« 10月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [F1 2008] 第17戦 中国GP »

2008/10/19

[REPORT] DVD「乃木坂春香の秘密」第1巻発売記念「春香さまと握手&語らいの集い inとらのあな」トーク&握手会

日時
  08/10/19 15:00 - 16:30頃

場所
  秋葉原:とらのあな秋葉原1号店7F

出演者(敬称略)
  能登 麻美子(乃木坂春香 役)        (能:)
  川瀬 浩平(ジェネオンエンタテインメント) (川:)
  中山 信宏(ジェネオンエンタテインメント) (中:)

0)開演前
 開演15分前から待っていて、座席抽選は61番、後ろなんだけど、そういうことも。今日は握手会メインだから
前である必然はあまりないかな…。とらさんのおきまりのイベントと言うことで100強人収容、ちょっと
後ろはいなかったかも…。開演前には中山P座ってたし。
 前方スクリーンでは、とある魔術の禁書目録の第1話(と思われる)作品が上映中。「あ~、りにゃ、
いいな~」、「インデックスも可愛いな~」「BD出るんだよな、PS3買おうかな…」と見とれることしばし。
そうしてヘラヘラしているところを遅れてやってきたイベントの偉い人に突っ込まれたり。しょうがないじゃ
ないですか、アニメ好きなんだから…(笑)
 開演時間になって、後方からステージに向けて歩いていく、サングラスに革ジャンという怪しい人影…。

 川:違和感有りまくりで、なんだよあいつって感じですが。え~、どうもお疲れ様です。ジェネオン・
  エンタテインメントの川瀬と申します。

名乗りは「偽まるじゃないんだ」ってつぶやきが客席から多数(笑)

 川:本日2会場目と言うことで、イベントが終わって軽くお腹に入れつつ、のんびりポヨポヨと
  「何の話をしましょうかね」「まあ出たとこ勝負ということで行きましょう」なんて、話をしてたり
  したりしてました。

始まる前からグダグダ感が漂ってます(笑)

 川:それではルールの説明、という事で。撮影、録音等々は禁止ですので、やらないようにご協力をお願い
  いたします。後、皆様との語らいの時間は長く設けるつもりではありますが、この後もイベントがあり
  ますので、進行に妨げに成らない程度に、良識の範囲でお願いいたします。こちらとしても出来れば
  あまりいいたくないのですが…。

注意に関して客席もわかっていることなので、まあいいんですが。

 川:ごめんなさいね。こういう事を言わなきゃ成らない仕事なので…。

このぼやきが偽まる先生らしくてグーです(笑)


1)開場、そして登場

 川:では、皆さんお待ちかねの…、ちょっと待って!

あまりにもいきなりなタイミングで止める偽まるさんに場内苦笑。

 川:私がのとのとと言ったらまみまみでお願いします! それでは、のとのと!
 客:まみまみ!

麻美子が後方から登場。恥ずかしげに顔を覆って歩いてくるまみまみ。

 能:川瀬さん、なんてこと言うんですか…。

リアクション的にこのイベントが初めてなんでしょうか…、わかりませんが。ようやくこの挨拶を出来て
ファンとしては感無量でした。

 能:顔を覆って出させていただいたのは初めてです…。
 客:「まみまみ!」「まみまみ!」
 能:ありがとうございます、ありがとうございます…。

客席からの声援に頭を下げるまみまみ。ホントにありがたいのかな…(笑)

2)秋と言えば

 能:実は後ろの方で声が聞こえたんですけど、「ちょっとまって!」って言われたので「ごめんなさい」
  って感じで。まさか、「のとのと、まみまみ」で来るとは…。
 川:このイベントで4回目と言うことですが…。
 能:1,2回目は大阪で、3回目は東京と言うことで、初めてという方もいれば、何度も来てくださった
  方もいらっしゃって。
 川:見たような顔がいるなぁって感じで。
 能:あ、どうもどうもって感じで…。

2回しかいけません。能登様人気はすごくてチケット取れないんですよ(笑)

 能:今日は、天気も良くて。
 川:雨だとテンション下がるしね。お前の話はどうでもいいってか。
 能:そんなことないですよ。

面白いからいいと思います。まみまみ一人にされても喋れないだろうし(笑)

