« [PL08/09] #04 リバプール v マンU | トップページ | [REPORT] マリア様がみてる~秋のリリアン祭~ 第1部 »

2008/09/14

[F1 2008] 第14戦 イタリアGP

サーキット
  モンツァ・サーキット  53周
  気温:14度  路面温度:15度  湿度:  天候:雨

予選順位

  ベッテル コバ ウェバー ブルデー ニコ マッサ トゥルーリ アロンソ
  (11)クビサ (14) ライコネン (15) ハミルトン
# 中嶋、バトンがピットスタート
# レインレース(Eウェット義務づけ、SFカースタート)

レース展開

スタート~序盤
 L00:  FLスタート:SFカー先導
 L00:  ブルデー、スタートできず、ラップダウン
 L00:  ピットレーン、オープン
 L01:  1周目
 L02:  SFイン、レース開始
 L03:  ベッテル、コバ(2.0)、ウェバー(4.4)、ニコ(5.9)、マッサ(7.1)、トゥルーリ(8.7)
 L04:FL:ベッテル 1:35.534
 L05  :ベッテル、コバ(5.2)、ウェバー(8.1)、ニコ(10.4)、マッサ(12.1)、トゥルーリ(14.2)
 L06  :ベッテル、コバ(5.8)、ウェバー(8.7)、ニコ(11.9)、マッサ(13.4)、トゥルーリ(15.9)
 L07  :グロック、1コーナーでスピン、10番手へ後退
 L09  :ライコネン、フィジケラをパス、11番手へ
 L09  :ベッテル、コバ(6.4)

# SFカースタートということも有り、1コーナーでの混乱は無し。雨の中早いベッテルが、視界の良さを
# 活かして徐々に後続との差を広げていく。

序盤~中盤
 L10  :ベッテル、コバ(6.6)、ウェバー(11.0)、ニコ(17.8)、マッサ(18.5)、トゥルーリ(21.2)、
 L11  :ハミルトン、ライコネンをパス、11番手へ
 L13  :マッサ、ロズベルグをパス →シケインカットで後退
 L13  :フィジケラ、Fウィングを破損、パラボリカでリタイア
 L15  :マッサ、ロズベルグをパス
 L16  :ハミルトン、クビサをかわす、7番手へ
 L16  :ベッテル、コバ(10.8)、ウェバー(14.8)、マッサ(26.8)、ニコ(32.7)、トゥルーリ(21.2)、
 L17  :ハミルトン、クビサをかわす

# 11周目にハミルトンがライコネンをパス、その後ドンドン順位をあげ、一時は7番手まで浮上。
# 路面が徐々に乾き初め、次のタイヤ交換でEウェット、Sウェットのどちらを選ぶかが勝負のカギとなるか。

ピットイン
 L19 PI:ベッテル(8.4E)、4番手で復帰
 L19  :コバ、ウェバー(5.5)、マッサ(13.2)、ベッテル(20.7)、ニコ(24.2)、トゥルーリ(25.0)、ハミルトン(28.1)
 L21  :グロック、アロンソをパス
 L22 PI:コバ(5.0E)、ウェバー( . E)、マッサ(7.4E)
 L24  :ハミルトン、ニコをパス
 L24  :ライコネン、ハミルトンをパス
 L25 PI:グロック(9.7E)
 L26 PI:トゥルーリ(9.4E)、ライコネン(5.9E)
 L27 PI:ハミルトン(9.7E)

# 1回目の交換では上位勢はのきなみEウェットを選択。ベッテルの首位は変わらない。

ピットイン2回目
 L28 PI:ロズベルグ(12.2E)
 L30 PI:アロンソ(9.8S)
 L33 PI:マッサ(6.2S)、グロック、ロズベルグ(5.4S)、ピケ
 L34 PI:コバ(6.4S)、クビサ(8.1S)、ウェバー(7.0S)
 L35 PI:ライコネン(6.3S)、トゥルーリ( . S)
 L36 PI:ベッテル(6.7S)、ハミルトン(5,2S)
 L37  :ベッテル、コバ(9.6)

# 33周目アロンソがSウェットへ交換、その後上位勢もSウェットへタイヤを交換する。
# ホンダ勢がドライで勝負をかけるもタイムを上げられず。ベッテルはコバライネンに
# 10秒近い差を付けてレースに復帰する。

レース終盤
 L39  :ベッテル、コバ(10.4)
 L41  :ベッテル、コバ(11.3)、
 L42  :ベッテル、コバ(11.9)、クビサ(23.4)、アロンソ(27.8)、ニック(29.0)、マッサ(29.7)、ハミルトン(30.7)
 L46 FL:1:31.891
 L50  :クルサード、中嶋と接触
 L53  :ベッテル、コバ、クビサ、アロンソ、ニック、マッサ、ハミルトン、ウェバー

# 終盤に入ってもベッテルのペースは落ちず。通算22戦目、21歳73日にしてF1史上最年少のポール・トゥ・
# ウィンを達成。彼に取ってもチームに取っても初の勝利となった。チャンピオン争いでは、どうにか
# ハミルトンを押さえきったマッサが、1ポイント差に詰め寄った。

最終結果
  1 15 S.ベッテル    STRフェラーリ       1:26'47.494 53 212.039 1
  2 23 H.コバライネン  マクラーレン・メルセデス 1:27'00.006 53 211.530 1
  3  4 R.クビサ     BMWザウバー        1:27'07.965 53 211.208 3
  4  5 F.アロンソ    ルノー          1:27'11.397 53 211.070 3
  5  3 N.ハイドフェルド BMWザウバー        1:27'15.242 53 210.915 5
  6  2 F.マッサ     フェラーリ        1:27'16.310 53 210.872 3
  7 22 L.ハミルトン   マクラーレン・メルセデス 1:27'17.406 53 210.828 2
  8 10 M.ウェーバー   レッドブル・ルノー    1:27'19.542 53 210.742 2

|

« [PL08/09] #04 リバプール v マンU | トップページ | [REPORT] マリア様がみてる~秋のリリアン祭~ 第1部 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/42510330

この記事へのトラックバック一覧です: [F1 2008] 第14戦 イタリアGP:

« [PL08/09] #04 リバプール v マンU | トップページ | [REPORT] マリア様がみてる~秋のリリアン祭~ 第1部 »