 56 SPO S  :デルレイ右クロス→こぼれ→アベウ右S         ※枠右
 57 BAY SOG:右クロス→クローゼ中S              GOAL★SPO 0-2 BAY
 60 SPO 交代1:イズマイロフ(OUT)、ヴクチェヴィッチ(IN)
 61 SPO 交代2:アデウ(OUT)、ブルーノ(IN)

 62 BAY    :ゼロベルト左クロス→ラーム左エリア内で倒れる      PK
 63 BAY SOG:PK:リベリS右下                GOAL★SPO 0-3 BAY
 66 BAY 交代1:オッド(OUT)、レル(IN)
 67 BAY S  :ラーム左クロス→クローゼ中HS             枠上
 71 BAY 交代2:シュバインシュタイガー(OUT)、アルティントップ(IN)
 71 SPO 交代3:デルレイ(OUT)、ジャロ(IN)

 77 SPO S  :ロマニョーリ右クロス→リエジソン中HS         枠上
 78 BAY 交代3:ルシオ(OUT)、Vブイテン(IN)
 80 SPO ▲YC:ブルーノ                     CARD▲ブルーノ
 84 BAY SOG:リベリ左クロス→トニ中HS            GOAL★SPO 0-4 BAY
 89 BAY S  :中FK:アルティントップS               枠上
 90 BAY S  :アルティントップ右クロス→トニ中S        GOAL★SPO 0-5 BAY

後半:コメント
  57分にクローゼのゴールを許してからのスポルディングの崩れは早かった。クロスに合わせる
 トニとクローゼの高さに為す術が無く、次々のゴールを重ねていった。前半の流れは悪くなかった
 だけにこの集中力の欠如は悔やまれるところ。これでバイエルンは国内優先で試合に臨むことが
 出来るのは大きい。ホームで5失点をくらうほどの油断はないだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  スポルティング  0  13   1   5  19  50   2   0   1
    バイエルン  5   14   7   6  21   50   1   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:Rマドリー v リバプール

ジェラードがいなくてもベナユンが決めるとは、さすがリバプール…。

スタジアム
  サンチャゴ・ベルナベウ  マドリー
  気温:14度  湿度:44%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果

  Rマドリー 0 - 1 リバプール

主審
  ロベルト・ロゼッティ

ラインナップ

 レアル・マドリー
          20 イグアイン  07 ラウール(C)

  12 マルセロ   08 ガゴ     39 ディアッラ   11 ロッベン

  16 エインシェ  05 カンアバーロ 03 ペペ       04 Sラモス

             01 カシージャス
  サブ:
    25 ドゥデク  09 サビオラ  10 スナイデル  14 グティ  21 メッツェルダー
    22 トーレス  23 Vファールト
  監督:
    ファンデ・ラモンス

 リバプール
              09 トーレス

        11 リエラ*Y 18 カイト   15 ベナユン

         20 マスチェラーノ  14 アロンソ

  12 アウレリオ  37 シュクルテル  23 キャラガー(C)  17 アルベロア*Y

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ  04 ヒーピア  08 ジェラード  19 バベル 
    21 ルーカス   24 エヌゴッグ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

前半:試合展開
 05 RMA SOG:ロッベン右スルーP→ラウール中TS           GKキャッチ
 12 RMA    :左FK:ロッベン                    DFクリア(CK)
 13 RMA    :右CK:ロッベン→こぼれ→ペペ中OHS         GKキャッチ
 15 RMA    :エインシェ左クロス                   DFクリア(CK)
 15 RMA    :右CK:ロッベン                    DFクリア
 16 RMA SOG:マルセロ左MS                     GKキャッチ
 18 RMA    :イグアイン右→ロッベン中                S出来ず
 21 LIV SOG:フィード→トーレス右ドリブルS            ☆GKセーブ(CK)
 22 RMA    :左CK:→こぼれ→エインシェ中S            枠上
 22 LIV    :トーレス、足首を痛める→歩いて退場、治療
 23 LIV SOG:フィード→ベナユン右S                ※GKセーブ
 23 LIV SB :リエラ中ミドルS                    DFブロック
 25 LIV    :トーレス、治療後復帰
 27 LIV    :リエラ左クロス                     GKキャッチ
 28 RMA SOG:ラモス右クロス→ラウール中HS             GKキャッチ
 29 RMA    :ラモス右クロス                     DFクリア(CK)
 30 RMA    :右CK:ロッベン→ラモス左H→イグアイン中H      オフサイド
 34 LIV S  :ベナユン右S                      枠左
 37 RMA S  :マルセロ左ミドルS                   枠右
 39 RMA S  :ロッベン中ドリブルS                  枠左
 40 RMA S  :ロッベン中ドリブルS                  枠左
 41 RMA S  :イグアイン中ドリブルS                 枠右
 42 LIV S  :リエラ左ミドルS                    枠上
 43 RMA    :ロッベン右ドリブル                   DFクリア
 44 RMA SOG:右クロス→DFR                   ☆GKキャッチ
 45 LIV SOG:アロンソ中ロングS                  ☆GKセーブ(CK)

前半:コメント
  両チームとも守備から入る慎重な展開でスコアレスドローで前半終了。マドリーはロッベンが右サイド
 から突破を計るも、リエラとアウレリオの守備を崩す事が出来ず。彼を含めてチャンスの少ないミドルS
 を打たされるシーンが目立った。中盤の争いでは優位に立ちポゼッションは高いが、これは持たされている
 感が強い。頼みのロッベンを押さえられて攻撃の形を作れない状態。

  一方のリバプールは守備を固める作戦がうまくいっている。ロッベンを押さえて、後はゴール前を固めて
 チャンスを作らせず。ボールを奪ったらフィードでトーレスやベナユンに繋いで何度かチャンスを作った。
 トーレスかベナユンがゴールを奪っていれば理想的だが、さすがにそこまではうまくいかず。これから時間が
 経つに連れ、中盤が息切れしないかどうかがカギになるか。出来ればこのままスコアレスドローでいいから
 ジェラードは温存したいところ。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  0   8   3   5   6  57   0   0   1
    リバプール  0   6   3   1   9   43   0   0   2

後半:試合展開
 46 RMA 交代1:マルセロ(OUT)、グティ(IN)
 47 RMA ▲YC:カンナ、カイトを倒す               CARD▲カンナ
 49 LIV    :アウレリオ左クロス                  ※GKセーブ
 53 RMA S  :ロッベン右ドリブルS                  枠右
 53 RMA SOG:ラモス右ミドルS                    GKキャッチ
 62 LIV 交代1:トーレス(OUT)、バベル(IN)
 63 RMA    :イグアイン右ドリブル、クロス              ボールデッド
 67 LIV ▲YC:マスチェラーノ、ガゴに後方タックル        CARD▲ガゴ
 71 RMA SOG:ロッベン中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 71 RMA    :右CK:ロッベン→ラモス中HS             枠左
 76 RMA S  :ラモス右ミドルS                    枠上
 82 LIV SOG:右FK:アウレリオ→ベナユン中HS        GOAL★RMA 0-1 LIV
 83 LIV ▲YC:リエラ、ハンド                  CARD▲リエラ 次停
 84 RMA S  :右FK:グティ→ラウール右H              枠右
 87 RMA ▲YC:ガゴ、リエラを蹴る                CARD▲ガゴ
 88 LIV 交代2:リエラ(OUT)、ジェラード(IN)  ベナユン左、カイト右
 +2 LIV 交代3:カイト(OUT)、ルーカス(IN)

後半:コメント
  後半、グティを投入したことで、マドリーの中盤でのパス回しが若干改善されたが、決定機を作り
 出せない状況に変わりなし。そして82分、アウレリオのクロスにベナユンが合わせ、土壇場でリバプール
 がリード、結局そのまま試合が終了する。頼みのロッベンにきっちりとマークをつけられなかなか
 決定的な仕事が出来ず、唯一71分の決定的なシュートもレイナに阻まれた。残念ながら試合巧者の
 リバプールにしてやられたというところだろう。ただ、1点差に抑えただけに第2レグて1点取れば
 追いつける。難しくはあるが不可能ではないはず。

  一方のリバプールは、スコアレスドロー狙いとも思える渋い展開で、最後の最後にゴールを決めると
 言う理想的な展開で終了した。ロッベンをリエラとアウレリオ、さらにマスチェラーノが協力して
 押さえ込み、ラウールとイグアインはCBとボランチでしっかりマーク、相手に決定機を作らせなかった。
 攻撃に関しても、ダークホースのベナユンのヘッドは当然として、決まらなかったもののアロンソのロング
 シュートやトーレスのシュートなど、決定機の数ではマドリーを上回った。トーナメントでは抜群の
 強さを誇るだけに、かなり優位に立ったと言っていいだろう。怖いのは油断や過信だけか。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  0  13   5   7  13  56   2   0   2
    リバプール  1   9   4   1  19   44   3   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:チェルシー v ユベントス

まあ、渋い試合ではあったな。前半はホームのチェルシーの順当勝ち。

スタジアム

  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
  気温: 9度  湿度:65%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

結果

  チェルシー 1 - 0 ユベントス

主審

  オレガリオ・ベンケレンサ(POR)

 チェルシー
     39 アネルカ  11 ドログバ  21 カルー

     13 バラック  12 ミケル   08 ランパード

  03 Aコール  26 テリー(C)*Y  33 アレックス  17 ボジングワ

           01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  02 イヴァノビッチ  09 ディ・サント  15 マルダ  19
    42 マンシェン  43 ストフ
  監督:
    フース・ヒディング

 ユベントス
          08 アマウリ*Y     10 デルピエロ(C)

  11 ネドベド   30 ティアゴ      22 シッソコ   16 カモラネージ

  28 モリナーロ  33 レグロッターリエ  03 キエリーニ  04 メルベリ

                 01 ブッフォン
  サブ:
    13 マニンガ  09 イアキンタ  17 トレゼゲ  18 ポウルセン  19 マルキジオ
    21 グリゲラ  32 マルキオンニ
  監督:
    クラウディオ・ラニエリ

前半:試合展開

 03 JUV    :モリナーロ左クロス                   DFクリア
 04 CHE SOG:カルー右ミドルS                    GKキャッチ
 07 CHE S  :バラック右ミドルS                   枠上
 09 CHE S  :ボジングワ右クロス→ドログバ中HS          ※枠上
 11 CHE    :ドログバ、エリア内で倒れる               笛無し
 12 CHE SOG:カルー中スルーP→ドログバ中S          GOAL★CHE 1-0 JUV
 15 CHE SB :アネルカ左S                      DFブロック(CK)
 16 CHE S  :左CK:ランパード→ドログバ中HS          ※枠左
 20 JUV S  :シソコ中ミドルS                    枠外
 22 JUV SOG:ティアゴ中→デルピエロ右S              ☆GKセーブ(CK)
 23 JUV    :左CK:デルピエロ→アマウリH→           ※あわず
 24 JUV SB :カモラネージ中ミドルS                 DFブロック(CK)
 28 JUV S  :デルピエロ中ミドルS                  枠左
 32 CHE SB :Aコール中ミドルS                   DFブロック(CK)
 33 CHE    :右CK:ランパード
 34 CHE SOG:アレックス左クロス→テリー右HS            GKキャッチ
 42 JUV SOG:ネドベド中ミドルS                   GKキャッチ
 44 JUV SB :右FK:デルピエロS                  壁
 +1 JUV    :左CK:ネドベド                    GKキャッチ

前半:コメント

  序盤、優位に立ったのはチェルシー、何度かチャンスを作った後、ドログバのシュートで先制する。
 その後、ユベントスも持ち直し攻撃の形を作るがゴールならず。ドログバを押さえるのに苦労している
 ユベントスに対し、アマウリをうまく押さえているチェルシーと言う印象。流れの中でチェルシーを
 崩すのは、現状のユベントスでは苦しいだけに、セットプレイが鍵となるか。

前半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  1   9   2   3   6  48   0   0   2
    ユベントス  0   8   2   4   7   52   0   0   0

後半:試合展開
 46 CHE S  :バラック中ミドルS                   枠右
 47 JUV SB :デルピエロ中S                     DFブロック(CK)
 47 JUV SB :カモ右クロス→レグロッターリエ中HS          DFブロック(CK)
 49 JUV SOG:ネドベド左ミドルS                   GKキャッチ
 50 CHE S  :ボジングワ右クロス→ドログバ中HS           枠右
 51 JUV    :カモ負傷、肉離れ?
 52 JUV ▲YC:モリナーロ、ミケルを蹴る             CARD▲モリナーロ
 52 JUV 交代1:カモラネージ(OUT)、マルキオンニ(IN)
 54 CHE    :ドログバ左ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
 57 CHE    :右CK:ランパード                   DFクリア
 57 CHE SOG:ランパード中S                     GKキャッチ
 58 CHE ▲YC:バラック                     CARD▲バラック
 60 CHE    :GKキャッチミス、アマウリ接触して倒れる        笛無し
 62 JUV S  :マルキオンニ右ミドルS                ※枠右
 62 JUV 交代2:ティアゴ(OUT)、マルキージョ(IN)
 68 JUV S  :マルキオンニ右クロス→デルピエロ中HS         枠左
 71 JUV SOG:マルキオンニ右クロス→アマウリ中HS          GKキャッチ
 72 CHE 交代1:カルー(OUT)、マルダ(IN)
 73 JUV    :アマウリ右ドリブル                   DFクリア(CK)
 76 JUV S  :マルキージョ中ミドルS                 枠左
 78 JUV    :左CK:デルピエロ                   DFクリア
 78 JUV    :モリナーロ左→マルキージョ               あわず
 81 CHE    :ボジングワ右クロス                   DFクリア(CK)
 81 CHE 交代2:バラック(OUT)、マンシェン(IN)
 82 JUV ▲YC:シッソコ、マルダにタックル            CARD▲シッソコ
 86 JUV 交代3:シッソコ(OUT)、トレゼゲ(IN)
 87 CHE S  :アネルカ右ミドルS                  ※枠左
 87 JUV S  :トレゼゲ右S                      枠左
 90 JUV ▲YC:マルキージョ、ハンド               CARD▲マルキージョ
 +4 JUV S  :ネドベド右ミドルS                  ※枠右

後半:コメント

  第一レグと言う事もあってどちらも守備を固めてきた印象。シュートはそれなりに放ちつつも枠内に
 飛んだのはチェルシーが3本、ユーベが8本。両チームともDFラインを固められてミドルシュートを
 打たされるシーンが目立った。立ち上がりにスルーパス一本でうまくゴールを決めたドログバと、
 決定的なシュートをチェフに阻まれたデルピエロ。1回ずつあった決定機を生かせたかどうかが勝敗の
 鍵になった。ただ、勝負はまだ半分が過ぎたところ。このまま90分チェルシーが守り切れるとも考え
 にくい。

スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  1  14   3   5  18  51   1   0   4
    ユベントス  0   17   4   9  13   49   3   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

[PL08/09] 第26節結果(メモ)

Results

 Saturday, 14 February 2009
     Portsmouth ○2-0(HT 0-0)  Man City     
 Wednesday, 18 February 2009
       Man Utd ○3-0(HT 2-0)  Fulham      
 Saturday, 21 February 2009
       Arsenal △0-0(HT 0-0)△ Sunderland    
     Aston Villa  0-1(HT 0-1)○ Chelsea     
       Bolton ○2-1(HT 2-0)  West Ham     
       Man Utd ○2-1(HT 1-1)  Blackburn    
    Middlesbrough △0-0(HT 0-0)△ Wigan      
        Stoke △2-2(HT 0-0)△ Portsmouth    
 Sunday, 22 February 2009
       Fulham ○2-0(HT 0-0)  West Brom    
      Liverpool △1-1(HT 0-0)△ Man City     
      Newcastle △0-0(HT 0-0)△ Everton     
 Monday, 23 February 2009
        Hull  1-2(HT 1-1)○ Tottenham    

Tables
  P Team       P PTS  GD  W  D  L  F  A      08/09
 -------------------------------------------------------------------------------
  1 Man Utd     26  62  35 19  5  2  46  11   1→  FA CC CL
  2 Liverpool    26  55  25 15 10  1  43  18   2→      CL
  3 Chelsea     26  52  30 15  7  4  45  15   4△  FA   CL
 -------------------------------------------------------------------------------
  4 Aston Villa   26  51  15 15  6  5  40  25   3▼  --   --
 -------------------------------------------------------------------------------
  5 Arsenal     26  45  13 12  9  5  38  25   5→  FA   CL
 -------------------------------------------------------------------------------
  6 Everton     26  41  6 11  8  7  34  28   6→  FA   
  7 Wigan      26  35  2  9  8  9  26  24   7→
  8 Fulham      25  33  2  8  9  8  24  22  10△  FA
  9 West Ham     26  33  -2  9  6 11  32  34   8▼  FA
 10 Man City     26  32  8  9  5 12  43  35   9▼      UC
 11 Sunderland    26  31  -6  8  7 11  27  33  11→
 12 Bolton      26  30  -9  9  3 14  29  38  14△
 13 Hull       26  29 -16  7  8 11  32  48  12▼  FA
 14 Tottenham    26  28  -4  7  7 12  28  32  15△    CC --
 15 Newcastle    26  28  -9  6 10 10  33  42  13▼
 16 Portsmouth    26  28 -14  7  7 12  29  43  16→
 17 Stoke      26  25 -19  6  7 13  23  42  17→
 -------------------------------------------------------------------------------
 18 Blackburn    25  23 -14  5  8 12  28  42  18→  FA
 19 Middlesbrough  26  23 -18  5  8 13  18  36  19→  FA
 20 West Brom    26  22 -25  6  4 16  24  49  20→

UEFA CUP ベスト32敗退
  Aヴィラ、トットナム

FA CUP 5回戦敗退 Aヴィラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:Aマドリー v ポルト

やっぱ守備だよ、守備。あと、アグエロ押さえられると苦しいね…。

スタジアム
  ビセンテ・カルデロン  マドリード
  気温:14度  湿度:38%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果
  Aマドリー 2 - 2 ポルト

主審
  ハワード・ウェッブ

ラインナップ

 アトレティコ
        10 アグエロ    07 フォルラン

  20 シモン  08 ガルシア    12 アッスンソン  11 ロドリゲス(C)

  03 ロペス  17 ウィファルシ  22 パブロ     02 セイタリディス

             25 フランコ
  サブ:
    01 クペ   04 ペルニア*Y  05 ハイティンガ  14 ポンゴユ  18 マニシェ*Y 
    19 ミゲル  24 カマーチョ
  監督:
    アベル・レシーノ

 ポルト
   10 ロドリゲス  12 フッキ    09 ロペス

   16 メイレレス  25 フェルなど  08 ゴンサレス(C)

  28 シソコ  02 アウベス  14 ロランド  21 サブナル

           01 エウトン
  サブ:
    33 ヌーノ   03 エマヌエル  04 ステバノフ  11 ゴンサレス  17 セクティウィ
    19 ファリアス 20 コスタ
  監督:
    ジェズアルド・フェレイラ

前半:試合展開
 02 POR SOG:フッキ右ドリブル→ロドリゲス中S           ☆GKセーブ
 03 AMA SOG:アグエロ左→ロドリゲス右S            GOAL★AMA 1-0 POR
 07 AMA SB :左FK:シモンS                    壁
 07 AMA SB :シモン左クロス→フォルラン中BS            壁
 09 POR S  :フッキ右S                       枠上
 11 POR SOG:右スロー→ロドリゲス中HS               GKキャッチ
 12 AMA    :セイタリディス右クロス                 GKキャッチ
 15 AMA SOG:フォルラン左S                    ☆GKセーブ
 18 POR    :左FK:→アウベス右返→ロペス中S→G         オフサイド
 22 POR SOG:ロペス中S                    GOAL★AMA 1-1 POR
 24 AMA ▲YC:ガルシア                     CARD▲ガルシア
 25 POR SOG:ロドリゲス左ドリブル、クロス→ロペス中S       ☆GKセーブ(CK)
 29 POR    :C→フッキ中ドリブル1対1S             ☆GKセーブ
 42 POR S  :フッキ左ドリブルS                  ※枠右
 +2 AMA SOG:フォルラン左ミドルS               GOAL★AMA 2-1 POR

前半:コメント
  ポゼッションのアトレティコとカウンターのポルトという形でゲームは推移、ポルトのDFラインを
 なかなか崩せないアトレティコに対し、フッキのスピードを活かしてカウンターを繰り出すポルトが
 優位に試合を進める。それでも3分に先制した後、相手のGKのミスのゴールを加えたアトレティコが
 リードして前半を終了した。ただし、前線のアグエロ、フォルランになかなかボールが入らず、無理な
 クロスを上げてはカウンターを受ける展開が続いただけに、後半のゲームプランには検討が必要だろう。
 一方のポルトは、相手が落ち着いてスペースが無くなった場合の対応をどうするかに注目したい。フッキ
 を押さえられたときのゲームプランがあるのかどうか…。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Aマドリー  2   7   3   0  16  54   1   0   0
      ポルト  1   8   5   2   9   46   1   0   1

後半:試合展開
 47 POR SOG:左CK:→ロペス中HS                ☆DFクリア
 55 POR S  :ロドリゲス左クロス→ロペス中S            ※枠上
 56 AMA 交代1:アグエロ(OUT)、ポンゴユ(IN)
 57 AMA S  :ガルシア中ドリブルMS                 枠右
 60 AMA    :シモン、エリア前で倒れる                笛無し
 65 POR S  :右クロス→フッキ中HS                 DFクリア
 67 AMA 交代2:Rガルシア(OUT)、マニシェ(IN)
 71 POR S  :ゴンサレス右S                     枠上
 72 POR SOG:シソコ左クロス→ロペス中S            GOAL★AMA 2-2 POR
 74 AMA ▲YC:アッスンソン                   CARD▲アッスンソン
 78 AMA SOG:フォルラン中ミドルS                  GKキャッチ
 79 POR 交代1:サプナル(OUT)、エマニュエル(IN)
 80 AMA 交代3:ロドリゲス(OUT)、ミゲル(IN)

 89 AMA S  :マニシェ中ミドルS                   枠左
 90 POR 交代2:ロペス(OUT)、セクティウィ(IN)
 +3 POR 交代3:メイレレス(OUT)、コスタ(IN)

後半:コメント
  後半に入りフッキのカウンターはやや少なくなったものの、両チームとも激しく攻め合う展開は
 続く。そして72分、オーバーラップしたシソコのクロスにロペスが合わせてポルトが同点に追い付く。
 アトレティコの課題はやはり守備力。前半のフッキの突破を許すシーンにせよ、後半のゴールシーンに
 しろ、DFラインを簡単に破られるシーンが多すぎる。また、無理な攻撃をしかけてボールを奪われる
 シーンが多いのも、守備の面で辛いところがあるだろう。決定機の数からすれば負けていてもおかしく
 ない試合だった。しかしドローとは言えアウェイゴール2ゴールを奪われたのは痛い。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Aマドリー  2  13   4   2  25  53   2   0   0
      ポルト  2   12   7   6  18   47   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:アーセナル v ローマ

ローマ、第2レグに繋がる敗戦、という感じでしょうか。

スタジアム

  アーセナル・スタジアム  ロンドン
  気温: 8度  湿度:74%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

試合結果
  アーセナル 1 - 0 ローマ

主審
  クラウス・ボー・ラーセン

ラインナップ

 アーセナル
        11 Vペルシ-*Y  08 ナスリ

  26 ベントナー 02 ディアビ  15 デニウソン  27 エブエ

  22 クリシー  10 ギャラス  05 トゥレ    03 サニャ

             01 アルムニア
  サブ:
    21 ファビアンスキ  12 ヴェラ  16 ラムジー  17 ソング  20 ジュルー
    40 ギブス  43 メリダ
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 ローマ
       19 バティスタ 10 トッティ

          20 ペロッタ

   33 フリーギ  16 デロッシ*Y  11 タッディ

  17 リーセ  05 メクセス  15 ロリア  13 モッタ

        32 ドーニ
  サブ:
    25 アルトゥル  07 ピサーロ  09 ブチニッチ  14 フィリペ  21 ジャムテン
    22 トネット   23 モンテッラ
  監督:
    ルチアーノ・スパレッティ

前半:試合展開
 05 ARS    :サニャ右クロス                     DFクリア
 06 ARS SB :ナスリ右クロス→ベントナー中S            ※DFブロック
 09 ARS S  :クリシー左クロス→ナスリ中HS             枠右
 14 ROM ▲YC:メクセス、エブエを倒す              CARD▲メクセス
 15 ARS    :中FK:Vペルシ→トゥレ→ギャラス          ※DFクリア
 15 ARS    :サニャ右クロス                     DFクリア
 16 ARS    :ディアビ中→Vペルシ                  GKクリア
 17 ROM S  :モッタ右ドリブルS                  ※枠右(CK)
 18 ROM S  :左FK:トッティ→ロリア中BS            ※枠上
 19 ARS S  :ナスリ中ミドルS                    枠左
 23 ARS    :サニャ右クロス                     GKキャッチ
 24 ARS S  :ディアビ中ミドルS                   枠上
 25 ROM ▲YC:ブリーギ、スローイン妨害             CARD▲ブリーギ
 30 ROM    :バティスタ中S                     枠右
 34 ROM S  :トッティ中S                      枠上
 35 ARS    :Vペルシ左ドリブル、エリア内で倒される         PK
 36 ARS SOG:PK:VペルシS右下               GOAL★ARS 1-0 ROM

前半:コメント
  終始優勢に攻め続けたアーセナルがVペルシのPKで先制ゴールを決めてリードした。流れの中からも
 多くのチャンスを作ったが、ベントナーのトラップミスでチャンスを失うシーンが何度かあったのが
 残念。中央の攻撃的なポジションに入ったナスリがうまくシュートを放っていた。最近チームとしても
 不振が続いていたが、この日は流動的なパスサッカーがかなり戻ってきた印象。ただ、いい流れな
 だけに追加点を取って勝負を決めたいところ。

  なかなか攻めの形を作れなかったローマだが、時間が経つにつれ敵陣でボールをキープするシーンが
 増えてきた。ただし最後の最後でDFラインを崩す事が出来ず決定的なシーンはセットプレイからロリア
 が飛び出したシーンのみ。好調のアーセナルを攻めあぐねている印象。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1   5   1   0   8  58   0   0   2
      ローマ  0   4   1   1   7   42   3   0   1

後半:試合展開
 50 ROM    :リーセ左クロス                     GKキャッチ
 50 ARS S  :Vペルシ左S                      枠上
 53 ARS S  :エブエ右→Vペルシ中→ベントナー左S         ※枠上
 53 ARS S  :ベントナー左クロス→ナスリ中S            ※DFブロック
 55 ARS SOG:ディアビ中TS                    ☆GKセーブ
 57 ROM 交代1:ブリーギ(OUT)、ピサーロ(IN)
 59 ARS    :ナスリ左クロス→エブエ中HS              あわず
 62 ARS 交代1:ディアビ(OUT)、ソング(IN)
 65 ARS ▲YC:ナスリ異議                    CARD▲ナスリ
 66 ARS S  :DFクリアミス→エブエ中ドリブルS          ※枠右
 67 ARS 交代2:ベントナー(OUT)、ヴェラ(IN)
 68 ROM S  :リーセ左S                      ※枠右(CK)
 69 ARS ▲YC:ナスリ→Vペルシ                    オフサイド
 69 ARS ▲YC:Vペルシ                        オフサイド
 71 ROM 交代2:ロリア(OUT)、ディアルテール(IN)
 82 ARS 交代3:エブエ(OUT)、ラムジー(IN)
 82 ROM 交代3:バティスタ(OUT)、ブチニッチ(IN)

 83 ARS SB :ナスリ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 87 ARS S  :ソング中ミドルS                    枠右

後半:コメント
  後半に入ってもアーセナルの優勢は変わらず。ナスリやベントナー、エブエに決定的なシーンがあったが
 いずれも決められずスタジアムのため息を誘う。一方のローマはリーセのシュートが惜しくも枠外に外れた
 くらい、最後までアーセナルの激しいプレスに自分たちのサッカーが出来なかった。ただ、悪い内容なりに 
 1失点に抑えただけに、ホームのオリンピコでのゲームは期待できる。内容で圧倒的に上回ったアーセナル
 が1点しか奪えなかったことが、第2レグに微妙な影響を与えそう。

  ナスリの中盤での起用は成功、ただし外に出たベントナーがこの日に限っては大ブレーキ。高さを活かす
 シーンもさほど無かっただけに、アデバイヨルやセスクが戻ればベンチへ直行か。また負傷明けのディアブ
 がいい動きで中盤を支えていた。ソングやデニウソンとはひと味違うと言う印象、セスクが復帰した際の
 パートナー最有力候補か。全体的に豊富な運動量でローマを圧倒、最近の不振が嘘のような試合だった。ただし
 それだけに流れの中で決定的なシュートを決められなかったのが悔やまれる。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  1  15   3   0  16  55   2   0   5
      ローマ  0   6   1   2  12   45   3   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:リヨン v バルセロナ

バルサファン的には不満だらけの試合でした。

スタジアム
  スタッド・ジェルラン  リヨン
  気温: 4度  湿度:66%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果
  リヨン 1 - 1 バルセロナ

主審
  ウォルガング・シュタルク

ラインナップ

 リヨン
             10 ベンゼマ

  07 エデルソン 08 ジュニーニョ(C)  17 マクーン  23 ケイタ

             28 トゥララン

  11 グロッソ  04 ブームソング  03 クリス  15 メンサー

             01 ヨリス
  サブ:
    30 ベルクトル  06 シェルストローム  18 ビャニッチ  19 デルガド  27 ムニエ
    32 ガサマ    39 ビキョーヌ
  監督:
    クロード・ビュテル

 バルセロナ
      14 アンリ  09 エトゥ  10 メッシ

         28 ブシュケス  06 シャビ

            24 トゥーレ

  05 プジョル(C) 04 マルケス  03 ピケ  20 Dアウベス

            01 バルデス

  サブ:
    13 ジョルケラ  02 カセレス  07 グジョンセン  11 ボージャン  15 ケイタ
    16 シウビーニョ 21 フレブ
  監督:
    ジョゼップ・グアルディオラ