 川:前に十二指腸潰瘍をやったんですけど、雨が降るとシクシク傷むんです。能登さんはどうですか?
 能:私、匂いが変わるんです。春の匂い、秋の匂いって事で…。
 川:話は変わるんだけど、植田佳奈が10月はブタクサのせいで鼻炎っぽくなって。
 能:私、春が来る度に、花粉どうかな、どうかな、大丈夫かなって思いながら春を乗り越えてます。
 川:それで、この前ラジオに来たとき「川瀬さんもブタクサ会入りましょうよ」って言われて、
  「やだよ~」って。

佳奈様の話題を出すなら、「美人人気声優の」とかつけて欲しかった(笑)

3)愛あるが故…

 川:実は、この前、レコーディングして、12月発売のドラマCDに入るんです。
 能:ああ、そうなんですか。アルバムの曲かと思ってた…。

能登さんのつぶやきに「オイオイ」な偽まるさんと客席。

 川:その話もあるんだけど、ドラマCDの中にみんなの曲を入れようって事になって。乃木坂春香も
  評判のいい形で終わりまして…。30年ぐらい後に「あ~、やったやった」とか、言えたらいいかなと。
 能:30年後っていくらかな、とか考えてしまいました。

どうして、そこでいきなり30年後とかの話になるんだか。まあ、この業界では30越えると17歳らしいので、
きっとまみまみも17歳だと思います(笑)

 能:乃木坂春香ではイベントも何回もやったし、写真とかいろんな事をやって、麻衣ちゃんがラジオを
  やってたり…。
 川:みんな楽しくやってるのがよかったかなと。イヤな顔したらやめようと思ってたんだけど…。
 能:ないない…。
 川:「N’Sでこの後、なんかないんですか」ってお便りとかもラジオに来てたので。
 能:今度は6人で…。
 川:ああ、ああ…。考えときましょう。なばさんとか松木さんとかも一緒に…。
 能:気のない返事ですね~。

ホントに「後ろ向きに検討します」って感じの「ああ」でした(笑)

 川:いや、N’Sはあの5人で綺麗なのに…。
 能:なば、綺麗じゃないですか!
 川:あんな大きいのがいるとね、マスコットキャラじゃあるまいに…。
 能:バカたれ、バカたれ!

いや、能登さんじゃなくても生天目ファンなら怒りますよ…。しかも、あの能登さんに「バカたれ」とまで
言わせるってのは、ホントに反省すべきだと思います。いつものように愛情の裏返しだとは言っても…。
ちなみに僕も能登さんの意見に同意します。なばさんは結構いい感じだと思います。

4)生足

 川:写真とかもジャケット取り直しになりますんで。能登さんの生足とかがね。
 能:いやいやいや…。
 客:(拍手)
 能:こらこら、そこ、拍手するとこじゃないでしょ!

生足とかそういう話題については、何を言っても危険になりそうなのでノーコメントとさせていただきます。
ただ「能登さんの短いスカートって珍しいな」とは思いました…。

 能:(ミニスカートについて)私は戦ったんですけど…。タイツはいて短いスカートとかはあるんですが、
  普段はGパンや長めのスカートが多いので、心許なくて、心許なくて。最初で最後かなと…。
 川:次回のジャケットでも、是非生足を…。
 能:とんでもございません。
 川:そんなまみこさんをご覧下さい。

偽まる先生の求めに応じて、まみまみを注視する観客。僕は、両手がふさがってたので拍手はしませんでした。

 能:おかしい、おかしい!
 川:まあ、次回のジャケットを見て「ああプロデューサー負けたか」「麻美子ちゃん優しいな」とか
  思ってください…。

まみまみのミニスカは全然オッケーだと思うんですが、春香さんとミニスカってどうにもあわない気が
してます。むしろ、地面を引きずるくらい長いスカートの方がいいかな、とか思ったり。そんな服着たら、
能登さん、裾を踏んで転びそうですが(笑)

5)え、そこで終わりですか(笑)

