« [FA CUP 08/09] 4th Round:マンU v トットナム | トップページ | [TV] WHITE ALBUM #04 »

2009/01/24

[REPORT] 「乃木坂春香の秘密」N'S+姫宮みらんジョイントトークライブ

日時
  2009/01/24  18:30-19:30

場所
  光が丘IMAホール

出演者(敬称略)

  能登 麻美子 (能:) 赤黒チェック、膝上スカート、白のファーマフラー
  後藤 麻衣  (後:) 赤黒チェック、ミニスカート
  佐藤 利奈  (佐:) 赤の上着と白の短パン。下はチェック
  植田 佳奈  (植:) 赤黒チェック、ロングスカート、白のファーマフラー
  清水 香里  (清:) 赤黒チェック、短パン
  生天目 仁美 (生:) 姫宮みらんのコスプレ

# 衣装に関しては、N'Sの公式衣装ってことで許してください(笑)

0)開演前

  もらった葉書の地図は、大江戸線が乗っていないくらい古い上に、建物の位置が明示的に書かれて
 なかったりするわけで。4FのIMAホールって書いてくれればわかりやすいのに。それでも
 どうにか開場10分前に到着。地図の愚痴はジェネオンさんとアニメイトさん、どっちに言えば
 いいですか…(笑)
  ディスク2枚の有料イベントということもあってか、10分前に100人を少し越えるか越えないかの
 人数。抽選の結果これだけに絞ったってわけじゃないよな…。「秋葉原ほかでまみまみと握手」をやって
 なければ、もう少し応募も多かったし、奈々ちゃんのライブと重ならなければ欠席者も少なかったのは確か
 だろうけど。ともかく整理番号31番と言うことで3列目の真ん中ちょい右を確保。ポジション的に、
 りにゃさんの前で、まみまみとGTOさんがその両脇、いい感じの席なんじゃないでしょうか。そもそも、
 そんなにステージ広くないし(笑)

1)開幕前挨拶

開演だいたい5分前、場内放送。

 清:みなさま、本日はイベントに起こしいただいてありがとうございます。あ、桜坂葉月です。

ここで客席から歓声。この「間」は台本だよね…。

 清:皆様にお願いがあります。録音、撮影は禁止です。いくら春香様が素敵だからといっても、
  録音撮影は禁止です。後、激しい踊りやジャンプは、周りの皆様や下のフロアに迷惑なので
  ご遠慮ください。以上、乃木坂春香メイド隊、桜坂葉月でした。

飲食禁止とか、いい子して座りなさいとかなかったような気が…。別にいわれなくてもしないけど(笑)
開演直前の27分頃、和田さん、五十嵐先生、などの計4人が入ってきて後方の席に着席。やっぱり
イベント出ないんだ、ちょっと残念。そろそろ開演のスタッフの声とともに、ステージ前に上田さんが
座って監視。お疲れさまです。そういえば偽まる先生や中山Pの姿を見てない…。

2)オープニング・ソング

時間ちょい過ぎ会場ライトオフ、ステージ左側から入場してくる5人。ポジションはいつもの通り。

 清水 植田 能登 佐藤 後藤

  能:「乃木坂春香の秘密」
佐・植: N'S+姫宮みらん
清・後:ジョイントトークライブ
  5:始まりです
台詞はこの組み合わせでよかったかな…(自信なし)

そしてイントロが流れるが…、予想した「人差し指クワイエット」ではない。

♪01)無敵のLOVE & PEACE

 ・一番の「キンコンカン」のカンが聞こえなかったな…
 ・麻衣ちゃんだけ微妙に振りが逆だったような、かおりんも少し。

なんて事があったようななかったような気がしますが、初披露の割りには無難にこなしたと思います。

3)きょうの司会は違う人…、なぜ?

