« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

[CD] 日本の夏と言えばツンデレだよね…っていつから!? (笑)

[DEARS 速報] 夏のDEARS新商品情報!!

詳細は不明ですが、第3弾だそうです。でも、『ツンデレカルタ2008~日本の夏!ツンデレの夏!~』って、そりゃ、くぎみ~じゃなくても「何それ!?」って言うよ(笑)

[MP3] 販促用ツンデレボイス【負けてられないんだから!】

ツンデレ娘さん曰く「13枚買え!」だそうです>くぎみ~の偉い人

    (01)自分用
    (02)保存用
    (03)布教用
    (04)予備用
    (05)拡大用
    (06)展示用
    (07)見せびらかし用
    (08)額に飾って眺める用
    (09)プレゼント用
    (10)なんとなく購入用
    (11)うっかり買っちゃう用
    (12)一緒に抱いて眠る用
    (13)気づいたら買い物かごに入ってた用

えっと、しがない一般人なので1セットしか買えないと思います。今度は通販かなぁ、
と思いつつ有明で並んでたりする…のか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 7月の新番組(CS)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

AT-X
 バンブーブレード        ■2008年7月 1日(火) 7:00スタート■
 よつのはOVA           ■2008年7月 5日(土)18:00~19:30 第1・2話■
 櫻井孝宏の(笑)        ■2008年7月 5日(土)25:00~25:30■
 Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- ■2008年7月 5日(土)22:00~第4・5話■
                 ■2008年7月 6日(日)24:00~ほか 第6話【最終話】■

 夢使い             ■2008年7月 7日(月)10:00スタート■
 ブラスレイター・ナビ      ■2008年7月 9日(水)14:30~ ほか■
 テイルズオブファンタジア THE ANIMATION
                 ■2008年7月 9日(水)8:00~ほか 第1話■
                 ■2008年7月10日(木)8:00~ほか 第2話■
                 ■2008年7月11日(金)8:00~ほか 第3・4話■
 Mission-E            ■2008年7月10日(木)10:30スタート■
○スレイヤーズREVOLUTION     ■2008年7月10日(木)13:00スタート■
○こはるびより          ■2008年7月10日(木)19:30~PartI ほか■
                 ■2008年7月11日(金)19:00~PartII ほか■
                 ■2008年7月11日(金)19:30~PartIII ほか■

 アニメ女子部「ネオ アンジェリークAbyss-Second Age-」
                 ■2008年7月11日(金)10:00スタート■
 ワールド・デストラクション   ■2008年7月12日(土)10:30スタート■
 「みなみけ~おかわり~」    ■2008年7月13日(日)13:00スタート■
 すたチャンX「ひまわりっ!!」  ■2008年7月13日(日)13:30スタート■
 無限の住人           ■2008年7月13日(日)24:00スタート■
 撲殺天使ドクロちゃん      ■2008年7月13日(日)24:30~ほか 第1~4話■
 ブレンパワード         ■2008年7月14日(月)8:00スタート■
 狼と香辛料           ■2008年7月14日(月)15:00スタート■
○乃木坂春香の秘密        ■2008年7月22日(火) 9:30スタート■
○ななついろ★ドロップス     ■2008年7月22日(火)15:00スタート■
○恋姫†無双           ■2008年7月25日(金)11:30スタート■

 撲殺天使ドクロちゃん2      ■2008年7月27日(日)24:30~ほか 第1~4話■
  ~世界撲滅の六人~
 機神咆吼デモンベイン      ■2008年7月30日(水)15:00スタート■
 トリニティ・ブラッド      ■2008年7月31日(木)7:00スタート■
 テイルズ オブ シンフォニアTHE ANIMATION
                 ■2008年7月31日(木)8:00~ほか 第1話■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ANIMAX

 タカネの自転車              7月 5日(土) 午後9:00~ 7月6日(日) 正午~
 ウルトラヴァイオレット:コード 044   7月 1日(火) 午後10:00スタート
 鉄腕バーディー DECODE          7月14日(月) 午後10:00スタート
 天使な小生意気              7月10日(木) 午後8:00スタート
 NANA                   7月10日(木) 午後10:00スタート 
 ふたりはプリキュア Splash★Star     7月28日(月) 午前8:30スタート (2話連続放送)
○プリンセスナイン 如月女子高野球部    7月28日(月) 午後2:30~スタート
○テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?(1週目声優編)  アニマックス初放送
                      7月 6日(日) 午後7:00~11:00 
                      7月13日(日) 正午~

 テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?(2週目カルチャー編)
                      7月13日(日) 午後7:00~11:00 
                      7月20日(日) 正午~
 テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?(3週目サウンド編)  アニマックス初
                      7月20日(日) 午後7:00~11:00
                      7月27日(日) 正午~
 テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?(4週目コミック編)  アニマックス初
                      7月27日(日) 午後7:00~11:00

 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX       7月 1日(火)スタート
 機動戦士Zガンダム             7月 1日(火)スタート
 ケンコー全裸系水泳部ウミショー      7月 1日(火)スタート
 獣王星                  7月11日(金)スタート
 おねがいマイメロディ           7月19日(土)スタート
 古代王者恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー
                      7月28日(月)スタート
 家庭教師ヒットマンREBORN!        7月28日(月)スタート
 ハヤテのごとく!             7月28日(月)スタート

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
キッズ

 彼氏彼女の事情                     7月 2日 毎週水 夜 11:00~
 リトルモンスター2                   7月 3日 毎週月~金 あさ  8:05~
 絶対可憐チルドレン                   7月 4日(金)夕方  5:00~
 ギャグマンガ日和                    7月 4日 毎週月~金 夜 10:37~
 楽しいムーミン一家                   7月 4日 毎週月~金 ひる 11:00~
 BLEACH 4話連続放送 96~99話           7月 6日(日) 夜   9:00~
 魁!!クロマティ高校                  7月 8日 毎週月~金 夜 10:45~
 るろうに剣心 明治剣客浪漫譚              7月 8日 毎週火 夜 11:00~
 ウサハナ 夢みるバレリーナ               7月10日 毎週木・金 あさ 10:15~
 ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~          7月13日 毎週日 ひる  1:54~
 うっかりペネロペ Penelope tete en l'air        7月14日 毎週月~金 あさ  8:24~
○ゼロの使い魔~三美姫の輪舞(プリンセッセのロンド)~  7月17日(木)深夜 12:30~
 隠(なばり)の王                    7月18日(金)深夜 12:00~
 お茶犬~ちょこっとものがたり~             7月28日 毎週月~金 あさ  8:00~
 ギャグマンガ日和2                   7月22日 毎週月~金 夜 10:37~
○ふしぎの海のナディア                  7月20日 毎週日 夕方  4:00~
 ブラック・ジャック                   7月20日 毎週日 夜  7:00~
 紅                           7月22日(火)深夜 12:00~
○薬師寺涼子の怪奇事件簿                 7月23日(水)深夜 12:00~
 アキバちゃん                      7月24日(木)深夜 12:00~
 モンチッチ                       7月28日 毎週月~金 あさ  8:10~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日テレプラス

  ベルサイユのばら         7月 4日(金)スタート■毎週金曜日16:00~(2話放送)
  秘密(トップ・シークレット)   
  ~The Reveration~ 7月17日(木)スタート■毎週木曜日23:30~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 7月の新番組(主に地上波)

神奈川編です。基本的に地上波でみるのは乃木坂さんとことひだまりだけです。

   ウルトラヴァイオレット:Code044  全12話  ANIMAX 2008年7月 1日(火)22:00~  ANIMAX
  ◎スレイヤーズ REVOLUTION      1クール  テレビ東京  2008年7月 2日(水)25:20~  AT-X
  ○魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~      テレビ朝日  2008年7月 2日(水)26:40~  キッズ

   西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 全12話  フジテレビ  2008年7月 3日(木)24:45~
  ◎ひだまりスケッチ×365       全14話  TBS      2008年7月 3日(木)25:25~
  ◎乃木坂春香の秘密              TVK    2008年7月 3日(木)26:15~  AT-X
  ○鉄腕バーディー DECODE       全13話  TVK    2008年7月 4日(金)25:15~  ANIMAX
  ○薬師寺涼子の怪奇事件簿      全13話  TVK    2008年7月 5日(土)24:30~  キッズ

   セキレイ             全12話  TVK    2008年7月 5日(土)26:30~ 
  ○ストライクウィッチーズ      全12話  TVK    2008年7月 5日(土)27:30~
  ◎ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~  全13話  TVK    2008年7月 6日(日)25:30~  キッズ

   ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age-   テレビ東京  2008年7月 6日(日)26:00~  AT-X
   夏目友人帳                 テレビ東京  2008年7月 7日(月)25:00~  AT-X
   WORLD DESTRUCTION~世界撲滅の六人~     テレビ東京  2008年7月 7日(月)25:30~  AT-X
   アンジェリーナはバレリーナ         WOWOW     2008/07/08         WOWOW
   MISSION-E                  TVK    2008年7月12日(土)28:00~  AT-X
  ○恋姫†無双 UP!! 全12話          AT-X   2008年7月25日(金)11:30~  AT-X
  ○無限の住人                 AT-X   2008/07/13    24:00~  AT-X

   スケアクロウマン              ANIMAX 2008年8月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

[EURO2008] #31 ドイツ v スペイン

これほどまでに強いスペインはみたことない…。ホントに無敵艦隊だったなぁ。

●スタジアム
  エルンスト・ハッペル  ウィーン
  気温:27度  湿度:44%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

●試合結果
  ドイツ 0 - 1 スペイン

●審判
  ロベルト・ロゼッティ(ITA)

●ラインアップ

 ドイツ[GER]
                11 クローゼ

   20 ポドルスキ   13 バラック(C)   07 シュバインシュタイガー

         15 ヒツルスペルガー  08 フリングス

   16 ラーム    17 メルテザッカー  21 メッツェルダー  03 フリードリヒ

              01 レーマン

  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー  02 ヤンセン  04 フリッツ  05 ベスターマン  09 ゴメス 
    10 ノイビル  14 トロショフスキ  18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニイ
    06 ロルフェス 
  監督:
    ヨアヒム・レブ

 スペイン[ESP]
          09 トーレス  

  21 シルバ   10 セスク  08 シャビ   06 イニエスタ

              19 セナ

  11 カプデビラ  04 マルチェナ  05 プジョール  15 Sラモス

            01 カシージャス(C)
  サブ:
    13 パロップ   23 レイナ  02 アルビオル  03 ナバーロ  12 カソルラ  14 アロンソ
    16 Sガルシア  17 グイサ  18 アルベロア  20 グティエレス  22 デ・ラ・レド 07 ビジャ
  監督:
    ルイス・アラゴネス

●前半:試合展開
 00 ---    :オープニング・セレモニー
 00 ---    :独側に国旗とカップの人文字。応援では圧勝(笑)
 04 GER    :Sラモス→クローゼ中ドリブル、           ※ボールデッド
 04 ESP    :シャビ左→トーレス                  オフサイド
 05 GER    :ポドルスキ→ラーム左ドリブル、クロス         ボールデッド
 07 ESP    :シルバ左スルーP→カプデビラ             オフサイド
 08 GER    :バラック左ドリブル、クロス              あわず
 09 GER SOG:クローゼ左クロス→ヒツルス中MS           GKキャッチ
 10 GER    :ラーム左クロス                    DFクリア
 11 ESP    :セスク中→トーレス                  あわず
 13 GER    :中フィード→                     GKセーブ
 14 ESP    :シャビ中→イニ左クロス→DFR           ☆GKセーブ(CK)
 17 ESP    :中FK:シャビ                    GKキャッチ
 18 ESP    :イニ左→トーレス左ドリブル              DFクリア
 20 ESP S  :右FK:シャビ→トーレス中HS            枠上
 23 ESP SOG:Sラモス右クロス→トーレス中HS          ☆左ポスト
 23 ESP S  :カプデビラ中ミドルS                ※枠右
 25 GER    :ポドルスキ左クロス                  DFクリア(CK)
 25 GER    :シュバ右クロス→右返→バラック中MS         DFブロック
 26 ESP    :カプデビラ左クロス                  GKキャッチ
 30 ESP    :シルバ中スルーP→トーレス              DFクリア(CK)
 31 ESP SOG:セスク中ミドルS                   GKキャッチ
 33 ESP SOG:シャビ中スルーP→トーレス中DF交わしてS   GOAL★GER 0-1 ESP
 35 ESP S  :セスク→イニ左→シルバ右BS             枠上
 36 GER    :バラック、こめかみから出血
 37 GER    :左FK:シュバ                    枠上
 39 ESP    :イニ中スルーP→シルバ                Tミス
 41 GER    :右CK:→                      GKセーブ
 43 GER ▲YC:バラック                    CARD▲バラック
 43 ESP ▲YC:カシージャス、抗議               CARD▲カシージャス
 45 ESP    :シャビ中スルーP→イニ左クロス            DFクリア(CK)

●前半:コメント
  序盤、硬さの見えるスペインを激しく攻め立てるが、どうにかスペインが持ちこたえる。その後、
 シャビやシルバのスルーパスでスペインがドイツを攻め初め、33分、シャビのスルーPにトーレスが
 ラームを振り切ってシュート先制する。その他にもトーレスのヘッドやイニのクロスがDFに当たった
 シーンなど決定機の数ではスペインが圧倒した。ドイツもバラックやシュバインシュタイガー、
 ポドルスキが中盤でチャンスを作るが、なかなか決定機を作れず。ただ、セットプレイでの高さが
 あるだけに、まだまだチャンスはあるか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ドイツ   0   2   1   4  10  50   1   0   0
    スペイン   1   6   3   3   9  50   1   0   2

●後半:試合展開
 46 GER 交代1:ラーム(OUT)、ヤンセン(IN)
 46 GER    :フリングス中フィード→クローゼ             オフサイド
 53 ESP S  :トーレス右→シャビ右S                ※GKセーブ(CK)
 54 ESP SOG:左CK:→シルバ右S→Sラモス            ※枠左
 55 ESP    :シャビ中スルーP→トーレス中             ※GKセーブ
 58 GER 交代2:ヒツルスベルガー(OUT)、クラニー(IN)
 59 ESP    :Sラモス右クロス                    枠左
 60 GER S  :ヤンゼン左クロス→シェバ→バラック中S        ※枠左
 61 GER    :バラック左クロス→クラニー              ※GKキャッチ
 62 GER    :シュバ右クロス→クローゼ                あわず
 63 GER S  :C→シュバ右S                     味方に当たる
 63 ESP 交代1:セスク(OUT)、アロンソ(IN)
 65 GER    :左FK:シュバ                     あわず
 66 ESP 交代2:シルバ(OUT)、カソルラ(IN)
 67 ESP SOG:左FK:シャビ→Sラモス中HS            ☆GKセーブ(CK)
 68 ESP SOG:左CK:→イニ左S                  ☆GKセーブ(CK)
 74 ESP ▲YC:トーレス、メルテザッカーと接触          CARD▲トーレス
 76 ESP    :C→トーレス中DF交わす                GKキャッチ
 76 ESP    :シャビ→アロンソ左→トーレス右             DFブロック(CK)
 78 ESP 交代3:トーレス(OUT)、グイサ(IN)
 79 GER 交代3:クローゼ(OUT)、ゴメス(IN)
 82 ESP    :カソルラ右クロス→グイサ左返→セナ          ※あわず
 83 ESP SB :シャビ右クロス→アロンソ中MS             DFブロック
 86 ESP S  :中FK:シャビS                    枠上
 88 GER ▲YC:クラニー、セナにタックル             CARD▲クラニー
 +2 ESP    :カソルラ右→シャビ中→アロンソ             あわず

●後半:コメント
  決勝直前の下馬評ではドイツを上回ったスペインだが、これまでの歴史を考えると、決して楽観的には
 なれなかったはず。事実、試合開始早々はほとんど自分たちのサッカーが出来なかった。しかし、時間が
 たつにつれて徐々に細かいパス回しが見え始め、トーレスのゴールでリードしてからは一方的とも言える
 展開で、44年ぶり、2度目のタイトルを手にした。

  試合内容では圧倒したスペインだが、結局トーレスのスーパーゴールで試合を決めただけに、ギリギリの
 勝利だったと言える。Sラモスやカプデビラが何度かサイド突破を許したし、クロスやFKに対して、
 カシージャスが苦しいセーブをするシーンもあった。それでも最後まで攻め続けたスペインは、ドイツに
 つけいる隙を与えなかった。予選リーグを全勝で1位通過、イタリア戦こそスコアレスドローだったものの、
 ロシアを大差で下して決勝に進出したチームは、今チーム最高のチームだったと言ってよいだろう。
 その意味でこの勝利は妥当なものだったと言える。

  トルコに逆転で決勝に進出した時はさすがドイツ、と思わせたが、コンディションの面でスペインに
 遅れを取ったのは否めない。バラックがどうにか出場出来たものの完調には遠く、ラームを負傷で交代
 せざるを得なかったのは痛かった。途中交代で投入したクラニー、ゴメスも持ち味の高さを活かすことが
 出来ず、最後はスタミナの面でスペインに太刀打ちできなかった。正直、ポルトガル戦のあたりがピーク
 で、そこから徐々に調子が下がっていった感はある。それでも、2位という結果は充分に評価できるし、
 チーム作りの方向性は間違っていない。2年後のワールドカップでの逆襲に期待したい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ドイツ   0   4   1   4  22  52   2   0   5
    スペイン   1  13   7   7  19  48   2   0   4

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #12

TURN 12 ラブ アタック !

コメント
  なんでシャーリーはともかく、みんなとデートすることになってるんですっけ…、咲世子さん。
 というルル君の絶句ももっともな訳ですが。シャーリーさんこわいっす、修羅場です。それはさておき、
 会長さん、キューピットの日って…。で、ルル君とヴィレッタ先生がおかしなことになってますけど…。
 シャーリーさん、燃えてますけど、そうですか、部費10倍ですか…。ロロ君、ギアス何に使ってるん
 ですか、というAパート。ロッカーの中に潜むルルとロロって、そっち方面で大騒ぎだろうなぁ(笑)

  一方、ブリタニア本国では中華連邦を狙って怪しい動きを見せているようですが…。シャーリーと
 カレンさんが対面してたりするし。いや、そこまで動くともう、ルルじゃないですよ、咲世子さん。
 アーニャさん、ナイトメアを出撃させちゃだめでしょう…。いや、ダメって言われなきゃ、ダメって
 シャーリーさん、なんて大胆な発言…、青春だなぁっていうBパート。何だよ、結局、ルルとシャーリー
 がラブラブなんだ。ミレイさんお天気お姉さん、なんだけど、そこで突然ギアスキャンセラーって、
 相変わらず唐突というか、予想外の展開で終わるなぁ…。

次回予告
  思い出したシャーリーは大丈夫なんでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2008/06/28

[REPORT] RONDO ROBE 2008:エンディング

■出演者
  声優さん総勢21人(水樹さん、くまいさん、平野さんを除く)+2階に4人。

■各チームの代表者の挨拶

魔法使いに大切なこと チーム
   花:みんなに魔法をかけちゃうぞ、えい! みて下さい

To Heart2ad チーム
 生&佐:今日はありがとうございました。「To Heart2 ad」よろしくお願いします。

仮面のメイドガイ チーム
   井:この流れでこれからDVDなぞよろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。

隠の王 チーム
   釘:明日1:30ぐらいから、深夜ですがみて下さい。今日はどうもありがとうございました。

To Loveる チーム
   渡:どうも、まとまりがなくて申し訳ありません。母としてこの娘達を率いていきたいと思います。

絶対可憐チルドレン チーム

 遙ちゃんを引っ張る白石さん。
   白:一人いないですが、朝10:00から放映してます。明日、是非みて下さい。

ケメコ・デラックス チーム
   斉:「ケメコ、デラックス!」 見て下さい(ポーズあり)。

乃木坂春香の秘密 チーム
   能:はい、「乃木坂春香の秘密」、ご覧になって下さい。
   植:よろしくお願いします。

■エンディング
 挨拶の後、恒例のサインボール投げ。
 加藤英美里さんと小林ゆうさん、それに後藤麻衣ちゃんと清水香里さん、偽まるさんが2階に登場。
 バックにクイズで優勝したTo Loveるの映像が流れてボールを投げる一同。
 そんな感じで8時30前にイベント終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] RONDO ROBE 2008:乃木坂春香の秘密ステージ

■出演者
  偽まる(偽:) / 後藤麻衣(後:) / 能登麻美子(能:) / 植田佳奈(植:) / 清水香里(清:)
  佐藤利奈(佐:) / 生天目仁美(生:)

■トークコーナー

十勝の最小兵器、ごっさんことGTOさんが右側から登場。

 後:皆さんこんにちは。ここからは「乃木坂春香の秘密」のコーナーと言うことで、乃木坂美夏役の
  後藤麻衣がお送りします。で、私がどうしてここに一人で立っているかというと、いつもは
  うっさいのが隣にいる訳ですが、なんか着替えてくるとかいって出てこないんですよ…。

さっきまで大騒ぎしてたのにねぇ(笑) しばし後、偽まる先生登場。

 偽:どうも、偽まるでーす。先ほどは川瀬プロデューサーというのが出てましたが、別人です。ほら。

サングラスを示す偽まる先生。

 後:そこにこだわりがあるんだ…。
 偽:いやぁ、あんまりドタバタしてるもんで、台本持ってくるの忘れちゃった…。
 後:帰れ、そして取ってこい!

GTOさんに怒られて慌てて引っ込んでいく偽まる先生。ネタ…じゃないよなぁ(笑)
再び一人でステージに残されるGTOさん。

 後:まったく…。どうしようかな~、ちょっと番組の説明でもしちゃおうかな~。まあ、こんな感じで
  ウェブラジオをやってるんですけど、聞いてくれてる人!?

会場、そこそこ手があがる。

 後:よかった~、おもったよりいました。まあ、ラジオに関しては、こんな感じでウダウダやって
  ますが、そうですよね、偽まる先生?
 偽:そうでーす。
 後:返事してますけど…、まったく。

再登場する偽まる先生。

 偽:まあ、こんなちっちゃいののアシスタントをやっているわけです。
 後:まったく、こんなに高いヒール履いてるのに…。

2ショットで並ぶ2人。偽まる先生の肩の当たりにGTOさんの頭、背の高さでは親子です(笑)

■ゲスト登場

 偽:まあ、私たちだけでうだうだやっててもしょうがないので、ゲストの皆さんをお呼びしましょう。
 後:華がありませんからね

それ「はい」と言っていいんですか…(笑) GTOさんだって十分華だと思います、ホントに。
N’Sの残りの4人が登場。会場から歓声があがるのはいいとして、

 後:私もやりたい~「ま~みこ~!」

突然、後ろをむいてコールを送るGTOさん。まあ、のぎまめ団の団長だから良いんだろうけど…(笑)

 偽:では、一人ずつ挨拶を。清水さんから。
 清:乃木坂春香の秘密で桜坂葉月をやらせて頂いている清水香里です。
 偽:続いて植田さん。
 植:乃木坂春香の秘密で七城那波をやらせて頂いている植田佳奈です。
 偽:続いて能登さん。
 能:乃木坂春香の秘密で乃木坂春香をやらせて頂いている能登麻美子です。
 偽:続いて佐藤さん。
 佐:乃木坂春香の秘密で天宮椎菜をやらせて頂いている佐藤利奈です。
 偽:なんか、選挙運動みたいですね。乃木坂春香、乃木坂春香をお願いしますって。

言わせてるあんたがいいますか(笑) 偽まる先生のコメントは全員は無かったかも。

 後:これで華が揃いましたね。まあ、せっかくお金を払って来てもらってる訳ですし…。
 偽:生々しいコーナーだなぁ…。

GTOさん、発言が偽まる先生に似てきた気がする(笑)

 佐:だてに「ショー○○」してないですよね
 偽:ちっ…。
 後:小さく「ちっ!」って言うなぁ!

りにゃさん、なんて言ったんだろう、聞こえなかった。

 偽:で、どうですか?
 後:また、おおざっぱな…。
 偽:いや、アフレコ現場の雰囲気とかね。

ホントにおおざっぱだなぁ。せめて指名ぐらいしてください(笑)

 5:いい…です。
 植:なんか、すごく仲悪いみたい。
 偽:そんなことはないんですが、実際どうですか、能登さん?

だから、どうしてそこで念を押す(笑)

 能:とっても雰囲気は、いいです…。
 佐:なんか言えば言うほど嘘くさい…。
 能:いや、ほんと、あの…。アフレコは進んでいるんですが、現場の雰囲気はすごく和やかだと思うん
  ですけど…、いかがでしょう?

困ったように周りを見回すまみまみ。

 植:その通り!
 清:その通り!
 偽:女の子が集まるのでどうかな~って思ったんですけど,仲はいいです。

まみまみ、春香さんまんまだよ、ホントいい人だよ(笑)

■ライブその1

そしていよいよ姫宮みらんさんの話題へ。ジャケット写真がバックスクリーンに映し出される。

 5:お~。
 佐:こういう感じなんですね…。
 偽:じゃあ、男性のお客さんのために。

スカート部分がズームアップ。ど~してそういうことするかなぁ(笑)

 後:これ、履いてない状態ですよね…。

コラコラ、何てことをいうんですか(笑) まあ、そんな感じでライブ。出てきたのはなばさん。
予想外だったのでビックリ。衣装はこーんな感じ

 ♪11 「とまどいビターチューン」   生天目仁美

会場の大声援の中、格好良く歌い上げる。しかし歌い終わって

 生:た、たすけて…。

思わず2,3歩後ずさりするなばさん。

 生:すみません。私は履いてますから、すみません。ホントすみません、みなさま、ホント緊張した~。

いや。そこまで謙遜されてもなぁ…。しかし落ち着くと…、

 生:まみこ※
 能:な~ば…。
 生:まみこ※

※はハートです(笑) ジトメでにらむステージ上の一同。

 生:みんな好きなの~。だけどこれだけは言っとかないと…。
 偽:そういうのは楽屋でやってください!

偽まる先生の突っ込みもごもっとも、まあいつものことなんだけど(笑)
その後のトークで、かなりドキドキだったというなばさん、

 生:今日一日、これの事しか考えてなかった。

だから、「To Heart 2」のステージが心なしかおざなりだったんでしょうか…(笑)

■情報コーナー

 偽:では、乃木坂春香に関する情報を、今、カンペを取り出してますが、事前にくばっとけよ、という
  感じですが、生天目さんから。
 生:私ですか!?
 偽:はい。

いや、どうしてそこで驚くかなぁ(笑) ペーパーを受け取りオンエア日時をゆっくりと読み上げるなばさん。

 偽:あのう…。

突っ込もうとする偽まるさんの声に、普通のペースに戻して読み終える。

 偽:続いて、清水さん。

なばさんが清水さんに紙を渡しに行くが、帰りにまみまみへ寄っていく。

 偽:おいっ!

数秒立ち止まった後、戻ってくるなばさん。いや、もう、いいですけど(笑)
続いて清水さんが単行本、植田さんがゲーム、能登さんがOPの紹介をするが、なばさんの名前が
出たときに、

 偽:横綱でもいいです。
 生:ちょっと!

ぼそっと言う偽まる先生に怒りの表情で寄っていくなばさん。
思わずあとずさりしてステージ脇へ追いやられる偽まる先生。見事な「おしだし~」(笑) 
その後、佐藤さんがED、後藤さんがWEBラジオの紹介をそつなくこなす。
ラジオの紹介で「十勝の最小兵器」ってのに、誰も突っ込まなかったのはダメだと思う(笑)

■ミニライブ

 偽:さ、ということでいよいよ歌のコーナーがやってきました。
 後:いよいよ来てしまった、という感じです。
 能:やだね~。
 清:今日は皆さん、ありがとうございました。
 5:さよ~なら~
 偽:コラコラ。

そこまでイヤですか…。まあ、イヤだろうなぁ。そういう訳にもいかないので、、

 偽:だいたい、余裕だよ~とか言ってたのに時間が経つに連れだんだんあせってやんの~。
 後:だって、歌だけって話だったのに、振りとかもやれって言われるし、少しだけど…。
 佐:それ、言わないの。
 清:言わなきゃ(ミスしても)わかんないのに…。

周りからの突っ込みに、しまったという表情のGTOさん。まだまだ若いなぁ(笑)
つっこんだ人は…、自信ないのでりにゃんと清水さんにしました(笑)

 偽:ということで、最後に皆さん挨拶を。まだ終わりじゃないですけどね。清水さんから
 清:乃木坂春香の秘密、7月からOVが始まると言うことでよろしくお願いします。この後、歌を
  歌いますが、盛り上がっていただけたらなと思います。そうすれば歌が聞こえなくなるので。

まあ、何も言わなくても盛り上がるけど、その理由はどうなんだ(笑)

 植:乃木坂春香の秘密、みんな仲良くアフレコしてます。N’Sとしても色々やっていきたいと思います。
  今日はありがとうございました。

本人曰く「エヌズする」そうですが、DVD販売イベントとかで歌ってくれるんでしょうか(笑)

 能:乃木坂春香の秘密、もうすぐ始まります。アフレコも順調ですので、是非ともご覧になって欲しいです。
  皆さんよろしくお願いします。今日はありがとうございました。

相変わらず、優等生なコメントだけど、まみまみだからOK!(笑)

 佐:乃木坂春香の秘密、何回繰り返すんだって感じですが、パステル調のすごくいい感じの作品になって
  いますのでよろしくお願いします。

挨拶の前の一言が、りにゃんらしいです(笑)

 後:忘れてたよ、危ない危ない。みんな「のぎすく~!」
 会:のぎすく~

最後の挨拶でそれですか、というか「の●の●」は無しですか…(笑)

 後:乃木坂春香の秘密、アニメの方でも細部までこだわってネタ満載で作られてますので、隅々まで
  みて欲しいと思います。今日はありがとうございました~。

このあたりに、今日のイベントのドタバグダグダぶりが現れてるのかなと。歌のことで一杯一杯(笑)

 偽:では、生天目さん。
 生:えっと、「能登麻美子と私」
 能:だいぶちがう…。
 生:えっ、「の・ぎ・ざ・か・は・る・か・の・ひ・み・つ」、「の・と・ま・み・こ・と・わ・た・し」
 偽:字数だけじゃん…。
 生:乃木坂春香の秘密、現場は楽しくて、渡しも酔っぱらいの姉ちゃんで頑張ってます。まあ、私の
  酔っぱらいの様子に関しては、ご存じの方はご存じだと思いますが、みて楽しんで頂けたらと思います。

いや、もう、好きにしてください(笑)。ラジオでも酒を飲まされて大変な事になったとか言ってました。
そんな挨拶の後、退場する偽まる先生となばさん。そしてあきらめて歌い始める5人。

  ♪12 「ひとさしゆびクワイエット!」 N's

 後:おわりました。盛り上がってくれて嬉しいです。

ほっとして退場する5人。特に大きなミスはなく、そつなくこなした印象でした。

■感想
  N’Sの歌は事前に告知があったから想定内として、なばさんのお歌に関しては予想外、嬉しい誤算
 でした。カンペモニターに関しては、立ち位置的に清水さんと麻衣ちゃんは見えなかったんじゃないの~、
 というのが気になりました。どこまでが「素」でどこまでが「演技」なのかよくわかりませんが、
 GTOさんの突っ込みも、なばさんのラブラブも、そしてグダグダなイベントぶりも、全部「素」
 だったんだろうなぁと…。いや、みんな歌の事で頭が一杯一杯だったんですよ。まあ、乃木坂春香の秘密
 の魅力は十分に伝わった…のかなぁ。まあ、N’Sとみらんさんの歌の披露で充分だけどね(笑)

■キャスト(イベント出演者のみ)
 乃木坂 春香(のぎざか はるか) 声 - 能登麻美子
 綾瀬 ルコ(あやせ るこ)    声 - 生天目仁美
 天宮 椎菜(あまみや しいな)  声 - 佐藤利奈
 乃木坂 美夏(のぎざか みか)  声 - 後藤麻衣
 桜坂 葉月(さくらざか はづき) 声 - 清水香里
 七城 那波(ななしろ ななみ)  声 - 植田佳奈

イベントレポートの注意  インデックスに戻る  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] RONDO ROBE 2008:ケメコデラックス・ステージ

■出演者
  川瀬P(川:) / 水島監督(監:) / 斎藤千和(斉:) / 戸松遙(戸:) / 喜多村英梨(喜:)
  釘宮理恵(釘:) / 白石涼子(白:) / 後藤麻衣(後:)  ※下段のメンバーは紹介のみ

■出演者紹介

ステージ左より背の高いメガネの男性が登場。誰かと思ったら偽まる氏。
サングラスでないからわからない(ちょっと嘘)

 川:本日はお越しいただきありがとうございます。プロデューサーの川瀬です。ケメコデラックスの
  ステージですが、ぶっちゃけすごく時間が押してます。作品の内容に関しては、昨日発売の電撃大王
  を読んで頂ければと思います。

そういえば関係者がステージ上にあがったのはこの日初めて。去年は沢山出てたのになぁ(笑)

 川:それでは出演者の皆さんを紹介したいと思います。まずは、ケメコ役、斉藤千和さん。

左右のバックスクリーンにケメコの姿とCV「斉藤千和」の文字。以下も同様。
右手奥より千和ちゃん走って登場、中央のスタンドマイクの前で立ち止まる。

 斉:おもろ~。以上、斉藤千和でした~。

走って左手へ退場。段取りは以下も同様。

 川:続いて、エムエム役、戸松遙さん。

しかしバックの絵は小林君。ちょっと遅れてドタバタしながら遙ちゃん登場。

 戸:よろしくお願いします~。

挨拶だけだった…と思う。違ったらごめんなさい。

 川:はい、続いて、小林三平太役、喜多村英梨さん。
 喜:一発芸やります、「う~ん」。

見事なドップラー効果でした(笑)

 川:牧原イズミ役、高橋美佳子さん、本日欠席でございます。続いて、早川美咲役、釘宮理恵さん。

 釘:早川美咲です、ゾクゾクする~。

ごめんなさい、元ネタ分かりません。キャラネタでしょうか…。

 川:黒崎リョーコ役、白石涼子さん。

 白:えっと…、おつかれ…。

3ステージ目、お疲れ様です(笑)

 川:小林ふみこ役、川澄綾子さん、本日欠席でございます。

キャストされてるのは嬉しいけど欠席ですか…。がっかり(笑)

 川:アオイちゃん役、千葉紗子さん、同じく欠席でございます。

監督が監督だけに、ドクロちゃん人脈ですか(笑)

 川:小林タマ子役、後藤麻衣さん。

麻衣ちゃんがちょこまかと走って登場。

 後:また妹役です…。

どこと比べて妹なんだか、って次の作品だろうけど(笑)

 川:最後に、監督の水島努さん。

当然監督も走って登場(笑)

 監:監督役の水島です。ピピルピ~。

ここで会場が一番盛り上がった気がする(笑)

 川:はい、以上、キャストの皆さんの紹介でした。時間も押していると言うことでね。
 会:え~~!

