« [REPORT] TVアニメかのこん DVD第一巻発売記念イベント in とらのあな | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 »

2008/07/13

[REPORT] DVD「かのこん」1巻発売記念トークショウ

場所
  アソビットゲームシティ6Fイベントフロア

時間
  16:00 - 17:00

出演者(敬称略)
  能登 麻美子  (小山田耕太 役)
  川澄 綾子   (源ちずる 役)
  新田 達弘   (メディア・ファクトリー プロデューサ)

0)OP前

 座席番号58番、さすがに二回連続グッドな番号ってのはなくて中程。席は140あったけど、キャンセルとか含めて
130弱くらいかな。結構多い。司会の新田さんが登場。所注意を行う訳ですが。

 司:エロティックな学園ラブコメディ。
 客:(失笑)
 司:あれ、そこは笑うところじゃないと思うんですけど。

いや、笑うところでしょう。そんなやりとりの後、二人を呼び出す司会者。

1)登場&アイスブレーキング

二回回しの二回目ということで、服装は同じなんですが、何故か立ち位置が逆。
客席から見て左にまみまみ、右にあやち~、個人的には主役が左の方が落ち着く。

 司:挨拶をお願いします。能登さんから。

マイクを持って挨拶する気満々だったあやち~さん、ちょっとずっこける。

 能:小山田耕太役の能登麻美子です。皆さん強はよろしくお願いします。
 川:源ちずる役の川澄綾子です。よろしくお願いします。
 司:今回も沢山の方に来て頂きました。
 能:ありがとうございます。
 司:ちなみに、前回のイベントに来た人?

半数以上手をあげたかな、もちろん手をあげましたよ(笑)

 司:あ、すごいですね。先ほども色々やって頂きましたが、今回も色々やって頂きます。
 の:よろしくお願いします。

珍しく寡黙なあやち~さんが、なんとなく不気味でした…。

2)過激なシーンに名台詞あり かのこん名言 百物語

 司:ソレでは、先ほどもやりましたがタイトルコールをお願いします。
 能:過激なシーンに名台詞あり。
 川:かのこん名言、
 二:百物語!

かのこんの台詞を読んで振り返るコーナー。ちなみに前回読まれたものは抜いたそうです。

(1) 耕太君となら私飛べちゃいそうだよ(#4 by ちずる)

 川:跳び箱…。
 能:懐かしいですね。
 川:跳び箱飛べた?
 能:飛べた。綾ちゃん飛べた?
 川:飛べない。4段が飛べなくてあきらめた気がする。

4段ってそれはいつ頃のことなんでしょう。高校生とかだとやだな(笑)

 川:跳び箱って、長いじゃん!
 能:……、確かにね……。
 川:もう少し前に手をつけって言われるんだけどね。人の上を飛ぶ奴、なんだっけ?
 客:馬跳び!
 川:そう、馬跳びは出来る。人って短いじゃん。
 能:……、確かにね……。
 川:ところが跳び箱ってそこそこ長いじゃん。
 司:なかなか斬新な見解ですね。

まあ、長いと言えば長いんですが、それを理由にしますか(笑)

 川:まみこ飛べた?
 能:5段は飛べたと思う…。

レベル的にほとんど変わらないような(笑)

 川:あの、こう、かまぼこみたいになってるあれって何段だっけ?
 客:1段!
 川:そうだった、上からだった。1段は飛べた。

下手するとロイター板より低い気がします(笑)

 能:うん、そうだね、多分飛べる。
 川:でも、低くてかえって難しいかもしれない。手をついたり。
 司:1段は手をつかなくても飛び越えられますよね。
 川:それって跳び箱って言うの?
 能:う~ん…。

この二人だと飛び越えようとしたときに引っかかりそうな気がするんですが。

 川:アフレコの時もそのことを思い出してました。4段飛べなかったなって。

でも「かのこん」での跳び箱の使い方は、飛び越えてた訳では無かったんだけど(笑)

(2) だから、これ水着(#11 by 望)

 川:ばんそうこう張ってて。
 能:画期的だよね。
 川:画期的だよね
 司:キャラデザさんが大好きで、色々なところで書いてます。

それはなんてマニアックな…。あれはやりすぎだと思います。

 川:ホタテ貝とかはよく聞くよね。
 能:はっぱとか。
 川:人魚とかそうだよね。
 能:貝だと思う。

それは後付で、実際の人魚は裸かビキニだと思うのですが(笑)

