« 12月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 夜の部 »

2008/12/20

[REPORT] MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 昼の部

MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 昼の部

日時
  12/20 15:00 - 17:30

場所
  STUDIO K (スタジオK)

出演者(敬称略)
  富沢 美智恵   住人 ( 富:)
  高乃 麗     同居人( 高:)

  80秒デートの当選者  ( 犠:)

0)開演前

前方スクリーンにしまんださんのイラスト、そして二人の会話がスピーカーから流れて来る。
来客に備えて準備に勤しむ二人、と言う設定らしい。

 富:うらちん、支度できた~?
 高:おっけー大丈夫~
 富:あら、素敵~
 高:みっちゃんもかわいい~。

女性二人と言う事で何とも賑やかです。
ここで、美智恵さんの提案で、「遊びにおいでよ」の部分を客席に言ってもらうことに。

 高:迷惑じゃないの?
 富:そんなこと無いですわよ、ここにいらしているファンは優しくて歌って踊れる素晴らしい
  ファンの皆様ですから。

ということで練習することになりました。

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 富:無理なかわいらしさ、やめてくださいます?
 高:なんでよ…。

なかなか始まりません(笑)

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 富:こわ~い。「ふ」で怖い。
 高:「ふ」で怖い?

自分の発言に苦笑する美智恵さん、笑いから立ち直るためにしばし中断。それでもどうにか練習開始ですが…。

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 客:遊びにおいでよ!
 高:ノリに欠けるわね…。

麗さんのダメだし。客席的にも最初なので、タイミングを掴んだりする必要もあるので許してください。
そして2回目。

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 客:遊びにおいでよ!
 高:元気にはなったけど、一体感に欠けるわね。

麗様、厳しいです(笑)

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 客:遊びにおいでよ!
 高:いいんだけど、何人か言ってない奴がいるわね、おらおら、どいつだぁ!

そんな、銃振り回されても…。ちゃんと言ってますって。麗様ご乱心でしばし中断。
そこへ鳴り渡るベルの音。

 富:美智恵と、
 高:麗の…
 客:遊びにおいでよ!

なんとも長い前置きです。ツインエンジェルを思い出しました(笑) いや、なんとも豪華で贅沢な前置き、
と言う事にしておきましょう…(笑)

1)「美智恵チャチャチャ」と「ウダウダ」よ…。

そしてライブ開始。ステージ右側から美智恵さん登場。赤のノースリーブに白のブーツ。
クリスマスって事でしょうか。

 ♪01) すみれチャチャチャ

ブーツは立派なんですが、途中で半歩滑ったり…。心配です。

 富:ありがとうございます。ここの住人、富沢美智恵でございます。第1回目のクリスマス トーク &
  ライブへようこそ。

客席から拍手。

 富:いきなりかけ声とかお願いしてしまって申し訳ありません。歌でも「美智恵チャチャチャ」って、
  さすがについてきてくださって、

いつものことですので問題ありません(笑) ここで、パートナーの麗さんを呼び出す美智恵さん。

 ♪A) 狙いうち   山本リンダ

テーマソングに乗って踊りながら登場する麗さん。

 富:よく聞くと「うだだ」に聞こえる…。
 高:どうも、たかのうだだです。

拍手をする客席。

 高:ちょっと、どうしてみっちゃんは「すみれチャチャチャ」を歌って登場なのに、私はこの曲なのよ?
 富:ぴったりじゃないですか、「世界は私のためにある」なんて。
 高:…、ならいい。

いいんだ…、まあ本人がいいならいいけど(笑) 

2)アイスブレーキング

2-A)そして二人が出会った…

麗さんも登場したということで、アイスブレーキングです。

 富:今日は、すごい遠くから近くの方まで、沢山の方に来ていただいてありがとうございます。手作り感
 溢れるライブということですので、椅子も自分たちで用意して…。

ここで両側にある折り畳み式の椅子を持ってきて着席する二人。

 富:今、初めてこの靴でステージに立ったんですけど、すごい滑るんです。誰か、タオルに水を含ませて
 持ってきてくださると助かるんですけど…。

濡らすとますます滑りやすくなりそうな気もするんですが…。その声に楽屋へ行こうとする麗さん。

 富:ちょっと、どこへ行くの麗さん…?
 高:いや、タオルを用意しようと…。
 富:あなたが行くことはないでしょう!
 高:だって、ここ私たちしか居ないじゃん。

そりゃ、設定上はそうですけど(笑)

 客:家政婦さんがいるよ!