ここでなばさんが左袖から登場。当然、みらんのコスプレです(笑)

 生:皆さんこんにちわ。本日司会を務めさせていただく生天目仁美です。では、最初の挨拶を…、

ここでしばし沈黙のなばさん。しっかりした台本ないんだろうなぁと言う雰囲気が漂ってます(笑)

 生:かおりんから行こうかな…。
 清:はい。桜坂葉月役の清水香里です。よろしくお願いします。
 生:次、佳奈ちゃん。
 植:七城那波役の植田佳奈です。よろしくお願いします。
 生:麻美子、聴いてる?
 能:はい、すみません。乃木坂春香役の能登麻美子です。よろしくお願いします。

なばさんの発言が「聴いてる?」だったかはいまいちなのですが、ともかくまみまみが謝ってました。

 生:利奈ちゃん。
 佐:雨宮椎菜役の佐藤利奈です。よろしくお願いします。
 生:最後に麻衣ちゃん。
 後:みんな、のぎすく~!
 客:のぎすく~!
 後:おもいだしてね、のとのと~!
 客:まみまみ!
 能:それは、いりません…。
 後:乃木坂美夏役の後藤麻衣です、よろしくお願いします。

「のとのと→まみまみ」はお約束なんであきらめてください。いらないなんて言わないで(笑)
でも、顔を覆ったり下を向いたりはしなくなったと言うことは進歩なんでしょう。偉いぞ、まみまみ。

 生:この会場は初めてなんですが,とてもいい会場で。会場ほめてどうするんだって話はあるんですが…。
 清:来るまでの誘惑が多いよね。

駅ビルの上にある感じなので、デパ地下のような感じで、おいしそうなお菓子屋さんや総菜屋さんが
いろいろありました。

 生:それで、皆様は一杯いまして…。
 4:え~!
 植:そりゃいるでしょう…。
 生:ともかく、みなさん、ありがとうございました。

何が言いたいんですか、なばさん(笑)

 生:どうですか、清水さん。
 清:素敵な司会で…。
 生:なに、それ…。植田さんは?
 植:大変でした。昨日の夜、みんなで集まって即席で振り付けを…。こうやってこうって感じで。
 生:みなさん、どうでしたか?

客席から拍手。やっぱり練習はそのレベルだよね。多少左右がぶれたりするのはしょうがないです(笑)

 生:えー、どうしよう…。
 能:がんばって、なば!
 佐:まみさんがいるからいいでしょ。
 能:なば…。

もう、公認の仲だし「麻美子を取るな~」とか「イベント中です」とか怒る人もいないし。

4)衣装も初披露…だよね

 生:みんなかわいい服ですね。
 植:夏、マリンって感じですか。
 生:以前の衣装は…。
 清:点と白。
 生:点と白ってアバウトだなぁ…。
 清:なばがいるから喋らないとって感じで…。
 生:りなちゃんは…、(チェック)ないの?
 佐:ちゃんとあるよ、チェック。
 生:一人だけまっかで、どうしたのかなって。

ネクタイを示した後、袖とか見せるりにゃさん。

 生:麻衣ちゃんは結構スカートが短くて、袖で見てて、お母さんのように心配してました。大丈夫かな、
  大丈夫かなって。
 後:中はコスモが広がっているからだいじょうぶ!
 生:逆にすごいじゃん。見たいかも。

コスモってわかるけど古いよ…。どうせだったら絶対領域とか言って欲しいな(笑)
衣装に関しては、N’Sの取材記事を探すか、こちらをみてください。
http://blog.geneon-ent.co.jp/AnimePress/2009/01/post_133.html

トークはまだまだ続きます。

 生:「アフレコはどういう順番で並んでました」って書いてありますが…。
 植:どういう順っていわれても…。
 後:座る場所は決まってた。
 清:なばがまみまみの隣。
 能:なば、なば…。
 生:たまには悪いかなって端の方に座ってたらみんなに勧められるから「そう」って。
 後:やーやー。
 生:今日は司会だからがまんしてるの!