前半:試合展開
 07 LYO SOG:左FK:ジュニーニョS              GOAL★LYO 1-0 BAR
 08 LYO S  :中→DFクリアミス→ベンゼマ左S           ※枠右(CK)
 10 LYO    :左FK:ジュニーニョ                  壁
 11 LYO S  :エデルソン左ミドルS                  枠上
 13 LYO S  :エデルソン→マクーン左S                枠左
 14 BAR    :右FK:メッシ                     GKキャッチ
 14 LYO    :→ベンゼマ                       オフサイド
 14 BAR SOG:シャビ中スルーP→エトゥ右S             ☆左ポスト
 15 LYO    :→ベンゼマ                       オフサイド
 16 LYO S  :ベンゼマ左クロス→ケイタ右BS             枠左
 19 BAR    :アンリ左クロス                     DFクリア
 22 BAR    :Dアウベス右クロス                   DFクリア(CK)
 22 BAR S  :メッシ右クロス→シャビ中BS              DFクリア
 23 LYO ▲YC:トゥララン、ブスケシュを倒す           CARD▲トゥララン
 24 BAR S  :中FK:シャビS                    枠上
 25 LYO    :マクーン左→ベンゼマ                  オフサイド
 26 BAR    :右FK:アウベス                    壁
 27 LYO SOG:ベンゼマ右ミドルS                  ※右ポスト
 28 BAR SB :メッシ右ドリブルS                   DFブロック(CK)
 29 LYO    :グロッソ左クロス                    DFクリア(CK)
 29 LYO    :グロッソ左クロス                    DFクリア(CK)
 30 LYO S  :マクーン右S                      枠左
 32 LYO ▲YC:グロッソ、メッシを倒す              CARD▲グロッソ
 33 LYO    :C→ケイタ右クロス                   GKキャッチ
 34 BAR ▲YC:アウベス、ペデルソンを倒す
 36 LYO SB :ベンゼマ中ドリブルS                  DFブロック
 36 BAR    :中フィード→メッシ                   オフサイド
 37 LYO S  :ケイタ右クロス→ベンゼマ中HS             GKキャッチ
 40 BAR S  :アウベス右クロス→DFR→ブスケシュ中HS       枠上
 43 BAR    :シャビ→エトゥ→アンリ                 DFクリア
 +1 BAR    :右FK:メッシ                     DFクリア
 +2 BAR    :プジョル左クロス                    GKキャッチ

前半:コメント
  ポゼッションのバルサとカウンター狙いのリヨン、この試合展開は想定の範囲内だったが、リヨンの
 カウンターの切れ味はバルサの予想を大きく超えていた様子。そもそもの躓きは14分のジュニーニョの
 FK。キックは最高だったがそれよりバルデスの判断ミスで1点を献上した形になってしまった。その後も
 メッシに徹底マークをつけられほとんど攻撃に絡めないバルサに対し、カウンターのボールをベンゼマに
 集めてリヨンが次々と決定機を作り出した。ポゼッションではバルサの半分ながらシュート数では
 上回る10本、リードしているリヨンのペースだと言えるだろう。ただバルサに対する激しいプレスが
 最後まで続くかどうかにかかっているか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      リヨン  1  11   3   3  12  37   2   0   3
    バルセロナ  0   7   2   3   7   63   1   0   1

後半:試合展開
 52 LYO    :左FK:→ベンゼマ                   オフサイド
 54 LYO S  :中FK:ジュニーニョS                ※GKセーブ
 56 BAR    :中FK:DアウベスS→DFR             ☆GKセーブ(CK)
 61 BAR ▲YC:プジョル、ケイタを妨害              CARD▲プジョル
 61 LYO    :右FK:ジュニーニョ→                 DFクリア
 63 BAR ▲YC:ブスケシュ                    CARD▲ブスケシュ
 64 BAR S  :右FK:シャビ→マルケス中HS             枠右
 64 LYO 交代1:エデルソン(OUT)、デルガド(IN)
 66 BAR    :メッシ中ドリブル                    DFクリア(CK)
 67 BAR S  :左CK:→ピケ中HS                 ☆GKセーブ
 67 BAR SOG:右CK:→マルケス右H→アンリ左HS       GOAL★LYO 1-1 BAR
 70 BAR    :エトゥ右クロス                     DFブロック(CK)
 73 BAR    :右CK:→                       ボールデッド
 77 BAR 交代1:ブスケシュ(OUT)、ケイタ(IN)
 77 LYO    :中フィード→ベンゼマ                  オフサイド
 78 BAR    :シャビ→メッシ右                    オフサイド
 78 LYO 交代2:ジュニーニョ(OUT)、シェルストローム(IN)
 80 LYO    :シェルストローム左クロス                ボールデッド
 82 BAR S  :アンリ左S                       枠右
 85 LYO    :ベンゼマ左クロス                    あわず
 86 LYO    :シェルストローム左クロス                あわず
 88 LYO ▲YC:クリス、メッシを叩く               CARD▲クリス
 88 LYO 交代3:ケイタ(OUT)、ピャニッチ(IN)
 +2 LYO    :左CK:ピャニッチ→ブームソング            GKキャッチ

後半:コメント
  後半に入ってもポゼッションのバルサとカウンターのリヨンと言う展開は変わらず。ただ、リヨンの
 カウンタ-が前半ほどには決まらなくなる。バルサもなかなか流れから効果的な攻撃が出来ない中、
 67分にCKからアンリが決めて同点に追い付く。その後は両チームとも決定機を作れず1対1で終了する。

  アウェイとはいえ、ここまでボール回しがうまくいかなかったバルサは久々とも言える。高いDF
 ラインの裏をベンゼマに狙われる展開で前半は何度もピンチを招いた。攻撃でも、FWを激しくマーク
 されて苦戦。それでもアウェイゴールを奪って同点に追い付くのが今年のバルサの強さだろう。アウェイ
 ゴールを奪ったとはいえ第2レグでも攻めの姿勢は変わらないだけに、ベンゼマに裏を取られる事は
 注意したい。

  一方のリヨンは1点を取られるまでは想定通りの展開だったはずだが、結果としてドローにされて
 しまった。特にベンゼマが裏に抜け出すシーンがあっただけに、出来ればリードして終わりたかった
 ところではある。アウェイゴールを奪われただけにゴールが必須となったが、おそらく第2レグでも
 カウンター狙いの展開は変わらないだろう。今日の前半のような試合を見せれば勝ち抜けの可能性も
 充分にある。

スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      リヨン  1  13   4   4  19  40   3   0   6
    バルセロナ  1   12   5   8   6   60   3   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL08/09] B16#L1:インテル v マンU

予想通り動きのない試合だった…。マンUが勝ちを逃した印象だけどね…。

スタジアム
  スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ  ミラノ
  気温: 8度  湿度:70%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

試合結果
  インテル 0 - 0 マンU

主審
  ルイス・メディーナ・カンターレホ

ラインナップ

インテル
       10 アドリアーノ    08 イブラ

           05 スタンコビッチ

    20 ムンタリ  19 カンビアッソ  04 サネッティ(C)

  39 サントン   26 キブ    24 リバス   13 マイコン

             12 セーザル
  サブ:
    01 トルド  02 コルドバ  06 マックスウェル  07 フィーゴ  09 クルス
    16 ブルディッソ  45 バロテッリ
  監督:
    ジョゼ・モウリーニョ

 マンU
              09 ベルバトフ 

  13 パク        11 ギグス(C)      07 ロナウド

        16 キャリック  24 フレッチャー

    03 エブラ 23 エバンス   05 リオ     22 オシェイ

              01 Vサール
  サブ:
    12 フォスター  10 ルーニー  17 ナニ  18 スコールズ  20 ファビオ
    28 ギブソン   32 テベス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

前半:試合展開
 03 MAU SOG:右FK:ロナウドS                   GKキャッチ
 05 MAU SOG:左CK:ギグス→ロナウド中HS            ☆GKセーブ
 08 MAU S  :左FK:ロナウドS                  ※枠右
 11 MAU S  :ロナウド右ドリブルS                  枠上
 11 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 14 MAU SB :右FK:ギグスS                    壁
 18 INT S  :ズラ左S                        枠上
 18 INT SB :サネッティ中ドリブルS                 DFブロック
 20 INT    :サネッティ右ドリブル、クロス              ボールデッド
 22 MAU    :ロナウド右クロス→ギグス                DFクリア(CK)
 23 MAU S  :エブラ左クロス→ベルバ右HS              枠左
 24 INT SB :イブラ中ドリブルS                   DFブロック
 26 MAU SOG:キャリック中スルーP→ギグス左1対1S        ☆GKセーブ(CK)
 28 MAU SOG:右FK:ロナウドS                  ☆GKセーブ
 29 MAU S  :ギグス右クロス→ロナウド中HS            ※枠右
 30 INT    :マイコン右クロス                    GKキャッチ
 32 MAU SB :左FK:ロナウドS                   壁
 33 INT    :フィード→イブラ                    オフサイド
 36 INT S  :左クロス→イブラ中BS                 GKキャッチ
 38 MAU    :ロナウド右クロス                    GKキャッチ
 39 INT    :イブラ左クロス                     GKキャッチ
 40 MAU    :右CK:ギグス→                    GKクリア
 41 MAU S  :パク左クロス→ベルバ中HS               枠右
 43 INT ▲YC:トルド、暴言?                  CARD▲トルド
 +1 INT SB :カンビアッソ中S                    DFブロック
 +2 INT    :右FK:カンビアッソ                  DFクリア

前半:コメント
  アウェイながら攻撃のリズムを作ったのはマンU。積極的に仕掛ける事で相手のファールを誘い、
 セットプレイを得るシーンが多く見られた。セカンドトップの位置にいるギグス、左サイドながら、
 豊富な運動量で動き回るパク、積極的に組み立てに加わるベルバが持ち味を出していた。キャリック、
 フレッチャーも含めた中盤の争いでも優位に立ち、リオ、エバンスもイブラとアドリアーノを
 完璧に押さえていた。GKのファンデルサールがボールに触ったのが2,3度しかなかったの
 だから、理想的な試合展開だと言えるだろう。ただ、チャンスがあっただけにゴールが欲しかった。

  一方のインテルは一番目立ったのがGKのセーザル。ロナウドのFKとヘッド、そしてギグスとの
 1対1を止めてゴールを許さなかった。中央のリバスが安定性を欠き、キブに高さが不足している
 だけに、彼のファインセーブがなければ2,3点奪われてもおかしくない展開だった。攻撃も、
 マイコンのあがりが封じられ、スタンコビッチもほとんど目立たない中、前線へのロングフィード
 も相手CBに押さえられている。このままでは正直ゴールの予感は感じられない。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  0   6   1   0   9  50   1   0   1
      マンU  0   11   4   4   7   50   0   0   0

後半:試合展開

 46 INT 交代1:リバス(OUT)、コルドバ(IN)
 47 INT    :イブラ左クロス
 48 INT S  :カンビアッソ左クロス→アドリアーノ中S         枠左
 49 INT    :右クロス→アドリアーノ、エリア内で倒れる        笛無し
 51 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠右
 55 INT    :ズラ左ドリブル、クロス                 DFクリア
 56 INT    :左CK:マイコン→                   ファール
 56 INT    :スタンコ右フィード→イブラ               オフサイド
 57 INT ▲YC:キブ、ベルバトフにスライディング         CARD▲キブ
 59 INT ▲YC:マイコン、レイトタックル             CARD▲マイコン

 65 MAU    :フィード→                       GKキャッチ
 65 INT    :ムンタリ左クロス→イブラ右返              DFクリア
 67 MAU    :ロナウド右ドリブル、クロス              ※あわず
 69 INT    :左FK:マイコン                    あわず
 71 MAU    :中→パク左                       DFクリア
 71 MAU ▲YC:フレッチャー、ムンタリにスライディング      CARD▲フレッチャー
 72 INT    :カンビアッソ左クロス→アドリアーノ中          S出来ず
 73 MAU    :パク左→ベルバ左                    オフサイド
 75 INT    :ムンタリ左クロス                    GKキャッチ
 76 MAU SB :ギグス中ドリブルS                  ※DFブロック
 76 MAU S  :こぼれ→中MS                     枠上
 76 INT 交代2:ムンタリ(OUT)、クルス(IN)
 76 INT 交代3:アドリアーノ(OUT)、バロテッリ(IN)

 80 MAU S  :キャリック右                      DFクリア(CK)
 80 MAU    :左CK:ギグス                     ファール
 82 INT    :スタンコ右クロス→イブラ左返              DFクリア
 82 INT S  :左CK:バロテッリ→カンビアッソ中S         ※GKキャッチ
 83 MAU 交代1:パク(OUT)、ルーニー(IN)
 85 INT SB :中FK:イブラS                    DFブロック
 87 INT    :スタンコ右クロス                    DFクリア
 88 MAU ▲YC:ルーニー、カンビアッソにタックル         CARD▲ルーニー
 89 MAU    :中フィード→ルーニー                 ※DFクリア
 +1 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 +3 INT ▲YC:コルドバ                     CARD▲コルドバ
 +3 MAU S  :左FK:ロナウドS                  ☆GKセーブ

後半:コメント
  後半、立ち上がりからインテルが攻め立てて攻撃の形を作るものの、シュートまで持ち込むことが
 出来ず。一方のマンUも前半の攻め疲れかインテルの猛攻に押されたか、ほとんど攻撃の形を作れず、
 決定機のないまま時間が過ぎ、結果としてスコアレスドローで第一レグが終了した。

  インテルは後半早々にリバスに替えてコルドバを投入、これでディフェンスラインが安定し、
 それにより徐々に攻撃の形が見え始めた。ズラやスタンコビッチがサイドに流れてクロスを上げる
 シーンやムンタリが左サイドからクロスを上げるシーンが目立つようになった。ただ、最後の
 シュートが打てなかったり枠を外れたりで決定機を作れず。いかに強豪相手とは言え枠内シュート
 2本では無得点というのも当然。むしろGKセーザルの活躍でスコアレスドローに持ち込めたことを
 評価すべきだろう。ホームでのドローは痛いが、アウェイゴールを与えなかったと言う見方も出来る。

  前半の圧倒的なマンU有利の展開を考えれば、ドローと言う結果には悔いが残るが、それでも計算
 通りの結果だったと言える。シュート15本枠内5本を放ったもののゴールは奪えず。相手GKの好セーブ
 連発がなければ一方的な展開にもなった可能性はあったが。右サイドのロナウドがFKでこそ存在感を
 みせたものの、あまり攻撃に絡むシーンが無かったのは気になった。ただ、第2レグではビディッチが
 復帰するし、ルーニーもフルで使えるはず。ホームと言う事を考えるとユナイテッド若干有利と見て
 いいだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  0  12   2   3  20  51   4   0   2
      マンU  0   15   5   6  18   49   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

[PREMERA Div. 08/09] 第24節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 24. 21 y 22 de febrero de 2009
      Getafe △1 - 1△ Athletic 
    Recreativo △1 - 1△ Almería  
     Mallorca ○1 - 0  Racing  
      Osasuna ○2 - 0  Numancia 
    Valladolid  1 - 3○ Málaga  
     Deportivo △1 - 1△ Valencia 
     Barcelona  1 - 2○ Espanyol 
     R. Madrid ○6 - 1  Betis   
    Villarreal ○2 - 1  Sporting 
      Sevilla ○1 - 0  Atlético 

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD      08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  60  24  19  3  2  71  20  51  1→  CL CR
  2 Real Madrid C.F. 53  24  17  2  5  55  28  27  2→  CL
  3 Sevilla F.C.   44  24  13  5  6  32  21  11  3→    CR
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Villarreal C.F.  41  24  11  8  5  38  32  6  5△  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Valencia C.F.   39  24  11  6  7  44  35  9  4▼
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 Málaga C.F.    39  24  11  6  7  41  35  6  7△
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 At. de Madrid   36  24  10  6  8  48  35  13  6▼  CL
  8 R.C. Deportivo  36  24  10  6  8  28  30  -2  8→  UC
  9 Ath. Club Bilbao 31  24  8  7  9  34  37  -3  9→    CR
 10 R. Valladolid D. 30  24  9  3  12  35  39  -4  10→
 11 Real Racing Club 29  24  7  8  9  25  28  -3  11→
 12 Getafe C.F.    28  24  6  10  8  34  36  -2  12→
 13 U.D. Almería   28  24  7  7  10  30  38  -8  13→
 14 Real S. de Gijón 27  24  9  0  15  30  53 -23  14→
 15 R.C.R. de Huelva 26  24  6  8  10  21  34 -13  16△
 16 Real Betis B. S. 26  24  7  5  12  32  38  -6  15▼
 17 C. At. Osasuna  24  24  5  9  10  25  30  -5  17→
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.D. Mallorca  24  24  6  6  12  24  40 -16  18→    CR
 19 R.C.D. Espanyol  21  24  4  9  11  22  38 -16  20△    
 20 C.D. Numancia   20  24  6  2  16  26  48 -22  19▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第25節結果(メモ)

Ultimo turno - 25^ Giornata

 21/2/2009
    Bologna  1 - 2○ Inter   
     Roma ○1 - 0  Siena   
    Palermo  0 - 2○ Juventus  
 22/2/2009
    Catania ○2 - 0  Reggina  
  Fiorentina ○2 - 1  Chievo   
     Lecce  0 - 2○ Lazio   
     Milan ○1 - 0  Cagliari  
    Napoli  0 - 1○ Genoa   
   Sampdoria ○1 - 0  Atalanta  
    Torino ○1 - 0  Udinese  

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       59  25  18  5  2  44  18  26  1→  CL CI
  2 Juventus     50  25  15  5  5  41  21  20  2→  CL CI
  3 Milan       48  25  14  6  5  42  25  17  3→  UC 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  4 Fiorentina    45  25  14  3  8  37  24  13  4→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 Genoa       44  25  12  8  5  36  25  11  5→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       43  25  13  4  8  37  31  6  6→  CL 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Cagliari     37  25  11  4  10  32  27  5  7→   
  8 Atalanta     36  25  11  3  11  31  26  5  8→   
  9 Palermo      36  25  11  3  11  32  31  1  9→   
 10 Napoli      35  25  10  5  10  32  29  3 10→   
 11 Lazio       35  25  10  5  10  35  37  -2 11→    CI
 12 Udinese      31  25  8  7  10  34  37  -3 12→   
 13 Catania      30  25  8  6  11  24  30  -6 14△   
 14 Sampdoria     29  25  7  8  10  24  29  -5 15△  UC CI
 15 Siena       27  25  7  6  12  19  26  -7 13▼   
 16 Bologna      23  25  5  8  12  27  40 -13 16→   
 17 Torino      23  25  5  8  12  25  39 -14 18△
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 Lecce       22  25  4  10  11  22  39 -17 17▼
 19 Chievo      20  25  4  8  13  18  35 -17 19→
 20 Reggina      17  25  3  8  14  20  43  -2 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

[CL08/09] Outright(090222)

Upcoming Matches

 24 Feb 09 - 19:45                     予想結果
      Lyon  v  Barcelona    3.75  3.00 ○1.91  (1-2) バルサが2ゴールを決めて快勝
    Arsenal  v  Roma      1.83 ○3.00  4.00  (0-0) 双方決め手を欠くドロー
   Atl Madrid  v  Porto     ○1.91  3.00  3.75  (1-0) アトレチコ、辛くも勝利
  Inter Milan  v  Man Utd     2.37 ○2.87  2.80  (0-0) 勝負は第2レグ

 25 Feb 09 - 19:45
    Chelsea  v  Juventus     1.67  3.20 ○4.80 (0-1) チェルシー、カウンター一発にやられる
   Villarreal  v  Panathinaikos  ○1.53  3.30  6.00 (1-0) ビジャレアル辛くも勝利
  Real Madrid  v  Liverpool     2.00 ○3.00  3.40 (1-1) マドリー先制も逃げ切れず
 Sport. Lisbon  v  Bayern Munich   2.60  3.10 ○2.40 (0-2) バイエルン圧勝

To Qualify

 Atl Madrid v Porto - To Qualify 24 Feb 09 - 19:45
  Atl Madrid 1.53 ○
  Porto    2.37

 Lyon v Barcelona - To Qualify 24 Feb 09 - 19:45
  Barcelona  1.25 ○
  Lyon    3.75

 Arsenal v Roma - To Qualify 24 Feb 09 - 19:45
  Arsenal   1.67 ○
  Roma    2.10 

 Inter Milan v Man Utd - To Qualify 24 Feb 09 - 19:45
  Man Utd   1.57 ○
  Inter Milan 2.25

 Chelsea v Juventus - To Qualify 25 Feb 09 - 19:45
  Chelsea   1.50
  Juventus  2.50 ○

 Villarreal v Panathinaikos - To Qualify 25 Feb 09 - 19:45
  Villarreal   1.40 ○
  Panathinaikos  2.75

 Sport. Lisbon v Bayern Munich - To Qualify 25 Feb 09 - 19:45
  Bayern Munich  1.33 ○
  Sport. Lisbon  3.25

 Real Madrid v Liverpool - To Qualify 25 Feb 09 - 19:45
  Real Madrid   1.83
  Liverpool    1.83 ○

Champions League 08/09 Winner  右は組み分け直後の数字
 Barcelona    3.75  4.33△
 Man Utd     6.00  7.00△
 Chelsea     8.00  6.50▼
 Inter Milan   11.00  9.50▼
 Liverpool    12.00 12.00→
 Arsenal     13.00 15.00△
 Bayern Munich  13.00 15.00△
 Real Madrid   15.00 15.00→
 Juventus    21.00 21.00→
 Atletico Madrid 26.00 26.00→
 Roma      26.00 26.00→
 Villarreal   26.00 21.00▼
 Lyon      41.00 41.00→
 FC Porto    67.00 67.00→
 Panathinaikos 101.00 101.00→
 Sport. Lisbon 101.00 101.00→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #26 リバプール v マンC

このドローは痛いなぁ…。

スタジアム
  アンフィールド  リバプール  Att: 44259
  気温: 9度  湿度:85%  天候:やや曇り

試合結果
  リバプール 1 - 1 マンC 

主審
  フィル・ドード

ラインナップ

 リバプール
          09 トーレス    18 カイト

    11 リエラ                     15 ベナユン

          21 ルーカス    20 マスチェラーノ 

  02 ドッセーナ  37 シュクルテル  23 キャラガー    17 アルベロア

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ   04 ヒーピア  12 アウレリオ  19 バベル  24 エヌゴッグ
    26 スペラリング  31 エルザール
  監督:
    ラファエル・ベニテス
# ジェラード負傷、アロンソ出場停止

 マンC
  10 ロビーニョ    39 ベラミ-  07 アイルランド 

     34 デヨング  33 コンパニ   05 サパレタ

  25 ブリッジ  04 オヌオハ  22 ダン  02 リチャーズ

            37 ギブン
  サブ:
    01 ハート  15 ガリード  12 バッセル  24 エバンス  11 エラーノ
    40 ウェイス 20 カイセド
  監督:
    マーク・ヒューズ

前半:試合展開
 04 LIV S  :マスチェラーノ右クロス→リエラ中HS          枠上
 08 LIV S  :ベナユン→トーレス中S                 枠上
 18 MAC    :中スルーP→ベラミ-                  GKキャッチ
 20 LIV SB :左FK:ベナユンS                   DFブロック
 22 LIV SB :マスチェラーノ右S                   DFブロック(CK)
 23 LIV SB :右CK:ベナユン→リエラ中S             ※DFブロック
 30 MAC SOG:ロビーニョ左→アイルランド右S            ☆GKセーブ
 30 MAC S  :こぼれ→アイルランド右S                枠右
 32 MAC ▲YC:ダン、カイトを引っかける             CARD▲ダン
 33 LIV S  :マスチェラーノ中ミドルS                枠左
 37 LIV S  :トーレス右クロス→リエラ中TS            ※枠右
 42 LIV S  :トーレス中→ベナユン右S                枠上
 45 LIV S  :アルベロア右クロス→カイト中HS            枠左

前半:コメント
  ポゼッション、シュート数で優位にたったリバプールだが、いつもに比べてサイドを使った攻撃が
 少なめ。右のベナユン、左のリエラとも中に入るシーンが目立ち、サイドをうまく使えていない。
 ジェラードとアロンソが不在ということもあり、大きなサイドチェンジも少なめ、トーレスとカイトの
 中央突破に頼るばかりでは、引いて守る相手からゴールを奪うのは苦しいか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  0  10   3   3   7  54   0   0   2
      マンC  0   2   1   1   6   46   1   0   0

後半:試合展開
 46 MAC SOG:デヨング中ミドルS                   GKキャッチ
 49 MAC SOG:ベラミ-左S                   GOAL★LIV 0-1 MAC
 51 MAC S  :デヨンク左ミドルS                   枠右
 55 LIV S  :ベナユン中S                      DFブロック
 63 LIV 交代1:リエラ(OUT)、エルザール(IN)
 66 MAC    :カウンター→アイルランドS→GOAL          オフサイド
 70 MAC S  :中FK:ロビーニョS                 ※枠左(CK)
 74 MAC ▲YC:コンパニ                     CARD▲コンパニ
 74 LIV    :ベナユン左クロス                    あわず
 76 LIV ▲YC:エルザール                    CARD▲エルザール
 76 LIV 交代2:ドッセーナ(OUT)、アウレリオ(IN)
 78 LIV SOG:ベナユン左クロス→カイト中BS          GOAL★LIV 1-1 MAC
 81 LIV S  :右CK:アウレリオ→ベナユン中S            GKキャッチ
 83 LIV SOG:カイト中ミドルS                   ※GKセーブ
 83 LIV 交代3:マスチェラーノ(OUT)、バベル(IN)
 84 MAC S  :オヌオハ左S                      GKキャッチ
 85 LIV SOG:エルザール右クロス→トーレス中落→ベナユン中BS   ☆GKセーブ
 85 LIV SB :こぼれ→ベナユン中HS                 DFブロック
 87 LIV S  :カイト右S                      ※枠左
 88 MAC 交代1:ロビーニョ(OUT)、カイセド(IN)

後半:コメント
  後半開始早々、シティがベラミ-のシュートで先制する。その後防戦一方になったシティを
 リバプールが攻め立てるが、なかなか決定的な形を作れず。それでも78分にベナユンのクロスに
 トーレス、カイトが合わせて同点に追い付く。その後も前がかりに攻めるリバプールとカウンター
 で勝機をうかがうシティという展開で進むが結局、ドローで終了する。
  ジェラード、アロンソがいない事でミドルシュート、サイドチェンジが見られず、それが苦戦の
 要因の一つになったような気はする。カイトは苦労しながらも1点取ったものの、トーレスは結局
 決定機を作り出せず。苦しいときに決めてくれるジェラードのような勝負強さがエースストライカー
 として求められるところではある。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  1  20   6   6  10  53   1   0   2
      マンC  1   10   4   4  13   47   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] WHITE ALBUM #08

第八頁     時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって http://www.whitealbum-tv.com/story8.htm

コメント
  完璧すぎてやることがないって、すごい褒め言葉だなぁ。そして突然飛び出してくる冬弥君。由綺の歌を
 聞いて胸が苦しくなったって…。はるかちゃん、不良に絡まれて大ピンチですが、そこへなぜかマナちゃん
 登場でどうにか事なきを得たみたいですが。出来上がっちゃったから飽きたって、天才の考えることはよく
 わかりませんが…、だからといって由綺ちゃんを捕まえるってどうなんだ。しかし藤井君に会いたかったって、
 なんかすごいな。羨ましくなんかないとか悔しくないとか。いきなりスケジュール渡されたんだけど、それは
 理奈ちゃんのスケジュールって事かなぁ。

  なんかマナちゃんが一生懸命話してますが、そのお兄ちゃんは家庭教師のお兄ちゃんですか。しかも話して
 いる最中に消えて無くなるし。まあ、美咲さんが理奈ちゃんを知らないのは当然だろうなぁ。マナちゃんは
 座敷わらし扱いですか。しかし、アパートにいないから電話も繋がらず…、家庭教師では居眠り。とうとう
 由綺ちゃんが実家に電話をかけてきましたが、美咲さんが出ちゃってますか。いや、だから、どうして由綺ちゃん
 をそんなに探すかな。せっかく会えたのに、うまく言葉を交わせない二人。なんか、由綺ちゃんと理奈ちゃんが
 色々歌を歌ったり歌わなかったりしてますが、弥生さんは相変わらずご機嫌斜め。でも、おしおきでそれは
 ないんじゃないかなぁ…。とりあえず、いろんな女の子と外へ出かけるのはやめた方がいいと思うよ…。

次回予告
  実は予告が予告になってないんですよねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/21

[PREMERA Div. 08/09] #24 バルセロナ v エスパニョール

審判にゲームを壊され、相手の術中にはまったなぁ…。

スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ  
  気温: 9度  湿度:66%  天候:曇り  ピッチ:乾燥

試合結果
  バルセロナ 1 - 2 エスパニョール

主審
  デルガド・フェレイロ

ラインアップ

 バルセロナ
   14 アンリ     09 エトゥ     10 メッシ

         15 ケイタ   06 シャビ(C)

            24 トゥーレ

  22 アビダル  04 マルケス  03 ピケ  20 アウヴェス

            01 バルデス
  サブ:
    25 ジョルケラ  05 プジョル  16 シウビーニョ  07 グジョンセン  21 フレブ
    28 ブシュケツ  11 ボージャン
  監督:
    ジュゼッペ・グアルディオラ

 エスパニョール
             24 アロンソ

     17 ネネ-    09 デラペーニャ   10 ガルシア

          14 アンジェル  22 モイセース

  03 Dガルシア(C)  16 バレハ  21 シャルケ  05 サンチェス

             01 カメニ
  サブ:
    25 アルバレス  19 トレジョン  06 マルティネス  31 フアンホ  08 ガジェホン
    20 コロ     23 タムード
  監督
    マウリシオ・ポチェッティーノ

前半:試合展開
 05 BAR    :アンリ左ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 05 BAR    :アンリ左クロス                     GKキャッチ
 06 BAR    :シャビ右クロス                     DFクリア(CK)
 08 BAR    :アウベス右クロス                    DFクリア(CK)
 14 BAR S  :メッシ右クロス→アンリ中HS              枠上
 17 ESP ▲YC:パレハ、エトゥを蹴る               CARD▲パレハ
 18 BAR SOG:中FK:マルケス→中S                ※GKキャッチ
 19 BAR S  :シャビ中ミドルS                    枠左
 21 BAR ▲YC:ピケ、相手を倒す                 CARD▲ピケ
 23 BAR    :アビダル、内転筋を痛める(肩を借りて退場)
 24 BAR 交代1:アビダル(OUT)、プジョル(IN)
 26 BAR S  :エトゥ中ミドルS                    枠左
 28 BAR    :メッシ右→アンリ左                   オフサイド
 34 ESP    :左FK:ガルシア                    GKキャッチ
 35 BAR    :シャビ右クロス→                    GKキャッチ
 36 BAR S  :メッシ右ドリブルS                   枠右
 36 ESP 交代1:アンジェロ(OUT)、マルティネス(IN)
 38 BAR ▼RC:ケイタ、モイセスにタックル            退場▼ケイタ
 39 BAR ▲YC:エトゥ、ガルシアともみ合う            CARD▲エトゥ
 39 ESP ▲YC:ガルシア、エトゥともみ合う            CARD▲ガルシア