という客席からの声に従って戻ってくる麗さん。身内の声だったのは気のせいではないでしょう(笑)

 富:この二人でライブをするなんて思いもよらないって言われた…。
 高:伊倉ちゃんにも言われた。
 富:ちいちゃんも物珍しそうに「来たい来たい」って。

確かに話を聞いたとき「サクラ絡みとは言え、どうしてこの二人?」とは思いました。

 富:ライブをやることを麗ちゃんに真っ先に相談した。こう見えてもつきあいが長い。
 高:ライブをやることになったときも「ありがとう、うららちゃん、助かったわ~」って。この人、
  スタジオに来てからが長いんです。「あら~、久しぶり~」ってスタッフみんなに挨拶するから、
  スタジオに入ってくるまでに1時間ぐらいかかるんです。
 富:そんなことない…。

1時間はネタでも、丁寧な挨拶とかはやってそうです。

 富:みんな分かるかな、「ちいさなおばけアッチコッチソッチ」で、そのときに麗ちゃんとあった。
  当時、ライオンみたいなソバージュで、自転車に乗ってやってきて強烈なインパクトがあった。
  「この人は声優じゃない、女優なのかな?」っと思った。
 高:仕事なめてて、ちょろっと片付けようって…。

自転車でってのがすごいな…。

 高:私のデビューは「がんばれキッカーズ」。
 富:それ、私も出てた…。
 高:え~!?
 富:哲也君!
 高:私、守君。台本一冊で一言喋るか喋らないかって役で…。
 富:いた…。
 高:監督が浅梨さんって言うんだけど、業界人、海産物ばっかりだよ。アサリにイクラにたらこって…、
  なんて思ってた。
 富:今、ここで初めて知った…。

まあ、年に何作品もこなしていれば、自分のやった役さえ忘れてしまうことも多々あるわけで。

 高:いかに打ち合わせしてないかって…。
 富:トークは適当でいいかって感じだったもんね。
 高:初めて会ったときってみっちゃん忘れてるじゃん…。

がんばれキッカーズ http://pierrot.jp/title/kickers/
86年ですか、20年前以上の話なら覚えて無くても無理ないです…(笑)

2-B)まいけるマイケル…

 富:麗ちゃんと言えば、マイケルジャクソンの件では、ホントお世話になりまして。
 高:感謝しろ~。
 富:私、ご存じのようにマイケルジャクソンの大ファンなんですけど、横浜スタジアムのコンサートで、 
  ステージ上に上げられて抱きしめてもらって…。これはなんとしても手紙を書かなきゃって思ったん
  だけど、私英語が苦手で…。その時に麗ちゃんの顔が浮かんで、「麗ちゃん、英語出来たよね」って…。
 高:「ちょっとだけ…」って答えたら、
 富:手紙の代筆お願いしますって…。そうしたら夜中の12時とか1時に来てくれて。
 高:当時はお店で歌ってたので、それが1時に終わってから来て。でも、ちょっと聞いてくれる!

突然、興奮してまくし立てる麗さん。

 高:普通手紙って言ったら、2、3枚かと思うじゃん。この人、いきなり原稿用紙渡して…。
 富:10枚くらいかな。伝えたいことが沢山あって。すいません、これ代筆お願いっていったら、いいよって。
 高:来ちゃったんだもん、断れないじゃん。「私、なんで人のラブレター書いてるんだろう」って思いながら
  書いてた。
 富:朝までやってくれたんだよね。
 高:そんなすぐには出来ないもの。終わったときには「うぁ、明るい…」って。

ホントにお疲れ様です、うちのお嬢様が御迷惑をかけて申し訳ありません(笑)

 高:でも、「うらちん、朝ご飯出来たよ」って朝ご飯作ってくれたり。
 富:そうだっけ、手作りだった?
 高:手作りだった。
 富:人のために心をつくしてくれる友達で。
 高:真綿で首をしめるように、徐々に思い通りにしていく怖い女です…。
 富:こうして、徐々に友情が芽生えたんですね。

そんな大変な作業を手伝ってくれる麗さんもいい人ですが、それをやらせてしまうのも美智恵さんの
人徳なんでしょう。

3)トークあんどダイブなデュエット…!?