いやいや、そこで終わったらダメでしょう。ネタとしては面白いけど(笑)

■トークコーナー

 川:まあ、さすがにそういう訳にはいかないので。ここで「おつかれ~」とか言われたらどうしようかと
  思ってたんですが。先ほど紹介したした中から、斉藤千和さん、戸松遙さん、喜多村英梨さん、そして
  水島監督にお越しいただきます。

川瀬Pの紹介により登場してくる4人。

 川:その他の皆さんには、当日急にお願いしたんですよね。

相変わらず無茶ぶりだなぁ(笑)

 川:では改めて自己紹介を
 斉:はい、ケメコ役の斉藤千和です。わ~い、やっと出れた。超待ちくたびれたよ~。

長時間の待機、お疲れ様でした(笑)

 戸:エムエム役の戸松遥です。あれが真の姿ですので。

バックスクリーンにエムエムの姿が。ケメコなのに格好いい。本日5ステージ目、お疲れ様です(笑)

 喜:小林三平太役の喜多村英梨です。よろしくお願いします。

ライブお疲れ様でした、最高です(笑)

 監:監督役の水島です。

メモには残ってないけど名乗ったと思う。

 川:「イベントやってください」って言っても、ぶっちゃけまだアフレコもしてないのにって感じで
  しょうが…。
 3:してない…。
 川:何もしてないのにイベントするのかよ~、って総合プロデューサーに吼えてたりしたんですが。

またそういうことを…(笑)

 川:まあ、ケメコデラックスについて、一番知っているのは僕と監督なので、今日は絵とかを紹介して
  行きたいと思います。

■ここがすごいよケメコさん

まずは、ホームページで公開されているプロモーション映像を上映。
当然アフレコ前なので、音声は入っていないのですが…。

 斉:負けてられないのよ、あんた達には!
 会:お~
 喜:けめこ~~!
 川:違う違う…。

勝手に音声を入れないの。面白いけど(笑)

 川:格好良く作ったのになぜか失笑が漏れてますが…。ケメコさんはこんな感じで、エムエムが動かして
  いるんですが…。
 戸:はい、中の人です。

中の人のエムエムさんの中の人が遙ちゃんです。
そしてさらに映像紹介だが、なぜかドクロちゃんの絵。サルの絵とかキリンの絵とか…。

 川:はい、こんな感じでね。せっかくなので引っ張り出してみました。

見せたのはこの辺だったと思うけど違うかも。前に見せた絵って事でリアクションは以前より薄かった(笑)
そんなお遊びの後、ケメコが小林君を迎えるシーン。

 斉:あなた~、ごはんにする、それともあ・た・し?
 戸:いい~。
 喜:かわい~。

また勝手に声を入れて…。ホントにそんな可愛い声なのか、ケメコは(笑)

 監:あの、本格的ロボットアニメだって聞いたんですけど…。
 川:それはない。
 監:もしくは赤いドラえもん?
 川:えっと、ノーコメントと言うことで。

誰かこの2人止めろよ…。りにゃんも千葉さえもあやち~もいないと無理か(笑)
続いて、白ムク、女教師、コギャルの絵が紹介される。

 斉:金髪の女教師とか得意ですんで。

確か千和ちゃんだったと思う…。

■情報コーナー

ここで告知コーナー。まずはOPとEDですが、曲名や歌手に全部(仮)の文字…。

 川:主題歌に関してはこんな感じで考えています。出演者の皆さんで歌ってもらうと言うことで。
 斉:え、聞いてないよ。マネージャーさ~ん…、ホントに?
 川:ホントです。
 斉:え~、マネージャーさ~ん…。

なぜか激しく動揺する千和さん。何故だろう…。

 喜:しかも、概ね7人とか書いてあるし…。
 川:まあ、別の方で5人とかで歌ったので、じゃあ負けずに7人ぐらいでって考えてます。

別の方は今日聞かせてくれるからいいとしましょう。
メインキャスト9人いるんだけど、誰か落ちるんでしょうか(笑)

 監:主題歌で、「ゴン太くんとのっぽさんでいい?」、とか聞いたらダメだって。
 川:なんでのっぽさんだよ、俺主題歌の話してるよな、とか思ったり。
 監:あとデヴィ夫人とか…。サモハンとキンポーはとか聞いたけど、結局マイケルとジャネットに
  なりました。

もう、何がなんだか分かりません。ともかく、TV放映は10月からを予定しているそうです。

■最後の挨拶

 川:では、時間も押しているので、最後の一言をお願いします。斉藤さん。
 斉:けめこ~、でらっくす!

コマネチっぽいポーズを取る千和ちゃんと喜多村さん。しかし何もしない戸松さん。

 喜:一緒にやるっていったじゃん!
 斉:戸松さん、トラブルとかで忙しかったしね…。
 戸:そ、そんなことないです…。
 斉:みてください。

売れっ子若手声優に対する先輩のいじめでしょうか(笑)

 川:では、戸松さん。
 戸:けめこ~、でらっくす!

一人でポーズを取る戸松さん。

 川:何のコーナーだよ…。

呆れる川瀬P。

 川:続いて、喜多村さん。
 喜:けめこ~、でらっくす。

これまた同じポーズを取る喜多村さん。

 監:なんか、どういう方向性で作品を作っていいか分からなくなってきました。
 喜:えっと、男性で突っ込み役っていう、今までにない役ですが、アフレコ頑張ります。
 川:最後に監督。
 監:ドクロちゃんよりはマイルドに、もう少し売れる作品を作りたいと思います。

会場から苦笑。いや、1も2も買った人間としては、どう反応すればいいのか困るんですけど。

 監:サービスしたつもりがドン引きだったりするので。ドラえもんネタはやらない方向で。川瀬さんには
  「何やってもいいけど皇室と宗教はダメだよ」って言われてて。
 川:色々ありましたからね…。
 監:それ、振りですか?
 川:違う違う!

やりかねないな…、この監督は(笑)

 監:あと、これは自慢ですが、他の作品に比べるとかなりいいスケジュールで進んでいます。
  こんな余裕のある作品はいままでありません。
 川:ホントです。カラーでアフレコできます。
 3:やった~。

そこで喜びの声があがるっていうアニメ界の現状もどうなんだか。

 川:では、ここでプロモ映像を見て頂きたいと思います。本日はありがとうございました。

退場する一同。そして流れるプロモ映像。映像の最後にケメコが持ってきたプラカードには
「次は乃木坂春香の秘密」なんて書かれてたり…。

■感想
  「あやち~来た~」って事でいいですか(笑) 作品はみてないから分からないけど、お母さん
 かぁ、紹介早すぎてメモできなかったから、キャストとあってなかったらごめんなさい。しかし、
 さえぽんにくぎみ~、しっかりドクロラインでの起用だなぁ…、全然OKだけど。
  千和ちゃん芸達者だし、喜多村さんもいい感じだし、遙ちゃんは遙ちゃんだし、とりあえず
 マンガで予習しなきゃ、DVDは…買うんだろうなぁ…、頑張れ、自分(笑)

■キャスト(今回発表分のみ)
 ケメコ    斎藤千和
 エムエム   戸松遥
 小林三平太  喜多村英梨
 牧原イズミ  高橋美佳子
 早川美咲   釘宮理恵
 黒崎リョーコ 白石涼子
 小林ふみこ  川澄綾子
 アオイちゃん 千葉紗子
 小林タマ子  後藤麻衣

イベントレポートに関する注意
  インデックスに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] RONDO ROBE 2008:開演前放送&オープニング

■出演者
  釘宮理恵(釘:) / 戸松遙(戸:) / 喜多村英梨(喜:) / 能登麻美子(能:) / 植田佳奈(植:)
  声のみ:小山力也(小:) / 白石涼子(白)

■開演10分前(コガラシ 「仮面のメイドガイ」)

 小:よーく聞くがよい!

ひどく偉げな声の後、以下のような諸注意有り。

1)飲食、喫煙、録音、録画、携帯は禁止
2)座席は指定席。チケットは最後まで保持すること
3)気分が悪い人は近くの係員に遠慮無く申し出ること

 小:CCレモンホールクオリティで迅速な対応を行うぞ。

まあ、メイドさんですからね~(笑)

4)ロビーでグッズを発売中、遠慮無く立ち寄るがよい

 小:開演までしばし待て、御主人ども、ムハ~。

面白いけど、注意事項はちゃんと伝わるのか?(笑)

■開演5分前(ハヤテ&ナギ 「ハヤテのごとく」)

 白:お嬢様、後5分しかありませんよ~。
 釘:もう、そんな時間なのか!? 欲しい限定グッズがたくさんあるのに!
 白:あきらめて戻りましょう。
 釘:仕方がない、私は戻るからお前が代わりに並んでおけ。じゃあ後で会おう、とぅ!
 白:そんな、おいていかないでくださいよ~、お嬢様~~!

なんて漫才を繰り広げてましたが…、これを聞いたからと言って、みんないい子して座るのか?(笑)

■開演(「ツンデレカルタ大会」)

ステージ上に5人が座っており、バックスクリーンには俯瞰カメラからの映像が映っている。
5人の間にカードが散らばっている。配置は以下の通り。

         = バックスクリーン =

           釘宮理恵(読み手)

     能登麻美子          戸松遙

     喜多村英梨          植田佳奈

           = 客 席 =

くぎみ~が読み手ということで、カルタ大会な訳です。以下のような札がありました。

  迷惑だなんて言ってない!
  うっさいうっさいうっさい、ば~かば~かば~か!
  メロンパンは、外はカリカリ中はモフモフ

全部はメモできなかった…。読み札は「ツンデレカルタ」ではなく、オリジナルの文言だったようです。
4人が1枚ずつ取ったところで

 釘:ろ…!?
 5:ロンドローブ!?

ということで暗転。
だからどうしたって言う突っ込みは禁止です。とりあえず最初は何かやらなきゃいけないんです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] RONDO ROBE 2008:プログラム内容

とりあえずインデックス書きました。これからレポートにかかります。書けたレポートについては更新履歴および各タイトルのレポートの欄を参照。

●更新履歴

 6/30 以下のレポートをアップ [ケメコデラックス] [乃木坂春香の秘密] [オープニング]

 6/29  インデックスページをアップしました(このページ)

A)OP ~ ツンデレカルタ大会

 出演
   釘宮理恵 / 能登麻美子 / 植田佳奈 / 戸松遙 / 喜多村英梨
 内容
   いつもの前振りです(笑)

 レポート
   こちら

01)仮面のメイドガイ  [公式サイト] http://www.maidguy.com/index.html

 出演
   小山力也 / 豊口めぐみ / 井口裕香 / 加藤英美里 / 小林ゆう / 福山芳樹(LIVE)
 内容
   ミニライブ
     ♪01 「ワクガイ!!」 福山芳樹 ED
   メイドガイを描いてみよう(PV1 and PV2上映有り)

   情報コーナー
     DVD、ラジオCD、ドラマCD、特別編(マンガ第9巻)
 レポート
   鋭意作成中

02)隠の王 [公式サイト] http://www.nabari.tv/index0.html

 出演
   日野聡 / 釘宮理恵 / 藤村歩 / 斎賀みつき
 内容
   ミニライブ
     ♪02 HIKARI ERISA ED
   隠の王 一問一答

   13話予告上映(R.R バージョン)
 レポート
   作成したいです…

03)ToHeart2ad [公式サイト] http://www.aquaplus.co.jp/th2v/

 出演
   生天目仁美 / 佐藤利奈
 内容
   OVA 第2話上映

   ミニライブ
     ♪03 「虹の架け橋」 歌:上原れな
   情報コーナー
     続編制作決定  ToHeart2ad plus
 レポート
   作成したいです…

04)To LOVEる [公式サイト] http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/

 出演
   渡辺明乃 / 戸松遥 / 矢作紗友里 / 花澤香菜
 内容
   イメージアンケート

   情報コーナー
     7/25 DVD発売

   ミニライブ
     ♪04 「KISSの行方」 Anna
 レポート
   作成したいです…

05)アリソンとリリア [公式サイト] http://allison-web.net/index.html

 出演
   水樹奈々 / くまいもとこ
 内容
   原作者の質問への回答

   情報コーナー
     7/25 DVD 発売
 レポート
   作成出来たらいいな…

06)絶対可憐チルドレン [公式サイト] http://www.z-child.com/

 出演
   中村悠一 / 平野綾 / 白石涼子 / 戸松遙 / 喜多村英梨
 内容
   カードトーク
   ミニライブ
     ♪05 「Over The Future」 可憐Girl's
 レポート
   作成出来たらいいな…

B)クイズ大会

 出演
  多数(香盤表参照)

 内容
   全番組キャスト出演のロンドローブにまつわるクイズ大会

 レポート
   作成出来たらいいな…

休憩

C)怒濤の新曲ラッシュ
  ミニライブ
   ♪06 「真赤な誓い」        福山芳樹  武装錬金 OP
   ♪07 「Heart To Heart」      上原れな  ToHeart2 AnotherDays OP
   ♪08 「ラッキーチューン」     Anna    To LOVEる ED
   ♪09 「euphoric field」      ELISA    ef - a tale of memories OP
   ♪10 「エプロンだけは取らないで!」 喜多村英梨 こはるびより OP

D)新作紹介1
  01) ワールド・デストラクション ~世界撲滅の6人~
  02) キャシャーン SIN

07)魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ [公式サイト] http://www.sora-mahou.com/

 出演
   花澤香菜 / 前野智昭 / 井上麻里奈 / 小山力也
 内容
   トークコーナー

   情報コーナー
     OA日時
 レポート
   作成出来たらいいな…

 

08)ケメコデラックス [公式サイト] http://www.kemeko.jp/

 出演
   川瀬P / 水島監督 /斎藤千和 / 戸松遙 / 喜多村英梨 / (釘宮理恵) / (白石涼子) / (後藤麻衣)

 内容
   出演者紹介

   トークコーナー

   情報コーナー
 レポート
   こちら

09)乃木坂春香の秘密 [公式サイト] http://www.nogizaka-haruka.com/

 出演
   偽まる / 後藤麻衣 / 能登麻美子 / 植田佳奈 / 清水香里 / 佐藤利奈 / 生天目仁美
 内容
   トークコーナー

   ミニライブ1
     ♪11 「とまどいビターチューン」   生天目仁美
   情報コーナー

   ミニライブ1
     ♪12 「ひとさしゆびクワイエット!」 N's
 レポート&関連リンク
   こちら [なばさん] [佳奈さん]

E)新作紹介2
  03) ef - a tale of melodies [公式サイト] http://www.ef-melo.com/
  04) 苺ましまろOVA2
  05) マリア様がみてる 4thシーズン [公式サイト] http://www.gokigenyou.com/index2.htm
  06) ひぐらしのなく頃に礼 [公式サイト] http://www.oyashirosama.com/web/rei/index.htm
  07) switch
  08) HELLSING V [公式サイト] http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/hellsing/index.html
  09) とある魔術の禁書目録 [公式サイト] http://project-index.net/

F)エンディング

  レポート

    鋭意作成中

  一言挨拶

  クイズ大会の優勝はTo Loveるチーム

  サインボール投げ

●香盤表

------------------------------------------------------
       OP  メイド 隠の王 To Hea To   アリ  絶チル クイズ 魔法  ケメコ 乃木坂 ED
       カルタ  ガイ     rt 2ad Loveる ソン      大会  使い  D   春香  
------------------------------------------------------
  釘宮理恵  ○       ○                   ○       △       ○
 能登麻美子  ○                           ○           ○   ○
 喜多村英梨  ○                           ○       ○       ○
   戸松遥  ○               ○       ○   ○       ○       ○
  植田佳奈  ○                                       ○   ○
------------------------------------------------------
 豊口めぐみ      ○                       ○               ○
  小山力也      ○                       ○               ○
  井口裕香      ○                       ○               ○
 加藤英美里      ○                       ○               ○
  小林ゆう      ○                       ○               ○
------------------------------------------------------
   日野聡          ○                   ○               ○
   藤村歩          ○                                   ○
 斎賀みつき          ○                                   ○
------------------------------------------------------
  佐藤利奈              ○               ○           ○   ○
 生天目仁美              ○               ○           ○   ○
------------------------------------------------------
  渡辺明乃                  ○           ○               ○
 矢作紗友里                  ○                           ○
  花澤香菜                  ○               ○           ○
------------------------------------------------------
  水樹奈々                      ○       ○               ○
くまいもとこ                      ○       ○               ○
------------------------------------------------------
  中村悠一                          ○                   ○
  白石涼子                          ○   ○       △       ○
   平野綾                          ○   ○
------------------------------------------------------
  前野智昭                              ○   ○           ○
 井上麻里奈                                  ○           ○
------------------------------------------------------
  斎藤千和                              ○       ○       ○
------------------------------------------------------
  後藤麻衣                              ○       △   ○   ○
  清水香里                                          ○   ○
------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぎまめだんの団員になりました(vol.00)

春香様を愛でるメルマガ誕生!

 登録方法(PC・ケータイ共通)
  ご登録は、下のQRコードを撮影して空メールを送るか、dengeki@mobile.mwk.jpに空メールを送ってください。

○● めで~るマガジン vol.00特別拡大号(2008/6/27) ●○

が無事届きました~。

色々欠いてあって面白いのですが、

「のぎまめ団」は、表的には
   「『乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!』をめっちゃ応援する団」
なんですが、実は
  
「乃木坂春香とその中の「の●●●●さん」をひっそり愛でていこう!」
らしいです。ま~、どっちでもいいんですけどね~

それより、メルマガトップページでPC準備中なのは直してください(笑)
>電撃さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

[WC2010] AFC最終予選組み分け

[AFC公式] エキサイティングな対戦に
[FIFA公式] Old and new rivalries in Asia

ポット分け
  事前のシード分けによって5つのポットに2ヶ国ずつはいる
   POT A (01)オーストラリア 、(02)韓国
   POT B (03)イラン     、(04)日本(サウジとの抽選)
   POT C (04)サウジアラビア 、(06)バーレーン
   POT D (07)ウズベキスタン 、(09)北朝鮮 
   POT E (15)UAE     、(16)カタール

# 同ポットの国は当たらない。

2010年FIFAワールドカップアジア最終予選グループ分け
  グループA:1:オーストラリア、2:日本、 3:バーレーン、  4:ウズベキスタン、5:カタール
  グループB:1:韓国、     2:イラン、3:サウジアラビア、4:北朝鮮、    5:UAE

Match schedule (TBC)

TBCなのでまだ調整中のようですが…、
  ・オーストラリアとホームで2月はイヤだな…。
  ・来年の6月はウズベキスタン→日本→オーストラリアですか、イランと一緒に組んで変えましょうよ(笑)

  MD 1: 6 September 2008 - 3 v 2, 5 v 4 (1 bye)  BHR v JPN  QAT v UZB
  MD 2: 10 September 2008 - 4 v 1; 5 v 3 (2 bye)  UZB v AUS  QAT v BHR

  MD 3: 15 October 2008  - 1 v 5; 2 v 4 (3 bye)  AUS v QAT  JPN v UZB 

  MD 4: 19 November 2008  - 5 v 2; 3 v 1 (4 bye)  QAT v JPN  BHR v AUS

  MD 5: 11 February 2009  - 4 v 3; 2 v 1 (5 bye)  UZB v BHR  JPN v AUS 

  MD 6: 28 March 2009   - 2 v 3, 4 v 5 (1 bye)  JPN v BHR  UZB v QAT

  MD 7: 1 April 2009    - 1 v 4; 3 v 5 (2 bye)  AUS v UZB  BHR v QAT

  MD 8: 6 June 2009    - 5 v 1; 4 v 2 (3 bye)  QAT v AUS  UZB v JPN
  MD 9: 10 June 2009    - 2 v 5; 1 v 3 (4 bye)  JPN v QAT  AUS v BHR
  MD 10: 17 June 2009    - 3 v 4; 1 v 2 (5 bye)  BHR v UZB  AUS v JPN

この日程だと、来年の6月前には勝負を決めておかないとダメでしょうね。
若手や2軍で臨むぐらいの余裕な状態でないと、苦しいぞ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 優勝オッズ(080627)

●優勝予想
           S.F前 Q.F前  3Q 前  2Q前  1Q前
  Spain   1.61( ←2.62← 5.00 ← 4.33← 5.00← 6.00) △ 3rd 
 ○Germany  2.25( ←2.40← 6.50 ← 6.50← 4.50← 5.00) △ WIN

Match Betting
  19:45  -  Germany v Spain     3.30     3.10     2.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

06月26日のココロ日記(BlogPet)

ココロって、良いですか……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

RONDOROBE 2008 直前情報

[公式] RONDO ROBE 2008

■お約束
  ・麻衣ちゃんが出てきたら「GTO」とコールしよう。
  ・「のとのと!」と挨拶を振られたら「まみまみ!」と返そう。

# いや、GTOさんしか知らないからな~(笑)

■出演者情報(多分)完全版

 参加者情報追加したらホームページなりブログで告知してくれると助かるんだけどなぁ(笑)
一週間ぐらい前だったかな、みてみたら突然更新されていたので、あわててマッピングしてみたり。
漏れとか抜けがあったら突っ込んでみてください(笑)

-------------------------------------------------
        よつのは 乃木坂 とらぶる 隠の王 絶チル アリソン メイドガイ 魔法使い ケメコ
-------------------------------------------------
  井口裕香さん ○                           ○
 井上麻里奈さん                                  ○
  植田佳奈さん     ○
-------------------------------------------------
 加藤英美里さん                             ○         
 喜多村英梨さん                                       ○
  釘宮理恵さん              ○    ○                   ○
くまいもとこさん                       ○
  小林ゆうさん                       ○     ○
  小山力也さん                             ○    ○
  後藤麻衣さん ○   ○
-------------------------------------------------
 斎賀みつきさん              ○
  斎藤千和さん                       ○               ○
  佐藤利奈さん     ○             ○
  清水香里さん     ○
  白石涼子さん                   ○                   ○
-------------------------------------------------
   戸松遥さん          ○        ○                   ○
 豊口めぐみさん                             ○
-------------------------------------------------
  中村悠一さん                   ○  
 生天目仁美さん     ○
 能登麻美子さん     ○                 ○
-------------------------------------------------
  花澤香菜さん          ○                       ○
   日野聡さん              ○
   平野綾さん                   ○
   藤村歩さん              ○    ○
-------------------------------------------------
  前野智昭さん              ○                   ○
  水樹奈々さん                       ○
-------------------------------------------------
 矢作紗友里さん ○        ○
  渡辺明乃さん          ○   ○
-------------------------------------------------

#「乃木坂」「とらぶる」「隠の王」「絶チル」あたりはレポート書かないといけないのかなぁ。
# でも、完全版は春香さんだけでいいかな(笑)
#「よつのは」はなさそうだ…。
#うpたんは何しにくるんだろう、隠し作品とかあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 優勝オッズ(080624)

Match Betting

 25th June 2008
  19:45  Germany v Turkey  ○1.44  4.00  8.50
                ○1.16      4.50

 26th June 2008
  19:45   Russia v Spain   3.60  3.20 ○2.10
                 2.37     ○1.53

# さすがにもうサプライズはない…と信じたいかな(笑)

European Championships 2008 ( Outright )  Bet Until : 19:45 - 25th June 2008

                             予想
                             (当初)  (決勝前)

  Germany   2.40(← 6.50 ← 6.50← 4.50← 5.00) △ WIN
  Spain    2.62(← 5.00 ← 4.33← 5.00← 6.00) △ 3rd 
  Russia   4.50(←15.00 ←34.00← 34.00← 23.00) △
  Turkey   13.00(←26.00 ←51.00←101.00← 41.00) △

  Holland   D.Q.(← 4.50 ← 4.50← 6.00← 13.00) ▼      3rd
  Portugal  D.Q.(← 5.50 ← 5.50← 6.00← 8.00) ▼ 3rd    3rd
  Italy    D.Q.(← 6.50 ←21.00← 11.00← 7.50) ▼ R.U.   WIN
  Croatia   D.Q.(← 8.00 ← 9.00← 19.00← 13.00) ▼      R.U.

  France      D.Q.  (←26.00← 13.00← 9.00) 
  Czech       D.Q.  (←26.00← 23.00← 21.00) 
  Sweden      D.Q.  (←29.00← 26.00← 41.00) 
  Romania      D.Q.  (←29.00← 34.00← 41.00) 
  Austria      D.Q.  (←201.0←301.00←101.00) 
  Poland      D.Q.  (←401.0←101.00← 67.00) 
  Switzerland        D.Q. (←101.00← 26.00)
  Greece           D.Q. (←126.00← 23.00)

# 決勝直前予想のチームが全部消えました…(笑)

(C) William Hill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

まずは私的録画補償金の用途を明示して欲しいな…

巷で話題の「日本映像ソフト協会」の公式文章に対して突っ込みます(笑) まずは、言い分から。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私的録画問題に関する当協会の基本的考え方について  

1 映画の著作物の本来的な利用には、権利者がその権利を行使できるようにすべき

2 映画の著作物のパッケージ商品からの私的複製を許容する必要はない
  (1)  パッケージ商品として提供される映画の著作物の享受には、それを購入等していただくのが原則である
  (2) 「コピー不可」を回避等して行う私的複製を違法とする必要がある

3 放送される映画の著作物については私的録画補償金制度が必要
  (1) タイムシフト目的でもフィードバックは必要である
  (2) 放送からの録画によるパッケージビジネスに与える影響は大きいし、仮に直接的な売上げ減がなくても、私的録画補償金が必要
  (3) 私的録画補償金が不要になるのは条件の整備が実現された後である
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 1と2に関しては、多分、指摘複製の名を借りた、DVDの不正コピーのことを言っているんだろうなぁ…。これはその通りだからいいとして、問題は「3」でしょうね。3-(2)で「放送されたアニメーション番組が大量に私的録画されると、その後のパッケージ商品の販売に耐え難い悪影響が生じます」なんて書かれてますけど、この部分に関しては、突っ込みどころ満載。

●突っ込みどころ

 1)一般の人に取ってはタイムシフトしないと見れない時間に放映している。
   夜中の2時とかに放映するものを生で見ろと…(笑)

 2)文句を言うのは視聴者じゃなくて放映局だろう
   録画されて利益損失するので、そのぶん補償しろ、というのが筋でしょうに。

 3)そもそもビジネスモデルがおかしいんじゃないの?
   「一生懸命作った作品を、頭を下げてお金も出して放映してもらう」ってのがおかしいでしょうに…。

 4)録画してても買うものは買うよ(笑)
   「シャナ」とか「ハヤテ」とか「スカイガールズ」とか「怪物王女」とか他にも沢山、録画して見た後に
  DVD買いましたけど…。逆に、放映も見ずに高価なDVDを買うのは躊躇われます。

 「自分たちは不正な不正コピーでひどい目にあっているんだ!」って言いたいのなら、「1」と「2」は ともかく、「3」は筆が滑ったような気がするな。補償金をよこせっていう話の流れとしても、
   ・不正なコピーをする輩がいるから、その道具のDVDメディアや録画機器に補償金をかける
   ・録画することでDVD売れなくなるから、メディアや機器に補償金をかける

 って、それはいくら何でもなぁって、反感を買うのも当然でしょうに…。

  個人的には、作り手の皆さんが「お金が無くて困ってるんです」「この補償金があればもっといい作品が 作れます」という話で、お金の流れが明確になるのなら「基準価格の1%」ぐらい喜んで、とは言わないまでも払うのにやぶさかじゃありません。ただ、どこかのお役所みたく、接待費やタクシー代、組織の運営費に使われているようだと…、正直払いたくはないです。本当に補償金が必要だというのなら、どれくらいのお金が、どういう根拠で、どこに流れて、どのように使われているのか、まずは明確にして欲しいな、と思ったりする訳です。

  あと、「アニメなどのように」ってケンカを売った相手も悪かったかなと。メディアやDVDのヘビーな購買層でかつネットでの影響力も大きな層だけに、「アニメなど」の部分だけ引っ張り出されて大騒ぎになるのは避けられないってのは少し考えればわかるだろうに。まあ、騒ぎになるのを承知の上での確信犯のような気がしないでもないけど、ちょっと作戦を誤ったんじゃないかな、という気がします。

●関連リンク
  日本映像ソフト協会   
    http://www.jva-net.or.jp/
  [GIGAZINE] アニメを録画されると利益が減るから「私的録画補償金が必要」と日本映像ソフト協会がめちゃくちゃな意見を表明
    http://gigazine.net/index.php?/news/20080623_jva_net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

[F1 2008] ランキング(第8戦まで)

ドライバーズ・ポイント
  1  2 F.マッサ     (フェラーリ)        48(10) 03△
  2  4 R.クビサ     (BMWザウバー)        46( 4) 01▼
  3  1 K.ライッコネン  (フェラーリ)        43( 8) 04△
  4 22 L.ハミルトン   (マクラーレン・メルセデス) 38   02▼
  5  3 N.ハイドフェルド (BMWザウバー)        28   05→
  6 23 H.コバライネン  (マクラーレン・メルセデス) 20( 5) 06→
  7 10 M.ウェーバー   (レッドブル・ルノー)    18( 3) 07→
  8 11 J.トゥルーリ   (トヨタ)          18( 6) 08→
  9  5 F.アロンソ    (ルノー)          10( 1) 09→
 10  7 N.ロズベルグ   (ウィリアムズ・トヨタ)    8   10→
 11  8 中嶋一貴     (ウィリアムズ・トヨタ)    7   11→
 12  9 D.クルサード   (レッドブル・ルノー)     6   12→
 13 12 T.グロック    (トヨタ)           5   13→
 14 15 S.ベッテル    (STRフェラーリ)       5   14→
 15 17 R.バリチェッロ  (Honda)           5   15→
 16 16 J.バトン     (Honda)           3   16→
 17  6 N.ピケJr.     (ルノー)           2( 2) --△
 17 14 S.ブルデー    (STRフェラーリ)       2   17▼

コンストラクターズ・ポイント
  1 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  91(18) 01→
  2 BMWザウバーF1チーム           74( 4) 02→
  3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 58( 5) 03→
  4 レッドブル・レーシング         24( 3) 04→
  5 パナソニック・トヨタ・レーシング    23( 6) 05→
  6 AT&Tウィリアムズ            15   06→
  7 INGルノーF1チーム            12( 3) 07→
  8 HondaレーシングF1チーム         8   08→
  9 スクーデリア・トーロ・ロッソ       7   09→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LETOUR2008] ツール・ド・フランス日程

[CYCLING TIME] 2008年ツール・ド・フランスの全貌が明かされる

7月05日(土)第01ステージ ブレスト~プリュムレック               195km
7月06日(日)第02ステージ オレ~サン・ブリュー                 165km
7月07日(月)第03ステージ サン・マロ~ナント                  195km
7月08日(火)第04ステージ ショレ(個人TT)                   29km
7月09日(水)第05ステージ ショレ~シャトールー                 230km
7月10日(木)第06ステージ エグランド~シュペール・ベス・サンシー        195km
7月11日(金)第07ステージ ブリウド~オリヤック                 158km

7月12日(土)第08ステージ フジェア~トゥールーズ                174km
7月13日(日)第09ステージ トゥールーズ~バニェール・ド・ビゴール        222km
7月14日(月)第10ステージ ポー~オタカム                    154km

7月15日(火)休息日                              
7月16日(水)第11ステージ ランヌムザン~フォワ                 166km
7月17日(木)第12ステージ ラブラネ~ナルボンヌ                 168km
7月18日(金)第13ステージ ナルボンヌ~ニーム                  182km
7月19日(土)第14ステージ ニーム~ディーニュ・レ・バン             182km
7月20日(日)第15ステージ ディーニュ・レ・バン~プラート・ネボーゾ(イタリア) 216km
7月21日(月)休息日
7月22日(火)第16ステージ クネオ(イタリア)~ジョジエ             157km
7月23日(水)第17ステージ アンブリュン~ラルプ・デュエズ            210km

7月24日(木)第18ステージ ブール・ドワザン~サンテティエンヌ          197km
7月25日(金)第19ステージ ロアンヌ~モンリュソン                163km
7月26日(土)第20ステージ セリリ~サンタ・マン・モンロン(個人TT)       53km
7月27日(日)第21ステージ エタンプ~パリ・シャンゼリゼ             143km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11

TURN 11 想い の 力

コメント
  そうですか、影武者は咲世子さんですか…。ロロに怒られるって立場無いなぁ(笑) カレンさんも
 捕まってるし。銃弾を防ぐ星刻も大ピンチですが、また新型っすか。中華連邦で人民蜂起、そこで
 撤退するのはきっと正しいんだろうなぁと。ルルがシャーリーに恋愛相談、真面目に答えるシャーリーは
 好感がもてるなぁ…。いやいや咲世子さん、そこまでやっちゃったらいの一番に報告しないとまずい
 でしょうに。まてまて、みんなで学園ドラマしてどうする…、アーニャの出番が増えるのはいいけど(笑)

次回予告
  予告がシリアスなので、次回は学園ギャグドラマだと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

[EURO2008] #27 オランダ v ロシア

どうして余裕のある日程のチームがばてるんだか(笑)

●スタジアム
  ザンクト・ヤコブ・パルク  バーゼル
  気温:28度  湿度:48%  天候:晴れ  ピッチ:乾燥

●試合結果
  オランダ 1 - 3 ロシア  aet

●審判
  リュボシュ・ミヘル(SRO)

●ラインアップ

 オランダ[NED]
              09 Vニステルローイ

      10 スネイデル  23 Vファール  18 カイト

          08 エンゲラール  17 デヨング*Y

 05 Vブロンクホルスト 04 マタイセン  02 オーイエル*Y  21 ブラルーズ 

               01 Vサール(C)
  サブ:
    13 ティメル  16 ステケレンブルフ  03 ヘイティンガ  06 デゼウ  07 Vペルシー
    11 ロッベン  12 メルヒオット    14 ボウマ  15 デ・クレル   19 フンテラール
    20 アフェライ 22 フェネホール
  監督:
    マルコ・ファン・バステン

 ロシア[RUS]
        10 アルシャフィン 19 パブリュチェンコ 

    09 サエンコ  20 セムショフ        17 ズリアノフ 

            11 セマク(C)

  18 ジルコフ 08 コロジン*Y 04 イグナシェビッチ   22 アニュコフ

           01 アキンフェエフ
  サブ:
    12 ガブロフ  16 マラフェエフ  02 ベレズツキー  03 ヤンバエフ 
    05 ベレズツキー  06 アダモフ  07 トルビンスキー  13 イワノフ
    14 シロコフ  15 ビリアレトジノフ 21 シチョフ    23 ブイストロフ
  監督:
    フース・ヒディング

●前半:試合展開
  02  RUS    :サエンコ右クロス                                        あわず
  03  NED S    :ジオ左クロス→カイト右HS                              枠上
  05  RUS       :カット→パブリ左ドリブル、                              DFクリア
  06  RUS SOG:右FK:アリュシャーヒンS                            ☆GKセーブ(CK)
  07  RUS SB  :こぼれ→コロジン中ミドルS                              DFブロック(CK)
  08  RUS S    :セミショフ右クロス→パブリチェンコ中HS              ※枠上
  10  NED       :エンヘラール中→Vファールト                            GKキャッチ
  15  RUS       :右FK:ジルコフ→                                      あわず
  16  NED SB  :Vファールト中ミドルS                                  DFブロック
  17  NED       :右FK:Vファールト→                                  GKキャッチ
  19  NED SB  :ニステルローイ中落→スナイデル左S                    ※DFブロック
  19  NED S    :ジオ左ミドルS                                          枠上
  22  RUS       :右FK:アニコフ→                                      あわず
  24  RUS       :左FK:                                                あわず
  26  NED S    :こぼれ→エンヘラール左MS                              枠右
  29  NED       :右FK:Vファールト→ニステルローイ                  ※あわず
  31  RUS SOG:カウンター→アルシャーヒン左ドリブルS                ☆GKセーブ(CK)
  32  RUS SOG:こぼれ→コロジン中ミドルS                            ☆GKセーブ(CK)
  33  RUS S    :コロジン中ミドルS                                    ※枠右
  34  NED S    :スナイデル中ミドルS                                    枠上
  35  RUS       :アルシャーヒン左ドリブル、クロス                        DFクリア
  37  NED SOG:右→ニステルローイ中反転S                            ☆GKセーブ
  38  RUS S    :セマク右ミドルS                                        枠上
  41  NED       :中FK:Vファールト→                                  あわず
  42  RUS       :ジリアノフ中→セミチョフ                                あわず
  44  NED SOG:DF→Vファールト中ミドルS                          ☆GKセーブ