まみまみのとなりをあける佳奈さん。

 5:どうぞ、どうぞ。
 生:ああ、じゃぁ…。

ホントにそこで進めようとするなばさん。

 清:なば、ハウス!
 能:なば、なば…。

その声に従ってすごすごと戻る。しかしホントに自由人だよなぁ(笑)

5)とってもタイトルの長いクイズ大会。

 生:みんなすごくいい感じでやってて。毎週のようにアフレコの後、取材とかやってて忙しそうだった。
  それを横目に見ながら、松来未祐ちゃんと「私たちは違うよね~」っていいながら先帰ってた。

あの二人にフューチャーするのも面白いと思うけどな。キャラソンでデュエットとか希望(笑)

 佐:アフレコやってて、やきもきした。勇人さんと春香さんがもどかしくて。もうじれったくて。
 生:みんなモヤモヤしてて…。
 佐:後、はたのさんがすごくてんぱってて…。
 5:あ~。
 生:ぶっちゃけ、みんなたいしておぼえてないんでしょ。
 後:ラジオとかで喋っちゃったってのもあるしね…、
 生:麻衣ちゃんはラジオやってるってのはあるけど、他のみんなは忘れてるんじゃないかな
 4:いやいやいや…。
 生:と言うことで、みんながどれだけ「乃木坂春香の秘密」の事を覚えているか、クイズで確かめたいと
  思います。
 5:え~!
 生:題して、『もうそろそろDVDのリリースも終わりなんだけど、どんだけ覚えているかなクイズ』

その長いタイトルはどうにかしてください、偽まるさん、他スタッフさん(笑)

 生:自信はありますか?
 5:…。
 生:ありますか!?
 5:あります…。
 生:ダメだった人には罰ゲームをしてもらいますって…、罰しかないの? 普通は優勝した人に商品とか
  なんだろうけど、ここのスタッフ的には覚えてて当たり前ってことなんでしょうか。
 植:ようは勝てばいいんだよね。

そういうことです。以下、問題と5人の回答と面白い発言の抜粋。

第1問:第2話で春香と勇人が買いに行ったゲーム機の名前。

  1)PDP(ポータブル・ドリーム・プレイヤー)
  2)PDS(ポータブル・ドリーム・ステーション)
  3)PDN(ポータブル・ドリーム・ネットワーク)
# カタカナ名称は自信無しです。

 清:出てない。
 植:出てない。
 後:私も出てない。
 佐:出てない…。
 生:あなたは出てたでしょ!
 佐:…。

嘘はダメです。椎菜ちゃんはパンツ要員でしっかり登場して喋ってました(笑)

 生:まみまみは正解してあたりまえだよね~。
 能:…。これ、どっちかなんだけどなぁ。

かなり悩んでいる様子のまみまみ。

 回答
  清水:1 植田:2 能登:1 佐藤:1 後藤:1

「ステーション」ってなに、と悩んだ記憶があるので、答えは2のはずなんですが…。

 正解
  2:PDS

 植:やったー!
 清:すごい…。まみまみ!?
 能:1か2だと思ったの…。

申し訳なさそうに下を向いて言い訳するまみまみ。可愛いから許す(笑)

第2問:第8話で美夏が来ていた浴衣の花は?
  1:あさがお
  2:あじさい
  3:ひまわり

問題をみて思わず後ずさりして、後ろを向いて下を向いてしまう麻衣ちゃん。

 生:これは、後藤さんは完璧ですね。
 後:えっとね、紺色だった。
 清:紺色?
 後:紺色に花柄だったのは覚えてるんだけど…。
 生:そりゃそうだ。

花柄ってのは、なばさんが問題読んだ時に言ってますから(笑)

 回答
  清水:3 植田:3 能登:3 佐藤:3 後藤:3

これは3です。「ひまわりってベタな…」と苦笑してました。

 正解
  3:ひまわり

全員正解に喜ぶ一同。

 生:みなさんわかりました?
 能:これはイメージでね。
 清:引っかけかなとも思ったけど。
 後:あさがおかひまわりのどっちかだったんだけど…。
 生:結構みんな正解するなぁ…。

 ここまでの成績(2/5):
  2問:植田
  1問:清水、能登、佐藤、後藤

ちなみに、途中経過を出してくれるようなシステムはありませんでした(笑)

第3問:椎菜ちゃんがパンツを見せた回数
  1:3回
  2:4回
  3:5回

 佐:しらないよ~。
 生:パンツのイメージしかないよね。
 後:「ちらっ」、どころじゃないよね。

  回答:
   清水:2 植田:3 能登:3 佐藤:1 後藤:2

勇人と会うまでに3回みせてますが、もう1回ぐらいありそうなので「2」かな…。

  正解:
   2:4回(2話、4話、5話、12話)

12話は一昨日みたのにパンツの記憶はない…、あー、エンドロールで出してる。

 生:(12話)えろいな、このアングル…

もろじゃないのが逆にエロかったり…。でも、メイド喫茶でのバイト?