 +1 BAR    :アウベス右クロス                    GKキャッチ
 +6 BAR S  :中FK:メッシS                    枠上

前半:コメント
  序盤から激しいタックルの応酬となるし合い、バレハ、ピケがカードを提示された時点で不穏な雰囲気
 が漂っていたが、38分にケイタが激しいタックルで一発退場。その関係でエトゥとガルシアにもカードが
 提示される。チャンスはバルサが作っていたものも決定機は作れず、エスパニョールに至ってはシュート
 シーンさえ作れなかった。一人少ないバルサが、どのような試合展開を見せるかに注目したい。

後半:試合展開
 46 BAR 交代2:アンリ(OUT)、ブスケシュ(IN)
 47 ESP    :ネネ左ドリブル、倒れる                 笛無し
 49 BAR    :アウベス右クロス                    GKキャッチ
 50 ESP SOG:ネネ左キープ、クロス→デラペーニャ中HS     GOAL★BAR 0-1 ESP
 53 ESP ▲YC:ジャルケ                     CARD▲ジャルケ
 54 ESP S  :左FK:シャビS                    枠上
 55 ESP SOG:相手GK→カット→デラペーニャ中ミドルS     GOAL★BAR 0-2 ESP
 57 BAR ▲YC:シャビ、デラペーニャを蹴る            CARD▲シャビ
 60 BAR SOG:右CK:シャビ→マルケス中HS             GKキャッチ
 60 BAR S  :エトゥ中ドリブルS                   枠上
 62 ESP ▲YC:サンチェス                    CARD▲サンチェス
 62 BAR SOG:左FK:メッシ→こぼれ→トゥーレ右S       GOAL★BAR 1-2 ESP
 65 BAR 交代3:エトゥ(OUT)、グジョンセン(IN)
 68 BAR    :メッシ左クロス→ピケ右返                DFクリア
 68 ESP    :ネネ左ドリブル                     GKキャッチ
 70 BAR    :シャビ右クロス→ブシュケス               あわず
 71 ESP 交代2:デラペーニャ(OUT)、コロ(IN)
 74 BAR ▲YC:トゥーレ                     CARD▲トゥーレ
 80 BAR    :アウベス右クロス                    GKキャッチ
 81 BAR SOG:メッシ中ミドルS                    GKキャッチ
 86 ESP    :右クロス→コロ中                    S出来ず
 87 ESP    :ネネ右クロス                      GKキャッチ
 88 ESP ▲YC:アロンソ                     CARD▲アロンソ
 89 ESP 交代3:ネネ(OUT)、タムード(IN)
 89 BAR S  :アウベス右S                      DFブロック
 89 BAR SB :グジョンセン左S                    DFブロック
 +1 BAR S  :ピケ落→グジョ左S                   枠上
 +2 BAR SB :メッシ中S                       DFブロック

後半:コメント
  20本のシュートを放ち、ポゼッションでも62%と圧倒したバルサだが、中央を固めた相手を崩す事が
 出来ず、決定機はゴールシーンのみ。相手がシュート2本で2点を奪ったことを考えると、納得の行かない
 敗戦だっただろう。確かに冷静さを欠いた主審の判定は一貫性を欠く面もあったが、いつものサイドを
 使った攻撃が出来なかったことは反省する点があるだろう。ケイタの退場といいバルデスの不用意なパス
 といい、敗戦もやむなしの集中力を欠くプレイがあったのも確かである。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  1  20   4   4  13  62   6   1   2
  エスパニョール  2   2   2   2  23  38   6   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #26 マンU v ブラックバーン

しかし、今年のマンUは強いな…。

スタジアム

  オールド・トラフォード  マンチェスター  Att: 75000
  気温: 8度  湿度:76%  天候:曇り

試合結果
  マンU 2 - 1 ブラックバーン

主審
  ハワード・ウェッブ

ラインナップ

 マンU
        09 ベルバトフ  10 ルーニー

  17 ナニ   18 スコールズ  16 キャリック  07 ロナウド

  03 エブラ  23 エバンズ   05 リオ     21 ラファエル

          29 クスチャク
  サブ:
    12 フォスター   11 ギグス  15 ビディッチ  19 ウェルベック  20 ファビオ
    24 フレッチャー  32 テベス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

 ブラックバーン
            09 サンタクルス 

 12 ペデルソン                     18 ディウフ

           08 ダン      17 アンドリュー

              11 グレッラ

  03 ウォーノック  21 ギベト     06 ネルソン  02 オーイエー

             01 ロビンソン
  サブ:
    32 ブラウン   05 ケリモグル  10 マッカーシ-  13 Khizanishvili  15 モコエナ
    24 トレーシー  30 ロバーツ
  監督:
    サム・アラダイス

前半:試合展開

 03 MAU S  :スコールズ中ドリブルMS                枠右
 04 MAU S  :ロナウド左ミドルS                   枠右
 09 MAU SB :右FK:ロナウドS                   壁
 11 BLA    :ディウフ右クロス                    GKキャッチ
 12 MAU    :ルーニー中スルーP                   DFクリア(CK)
 12 MAU    :右CK:ナニ→こぼれ→スコールズ中S          枠左
 15 BLA S  :左CK:ダン→ネルセン中HS              枠左
 17 MAU    :ロナウド右クロス→                  ※DFクリア
 18 MAU S  :ナニ→エブラ左ミドルS                ※枠右
 22 BLA    :右CK:→                       ファール
 23 MAU SOG:ナニ右クロス→ルーニー中TS           GOAL★MAU 1-0 BLA
 25 MAU SOG:ロナウド右ドリブルS                  GKキャッチ
 27 MAU    :ナニ左クロス                      DFクリア
 32 BLA SOG:オーイエー中スルーP→サンタクルス右S      GOAL★MAU 1-1 BLA
 41 MAU SB :ナニ右クロス→ベルバトフ中               DFクリア
 45 MAU    :左CK:ナニ→エバンス中HS→GOAL         ファール
 +2 BLA S  :ダン中ドリブルS                    枠左

前半:コメント
  マンU有利で試合が推移、23分にナニのクロスにルーニーが合わせた時点で試合が決まったかと
 思いきや、ブラックバーンもサンタクルスの粘りのゴールで同点に追い付く。マンUは攻めては
 いるものの最後のコンビネーションが合わないシーンが多かったこともあり、シュートは6本と
 多くはない。それでも終盤のCKに合わせたエバンスのゴール取り消しは納得が行かないところ
 だろう。来週のCLの事は忘れてこの試合に全力で臨まなければ、逆転は厳しいだろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   6   3   3   5  64   0   0   1
  ブラックバーン  1   4   2   2  11  36   0   0   0

後半:試合展開

 46 MAU S  :ロナウド右ドリブルS                  枠右
 47 BLA    :ペデルセン左クロス                   DFクリア
 48 MAU    :ロナウド右クロス→ルーニー               GKキャッチ
 52 BLA SOG:中HS                         GKキャッチ
 57 MAU ▲YC:ロナウド、シミュレーション            CARD▲ロナウド
 57 BLA S  :ダン中ミドルS                     GKセーブ(CK)
 58 BLA SOG:ネルセン中S                     ☆右ポスト
 58 BLA SOG:こぼれ→ディウフ右S                 ※GKキャッチ
 59 BLA ▲YC:アンドリュース、エブラを倒す           CARD▲アンドリュース
 60 MAU SOG:左FK:ロナウドS                GOAL★MAU 2-1 BLA
 61 MAU 交代1:エバンス(OUT)、ビディッチ(IN)
 61 MAU 交代2:ナニ(OUT)、テベス(IN)

 63 MAU ▲YC:ベルバトフ、ウォーノックを蹴る          CARD▲ベルバトフ
 63 BLA SOG:中BS                        ※DFブロック
 66 BLA S  :左CK:→中HS                    枠上
 67 BLA    :ペデルセン左ドリブル、エリア内で倒れる         笛無し
 67 BLA ▲YC:ジベ、テベスを倒す                CARD▲ジベ
 74 BLA 交代1:ダン(OUT)、トゥガイ(IN)
 78 MAU SB :ロナウド中ミドルS                   DFブロック(CK)
 78 MAU SB :左CK:→キャリック右S                DFブロック
 79 MAU S  :ルーニー左ミドルS                   枠左
 79 BLA 交代2:グレッラ(OUT)、マッカーシ-(IN)
 80 BLA    :左クロス                        DFクリア(CK)
 80 BLA S  :トゥガイ中ミドルS                   枠上
 82 BLA S  :ペデルセン左S                     枠右
 82 MAU 交代3:スコールズ(OUT)、ギグス(IN)
 82 BLA 交代3:ディウフ(OUT)、トレーシー(IN)

 84 MAU    :C→ロナウド右クロス→ルーニー中T           S出来ず
 85 MAU S  :ルーニー中S                      枠上
 86 MAU S  :ギグス中→ルーニー左S                 DFブロック
 87 MAU S  :ルーニー左クロス→ベルバトフ中HS          ※枠上
 88 BLA    :ペデルセン左クロス                   GKキャッチ
 +1 MAU S  :ルーニー中ドリブルMS                 枠右

後半:コメント
  後半、両チームとも互いに攻め合う互角の展開で時間が過ぎる。ゲームが動いたのは60分、ロナウドが
 左サイドのFKを直接決めて逆転、その後もマンUが優勢に試合を進め、ブラックバーンもカウンター
 からチャンスをうかがうが、両チームにゴールは生まれず結局マンUが1点差で勝ち点3をゲットした。
  多少ドタバタした感はあるものの、結果としてはフィジカル勝負のローバーズ戦をうまく乗り切ったと
 言っていいだろう。ただし、CLでスタメンが予想されるエバンスが負傷と思しき交代で退いたのが気に
 なるところ。オシェイもかかとの負傷でベンチに入っていなかっただけに、最悪ネビルのCBもありうるか。
 エバンスの怪我が軽傷であることを望みたい。攻撃勢に関しては、最後のシュートラッシュで追加点が
 奪えなかったものの、心配する必要はないだろう。何と言ってもルーニーが完全復活したのが大きい。まずは
 アウェイのインテル戦をドロー以上の成績で乗り越えたいところ。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  2  16   8   4   8  60   2   0   1
  ブラックバーン  1   12   5   6  18  40   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #26 アーセナル v サンダーランド

典型的なCL前の凡戦、まあセスクもロシツキもアデバイヨルもいないからなぁ…

スタジアム

  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン  Att: 60104
  気温:12度  湿度:61%  天候:晴れ

試合結果
  アーセナル 0 - 0 サンダーランド

審判
  アラン・ワイリー

ラインナップ

 アーセナル
           11 Vペルシ  26 ベントナー

  08 ナスリ     17 ソング   15 デニウソン  23 アルシャビン

  22 クリシー    10 ギャラス  05 トゥレ    03 サニャ

             01 アルムニア
  サブ:
    21 ファビアンスキ  12 ヴェラ  16 ラムジー  20ジュルー  27 エブエ
    40 ギブス      43 メリダ
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 サンダーランド
                17 ジョーンズ

   08 マルブランク                 10 リチャードソン

       20 リード   04 タイニョ   06 ホワイトヘッド

  03 マッカートニー  15 コリンズ  26 ファーディランド  12 ベンハイム

              32 フロップ
  サブ:
    01 ゴードン  07 エドワーズ  14 マーフィー  18 リードビター  21 ダベンポート
    23 ヘアリー  30 マクシェーン
  監督:
    リッキー・スブラジア

前半:試合展開

 01 SUN SOG:中FK:タイニョ→中HS                枠上
 05 ARS S  :アルシャビン中ドリブルS               ※枠左
 11 ARS S  :デニウソン中スルーP→Vペルシ-中RS        ※枠右
 15 ARS SOG:アルシャビン右ドリブルS               ☆GKセーブ(CK)
 17 SUN SOG:右ミドルS                      ※GKセーブ
 19 ARS    :アルシャビン右クロス                  枠上
 22 SUN S  :リード中ミドルS                    枠上
 22 SUN SOG:ホワイトヘッド右S                  ※GKセーブ
 28 SUN    :ファーディランド左クロス                GKキャッチ
 29 ARS SOG:アルシャビン右クロス→ベントナー中HS        ☆GKセーブ(CK)
 32 ARS S  :Vペルシ-左クロス→ベントナー中HS          DFブロック
 38 ARS SOG:ナスリ右クロス→ベントナー右S            ※GKセーブ
 39 SUN ▲YC:リチャードソン                  CARD▲リチャードソン
 39 ARS ▲YC:ナスリ                      CARD▲ナスリ

 41 ARS SB :サニャ右S                       DFブロック(CK)
 42 ARS S  :トゥレ中ミドルS                    枠右
 44 ARS SOG:右CK:Vペルシ→トゥレ中HS            ☆DFクリア
 +1 SUN    :C→右クロス                      DFクリア(CK)
 +2 ARS    :ナスリ左クロス                     DFクリア(CK)
 +2 ARS SOG:トゥレ左S                      ☆GKセーブ

前半:コメント
  アーセナルが圧倒的な支配率でワンサイドゲームな展開に持ち込むも横パスばかりが目立ち、
 なかなか決定機を作れず。アルシャビンが積極的なプレイでチャンスを作った以外は、セット
 プレイでのベントナーの高さに頼るのみ、Vペルシやナスリにもう少し攻撃に絡んで欲しいところ。
 守備に関しても中盤でのチェックに甘さが見えるシーンが見えるのが不安材料。CL開幕直前と
 言うのがあるせいか、この試合に対する集中力が若干欠けているか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  0  10   6   5   5  65   1   0   
  サンダーランド  0   3   2   2   5  35   1   0   

後半:試合展開
 50 SUN    :右CK:                        GKキャッチ
 63 ARS 交代1:アルシャビン(OUT)、ヴェラ(IN)
 68 ARS SOG:右FK:Vペルシ-S                 ※GKセーブ(CK)
 74 ARS SB :ヴェラ左クロス→サニャ右S               DFブロック(CK)
 76 SUN 交代1:タイニョ(OUT)、レッドビター(IN)
 77 ARS S  :ナスリ右クロス→ヴェラ左S              ※枠右
 78 SUN 交代2:リード(OUT)、マーフィー(IN)
 78 ARS 交代2:ソング(OUT)、エブエ(IN)

 79 SUN ▲YC:マッカートニー、エブエを倒す           CARD▲マッカートニー
 80 ARS    :デニウソン中→サニャ右落→ギャラス          ※GKセーブ
 81 ARS S  :ヴェラ左S                       枠左
 82 SUN    :ジョーンズ→レッドビター                GKキャッチ
 85 ARS 交代3:クリシー(OUT)、ギブス(IN)
 86 ARS SOG:ベントナー中S                     GKキャッチ
 89 SUN 交代3:ジョーンズ(OUT)、エドワーズ(IN)
 +2 ARS S  :左クロス→こぼれ→ギャラス中S            ※枠左
 +4 ARS SOG:Vペルシ中S                      GKキャッチ

後半:コメント
  相手GKの好セーブもあったが、それ以上にアーセナルのシュートがことごとく枠外に外れるシーン
 ばかりが印象に残った。守りに入った相手に対し有効的な攻撃の形を作れず。途中交代で入ったヴェラも、
 二度ほどあったシュートのチャンスを決めることが出来ず。セスク、ロシツキの復帰とアルシャビンの
 コンディション上昇が待たれるところ。直接対決でポイントを落としたヴィラとの差を詰めることが
 出来なかったのが悔やまれるところ。正直、このままではローマ戦での快勝など望めないだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  0  16   9   8   6  64   2   0   
  サンダーランド  0   3   2   3  12  36   2   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #26 Aヴィラ v チェルシー

久しぶりに渋いチェルシーの試合を見たなぁ。

スタジアム
  ヴィラ・パーク  バーミンガム  Att: 42585
  気温:10度  湿度:71%  天候:晴れ

試合結果
  Aヴィラ 0 - 1 チェルシー

主審
  マーク・ハルジー

ラインナップ

 Aヴィラ
       18 ヘスキー  11 アグボンラホール

  07 ヤング  06 バリー  19 ペトロフ  09 ミルナー

  02 ヤング  16 ナイト  15 デービス  24 クエジャル

         01 フリーデル
  サブ:
    22 グザン   04 シドウェル  10 カリュウ  14 デルフォネソ  17 サリフォウ
    21 ショリー  26 ガードナー
  監督:
    マーティン・オニール

 チェルシー
     11 ドログバ   39 アネルカ  21 カルー

     08 ランパード  12 ミケル   21 バラック

  19 フェレイラ  26 テリー  33 アレックス  17 ボジングワ

             01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  02 イバノビッチ  18 クアレスマ  20 デコ  35 ベレッティ
    42 マンシーニ  43 ストフ
  出場停止:
    Ashley COLE (one match)
  監督:
    フース・ヒディング

前半:試合展開
 03 CHE SOG:ランパード中→ドログバ右S               GKキャッチ
 04 AVI S  :アグ→ヘスキー右S                   枠上
 05 CHE    :右FK:ランパード                   DFクリア(CK)
 08 CHE S  :左CK:ランパード→ドログバS             DFブロック
 09 CHE S  :ランパード左ミドルS                  枠上
 10 AVI SOG:アグ右S                        GKキャッチ
 15 CHE S  :左FK:ランパードS                  壁
 19 CHE SOG:ランパード右スルーP→アネルカ右S        GOAL★AVI 0-1 CHE
 24 AVI S  :デービス落→ペトロフ中S                枠上
 26 CHE SOG:バラック左S                      GKキャッチ
 28 CHE    :ドログバ左ドリブルS                  GKキャッチ
 32 CHE SOG:左CK:ランパード→テリー中HS           ☆GKセーブ(CK)
 32 CHE S  :左CK:ランパード→カルー中S             枠上
 34 AVI SOG:中FK:ヤングS                   ☆クロスバー
 34 AVI S  :こぼれ中HS                      枠右
 37 CHE S  :ボジングワ中ミドルS                  枠右
 38 AVI    :ヤング左クロス→                   ※あわず
 42 AVI    :左FK:ヤング→デービス               ※あわず

前半:コメント
  シュート数はヴィラ5本に対しチェルシーは10本、この数字の示すようにチェルシー優勢で試合は推移、
 19分にアネルカの先制ゴールでチェルシーがリードした。ただ、ゴールを奪ってからは若干チェルシーの
 攻めも慎重になり、32分のテリーのヘッド以外は決定機は無し。一方のヴィラに関しては、セットプレイ
 からは何度かいいボールが入ったが、テリーとアレックスの高さの前にチャンスを作り出せず。FAカップ
 のショックが尾を引いているわけでもないだろうが、チーム全体として精彩を欠いている。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     Aヴィラ  0   5   1   2   3  35   0   0   
    チェルシー  1   10   7   5   4  65   0   0   

後半:試合展開
 48 AVI S  :アグ左ドリブルS                    枠上
 49 CHE SOG:右CK:ランパード→中HS              ※DFクリア
 53 AVI ▲YC:クエジャル                    CARD▲クエジャル
 54 AVI SOG:左フィード→アグ左S                 ☆GKセーブ(CK)
 54 AVI SOG:左CK:→ミルナー右BS               ☆DFブロック(CK)
 55 CHE 交代1:カルー(OUT)、デコ(IN)
 60 AVI    :ヤング左クロス                     GKキャッチ
 64 CHE    :右CK:ランパード                   DFクリア
 68 AVI SOG:バリー中S                      ☆GKセーブ
 70 AVI 交代1:デービス(OUT)、カリュウ(IN)  クエジャルCB、ミルナー左SB
 80 AVI S  :右CK:→カリュウ中HS                枠左
 82 CHE S  :ドログバ左S                      枠上
 83 CHE SB :ランパード中ミドルS                  DFブロック
 83 CHE SOG:ボシングワ、ドログバ1,2S             ☆GKセーブ
 84 CHE ▲YC:バラック                     CARD▲バラック
 85 CHE ▲YC:ボシングワ、遅延行為               CARD▲ボシングワ 次節停止
 90 CHE ▲YC:テリー、オブストラクション            CARD▲テリー
 90 CHE 交代2:ドログバ(OUT)、ベレッチ(IN)
 +1 CHE SOG:デコ左ドリブル、クロス→バラック中S         ☆GKセーブ
 +2 AVI S  :カリュウ右S                      枠左

後半:コメント
  後半、守りを意識したチェルシーに対しヴィラが積極的に仕掛けるが何度かあったシュートは
 GKやDFに阻まれる。この日はチェフが好セーブの連発で何度かあった相手の決定機をつぶした
 事が大きかった。ただ、チャンスがあったにも関わらず追加点が取れなかった事は、相手GKの
 好守はあったにせよ、今後に逆転を目指すチームとしては若干不安が残るところ。ヴィラに
 UEFAカップの疲れが無かったら、あるいは違った結果になったかもしれない。

後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     Aヴィラ  0  12   5   6   9  42   1   0   1
    チェルシー  1   18  12   11  12  58   3   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

[UCI 09] プロツアー18チームと決定までの経緯

■2009年のUCIプロツアーチーム

 アージェードゥーゼル・ラモンディアル  (フランス)
 アスタナ                (カザフスタン)
 ブイグテレコム             (フランス)
 ケスデパーニュ             (スペイン)
 コフィディス              (フランス)
 エウスカルテル・エウスカディ      (スペイン)
 フランセーズデジュー          (フランス)
 ガーミンースリップストリーム      (アメリカ)
 カチューシャ              (ロシア)
 ランプレ・N.G.C.            (イタリア)
 リクイガス               (イタリア)
 チームミルラム             (ドイツ)
 クイックステップ            (ベルギー)
 ラボバンク               (オランダ)
 フジ・セルヴェット           (スペイン)
 サクソバンク・IT ファクトリー     (デンマーク)
 サイレンス・ロット           (ベルギー)
 チームコロンビア            (アメリカ)

# クレディ・アグリコルとゲロルシュタイナーは08年一杯で解散

■2009年ワイルドカードのチーム

 フォアアールベルク・コラテック    (オーストリア)
 ランドバウクレジット・コルナゴ    (ベルギー)
 トップスポート・フラーンデレン    (ベルギー)
 アンダルシア・カスハール       (スペイン)
 コンテントポリスAMPO         (スペイン)
 バルロワールド            (イギリス)
 セラミカ・フラミニア         (アイルランド)
 ISD                  (イタリア)
 スキル・シマノ            (オランダ)
 ヴァカンソレイユ           (オランダ)
 サーヴェロ・テストチーム       (スイス)
 BMCレーシングチーム          (アメリカ)
 セッラメンティPVCディキジョバンニ   (ベネズエラ)

■ワールドカレンダー制定、プロツアーチーム決定までの流れ

 08/07/14 コフィディス、09年度はプロコンチネンタルチームとしての登録を表明
 08/07/15 ツール・ド・フランス参加のプロツアー17チームが、来年度のプロツアーライセンスの非更新を表明
 08/07/21 UCIとワーキンググループの会談実施
 08/08/18 EPA(ASOの親会社)がUCIと和解。これに伴いプロツアーチームが撤退声明の取り消しを表明
 08/08/29 ゲロルシュタイナー、08年限りでのチーム解散を表明
 08/09/01 クレディアグルコル、08年限りでのチーム解散を表明
 08/12/02 UCIが2009年のプロツアー暫定18チームを発表
 09/02/23 UCIが2009年のUCIプロツアーレースへのワイルドカード獲得権13チームを発表

■メモ

UCIプロツアーに出場するためには、プロツアーもしくはワイルドカードを保持しているチームのメンバーである必要がある。

→以下の選手はプロツアー出場不可
  ダニーロ・ディルーカ(イタリア)、アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア)             →LPRブレーキ
  ステファノ・ガルゼッリ(イタリア)                               →アックア・エ・サポーネ
  ロメン・フェイユ(フランス)、クリストフ・モロー(フランス)、ニコラ・ヴォゴンディ(フランス) →アグリチュベル

→ただし、グランツール等はヒストリカルレース(HIS)なので、上記条件の対象外

■関連リンク

[CYCLING TIME] ツールに出場中の17チームがプロツアー離脱で合意
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=8771

[CYCLING TIME] レース主催者との冷戦終結か、UCIが新システム導入
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=8991

[CYCLING TIME] 2009年のUCIプロツアーチームは、18チームの予定
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9560

[CYCLING TIME] UCIプロツアー2009とワールドカレンダー
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9650

[CYCLING TIME] UCI、2009年のワイルドカード獲得チームを発表
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9844

[CYCLING TIME] 新スポンサー獲得断念、ゲロルシュタイナーの解散決定
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9034

[UCI] UCI World Ranking   
http://www.uci.ch/templates/BUILTIN-NOFRAMES/Template3/layout.asp?MenuId=MTU2MzU&LangId=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

[FA CUP 08/09] 5回戦結果&6回戦組み合わせ

4回戦リプレイ結果

 Monday, 16 February 2009
      Arsenal ○4-0(HT 2-0)  Cardiff      エドゥアルド復帰も負傷交代

5回戦結果

 Saturday, 14 February 2009
     Blackburn △2-2(HT 1-0)△ Coventry     
     Sheff Utd △1-1(HT 1-1)△ Hull
      Swansea △1-1(HT 0-1)△ Fulham
      Watford  1-3(HT 0-0)○ Chelsea      アネルカ、ハットトリック
     West Ham △1-1(HT 0-1)△ Middlesbrough   双方決め手を欠く渋い試合
 Sunday, 15 February 2009
       Derby  1-4(HT 0-2)○ Man Utd
      Everton ○3-1(HT 2-1)  Aston Villa    ブルーズ快勝

# 4試合でドロー再試合と言う荒れ模様

5回戦&5回戦リプレイ日程

 Sunday, 8 March 2009
      Arsenal v Burnley    13:30

 Tuesday, 24 February 2009
     Coventry v Blackburn   19:45
      Fulham v Swansea    20:00
     West Ham v Middlesbrough 20:00

 Wednesday, 25 February 2009
   Middlesbrough v West Ham    20:10

 Thursday, 26 February 2009
       Hull v Sheff Utd   19:45

6回戦日程

 Saturday, 7 March 2009
  Blackburn/ Coventry v Chelsea            12:30
    Swansea/ Fulham v Man Utd            17:15
 Sunday, 8 March 2009
        Everton v West Ham/ Middlesbrough    16:00
   Arsenal/ Burnley  v Sheffield United /Hull City  T.B.A.

とりあえずうまくばらけたかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

02月17日のココロ日記(BlogPet)

昨日、Nagaさんがする夢を見てしまいました……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC08/09] ベスト32第1節オッズ

[williamhill] UEFA Cup Upcoming Matches

  Date                  Match                                     Home  Draw  Away
  18 Feb 09  -  17:00             Din. Kiev   v   Valencia      ○2.37  3.10  2.62
  18 Feb 09  -  17:15   Zenit St Petersburg   v   Stuttgart     ○1.83  3.20  3.75
  18 Feb 09  -  17:30            Olympiacos   v   St Etienne    ○1.57  3.30  5.50
  18 Feb 09  -  19:00           Aston Villa   v   CSKA Moscow   ○1.80  3.30  3.75
  18 Feb 09  -  19:30         Werder Bremen   v   AC Milan        2.62  2.90○2.50
  18 Feb 09  -  19:45          NEC Nijmegen   v   Hamburg         3.20  3.20○2.00
  18 Feb 09  -  19:45              Bordeaux   v   Galatasaray   ○1.83  3.20  3.75
  18 Feb 09  -  19:45            Paris S.G.   v   Wolfsburg     ○2.15  3.10  3.00
  18 Feb 09  -  19:45             Sampdoria   v   Metallist Kh  ○1.67  3.30  4.50
  18 Feb 09  -  20:00           AaB Aalborg   v   Dep. La Coruna  2.75  3.20○2.25
  18 Feb 09  -  20:45                 Braga   v   Standard      △2.50  3.10△2.50
  19 Feb 09  -  17:00           Lech Poznan   v   Udinese         2.87  3.10○2.20
  19 Feb 09  -  18:45      Shakhtar Donetsk   v   Tottenham     ○2.20  3.20  2.80
  19 Feb 09  -  19:05         FC Copenhagen   v   Man City        2.80  3.10○2.25
  19 Feb 09  -  19:45            Fiorentina   v   Ajax          ○1.53  3.50  5.50
  19 Feb 09  -  19:45             Marseille   v   Twente        ○1.57  3.30  5.50

# ミラン、ハンブルグ、デポル、リエージュ、ウディネーゼ、シティあたりが高評価ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

[FA CUP 08/09] 4th Round Replay:アーセナル v カーディフ

エドゥアルド復帰おめでとう、という試合です。

スタジアム

  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン

試合結果
  アーセナル 4 - 0 カーディフ  アーセナル ベスト16へ

主審
  マーク・ハルジー

ラインナップ

 アーセナル
      26 ベントナー   09 エドアルド

  12 ヴェラ  17 ソング   15 デニウソン  08 ナスリ

  40 ギブス  10 ギャラス  05 トゥレ    03 サニャ

         21 ファビアンスキ
  サブ:
    01 アルムニア  11 Vペルシ-  16 ラムジー  19 ウィルシャー  22 クリシー
    28 ビスチョフ
  監督:
    アーセン・ベンゲル

カーディフ
       44 マコーマック  08 ブースロイド

11 パーティ  16 レドリー    04 ラエ   29 バルク

21 ケネディ  12 ジョンソン   05 パルス  02 マクナホン

         13 ヒートン
サブ:
  25 サク  03 カパルディ  07 ウィトンハム  09 ジョンソン  15 コミングス
  19 シメカ  23 ブレーク
監督:

前半:試合展開  
 05 ARS S  :サニャ右クロス→ベントナー中HS           ※枠右
 06 ARS SOG:ベラ中ドリブルMS                  ☆GKセーブ
 06 ARS SOG:こぼれ→ベントナー左S                ☆GKセーブ(CK)
 07 ARS SOG:左クロス→ギャラス右HS               ☆GKセーブ
 13 ARS S  :ベントナー右クロス→エドゥアルド中HS         枠左
 16 ARS    :ベラ中→エドゥアルド右クロス              あわず
 18 ARS SB :ベントナー右S                     DFブロック
 20 ARS SOG:トゥレ右S                       GKキャッチ
 20 ARS SOG:ベラ左クロス→エドゥアルド中HS         GOAL★ARS 1-0 CAR
 24 ARS    :ベントナー右→エドゥアルド中              S出来ず
 26 CAR S  :右CK:→中S                     枠右
 27 CAR S  :左CK:→こぼれS                   DFブロック
 28 ARS SOG:ナスリ中ミドルS                   ※GKセーブ
 34 ARS SOG:左CK:ナスリ→ベントナー中HS         GOAL★ARS 2-0 CAR
 45 ARS SOG:右クロス→ベラ中S                  ☆GKセーブ
 45 ARS SOG:ベントナー左S                    ☆左ポスト
 45 ARS SOG:こぼれ→ベントナー左S                ☆GKセーブ

前半:コメント
  エドゥアルド復帰効果が大きく出た試合。序盤、アーセナルはエドゥアルドにボールを集めて
 積極的に攻撃を仕掛ける。彼もそれにこたえてなんどかチャンスを作り、20分、ヴェラのクロスに
 合わせてヘディングで先制ゴールを決める。その後もアーセナルの一方的な展開で34分にベントナー
 がヘディングで追加点を決めた。今日のアーセナルの調子ならば2点差があれば負けることはない
 だろう。まあ、リプレイに持ち込まれていること自体があり得ないと言えばそれまでだが。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  2  16  11   2   6  61   0   0   
    カーディフ  0   3   1   3   2  39   0   0   

後半:試合展開

 55 ARS SB :ベラ左ドリブルS                    DFブロック
 56 ARS S  :ギブス左クロス                     DFクリア(CK)
 57 ARS SOG:ボスロイド左ドリブルMS                GKキャッチ
 59 ARS SOG:ベントナー右S                    ☆GKセーブ
 60 ARS    :エドゥアルド、エリア内で倒れる             PK
 60 ARS SOG:PK:エドゥアルドS左下             GOAL★ARS 3-0 CAR
 65 CAR S  :左FK:マコーマックS                 枠上
 67 ARS 交代1:エドゥアルド(OUT)、Vペルシ-(IN)
 68 ARS 交代2:ナスリ(OUT)、ラムジー(IN)
 68 CAR 交代1:
 68 CAR 交代2:
 74 ARS 交代3:ヴェラ(OUT)、ビショフ(IN)
 74 CAR 交代3:

 78 ARS SOG:Vペルシ左S                     ※GKキャッチ
 79 ARS ▲YC:ベントナー                    CARD▲ベントナー
 81 ARS S  :ビショフ左S                     ※枠右
 89 ARS SOG:ベントナー→Vペルシ-中S            GOAL★ARS 4-0 CAR

後半:コメント
  後半に入って若干ペースダウンしつつもアーセナル優勢は変わらず。エドゥアルドは2点目をPKで
 決めたところでお役ご免、復帰戦にしては相手が格下と言う事を割り引いても上々の出来。彼が入った
 事でアーセナルらしいパス回しが戻ってきたように見えるので、これを今後のプレミアやCLでも
 見たいところ。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  4  24  17   3  14  60   2   0   
    カーディフ  0   5   3   4   4  40   0   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 08/09] 第23節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 23. 14 y 15 de febrero de 2009
     Atlético △1 - 1△ Getafe   
     Espanyol  0 - 2○ Sevilla   
     Sporting  0 - 4○ R. Madrid  
      Almería ○3 - 2  Valladolid 
     Athletic △1 - 1△ Recreativo 
      Racing △1 - 1△ Villarreal 
     Numancia  0 - 1○ Mallorca  
     Deportivo △0 - 0△ Osasuna   
     Valencia △1 - 1△ Málaga   
       Betis △2 - 2△ Barcelona  

Clasificacion
           PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD       08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  60  23  19  3  1  70  18  52  1→  CL CR
  2 Real Madrid C.F. 50  23  16  2  5  49  27  22  2→  CL
  3 Sevilla F.C.   41  23  12  5  6  31  21  10  3→    CR
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Valencia C.F.   38  23  11  5  7  43  34  9  4→
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  38  23  10  8  5  36  31  5  5→  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 At. de Madrid   36  23  10  6  7  48  34  14  6→  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    36  23  10  6  7  38  34  4  7→
  8 R.C. Deportivo  35  23  10  5  8  27  29  -2  8→  UC
  9 Ath. Club Bilbao 30  23  8  6  9  33  36  -3  10△    CR
 10 R. Valladolid D. 30  23  9  3  11  34  36  -2  9▼
 11 Real Racing Club 29  23  7  8  8  25  27  -2  11→
 12 Getafe C.F.    27  23  6  9  8  33  35  -2  13△
 13 U.D. Almería   27  23  7  6  10  29  37  -8  15△
 14 Real S. de Gijón 27  23  9  0  14  29  51 -22  12▼
 15 Real Betis B. S. 26  23  7  5  11  31  32  -1  14▼
 16 R.C.R. de Huelva 25  23  6  7  10  20  33 -13  16→
 17 C. At. Osasuna  21  23  4  9  10  23  30  -7  17→
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 R.C.D. Mallorca  21  23  5  6  12  23  40 -17  20△    CR
 19 C.D. Numancia   20  23  6  2  15  26  46 -20  18▼
 20 R.C.D. Espanyol  18  23  3  9  11  20  37 -17  19▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第24節結果(メモ)

Ultimo turno - 24^ Giornata

 14/2/2009
     Lazio △1 - 1△ Torino   
    Napoli △1 - 1△ Bologna  
 15/2/2009
   Atalanta ○3 - 0  Roma    
   Cagliari ○2 - 0  Lecce   
    Chievo △1 - 1△ Catania  
     Genoa △3 - 3△ Fiorentina 
   Juventus △1 - 1△ Sampdoria 
    Reggina △0 - 0△ Palermo  
     Siena △1 - 1△ Udinese  
     Inter ○2 - 1  Milan   

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       56  24  17  5  2  42  17  25  1→  CL CI
  2 Juventus     47  24  14  5  5  39  21  18  2→  CL CI
  3 Milan       45  24  13  6  5  41  25  16  3→  UC 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  4 Fiorentina    42  24  13  3  8  35  23  12  4→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 Genoa       41  24  11  8  5  35  25  10  5→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       40  24  12  4  8  36  31  5  6→  CL 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Cagliari     37  24  11  4  9  32  26  6  9△   
  8 Atalanta     36  24  11  3  10  31  25  6 10△   
  9 Palermo      36  24  11  3  10  32  29  3  7▼   
 10 Napoli      35  24  10  5  9  32  28  4  8▼   
 11 Lazio       32  24  9  5  10  33  37  -4 11→    CI
 12 Udinese      31  24  8  7  9  34  36  -2 12→   
 13 Siena       27  24  7  6  11  19  25  -6 13→   
 14 Catania      27  24  7  6  11  22  30  -8 14→   
 15 Sampdoria     26  24  6  8  10  23  29  -6 15→  UC CI
 16 Bologna      23  24  5  8  11  26  38 -12 16→   
 17 Lecce       22  24  4  10  10  22  37 -15 17→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 Torino      20  24  4  8  12  24  39 -15 18→   
 19 Chievo      20  24  4  8  12  17  33 -16 19→
 20 Reggina      17  24  3  8  13  20  41  -2 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

[Serie A 08/09] #24 インテル v ミラン

ハンドが無くてもインテル勝っただろうなぁ、と言うのが正直な感想。

スタジアム:

  ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン  att. 76137

試合結果:
  インテル 2 - 1 ミラン

主審:
  ロベルト・ロゼッティ

前半:試合展開

 01 INT S  :左FK:カンビアッソ→ズラ中HS            枠上
 02 MIL    :パト                          オフサイド
 04 MIL    :ヤン左クロス                      ボールデッド
 05       発煙筒が投げ込まれる
 07 MIL SOG:ベッカム右クロス→ザンブロッタ中OHS         GKキャッチ
 09 INT    :アドリアーノ                      DFクリア(CK)
 10 INT                                      (CK)
 11 INT S  :左CK:→サムエル中HS                 枠右
 13 INT S  :ムンタリ左S                      枠左
 14 MIL    :ザンブロッタ右クロス                  あわず
 17 MIL S  :ピルロ左クロス→パト中HS               枠上
 18 INT    :カンビアッソ左クロス→スタンコ中           ※DFクリア(CK)
 21 MIL    :アンブロ左ドリブル                   DFクリア
 21 MIL SOG:ロニー左クロス→パト中BS              ☆GKセーブ
 22 MIL S  :ロニー左S                       枠右
 25 MIL    :ロニー右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 26 MIL    :                                 (CK)
 28 MIL S  :ザンブロッタ中MS                   枠上
 28 MIL    :中スルー→セードルフ→パト               あわず
 28 MIL S  :セードルフ右ミドルS                  枠上
 29 INT SOG:マイコン右クロス→アドリアーノ中HS       GOAL★INT 1-0 MIL
 32 MIL SB :ヤン左S                        DFブロック
 34 MIL SB :ヤン左S                        DFブロック
 35 MIL SB :セードルフ中TS                    DFブロック(CK)
 37 INT S  :マイコン右ドリブルS                  枠上
 40 INT SOG:アドリアーノ中MS                   GKキャッチ
 41 MIL S  :ピルロ中→パト左S                   枠左
 43 INT SOG:左フィード→ズラ中落→スタンコ中BS       GOAL★INT 2-0 MIL
 44 MIL S  :ザンブロッタ右S                    GKキャッチ
 45 MIL ▲YC:アンブロジーニ、マイコンを倒す          CARD▲アンブロジーニ
 +1 INT S  :スタンコ中MS                     枠上

前半:コメント

  インテルはフィードもしくはクロスにFWがあわせ、こぼれ玉を押し込む狙いが明確、特にズラの
 ポストプレイからチャンスを作るシーンが多く、マイコンもしばしば右サイドをドリブルで突破する
 シーンを見せた。1点目こそアドリアーノのハンドではあるが、2点目のスタンコビッチのゴールは
 見事の一言。守備に関してはパトのワントップをうまく押さえて有効な仕事をさせず。左右からの
 クロスは問題なく跳ね返し、セードルフやロニーの中央突破もうまく守った。唯一、ロニーの
 クロスにパトがあわせたシーンも、GKの好セーブでゴールを許さなかった。ペースを完全に握って
 いることもあり、この2点のリードを逆転される可能性はかなり少ないだろう。

  一方のミランは、シュートはパトと強引なミドルシュート頼み、パトもボールを受けるところ
 までは出来るものの、フォローがないだけに強引なシュートに持ち込むので精一杯。パトに対する
 フォローがないあたりにカカの不在の大きさが現れている。ベッカムやヤンクロフスキーのクロス
 に合わせるメンバーもいないだけに、クロスの威力も半減。ピッポあたりを投入を健闘すべきだろう。
 DFに関しては、アドリアーノやズラのパワープレイやマイコンのスピードに苦しめられた。
 特にマイコンのドリブルでヤンクロフスキが劣勢にたっていた感は否めず。今の守備力を保った
 ままで2点差をひっくり返すのは至難のわざだろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2   8   3   2  --  --   1   0   0
      ミラン  0   11   1   2  --  --   0   0   1

後半:試合展開
 46 INT ▲YC:サムエル、相手をを倒す              CARD▲サムエル
 47 INT S  :中フィード→アドリアーノ中S             ※枠左
 48 MIL    :ザンブロッタ右クロス                  あわず
 49 INT    :ズラ右クロス→アドリアーノ               あわず
 50 MIL    :アンブロジーニ左クロス                 DFクリア
 50 MIL    :ロニー左クロス→セードルフ               あわず
 52 MIL S  :ロニー左クロス→セードルフ右BS           ※枠上
 54 MIL S  :左FK:ピルロS                    枠右
 55 MIL    :アンブロ左ドリブル倒れる                笛無し
 57 INT S  :中FK:イブラS                    壁
 57 INT S  :イブラ中S                       枠上
 57 MIL 交代1:ベッカム(OUT)、ピッポ(IN) 足を痛める
 59 INT S  :左FK:アドリアーノS                 壁
 60 INT S  :アドリアーノ左S                    枠右
 60 INT SOG:アドリアーノ→ズラ左S                ☆GKセーブ(CK)
 61 INT S  :左CK:マイコン→アドリアーノ右BS          枠上
 62 INT S  :ズラ左ドリブル、クロス→ムンタリ中S          枠上
 63 MIL    :パト右クロス→ロニー左                 DFクリア(CK)
 64 MIL    :オフサイド
 65 INT S  :マイコン右クロス→アドリアーノ左HS          GKキャッチ
 66 MIL    :カンビアッソ左クロス                  GKキャッチ
 67 INT S  :マイコン右ドリブルS                  枠左
 69 MIL    :セードルフ、パト12                  DFクリア(CK)
 70 INT ▲YC:カンビアッソ、ピルロにタックル          CARD▲カンビアッソ
 71 MIL SOG:ロニー→ヤン左クロス→パト中S          GOAL★INT 2-1 MIL
 72 MIL S  :ピッポ左S                      ※GKセーブ
 72 MIL S  :パト中S                        DFブロック
 73 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 74 INT SOG:アドリアーノ左ドリブルS               ☆GKセーブ
 74 INT S  :マイコン右クロス→アドリアーノ中HS          枠上
 75 MIL    :ロニー左ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 76 MIL    :ピルロ中フィード→ピッポ                オフサイド
 77 MIL 交代2:カラーゼ(OUT)、センデロス(IN)
 78 MIL    :パト右クロス→ピッポ左BS→GOAL          オフサイド
 79 MIL    :ピッポ、エリア内で倒れる                笛なし
 79 MIL S  :パト中S                       ☆GKセーブ
 80 INT 交代1:アドリアーノ(OUT)、ヴィエラ(IN)
 82 MIL    :ザンブロッタ右クロス→ピッポ中HS→枠上        オフサイド
 83 INT 交代2:スタンコ(OUT)、ブルディッソ(IN)
 84 INT ▲YC:ブルディッソ                   CARD▲ブルディッソ
 86 MIL SB :パト中S                        DFブロック
 86 INT    :マイコン右クロス                    GKセーブ(CK)
 88 INT ▲YC:ビエラ、ピルロをひっかける            CARD▲ビエラ
 88 INT 交代3:ムンタリ(OUT)、マックスウェル(IN)
 89 MIL SB :セードルフ中S                     DFブロック(CK)
 90 MIL SOG:ロニー→パト→ピッポ左S               ☆GKセーブ
 +2 INT ▲YC:セーザル、遅延行為                CARD▲セーザル

後半:コメント

  後半は序盤はインテル、中盤以降はミランのリズムで試合が進む。ベッカムに変わってピッポが
 入ることでミランの前線が活性化、それによりパトがダービー初ゴールを決めるも2点差を追いつく
 ことは出来ず、インテルが前回の対戦の雪辱を果たした。

  インテルにとって最大の成果は、アドリアーノに復調の兆しが見えること。遠距離から強引に
 シュートを放ったり、無謀とも思えるサイドボレーにトライする姿は、不調時には見られなかった
 シーンであり、彼の持ち味ともいえる。終盤はミランの攻撃を受ける形となったが、それでもズラと
 アドリアーノを中心にカウンターで大きなチャンスを作っていた。アドリアーノの復活に加え、
 マイコンのドリブルとスタンコビッチの前線屁の飛び出し、さらに攻撃の核となるズラがいるのだから、
 インテルの強さも頷けるというものである。この日の試合運びに関してはミランを圧倒し、王者の
 それだったと言っていい。不振をささやかれる時期もあったが、CL再開直前の大一番にしっかりと
 調子を合わせてくるのはさすがといえる。

  一方のミランはインザーギの投入でようやくパトの動きが活性化し攻撃のリズムが出てきた印象が
 ある。2度ほど決定的なシーンがあったがいずれもオフサイド、結果論ではあるが前半から彼を使って
 いれば、何か大仕事をやってくれたような気がするのが悔やまれる。ただ、彼の飛び込みをもっとも
 生かすことの出来るベッカムが負傷交代したのが、不調で交代したカラーゼともども気になるところ。
 ロニーに関しては、試合のほとんどで消えていたにも関わらず、ゴールへつながる決定的なパスを
 供給できるのが彼らしく、評価の難しいところ。彼のひらめきに賭けるのか、ピッポやセードルフ、
 フラミニと言った計算できる選手を入れるのか、カカの復帰と合わせて監督の手腕がとられるところ
 だろう。ただ、今日の敗戦でインテルとの得点差は11、これは素直に3位ねらいに切り替えた方が
 良さそうである

スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2  20   5   6  18  45   1   0   2
      ミラン  1   18   7   7  23  55   5   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FA CUP 08/09] 5th Round:エバートン v アストンヴィラ

ようやくブルーズにエンジンがかかってきた感じでしょうか。今後が楽しみです。

スタジアム

  グディソン・パーク  リバプール

試合結果
  エバートン 3 - 1 アストンヴィラ

主審
  マーティン・アトキンソン

ラインナップ

 エバートン
           28 アニチェベ  17 ケーヒル

  26 ロッドウェル  10 アルテタ   18 ネビル     32 ゴスリング

  03 ベイネス    05 レスコット  06 ジャギエルカ  02 ヒバート

             24 ハワード
  サブ:
    01 ナッシュ   04 ヨボ  07 Vメイデ  08 カスティーヨ  16 ヤコブセン
    37 バクスター  38 ワラス
  監督:
    デビッド・モイーズ

 アストン・ヴィラ
        10 カルー   11 アグボンラホール

  07 ヤング  19 ペトロフ  04 シドウェル  08 ミルナー

  02 ヤング  15 デービス  16 ナイト    26 ガードナー

          01 フリーデル
  サブ:
    22 グザン    09 ヘアウッド  14 デルフォネソ  17 サリフォウ  21 ショリー
    45 アルビトン  51 ローリー
  監督:
    マーティン・オニール

前半:試合展開
 01 EVE    :右CK:ベインズ                    GKセーブ
 03 EVE    :右FK:アルテタ                    DFクリア(CK)
 04 EVE SOG:左CK:アルテタ→ケーヒル中HS           ☆DFクリア
 04 EVE SOG:こぼれ→ロッドウェル左S             GOAL★EVE 1-0 AVI
 08 AVI    :アグ左ドリブル、倒れる                 PK
 08 EVE ▲YC:ヒバート、アグを倒す               CARD▲ヒバート
 08 EVE SOG:PK:ミルナーS中下               GOAL★EVE 1-1 AVI
 13 AVI    :Aヤング左クロス                    GKキャッチ
 16 EVE SOG:アルテタ右クロス→ケーヒル中HS            GKキャッチ
 16 EVE ▲YC:ケーヒル、抗議?                 CARD▲ケーヒル
 23 EVE    :アニチェベ中ドリブル、エリア内で倒れる         PK
 23 AVI ▲YC:シドウェル、アニチェベを倒す           CARD▲シドウェル
 24 EVE SOG:PK:アルテタS左下               GOAL★EVE 2-1 AVI
 25 AVI ▲YC:ペトロフ、ロッドウェルにタックル         CARD▲ペトロフ
 26 EVE S  :ゴズリング左ドリブルS                 枠左
 30 AVI SOG:右CK:ミルナー→デービス中HS            GKキャッチ
 31 EVE S  :アニチェベ中S                     枠左
 33 AVI S  :Aヤング左クロス→アグ中HS             ※枠右
 36 EVE    :右CK:アルテタ→ジャギエルカ中HS          枠上
 40 EVE    :アニチェベ中ドリブルS                 枠右

前半:コメント
  序盤にエバートンがCKから先制、その後中盤の争いで優位にたったエバートンが多くのチャンスを
 掴む。ヴィラもアグボンラホールがドリブル突破で相手DFに挑むが、PKのシーンとクロスに合わせ
 損なったシーン以外はチャンス無し。カリュウに至ってはほとんど消えていた状態。一方のエバートンは
 ケーヒルと復帰したアニチェベのコンビネーションでいい形を作っていた

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    エバートン  2   8   3   4   5  51   2   0   0
     Aヴィラ  1   3   2   3  11  49   0   0   1

後半:試合展開
 52 EVE    :アニチェベ右クロス                   DFクリア(CK)
 55 AVI ▲YC:ミルナー、レイトタックル             CARD▲ミルナー
 59 AVI S  :シドウェル中S                     DFブロック(CK)
 60 AVI    :Aヤング左クロス                    あわず
 61 AVI SOG:ミルナ-右クロス→カリュウ中BS           ☆GKセーブ(CK)
 62 AVI S  :中ナイトミドルS                    DFブロック
 68 EVE SOG:左クロス→ケイヒル中HS                GKキャッチ
 71 AVI S  :ミルナー左クロス→シドウェル中HS           枠左
 72 AVI S  :カリュウ中落→Aヤング中S               枠上
 75 AVI SB :中FK:ガードナーS                  壁
 76 EVE SOG:アニチェベ左クロス→ケーヒル中S         GOAL★EVE 3-1 AVI
 83 AVI 交代1:シドウェル(OUT)、デルフォンソ(IN)
 85 EVE S  :ロドウェル中S                     GKキャッチ
 88 EVE ▲YC:ロドウェル                    CARD▲ロドウェル
 88 EVE 交代2:アニチェベ(OUT)、ヨボ(IN)
 +2 EVE 交代3:アルテタ(OUT)、カスティージョ(IN)

後半:コメント
  後半に入るとなぜかヴィラの攻撃が活性化、前半ほとんど消えていたカリュウやシドウェルが攻撃に
 絡むようになってくる。それでもエバートンの堅守を崩せずに時間が過ぎていった76分、アニチェベの
 クロスにケーヒルがあわせてエバートンがリードを2点差に広げて勝負を決めた。元々堅守には定評の
 あったエバートンだが、ケーヒルを中心とした攻撃も悪くない、というかかなりの決定力を見せている。
 これから怪我で離脱していたFW勢が復帰してくることを考えると、楽しみなチームではある。一方の
 ヴィラはヘスキーの負傷欠場が痛かった。移籍早々にアグボンラホールとのコンビを確立していただけに、
 代表戦での負傷はオニール監督にとっては恨めしい限りだろう。リーグ戦ではなくカップ戦であった事を

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    エバートン  3   16    6   7   9  51   3   0   
     Aヴィラ  1  10   4   8  18  49   3   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] WHITE ALBUM #07

第七頁     イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから http://www.whitealbum-tv.com/story7.htm

コメント
  家庭教師を拒絶するツインテちゃんにレコーディングで悪戦苦闘する由綺ちゃん。理奈ちゃんに何を聞かされた
 のかなぁ…。なんか社長がすごく面白がってますが…。そっか、美咲さんを実家に連れて行ったのか。だから
 電話は繋がらず…。家庭教師に行くと、そこにはツインテちゃんの姿が。色々格好つけた事を言ってるんだけど、
 とりあえずおでこのペンキは取った方が…。なぜに美咲さんとの仲を浮気者呼ばわりされなきゃいけないんだろう…。
 そっか、頭いいんだね、ツインテちゃん。

  理奈ちゃん登場ですが、タイミングがいいと言うか悪いというか。由綺との関係をどうこう言ってますが…。
 すっかり美咲さんが彼女モードですが…。しかし困った兄弟だなぁ。美咲さん怒ってるんだね。デビュー間近の
 由綺ちゃんもいじめにあって大変そう。はるかさんも泣いてるし、ってそこでツインテちゃんとぶつかりますか。
 それで、理奈ちゃんの歌がすごいのはいいとして、何の話があるんですかねぇ。いつもの事とは言え、相変わらず
 話が読めない作品だ(笑)

次回予告

  次は弥生さん…ですかぁ、マナちゃんですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Football Money League 2009

[Deloitte] Football Money League 2009
[Deloitte] PDF Document
[スポーツナビ] レアルが4年連続1位=サッカー・クラブ長者番付

過去分
  Football Money League 2008
  Football Money League 2007

2007/08 Revenue (総収入トップ20)

------------------------------------------------------
POS Club          億円  EUR   入場 放映  広告 06/07 前年比 07/08成績
------------------------------------------------------
  1 Real Madrid       434  365.8  101.0 135.8 129.0  01→  4.2% CLベスト16 国内1位
  2 Manchester United    385  324.8  128.2 115.7 80.9  02→  3.0% CL優勝   国内1位  FA-C
  3 FC Barcelona      366  308.8  91.5 116.2 101.1  03→  6.4% CLベスト4  国内3位
  4 Bayern Munich      350  295.3  69.4 49.4 176.5  07△  32.2% UCベスト4  国内1位  L-C
  5 Chelsea         319  268.9  94.1 97.8 77.0  04▼  -5.0% CL2位    国内2位
  6 Arsenal         314  264.4  119.5 88.8 56.1  05▼  0.2% CLベスト8  国内3位
  7 Liverpool        250  210.9  49.5 96.4 65.0  08△  6.0% CLベスト4  国内4位
  8 AC Milan        248  209.5  26.7 122.5 60.3  06▼  -7.8% CLベスト16 国内5位
  9 AS Roma         208  175.4  23.4 105.7 46.3  10△  11.3% CLベスト8  国内2位  L-C
 10 Internazionale     205  172.9  28.4 107.7 36.8  09▼ -11.3% CLベスト16 国内1位
 11 Juventus        199  167.5  12.5 106.6 48.4  12△  15.4%       国内3位
 12 Olympique Lyonnais   185  155.7  21.8 75.0 58.9  13△  10.7% CLベスト16 国内1位  F-C
 13 Schalke 04       176  148.4  32.3 56.0 60.1  16△  29.8% CLベスト8  国内3位
 14 Tottenham Hotspur    172  145.0  51.0 50.9 43.1  11▼  -5.3% UCベスト16 国内11位 L-C
 15 Hamburger SV      152  127.9  45.5 28.7 53.7  15▼  6.2% UCベスト16 国内4位
 16 Olympique de Marseille 150  126.8  23.5 69.4 33.9  19△  28.1% UCベスト16 国内3位
 17 Newcastle United    149  125.6  41.0 51.9 32.7  14▼  -2.9%       国内12位
 18 VfB Stuttgart 1893   132  111.5  18.7 43.9 48.9  n/a  27.0% CL-GS    国内6位
 19 Fenerbahce FK      132  111.3  27.9 26.7 56.7  n/a  27.6% CLベスト8  国内1位
 20 Manchester City     123  104.0  23.4 54.6 26.0  n/a  23.1%       国内9位

チーム別分析

 ポンド下落による影響補正のため、イングランドのクラブの前年比はポンドで計算
  2008年版  1ポンド = 1.4856ユーロ
  2009年版  1ポンド = 1.2632ユーロ  前年比15%安

01 Rマドリー     ■365.8(入:28 放:37 広:35) 前年比4%増
  4年連続トップ1、前年比4%増。来期の収入予測は400mユーロでトップ濃厚。

 [入場]101.0:23%増、
   スタジアムのホスピタリティ能力の増加による

 [放映]135.8: 3%増
   メディアプロとの放映契約(2013年まで、2年目)

 [広告]129.0: 5%減、減少はベッカムの離脱以来。
   シャツ:Bwin(2010年まで、1年目) BenQ Mobileの倒産により変更
    用具:adidas(2012年まで)

02 マンU       ■324.8(入:39 放:36 広:25) 前年比3%増 □ 21%増(ポンド建)
  前年比21%増もポンド安により2位に甘んじる。ブランド力と集客力により、将来的にトップになる可能性は高い

 [入場]128.2:10%増(ポンド建)
   チケット代値上げによる。

 [放映] 91.6:49%増(ポンド建)
   CLとプレミアのダブルによる。

 [広告] 80.9:10%増(ポンド建)  不況ではあるがブランドは健在
   シャツ:AIGとの契約は継続(2010年まで)、新スポンサー募集中
    用具:ナイキ
    サブ:バドワイザー(2010年まで)、その他複数社と契約

03 バルセロナ     ■308.8(入:29 放:38 広:33) 前年比6%増
  来季の収入見込みはメディアプロとの放映契約及びナイキとの新契約により380mユーロ。
  来季、2位浮上の可能性あり。

 [入場] 91.5: 3%増
   ホームゲーム2試合増加(29)も、平均観客数減少(約7000人)により備増にとどまる

 [放映]116.2: 9%増
   CL準決勝進出により増加
   メディアプロとの契約(2013年まで初年度)による増加

 [広告]101.1: 7%増
   マイアミとの提携により、北米でのブランド力アップを狙う。将来的な広告収入増加を見込む
   シャツ:スポンサー無し(ユニセフと提携)
    用具:ナイキ(2013年まで)

04 バイエルン     ■295.3(入:23 放:17 広:60) 前年比32%増
  CL未出場ながら広告費と入場収入の延びで欧州一の延び率を記録。
  CLの成績が好調だけに、4位はキープ出来る見通し。

 [入場] 69.4:26%増
   ホーム27試合

 [放映] 49.4:19%減
   CL未出場により減少。ただし減少幅は予想以下。
   来期、ブンデスの新契約締結(2013まで)もわずかな収入増にとどまる見込み

 [広告]176.5:65%増
   スタジアムの権利100%取得によりスポンサー増加。一流選手獲得によるスポンサー料の増加(リベリー、トニ)
   シャツ:ドイツ・テレコム
    用具:Adidas

05 チェルシー     ■268.9(入:35 放:36 広:29) 前年比5%減 □ 12%増(ポンド建)
  プレミアの新契約締結により初のトップ5進出。
  今後の躍進のためには新しいスタジアムやスポンサーシップが必要。

 [入場] 94.1:前年並(ポンド建)
   ホーム1試合減少。

 [放映] 97.8:30%増(ポンド建)
   プレミアの新契約締結と好成績(国内2位、CL2位)による。

 [広告] 77.0: 8%増(ポンド建)
   シャツ:サムソン(2010年まで)
    用具:アディダス(2014年まで)
    サブ:Thomas Cook(2012まで) 他

06 アーセナル     ■264.4(入:45 放:34 広:21) 前年比1%増 □ 18%増(ポンド建)
  広告収入の増加とピッチでの好成績により、将来的にトップ5を狙うことは可能。

 [入場]119.5: 4%増(ポンド建)
   チケット値上げ年間チケットは50000人待ち。

 [放映] 88.8:59%増(ポンド建)
   プレミア放映権の新契約締結と国内3位の成績による。

 [広告] 56.1: 4%増(ポンド建)
   エミュレーツとのスタジアム名および胸スポンサーの長期契約により安定(2014年まで)
   他チームと比べ広告収入の割合が低い。新チーフエグゼクティブのIvan Gazidisに期待(元MLS)
   シャツ:エミュレーツ
    用具:Nike

07 リバプール     ■210.9(入:23 放:46 広:31) 前年比6%増 □ 24%増(ポンド建)
  新スタジアムの稼働による入場収入の増加で、次のステップに進むことが出来るはず。

 [入場] 49.5: 2%増(ポンド建)
   入場者数はここ数年マックスの状態(大幅な伸びは望めず)、2011年稼働予定の新スタジアム計画は延期。

 [放映] 96.4:46%増(ポンド建)
   プレミア放映権の新契約締結とCLベスト4の成績による。

 [広告] 65.0:19%増(ポンド建)
   シャツ:カールズバーグ(2010年まで)
    用具:アディダス
    サブ:Paddy Power、Thomas Cook

08 ミラン       ■209.5(入:13 放:58 広:29) 前年比8%減
  国内、CLの不振による放映権の伸び悩みが影響。
  スタジアム問題とセリエAの一括放映権問題への対応が必要。

