« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

[J1 2008] 第09節結果

●2008Jリーグ ディビジョン1 第9節 試合結果

 04/29
     柏  0 - 2○ 清水          柏(11,012)
    磐田 ○2 - 0  京都        ヤマハ(11,642)
    新潟 △0 - 0△ 東京V      東北電ス(35,788)
    浦和 ○4 - 2  札幌         埼玉(48,031)
  FC東京 ○1 - 0  大分        味スタ(20,283)
  横浜FM ○3 - 0  千葉        日産ス(20,220)
   名古屋  1 - 2○ 川崎        瑞穂陸(15,061)
 04/30
   G大阪  2 - 3○ 大宮         万博(10,081)
    鹿島 △2 - 2△ 神戸        カシマ(10,221)

●順位
  P Team           Pt  G  W  D  L  F  A GD  前節
 ---------------------------------------------------------------------
  1 浦和レッズ        19  9  6  1  2  17  7 10   3△
 ---------------------------------------------------------------------
  2 名古屋グランパス     19  9  6  1  2  15  9  6   1▼
  3 鹿島アントラーズ     18  9  5  3  1  17  7 10   2▼
  4 FC東京         17  9  5  2  2  15 13  2   4→
  5 横浜F・マリノス     16  9  5  1  3  13  7  6   5→
  6 大宮アルディージャ    15  9  4  3  2  14  9  5   6→
  7 川崎フロンターレ     14  9  4  2  3  13 13  0  10△
  8 ヴィッセル神戸      13  9  3  4  2  15 12  3   7▼
  9 ジュビロ磐田       13  9  4  1  4  14 12  2  13△
 10 ガンバ大阪        12  9  3  3  3  11 12 -1   8▼
 11 大分トリニータ      11  9  3  2  4  8  9 -1   9▼
 12 清水エスパルス      11  9  3  2  4  8 10 -2  14△
 13 京都サンガF.C.      11  9  3  2  4  9 14 -5  11▼
 14 柏レイソル        10  9  3  1  5  11 12 -1  12▼
 15 アルビレックス新潟    9  9  2  3  4  6 12 -6  15→
 ---------------------------------------------------------------------
 16 東京ヴェルディ      8  9  2  2  5  8 14 -6  16→
 ---------------------------------------------------------------------
 17 コンサドーレ札幌     7  9  2  1  6  8 17 -9  17→
 18 ジェフユナイテッド千葉  2  9  0  2  7  8 21 -13  18→

●toto

第331回 mini toto-A組 くじ結果  
  04/29     柏 1    柏 0-2  清水  2  10
  04/29   ヤマハ 2   磐田 2-0  京都  1  1
  04/29    埼玉 3   浦和 4-2  札幌  1  1
  04/29   日産ス 4  横浜M 3-0  千葉  1  1
  04/29   瑞穂陸 5  名古屋 1-2  川崎  2  10
     当せん金 1,219円
    当せん口数 8,096口
  次回への繰越金   0円

第331回 mini toto-B組 くじ結果  
  04/29  東北電ス 1   新潟 0-0  東京V 0  1
  04/29   味スタ 2  F東京 1-0  大分  1  1
  04/30   カシマ 3   鹿島 2-2  神戸  0  1
  04/30    万博 4  G大阪 2-3  大宮  2  10
  04/29  ユアスタ 5   仙台 3-0  鳥栖  1  10
     当せん金 27,228円
    当せん口数   309口
  次回への繰越金    0円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[la Vuelta 2008] 出場20チーム決定

[CYCLINGTIME] ブエルタ・ア・エスパーニャ2008出場チーム発表

ブエルタ・ア・エスパーニャ2008出場チーム(*はプロコンチーム)

 ケスデパーニュ         (ESP)
*アンダルシア・カハスール    (ESP)
*カルピン・ガリシア       (ESP)
 エウスカルテル・エウスカディ  (ESP)
 サウニエルドゥバル・スコット  (ESP)
 アージェードゥーゼル      (FRA)
 ブイグテレコム         (FRA)
 コフィディス          (FRA)
 クレディアグリコル       (FRA)
 フランセーズデジュー      (FRA)
 ランプレ            (ITA)
 リクイガス           (ITA)
 サイレンス・ロット       (ITA)
*ティンコフ・クレジットシステム (ITA)
 ゲロルシュタイナー       (GER)
 チームミルラム         (GER)
 ラボバンク           (NED)
 チームCSC            (DEN)
 クイックステップ        (BEL)
 アスタナ            (LUX)

チームハイロードは出場権を与えられなかった。
プロツアー18チームの中で、ブエルタを欠場するのはチームハイロードのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B4#L2:チェルシー v リバプール

残念ながら、今日はチェルシーの勝利にふさわしい試合展開でした。

●スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  チェルシー
  気温:13度  湿度:64%  ピッチ:湿気含む  天候:雨

●第1節結果
  リバプール 1 - 1 チェルシー

●試合結果
  チェルシー 3 - 2 リバプール  Agg. 4-3でチェルシーがファイナル進出

●審判
  ロベルト・ロセッティ(ITA)

●ラインアップ

 チェルシー

   21 カルー     11 ドログバ       10 Jコール

       08 ランパード    13 バラック

            04 マケレレ

  03 Aコール  26 テリー(C)*Y  06 カルバーリョ  05 エッシェン

            01 チェフ
  サブ:
    23 クディチーニ  07 シェフチェンコ  12 ミケル  15 マルダ
    33 アレックス   35 ベレッチ     39 アネルカ
  監督:
    エブラム・グラント

 リバプール
             09 トーレス

   11 ベナユン     08 ジェラード*Y      18 カイト

        20 マスチェラーノ  14 アロンソ

  06 リーセ  37 シュクルテル   23 キャラガー*Y  17 アルベロア

             25 レイナ
  サブ:
    30 イタンジュ  03 フィナン  04 ヒーピア  15 クラウチ
    16 ペナント   19 バベル   21 ルーカス
  監督:
    ラファエル・ベニテス

●前半:試合展開
 05 CHE SOG:ドログバ中ミドルS                  ※GKセーブ(CK)
 06 CHE S  :エッシェン中ミドルS                  枠上
 08 LIV    :右FK:ジェラード                   DFクリア
 10 LIV SOG:ジェラード中→トーレス左ドリブルS          ※GKセーブ
 11 CHE    :バラック左クロス                    あわず
 12 CHE    :ドログバ左ドリブル                   DFクリア(CK)
 13 CHE    :左CK:ランパード
 13 CHE    :中→ドログバ                     ※GKクリア
 14 LIV    :シュクルテル、ドログバとの競り合いで足を痛める→治療後復帰
 15 LIV SB :中FK:リーセS                    壁
 19 CHE S  :ランパード中スルーP→ドログバ左S          ※枠右
 22 CHE SOG:エッシェン中ミドルS                 ※GKキャッチ
 22 LIV 交代1:シュクルテル(OUT)、ヒーピア(IN)
 23 LIV S  :リーセ左クロス→ベナユン中ミドルBS          枠右
 25 CHE SOG:バラック中ミドルS                  ※GKセーブ
 33 CHE SOG:カルー左ミドルS                   ☆GKセーブ
 33 CHE SOG:ドログバ右S                   GOAL★CHE*1-0 LIV Agg.2-1
 41 LIV ▲YC:アロンソ、カルーにスライディング         CARD▲アロンソ
 42 CHE SOG:中FK:バラックS                  ※枠左