 川:他には…。
 客:ひとで!
 川:え、ひとではちょっと気持ち悪い。
 能:…。
 川:あんまり、そういう話題触れるのよそう…。

貝だって胸に当たると痛いだろうに、と思うのですが。水着は普通が一番だと思いますよ…。
という無難なコメントを残しておきます(笑)

(3) 私いいよ、耕太君だったら何をされてもいい(#1 by ちずる)

 能:プレーンな台詞だね。
 川:これくらいだったら実生活でもありだよね。

微妙にどよめく客席。

 川:違う違う、私じゃなくて。
 能:実生活で使ってもおかしくないって事だよね。
 川:だって、新築とかいっても「えっ!?」って感じで。「建て増しするんですか」とか言われそう。

それは大人の発想で、耕太君とかは言わないと思います。

(4) みだらなケモノ、だれがビーストオブエロスだ!?(#2 by ちずる)

 川:これはすごいなと
 能:現場でも話題になったよね。

間違ってないけどすごく間違った言葉のような気がします(笑)

(5) パンがなければケーキを食べればいい(#9 by 望)

 川:マリー・アントワネットの台詞だよね。
 能:まりぃ、あんとわねっとぉ…?
 川:フランス革命の女王様で、ホントはそんなこと言ってないらしいんだけど。
 能:ベルサイヌのバラ、とか?
 川:パンが無くて苦しんでいる民衆に対して「ケーキ食べればいいのに」って言ったって言う、
  マリーの傲慢さと世間知らずなところを表しているエピソードだね。

マリーって言われると、がさつな錬金術士を連想してしまいます(笑)

 能:なるほど…。

まみまみ、もう少しお勉強しましょう。
それはさておき、ここでいうパンが何でケーキが何で、とかいう説明はしなくていいんでしょうか(笑)

(6) 私の聖地もクルセイダーしてよ、こうた~、もみもみ~、もみもみ~(#10 by 望)

 川:可愛かった
 能:竹内さんじゃないと出来ない可愛さだった。
 川:みんな、「は~」って。
 能:可愛かったよ~って。

喋りは可愛くても、台詞はムチャクチャです。

(7) あれ、君は今朝の同じクラスだったんだ。奇遇だね。(#3 by 望)

 能:パンくわえてた。
 川:食パンくわえながらぶつかってきてね。アニメでよくあるシーンだよね。
 能:実際にもよくあるのかな?

実際にはエヴァ以外で見たこと無いんですけどね。

 川:まみこ、まみこはパンをくわえて走ったことあるかい?
 能:ないな…。
 川:私もないよ…。

普通ないです。それ以前に、まみまみの場合食パンなんか家にあるんでしょうか?

 川:パンをくわえてバタバタする、そんなおっちょこちょいな彼女にモエモエなんだよ。
 能:そこにパンが必要なの?

まみまみの素朴な疑問に一瞬言葉を失う一同。

 川:本当な時間が無くてご飯を食べれない。でもパンをあきらめきれない。そんな彼女のジレンマが
  いいんだよ。
 能:あ~、なっとく…。
 川:だからパンが必要なんだよ。朝ご飯をちゃんと食べるなんてすごいなってことで。

いや、その説明は絶対違うと思うんだが…、でもなんでパンをくわえてるんだろう。

(8) ブラがノ~ノ~!!(#12 by 耕太)

 川:これ、一番笑った。笑いすぎてテストで止めちゃった。台詞は事前に読んでたけど、まみこが
  そんな言い方するとは思わなくて…、ごめん。
 能:嬉しかった。絵も2Dだったし。
 川:2Dは違うよね。2等身? 平面って意味だし。言いたいことは伝わるけど。
 能:ここ、あれ?
 客:SD
 川:あ~そうか。SDって、何の略?
 客:スーパーデフォルメ
 2:あ~、すぅぱぁでふぉるめね…。
 川:SDガンダムってそういうこと、そうなんだ、へぇ…。

実は「スモール」だと思ってたというのは内緒です。だって小さいし…。

 川:ブラがの~の~、よかったです。

あれは、確かによかったなぁ…。

(9) ダメだよ~食べてくれなきゃ。甘いキス(#6 by ちずる)

 川:どんなシーンでしたっけ?