 [入場] 26.7: 7%減
   平均入場者数は9000人増加もホームゲーム減少により(30から24へ)
   スタジアムの共有問題を解決する必要あり。

 [放映]122.5:20%減
   CLベスト16敗退が主要因。
   メディアセット社との新契約締結(2010年まで)、それ以降はセリエAの一括契約により減少見込み。

 [広告] 60.3:34%増
   シャツ:Bwin (2010年まで)
    用具:Adidas(2017年まで)

09 ローマ       ■175.4(入:13 放:60 広:27) 前年比11%増
  新放映権と新スポンサー契約によりトップ10キープ。
  将来的には入場収入、広告収入を増やし、放映収入への依存を減らす努力が必要。

 [入場] 23.4: 2%減
   平均入場者数36200人はトップ20の中で3番目に低い。27ホームゲーム。
   新スタジアム建設の交渉開始。

 [放映]105.7: 1%増
   メディアセット社との新契約締結(2010年まで)、それ以降はセリエAの一括契約により減少見込み。

 [広告] 46.3:60%増
   シャツ;Wind
    用具:Kappa

10 インテル      ■172.9(入:17 放:62 広:21) 前年比11%減
  新スタジアム計画によりトップ10を争うクラブへの躍進が期待される。欧州でのタイトルも必要。

 [入場] 28.4: 5%減
    総収入に対する割合が低い。
    2013年稼働の新スタジアム計画あり。

 [放映]107.7:16%減
    メディアセット社との新契約締結(2010年まで)、それ以降はセリエAの一括契約により減少見込み。
    CLベスト16敗退により減少。

 [広告] 36.8: 1%減
   シャツ:ピレリ(長期)
    用具:Nike

11 ユベントス     ■167.5(入: 7 放:64 広:29) 前年比15%増
  セリエA復帰&3位により増収。CL出場により来季はトップ10復帰の見込み。
  新スタジアム稼働により将来的にも躍進が見込める。

 [入場] 12.5:60%増
   セリエA復帰により増収も欧州では最低レベル。
   2011年稼働予定の新スタジアム(40000)で入場収入および広告収入増加の見通し。

 [放映]106.6:15%増
   メディアセット社との新契約締結(2010年まで)、それ以降はセリエAの一括契約により減少見込み。
   64%は欧州でも最高レベル。

 [広告] 48.4: 9%増
   シャツ:Holland Group(2011年まで)
    用具:Nike(2016年まで)
   SPORTFIVE社と新スタジアムの命名権契約締結(2023年まで)

12 リヨン       ■155.7(入:14 放:48 広:38) 前年比11%増
   CL決勝T進出と国内の成績により高収入をキープ。
   短期的には成績を維持し、中長期的には新スタジアムの稼働で規模拡大を目指す。

 [入場] 21.8: 1%増
   欧州で最低レベル。新スタジアム計画は2013年まで延期。

 [放映] 75.0: 7%増
   フランスリーグの新放映権契約締結およびUEFAからの分配金増加により増収。

 [広告] 58.9:20%増
   世界各所へのスクール設立で知名度アップを狙う(北アフリカ、中東、インド、アメリカ)
   SPORTFIVE社とスポンサー契約(2011年まで)

13 シャルケ04    ■148.4(入:22 放:38 広:40) 前年比30%増
   CLベスト8進出と国内3位の好成績により躍進。
   来季はCLのGS敗退によりトップ20脱落の可能性あり。

 [入場] 32.3:18%増
   スタジアム(61300)は満員御礼もチケット代が高価でないため、収入は低め。
   ホームゲーム5試合増。

 [放映] 56.0:65%増
   CLベスト8により増収。

 [広告] 60.1:13%増
   ガスプロム社との長期スポンサー契約(2012年まで)
   Veltins社とのスタジアム命名権(2015年まで)

14 トットナム     ■145.0(入:35 放:35 広:30) 前年比5%減 □ 11%増(ポンド建)
  リーグカップでのタイトル獲得、UEFA CUPのベスト16進出で増収もポンド安の影響でランクダウン。
  新スタジアム効果とCL出場を果たせれば将来的にトップ10に入ることは可能だが、現状の成績では
  ランクダウン必至。

 [入場] 51.0:30%増(ポンド建)
   平均入場者数36000を達成。新スタジアム(60000)計画中。

 [放映] 50.9:20%増(ポンド建)
   プレミアの新契約締結と、UEFA CUPベスト16進出により増収。

 [広告] 43.1:11%減(ポンド建)
   シャツ:Mansion
    用具:Puma
    サブ:BT、Thomas Cook

15 ハンブルガー    ■127.9(入:36 放:22 広:42) 前年比6%増
  将来的にもトップ20はキープの見通し。成績によってはさらなる上位も見込める。

 [入場] 45.5: 4%増
   入場収入の割合が高め。ブンデスの中では高めのチケット価格だが平均入場者数54800人を記録。

 [放映] 28.7:20%減
   CL未出場による減収。ただしブンデスの放映権とUC出場により減収は最小限。

 [広告] 53.7:32%増
   シャツ:エミュレーツ
    用具:アディダスに変更
   命名権:HSHノードバンク(2010年まで)

16 マルセイユ     ■126.3(入:18 放:55 広:27) 前年比28%増
  CL出場により放映権収入の増加。CL出場により来季もトップ20濃厚。

 [入場] 23.5:24%増
   平均で3500人の増加、4試合のホームゲーム増加(24→28)による。

 [放映] 69.4:50%増
   CL出場による増収。

 [広告] 33.9: 微増
   シャツ:Neuf
    用具:アディダス

17 ニューカッスル   ■125.6(入:33 放:41 広:26) 前年比3%減 □ 14%増
   欧州未出場もプレミア放映権によりトップ20キープ。
   クラブの買収がまとまれば、財政的にも成績的にも安定するはず。

 [入場] 41.0: 3%減(ポンド建)
   ホーム21試合、50000人以上の平均入場者。先行き不透明のため、来季は48000人程度に減少の見込み。

 [放映] 51.9:59%減(ポンド建)
   欧州未出場のため減少もプレミア新契約に救われる。

 [広告] 32.7: 6%減(ポンド建)
   シャツ:Northern Rock 政府の特別融資を受けた物のスポンサード継続を表明
    用具:アディダス

18 シュトゥットガルト ■111.5(入:17 放:39 広:44) 前年比27%増
   CL参加で躍進、来季はCL未出場のためトップ20は厳しい状況

 [入場] 18.7:
   スタジアム改修中(2011完成予定、陸上トラック撤去により3000席増加)

 [放映] 43.9:
   CL出場とブンデスの放映権収入による。

 [広告] 48.9:
   シャツ:EnBW
    用具:Puma
   命名権:メルセデス(2039年まで)

19 フェネルバフチェ  ■111.3(入:25 放:24 広:51) 前年比28%増
   トルコ初のトップ20入り。来季はCL-GS敗退でトップ20キープは厳しい。

 [入場] 27.9:
   平均入場者42500人、トルコ一。

 [放映] 26.7:
   CLベスト16進出による増収。

 [広告] 56.7:
   シャツ:Avea
    用具:adidas

20 マンC       ■104.0(入:22 放:53 広:25) 前年比23%増 □ 42%増(ポンド建)
  Abu Dhabiの買収により世界一リッチなクラブに。新のビッグクラブになるためには成績の向上を計る必要有り。

 [入場] 23.4:
   前年5%増の42100人の平均収入。

 [放映] 54.6:
   プレミアの新契約締結により増収。

 [広告] 26.0:
   シャツ:le coq sportif(2012年まで)
    サブ:Thomas Cook(2009年まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[J 2009] ACL出場チーム日程

[JFA] AFCチャンピオンズリーグ2009 マッチスケジュール(キックオフ時間決定)
[AFC] AFCチャンピオンズリーグ
 
【グループE】  蔚山現代(KOR)、ニューカッスル・ジェッツ(AUS)、北京国安(CHI)、名古屋グランパス(JPN)
    3月07日(土) 14:00   名古屋 vs 大分   豊田ス
  M1 3月10日(火) 19:30  蔚山現代 vs 名古屋  蔚山ワールドカップスタジアム(蔚山)
    3月14日(土) 16:00    山形 vs 名古屋  NDスタ 
  M2 3月17日(火) 19:00   名古屋 vs 北京国安 名古屋市瑞穂陸上競技場(名古屋)
    3月22日(日) 13:00   名古屋 vs 清水   瑞穂陸
    4月 4日(土) 15:00   川崎F vs 名古屋  等々力
  M3 4月 7日(火) 19:00   名古屋 vs ジェッツ 名古屋市瑞穂陸上競技場(名古屋)
    4月12日(日) 16:00   名古屋 vs 浦和   豊田ス

    4月18日(土) 13:00     柏 vs 名古屋  柏
  M4 4月22日(水) 20:00  ジェッツ vs 名古屋  ニューカッスルスタジアム(ニューカッスル)
    4月26日(日) 16:00   名古屋 vs 横浜FM  瑞穂陸

  M5 5月 6日(水) 15:00   名古屋 vs 蔚山現代 名古屋市瑞穂陸上競技場(名古屋)
    5月10日(日) 15:00    神戸 vs 名古屋  ホムスタ
    5月16日(土) 13:00   名古屋 vs 大宮   豊田ス
  M6 5月20日(水) 19:00  北京国安 vs 名古屋  北京工人体育場(北京)
    5月24日(日) 15:00    磐田 vs 名古屋  ヤマハ
# 第3、4節前後が特に厳しい。

【グループF】  ガンバ大阪(JPN)、FCソウル(KOR)、スリウィジャヤ(IDN)、山東魯能(CHN)
    3月07日(土) 15:00    千葉 vs G大阪  フクアリ 
  M1 3月10日(火) 19:00   G大阪 vs 山東魯能 万博記念競技場(吹田)
    3月14日(土) 16:00   G大阪 vs 磐田   万博
  M2 3月17日(火) 20:00   ソウル vs G大阪  ソウルワールドカップスタジアム(ソウル)
    3月22日(日) 13:00    京都 vs G大阪  西京極
    4月 4日(土) 13:00   G大阪 vs 広島   万博
  M3 4月 8日(水) 19:00   G大阪 vs スリウィジャヤ  万博記念競技場(吹田)
    4月12日(日) 16:00    大宮 vs G大阪  NACK 
    4月17日(金) 19:30   G大阪 vs 山形   万博
  M4 4月21日(火) 19:00  Sジャヤ vs G大阪  ジャカ・バリンスタジアム(パレンバン)
    4月26日(日) 14:00    神戸 vs G大阪  ホムスタ
  M5 5月 6日(水) 19:30  山東魯能 vs G大阪  山東魯能スタジアム(済南)
    5月10日(日) 15:00   G大阪 vs 柏    万博
    5月16日(土) 14:00    浦和 vs G大阪  埼玉
  M6 5月20日(水) 19:00   G大阪 vs ソウル  万博記念競技場(吹田)
    5月24日(日) 13:00   G大阪 vs 鹿島   万博

# 最終節前後が厳しいが、それ以外は比較的恵まれているか。

【グループG】  上海申花(CHN)、鹿島アントラーズ(JPN)、水原三星(KOR)、プレーオフ勝者(2/25)
    3月07日(土) 16:00    鹿島 vs 浦和   カシマ
  M1 3月11日(水) 20:00  水原三星 vs 鹿島   水原ワールドカップスタジアム(水原)
    3月15日(日) 14:00    新潟 vs 鹿島   東北電ス
  M2 3月18日(水) 19:00    鹿島 vs 上海申花 県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋)
    3月22日(日) 16:00    鹿島 vs 広島   カシマ
    4月 4日(土) 14:00    鹿島 vs 京都   カシマ
  M3 4月 7日(火) TBA  TBA vs 鹿島   TBA
    4月12日(日) 13:00   F東京 vs 鹿島   味スタ
    4月18日(土) 15:00    鹿島 vs 横浜FM  カシマ
  M4 4月22日(水) 19:00    鹿島 vs TBA  県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋)
    4月25日(土) 14:00    山形 vs 鹿島   NDスタ 
  M5 5月 5日(火) 15:00    鹿島 vs 水原三星 県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋)
    5月10日(日) 15:00    鹿島 vs 清水   カシマ
    5月16日(土) 16:00     柏 vs 鹿島   柏
  M6 5月19日(火) 20:00  上海申花 vs 鹿島   虹口体育場(上海)
    5月24日(日) 13:00   G大阪 vs 鹿島   万博

# 最終節が若干厳しい。後はプレーオフチーム…。

【グループH】  セントラルコースト・マリナーズ(AUS)、天津泰達(CHN)、川崎フロンターレ(JPN)、浦項スティーラース(KOR)
    3月07日(土) 16:00   川崎F vs 柏    等々力
  M1 3月11日(水) 19:00    川崎 vs 天津泰達 等々力陸上競技場(川崎)
    3月14日(土) 14:00    神戸 vs 川崎F  ホムスタ 
    3月22日(日) 16:00    千葉 vs 川崎F  フクアリ
  M2 3月18日(水) 19:30    浦項 vs 川崎   スチールヤード(浦項)
    4月 4日(土) 15:00   川崎F vs 名古屋  等々力
  M3 4月 8日(水) 20:00  C.M. vs 川崎   セントラルコースト・マリナーズスタジアム(ゴスフォード)
    4月12日(日) 13:00    清水 vs 川崎F  アウスタ

    4月18日(土) 16:00   川崎F vs 大宮   等々力
  M4 4月21日(火) 19:00    川崎 vs C.M. 等々力陸上競技場(川崎)
    4月26日(日) 13:00    広島 vs 川崎F  広島ビ
  M5 5月 5日(火) 19:30  天津泰達 vs 川崎   天津泰達球場(天津)
    5月10日(日) 14:00    浦和 vs 川崎F  埼玉
    5月16日(土) 15:00   川崎F vs 磐田   等々力
  M6 5月19日(火) 19:00    川崎 vs 浦項   等々力陸上競技場(川崎)
    5月24日(日) 14:00   F東京 vs 川崎F  味スタ
# オーストラリアへの移動が気がかりだが、比較的恵まれたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

[FA CUP 08/09] 5th Round:ワトフォード v チェルシー

最後の20分だけ見ればいい試合かなぁ…。

スタジアム
  ヴィカレージ・ロード    ワトフォード        Att: 16851
    芝がボコボコ…。

試合結果
  ワトフォード 1 - 3 チェルシー

主審
  マイク・ディーン

ラインナップ

 ワトフォード 4-4-2
    スタメン
      13 Loach    02 Hoyte    23 Mariappa     06 DeMerit    12 Doyley   21 Smith
      35 Jenkins  14 Williamson   11 McAnuff  10 Rasiak     22 Hoskins
    サブ:
      16 Lee,   03 Sadler   07 Cowie    09 Priskin    15 Harley   26 O'Toole    31 Parkes
    監督:
      エイドリアン・ブースロイド

 チェルシー
                            11 ドログバ

    39 アネルカ   08 ランパード     13 バラック     21 カルー

                            12 ミケル

    03 Aコール   02 イバノビッチ   33 アレックス   42 マンチェン

                            01 チェフ
    サブ:
        40 イラーリオ   09 ディサント   18 クアレスマ   19 フェレイラ   20 デコ
        35 ベレッティ   43 ストフ
    監督:
        レイ・ウィルキンス

前半:試合展開
  01  CHE    :ドログバ右クロス→カルー                                あわず
  03  CHE S    :コール左ミドルS                                        枠右
  08  CHE SOG:ドログバ中ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  12  WAT SOG:右クロス→マリアッパ中HS                              GKキャッチ
  21  CHE SB  :中FK:ランパードS                                    壁
  25  CHE SOG:右FK:ランパードS                                  ☆GKセーブ
  25  CHE S    :こぼれ→ミケル中ミドルS                                枠右
  29  CHE SOG:ドログバ中ドリブルMS                                  GKキャッチ
  34  WAT       :マカラフ左クロス                                        DFブロック(CK)
  35  CHE SOG:ドログバ中→アネルカ右ドリブルS                      ☆左ポスト
  42  WAT       :左FK:→                                              DFクリア(CK)
  43  WAT SOG:マカナフ右クロス→左HS                              ※GKセーブ
  44  CHE S    :アネルカ中S                                            枠左

前半:コメント
  中盤まではチェルシーが激しく攻撃をしかけてシュートを放ったものの、ゴールならず。
 ワトフォードも終盤にゴール前にボールを運んでシュートを放ち決定機を作る。シュート数
 では下回った物の決定機の数では互角。ドログバとアネルカのコンビネーションは何度か
 あったものの、カルーやバラック等との連携がいまいちか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ワトフォード  0   2   2   3   9  40   0   0   0
    チェルシー  0    9   5   6   9  60   1   0   0

後半:試合展開
  47  WAT SOG:ホスキンス左S                                          GKキャッチ
  49  CHE SOG:中フィード→ドログバ左S                              ☆GKキャッチ
  51  CHE S    :ランパード中ミドルS                                  ※枠左
  54  CHE S    :中FK:バラックS                                      壁
  56  CHE       :ランパード左クロス→ドログバ                            あわず
  60  CHE S    :マンシェン右ミドルS                                    枠上
  62  CHE S    :ドログバ左S                                            味方にあたる
  62  CHE S    :バラックS                                              枠上
  65  CHE S    :アネルカ左S                                          ※枠左(CK)
  66  CHE S    :ランパード左BS                                        枠上
  67  WAT 交代1:ラシアク(OUT)、プリシキン(IN)
  67  WAT 交代2:ウィリアムソン(OUT)、クーイー(IN)

  69  WAT SOG:カウンター→プレシュキン左ドリブル1対1S        GOAL★WAT 1-0 CHE
  76  CHE SOG:左CK:→アネルカ中OHS                        GOAL★WAT 1-1 CHE
  77  CHE SOG:アネルカ中HS                                    GOAL★WAT 1-2 CHE

  +1  WAT SOG:マカナフ中S                                          ☆GKセーブ
+1  CHE SOG:カルー左→アネルカ中TS                          GOAL★WAT 1-3 CHE

後半:コメント
  後半はチェルシーの一方的展開ながらなかなかゴールが奪えず、逆に69分にカウンターからゴールを
 奪われる予想外の展開。しかし、そこからチェルシーが怒濤の攻撃、アネルカのハットトリックで逆転
 した。結果こそおさめたものの、できれば前半にゴールを決めて試合を決定づけて楽に試合を進めた
 かったところではある。新監督の目の前でとりあえず結果だけを出せた試合ということか。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ワトフォード  1   6   5   5  13  36   1   0   
    チェルシー  3   24  14   17   9  64   1   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FA CUP 08/09] 5th Round:ウェストハム v ミドルスブラ

まあ、中位チームの戦いだけにこんなもんという話もあるけど…

スタジアム
    アップトン・パーク ロンドン    ATT. 33628

試合結果
  ウェストハム 1 - 1 ミドルスブラ  2/24 リプレイ

主審
  ピーター・ウォルトン

ラインナップ

 ウェストハム
                32 ディミケーレ     12 コール

    13 ボアモルテ   16 ノーブル     08 パーカー   31 コリソン

    03 イルンガ     15 アップソン   19 コリンズ   02 ニール

                          01 グリーン
    サブ:
        24 ラスツブカ   05 ロペス   10 ヌセレコ   14 コバチ   18 スペクター
        25 トリスタン   33 セアーズ
    監督:
        ジャン・フランコ・ゾラ

 ミドルスブラ
                  19 ダウニング   12 アウベス

    20 アルカ     08 ディガード   04 オニール   28 ジョンソン

    06 ポガテス   31 ウィーター   14 フート     02 ホイト

                        22 ジョーンズ
    サブ:
        21 ターンブル   11 エメネス   17 サンリ   26 ベーツ   29 マクマホン
        34 ベネット     41 ウォーカー
    監督:
        ギャレス・サウスゲート

前半:試合展開

  02  MID S  :DFクリア→左ミドルS                                  枠右
  11  MID S    :オニール右クロス→ダウニング中TS                    ※枠左
  13  WHM S    :コール左S                                              DFブロック(CK)
  17  WHM SOG:ノーブル右S                                          ☆GKセーブ(CK)
  18  WHM SB  :パーカー右S                                            DFブロック
  19  WHM SOG:中ミドルS                                            ※GKセーブ
  22  MID SOG:オニール右クロス→ダウニング左HS                GOAL★WHM 0-1 MID
  28  MID S    :アルベス左ミドルS                                      DFブロック(CK)
  29  MID SOG:左CK:→フート中HS                                  GKキャッチ
  34  WHM 交代1:コール(OUT)、トリスタン(IN)
  37  MID S    :アウベス左ドリブルS                                    枠左
  38  WHM SOG:ノーブル中S→DFR                                  ☆GKセーブ
  38  WHM S    :こぼれ→コリソン右S                                    枠上
  40  MID SOG:オニール右クロス→アルカ中HS                          GKキャッチ
  45  WHM S    :ディミケーレ中→トリスタン右S                          枠上

前半:コメント

  序盤、攻撃のリズムを掴んだのはボロ、オニールのクロスにダウニングが頭で合わせて先制点、
 唯一のチャンスを活かしたボロがリードして終了する。一方のハマーズはリードされてから特に
 攻めの姿勢を見せたものの、ジョーンズの好守に阻まれゴールならず。コールの負傷退場もチームの
 勢いに水を差す形になってしまった。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ウェストハム  0   9   6   5   4  59   1   0   2
   ミドルスブラ  1   8   5   1   3  41   0   0   0

後半:試合展開

  49  WHM 交代2:ボアモルテ(OUT)、シアーズ(IN)
  52  MID       :オフサイド(ジョンソン)
  58  MID S    :アウベス左ミドルS                                      枠上
  60  MID S    :カウンター→アウベス右S                                枠左
  63  WHM       :シアーズ右クロス                                        GKキャッチ
  64  MID SOG:アウベス中S                                          ※GKセーブ
  65  MID S    :ダウニング中ミドルS                                    枠上
  69  MID S    :ディミケーレ→トリシタン左ドリブルS                    GKキャッチ
  71  MID SOG:ダウニング左ミドルS                                  ☆GKセーブ
  73  WHM S    :左ドリブル、クロス→ディミケーレ中S                  ※枠上
  74  WHM 交代3:ノーブル(OUT)、サビオ(IN)
  74  MID 交代1:アウベス(OUT)、トゥンジャイ(IN)
  77  MID 交代2:アウカ(OUT)、ウォーカー(IN)

  79  MID       :ジョンソン左クロス                                      GKキャッチ
  79  WHM       :ディミケーレ右クロス                                    あわず
  82  WHM SOG:左FK:→イルンガ中HS                          GOAL★WHM 1-1 MID
  87  WHM ▲YC:ディミケーレ                                      CARD▲ディミケーレ
  88  MID       :ポガテツ左クロス→トゥンジャイ中                        あわず
  90  WHM S    :シアーズ中ミドルS                                      枠上

後半:コメント

  後半、カウンター狙いがはっきりしたこともあってボロの攻撃が活性化、アウベスが何度かいい形で
 ボールを受けるも、肝心なシュートがいまいち。それでもそのまま守りきるかと思った82分、セットプレイ
 からイルンガが決めてハマーズが追い付き、そのまま終了する。両チームとも攻め手を欠いた形で不満の
 残る試合展開、特にホームのハマーズとしては終始劣勢でどうにかセットプレイで追い付いたというのは
 満足からはほど遠い出来だろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ウェストハム  1  15   9   7  11  60   2   0   
   ミドルスブラ  1   15   9   1  10  40   1   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Football Money League 2009 速報

詳細はこちら

Football Money League 2009
  01 Rマドリー     ■365.8
  02 マンU       ■324.8
  03 バルセロナ     ■308.8
  04 バイエルン     ■295.3
  05 チェルシー     ■268.9
  06 アーセナル     ■264.4
  07 リバプール     ■210.9
  08 ミラン       ■209.5
  09 ローマ       ■175.4
  10 インテル      ■172.9
  11 ユベントス     ■167.5
  12 リヨン       ■155.7
  13 シャルケ04    ■148.4
  14 トットナム     ■145.0
  15 ハンブルガー    ■127.9
  16 マルセイユ     ■126.8
  17 ニューカッスル   ■125.6
  18 シュトゥットガルト ■111.5
  19 フェネルバフチェ  ■111.3
  20 マンC       ■104.0

# 単位は100万ユーロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[WC2010] 最終予選#05 日本 v オーストラリア 選手採点

上が日刊スポーツ本誌/下がエルゴラッソ本誌。日刊は試合の結果に引きずられてメリハリのない点になってるかな…。

 都築 5.0 冷静な判断で得点許さず
       6.0 数えるほどの出番ながら90分精度を維持
 内田 5.5 果敢な攻撃参加で勢い
       6.0 周りとの関係を維持、孤立することなくサイドの主導権を握る
 中澤 5.0 無失点も目立つ動き無し
       6.5 マッチアップでは常に主導権を確保
闘莉王 5.0 闘志が空回りする部分も
       6.0 セットプレイの守備とフィードに難あり。その他は完璧
 長友 5.5 無難な守備で役割果たす
       6.0 敵のサイド突破に対応。機を見た攻め上がりで決定的なクロスを供給
長谷部 5.5 体を張った動きで奮闘
       6.0 攻撃時のリスクを管理。時折見せるスペースへの動きも効果的
 遠藤 5.5 好手両面でバランス保つ
       6.0 攻守に安定感のあるプレイ。ビルドアップのパスはさすが
 中村 5.5 攻撃の起点も得点奪えず
       5.5 スペースを限定されても機能。ただこの水準で満足する選手ではない
 松井 5.0 技で見せたがパスミスも
       5.5 玉際の強さでサイドの崩しに関与も後一歩もの足らず
 田中 5.5 飛び出しで攻撃にリズム
       5.5 玉田との連動、、オフザボールの動きは素晴らしいがシュートが打てず
 玉田 5.0 序盤の決定機決めきれず
       6.0 実効的ランニングプレイは素晴らしい。ただし肝心のフィニッシュが…。
ーーー
大久保 5.0 切り札の仕事果たせず
       5.0 期待されたフィニッシュでつたないプレイ。試合を決める仕事が出来ず。
 岡崎 -.- (時間短く評価無し)
       -.- (時間短く評価無し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/12

[WC2010] AFC最終予選結果(第05節)

半分終わりました。まあ、2位につけてるから悪くはないんじゃないでしょうか(いいとは言わない)

グループ A
  ---------------------------
         M  W  D  L GF GA GD PTS
  ---------------------------
   AUSTRALIA  4  3  1  0  6  0  6 10   01→
     JAPAN  4  2  2  0  7  3  4  8   02→
  ---------------------------
    BAHRAIN  4  1  1  2  4  5 -1  4   04△
  ---------------------------
     QATAR  4  1  1  2  4  8 -4  4   03▼
   UZBEKISTAN  4  0  1  3  1  6 -5  1   05→

# バーレーン、得失点差で3位に浮上

試合日程&試合結果

 #01 
 2008年 9月 6日  21:30   BAHRAIN  2 - 3○ JAPAN     National Stadium, Manama
 2008年 9月 6日  22:00    QATAR ○3 - 0  UZBEKISTAN  Al Sadd Club
 #02
 2008年 9月10日  20:30  UZBEKISTAN  0 - 1○ AUSTRALIA   Pakhtakor Stadium
 2008年 9月10日  22:00    QATAR △1 - 1△ BAHRAIN    Al Sadd Club
 #03
 2008年10月15日  19:30  AUSTRALIA ○4 - 0  QATAR     Suncorp Stadium
 2008年10月15日  19:32    JAPAN △1 - 1△ UZBEKISTAN  Saitama Stadium 2002
 #04
 2008年11月19日  19:30    QATAR  0 - 3○ JAPAN     Al Sadd Club
 2008年11月19日  18:00   BAHRAIN  0 - 1○ AUSTRALIA   National Stadium, Manama
 #05
 2009年 2月11日  16:00  UZBEKISTAN    0 - 1○ BAHRAIN    Pakhtakor Stadium
 2009年 2月11日  19:23    JAPAN △0 - 0△ AUSTRALIA   Yokohama International Stadium
 #06 
 2009年 3月28日  19:20    JAPAN   -   BAHRAIN    Saitama Stadium 2002  
 2009年 3月28日  17:00  UZBEKISTAN   -   QATAR     Pakhtakor Stadium  
 #07
 2009年 4月 1日  20:00  AUSTRALIA   -   UZBEKISTAN  Stadium Australia  
 2009年 4月 1日  17:15   BAHRAIN   -   QATAR     National Stadium, Manama  
 #08
 2009年 6月 6日  19:00    QATAR   -   AUSTRALIA   Al Sadd Club  
 2009年 6月 6日  --:--  UZBEKISTAN   -   JAPAN     Pakhtakor Stadium  
 #09
 2009年 6月10日  --:--    JAPAN   -   QATAR    
 2009年 6月10日  20:00  AUSTRALIA   -   BAHRAIN   
 #10
 2009年 6月17日  19:30   BAHRAIN   -   UZBEKISTAN  National Stadium, Manama
 2009年 6月17日  20:20  AUSTRALIA   -   JAPAN  

グループ B
 --------------------------------
             M  W  D  L GF GA GD PTS
 --------------------------------
     KOREA REPUBLIC  4  2  2  0  8  3  5  8  01→
       DPR KOREA  4  2  1  1  5  4  1  7  03△
 --------------------------------
       I.R. IRAN  4  1  3  0  5  4  1  6  02▼
 --------------------------------
      SAUDI ARABIA  4  1  1  2  3  5  -2  4  04→
  UNITED ARAB EMIRATES  4  0  1  3  4  9 -5  1  05→