 生:いま、どんな感じですか?

なばさんの問いにカンペを出すスタッフ。以下のような感じだそうです。

 ここまでの成績(3/5):
  2問:清水、植田、後藤
  1問:能登、佐藤

第4問:第6話、コミケで春香がみて気絶した同人誌の元作品は?
  1:いぬかみっ!
  2:キノの旅
  3:灼眼のシャナ

  回答
   清水:1 植田:3 能登:1 佐藤:1 後藤:1

「キノ」でも「シャナ」でもないから「いぬかみっ」のはずだけどなぁ…。シーンの記憶がない。

  正解:
   3:いぬかみ

 植:やった~
 生:3て出てますけど1が正解ですからね。

なばさんの言葉にがっかりする佳奈ちゃん。ああ、あのBLなやつか…(笑)

 ここまでの成績(4/5):
  3問:清水、後藤
  2問:植田、能登、佐藤

 生:今のところ、香里と麻衣ちゃんが3点、あとはみんな2点ですね。最後の問題なんで、ポイント2倍
  とかやっちゃおうかなー。

客席から歓声

 清:えー
 後:ま、まあ、そうですね…。

言葉とは裏腹に納得出来ない感じの麻衣ちゃん。リードしてる人にとってはそうだよね(笑)

問題5:「ドジっ娘アキちゃん」の放映開始時間は?
  1:2時39分
  2:2時49分
  3:2時59分

 後:これ。わかる人いる、覚えてないよー。
 生:最近のアニメは中途半端な時間から始まったりしますからね。
 佐:それはそうだけど…。

「明日のよいち」とかも中途半端な時間ですよね(笑)

  回答
   清水:1 植田:3 能登:2 佐藤:3 後藤:3

「49」とか「59」って記憶はないから「1」かなぁ…?

  正解:
   1:2時39分

 最終成績:
  5P:清水
  3P:後藤
  2P:植田、能登、佐藤

 清:やった~。
 生:ということで香里の一人勝ち。
 後:こりゃわかんないな…。
 生:とりあえず1位が清水香里、5ポイント、2位が3ポイントとりました後藤麻衣ちゃん。
 後:地味にポイントを取ったかいがありました。
 生:後の3人が2ポイントですから…、全員で罰ゲームですかね。
 植:え~!?
 佐:みんなでやった方が、心強い。
 能:うんうん。
 生:罰ゲームはどんなものでもいいですか?
 能:出来ることなら…。

まみまみがいるだけに、なばさんに一任するととんでもないことを言いそうな気がしたが…。

 生:この後、私は歌を歌います。普段は「姫宮みらんとチョコレートロッカーズ」として歌ってますが、
  今日は「チョコレートダンサーズ」としてバックダンスをしてもらいます
 3:え~。

ロンドローブイベントの時は、みんなでやってたんだから、罰ゲームでもない気が…(笑)

 清:さぞや、バックダンサーの皆さんは素敵な踊りをみせてくれることでしょう。是非楽しいステージに
  してください。
 後:みんな頑張ってください~。

クイズの勝者の二人は左袖へ退場。なばさんが中央へ歩いてくる。

 生:まあ、バックダンサーさんが優秀なので、私が少しぐらい歌詞間違えても問題ないよね。
 3:いやいや…。

それとこれとは別でしょう(笑)

 生:じゃあ、作戦会議しようか。
 佐:何、それ?
 生:だって二人なら両側だけど3人だし。よし。佳奈ちゃんはそっち、利菜ちゃんはそっち。麻美子は
  私の半径1メートル以内に。そうすると私が嬉しいから!
 佐:見えないでしょう…。
 能:なばをキラキラしとくね。
 生:ちゃんと踊ってよ。