二人の話はまだまだ尽きません(笑)

 高:くれよんしんちゃんでも会わなかったし。
 富:そういえば出てたよね。
 高:私が来たときにまつざか先生いなくて、まあ肉屋のおかみとかだからしょうがないんだけどね。

肉屋のおかみで呼ぶってのは、それはそれで豪華かなぁ(笑)

 富:マリア役ってどうやって掴んだの?
 高:ライブを広井さんが見に来てて、人買いのようにリストに加えられて…。
 富:私も、9年前のクリスマスライブで。客席からの「お嬢様~」って声に「おっほっほほ」って
  高笑いで答えるシーンがあったけど、それで決まったと。今思うとすみれが降りてきたのかなと。

懐かしいなぁ、クリスマスライブ。

 富:たくらさいせんで、
 高:たくらさいせんって…。

麗さんの突っ込みに苦笑して言葉を失う美智恵さん。

 高:この人、よく口が回らなくて。開演前のメッセージでも「ふ」で喋ってるって。「なんだよそれ」
  って取り直そうと思ったけど、「面白いからいいか」って…。
 富:すみません、日本語が上手じゃなくて…。

声優さんにそういう事言われても困るなぁ(笑)

 高:面白いエピソードに溢れてて。ねぎま事件。田中真弓さんにネギばっかり渡して。
 富:こう、焼き鳥でねぎまを食べていて、あんまり美味しかったので、自分が食べた後、真弓さん、
  どうぞ召し上がれって食べさせてあげて、その後また自分が食べて、というのを繰り返してた。
  よく考えたら、肉とネギが交互に挟まってるんだから、そうなるよねと。
 高:それ、真弓さんが作ったネタなのかと思ってた、ホントだったんだ…。

ここで思わず麗さんを叩く美智恵さん。

 高:いたい、痛いよ!
 富:そんなかわいこぶっちゃって…。

そんな会話の流れでサクラの曲を歌うことに。

 富:実はこの二人で歌ったデュエット曲って、1曲しかないんですよね。
 高:今宵はあなたのために歌います。

 ♪02) 雲雀の歌~椿姫の夕より~

1番の終わりで美智恵さん、舞台を駆け下りたところでスリップ、お尻から落下する。
ちょうど間奏の部分で美智恵さんを見つめたまま硬直する麗さん…。それでもどうにか歌い上げる二人。

 富:すごい転び方をしちゃった。前の人、大丈夫? 心臓に悪い…。
 高:そのままダイブしちゃうかと思った。
 富:さすがジャック。ここまで飛んだのは芸能生活で初めて…。

台本に乗っ取ったアクションは結構ありましたけどね。でもさすがにお尻から落ちたのは始めて見ました。

 富:実はこの靴でステージに登ったとき、「うぁ、やばい」って思った。浅田真央ちゃんぐらい滑る、
  トリプル回れちゃうって。
 高:トーク&ダイブかと思った…。
 富:うまい!

ルッツですか、アクセルですか…(笑) でも、本当に何事も無くて何よりでした。

4)昔懐かし歌謡ショウ

 富:サクラ大戦は10年やってきたわけですが、どうですか?
 高:楽しかった。やってるときは色々あったけど。
 富:主役をやる人たちが集まって、10年、何もない方がおかしい。
 高:途中でやめた人もいて…。引退公演。
 富:あんなに華やかな道を用意していただいて。広井さんに部長と社長とで挨拶に行って「わかりました」
  って事になったんですけど、後で、「ファンのことを考えてスミレさんの引退公演を行いたい」と。
  最初はお断りしたんですけど、ファンの事を想ってよろこんでやらせていただきますって。

記者会見のやり方で結構大騒ぎになったなぁと。美智恵さんが引退するような誤解が広まって(笑)

 高:センタースポットとかでマイクとか置いて、「このやろ~」って。
 富:一度しかこれない人もいるので、毎回最後と思ってやってくださいと広井さんに言われて、気持ちを
  持続するのが大変だった。大泣きして歌えないときもあったし。千秋楽では、大道具の皆さんが
  頑張ってくれて、スモークやペンライト、それに飾りを用意してもらって…。