●前半:コメント
  双方とも激しい攻めを見せながらオランダが優勢に試合を進める。2、3度の決定機があったものの、
 GKやDFのブロックに阻まれる。位っぽい宇野ロシアもコロジンのミドルSやパブリチェンコのヘッド
 などの決定機があったが、こちらもGKのセーブに阻まれる。ただ、時間が経つにつれロシアのDFライン
 が下がり初めてオランダが攻撃のペースを握り始めた印象がある。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   0   10   3   1   8  52   0   0   1
     ロシア   0   9   3   5   7   48   0   0   1

●後半:試合展開
  46  NED 交代1:カイト(OUT)、Vペルシー(IN)
  46  NED S    :スナイデル中→Vペルシー左BS                          枠上
  48  RUS       :中スルーP→セミショフ                                  あわず
  49  NED       :右FK:Vファールト→デヨンク                        ※あわず
  51  NED ▲YC:ブーラルーズ、アルシャーヒンにタックル            CARD▲ブーラルーズ
  51  RUS       :アルシャーヒン左、エリア内で倒れる                      笛無し
  54  NED 交代2:ブーラルーズ(OUT)、ハイティンハ(IN)
  55  NED ▲YC:Vペルシー手で相手をはたく                        CARD▲Vペルシー
  55  RUS S    :左FK:アルシャーヒンS                              ※枠右
  56  RUS SOG:セマク左クロス→パブリチェンコ中BS              GOAL★NED 0-1 RUS
  58  RUS S    :サエンコ右ドリブルS                                  ※枠右
  62  NED 交代3:エンヘラール(OUT)、アフェライ(IN)
  64  RUS       :右クロス→パブリ左S                                    枠左
  65  NED S    :右FK:Vファールト→Vペルシー中HS                ※枠左
  67  NED       :ハイティンハ、出血の治療→治療後復帰
  68  RUS       :ズリアノフ左ドリブル、クロス                            DFクリア(CK)
  69  RUS 交代1:セミショフ(OUT)、ビラレトジノフ(IN)
  70  RUS SOG:中→右S                                              ☆GKセーブ
  70  RUS       :ビリャ左ドリブル、クロス                                あわず
  71  RUS ▲YC:コロジン、ニステルローイを倒す                    CARD▲コロジン
  72  NED S    :中FK:VペルシーS                                    枠上
  76  NED S    :スナイデル左ミドルS                                    枠右
  77  NED SOG:Vファールト中ミドルS                                  GKキャッチ
  77  RUS       :フィード→中1対1S                                  ※GKセーブ
  77  NED       :アフェライ左ドリブルクロス                              枠上
  79  RUS       :セマク左クロス                                          枠上
  80  NED S    :スナイデル中ミドルS                                    枠上
  81  RUS 交代2:サエンコ(OUT)、トルビンスキー(IN)
  82  NED S    :スナイデル中ミドルS                                    枠左
  82  RUS S    :トルビンスキー左ドリブル→中                          ※DFクリア(CK)
  85  NED SB  :スナイデル中ミドルS                                    DFブロック(CK)
  85  NED SB  :スナイデル右ミドルS                                    DFブロック(CK)
  86  NED SOG:左FK:Vファールト→ニステルローイ中HS        GOAL★NED 1-1 RUS
  88  RUS       :ジルコフ左ドリブル、クロス                              DFクリア

●後半:コメント
  序盤からロシアに見られたセットプレイのマークの甘さが、最後の最後にオランダのゴールに結び
 ついてしまった。ロシアは前がかりになったオランダの裏を取るシーンがあっただけに、追加点を
 奪えなかったのが悔やまれる。終盤に追い付いたこと、コンディションでオランダが有利だとは思うが、
 カウンターの切れ味を考えるとロシアにもチャンスはある。

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   1   23   6   4  17  57   3   0   3
     ロシア   1  16   6   10  19   43   1   0   2

●延長前半:試合展開
  91  NED SOG:スナイデル左ドリブルS                                  GKキャッチ
  93  RUS SOG:アルシャーヒン左ドリブルS                            ※GKキャッチ
  93  NED S    :ニステルローイ中ミドルS                                枠上
  94  RUS S    :右クロス→パブリチェンコ中HS                          枠左
  95  NED SOG:Vペルシー中ミドルS→DFR                            GKキャッチ
  96  RUS S    :アルシャーヒン中ドリブルS                              枠上
  97  RUS SOG:パブリチェンコ左ミドルS                              ☆クロスバー
  98  NED S    :アフェライ左ミドルS                                    枠上
  99  RUS SOG:アルシャーヒン右クロス→トルビンスキ中S              ※GKキャッチ
101  RUS S    :左FK:コロジンS                                    ※枠右
103  RUS ▲YC:ジルコフ、Vペルシーを倒す                        CARD▲ジルコフ
107  RUS       :ジルコフ左ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
108  RUS SB  :コロジン右ミドルS                                      DFブロック
108  RUS       :右スルーP→トルビンスキー                              GKキャッチ
109  RUS S    :ジルコフ左クロス→パブリチェンコ右S                  ※枠上
111  RUS ▲YC:トルビンスキー                                    CARD▲トルビンスキー
112  RUS SOG:アルシャ左ドリブル、クロス→トルビンスキー中BS  GOAL★NED 1-2 RUS
114  RUS 交代3:パブリチェンコ(OUT)、シチェフ(IN)
116  RUS S    :シチェフ右S                                            枠上
116  RUS SOG:右スロー→アルシャーヒン右S                      GOAL★NED 1-3 RUS
118  NED       :左FK:                                                GKキャッチ
120  NED S    :中FK:VファールトS                                  枠上

●延長:コメント
  チーム力でもコンディションでも圧倒的に上回ると思われたオランダだが、延長に入ると完全に
 足が止まり、ロシアのFWのドリブルを止める術がなかった。112分にアルシャーヒンのドリブルを
 止められず、トルビンスキーの技ありのゴールを奪われ、さらに116分に、スローインに対する
 アルシャーヒンの飛び出しを止めれずに追加点を奪われた。下馬評では劣勢だったロシアだが、
 この日のチーム状態に関しては完全にロシアが上だった。何より、一度追い付かれた時に集中力を
 失わず、そこからさらに盛り返した精神力には脱帽である。フィジカルを酷使するプレイスタイルが
 心配ではあるが、それでも準決勝以降に期待したいチームではある。

●スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   1   28   8   4  23  53   3   0   6
     ロシア   3  26  11   11  27   47   3   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] かのこん #12

#12 ついにしちゃう?

コメント
  季節は春って、ええ、海辺での耕太君の返答はないんですかぁ。ほら、ちずるさんだって催促してる
 じゃないですか。でも、家族へのご挨拶って…、そこまで慌てますか(笑) いやいや、双子さん、
 髪を結ってもらうのはいいとして、パンツ見えてますよ…。あれ、普通に「あ~ん」してます。新婚生活に
 望さんがいるのは…。そうか、盛りの季節なのか。ちずるさん、甘えんぼさん、ツンツン、お尻の三択って
 すごいなぁ…。双子ちゃんといい、熊田といいおじゃま虫だけど、結婚もする前からママよばわりって
 どうよというAパート。耕太君も告白で悩んでばすが、「バカ」と呟くちずるさんの気持ちもわかります。

  たゆら君もあまりに馬鹿っぽくて、委員長さんも大変だ。しかしちずるさんも、色々大変だなぁ。でも、
 引いてもダメだからって、いきなりノーブラで押し倒しますか…。そこでイヤだっていいますか、耕太君。
 優柔不断にもほどがあります。それでちずるさんを探し回ってるんだから世話はないんだけどね、橋の上で
 真っ赤になって告白する耕太君、頑張りましたと言うBパート。初めてであったときも雨、そして新たな
 一歩を踏み出した日も雨。2人の物語はまだまだ続くはず、続いて欲しいな。あ、たゆら君デートしてるね。
 いやいや、望の愛人は認めるのか、ちずるさん…。

来週のプレイ 
  おしまいなのでありません、がっかり(笑)

おまけ(キャストインタビュー) [ここ]

豊永君以外全部女の子なんですけど…、こんなコメントでいいんでしょうか、いいけど(笑)

  能登:可愛くHが詰まってますよ!(笑)
  川澄:最後までドタバタでエッチで、何だかあっという間でしたが、楽しかったです。
  竹内:キュート・オブ・エロス!
  斉藤:ゆやよん※ラブストーリー
  世戸:そこまでやっちゃう!?(笑)
  宮崎:女の子のカワイイエロス
  門脇:ほんわかエッチなケモノラブ
  仲西:エロてんこ盛り!(笑)
  豊永:エロカワギャグコメアクションバラエティ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

[EURO2008] #26 クロアチア v トルコ

ロスタイム2分で追い付かれたらPKには勝てないよね。

●スタジアム
  エルンスト・ハッペル  ウィーン
  気温:28度  湿度:39%  天候:晴れ  ピッチ:乾燥

●試合結果
  クロアチア 1 - 1(PK 1-3) トルコ  

●審判
  ロベルト・ロゼッティ(ITA)

●ラインアップ

 クロアチア[CRO]
              18 オリッチ 

              19 クラニチャル

  07 ラキティッチ  10 Nコバチ(C) 14 モドリッチ*Y  11 スルナ*Y

  22 プラニッチ   03 シムニッチ*Y 04 Rコバチ*Y  05 チョルルカ

              01 プレディコサ

  サブ:
    12 ガリノビッチ  23 ルニェ  02 シミッチ  06 ベイッチ  08 ブコエビッチ  09 カリニッチ
    13 ポクリバチ   15 クネジェビッチ  16 レコ  17 クラスニッチ 
    21 ペトリッチ
  監督:
    スラベン・ビリッチ
  欠場:
    20 ブダン

 トルコ[TUR]
         08 ニハト(C)    18 カズム*Y

     14 トゥラン*Y  17 トゥンジャイ*Y  22 アルティントップ

             06 トバル*Y

  03 ハルタ*Y  15 アシュク*Y  04 ギョクハン*Y  20 サブリ*Y

              01 リュシュトゥ
  サブ:
    12 ゼンギン  02 チェティン  05 エムレ   09 シェンテュルク  10 ギョクデニズ 
    11 メティン  13 ギュンゴル  16 ボラル   19 アクマン     21 メフリト
  監督:
    ファティ・テリム
  欠場:
    23 デミレル  07 アウレリオ  

●前半:試合展開
 03 CRO SB :モドリッチ中ドリブルS                 DFブロック
 05 TUR S  :アルティントップ中ミドルS               枠左
 06 CRO    :カット→左ドリブル、クロス               DFクリア(CK)
 08 TUR SOG:トゥンジャイ中ミドルS                 DFブロック
 19 CRO SOG:モドリッチ右ドリブル、クロス→オリッチ中S      ☆クロスバー
 19 CRO S  :こぼれ→クラニチャル中HS              ※枠上
 25 CRO    :左クロス→                       GKクリア
 26 CRO SB :スルナ右ミドルS                    DFブロック
 27 TUR ▲YC:トゥンジャイ、Nコバチにひじうち         CARD▲トゥンジャイ 次停
 38 TUR S  :トパル中ミドルS                   ※枠右

●前半:コメント
  一発勝負の決勝トーナメントと、気温28度という高温のせいか両チームとも動きが重く慎重な試合展開。
 モドリッチのドリブルからのクロスが両チームで唯一の決定機。消耗戦で早くスタミナの切れた方が負け
 という展開になる可能性が大か。

●後半:試合展開
 49 TUR ▲YC:アルダ、妨害                   CARD▲アルダ 次節停止
 51 CRO S  :オリッチ左HS                     あわず
 53 CRO    :左CK:スルナ→                    あわず
 57 CRO SOG:クラニチャル左S                    GKキャッチ
 61 TUR 交代1:カズム(OUT)、ボラル(IN)
 62 CRO    :モドリッチ右クロス→オリッチ中S→G          オフサイド
 65 CRO 交代1:クラニチャル(OUT)、ペトリッチ(IN)
 68 CRO S  :チョルルカ右ミドルS                  枠上
 70 CRO S  :ラキティッチ1,2左S                ※枠上
 72 CRO S  :ラキティッチ左クロス→オリッチ中HS         ※枠右
 76 TUR 交代2:トパル(OUT)、セミフ(IN)
 79 CRO    :左CK:→                       GKセーブ
 84 CRO SOG:中FK:スルナS                   ☆GKセーブ(CK)
 84 CRO S  :右CK:→スルナ中HS                 枠左
 89 CRO SB :右ミドルS
 89 TUR ▲YC:ボラル、相手を倒す                CARD▲ボラル
 90 CRO SOG:モドリッチ右クロス→オリッチ中S           ※GKキャッチ
 +2 CRO SOG:中FK:スルナS                   ※GKキャッチ
 +3 CRO S  :ミドル→オリッチ中TS                ※枠上

●後半:コメント
  90分を通して試合を優勢に進めていたのはクロアチア。シュート数でも決定機の数でもトルコを
 圧倒した。ただし安定性に欠けつつも、ここ一番ではスーパーセーブを見せるリュシュトゥの壁を
 破れなかったのが悔やまれる。終盤、両チームとも疲れてラインが間延びしているだけに、ゴールが
 生まれる可能性は大きいか。体力的には限界に近いだろうので後は精神力の勝負になるか。

●後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   クロアチア   0   14   5   7  16  52   0   0   1
     トルコ   0   7   1   2  18  48   3   0   1

●延長:試合展開
  92 CRO    :クロス→オリッチ、エリア内で倒れる           笛無し
  95 TUR SOG:トゥンジャイ左S                   ※GKセーブ(CK)
  97 CRO 交代2:オリッチ(OUT)、クラスニッチ(IN)
  99 TUR S  :セミフ右S                       枠上
 102 TUR S  :トゥンジャイ中ミドルS               ※※枠左
 105 TUR    :ニハト左クロス                     DFクリア
 107 TUR ▲YC:アシュク                     CARD▲アシュク 次停
 117 TUR 交代3:ニハト(OUT)、ギョクデニズ(IN)
 118 TUR S  :左CK:→中HS                    枠上
 119 CRO SOG:モドリッチ右クロス→クラスニッチ中HS      GOAL★CRO 1-0 TUR
 +2 TUR SOG:GKフィード→こぼれ→セミフ中ミドルS      GOAL★CRO 1-1 TUR

●延長:コメント
  延長はトルコが優勢に試合を進めるが、119分にクラスニッチがゴールを決め、クロアチアのベスト4
 は堅いかと思われた。ただ、ロスタイム終了直前のプレイでセミフが同点弾をたたき込む。クロアチア
 に取っては悔やんでも悔やみきれない失点となってしまった。

●PK
    CRO 1:モドリッチS右中                    枠右            ×        CRO 0-0 TUR
    TUR    1:アルダS中下                            GOAL            ○        CRO 0-1 TUR
    CRO 2:スルナS右中                            GOAL            ○        CRO 1-1 TUR
    TUR    2:セミヒS右下                            GOAL            ○        CRO 1-2 TUR
    CRO 3:ラキティッチS左下                枠左            ×        CRO 1-2 TUR
    TUR    3:アルティントップ右下            GOAL            ○        CRO 1-3 TUR
    CRO 4:ペトリッチS右中                    GKセーブ    ×        CRO 1-3 TUR

●コメント
  チーム力や技術力を冷静に分析すれば、トルコの劣勢は明らかだろう。ただし、精神力に関しては
 トルコがトップであることは間違いないだろう。正GKを出場停止で欠いたことで替わりに出場した
 リュシュトゥとDFラインは、お世辞にも安定したプレイとは言えなかった。何度もクロアチアの
 突破を許し、ピンチなシーンを作り出したがそれをどうにか守り抜いた。攻撃も、前半はほとんど
 仕事が出来なかったが、時間が経つに連れ、スタミナと精神力で相手を圧倒した。PKに関しては
 運頼みの面が強いが、ロスタイムでの劇的ゴールで追い付いたトルコが精神的に圧倒的に優位に
 立ったのは間違いない。ただし、ボラルとトゥンジャイを出場停止で欠くベスト4は、今日以上の
 苦戦を強いられることは間違いないだろう。

  3試合目で主力を温存出来たクロアチアだが、90分のうちに何度もあった決定機を生かせない事で、
 徐々にジリ貧になっていった。それでも残り1分にクラスニッチのゴールで逆転したときには勝負あり
 かと誰もが思ったはずだ。逆に決定的な状況になったからこそ、そこから追い付かれたショックで
 PK戦は勝負にならなかった。不運といえばそれまでだが、序盤のチャンスを生かせなかったあたりが
 経験の無さということになるのだろう。ベスト8という成績は決して悪くない。ただ、それを健闘で
 済ませられる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

[EURO2008] #25 ポルトガル v ドイツ

フィジカルがテクニックを凌駕した…、というほどドイツは下手ではなかったですけどね。

●スタジアム
  ザンクト・ヤコブ・パルク  バーゼル
  気温:24度  湿度:50%  天候:晴れ→雨  ピッチ:乾燥

●試合結果
  ポルトガル 2 - 3 ドイツ

●審判
  ペーター・フロジュフェルト(SWE)

●ラインアップ

 ポルトガル[POR]
              21 Nゴメス(C)

      11 シモン     20 デコ      07 ロナウド

          10 モウチーリョ  08 ペティ

  02 フェレイラ*Y 16 カルバーリョ  15 ペペ    04 ボジングワ*Y

               01 リカルド
  サブ:
    12 ヌノ    22 パトリシオ  03 アルベス   05 メイラ*Y  06 メイレレス  09 アルメイダ 
    13 ミゲル*Y  14 リベイロ   17 クアレスマ  18 ミゲル*Y  19 ナニ     23 ポスティガ
  監督:
    フェリペ・スコラーリ

 ドイツ[GER]

                11 クローゼ

   20 ポドルスキ   13 バラック(C)*Y   07 シュバインシュタイガー*Y

         15 ヒツルスペルガー  06 ロルフェス 

   16 ラーム    17 メルテザッカー  21 メッツェルダー  03 フリードリヒ

              01 レーマン

  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー  02 ヤンセン  04 フリッツ  05 ベスターマン  09 ゴメス 
    10 ノイビル  14 トロショフスキ  18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニイ
  監督:
    ハンス・ディーター・フリック
  出場停止:
    08 フリンクス(負傷)  ヨアヒム・レブ

●前半:試合展開
 04 POR    :カット→ロナウド左ドリブル、クロス           GKキャッチ
 07 POR    :モウチーニョ中フィード→デコ左H→           GKキャッチ
 09 GER SB :右FK:ヒツルスベルガーS               壁
 10 GER S  :ヒツルスベルガー右ミドルS               枠右
 11 POR    :ボジングワ右クロス→Nゴメス              あわず
 12 GER    :メッツェルダー右エリア内で倒れる            笛無し
 15 POR SOG:デコ中スルーP→シモン右S               GKキャッチ
 18 GER    :シュバ右ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 18 GER S  :ヒツルス右クロス→バラック中HS            枠上
 19 POR    :Nゴメス→ロナウド                   DFクリア(CK)
 20 POR S  :ボジングワ右クロス→モウチーニョ中BS        ※枠上
 22 GER SOG:ポドルスキ左ドリブル、クロス→シュバ中S     GOAL★POR 0-1 GER
 24 POR    :モウチーニョ、膝をねじる→治療後復帰
 26 POR ▲YC:ペティ、メッツェルダーを引っかける        CARD▲ペティ
 26 GER SOG:左FK:シュバ→クローゼ中HS          GOAL★POR 0-2 GER
 29 POR    :デコ左クロス                      DFクリア(CK)
 31 POR 交代1:モウチーニョ(OUT)、メイレレス(IN)
 31 POR    :右FK:シモン→デコ中                 S出来ず
 32 POR    :ロナウド右クロス                    DFクリア(CK)
 33 GER    :バラック中→ヒツルス                  オフサイド
 33 POR    :ボジングワ右ドリブル                  ミス
 35 POR    :中フィード→ロナウド左クロス→Nゴメス         S出来ず
 37 POR    :左CK:                        GKキャッチ
 38 POR S  :メイレレス中ミドルS                  枠上
 38 POR    :中フィード→ロナウド                  あわず
 40 POR SOG:シモン右→ロナウド左S                ☆GKセーブ
 40 POR SOG:こぼれ→NゴメスS                GOAL★POR 1-2 GER
 45 GER SOG:バラック左ミドルS                  ※GKセーブ
 +1 POR S  :ロナウド左ドリブルS                 ※枠右

●前半:コメント
  序盤はポゼッションでもドイツが圧倒。特に右サイドのシュバインシュタイガーとフリードリッヒが
 フェレイラを抜いてチャンスを作る。そして22分、好調のポドルスキが左サイドを突破してクロス、
 それにシュバインシュタイガーがあわせて先制、さらに26分にシュバインシュタイガーのFKにクローゼが
 あわせて大きくリードする。ただ、ポルトガルもシモンのスルーにロナウドがあわせ、最後にNゴメスが
 押し込んで1点差まで詰め寄る。ただ、中1週間のポルトガル勢に対し、中2日のドイツ勢だけに、
 後半のスタミナがカギとなるか。

●後半:試合展開
  46  POR S  :デコ中→メイレレス中S                                  枠左
  48  GER ▲YC:フリードリッヒ、ロナウドを倒す                    CARD▲フリードリッヒ
  49  GER ▲YC:ラーム、シモンを倒す                              CARD▲ラーム
  51  GER S    :バラック左クロス→ヒツルス中S                          枠上
  54  POR S    :右CK→ロナウド中HS                                  枠右
  55  POR       :ボジングワ右クロス                                      あわず
  56  POR       :ロナウド左クロス→Nゴメス                              GKキャッチ
  57  POR       :ボジングワ右クロス                                      DFブロック(CK)
  57  POR S    :右CK:シモン→デコ中H→ペペ中HS                  ※枠上
  59  POR SB  :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック
  60  POR ▲YC:ペペ、クローゼを倒す                              CARD▲ペペ
  61  GER SOG:左CK:シュバ→バラック中HS                    GOAL★POR 1-3 GER
  64  POR SB  :ボジングワ右→メイレレス右MS                          DFブロック
  67  POR 交代2:Nゴメス(OUT)、ナニ(IN)
  68  POR S    :左FK:ロナウドS                                      枠上
  70  GER S    :ラーム左ミドルS                                        枠右
  71  POR SOG:ペティ中ミドルS                                        GKキャッチ
  73  POR       :デコ→ナニ右クロス                                      DFクリア
  73  GER 交代1:ヒツルスベルガー(OUT)、ボロウスキ(IN)
  73  POR 交代3:ペティ(OUT)、ポスティガ(IN)
  75  POR S    :ナニ中ミドルS                                          枠上
  75  POR S    :メイレレス中ミドルS                                    枠左
  78  POR SOG:デコ中ミドルBS                                        GKキャッチ
  79  GER S    :ポドルスキ中ミドルS                                  ※枠右
  80  GER       :ポドルスキ左クロス                                      DFクリア(CK)
  81  POR S    :シモン左ミドルS                                        枠上
  82  GER SB  :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  83  GER 交代2:シュバインシュタイガー(OUT)、フリッツ(IN)
  85  POR       :デコ中浮き球→ポスティガ                                ファール
  87  POR SOG:ナニ左ドリブル、クロス→ポスティガ中HS          GOAL★POR 2-3 GER
  89  GER 交代3:クローゼ(OUT)、ヤンゼン(IN)
  90  POR ▲YC:ポスティガ、相手を蹴る                            CARD▲ポスティガ
  +1  GER S    :ヤンゼン左クロス→ボロウスキ中S                      ※枠左
  +2  POR S    :ナニ右ドリブルMS                                      枠上
  +3  POR       :ナニ左クロス→中                                        ファール
  +4  GER SOG:カウンター→ポドルスキ左S                              GKキャッチ

●後半:コメント
  さすがに決勝トーナメントという白熱した試合を制したのはパワーとフィジカルで勝るドイツだった。
 61分にCKにバラックが頭で合わせて再び2点差、その後、ポスティガのヘディングで1点差まで詰め寄ら
 れるも、どうにか逃げ切った。出場停止から復帰したシュバインシュタイガーがサイド突破とセットプレイ
 で持ち味を見せ、全得点に絡む活躍。そしてトップ下で左右に動いて攻撃に絡んだバラックと、左サイドで
 突破を見せたポドルスキの活躍が大きかったと言えるだろう。FWのクローゼにゴールが生まれたのも、
 良い流れと言えるだろう。予選でこそ苦戦したものの、強豪相手の快勝はさすが優勝候補、伝統的な強さ
 と言えるだろう。

  ポルトガルが悪いサッカーをした訳ではないが、ドイツのセットプレイを留めれなかったことがこの敗戦
 に繋がったと言える。ただ、ロナウドがマークされてうまく攻撃に絡めず。ボジングワのクロスは何度も
 見られたものの、相手の高いDFラインの前にFWが前線で仕事を出来ず、ミドルシュートを打たされた事
 でリズムを失った感がある。高さ勝負で劣勢になるのは分かっていただけに、攻撃にしろ守備にしろ、
 何らかの対策が必要だったが、そのあたりが見えなかった。序盤のモウチーニョの負傷退場も、交代枠を
 1つ失ったという意味で不運だった。最後はタイトルの常連国と経験のない国の差が出てしまったという
 ことになってしまったのが残念ではある。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ポルトガル   2  22   6   8  11  57   3   0   2
     ドイツ   3  11   5   3  15  43   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

[EURO2008] 優勝オッズ(080618)

●Euro 2008 ( Match Betting )  Match Betting / Qualification Betting

19th June 2008
  19:45 - Portugal v Germany ◎2.50  3.00  3.00
                 ◎1.66      2.10

# ポルトガル優勢

20th June 2008
  19:45 -  Croatia v Turkey  ◎1.90  3.10  4.50 
                 ◎1.50      2.50

# クロアチア優勢

21st June 2008
  19:45 -  Holland v Russia  ◎1.72  3.50  5.00 
                 ◎1.36      3.00

# オランダ優勢

22nd June 2008 Home Draw Away 
  19:45 -   Spain v Italy   2.50  3.00 ◎3.00
                  1.72     ◎2.00

# スペインやや優勢

●European Championships 2008 ( Outright )  Bet Until : 19:45 - 19th June 2008

                         予想
                         (当初)  (決勝前)
 Holland   4.50 (← 4.50← 6.00← 13.00) →      3rd
 Spain    5.00 (← 4.33← 5.00← 6.00) ▼ 3rd 
 Portugal  5.50 (← 5.50← 6.00← 8.00) → 3rd    3rd
 Italy    6.50 (←21.00← 11.00← 7.50) △ R.U.   WIN
 Germany   6.50 (← 6.50← 4.50← 5.00) → WIN
 Croatia   8.00 (← 9.00← 19.00← 13.00) △      R.U.
 Russia   15.00 (←34.00← 34.00← 23.00) △
 Turkey   26.00 (←51.00←101.00← 41.00) △

 France   D.Q. (←26.00← 13.00← 9.00) ▼▼
 Czech    D.Q. (←26.00← 23.00← 21.00) ▼▼
 Sweden   D.Q. (←29.00← 26.00← 41.00) ▼▼
 Romania   D.Q. (←29.00← 34.00← 41.00) ▼▼
 Austria   D.Q. (←201.0←301.00←101.00) ▼▼
 Poland   D.Q. (←401.0←101.00← 67.00) ▼▼
 Switzerland    D.Q. (←101.00← 26.00)
 Greece       D.Q. (←126.00← 23.00)

Euro 2008 ( Nominate The Finalists )  Bet Until : 19:45 - 19th June 2008

                 予想
                 (当初)  (決勝前)
  Portugal / Holland   5.50        △
  Portugal / Spain    7.50   △
  Germany / Holland   8.00        ○
  Croatia / Holland   8.50        ○
  Portugal / Italy   10.00   ○
  Germany / Spain    10.00   ○
  Germany / Italy    11.00   ◎
  Croatia / Spain    11.00
  Croatia / Italy    13.00        ◎
  Portugal / Russia   15.00
  Germany / Russia   17.00
  Turkey / Holland   23.00
  Croatia / Russia   23.00
  Turkey / Spain    26.00
  Turkey / Italy    34.00
  Turkey / Russia    51.00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 決勝T予想(予選終了後)

予選で苦戦したイタリアは強いよね(笑)

2008年6月19日(木)
  25 準々決勝 ポルトガル 2-0  ドイツ

# ポルトガル、序盤にもたつくも後半に爆発

2008年6月20日(金)
  26 準々決勝 クロアチア 1-0 トルコ

# クロアチア、得点差以上に余裕の展開

2008年6月21日(土)
  27 準々決勝  オランダ 3-0 ロシア

# オランダ、快進撃止まらず。ロシアを一蹴

2008年6月22日(日)
  28 準々決勝  スペイン 1-1 イタリア

# イタリア、PK戦でベスト4へ

2008年6月25日(水)
  29  準決勝  ポルトガル 0-0 クロアチア

# ポルトガル、クロアチアの堅守を崩せず

2008年6月26日(木)
  30  準決勝   オランダ 0-0 イタリア

# イタリア、同じ轍は踏まず。またもやPK戦で決勝へ

2008年6月29日(日)
  31   決勝  クロアチア 0-1 イタリア

# イタリア、序盤の決勝弾を守り抜く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 第3節結果

●グループ A
  SUI 2-0 POR  TUR 3-2 CZE

    チーム Pld W  D  L  GS GA Pts    予想
  ポルトガル 3  2  0  1  5  3  6  01→  ◎
    トルコ 3  2  0  1  5  5  6  03△
    チェコ 3  1  0  2  4  6  3  02▼
    スイス 3  1  0  2  3  3  3  04→  ○

# トルコ、残り5分の大逆転で2位に滑り込む

●グループ B
  AUT 0-1 GER  POL 0-1 CRO
    チーム Pld W  D  L  GS GA Pts    予想
  クロアチア 3  3  0  0  4  1  9  01→  ○
    ドイツ 3  2  0  1  4  2  6  02→  ◎
 オーストリア 3  0  1  2  1  3  1  03→
  ポーランド 3  0  1  2  1  4  1  04→

# ドイツ、バラックのFKでオーストリーを下して2位通過

●グループ C
  NED 2-0 ROM  FRA 0-2 ITA
    チーム Pld W  D  L  GS GA Pts    予想
   オランダ 3  3  0  0  9  1  9  01→  ◎ 
   イタリア 3  1  1  1  3  4  4  03△  ○
  ルーマニア 3  0  2  1  1  3  2  02▼
   フランス 3  0  1  2  1  6  1  04→

# イタリア、大逆転で2位へ滑り込む

●グループ D 
  GRE 1-2 ESP   RUS 2-0 SWE
    チーム Pld W  D  L  GS GA Pts    予想
   スペイン 3  3  0  0  8  3  9  01→  ○
    ロシア 3  2  0  1  4  4  6  03△
 スウェーデン 3  1  0  2  3  4  3  02▼
   ギリシャ 3  0  0  3  1  5  0  04→  ◎

# ロシア、予想外の健闘で2位に滑り込む

●決勝トーナメント組み合わせ

2008年6月19日(木)
  25 準々決勝 ポルトガル 20:45 ドイツ  バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
2008年6月20日(金)
  26 準々決勝 クロアチア 20:45 トルコ  ウィーン - エルンスト・ハッペル

2008年6月21日(土)
  27 準々決勝  オランダ 20:45 ロシア  バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
2008年6月22日(日)
  28 準々決勝  スペイン 20:45 イタリア ウィーン - エルンスト・ハッペル

2008年6月25日(水)
  29  準決勝 マッチ25勝者 20:45 マッチ26勝者 バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
2008年6月26日(木)
  30  準決勝 マッチ27勝者 20:45 マッチ28勝者 ウィーン - エルンスト・ハッペル
2008年6月29日(日)
  31   決勝 マッチ29勝者 20:45 マッチ30勝者 ウィーン - エルンスト・ハッペル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月18日のココロ日記(BlogPet)

Nagaさんが好きな物はパっていうんですけど、そんなの売ってないですよぅ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

[EURO2008] #22 フランス v イタリア

あそこでトニを倒した時点でフランスの負けです。

●スタジアム
  レツィグルント  チューリッヒ
  気温:16度  湿度:77%  ピッチ:乾燥  天候:雨

●試合結果
  フランス 0 - 2 イタリア

●主審
  リュボシュ・ミヘル(SLO)

●ラインナップ

 フランス[FRA]  1pts
         12 アンリ(C)  09 ベンゼマ

  22 リベリ   06 マケレレ*Y  20 トゥララン*Y 10 ゴブ

  13 エブラ   03 アビダル   05 ギャラス   14 クレルク

             23 クペ
  サブ:
    01 マンダンダ  16 フレイ  02 ブームソング  04 ビエラ  08 アネルカ 07 マルダ
    11 ナスリ    15 テュラム 19 サニョル*Y 17 スキラッチ  18 ゴミス   21 ディアラ
  監督:
    レイモン・ドメネク

 イタリア[ITA]  0pts
       18 カッサーノ*Y    09 トニ*Y

              20 ペロッタ  

   08 ガットゥーゾ*Y   10 デロッシ*Y   21 ピルロ*Y

  03 グロッソ  04 キエッリーニ  02 パヌッチ   19 ザンブロッタ*Y

            01 ブッフォン(C)
  サブ:
    14 アメリア   17 デ・サンクティス  05 ガンベリーニ  06 バルザーリ  07 デルピエロ(C)
    11 ディナターレ 12 ボリエッロ  13 アンブロジーニ  15 クアリアレッラ  16 カモラネージ
    22 アクイラーニ  23 マテラッツィ
  監督: 
    ロベルト・ドナドーニ