ということで何とも佳奈さんが左ウィング、利奈さんが右ウィング、なばさんがセンターFWで、
まみまみがセカンドストライカーって感じ…。

♪02)とまどいビターチューン

  ・バックダンサーさんはほとんどほとんど手拍子だったような。
  ・サビの部分でキラキラとか、客席のかけ声にあわせて手をあげたりはしてた。
  ・中のせりふを見事に成功させたんなばさん、嬉しいからといってまみまみと抱き合うのはどうなの?
  ・歌自体は問題なしです。さすがです。

 生:はぁ。終わった。私、帰ってもいいかな?
 5:いやいや。
 生:どうでしたか、香里ちゃん?
 清:よかったと思います。
 生:麻衣ちゃんは?
 後:感動で前が霞んでよく見えませんでした。
 生:ホントに?
 清:実は水飲んで休憩してました。
 生:私、なんかのど乾いたな…。お水ください~。なんか私、自由だよね…。
 佐:いいと思うよ。

偽まる先生登場、司会してないから来てないと思ってたのに(笑) 水を二つ持って来て、無言で退場。

 生:なんで私が司会なんだろう。あの人がやればいいのに…。

まあ、なばさんの司会は「苺ましまろ」以降定評がありますから(笑)
さらにもう1回偽まる先生ともう一人。これで全員に水が行き渡る。

 生:今、ちょっと休憩中です。ご歓談ください。
 佐:こんな、大々的に休憩してていいんだ…。
 能:ねぇ…。
 生:今日は裏っかわ、私たちのすべてをみせて行こう!

いいと思いますよ。いくら何でも歌って喋りっぱなしじゃ辛いですし。ステージ上でいろいろみせてもらった
方が、ファンとしても嬉しいです(笑)

7)キャラかえ生アフレコ

ここで、ジングルとともに、スタンドマイクが6本用意され、モニタの位置も移動。

 生:皆さんもわかると思いますが、アフレコです。ま、ようは生アフレコですね。

[PART 1]第4話:シャナコスプレの春香と人気美人声優植田さん登場!?。

実際には、くじを引いて配役が決まった後、シーンは発表されてます。

 生:じゃ、先にひいてもらおうかな、香里ちゃんから
 清:わーい。
 生:はい、佳奈ちゃん。
 植:はーい。
 清:佳奈ちゃんがみようとしてる~!
 植:香里ちゃんがみようとした~!
 生:みちゃだめ!

その後、まみまみ、りにゃさんに箱を持って行くなばさん。なぜか箱に手を入れながら引き後ずさりする麻衣ちゃん。

 生:何下がってるの、早く引いて!

どうにか麻衣ちゃんが引いて、自分のポジションに戻る。

 生:私は…、いいかな。
 5:だめ!
 生:聞こえてたか…。

 生:じゃ、みんなであけましょう。麻衣ちゃんから。
 後:植田佳奈…。

もう、その名前が出た時点でシーンが決まりのような(笑)

 佐:綾瀬勇人。
 能:わたし、乃木坂春香。
 植:信長。
 清:七城那波。
 生:わたし、スカ。

清水さんと植田さんの役はこれでいいとおもうけど…、ちょっと自信なし。
ニコニコしながらスカの紙を掲げるなばさんですが…。

 能:なばが春香やって~!
 生:なんでよ~!
 5:チェンジ、チェンジ…
 客:チェンジ、チェンジ!
 生:わかった、じゃあ私が麻美子、じゃなくて春香やります。麻美子のまねして…。

損な感じでまずは見本の映像。その間に必死に台詞チェックする5人。

 後:これ、物まねした方ががいいんですよね。似せる自信がまったくないんですけど…。
 生:麻美子、みてる?
 能:一応…。
 佐:(台本を)みる気もないよね(笑)

そりゃ、「スカ」ですから。

 ダイジェスト
  清:あ、あそこに美人人気声優の後藤麻衣さんが!。
  後:の、のぎすく~!?
  植:あ~、人気美人声優の後藤さんだ~、のぎすく~。

最初、何が起こったのか分かりませんでした…。麻衣ちゃん、突然のアドリブなのによく頑張った(笑)

[PART 2]第6話:コミケ会場、春香のピンチに登場したのは…!?

