« [PL08/09] #05 チェルシー v マンU | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #24 »

2008/09/21

[REPORT] 暁のアマネカと蒼い巨神ドラマCD Vol.01 部室 in SUMMER 発売イベント

日時
  2008/09/21(Sun) 13:00
場所
  秋葉原:AKIHABARAゲーマーズ 7F イベントスペース

0)イベント前
 30分前に店の前に集合って、ひどい雨…、ということで階段で列を作って開演待ち。開始10分前は遅いのでは、
とおもったら、やっぱり開演遅れ。ゲーマーズさんでのイベントは「奥さまは女子高生」以来だから3年ぶり?
建物ぶち抜きになってからは初めて、前よりは広いけどやっぱ狭いなぁ…。35番って事で、4列目センターだった
んですが、司会のお姉さんの詰めましょうの一言で1列前へ。なんてほのぼのしたイベントだ(笑)

1)出演者登場

司会者の呼びかけに応えて登場する二人。客席から見て川澄さんが左、神田さんが右。
川澄さんの服装は、以下のような感じ。神田さんは…、薄茶ぽかったかなぁ…(笑)
  ・紺に赤玉のワンピース。
  ・黒のハイソックス
  ・黒のヒール。

 司:では自己紹介を。最初の3分間はマイクテストを兼ねてますから。
 神:アマネカ・マッハバスター役の神田朱未です。ア、ア、テストテスト、いいですか?
 川:ナノカ・フランカ役の川澄綾子です。よろしくお願いします。ア、ア、1,2、1,2…。

二人とも律儀だ…(笑)

 司:一番遠い方は、九州の大分からいらして頂いたそうです。
 神:(大分と言えば)湯布院ですね。
 川:湯布院って熊本じゃない?
 神:大分でしょ?
 川:誰か正しいこと言って!

相変わらずイベント慣れしてるなぁ、あやち~さん(笑)
客席からの「大分」の声で大分と言うことになりました。いや、ホントに大分にあるんですけどね。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E7%94%B1%E5%B8%83%E5%B8%82%E6%B9%AF%E5%B8%83%E9%99%A2%E7%94%BA&jsv=128e&sll=33.470399,131.308594&sspn=0.797306,1.746826&ie=UTF8&latlng=33263451,131367950,10766178489568401472&ei=TAPWSJP9AoTYugPQktSUDg&sig2=8FyxysjW_NrzwfdOTIInEQ&cd=1

http://www.yufuin.gr.jp/

そんな感じでアイスブレーキングは終了。

2)イベントについて

 司:こんな感じで和やかな感じで進めていきたいと思います。ちなみに、昨日もイベントあったんですが、
  大変でした。

ホントに大変そうに言う司会者さん。

 神:「ジューシー」ですか?
 司:いきなり挨拶もなしに「ジューシー」とか叫ぶひとで…。

よくわかりませんが、たかはし智秋嬢の事だと推測されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AF%E3%81%97%E6%99%BA%E7%A7%8B

 神:昨日、今日と声援ありがとうございます。
 司:実は、神田さんはイベント3回目ということになるんですが、どうですか?
 神:まず、(コミケと違って)汗をかいていない。
 川:私言ったこと無いの…。
 神:私も初めてだったんですが、是非体験して欲しい!
 川:本とか買いに行くんだよね…、違うんですか?
 神:基本的にそうなの。でも、企業ブースとかの客層は違うの。で、企業ブースも暑いの。
 川:みんなが日本経済を支えているんだ…。

コミケには同人誌を買いに行く人が主流ですが、企業ブースは別腹です。
日本経済は分かりませんが、アニメ業界はかなり支えている自負はあります…(笑)

 司:今年は企業ブース、冷房全開でも42、3度あったそうです。
 川:それってホットヨガみたい! ヨガとやっちゃえばよかったのに。
 神:あまり暑いのでサイン会だったんだけどボーっとしてて。声とかかけてもらったんですけど、
  きちんと返事出来ませんでした。
 司:私もサポートで一緒にいたんですが、暑くてサポートできませんでした。

確かに暑かったけど…、いつもの事だったような(笑)

3)大塚さん

 神:大塚さんとの掛け合いではちょっと緊張しました
 川:でも、優しいよね。
 神:すごく優しくて、アフレコすごく早く終わりました。
 司:それはどういうことですか?
 川:いつも、打ち合わせ無しでいきなり本番なんです。とちっても自分で何とかしろってかんじで、
  とちるとネタにされてしまう。
 神:私もタイトル間違えていってしまって、どうかな~と思って続けてたんですが、本番ではOKが出た。
  でもCDではカットされてた。
 川:逆にとちった方が貴重なんだよ。

おっしゃるとおりです。とちったりするライブ感がファンにはたまらないのです。


4)ナノカについて

ここでキャラの話ということで、後ろのポップを指しながら話す司会者さん。

 川:ってか、デカ。武器が長いですよね。なんでしたっけ、ゴルディオン・ハンマーだっけ?