●前半:試合展開
 00 キックオフ:NED 7 ROM 3 ITA 2 FRA 2
 02 FRA SB :ベンゼマ→リベリー中S                 DFブロック(CK)
 04 ITA S  :中フィード→トニ中ミドルS              ※枠左
 06 FRA    :リベリ左クロス                     あわず
 08 FRA    :リベリ、タックル時に足を痛める→担架で退場
 10 FRA 交代1:リベリ(OUT)、ナスリ(IN)
 10 ITA    :右FK:ピルロ                     DFクリア(CK)
 11 ITA SOG:左CK:ピルロ→パヌッチ中HS            ☆DFクリア
 14 FRA    :ゴブ右クロス                      GKキャッチ
 15 FRA S  :ベンゼマ右ミドルS                   枠右
 18 FRA ▲YC:エブラ、カッサーノにタックル           CARD▲エブラ
 19 ITA    :右FK:ピルロ→中HS                 GKセーブ
 19 FRA S  :ゴブー中ミドルS                    枠左
 21 ITA    :ピルロ中→ペロッタ右T                 S出来ず
 23 FRA    :右クロス→アンリ                    あわず
 24 ITA    :中フィード→トニ中T、エリア内で倒れる         PK
 24 FRA ▼RC:アビダル、エリア内でトニを倒す
 25 ITA SOG:PK:ピルロS左上                GOAL★FRA 0-1 ITA
 25 ---    :NED 7 ITA 4 ROM 3 FRA 1
 26 FRA 交代2:ナスリ(OUT)、ブームソング(IN)
 27 ITA S  :左クロス→ペロッタ→デロッシ中MS           枠上
 28 ITA S  :カッサーノ右クロス→トニ中ヒールS         ※※枠左
 29 ITA S  :ピルロ中→トニ中BS                 ※枠左
 30 ITA S  :グロッソ左→トニ中S                 ※枠左
 33 ITA    :グロッソ左クロス                    枠上
 34 FRA S  :中スルーP→アンリ右S                ※枠左
 35 FRA    :クレルク右クロス                    DFクリア
 38 FRA S  :中FK:ベンゼマS                   壁
 38 FRA S  :こぼれ→ベンゼマ左ミドルS               枠上
 41 ITA    :パヌッチ中フィード→グロッソ左             あわず
 42 FRA    :ベンゼマ左クロス                    あわず
 44 ITA SOG:右FK:グロッソS→GKセーブ            ☆左ポスト
 45 ITA ▲YC:ピルロ、相手を倒す                CARD▲ピルロ 次停
 +2 FRA    :エブラ左クロス                     DFクリア
 +4 ITA ▲YC:キエリーニ、アンリにスライディング        CARD▲キエッリーニ
 +4  前半終了:NED 7 ITA 4 ROM 3 FRA 1

●前半:コメント
  序盤は緊迫した展開で推移したものの、アビダルがトニを倒して退場。そのPKをピルロが決めたことで
 イタリアが先制する。その後も、何度もトニに決定的なチャンスが訪れるが決めることが出来ず。時間が
 立つにつれ、イタリアが下がってフランスの攻撃を受けるシーンが目立つようになった。チャンスはある
 だけに早い時間に追加点を決めて試合を決めたい。フランスは一人少ない状況で劣勢になるのはやむなし
 としても、枠内シュート0本では勝利はおぼつかない。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    フランス   0   7   0   2   9  53   1   1   1
    イタリア   1   8   3   1  11  47   2   0   1

●後半:試合展開
 46  後半開始:NED 7 ITA 4 ROM 3 FRA 1
 47 FRA ▲YC:ゴブー、カッサーノを倒す             CARD▲ゴブー
 48 ITA SB :カッサーノ左ミドルS                  DFブロック
 50 FRA S  :トゥララン右クロス→アンリ→ベンゼマ中MS       枠上
 51 ITA    :右FK:                        GKキャッチ
 52 FRA SOG:トゥララン中→アンリ左S                GKキャッチ
 53 FRA SOG:アンリ中ミドルS                    GKキャッチ
 53 ITA S  :ザンブロッタ右クロス→トニ中BS            枠右
 54 ITA ▲YC:ガットゥーゾ                   CARD▲ガットゥーゾ 次停
 55 ITA 交代1:ピルロ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
 55      :NED 1-0 ROM
 55      :NED 9 ITA 4 ROM 2 FRA 1
 59 FRA    :トゥララン右クロス→アンリ               ファール
 60 ITA    :ザンブロッタ右クロス→                 あわず
 61 ITA    :カッサーノ左スルーP→トニ中             ※GKクリア
 62 ITA SOG:中FK:デロッシS→DFR            GOAL★FRA 0-2 ITA
 64 ITA 交代2:ペロッタ(OUT)、カモラネージ(IN)
 66 FRA 交代3:ゴブ(OUT)、アネルカ(IN)
 72 FRA ▲YC:ブームソング、トニを倒す             CARD▲ブームソング
 74 FRA SOG:ベンゼマ左ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 76 FRA    :ギャラス、スライディングで足を痛める
 81 FRA    :クレルク右クロス                    あわず
 81 ITA 交代3:ガットゥーゾ(OUT)、アクイラーニ(IN)
 83 ITA    :カッサーノ左クロス→トニ                ファール(トニ)
 85 FRA ▲YC:アンリ、ザンブロッタにタックル          CARD▲アンリ
 86 ITA SB :カモ右S                        DFブロック(CK)
 87 ITA SB :カッサーノ中ミドルS                  DFブロック
 +2 ITA S  :ザンブロッタ右ドリブルS                枠上
 +3 ITA S  :カッサーノ→トニ中S                  枠左

●後半:コメント
  後半に入っても一人多いイタリアの優勢は変わらず、フランスは全くチャンスは作れない。
 62分、デロッシのFKがアンリに当たってコースが変わり2点目、これでイタリアの勝利は
 決まったと言っていい。そしてオランダがルーマニアを下したことでイタリアの2位が決定した。
 ただ、トニにゴールが無かったり、セットプレイでしかゴールが決めれなかったりと、決定力
 という意味で不安が大きい。スペイン戦から始まる決勝トーナメントで、どのようにゴールを
 奪うかが心配なところではある。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    フランス   0  13   3   3  22  52   4   1   2
    イタリア   2  15   5   3  23  48   3   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

[EURO2008] #19 ポーランド v クロアチア

●スタジアム
  ベルターゼー  クラーゲンフルト
  気温:17度  湿度:60%  天候:曇り  ピッチ:乾燥

●第2節までの順位
  CRO 6 GER 3 AUT 1 POL 1   クロアチア首位通過決定、ポーランドは勝利時、他試合との兼ね合い

●試合結果
  ポーランド 0 - 1 クロアチア

●主審
  キロス・バサラス

●ラインアップ

 ポーランド[POL]
               11 サガノフスキ

       08 クジヌベク  20 ゲレイロ  17 ウォボジンスキ

            18 レワンドフスキ  19 ムラフスキ

  03 ワフジニアク  05 ドゥドカ 14 ジェフワコフ(C)  13 ワシレフスキ

                 01 ボルツ
  サブ:
    12 コバレフスキ  22 ファビアンスキ  02 ヨップ    04 ゴラニスキ  06 ボンク  *Y
    07 スモラレク*Y  10 ガルグワ   15 バスダン     21 ザホルスキ
    23 ココシュカ
  監督:
    レオ・ベーンハッカー
  出場停止
    12 ガリノビッチ 16 ヒシュチュク

 クロアチア[CRO]
           21 ペトリッチ  17 クラスニッチ

  07 ラキティッチ  13 ポクリビッチ  08 ブコエビッチ 16 レコ*Y

  22 プラニッチ  15 クネジェビッチ 06 ベイッチ    02 シミッチ(C)

              23 ルニェ
  サブ:
    01 プレティコサ  03 シムニッチ*Y 04 Rコバチ*Y  05 チョルルカ  09 カリニッチ
     10 Nコバチ    11 スルナ*Y   12 ガリノビッチ 14 モドリッチ*Y 18 オリッチ 
    20 ブダン     19 クラニチャル
  監督:
    スラベン・ビリッチ

●前半:試合展開
  06  CRO S  :ポクリヴァチ中ミドルS                                  枠右
  09  POL    :ウォボジンスキ右クロス→クシヌベク                      DFクリア
  10  CRO    :クネジェビッチ、味方GKと接触→担架で退場
  11  POL S    :左CK:クシヌベク→ドゥドカ中HS                      枠右
  14  CRO S    :中スルー→プラニッチ左S                              ※枠右
  20  CRO S    :右FK:ラキティッチ→ベイッチ中HS                  ※枠左
  23  CRO       :左FK:                                                GKキャッチ
  26  CRO 交代1:クネジェビッチ(OUT)、チョルルカ(IN)
  28  POL S    :レバンドフスキ中ミドルS                                枠上
  33  CRO SB  :クラスニッチ右S                                      ☆GKセーブ
  35  CRO       :ラキティッチ左クロス                                    DFクリア(CK)
  37  CRO SOG:プラニッチ左S                                        ※GKセーブ
  37  POL ▲YC:レバンドフスキ                                    CARD▲レバンドフスキ 次停
  43  POL SB :中FK:クシヌベクS                                    壁(CK)
  43  POL SB  :クシヌベク中ミドルS                                    DFブロック
  45  CRO S    :レコ中ドリブルS                                        枠左
  +1  CRO ▲YC:ヴェイッチ                                        CARD▲ヴェイッチ

●前半:コメント
  勝利しか決勝T進出の道がないポーランドに対し、すでに1位通過を決めてサブ組で臨んだ
 クロアチアだが、チャンスをより多く作ったのは後者の方。ボルツやDFの健闘がなければ、
 1,2点決められていてもおかしくなかったはず。勝たなければならないポーランドが枠内S
 無しというのはいただけない。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ポーランド   0   5   0   4  12  50   1   0   3
   クロアチア   0  10   4   1   7  50   1   0   1

●後半:試合展開
  46  POL 交代1:レバンドフスキ(OUT)、ココシュカ(IN)
  46  POL SOG:ゲレイロ中ミドルS                                      GKキャッチ
  47  CRO       :プラニッチ左クロス                                      GKキャッチ
  49  POL SB  :ドゥドカ左ミドルS                                      DFブロック
  50  POL S    :左クロス→右HS                                        GKキャッチ
  52  CRO SOG:プラニッチ左クロス→クラスニッチ中S              GOAL★POL 0-1 CRO
  55  POL 交代2:ウォボジニスキ(OUT)、スモラレク(IN)
  56  POL S    :クシヌベク左ミドルS                                    枠右
  63  POL S    :クシヌベク左クロス→ゲレイロ左TS                    ※枠右
  64  CRO S    :クラスニッチ左S                                        枠右
  66  CRO SOG:プラニッチ左ミドルS                                    GKキャッチ
  68  POL 交代3:サガノフスキ(OUT)、ザボルスキ(IN)
  71  POL S    :右クロス→スモラレク中HS                              枠上
  74  POL S    :ゲレイロ中ミドルS                                      枠左
  74  CRO 交代2:クラスニッチ(OUT)、カリニッチ(IN)
  74  CRO 交代3:ペトリッチ(OUT)、クラニチャール(IN)
  76  POL S    :左ミドルS                                              枠上
  79  CRO S    :左FK:ラキティッチS                                  枠上
  81  POL S    :スモラレク中ミドルS                                  ※枠左
  84  POL ▲YC:ザホルスキ                                        CARD▲ザホルスキ
  85  POL S    :スモラレク右ドリブルS                                  枠上
  86  CRO ▲YC:ブコエビッチ                                      CARD▲ブコエビッチ
  88  POL SOG:ザボルスキ中1対1S                                  ☆GKセーブ
  +2  CRO S    :ラキティッチ左ミドルS                                  枠上

●後半:コメント
  後半開始早々、クロアチアがプラニッチのクロスにクラスニッチがあわせて先制、これで試合の
 流れはほぼ決まった。ポーランドもどうにか攻撃の形を作ろうと攻め続けるが決定機は終盤の
 ザボルスキのシュートのみでは勝利はおぼつかない。トップ通過が決まった事もあり、クロアチアは
 選手を温存。それでも勝利をおさめたのだからいい流れと言えるだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ポーランド   0  17   3   5  24  54   2   0   5
   クロアチア   1  17   7   1  16  46   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #20 オーストリー v ドイツ

まあ、結果は出しましたが、今後という意味では若干不安かなぁ。

●スタジアム
  気温:22度  湿度:52%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

●第2節までの順位
  CRO 6 GER 3 AUT 1 POL 1  ドイツ引き分け以上で決定

●試合結果
  オーストリア 0 - 1 ドイツ

●審判
  マニュエル・メフート・ゴンサレス(ESP)

●ラインアップ

 オーストリア[AUT]
  11 コルクマズ*Y  22 ホッファー     20 ハルニク

          10 イバンシッツ(c)

  05 フクス    06 アウフハウザー  14 ガリチ 

   04 ボガテツ*Y  03 シュトランツル  17 ヒデン

           21 マチョ

  サブ:
    01 マニンガ   23 エーズカン  02 シュタントフェスト   07 バスティッチ  08 ライトゲプ 
    09 リンツ    12 ゲルカリウ  13 カッツァー     16 パトツカ 
    18 キーナスト  19 サウメル*Y
  監督:
    ヨゼフ・ヒッケルスベルガー
  出場停止:
    15 プレドル

 ドイツ[GER]
          09 ゴメス      11 クローゼ

  20 ポドルスキ  08 フリンクス    13 バラック(C)*Y    04 フリッツ

  16 ラーム    17 メルテザッカー  21 メッツェルダー   03 フリードリヒ

              01 レーマン*Y

  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー  02 ヤンセン  05 ベスターマン  06 ロルフェス 
     10 ノイビル  14 トロショフスキ  15 ヒツルスペルガー
    18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニイ
  監督:
    ヨアヒム・レブ
  出場停止:
    07 シュバインシュタイガー

●前半:試合展開
 00 キックオフ:CRO 7 GER 4 AUT 2 POL 2
 00      :ドイツのバックスタンドに「ドイチェランド」の人文字
 03 AUT    :中スルーP                       GKクリア
 04 AUT    :コルクマス左クロス                   GKキャッチ
 05 GER SOG:クローゼ右ドリブル、クロス→ゴメス中S       ※※DFクリア
 07 GER SOG:ゴメス左ミドルS                    GKキャッチ
 09 GER    :フリードリッヒ右クロス→                あわず
 13 AUT ▲YC:シュトランツル、クローゼにスライディング
 14 GER SB :ゴメス左クロス→ポドルスキ中S             DFブロック
 15 AUT    :左→ガリッチ右クロス                  DFブロック(CK)
 17 AUT    :中フィード→ホファー中もつれて倒れる          笛無し
 20 AUT    :右クロス→ホッファー中T               ※GKキャッチ
 21 AUT S  :アウフハウザー中ミドルS                GKセーブ(CK)
 23 GER SOG:ポドルスキ中ミドルS                 ※GKセーブ(CK)
 30 GER    :ゴメス右ドリブル                    DFクリア(CK)
 31 AUT ▲YC:ホファー、バラックにレイトタックル        CARD▲ホファー
 32 GER    :ラーム左クロス→クローゼ右返→ゴメス          GKキャッチ
 34 GER S  :右CK:フリングス→クローゼ中HS           枠右
 36 AUT S  :コルクマツ右クロス→フクス中HS            枠上
 37 GER    :ラーム左ドリブル→ゴメス                GKキャッチ
 38 AUT SB :ガリッチ右ミドルS                   DFブロック
 38 AUT    :コルクマツ右クロス                   DFクリア
 40 AUT S  :コルクマツ中ミドルS                  枠上
 41 GER ▼RC:レーブ監督、退席
 41 AUT ▼RC:ヒッケルスベルガー監督、退席
 +2  前半終了:AUT 0-0 GER  CRO 0-0 POL
 +2      :CRO 7 GER 4 AUT 2 POL 2

●前半:コメント
  若干ドイツが押し気味の印象はあるもののオーストリーも中盤の時間帯に攻勢に出る時間があり、
 展開としては互角。ただし、引き分けで決勝T進出のドイツが余裕を持って試合を進めている印象。
 ただ、5分のゴメスのシュートや23分のポドルスキのミドルなど、決定機を外した事で泣く目に
 あわなければいいが。それ以上に、意味無く両監督を退場させる審判の存在が心配…。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  オーストリー   0   4   1   3  13  41   2   0   0
     ドイツ   0   5   3   3   5  59   0   0   0

●後半:試合展開
 46      :CRO 7 GER 4 AUT 2 POL 2
 46 AUT    :DFカット→ホッファー中ドリブル           ※S出来ず
 48 AUT ▲YC:イバンシッツ、ラームを倒す            CARD▲イバンシッツ
 49 GER SOG:左FK:バラックS                GOAL★AUT 0-1 GER
 49      :CRO 7 GER 6 POL 2 AUT 1 
 52 GER S  :ラーム左ドリブルS                   枠左
 53 AUT SB :右クロス→イバンシッツ中S               DFブロック
 53 ---    :CRO 1-0 POL
 49      :CRO 9 GER 6 AUT 1 POL 1
 55 GER S  :ポドルスキ中ミドルS                  枠左
 55 AUT 交代1:ヒデン(OUT)、ライトゲプ(IN)
 58 GER    :左FK:ポドルスキ→DFR               GKキャッチ
 59 AUT SOG:イバンシッツ中ミドルS                 GKキャッチ
 60 GER 交代1:ゴメス(OUT)、ヒツルスベルガー(IN)
 62 AUT    :右クロス                        枠上
 63 AUT 交代2:アウフハウザー(OUT)、ゾイメル(IN)
 65 AUT    :ガリッチ右クロス                    GKキャッチ
 66 GER SB :ポドルスキ中→クローゼ中S              ※DFブロック(CK)
 67 AUT 交代3:ハルニク(OUT)、キーナスト(IN)
 68 AUT SB :ガリッチ右クロス→キーナスト中S           ※DFブロック
 70 GER S  :ヒツルスベルガー左ミドルS               枠上
 73 AUT    :右CK:→                       DFクリア(CK)
 74 AUT    :左CK:→                       ファール
 76 AUT    ;右ドリブル、クロス                   あわず
 79 GER    :ポドルスキー中スルーP→クローゼ中          ※GKセーブ(CK)
 79 AUT    :マホ、クローゼと接触して倒れている→治療後復帰
 80 GER    :左CK:フリングス→                 ※GKセーブ
 82 AUT SB :イバンシッツ中ドリブルS               ※DFブロック(CK)
 83 GER 交代2:ポドルスキー(OUT)、ノイビル(IN)
 85 AUT    :ガリッチ右クロス                    GKキャッチ
 89 GER SOG:フリングス左→クローゼ中S              ※GKセーブ
 +2 GER S  :フリングス中ミドルS                  枠右
 +2 GER 交代3:フリッツ(OUT)、ボロウスキー(IN)
 +3 AUT    :左クロス                        DFクリア(CK)
 +4 AUT    :左クロス                        GKキャッチ
 +4 GER S  :ノイビル中ドリブルS                 ※枠左

●後半:コメント
  結果としてみればドイツの順当勝ちだった。オーストリーも攻撃の形は作るものの最後のシュートまで
 持ち込めず。後半開始直後にバラックのFKで先制、これで引き分けでOKのドイツが慎重な試合運びに
 なるのは当然の結果だった。さすがに2点差をひっくり返す力はオーストリーにはなかったということ
 だろう。これでどうにか予選突破を決めたドイツだが、中2日でポルトガルと戦うのは、コンディション
 的に厳しい中、どう勝負に望むかに注目したい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  オーストリー   0  12   3   8  22  48   3   0   0
     ドイツ   1  15   6   6  11  52   0   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

[EURO2008] #17 スイス v ポルトガル

●スタジアム
  サンクト・ヤコブ・パルク  バーゼル
  気温:12度  湿度:83%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

●第2節までの順位
  POR 6 CZE 3 TUR 3 SUI 0   ポルトガルの首位通過、スイスの敗退は決定

●試合結果
  スイス 2 - 0 ポルトガル

●審判
  コンラート・ブラウツ(AUT)

●ラインアップ

 スイス[SUI]
           12 デルディヨク*Y   10 ヤキン

  22 フォンランテン*Y 08 インラー     15 フェルナンデス  19 べーラミ

  03 マニャン(C)*Y  04 センデロス    20 ミュラー  05 リヒトシュタイナー

               18 ツーバーヒュラー
  サブ:
     01 ベナリオ    21 ヤクボビッチ  02 ジュルー     06 フッゲル  07 カバナス
     13 グリヒティング  14 ギガックス  16 バルネッタ*Y  17 シュピヒャー  23 テゲン
    22 フォンライテン   23 テゲン
  監督:
    ヤコブ・クーン

 ポルトガル[POR]

    19 ナニ   23 ポスティガ  17 クアレスマ

   06 メイレレス   18 ヴェローゾ  05 メイラ(C)

02 フェレイラ  03 アルベス  15 ペペ   13 ミゲル

             01 リカルド
  サブ:
    12 ヌノ  22 パトリシオ  04 ボジングワ*Y  07 ロナウド  08 ペティート
    09 アルメイダ  10 モウチーリョ  11 シモン  14 リベイロ   16 カルバーリョ 
    20 デコ   21 Nゴメス(C)    
  監督:
    フェリペ・スコラーリ

●前半:試合展開
 02 POR    :マニャン左クロス                    GKキャッチ
 07 POR S  :クアレスマ左クロス→ポスティガ中HS          枠上
 08 SUI    :リヒトシュタイナー右クロス→フォンランテン中      GKキャッチ
 15 POR    :ナニ左ドリブル、エリア内で倒れる            笛無し
 16 SUI SOG:右CK:ヤキン→こぼれ→べーラミ中S          GKキャッチ
 18 POR SOG:右FK:ナニ→ペペS                 ☆GKセーブ
 20 POR SOG:右FK:クアレスマ→アウベス左HS           GKキャッチ
 23 SUI SOG:インデル左ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 24 POR SB :カット→ナニ左ドリブル→ポスティガ中S        ☆DFブロック
 25 SUI S  :カット→フォンランテン中ドリブルS           枠左
 28 SUI ▲YC:ヤキン                      CARD▲ヤキン
 28 POR SOG:左FK:ナニS                    ☆GKセーブ
 29 SUI    :右FK:ヤキン→センデロス               あわず
 30 POR ▲YC:フェレイラ、べーラミを引っかける         CARD▲フェレイラ
 32 SUI    :右FK                         GKセーブ(CK)
 32 SUI SOG:左CK:→ヤキン中HS                ☆GKセーブ
 34 POR S  :右CK:→ポスティガ中HS               枠上
 36 POR    :クアレスマ中→ポスティガ                オフサイド
 37 SUI ▲YC:フォンランテン、ボールを叩きつける        CARD▲フォンランテン
 41 POR 交代1:フェレイラ(OUT)、リベイロ(IN)

●前半:コメント
  ペペ、フェレイラ、リカルド以外はサブ組で望んだポルトガルだが、だからこそ高いモチベーション
 で攻撃を繰り出す。決定的なシーンは何度かあったものの、相手GKの好セーブやシュートやパスの
 まずさで得点ならず。メンバーが若手中心ということもあってか、多少チームに落ち着きが欠けて
 いるようにも見える。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     スイス   0   5   4   4  14  48   2   0   0
   ポルトガル   0   6   3   1  13  52   1   0   3

●後半:試合展開
 46 SUI SOG:インデル中ミドルS                  ※GKセーブ
 46 SUI S  :こぼれ→フォンランテン中S               枠上
 47 POR    :リベイロ左クロス→メイレレス中             あわず
 48 SUI S  :ヤキン右クロス→フォンランテン中HS          枠上
 49 POR S  :中FK:→ポスティガ中HS              ※枠上
 50 SUI    :リヒトシュタイナー右クロス→中             GKキャッチ
 53 POR SOG:右スルーP→ナニ左ドリブルS             ☆左ポスト
 58 POR SOG:クアレスマ中ミドルS                 ☆GKセーブ
 61 SUI 交代1:フォンランテン(OUT)、バルネッタ(IN)
 62 POR    :左CK                         GKキャッチ
 62 SUI    :インデル左クロス→DFR               ※枠左(CK)
 64 POR ▲YC:リベイロ、相手を倒す               CARD▲リベイロ
 65 SUI SOG:インデル中ミドルS                 ※※枠左
 68 SUI S  :バルネッタ中S                     枠右
 71 POR 交代2:ヴェローゾ(OUT)、モウチーニョ(IN)
 71 SUI SOG:中フィード→デルディヨク落→ヤキン中1対1S   GOAL★SUI 1-0 POR
 77 POR    :クアレスマ左→                     DFクリア
 78 POR ▲YC:メイラ抗議                    CARD▲メイラ
 79 POR    :クアレスマ左クロス                   DFクリア
 81 POR ▲YC:ミゲル                      CARD▲ミゲル
 81 SUI ▲YC:バルネッタ                    CARD▲バルネッタ
 82 SUI    :右→バルネッタ右エリア内で倒れる            PK
 83 SUI 交代2:リヒトシュタイナー(OUT)、グリヒティング(IN)
 83 SUI SOG:PK:ヤキンS左上                GOAL★SUI 2-0 POR
 86 SUI 交代3:ヤキン(OUT)、カバナス(IN)
 90 POR S  :左クロス→アウベス中HS                枠上
 +2 SUI ▲YC:フェルナンデス、モウチーニョを蹴る        CARD▲フェルナンデス

●後半:コメント
  後半に入っても序盤はポルトガル優勢だったが、71分のスイスの先制ゴールで流れが変わった。
 82分にバルネッタが倒されて得たPKはホームアドバンテージの感が強い。1位通過を決めてサブ組
 で望んだポルトガルに対し、敗退決定ながら地元で1勝をというスイスのモチベーションの高さを
 判定も後押ししてしまったと言うところだろうか。

  正直、何度もあった決定機をきちんと決めていれば流れが違ったものになっていただろう。ただ、
 それを決められないからサブ組という言い方も出来るし、若手で経験不足だったといってもいいの
 だろう。特に最後の方は荒れた展開でカードを4枚も受けてしまっただけに、サブ組主体の起用は
 大当たりだったといえるだろう。決勝トーナメントで温存したレギュラー組が爆発してくれれば
 最高の采配となるのだろうが、こればかりは分からない。ただ、ナニとクアレスマのコンディション
 の良さは、決勝トーナメントでも大きな戦力となってくれるだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     スイス   2  17   9   5  26  48   4   0   1
   ポルトガル   0   9   5   2  27  52   4   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Olympic2008] 男子開催日程

[FIFA] Men's Olympic Football Tournament
[Wikipedia] 北京オリンピック

●スタジアム
  東京よりも散らばってるなぁ…。

  天津   TIANJIN    天津五輪体育場    (60000人収容)
  秦皇島  QINHUANGDAO  秦皇島五輪スタジアム (35000人収容)
  瀋陽   SHENYANG   瀋陽五輪スタジアム  (60000人収容)
  上海   SHANGHAI   上海体育場      (80000人収容)
  北京   BEIJING    工人体育場      (64000人収容)
              北京国家体育場    (91000人収容)Men's Finalのみ

●スタジアムの場所

2008_beijing


 

 

 

●日程

  なんかすごい過密日程というか、同日開催の嵐だな…。

 Group A
  01 07/08 17:00 SHANGHAI      Australia v Serbia
  02 07/08 19:45 SHANGHAI    Côte d'Ivoire v Argentina
  09 10/08 17:00 SHANGHAI      Argentina v Australia
  10 10/08 19:45 SHANGHAI        Serbia v Côte d'Ivoire
  21 13/08 19:45 TIANJIN     Côte d'Ivoire v Australia Australia
  22 13/08 19:45 BEIJING       Argentina v Serbia

 Group B
  03 07/08 17:00 TIANJIN         Japan v USA
  04 07/08 19:45 TIANJIN      Netherlands v Nigeria
  11 10/08 17:00 TIANJIN        Nigeria v Japan
  12 10/08 19:45 TIANJIN          USA v Netherlands
  17 13/08 17:00 SHENYANG     Netherlands v Japan
  18 13/08 17:00 BEIJING        Nigeria v USA

 Group C
  05 07/08 17:00 SHENYANG        Brazil v Belgium  
  06 07/08 19:45 SHENYANG       China PR v New Zealand
  13 10/08 17:00 SHENYANG     New Zealand v Brazil   
  14 10/08 19:45 SHENYANG       Belgium v China PR  
  23 13/08 19:45 QINHUANGDAO     China PR v Brazil   
  24 13/08 19:45 SHANGHAI     New Zealand v Belgium  

 Group D
  07 07/08 17:00 QINHUANGDAO     Honduras v Italy
  08 07/08 19:45 QINHUANGDAO  Korea Republic v Cameroon
  15 10/08 17:00 QINHUANGDAO     Cameroon v Honduras
  16 10/08 19:45 QINHUANGDAO       Italy v Korea Republic
  19 13/08 17:00 SHANGHAI    Korea Republic v Honduras
  20 13/08 17:00 TIANJIN       Cameroon v Italy

 Quarter-finals
  25 16/08 18:00 SHENYANG    1C v 2D 
  26 16/08 18:00 BEIJING    1D v 2C 
  27 16/08 21:00 SHANGHAI    1A v 2B 
  28 16/08 21:00 QINHUANGDAO  1B v 2A 

 Semi-finals
  29 19/08 18:00 SHANGHAI    W28 v W26 
  30 19/08 21:00 BEIJING    W27 v W25 

 Bronze medal match
  31 22/08 19:00 SHANGHAI    L29 v L30 

 Gold medal match
  32 23/08 12:00 BEIJING    W29 v W30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #10

TURN 10 神虎 輝く 刻

コメント
  花嫁強奪に成功したゼロ、なんか説得してますけど、うまくいかないようで。とりあえず脱出に
 成功したものの、シンクーが追ってきたりする訳で。結局、クーデターは失敗なのか? なんか、
 ナイトメアが攻めてきて、カレンが捕まってピンチ、ゼロも正面からぶつかって敗退、もう、すべて
 が裏目な状況ですが…、で、ルル君はどうして生徒会室にいるんですっけ…。それはさておき、
 動けないカレンさんと、アーニャさんの携帯に写ったC.C.の写真が微妙に心配です。

次回予告

  きっと逆襲してくれるんですけど、いや、スザク君にそういうセリフ言わせますか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/06/14

[EURO2008] 優勝オッズ(080615)

第2節が終わった時点でのオッズです。トップ通過予想は無くなりました。

Group A ( To Qualify )  Bet Until : 19:45 - 15th June 2008
                         予想
 Portugal     Qualified   (←1.07← 1.36)  ◎
 Czech Republic  1.61     (←1.03← 1.72)
 Turkey      2.20     (←4.33← 2.00)
 Switzerland    Disqualified (←5.00← 3.00)  ○

# チェコ、若干数字を下げつつも優勢。

Group B ( To Qualify )  Bet Until : 19:45 - 16th June 2008
                         予想
 Croatia      Qualified   (←1.25← 1.44)  ○
 Germany      1.06     (←1.02← 1.11)  ◎
 Austria      9.00     (←8.50← 5.00)
 Poland      26.00     (←4.00← 3.00)

# ドイツ有利は変わらず

Group C ( To Qualify )  Bet Until : 19:45 - 17th June 2008
                         予想
 Holland      Qualified   (←1.14← 1.80)  ◎
 Romania      1.61     (←3.75← 4.33) 
 Italy       3.75     (←2.20← 1.44)  ○
 France      4.33     (←1.83← 1.50) 

# ルーマニア、状況は有利だが勝ちきれるか?

Group D ( To Qualify )  Bet Until : 19:45 - 18th June 2008
                         予想
 Spain       Qualified   (←1.03← 1.22)  ○
 Sweden      1.53     (←1.44← 2.37)  ◎
 Russia      2.40     (←3.00← 2.15)
 Greece      Disqualified (←6.00← 2.25)

# スウェーデン有利も予断許さず。

European Championships 2008 ( Outright )  Bet Until : 19:45 - 15th June 2008

 Spain      4.33 (← 5.00← 6.00) △  3rd
 Holland     4.50 (← 6.00← 13.00) △  
 Portugal     5.50 (← 6.00← 8.00) △  3rd
 Germany     6.50 (← 4.50← 5.00) ▼  win
 Croatia     9.00 (← 19.00← 13.00) △
 Italy      21.00 (← 11.00← 7.50) ▼  R.U.
 France     26.00 (← 13.00← 9.00) ▼
 Czech Republic 26.00 (← 23.00← 21.00) ▼
 Sweden     29.00 (← 26.00← 41.00) ▼
 Romania     29.00 (← 34.00← 41.00) △
 Russia     34.00 (← 34.00← 23.00) ▼
 Turkey     51.00 (←101.00← 41.00) △
 Austria    201.00 (←301.00←101.00) △
 Poland     401.00 (←101.00← 67.00) ▼
 Switzerland   D.Q. (←101.00← 26.00) ▼▼
 Greece      D.Q. (←126.00← 23.00) ▼▼

# スペイン、オランダ、ポルトガルと、ダークホースが上位を占める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 第2節結果

グループA
  CZE 1-3 POR  SUI 1-2 TUR

     PL PT GD GF
 ◎POR  2  6  4  5  01→
  CZE  2  3 -1  2  02→
  TUR  2  3 -1  2  04△
 ×SUI  2  0 -2  1  03▼

# ポルトガル攻撃サッカーで圧勝。
# ポルトガル1位通過、スイス敗退決定

グループB
  CRO 2-1 GER  AUT 1-1 POL

     PL PT GD GF
 ○CRO  2  6  2  3  02△
  GER  2  3  1  3  01▼
  AUT  2  1 -1  1  03→
  POL  2  1 -2  1  04→

# クロアチア2ゴールで快勝、
# クロアチア通過決定

グループC
  ITA 1-1 ROM  NED 4-1 FRA

     PL PT GD GF
 ◎NED  2  6  6  7  01→
  ROM  2  2  0  1  03△
  ITA  2  1 -3  1  04△
  FRA  2  1 -3  0  02▼

# オランダ、フランスにも圧勝で1位通過決定。
# イタリア、どうにかドローに持ち込み望みを繋ぐ

グループD
  SWE 1-2 ESP  RUS 1-0 GRE

     PL PT GD GF
 ○ESP  2  6  4  6  01→
  SWE  2  3  1  3  02→
  RUS  2  3 -2  2  04△
 ×GRE  2  0 -2  0  03▼

# スペイン、ビジャの土壇場のゴールで決勝T進出決定
# ギリシャ、いいところなく敗退決定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Olympic2016] 五輪候補フットボール開催地

写真はgoogle mapでスタジアムをマッピングしたもの。
上空約1600km前後からの俯瞰図と、可能な限り大きくしたもの。

●東京  (サイト 東京オリンピック招致委員会)

  オリンピックスタジアム  東京・晴海
  国立霞ヶ丘競技場     東京・千駄ヶ谷
  東京スタジアム      東京・調布
  埼玉スタジアム2○○2  さいたま
  横浜国際総合競技場    横浜
  札幌ドーム        札幌
  大阪長居スタジアム    大阪

首都圏、大阪、札幌での三箇所での分散開催。札幌での輸送、開催体制が課題。
オリンピックスタジアムのみ新規建設。

地図

  2016_tokyo_2 2016_tokyo_d_2

●シカゴ  (サイト:Chicago 2016

  Brigham Field at Huskie Stadium   DeKalb, Illinois
   (Northern Illinois University)
  Ryan Field             Evanston, Illinois
   (Northwestern University)
  Soldier Field            Chicago, Illinois

  TCF Bank Stadium          Minneapolis, Minnesota.
   (University of Minnesota)

シカゴ近郊の大学およびスタジアムと、ミネソタでの2箇所開催。
ミネソタまでは飛行機で1時間半、実際には車で移動か?
TCF Bank Stadiumは新規建設。

地図

  2016_chicago 2016_chicago_d

●マドリー  (サイト:Madrid 2016
  Santiago Bernabeu Stadium for Football.     マドリー
  Arcangel Municipal Stadium in Córdoba.     コルドバ
  Stadium Romano in Mérida.            メリダ
  Olympic Stadium at Montjuïc in Barcelona.    バルセロナ
  La Rosaleda Stadium in Málaga.         マラガ
  Palma de Mallorca Stadium in Palma, Mallorca.  マジョルカ

6箇所での分散開催。基本的に飛行機移動なんだろうなぁ。ちょっと分けすぎ。
基本的に改修のみで対応可。

地図

  2016_madrid 2016_madrid_d

●リオ・デ・ジャネイロ  (サイト:Jogos Pan-Americanos Rio 2007
  Maracanã Stadium      リオ
  João Havelange Stadium   リオ
  Miécimo da Silva Complex  リオ
  Zico Football Center    リオ