 佐:まみさん、さっきなにしてた?
 能:私?、さっき観客。

さらっと言い切ってしまうまみまみはさすがです(笑)

そして第2回目の選択

 清:葉月。
 植:勇人。
 能:那波さん。
 佐:美夏ちゃん…。
 後:どうしてブルーなんですか!?
 佐:そ、そんなことないよ。
 後:コミケスタッフ。
 生:カメラ小僧。

コミケスタッフって事は、あのあたりですかね。カメラ小僧は利奈さんにやって欲しかったです(笑)
ということで自役を引き当てた清水さんがチェンジの対象ですが、必死で台本を見ています。

 生:せりふの量で決めない!
 清:コミケスタッフ!

その声に渋々役割をチェンジする麻衣ちゃん。ちょっと可哀想…。

ここで見本の上映。葉月さん、おもいっきり歌ってます。

 生:カメラ小僧って、ガヤ全部なの!?
 後:なばさん、交換してもいいですよ~。
 生:いや、いい…。
 清:麻衣ちゃん、そんなに歌うのがいやなの?
 生:これ全部変えるほど、私引き出しないよ~!

ダイジェスト
  ご:ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~。(省略)はみ出た…。

 後:入りきれなかった。
 生:なんでだろう、すごくつらかった。
 清:違う人だったよ~。
 生:そう? 美夏、かわいかった!
 佐:まじで、嬉しい。すみませんでした
 生:麻衣ちゃん、歌うまかった。
 後:がんばりました。
 清:自然だったよ。
 後:生きる勇気がわきました!

個人的には、利奈さんに「リリカル・トカレフ」のアドリブをやって欲しかったですって、さっきと
書いてること違う気がする(笑)

[PART 3] 第8話:春香の部屋にこもった勇人と春香が…。

 生:じゃあ、今度は麻美子から。
 能:なば…。
 生:みんな、みちゃダメ!
 後:心の準備が…。
 生:準備する時はみんな一緒!

そして全員が引いたところで発表。

 後:スカ。

心なしか、ではなく心の底から嬉しそうな麻衣ちゃん。

 佐:綾瀬勇人。
 生:また…?
 能:また、那波さん。
 植:スカ。
 清:スカ。
 生:春香。また…。

役を引いた面々から「チェンジだね」の意見が出てごちゃごちゃと。2枚のスカを巡って醜い争い…。
必死に抵抗するかおりんと麻衣ちゃん。

 後:なんだろう、このやりきれない気持ちは…。

そういうことで結局、

 後:勇人。
 佐:那波。
 能:美夏ちゃん。
 清:春香。
 植:スカ。
 生:スカ。

なばさんと佳奈ちゃんがスカを奪い取ったようです(笑)

 生:あ~、気が楽だ。
 能:なば、ホットケーキの役!
 生:わかった、私、勇人のホットケーキやる。
 植:じゃ、私春香のホットケーキ…。

ホットケーキの役って…(笑)

 生:香里さんならすごくセクシーに出来るよ。テンション低いね、麻衣ちゃん。
 後:…。
 清:わかった、私は杉本彩風にやる!
 生:杉本彩なの?

そこで杉本彩っていう発想はどうなんだろう。ゆかり先生っぽくとかの方が…。

 生:まあ、麻美子やる以外の春香はみんなダメ春香だから問題ないよ。
 能:違うよ、なば…。
 清:よっしゃ、好きにやる!

確かに、まみまみでない春香なんて、みなみけの春香番長しか思いつかないなぁ(笑)

ダイジェスト
  清:(アルトでセクシーな春香さん)
  生:じゅ~
  植:じゅ~

いきなり「じゅ~」って言われてもなぁって感じで客席失笑。

 能:二人の会話聞いてて出遅れた…。あんまりすごいので…。
 生:香里さん、セクシーっす!
 清:すみません。
 生:麻衣ちゃんもよかったよ。
 後:いけるかな、こういう役?
 清:もう帰りたい…。
 後:春香がこうきた瞬間、どうしようかと思った…。

なんて感じでアフレコは無事…かどうかはさておき終了。

8)おまけのなばアフレコ!?

生アフレコの感想を言う面々ですが…。

 佐:なばあふれこ…。
 生:私にあふれこ~!?。じゃ、私口パクするから、喋ってよ!