# 北朝鮮、2位浮上。

試合日程&試合結果
 #01
 2008年 9月 6日  22:15     SAUDI ARABIA △1 - 1△ I.R. IRAN      King Fahad International Stadium
 2008年 9月 6日  22:15 UNITED ARAB EMIRATES  1 - 2  DPR KOREA      Mohamed Bin Zayid Stadium
 #02
 2008年 9月10日  20:00       DPR KOREA △1 - 1△ KOREA REPUBLIC    SHANGHAI HONG KOU
 2008年 9月10日  22:15 UNITED ARAB EMIRATES  1 - 2○ SAUDI ARABIA     Mohamed Bin Zayid Stadium
 #03
 2008年10月15日  20:00    KOREA REPUBLIC ○4 - 1  UNITED ARAB EMIRATES Seoul World Cup Stadium
 2008年10月15日  17:00       I.R. IRAN ○2 - 1  DPR KOREA      Azadi Stadium
 #04
 2008年11月19日  19:15 UNITED ARAB EMIRATES △1 - 1△ I.R. IRAN      Al Maktoum Stadium
 2008年11月19日  19:35     SAUDI ARABIA  0 - 2○ KOREA REPUBLIC    King Fahad International Stadium
 #05
 2009年 2月11日  15:00       DPR KOREA ○1 - 0  SAUDI ARABIA     Kim II Sung Stadium  
 2009年 2月11日  15:00       I.R. IRAN △1 - 1△ KOREA REPUBLIC    Azadi Stadium  
 #06
 2009年 3月28日  19:00       I.R. IRAN   -   SAUDI ARABIA     Azadi Stadium
 2009年 3月28日  15:00       DPR KOREA   -   UNITED ARAB EMIRATES Kim II Sung Stadium
 #07
 2009年 4月 1日  20:00    KOREA REPUBLIC   -   DPR KOREA       Seoul World Cup Stadium  
 2009年 4月 1日  20:30     SAUDI ARABIA   -   UNITED ARAB EMIRATES King Fahad International Stadium  
 #08
 2009年 6月 6日  20:15 UNITED ARAB EMIRATES   -   KOREA REPUBLIC    Mohamed Bin Zayid Stadium  
 2009年 6月 6日  17:00       DPR KOREA   -   I.R. IRAN       Kim II Sung Stadium  
 #09
 2009年 6月10日  19:00       I.R. IRAN   -   UNITED ARAB EMIRATES Azadi Stadium  
 2009年 6月10日  20:00    KOREA REPUBLIC   -   SAUDI ARABIA     Seoul World Cup Stadium  
 #10
 2009年 6月17日         SAUDI ARABIA   -   DPR KOREA
 2009年 6月17日  20:00    KOREA REPUBLIC   -   I.R. IRAN       Seoul World Cup Stadium 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

[WC2010] 最終予選#05 日本 v オーストラリア

スコアレスドローではあったけど、悪くない試合だったとは思います。ゴールが決まればもっといいんだけど…

スタジアム

  横浜国際総合競技場    横浜    観衆:65,571人
    気温: 8.6度    湿度:57%

試合結果
  日本 0 - 0 オーストラリア  公式記録http://www.jfa.or.jp/national_team/special/wcq/20090211/img/20090211_JPNvsAUS_J.pdf

審判
    主審:バスマ・ムーセン(シリア)

ラインナップ

 日本
                  11 玉田

      08 松井   09 田中     10中村

          07 遠藤     17 長谷部

    15 長友   04 闘莉王   02 中澤   06内田

           18 都築

    サブ:
        01 川島     03 寺田   14  橋本    05 今野   12  巻
        16 大久保   13 岡崎
    監督:
        岡田武史

 オーストラリア
                                04 ケーヒル

          18  ブレシアーノ      14  ホルマン        05  カリーナ

                           13  グレッラ  16 バレリー

    11 チッパーフィールド   02  ニール    03 ムーア     08 ウィルクシャー

                                01 シュワルツァー
    サブ:
        10 カーニー       07 ガルシア   09 ケネディ   12  ペトコビッチ    15  ノース
        06  ジェディナク  17  マクドナルド
    監督:
        ピム・ファーベク

試合前
 ・黙祷はホントに静かになりました、子供の泣き声くらい。あんなの日本だけだろうなぁ…
 ・オーストラリアって国歌あったんだ…。「God Save the Queen」じゃないのね。
    http://www.worldfolksong.com/anthem/lyrics/australia.htm
     84年から正式な国歌らしい、へぇ…。
 ・国歌斉唱は小六の生徒達。会場、若干のどよめき。
 ・パネル上げは練習したみたい。到着したときは終わってましたが(笑)

前半:試合展開

  01  JPN    :長友左ドリブル、クロス                                  ボールデッド
  05  JPN S    :田中右ドリブル→玉田中S                            ※※枠右
  09  AUS       :右FK:→                                              DFクリア
  11  JPN SB  :内田左ドリブル→松井左S                                DFブロック
  12  JPN       :左CK:遠藤(IS)                                        DFクリア
  14  JPN       :右FK:中村                                            DFクリア
  14  JPN S    :内田中ミドルS                                          枠上
  19  AUS       :左CK:ブレシアーノ                                    DFクリア
  21  JPN       :左CK:中村(OS)                                        DFクリア
  22  AUS ▲YC:チッパーフィールド、松井を倒す                    CARD▲チッパーフィールド
  22  JPN S    :右FK:中村S→壁                                      GKキャッチ
  24  JPN S    :中FK:中村S                                          枠上
  26  AUS ▲YC:ウィルクシャー                                    CARD▲ウィルクシャー
  27  JPN       :田中中スルーP→玉田                                    あわず
  28  JPN S    :内田右クロス→長谷部右落→玉田中TS                    枠上
  34  AUS       :バレリ中→                                              あわず
  36  JPN       :長友、足を痛めて担架で退場→程なく復帰
  38  JPN S    :左FK:遠藤S                                          壁
  39  JPN       :内田右→田中右クロス                                    ボールデッド
  41  AUS       :左FK:ウィルクシャー→                                DFクリア(CK)
  41  AUS S    :右CK:ブレシアーノ→ムーア中→ニール中S              枠右
  43  JPN S    :田中右クロス→玉田中                                    S出来ず
  45  JPN S    :田中左ミドルS                                          DFブロック
  +1  AUS SOG:ケーヒル中ミドルS                                      GKキャッチ

前半:コメント

   前半が終わってスコアレスドロー、サイドの内田からのクロスや相手DFに突っかけて得たFKで攻撃の形を作ったものの、シュート6本を放ちつつも枠内シュートは無し。序盤の田中のクロスに対する玉田の飛び込みが最大のチャンス、あれが決まっていれば一方的な試合になっていたかもしれないが、そんなにうまくいかないのがサッカーのおもしろいところではある。

   前半は相手がほとんど攻めてこなかったこともあり、ほとんどDFラインが評価されるシーンは無し。とはいえ、相手CKに対する対応のドタバタを見るに、相手が本気で攻めてきた場合には不安を感じざるをえない。

   中盤に関しては、田中を含めて流動的に動くシーンが目立った。松井は左右にポジションチェンジをするが、基本的にサイドに張るシーンが多く、長谷部が若干上がり目でボールをさばくシーンが目立った。遠藤と中村はやや下がり目、守備を考えると首をかしげる布陣だが、それだけ相手が攻めてこなかったと言う事でもある。ただ、中盤でボールを支配はしているものの、枠内シュートを打てていないのも事実。もう少しミドルシュートを打つ工夫も欲しい。

   FWに関しては予想通り玉田が相手の高さに苦戦、スペースを活かす動きやパスもあまりなかった。何度かあった内田や田中のクロスうまく合わせていればさすがと言うことになったのだろうが。後半のオプションとしては大久保、橋本、巻が控えるが、オーストラリアとしてはこのままなら引いて守る展開になることは必至なだけに、スペースに飛び込む動きが得意な大久保や岡崎にはつらい展開か。

前半:スタッツ(公式)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
       日本  0   6   0   2   7  --   0   0   2
  オーストラリア  0   2   1   2  13  --   2   0   1

後半:試合展開
  46  AUS    :ブレシアーノ→バレリ                                    オフサイド
  52  AUS       :ウィルクシャー右クロス→ケーヒル                        DFクリア
  54  AUS       :左クロス                                                GKキャッチ
  57  JPN       :田中左クロス→玉田                                      DFクリア
  57  JPN 交代1:松井(OUT)、大久保(IN)
  58  JPN       :玉田左ドリブル                                          DFクリア(CK)
  59  JPN       :長谷部左クロス→                                        DFクリア(CK)
  63  JPN       :大久保右クロス                                          DFクリア
  63  AUS 交代1:ホルマン(OUT)、ガルシア(IN)
  65  JPN       :玉田→田中中ドリブル                                    DFクリア(CK)
  66  JPN SB  :左CK:遠藤→内田中S                                  DFブロック
  68  JPN SOG:中村右→大久保右S                                      GKキャッチ
  70  JPN SOG:内田右→遠藤中ミドルS                                ☆GKセーブ
  71  JPN       :遠藤左クロス→闘莉王右返し                              DFクリア(CK)
  71  JPN       :右CK:中村                                            GKキャッチ
  72  JPN       :内田右クロス→田中                                    ※あわず
  75  JPN       :中村右クロス                                            DFクリア(CK)
  75  JPN       :右CK:遠藤→長谷部中                                  S出来ず
  77  JPN       :内田右クロス                                            DFクリア(CK)
  77  JPN       :右CK:遠藤→                                          GKキャッチ
  79  JPN S    :長友左クロス→玉田中HS                                枠上
  83  JPN 交代2:田中(OUT)、岡崎(IN)
  84  AUS S    :左FK:ブレシアーノS                                  枠上
  85  AUS 交代2:ケーヒル(OUT)、ケネディ(IN)
  87  JPN S    :内田右クロス→長谷部左BS→大久保                    ※枠左
  90  AUS       :右クロス→ケネディ                                      あわず
  +2  AUS 交代3:ブレシアーノ(OUT)、カーニー(IN)

後半:コメント
 攻めに入らなければならない後半だがシュート数は減って5本、枠内シュートこそ2本あったものの、スコアレスに終わっても仕方のない数字。とはいえ相手のシュートは90分を通してわずか3本、ドロー狙いの相手の術中にはまったと言う事だろう。

 内田のクロスはよかったし、相手の消極性もあって裏を取られることもなかった。ただ、そこへ飛び込むタイミングやそこからの作りは相変わらずゴールの予感を感じさせず。ジーコ時代から比べれば、ノーチャンスな山なりのクロスでない分だけ進歩と言えなくもないが…、押し込めなければ同じとも言える。松井に変わって投入された大久保は、最初のシュート以外は決定期に絡めず。岡崎に至っては、10分で仕事をしろという采配が正直疑問。時間も短く、海外組とのコンビネーションも

 守備に関しては特に過大となる点は見えず。相手のカウンターをうまく押さえてシュート3本に押さえたのは、向こうの狙い通りとはいえ評価していいだろう。ケーヒルのミドル一発で真蹴ったりしたら目も当てられないところだ。ただ、終盤ケネディが入ったときが一番危険な時間だった。最初からパワープレイでこられたらあるいは危なかったかもしれない。その意味で相手の消極策に助けられたという印象は強い。

スタッツ(公式):
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
       日本  0  11   2   9  17  62   0   0   5
  オーストラリア  0   3   1   2  25  38   3   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

02月10日のココロ日記(BlogPet)

おなかすきました!はぅぅ~、Nagaさんって帰ってくるのおそいですよ~。料理冷めちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

[PL08/09] 第25節結果(メモ)

Results

 Saturday, 07 February 2009
         Blackburn    0-2(HT 0-1)○  Aston Villa      
           Chelsea  △0-0(HT 0-0)△  Hull             
           Everton  ○3-0(HT 1-0)    Bolton            
          Man City  ○1-0(HT 0-0)    Middlesbrough    
        Portsmouth    2-3(HT 0-0)○  Liverpool         
        Sunderland  ○2-0(HT 0-0)    Stoke            
         West Brom    2-3(HT 1-3)○  Newcastle         
             Wigan  △0-0(HT 0-0)△  Fulham            

 Sunday, 08 February 2009
         Tottenham  △0-0(HT 0-0)△  Arsenal          
          West Ham    0-1(HT 0-0)○  Man Utd          

Tables
     P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09
    -------------------------------------------------------------------------------
     1  Man Utd          24   56   31  17   5   2   41   10     1→  FA CC CL
     2  Liverpool        25   54   25  15   9   1   42   17     2→  --   CL
     3  Aston Villa      25   51   16  15   6   4   40   24     4△  FA   UC
    -------------------------------------------------------------------------------
     4  Chelsea          25   49   29  14   7   4   44   15     3▼  FA   CL
    -------------------------------------------------------------------------------
     5  Arsenal          25   44   13  12   8   5   38   25     5→  FA   CL 
    -------------------------------------------------------------------------------
     6  Everton          25   40    6  11   7   7   34   28     6→  FA   UC 
     7  Wigan            25   34    2   9   7   9   26   24     7→ 
     8  West Ham         25   33   -1   9   6  10   31   32     8→  FA
     9  Man City         24   31   10   9   4  11   42   32    10△                        UC
    10  Fulham           23   30    3   7   9   7   22   19     9▼  FA
    11  Sunderland       25   30   -6   8   6  11   27   33    13△        --
    12  Hull             25   29  -15   7   8  10   31   46    11▼  FA
    13  Newcastle        25   27   -9   6   9  10   33   42    15△
    14  Bolton           25   27  -10   8   3  14   27   37    12▼
    15  Tottenham        25   25   -5   6   7  12   26   31    14▼                CC    UC
    16  Portsmouth       24   24  -16   6   6  12   25   41    16→
    17  Stoke            25   24  -19   6   6  13   21   40    17→
    -------------------------------------------------------------------------------
    18  Blackburn        24   23  -13   5   8  11   27   40    18→        FA
    19  Middlesbrough    25   22  -18   5   7  13   18   36    19→        FA
    20  West Brom        25   22  -23   6   4  15   24   47    20→        --

FA CUP 4回戦リプレイ敗退
  WBA、サンダーランド、リバプール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 08/09] 第22節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 22. 07 y 08 de febrero de 2009
      Osasuna ○1 - 0  Valencia  
     Barcelona ○3 - 1  Sporting  
     Mallorca △1 - 1△ Deportivo  
    Villarreal ○2 - 1  Numancia  
      Getafe △1 - 1△ Espanyol  
    Recreativo  0 - 3○ Atlético  
    Valladolid ○2 - 1  Athletic  
      Málaga ○3 - 2  Almería   
      Sevilla  1 - 2○ Betis    
     R. Madrid ○1 - 0  Racing   

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD      08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  59  22  19  2  1  68  16  52  1→  CL CR
  2 Real Madrid C.F. 47  22  15  2  5  45  27  18  2→  CL
  3 Sevilla F.C.   38  22  11  5  6  29  21  8  3→    CR
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Valencia C.F.   37  22  11  4  7  42  33  9  4→  
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  37  22  10  7  5  35  30  5  5→  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 At. de Madrid   35  22  10  5  7  47  33  14  7△  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 Málaga C.F.    35  22  10  5  7  37  33  4  8△
  8 R.C. Deportivo  34  22  10  4  8  27  29  -2  6▼  UC
  9 R. Valladolid D. 30  22  9  3  10  32  33  -1  11△
 10 Ath. Club Bilbao 29  22  8  5  9  32  35  -3  9▼    CR
 11 Real Racing Club 28  22  7  7  8  24  26  -2  10▼
 12 Real S. de Gijón 27  22  9  0  13  29  47 -18  12→
 13 Getafe C.F.    26  22  6  8  8  32  34  -2  13→
 14 Real Betis B. S. 25  22  7  4  11  29  30  -1  16△
 15 U.D. Almería   24  22  6  6  10  26  35  -9  14▼
 16 R.C.R. de Huelva 24  22  6  6  10  19  32 -13  15▼
 17 C. At. Osasuna  20  22  4  8  10  23  30  -7  18△
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 C.D. Numancia   20  22  6  2  14  26  45 -19  17▼
 19 R.C.D. Espanyol  18  22  3  9  10  20  35 -15  19→    
 20 R.C.D. Mallorca  18  22  4  6  12  22  40 -18  20→    CR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第23節結果(メモ)

Ultimo turno - 23^ Giornata

 7/2/2009
     Lecce  0 - 3○ Inter   
     Milan △1 - 1△ Reggina  
 8/2/2009
   Cagliari  0 - 1○ Atalanta  
    Catania  1 - 2○ Juventus  
  Fiorentina ○1 - 0  Lazio   
     Roma ○3 - 0  Genoa   
   Sampdoria △2 - 2△ Siena   
    Torino △1 - 1△ Chievo   
    Udinese ○1 - 0  Bologna  
    Palermo ○2 - 1  Napoli   

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       53  23  16  5  2  40  16  24  1→  CL CI
  2 Juventus     46  23  14  4  5  38  20  18  3△  CL CI
  3 Milan       45  23  13  6  4  40  23  17  2▼  UC 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  4 Fiorentina    41  23  13  2  8  32  20  12  5△   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 Genoa       40  23  11  7  5  32  22  10  4▼   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       40  23  12  4  7  36  28  8  6→  CL 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Palermo      35  23  11  2  10  32  29  3  9△   
  8 Napoli      34  23  10  4  9  31  27  4  8→    --
  9 Cagliari     34  23  10  4  9  30  26  4  7▼   
 10 Atalanta     33  23  10  3  10  28  25  3 11△   
 11 Lazio       31  23  9  4  10  32  36  -4 10▼    CI
 12 Udinese      30  23  8  6  9  33  35  -2 12→   
 13 Siena       26  23  7  5  11  18  24  -6 14△   
 14 Catania      26  23  7  5  11  21  29  -8 13▼   
 15 Sampdoria     25  23  6  7  10  22  28  -6 15→  UC CI
 16 Bologna      22  23  5  7  11  25  37 -12 17△
 17 Lecce       22  23  4  10  9  22  35 -13 16▼
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 Torino      19  23  4  7  12  23  38 -15 18→
 19 Chievo      19  23  4  7  12  16  32 -16 19→
 20 Reggina      16  23  3  7  13  20  41  -2 20→

コッパイタリア・ベスト8敗退
  ナポリ[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/08

[PL08/09] #25 ウェストハム v マンU

やっぱりマンUは強いよ…。

スタジアム
  アップトン・パーク    ロンドン    Att: 34958

試合結果
  ウェストハム 0 - 1 マンU

主審

  フィル・ダウド

ラインアップ

 ウェストハム
                32 デミチェーレ   12 コール

    31 コリソン   16 ノーブル     08 パーカー   21 べーラミ

    03 イルンガ   15 アップソン   19 コリンズ   02 ニール

                        01 グリーン
    サブ:
        24 ラスツブカ   10 ンセレコ   13 ボアモルテ   14 コバチ   18 スペクター
        25 トリスタン   33 セアーズ
    監督:
        ジャン・フランコ・ゾラ

 マンU
                  09 ベルバトフ   32 テベス

    11 ギグス     16 キャリック   18 スコールズ   07 ロナウド

    22 オシェイ   15 ビディッチ   05 リオ         21 ラファエル

                        01 Vサール
    サブ:
        12 フォスター     13 パク   17 ナニ   19 ウェルベック   20 ファビオ
        24 フレッチャー   42 エカーズリー
    監督:
        アレックス・ファーガソン

前半:試合展開
  05  MAU S  :左クロス→ギグス右BS                                  枠右
  07  MAU       :ロナウド左クロス                                        DFクリア(CK)
  08  MAU S    :左CK:ギグス→ビディッチ中HS                        枠上
  12  WHM SOG:右CK:→ニール中S                                    GKキャッチ
  12  MAU SOG:カウンター→コール中ドリブルRS                      ※GKキャッチ
  19  MAU SB  :ベルバトフ中S                                          DFブロック
  21  MAU SB  :スコールズ中ミドルS→DFR→ベルバトフ→G            オフサイド
  23  MAU SB  :ビディッチ中S                                          DFブロック
  31  MAU SOG:右CK:→スコールズMS→ロナウドS                  ☆GKセーブ(CK)
  45  TOT SB  :ノーブル→コール中BS                                  DFブロック

前半:コメント
  マンUが優勢に試合を進めつつもエリア内での最後の詰めが甘くゴールを奪えず。一方のウェストハム
 もカウンターでコールを走らせるものの、マンUのDFラインを完全に崩すには至らず。マンUが5本、
 ウェストハムが3本と、双方ともシュートまで持ち込めない渋い展開に終始。ただ、マンUは決定力の
 あるアタッカーがベンチに居ないだけに、今のメンバーで打開するしかないが…。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ウェストハム  0   3   3   2   7  41   0   0   2
      マンU  0   5   2   7   4  59   0   0   1

後半:試合展開
  46  WHM SB :べーラミ右ミドルS                                      DFブロック(CK)
  49  WHM SOG:ニール中S                                              GKキャッチ
  53  MAU SB  :ロナウド左ミドルS                                      DFブロック
  56  MAU S    :右FK:→テベス中HS                                  枠右
59  WHM ▲YC:ニール                                            CARD▲ニール
  60  MAU ▲YC:ビディッチ、コールを倒す                          CARD▲ビディッチ

  62  MAU SOG:ギグス左ドリブルS                                GOAL★WHM 0-1 MAU
  67  WHM S    :コール中ミドルS                                        枠右
  70  WHM       :ノーブル右クロス                                        DFクリア(CK)
  77  WHM 交代1:ノーブル(OUT)、エヌセレコ(IN)
  84  MAU       :ベルバトフ右ドリブル、クロス                            DFクリア
  87  MAU S    :テベス左ドリブルS                                      枠上
  87  MAU 交代1:テベス(OUT)、パク(IN)
  87  WHM 交代2:べーラミ(OUT)、トリスタン(IN)

コメント
 ギグスのシュートに関してはエクセレントの一言。左からエリア内に切れ込んでシュートを放った積極性が決勝ゴールに結びついたと言っていい。本来ならばロナウドにやって欲しいようなプレイだったが。ただ、その後追加点をあげれなかったのは若干気になるところ。確かにユナイテッドの守備はプレミア一と言っても過言ではないし、この日のハマーズが決定力を欠いていたことも確かだが、それでも1点差ではなにが起こるかわからない。
 守備に関しては、リオ&ビディッチのCBコンビの復活もあり、危ないシーンを相手に作らせなかった。右SBのラファエルの守備力と左SBのオシェイの攻撃力には若干の物足りなさを感じたものの、国内レベルでは十分許容範囲だろう。その存在感から、CL第1戦でビディッチが出場停止にますます不安をかき立てられてしまう。
 ハマーズに関しては検討したとは言え、相手が悪かったとしか言いようがない。結果としては1点差だったが、ギグスのゴールがなくても相手は攻撃のペースをあげてせめてきたはずなので、残念ではあるが妥当な結果と言えるだろう。この善戦を糧に今後も好調を維持していけばよいだろう。また、サポーターのテベスに対する温かい声援は、すごく好感がもてた。かつてチームを救ってくれた選手に対する敬意の表し方と言うのは是非とも他のチームに見習って欲しいところではある。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ウェストハム  0   9   5   5  15  44   1   0   2
      マンU  1   11   6   11   8  56   1   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #25 トットナム v アーセナル

スタジアム
    ホワイト・ハートレーン  ロンドン    Att: 36021

試合結果
  トットナム 0 - 0 アーセナル

審判
    マイク・ディーン

ラインアップ

 トットナム
                      15 キーン         09 パブリチェンコ

    14 モドリッチ     12 パラシオス     08 ジェナス   07 レノン

    32 アスエコット   39 ウッドゲート   20 ドーソン   22 コルルカ

                        23 クディチーニ
    サブ:
        01 ゴメス       03 ベール   04 ゾコラ   06 ハドルストン   10 ベント
        19 ターラブト   21 シンボンダ
    監督:
        ハリー・レドナップ

 アーセナル
                  11 Vペルシ     25 アデバイヨル

    08 ナスリ     15 デニウソン   17 ソング   27 エブエ

    22 クリシー   10 ギャラス     05 トゥレ   03 サニャ

                          01 アルムニア
    サブ:
        21 ファビアンスキ   09 エドゥアルド   16 ラムジー   20 ジュルー   23 アルシャービン
        26 ベントナー       40 ギブス
    監督:
        アーセン・ベンゲル

前半:試合展開
  06  ARS    :エブエ右クロス                                          枠右
  07  TOT SOG:レノン右ドリブルS                                    ※GKキャッチ
  09  TOT S    :パナシオス中ミドルS                                    GKキャッチ
  14  ARS       :エブエ左ドリブルクロス→アデバイヨルS                ※DFブロック
  15  TOT S    :アスエコト左クロス→パブリチェンコ中BS                枠上
  17  ARS ▲YC:エブエ                                            CARD▲エブエ
  28  TOT S    :レノン右ドリブルS                                      枠左
  29  ARS       :トゥレ右ドリブル、クロス→                            ※GKセーブ
  30  TOT SOG:モドリッチ中ドリブルS                                ☆GKセーブ(CK)
  32  ARS       :クリシー左ドリブル、クロス                            ※あわず
  35  ARS       :アデバイヨル、肉離れで担架で退場
  37  TOT ▲YC:モドリッチ                                        CARD▲モドリッチ
37  ARS ▲YC:エブエ                                          退場▲▲エブエ
  39  ARS 交代1:アデバイヨル(OUT)、ベントナー(IN)
  43  ARS ▲YC:クリシ、レノンを倒す                              CARD▲クリシー

前半:コメント
  ダービーらしく激しい展開ながら、スパーズがレノンのドリブル突破などで攻撃の形を作る。
 シュート8本枠内4本というのはアーセナル相手なら悪くない展開と言えるだろう。一方の
 アーセナルはアデバイヨルの負傷退場に加え、エブエが不用意なプレイで警告を受け、前半37分で
 退場してしまうという大誤算。劣勢ながらもドリブル突破で何度かクロスを上げていただけに、
 不用意なプレイが悔やまれるところ。シュートがわずか1本、枠内シュート無しと、全く攻撃の
 形を作れない苦しい展開には、早急な手当が必要だろう。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    トットナム  0   8   4   6   8  56   1   0   1
    アーセナル  0   0   1   0   9  44   2   1   0

後半:試合展開
  49  TOT S  :中FK:パブリチェンコS                                枠上
  50  TOT S    :パブリチェンコ左ドリブルS                              枠上
  53  TOT SOG:チョルルカ中S                                          GKキャッチ
  57  TOT S    :レノン右クロス→キーン中HS                          ※枠上
  64  TOT 交代1:パブリチェンコ(OUT)、ベント(IN)
  66  TOT       :キーン中スルーP→モドリッチ左                        ※GKセーブ
  67  ARS S    :左CK:→Vペルシ左S                                ※枠上
  70  ARS S    :右CK:→ソング中BS                                ※枠右
  72  TOT S    :キーン中ミドルS                                        枠左
  75  TOT 交代2:チョルルカ(OUT)、シンボンダ(IN)
  80  TOT       :シンボンダ右ドリブル、クロス                            ボールデッド
  85  ARS       :ベントナー右クロス                                      GKセーブ
  86  ARS       :クリシー、頭をぶつけて出血
  87  TOT 交代2:レノン(OUT)、ターラブト(IN)
  87  ARS 交代3:クリシー(OUT)、ギブス(IN)
  +1  ARS       :ナスリ中→ソング                                      ※S出来ず
  +1  ARS S    :ベントナー右S                                        ☆GKセーブ(CK)
  +2  TOT SOG:ターラブト中→モドリッチ右1対1S                    ☆GKセーブ
  +3  TOT S    :右クロス→ベント中HS                                  枠上
  +5  TOT S    :ターラブト中ミドルS                                    枠右

後半:コメント
  後半に入ってアーセナルも徐々に攻撃の形を見せるようになるが、両チームともエリア内までボールを
 運ぶものの決定的なシュートを放つことは出来ず。ロスタイムにベントナーとモドリッチが決定的な
 シュートを放つがGKに阻まれる。スコアレスドローと言う結果は一人多いながらも崩せなかった
 トットナムに悔いが残る結果だろう。
  一人少ないこととダービーのアウェイということもあり、アーセナルにいつものパス回しは見られず、
 中盤でのしのぎあいでも劣勢を強いられた。4位を狙うという意味ではこの勝ち点1は痛いが、それでも
 アウェイで負けなかったことでよしとするしかないだろう。セスクが帰ってくるまではまだまだ我慢の
 展開が続きそうである。

スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    トットナム  0  16   6   6  14  51   1   0   2
    アーセナル  0   4   1   4  14  49   2   1   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] WHITE ALBUM #06

第六頁     悩みを忘れるいい方法。他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう? http://www.whitealbum-tv.com/story6.htm

コメント
  美咲さんを必死で助けようとする主人公、誰に対しても優しいのね。そしてデザインを始める美咲さんと、
 マンションの前で待ち受ける弥生さん。彰に状況を聞いてようやく判明。由綺ちゃんの家へ言っても不在で、
 理奈ちゃんからの電話はかからず。そして美咲さんが家にやってきたのですが、そこで倒れられても…。
 気になる人の部屋で一人にされてダウンって、よっぽど疲れてたんだね。美咲さんが寝てるところに、
 由綺ちゃんとか電話ってタイミング悪いな。しかも隠してるつもりなのに、美咲さん起きてるし…。

  プレゼンを通った美咲さんと服の材料を買いに、っていい感じだよね。なんか美咲さんも色々トラウマ
 があるみたいですが、突然ツインテな女の子登場。美咲さんは服を縫うためのミシンを求めて四苦八苦、
 なにやらアイデアが浮かんだようですが、はてさて。一方の由綺ちゃんもレコーディングで四苦八苦。
 でも、理奈ちゃんの陣中見舞いって一波乱どころではなくありそうだなぁ…。

次回予告
  いや、タイトルだけ言われても予告にはならないと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

[メモ] 連帯貢献金とは

■連帯貢献金
  移籍金の5%を、移籍選手を育成したクラブに支払うシステム。初耳でした。

 ・分配方法
   12~15歳 移籍金全体の0.25%
   16~23歳 移籍金全体の0.50%

例1)カカの場合
  ・移籍金130億円の提示(結果として移籍は破談)
  ・9歳でサンパウロへ加入、その後21歳でミランへ移籍
  ・4%強(5億円強が、サンパウロへ渡ったと思われる)
# サンパウロ的には残念な結果です…。

例2)大久保の場合
 移籍金2.4億円でフォルクスブルグへ移籍
  ・C大阪に5年間所属 →約600万円
  ・国見中や国見高は? →不明
# マジョルカはレンタル移籍なので対象外
# プレイヤーズ・パスポートへの記載内容に準ずるそうが、そんな気の利いた記述をJFAがやってるとは考えにくいな…(笑)

 割合的にわずかとは言え、それでも100万円ぐらいの収入は見込めるんだから、世界ルールとしてもらえるものはもらって、例えば「選手の登録費用」の肩代わりとか、施設や用具に変えて学校もしくは都道府県へ支給とか、頭を使えばいいと思うのにね…。あと、確認の意味で当事者選手と関連組織への公開は必須にすべきだと思うな…。自分の経歴の中身が自分でみれないってシステムはおかしいでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] カカ移籍の顛末と代理人

[スポーツナビ] カカ、ミラン残留を決断 マンC移籍騒動に終止符

■代理人とは
 1)FIFA認定代理人
   ・書類審査
   ・各連盟認定の資格試験
   ・預託金の準備(10万スイスフラン/約800万円)
   ・5年ごとのライセンス更新
 2)選手の親族(親、兄弟等)
 3)各国の法律によって定められた弁護士
   ・ライセンスは不要。
   ・FIFA管轄外だが、FIFAルールに則って動くのが暗黙のルール

