« [EURO2008] #09 チェコ v ポルトガル | トップページ | バカって言ったほうがバカなんですよ~(笑) »

2008/06/12

[EURO2008] #11 クロアチア v ドイツ

やっぱりレーマンは穴だよな…。2点目も一流のキーパーならどうにか出来たはず。

●スタジアム
  ベルターゼー  クラーケンフルト
  気温:21度  湿度:67%  ピッチ:湿気含む  天候:曇り

●試合結果
  クロアチア 2 - 1 ドイツ

●主審
  フランク・デ・ブリーカー(BEL)

●ラインナップ

 クロアチア[CRO]
              18 オリッチ 

              19 クラニチャル

  07 ラキティッチ  10 Nコバチ(C) 14 モドリッチ  11 スルナ

  22 プラニッチ   03 シムニッチ  04 Rコバチ*Y  05 チョルルカ

              01 プレディコサ

  サブ:
    12 ガリノビッチ  23 ルニェ  02 シミッチ  06 ベイッチ  08 ブコエビッチ  09 カリニッチ
    13 ポクリバチ   15 クネジェビッチ  16 レコ  17 クラスニッチ  20 ブダン
    21 ペトリッチ
  監督:
    スラベン・ビリッチ

 ドイツ[GER]

          09 ゴメス      11 クローゼ

  20 ポドルスキ  08 フリンクス    13 バラック     04 フリッツ

  02 ヤンセン   17 メルテザッカー  21 メッツェルダー  16 ラーム

              01 レーマン

  サブ:
    12 エンケ  23 アドラー  03 フリードリヒ  05 ベスターマン  06 ロルフェス 
    07 シュバインシュタイガー 10 ノイビル  14 トロショフスキ  15 ヒツルスペルガー
    18 ボロウスキ  19 オドンコール  22 クラニイ
  監督:
    ヨアヒム・レブ

●前半:試合展開
 04 GER    :クローゼ右クロス→フリッツ→              DFクリア
 09 GER    :ヤンゼン左クロス                    DFクリア(CK)
 10 GER    :左クロス→ゴメス中→ポドルスキ             S出来ず
 14 CRO    :チョルルカ右クロス→                  ファール
 16 CRO    :プラニッチ左クロス                   DFクリア(CK)
 17 CRO    :左CK:スルナ→シムニッチ中H             あわず
 19 GER    :バラック中フィード→ゴメス               オフサイド
 20 CRO    :モドリッチ中スルーP→オリッチ             DFクリア(CK)
 20 CRO S  :Nコバチ右クロス→オリッチ中HS            GKキャッチ
 22 GER    :フリングス左クロス                   DFクリア
 24 CRO SOG:プラニッチ左クロス→スルナ中BS         GOAL★CRO 1-0 GER
 25 CRO    :チョルルカ右クロス→                  GKキャッチ
 26 GER S  :ヤンゼン左クロス→ゴメス中HS             枠上
 27 CRO ▲YC:スルナ、ポドルスキにスライディング        CARD▲スルナ
 28 GER    :左クロス                        GKキャッチ
 30 CRO S  :左クロス→オリッチ中落→クラニチャル中S        枠上
 33 GER SOG:左FK:バラックS                  ☆GKセーブ
 33 GER SOG:フリッツ右S→クローゼ→               ※GKセーブ
 35 GER S  :バラック左クロス→ヤンゼン左S             味方と被る
 37 GER    :ヤンゼン左クロス                    あわず
 40 GER S  :左CK:フリングス→メッツェルダー中HS        枠上
 42 GER    :ラーム右クロス                     GK
 42 CRO SOG:オリッチ左→クラニチャル中S             ☆GKセーブ
 43 CRO S  :スルナ左ミドルS                    枠左
 +1 CRO ▲YC:シムニッチ遅延行為                CARD▲シムニッチ

●前半:コメント
  序盤は互角の展開ながら、時間が経つに連れクロアチアがペースを握る。ラキティッチを左に
 使い、クラニチャルを中央で使うことで中盤の人数を増やし、サイドへパスを散らすことでうまく
 攻撃の形を作った。モドリッチのサイドチェンジも効果的だった。一方のドイツはチャンスは
 バラックのFKぐらい。ただし勝負はクロアチアにプレス疲れが出る後半か。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   クロアチア   1   5   3   3  11  49   2   0   0
     ドイツ   0   6   2   2   6  51   0   0   3