●前半:コメント
  チェルシーが中盤の争いでも優位に立ち、何度か決定的なチャンスを掴む。そして33分、カルーの
 ミドルのこぼれ球をドログバが押し込んでチェルシーが先制する。雨でピッチが統べるコンディション
 で的確なミドルシュートを放ってチャンスを作ったチェルシーがうまくゴールに結びつけた形。左サイド
 のカルーと右サイドのエッシェンが何度か効果的にボールを運んでミドルシュートで形を作った。守備に
 関しても、トーレス、ジェラードをうまく押さえている感がある。ただ、1点ではまだまだ試合を決めた
 とは言えないだけに、慎重に試合を進めつつもゴールを決めたい。

  リバプールはトーレス、ジェラードになかなか効果的なボールが入らず。10分にジェラードからトーレス
 に出たボールが唯一のチャンスか。全体的にチェルシーの守備に押し込まれて、トーレスが孤立しており、
 カイト、ベナユンが効果的な仕事を出来ていない。後半、チェルシーに疲れが見えたところで、バベル、
 クラウチを投入して攻撃的に行くのだろうが、シュクルテルの負傷で交代枠を1つ使ってしまったのが痛い。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   チェルシー   1  10   6   2   5  44   0   0   5
   リバプール   0   3   1   2   8  56   1   0   0

●後半:試合展開
 48 LIV S  :ジェラード左クロス→カイト中S             ※GKセーブ
 49 LIV S  :右CK:ジェラード→トーレス中落→カイト中        DFクリア
 53 CHE SOG:ドログバ左クロス→バラック中落→ランパード中S     ※GKキャッチ
 63 CHE SOG:Jコール中ミドルS                    GKキャッチ
 64 LIV SOG:ベナユン中ドリブル→トーレス中S          GOAL★CHE 1-1 LIV Agg.2-2
 70 CHE SOG:エッシェン中ミドルS                   GKキャッチ
 70 LIV S  :ジェラード中ミドルS                   枠上
 70 CHE 交代1:カルー(OUT)、マルダ(IN)
 76 CHE S  :エッシェン右ドリブルS                 ※枠右
 78 LIV 交代2:ベナユン(OUT)、ペナント(IN)
 82 CHE    :ペナント右→カイト中                   GKキャッチ
 89 LIV    :ジェラードが足をつっている

●後半:コメント
  後半に入ってもチェルシー優位は変わらないが、リバプールがベナユンのドリブルからトーレスに
 繋いで同点弾をたたき出す。唯一のチャンスをしっかりと生かして去年同様のドローに持ち込むのは
 さすがカップホルダーだけのことはある。チェルシーは後半のシュート4本と若干押された感は否めず。
 ドログバへのパスはつながらなくなり、カルー、Jコールの存在感も消えた。一方のリバプールも
 ゴールシーン以外の決定機は無し。試合は今まで同様最後までもつれそうな予感に溢れている。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   チェルシー   1  14   9   3  15  45   0   0   7
   リバプール   1  11   3   5  15  55   1   0   2

●延長:試合展開
  91 CHE 交代2:Jコール(OUT)、アネルカ(IN)
  93 LIV S  :右CK:ジェラード→ヒープア中HS           枠右
  95 CHE S  :ドログバ中ドリブルS                 ※DFブロック(CK)
  95 CHE SB :左CK:ランパード→アネルカ中S            DFブロック
  95 CHE    :こぼれ→エッシェンS→GOAL            ※オフサイド
  97 CHE    :バラック、ヒーピアにスライディングを受ける       PK
  97 CHE SOG:PK:ランパードS右下              GOAL★CHE*2-1 LIV Agg.3-2
  98 LIV 交代3:トーレス(OUT)、バベル(IN)
  99 LIV    :バベル中ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し(CK)
  99 LIV ▲YC:アルベロア、抗議?
 100 LIV SOG:左CK:ジェラード→アロンソ中HS          ※GKキャッチ
 100 CHE SOG:マルダ左S                       GKキャッチ
 101 LIV    :ジェラード左クロス                   GKキャッチ
 103 ---    :ファーガソン監督、スタジアムで観戦中
 105 LIV SOG:バラック→アネルカ右クロス→ドログバ中S     GOAL★CHE*3-1 LIV Agg.4-2
  +1 ---    :延長前半終了
 107 LIV    :左CK:ペナント→                   DFクリア(CK)
 108 LIV S  :カイト中ミドルS                    枠上
 110 CHE    :マルダ右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 112 CHE SB :中FK:ドログバS                   壁(CK)
 117 LIV SOG:バベル中ロングS                 GOAL★CHE*3-2 LIV Agg.4-3
 118 LIV    :アロンソ→                       あわず
 119 CHE 交代3:ランパード(OUT)、シェバ(IN)

●延長:コメント
  97分、バラックがヒーピアに引っかけられてPK、それをランパードが決めてチェルシーがリード、
 さらに延長前半終了直前に、オフサイドラインギリギリから飛び出したアネルカのクロスに、ドログバ
 が合わせて2点差、この時点で試合の流れは決した。リバプールもバベルのロングSで1点差にまで
 追い付いたものの、さすがに15分で2点を取るだけの力は残っていなかった。

  チェルシーの勝因は、ドログバがトップコンディションを取り戻したこと。リバプールの堅いDFの
 前にチャンスは決して多くなかったが、しっかりと2ゴールをたたき出した。そして大黒柱のランパード
 が完全復活したこと。前線への飛び出しこそ控えめだったが、マスチェラーノ&アロンソとの中盤争いで
 優位に立てたのは彼の働きに寄るところが大きいだろう。そして、さぼる選手がいなかったこと。Jコール
 が若干消えている時間が多いように見えたが、それでも攻守にわたってしっかりボールに絡んでいた。
 モウリーニョ時代と比べて戦術面での進歩は見られないが、気持ちの面で相手を上回っての勝ち上がりと
 言えるだろう。ただ、正直マンUに対しては個の力、チームの結束力というどちらでも若干劣勢なのは
 否めない。リーグ戦の結果を受けてのファイナルとなるが、正直無冠の可能性もあるのが怖いところだ。

  リバプールもよく粘って延長にまで持ち込んだと思う。ただ、一番の誤算はシュクルテルの負傷で
 交代枠を失ったこと。これでクラウチ投入に踏み切ることが出来なかったのは痛かった。また、最後の
 最後にトーレスを交代させたのも疑問が残る。ここまで勝ち上がれたのは彼の決定力に寄るところが
 大きく、この日も1ゴールを決めていただけに、彼は最後まで残しておくべきだったはず。そして、
 その方がチェルシーに与える影響も大きいし、負けてもファン的には納得いったのではないだろう。
 結局最後の最後に不可思議な敗退で結果が出せない、というのはベニテスらしいといえばそれまで
 なのだが。これでアーセナルに続いて無冠が確定。チーム運営の面でもきな臭い雰囲気が漂って
 いるが、来年こそは是非ともリベンジして欲しい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   チェルシー   3  19   12   5  19  45   0   0   8
   リバプール   2  16   5   9  16  55   2   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04月30日のココロ日記(BlogPet)

ランキングと審判の共通点って何でしょうね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Vuelta 08] 出場チーム決定

[CYCLING TIME] ブエルタ・ア・エスパーニャ2008出場チーム発表

ブエルタ・ア・エスパーニャ2008出場チーム(*はプロコンチーム)
  アージェードゥーゼル
  アスタナ
  ブイグテレコム
  ケスデパーニュ
  コフィディス
  クレディアグリコル
  エウスカルテル・エウスカディ
  フランセーズデジュー
  ゲロルシュタイナー
  ランプレ
  リクイガス
  クイックステップ
  ラボバンク
  サウニエルドゥバル・スコット
  サイレンス・ロット
  チームCSC
  チームミルラム
* アンダルシア・カハスール
* ティンコフ・クレジットシステム
* カルピン・ガリシア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

[CL07/08] B4#L2:マンU v バルセロナ

テベスとパクとキャリックのおかげです。しっかり~、ロナウド!

●スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
  気温:10度  湿度:45%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ時々曇り

●前節結果
  バルセロナ 0 - 0 マンU

●試合結果
  マンU 1 - 0 バルセロナ  Agg. 1-0でマンUがファイナル進出

●主審
  ヘルベルト・ファンデル (GER)

●ラインアップ

 マンチェスターU
               07 ロナルド

               32 テベス   

  13 朴智星  16 キャリック  18 スコールズ       17 ナニ*Y

  

03 エブラ*Y  06 ブラウン   05 ファーディナンド(C) 04 ハーグリーブス*Y

            01 Vサール
  サブ:
    29 クシュチャク  08 アンデルソン  11 ギグス  22 オシェイ
    24 フレッチャー  27 シルベストル  47 ウェルベック
  監督:
    アレックス・ファーガソン

 バルセロナ
  08 イニエスタ    09 エトー     19 メッシ*Y

          06 シャビ   20 デコ   

            

24 トゥーレ*Y

  22 アビダル  03 ミリート*Y  05 プジョール(C) 11 ザンブロッタ

            01 バルデス
  サブ:
    13 ホセ・ピント  07 グジョンセン  14 アンリ  15 エジミウソン
    16 シウビーニョ  21 テュラム    27 ボヤン
  監督:
    フランク・ライカールト

●前半:試合展開
 01 BAR    :メッシ右ドリブル、エリア近辺で倒れる          ファール外
 02 BAR SB :右FK:メッシS                    壁
 07 BAR SB :エトゥ右ドリブルS                   DFブロック
 11 BAR SB :エトゥ中ミドルS                    DFブロック
 11 BAR    :アビダル左クロス                    枠上
 13 BAR    :中スルーP                       GKキャッチ
 14 BAR    :ガビー中フィード→エトゥ中S              DFブロック
 14 MAU SOG:DF→スコールズ中ミドルS            GOAL★MAU*1-0 BAR AG.1-0
 15 MAU    :スコールズ中フィード→                 DFクリア
 17 MAU    :右FK:ナニ→                    ※GKセーブ
 19 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア
 20 BAR SOG:メッシ右ドリブルS                  ☆GKセーブ
 21 MAU SOG:ロナウド左→パク中S                 ※枠右
 23 MAU SB :ロナウド左ミドルS                   DFブロック(CK)
 24 MAU S  :キャリック右クロス→ブラウン中HS           枠左
 25 BAR    :デコ右スルーP→ザンブロッタ             ※GKセーブ
 29 MAU    :パク中→テベス                     DFクリア
 29 MAU    :テベス右クロス→ロナウド左返              DFクリア
 30 BAR    :プジョル、ミリートと衝突→程なく復帰
 30 MAU    :テベス左ドリブル                    DFクリア(CK)
 34 BAR S  :デコ中ミドルS                     枠上
 37 BAR S  :イニ→デコ中ミドルS                 ※枠左
 38 BAR    :メッシ左クロス                    ※GKセーブ
 38 MAU    :Vサール、ブラウンと接触、治療後復帰
 41 MAU S  :パク左クロス→ナニ中HS               ※枠右
 44 BAR    :右FK:シャビ→ミリート中HS             枠左
 45 BAR SB :イニ左ドリブルS                    DFブロック
 +1 BAR SB :アビダル左S                      DFブロック

●前半:コメント
  決定機の数では互角。スコールズがスーパーなミドルを決めたのに対し、メッシのミドルはVサール
 に阻まれた。バルサは全体的に横にはたくシーンが目立ち、特にエトゥが中央での勝負をかけるシーン
 が目立つ。ただ、デコがトップフォームに近い状態で攻撃に絡めているのはいい状況か。一方のマンU
 は、テベス、パクが目立ってはいるが、ロナウドが運動量も少なく攻撃に絡めていないのが気がかり。
  守備に関してはバルサもマンUも高いラインが保てている。中盤が激しいつぶし合いをしているだけに、
 双方とも、後半のスタミナ切れが気になるところ。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     マンU   1   4   1   2   8  43   0   0   3
   バルセロナ   0   7   1   0   5  57   0   0   1

●後半:試合展開
 47 BAR    :メッシ右クロス                     DFクリア
 48 BAR    :メッシ右クロス                     DFクリア(CK)
 50 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア(CK)
 51 MAU    :左CK:ナニ→                     あわず
 51 MAU    :パク左クロス                      DFクリア
 52 BAR ▲YC:ザンブロッタ、エブラにスライディング       CARD▲ザンブロッタ
 53 MAU S  :ロナウド左クロス→ナニ中S              ※DFクリア(CK)
 54 BAR ▲YC:デコ、抗議?                   CARD▲デコ
 55 MAU    :ロナウド左クロス                    DFクリア
 56 BAR S  :メッシ中ドリブルS                   枠左
 57 MAU SOG:テベス、1,2ロナウド S              ☆GKセーブ
 59 BAR SB :イニ右→デコ右S                   ※DFブロック(CK)
 60 MAU S  :C→ナニ右ドリブルS                  枠上
 60 BAR 交代1:イニエスタ(OUT)、アンリ(IN)
 63 MAU ▲YC:キャリック、メッシを倒す             CARD▲キャリック
 63 BAR SB :中FK:デコS                    ※壁(CK)
 66 BAR    :アビダル左クロス                    あわず
 67 BAR S  :トゥーレ中ミドルS                   枠左
 68 MAU ▲YC:ロナウド、ザンブロッタを倒す           CARD▲ロナウド
 70 BAR ▲YC:トゥーレ、パクにスライディング          CARD▲トゥーレ 次停
 71 MAU S  :右CK:ナニ→キャリック中HS             枠右
 72 BAR 交代2:エトゥ(OUT)、ボヤン(IN)
 73 BAR    :ボヤン左クロス                     DFクリア
 73 BAR    :メッシ中スルーP→シャビ                あわず
 77 MAU 交代1:ナニ(OUT)、ギグス(IN)
 77 MAU 交代2:スコールズ(OUT)、フレッチャー(IN)

 78 BAR    :メッシ左クロス                     DFクリア(CK)
 78 BAR SOG:左CK:シャビ→アンリ中HS             ※GKキャッチ
 81 MAU S  :ロナウド左ドリブルS                  枠右
 81 BAR SOG:アンリ左S                      ※GKキャッチ
 84 BAR    :ボヤン右クロス                     GKキャッチ
 87 BAR    :ミリート中フィード→                  GKキャッチ
 88 BAR 交代3:トゥーレ(OUT)、グジョンセン(IN)
 89 BAR    :シャビ中→ボヤン右                   DFクリア
 +1 MAU    :エブラ、接触で倒れている→担架で退場
 +3 MAU 交代3:エブラ(OUT)、シルベストル(IN)
 +3 ---    :試合再開
 +4 BAR SB :グジョンセン中ミドルS                 DFブロック

●後半:試合展開
  後半もバルサ有利は変わらず。ただし、決定的なシーンは最後まで作り出せず。逆にマンUの方が
 シュート数は少ないながらも決定的なシュートを放つシーンが目立った。バルサの敗因は、アンリ、
 グジョンセンというエリア内で勝負の出来る選手の投入が遅れたこと。アンリは30分の間に枠内Sを
 2本放っているのだから、もっと長いプレイ時間があれば結果は違ったかもしれない。その意味では
 前線に飛び出す意欲を見せたグジョンセンも同様。ボヤンのような外で勝負する選手よりも先に投入
 しなくてはならなかったのではないだろうか。これで去年に続いての無冠が決定、来年の体制にも
 大きく影響しそうである。
  一方のマンUは、序盤のスコールズのシュートを守りきった。テベス、パク、キャリックの中盤が
 豊富な運動量で相手を圧倒、リオとブラウンのCBコンビがエトゥに仕事をさせなかった。序盤はデコ
 の飛び出しに手をやいたものの、後半はしっかりと押さえきった。累積による出場停止もなく、後は
 ルーニーとビディッチの復帰を待つのみ。ロナウドの不振と運動量の少なさが気がかりだが、決勝まで
 は時間もあるだけに、しっかりと修正してくるはずだ。点差は1点だったが、それ以上にチーム力の
 差を感じた試合だった。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     マンU   1   7   2   5  18  42   2   0   4
   バルセロナ   0  14   3   4  12  58   3   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LIV] オルシ氏、リボルノ監督に就任

[UEFA] 不振リボルノにオルシ監督が復帰
  イタリア・セリエAで低迷するASリボルノ・カルチョが29日、フェルナンド・オルシ氏を再び監督に任命した。昨年10月にオルシ氏を解任した後、ジャンカルロ・カモレーゼ監督に指揮を任せたが、残留圏まで勝ち点4差の最下位に低迷していた。オルシ氏は、昨季のセリエAでリボルノを11位に導いたが、今回は残留を目指して残り3試合の指揮を執る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] Outright(080428 14:00CST)

チェルシーが微増です…。

●Match Betting

 29th April 2008
   19:45 - Man Utd v Barcelona  1.90 3.20 3.50

 30th April 2008
   19:45 - Chelsea v Liverpool  2.20 2.87 3.10

●Champions League ( Semi Finals )

 29th April 2008
   19:45 - 2.20(←2.20) Barcelona  1.61(←1.61) Man Utd
 30th April 2008  
   19:45 - 2.37(←1.83) Liverpool  1.53(←1.83) Chelsea

●Champions League ( Outright ) 29th April 2008

  Man Utd   2.75(←2.75)
  Chelsea   3.00(←4.00)
  Barcelona  4.00(←4.00)
  Liverpool  6.00(←4.33)

© 1998-2008 William Hill Credit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] The Golden Compass

今年一つ目の映画です…、ようやく!?

邦題:ライラの冒険 黄金の羅針盤  

 学校生活で生徒の周りを歩き回る動物って、それどこの「ゼロの使い魔」ですか、とか思ったり思わなかったりしたんですが、それなら、ちっちゃいツンデレ娘とか、実はグラマラスな姫様とかが魔法でドンパチしてればもっとよかったのかも知れません。いや、それを言うならハリーポッターだろう、という突っ込みがあったり無かったりするんでしょうか。

 そういう偏った感想はさておき、ライラちゃんは第一印象として、若干骨っぽいかなぁとか思ったりしたんですが、ストーリーが進むにつれ情が移るというか、かわいい感じになってきてグーでした。やっぱり女の子が活躍する方が映画は見てて楽しいし(笑)。 でも、ただ、白熊さん同士を筆頭とした動物の戦いのシーンはイヤかなぁ…。たとえCGでもね。

 単品の作品としてはいい感じで楽しめたんだけど、第二部以降も合わせて一作品ですから、評価は最後まで見てからなんでしょう。次の話では「良く知った世界の話」らしいので、ライラが白熊に乗って、ニューヨークとか横浜とかを駆け回ったりするんでしょうか、どうせなら零戦で飛び回ったりしてくれればいいかなとか思ったりって、またゼロですか…。オーラバトラーだと、色々な意味でかなりいやかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

[F1 2008] ランキング(第4戦まで)

今年はフェラーリの年になりそうな予感ですね。

●ドライバーズ・ポイント
  1  1 K.ライッコネン (フェラーリ)        29(10)  01→
  2 22 L.ハミルトン  (マクラーレン・メルセデス) 20( 6)  03△
  3  4 R.クビサ    (BMWザウバー)        19( 5)  04△
  4  2 F.マッサ    (フェラーリ)        18( 8)  06△
  5  3 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)        16    02▼
  6 23 H.コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 14    05▼
  7 11 J.トゥルーリ  (トヨタ)           9( 1)  07→
  8 10 M.ウェーバー  (レッドブル・ルノー)     8( 4)  10△
  9  7 N.ロズベルグ  (ウィリアムズ・トヨタ)    7    08▼
 10  5 F.アロンソ   (ルノー)           6    09▼
 11  8 中嶋一貴    (ウィリアムズ・トヨタ)    5( 2)  11→
 12 16 J.バトン    (Honda)           3( 3)  --△
 13 14 S.ブルデー   (STRフェラーリ)       2    12▼

●コンストラクターズ・ポイント
  1 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  47(18) 02△
  2 BMWザウバーF1チーム           35( 5) 01▼
  3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 34( 6) 03→
  4 AT&Tウィリアムズ            12( 2) 04→
  5 パナソニック・トヨタ・レーシング     9( 1) 05→
  6 レッドブル・レーシング          8( 4) 07△
  7 INGルノーF1チーム            6   06▼
  8 HondaレーシングF1チーム         3( 3) --△
  9 スクーデリア・トーロ・ロッソ       2   08▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

[J1 2008] 第08節結果

●2008Jリーグ ディビジョン1 第8節 試合結果

 04/26
    清水 ○1 - 0  FC東京      日本平(14,145)
    札幌  0 - 1○ 新潟        札幌ド(13,055)
   東京V ○2 - 0  名古屋       味スタ(11,997)
    大分 ○1 - 0  横浜FM      九石ド(16,433)
    京都  0 - 4○ 浦和        西京極(19,680)
    千葉  1 - 2○ 磐田       フクアリ(13,083)
    川崎 ○3 - 2  柏         等々力(14,426)
 04/27
    神戸 ○2 - 1  G大阪      ホムスタ(19,014)
    大宮 △1 - 1△ 鹿島       NACK(13,072)

●順位表

  P Team           Pt  G  W  D  L  F  A GD  前節
 ---------------------------------------------------------------------
  1 名古屋グランパス     19  8  6  1  1  14  7  7   1→
 ---------------------------------------------------------------------
  2 鹿島アントラーズ     17  8  5  2  1  15  5 10   2→
  3 浦和レッズ        16  8  5  1  2  13  5  8   5△
  4 FC東京         14  8  4  2  2  14 13  1   3▼
  5 横浜F・マリノス     13  8  4  1  3  10  7  3   4▼
  6 大宮アルディージャ    12  8  3  3  2  11  7  4   7△
  7 ヴィッセル神戸      12  8  3  3  2  13 10  3  10△
  8 ガンバ大阪        12  8  3  3  2  9  9  0   6▼
  9 大分トリニータ      11  8  3  2  3  8  8  0  11△
 10 川崎フロンターレ     11  8  3  2  3  11 12 -1  12△
 11 京都サンガF.C.      11  8  3  2  3  9 12 -3   8▼
 12 柏レイソル        10  8  3  1  4  11 10  1   9▼
 13 ジュビロ磐田       10  8  3  1  4  12 12  0  13→
 14 清水エスパルス      8  8  2  2  4  6 10 -4  15△
 15 アルビレックス新潟    8  8  2  2  4  6 12 -6  16△
 ---------------------------------------------------------------------
 16 東京ヴェルディ      7  8  2  1  5  8 14 -6  17△
 ---------------------------------------------------------------------
 17 コンサドーレ札幌     7  8  2  1  5  6 13 -7  14▼
 18 ジェフユナイテッド千葉  2  8  0  2  6  8 18 -10  18→

●toto結果

第330回 mini toto-A組 くじ結果
 04/26   日本平 1   清水 1-0  F東京 1 2
 04/26   九石ド 2   大分 1-0  横浜M 1 02
 04/26   西京極 3   京都 0-4  浦和  2 2
 04/26  フクアリ 4   千葉 1-2  磐田  2 1
 04/26   等々力 5   川崎 3-2  柏   1 10
     当せん金 7,083円
    当せん口数 1,782口
  次回への繰越金   0円
# あたらんねぇ…

第330回 mini toto-B組 くじ結果
 04/26   札幌ド 1   札幌 0-1  新潟  2 10
 04/26   味スタ 2  東京V 2-0  名古屋 1 2
 04/27  NACK 3   大宮 1-1  鹿島  0 2
 04/27  ホムスタ 4   神戸 2-1  G大阪 1 02
 04/26    熊本 5   熊本 1-2  広島  2 2
     当せん金 39,015円
    当せん口数   334口
  次回への繰越金    0円

# まったくあたらんねぇ…

第330回 totoGOAL3 くじ結果
 04/26  九石ド 1   大分 1  1 1
         2  横浜M 0  0 2
 04/26  札幌ド 3   札幌 0  0 0
         4   新潟 1  1 0
 04/26  味スタ 5  東京V 2  2 0
         6  名古屋 0  0 2
# これもあたらんねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TOT] モドリッチ、トットナムへ移籍

[UEFA] モドリッチがトッテナムへ移籍
  クロアチア代表のMFルカ・モドリッチ(22):ディナモ・ザグレブよりトットナムへ、2013年まで、5年契約、移籍金は2300万ユーロ(約37億6000万円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[WHM] リュンベリ肋骨負傷、今期絶望

[UEFA] リュングベリが負傷、UEROに黄信号
  スウェーデン代表の主将を務めるウェストハム・ユナイテッドFCのフレドリク・リュングベリ(31)が、26日のイングランド・プレミアリーグで負傷した。ろっ骨にひびが入っている可能性もあり、UEFA EURO 2008(TM)への出場が危ぶまれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] シュナイダー、ヘルニア手術

[UEFA] シュナイダー、EURO欠場か
  バイヤー04レバークーゼンのMFベルント・シュナイダー(34)が25日、ハノーバーでヘルニアの手術を受け、UEFA EURO 2008(TM)本大会を欠場する可能性が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #04

TURN 04 逆襲 の 処刑台

コメント
  ロロ君小さい頃から苦労してますね。止めるのは時間じゃなくて体感時間ということですが…、
 口だけは達者だよな、相変わらず。総領事はギアスにやられてた訳ですが、それを一刀両断しますか。
 しかし処刑シーンをTV中継って、趣味が悪いねというAパート。とりあえずゼロ登場ですが、
 まだ策は見えません…。

  いきなり一騎打ちになってますが、どうして盾だけ。と思ったら、サーフィンしてるし…。
 相変わらず仕掛けが派手ですね。お~、なんかルルがロロをかばってる、と思ったら。ロロもルルを
 かばってるし…。あんないいセリフを並べておいて、と思ったら実は全部策略だったんだ、という
 Bパート。まあ、知ってはいたけど、ルル君は黒いねぇ…。とりあえず仲間を助け出して、反撃は
 これから、ですかね。

次回予告
  ナレーションの黒さと裏腹な、楽しげな学園風景がなんとも…、コードギアスらしいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (14)

[F1 2008] 第4戦 スペインGP

●サーキット
  カタルーニャ・サーキット  66周
  気温:23度  路面:39度  湿度:29%  風速:2.3mps

●スターティング・グリッド
  ライコネン、アロンソ、マッサ、クビサ、ハミルトン、コバライネン、ウェバー、トゥルーリ

●スタート→第1スティント
 L01:マッサがアロンソ、ハミルトンがクビサをパス
   ベッテルとスーティルが接触→SC
   ライコネン、マッサ、アロンソ、ハミルトン、クビサ、コバ、ハドフェルド、ウェーバー
 L03:処理完了
 L04:レース再開
   ライコネン、マッサ(1.3)、アロンソ(1.9)、ハミルトン(2.8)、クビサ(3.8)
 L06:ライコネンF.L. 1:22.934
 L07:ピケ、ブルデーと接触→リタイア
   ブルデー、ピットイン、リタイア
 L09:ライコネンF.L.
 L10:ライコネンF.L. 1:22.508
   2位マッサ、アロンソ(I1.8)、ハミルトン(I1.2)、クビサ(1.1)
 L12:ライコネン、マッサ(3.0)、アロンソ(5.5)、ハミルトン(7.0)、クビサ(8.6)、コバ(11.2)
 L13:ライコネンF.L. 1:22.178
 L15:ライコネンF.L. 1:21.971
   ライコネン、マッサ(3.3)、アロンソ(8.2)、ハミルトン(9.4)、クビサ(11.7)
   Pアロンソ( . S)
 L17:ライコネンF.L. 1:21.827

●ピットイン1回目→第2スティント前半
 L18:Pマッサ(8.1S)
 L19:Pライコネン(8.2S)、Pウェバー、Pトゥルーリ
 L20:Pハミルトン(8.4S)、Pクビサ( . S) 順位変わらず
 L22:コバライネン、ターン9にフロントからタイヤバリアに突っ込む(ホイール破損)
   セーフティカー
 L24:ハイドフェルド( . S)
 L25:ピットレーン・オープン
   バリチェロ、バトン、中嶋、フィジケラ、クルサード、グロッソ
 L26:バルチェロ、フロントW破損
   バリチェロ、ピットイン
   コバライネン、担架で運ばれる。手を振っている

●リスタート→第2スティント後半
 L28:セーフティカーピットイン
   ライコネン、マッサ(0.4)、ハミルトン(0.8)、クビサ(1.6)、ハイドフェルド(2.3)、アロンソ(2.6)
   ウェバー(3.3)、トゥルーリ(3.7)
 L30 ライコネン、マッサ(1.4)、ハミルトン(2.2)
 L32 ハイドフェルド、ペナルティ10秒ストップ→16位へ後退
 L34 バリチェロ、リタイア
 L35 アロンソ、リタイア(エンジントラブル)
   ライコネン、マッサ(2.6)、ハミルトン(3.9)、クビサ(5.8)、ウェバー(13.7)、
   トゥルーリ、ロズベルグ、中嶋
 L37 P佐藤(15.1H)
 L41 ライコネン、マッサ(3.3)、ハミルトン(5.9)、クビサ(8.0)、ウェバー、トゥルーリ
   ロズベルグ、エンジンブロー

●ピットイン2回目
 L43 Pフィジケラ(8.9H)
 L45 マッサF.L. 1:21.801
 L45 Pハイドフェルド(7.1H)
 L46 ライコネンF.L. 1:21.670
   Pマッサ(7.2H)、Pウェバー、Pトゥルーリ(11.2H)
 L47 Pライコネン(9.2H)、Pハミルトン(7.6H)、Pクビサ()
 L49 ライコネン、マッサ(1.9)、ハミルトン(5.0)、クビサ(7.5)
 L50 P中嶋(6.9H)、Pグロック(5.9H)
 L51 Pクルサード( . H)
 L52 グロック、クルサードにFWを踏まれる
 L52 Pトゥルーリ
   Pグロック、FW交換
 L53 クルサード、スローダウン
   Pバトン( . H)、中嶋をパス
 L55 ハイドフェルド、フィジケラをパス
 L56 ライコネン、マッサ(2.5)、ハミルトン、クビサ、ウェバー、バトン、中嶋、トゥルーリ

●レース結果(暫定)
  1  K.ライッコネン
  2  F.マッサ 
  3  L.ハミルトン
  4  R.クビサ
  5  M.ウェーバー
  6  J.バトン
  7  中嶋一貴
  8  J.トゥルーリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 絶対可憐チルドレン #04

4th sense. 柳暗花明!いけいけ ※ プリティ女子高生   ※はハート

コメント
  ナオミさん、どっかの美少女戦士みたいになってますが、なんか稲妻の出る位置がおかしいです。
 女子寮での監視ということで、薫ちゃんと賢木さんのモチベーションだけ高いのが…。なんか、
 ナオミちゃんの完璧超人ぶりに、かなりご機嫌斜めな3人。3人の合体順序は変わるのね…、どっかの
 合体ロボットみたく、というAパート。女子校ですか、ホントに女子しかいなかったら、あんなに
 ちゃんとはしてないんじゃないかな…とか思ったり思わなかったり。

梅枝 ナオミでした→谷崎 一郎です、シュミは…

  超能力を正しく使うってのはいい感じなんですが、いいんですっけ。なんか、とりあえずお風呂に
 入ってますけど…、微妙にけむい。服だけ攻撃とか、オヤジスイッチとか、オヤジの元気とか、もう、
 ムチャクチャだな…。なんかカマイタチで服がズタズタになってますが…、服ぐらい替えてきなさい
 よって、パンツ履いてなかったんだ…というBパート。民家のシャッターを壊しちゃダメだろうに。
 結論から言えば、女の子って怖いねってことで(笑)

次回予告
  ということで学校に行くことになりました…。すごく心配です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008/04/26

[TV] かのこん #04

#4 脱げなくなっちゃった?

コメント
  いや、体育の時間に体育倉庫で跳び箱の練習って…、相変わらずですなぁ、ちずるさん。望さんの
 乱入もお約束。開かずの資料室なんかある時点で怪しさ百倍。そこにあるバニー服って、どう考えても
 怪しさ千倍、それを着たまま耕太君に迫るってどうなんだろう。いやいや、学校内でバニー服着てれば
 見られるのは当然でしょうに。委員長さん、お目付役で天井裏に偲びますかというAパート。だからと
 言ってみんなで雑魚寝ってのは、色々問題だと思うのですが…。

  ツルペタオオカミ対アブラミ狐の対決は、ちずるさんの貧血でひとまず延期。女郎蜘蛛の糸で作った
 呪いのバニー服って。いや服を切ろうとして、ナース服やいろいろコスプレさせる服って、どうなんだか。
 いきなり服が喋ってますけど。いやいや、服を切り裂いて裸の女性達が舞ってますけど…。ウェディング
 ドレスなちずるさんは嫌いではないのですが妖怪に乗っ取られてるのはね…。ああ、2人が合体すれば
 ちずるさんの服は脱げるのねというBパート。

  海老ピラフのいなり寿司とサンマドックは…、そりゃ倒れるだろう。「エビエビ、サンマサンマ…」
 って叫ぶまみまみが…。しかし、弟に対する仕打ちはホントひどいな。鯛と蟹だし…。豆板醤たっぷり
 の麻婆おいなりさんだし。自分も被害にあった委員長さんの怒りもごもっとも。せっかくのアドバイスの
 指摘に頑張る耕太君、いきなりかまいたちに吹っ飛ばされてますが…。なんかガマの油でヌルヌルして
 ますけど…、しかも望さんも合わせて。いけない娘のちずるにお仕置きする耕太君…、というのも
 困ったシチュエーション、というBパート。なんかいきなりお尻出して振ってますけど…。「おしおき」
 とか「ひゃう」とか言ってますけど…、確か朝10時30分でしたよね、もう、なんでもありでいい
 ですけど…(笑)

来週のプレイ 「時限爆弾プレイ」
  大変、ちずるの体に時限爆弾が仕掛けられちゃった。解除には赤か青のどっちかのボタンを押してね。
  え、これ胸じゃないかって、ボタンよボタン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] マクロスF #04

03 オン・ユア・マークス
コメント
  またもや敵の襲来、そしてガラスが割れて非常口へ逃げる3人。怯えるランカさんと怒るシェリルさん。そこで
 よろけて服が乱れるあたり、なんか今風だよね…。いや、そこでマグロまんとかどうして持っているかなぁ…。
 マネージャーさんに見つけてもらってめでたしめでたし、なのかなぁ。「さっき見たことを忘れろ、記憶として
 使うぐらいは許してあげる」って、やっぱこの人悪魔だよ。お兄ちゃんが負傷して取り乱すランカちゃん、
 大丈夫なのか、というAパート。
  しかし、いきなり来た部外者にランカの身の上を話していいのか。しかも聞いたら戻れないとか話が進んで
 ますが…。なんか執務室では、色々大変な事態になってますが、そうか、シェリルさんはイヤリング探してた
 んだ…。死の恐怖を味わったことで、ランカさんの何かが目覚めたようですが、夢を叶えるために強い意志が
 必要ってのはなんとなくわかる話ではあるかなと言うBパート。そして、アルト君がSNSに入隊、ランカさん
 はミス・マクロス・フロンティアに応募…、色々動き始めましたようです。
次回予告
  ランカちゃんが水着になってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

[NEWS] 運送会社募集、ちょっと宇宙ステーションまで

[technobahn] NASAが3000億円超で輸送業者を公募、ただし配送先は国際宇宙ステーション

条件
 ・最低200トンの物資をISSに運搬(2010年度から2015年度までの5年間で合計82.4トンの物資輸送の需要予測)
 ・最大31億ドル(約3100億円)の費用を支払
 ・NASAの規格に合致した自前の宇宙輸送船を用意する必要あり

# コンストラクターズとしてマシンを自作する必要があるんですね

「宇宙ステーションへ荷物を運ぶ唯一の会社が、あなたたちの荷物の運搬をサポートします」なんて、いい宣伝文句だとは思うんだが…。コストがかかりすぎるよなぁ(笑

  黒猫さんとかペリカンさんとか、やろうっていう心意気があると面白いんだけどね…。でも、空気がないから無理なのか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[DVD] らき☆すた #11

第21話 「パンドラの箱」

コメント
  Dドライブねぇ…、ってコミケはやっぱり行ったんだ。小の字で寝るのはいいとしても、腕枕は
 どうかと思うが。パティとこなたは迷コンビだとは思うんですが、あれ、いきなり修学旅行とかして
 ますけど、そういう仕様なんですか。シカに襲われるつかさちゃん可哀想です。かがみは、他クラス
 なのにいいのかねぇ…。みのる君、完全に忘れられてます、だからって「メーテル~」って叫ばせる
 のはどうかと思うが。かがみさんは…、あまりに扱いが可哀想すぎると思います。オタクのマロンは、
 僕には分からないな。ひょっとして京アニとか行ってますか~(笑)

ラッキーチャンネル
  あれ~、みのる君が完全に壊れてる…、来週どうするんだぁ(笑)

エンディング シカイダーの詩
  みのる君とあきら様、何やってるんでしょうね。

第22話 「ここにある彼方」

コメント
  ガソリン代は、今はタイムリーだな~。あれ「ロッテ」って名前出せないんだね。なんかゆたかちゃん、
 文字ぴったんとか言ってますね…。ポッキーは引っかかるんだね。あれ、変なギャグとか言ってなかった
 よね、つかさちゃん。4回目のアニメってのは、フルメタかな~、どうかな? お父さんとロリコンに
 関して語るってのもどうかと思うが、「ロリコンでもある」とか「キャラによりけり」って返すのも
 どうなんだ。あれ、突然かなたさんが帰ってきてますけど…、ホントのダメ人間にあんなセリフは
 言えないと思うな…。それにしても「らき☆すた」らしくない、シリアスな話だったな~(笑)

ラッキーチャンネル
  あれあれ、番組中断中です(笑)

エンディング メロディ形式
  もう、なにがやりたいんだか分かりません(笑)

特典映像 白石みのるの冒険 エピソード10
  あきらとみのるのディナーショーだそうですが、飲み屋で酔っぱらっているみのる君って感じ。
  あきら様もカミカミだし…、ラジカセ使えないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

[TV] カイバ #03

第3話 クロニコのながぐつ

  カバさん、脱出してピンチなところをクロニコに助けられるんですが、なんか記憶を抜かれ
 ちゃってます。何の因果かその体に入る事になったわけですが…。体がほしいからと言って、
 記憶を捨てられる世界ってのもね。体を入れ替えたおかげで、自分を追っていたバニラに命を
 救われ、再び船の上に。しかし、そんなに簡単に船に乗れるもんなんだ。記憶ってのは
 難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

[CL07/08] B4#L1:バルセロナ v マンU

バルサは、審判に助けられた面はあるかな。PKも外してもらったし

●スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:18度  湿度:46%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

●試合結果
  バルセロナ 0 - 0 マンU

●審判
  マッシモ・ブサッカ(SUI)

●ラインナップ

 バルセロナ
   08 イニエスタ   09 エトゥ    19 メッシ*Y

         20 デコ    06 シャビ

            

24 トゥーレ*Y

  22 アビダル  03 ミリート*Y  04 マルケス*Y  11 ザンブロッタ

            01 バルデス
  サブ:
    13 ピント   07 グジョンセン  14 アンリ  16 シウビーニョ  17 ジョバンニ
    21 テュラム  27 ボヤン
  監督:
    フランク・ライカールト

 マンチェスターU
          32 テベス  07 ロナウド

  13 パク   18 スコールズ  18 キャリック  10 ルーニー

  

03 エブラ*Y 06 ブラウン   05 リオ     04 ハーグリーブス

              01 Vサール
  サブ:
    29 クシュチャク  08 アンデルソン  11 ギグス  17 ナニ  19 ピケ
    22 オシェイ    27 シルベストル
  監督:
    アレックス・ファーガソン

●前半:試合展開
 02 MAU SB :左FK:ロナウドS                   DFブロック(CK)
 02 MAU SOG:右CK:スコールズ→ロナウド中HS→DFハンド     PK
 03 MAU SOG:PK:ロナウドS右中                 ☆右ポスト
 08 BAR    :エトゥ中ドリブル                    DFクリア
 09 BAR    :右CK:シャビ→                    DFクリア(CK)
 09 BAR SB :中S                          DFブロック(CK)
 11 BAR    :メッシ左ドリブル→イニ左クロス             あわず
 13 BAR    :DF→メッシ右→エトゥ右クロス             DFクリア
 14 BAR SB :左FK:シャビS                    壁
 16 MAU SB :左FK:ロナウドS                   壁(CK)
 17 MAU    :左CK:ルーニー                    あわず
 21 BAR    :左FK:シャビ→マルケス                GKキャッチ
 23 BAR    :アビダル左クロス→                   枠右(CK)
 25 BAR S  :シャビ→イニ左ミドルS                 枠右
 26 BAR    :イニ→エトゥ                      DFクリア
 29 MAU    :DF→ロナウド中、エリア内で倒れる          ※笛無し
 30 MAU    :中スルーP→テベス                   GKキャッチ
 31 MAU SOG:ルーニー右クロス→パク左HS              GKキャッチ
 33 BAR    :右FK:デコ                      DFクリア(CK)
 33 BAR    :左CK:シャビ                     GKキャッチ
 34 BAR SB :メッシ→エトゥ中S                   GKキャッチ
 38 BAR SOG:中FK:デコS                     GKキャッチ
 43 BAR    :中スルーP→エトゥ                  ※DFクリア
 44 BAR ▲YC:マルケス、ロナウドを倒す             CARD▲マルケス 次停
 45 MAU S  :左FK:ロナウドS                   枠右

●前半:コメント
  支配率では大きくバルサを上回ったが、決定機を作り出したのはマンUの方。開始早々3分に、
 ロナウドのヘディングをミリートが手で止めてPKを得るも、ロナウドがPKを外す。さらに、
 イニのパスミスをロナウドがカット、ドリブルで切り込んでマルケスに倒されるも笛無し。
 強豪同士の対決だけにどちらかはゴールにつなげたかったところだ。
  一方のバルサは、久々に自分たちのパスを繋ぐサッカーで相手を圧倒、前半のポゼッションが
 65%とバルサらしい数字をたたき出すも、シュート数は7本。マンUの5本よりは多いものの、
 決して圧倒した訳ではない。時間が経つに連れ、相手もパス回しに慣れてきた感もあり、この後、
 どのように膠着状態を打開するか、監督の手腕が問われるところ。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   バルセロナ   0   7   3   5   9  65   1   0   0
     マンU   0   5   1   2  11  35   0   0   1

●後半:試合展開
 48 BAR SB :メッシ中ミドルS                    DFブロック
 48 BAR    :メッシ右ドリブル                    DFクリア(CK)
 49 BAR S  :ザンブロッタ中ミドルS                ※枠上(CK)
 51 BAR    :DF→エトゥ右ドリブル→               ※DFクリア
 52 BAR S  :メッシ右→イニ→エトゥ右S              ※枠右
 53 MAU S  :キャリック左ドリブルS                ※枠上
 56 BAR SOG:ザンブロッタ右ミドルS                 GKキャッチ
 60 BAR SOG:シャビ左ミドルS                    GKキャッチ
 62 BAR 交代1:メッシ(OUT)、ボヤン(IN)
 63 BAR S  :左FK:シャビS                    枠上
 64 BAR S  :シャビ中ミドルS                    枠左
 65 BAR S  :デコ左ミドルS                     枠左
 69 BAR    :アビダル左クロス                    DFクリア
 70 MAU    :ロナウド右ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
 72 BAR    :イニ右ドリブル、エリア内で倒れる            笛無し
 73 MAU ▲YC:ハーグリーブス、ボヤンにタックル         CARD▲ハーグリーブス
 74 BAR    :アビダル左クロス                    DFクリア
 75 BAR S  :デコ右クロス→ボヤン中HS               枠上
 76 MAU 交代1:ルーニー(OUT)、ナニ(IN)
 77 BAR 交代2:デコ(OUT)、アンリ(IN)