■代理人への成り方(日本の場合)
 日本サッカー協会認定 選手エージェント試験応募要項  http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/a20090202_1.html

 (1)サッカー界のルールおよび諸事情を熟知し、サッカー界の発展への寄与が期待できる者であること。
 (2)日本国籍保有者、あるいは、日本に2年以上定住している個人であること。
 (3)犯罪歴を有しないこと。
 (4)FIFA、各大陸連盟、JFA(日本サッカー協会)、都道府県および地域サッカー協会、Jリーグ、Jクラブまたは
    その関連組織に属しておらず、またそれらにおいて地位を占めていないこと。
 (5)試験合格後に次の項目を遵守すること(職業賠償責任保険に加入 / 各種規則の遵守 / 職業行動規範への署名)
 (6)JFA理事(会長、副会長、専務理事、特任理事を除く)、都道府県サッカー協会(署名者は会長に限る)、
    Jクラブ(署名者は代表権を有する者に限る)のいずれかの推薦を受けていること。
# (6)のあたりに「代理人なんかいらないんだよ」というJFAの体質を感じます(笑)

■代理人の報酬
   ・選手の年俸の一部(一般的に5~10%)
   ・クラブから代理人への報酬は禁止

■移籍実現の場合の各陣営の収支
  ・ミランの年俸は推定900万ユーロ
  ・マンCの年俸提示は1500万ユーロ

 マンC 利点:世界的選手のカカの獲得
     欠点:多額な移籍金と年俸(当座2400万ユーロ以上)
  [WIN] お金に困るクラブではないので移籍金で世界的選手が獲得できれば安いものだろう。

 ミラン 利点:多額な移籍金、年俸支出の減少(900万ユーロ)
     欠点:世界的選手の喪失
  [EVEN] カカの喪失は痛いが、その価値以上の可能性のある資金によるチーム力強化が実施できる。
     移籍の主導権をカカサイドに預けたため、イメージ低下は最小限。

 代理人 利点:収入の大幅アップ(推定60万ユーロ/年)
     欠点:カカの商品価値の低下の可能性
  [WIN] 選手の2流チームへの移籍で商品価値が下がる可能性がないとはいえないが、それを補って
     あまりある収入を手に入れる。

  カカ 利点:収入の大幅増加(推定600万ユーロ/年)
     欠点:欧州舞台での活躍機会の消滅
        イメージの低下(金目当て、ミランのパンディエッラ)
  [LOSE] 唯一得られる収入源も、現時点で十分にもらっている事を考えるとメリットはないに等しい。
     一部選手と違って「お金では買えない価値がある」と言う当たり前のことを知っている良識人
     だったという事

■移籍破談に伴う各陣営の収支
  マンC [LOSE]戦力アップ失敗かつ、金満クラブという評判がより顕著に。
  ミラン [WIN]カカの引き留めは大きな成果だが、チーム刷新の機会を失ったという見方も。
  代理人 [LOSE]金に汚い、本人の意志を無視した移籍強行によるイメージ悪化。
   カカ [WIN]イメージアップ。

 こういう計算がきちんとできたミランだから、移籍交渉の許可をカカサイドに与えたということなんでしょう。基本的にカカがシティに移籍することなどあり得ない。ただ、その万一が起こった場合は潤沢な移籍金でチームの大改革に着手すると言うビジョンがあったと言うことでしょう。ただ、マドリーから同額のオファーが来たら、どうするんでしょうね…。

■参考
  「フットボリスタ」2/4号、2/11号
  「サッカーマガジン」2/17号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[RMA] 会長辞任の顛末

[スポーツナビ] レアル・マドリー会長にクラブ総会での投票操作の疑い  
[スポーツナビ] レアル・マドリーのカルデロン会長が“不正工作疑惑”で辞任  

  週半ばのわずか3日で物事がどんどん進んだ事もあって、雑誌記事をみるまではなにがなんだか全くわかりませんでした。まあ、会長辞任と言うニュースも雑誌を読んで初めて知ったぐらい、スペインサッカーには疎いと言うのも問題ではあるのでしょうが。
  とりあえず今期一杯は元副会長の就任というは暫定的な体制で、その後選挙を行うようです。現時点での最有力候補は、かつて「銀河軍団」を作り出した、フロレンティノ・ペレス氏だとか。カカやロナウド、ジエゴやセスクのの周りが騒がしくなってくるとしたら、まったく迷惑な話です。一つだけ確かなことは、フロントがこんなどたばたやってるクラブに、タイトルがとれるわけはないよね、って事でしょうか。

■初報から辞任までの動き

1/13
 ・[マルカ]「一面掲載記事「カルデロン、総会を乗っ取る」
    総会に投票券を持たないものが多数参加、偽の賛成票を投じたとのこと
 ・[マドリー]総会の責任者が真相究明を約束
 ・[会長]ラジオ番組で事実無根を表明

1/14
 ・[マルカ]一面記事掲載「カルデロンのいかさま記事はこいつらだ」
    不正メンバーの顔写真、フルネーム、ソシオ資格有無を一面と裏一面をつないで掲載
 ・[会長]総会責任者、職員を解任。自身の関与は否定
 ・[マドリー]副会長以下が会長の支持を無言で表明。

1/15
 ・[マルカ]一面記事掲載「いかさま師たちはカルデロン、彼の兄弟、息子の親友だった」
    カルデロンの家族写真を掲載、その中に前日の顔写真の者が写っている事を掲載
 ・[各マスコミ]会長辞任説、辞任撤回説の情報が錯綜

1/16
 ・[マルカ]一面掲載記事「カルデロン、辞任を決意するが思い直す」
 ・[会長]夕刻、辞任会見。

■参考
  「フットボリスタ」1/28号特集記事より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] 琢摩、トロ・ロッソのシート獲得ならず

[F1-Live] トロ・ロッソ、ボーデの起用を正式発表! 
  スクーデリア・トロ・ロッソは6日(金)、セバスチャン・ボーデが再び同チームのレースドライバーに就くことを正式発表した。
[F1-Live] 琢磨、トロ・ロッソの決定を受けてコメントを発表  
  「F1への復帰を最優先して行動していく」

結局
 ・ブルデーを凌駕するほどの経験、技術をチームに対して示すことが出来なかった
 ・チームの要求する持参金を用意出来なかった

 チームとしては、実力的には大きな差異がなく、スポンサーマネーの持ち込みも期待できないなら、去年同様ブルデーでいいか、と言うことなんでしょう。ドライバー総入れ替えは避けたいと言うのも当然あったでしょうし。超一流でないドライバーに取って、結局最後はお金となってしまうのは、昔から変わらないF1の現実な訳です。残るは旧ホンダですが、こここそスポンサーマネーや話題性が優先されるチームだし、そもそも琢磨は撤退したホンダ陣営に属すると見なされかねないポジションだけに厳しいでしょうね。

2009F1エントリーリスト(暫定版)

 01 L・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス
 02 H・コバライネン   マクラーレン・メルセデス
 03 K・ライコネン    フェラーリ
 04 F・マッサ      フェラーリ
 05 R・クビサ      BMWザウバー
 06 N・ハイドフェルド  BMWザウバー
 07 F・アロンソ     ルノー
 08 N・ピケJr     ルノー
 09 J・トゥルーリ    トヨタ
 10 T・グロック     トヨタ
 11 S・ブエミ      BMWザウバー
 12 S・ブルデー     BMWザウバー
 14 M・ウェーバー    RBRルノー
 15 S・フェデル     RBRルノー
 16 N・ロズベルグ    ウィリアムズ・トヨタ
 17 K・ナカジマ     ウィリアムズ・トヨタ
 18(J・バトン)    (TBA)
 19(B・セナ)     (TBA)
 20 A・スーティル    フォースインディア・M
 21 G・フィジケラ    フォースインディア・M

#旧ホンダチームのエントリーについては未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2009] KERS進捗度(1月末時点)

A)開幕戦で投入可能性あり

    マクラーレン 80% 開発は順調だが、09マシンとのマッチング要。旧ホンダへのエンジン供給で華道率を高める希望あり
   BMWザウバー 80% 積極的なテストをこなす。ドライバーの印象はいまいちだがチームは乗り気

# パワーアップとリアの重量増加のトレードオフでどうなるか検討中

[F1-Live] (09/01/09)BMW開幕戦のKERS使用は不透明 
  「KERSはいずれ使用することができると確信している。しかし、メルボルンに間に合うかどうかはわからない」

B)今期中の投入可能性あり
    ウィリアムズ 75% 独自方式で開発は進むが、ノーマル方式と2面開発をするパワーがない
       トヨタ 70% 開発は行っているが、信頼性優先で開幕投入はなしか
     フェラーリ 65% KERSに対する否定的発言は、開発の手詰まりの裏返し。プジョーとの提携噂あり               
フォース・インディア  0% マクラーレンとエンジン&駆動系の供給で提携。後半戦での投入はありうるか?

# ただし、今期のテスト禁止ルールのため、投入見送りになる可能性も大きい

[F1-Live] (09/01/09)トヨタ、2009年にKERSを全く使わない可能性も
 
  「F1用のKERSは、市販のハイブリッドカーとはなんの関わりも無いものです。そのため、使わないという道もあるでしょう」
[F1-Live] (09/01/14) フェラーリ、KERS実装テスト後も搭載が決まらず
  「昨シーズンでは信頼性がとても重要な責任を担っていたため、第一の目標はKERSの可能性を理解し、それからすべての信頼性の問題を解決することだ」

C)今期投入見送り?
 TBA(旧ホンダ) 65% 実走テスト寸前だったが、ホンダ撤退で状況不明瞭
       ルノー 55% 予算的にKERSに回すパワーに欠けるか 
     レッドブル 50% 自社開発断念。ルノーから供給を受ける噂あり。今期見送りも? 
       STR 50% レッドブルに準ずる 

# プライベーターにとっては、まず参戦する事が最優先事項ですから…。

[F1-Live] (09/02/09)アロンソはルノーのKERS搭載を予想 
  「僕たちのシステムは本当に競争力がある。問題なくうまく動いているよ」

参考
  1月末発売のグランプリ特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #25 ポーツマス v リバプール

これでマンUが負けてくれれば勢いに乗るんだろうけど。でもいい流れです。

スタジアム
  フラットンパーク  ポーツマス        Att: 20524

試合結果
  ポーツマス 2 - 3 リバプール

主審
  ハワード・ウェッブ

ラインナップ

 ポーツマス
          10 ニュージェント   09 クラウチ

  39 ベラジ       06 マリンズ  28 デービス   33 バシナス

  07 フレイダルション  15 ディスタン  23 キャンベル  05 ジョンソン

                01 ジェームス
  サブ:
    31 ベルゴビッチ  04 ラウレン  18 ムベンバ  16 パマロ  27 カヌ
    19 クラニチャル  29 ゲカス
  監督:
    トニー・アダムス

 リバプール
             24 エヌゴグ

     19 バベル             15 ベナユン   

02 ドッセーナ   12 アウレリオ  20 マスチェラーノ   17 アルベロア

   05 アッガー    23 キャラガー     37 シュクルテル 

             25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  04 ヒーピア  09 トーレス  11 リエラ  14 アロンソ
    18 カイト    31 エルザール
  監督:
    ラファエル・ベニテス

前半:試合展開
 03 POR SOG:中S                          GKキャッチ
 06 POR SOG:左クロス→クラウチ中S                 GKキャッチ
 08 LIV S  :アルベロア右クロス→ベナユン右S           ※枠右
 11 LIV S  :中FK:アウレリオS                 ※左ポスト
 17 LIV S  :バベル中→エヌゴグ右→アウレリオ中S          枠右
 20 POR S  :中FK:S                       枠上
 22 LIV    :右CK:アウレリオ→シュクルテル            GKセーブ
 26 LIV SOG:マスチェラーノ左ミドルS               ☆GKセーブ(CK)
 27 LIV SB :アッガー中S                      DFブロック
 29 POR SOG:中FK:バシナスS                  ※GKキャッチ
 38 POR S  :クラウチ中S                      枠上

前半:コメント

  リバプールが試合を進めたとはいえ、決定機はマスチェラーノのシュートのみ、シュート6本、枠内3本
 では無得点もやむなし。主力を休ませるため、アウレリオを中で使ったり3バックで試合に望んだレッズ
 だが、機能したとは言い難い。後半、トーレスやアロンソの投入をせざるを得ないか。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ポーツマス  0   5   3   0   7  50   0   0   
    リバプール  0   6   3   2   3  50   0   0   

後半:試合展開

 46 LIV SB :エンゴグ中S                      DFブロック(CK)
 50 LIV    :左FK:アウレリオ                   DFクリア(CK)
 57 LIV 交代1:エヌゴグ(OUT)、カイト(IN)  カイト、トップへ
 59 LIV    :カイト右クロス→バベル中               ※あわず
 62 POR SOG:クラウチ中→ニュージェント左S          GOAL★POR 1-0 LIV
 63 LIV S  :アッガー中ミドルS                   枠左
 67 LIV S  :マスチェラーノ中ミドルS                枠上
 67 LIV 交代2:ドッセーナ(OUT)、アロンソ(IN)
 69 LIV SOG:中FK:アウレリオS               GOAL★POR 1-1 LIV
 71 LIV SOG:カイト中S                       GKキャッチ
 76 LIV    :左スルーP→カイト中S→G               オフサイド
 76 LIV 交代3:バベル(OUT)、トーレス(IN)
 78 POR SOG:右FK:ベラジ→フレイダルション中HS      GOAL★POR 2-1 LIV
 82 LIV SB :中フィード→カイト落→ベナユンS           ☆GKセーブ
 82 POR SB :クラウチ中S                      DFブロック(CK)
 85 LIV SOG:トーレス→カイト右S               GOAL★POR 2-2 LIV
 86 LIV SB :トーレス中S                      DFブロック
 87 LIV    :アウレリオ左クロス                   GKキャッチ
 88 POR ▲YC:フレイダルション                 CARD▲フレイダルション
 +2 LIV SOG:ベナユン左クロス→トーレス左HS         GOAL★POR 2-3 LIV

後半:コメント
  後半に入ってもリバプール優勢の展開は変わらず、しかし62分にポーツマスがゴールを決めてから試合が
 突然活性化する。カイト、アロンソ、トーレスの投入が大正解。69分にアウレリオのFK、85分にトーレスの
 パスを受けたカイトが2点目、そしてベナユンのクロスにトーレスがあわせて逆転。その当たりの勝負強さが、
 決定的なクロスをあわせられないバベルやほとんど仕事の出来なかったエヌゴグとは対称的。レギュラー
 だから当然という話もあるが、それでも褒めざるを得ない。この当たりの勝負強さは去年までに無かった
 もの、何よりジェラード不在で逆転出来たのは大きい。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ポーツマス  2   9   7   2  10  52   1   0   
    リバプール  3   14   9   4   9  48   0   0   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #25 チェルシー v ハル

やっぱりリバプール戦のショックもあるのかなぁ。

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  Att: 41802

試合結果
  チェルシー 0 - 0 ハル

主審
  リー・メイソン

ラインナップ

 チェルシー
            39 アネルカ

  21 カルー   08 ランパード  13 バラック   18 クアレスマ

            12 ミケル

  03 Aコール  26 テリー    33 アレックス  17 ボジングワ

           40 イラーリオ
  サブ:
    30 テイラー   02 イバノビッチ  09 ディ・サント  11 ドログバ  20 デコ
    35 ベレッティ  43 ストフ
  監督:
    ルイス・フェリペ・スコラーリ

 ハル
          07 ファーガン 10 ジオバンニ

  17 キルバーン  22 マーニー  04 アシュビー  14 ガルシア

  03 ドーソン   24 ザヤット  06 ターナー   21 リケット

            12 デューク
  サブ:
    01 マイヒル  02 ドイル  08 バーンビー  11 ヒューズ  13 フランス
    16 ハルモシ  28 マニューチョ
  監督:
    フィル・ブラウン

前半:試合展開
 02 CHE S  :左FK:ランパード→GKセーブ→テリー中S      ※枠上
 10 HUL S  :ジオバンニ右ミドルS                  枠左
 15 CHE S  :左FK:ランパードS                  枠上
 19 HUL SB :ジオバンニ中ミドルS                  DFブロック(CK)
 20 CHE S  :クアレスマ左S                    ☆GKセーブ(CK)
 21 CHE S  :バラック右ミドルS                   枠左
 22 CHE    :ランパード左→カルー右返し               DFクリア(CK)
 23 CHE S  :右CK:ランパード→アレックス中HS          枠上
 26 CHE SB :ランパード中ミドルS                 ※DFクリア(CK)
 27 CHE ▲YC:ミケル、ジオバンニを倒す             CARD▲ミケル
 28 HUL S  :左FK:ジオバンニS                  枠上
 30 CHE SOG:中FK:バラックS                  ※枠右
 31 CHE SOG:カルー右ドリブルS                  ※DFブロック(CK)
 32 CHE SOG:右CK:ランパード→テリー中HS           ☆DFブロック(CK)
 34 CHE SB :右FK:ランパードS                 ※DFブロック
 37 HUL S  :フェイガン中ミドルS                  枠上
 42 CHE    :コール左クロス                     DFクリア(CK)
 44 HUL S  :マーニー中S                      枠左
 +1 HUL    :左FK:→中                      DFクリア(CK)

前半:コメント
  ポゼッションでは大きく上回り、ほとんど相手陣内で試合を進めたチェルシーだが、その割に
 シュートは8本と攻めあぐねた印象。シュートがDFのブロックやGKの好セーブに止められる
 シーンばかりが目立ったが、サイドからのクロスがさほど機能していなかったのも事実。一方の
 ハルは、カウンターからシュートこそ放ったものの、それ以上に安定さを欠く守備ばかりが目立った。
 今のところどうにか失点は免れているものの、このままではいつ点を入れられてもおかしくない。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  0   8   4  12   3  67   0   0   3
      ハルC  0   8   3   2   7  33   0   0   0

後半:試合展開

 48 HUL ▲YC:アシュビー、バラックを倒す            CARD▲アシュビー
 51 HUL    :左FK:→                       DFクリア
 51 CHE S  :カルー中S                       枠右
 54 HUL S  :C→フェイガン左S                   GKキャッチ
 57 CHE 交代1:ミケル(OUT)、ベレッティ(IN)
 58 CHE S  :コール左ミドルS                    枠上
 63 CHE 交代2:クアレスマ(OUT)、ドログバ(IN)
 68 HUL S  :ジオバンニ中→マーニー中S             ※※枠右
 73 CHE 交代3:バラック(OUT)、デコ(IN)
 78 HUL S  :左FK:ジオバンニS                  枠上
 80 CHE SOG:カルー中ドリブルS                  ※GKキャッチ
 80 HUL ▲YC:ガルシア                     CARD▲ガルシア
 81 HUL 交代1:ジオバンニ(OUT)、フランス(IN)
 87 CHE S  :中FK:ドログバS                   枠右
 90 HUL S  :左CK:→アシュビー中S                枠右

後半:コメント

  後半に入ってハルが息を吹き返し、むしろ攻撃の形はチェルシーより多く作った印象がある。
 激しいサッカーをしていただけにスタミナ切れを心配したが、むしろ息切れしたのはチェルシー
 の方だった。何度かあったチャンスを決めていれば勝利の女神がハルにほほえんだ可能性も
 あっただけに悔やまれる展開ではあるが、アウェイでの勝ち点1で満足すべきだろう。
  一方のチェルシーは、後半に入ってほとんど攻撃の形を作れなかった。クアレスマが息切れ、
 アネルカは試合から消え、途中交代で入った選手達が全く目立たず。微妙なハンドのシーンが
 あったとは言え、後半に限ってはドローやむなしの試合結果だった。この調子ではタイトル争い
 に絡むことは困難だろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  0  13   6  16  11  59   1   0   5
      ハルC  0   12   4   3  17  41   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #25 マンC v ミドルスブラ

スタジアム
  シティ・オブ・マンチェスター  Att: 40588

試合結果
  マンC 1 - 0 ミドルスブラ

主審
  アンドレ・マリナ-

マンC
        10 ロビーニョ  39 ベラミ-         

  07 アイルランド              08 Wフィリップス

         34 デヨング  05 サパレタ

  25 ブリッジ  33 コンパニ  04 オヌオハ  02 リチャーズ

             37 ギブン
  サブ:
    01 ハート    11 エラーノ  12 バッセル  15 ガリード  19 フェルナンデス
    20 カイケード  24 エバンス
  監督:
    マーク・ヒューズ

 ミドルスブラ
          16 キング    12 アルベス

  19 ダウニング  08 ディガード  26 ベーツ   28 ジョンソン

  06 ポガテス   14 フート    05 リゴット  31 ウィーター

             22 ジョーンズ
  サブ:
    21 ターンブル  02 ホイト  04 オニール  11 エムネス  15 シャウキ-
    17 サンリ    20 アルカ
  監督:
    ギャレス・サウスゲート

前半:試合展開
 01 MAC    :ベラミ-左ドリブル、クロス→              DFクリア
 03 MAC SB :アイルランド中スルー→ベラミ-中S          ☆GKセーブ
 11 MAC S  :右CK:アイルランド→コンパニ中TS         ※枠右
 20 MID S  :ジョンソン中ミドルS                  枠上
 21 MAC S  :SWP中ドリブルS                   枠右
 28 MID SOG:右クロス→アルベス中S                ☆GKセーブ
 30 MAC SB :右クロス→中HS→右S                 DFブロック(CK)
 31 MAC SOG:WフィリップスS→ベラミ-中S            ☆GKセーブ(CK)
 31 MAC S  :サバレタ中ミドルS                   枠上
 34 MAC S  :ロビーニョ左ドリブルS                ※GKセーブ(CK)
 38 MID S  :アウベス中S                     ※GKセーブ
 39 MAC SOG:ブリッジ左クロス→アイルランド中HS         ☆クロスバー
 40 MID SOG:アルベス中ドリブル1対1S              ☆GKセーブ
 42 MID S  :左FK:ダウニングS                  枠上
 +2 MAC SOG:Wフィリップス右S                  ※GKセーブ

前半:コメント
  ポゼッションのシティとカウンター狙いのボロ、双方とも何度か決定機を掴んだものの、GKの
 好セーブ連発でゴールは無し。シティのハイクロスこそフートにはね返されたものの、コンビ
 ネーションで何度かDFラインを突破しシュートを放った。一方のボロも、カウンターで
 アウベスが抜け出してシュートを放ったもののキーンの好セーブにゴールならず。ベラミ-、
 デヨングが目立たないのに対し、ギブンが早くも大活躍と言うのはポジション的には喜んで
 ばかりも居られない。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンC  0   8   4   7   3  46   0   0   2
   ミドルスブラ  0   7   5   2   4  54   0   0   2

後半:試合展開
 49 MID    :キング右クロス                     あわず
 51 MAC SB :ロビーニョ中ミドルS                  DFブロック
 52 MAC SOG:ベラミ-右ドリブルS               GOAL★MAC 1-0 MID
 58 MAC    :ロビーニョ左→                     GKキャッチ
 61 MID 交代1:ディガード(OUT)、オニール(IN)
 64 MAC    :ロビーニョ右ドリブル、クロス              DFクリア(CK)
 66 MAC S  :ブリッジ左ミドルS                   枠左
 67 MAC SOG:中スルーP→ロビーニョ中               ※GKセーブ
 68 MID 交代2:リゴット(OUT)、ホイト(IN)
 70 MID SOG:アウベス左S                     ※GKセーブ
 71 MAC S  :ロビーニョ中S                    ※枠左
 74 MID 交代3:ジョンソン(OUT)、トゥンジャイ(IN)
 83 MAC 交代1:ロビーニョ(OUT)、カイセド(IN)

後半:コメント
  ギブン、ベラミ-と新加入の選手の活躍で辛くもマンCが勝利。特にギブンが何度か見せたスーパー
 セーブがなければ、ボロが勝っていてもおかしくない試合だった。ベラミ-の活躍に対してロビーニョは
 なかなか決定機を作れず、まだまだトップコンディションには遠い印象。それでも攻めはうまくこなして
 居るとは思うが、やはり守備力の向上はまだまだ必要か。ギブンの好守に頼るだけでは厳しいだろう。

スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンC  1  20  12  13   6  60   1   0   3
   ミドルスブラ  0   9   6   3  19  40   0   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

[FA CUP 08/09] 4回戦リプレイ結果&5回戦組み分け

4回戦リプレイ結果

 Tuesday, 03 February 2009
      Burnley ○3-1(HT 1-0)  West Brom
      Arsenal  P-P      Cardiff
 Wednesday, 04 February 2009
    Aston Villa ○3-1(HT 2-1)  Doncaster
     Blackburn ○2-1(HT 1-1)  Sunderland
      Everton ○1-0(HT 0-0)  Liverpool
   Nottm Forest  2-3(HT 2-1)○ Derby

4回戦リプレイ日程

 Monday, 16 February 2009
   Arsenal v Cardiff      19:45

5回戦日程

 Saturday, 14 February 2009
  Blackburn v Coventry     15:00
  Sheff Utd v Hull       15:00
   Swansea v Fulham      12:45
   Watford v Chelsea      17:30
   West Ham v Middlesbrough   15:00
 Sunday, 15 February 2009
    Derby v Man Utd      16:30
   Everton v Aston Villa    14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

[日本代表] キリンチャレンジカップ2009 日本 v フィンランド

試合結果
  日本 5 - 1 フィンランド  シュート16本
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/score/2009/2009020401.html

オーストラリアへの展望

1)GKは誰がやるか? … 都筑で決まりだろう
  失点はし、危なっかしい場面もあったがたが致命的なプレイはなかった
 (相手が攻めきれなかったことによるが)
  当日のコンディションの問題以外は変える必要がない。

2)闘莉王は使えるか? … 多分OK
  いつものように気持ちの入ったプレイを見せた。途中交代は飛ばしすぎを心配しただけだろう。
  ちょうどいい調整試合になったのではないか、怪我をしていなければだが…。

3)SBは内田、長友で問題ないか? … 問題は無いとは言えないが他にいない
  守備の対応では若干の不安はあるが、攻撃参加を見込まれての人選だから二人がスタメンだろう。
  本番で突然、駒野、安田を起用する理由がない。

4)遠藤のコンディション、そしてパートナーは?
  替えの効かない選手、90分試合が出来れば使うだろう。パートナーはコンディションが許せば長谷部、
  稲本、ダメならば橋本。守備的を考慮すれば今野だが、スタメンは無いだろう。

5)田中は使えるか?
  使えるなら前半から使うはず。コンディションに不安がある選手でのスタメンはないのでは?
  セカンドトップとしてはコンディションが良ければ大久保、ダメならば今日活躍した岡崎か。

6)左サイドはどうするか?
  香川、大久保、松井のいずれか。大久保は 左or 中でのスタメン濃厚。今日の出来なら香川か?

