« [TV] 絶対可憐チルドレン #05 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #05 »

2008/05/04

[Serie A 07/08] #36 ミラン v インテル

とりあえずミランが勝って本当に良かったです。

●スタジアム
  ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン
  インテル、勝てば優勝決定

●試合結果
  ミラン 2 - 1 インテル

●主審
  ロベルト・ロゼッティ

●ラインアップ

 ミラン
             09 ピッポ

        10 セードルフ   22 カカ

    23 アンブロジーニ  20 ピルロ  08 ガットゥーゾ

  19 ファバッリ  04 カラーゼ  13 ネスタ    25 ボネーラ

             16 カラッチ
  サブ:
    29 フィオーリ  44 オッド  18 ヤンクロフスキ  27 セルジーニョ
    32 ブロッキ   11 ジラ   07 パト
  監督:
    カルロ・アンチェロッティ

 インテル
        18 クレスポ    09 クルス

            28 マニシェ

   19 カンビアッソ  04 サネッティ  14 ビエラ

26 キブー  23 マテラッツィ  24 リバス    13 マイコン

          12 セザール
サブ:
  01 トルド   16 ブルディッソ  06 マックスウェル  30 ペレ  11 ヒメネス
  45 バオテッリ 29 スアソ
監督:
  ロベルト・マンチーニ

●前半:試合展開
 00 ---  開始:FIO 61 MIL 59 SAM 57
 03 MIL S  :左FK:ピルロS                    枠上
 06 INT    :マイコン右クロス                    DFクリア
 06 INT    :サネッティ中クロス                   あわず
 09 MIL    :ネスタ右フィード→ピッポ                あわず
 16 INT ▲YC:リバス、カカを倒す                CARD▲リバス
 17 MIL    :左FK:ピルロ                     DFクリア(CK)
 18 MIL S  :ファバッリ左ミドルS                  枠上
 20 MIL SOG:ピッポ右ドリブルS                  ☆GKセーブ(CK)
 20 CAG SOG:GOAL:ジェダ                 GOAL★CAG 1-0 FIO
 20 ---  順位:FIO 60 MIL 59 SAM 57
 21 MIL SB :右ミドルS                       DFブロック(CK)
 21 MIL    :ボネーラ右クロス                    DFクリア(CK)
 24 MIL    :ファバッリ左クロス→ピッポTS→GKセーブ       オフサイド
 28 MIL    :ガットゥーゾ右クロス                  DFクリア
 33 MIL S  :左FK:ピルロ                     GKキャッチ
 35 MIL S  :ボネーラ右クロス→ピッポ中H             ※あわず
 37 MIL S  :ガットゥーゾ右クロス→カカ中S             枠右
 40 MIL    :カカ左ドリブル                     ボールデッド
 42 MIL 交代1:ファバッリ(OUT)、ヤンクロフスキ(IN)
 43 INT SOG:マニシェ中ミドルS                   GKキャッチ
 +1 MIL S  :セードルフ中→カカ右クロス→ピッポ中HS      ※※枠左

●前半:コメント
  前半を通してミランの一方的なペース。シュート数でも7本のミランが3本のインテルを上回った。
 ただ、2度ほどあった決定機をピッポが決めれなかったのが残念。カカ、セードルフがサイドに流れ、
 ピルロやガットゥーゾがエリア内に積極的に入ってくるのが、ミランの気持ちを表しているだろう。
 ヴィオラがカリアリに先制されているだけに、是非とも勝利をおさめたいところだが。

●前半:スタッツ
         G   S  SOG  CK   F  OFF  POS  YC  RC
    ミラン  0   7   1   4  12   2  61   0   0
   インテル  0   3   2   0   8   1  39   1   0

●後半:試合展開
 46 MIL    :ガットゥーゾ右クロス                  DFクリア(CK)
 48 INT    :クルス右クロス                     GKキャッチ
 50 MIL    :ガットゥーゾ右クロス                  DFクリア(CK)
 50 MIL S  :左CK:ピルロ→アンブロジーニ中HS          枠上
 50 CAG SOG:GOAL:コンティ                GOAL★CAG 2-0 FIO
 51 MIL SOG:カカ右クロス→ピッポ中HS            GOAL★MIL 1-0 INT
 51 FIO SOG:GOAL:サンタナ                GOAL★CAG 2-1 FIO
 51 ---  順位:MIL 61 FIO 60 SAM 57
 53 INT    :マイコン右クロス→クルス                GKキャッチ
 55 MIL S  :セードルフ左ミドルS                  枠上
 56 MIL SOG:カカ左ドリブルS                 GOAL★MIL 2-0 INT
 61 INT SOG:マニシェ中ミドルS                   GKキャッチ
 62 INT    :中→クレスポ左1対1S                ☆GKセーブ
 64 INT    :マイコン右クロス→カンビアッソ             DFクリア(CK)
 64 INT S  :左CK:キブー→クルス中HS              枠右
 65 INT SOG:中ミドルS                      ※GKセーブ
 65 INT 交代1:マニシェ(OUT)、バルテッリ(IN)
 65 MIL    :C→カカ→ガットゥーゾ                 オフサイド
 66 MIL 交代2:ガットゥーゾ(OUT)、ブロッキ(IN)
 72 MIL    :セードルフ左スルーP→ピッポ              あわず
 72 INT 交代2:クレスポ(OUT)、スアソ(IN)
 73 MIL ▲YC:ピルロ                      CARD▲ピルロ
 75 ROM SOG:GOAL:パヌッチ                GOAL★SAM 0-1 ROM
 75 ---  順位:MIL 61 FIO 60 SAM 56
 75 MIL ▲YC:アンブロジーニ                  CARD▲アンブロジーニ
 76 INT SOG:左FK:クルスS                 GOAL★MIL 2-1 INT
 77 MIL 交代3:ピッポ(OUT)、パト(IN)
 78 MIL ▲YC:ボネーラ、スアソを掴む              CARD▲ボネーラ
 80 INT SB :マイコン中ミドルS                   DFブロック(CK)
 81 INT 交代3:リバス(OUT)、マックスウェル(IN)
 82 INT    :マックスウェル左クロス                 DFクリア(CK)
 83 INT SOG:左CK:バロテッリ→マテ右HS             枠右
 85 INT SOG:左FK:キブーS                   ☆GKセーブ(CK)
 89 INT ▲YC:キブー、ピルロを倒す               CARD▲キブー
 89 INT ▲YC:マテラッツィ、抗議                CARD▲マテラッツィ

 90 MIL S  :中FK:ピルロS                    枠上
 +4 MIL ▲YC:ヤンクロフスキ、マイコンを引っかける       CARD▲ヤンクロフスキ
 +5 INT S  :右FK:キブーS                    枠上

●後半:コメント
  後半に入ってもミラン優勢の流れは変わらず、その流れに乗って現在絶好調中のピッポが5試合
 連続となる先制点をたたき出す、さらにカカがドリブルシュートを決め、2点差、これでミランが
 試合の流れを握る。FKを決められて1点差となってからは防戦一方だったが、どうにか逃げ切って、
 ようやくCL圏内の4位に浮上した。

  決定力に関してはピッポの復活によって改善された感はある。ただし、チーム全体のフィジカルと
 言うのがスタミナという面でフアンがあるのは明らか。前半に先制点を狙って飛ばしすぎたという
 面はあるのかもしれないが、それにしても終盤のスタミナ切れは救いようがない。途中に入った
 パト、ブロッキが効果的に動けないなど、交代選手の投入という意味で物足りなさを感じる。ただ、
 ビオラが負けたことでどうにか4位に浮上することが出来たのは大きい。残り2試合、内容はともかく
 2連勝して4位を死守して欲しい。

  インテルに関しては、勝利に対する執念がミランより劣っていたと言うことだろう。確かに、この
 勝利で優勝に黄信号という訳ではないが、ローマに3ポイント差に迫られたというのは事実。残り
 2試合を1勝1分けで良いとはいえ、エースのズラがいない状況では楽観は出来ないだろう。ここを
 どう乗り切るかに、チームと監督力が問われている気がする。

●前半:スタッツ
         G   S  SOG  CK   F  OFF  POS  YC  RC
    ミラン  2  13   4   8  21   5  58   4   0
   インテル  1  11   7   5  15   3  42   3   0

|

« [TV] 絶対可憐チルドレン #05 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #05 »

football(07/08 アーカイブ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/41106057

この記事へのトラックバック一覧です: [Serie A 07/08] #36 ミラン v インテル:

« [TV] 絶対可憐チルドレン #05 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #05 »