それは、どこのガオガイガーですか(笑)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B4%A5%EB%A5%C7%A5%A3%A5%AA%A5%F3%A5%CF%A5%F3%A5%DE%A1%BC

 客:スプレンディッド・インパクト。
 川:全然違うじゃん…。

突っ込みたいのは山々ですが「ディープ・インパクト?」とか思ってた人なので何も言えません(笑)
ちなみに「ディープ・インパクト」は映画のタイトル…。

 川:ナノカは、すごく長くやってるけど、イベントは初めてで。

確かに長いなぁ。PC版のトリスティアなんて、いつのことか分からないし(笑)

 川:でも、(主役でなくなってしまったので)頑張れよって感じで。なんて言うか、卒業イベント。
  こう、マイクを置いて…。
 神:ちょっと古い感じです。私は何とかついていけますけど…。
 司:5年前でしたっけ?
 川:もっとかな、6年。私が初めてアフレコしたときからはもっとかな。

だから「どうして突然ナノカのイベントなんだろう」って不思議に思ってました。
ここで、初めてのラジオのオンエアが流れる…。こんな迷言があったような(笑)

 川:あんまかわってないや。小杉さんが濃くない、今と比べて。
 川:最初から笑ってごまかせ、って感じでした。
 川:変わった? 老けた?

「老けた?」って問いには、どう答えても突っ込まれそうなのでノーコメントとしたいのですが、
個人的には声に関しても姿に関しても、あんまり変わった印象はないですって言うと「成長してない?」
と突っ込まれそうですが(笑)

 川:小杉さんは事務所の先輩で、普段からよくしてもらっている。ラジオで最初の頃はアドリブとか
  あまり無かったけど、そのうち『いつものようにアドリブバリバリでお願いします』とか言われる
  ようになって、うわっ、ハードル高って。

僕が知っているあのラジオはアドリブ命ですから。スタッフ的に面白ければOKなんだろうな(笑)

 川:でも、小杉さんについて行けばいいやって。いきなり歌ったりするし。しかもすごくうまい。
  小杉さんに歌ってもらいつつ、進行しつつ、楽しいラジオでした。ジェントルマンだし、いい声で。
 神:アドリブやってみたら結構楽しかった。伝統ですよ。川澄さん達が作った…。
 川:昔はラジオ番組やってたんだけど、よくやってたなぁと…。番組は、私は言ってもいいんですが、
  問題があると困るので言いません。
 司:お前らぐぐれって事で。

と言うことなので、ぐぐりました。
ラジオ関西(558kMhz)「五番街で逢いましょう Dream follow」だそうです。
http://www.tristia.net/story/radio_index.html

5)アンケート

 司:工画堂のイベントでは、アンケートを書いてもらうのがお約束なんです。そこで書いてもらった質問を
  いくらか紹介したいと思います。

アンケートに関しては、別に工画堂に限った話ではないのだが…(笑)

[Q1]生徒会長としてふさわしいのは

[A1-1] ナノカ:リーダーの手腕は未知数だが、どうにかなるんじゃないか。ただ、爆発はやめて欲しい。

 神:爆発するんですか?
 川:すごく爆発するんです。寝不足になりながら実験してるので、ドーン、バーンって…。
 神:お約束なんですね。
 川:眠たいのと爆発はお約束。あと、よく歌を歌う。替え歌って言うか自分テーマ。しかもアドリブで。
 神:色々と人任せですね…。
 川:アフレコで「この前と同じメロディ」って言われても、覚えてないよ…。

まあ、絶対音感の持ち主なんで、スタッフも頼りにしてるんですよ、きっと、多分…。

[A1-2] アマネカNGの理由:「ブタは死ね」とか言われたくない

 神:確かにツンデレじゃなくてツンツンですけど…。
 司:かなりひどいですね。
 川:今、はやってるんじゃないの? そういう娘に「ブタ」とか言われたいんじゃないの?
 神:ホントにそんなこと言ってましたっけ? 

