« [PREMERA Div. 08/09] 第24節結果(メモ) | トップページ | [CL08/09] B16#L1:リヨン v バルセロナ »

2009/02/24

[CL08/09] B16#L1:インテル v マンU

予想通り動きのない試合だった…。マンUが勝ちを逃した印象だけどね…。

スタジアム
  スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ  ミラノ
  気温: 8度  湿度:70%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

試合結果
  インテル 0 - 0 マンU

主審
  ルイス・メディーナ・カンターレホ

ラインナップ

インテル
       10 アドリアーノ    08 イブラ

           05 スタンコビッチ

    20 ムンタリ  19 カンビアッソ  04 サネッティ(C)

  39 サントン   26 キブ    24 リバス   13 マイコン

             12 セーザル
  サブ:
    01 トルド  02 コルドバ  06 マックスウェル  07 フィーゴ  09 クルス
    16 ブルディッソ  45 バロテッリ
  監督:
    ジョゼ・モウリーニョ

 マンU
              09 ベルバトフ 

  13 パク        11 ギグス(C)      07 ロナウド

        16 キャリック  24 フレッチャー

    03 エブラ 23 エバンス   05 リオ     22 オシェイ

              01 Vサール
  サブ:
    12 フォスター  10 ルーニー  17 ナニ  18 スコールズ  20 ファビオ
    28 ギブソン   32 テベス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

前半:試合展開
 03 MAU SOG:右FK:ロナウドS                   GKキャッチ
 05 MAU SOG:左CK:ギグス→ロナウド中HS            ☆GKセーブ
 08 MAU S  :左FK:ロナウドS                  ※枠右
 11 MAU S  :ロナウド右ドリブルS                  枠上
 11 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 14 MAU SB :右FK:ギグスS                    壁
 18 INT S  :ズラ左S                        枠上
 18 INT SB :サネッティ中ドリブルS                 DFブロック
 20 INT    :サネッティ右ドリブル、クロス              ボールデッド
 22 MAU    :ロナウド右クロス→ギグス                DFクリア(CK)
 23 MAU S  :エブラ左クロス→ベルバ右HS              枠左
 24 INT SB :イブラ中ドリブルS                   DFブロック
 26 MAU SOG:キャリック中スルーP→ギグス左1対1S        ☆GKセーブ(CK)
 28 MAU SOG:右FK:ロナウドS                  ☆GKセーブ
 29 MAU S  :ギグス右クロス→ロナウド中HS            ※枠右
 30 INT    :マイコン右クロス                    GKキャッチ
 32 MAU SB :左FK:ロナウドS                   壁
 33 INT    :フィード→イブラ                    オフサイド
 36 INT S  :左クロス→イブラ中BS                 GKキャッチ
 38 MAU    :ロナウド右クロス                    GKキャッチ
 39 INT    :イブラ左クロス                     GKキャッチ
 40 MAU    :右CK:ギグス→                    GKクリア
 41 MAU S  :パク左クロス→ベルバ中HS               枠右
 43 INT ▲YC:トルド、暴言?                  CARD▲トルド
 +1 INT SB :カンビアッソ中S                    DFブロック
 +2 INT    :右FK:カンビアッソ                  DFクリア

前半:コメント
  アウェイながら攻撃のリズムを作ったのはマンU。積極的に仕掛ける事で相手のファールを誘い、
 セットプレイを得るシーンが多く見られた。セカンドトップの位置にいるギグス、左サイドながら、
 豊富な運動量で動き回るパク、積極的に組み立てに加わるベルバが持ち味を出していた。キャリック、
 フレッチャーも含めた中盤の争いでも優位に立ち、リオ、エバンスもイブラとアドリアーノを
 完璧に押さえていた。GKのファンデルサールがボールに触ったのが2,3度しかなかったの
 だから、理想的な試合展開だと言えるだろう。ただ、チャンスがあっただけにゴールが欲しかった。

  一方のインテルは一番目立ったのがGKのセーザル。ロナウドのFKとヘッド、そしてギグスとの
 1対1を止めてゴールを許さなかった。中央のリバスが安定性を欠き、キブに高さが不足している
 だけに、彼のファインセーブがなければ2,3点奪われてもおかしくない展開だった。攻撃も、
 マイコンのあがりが封じられ、スタンコビッチもほとんど目立たない中、前線へのロングフィード
 も相手CBに押さえられている。このままでは正直ゴールの予感は感じられない。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  0   6   1   0   9  50   1   0   1
      マンU  0   11   4   4   7   50   0   0   0

後半:試合展開

 46 INT 交代1:リバス(OUT)、コルドバ(IN)
 47 INT    :イブラ左クロス
 48 INT S  :カンビアッソ左クロス→アドリアーノ中S         枠左
 49 INT    :右クロス→アドリアーノ、エリア内で倒れる        笛無し
 51 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠右
 55 INT    :ズラ左ドリブル、クロス                 DFクリア
 56 INT    :左CK:マイコン→                   ファール
 56 INT    :スタンコ右フィード→イブラ               オフサイド
 57 INT ▲YC:キブ、ベルバトフにスライディング         CARD▲キブ
 59 INT ▲YC:マイコン、レイトタックル             CARD▲マイコン

 65 MAU    :フィード→                       GKキャッチ
 65 INT    :ムンタリ左クロス→イブラ右返              DFクリア
 67 MAU    :ロナウド右ドリブル、クロス              ※あわず
 69 INT    :左FK:マイコン                    あわず
 71 MAU    :中→パク左                       DFクリア
 71 MAU ▲YC:フレッチャー、ムンタリにスライディング      CARD▲フレッチャー
 72 INT    :カンビアッソ左クロス→アドリアーノ中          S出来ず
 73 MAU    :パク左→ベルバ左                    オフサイド
 75 INT    :ムンタリ左クロス                    GKキャッチ
 76 MAU SB :ギグス中ドリブルS                  ※DFブロック
 76 MAU S  :こぼれ→中MS                     枠上
 76 INT 交代2:ムンタリ(OUT)、クルス(IN)
 76 INT 交代3:アドリアーノ(OUT)、バロテッリ(IN)

 80 MAU S  :キャリック右                      DFクリア(CK)
 80 MAU    :左CK:ギグス                     ファール
 82 INT    :スタンコ右クロス→イブラ左返              DFクリア
 82 INT S  :左CK:バロテッリ→カンビアッソ中S         ※GKキャッチ
 83 MAU 交代1:パク(OUT)、ルーニー(IN)
 85 INT SB :中FK:イブラS                    DFブロック
 87 INT    :スタンコ右クロス                    DFクリア
 88 MAU ▲YC:ルーニー、カンビアッソにタックル         CARD▲ルーニー
 89 MAU    :中フィード→ルーニー                 ※DFクリア
 +1 INT S  :スタンコ中ミドルS                   枠上
 +3 INT ▲YC:コルドバ                     CARD▲コルドバ
 +3 MAU S  :左FK:ロナウドS                  ☆GKセーブ

後半:コメント
  後半、立ち上がりからインテルが攻め立てて攻撃の形を作るものの、シュートまで持ち込むことが
 出来ず。一方のマンUも前半の攻め疲れかインテルの猛攻に押されたか、ほとんど攻撃の形を作れず、
 決定機のないまま時間が過ぎ、結果としてスコアレスドローで第一レグが終了した。

  インテルは後半早々にリバスに替えてコルドバを投入、これでディフェンスラインが安定し、
 それにより徐々に攻撃の形が見え始めた。ズラやスタンコビッチがサイドに流れてクロスを上げる
 シーンやムンタリが左サイドからクロスを上げるシーンが目立つようになった。ただ、最後の
 シュートが打てなかったり枠を外れたりで決定機を作れず。いかに強豪相手とは言え枠内シュート
 2本では無得点というのも当然。むしろGKセーザルの活躍でスコアレスドローに持ち込めたことを
 評価すべきだろう。ホームでのドローは痛いが、アウェイゴールを与えなかったと言う見方も出来る。

  前半の圧倒的なマンU有利の展開を考えれば、ドローと言う結果には悔いが残るが、それでも計算
 通りの結果だったと言える。シュート15本枠内5本を放ったもののゴールは奪えず。相手GKの好セーブ
 連発がなければ一方的な展開にもなった可能性はあったが。右サイドのロナウドがFKでこそ存在感を
 みせたものの、あまり攻撃に絡むシーンが無かったのは気になった。ただ、第2レグではビディッチが
 復帰するし、ルーニーもフルで使えるはず。ホームと言う事を考えるとユナイテッド若干有利と見て
 いいだろう。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  0  12   2   3  20  51   4   0   2
      マンU  0   15   5   6  18   49   2   0   2

|

« [PREMERA Div. 08/09] 第24節結果(メモ) | トップページ | [CL08/09] B16#L1:リヨン v バルセロナ »

football(チャンピオンズリーグ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [CL08/09] B16#L1:インテル v マンU:

« [PREMERA Div. 08/09] 第24節結果(メモ) | トップページ | [CL08/09] B16#L1:リヨン v バルセロナ »