 川:さすがに冬にあの格好は寒いので…。
 能:麻衣ちゃんは、ニーハイ履いてるけど短パンだしね。
 川:本人、足の太さを心配してました。
 能:そんな事ないのにね。
 川:心配出来てるうちはいいかな、とか思ったりするんですが。
 能:あれ、何か、会話が通じなくなって来た気がします…。
 川:ははは、、ではそろそろ、皆さんお待ちかねの握手会に入りたいと思います。準備お願いします。

いや、なんて唐突な(笑) まあ、時間とかはあるにせよ、もう少しトークの段取りを…って
出たとこ勝負だからしょうがないんだろうけど。ということで、今日のお仕事のメインはおしまい
15分程度だとレポートも短いなぁ…(笑)

6)握手会おもしろやりとり

 ステージ前に机が用意され、中央にまみまみ。左側にマネさん右側に中山Pがボディーガードとして
立つ配置。偽まる先生は後方の出口付近でファンのお見送り。
 あまり聞こえなかったけど、その中から聞こえたやりとりをメモしてみました。

■その1
  客:ハグしてもらっていいですか?
  能:よろこんで。
  中:ハグは女性限定でお願いします。

ある女性からハグを求められたらしく、それに快く応じたまみまみさん。それを見ての中山Pの一言です。
そりゃ、わかってますって(笑)

■その2
 能:あ、あの、皆さん、手を怪我している方は言ってください。ごめんなさい強く握ってしまって、
  大丈夫ですか?

 あるファンに対して、当然のように手を握ったまみまみですが、実はお客さんが手に怪我をしていた様子。
ちょっと痛がったお客さんに、必死であやまりつつ、会場に説明するまみまみに会場も苦笑、むしろ握られた
お客さんの方が恐縮していたとか。
 でも、それは誰が悪いって訳でもないよね。自分から手を握ったまみまみも偉いし、緊張してうまく説明
出来なかったお客さんの気持ちもわかるし…。微笑ましい風景でした。

■その3
 女:ハグしてください

女性と言うことで、ハグしてあげるまみまみ。会話の後、後ろの男性を呼び出す女性。

 女:こちらが夫になります。
 男:ハグは女房から間接的にやりますので。
 能:奥さんに(ハグなどして)すみません…。
 男:いえいえ…。

夫婦でまみまみを応援って、微笑ましいとは思うけど、いいのかなぁ…(笑)

■その4
 客:地獄少女、楽しみにしてます。
 能:一へん死んでみるって感じで…。色々な事が起こりますから楽しみに見てください。

3,4人同じようなことを言っていたような。ジェネオンさんのイベントなのにいいのかな~と思いました。
まあ、中山さんが何も言わないからいい、ということにしておきます。というか、言えないんだろうなぁ(笑)

■その5
 客:初めての握手会なので、何を持って行けばいいかな~と考えたのですが、
 能:そんな、とんでもないです。
 客:いままでに麻美子様が活躍されたイベントレポートをまとめてみました。
 能:え~
 客:中山Pが馬になった苺ましまろのイベントのあたりからになります。
 中:そんなこともありましたね、忘れてください。

ええ、私ですが何か(笑)

7)感想
 とりあえず、緊張のあまりカミカミ状態ではありましたが、麻美子様にイベントレポートを渡して驚いて
もらう、という目的は果たせたので良かったかなと思います。うまい具合に中山Pがいたので苺ましまろの
話も出来たし。レポートを渡した後、上のような会話をして、乃木坂や苺ましまろ楽しみにしてます、
と言う会話をする間、ずっと手を握っていてくださったまみまみさんは、ホントにいい人だなぁと思います。

 レポートにはまみまみとか平気で書いているのに、いざお話をするときには麻美子様とか言っていた自分は
小心者だなぁと思います。それでも、何とか偽まる先生にも「ラジオ楽しみにしてます」と声をかけることが
出来ました。さて、後半のも頑張らないとなぁ…。ちなみに、中山Pの「忘れて」に関しては、もうしっかり
インターネットに乗ってるので、いまさらどうしようもありません(笑)

イベントレポートに関する注意

|

« 10月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [F1 2008] 第17戦 中国GP »

イベント/舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] DVD「乃木坂春香の秘密」第1巻発売記念「春香さまと握手&語らいの集い inとらのあな」トーク&握手会:

« 10月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [F1 2008] 第17戦 中国GP »