●後半:試合展開
 46 GER 交代1:ヤンゼン(OUT)、オドンコール(IN)
     ラーム左SB、フリッツ右SB、オドンコール右MF
 47 GER    :オドンコール右クロス                  DFクリア(CK)
 49 GER    :ラーム左クロス→GKセーブ→バラック中BS       枠上
 52 CRO SOG:モドリッチ中ミドルS                 ※GKセーブ
 53 CRO    :チョルルカ右クロス                   GKキャッチ
 57 GER    :ラーム左クロス                     DFクリア(CK)
 59 CRO    :スルナ、タックルを受けて倒れている→治療後復帰
 62 CRO    :ラキティッチ右クロス→DFR             ☆右ポスト
 62 CRO SOG:こぼれ→オリッチ中S               GOAL★CRO 2-0 GER
 64 CRO    :中スルーP→オリッチ左クロス              DFブロック(CK)
 65 GER 交代2:ゴメス(OUT)、シュバインシュタイガー(IN)
 67 CRO SB :中FK:スルナS                    壁
 68 CRO    :右ドリブル、クロス                   DFクリア
 69 GER SB :ポドルスキ→クローゼ左S                DFブロック
 69 CRO    :中フィード→オリッチ左                 DFクリア(CK)
 70 CRO    :左CK:                        GKセーブ(CK)
 71 CRO S  :プラニッチ左S                     枠右
 72 CRO 交代1:オリッチ(OUT)、ペトリッチ(IN)
 73 GER    :右CK:シュバ                     DFクリア(CK)
 75 GER ▲YC:バラック、ラキティッチにスライディング      CARD▲バラック
 76 CRO SOG:クラニチャル左ミドルS                 GKキャッチ
 77 GER    :バラック左クロス→クローゼ               DFクリア(CK)
 79 GER SOG:ラーム左クロス→バラック中落→ポドルスキS    GOAL★CRO 2-1 GER
 80 CRO 交代2:スルナ(OUT)、レコ(IN)
 82 GER 交代3:フリッツ(OUT)、クラニー(IN)
 82 CRO SOG:クラニツァル右S                   ※GKセーブ
 85 CRO 交代3:クラニチャル(OUT)、クジュネビッチ(IN)
 +1 CRO    :ペドリッチ左クロス→モドリッチ中            DFクリア(CK)
 +2 GER ▼RC:シュバインシュタイガー、相手を突き飛ばす     退場▼シュバインシュタイガー
 +2 GER ▲YC:レーマン抗議                   CARD▲レーマン
 +2 CRO ▲YC:レコ抗議?                    CARD▲レコ
 +3 CRO ▲YC:モドリッチ、スライディング            CARD▲モドリッチ

●後半:コメント
  後半に入ってもクロアチア優勢は変わらず、62分にラキティッチのクロスがDFに反射してポストに
 あたり、それをオリッチが押し込んで2点差となる。その後、ドイツの猛攻にDFラインが引くシーンも
 あったが、モドリッチを中心にカウンターでの攻めも忘れず、どうにか逃げ切った。最後までスタミナ
 切れをすることもなく、チャンスの数でもドイツを圧倒した。この後の試合によっては決勝T進出が
 決まる可能性さえあるというまさに理想的なスタートを出来たと言えるだろう。

  ドイツはオドンコール、シュバインシュタイガーを投入したがうまく機能したとは言えず。オドンコール
 のスピードを生かすようなパスや展開はほとんど無く、シュバインシュタイガーが目立ったのは最後の退場の
 シーンのみ。特にオドンコールの起用に関しては、彼のスピードを生かそうという意志がチームとして感じ
 られなかった。ポドルスキが3ゴール目を上げたが、クローゼ、ゴメスにはゴールの予感がない。直接対決で
 クロアチアに遅れを取っただけに2位通過が濃厚となると、たとえ予選を突破しても決勝Tでの苦戦は必至
 だろう。まずはゴメスやクローズがゴールして波に乗ることが大切か。後は、セービングで細かいミスが
 目立つレーマンをどうするか。ロングシュートをうまくキャッチ出来なかったり、DFラインとぶつかったり
 するなど、ゲーム勘が不足しているように見えてしょうがない。決勝Tに進むことが出来ても、より1点の
 重みが高まる決勝Tでは、GKの不安定さが致命傷になりかねない。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   クロアチア   2  13   8   7  16  44   4   0   1
     ドイツ   1  11   4   7  26  56   2   1   3

|

« [EURO2008] #09 チェコ v ポルトガル | トップページ | バカって言ったほうがバカなんですよ~(笑) »

football(EURO 欧州選手権)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/41515855

この記事へのトラックバック一覧です: [EURO2008] #11 クロアチア v ドイツ:

« [EURO2008] #09 チェコ v ポルトガル | トップページ | バカって言ったほうがバカなんですよ~(笑) »