●予想スタメン
       玉田
      (田中)

 香川   大久保   中村
(松井)  (岡崎) (中村憲)

     遠藤  長谷部 
    (中村憲)(橋本)

 長友  闘莉王 中澤  内田
(安田) (高木)   (駒野)
       都築
      (川島)

●勝てるか?
  可能性はある。ほぼ欧州組のオーストラリアチームのコンディション次第。後は運。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ダベンポート、サンダーランドへレンタル移籍

[BBC] Sunderland get Davenport on loan
  名前:カルム・ダベンポート(26)  元U-21 イングランド代表
  FROM:ウェストハム
   TO:サンダーランド
  年数:今期末まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ベンハイム、サンダーランドへレンタル移籍

[BBC] Ben Haim secures Sunderland move
  名前:タル・ベン・ハイム(26)  イスラエル代表DF
  FROM:マンC
   TO:サンダーランド
  年数:今期末まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] テイラー、ニューカッスルへ移籍

[BBC] Wigan complete swoop for N'Zogbia
  名前:ライアン・テイラー(24)  DF
  FROM:ウィガン
   TO:ニューカッスル
  年数:4年半(2013年まで)
 移籍金:無し
  備考:エンゾグビアとのトレード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] エンゾグビア、ウィガンへ移籍

[BBC] Wigan complete swoop for N'Zogbia
  名前:チャールス・エンゾグビア(22)  WF
  FROM:ニューカッスル
   TO:ウィガン
  年数:3年半契約(2012年まで)
 移籍金:600万ポンド(約7.7億円)
  備考:移籍金+テイラー(DF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] カマラ、ストークへローン移籍

[BBC] Camara completes Stoke loan move
  名前:アンリ・カマラ(31)  
  FROM:ウィガン
   TO:ストーク
  年数:今期末まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] アルシャービン、アーセナルへ移籍(2012年まで)

[スポーツナビ] ゼニトのアルシャービン、アーセナル移籍が決定(2012年まで)
[BBC] Arshavin completes Arsenal move
  名前:アンドレイ・アルシャービン(27)  ロシア代表MF
  FROM:ゼニト
   TO:アーセナル
  年数:2012年まで
 移籍金:1200万ポンド(約15億3000万円)


15億の価値のある選手かどうかみものです。でも、アーセナルで秋の移籍ってあまり聴かないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ダクール、フルアムへレンタル移籍

[UEFA.COM] ダクールがフラムへ
[BBC] Fulham wrap up Dacourt loan deal
  名前:オリビエ・ダクール(34)  
  FROM:インテル
   TO:フルアム
  年数:今期末まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] クアレスマ、チェルシーへレンタル移籍

[スポーツナビ] インテルのクアレスマがチェルシーへ期限付き移籍
[UEFA.COM] カレスマがチェルシーに期限付き移籍
  名前:リカルド・クアレスマ(25)  ポルトガル代表MF
  FROM:インテル
   TO:チェルシー
  年数:今期末まで

構想外になっちゃいましたか…。やっぱ新チームって難しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/03

02月03日のココロ日記(BlogPet)

最近、となり町にエリアカフェができたらしいです。かわいいエリアがお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ギブン、マンCへ移籍

[BBC] Given completes Man City transfer
  名前:シェイ・ギブン(32)  
  FROM:ニューカッスル
   TO:マンC
  年数:4年半契約(2013年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

とうとう移籍しましたか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] キーン、トットナムへ移籍(2013年まで)

[BBC] Keane seals £12m Tottenham return
  名前:ロビー・キーン(28)  
  FROM:リバプール
   TO:トットナム
  年数:4年半契約(2013年まで)
 移籍金:1200万ポンド(15.3億円)
  備考:
[ENG] キーン、リバプールへ移籍

そんなにリバプール、金がないのか…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FA CUP 08/09] 4回戦結果&リプレイ、5回戦組み分け

4回戦結果

 23 Jan 2009
       Derby County FC  1 - 1  Nottingham Forest FC  Replay
 24 Jan 2009
    Manchester United FC ○2 - 1  Tottenham Hotspur FC  チーム力と勢いの差
        Hull City FC ○2 - 0  Millwall FC      
     Sheffield United FC ○2 - 1  Charlton Athletic FC  
        Portsmouth FC  0 - 2○ Swansea City FC    
         Chelsea FC ○3 - 1  Ipswich Town FC    
      Torquay United FC  0 - 1○ Coventry City FC    
      Kettering Town FC  2 - 4○ Fulham FC       
         Watford FC ○4 - 3  Crystal Palace FC   
 Wolverhampton Wanderers FC  1 - 2○ Middlesbrough FC    
    Hartlepool United FC  0 - 2○ West Ham United FC   
   West Bromwich Albion FC  2 - 2  Burnley FC       Replay   
     Doncaster Rovers FC  0 - 0  Aston Villa FC     Replay   
       Sunderland AFC  0 - 0  Blackburn Rovers FC   Replay   

 25 Jan 2009
        Liverpool FC  1 - 1  Everton FC       Replay   
       Cardiff City FC  0 - 0  Arsenal FC       Replay    前半の出来の悪さで波に乗れず

 4回戦敗退
   トットナム、ポーツマス
   チャールトン、ミルウォール、イプスイッチ、Cパレス、Wワンダラーズ、 他

 4回戦リプレイ
   WBA、アストンヴィラ、サンダーランド、ブラックバーン、リバプール、エバートン、アーセナル
   バーンリー、ドンカスター、カーディフ、Nフォレスト、ダービー

4回戦リプレイ日程

[BBC] Arsenal v Cardiff match postponed
 ピッチは試合可能だが観客の安全を考慮して延期
[NIKKEI] ロンドンで大雪 市内積雪10センチ以上、空港閉鎖
【ロンドン=共同】英国は2日、広い範囲で大雪に見舞われた。ロンドン市内でも同日午前、10センチ以上の積雪があり、世界有数の利用者があるロンドン郊外のヒースロー空港が閉鎖されたほか、ロンドンのバスは全面運休、地下鉄も運休が相次ぐなど大混乱した。(23:21)

 Tuesday, 3 February 2009
    Arsenal v Cardiff    19:45  延期
    Burnley v West Brom   19:45

 Wednesday, 4 February 2009
  Aston Villa v Doncaster   19:45
   Blackburn v Sunderland   20:00
    Everton v Liverpool   20:10  JS-2
  Nottm Forest v Derby     19:45

 Monday, 16 February 2009
    Arsenal v Cardiff    19:45


5回戦日程

 Saturday, 14 February 2009
        Sheff Utd v Hull          15:00
  Sunderland/ Blackburn v Coventry        15:00
         Swansea v Fulham         15:00
         Watford v Chelsea         15:00
         West Ham v Middlesbrough      15:00

 Sunday, 15 February 2009
   Derby/ Nottm Forest v Man Utd         16:30
    Liverpool/ Everton v Doncaster/ Aston Villa 14:30

 調整中
     Cardiff/ Arsenal v West Brom / Burnley

比較的うまく別れたかな…。強豪対決はマージ-サイド勢とヴィラぐらいだし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

[PL08/09] 第24節結果(メモ)

Results

 Saturday, 31 January 2009
           Arsenal  △0-0(HT 0-0)△  West Ham         
       Aston Villa  △0-0(HT 0-0)△  Wigan            
            Bolton  ○3-2(HT 1-0)    Tottenham         
            Fulham  ○3-1(HT 1-0)    Portsmouth       
              Hull  △2-2(HT 1-0)△  West Brom         
           Man Utd  ○1-0(HT 1-0)    Everton          
     Middlesbrough  △0-0(HT 0-0)△  Blackburn         
             Stoke  ○1-0(HT 1-0)    Man City         
 Sunday, 01 February 2009
         Liverpool  ○2-0(HT 0-0)    Chelsea          
         Newcastle  △1-1(HT 0-1)△  Sunderland       

Table
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           08/09
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          23   53   30  16   5   2   40   10     1→  FA CC CL
   2  Liverpool        24   51   24  14   9   1   39   15     3△  FA   CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Chelsea          24   48   29  14   6   4   44   15     2▼  FA   CL 
   4  Aston Villa      24   48   14  14   6   4   38   24     4→  FA   UC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Arsenal          24   43   13  12   7   5   38   25     5→  FA   CL 
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton          24   37    3  10   7   7   31   28     6→  FA   UC
   7  Wigan            24   33    2   9   6   9   26   24     7→
   8  West Ham         24   33    0   9   6   9   31   31     8→   FA
   9  Fulham           22   29    3   7   8   7   22   19    11△   FA
  10  Man City         23   28    9   8   4  11   41   32     9▼      UC
  11  Hull             24   28  -15   7   7  10   31   46    10▼   FA
  12  Bolton           24   27   -7   8   3  13   27   34    14△
  13  Sunderland       24   27   -8   7   6  11   25   33    12▼   FA
  14  Tottenham        24   24   -5   6   6  12   26   31    13▼     CC UC
  15  Newcastle        24   24  -10   5   9  10   30   40    16△
  16  Portsmouth       23   24  -15   6   6  11   23   38    15▼
  17  Stoke            24   24  -17   6   6  12   21   38    19△
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Blackburn        23   23  -11   5   8  10   27   38    17▼   FA
  19  Middlesbrough    24   22  -17   5   7  12   18   35    18▼   FA
  20  West Brom        24   22  -22   6   4  14   22   44    20→   FA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] Quantum of Solace

007/慰めの報酬 - オフィシャルサイト 
  
期待通りの007で、期待通りのダニエル・クレイグのアクションを堪能できる作品ということになるのだろう。オープニングでカーチェイスを繰り広げた時
はらしくないなぁと思いつつ、その後すぐに体を張った追いかけっこ。追いつめた相手と格闘の末、殺してしまうっていうのが予想通りというか、期待通りと言
うか…。前世紀のジェームズ・ボンドと言えば誰がやってもとにかくスマートで、絶体絶命のピンチをエレガントに切り抜けて、最後はヒロインと…と言うのが
お約束だったりしたのですが、ダニエルさんのボンドにはエレガントさのかけらもなく。傷だらけで格闘する姿は男らしくはあるけど、往年のファンには、受け
入れがたい人もいるのかも。

 結局ヒロインとそう言う関係になることもなく去っていくのを見送るだけだったし。そもそも、ヒロインなのに背中が傷だらけってのがね…。きっ と、過去の出来事のせいだよって事を示したかったんだけど、ちょっと気になった点。後、ボリビアの領事館の女性が痛ましい姿で倒れていたのは、「ゴールド フィンガー」を思い出しました。あちらが金ぴかで倒れてたのに対し、こっちは石油で真っ黒になってましたが、これもエレガントとは程遠い作風を考えるとあ りなのでしょうか。

 イタリアのシエナを皮切りに、ハイチ、オーストリア、そしてボリビア。なぜかロケ地はチリだったようですが、まあ南米っぽい雰囲気はでてたので いいんじゃないでしょうか。ただ、昨今の世界情勢に絡んでか、敵のスケールがちっちゃくなったなぁと。まあ、ロシアや中国を出すわけにもいかないからしょ うがないんだろうけど。だからこそボンドを一匹狼として孤立無援、体一つでフィジカル勝負を挑ませざるを得ないと言うことだったりするのかも。

 もう何作目になるかわからないほど続いているシリーズだけに、とりあえず安心してみれる作品です。007のあのテーマがエンディングにあったの はちょっと違和感を感じたものの、昔はともかく最近だと必ずOPにあるわけでもなかったかなと。子供の頃に刷り込まれた印象がいかに強いかって事でしょ う。とりあえず、「ジェームス・ボンドは戻ってくる!」と言うことなので続編は間違いなくありそうです。そりゃ、これだけの人気作品だから当然といえば当 然ではありますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 08/09] 第21節結果(メモ)

RESULTADOS
 JORNADA 21. 31 y 01 de febrero de 2009
     Sporting ○1 - 0  Sevilla   
     Valencia ○3 - 2  Almería   
      Racing  1 - 2○ Barcelona  
     Atlético  1 - 2○ Valladolid 
       Betis △2 - 2△ Getafe   
     Deportivo ○3 - 0  Villarreal 
     Espanyol △1 - 1△ Recreativo 
      Osasuna ○1 - 0  Mallorca  
     Athletic ○3 - 2  Málaga   
     Numancia  0 - 2○ R. Madrid  

Clasificacion
            PT  PJ  PG  PE  PP  GF  GC  GD      08/09
 --------------------------------------------------------------------------------
  1 F.C. Barcelona  56  21  18  2  1  65  15  50  1→  CL CR
  2 Real Madrid C.F. 44  21  14  2  5  44  27  17  2→  CL
  3 Sevilla F.C.   38  21  11  5  5  28  19  9  3→    CR
 --------------------------------------------------------------------------------
  4 Valencia C.F.   37  21  11  4  6  42  32  10  4→    --
 --------------------------------------------------------------------------------
  5 Villarreal C.F.  34  21  9  7  5  33  29  4  5→  CL
 --------------------------------------------------------------------------------
  6 R.C. Deportivo  33  21  10  3  8  26  28  -2  8△  UC
 --------------------------------------------------------------------------------
  7 At. de Madrid   32  21  9  5  7  44  33  11  6▼  CL
  8 Málaga C.F.    32  21  9  5  7  34  31  3  7▼
  9 Ath. Club Bilbao 29  21  8  5  8  31  33  -2  10△    CR
 10 Real Racing Club 28  21  7  7  7  24  25  -1  9▼
 11 R. Valladolid D. 27  21  8  3  10  30  32  -2  12△
 12 Real S. de Gijón 27  21  9  0  12  28  44 -16  14△    --
 13 Getafe C.F.    25  21  6  7  8  31  33  -2  11▼
 14 U.D. Almería   24  21  6  6  9  24  32  -8  13▼
 15 R.C.R. de Huelva 24  21  6  6  9  19  29 -10  15→
 16 Real Betis B. S. 22  21  6  4  11  27  29  -2  16→    --
 17 C.D. Numancia   20  21  6  2  13  25  43 -18  17→
 --------------------------------------------------------------------------------
 18 C. At. Osasuna  17  21  3  8  10  22  30  -8  20△
 19 R.C.D. Espanyol  17  21  3  8  10  19  34 -15  19→    --
 20 R.C.D. Mallorca  17  21  4  5  12  21  39 -18  18▼    CR

国王杯ベスト8敗退
  ヒホン、ベティス、バレンシア、エスパニョール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 08/09] 第22節結果(メモ)

Ultimo turno - 22^ Giornata

 31/1/2009
    Napoli △2 - 2△ Udinese  
   Juventus  2 - 3○ Cagliari  
 1/2/2009
   Atalanta ○1 - 0  Catania  
    Chievo △1 - 1△ Sampdoria 
     Genoa ○1 - 0  Palermo  
     Inter △1 - 1△ Torino   
    Reggina △2 - 2△ Roma    
     Siena  1 - 2○ Lecce   
     Lazio  0 - 3○ Milan   
 2/2/2009
    Bologna  1 - 3○ Fiorentina 

Classifica

  P Team       Pt  G  V  N  P  GF  GS  GD     08/09
 ----------------------------------------------------------------------------------
  1 Inter       50  22  15  5  2  37  16  21  1→  CL CI
  2 Milan       44  22  13  5  4  39  22  17  3△  UC 
  3 Juventus     43  22  13  4  5  36  19  17  2▼  CL CI
 ----------------------------------------------------------------------------------
  4 Genoa       40  22  11  7  4  32  19  13  4→   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  5 Fiorentina    38  22  12  2  8  31  20  11  6△   
 ----------------------------------------------------------------------------------
  6 Roma       37  22  11  4  7  33  28  5  5▼  CL 
 ----------------------------------------------------------------------------------
  7 Cagliari     34  22  10  4  8  30  25  5  9△   
  8 Napoli      34  22  10  4  8  30  25  5  7▼    CI
  9 Palermo      32  22  10  2  10  30  28  2  8▼   
 10 Lazio       31  22  9  4  9  32  35  -3 10→    CI
 11 Atalanta     30  22  9  3  10  27  25  2 11→   
 12 Udinese      27  22  7  6  9  32  35  -3 12→   
 13 Catania      26  22  7  5  10  20  27  -7 13→   
 14 Siena       25  22  7  4  11  16  22  -6 14→   
 15 Sampdoria     24  22  6  6  10  20  26  -6 15→  UC CI
 16 Lecce       22  22  4  10  8  22  32 -10 17△   
 17 Bologna      22  22  5  7  10  25  36 -11 16▼   
 ----------------------------------------------------------------------------------
 18 Torino      18  22  4  6  12  22  37 -15 18→
 19 Chievo      18  22  4  6  12  15  31 -16 19→
 20 Reggina      15  22  3  6  13  19  40  -2 20→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Asian Cup 2011] 最終予選#02 バーレーン v 日本

 アジアカップ予選は残念ながら負けてしまったようで,巷ではこの世の終わりでもくるかのような大騒ぎをする三流新聞があったりするようです。監督をクビにしろとか協会に問題ありとか、いつものように好き勝手を言っているようです。

 ただ、シーズンが始まってもいない日本と、ガルフカップ直後のバーレーン、しかもアウェイでの戦いとなれば、どっちが有利かは一目瞭然。そもそも、普通にやってもギリギリの勝負となる相手なのに、コンディションに差があっては…。いつからですかね、アジアの代表の試合で負けが許されなくなったのは…。サッカーなんだから勝敗なんて時の運、たかが一敗しただけで監督を変えてたら、代表監督のなり手なんていなくなってしまいます。

 レギュレーションを考えれば、この負けが致命的なダメージでないことはおこちゃまでもわかること。4チーム中上位2位までに入ればいいのだから、一つぐらいアウェイで負けてもホームで取り返せば何の問題もなし。クビとか騒いでいる輩には、じゃあ誰に代役頼むの、と言う対案を用意してもらわないと、無責任な大騒ぎは聞きあきました。まあ、そうやって騒がないと新聞が売れないほど、魅力に乏しい代表ってのも問題がないとは言わないけど…(笑)

 かく言う本人も、朝4時に起きてプレミアリーグ見てたので大きいことは言えないんでしょうが。さすがにワールドカップ予選のオーストラリアはスタジアムで応援する予定です。祝日の地元開催と言う好条件が重なりましたからね。オーストラリアも本調子にはほど遠く、インドネシアとドローになってしまったようですので、鍵を握るのは欧州組の出来と言うことになるのでしょう。ホームと言うことを割り引いても劣勢は否めないんだろうな、とは思うのですが、この敗戦を糧にW杯予選で勝ち点3をゲットしてくれれば、意味のある敗戦だったと言うことになるでしょうし、なってほしいです。

 そもそもIMDでもない時に公式戦があるってのが問題なわけで、そのあたりはAFCに対してしっかり申し入れをするのが協会の仕事なんだけど、どうする気なんでしょうね。ワールドカップの翌年に無理矢理やろうとするからこういう無理な日程になるわけで、おとなしく2012年にやれば何の問題もないんだけどね。まあ、アジアカップで3位に入れなかったツケと言えばそれまでなんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[F1 2009] 予選方式変更の変更を検討中だそうで…

[F1-Gate.com] FOTA、新しいF1予選方式を検討

 「グランプリ特集」読んでて気がついたのですが、予選方式が変更される可能性があるそうで。一部で「マジアカ方式」と言われる段階的な今のシステム、個人的には気に入っているので変えないで欲しいのですが、なにも知らない人が見ると訳わからなかったり、10位と11位の戦略面の差が大きいという問題点があるのも確かな事。

 ただ、新しいやり方に変えると言うことは、そのためのプロセスを生成する必要があるということで、すなわち初期コストが発生すると言うこと。状況によってはQタイヤの復活や、予選用デバイスの必要性がでてくるかもしれないわけで、KERSやスリックタイヤと併せてコストプッシュの要因になるんじゃないか、と言うのが心配なところ。

 そもそも、この5年でF1をどうしたいのかっていう中長期的ビジョンが見えないのが心配なわけで、そのうち「愛想をつかしたメーカーが撤退してプライベーターがほそぼそとワンメークのレースをやる」なんて前世紀のような状態になることを望んでいるんじゃないかと思えることもよくあります。ドライバーのファンやレースが好きな人に取っては、より白熱した争いを楽しめるきがしますが、メーカーやスポンサーがそんなレースに投資をするとは思えません。この件に限らずKERSやタイヤ、マシンレギュレーションなどすべてにおいて、明確かつ的確なビジョンを持って、対応して欲しいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

[ESP] オリベイラ、ベティスへ移籍(2013年まで)

[GOAL.COM] オリベイラ、ベティス復帰が正式決定
  名前:リカルド・オリベイラ(28)  ブラジル人代表FW
  FROM:サラゴサ
   TO:ベティス
  年数:4年半契約(2013年まで)
 移籍金:非公開
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] クロース、レバークーゼンへレンタル移籍

[FIFA] Bayern to loan Kroos
[GOAL.COM] トニ・クロースがレヴァークーゼンへ
  名前:トニ・クロース(19)  U-17 ドイツ代表MF
  FROM:バイエルン
   TO:レバークーゼン
  年数:2010年まで(1年半)
 移籍金:無し
  備考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL08/09] #24 リバプール v チェルシー

勝つべきだったのはリバプールだと思います。チェルシー攻撃の形が出来てないし…、

スタジアム
        アンフィールド        リバプール        Att: 44174
        気温:4 / -2度        天候:雪

試合結果
  リバプール 2 - 0 チェルシー

主審
  マイク・ライリー

ラインナップ

 リバプール
             09 トーレス

    11 リエラ     08 ジェラード      18 カイト

         20 マスチェラーノ  14 アロンソ

  12 アウレリオ  37 シュクルテル  23 キャラガー  17 アルベロア

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  02 ドッセーナ  05 アッガー  15 ベナユン  19 バベル
    21 ルーカス   24 エヌゴッグ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

 チェルシー
   15 マルダ     39 アネルカ    21 カルー

      08 ランパード     13 バラック

            12 ミケル

  03 Aコール  26 テリー  33 アレックス  17 ボジングワ

           01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  02 イバノビッチ  11 ドログバ  19 フェレイラ  20 デコ
    42 マンシーニ  43 ストック
  監督:
    ルイス・フェリペ・スコラーリ

前半:試合展開
 04 CHE S  :右FK:ランパード→テリー左HS            GKキャッチ
 11 CHE    :左フィード→カルー                   オフサイド
 11 LIV SOG:アロンソ右ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 14 LIV    :カット→カイト右クロス                 ボールデッド
 19 LIV SOG:マスチェラーノ中ミドルS               ※GKセーブ
 20 LIV ▲YC:マスチェラーノ                  CARD▲マスチェラーノ
 22 CHE ▲YC:Aコール、カイトを妨害              CARD▲Aコール
 26 LIV SOG:トーレス→ジェラード中S                DFブロック
 31 LIV SB :右クロス→トーレス中TS               ※DFブロック
 33 CHE S  :右CK:ランパード→テリー中HS            枠上
 39 CHE SB :アネルカ中BS                    ※DFブロック
 42 LIV SOG:リエラ左S                      ☆GKセーブ

前半:コメント
  ゴール前までボールを運ぶ機会が多かったのはリバプール、ただしクロスを何度か上げるものの、
 テリーとアレックスの高さに阻まれてチャンスを作れず。それでも、トーレスとジェラードのコンビや、
 リエラが切れ込んでのシュート、アロンソのミドルなどでチェルシーゴールを脅かす。特に11分の
 アロンソのミドルは、チェフの好守がなければゴールだったし、42分のリエラのシュートは、もう少し
 うまくボールが反射していればオウンゴールを誘っていたはず。ゴールの予感は感じられるが、それ
 だけにドローで終わったのがイヤな感じではある。
  一方のチェルシーは、ほとんどゴール前で形を作ることが出来ず。中盤での争いはどうにか互角に
 持ち込んだものの、そこから前線やサイドにボールを運ぶことが出来ず。シュートが1本、枠内無し
 では無得点も当然、ドログバの投入で流れを変えたいところか。

前半:スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  0   4   4   3  12  46   1   0   0
    チェルシー  0   1   0   1   9  54   1   0   2

後半:試合展開
 46 LIV ▲YC:アロンソ、カルーを倒す              CARD▲アロンソ
 51 LIV    :カイト右クロス                     DFクリア(CK)
 52 LIV S  :左CK:ジェラード→カイト右S             枠左
 53 CHE ▲YC:ミケル、アウレリオを倒す             CARD▲ミケル
 53 LIV SB :マスチェラーノ中→ジェラード左H→トーレス中S     DFブロック
 56 LIV SOG:アルベロア右S                     GKキャッチ
 60 CHE ▼RC:ランパード、アロンソにタックル          退場▼ランパード
 60 CHE ▲YC:テリー抗議                    CARD▲テリー
 63 CHE S  :ミケル中ミドルS                    枠上
 65 LIV SB :中FK:ジェラードS                  DFブロック
 65 LIV S  :右クロス→マスチェラーノ中HS             枠上
 68 LIV    :アルベロア右クロス                   DFクリア
 68 LIV SB :アロンソ中S→DFR                 ※クロスバー
 69 CHE 交代1:マルダ(OUT)、デコ(IN)
 69 CHE 交代2:アネルカ(OUT)、ドログバ(IN)

 70 LIV ▲YC:ジェラード、エリア前で倒れる           CARD▲ジェラード
 73 LIV SOG:右CK:→トーレス中TS               ※DFブロック(CK)
 74 LIV 交代1:リエラ(OUT)、ベナユン(IN)
 75 CHE SOG:カルー右S                       DFブロック
 79 LIV SOG:ベナユン→トーレス中BS                GKキャッチ
 80 LIV SOG:ベナユン左MS                    ☆GKセーブ(CK)
 81 LIV SB :トーレス中ドリブルS                  DFブロック
 83 LIV S  :ベナユン中BS                    ※枠上
 83 LIV 交代2:マスチェラーノ(OUT)、バベル(IN)
 85 CHE 交代3:カルー(OUT)、ストフ(IN)
 85 LIV S  :バベル左ミドルS                    枠左
 87 LIV S  :アウレリオ左クロス→カイト中BS            枠上
 89 LIV SOG:アウレリオ左クロス→トーレス中HS        GOAL★LIV 1-0 CHE
 90 LIV SOG:ジェラード中ミドルS                 ☆GKセーブ(CK)
 +3 CHE S  :ボジングワ中ミドルS                  枠左
 +4 LIV SOG;DFカット→ベナユン右→トーレス中S       GOAL★LIV 2-0 CHE
 +5 LIV ▲YC:アルベロア                    CARD▲アルベロア
 +5 LIV 交代3:トーレス(OUT)、エンゴグ(IN)

後半:コメント
  結果としてエースの出来が試合を左右したと言う事になる。60分、ランパードがアロンソへの危険な
 タックルで退場、これでチェルシーは10人での試合を強いられる。その後、なんとかリバプールの
 攻撃を押さえていたチェルシーだが、89分にアウレリオのクロスに頭で合わせて、待望の先制点、
 ロスタイムにもベナユンのパスに合わせて2点目をゲットし、リバプールがライバルを倒して2位浮上、
 首位戦線に留まった。ゴールにこそ結びつかなかったものの、ジェラード、アロンソ、マスチェラーノの
 中盤勢も好調をキープ。カイト、リエラのサイド勢に精彩がなかったのが若干気になるが、それでも
 素晴らしい出来でチェルシーを撃破した。
  一方のチェルシーは、もともと劣勢での試合を強いられていたところへ、ランパードの退場でますます
 窮地に立たされた。あの退場には言いたいことはあろうが、それよりシュートを4本しか打てなかった
 内容を反省すべきだろう。ドログバの不振でアネルカを使わざるを得ないところが、決定力の低下を
 招いていると言う事なのだろうか。

スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  2  21  15  12  20  54   4   0   0
    チェルシー  0   4   1   1  15  46   3   1   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 2月のチェック番組(CS)

そんなにはないですね…。

AT-X

  宇宙をかける少女                      ■2009年2月6日(金)13:30スタート■
  空を見上げる少女の瞳に映る世界        ■2008年2月27日(金)9:30スタート■

  アニメ女子部「デビルメイクライ」      ■2009年2月6日(金)9:00スタート■
  強殖装甲ガイバー                      ■2009年2月19日(木)9:30スタート■
 清水香里にPRESENTS「S-1グランプリ!」 ■2009年2月22日(日)24:00ほか■
  「S-1グランプリ!」放送直前アンコール ■2009年2月19日(木)10:30ほか■

  シートン動物記 くまの子ジャッキー     ■2009年2月25日(水)7:00スタート■
  大雪山の勇者 牙王                     ■2009年2月15日(日)24:00ほか■
  BUS GAMER                             ■2009年2月2日(月)8:30ほか■
  隠の王                                ■2009年2月10日(火)7:00スタート■
  かのこん                              ■2009年2月24日(火)15:00スタート■
  灰羽連盟                              ■2009年2月6日(金)8:00スタート■
  仮面のメイドガイ(AT-X ver.)         ■2009年2月24日(火)15:30スタート■
  ウィッチハンターロビン                ■2009年2月5日(木)15:00スタート■
  あまつき                              ■2009年2月5日(木)8:30スタート■
  学園ヘヴン                            ■2009年2月24日(火)8:30スタート■
  星界の紋章                            ■2009年2月12日(木)11:00スタート■

ANIMAX
  聖戦士ダンバイン              2/2(月)スタート 毎週月曜~金曜 夜11:30~0:00、朝4:00~4:30
  よみがえる空 -RESCUE WINGS-   2/6(金)スタート 毎週金曜 夜10:00~10:30、深夜3:00~3:30
  パプリカ                      2/22(日) 夜9:00~10:45 ビッグサンデーズにて
  時をかける少女                2/15(日) 夜 9:00~10:50 ビッグサンデーズにて
  幽☆遊☆白書 冥界死闘編炎の絆  2/1(日) 午前11:00~0:45 サンデースペシャルにて

  人造昆虫カブトボーグVxV       2/1(日)スタート      毎週日曜日 午後2:30~3:30
  ブーンドックス シーズン2      2/2(月)スタート      毎週月~金 深夜2:00~2:30
  スケアクロウマン  グリードアイランド編    放送時間 2/9(月) スタート  毎週月~金 昼12:30~1:00
  キン肉マンキン肉星王位争奪戦  2/10(火) スタート   毎週月~金 夜7:30~8:00
  黒塚-KUROZUKA-                2/10(火) スタート    毎週月~金 深夜0:00~0:30
  働きマン                      2/16(月) スタート    毎週月~金 午前11:00~11:30
  シュヴァリエ                  2/23(月) スタート    毎週月~金 深夜2:00~2:30 
  おねがいマイメロディ           2/5(木) スタート    毎週月~金 朝8:00~8:30
  ふたりはプリキュアSplash★Star 2/23(月) スタート   毎週月~金 朝8:30~9:30

KIDS

    ヒカルの碁    2月6日(金)放送スタート(2話)   毎週(月)~(金)夜 9:00~、深夜 1:00~
    空手バカ一代  2月16日(月)放送スタート(日替り)毎週(月)~(金)夜 10:30~、深夜 2:30~
    ひだまりスケッチ×365   2月4日(水)放送スタート 毎週(水)深夜 12:00~、明朝 4:00~
    毎週(日)深夜 2:00~
    あかね色に染まる坂        2月19日(木)放送スタート(週替り)
                                毎週(木)深夜 12:30~、明朝 4:30~
                                毎週(日)深夜 2:30~
      あいちゃんとキスゴンのフラッシュえいご(日替り)  2月4日(水)より      毎週(月~水)あさ 10:15~
      一期一会 恋バナ友バナ(日替り)      2月6日(金)より      毎週(月~金)夜 9:54~、深夜 1:54~
      うっかりペネロペ Penelope tete en l'air(日替り)  2月11日(水)より      毎週(火~金)あさ 8:00~
      Kin-Qキッズ☆おたすK隊(週替り) 2月12日(木)より     毎週(木)ひる 3:00~
      きらりん☆レボリューション(日替り)   2月2日(月)より      毎週(月~金)ひる 12:00~、夕方 4:00~
      とっとこハム太郎(日替り)              2月2日(月)より      毎週(月~金)ひる 11:30~
      バスルームのピカピカ家族(日替り)      2月18日(水)より     毎週(月~金)あさ 8:24~
      ヒカルの碁(日替り 2話放送)          2月6日(金)より      毎週(月~金)夜 9:00~、深夜 1:00~
      BLUE DRAGON(日替り)                 2月23日(月)より      毎週(月~金)あさ 6:30~、夕方 4:30~
      ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~(日替り) 2月16日(月)より    毎週(月~金)あさ 6:24~、ひる 3:54~
      ムスティ(日替り)      2月20日(金)より     毎週(火~金)あさ 8:05~
      薬師寺涼子の怪奇事件簿(週替り 2話放送)      2月2日(月)より      毎週(月)夜 11:00~、深夜 3:00~
      ラブ★コン(日替り)      2月9日(月)より      毎週(月~金)ひる 12:30~、夜 8:00~

TBSチャンネル
    銀河鉄道物語~永遠への分岐点~    来月  【初回】2/2から毎週(月)-(金)18:00~18:30 ※2/9、2/26は休止
                                              【再】2/3から毎週(月)-(金)8:00~8:30 ※2/10、2/27は休止

日テレプラス
  魍魎の匣                (2/6~)
  魔法の妖精 ペルシャ     (2/10~)
  ストリートファイターⅡ V 一挙放送   (2/7~)
  ガラスの仮面    (2/22~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] WHITE ALBUM #05

第五頁     邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい http://www.whitealbum-tv.com/story5.htm

コメント
  由綺ちゃんお疲れのようです。そして朝出てくると弥生さんの車。何もしてないとか言ってる時点で負け
 かなぁ。理奈さんの昔話を語る弥生さん今日は饒舌です。邪魔をするなと言うのはマネージャーとして当然
 としても、「寂しいでしょう」ってあの冷たい顔で迫られてもなぁ。映画見た後はレストランで食事とか
 してるし。タクシーでキスとかされてお金を渡されても…。理奈ちゃんから電話はかかってくるし、由綺ちゃん
 の電話は無視してるし…。

  美咲さんとの待ち合わせはすっぽかされて、なんか美咲さんも虐められてるっぽいのですが。由綺さんから
 謎の暗号をもらったのはいいとして、「今夜は寝ません、待ってます」って言われても…。そこへ美咲さん
 から泣きながら電話がかかってきて…。主人公もどうしたらいいかわからないようですが、見ている方も
 何がなんだかって感じです…。それで、由綺ちゃんはホントに寝ないんでしょうか…。

次回予告
  目的のためにあそこまでやる弥生さんは鬼だと思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »