« [TV] 絶対可憐チルドレン #06 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #06 »

2008/05/11

[F1 2008] 第5戦 トルコGP

とりあえず「速いフェラーリをいかに出し抜くか」というのが前半戦の見所になっちゃいました…、という感じですか。

●サーキット
  イスタンブールパーク・サーキット  58周
  気温:17度  路面温度:29度  湿度:55%  風速5.2m/s

●グリッド
  マッサ、コバ、ハミルトン、ライコネン、クビサ、ウェーバー、アロンソ、トゥルーリ
  フェラーリ、バリチェロ、グロックのみソフト、他はハード。

●スタート→第1スティント
  ライコネンがスタートで出遅れ、クビサ、アロンソの変更を許す。スタート直後の接触でトゥルーリと
  中嶋がクラッシュ、ともにリタイアとなる。序盤、ソフトタイヤのフェラーリが優勢に試合を進めるが、
  マクラーレンも徐々にスピードアップ。

 L01:ライコネンがハミルトンをかわそうとするも失敗、クビサ、アロンソにかわされる
    フィジケラと中嶋が接触、SCD
    マッサ、ハミルトン、クビサ、コバ、アロンソ、ライコネン、ウェバー、ハイドフェルド
    ベッテル、スーティル、中嶋ピットイン
    フィジケラ、リタイア
 L02:SCD、ピットイン
    コバライネン、ピットイン→18位へ後退
    マッサ、ハミルトン、クビサ、アロンソ、ライコネン、コバ、ウェバー、ハイドフェルド
 L03:レース再開
    中嶋、リタイア。リアウィングを失って復帰できず
   FL マッサ 1:28.174
   ライコネン、アロンソをパス(4位へ)
 L04:FL マッサ 1:27.786
 L05:FL マッサ 1:27.628
 L06: マッサ、ハミルトン(1.5)、クビサ(4.4)、ライコネン(5.5)、アロンソ(6.8)
 L07:FL ハミルトン 1.27.427
 L08: マッサ、ハミルトン(1.6)、クビサ(4.9)、ライコネン(6.4)、アロンソ(7.9)
 L09:FL ハミルトン 1.27.307
 L10:FL ハミルトン 1.27.162
    マッサ、ハミルトン(1.4)、クビサ(5.7)、ライコネン(7.1)、アロンソ(8.8)、ウェバー、ハイドフェルド
 L11:FL マッサ 1:37.001
 L12:FL ハミルトン 1:26.869
    コバライネン、スーティルを交わす→15位へ
    マッサ、ハミルトン(1.1)、クビサ(6.4)、ライコネン(7.6)、アロンソ(9.7)、ウェバー、ハイド
 L14:FL ハミルトン 1:26.742

●ピットイン1回目→第2スティント
  ハミルトン、給油時間からして3ストップか。24周目にマッサを交わして逃げをはかる。
  ブルデーがコースオフしてリタイアとなる。

 L15:PI アロンソ(10.1H) →10番手復帰
   FL ハミルトン 1:26.641
    マッサ、ハミルトン(0.7)、クビサ(7.3)
 L16:PI ハミルトン(6.4H) →6番手復帰
 L17  コバライネン、ベッテルを交わす→16位
 L18 PI ウェバー(10.0H)→10番手復帰
 L19 PI マッサ(8.2S)→3番手復帰
   PI クビサ(8.7H)→5番手復帰
 L20 PI トゥルーリ( . ?)
   FL ライコネン 1:36.506
 L21 PI ライコネン (8.6S)→3番手復帰
   PI ハイドフェルド( . ?)
 L22  マッサ、ハミルトン(0.8)、ライコネン(8.5)、クビサ(11.6)、ロズベルグ(12.5*)、クルサード(13.3*)
 L23 PIクルサード
 L24  ハミルトン、マッサを交わす→1位へ
    ハミルトン、マッサ(0.5)、ライコネン(8.4D)、クビサ(3.1D)
 L25  ハミルトン、マッサ(1.8)、ライコネン(9.2D)、クビサ(2.5D)、ハイドフェルド(12.0D)
 L26  ブルデー、コースオフ
    ハミルトン、マッサ(2.8)、ライコネン(9.3D)、クビサ(3.3D)、ハイドフェルド(11.7D)
 L27 PI コバライネン(9.9H)
   PI バリチェロ( . ?)
 L28  ハミルトン、マッサ(4.8)、ライコネン(9.7D)、クビサ(4.2D)、ハイドフェルド(12.1D)
 L30  ハミルトン、マッサ(6.3)、ライコネン(10.3D)、クビサ(4.5D)、ハイドフェルド(12.8D)
 L31  ハミルトン、マッサ(7.5)、ライコネン(10.4D)、クビサ(22.7)、ハイドフェルド(36.1)

●1ストップ&3ストップピットイン
  ハミルトン、2回目のピットイン、3位で復帰。2ストップのフェラーリ勢を追走する。

 L31 PI バトン ( . S)
   PI グロック( . H)
 L32 PI ハミルトン(6.2S)→3位で復帰
 L33 マッサ、ライコネン(10.5)、ハミルトン(13.2)、クビサ(15.9)、ハイドフェルド(30.1)
 L34 コバライネン、グロックを交わす→13位
 L35 ピケ、バトンを交わす→11位へ
   コバライネン、バトンを交わす→12位へ
   マッサ、ライコネン(10.8)、ハミルトン(13.4)、クビサ(16.6)、ハイドフェルド(31.7)
 L37 マッサ、ライコネン(10.6)、ハミルトン(13.0)、クビサ(16.8)、ハイドフェルド(33.1)
 L39 マッサ、ライコネン(9.7)、ハミルトン(12.3)、クビサ(16.4)、ハイドフェルド(33.0)

●ピットイン2回目→チェッカー
  マッサ、ライコネンがピットイン、ハミルトンは遅れて45周目に3回目のピットインを行い
  ライコネンの前に出ることに成功。ライコネンの追走を交わしてどうにか2位を死守する。

  L40 PI マッサ(7.3H) →3位へ
      PI クビサ(7.4S) →5位へ
  L41 PI アロンソ(7.5S) →9位へ
  L42 PI ハイドフェルド(6.6S) → 6位へ
  L43 PI ライコネン(7.1H) → 3位へ
      PI ロズベルグ(7.1S) →
  L44 ハミルトン、マッサ(14.4)、ライコネン(21.5)
  L45 PI ハミルトン(5.9S) → 2位へ、ライコネンの前
  L46 マッサ、ハミルトン(5.2)、ライコネン(6.6)、クビサ(21.4)、ハイドフェルド(36.6)
  L47 マッサ、ハミルトン(5.2)、ライコネン(6.5 D1.3)
  L48 コバライネン、クルサードを交わす→10番手へ
      マッサ、ハミルトン(5.1)、ライコネン(6.4 D1.2)
  L49 コバライネン、ロズベルグを交わす→9番手へ
      マッサ、ハミルトン(5.4)、ライコネン(6.4 D0.9)
  L50 PI コバ( . S)
      マッサ、ハミルトン(5.7)、ライコネン(6.5 D0.7)
  L51 マッサ、ハミルトン(5.9)、ライコネン(6.7 D0.7)
  L52 マッサ、ハミルトン(6.1)、ライコネン(6.7 D0.6)
  L53 マッサ、ハミルトン(5.8)、ライコネン(6.5 D0.6)
  L54 マッサ、ハミルトン(5.7)、ライコネン(6.4 D0.7)
  L55 マッサ、ハミルトン(5.3)、ライコネン(6.0 D0.6)
  L56 マッサ、ハミルトン(5.3)、ライコネン(6.1 D0.7)
  L57 マッサ、ハミルトン(5.1)、ライコネン(5.9 D0.1)

●試合結果(暫定)
  01 マッサ
    02 ハミルトン
    03 ライコネン
    04 クビサ
    05 ハイドフェルド
    06 アロンソ
    07 ウェバー
    08 ロズベルグ

●コメント
  得意のコースで逃げの展開に持ち込めた時点でマッサが勝利に大きく近づいた。途中、ハミルトンに
 追走されたり逃げをうたれたときにはやや心配したが、ライコネンがうまく間に入って、ハミルトンの
 追撃を許さなかった。スタートダッシュで出遅れたライコネンは、ハミルトンの後塵を拝す事になったが、
 それでも年間タイトルを考えると3位は悪くない。一方のマクラーレンは、どうにか2位をゲットした
 ハミルトンはともかく、パンクで順位を大きく落としたコバライネンは不運だった。とりあえずBMWが
 3番手の地位を確保、その後は混戦状態の様子。

|

« [TV] 絶対可憐チルドレン #06 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #06 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/41174838

この記事へのトラックバック一覧です: [F1 2008] 第5戦 トルコGP:

« [TV] 絶対可憐チルドレン #06 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #06 »