リオ近郊での集中開催。基本的に改修のみで対応可。

地図

  2016_rio 2016_rio_d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #16 ギリシャ v ロシア

結局ギリシャに決定機は無かったかなぁ…。

●スタジアム
  EMシュタディオン・バルス・ジーツェンハイム  ザルツブルグ

●試合結果
  ギリシャ 0 - 1 ロシア

●審判
  ロベルト・ロゼッティ(ITA)

●ラインアップ

 ギリシャ[GRE]
     20 アマナティディス  23 リベロプロス       09 ハリステアス

      21 カツラニス    03 パツァツォグルー

            06 バシナス(C)   

15 トロシディス*Y  05 デラス  16 キルギアコス  02 セイタリディス*Y

             01 ニコポリディス
  サブ:
    12 ハルキアス  13 ツォルバス  03 パツァゾグルー  04 スピロプロス  07 サマラス
    08 ヤンナコプーロス  10 カラグーニス 11 ピントラ  14 サルビンキディス  18 グーマス
    17 ゲカス  22 ジオリス 
  監督:
    オットー・レイハーゲル

 ロシア[RUS]
           19 パブリュチェンコ 

  15 ビリアレトジノフ  20 セムショフ  17 ズリアノフ  07 トルビンスキー

            11 セマク(C)

  18 ジルコフ 04 イグナシェビッチ  08 コロジン  22 アニュコフ

           01 アキンフェエフ
  サブ:
    12 ガブロフ  16 マラフェエフ  02 ベレズツキー  03 ヤンバエフ 
    05 ベレズツキー  06 アダモフ    09 サエンコ  13 イワノフ
    14 シロコフ  21 シチョフ    23 ブイストロフ
  監督:
    フース・ヒディング

●前半:試合展開
 01 GRE    :トロシディス左クロス                  DFクリア
 03 RUS    :左FK:ジルコフ                    DFクリア
 04 RUS    :ジルコフ左ドリブル                   DFクリア
 07 GRE    :トロシディス左クロス                  GKキャッチ
 11 RUS S  :ビリア右ドリブルS                   枠上
 13 GRE    :セイタリディス右クロス                 GKキャッチ
 14 RUS SOG:パブリチェンコ左RMS                ☆GKセーブ(CK)
 15 RUS S  :右CK:→ジルコフ中S                ※枠左
 16 GRE    :パツァ中→リベロプーロス、エリア内で倒れる       笛無し
 17 RUS    :右クロス→中→パブリチェンコ左             オフサイド
 18 RUS    :ジルコフ左クロス→トルビンスキー           ※DFクリア
 20 GRE    :左FK:バシナス→                  ※DFクリア(CK)
 24 RUS S  :ハリステアス右ミドルS                 枠上
 26 RUS    :右クロス                        GKキャッチ
 27 GRE    :セイタリディス右クロス                 あわず
 31 GRE SOG:パツァゾグル中ミドルS                 GKキャッチ
 33 RUS SOG:左クロス→セマク右返→ズリアノフ中S       GOAL★GRE 0-1 RUS
 35 RUS S  :セマク右クロス→パブリチェンコ左HS         ※枠上
 35 RUS S  :パブリチェンコ中ミドルS               ※枠右
 37 RUS S  :左CK:ジルコフ→中                  DFクリア(CK)
 38 RUS S  :ビリア中ミドルS                    枠上
 39 GRE 交代1:セイタリディス(OUT)、カラグーニス(IN)
 40 GRE S  :右CK:→キルギアコス中HS              枠上
 42 GRE ▲YC:カラグーニス、セムショフを倒す          CARD▲カラグーニス
 45 GRE    :トロシディス左クロス→キルギアコス           オフサイド

●前半:コメント
  序盤、双方とも激しく攻め合う展開だがギリシャが若干有利に試合を進める。しかし、30分頃から
 ロシアが盛り返し、セマクが右サイドで粘ってあげたクロスにズリアノフが合わせて先制する。その後、
 ギリシャはセイタリディスが足を痛めて交代を強いられるなど流れは完全にロシアに傾いたまま前半が
 終了。後半、ここで負ければ敗退が決まるギリシャが、どうやって2ゴールを奪うかに注目したいが
 正直苦しいか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ギリシャ   0   2   1   3   9  52  01   0   1
     ロシア   1   7   2   3  10  48   0   0   1

●後半:試合展開
 46 GRE SOG:カラーグーニス中→ハリステアス中RS          GKキャッチ
 47 RUS SOG:左クロス→パブリチェンコ右S              GKキャッチ
 48 RUS SOG:ジルコフ左→DFR→パブリチェンコ左S        ☆GKセーブ(CK)
 48 RUS S  :左CK:ジルコフ→イグナ中HS             枠上
 50 GRE    :右FK:→アマナティディス左              S出来ず
 52 RUS S  :パブリチェンコ左ドリブルS              ※枠左
 53 GRE SOG:カラグニス左ミドルS                 ※GKセーブ
 53 GRE S  :左クロス→トロシディス中HS              GKセーブ(CK)
 55 GRE S  :左返し→中こぼれ→バシナス中S             枠上
 57 RUS    :ビリア左エリア内で倒れる                笛無し
 57 RUS S  :ジルコフ左クロス→パブリ中→ジラル中S        ※枠右
 58 GRE ▲YC:リベルトプーロス抗議               CARD▲リベルトプーロス
 59 GRE    :カラグニス左クロス→ハリステアス右H          GKキャッチ
 60 GRE 交代2:リベロプーロス(OUT)、ゲカス(IN)
 61 RUS    :C→パブリチェンコ中ドリブル              DFクリア
 63 RUS SOG:ビリア右S                      ※DFブロック(CK)
 67 GRE S  :カラグニス中ミドルS                  枠左
 68 GRE SOG:右CK:→ゲカス中HS                 GKキャッチ
 70 RUS 交代1:ビリアレトジノフ(OUT)、サエンコ(IN)
 73 RUS S  :パブリチェンコ左ミドルS                枠上
 77 RUS ▲YC:サエンコ                     CARD▲サエンコ
 81 GRE SOG:右CK:バシナス→中HS                GKキャッチ
 87 GRE    :中フィード→ハリステアス中S→GOAL         オフサイド
 88 RUS 交代2:ジルコフ(OUT)、ゼレズフスキー(IN)
 90 GRE    :中フィード→                      オフサイド
 +1 GRE S  :左RS                         枠上
 +2 RUS S  :C→セマク中ドリブル→パブリチェンコ右S        枠上
 +3 GRE S  :左クロス→中HS                    枠上

●後半:コメント
  後半、ギリシャも攻め始めて、それに対してロシアがカウンターを狙う展開になったが、正直ギリシャは
 シュートが少なすぎ。87分にギガスのゴールがオフサイドになったのは唯一とも言えるチャンスでは、2試合
 敗退もやむなしか。スペインに大敗したロシアだが、とりあえず勝ち点3をあげて望みを繋いだと言うことか。
 ただ、戦力や経験を考えると、スウェーデン相手に苦戦は必至だろう。

●後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ギリシャ   0  11   6   7  17  50   2   0   5
     ロシア   1  19   5   9  18  50   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #15 スウェーデン v スペイン

●スタジアム
  ティボリ・ノイ  インスブルック
  気温:19度  湿度:34%  ピッチ:乾燥  天候:曇り→雨

●試合結果
  スウェーデン 1 - 2 スペイン

●主審
  ペーター・フィンク(オランダ)

●ラインナップ

 スウェーデン[SWE]
         17 ラーション   10 ズラ

  09 リュンベリ(C)               11 エルマンデル

         08 スベンション  19 アンデション

  02 ニルソン  04 ハンソン    03 メルベリ  05 ストール

              01 イサクション

  サブ:
    12 シャーバン  13 ビランド  06 リンデロート  07 アレクサンデション
    14 マイストロビッチ  15 グランクビスト   16 シェルストーム  18 ラーション
    20 アルベック  22 ローゼンベリ  23 ドルシン
  監督:
    ラーシュ・ラーゲルベック
^
 スペイン[ESP]
          09 トーレス   07 ビジャ

  21 シルバ                    06 イニエスタ

          08 シャビ    19 セナ

  11 カプデビラ  04 マルチェナ  05 プジョール  15 Sラモス

            01 カシージャス(C)
  サブ:
    13 パロップ   23 レイナ  02 アルビオル  03 ナバーロ  10 セスク  12 カソルラ  14 アロンソ
    16 Sガルシア  17 グイサ  18 アルベロア  20 グティエレス  22 デ・ラ・レド 
  監督:
    ルイス・アラゴネス

●前半:試合展開
 01 SWE    :右クロス→ズラ中T                   S出来ず
 02 ESP    :トーレス右ドリブル、クロス               DFクリア
 04 ESP S  :イニ右ドリブルS                    枠左
 06 ESP    :トーレス右クロス                    ボールデッド
 08 ESP    :シャビ中→シルバ                    S出来ず
 09 ESP    :トーレス右ドリブル、クロス               DFクリア
 09 SWE SOG:リュンベリ左S                     GKキャッチ
 11 ESP    :シルバ右クロス                     DFクリア
 14 ESP    :カプデビラ左クロス                   DFクリア(CK)
 15 ESP SOG:シルバ左クロス→トーレス中S           GOAL★SWE 0-1 ESP
 16 SWE S  :ラーション中→エルマンデル右S            ※枠右
 22 SWE S  :ズラ左→ラーション左RS                枠上
 24 SWE    :ストール右クロス                    あわず
 24 ESP 交代1:プジョル(OUT)、アルビオル(IN)
 26 SWE SB :右FK:→ズラ中S                   DFブロック
 29 SWE S  :左FK:スベンション→エルマンデル右HS        枠右
 32 SWE S  :右クロス→ラーション中HS               枠上
 34 SWE SOG:ストール右クロス→ズラ中TS           GOAL★SWE 1-0 ESP
 38 ESP SOG:中フィード→トーレス中落→ビジャ中MS        ※GKセーブ
 39 SWE S  :スベンション左ミドルS                 枠左
 +1 ESP    :Sラモス右クロス→シウバ、エリア内で倒れる       笛無し

●前半:コメント
  序盤はスペインが70%を越える圧倒的なポゼッションでゲームを支配、コーナーキックからトーレスが
 うまく押し込んで先制する。しかしその後、スウェーデンのポゼッションが上がって行き、34分に
 ストールのクロスを左で受けたズラが、Sラモスをかわしてシュート、同点に追い付く。結果として
 ポゼッションではスペインが上回っているものの、シュート数ではスウェーデンが上回った。後半は、
 セスクやアロンソという流れを変えられる選手がいるスペインが若干有利か。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  スウェーデン   1   7   2   0  10  43   0   0   1
    スペイン   1   4   2   1  10  57   0   0   1

 46 SWE 交代1:ズラ(OUT)、ローゼンベリ(IN)
 47 ESP    :トーレス右ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
 50 ESP    :ビジャ中T                       S出来ず
 53 ESP ▲YC:マルチェナ、エルマンデルと接触          CARD▲マルチェナ
 56 ESP    :左FK:シャビ                     DFクリア(CK)
 58 ESP 交代2:シャビ(OUT)、セスク(IN)
 58 ESP 交代3:イニエスタ(OUT)、カソルラ(IN)
 62 ESP S  :トーレス左S                      枠左
 63 ESP SOG:シルバ中S                      ☆GKセーブ
 64 ESP S  :ビジャ中S                      ※GKセーブ
 64 ESP S  :こぼれ→トーレスS                   DFブロック(CK)
 65 ESP SOG:シルバ左クロス→トーレス中HS             GKキャッチ
 68 ESP SOG:セナ中ドリブルMS                  ☆GKセーブ(CK)
 71 ESP    :カプデビラ左ドリブル                  DFクリア(CK)
 72 ESP SOG:左CK:→トーレス→ラモス→セナ左HS         GKキャッチ
 76 ESP    :カソルラ右クロス→シルバ                GKキャッチ
 79 SWE 交代2:エルマンデル(OUT)、Sラーション(IN)
 79 SWE    :中FK:→ハンソン左返し→              ※あわず
 83 ESP    :セスク中→トーレス中→ビジャ右             ファール(ビジャ)
 86 ESP SB :セスク中ミドルS                    DFブロック
 86 ESP    :セスク右クロス                     DFクリア(CK)
 87 SWE 交代3:ラーション(OUT)、シェルストレーム(IN)
 89 ESP SOG:中フィード→ビジャ中落→トーレス中MS        ※GKキャッチ
 +1 SWE S  :リュンベリ左S                     枠上
 +2 ESP SOG:中フィード→トーレス→ビジャ左ドリブルS     GOAL★SWE 1-2 ESP

●後半:コメント
  後半、ズラを交代で欠いたこともあってか攻撃の形が作れなくなったスウェーデンに対し、
 スペインが一方的にポゼッションを握って攻め続ける。シルバやセナのシュートなど、何度か
 決定機はあったもののゴールは割れず、スウェーデンの狙い通り引き分けで終わるかと思った
 ロスタイム、フィードにビジャが抜け出して勝ち越しのゴールをあげた。スウェーデンは正直
 引き分けを意識しすぎて防戦一方になったことが最後に逆転を許す結果となってしまったと
 言えるだろう。やはりズラが90分使えないというのが大きいと言わざるを得ない。次の試合の
 状況次第だが、おそらく決勝Tへ進出するためにはロシア戦での勝利が必要だろう。

  一方のスペインは、トーレスとビジャの2トップが1ゴールずつをあげる理想的な展開で
 2連勝を果たし、ほぼ決勝Tへの切符を手にした。中盤の4人にビジャが絡んでパス回しをし、
 Sラモスやシルバ、それに左右に流れたトーレスがサイドで起点を作る。前半こそシュートの
 打てない悪い癖が出たものの、後半はシュート数でスウェーデンを圧倒した。内容的にはもう少し
 楽に勝ててもいい試合だっただろう。ただし、途中で交代したプジョルなど不安材料がないわけ
 ではない。次節、主力を温存できるような展開に持ち込めればいいのだが。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  スウェーデン   1   9   2   0  20  38   0   0   2
    スペイン   2  15  10   7  15  62   0   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] かのこん #11

#11 もう濡れちゃう?

コメント
  ちずるさんの服が地味だなぁって言うか、結城レナちゃんに似てるなぁ。でも、やっぱりみんなで
 来てるのね。海と言えばバーベキューなんだ…。でも、ちずるさんも望さんもどうして簡単に服を脱げる
 かなぁ(笑) いや、望さん、ばんそうこうはいくら何でもまずいでしょう…、ということでジャージ。
 いやいやお母さん、いきなり出店ですか。海の家って微妙な味がいいんだ…っていうAパート。いやいや、
 「あ~ん」ってお母さん、それは…。でも、ちずるさんもやってもらえると。嬉しいんだ(笑)

  ちずるさん、いきなり水着とって胸に日焼け止め塗ってますけど。耕太君に背中に塗らせてちずるさん
 気持ちよさそうです。いきなり望さんが現れてマットプレイしてますけど。そうか、大きな胸は年増胸
 なんだ。ちずるさん、なんかいつもと違ってブルーなんですが。いや、どうして委員長さん、そんな
 遠くに流されるまで誰も気がつかないかな…。助けられて照れながれ礼を言う委員長がいい感じですけど、
 一緒にいか焼きって微妙だなというBパート。バーベキューして花火してあ~んして、夏はこれでない
 とねって、夏じゃないじゃん…。でも、浜辺で抱き合う2人は確かにロマンチックではあります、え、
 「どう思ってる?」で引くんですか(笑)

来週のプレイ 「抹茶プレイ」
  エッチにもわびさび。ちずる抹茶を耕太君の茶筅で混ぜ混ぜして、グビっていただくの。
  苦くなんか無いわよ。ああ、耕太君、結構なお点前でございます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

[EURO2008] #14 オランダ v フランス

イタリア戦以上の完勝だったな。1位通過まで決めちゃったよ…。

●スタジアム
  スタッド・ド・スイス  ベルン
  気温:14度  湿度:62%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ時々曇り

●試合結果
  オランダ 4 - 1 フランス

●主審
  ヘルベルト・ファンデル(GER)

●ラインアップ

 オランダ[NED]  3pts
              09 Vニステルローイ

      10 スネイデル  23 Vファール  18 カイト

          08 エンゲラール  17 デヨング

 05 Vブロンクホルスト 04 マタイセン  02 オーイエル  21 ブラルーズ 

               01 Vサール
  サブ:
    13 ティメル  16 ステケレンブルフ  03 ヘイティンガ  06 デゼウ  07 Vペルシー
    11 ロッベン  12 メルヒオット    14 ボウマ  15 デ・クレル   19 フンテラール
    20 アフェライ 22 フェネホール
  監督:
    マルコ・ファン・バステン

 フランス[FRA]  1pts
         12 アンリ  22 リベリ

  07 マルダ   06 マケレレ  20 トゥララン 10 ゴブ

  13 エブラ  05 ギャラス  15 テュラム(C) 19 サニョル

             23 クペ
  サブ:
    01 マンダンダ  16 フレイ  02 ブームソング  04 ビエラ  08 アネルカ  09 ベンゼマ
    11 ナスリ    14 クレルク 17 スキラッチ  18 ゴミス   21 ディアラ
  監督:
    レイモン・ドメネク

●前半:試合展開
 02 FRA    :マルダ左クロス                     DFクリア(CK)
 05 FRA S  :マルダ左クロス→リベリー中HS             枠上
 09 NED    :左クロス→カイト右T                  DFクリア(CK)
 10 NED SOG:右CK:Vファール→カイト中HS         GOAL★NED 1-0 FRA
 11 NED SB :ニステルローイ中ミドルS                DFブロック
 13 FRA    :ゴブー右→アンリ                    あわず
 16 NED S  :スナイデル中ミドルS                  枠上
 18 NED SB :Vファールト中ミドルS                 DFブロック
 20 NED S  :ジオ左クロス→DF→カイト中S             枠上
 23 FRA SOG:サニョル右クロス→ゴブ中S              ☆GKセーブ(CK)
 23 FRA    :エブラ左クロス                     GKキャッチ
 24 FRA    :ゴブ中ドリブル、倒れる                 笛無し
 27 NED    :ブラルーズ右クロス                   枠左
 32 FRA S  :ゴブ左クロス                      DFブロック
 34 FRA SOG:マルダ中ミドルS                    GKキャッチ
 34 FRA SOG:左クロス→ゴブ中S                   GKキャッチ
 35 FRA SOG:リベリ左ドリブルS                  ☆GKセーブ
 37 FRA    :リベリ右クロス→アンリ                 あわず
 42 FRA    :サニョル右クロス                    あわず
 43 FRA S  :マケレレ→アンリ中ミドルS               枠上

●前半:コメント
  序盤、積極的に攻めたオランダが、セットプレイからのカイトに合わせて先制、その後、やや
 守備重視になったオランダをフランスが攻め立てる。クロスは何度もあげるものの中で合わせる
 事は出来ず、シュートはミドルが多く、ファンデルサールにキャッチされるシーンばかりが目立つ。
 このままではオランダのカウンターで返り討ちに合いかねない状態、後半早々に流れを替える選手
 交代が必要だろう。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   1   8   3   1  10  59   0   0   0
    フランス   0   7   5   1   9  41   1   0   0

●後半:試合展開
 46 NED 交代1:エンヘラール(OUT)、ロッベン(IN)
 47 FRA    :アンリ左クロス→                    DFクリア(CK)
 49 FRA S  :ゴブ右S→こぼれアンリ中S              ☆DFブロック(CK)
 51 NED ▲YC:オーイエル、アンリを掴む             CARD▲オーイエル
 54 FRA S  :マルダ中→アンリ中1対1RS             ※枠上
 55 NED 交代2:カイト(OUT)、Vペルシー(IN)
 56 NED SOG:ロッベン左クロス→スナイデル中HS           GKキャッチ
 59 NED SOG:C→ロッベン左ドリブル、クロス→VペルシーBS  GOAL★NED 2-0 FRA
 60 FRA 交代1:マルダ(OUT)、ゴミス(IN)
 61 FRA SOG:リベリ左ドリブルS→DFR              ※GKセーブ
 63 NED SOG:ロッベン中ドリブルS                 ※GKセーブ
 70 NED    :左FK:スナイデル                   GKキャッチ
 71 FRA SOG:サニョル右ドリブル→アンリ中S          GOAL★NED 2-1 FRA
 72 NED SOG:ロッベン左ドリブルS               GOAL★NED 3-1 FRA
 73 FRA SOG:トゥララン中ミドルS                  GKキャッチ
 75 FRA 交代2:ゴブ(OUT)、アネルカ(IN)
 77 FRA S  :右FK:リベリ→アンリ中HS              枠上
 78 FRA S  :エブラ左ドリブルMS                  枠左
 78 NED 交代3:Vファールト(OUT)、バウマ(IN)  左SBへ
 82 FRA ▲YC:トゥララン                    CARD▲トゥララン
 83 NED SOG:バウマ中フィード→ニステルローイ中HS        ※GKセーブ
 85 FRA S  :リベリ左→アンリ左S                  枠左
 86 FRA    :アンリ→アネルカ、エリア内で倒れる           笛無し
 87 FRA S  :中FK:リベリS                    枠上
 90 NED S  :C→ロッベン中ドリブルS               ※枠右
 +1 FRA SB :リベリ中S                       DFブロック(CK)
 +1 FRA S  :エブラ中ミドルS                    枠上
 +2 NED SOG:スナイデル中ミドルS               GOAL★NED 4-1 FRA

●後半:コメント
  後半に入ってオランダのカウンターが爆発、結局3ゴールを追加してフランスにも圧倒、2試合目に
 して首位通過を決めた。パスを回してよし、カウンターを仕掛けてよしと、多様な攻撃パターンの前に
 フランスは為す術がなかった。途中交代で入ったロッベンとVペルシーもゴールを決めるなど好調を
 キープ、DFも危険なシーンはありながらVサールを中心としたDFラインが1失点に抑えきった。
 これでコンディションに不安のある選手を休ませられるのは大きい。死のグループを余裕で抜けたオランダ
 が、一気に優勝候補に躍り出たといってよい。

  フランスのDFラインもオランダのスピードを抑えることは出来なかった。決定機では何度かあった
 ものの、シュートミスとVサールの好セーブの前に1ゴールをあげるのが精一杯。エブラを左サイドに
 起用したものの期待したサイド突破は不発。アンリは1ゴールをあげたが、もっと多くのゴールを決める
 チャンスがあった。次のイタリアとの試合に勝利することが絶対条件だが、チームとして誰を核として
 勝負を挑むのかが見えないのは気になるところ。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   4  16   9   2  17  53   1   0   0
    フランス   1  23   9   6  17  47   2   0   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #13 イタリア v ルーマニア

MVPは両キーパーだよな。ブッフォンは当然としてロボンツもすごかった。

●スタジアム
  レツィグルント  チューリッヒ
  気温:15度  湿度:48%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●試合結果
  イタリア 1 - 1 ルーマニア  MOM(自分):ブッフォン

●主審
  トム・ヘニング・エムレバ(NOR)

●ラインアップ

 イタリア[ITA]  0pts
             09 トニ*Y

    07 デルピエロ(C)  20 ペロッタ   16 カモラネージ

         10 デロッシ   21 ピルロ 

  03 グロッソ  04 キエッリーニ  02 パヌッチ   19 ザンブロッタ*Y

            01 ブッフォン
  サブ:
    14 アメリア   17 デ・サンクティス  05 ガンベリーニ  06 バルザーリ  08 ガットゥーゾ*Y
    11 ディナターレ 12 ボリエッロ  13 アンブロジーニ  15 クアリアレッラ  18 カッサーノ
    22 アクイラーニ  23 マテラッツィ
  監督: 
    ロベルト・ドナドーニ

 ルーマニア[ROM] 1pts
    10 ムトゥ   21 ニクラエ  

   05 キブ(C)   08 コドレア  07 ペトレ

           06 ラドイ   

  03 ラツ  15 ゴイアン  04 ターマシュ   02 コントラ

           01 ロボンツ
  サブ:
    12 ポパ    23 スタンチョウ  09 マリカ  11 コチシュ  13 サブナル  14 ギオネア
    16 ニコリツァ 17 モツィ  18 Mニクラエ   19 クリステア 20 ティカ   22 ラドゥ
  監督:
    ビクトル・ピツルカ

●前半:試合展開
 04 ITA    :デルピエロ右スルーP→中                DFクリア
 05 ITA    :右CK:ピルロ→                    DFクリア
 07 ROM    :ターマシュ中フィード→ムトゥ              GKキャッチ
 07 ITA    :グロッソ左クロス→デルピエロ              GKキャッチ
 10 ITA S  :ペロッタ右クロス→デルピエロ中HS          ※枠右
 13 ITA    :デロッシ左ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
 13 ITA    :カモ左クロス→トニ中                 ※あわず
 16 ROM SOG:左スルーP→ムトゥ左ドリブルS            ☆GKセーブ
 17 ITA S  :左クロス→トニ中HS                 ※枠上
 18 ROM SOG:左FK:ターマシュ中ミドルS             ☆GKセーブ
 20 ROM SOG:右FK:キブーS→DFR               ☆左ポスト
 21 ROM    :ラドイとラツが接触  ラドイは担架で退場
 23 ROM    :ペトレ右クロス                     DFクリア(CK)
 25 ITA S  :グロッソ左クロス→カモ右HS              DFブロック
 25 ROM 交代1:ラドイ(OUT)、ディカ(IN)
 27 ITA S  :グロッソ左クロス→デルピエロ中HS           枠右
 27 ITA S  :カモ右クロス→トニ中HS               ※枠左
 29 ROM SOG:ラツ左ミドルS                    ※枠右
 29 ITA S  :ザンブロッタ右クロス→                 DFクリア
 31 ITA S  :左FK:ピルロ                     GKキャッチ
 32 ITA S  :ザンブロッタ右クロス→トニ中HS            枠左
 33 ITA S  :左FK:デルピエロS                  枠上
 34 ROM    :カット→ムトゥ中スルーP                DFカット
 39 ITA S  :ザンブロッタ右クロス→トニ左落→ペロッタ中S     ※DFブロック(CK)
 40 ITA S  :左CK:ピルロ→キエリーニ中HS           ※GKセーブ
 40 ITA SOG:右CK:デルピエロ→トニ中HS            ☆GKセーブ
 41 ITA S  :左CK:ピルロ→デルピエロ右H→キエリーニ      ※GKセーブ
 43 ROM ▲YC:ムトゥ、ピルロを倒す               CARD▲ムトゥ
 45 ITA    :ピルロ中フィード→ザンブロッタ             GKキャッチ
 +1 ROM S  :コントラ右ミドルS                   DFブロック
 +3 ITA    :右クロス→トニ中HS→GOAL             オフサイド

●前半:コメント
  イタリアが右サイドを中心に多くの攻撃を仕掛け多くのチャンスを作ったが、GKの好セーブや
 シュートが枠内に行かずにゴールを奪えず。特にトニが再三シュートを打つもののなかなか枠内に
 行かず。攻撃の形が出来ているだけに、このスコアレスドローは悔やまれるだろう。ただし、
 ルーマニアもカウンターからシュートを打つシーンがあっただけに、どちらにもゴールの生まれる
 可能性があるだろう。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    イタリア   0   7   2   7   5  60   0   0   3
   ルーマニア   0   6   3   2   9  40   1   0   2

●後半:試合展開
 47 ITA    :ピルロ左クロス→トニ                  GKセーブ(CK)
 49 ROM    :左クロス                        GKキャッチ
 51 ITA    :ピルロ右フィード→トニ中落→デルピエロ         DFクリア
 54 ROM SOG:ムトゥ左ミドルS                    GKキャッチ
 55 ROM SOG:右FK:→DFバックパス→ムトゥ左S       GOAL★ITA 0-1 ROM
 56 ITA SOG:左CK:→キエリーニ中H→パヌッチ中S      GOAL★ITA 1-1 ROM
 57 ITA 交代1:ペロッタ(OUT)、カッサーノ(IN)  デルピエロ中へ
 58 ROM ▲YC:キブー、デルピエロを引っかける          CARD▲キブー
 59 ROM SB :ペトレ右ミドルS                    DFブロック
 59 ROM 交代2:ペトレ(OUT)、ニコリツァ(IN)
 61 ITA ▲YC:ピルロ、ニコリツァを倒す             CARD▲ピルロ
 63 ITA    :デルピエロ左クロス→トニ                あわず
 64 ITA S  :デロッシ中ミドルS                   味方に当たる
 65 ITA    :カッサーノ左→トニ                   オフサイド
 69 ITA    :カッサーノ左クロス                   あわず
 70 ROM SB :ニコライ中S                     ※DFブロック
 71 ROM SB :ニコリツァ中BS                    DFブロック
 72 ITA    :ザンブロッタ左クロス                  GKキャッチ
 73 ROM ▲YC:ゴイアン遅延行為                 CARD▲ゴイアン 次停
 74 ITA    :カモ右クロス                      枠上
 75 ITA SOG:カッサーノ中→トニ中落→デロッシ中HS        ☆GKセーブ
 76 ROM SB :ムトゥ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 77 ITA 交代2:デルピエロ(OUT)、クアリラレッラ(IN)  ブッフォン(C)
 78 ITA    :ザンブロッタ右クロス                  DFクリア
 79 ITA    :ザンブロッタ右クロス                 ※DFクリア
 80 ROM    :DF→中                        DFクリア(CK)
 80 ROM    :左クロス→エリア内で倒される              PK
 81 ITA SOG:PK:ムトゥS                    ☆GKセーブ
 82 ROM S  :右CK:→ゴイツァHS                ※枠上
 82 ITA S  :中FK:ピルロS                    枠上
 84 ITA    :グロッソ左クロス                    DFクリア
 85 ITA 交代3:カモラネージ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
 86 ITA    :カッサーノ左クロス                   あわず
 87 ITA    :カッサーノ左クロス→トニ中エリア内で倒れる       笛無し
 88 ROM 交代3:ムトゥ(OUT)、コチシュ(IN)
 89 ITA    :中フィード→カッサーノ左クロス             枠上
 90 ITA    :ピルロ中フィード→トン中落→クアリラレッラ       オフサイド
 +2 ITA ▲YC:デロッシ、コントラを倒す             CARD▲デロッシ

●後半:コメント
  後半、ザンブロッタのバックパスをかっさらったムトゥがゴールを決めてルーマニアが先制、しかし、
 その直後にイタリアにセットプレイで追い付かれ、さらに81分のPKをブッフォンに止められ、勝ち越し
 のチャンスを逃す。前半の猛攻を耐えしのいで後半はルーマニアもチャンスを作っていただけに、
 PK失敗が悔やまれる。後半は課題の左サイドの守備も立て直しており、最後まで攻撃にも人数を
 かけていたが、最後に決めることが出来なかった。最終節は強敵オランダ戦だが、守備に不安がある
 だけに、イタリアよりはやりやすいのではないだろうか。

  一方のイタリアは負けが許されない試合でどうにかドローに持ち込んだが、前半終了間際のトニの
 シュートや、ブッフォンのセーブに助けられたがPKのシーンなど、微妙な判定に泣かされるシーンが
 目立った。ただし、前半の自分たちの時間にゴールを決めれなかったことが、ここまでの苦戦を招いた
 要因ということは出来る。また、途中投入で入ったカッサーノがチャンスは作るのだが、最後のクロスに
 精度を欠いて決定機につなげられなかったのが悔やまれる。やっているサッカーは悪くなかっただけに、
 この結果は悔やまれるが、次節フランスに勝利すれば望みはまだあるだけに、次こそ勝利を収めて欲しい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    イタリア   1   10   4   12  12  53   2   0   6
   ルーマニア   1  16   6   5  19  47   3   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

バカって言ったほうがバカなんですよ~(笑)

 アニメ仮面こと里見哲朗さんによると『ひとを対象として「ダメ」「バカ」と申し上げる際は褒め言葉であることをご認識ください。』ってことなんだそうです。
 そっかぁ、千秋ちゃんは夏奈のことをほめてたんだ、とか、るりるりはみんなのことをほめてたんだ…、なんてことを考える昼下がりでした。だからといって、人をバカよばわりするのはどうかなぁ、とは思うのですが。さすがにトラックバックするのは…やめておこう(笑)

[barnumStudio] 愚者とファンタジスタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #11 クロアチア v ドイツ

やっぱりレーマンは穴だよな…。2点目も一流のキーパーならどうにか出来たはず。

●スタジアム
  ベルターゼー  クラーケンフルト
  気温:21度  湿度:67%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

●試合結果
  クロアチア 2 - 1 ドイツ

●主審
  フランク・デ・ブリーカー(BEL)

●ラインナップ

 クロアチア[CRO]
              18 オリッチ 

              19 クラニチャル

  07 ラキティッチ  10 Nコバチ(C) 14 モドリッチ  11 スルナ

  22 プラニッチ   03 シムニッチ  04 Rコバチ*Y  05 チョルルカ

              01 プレディコサ

  サブ:
    12 ガリノビッチ  23 ルニェ  02 シミッチ  06 ベイッチ  08 ブコエビッチ  09 カリニッチ
    13 ポクリバチ   15 クネジェビッチ  16 レコ  17 クラスニッチ  20 ブダン
    21 ペトリッチ
  監督:
    スラベン・ビリッチ

 ドイツ[GER]

          09 ゴメス      11 クローゼ

  20 ポドルスキ  08 フリンクス    13 バラック     04 フリッツ

  02 ヤンセン   17 メルテザッカー  21 メッツェルダー  16 ラーム

              01 レーマン

  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー  03 フリードリヒ  05 ベスターマン  06 ロルフェス 
    07 シュバインシュタイガー 10 ノイビル  14 トロショフスキ  15 ヒツルスペルガー
    18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニイ
  監督:
    ヨアヒム・レブ

●前半:試合展開
 04 GER    :クローゼ右クロス→フリッツ→              DFクリア
 09 GER    :ヤンゼン左クロス                    DFクリア(CK)
 10 GER    :左クロス→ゴメス中→ポドルスキ             S出来ず
 14 CRO    :チョルルカ右クロス→                  ファール
 16 CRO    :プラニッチ左クロス                   DFクリア(CK)
 17 CRO    :左CK:スルナ→シムニッチ中H             あわず
 19 GER    :バラック中フィード→ゴメス               オフサイド
 20 CRO    :モドリッチ中スルーP→オリッチ             DFクリア(CK)
 20 CRO S  :Nコバチ右クロス→オリッチ中HS            GKキャッチ
 22 GER    :フリングス左クロス                   DFクリア
 24 CRO SOG:プラニッチ左クロス→スルナ中BS         GOAL★CRO 1-0 GER
 25 CRO    :チョルルカ右クロス→                  GKキャッチ
 26 GER S  :ヤンゼン左クロス→ゴメス中HS             枠上
 27 CRO ▲YC:スルナ、ポドルスキにスライディング        CARD▲スルナ
 28 GER    :左クロス                        GKキャッチ
 30 CRO S  :左クロス→オリッチ中落→クラニチャル中S        枠上
 33 GER SOG:左FK:バラックS                  ☆GKセーブ
 33 GER SOG:フリッツ右S→クローゼ→               ※GKセーブ
 35 GER S  :バラック左クロス→ヤンゼン左S             味方と被る
 37 GER    :ヤンゼン左クロス                    あわず
 40 GER S  :左CK:フリングス→メッツェルダー中HS        枠上
 42 GER    :ラーム右クロス                     GK
 42 CRO SOG:オリッチ左→クラニチャル中S             ☆GKセーブ
 43 CRO S  :スルナ左ミドルS                    枠左
 +1 CRO ▲YC:シムニッチ遅延行為                CARD▲シムニッチ

