« [Giro 2008] 第20ステージ結果 | トップページ | 電子マネーには失効期限があります »

2008/06/01

[Giro 2008] 第21ステージ結果

●レース展開
  最終日はミラノまでの28.5kmで行なわれる個人タイムトライアル。上りが皆無でしかも距離は短め。独走力が物を言う完全にTTスペシャリスト向きのコースレイアウト。
  総合3位争いは、3位ブルセギンと4位ペッリツォッティが5秒差でスタート。個人TTを得意とするブルセギンだが、ペッリツォッティが好タイムを連発、逆にブルセギンが失速する。しかし、ブルセギンは最後まで追い込み、ペッリツォッティから3秒遅れでゴール。何とか表彰台を2秒差で守りきった。
  そしてマリアローザ争いは、2位のリッコとトップのコンタドール、タイム差は4秒でスタート。コンタドールは最後の力を振り絞り、リッコを寄せ付けない走りで28.5kmを駆け抜け、リッコを1分53秒上回るタイムでマリアローザを堅守。王者らしいの堂々とした走りで3週間の闘いを締めくくった。
  最速タイムを記録したピノッティは2007年にマリアローザを着用したことがあるものの、ステージ優勝はこれが初めて。2度のイタリアTTチャンピオンに輝いている32歳のピノッティが価値あるミラノステージを制した。

ジロ・デ・イタリア2008第21ステージ結果
  1 マルコ・ピノッティ(イタリア、チームハイロード)       32'45"
  2 トニ・マルティン(ドイツ、チームハイロード)          +07"
  3 ミハイル・イグナチエフ(ロシア、ティンコフ)          +10"
  4 ブラドレー・ウィギンズ(イギリス、チームハイロード)      +13"
  5 クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ、スリップストリーム)+22"
  6 ダニー・ペイト(アメリカ、スリップストリーム)         +24"
  7 ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、リクイガス)        +24"
  8 スティーブ・クミングス(イギリス、バルロワールド)       +24"
  9 ウラディミール・グセフ(ロシア、アスタナ)           +31"
 10 イェンス・フォイクト(ドイツ、チームCSC)            +33"
 11 アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)         +39"

●マリアローザ(総合)
  1 アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)          89h56'49"
  2 リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル・スコット)     +1'57"
  3 マルツィオ・ブルセギン(イタリア、ランプレ)            +2'54"
  4 フランコ・ペッリツォッティ(イタリア、リクイガス)         +2'56"
  5 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)              +3'37"
  6 エマヌエーレ・セッラ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ)     +4'31"
  7 ユルゲン・ヴァンデンブロック(ベルギー、サイレンス・ロット)    +6'30"
  8 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、LPRブレーキ)            +7'15"
  9 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ) +7'53"
 10 ジルベルト・シモーニ(イタリア、セッラメンティPVC)        +11'03"

●マリアチクラミーノ(ポイント賞)
  ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、リクイガス)

●マリアヴェルデ(山岳賞)
  エマヌエーレ・セッラ(イタリア、CSFグループ・ナヴィガーレ)

●マリアビアンカ(新人賞)
  リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル・スコット)

|

« [Giro 2008] 第20ステージ結果 | トップページ | 電子マネーには失効期限があります »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/42676640

この記事へのトラックバック一覧です: [Giro 2008] 第21ステージ結果:

« [Giro 2008] 第20ステージ結果 | トップページ | 電子マネーには失効期限があります »