納得いかない神田さんに客席からフォロー。しっかり言ってたそうです。

 神:そんなこという生徒会長、私もイヤだ…。

役と違って一般常識のある方のようで安心しました(笑)

[Q2] あなたがなりたいキャラ?

[A2] フォーリー:ナノカの発明で爆発させられたい。

 川:フォーリーは、このシリーズのお色気担当です。
 神:(爆発させられたいって)完全Mだね。
 川:「ブタ」って言って欲しいんですよ。
 客:(違う違うというアクション)
 神:そこはまた違うんだ…。
 川:自分でムチで叩くのかな。それだとお金いらないですね…。

どうして「爆発させられたい」から、そこまでトークが飛ぶのかなぁ(笑)

[Q3] 神田さんへ質問:最近ガーデニングは?

 神:ナスとかピーマンとか育ててます。
 川:ベランダ広いの?
 神:ベランダだけ広いです。前に住んでたとこは部屋より広かった。
 川:その分部屋広げろよって感じだよね。
 神:ホントです。

建坪率とか日照権の関係で、北向きの部屋はベランダが大きくなる、と客席からフォローが入ってました。

 川:いっそ、ベランダにテント立てて住んじゃえば?
 神:ホントに考えました。
 川:物置とか立てるのもいいかもね。100人乗せても大丈夫とか…。

いくら何でもそこまで広くはないと思う…(笑)

 司:最近は、どうですか?
 神:今は一通り食べちゃって、ナスとか花が咲いてます。
 川:私もトマトとハーブはやったことがある。後、バジルとか、虫来なかった?
 神:来ます来ます。
 川:バジルは虫が来るからって家の中で育ててたら、キノコが生えてきて栄養を吸い取られちゃったみたい。

それはそれで気持ち悪いなぁ…(笑)

 川:虫来たらどうする?
 神:シュッとします。でも、あんまし殺虫剤とか良くないのでやらないようにしてます。

[Q4] 神田さんへ質問:通帳記入してますか?

 神:どうして、そういう庶民的な質問ばかり。
 川:私も出来ないタイプ。ほっといたらおまとめになっちゃって、確定申告ですごく困った。
 神:私も、ラジオで言われて最初は1ヶ月に1回やってたけど、だんだんやらなくなって…。
 川:普段通帳とか持ち歩かないしね。
 神:頑張って明日通帳記入するようにします。
 川:私も明日します。

翌日、二人で手を取って仲良く出かけた…かは不明です(笑)

[Q5] 川澄さんへ質問:ナノカの続編があるとして、次はどんな舞台を希望しますか?

 川:ここまで来るとやっぱり星を変えるしかないかな。「青い星の…」とかつけて
 司:それって地球ですよね。
 川:「ちょっと、島とかちっちゃいこと言ってんじゃないよ」って感じ。

微妙に黒ナノカが入ってたのが気になります…。
ところで、神田さんには生活感溢れた質問ばかりだったのに、どうして川澄さんには真面目な質問だったんで
しょうか…。質問者として次から気を付けます(笑)

[Q6] 生徒会長になったら二人は何をしたいですか?

これはアンケートの出題ではなかった気もするが、なんとなく流れで(笑)

 川:制服とか替えたりしたかった。。スカートを短くしたり。制服どうだった?
 神:なんか、もう。ブレザーで変な青だった。
 川:なんで制服って、変な青なんだろうね?
 神:「よくぞその青を選んでくれました」って感じで。私お母さんに「作業着?」って言われた。
  「お母さん、私3年間それを来て行かなきゃいけないんですけど…」って。
 川:今は可愛いのかもしれない。ブランドものとか。
 神:そうですね。

確かに女子の制服は紺だったなぁ。大昔の田舎のお話なので、今はどうなのか知りませんが(笑)

 川:学校ってどうだったっけ。学生から遠ざかっちゃって。

まあ、そこは流すとしても。

 川:そもそも学校とか行きたくなかったし。

また問題発言をさらりと(笑)

 神:私、いつもギリギリで学校に駆け込んでました。
 川:私、しょっちゅう遅刻してた。
 神:私もです。
 川:わざわざ遠回りしていったり。後、かってに木曜は休みの日とかいって休んでた。
 神:私も、始まる時間を遅くしたりして。どうしてこんなに始まるの早いんだろうって。

学校って、最近はそういうものなのか…。うちの学校はサボりなんて許されないくらいピリピリしてたが。

 司:10時とか?
 川:8時とか、9時とか。
 神:私は8時40分とかでした。
 川:工作みたいな授業を増やすといいかも。小学生みたいな事言ってますが。
 神:魔法とか勉強したいかも。
 司:ハリーポッターとかですか。

つまり、二人が生徒会長になると、工作と魔法の授業が増えると。魔法はともかく、工作は困るなぁ…(笑)

6)アフレコ再現コーナー

 司:工画堂のイベントでは、生アフレコもお約束なんです。

アンケートと生アフレコを同時ってのは珍しいかな。
ここで、アフレコの準備のために一旦退場する出演者達。

 川:マイクを置きます。

そうですか、引退しちゃいますか(笑) と言うわけではなく、ほどなくマイクがセットされ、戻ってくる二人。

 司:生アフレコはどうですか?
 川:や~、ちょっと、アフレコは初めて…じゃないか?
 神:なんか変な感じ。
 川:朗読劇、アフレコっていうのが変な感じ。

あやち~さんのイベントで生アフレコはあんまりないなぁ、確かに。そんな感じでアフレコ開始。

(A) タイトルコール。
 ア:アマネカと
 ナ:ナノカの
 2:スペシャルトークコーナーin ゲーマーズ

(B) 二人は仲良し!?
 ナ:ところで、二人は仲良しって事だけど、会ったことあったっけ?
 ア:地下での偽金作りとか、一緒にやったじゃないですか。
 ナ:そうだっけ、どうも記憶にないんだよね…。
 ア:ともかく、一応二人は仲の良いキャラ設定ということになってます。
 ナ:そこは未来志向というか、大人の事情と言うことで。
 ア:約束を守ってくれるっていうひとは拍手
 客:(拍手)
 ナ:今日、ここで話したことはこの場にいるみんなの秘密です。
 ア:言ったもん勝ちというか、そんな感じです。

ということですので内緒でお願いします(笑)>読者各位
「メモ禁止」「ブログ公開禁止」ではなかったんで問題ない…はずです

(C) 飛び散る火花
 ナ:ところで、新ヒロインのアマネカさん?
 ア:なんですか、旧ヒロインのナノカさん?
 ナ:…。
 ア:いや、台本に書いてあるんで…。
 ナ:そうですね、台本に書いてありますからね、しょうがないですね。そのあたりのことは後で
  校舎の裏でゆっくりと…。

黒ナノカ対ツンツン会長の戦いは見てみたいですが(笑)

(D) メタルほにゃらら
 ナ:今日はライターさんのお話です。ライターさんはゲーム好きで、学生の頃、ゲームを求めて
  秋葉原へ買いに来るほどのマニアだったそうです。
 ア:ほう、そのゲームは何ですか?
 ナ:メタルほにゃらら。核ミサイル搭載の二足歩行機械が出てくるゲームです。
 ア:なるほど…、
 ナ:ホントに分かってる?
 ア:ううん…。
 ナ:うん…。ともかく、最近、PS3で発売になったんですが、それではなく、えむえすえっくすつー、
   の話です。
 ア:ホントに分かってる?
 ナ:(私はともかく)みんなは分かってくれたよね。

本人達は分かってないだろうなぁって事で平仮名表記にしてみました。

(E) そして大塚さん
 ナ:大塚さん、アフレコの際に30分前に来て、スタッフをびびらせたそうです。
 ア:アマネカの中の人もびびってました。
 ナ:ナノカの中の人もびびってた。でも、話してみると、いい人で拍子抜けしました。スタッフさんは
  そんな大塚さんから色々な話が聞けてすごくためになったと言うことですが。
 ア:そりゃ、そうでしょうなぁ…。
 ナ:大塚さんがおもむろに迷彩柄のPSPを鰐皮から取り出して、なんと目の前でリアルスネークを
  やり始めたんだとか。たとえて言うなら共食いです。
 ア:もっといい言い方は無いんですか?
 ナ:ともかく、いいお話を聞けた上に、リアルなスネークの声も聞けたということで2度美味しい思いを
  出来てよかったとのことでした。以上、「語ろうよ、楽屋落ちだよ人生は」のコーナーでした
 ア:終わり方がしょっぱい…。

なんて感じで、結構長いアフレコでした。いや、絵はないからアフレコじゃないよなぁ(笑)

 司:今までの中で一番中身のない台本でしたが、どうでしたか?
 川:楽しかった。
 神:楽しかった。
 司:沢山アドリブを入れて頂いてありがとうございました。

そうだよね「ナノカの中の人」とか、どう考えてもその場で言ってるよね(笑)
大塚さんの話を二人の掛け合いで聞けたのが最高に良かったです。


7)プレゼントコーナー

アンケート、アフレコとくれば、後はプレゼントということで(笑)

 司:当然、プレゼントもあります。
 神:プレゼントだって、よかったね。
 川:なんか、お母さんみたい…。「よかったね~」って

確かに(笑)

 司:まず、全員プレゼントとして、飴を2個プレゼントします。椅子の上にあったと思うんですが。
 川:なんだっけ、ダルマキャンディじゃなくて…。
 神:きんたろうあめ
 川:そうそう、それそれ。
 神:どんなの?

客席から掲げられた飴をまじまじと見つめる二人。まあ、そんな会話の後、抽選してプレゼントを
贈呈するコーナーですが、ポップに関しては、サインをこの場でしてもらって後日郵送ということに。

(A)アマネカのポップ(神田さんサイン中)

 川:お母さんに「何持ってきたの?」って聞かれそう。まあ、場所が無くても天井に張れば…。
 司:そういう人いたそうです。寝るとき怖いけど、それは覚悟を決めたって。

 川:(免許証を見て)ゴールドじゃないね。人の免許証ってドキドキするね。あ、オートマなんだ。
  私マニュアルとったもん…。

あなたの教習所での優秀さは十分知ってますから(笑)

 司:一応郵送も可能ですが、背中に抱えてもってかえってもらってもいいですよ。
 川:持って帰るのが基本なの?

さすがにサインが入ると「いりません」とは言えないよなぁ(笑)

(B)ナノカのポップ(川澄さんサイン中)

 神:等身大よりでかい。
 司:私より高いんですよ。1,2倍ぐらいでしょうか?

そんなトークがあったりしました。ちなみにプレゼントリストは以下のような感じ
  ・アマネカのポップ(神田さんのサイン付)
  ・ナノカのポップ(川澄さんのサイン付)
  ・二人のポップ(二人のサイン付)
  ・今日のスペシャルアフレコの台本2つ(それぞれのサイン付)
  ・白銀のカルのサイン本(竹内さんのサイン付)
  ・ナノカの色紙(駒都さんのサイン付)

ポップは郵送してくれるだけ親切とは思うが、微妙に意地悪心が入っている気がしないでもない(笑)
差分チェックの意味で台本は欲しかった…、サイン無くてもいいから…。


8)最後の挨拶

 司:プレゼントコーナーが終わると最後と言うことになってしまいます。では、挨拶をお願いします。
 神:今日はナノカちゃんとあえて嬉しかった。ほのぼのとしたイベントだったし。イベントは3回目で、
  今までは1対1で会っていたけど、今回は大勢の作品のファンの人とで、今までと違った雰囲気で
  楽しかった。蒼いシリーズ…? 一連のこの作品を応援して頂けたらと思います。今日はありがとう
  ございました。
 川:このシリーズは長い間、色々な形でやらせてもらってましたが、イベントに出るのは今日が初めて
  でした。皆さんに愛してもらってこの蒼いシリーズ、一緒の時間を過ごせて嬉しいです。卒業コンサート
  みたいでしたが、これからはあけちゃんと…。
 神:一緒の作品でね。
 川:パートボイスではなく、ボイス収録で出たいと思います。シリーズがこれからも続いてくれたら嬉しい
  です。今日はありがとうございました。
 司:では、最後は川澄さんに締めてもらいたいと思います。
 川:はい、せ~の「アイ・シャル・リターン」

9)感想
  パソコンゲームをやる文化はないので、アマネカはこの前買ったCDでしか知らないのですが、ナノカの
 ゲームを知っているだけで充分に楽しめました。ナノカがアマネカに出てるって聞いたときは、かなり
 どきっとしたのですが、声無しと言うことでちょっとほっとしたり。でも、CDを聞いてかなり面白かった
 ので、PS2かPSPで出たら買うと思います。まあ、その前にネオスフィアをクリアしなきゃいけない
 んですが…。
  それにしても「ブタ」と言う表現を妙に気に入った様子だったのが印象に残りました。まるで青い髪をした、
 どっかの司令みたいです。あれは「泥亀に土豚」だった筈ですが…。そして神田さんにお会いしたのは初めて
 だったはずなのですが、結構面白い人だなぁと。これから気になる人になりそうです。

イベントレポートに関する注意

|

« [PL08/09] #05 チェルシー v マンU | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #24 »

イベント/舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] 暁のアマネカと蒼い巨神ドラマCD Vol.01 部室 in SUMMER 発売イベント:

« [PL08/09] #05 チェルシー v マンU | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #24 »