●前半:コメント
  序盤は互角の展開ながら、時間が経つに連れクロアチアがペースを握る。ラキティッチを左に
 使い、クラニチャルを中央で使うことで中盤の人数を増やし、サイドへパスを散らすことでうまく
 攻撃の形を作った。モドリッチのサイドチェンジも効果的だった。一方のドイツはチャンスは
 バラックのFKぐらい。ただし勝負はクロアチアにプレス疲れが出る後半か。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   クロアチア   1   5   3   3  11  49   2   0   0
     ドイツ   0   6   2   2   6  51   0   0   3

●後半:試合展開
 46 GER 交代1:ヤンゼン(OUT)、オドンコール(IN)
     ラーム左SB、フリッツ右SB、オドンコール右MF
 47 GER    :オドンコール右クロス                  DFクリア(CK)
 49 GER    :ラーム左クロス→GKセーブ→バラック中BS       枠上
 52 CRO SOG:モドリッチ中ミドルS                 ※GKセーブ
 53 CRO    :チョルルカ右クロス                   GKキャッチ
 57 GER    :ラーム左クロス                     DFクリア(CK)
 59 CRO    :スルナ、タックルを受けて倒れている→治療後復帰
 62 CRO    :ラキティッチ右クロス→DFR             ☆右ポスト
 62 CRO SOG:こぼれ→オリッチ中S               GOAL★CRO 2-0 GER
 64 CRO    :中スルーP→オリッチ左クロス              DFブロック(CK)
 65 GER 交代2:ゴメス(OUT)、シュバインシュタイガー(IN)
 67 CRO SB :中FK:スルナS                    壁
 68 CRO    :右ドリブル、クロス                   DFクリア
 69 GER SB :ポドルスキ→クローゼ左S                DFブロック
 69 CRO    :中フィード→オリッチ左                 DFクリア(CK)
 70 CRO    :左CK:                        GKセーブ(CK)
 71 CRO S  :プラニッチ左S                     枠右
 72 CRO 交代1:オリッチ(OUT)、ペトリッチ(IN)
 73 GER    :右CK:シュバ                     DFクリア(CK)
 75 GER ▲YC:バラック、ラキティッチにスライディング      CARD▲バラック
 76 CRO SOG:クラニチャル左ミドルS                 GKキャッチ
 77 GER    :バラック左クロス→クローゼ               DFクリア(CK)
 79 GER SOG:ラーム左クロス→バラック中落→ポドルスキS    GOAL★CRO 2-1 GER
 80 CRO 交代2:スルナ(OUT)、レコ(IN)
 82 GER 交代3:フリッツ(OUT)、クラニー(IN)
 82 CRO SOG:クラニツァル右S                   ※GKセーブ
 85 CRO 交代3:クラニチャル(OUT)、クジュネビッチ(IN)
 +1 CRO    :ペドリッチ左クロス→モドリッチ中            DFクリア(CK)
 +2 GER ▼RC:シュバインシュタイガー、相手を突き飛ばす     退場▼シュバインシュタイガー
 +2 GER ▲YC:レーマン抗議                   CARD▲レーマン
 +2 CRO ▲YC:レコ抗議?                    CARD▲レコ
 +3 CRO ▲YC:モドリッチ、スライディング            CARD▲モドリッチ

●後半:コメント
  後半に入ってもクロアチア優勢は変わらず、62分にラキティッチのクロスがDFに反射してポストに
 あたり、それをオリッチが押し込んで2点差となる。その後、ドイツの猛攻にDFラインが引くシーンも
 あったが、モドリッチを中心にカウンターでの攻めも忘れず、どうにか逃げ切った。最後までスタミナ
 切れをすることもなく、チャンスの数でもドイツを圧倒した。この後の試合によっては決勝T進出が
 決まる可能性さえあるというまさに理想的なスタートを出来たと言えるだろう。

  ドイツはオドンコール、シュバインシュタイガーを投入したがうまく機能したとは言えず。オドンコール
 のスピードを生かすようなパスや展開はほとんど無く、シュバインシュタイガーが目立ったのは最後の退場の
 シーンのみ。特にオドンコールの起用に関しては、彼のスピードを生かそうという意志がチームとして感じ
 られなかった。ポドルスキが3ゴール目を上げたが、クローゼ、ゴメスにはゴールの予感がない。直接対決で
 クロアチアに遅れを取っただけに2位通過が濃厚となると、たとえ予選を突破しても決勝Tでの苦戦は必至
 だろう。まずはゴメスやクローズがゴールして波に乗ることが大切か。後は、セービングで細かいミスが
 目立つレーマンをどうするか。ロングシュートをうまくキャッチ出来なかったり、DFラインとぶつかったり
 するなど、ゲーム勘が不足しているように見えてしょうがない。決勝Tに進むことが出来ても、より1点の
 重みが高まる決勝Tでは、GKの不安定さが致命傷になりかねない。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   クロアチア   2  13   8   7  16  44   4   0   1
     ドイツ   1  11   4   7  26  56   2   1   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

[EURO2008] #09 チェコ v ポルトガル

チェコも悪くはない試合だったけど、ポルトガルが一枚上手かな。

●スタジアム
  スタッド・ド・ジェネーブ  ジェネーブ
  気温:21度  湿度:53%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●試合結果
  チェコ 1 - 3 ポルトガル

●主審
  キロシュ・バサラス(GRE)

●ラインアップ

 チェコ[CZE]
                15 バロシュ

  20 プラシル   17 マテヨフスキー   03 ポラク       07 シオンコ

                04 ガラセク

  06 ヤンクロフスキ  22 ロゼフナル  21 ウィファルシ(C)  02 グリゲラ

                01 チェフ
  サブ:
    16 ブラジェク  23 ジートカ  05 コバチ  08 フェニン  09 コレル  10 スペルコシュ 
    11 ブルチェク  13 カドレツ  14 ヤロリム  18 シボク  19 スカーチェル
  監督:
    カレル・ブリュックナー

 ポルトガル[POR]
              21 Nゴメス(C)

      11 シモン     20 デコ      07 ロナウド

          10 モウチーリョ  08 ペティ

  02 フェレイラ  16 カルバーリョ  15 ペペ    04 ボジングワ

               01 リカルド
  サブ:
    12 ヌノ  22 パトリシオ  03 アルベス   05 メイラ  06 メイレレス  09 アルメイダ 
    13 ミゲル 14 リベイロ   17 クアレスマ  18 ミゲル  19 ナニ     23 ポスティガ
  監督:
    フェリペ・スコラーリ

●前半:試合展開
 04 CZE SB :シオンコ右ドリブルS                  DFブロック
 04 POR SOG:ロナウド左ドリブルS                  DFブロック
 08 POR SOG:ロナウド中S→こぼれ→デコ左S          GOAL★CZE 0-1 POR
 09 CZE S  :ヤン右ドリブルS                    DFブロック(CK)
 15 POR SOG:ペティ中ミドルS                    GKキャッチ
 16 CZE S  :グリゲラ右クロス→バロシュ中HS            枠上
 16 CZE    :シオンコ右ドリブル、クロス               DFクリア(CK)
 17 CZE SOG:右CK:プラシル→シオンコ中HS         GOAL★CZE 1-1 POR
 19 POR    :ボジングワ右クロス→デコ中落              DFクリア
 20 POR S  :ペティ中ミドルS                    枠右
 23 CZE ▲YC:歩ラーク、後方タックル              CARD▲ポラーク
 24 POR S  :デコ左ドリブルS                    枠上
 25 POR SOG:ロナウド中S                      GKキャッチ
 29 CZE    :左CK:プラシル→シオンコ右返             DFクリア
 30 POR    :ボジングワ右クロス                   DFクリア
 31 POR ▲YC:ボジングワ、後方タックル             CARD▲ボジングワ
 35 POR    :フェレイラ左クロス                   DFブロック
 35 POR    :フェレイラ左クロス                   DFクリア
 36 CZE    :バロシュ右ドリブル、クロス               DFクリア
 39 POR    :デコ左クロス                      GKキャッチ
 41 POR    ;シモン左クロス                     DFクリア(CK)
 42 POR SOG:ロナウド中ミドルS                  ※GKセーブ
 +2 POR SOG:左FK:ロナウドS                   GKキャッチ

●前半:コメント
  全体としてポルトガルが若干優勢ながら、双方とも攻めの時間があって何度かチャンスを作った展開。
 ボジングワ、シモンのサイド攻撃、それにロナウドとデコのコンビで中央突破を計るポルトガルに対し、
 バロシュ、シオンコのスピードで突破を計った。ポルトガルの方がCKやFKを得る機会が多いだけに
 よりゴールのチャンスがあるか。

●後半:試合展開
 47 POR    :ペペ左ドリブル、クロス                 DFクリア(CK)
 48 CZE    :マチェ中→シオンコ右クロス→              DFクリア(CK)
 50 POR    :フェレイラ左クロス                   DFクリア(CK)
 53 POR SOG:Nゴメス中S                      GKキャッチ
 55 POR SB :カット→Nゴメス右S                 ※DFブロック(CK)
 58 POR SOG:デコ中スルーP→シモン中S              ※GKセーブ
 60 POR    :シモン右クロス                     GKキャッチ
 60 POR SOG:ロナウド中S                      GKキャッチ
 62 CZE S  :右CK:→ウィファルシ→               ※あわず
 63 POR SOG:デコ右クロス→ロナウド中S            GOAL★CZE 1-2 POR
 66 POR SB :左FK:→GKセーブ→シオンコ右S          ※DFブロック
 67 POR SB :ペティ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 68 CZE 交代1:マテヨフスキー(OUT)、ブルチェク(IN)
 70 CZE    :右クロス→プラシル左返                 DFクリア
 73 CZE 交代2:ガラセク(OUT)、コレル(IN)
 74 POR 交代1:モウチーニョ(OUT)、メイラ(IN)
 77 POR SB :中FK:シモンS                    壁
 78 CZE S  :プラシル右クロス→バロシュ中HS            枠右
 79 POR 交代2:Nゴメス(OUT)、アルメイダ(IN)
 80 POR 交代3:シモン(OUT)、クアレスマ(IN)
 81 CZE S  :右クロス→コレル中落→プラシル中S           枠上
 84 CZE SOG:ブルチェク右クロス→シオンコ中HS          ☆GKセーブ(CK)
 88 POR S  :クアレスマ右ドリブルS                 枠右
 90 CZE S  :シオンコ中S                      枠上
 +1 POR SOG:中フィード→ロナウド中→クアレスマ左S      GOAL★CZE 1-3 POR

●後半:コメント
  後半はポゼッションのポルトガルに対してカウンター狙いのチェコという流れがはっきりする。
 ポルトガルはサイドからの攻撃を中心に攻め立て、63分、デコの右からのクロスをロナウドがたたき
 込んでポルトガルがリードする。その後もポルトガル優勢の流れは変わらず、ロスタイムに途中交代
 で入ったクアレスマが追加点を決めるなど、チームとしての流れも悪くない。これで1試合を残して
 決勝トーナメント進出を決めると共に、ほぼ1位通過を決定した。前線でのFWのポストプレイに若干
 の不安があるものの、それを補ってあまりあるMFのパス回しがあり、なおかつゴールデン・シューズ
 のロナウドがいるだけに、決勝Tでの活躍も充分に期待できるだろう。ただし、セットプレイでの守備
 や高さに対する対応などは若干の懸念材料か。

  一方のチェコは、バロシュのスピードを生かす策が結果として不発に終わった感がある。ただ、
 コレルが前にいた前節の試合は、ボールも回っていいサッカーになっていたように思う。正直、
 チェコが悪かったというよりもポルトガルの出来が良かったと言うべきだろう。ただ、次のトルコ
 戦に勝てば通過が決まるだけに、勝負はまだまだこれからである。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     チェコ   1  12   2   6  16  41   1   0   0
   ポルトガル   3  18  11   6  15  59   1   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月11日のココロ日記(BlogPet)

まさか、Nagaさんが行くなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 優勝オッズ(080611)

第1節が終わった時点でのオッズです。

■Euro 2008 ( Group A ) Bet Until : 17:00 - 11th June 2008
          TOP      QU.        予想
 Portugal    1.57(← 2.30)  1.07(← 1.36) △  ◎
 Czech Republic 2.50(← 3.40)  1.03(← 1.72) △
 Turkey    23.00(← 4.00)  4.33(← 2.00) ▼
 Switzerland  23.00(← 7.00)  5.00(← 3.00) ▼  ○

# ポルトガル、チェコが大きくあげる

■Euro 2008 ( Group B ) Bet Until : 17:00 - 12th June 2008

         TOP        QU.       予想
 Germany    1.30(← 1.66)  1.02(← 1.11) △  ◎
 Croatia    3.60(← 3.10)  1.25(← 1.44) △  ○
 Poland    21.00(← 8.00)  4.00(← 3.00) ▼ 
 Austria    34.00(←13.00)  8.50(← 5.00) ▼ 

# ドイツ、クロアチアで決まりか

■Euro 2008 ( Group C ) Bet Until : 17:00 - 13th June 2008

         TOP        QU.       予想
 Holland    1.44(← 3.50)  1.14(← 1.80) △  ◎
 France     4.33(← 2.87)  1.83(← 1.50) △
 Italy     8.00(← 2.50)  2.20(← 1.44) ▼  ○
 Romania    13.00(←11.00)  3.75(← 4.33) ▼

# オランダがジャンプアップ

■Euro 2008 ( Group D )  Bet Until : 17:00 - 14th June 2008

         TOP        QU.       予想
 Spain     1.33(← 1.72)  1.03(← 1.22) △  ○
 Sweden     3.75(← 6.00)  1.44(← 2.37) △  ◎
 Russia    17.00(← 5.00)  3.00(← 2.15) ▼
 Greece    21.00(← 5.00)  6.00(← 2.25) ▼

# スウェーデンが大きくあげる

■European Championships 2008 ( Outright )  11th June 2008

 Germany     4.50(← 5.00) △
 Spain      5.00(← 6.00) △
 Portugal     6.00(← 8.00) △
 Holland     6.00(←13.00) △
 Italy      11.00(← 7.50) ▼
 France     13.00(← 9.00) ▼
 Croatia     19.00(←13.00) ▼
 Czech Republic 23.00(←21.00) ▼
 Sweden     26.00(←41.00) △
 Russia     34.00(←23.00) ▼
 Romania     34.00(←41.00) △
 Turkey     101.00(←41.00) ▼
 Switzerland  101.00(←26.00) ▼
 Poland     101.00(←67.00) ▼
 Greece     126.00(←23.00) ▼
 Austria    301.00(←101.00) ▼

# オランダ、スウェーデンが大きくあげる。

(C) William Hill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UCI] CSC、来季よりサクソバンクにスポンサー変更

[CYCLING TIME] CSCの新スポンサーが決定、来季からサクソバンクに
  今シーズン限りでのスポンサー撤退が決まっていたチームCSC。チームを運営するリースサイクリングは、デンマークの投資銀行サクソバンクとスポンサー契約を結んだと発表した。2008年の残りのシーズンはチームCSC・サクソバンクとして走り、2009年シーズンからチームサクソバンクとなる。

 リース率いる有力チームだけに、スポンサー対応もぬかりなしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UCI] ボーネン、ツール出場はキャンセル

[CYCLING TIME] レース外ドーピング検査でボーネンからコカイン検出
[CYCLING TIME] ボーネン謝罪会見を開く、ツール出場はキャンセルに
  5月26日に行なわれたレース外ドーピング検査でトム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)の検体からコカインの陽性反応が出た。レース外での検出だったためUCI(国際自転車競技連盟)による出場停止処分は無し。しかしツール・ド・スイスの主催者がボーネンの出場をキャンセル。チーム契約の行方にも大きな影響があると見られる。

 コカインだから、なんかの事故だとは思うんだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

[EURO2008] 第1節結果

グループA
  SUI 0-1 CZE  POR 2-0 TUR

     PL PT GD GF
  POR  1  3  2  2
  CZE  1  3  1  1
  SUI  1  0 -1  0
  TUR  1  0 -2  0

# ポルトガル、チェコが順当勝ち。地元スイス苦戦。

グループB
  AUS 0-1 CRO  GER 2-0 POL

     PL PT GD GF
  GER  1  3  2  2
  CRO  1  3  1  1
  AUS  1  0 -1  0
  POL  1  0 -2  0

# ドイツ、下馬評通りの快勝。クロアチアは地元オーストリアに苦戦

グループC
  FRA 0-0 ROM  NED 3-0 ITA

     PL PT GD GF
  NED  1  3  3  3
  FRA  1  1  0  0
  ROM  1  1  0  0
  ITA  1  0 -3  0

# フランス、ルーマニアの堅守を崩せず。イタリア歴史的大敗で大ピンチ

グループD
  ESP 4-1 RUS  GRE 0-2 SWE

     PL PT GD GF
  ESP  1  3  3  4
  SWE  1  3  2  2
  GRE  1  0 -2  0
  RUS  1  0 -3  1

# スペイン、スウェーデンが順当勝ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #08 ギリシャ v スウェーデン

ギリシャでも守れないことはあるんですよ。しかしラーション元気だなぁ…。

●スタジアム
  ヴァルズ・ズィーツェンハイム  ザルツブルグ
  気温:24度  湿度:44%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

●試合結果
  ギリシャ 0 - 2 スウェーデン

●主審
  マッシモ・ブサッカ(SUI)

●ラインアップ

 ギリシャ[GRE]
    10 カラグーニス     17 ゲカス       09 ハリステアス

15 トロシディス      21 カツラニス  06 バシナス(C)   02 セイタリディス

     05 デラス    19 アンツァス  16 キルギアコス 

             01 ニコポリディス
  サブ:
    12 ハルキアス  13 ツォルバス  03 パツァゾグルー  04 スピロプロス  07 サマラス
    08 ヤンナコプーロス  11 ピントラ  14 サルビンキディス  18 グーマス
    20 アマナティディス  22 ジオリス  23 リベロプロス
  監督:
    オットー・レイハーゲル

 スウェーデン[SWE]
         17 ラーション   10 ズラ

  09 リュンベリ(C)               21 ヴィルヘルムション

         08 スベンション  19 アンデション

  02 ニルソン  04 ハンソン    03 メルベリ  07 アレクサンデション

              01 イサクション

  サブ:
    12 シャーバン  13 ビランド  05 ストール  06 リンデロート  11 エルマンデル
    14 マイストロビッチ  15 グランクビスト   16 シェルストーム  18 ラーション
    20 アルベック  22 ローゼンベリ  23 ドルシン
  監督:
    ラーシュ・ラーゲルベック

●前半:試合展開
 02 GRE ▲YC:ハリステアス、ハンソンにスライディング        ▲ハリステアス
 03 SWE S  :右CK:→ハンソン中HS                枠左(CK)
 06 SWE    :ズラ右クロス                      あわず
 07 GRE SOG:ハリステアス右ドリブルS                GKキャッチ
 08 GRE    :カツラニス、臀部を押さえて倒れている→治療後復帰
 11 SWE S  :スベンション中ミドルBS                枠上
 17 SWE    :ラーション中→リュンベリ→ヴィルヘルムションS     オフサイド
 18 GRE    :カラグニス左クロス                   DFクリア
 23 SWE    :ズラ右クロス                      DFクリア
 32 SWE    :右クロス→ズラT                    S出来ず
 33 SWE S  :左クロス→ズラ中HS                  枠上
 33 GRE    :セイタリディス右クロス→                DFクリア(CK)
 37 SWE    :ビルヘルムション→ラーション中→            あわず
 38 GRE SOG:ハリステアス右ドリブルS                GKキャッチ
 44 GRE SOG:バシナス中ミドルS                  ※GKセーブ(CK)

●前半:コメント
  支配率で上回るスウェーデンだが、5バックにも見える3バックで守るギリシャを崩せず。
 一方のギリシャもカウンターで何度か攻めを見せるも決定機はバシナスのミドルシュートのみ。
 ただし、スコアレスドローの渋い展開はギリシャペースと言えるだろう。スウェーデンはラーション
 が豊富な運動量でボールを受けて攻撃の起点となるが、ズラが万全でないせいか決定的な仕事を
 出来ていないのが苦戦の原因か。

●後半:試合展開
 46 GRE 交代1:ゲカス(OUT)、サマラス(IN)
 48 SWE    :ヴィルヘルムション右クロス               DFクリア
 49 SWE S  :中→ヴィルヘルムション右RS             ※枠上
 52 GRE ▲YC:セイタリディス、リュンベリを倒す         CARD▲セイタリディス
 52 SWE S  :左FK:ズラS→DFR                 枠上(CK)
 54 GRE    :右FK:→                       DFクリア(CK)
 57 SWE    :リュンベリ→ニルセン                  GKキャッチ
 61 GRE    :左FK:→キルギアコス                 GKキャッチ
 61 GRE ▲YC:トロシディス                   CARD▲トロシディス
 62 GRE S  :カラグニス中S                    ※DFブロック
 64 SWE S  :ニルソン左ミドルS                   枠上
 65 GRE    :右クロス→DFクリア                 ※枠左
 67 SWE SOG:ズラ右ミドルS                  GOAL★GRE 0-1 SWE
 70 GRE 交代2:デラス(OUT)、アマナティディス(IN)
 72 SWE 交代1:ズラ(OUT)、エルマンデル(IN)
 72 SWE SOG:リュンベリS→こぼれ→ハンソンS         GOAL★GRE 0-2 SWE
 74 SWE 交代2:アレクサンデション(OUT)、ストール(IN)
 76 GRE    :右クロス→                       GKキャッチ
 77 SWE 交代3:ヴィルヘルムション(OUT)、ローゼンベリ(IN)
 82 SWE S  :右FK:ラーションS                  枠右
 87 GRE SOG:トロシディス左ドリブルS                GKセーブ(CK)

●後半:コメント
  後半に入ってスウェーデンの攻撃が活性化、前線へ素早くボールを繋ぐ攻撃でチャンスを作る。
 そして67分、ズラが見事なミドルシュートを決めて先制、その後、リュンベリのシュートのこぼれを
 最後はハンソンが押し込んで2ゴール目をゲットした。その後、前がかりになったギリシャをうまく
 押さえて理想的なスタートを切った。中でもラーションとヴィルヘルムションの運動量が目立ったが、
 だからこそヴィルヘルムションの負傷退場が気になるところ。後は、ズラのコンディションがどこまで
 回復するかが上位進出のカギとなるだろう。

  ギリシャに関しては相手に先制点を奪われた時点でゲームプランが崩壊してしまったという事だろう。
 守りを固めてカウンターかセットプレイであわよくば1点を上げるというサッカーだけに、相手に
 リードを奪われると手詰まり感は否めない。ただし、ゲガスなど、決定力のあるFWも出てきただけに、
 この日は不発だったが、まだまだ期待できるだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ギリシャ   0  10   5   6  15  55   3   0   2
  スウェーデン   2  11   3   6  18  45   0   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #07 スペイン v ロシア

スペインの攻撃力爆発はいいとして、いきなり飛ばしすぎ?

●スタジアム
  ティボリ・ノイ  インスブルック
  気温:28度  湿度:33%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ→雨

●試合結果
  スペイン 4 - 1 ロシア

●主審
  コンラート・プラウツ(AUT)

●ラインナップ

 スペイン[ESP]
          09 トーレス   07 ビジャ

  21 シルバ                    06 イニエスタ

          08 シャビ    19 セナ

  11 カプデビラ  04 マルチェナ  05 プジョール  15 Sラモス

            01 カシージャス
  サブ:
    13 パロップ   23 レイナ  02 アルビオル  03 ナバーロ  10 セスク  12 カソルラ  14 アロンソ
    16 Sガルシア  17 グイサ  18 アルベロア  20 グティエレス  22 デ・ラ・レド 
  監督:
    ルイス・アラゴネス

 ロシア[RUS]
           19 パブリュチェンコ 

  21 シチョフ 15 ビリアレトジノフ  20 セムショフ  17 ズリアノフ

            11 セマク(C)

  18 ジルコフ  14 シロコフ  08 コロジン  22 アニュコフ

           01 アキンフェエフ
  サブ:
    12 ガブロフ  16 マラフェエフ  02 ベレズツキー  03 ヤンバエフ  04 イグナシェビッチ
    05 ベレズツキー  06 アダモフ  07 トルビンスキー  09 サエンコ  13 イワノフ
    23 ブイストロフ
  監督:
    フース・ヒディング

●前半:試合展開
 04 RUS    :左FK:ジルコフ                    GKセーブ
 04 ESP    :左FK:シャビ→セナ                  S出来ず
 08 ESP S  :トーレス左ドリブルS                  枠左
 09 ESP S  :Sラモス右クロス→ビジャ左S              枠上
 11 RUS    :バブリュチェンコ左クロス                DFクリア
 15 ESP SOG:シルバ左ミドルS                    GKキャッチ
 17 RUS S  :右クロス→セミショフ中S               ※枠右
 18 ESP SB :ビジャ左S                       DFブロック(CK)
 20 ESP SOG:トーレス左ドリブル→ビジャ中S          GOAL★ESP 1-0 RUS
 23 RUS SOG:シチョフ右クロス→ズリアノフ中S           ☆左ポスト
 23 ESP S  :C→右クロス→トーレス右               ※S出来ず
 24 ESP SOG:シルバ左→トーレス左S                ※GKセーブ
 25 RUS SOG:ビリア左ドリブルS                   GKキャッチ
 27 ESP SOG:イニ中スルーP→ビジャ右S              ☆GKセーブ(CK)
 30 ESP    :シャビ中スルーP→ビジャ                ファール(ビジャ)
 32 ESP SOG:トーレス中ミドルS                   GKキャッチ
 35 RUS    :右クロス→                       GKキャッチ
 38 ESP SB :トーレス左→ビジャ左S                 DFブロック(CK)
 42 RUS    :左FK:パブリチェンコS                壁
 44 ESP SOG:イニエスタ中→ビジャ中S             GOAL★ESP 2-0 RUS

●前半:コメント
  スペインが中盤で支配権を握り、サイド攻撃も織り交ぜながらチャンスを作る。トーレスの左に
 流れる動きと、ビジャのDF裏への飛び出す動きが冴えておりロシアのDFラインを翻弄。1点目は 
 トーレスの左サイドのドリブル突破で勝負有り、2点目はイニエスタの絶妙のスルーパスをビジャが
 しっかり決めてのゴールと2トップそれぞれが持ち味を見せた。ロシアも何度かゴール前にボールを
 運ぶものの決定的なシュートに持ち込めず。スペインDFラインも盤石ではないだけに、サイドからの
 クロスやセットプレイの機会を増やしたいところではあるが…。

●後半:試合展開
 46 RUS 交代1:シチェフ(OUT)、ブイストロフ(IN)
 50 RUS    :左CK:ジルコフ                    DFクリア
 51 RUS SOG:左クロス→中HS                    GKキャッチ
 54 ESP 交代1:トーレス(OUT)、セスク(IN)  4-1-4-1
 57 RUS 交代2:セムショフ(OUT)、トルビンスキー
 58 ESP SOG:ビジャ中ドリブルS                   GKキャッチ
 59 ESP SB :シルバ左ミドルS                    DFブロック
 60 RUS S  :ビリア左ミドルS                    枠左
 62 ESP    :シルバ、シャビ1,2                  S出来ず
 63 ESP 交代2:イニエスタ(OUT)、カソルラ(IN)
 66 ESP    :カソルラ中→Sラモス右クロス→ビジャ          DFクリア(CK)
 67 ESP SOG:右CK:シャビ→セナ中HS               GKセーブ
 67 ESP SOG:シルバ中ミドルS                    GKキャッチ
 70 RUS 交代3:ブイストロフ(OUT)、アダムス(IN)
 72 RUS SOG:パブリチェンコ中S                   GKキャッチ
 73 ESP S  :シルバ中ミドルS                    枠上
 74 ESP    :セスク右クロス                     GKキャッチ
 75 ESP SOG:セスク右スルーP→ビジャ中DFかわしてS     GOAL★ESP 3-0 RUS
 77 ESP 交代3:シルバ(OUT)、アロンソ(IN)  2ボランチ
 80 ESP    :ビジャ中→                       DFクリア
 80 RUS S  :右FK:トルビンスキーS                枠上
 81 RUS S  :パブリチェンコ中ミドルS               ※枠右
 86 RUS SOG:右CK:→シロコフ→パブリチェンコ中HS     GOAL★ESP 3-1 RUS
 90 RUS    :パブリチェンコ右クロス                 DFクリア(CK)
 90 RUS    :左→セマク中TS                    GKキャッチ
 +1 ESP SOG:C→ビジャ中ドリブル→シャビ右S           ☆GKセーブ
 +1 ESP SOG:こぼれ→セスク中HS               GOAL★ESP 4-1 RUS
 +3 ESP SB :FK:カプデビラS                   DFブロック

●後半:コメント
  結果としてスペインの攻撃力がロシアのDFを切り裂いたということになる。中盤のパス回しでロシアの
 プレスを空回りさせ、ビジャとトーレスの活躍でゴールを奪った。さらにビジャが追加点をあげ、最後に
 カウンターからセスクのゴール。攻撃に関しては申し分ないと言えるが、逆に守備に関してはセットプレイ
 とクロスの対応に大きな不安を感じた。MFの裏のサイドを取られるのはリスクとしてしょうがないと
 しても、クロスやセットプレイに対する中央のマークのずれが起こっている気がする。攻撃は水ものだけに
 守備の不安に足を取られることにならなければいいが…。

  一方のロシアは、スペインに対してソフトに行き過ぎた感がある。相手が一番いやがるフィジカル勝負に
 持ち込むことが出来ず、華麗なパス回しの前に為す術がなかった。ファールがスペインよりも下回り、
 カードがないというのがソフトな試合展開だったことを表しているのではないか。正直、どうやってゴールを
 奪いたいのかがよく分からず、ビジャとトーレスにしてやられた感が否めない。まだまだ1試合目とは言え、
 実に厳しいスタートとなってしまった。いかに監督が優秀でも結局サッカーをするのは選手ということなの
 だろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    スペイン   4  21  12   4  22  46   0   0   2
     ロシア   1  12   6   6  18  54   0   0   5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

[F1 2008] ランキング(第7戦まで)

ドライバーズ・ポイント
  1  4 R.クビサ    (BMWザウバー)        42(10) 04△
  2 22 L.ハミルトン  (マクラーレン・メルセデス) 38   01▼
  3  2 F.マッサ    (フェラーリ)        38( 4) 03→
  4  1 K.ライッコネン (フェラーリ)        35   02▼
  5  3 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)        28( 8) 05→
  6 23 H.コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 15   06→
  7 10 M.ウェーバー  (レッドブル・ルノー)    15   07→
  8 11 J.トゥルーリ  (トヨタ)          12( 3) 08→
  9  5 F.アロンソ   (ルノー)           9   09→
 10  7 N.ロズベルグ  (ウィリアムズ・トヨタ)    8   10→
 11  8 中嶋一貴    (ウィリアムズ・トヨタ)    7   11→
 12  9 D.クルサード  (レッドブル・ルノー)     6( 6) --△
 13 12 T.グロック   (トヨタ)           5( 5) --△
 14 15 S.ベッテル   (STRフェラーリ)       5( 1) 12▼
 15 17 R.バリチェッロ (Honda)           5( 2) 13▼
 16 16 J.バトン    (Honda)           3   13▼
 17 14 S.ブルデー   (STRフェラーリ)       2   15▼

コンストラクターズ・ポイント
  1 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  73( 4) 01→
  2 BMWザウバーF1チーム           70(18) 03△
  3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 53(   02▼
  4 レッドブル・レーシング         21( 6) 05△
  5 パナソニック・トヨタ・レーシング    17( 8) 07△
  6 AT&Tウィリアムズ            15   04▼
  7 INGルノーF1チーム            9   06▼
  8 HondaレーシングF1チーム         8( 2) 09△
  9 スクーデリア・トーロ・ロッソ       7( 1) 08▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #06 オランダ v イタリア

●スタジアム
  スタッド・ド・スイス  ベルン
  気温:19度  湿度:68%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●試合結果
  オランダ 3 - 0 イタリア  MOM:スナイデル

●主審
  ぺーター・フレイトフェルト()

●ラインナップ

 オランダ[NED]
              09 Vニステルローイ

      10 スネイデル  23 Vファール  18 カイト

          08 エンゲラール  17 デヨング

05 Vブロンクホルスト 04 マタイセン  02 オーイエル  21 ブラルーズ 

               01 Vサール
  サブ:
    13 ティメル  16 ステケレンブルフ  03 ヘイティンガ  06 デゼウ  07 Vペルシー
    11 ロッベン  12 メルヒオット    14 ボウマ  15 デ・クレル   19 フンテラール
    20 アフェライ 22 フェネホール
  監督:
    マルコ・ファン・バステン

 イタリア[ITA]
   11 ディナターレ   09 ドニ   16 カモラネージ

   13 アンブロジーニ  21 ピルロ  08 ガットゥーゾ

19 ザンブロッタ  06 バルザーリ  23 マテラッツィ  02 パヌッチ

             01 ブッフォン

  サブ:
    14 アメリア   17 デ・サンクティス  03 グロッソ  04 キエッリーニ  05 ガンベリーニ
    07 デルピエロ  10 デロッシ  12 ボリエッロ  15 クアリラレッラ  18 カッサーノ
    20 ペロッタ   22 アクイラーニ
  監督:
    ロベルト・ドナドーニ

●前半:試合展開
 03 NED    :中フィード→ニステル                  GKキャッチ
 03 ITA    :C→ディナターレ右クロス→トニ中            あわず
 04 ITA S  :カモ中ミドルS                     枠右
 06 ITA    :中スルーP→アンブロジーニ               あわず
 07 NED S  :ニステル左ミドルS                   DFブロック
 08 ITA    :ガットゥーゾ右クロス→ディナターレ中→トニ       あわず
 11 NED SB :左FK:スナイデルS                  壁
 11 NED SOG:Vファールト左ミドルS                 GKキャッチ
 12 ITA S  :ガットゥーゾ右クロス→トニ左HS            枠右
 15 NED SOG:ニステル中反転MS                   GKキャッチ
 18 NED    :カイト中スルーP→ニステル中GKかわす右クロス    ☆DFクリア
 19 ITA S  :スナイデル中ミドルS                  枠上
 23 ITA    :中FK:ピルロ→トニ                  あわず
 24 NED    :左FK:スナイデル→                  DFクリア(CK)
 26 NED SOG:スナイデル左S→ニステル中S           GOAL★NED 1-0 ITA
 26 ITA ▲YC:トニ抗議                     CARD▲トニ
 29 ITA    :トニ右ドリブル、エリア内で倒れる            笛無し
 31 ITA    :ザンブロッタ左クロス                  DFクリア(CK)
 31 ITA    :左CK:ピルロ→                   ☆DFクリア
 32 NED SOG:C→中フィード→カイト右H→スナイデル中S    GOAL★NED 2-0 ITA
 33 ITA SOG:カモ右クロス→ディナターレ中BS           ※GKセーブ
 35 ITA ▲YC:ザンブロッタ、カイトを倒す            CARD▲ザンブロッタ
 36 ITA    :ガットゥーゾ右クロス                  GKキャッチ
 38 NED SB :スナイデル左S                     DFブロック
 41 ITA    :カット→カモ中→トニ                  あわず
 43 NED SOG:左スルーP→ニステル中1対1S            ☆GKセーブ(CK)
 45 ITA S  :ディナターレ中ミドルS                 枠上