いきなりそれっすか(笑)

 司:ちずるさんが綿菓子を口にくわえて耕太に迫るシーンです。
 川:望ちゃんに対抗心をもやしてってやつですね。
 能:「クルセイダー」とか「新築」の記憶がすごくて、普通のはあんまり覚えてない。

まあ、確かにそんな気はする。僕は前日一気見したから覚えてるんだろうけど。

 川:普通っぽく感じてしまうのが…。
 能:すごいよね。
 川:かのこん効果だね。
 能:かのこんってすごいね。

それを演じきったお二人もすごいです。


3)身も心も二人は一つ 愛の憑依クエスチョン

続いて、ラジオで人気の憑依クエスチョンのコーナー。有明と前回イベントでやったのと同じですが、
なぜか、「憑依」と言うべきところを「耕太」といってしまうまみまみ。

 能:なんで、憑依と耕太を間違えたのか分かりません。
 川:似てるな…。
 能:ありうがとうあやちゃん。泣けてきたよ。

負けるな、まみまみ…。何にかはわからないが。

(1)お寿司で必ず食べるネタは?

 川:寿司は行ったこと無いね。
 能:ないですね。行こう行こうとは言ってるんだけど。
 川:何にする?
 能:う~ん…。
 川:アレにしよう!
 能:まってまって!!

相変わらずマイペースなあやちーに振り回されるまみまみ。不憫です(笑)

 川:まみこの好きなおにぎりの具。
 能:…。
 川:みんな分かってるよ、まみこだけ分かってないよ。

有明で言ってたので客席も分かってます。でも、いまいち釈然としないまみまみ。

 川:軍艦巻きだよ!
 能:えっ。
 川:ぷつぷつしてるよ。
 能:ああ…。
 2:せーの、
 全:いくら。

軍艦巻きはNGワードかと思ったんですが、ウニとかもあるんですね。

(2)デパートに行って最初にいくエリア

 能:これはデパートを一致させないとまずいよね。
 川:一致させよう。1階は化粧品だよね、2階、3階が婦人服で、その上に紳士服があって、さらに
  上に家具とかがあって、地下に食品売り場。
 能:くわしいね~。

いや、普通だと思いますが…(笑)

 川:まみこはどこに行く?
 能:どこに用があるかによるかな。
 川:私は結構好きだな。
 能:知ってる。

ブラブラと色々な場所を回るのが好きなんでしょう。さすが女の子です。

 司:お二人は行く場所とか決まってます?
 能:私、最近決まってる。
 川:私も決まってる。
 能:自分のもの買って、バイバイって…。
 川:バイバイするのは、そんなの1階だよね、そうなの?
 能:そうじゃない…。
 川:…・じゃ、もういいよ、甘い物買おう!
 能:私も。

なんて強引な流れだ(笑)

 司:じゃあ、店でお願いします。
 川:え~、階でいいでしょう。

結局あやち~さんに押し切られて、店の詳細は言わなくていいことに。

 二:せーの、
 全:食品売り場。
 川:デパ地下とか言った人がいたかな? いないかな?

いなかったようです。だって、地下は食品売り場って言ったじゃん(笑)

 川:だいたい、地下1階で別れるよね。
 能:「じゃあね~」って、あやちゃんは食材の方へ、私は出来てるところへ行くの。

まみまみ…。

(3)学校に出る妖怪

 川:でた? でたこと無いよね?
 能:多分でてないと思う。

いきなり「出た?」って言う質問もどうかと思う(笑)

 能:えっとね、女じゃない?
 川:女の子?
 能:童。特定の場所に出るよね。

童って、なかなか使わない言葉だなぁ…。

 川:そこにでないと違うよね。
 二:せーの。
 全:トイレの花子さん。

女の子で特定の場所って時点で決まりかな。

 川:花子さんいた?
 能:いてないと思う…。

まみまみ、何故か言葉が変です…。
まあ、こんな感じでおしまいなんですが、あやち~さんの強引な話術にだまされた気がします(笑)


4)質問コーナー

先ほどと同じで、事前に回収したアンケートを箱から選んで答えてもらうことに。

(1)男性役と女性役はどっちがやりやすい?

 能:とにかく女の子っぽく可愛らしくやるように言われた。「もうちょっと可愛らしく」って。
 川:私は逆だった。「可愛く」って言われたこと無い。
 能:そうだよね。耕太は女の子のつもりで。
 川:女の子のつもりでやってね、って言われてたね。

だからこそまみまみがキャストされたっていうのはあるんでしょう。

 能:少年役をやった気がしない。
 川:可愛かったよ…。
 能:い~、とんでもない!

