« [TV] 10月のチェック予定(地上波) | トップページ | [CL08/09] GS-C#01:バルセロナ v スポルディング »

2008/09/16

[CL08/09] GS-D#01:マルセイユ v リバプール

ダメサッカーでも勝ててしまう今年のレッズは強いかもしれない…。

スタジアム
  ベロドローム  マルセイユ
  気温:18度  湿度:59度  ピッチ:乾燥  天候:快晴

試合結果
  マルセイユ 1 - 2 リバプール

主審
  コンラート・ブラウツ

ラインアップ

 マルセイユ[OMA]
   20 ベン・アルファ  11 ニアング   14 コネ

         07 シェイル  19 サナ(C)

            23 ムバミ

  03 タイウォ  05 イウトン  15 ズバル  24 ボナール

            30 マンダンダ
  サブ:
    01 ニウ    06 ジアニ  10 ゼンデン  12 カボレ  17 サマサ
    22 エルバテ  28 バルブエナ
  監督:
    エリック・ゲレツ

 リバプール[LIV]
               09 トーレス

      19 バベル     08 ジェラード    18 カイト

          21 ルーカス   20 マスチェラーノ 

  02 ドッセーナ  23 キャラガー  37 シュクルテル  17 アルベロア

               25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  05 アッガー  07 キーン  11 リエラ  14 アロンソ
    15 ベナユン   27 テゲン
  監督:ラファエル・ベニテス

前半:試合展開

 04 OMA    :中スルーP→ニアング                  オフサイド
 07 LIV S  :左CK:ジェラード→こぼれ→トーレス右HS      ※GKセーブ(CK)
 14 OMA    :ニアング→コネ、倒れる                 笛無し
 14 OMA S  :中→ニアング左S                    枠上
 15 LIV S  :カイト右クロス→バベル中TS             ※枠上
 16 LIV SOG:ジェラード中ミドルS                 ☆GKセーブ
 17 LIV S  :右CK:ジェラード→こぼれ→トーレス左HS      ※枠上
 20 LIV    :カイト右クロス                     あわず
 21 LIV ▲YC:シュクルテル、ニアングにスライディング      CARD▲シュクルテル
 23 OMA SOG:シェイル中→サナ中1対1S            GOAL★OMA 1-0 LIV
 26 LIV SOG:カイト右→ジェラード中ミドルS          GOAL★OMA 1-1 LIV

 31 LIV    :中フィード→バベル左ドリブル、エリア内で倒れる     PK
 31 LIV SOG:PK:ジェラードS右下              GOAL★OMA 1-2 LIV
 35 OMA    :コネ左クロス                      GKキャッチ
 41 OMA 交代1:ムバミ(OUT)、バルブエナ(IN)

前半:コメント
  序盤、攻勢に出たのがホームのマルセイユ。ニアングやベン・アルファが何度かリバプールのDFラインを
 破りチャンスを作る。その後、リバプールがカイトやバベルの突破、ジェラードやトーレスのコンビで優勢に
 試合を進めるが、オフサイドトラップのミスでマルセイユが先制。しかしリバプールがジェラードの見事な
 ミドルで同点に追い付いた後、バベルがドリブル突破でPKをゲットし、ジェラードが決めて逆転する。
  トーレスが何度かあった決定機を決めれなかったのが気になるものの、キャプテンのジェラードが2ゴール
 を決めたと言うことでチームの流れはいい方向だと言える。カイトは相変わらず好調、バベルもキレを戻して
 来たと言うことで、攻撃に関しては悪くない出来に仕上がってきた。ただし守備に関してはDFラインの
 ラインコントロールとスピード対応に不安がある。早々にカードをもらったシュクルテルの対応も気になる
 ところ。

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   マルセイユ   1   3   1   3   6  47   1   0   1
   リバプール   2   6   2   3  11  53   1   0   0

後半:試合展開
 47 LIV ▲YC:ルーカス、バルブエナを倒す            CARD▲ルーカス
 49 OMA    :バルブエナ右クロス                   DFクリア(CK)
 49 OMA S  :左CK:バルブエナ→ヤング中HS            枠上
 53 OMA    :中スルーP→ニアング                  DFクリア
 57 OMA    :左クロス                        あわず
 57 OMA 交代2:ベンアルファ(OUT)、ジアニ(IN)
 58 OMA S  :タイオ左クロス→コネ右BS               枠上
 62 OMA SOG:右CK:→イウトン中HS               ☆GKセーブ
 65 LIV 交代1:トーレス(OUT)、リエラ(IN)
 66 OMA S  :コネ右→ジアニ右S                  ※枠上
 69 LIV 交代2:ジェラード(OUT)、ベナユン(IN)
 72 OMA S  :ニアング左クロス→ジアニ中S              枠上
 74 OMA SOG:カナ中ミドルS                     GKキャッチ
 75 OMA 交代3:コネ(OUT)、サマサ(IN)
 76 LIV SOG:リエラ左クロス→ベナユン→バベル中S         ☆GKセーブ
 76 OMA SOG:タイオ左ミドルS                    GKキャッチ
 83 OMA SB :ジアニ中ドリブルS                   DFブロック
 86 LIV 交代3:カイト(OUT)、キーン(IN)
 89 OMA S  :右クロス→ニアング中HS               ※枠左
 +3 OMA SOG:中→右S                       ☆GKセーブ

後半:コメント

  後半はマルセイユが激しくリバプールを攻め立て、リバプールは防戦一方となる。ゴール前までは
 何度もボールを運ぶものの、決定機は62分のCKのヘディングシュートと終盤89分のヘディングシュート
 のみ。ベンアルファを交代で下げたあたりから若干攻撃に手詰まり感が出てきた印象がある。バルブエナ
 やジアニは何度か中盤でアクセントを作ったものの、ゴール前で決定的な仕事の出来る人間がいなかった。
  結果として1点差を守りきったリバプールだが、国内リーグ同様、内容は決して良くはない。特に、
 終盤DFラインが下がって相手に一方的に攻められたシーンでは、相手に多少の運と決定機があれば、
 ゴールを決められていた事だろう。DFラインはクロスのこぼれ球への対応がいまいちで、何度となく
 相手に拾われてピンチを迎えるシーンが目立った。DFラインの裏を取られるシーンも多く、カウンター
 にキレも無かった。それでも勝ててしまうのが今年のリバプールの不思議ではある。ただ、強豪相手に
 このサッカーが通じるとは思えない。

スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   マルセイユ   1  15   5   6   9  54   1   0   2
   リバプール   2  10   2   4  19  46   2   0   1

|

« [TV] 10月のチェック予定(地上波) | トップページ | [CL08/09] GS-C#01:バルセロナ v スポルディング »

football(チャンピオンズリーグ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [CL08/09] GS-D#01:マルセイユ v リバプール:

« [TV] 10月のチェック予定(地上波) | トップページ | [CL08/09] GS-C#01:バルセロナ v スポルディング »