●前半:コメント
  序盤から中盤にかけてはイタリアが優位に試合を進めた感がある。ただ、1点目のゴールは負傷した
 パヌッチのせいでオフサイドが取れなかった事が災い、さらに2点目は自分のCKを相手DFにゴール
 ラインでクリアされ、そこからのカウンターで最後はスナイデルに押し込まれた。トニは善戦で体を張る
 が、そのこぼれ球をシュートに結びつけることが出来ないのが苦戦の要因か。失点シーン以外は悪くない
 プレイを見せているだけに、やり方を変えるというのも難しい面がありそう。デルピエロやカッサーノを
 投入して、やりかたを根本的に変える必要があるか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   2   9   5   2  10  55   0   0   1
    イタリア   0   4   1   1   6  45   2   0   1

●後半:試合展開
 47 ITA    :トニ→アンブロ右                    DFブロック(CK)
 47 ITA S  :右CK:ピルロ→パヌッチ右HS             枠右
 48 NED    :ニステル左クロス                    GKキャッチ
 49 NED    :エンヘラール左→ニステル、倒される           笛無し
 51 ITA ▲YC:ガットゥーゾ                   CARD▲ガットゥーゾ
 53 NED S  :右CK:→オーイエル中HS               枠左
 54 ITA S  :ザンブロッタ左ドリブルS               ※枠右
 55 ITA 交代1:マテラッツィ(OUT)、グロッソ(IN)  パヌッチ中へ
 59 NED ▲YC:デヨング、アンブロジーニを掴む          CARD▲デヨング
 60 ITA SOG:パヌッチ中フィード→トニ中反転S            GKキャッチ
 64 ITA S  :左FK:ピルロS                   ※枠左
 64 ITA 交代2:ディナターレ(OUT)、デルピエロ(IN)
 65 ITA    :ガットゥーゾ→デルピエロ                オフサイド
 66 ITA SOG:デルピエロ中ミドルS                  GKキャッチ
 70 NED S  :中FK:S                       枠上
 70 ITA S  :デルピエロ中ミドルS                  枠上
 71 NED 交代1:Vニステルローイ(OUT)、Vペルシー(IN)
 75 ITA 交代3:カモラネージ(OUT)、カッサーノ(IN)
 76 ITA S  :カッサーノ中→トニ中S                 枠上
 76 NED 交代2:ブラルーズ(OUT)、ハイティンハ(IN)
 78 ITA SOG:中→グロッソ左DFかわしてS             ☆GKセーブ
 79 NED SOG:中FK:ピルロS                   ☆GKセーブ
 79 NED SOG:C→ジオ→カイト右1対1S              ☆GKセーブ
 80 NED SOG:カイト右クロス→ジオ中HS→DFR        GOAL★NED 3-0 ITA
 82 NED S  :アフェライ右ミドルS                 ☆クロスバー
 89 NED S  :Vペルシー左S                    ※枠右
 +3 ITA SB :トニ中→アンブロジーニ中S               DFブロック(CK)

●後半:コメント
  後半に入ってもポゼッションのイタリアと守ってカウンターを狙うオランダという流れは変わらず。
 イタリアはグロッソ、デルピエロ、カッサーノを投入するが、デルピエロは何度かシュートを放った
 ものの、カッサーノは無理なドリブルでボールを取られるばかりでほとんど攻撃に絡めず。そもそも、
 攻撃に行く時点でマテラッツィに替えてグロッソを投入せざるを得なかった時点で、スタメンの選手起用
 を間違えたと非難されてもしょうがない。トニやザンブロッタ、ディナターレ、それにピルロのFKなど
 ゴールの予感を感じさせるプレイは多々あった。それでもゴールを奪えない時点で、今日のイタリアには
 ごーるとは縁がなかったとしかいいようがない。決勝T進出に暗雲が立ちこめたのは確かだが、2連勝
 すればまだまだ望みはある。

  一方のオランダは3ゴールでの快勝だが、セットプレイからの幸運なゴールに、2つのカウンターと
 まるで前世紀のイタリアを思わせるようなプレイぶりだった。特に2点目、3点目に関しては相手の
 セットプレイをセーブしてからのカウンターだけに、オランダにとっては改心、逆にイタリアには
 納得の行かないプレイと言えるだろう。DFラインは負傷明けのブラルーズが序盤に何度かザンブロッタ
 に裏を取られたものの、徐々にうまく対応できたし、CBもトニやアンブロジーニに仕事をさせなかった
 のは大きい。Vペルシーのテストも出来たし、この試合に限っては言うこと無いだろう。唯一気になる
 のは、優勝を狙うにしては第1戦のコンディションが良すぎるぐらいか…。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    オランダ   3  18   9   3  19  51   1   0   4
    イタリア   0  16   5   5   9  49   3   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #05 ルーマニア v フランス

0-0は予想通り。そして残念ながら予想通り退屈な試合でした。

●スタジアム
  レツィグルント  チューリッヒ   
  気温:23度  湿度:47%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●試合結果
  ルーマニア 0 - 0 フランス

●主審
  マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス(ESP)

●ラインナップ

 ルーマニア[ROM]
        10 ムトゥ     21 ニクラエ     16 ニコリツァ

        05 キブ(C)    06 ラドイ       11 コチシュ

    03 ラツ   15 ゴイアン   04 ターマシュ     02 コントラ

                      01 ロボンツ
  サブ:
        12 ポパ       23 スタンチョウ   07 ペトレ       08 ゴドレア     09 マリカ   13 サブナル
        14 ギオネア   17 モツィ         18 Mニクラエ   19 クリステア   20 ティカ   22 ラドゥ
  監督:
    ビクトル・ピツルカ

 フランス[FRA]
                  09 ベンゼマ   08 アネルカ

    07 マルダ     06 マケレレ   20 トゥララン   22 リベリー

    03 アビダル   05 ギャラス   15 テュラム(C)  19 サニョル

                          23 クペ
  サブ:
    01 マンダンダ  16 フレイ  02 ブームソング  04 ビエラ  10 ゴブ  11 ナスリ
    14 アンリ    17 スキラッチ  18 ゴミス   21 ディアラ

  監督:
    レイモン・ドメネク

●前半:試合展開
  05  FRA    :サニョル右クロス                                        GKキャッチ
  06  FRA       :左FK:リベリ                                          DFクリア
  08  ROM       :コチシュ中フィード→ニコラエ                            GKキャッチ
  09  ROM SB  :中フィード→こぼれ→ムトゥ中S                          DFブロック
  09  FRA S    :リベリ右→アネルカ右S                                  枠右
  10  FRA S    :ベンゼマ中ミドルS                                      枠上
  11  ROM S    :ムトゥ中ミドルS                                        枠右
  12  ROM       :中フィード→ニコラエ                                    GKキャッチ
  15  ROM       :中フィード→ムトゥ右落→ニコラエ中S                    枠左
  17  FRA       :マケレレ中スルーP→マルダ中                          ※GKクリア
  18  FRA       :アネルカ左クロス                                        あわず
  19  ROM       :DF中フィード                                          GKキャッチ
  22  ROM       :キブ中→ニコラエ                                        あわず
  23  FRA       :リベリ右ドリブル、クロス→アネルカ                      DFクリア(CK)
  23  FRA       :右CK:→
  26  FRA       :マルダ左クロス                                          DFクリア
  27  ROM       :ラツ左クロス→ニコラエ中                                ハンド
  27  ROM ▲YC:ニコラエ、ハンド                                  CARD▲ニコラエ
  31  FRA       :サニョル右クロス                                        あわず
  32  FRA       :マルダ左クロス→リベリースルー                          DFクリア(CK)
  33  FRA       :リベリー左クロス→アネルカ中HS                      ※枠上
  35  FRA       :中フィード→ベンゼマ                                    GKキャッチ
  36  FRA       :アビダル左クロス                                        あわず
  37  FRA S    :アネルカ右ドリブルS                                  ※枠右
  40  ROM ▲YC:コントラ、遅延行為                                CARD▲コントラ
  45  ROM       :左CK:ムトゥ                                          DFクリア(CK)

●前半:コメント
  トップにニコライを残して10人で守るルーマニアをフランスが崩せず。アネルカが前線でポストに
 なろうとするが、ベンゼマ、マルダにボールがつながらず。リベリーのドリブルも、クロスがFWへ
 つながらず。一方のルーマニアもロングフィードで前線へ素早くボールを繋ぐが、テュラムとギャラス
 のCBのラインを崩せず。正直、今のままでは

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    フランス   0   4   0   2   9  48   3   0   0
   ルーマニア   0   6   1   2   6  52   0   0   1

●後半:試合展開
  47  FRA    :リベリー右ドリブル、倒れる                              笛無し
  49  FRA S    :マルダ左ドリブルS                                      枠上
  51  FRA ▲YC:サニョル、ムトゥに後方タックル                    CARD▲サニョル
  52  ROM       :左FK:キブー                                          壁
  57  FRA S    :トゥララン中ミドルS                                    枠上
  57  FRA SOG:リベリー右クロス→ベンゼマ中S                        ※GKキャッチ
  64  ROM 交代1:コチシュ(OUT)、コドレア(IN)
  66  FRA SB  :トゥラランS
  72  FRA 交代1:アネルカ(OUT)、ゴミス(IN)
  75  FRA S    :アビダルS
  77  FRA 交代2:ベンゼマ(OUT)、ナスリ(IN)
  78  ROM S    :中FK:キブS                                          枠上
  78  ROM 交代2:ムトゥ(OUT)、Mニコラエ(IN)
  86  FRA       :トゥララン右クロス→ゴミス                              あわず
  89  ROM       :中フィード→中落                                        DFクリア
  89  FRA       :ナスリ右クロス                                          DFクリア
  +3  ROM 交代3:ラドイ(OUT)、ディカ(IN)

●後半:コメント
  後半に入ってもフランスがボールを支配する状態は変わらないが、シュートシーンは減っていく。
 サイドからの崩しも少なく、結局最後までルーマニアのDFラインを崩す事は出来なかった。リベリ、
 マルダはサイドで何度かドリブルを見せたが効果的なクロスをあげることが出来ず。結果として、
 コンディション不良でアンリを使えなかったことが、ゴールを奪えなかった大きな要因と言えるだろう。
 ルーマニアの守備が良かったが、前線の迫力に欠けたというのも確かである。おそらくこの結果は想定の
 範囲内であるはずだが、悪い方の予測であることは間違いないだろう。

  ルーマニアは予選で見せた堅守そのままにフランスに攻撃をさせなかった。ただし、自分たちの
 攻撃の形を作ることも出来なかった。最終的にシュートを7本放ったもの枠内シュートは無し。これでは
 得点を奪えないものもしょうがない。強豪相手に勝ち点1を奪えたのは大きいが、残る2試合どちらかで
 勝ち天を奪う事が必要なのは間違いない。今日の戦いでは負けない試合展開には持ち込めても、勝つ
 ための流れが見えてこない。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    フランス   0   7   0   3  16  46   3   0   1
   ルーマニア   0  11   1   3  22  54   1   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈々ちゃん、早く入れてください(笑)

THE CORA FROM RED BULL

 さすがにコカは入ってないようです(笑) コーラは入っててジンジャーエールに近いらしいですが…。カロリーはどうなんだろう。まあ、セブンイレブンとしては、レッドブルに頑張ってもらわないとどうしようもないんだろうけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

[EURO2008] #04 ドイツ v ポーランド

正直ポーランドはノーチャンスだったかな…。決定機1本だったしな。

●スタジアム
  ベルターゼー  クラーゲンフルト
  気温:17度  湿度:77%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

●試合結果
  ドイツ 2 - 0 ポーランド

●主審
  トム・ヘニンク・エブレペ(NOR)

 ドイツ[GER]
          11 クローゼ     09 ゴメス

  20 ポドルスキ  13 バラック(C)   08 フリンクス    04 フリッツ

  02 ヤンセン   17 メルテザッカー  21 メッツェルダー  16 ラーム

               01 レーマン
  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー   03 フリードリッヒ  05 ベスターマン  06 ロルフェス
    07 シュバインシュタイガー  10 ノイビル  14 トロショフスキ  15 ヒツルツベルガー
    18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニー
  監督:
    ヨアヒム・レブ

 ポーランド[POL]
                09 ジェラフスキ(C)

       07 スモラレク  08 クジヌベク  17 ウォボジンスキ

           05 ドゥドカ    18 レワンドフスキ

  04 ゴラニスキ  14 ジェフワコフ  06 ボンク  13 ワシレフスキ

                 01 ボルツ
  サブ:
    22 ファビアンスキ  02 ヨップ  03 ワフジニアク  10 ガルグワ  11 サガノフスキ
    15 バスダン  16 ヒシュチュク  19 ムラフスキ   29 ゲレイロ  21 ザホルスキ
    23 ココシュカ
  監督:
    レオ・ベーンハッカー

●前半:試合展開
 01 POL    :右クロス→クジヌベク中S                枠上
 04 GER S  :バラック中スルーP→クローゼ左→ゴメスS      ※※枠右
 08 POL    :右FK:クジヌベク                   DFクリア
 09 POL    :ウォボジンスキ右クロス                 あわず
 11 GER S  :ゴメス右クロス→ポドルスキ左H→クローゼ中S      枠左
 15 POL    :ジェラフスキ中スルーP                 DFクリア
 16 GER    :右FK:ポドルスキ→メッツェルダー           GKクリア
 20 GER SOG:ゴメス→クローゼ右→ポドルスキ中S        GOAL★GER 1-0 POL
 23 POL    :左CK:→                       あわず
 28 POL SOG:ウォボジニスキ右ドリブルS               GKキャッチ
 31 GER    :左クロス→ゴメス
 35 POL SB :レワンドロスキ中ミドルS                DFブロック
 36 POL S  :ウォボジンスキ右クロス→ジェラフスキ中S       ※枠左
 37 POL S  :レワンドフスキ中ミドルS                枠左
 38 GER S  :フリッツ右クロス→ゴメス中S             ※枠左
 38 POL S  :レワンドフスキ中ミドルS                枠右

●前半:コメント
  序盤はドイツ、その後ポーランドとそれぞれが攻める時間帯のある互角な展開で試合が推移。
 ドイツは左サイドで起用されたポドルスキと右サイドのフリッツを中心にサイドから攻撃の形を
 作る。ゴメスが何度かあったチャンスを生かせていないのが気になるが、ポドルスキのゴールで
 先制出来て試合が楽になったのは確か。一方のポーランドはドイツのCBに高さで太刀打ちできず、
 裏を取るパスも出来ないだけにミドルSしか打てていない。もう少し前線でのパス回しでドイツの
 DFラインを揺さぶりたい。

●後半:試合展開
 46 POL 交代1:ジェラフスキ(OUT)、ゲレイロ(IN)
 46 GER S  :左FK:フリングス→バラック中HS           枠左
 54 POL S  :右ミドルS                       GKキャッチ
 55 POL S  :クシヌベク中ミドルS                  枠右
 55 GER 交代1:フリッツ(OUT)、シュバインシュタイガー(IN)
 57 GER S  :バラック左クロス→クローゼ右HS            枠上
 59 POL    :ゲレイロ右クロス                    DFクリア(CK)
 61 POL ▲YC:レバンドフスキ、ポドルスキを引っかける      CARD▲レバンドフスキ
 67 GER SOG:シュバ右ミドルS                    GKキャッチ
 68 POL    :右CK:クシヌベク                   GKキャッチ
 70 GER S  :ラーム右クロス→バラック中S             ☆GKセーブ(CK)
 72 POL SOG:クシヌベク右ミドルS                  GKキャッチ
 72 GER SOG:シュバ→クローゼ→ポドルスキ中S         GOAL★GER 2-0 POL
 75 POL 交代2:ゴラニスキ(OUT)、サガノフスキ(IN)
 76 GER 交代2:ゴメス(OUT)、ヒツルスベルガー(IN) ポドルスキー前へ
 78 GER    :クローゼ左クロス→フリングス中T            S出来ず
 81 GER SOG:シュバ中ミドルS                    GKキャッチ
 84 POL SOG:右クロス→中HS                   ☆GKセーブ
 85 GER S  :ヒツルスベルガー中S                  枠上
 89 GER S  :シュバ→ポドルスキ右S                 枠上
 +1 GER 交代3:クローゼ(OUT)、クラニー(IN)

●後半:コメント
  後半に入ってもドイツ優位の流れは変わらないいものの双方ともなかなか攻撃の形を作れない
 時間が続く。しかし57分にシュバインシュタイガーを投入することでドイツがより攻撃的にシフト、
 70分にシュバインシュタイガーが持ち込み最後はポドルスキが合わせてゴール、これでドイツが
 勝利をものにした。サイドでの起用ながらしっかりと2ゴールを決めたポドルスキもすごいが、
 それ以上に相手のFWを押さえきった両CBとフリングスの守備がこの勝利に大きく貢献したと
 言えるだろう。実戦から遠ざかっていて試合勘が懸念されたレーマンも、84分にシュートをしっかり
 止めて見せた。もっとも、序盤のDFラインとの連携ミスはいただけないが。

  ポーランドに関しては、結局前線の決定力不足が顕在化した形となってしまった。シュート数
 ではドイツを上回り、枠内シュートでも同数を放ったが、正直そういう印象は全くない。もともと
 決定力不足を心配されていたが、その不安が現実のものとなってしまった。この敗戦はもちろん
 痛いが、もっとも強い相手に対する負けなので、残り2試合で連勝すればまだまだ決勝Tへ進む
 事は可能である。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ドイツ   2  12   5   4  15  52   1   0   5
   ポーランド   0  14   5   3  18  48   2   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #03 オーストリア v クロアチア

初戦の緊張がなければ、オーストリア勝てたかもね。

●スタジアム
  エルンスト・ハッベル  ウィーン
  気温:21度  湿度:64%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇

●試合結果
  オーストリア 0 - 1 クロアチア  MOM:オリッチ

●主審
  ペーター・フィンク(NED)

●ラインナップ

 オーストリア[AUT]
       09 リンツ       20 ハルニク

          10 イバンシッツ(c)

  12 ゲルカリウ              02 シュタントフェスト

       19 サウメル   06 アウフハウザー

   04 ボガテツ  03 シュトランツル  15 プレドル

          21 マチョ
  サブ:
    01 マニンガ   23 エーズカン  05 フクス   07 バスティッチ  08 ライトゲプ  11 コルクマズ
    13 カッツァー  14 ガリチ    16 パトツカ  17 ヒデン     18 キーナスト  22 ホッファー
  監督:
    ヨゼフ・ヒッケルスベルガー

 クロアチア[CRO]
           21 ペトリッチ  18 オリッチ

  19 クラニチャル  14 モドリッチ  10 Nコバチ(C) 11 スルナ

  22 プラニッチ   03 シムニッチ  04 Rコバチ   05 チョルルカ

              01 プレティコサ
  サブ:
    12 ガリノビッチ  23 ルニェ    02 シミッチ   06 ベイッチ  07 ラキティッチ 
    08 ブコエビッチ  09 カリニッチ  13 ポクリバチ  15 クネジェビッチ  16 レコ
    17 クラスニッチ  20 ブダン
  監督:
    スラベン・ビリッチ

●前半:試合展開
 02 CRO    :右CK:スルナ→                    DFクリア
 03 CRO    :オリッチ左ドリブル、エリア内で倒れる          PK
 03 AUT ▲YC:ボカテツ、オリッチを倒す             CARD▲ボガテツ
 04 CRO SOG:PK:モドリッチS中下              GOAL★AUT 0-1 CRO
 08 AUT SOG:サウメル左ミドルS                   GKキャッチ
 14 CRO    :右FK:モドリッチ→オリッチ右            ※枠左
 15 CRO    :オリッチ左クロス                    DFクリア(CK)
 16 CRO SB :左CK:スルナ→ペトリッチ中S             DFブロック
 18 AUT S  :プレドル中ミドルS                   枠左
 21 AUT ▲YC:ゾイメル、コバチを倒す              CARD▲ゾイメル
 22 CRO    :スルナ右クロス→                    GKセーブ
 24 AUT SOG:アウフ中ミドルS                    GKキャッチ
 24 CRO    :プラニッチ左クロス                   ボールデッド
 27 AUT    :左FK:→プレドル中HS                枠右
 32 AUT S  :左CK:→アウフ中HS                 枠左
 35 CRO S  :チョルルカ右クロス→ペトリッチ左BS          枠右
 38 AUT    :左S                          GKキャッチ
 40 AUT    :ハムニク右クロス                   ※DFクリア(CK)
 42 AUT S  :左クロス→シュタインフェスト右HS           枠上

●前半:コメント
  序盤、試合のペースを握ったのはクロアチア。オリッチが左サイドでドリブル突破を試みて倒されて
 得たPKをモドリッチが落ち着いて決めて先制。その後もボールを支配して優位に試合を進める。このまま
 一方的になるかと思われたが,時間が経つに連れオーストリアも自分たちのペースを取り戻し、高さを
 活かしたヘディングやミドルで何度かチャンスを作る。ただし、両チームとも決定機はなし。後半、
 中盤を支配できたチームが優勢に試合を進めるか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  オーストリア   0   7   2   2   5  46   2   0   0
   クロアチア   1   4   1   3   9  54   0   0   2

●後半:試合展開
 47 CRO S  :クラニチャル中ミドルS                 枠左
 49 CRO S  :オリッチ中ミドルS                   枠上
 51 CRO ▲YC:Rコバチ、リンツを倒す              CARD▲Rコバチ
 53 CRO    :チョルルカ右クロス                   DFクリア(CK)
 60 CRO    :モドリッチ右クロス                   DFクリア
 60 CRO S  :右CK:スルナ→NコバチHS              枠左
 61 AUT 交代1:ゾイメル(OUT)、バスティッチ(IN)
 61 CRO 交代1:クラニチャル(OUT)、クネジェビッチ(IN)
 64 CRO S  :中FK:→Rコバチ中HS                枠上
 66 AUT    :右クロス→                       GKキャッチ
 68 AUT ▲YC:プレドゥル、オリッチを倒す            CARD▲プレドゥル
 69 AUT 交代2:ゲルチャリウ(OUT)、コルツマズ(IN)
 72 AUT S  :イバンシッツS
 72 CRO 交代2:ペトリッチ(OUT)、ブダン(IN)
 74 AUT 交代3:リンツ(OUT)、キーナスト(IN)
 78 AUT SOG:左FK:バスティッチS                ※GKセーブ
 79 AUT SOG:右クロス→バスティッチ中HS             ☆GKキャッチ
 81 AUT SOG:イバンシッツ左S                    GKキャッチ
 82 CRO 交代3:オリッチ(OUT)、ブコイェビッチ(IN)
 89 CRO SB :ブコイェビッチ右S                   DFブロック
 90 CRO    :チョルルカ右クロス                   DFクリア(CK)
 +1 CRO S  :モドリッチ中ミドルS                  枠左
 +3 AUT S  :右FK:→キーナスト中HS              ※枠右

●後半:コメント
  後半開始直後こそクロアチアの攻めが見られたものの、時間が経つに連れ一方的なオーストリアの
 ペース。シュート数でもクロアチアの10本に対し、16本、枠内シュートでは6本と相手を圧倒した。
 ただし、バスティッチのヘッドやシュートなど、何度かチャンスはあったものの、ゴールを割ることが
 出来なかった。決定機がバスティッチの79分のヘディングしかないようでは無失点で終わるのも仕方
 がない。したたかなクロアチアにPKで先制を許したところでゲームの流れが決まってしまったと
 言うとこだろうか。

  勝ち点3はゲットしたものの、後半は一方的に攻められる展開で、クロアチアとしては満足の行く
 出来とは言えないだろう。ただ、1点リードということで相手に攻められつつもしっかりとカウンター
 を狙って3人で攻めるあたりはさすがと言える。期待のモドリッチも攻撃のシーンは少なかったものの、
 時折見せるドリブルやダイレクトタッチでは非凡なものを見せてくれた。調子が悪いながらもしっかり
 初戦を勝利で飾ったあたり、クロアチアも期待出来るのではないだろうか。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  オーストリア   0  16   6   4  16  52   3   0   0
   クロアチア   1  10   1   7  15  48   1   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #09

TURN 09 朱禁城 の 花嫁

コメント
  とりあえず人工島を貸してもらって上陸らしいですが、中国もインドも日本に協力的です。
 まあ、カレンがルルーシュを襲ってなんてお約束な…、とりあえずカレンさんどきなさいよ…。
 しかし、そこでピザ食べてますか、C.C.さんは。ニーナさんとかミレイさんとか、色々着飾って
 ますなぁ、へ、そこへゼロ様登場ですか、というAパート。なんか、とりあえず視聴者を驚かせ
 とけって感じなんですが、それがまたいいんですよね。とりあえずカレンさんも着飾った方が
 いいんじゃないでしょうか(笑)

  とりあえずニーナさんが怒ってますけど、それはさておきゼロのチェス勝負です。ルルーシュの
 お兄様になるんですね。なんかいろんな人たちのいろんな思いが交錯してややこしいなぁ、おお、
 緑川君登場。おいおい、天子様に銃を向けて、すっかり悪役ですなぁ、というBパート。いや、
 そこでオレンジ君を出す意義はあるんでしょうか…。アーニャさんの出番が少なくてがっかりです。

次回予告
  また、スザクとゼロの漫才が始まりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

[F1 2008] 第7戦 カナダGP

サーキット
  ジル・ビルニューブ・サーキット 70周
  気温:26度  路面温度:35%  天候:曇り  路面:ドライ

予選
  ハミルトン、クビサ、ライコネン、アロンソ、ロズベルグ、マッサ、コバ、ハイドフェルド

レース展開

スタートからピットインまで

 L01:  ロズベルグ、アロンソをかわす
 L14:  スーティル、トラブルでリタイア
 L16:  ハミルトン、クビサ、ライコネン、ニコ、アロンソ、マッサ
 L17:  セーフティカー
 L19:PI: ハミルトン、ライコネンに追突

# スタートでニコがアロンソをかわすが、それ以外は順当にスタート。トップのハミルトンが
# ファーステストラップを重ねてリードを広げるが、SFカーでリードがリセットされることに。
# そのあせりからか、ライコネンにハミルトンが衝突、ニコも接触しリタイアとなる

リスタートからピットイン

 L21:  レース再開
 L21:  ハイドフェルド、バリチェロ、中嶋、ウェバー、クルサード、トゥルーリ、グロック、フィジケラ
 L21:  クビサ、10番手で復帰
 L21:PI: マッサ、燃料補給
 L24:  ハイドフェルド、バリチェロ(6.8)、中嶋(7.4)、ウェバー(7.9)、クルサード(8.6)、トゥルーリ(11.9)
 L25:  ハイドフェルド、バリチェロ(9.3)
 L28:  ハイドフェルド、バリチェロ(12.3)、クビサ(26.3)
 L29:PI: ハイドフェルド(12.4S)、クビサの前
 L30:  クビサ、アロンソをパス
 L32:  バリチェロ、中嶋、クルサード、トゥルーリ、グロック、ベッテル、クビサ、ハイドフェルド
 L33:PI: 中嶋(9.3H)
 L36:PI: バリチェロ(10.6S)
 L37:PI: クルサード(10.5S)、ベッテル( . S)
 L39:PI: トゥルーリ
 L40:  グロック、クビサ(0.4)、ハイドフェルド(10.9)
 L42:PI: グロック
 L44:  アロンソ、クラッシュ

# ピットインを回避した下位勢が上位でリスタート、ワンストップでの上位進出を狙う。
# 3番手に付けたアロンソは残り26周でマシントラブルでリタイアとなる。

終盤
 L46:  クビサ、ハイドフェルド(20.7)、クルサード(26.7)、バトン(30.0)、コバ(30.7)、マッサ(31.2)
 L46:  中嶋、バトンとクラッシュ
 L48:  クビサ、ハイドフェルド(25.0)
 L49:PI: クビサ(7.5S)、トップキープ
 L49:  クビサ、ハイドフェルド、クルサード、バリチェロ、コバ、マッサ、バトン、グロック
 L50:  マッサ、バリチェロとコバをパス
 L52:  フィジケラ、クラッシュ
 L53:PI: マッサ(6.2S)、コバライネン( S)、バトン、ウェバー、ロズベルグ
 L54:  クビサ、ハイドフェルド、クルサード、バリチェロ、グロック、トゥルーリ、マッサ、ベッテル
 L59:  バリチェロ、コースオフ。グロック、トゥルーリにかわされる
 L61:  コバライネン、オーバーラン
 L61:  コバライネン、ロズベルグをパス
 L61:  マッサ、バリチェロをパス
 L67:  マッサ、トゥルーリをパス

# 52周目にフィジケラがクラッシュ、これでセーフティーカーを予想した上位勢はピットに入るが、結局
# SFカーは出動せず。最後にマッサがコバライネン、ベッテル、バリチェロ、トゥルーリとかわして
# 5番手まで食い込んだ。

最終結果
  1  4 R.クビサ     BMWザウバー     1:36'24.447 70 189.987
  2  3 N.ハイドフェルド BMWザウバー     1:36'40.942 70 189.447
  3  9 D.クルサード   レッドブル・ルノー 1:36'47.799 70 189.223
  4 12 T.グロック    トヨタ       1:37'07.074 70 188.597
  5  2 F.マッサ     フェラーリ     1:37'08.381 70 188.555
  6 11 J.トゥルーリ   トヨタ       1:37'12.222 70 188.431
  7 17 R.バリチェッロ  Honda        1:37'18.044 70 188.243
  8 15 S.ベッテル    STRフェラーリ    1:37'18.567 70 188.226

# ピットレーン出口のクラッシュについて、L.ハミルトンとN.ロズベルグは次戦フランスGPで
# 予選結果から10グリッド降格のペナルティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

[TV] かのこん #10

#10 遠慮しちゃう?

コメント
  ただのマッサージなのは多分間違ってないけど、だからといってそんな声出されてもなぁ(笑)
 朝から豊胸マッサージ、しかもおっぱいクルセイダー耕太って…、望さんどうしたいのかなぁ。
 せっかくたゆら君が戻ってきたのに、ちずるさんつれないなぁ。なんかジュースが毒々しい色に
 なってるんですけど飲めるんですかねぇ、というAパート。結局76.5で胸のサイズに変化無し、
 ちずるさんが無く気持ちも分からなくはありませんが…。ちずるさん、通りすがりの双子を食事に
 誘うなんてやさしいなぁ…。みのりさん、怖いよぉ…。

  胸が小さくなってもちずるさんのエッチぶりは変わらないなぁ…。いや、それはさておき、なんか
 妖怪が大量に攻めてきて、ぬえがちずると耕太君を狙って大変な事態。耕太君の胸が光って合体。
 お~、合体後なのに中の人がまみまみだ~、というBパート。ホントに計画通りなんですかねぇ、
 みのりさん…。とりあえずちずるさんの胸も戻ってめでたしめでたし。でも、やっぱりおっきい胸が
 いいんだ、耕太君は…。

来週のプレイ 「女体盛りプレイ」
  上は貝殻、下はおさかなな~んだ。正解はちずるの人魚姫。ピチピチ油ノリノリとっても美味しいよ。
  や~ん、女体盛りに見えるだなんて、耕太君の正直者~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #02 ポルトガル v トルコ

ポルトガルは攻撃力はあると思うけど、チェコなどの堅守の相手に通じるかな…。

●スタジアム
  スタッド・ド・ジェネーブ  ジェネーブ
  気温:14度  湿度:86%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

●試合結果
  ポルトガル 2 - 0 トルコ   MOM(自分):デコ  

●主審
  ノルベルト・ファンデル(GER)

●ラインナップ

 ポルトガル[POR]
            21 Nゴメス(C)

    11 シモン     20 デコ      07 ロナウド

        10 モウチーリョ  08 ペティート

02 フェレイラ  16 カルバーリョ  15 ペペ    04 ボジングワ

             01 リカルド
  サブ:
    22 パトリシオ  03 アルベス   05 メイラ  06 メイレレス  09 アルメイダ  13 ミゲル
    14 リベイロ   17 クアレスマ  18 ミゲル  19 ナニ     23 ポスティガ
  監督:
    フェリペ・スコラーリ

 トルコ[TUR]
           08 ニハト

      21 メフリト      17 トゥンジャイ

   18 カズム    05 エムレ(C)  07 アウレリオ

03 ハルタ  04 ギョクハン  02 チェティン  22 アルティントップ

            23 デミレル
  サブ:
    01 リュシュトゥ  12 ゼンギン  06 トバル   09 シェンテュルク  10 ギョクデニズ  11 メティン
    13 ギュンゴル   14 トゥラン  15 アシュク  16 ボラル      19 アクマン    20 サブリ
  監督:
    ファティ・テリム

●前半:試合展開
 03 POR    :ボジングア右クロス                   枠右
 04 TUR ▲YC:カズム、相手を妨害                CARD▲カズム
 06 POR S  :ロナウド中ドリブルS                  枠上
 08 POR SB :右クロス→中BS                    DFブロック
 11 TUR    :左FK:ニハト                     GKキャッチ
 13 TUR    :アルティン右クロス→トゥンジャイ、エリア内で倒れる   笛無し
 16 POR    :シモン左ドリブル、クロス                DFクリア(CK)
 17 POR    :左CK:シモン左クロス→ペペ中HS→GOAL     ※オフサイド
 20 TUR SB :左FK:ニハトS                     DFブロック(CK)
 21 TUR    :左CK:ニハト                     GKキャッチ
 21 POR S  :デコ右フィード→シモン右クロス             DFブロック(CK)
 28 POR SB :デコ中S                        DFブロック
 29 POR S  :左FK:シモンS                   ※枠上
 30 POR S  :ロナウド中ドリブルS                  枠左
 32 POR    :ロナウド右クロス→Nゴメス中T             DFクリア
 38 POR SOG:左FK:ロナウドS                  ☆右ポスト
 40 POR    :左CK:デコ→                     DFクリア(CK)
 41 POR S  :デコ右→モウチーニョ中S               ☆DFブロック(CK)
 42 POR S  :右CK:デコ→カルバーリョ中HS            枠左
 43 TUR    :アルティン右クロス                   GJキャッチ
 +1 TUR SOG:メフリト中ミドルS                   GKキャッチ

●前半:コメント
  ボールを支配してトルコを脅かすポルトガルと、素早く前に繋ぐカウンターで勝機をうかがうトルコと
 言う予想通りの展開。ロナウドのFKやペペのオフサイドとなったシュートなど、セットプレイでチャンス
 を作ったポルトガルが優勢に試合を進めた。ただ、どちらか一方を決めておけば試合を決めるゴールに
 なった可能さえあったのだが。一方のトルコは前半は決定機は無し。ただ、ポルトガルがより一層前がかり
 になれば、カウンターなりそこからCKを得るなりでチャンスを作れる可能性はある。まだまだ予断を
 許さない展開と言える。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ポルトガル   0   7   3   7   6  61   0   0   6
     トルコ   0   2   1   2  12  39   1   0   1