なぜ、そこでへんな擬音を出す(笑)

(2)憑依できるとしたら何に憑依したい、何に憑依されたい。

 川:ものにしたら自分で動けないよね。
 能:大変だね。
 川:人か動物かな。

しばし考える二人。

 川:格好いい男の人になりたい。
 能:格好いい男の人か、なるほど。
 川:電車に乗って女子高生の視線とか浴びたい。キャ~とか言われて。絶対自分が体験出来ないから。

電車の中でそんなこと言われてる人なんて見たこと無いなぁ(笑)

 川:まみこは、石とかだと大変だよ。
 能:蹴られたら痛いよね。動物がいいかな。

しばし考えるまみまみ。

 能:う~ん、パピヨン。
 川:なぜ、ダイレクトに?
 能:可愛いから。友達のパピヨンが可愛かった。

「蝶ですか?」と思ったというのは内緒。あやち~さんが大騒ぎしないからおかしいとは思ったんだけど(笑)

 川:私最初ネコにしようかとおもったんだけど。ネコをみたら、「わ~」ってやるじゃん。それって
  やじゃん。
 能:あやちゃん、やるやる(笑)
 川:自分はやるんだけど、やられるネコの立場としてはイヤかなと。

じゃあ、どうしてやるんだろう(笑)

 能:あやちゃん、ネコの気持ちくみ取ってるんだ…。
 川:ホントにイヤそうな顔するんだよ。「しっ!」って感じで。

ネコをいじめちゃダメですよ…。ネコに限った話じゃないけど。

 能:憑依されるのは、凶暴な人でなければ…。
 川:あんなコトしてたよって、後で言われるのは困るし。
 能:家の中とか、めちゃくちゃにされたり。
 川:まっとうな人がいいです。

まみまみの部屋は最初からめちゃくちゃじゃないんですか…とか考えてしまいました(笑)

(3)演技に対する他の皆さんの反応は? どんな演技指導をされたか?

 川:どうでしたか。私はやる立場だったので。
 能:あやちゃんだから、パワフルで可愛いちずるが出来たと思う。同姓から見て、ここまではっちゃけて
  たらうらやましい。綾ちゃんの演じるちずるさん。
 川:現場は良かったです。まみこが「可愛く」って言われる横で「もっとやっちゃっていいですよ」って
  言われてました。

ミハルさん同様、はまり役だと思います。さすがあやち~さんです。

(4)最近はまっている食べ物。

 川:ありますか?
 能:最近、食べ物…。
 川:飲み物…。
 能:あっ!
 川:なぁに?
 能:あざい~だっけ?
 川:アサイー。
 能:最近コンビニにもあるんですが、それを飲んだら疲れが取れるって飲んでみたの。次の日疲れが
  取れた気がした。

コンビニにないのは横浜が田舎だからなんでしょうか(笑)

 川:私は果実酢作りに、はまってます。
 能:自分で作るの?
 川:後、梅ジュースとか。梅はこの時期しか取れないので、2リットル瓶で4個。すごく夏バテにきく。
 能:青い梅を買って?
 川:そう、氷砂糖とか入れて…。
 能:あやちゃん、輝いてるよ!
 川:飲んで!
 能:頂きます。

お約束の展開です(笑)

 川:夏は温かいものがいいといいます。

(5)男の子の役をやられてどうでしたか?

 能:おだやかな曲が流れてるね。
 川:マッサージしてるみたい。

ここで「上記」のカードを引く。

 川:みんな、そう思うんだよ。
 能:半分、男の子やっている気がしなくて、もうしわけない。
 川:いいですよ、まみこの男の子。
 能:頑張ります。

頑張ってもらいましょう。でも個人的にはお嬢様系がいいかな(笑)

(6)最近のマイブーム

 川:私、Wii Fit。
 能:まだ続いてる?
 川:一時期騒いでたほどじゃないけど、続いてる。
 能:私はやらないんだけど、スタンプとかシールとかあるんだよね。

ゲームに関してはまみまみレベルの知識しかないからわかりません(笑)

 川:そう。毎日ヨガばかりやってて、すべてヨガマスターになった。全部ヨガマスターになったら、
  終わったなって…。
 能:続けられるの?
 川:続けられるよ! ゲームって言うかトレーニングだから。

でもやめちゃったんですよね(笑)

 能:私は…、洗濯。
 川:洗濯って、ブームが来る前は、やってなかったの!?
 能:そういうことじゃないけど…。

洗濯物の山を前にして途方にくれるまみまみ、というのを連想してしまいました。

 能:アイロンかけたり。こう、しわを伸ばすのが楽しくて。あと、柔軟剤とか。
 川:わかる。私も最近柔軟剤変えたの。
 能:ふんわりな感じとか。
 川:匂いとかね。柔軟剤変えるとやりたくなるよね。
 能:外見から入るのはありがちだよね。
 川:洗剤買うと掃除したくなったり。
 能:新しいスポンジ買うと、食器洗いたくなったり。