そんなわけで急遽、なばさんの口パクに皆で声を当てることに。清水さんから。

 清:おなかすいたな~!
 植:あ~、いおうと思ったのに…。
 生:あんたらそういう風に思ってるのか!

なばさんってそんなにお腹空かせるんだ…。続いて佳奈さん。

 植:あっちぃな~、水のみて~!
 生:確かに汗だくですけど…。

そんなに言葉遣いががさつなんだ…。

 生:麻美子はわかっているよね。
 能:愛してるよ、麻美子。

そこは例えば「香里」とか「静」とか違う名前を出さないと。とはいえ、まみまみ真面目だからなぁ(笑)

 生:じゃあ、利奈ちゃん。
 佐:カトゥーン、大好き!
 生:そうだね、好きだね…。

この二人だとカトゥーン会のネタになるか(笑)

 生:じゃあ、最後に麻衣ちゃん。
 後:今回、タオル出てこないの?
 生:何だろう、この扱い。みんな、私の印象だよね…。

見事なまでのいじられキャラですなぁ、あっぱれです。このコーナーって台本ないんですよねぇ…(笑)

9)挨拶、そして…。

ここでジングルとともにマイクが片づけられ、モニターが元の位置に戻される。

 生:そろそろお別れの時間が近づいてきましたが…。
 客:えー。
 生:ありがとうございます。じゃあ、かおりんから挨拶を。
 清:最後だけがしっくりこなかったんですが、あっという間の楽しいイベントでした。ありがとう
  ございました。

杉本彩風の春香の出来には納得いかなかったようです。次回に期待です。

 生:では、佳奈。
 植:ホントにあっというまで、久々に乃木坂のメンバーと集まれて嬉しかったです。またこんな
  イベントをやりたいです。きょうはありがとうございました。

なばさんとかおりんの暴走で、いまいち目立たなかったのが残念でした(笑)

 生:じゃあ、利奈ちゃん。
 能:あら…。

挨拶をしようと身構えたので、がくっとなるまみまみ。

 佐:きょうはホントに楽しかった。みんなといると楽っていうか、みんな個性があるから自然体で
  いられるっていうか。きょうはありがとうございました。

それって、「私だけは普通です」って言ってるようにしか聞こえないんですが。まあ、いちばん普通っぽい
椎菜ちゃんの中の人だからいい…のかなぁ?

 生:じゃ、麻衣ちゃん。
 後:始まるまではどうなることかとすごく長かったけど、あっという間にすぎました。ホントに
  楽しい一日でした。ありがとうございました。

麻衣ちゃんの突っ込みはいいアクセントだったと思います。もう少し押しの強さがあればなお良かった
ですが、相手が悪いか…(笑)

 生:じゃ、麻美子はとばして私。
 能:え~。
 生:最後は春香じゃないとね。

珍しく正論です(笑)

 生:つたない司会ですみませんでした。ホントにありがとうございました。こういう司会は久しぶり
  だったんですが、普通に中のいい人ばかりで楽しかったです。みんなありがと~。

ステージ上のみんなにお礼を言うなばさん。

 生:見に来てくれたみんなもありがとね~。

安心は出来ない司会ぶりでしたが、だからこそ面白かったかなと。アットホームな感じでよかったと思います。

 生:じゃ、最後にまみまみ。
 能:みんなも言ってましたがホントにあっというまで、時間のたつのを忘れていました。乃木坂のみんなと、
  見てくれたみんなと、一つの空間でいられたのはよかったです。きょうは皆さんありがとうございました。
  DVDもみてくれたら嬉しいです。

この中で最後の挨拶を決められるのはまみまみだよなぁ。大人しくてもやれば出来る娘なんです。

 生:ミニライブという割りに歌が少なかった気もしますが、私は終わったので退散します。
  みんながんばってね!

ここで手を振って退散するなばさん。

 能:寂しい…。
 後:N’Sだけになりました。
 能:では、最後は皆さん、この曲で。

♪03)人差し指クワイエット

 歌い終わって手を振りながら退場する5人。
 その後、スクリーンで特報の告知。2/10発売の電撃文庫マガジンでなにやら重大発表があるとかないとか…。

10)締めの場内放送

 能:以上をもちまして、『乃木坂春香の秘密」N'S+姫宮みらんジョイントトークライブ』は終了と
  なります。今後も乃木坂春香をなにとぞよろしくお願いします。本日のお相手は、乃木坂春香役、
  能登麻美子と、
 後:乃木坂美夏役、後藤麻衣と
 佐:雨宮椎菜役、佐藤利奈と
 清:桜坂葉月役、清水香里と
 生:綾瀬…、すみません…。
 植:七城那波役、植田佳奈と、
 生:姫宮みらんアンド綾瀬ルコ役の生天目仁美でおおくりしました。グダグダじゃん…。みんな、
  忘れ物しないように注意して帰ってね!
 5:ばいばーい!

電気がついておしまい。19:36なので1時間ちょい。清水さんと植田さんの順序、これであってるよなぁ…?

11)感想

  イベントとしては大変楽しくはありましたが、1時間ってやっぱり短いかなぁと思わないでもなく。
 1時間で3曲歌うということは、それだけトークの時間も短くなる訳で、とはいえ、6人もいると
 まとめるのも並々ならぬ苦労なわけで、その意味でボリューム的にはちょうどよかったのかなと(笑)

  後は、司会をなばさんに任せたのもどうなのかなと、楽しかったけどちょっと長いよねと。コーナー
 司会ならともかく1時間仕切れってのも…。しきりが得意には見えないんだけど…。どうせ「ナバタメーズ」
 なんだからどうどうと真ん中で司会をすればいいのに、と思ったり思わなかったり(笑) とはいえ、
 さすがにそこまで図々しいことは出来なかったかなと。真ん中じゃ司会はやりにくいけど、愛があれば
 どうにかなるんじゃないかな…(笑)

  とりあえず、N’Sな皆さんの姿が見れて歌が聴けただけで十分ではあります。僕はこのイベントに
 合わせてあわてて作品を見返した人なので、春香さんは結構タイムリーだったりするんですが、ステージ
 上の皆さんには遠い過去の話なんでしょう。そもそも、6人のメンバー中5人がリリアン女学院の関係者
 ってのが、個人的にはツボでした。ここまできたら麻衣チャンも奈々ちゃんの同級生ぐらいで
 出してあげましょうよ、と言う脱線はこれくらいでと…(笑)

  2月10日に電撃文庫マガジンで重大発表とのことですが、なんでしょう。一番期待するのは第2期
 ですが、N’Sのライブとかだったりしても、それはそれで嬉しくはあります。原作も佳境だし、
 「乃木坂春香の秘密」でまだまだ楽しめそう、という事は間違いなさそうで、非常に喜ばしいこと、
 というのが正直な今の気持ちです。

12)なんとなく総評

 まみまみ:
  大人数だと大人しいよね。キャラ的にしょうがないんだけど。「なば…」の発言の印象が強く残った、
  というか「なば…」と挨拶しか言ってなかったり…(笑)

 ごまちゃん:
  ところどころに入れるぼやきやつっこみがよかったです。一番司会向きな気がするけど、なばさんと
  かおりんを押さえるのは無理だろうなぁ…(笑)

 りにゃさん:
  一応つっこみ担当のはずですが、若干切れに欠けたかな。なばさん相手じゃ荷が重いのは分かるから
  文句は言えない(笑)

 佳奈ちゃん:
  なばさんのせいで、かおりんとの漫才が目立たず。クイズの傾向が周りとずれていたのが面白かった。

 かおりん:
  愛しのなばさんの隣で大暴走。まあ、普段のキャラ通りと言えばそうなのかも。杉本彩とか歴史に
  残りそう、と言うか残したい(笑)

 なばさん:
  さすが、なばためーずのリーダーだよな。麻美子への愛も相変わらずだし。でも一番騒がしい人間に
  司会まかせると、周りは喋れないよねぇ…(笑)

|

« [FA CUP 08/09] 4th Round:マンU v トットナム | トップページ | [TV] WHITE ALBUM #04 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] 「乃木坂春香の秘密」N'S+姫宮みらんジョイントトークライブ:

« [FA CUP 08/09] 4th Round:マンU v トットナム | トップページ | [TV] WHITE ALBUM #04 »