●後半:試合展開
 46 TUR 交代1:メブリト(OUT)、サブリ(IN)
 47 POR    :ロナウド右クロス                    DFクリア(CK)
 49 TUR    :ニハト右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 49 POR SOG:シモン左→Nゴメス中S                ☆左ポスト
 49 TUR ▲YC:ギョクハン、シモンを倒す             CARD▲ギョクハン
 54 POR    :デコ中→ロナウド中落                  DFクリア
 56 POR SOG:ロナウド左S                     ※GKキャッチ
 59 POR S  :モウチーニョ中ミドルS                 枠上
 59 TUR    :カズム右クロス→                    DFクリア(CK)
 61 POR SOG:ペペ中、デコ1,2S               GOAL★POR 1-0 TUR
 65 POR SOG:ロナウド左クロス→Nゴメス中HS           ☆クロスバー
 67 TUR    :中フィード→ニハト                   DFクリア(CK)
 68 POR 交代1:Nゴメス(OUT)、ナニ(IN)  ロナウドC
 73 TUR ▲YC:サブリ、抗議                   CARD▲サブリ
 75 TUR S  :左FK:→中                     ※GKセーブ
 75 TUR 交代3:アルティントップ(OUT)、セミフ(IN)
 78 POR    :ナニ右クロス                      DFクリア
 81 TUR    :左クロス                        GKキャッチ
 82 TUR S  :右CK:→アシク中HS                ※枠左
 82 POR 交代2:シモン(OUT)、メイレレス(IN)
 88 POR SOG:ナニ中ミドルS                     GKキャッチ
 +2 POR 交代3:デコ(OUT)、メイラ(IN)
 +3 POR SOG:カウンタ→ロナウド→モウチーニョ→メイレレス右S GOAL★POR 2-0 TUR

●後半:コメント
  後半に入ってトルコは守り疲れのせいかラインが間延び、徐々にポルトガルの攻めが増え始める。
 そして、DFラインから上がったペペが、デコとの壁パスで抜け出し先制ゴール、前半の幻のゴールの
 借りを見事に返した。その後、前がかりのトルコに対しポルトガルはNゴメスを下げて、ロナウドを
 中心としたカウンターで追加点を狙う。何度か決定機を作った後、ロスタイムに追加点をあげて
 勝負を決めた。さすがにユーロともなると強豪同士の戦いで大差が付くことはないが、それでも
 ポルトガルの圧勝と言えるだろう。

  トルコは前半は健闘したものの、90分を通してみると力不足の感は否めず。比較的ボールは
 つなげていたものの、肝心のシュートにつなげることが出来なかった。チャンスはセットプレイから
 ばかりで、それもほとんど相手DFラインを崩せなかった。ただ、グループ最強のポルトガル相手
 と言うことだけに、この敗戦は想定の範囲、ここから巻き返して2位通過を目指して欲しい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ポルトガル   0  16   8   7  10  53   0   0   6
     トルコ   0   6   1   5  23  47   3   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] #01 スイス v チェコ

1対0っていう渋い試合は予想通りだけど、フライの離脱まではわからないからな~

●スタジアム
  サンクト・ヤコブ・パルク  バーゼル
  気温:13度  湿度:88%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

●試合結果
  スイス 0 - 1 チェコ   MOM(自分):チェフ

●主審
  ロベルト・ロゼッティ(ITA)

●ラインナップ

 スイス[SUI]
          11 シュトレラー   09 フライ(C)

  16 バルネッタ  15 フェルナンデス  08 インラー  19 べーラミ

  03 マニン    04 センデロス    20 ミュラー  05 リヒトシュタイナー

                01 ベナリオ
  サブ:
    18 ツーバーヒュラー  21 ヤクボビッチ  02 ジュルー     06 フッゲル  07 カバナス
    10 ハカン・ヤキン   12 デルディオク  13 グリヒティング  14 ギガックス 17 シュビヒャー
    22 フォンライテン   23 テゲン
  監督:
    ヤコブ・クーン

 チェコ[CZE]
                09 コレル

  20 プラシル     14 ヤロリム   03 ポラク       07 シオンコ

                04 ガラセク

  06 ヤンクロフスキ  22 ロゼフナル  21 ウィファルシ(C)  02 グリゲラ

                01 チェフ
  サブ:
    16 ブラジェク  23 ジートカ  05 コバチ  08 フェニン  10 スペルコシュ  11 ブルチェク
    13 カドレツ   15 バロシュ  17 マテヨフスキー     18 シボク     19 スカーチェル
  監督:
    カレル・ブリュックナー

●前半:試合展開
 00      :ボールがサッカーボールだ(笑)
 01 CZE    :ガラセク右→プラシル                  あわず
 03 SUI S  :カット→フライ中ドリブルS               枠左
 07 SUI    :右クロス→                       GKキャッチ
 08      :前日の雨でピッチがスリッピー
 11 CZE    :コレル、膝を押さえている
 11 SUI    :べーラミ右ドリブル、クロス               DFクリア
 12 SUI    :べーラミ右クロス                    DFクリア
 14 CZE    :ヤロリム右クロス                    GKセーブ
 16 SUI SOG:べーラミ右ミドルS                   GKキャッチ
 19 SUI SOG:インラー中ドリブルS                  GKキャッチ
 21 SUI SOG:GKフィード→フライ右S               ☆GKセーブ
 23 CZE    :ヤン左クロス→コレル                  DFクリア
 36 SUI SOG:フライ中ミドルS                   ☆GKセーブ
 36 SUI    :こぼれ→シュトレラー中S→               オフサイド
 39 CZE    :プラシル左ドリブル、クロス→シオンコ          S出来ず
 42 CZE    :右FK:ヤン                      GKキャッチ
 45 SUI    :フライ、足を痛める

●前半:コメント
  双方とも何度かサイドからの攻撃を見せるものの、相手のDFラインを崩しきれず。攻撃機会こそ
 劣ったものの、ミドルシュートで2回チャンスを作ったフライが、膝を痛めて交代濃厚というのが
 スイスには痛いだろう。べーラミの右サイド突破だけでは正直きついだろう。交代で入る期待の若手
 デルディオクに頼らざるを得ないのは辛いところではある。

  一方のチェコは、シオンコがゴール前に飛び込むシーンこそあったものの、コレル、ヤロリムが
 決定的な仕事が出来ず。やはりゲームメーカーであるロシツキの不在が響いていると言わざるを
 得ない。バロシュあたりの投入で流れを替えたいところではあるが、正直攻撃の駒を欠く印象は
 否めない。ヤンクロフスキのセットプレイあたりに期待するしかないか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     スイス   0   5   4   1   6  47   0   0   2
     チェコ   0   4   2   1  12  53   0   0   3

●後半:試合展開
 46 SUI 交代1:フライ(OUT)、ヤキン(IN)
 48 SUI    :右FK:→                       GKキャッチ
 49 SUI    :マニャン左クロス                    DFクリア(CK)
 49 SUI SOG:左CK:→マニャン左ミドルS             ※GKキャッチ
 50 SUI S  :中FK:ヤキンS                   ※枠上
 52 SUI    :中→フェルナンデス右                  オフサイド
 54 CZE    :中FK:ヤン→                     GKキャッチ
 56 CZE 交代1:コレル(OUT)、スヴェルコシュ(IN)
 59 SUI ▲YC:マニャン、相手を倒す               CARD▲マニャン
 60 CZE    :右FK:→                      ※あわず
 62 SUI S  :リヒト右クロス→バルレッタ中BS            枠上
 65 CZE S  :右FK:ヤンS                    ※枠上
 66 SUI S  :リヒト右クロス→ヤキン中S              ※枠右
 70 CZE SOG:右CK:→プラシル中S                 DFブロック
 71 CZE SOG:中→ブルックネル中S               GOAL★SUI 0-1 CZE
 75 SUI 交代2:リヒトシュタイナー(OUT)、フォンランテン(IN)
 76 SUI ▲YC:フォンランテン                  CARD▲フォンランテン
 80 SUI SOG:バルネッタ中S                    ☆GKセーブ
 80 SUI SOG:フォンランテン右S                  ☆右ポスト
 81 CZE 交代2:シオンコ(OUT)、ブルチェク(IN)
 83 SUI 交代3:べーラミ(OUT)、デルディオク(IN)
 84 SUI S  :インデル右ミドルS                   枠上
 86 CZE 交代3:ヤロリム(OUT)、コバチ(IN)
 90 SUI S  :マニャン左クロス→デルディオク中HS          枠上
 +4 CZE    :中→ウィファルシ、手にあたる(胴から離れず)      笛無し

●コメント
  前半、ほとんど仕事の出来なかったコレルに替えたブルックネルの決勝点だけに、監督の采配が
 見事に当たったというのは確かだろう。しかし、それ以上にチェコの勝利に貢献したのは守護神の
 チェフだろう。的確なポジショニングで相手のシュートコースを消し、勇気ある飛び出しで相手の
 シュートを防いだ。本当に危険だったのは80分のシュートセーブがフォンランテンの前に落ちたとき
 だが、それも相手が外してくれた。正直、フライ以外の選手にはこの日のチェフからゴールを奪える
 気がしなかったのではないだろうか。コバチのコンディション不良でウィファルシをCBで使わざる
 をえない不安もあったが、予選最少失点のチームに違わぬ堅守で地元を打ち破ったのは大きな一歩と
 言えるだろう。

  前半のフライの退場が、スイスのいい流れをすべて奪った結果になった。フライに替えてヤキンを
 投入、序盤こそいい動きを見せたものの、徐々に試合の中から消えていき、そして71分、DFラインの
 押し上げのタイミングがわずかにずれたところを交代で入ったブルックネルに決められる。その後、
 一方的に攻め立てたものの、80分の決定機をチェフとポストに阻まれる。試合の流れとしては互角
 以上の展開で進めていただけに、この敗戦には納得いかないというのが正直なところだろう。それでも
 後2試合、気持ちを改めて連勝を目指すしかないだろう。ポルトガル、トルコ相手ではすごく困難な
 作業だが、決して不可能ではない。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     スイス   0  13   7   6  18  55   3   0   3
     チェコ   1   8   4   3  21  45   0   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 優勝オッズ(080607)

■Euro 2008 ( Group A ) Bet Until : 17:00 - 7th June 2008
         TOP   QU.  予想
 Portugal    2.30  1.36  ◎
 Czech Republic 3.40  1.72 
 Switzerland   4.00  2.00  ○
 Turkey     7.00  3.00

スイスは健闘するんじゃないかな、というかして欲しい

■Euro 2008 ( Group B ) Bet Until : 17:00 - 8th June 2008
         TOP   QU.  予想
 Germany     1.66  1.11  ◎
 Croatia     3.10  1.44  ○
 Poland     8.00  3.00  
 Austria    13.00  5.00  

ここはドイツは鉄板、クロアチアもかなり堅いだろうな…

■Euro 2008 ( Group C ) Bet Until : 17:00 - 9th June 2008
         TOP   QU.  予想
 Italy      2.50  1.44  ○
 France     2.87  1.50  
 Holland     3.50  1.80  ◎
 Romania    11.00  4.33  

オランダはどっちに転ぶか難しいけど、予選はいいような気がする

Euro 2008 ( Group D ) Bet Until : 17:00 - 10th June 2008
         TOP   QU.  予想
 Spain      1.72  1.22  ○
 Russia     5.00  2.15
 Greece     5.50  2.25
 Sweden     6.00  2.37  ◎

スペインも波がありそうだけど、前評判良すぎるので(笑)

■European Championships 2008 ( Outright )  Bet Until : 17:00 - 7th June 2008

             予想
 Germany     5.00  WIN
 Spain      6.00  3rd
 Italy      7.50  R.U.
 Portugal     8.00  3rd
 France      9.00 
 Holland     13.00 
 Croatia     13.00 
 Czech Republic 21.00 
 Russia     23.00 
 Greece     23.00 
 Switzerland   26.00 
 Turkey     41.00 
 Sweden     41.00 
 Romania     41.00 
 Poland     67.00 
 Austria    101.00 

結果としてオッズと一緒になっちゃったな(笑)

■Euro 2008 ( To Reach The Final )  Bet Until : 17:00 - 7th June 2008

             予想
 Germany     2.75   ◎
 Spain      3.75   ○
 Italy      4.00   ◎
 Portugal     4.20   ○
 France      4.80
 Croatia     5.75
 Holland     7.00
 Czech Rep    8.00
 Switzerland   11.00
 Russia     13.00
 Greece     13.00
 Sweden     15.00
 Turkey     19.00
 Poland     19.00
 Romania     21.00
 Austria     41.00

さすがに前回のギリシャのようなことはないだろうと(笑)

■Euro 2008 ( Nominate The Finalists ) Bet Until : 17:00 - 7th June 2008

                 予想
 Germany / Spain     8.00   ○
 Germany / Italy     9.00   ◎
 Germany / France     9.00
 Portugal / Spain    10.00   △
 Portugal / Italy    17.00   ○
 Portugal / France    17.00
 Germany / Holland    17.00
 Czech Rep / Spain    23.00
 Croatia / Spain     23.00
 Portugal / Holland   29.00
 Czech Rep / Italy    29.00
 Czech Rep / France   29.00
 Croatia / Italy     29.00
 Croatia / France    29.00
 Switzerland / Spain   34.00
 Croatia / Holland    34.00
 Germany / Russia    36.00
 Portugal / Russia    41.00
 Germany / Sweden    41.00
 Germany / Greece    41.00
 Czech Rep / Holland   41.00
 Switzerland / Italy   46.00
 Portugal / Greece    46.00
 Switzerland / France  51.00
 Germany / Romania    56.00
 Portugal / Sweden    61.00
 Turkey / Spain     67.00
 Poland / Spain     67.00
 Switzerland / Holland  76.00
 Czech Rep / Greece   76.00
 Croatia / Greece    76.00
 Turkey / Italy     81.00
 Portugal / Romania   81.00
 Poland / Italy     81.00
 Croatia / Russia    81.00
 Turkey / France    101.00
 Poland / France    101.00
 Czech Rep / Sweden   101.00
 Croatia / Sweden    101.00
 Turkey / Holland    126.00
 Switzerland / Greece  126.00
 Poland / Holland    126.00
 Czech Rep / Russia   126.00
 Czech Rep / Romania  126.00
 Croatia / Romania   126.00
 Switzerland / Russia  151.00
 Switzerland / Sweden  176.00
 Austria / Spain    176.00
 Austria / Italy    226.00
 Austria / France    226.00
 Turkey / Greece    251.00
 Switzerland / Romania 251.00
 Poland / Greece    251.00
 Turkey / Sweden    301.00
 Poland / Sweden    301.00
 Austria / Holland   351.00
 Turkey / Russia    401.00
 Turkey / Romania    401.00
 Poland / Russia    401.00
 Poland / Romania    401.00
 Austria / Sweden    601.00
 Austria / Greece    601.00
 Austria / Russia    751.00
 Austria / Romania   751.00

今年はギリシャはないです(笑)

(C) William Hill 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月はサッカー月間です

6/29のユーロ決勝まではひたすらサッカーです。アニメとかはほとんど見れないような気がしています…。まあ、それが終わるとツールドフランスだったりするんでしょうけどね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] マクロスF #10

10 レジェンド・オブ・ゼロ
コメント
  先日までニンジンの格好して踊っていた人が映画デビュー。ランカちゃんの配ったディスクを監督が見た
 とのことですが、どうなることやら。せっかくSMSが撮影に協力しているのに、アルト君は来ていないとか、
 思ったら来てるし。主題歌の話とか、主演の話とか色々大もめなのが映画らしくはあるんでしょうが。そして
 休憩時間に歌を口ずさむランカちゃんと彼女に襲いかかろうとする謎のケモノというAパート。いや、下の
 監督さんに聞こえるってどんだけ大声で歌ってるんだろう(笑)
  女形になる変わりに水中スタントを引き受けたというアルト君、キスシーンがあると聞いてアセアセですが、
 そんなことよりランカちゃんのピンチに駆けつけるも倒れてしまう。ブレラという謎の人に助けられてどうにか
 キャンプへ帰る二人。色々あって見事マオ役を手にするランカですが、さすがにキスはキツイのかなぁ。いや、
 そこで「キスなんてたいしたことない」っていいながらアルトにキスするシェリルさん、相変わらず何を考えて
 るんだろう…。そして無事キスシーンを取り終え、映画館で顔を赤らめながら見るランカちゃん、それもまた
 可愛いなぁというBパート。いやいや、いきなり最終回みたいなエンドロールですけど…、そこで番組のエンド
 ロールを重ねるとはうまいなぁ。伝説はここから始まるんだ…。
次回予告
  有名になったらなったでつらいこともあります、というお話しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

[CL07/08] マンUの欧州制覇に思う

「ミュンヘンの悲劇から50年目のこの年に、マンUがビッグイヤーを手にすることが宿命付けられていた」などと、後付でそれらしい理由をつけるのは簡単だし、逆側の結果よりも世の中に与えたインパクトは大きかっただろう。ただし、それ以上に、今年のチーム状況をかんがみるならば、よりタイトルに相応しかったのはマンUであり、タイトルに相応しくないチームがチェルシーだった、ということは間違いない。

 あの場でチェルシーを指揮していたのがモウリーニョであったならば、最後の結果によらず、チェルシーと言うチームもきちんとした評価を得ていたことだろう。勝利にしろ敗戦にしろ、これからも続くヨーロッパサッカー界における貴重な1ページを記すことになったはずだ。しかし、肝心のモウリーニョは、ワンマンオーナーあるいはチームスタッフとそりが合わないという理由で解任を強いられた。監督力や選手の意見、ファンの声をないがしろにした解任が、堂々と行われてしまったのが今年のチェルシーである。だから言う、そんな理不尽なチームがタイトルを得なくて本当によかったと。

 もちろん、チェルシー個々のメンバーの奮闘には賛辞を送るし、ピッチ上の11人対11人と言う面で見れば、お世辞なしにどちらが勝ってもおかしくなかった。身内に不幸のあったランパード。いつものようにありえない運動量で守備をささえたエッシェン。そして完全復活を果たし攻撃の核として活躍したドログバ、スーパーセーブを連発したチェフ。もちろんこれ以外の面々も、欧州一のメンバーの称号を与えることに、能力的な問題などあるはずが無い。ただ、最大の問題であり、同時に不幸であることは、彼らが属するチームがチェルシーであり、そこにはあまりにチームに干渉しすぎるオーナーとそんなオーナーの暴走を止められないスタッフしかいなかったと言うことだ。

 マンUが勝利したことで、ミュンヘンの悲劇から連なるレジェンド、バルセロナでの奇跡に続く勝利、そしてベテラン健在と若手の台頭という、明るい面が強調されたヒストリーがCLの歴史に大きく残されることになる。もしもチェルシーが勝っていたら…。ランパードやテリーの美談が語られたのであろうが、同時に前監督とオーナーの確執、一部選手の乱心ぶりにも触れられざるを得なかったはず。チームの混乱を残り越えての勝利は、選手の評価こそ高めるかもしれないが、クラブの評価につながることはなかっただろう。結果としてこの勝利に喜びを感じ、同時にほっとしたサッカーファンが大多数になることは間違いない。

 ボビー・チャールトンの傍らでファーガソン監督がメダルを受け取り、プレーキャプテンのリオがチーム最多出場を果たしたギグスとともにトロフィーを受け取る。いろいろな歴史が積み重なり、そこに今年のビッグイヤーが重なる。今年、サッカー界が望んだ一番絵になるシーンがきちんと具現化した、という点は実に素晴らしく、下馬評通りの結果を出せたマンU関係者には感心するしかない。個人的には、プレミアリーグ同様、キャプテンとしてトロフィーを受け取る権利をギグスに渡したリオの態度に何か強い思いを感じた。「俺は次の優勝の時に一人で受け取るので」、そんな決意が見え隠れしているような気がしてならないのである。ギグス、スコールズがいなくなっても、マンUのマインドが消えることはないだろう。それはプレミアファンとしては嬉しくもあるが、レッズファンとしてはちょっぴり複雑でもあったりするのである。ともかく、マンチェスター・ユナイテッド優勝おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 公式球 EUROPASS

[adidas] adidas “EUROPASS” – the match ball with “goose bumps” for UEFA EURO 2008™
[footy-boots] Adidas ‘Europass’: Euro 2008 match ball
[google イメージ検索] adidas EUROPASS

 見た目は普通のパンダがらサッカーボールですが、革の縫い目はフィーバーノバ以来の怪しい形です。ということで、さらにGK泣かせになっている様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 決勝T予想

決勝トーナメントは正直、どこも五分五分。試合までにいかに消耗せずに望めるかがカギとなる。その意味でグループリーグの相手に恵まれ、かつ決勝Tで前半の山に入ったドイツが有利か。

2008年6月19日(木)
  25  準々決勝    Wポルトガル 1-1 クロアチア    バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク

2008年6月20日(金)
  26  準々決勝        ドイツ  2-1 スイス        ウィーン - エルンスト・ハッペル

2008年6月21日(土)
  27  準々決勝      オランダ  2-2 スペインW     バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク

2008年6月22日(日)
  28  準々決勝  スウェーデン  0-1 イタリア      ウィーン - エルンスト・ハッペル

2008年6月25日(水)
  29  準決勝     ポルトガル  1-2 ドイツ        バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク

2008年6月26日(木)
  30  準決勝        スペイン  0-0 イタリアW     ウィーン - エルンスト・ハッペル

2008年6月29日(日)
  31  決勝           Wドイツ 1-1 イタリア      ウィーン - エルンスト・ハッペル

ドイツが楽というか、イタリア、フランス、ドイツ、スペインがきつすぎ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] グループD順位予想

●試合予想
  ロシアとの初戦で崩しきれないスペインだが、次のスウェーデン戦で爆発。ただしギリシャ相手にまたもや不甲斐ない試合で2位通過。ロシア、ギリシャに勝利をおさめたスウェーデンがトップ通過。

008年6月10日(火)
 07 グループ D   スペイン 0-0 ロシア    インスブルック
 08 グループ D   ギリシャ 0-2 スウェーデン ザルツブルク

2008年6月14日(土)
 15 グループ D スウェーデン 1-3 スペイン   インスブルック
 16 グループ D   ギリシャ 1-1 ロシア    ザルツブルク

2008年6月18日(水)
 23 グループ D   ギリシャ 1-1 スペイン   ザルツブルク
 24 グループ D    ロシア 0-1 スウェーデン インスブルック

●順位予想
  スウェーデン 6 スペイン 5 ギリシャ 2 ロシア 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] グループC順位予想

●試合予想
  フランスが開幕戦で堅守のルーマニアを崩せず。続くオランダ戦で競り負け、最後のイタリア戦も
 ドローに持ち込むのが手一杯で敗退。イタリアは所詮に勝利した後、2ドローで負け無しで2位通過、
 ルーマニアは健闘も、最後のオランダ戦で持ちこたえられず。

2008年6月 9日(月)
 05 グループ C  ルーマニア 0-0 フランス   チューリヒ
 06 グループ C   オランダ 1-2 イタリア   ベルン

2008年6月13日(金)
 13 グループ C   イタリア 0-0 ルーマニア  チューリヒ
 14 グループ C   オランダ 2-1 フランス   ベルン

2008年6月17日(火)
 21 グループ C   オランダ 2-0 ルーマニア  ベルン
 22 グループ C   フランス 1-1 イタリア   チューリヒ

●順位予想
  オランダ 6 イタリア 5 フランス 2 ルーマニア 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] グループB順位予想

●試合予想
  ドイツが下馬評に違わぬ強さで2試合目で通過を決定。サブ主体で望んだ3戦目も勝利をおさめて
 全勝でトップ通過。2位争いは最終戦の激闘を制したクロアチアが勝利。

2008年6月 8日(日)
 03 グループ B オーストリア 0-2 クロアチア  ウィーン
 04 グループ B    ドイツ 2-1 ポーランド  クラーゲンフルト

2008年6月12日(木)
 11 グループ B  クロアチア 0-1 ドイツ    クラーゲンフルト
 12 グループ B オーストリア 0-2 ポーランド  ウィーン

2008年6月16日(月)
 19 グループ B  ポーランド 1-2 クロアチア  クラーゲンフルト
 20 グループ B オーストリア 0-1 ドイツ    ウィーン

●順位予想
    ドイツ 9 クロアチア 6 ポーランド 3 オーストリア 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Olympic2016] 55万人はどこへ行く?

オリンピック競技大会開催概要 http://www.tokyo2016.or.jp/jp/plan/
  オリンピック 開催期間:2016年7月29日(金)〜8月14日(日)
 パラリンピック 開催期間:2016年8月31日(水)〜9月11日(日)

競技会場  http://www.tokyo2016.or.jp/jp/plan/applicant/pdf/TOKYO2016_jp-09.pdf

●東京ビッグサイト
  ホールA  フェンシング〈予選〉
  ホールB  フェンシング〈決勝〉
  ホールC  ハンドボール〈予選〉、テコンドー

コミケはどうする…、コミケは(笑) まともな対策立てないと、十数万人の反対署名がIOCに送られちゃいますよ~。少なくとも、乃木坂春香さんと三千院ナギさんと泉こなたさんと長菜なじみさんは黙っていないと思います。

# 前2人の家の財力があれば、オリンピックなんか握りつぶせそうだ(笑)

19 - 21とかに滑り込ませるのかなぁ…、お盆ずれて大丈夫かなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] グループA順位予想

●試合予想
     第1戦で勝利をおさめたスイスとポルトガルが、それぞれ第2戦でドローを勝ち取り、最後は
  想定内のドローで逃げ切り。チェコ、トルコは健闘するも一歩届かず。

2008年6月 7日(土)
 01 グループ A    スイス 1-0 チェコ    バーゼル
 02 グループ A  ポルトガル 2-1 トルコ    ジュネーブ

2008年6月11日(水)
 09 グループ A    チェコ 2-2 ポルトガル  ジュネーブ
 10 グループ A    スイス 1-1 トルコ    バーゼル

2008年6月15日(日)
 17 グループ A    スイス 1-1 ポルトガル  バーゼル
 18 グループ A    トルコ 0-1 チェコ    ジュネーブ

●順位予想
    ポルトガル 5(+1,5) スイス 5(+1,3)  チェコ  4 トルコ 1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] グループステージ試合日程

第1試合が25:00から、第2試合は27:45から…。せめてサマータイム無ければなぁ(笑)
全部録画します。見れるかどうかは不明ですが…。赤は生で視聴予定。

2008年6月 7日(土)
 01 グループ A    スイス 18:00 チェコ    バーゼル
 02 グループ A  ポルトガル 20:45 トルコ    ジュネーブ

2008年6月 8日(日)
 03 グループ B オーストリア 18:00 クロアチア  ウィーン
 04 グループ B    ドイツ 20:45 ポーランド  クラーゲンフルト

2008年6月 9日(月)
 05 グループ C  ルーマニア 18:00 フランス   チューリヒ
 06 グループ C   オランダ 20:45 イタリア   ベルン

2008年6月10日(火)
 07 グループ D   スペイン 18:00 ロシア    インスブルック
 08 グループ D   ギリシャ 20:45 スウェーデン ザルツブルク

2008年6月11日(水)
 09 グループ A    チェコ 18:00 ポルトガル  ジュネーブ
 10 グループ A    スイス 20:45 トルコ    バーゼル

2008年6月12日(木)
 11 グループ B  クロアチア 18:00 ドイツ    クラーゲンフルト
 12 グループ B オーストリア 20:45 ポーランド  ウィーン

2008年6月13日(金)
 13 グループ C   イタリア 18:00 ルーマニア  チューリヒ
 14 グループ C   オランダ 20:45 フランス   ベルン

2008年6月14日(土)
 15 グループ D スウェーデン 18:00 スペイン   インスブルック
 16 グループ D   ギリシャ 20:45 ロシア    ザルツブルク

2008年6月15日(日)
 17 グループ A    スイス 20:45 ポルトガル  バーゼル
 18 グループ A    トルコ 20:45 チェコ    ジュネーブ

2008年6月16日(月)
 19 グループ B  ポーランド 20:45 クロアチア  クラーゲンフルト
 20 グループ B オーストリア 20:45 ドイツ    ウィーン

2008年6月17日(火)
 21 グループ C   オランダ 20:45 ルーマニア  ベルン
 22 グループ C   フランス 20:45 イタリア   チューリヒ

2008年6月18日(水)
 23 グループ D   ギリシャ 20:45 スペイン   ザルツブルク
 24 グループ D    ロシア 20:45 スウェーデン インスブルック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

[NEWS] 東京、オリンピックの一次選考通過

[wikipedia] 2016年夏季オリンピック  
http://ja.wikipedia.org/wiki/2016%E5%B9%B4%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF

●一次選考通過
 アメリカ合衆国 シカゴ
      日本 東京
    ブラジル リオデジャネイロ
    スペイン マドリード

●一次選考落選
     チェコ プラハ
アゼルバイジャン バクー
    カタール ドーハ

 まあ、とりあえずアジアのバクーやドーハが落ちてくれたのは、東京にとっては朗報でしょうか。2012年がロンドンだから、ヨーロッパ連続でマドリーってのは考えにくいんだけど、昔ほど地域性や歴史は重視されないからな。一番お金を使って儲かりそうなところになるんでしょう。勝負の鍵はアフリカ方面の票の確保になるんですかねぇ…。

 正直、オリンピックなどはさほど興味が無いのですが、国立競技場を専用サッカー場に改修するという意味で他人事ではなかったりするわけで。設備のよいスタジアムが増えるのはうれしいことではあるけど、でも設備のよい有明スタジアムだかもできて、そうすると日産スタジアムの地位が相対的に低下したりするのか…、CWC決勝はどこで開催するんだ…なんてはるか先のことを悩んでみたいなぁと思ったり思わなかったりする、しがない横浜市民だったりします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

そんなロマンスには遭遇したことも無い(笑)

[ひとみの日々] ロマンス
 なばさんのように魅力的な女性が覆いかぶさってきたら…、対応に困るだろうなぁ(笑 外傷とかが無ければ別に怒りもしないとは思うけど、本読んでるかメール打ってるかだから、インパクトは大きいと思う。もちろん、ロマンスなどへの発展は無いと思います、というか言われるまでそんなこと考えもしなかったよ。ちなみに、なばさんが覆いかぶさってきたら、喜んで席を替わってあげて、ブログのネタとして自慢すると思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり只者じゃないなぁ(笑)

[植田佳奈ブログ] イレギュラー、そしてスポーツに燃える。

 女の子が「国立競技場に行く」っていうと、やっぱりサッカーかな~と思うわけで。最近のアイドルのコンサートはドームだし(笑) はあ、ラグビーですか…。「ジャパン vs クラシックオールブラックス」で、クラシックオールブラックスを応援…、雨の中で合羽着て、しかも妹と二人で。やっぱりアウトドアな人になっても、アレゲな佳奈ちゃんはやっぱり佳奈ちゃんでした、という日曜の午後のお話。「ラグビーのルールわかんなぁい」なんて発言、絶対にありえないんだろうなぁ…。さすがです。でも、最近はスキーとかも含めて僕の知っているインドアな佳奈ちゃんじゃなくなっていく感じで寂しいです、いや、そんなには知らないですが(笑)

 ラグビーは…、トライが4点だったころは、大筋のルールは理解していましたが、世紀が変わってからは見た記憶がありません。5カ国対抗とかは結構見てたけどなぁ…、いつのまにやらイタリアが加わってるし(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月04日のココロ日記(BlogPet)

今日は努力とブラットの煮物が上手くできました!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子マネーには失効期限があります

ヨドバシとかのポイントならともかく、自分のお金をチャージしているのに、5年や10年何もしないと消えちゃうって…、それはサギの一種じゃないのか…? (笑)

taspoでそういう話を聞いてひどいな~と思ったら、taspoだけじゃなかったという(笑)

Suica・モバイルSuica(東日本旅客鉄道株式会社)
    失効期限■使用後10年        http://www.jreast.co.jp/suica/etc/rule/index.html
    残高引継■あり(記名式のみ)  http://www.jreast.co.jp/suica/procedure/reissue.html

Edy(ビットワレット株式会社)
    失効期限■無し  http://www.edy.jp/qa/edynumber.html#4
    残高引継■無し  http://www.edy.jp/qa/edynumber.html#6

PASMO(株式会社パスモ)
    失効期限■使用後10年        http://www.pasmo.co.jp/stipulation/pasmo.html
    残高引継■あり(記名式のみ)  http://www.pasmo.co.jp/procedure/lost.html

nanaco(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)
    失効期限■使用後5年     http://www.nanaco-net.jp/faq/faq_nanaco.html#QA4
    残高引継■あり          http://www.nanaco-net.jp/inquiry/rescue.html

# 紛失時の利用停止登録完了までおよそ3日

WAON(イオン株式会社)
    失効期限■なし          http://www.waon.com/faq/index.html
    残高引継■あり          http://www.waon.com/guide/lost.html

# 紛失時の利用停止登録完了まで数日

ピデル(taspo)
    失効期限■使用後5年     http://www.taspo.jp/Faq03.html#top
    残高引継■あり          http://www.taspo.jp/Faq07.html#top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

[Giro 2008] 第21ステージ結果

●レース展開
  最終日はミラノまでの28.5kmで行なわれる個人タイムトライアル。上りが皆無でしかも距離は短め。独走力が物を言う完全にTTスペシャリスト向きのコースレイアウト。
  総合3位争いは、3位ブルセギンと4位ペッリツォッティが5秒差でスタート。個人TTを得意とするブルセギンだが、ペッリツォッティが好タイムを連発、逆にブルセギンが失速する。しかし、ブルセギンは最後まで追い込み、ペッリツォッティから3秒遅れでゴール。何とか表彰台を2秒差で守りきった。
  そしてマリアローザ争いは、2位のリッコとトップのコンタドール、タイム差は4秒でスタート。コンタドールは最後の力を振り絞り、リッコを寄せ付けない走りで28.5kmを駆け抜け、リッコを1分53秒上回るタイムでマリアローザを堅守。王者らしいの堂々とした走りで3週間の闘いを締めくくった。
  最速タイムを記録したピノッティは2007年にマリアローザを着用したことがあるものの、ステージ優勝はこれが初めて。2度のイタリアTTチャンピオンに輝いている32歳のピノッティが価値あるミラノステージを制した。

ジロ・デ・イタリア2008第21ステージ結果
  1 マルコ・ピノッティ(イタリア、チームハイロード)       32'45"
  2 トニ・マルティン(ドイツ、チームハイロード)          +07"
  3 ミハイル・イグナチエフ(ロシア、ティンコフ)          +10"
  4 ブラドレー・ウィギンズ(イギリス、チームハイロード)      +13"
  5 クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ、スリップストリーム)+22"
  6 ダニー・ペイト(アメリカ、スリップストリーム)         +24"
  7 ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、リクイガス)        +24"
  8 スティーブ・クミングス(イギリス、バルロワールド)       +24"
  9 ウラディミール・グセフ(ロシア、アスタナ)           +31"
 10 イェンス・フォイクト(ドイツ、チームCSC)            +33"
 11 アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)         +39"

●マリアローザ(総合)
  1 アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)          89h56'49"
  2 リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル・スコット)     +1'57"
  3 マルツィオ・ブルセギン(イタリア、ランプレ)            +2'54"
  4 フランコ・ペッリツォッティ(イタリア、リクイガス)         +2'56"
  5 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)              +3'37"
  6 エマヌエーレ・セッラ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ)     +4'31"
  7 ユルゲン・ヴァンデンブロック(ベルギー、サイレンス・ロット)    +6'30"
  8 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、LPRブレーキ)            +7'15"
  9 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ) +7'53"
 10 ジルベルト・シモーニ(イタリア、セッラメンティPVC)        +11'03"

●マリアチクラミーノ(ポイント賞)
  ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、リクイガス)

●マリアヴェルデ(山岳賞)
  エマヌエーレ・セッラ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ)

●マリアビアンカ(新人賞)
  リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル・スコット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »