« [ENG] アラダイス氏、ブラックバーン監督へ就任 | トップページ | [CL08/09] 決勝トーナメントベスト16組み分け »

2008/12/18

[CWC2008] SF #5 ガンバ v マンU

マンUからゴールを奪えただけでよしとすべきでしょう。ナイスゲームでした。

スタジアム
  横浜国際競技場(日産スタジアム)  横浜
  気温: 9度  湿度:79%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
試合結果
  ガンバ大阪 3 - 5 マンU
主審
  ベニト・アルチェンディア(MEX)

ラインアップ

 ガンバ大阪 [OSA]
       30 山崎  11 播戸

   09 ルーカス         27 橋本

       07 遠藤  17 明神  

  13 安田  05 山口  02 中澤  21 加地

       22 藤ヶ谷
  サブ:
    01 松代  19 下平  08 寺田  10 二川  20 倉田  23 武井  18 ロニー
  監督:
    西野 朗

 マンU [MAU]
          32 テベス

  17 ナニ     11 ギグス       07 ロナウド

       08 アンでルソン  18 スコールズ

  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ  02 ネビル

            01 Vサール
  サブ:
    29 クスチャク   40 エーモス  21 ラファエル  22 オシェイ  23 エバンス  16 キャリック
    24 フレッチャー  26 ギブソン  10 ルーニー   13 パク    19 ウェルベック
  監督:
    アレックス・ファーガソン

前半:試合展開
 02 OSA SB :橋本中ミドルS                     DFブロック
 04 OSA SOG:橋本中→明神中ミドルS                 GKキャッチ
 04 MAU    :GK→テベス右                     オフサイド
 04 OSA S  :安田左ミドルS                     枠上
 05 MAU    :中フィード→テベス                   GKキャッチ
 05 MAU SOG:ロナウド中ドリブルMS                 GKキャッチ
 07 OSA S  :ルーカス左S                      枠外
 12 MAU SOG:左FK:ロナウドS                   GKキャッチ
 13 OSA SOG:C→遠藤左→播戸中TS                ※GKセーブ
 16 MAU S  :ロナウド中ドリブルS                 ※枠左
 18 OSA    :左クロス                        DFカット
 19 MAU    :ナニ左クロス                      DFクリア
 22 MAU    :ギグス右クロス→中                   DFクリア
 23 MAU    :ロナウド左クロス→ギグス                DFクリア(CK)
 23 MAU    :左CK:ギグス→                    ファール
 26 MAU S  :ナニ中ミドルS                     枠上
 27 MAU SB :テベス中→ロナウド右切返S              ※DFブロック(CK)
 28 MAU SOG:右CK:ギグス→ビディッチ中HS         GOAL★OSA 0-1 MAU
 31 MAU    :アンデルソン中フィード→テベス             GKクリア
 32 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア
 33 MAU S  :ロナウド右クロス→アンデルソン中HS          枠左
 37 MAU    ;ギグス→ナニ                      あわず
 40 OSA S  :ルーカス左ミドルS                   枠上
 41 OSA    :左CK:遠藤→                     枠左
 42 OSA    :ルーカス右クロス→播戸中                あわず
 44 OSA S  :DFカット→播戸中ドリブルS              枠上
 45 OSA    :遠藤右クロス                      GKキャッチ
 +1 MAU SB :テベス中ドリブルS                   DFブロック(CK)
 +1 MAU SOG:右CK:ギグス→ロナウド中HS          GOAL★OSA 0-2 MAU

前半:コメント
  得点こそ2対0と離れたものの、試合展開という意味ではガンバも検討、マンU10本のシュート
 に対し、7本のシュートを放った。枠内シュートでチャンスを作れなかったガンバに対し、3本の
 うち2本を決めたマンUの方が決定力で上回ったというところか。ビディッチ、ロナウドの高さは
 Jでは経験するのは難しいという事だろう。ただ、そのセットプレイ以外では、決してガンバの
 出来も悪くはない。まずは1ゴールを奪って流れを掴みたいところ。

前半スタッツ:
         S  SOG  CK  OFF  POS
  ガンバ大阪  9   4   1   1  46
    マンU  7   2   3   1  54

後半:試合展開
 46 OSA SB :安田左S                        DFブロック
 46 OSA SB :山崎中S                        DFブロック
 49 MAU    :ナニ左クロス→ロナウド                 DFクリア
 49 MAU SB :スコールズ左ドリブルS                 DFブロック
 50 MAU    :エブラ左→テベス                    オフサイド
 53 MAU S  :スコールズ中ミドルS                  枠上
 54 MAU    :パク、キャリック、フレッチャーアップ開始
 56 OSA SB :加地右クロス→播戸中HS                DFブロック
 56 MAU    :ビディッチ股関節を痛める
 56 MAU    :エバンス、アップ開始
 58 MAU    :アンデルソン→テベス                  GKキャッチ
 60 MAU    :4人下がる。代わりにラファエル、ウェルベック、エバンス、フレッチャー
 61 OSA S  :ルーカスS                       枠外
 64 OSA SOG:中FK:遠藤S                    ☆GKセーブ
 64 MAU    :ルーニーアップ開始、大声援
 65 OSA S  :播戸左ミドルS                     枠上
 68 MAU 交代1:スコールズ(OUT)、フレッチャー(IN)
 70 MAU 交代2:ビディッチ(OUT)、エバンス(IN)
 74 MAU 交代3:テベス(OUT)、ルーニー(IN)

 74 OSA SOG:加地右フィード→播戸→山崎中S          GOAL★OSA 1-2 MAU
 75 MAU SOG:フレッチャー右フィード→ルーニー左S       GOAL★OSA 1-3 MAU

 76 MAU S  :フレッチャー中ミドルS                 枠上
 77 OSA SOG:遠藤中ミドルS                    ☆GKセーブ
 77 OSA    :→こぼれ→                      ※S出来ず
 78 MAU SOG:エブラ左クロス→フレッチャー中HS        GOAL★OSA 1-4 MAU
 79 MAU SOG:ギグス中→ルーニー中TS             GOAL★OSA 1-5 MAU

 81 OSA SOG:中FK:遠藤S                     GKキャッチ
 82 MAU ▲YC:ルーニー、安田を蹴る               CARD▲ルーニー
 83 OSA    :播戸左クロス→DFハンド                PK
 84 OSA SOG:PK:遠藤S左下                 GOAL★OSA 2-5 MAU
 85 OSA 交代1:播戸(OUT)、寺田(IN)
 88 MAU S  :右FK:ギグスS                    枠上
 89 OSA S  :山崎右クロス→ルーカス中HS              枠上
 90 OSA SOG:遠藤中ミドルS                     GKキャッチ
 +1 OSA S  :左CK:→ルーカス中HS                枠右
 +3 OSA SOG:ルーカス中→橋本右S               GOAL★OSA 3-5 MAU
 +3 MAU SOG:ナニ→ロナウド左S                  ☆GKセーブ
 +3 OSA ▲YC:山口                       CARD▲山口
 +4 MAU SOG:中FK:ロナウドS                   GKキャッチ

後半:コメント
  結果としてはマンUの圧勝と言う事になるが、それでも3ゴールを奪ったガンバの健闘は勝算に
 値する。特に、山崎のシュートで1点差に追い付かれた後の、ルーニーのファーストタッチでの
 ゴール、そこから5分で3ゴールを奪う破壊力と相手の隙を逃さない集中力は、さすが欧州でトップ
 を争うチームだけの事はある。その後2ゴールを奪われたのはいただけないが、攻撃的な選手が
 多い事と、ビディッチを怪我で欠いただけに仕方のない面もある。ただし、ガンバ相手だから
 5ゴールを奪えたが、キト相手に同じ事が出来るとは考えにくい。ベルバトフ、ビディッチらの
 出場が無理な場合、1点を争う厳しい試合を強いられそうである。

スタッツ:

         S  SOG  CK  OFF  POS
  ガンバ大阪  18   9   2   1  51
    マンU  17   8   5   2  49

|

« [ENG] アラダイス氏、ブラックバーン監督へ就任 | トップページ | [CL08/09] 決勝トーナメントベスト16組み分け »

football(FIFA)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/43461998

この記事へのトラックバック一覧です: [CWC2008] SF #5 ガンバ v マンU:

« [ENG] アラダイス氏、ブラックバーン監督へ就任 | トップページ | [CL08/09] 決勝トーナメントベスト16組み分け »