中日なのに大泣きしてたときは、最後まで続けられるのかなと心配しました。

 富:一番最初に引退を相談したのは麗ちゃんだった。あるスタジオのお手洗いで打ち明けて。最初は
  びっくいりしてたけお、みっちゃんが決めたんだからしょうがないよ。でも、みっちゃんがやめないで
  済むんだったら何でもするって…。
 高:まゆみちゃん、引退公演おわってからも大泣きで。「すみれ~、もどってこい~」って。
 富:実は一番最初に泣いてくれたのも麗ちゃん。稽古で集まったときに、「みっちゃんの歌聞けるの、
  これが最後なんだね」って、その時、麗ちゃんが泣いてたの。でも、それ以降は泣かなかった。
  ちいちゃんが号泣したり。
 高:真弓ちゃんなんか溶けちゃう位泣いてた。
 富:でも、麗ちゃんは「みっちゃん、私は泣かないよ。泣けないよ、私はマリア・タチバナだからね」って。
  もう、格好いいよね~。
 高:いい話だね…、そうだったっけ…。

これは麗さんの照れと言う事にしておきましょう。ホントに忘れてたらちょっと悲しい(笑)

 富:麗ちゃんはマリアと一心同体で…。
 高:私からマリアってあまりにも遠くて…。
 富:そう?
 高:ずっと格好良くしなきゃいけないし。縛りがガチガチで。
 富:マリアと初めてデュエットしたとき、すいこまれそうになった。「いい男」って。
 高:それ、おかしいでしょ!

まあ、女性からすれば「いい男」なのかも。男性からすれば「いい女」ですけどね。

 富:確かにギャップある。お酒飲んでる麗ちゃんとマリアって。マリアは座って静かにグラスを傾けて
  いそうだけど、
 高:私はキャーキャー大騒ぎしている。
 富:「麗ちゃん、お酒さえ飲まなきゃ格好いいのに」って、ふっちゃんがいっつも言ってた。
 高:まゆみさんは割とすぐ酔っちゃう。酔って甘えん坊さんになる。
 富:愛ちゃんは酔うとますます色っぽくなる。傍らに男性陣を侍らしているんだけど、目のやり場に
  困ってる。

最近は飲まなくなったそうですが…。

 富:あと、アイリスなんだけんど久美ちゃんもよくお酒飲む。

まあ、大きなアイリスなのでいいんです(笑)

 富:サクラのみんな、ホントに仲が良かった。
 高:今にして思うと、「こんなんいたな~」って…
 富:何それ!?
 高:いや、ゲストさんとか沢山来たから、ビデオとか見てると。
 富:失敗談とかも色々あったんですが、「ドアノブ壊し」、アレどうしたの?
 高:マリアでは居られない…。「誰か開けて!」って大声で。大道具さんに聞こえなきゃいけないし…。

初日からあのトラブルはどうなることかと言う感じでした。まさに「びっくりくりのアイリスでありんす」
って感じ(笑)

 富:ちなみに、最初からサクラを見てくれた人?

客席のいくらかが手をあげたはず。2列目なので後ろの様子は分かりません。

 富:そんなにいないんですね…。
 高:そんな事言わない。

嘘でも手をあげておかないとねぇ。ちなみに、僕の周りは最初から見ている人ばかりです(笑)

 富:ということで歌を歌ってみたいのですが。
 高:大丈夫、転ばない?
 富:麗ちゃんが私の倍、元気に踊ってくれるので。
 高:あおらないの…。
 富:あおってあおって!

客席から拍手。困った顔をする麗さん。

 富:ダンサー、高野麗で。

しかしタイトル紹介がなかなか合わない二人。その場でいきなりうちあわせ、その後再コール。

 ♪03 ハッピー・デイ・ハッピー・クリスマス

歌い出しもいまいち、苦笑しながら歌に戻る。

 富:転ばないでよかった。皆さんの暖かいまなざしをひしひしと感じた。

歌は素晴らしかったのですが、それ以上に転ばなくて本当によかったです。

4)客席とのお楽しみ

4-A)プレゼントは…半券!?

ここでイベントのお楽しみのプレゼントのコーナー。「みちえと、麗のゲーム大会」のタイトルコールを
試みる二人ですが、やっぱり合いません(笑)

 富:私達、息が合わない…。

このあたりに打ち合わせ不足が見受けられます(笑)
右側から可愛いバッグを受け取り、ステージ中央へ歩いてくる麗さん。

 富:麗ちゃん、似合ってる。
 高:女の子に持たされてるみたい…。

そういう事言うから「いい男」って言われるんですよ(笑)

バッグの中から番号を引き、当たった人にサイン入りの写真のプレゼント。
何人目だかの時、当たったお客さんに対し、

 富:私でいいですか?

そう優しく問いかけながら、プレゼントを渡して握手してあげる美智恵さんですが…、
麗さんが慌てて写真を掲げている。それを見て慌てて写真を受け取って渡す美智恵さん。

 高:半券渡してどうするの…。
 富:…。

麗さんの発言が正論だとは思いますが、受け取ってしまうファンもどうかと思います(笑)

4-B)犠牲者は誰だ!?

続いて、「美智恵と麗の夢の80秒間デート」のコーナー。観客を捕まえて80秒間楽しいひとときを
過ごすコーナーの筈ですが…。

 高:犠牲者をひとりずつ。両方はダメよ。その他もダメ!

何故か、犠牲者を選んでいたぶるコーナーになったようです(笑)
まずは美智恵さんから。じゃんけんでドンドン人が減って行くのですが、数人になったところで、

 富:最後は麗ちゃんに任せて…。
 高:それ、おかしくない?
 富:だって、一人だけ選ぶって出来ないし…。

その発言に最後のじゃんけんを引き受ける麗さん。

 高:勝った方が犠牲になります…。
 富:犠牲じゃない!

無事一人が決まって、ステージ上へ導かれる当選者。

 高:いらっしゃいませ、恐怖の館に…。

美智恵さんに睨まれる麗さん。それでも懲りずに…。

 高:テステス、わんつ、わんつー…。

邪魔を続けます(笑)

 高:それでは、美智恵さんとの50秒デート…。
 富:80秒!
 高:失礼しました、80秒デート、スタートです。

どうにかデートの開始。でも、どうして80秒なんだろう…(笑)

 富:初めまして、こんにちわ。
 犠:こんにちは。
 富:お名前は?
 犠:(名字)です。
 富:下のお名前は?
 犠:内緒です。
 富:まあ、みずくさい、これデートなのよ!
 犠:じゃあ(仮名)で…。
 富:初めまして(仮名)さん。どちらから?
 犠:埼玉です。
 富:何人兄弟ですか?
 犠:4人です。
 富:何人目ですか?
 犠:長男です。
 富:長男、すごく優しそうに見えますね。
 犠:はい、ちょびっと…。
 富:いつ頃から私のことを?
 犠:もう、最初の方から。寿詩子ちゃんの頃から…、
 富:[キャラ声で]寿詩子ちゃんだよ!

いい感じ会話が進んでいますが…。

 高:美智恵さん、朝ご飯はまだですか…。

なぜお婆ちゃん…(笑) 麗さんの妨害があったものの無事終了…、でしょうか。
続いて麗さんの番。

 高:私に喰われたい人? がお~。

ホントに食べてしまいそうだ…。

 富:男の人多い…。
 高:麗、どうしよ~。

今日の麗さんは何故か可愛いです。まあ、いいんですが…。

 高:じゃあ、私に負けた人で。

じゃんけんを行う麗さんですが、客席右側の態度が気に入らないようで絡みます(笑)
左側から他人事モードで眺めてました。

 高:イヤなの?
 富:怯えてる?

そんなこんなで当選者がステージ上へ。

 富:女性です。
 高:あ、どうもどうも…。
 犠:お久しぶりです。
 富:高野がお世話になってます。
 高:でかいな、(名前)ちゃん、って知り合いかよ!
 富:こわくないですか?
 犠:そんなことないです。

麗さんの知り合いのようです。と言う事で80秒デート開始。

 高:おひさしぶりです?
 犠:おひさしぶりです。
 高:その後、どうしてましたか?
 犠:どうって…。
 高:元気でしたか。
 犠:ええ…。
 高:クリスマスはどのようにすごしますか?
 犠:アルバイトです。
 高:アルバイトですか…。好きな食べ物は?
 犠:カレーライスです。
 高:カレーライスですか…。

ここで後ろから歩み寄って、麗さんの手を(名前)さんの肩にやる美智恵さん。

 犠:あ、落ちてます。
 高:花も落ちてしまうほどに興奮してます。クリスマスにカレーはどうですか?
 犠:クリスマスはケーキがいいです
 高:クリスマスにケーキはどうですか?
 犠:なんでそんなにどもってるんですか?

女の子を口説くのは得意そうなのに…。「いい男」だし(笑)

 高:心臓に悪い…。
 富:でも、みんなも心臓に悪いんじゃないかな、嬉しかったのかな?
 高:どうかな?

話を出来るのはきっと嬉しいのですが、百人以上の前でサラされるというのはかなり微妙かもしれません。

4ーC)ゲキテイと言えば…、やっぱり踊るんだ。

 富:帝国歌劇団といえばゲキテイですが…。ここではサビの部分を皆さんと一緒に踊ろうと。めったにない
 ですね、こんな機会は。どうします、有志を募りますか?
 犠:とりあえず選んでみよう。
 富:じゃ、強引にやらせましょう。

まあ、ここで選ばれたら断れないですよね。しばらく踊ってないとは言っても(笑)
ここでまず二人が抽選で選ばれOK。みたような顔がいます。
その後踊りたい人でがじゃんけんをして2名が勝ち抜け。
まず並ばされていきなり踊らされる4人。サビの部分のはずなのに、なし崩し的にエンディングまで(笑)

 富:すごいすごい、上手だよね。彼なんて足が完璧。嬉しい~。

ということでポジション。考慮の上、クリスマスツリーフォーメーションの1-2-3で

   身内     ○      ○
      美智恵    麗
          ○

 富:すごいすごい、ありがとうございました。感動しちゃった。
 高:よかったよかった。

まあ、確かに貴重な経験ではあります。客席にしろカラオケにしろ、回るスペースはないですからね(笑)

5)話は尽きねど… ~トーク後半~

 高:なんか、こう、シャンパンとか飲みたい感じ。
 富:楽屋からもってきますか、ダメですよ!

ここで、クリスマスの思い出について語る二人。

 富:クリスマスってどうったの?
 高:うちは別にクリスチャンじゃないけど、神様は好きだった。神様オタクで、昔はお釈迦様の
  本ばっかり読んでた。
 富:お釈迦様の?
 高:そう、ゴータマ・ シッダッタ おたく…?

違う作品の白い妹を思い出してしまったと言うのはひみちゅだ(笑)http://www.gokigenyou.com/chara04.htm

 高:小学校に入ったら、キリスト教にはまった。近所の子供達を集めて聖書を読む会とか開いたり…。
 富:その頃からリーダーシップがあったんだ。
 高:難しい漢字があると、もにょもにょって言って、それでも分からなくなるとアーメンって。

まあ、そういうのは胸を張って堂々としてれば、意外とごまかせるものです(笑)

 高:今は普通の日本人のクリスマスをしてます。私、ケーキはバタークリームが好き。
 富:私も。
 高:生クリームが苦手で。昔は好きだったんだけど、小さい頃、ケーキをつまみ食いして。最初は
  ちょこちょこ食べてたけど、これだけ残してもしょうがないよねって、結局丸一個一人で食べた。
 富:え~!?
 高:それで、その晩熱を出した。それ以来生クリームは苦手でバタークリームが好き。食べれなくは
  ないんだけど…。

熱を出すほどケーキを食べたことはないです(笑)

 高:クリスマスは娘や仲間と飲んでると思う。
 富:私は稽古クリスマス。舞台とかライブをやることが多かったので…。ある年、広井さんがケンタッキー
  を山ほど差し入れしてくれて、ケーキも用意してくれて。お稽古場でメリークリスマスって…。

それはそれで嬉しいような寂しいような(笑)

 富:クリスマスは沢山の思い出があって。18歳で東京へ出てきて、高田馬場のコージーコーナーで、外で
  ケーキを売ってて。店長さんが優しくて7号のおっきなケーキを「お疲れ様」って持たせてくれて。
  四畳一間、トイレ共同のアパートに住んでて、一人でおっきなケーキを目の前にしたらさみしくなって
 ぽろぽろ泣いてしまった。
 高:それは寂しい…。
 富:でも、ケーキ食べた瞬間、「おいし~」って。さみしさよりハッピーかなって。
 高:おい!

甘い物は人を幸せにしますから。

 富:20代の頃は深川座で。全部で5人バックコーラスがいたんだけど、その中にゴスペラーズの黒沢君と
 酒井君がいて。当時、早稲田大学に居て路上ライブとかやってたんだけど、お願いしたら是非やらせて
 くださいって。それで、経費を節約するために家にきてもらって練習して…。
 高:家でですか!?
 富:一緒に歌って踊ったりして。その後どかーんと売れて…。

深川座のライブも、10年以上前だからなぁ…。最前列にいた記憶があります。その深川座もかなり前に
なくなったという噂ですが。

 富:94年には、今だから言えるけど本番前に疲労骨折して。ゲネプロしているときに休み時間に体が冷えて、
  休憩明けにリフトをやったときに激痛が…。ゲネプロ終わったときに熱が40度。マネージャと部長が
  救急病院に連れてってくれて、その時初めてモルヒネと筋肉注射を打ってもらった。

夜の部を見に行ったけど、そんな様子は感じなかったなぁ…。

 富:あと当時、38キロぐらいしか体重が無くて、座薬を渡されて「半分だけ使ってください」って
  言われて、何も分からなくて、「食後、どのくらいで飲めばいいんですか」って聞いたら、「座薬ですので、
  飲まないでお尻から入れてください」って。
 高:座薬ですから…。
 富:本番中も、トリップで幽体離脱するような気持ちになって。ステージ上で歌っている私を見下ろすところに
  もう一人私が居て、「つらいだろ、やめちゃいなよ」って言う声が聞こえて。「ダメよ、本番中よ」って
  自分が答えてて。でも客席からの声援を聞いたときに、ふっと一体化して、その後は歌えるようになった。
 高:激しいダンスをしてたんだ、座薬を入れて…。
 富:まだ若かった…。

客席も若かったりするわけです(笑) そしてトークもそろそろと言う事で、麗さんの歌に。流れに乗って、

 高:やばい、おちゅうしゃです。

そんな、歌う前にボケをカマしてどうするんですか(笑)

 ♪04) 赤いカチューシャ

1番と2番の間に麗さんのコメント。

 高:みなにいじられた曲です。コサックダンスをやったり、ヤキイモダンスをやったり。
  でも元の曲は大変いい曲ですね…。

でも「やばいおちゅうしゃ」なんですよね(笑)

6)ライブ開催の理由

ここで再登場する美智恵さん。
カンボジアに行ったときに知り合った友人の子供のリースちゃんが、大変な病気にかかっていて、なんとか
したいというのがライブを始めたきっかけなんだそうです。美智恵さんは一生懸命状況を説明してくれましたが、
これに関しては、内容が内容ですので、不確かな記憶であれこれ書くことは避け、以下の事を伝えておしまいと
したいと思います。

 ・今日のライブと物販の収益の一部はリースちゃんとその家族の元へ送られる。
 ・ライブは今後も定期的に行っていきたい。

そして一旦退場する美智恵さん。

7)クリスマスですから

そして再登場する麗さんと美智恵さん。
衣装チェンジ、麗さんは黒のジャケットに黒のモコモコ、美智恵さんは白のノースリーブ・ワンピース。

 ♪05) 奇跡の鐘

まあ、クリスマスライブならこの曲で終わるのがふさわしいですから。そしてライブは無事終了。

8)握手会のひととき

ライブの後、握手会ですが、何と言っても真面目な二人だけに待ち時間が長い(笑)
まあ、夜も同じライブなので問題は無いのですが。

 ・今日は格好違うんだ、●●。私服のコスプレ!?
 ・「このお茶を入れてくださった○○さんよ~」、と麗さんに紹介されたり。
 ・「あ~、△△△さ~ん、遠くからようこそ~、」とハグ。そして麗さんに紹介、当然麗さんもハグ。

なんて身内へのお言葉に後ろで苦笑したり(笑)
自分の番の時には、ご無沙汰して申し訳ないこと、夜も来ると言う事を伝えました。

後半へ続く

|

« 12月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 夜の部 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 昼の部:

« 12月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] MichieとUraraの遊びにおいでよ~ 夜の部 »