まみまみがいうと、それまで食器が山積みになっていそうなイメージが浮かんでしまいました。

5)生予告のコーナー

ここで唐突に生予告のコーナーに。三つ目の箱登場

 川:「ワインプレイ」がきちゃったら、怖いものはないよね。

あんまし怖がってない気もしましたが(笑)

 川:引いて。
 能:いいの?
 川:いいよ。
 能:はい。

まみまみから紙を受け取るあやち~。

 川:こわ…。かくれんぼプレイです。

第1話での予告。ここから伝説が始まった訳です(笑)

 川:面白いよね。なんでこんなジャジーな音楽が。あ~、ドキドキする。
 司:皆さん、静かにして下さいね。
 川:いいです。静かにしなくても。

そりゃ静かにするでしょう。

 川:かくれんぼで見つかったら鬼にすごくエッチなことされなきゃいけないの…。よーい、はじめ、
  あ、みつかっちゃった。

お見事でした。さすがです。

 川:多分目の前にいるんだよ…。
 能:満面の笑みでね。

ちずるさんのシチュエーションについては、DVDの中に見事なイラストがあります。

6)プレゼント抽選会

 前回同様、サイン入りボックスが一つと、ポスターが五枚。同じ列の人が四人ぐらい当たってましたが残念。

7)キャラソンCD紹介

♪ (BGM) カラフル  川澄綾子

 川:率直な感想としては、普通な歌でした、いい意味で。思ったよりは普通だった。一杯台詞言ったり、
  きわどいことを一杯とか、ある程度覚悟してました。絶対はいると思ってたので、「かくれんぼプレイ」
  とか

曲の中でかくれんぼプレイって、どんな曲ですか(笑)

♪ (BGM) 僕の恋人  能登麻美子

 川:普通なの?
 能:普通です。「僕の恋人」って一杯連呼しました。「お~の~」とか言わなかった。
 川:イメージソングって感じだね。
 能:キャラソンって言うよりかはね。

二巻がまみまみ、三巻が竹内さん、四巻がサントラで、五巻が千和ちゃん、六巻が双子だそうです。

8)最後の挨拶

 司:では能登さんから。

 能:今日は暑い中ありがとうございました。こんなに沢山来て頂いて。作品が終わってしばらく立つ
  のですが、こうやってDVD販売イベントが出来て嬉しいです。本当に皆さんのおかげです。どうも
  ありがとうございました

まみまみのコメントは間違ってないんだけど、もう一ひねり欲しいな。

 川:今日はお越しいただいて、どうもありがとうございました。かのこんのイベントは何回かやらせて
  いただいたんですが、全部放映前とかで、見た後でやるのは初めてでした。見て頂いた方に楽しんで
  いただけたらと思って一生懸命やりました。これからもよろしくお願いします。

言われてみれば、作品見てからは初めてだなぁ。
その後、夏期の新番組の「ゼロの使い魔」に軽く触れておしまい。

9)感想
  1回目のイベント以上に二人にお任せ状態、それでもしっかりと成り立ってしまうのはさすがなんですが、
 そうするとレポーターにとっては大変なんですよ…。二人が喋りっぱなしなのを押さえなきゃいけないのは。
 ということで今回のレポートは、時間比で通常の2割増し。全部押さえられたかというと、全く自信が
 なかったりします。それでも、あやち~さんの虫伝説とか、まみまみの弟伝説とかを聞けたのは収穫だったと
 言えるでしょう。
  かのこんに関しては、「寸止めが止まってないじゃん」という感じで色々あったんですが、そういうのも
 あってか結構な人気で、どちらの会場も満員御礼。きっといけなかった人も多かったとは思うけど、その中で
 両方とも楽しめたのは幸運だったと思います。次がいつのどんな作品になるかはわかりませんが、是非とも
 このコンビで楽しい話を聞かせてもらいたいと思います。とらさんアソビさん、そして石丸さん、なにとぞよろしく
 お願いします。

|

« [REPORT] TVアニメかのこん DVD第一巻発売記念イベント in とらのあな | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] DVD「かのこん」1巻発売記念トークショウ:

« [REPORT] TVアニメかのこん DVD第一巻発売記念イベント in とらのあな | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 »