« [TV] マクロスF #08 | トップページ | 先週頃の出来事 »

2008/05/24

[KIRIN CUP 2008] 日本 v コートジボアール

相手がいることではあるけど、盤石の出来とは言えない気がするな…

●スタジアム
  豊田スタジアム  名古屋  
  気温:18度  湿度:90%  天候:雨

●試合結果
  日本 1 - 0 コートジボアール

●ラインアップ

 日本
       16 大久保  11 玉田

  07 遠藤              09 松井 

       05 今野   17 長谷部

  27 長友  22 中澤(C)  04 闘莉王  03 駒野

          18 楢崎
  サブ: 
    01 川口  23 川島  02 寺田  06 阿部  24 井川  08 山瀬  13 鈴木
    14 中村  26 香川  12 巻   19 高原  20 矢野
  監督:
    岡田 武史

 コートジボアール
             20 サノゴ 

  02 アカレ                   21 エブエ

   17 ティエヌ  05 ゾコラ(cap)  07 ファエ    

  03 ボカ  08 ドメル   12アブドゥラエ    22 ゾロ

            16 ゾクボ
  サブ: 
    01 バリ  23 アンバン  4 K・トゥーレ  6 ロロ  9 K・トラオレ
    10 ドゥンビア
  監督:
    バヒド・ハリルホジッチ

●前半:試合展開
 06 JPN S  :永友左クロス→大久保中S               ※枠右
 10 COT SOG:中FK:ゾコラS                    GKキャッチ
 15 JPN    :永友左クロス                      DFクリア(CK)
 16 JPN SOG:左CK:遠藤→大久保中HS              ☆GKセーブ
 21 JPN SOG:長谷部右クロス→玉田左BS            GOAL★JPN 1-0 COT
 33 JPN SB :玉田右ミドルS                     DFブロック
 36 COT    :左FK:ゾコラ                     GKキャッチ
 45 COT SB :エブエ左ミドルS                    DFブロック
 45 COT    :アカレ左クロス→サノゴ、エリア内で倒れる        笛無し

●前半:コメント
  序盤、激しいプレスで相手を圧倒し先制点をあげた日本だが、スタミナ切れか徐々にプレスが
 弱くなり、コートジボアールの攻撃を許し始める。決定的なシュートこそ許していないが、ゴール前
 まで危険な形でボールを運ばれる機会が何度もあった。守備では、今野のミスパスで何度かピンチを
 作ったシーンが気になったが、ボールを持ちすぎる相手の攻撃にも助けられて決定機は無し。一方の
 攻撃は、ゴールにつながった長谷部のドリブルと松井のドリブルが目立ったくらい。セットプレイで
 チャンスを作るしかないというのは相手の強さを割り引いても物足りない

●前半:スタッツ
            G   S  SOG  CK  YC
       日本   1   4   2   2   0
 コートジボワール   0   4   1   1   0

●後半:試合展開
 58 JPN    :駒野左クロス                      DFクリア
 59 COT SOG:中FK:                       ☆GKセーブ
 65 JPN SB :永友左ミドルS                     DFブロック
 67 COT 交代1:ドメル(OUT)、ロロ(IN)
 68 COT S  :ティエヌ右ミドルS                   枠上
 71 COT SB :エブエ中ミドルS                    DFブロック
 75 JPN 交代1:玉田(OUT)、矢野(IN)
 75 JPN 交代2:松井(OUT)、香川(IN)
 75 COT 交代2:アカレ(OUT)、トラオレ(IN)
 83 JPN S  :中FK:駒野S                     枠左
 83 COT 交代3:ファイ(OUT)、ドゥンビア(IN)
 84 COT S  :トラオレ中S                      枠右
 86 JPN    :香川右クロス→大久保                 ※GKキャッチ
 89 COT SOG:ティアヌ中ミドルS                   GKキャッチ
 90 COT SOG:中→S                        ☆右ポスト
 +3 JPN SOG:長谷部中ミドルS                    GKキャッチ

●後半:コメント
  結果は出したが、試合内容については不満だらけとしか言いようがない。特に、後半スタミナ
 切れか動きが鈍く、相手の攻撃を受けるだけになってしまった展開はオマーンとの戦いにおける
 大きな不安材料と言わざるを得ない。たまたま、相手にエースストライカーがいなく、中2日と
 雨ということでサイドの上下動が少なく、効果的なドリブルがなかったことがさいわいした。
 なにより、エブエが積極的にシュートを放っている時点で、前線の駒不足がうかがい知れる。
 まあ、不完全な相手に親善試合で無意味な大勝をあげて問題点が見えなくなるよりはいいと思う
 しかないか。

●スタッツ
            G   S  SOG  CK  YC
       日本   1   9   3   2   0
 コートジボワール   0  12   4   2   0

|

« [TV] マクロスF #08 | トップページ | 先週頃の出来事 »

football(日本代表)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/41306479

この記事へのトラックバック一覧です: [KIRIN CUP 2008] 日本 v コートジボアール:

« [TV] マクロスF #08 | トップページ | 先週頃の出来事 »