 79 MAU    :パク中スルーP                     あわず
 80 BAR    :シャビ右フィード→アンリ                あわず
 83 BAR SOG:アンリ左ドリブルMS                 ※GKセーブ
 84 BAR    :ボヤン右ドリブル                    ボールデッド
 85 MAU 交代2:テベス(OUT)、ギグス(IN)
 86 BAR SOG:イニ中ミドルS                     GKキャッチ
 88 BAR SOG:中FK:アンリS                   ※GKキャッチ

●後半:コメント
  後半、バルサがボールを支配し続けて攻撃機会を増やすも、決定機は作り出せず。一方のマンU
 も前半終了間際に見せた攻めの姿勢を見せることが出来ず、スコアレスドローで試合が終了した。
  攻撃のリズムという意味では強いときのバルサが戻ってきた。ただ、本当に強いときとの違いは、
 ストライカーの決定力の差。エトゥが決定的なシーンでシュートを撃てず、イニエスタやメッシに
 本来のキレが見られない点が、決定機を作り出せなかった理由と言えるだろう。最近のコンディション
 を考えれば予想外の健闘と言えるが、ホームで無得点というのは、決勝進出に向けて、決していい
 状況とは言えない。次節はアウェイだけに、審判の裁定に助けられることも考えにくいし。
  マンUはロナウドのキレこそよかったが、テベス、ルーニー、パクはバルサのDFにうまく押さえ
 られた。中盤の争いで遅れをとったことで攻撃機会を作り出せなかったのが苦戦を強いられた原因
 だろう。序盤のロナウドのPKが決まっていたり、エリア内での微妙なプレイを2度ほどとって
 もらえなかったあたりで、ゴールが決まっていれば決勝進出確定の気配さえあったが、さすがに
 ベスト4まで来ると、そこまで甘くは無いと言うことか。ただ、胃腸炎で急遽欠場のビディッチが
 復帰すれば、ブラウンを右、ハーグリーブスを中で使えるし、何よりホームで試合を出来るという
 のが大きいだろう。絶対優位とは言わないが、今日よりは余裕を持ったゲーム運びが出来るはずだ。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   バルセロナ   0  21   8   8  12  62   1   0   0
     マンU   0   6   1   3  20  38   1   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04月23日のココロ日記(BlogPet)

ココロ…ずっとNagaさんのお部屋に住んでいたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

[CL07/08] B4#L1:リバプール v チェルシー

リバプール、もう1,2点取れたけどなぁ…。

●スタジアム
  アンフィールド  リバプール
  気温:17度  湿度:48%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

●試合結果
  リバプール 1 - 1 チェルシー

●主審
  コンラト・プラウツ (AUT)

●ラインアップ

 リバプール
             09 トーレス

   19 バベル     08 ジェラード(C)*Y    18 カイト

         20 マスケラーノ   14 アロンソ

  

12 アウレリオ*Y 37 シュクルテル  23 キャラガー*Y  17 アルベロア

               25 レイナ
  サブ:
    30 イタンジェ  04 ヒーピア  06 リーセ  11 ベナユン  15 クラウチ
    16 ペナント   21 ルーカス・レイバ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

 チェルシー
  15 マルダ     11 ドログバ     10 Jコール

       08 ランパード    13 バラック

            04 マケレレ

  03 Aコール  26 テリー(C)  06 カルバーリョ  20 フェレイラ

            01 チェフ
  サブ:
    40 イラリオ   07 シェフチェンコ  12 ミケル  21 カルー
    33 アレックス  35 ベレッチ     39 アネルカ
  監督:
    アブラム・グラント

●前半:試合展開
  01  LIV    :中スルーP→トーレス左                                  オフサイド
  03  CHE SB  :右FK:ドログバS                                      壁
  03  CHE       :左CK:ランパード→                                    GKセーブ
  08  CHE       :カルバーリョ右フィード→マルダ左                        オフサイド
  08  LIV SOG:ジェラード左ミドルS                                    GKキャッチ
  09  CHE SB  :マルダ左ミドルS                                        DFブロック(CK)
  09  CHE       :右CK:マルダ→                                       
  12  LIV       :アロンソ中フィード→                                    GKキャッチ
  13  LIV       :アロンソ中フィード→カイト中T                        ※DFクリア
  16  CHE       :ランパード中フィード→ドログバ                          ファール
  17  LIV S    :バベル中→トーレス左S                                  枠左
  18  CHE       :ドログバ右クロス→Jコール                            ※あわず
  21  CHE S    :ランパード中→JコールS                                GKキャッチ
  26  LIV       :アロンソ右クロス→                                      あわず
  29  CHE       :ランパード中→ドログバ中エリア内で倒れる                笛無し
  31  LIV SOG:ジェラード中→トーレス左S                            ☆GKセーブ
  33  LIV SOG:ジェラード中ミドルS                                    GKキャッチ
  35  CHE       :Aコール左クロス→                                      DFクリア(CK)
  35  CHE       :左CK:ランパード
  37  LIV       :アウレリオ左クロス                                      DFクリア(CK)
  37  LIV       :左CK:ジェラード→                                  ※DFクリア(CK)
  38  LIV       :右CK:ジェラード→
  39  LIV       :カイト右ドリブル→                                    ※DFクリア
  40  CHE       :マルダ左クロス→                                        DFクリア(CK)
  43  LIV SOG:マスチェラーノ中→カイト中BS                    GOAL★LIV 1-0 CHE

●前半:コメント
  序盤にチェルシーが何度か攻撃機会を作ったものの、時間が経つに連れリバプールが支配率でも
 攻撃機会でも優勢に立つ。31分にジェラードとトーレスのホットラインからゴールが決まらなかった
 時はすごくイヤな雰囲気だったが、それを払拭したのがシーズン終盤に調子を上げてきたカイトの
 ゴールだった。
  リバプールはアロンソが比較的ボールを持て、彼からサイドや前線へのパスが何度かチャンスを
 作った。チェルシーがテリー&カルバーリョのCBで中央を固める意識が強いだけに、アロンソの
 展開力がいいアクセントを作り出している。得点シーンも彼の素早いセットプレイがチェルシー
 DFの混乱を誘ったことによる。堅守を誇るチェルシー相手に前半でゴールをあげたことが大きい
 だろう。
  一方のチェルシーはドログバの不振で、効果的な攻撃を見せれていないのが気になるところ。
 中盤での支配率争いでも若干劣勢で、バラックとランパードが効果的に絡めていない。Jコール、
 マルダもウィングとしての働きは今ひとつ、SBは守備に追われて攻撃に絡めない。アウェイでの
 戦いでもあるし、相手を押さえている間なら問題無かったろうが、失点を許したとなると、守る
 だけという訳にはいかないだろう。

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   リバプール   1   5   4   2   9  59   0   0   1
   チェルシー   0   3   1   4   5  41   0   0   3

●後半:試合展開
  48  LIV    :ジェラード右スルーP→                                  GKキャッチ
  49  CHE       :Jコール左クロス                                        あわず
  50  LIV       :アウレリオ左クロス→トーレス中                          S出来ず
  52  LIV SB  :バベル左ドリブル、クロス→こぼれ→アロンソ中MS        DFブロック(CK)
  52  LIV SB  :右CK:ジェラード→トーレス中TS                      DFブロック
  56  LIV       :マスチェラーノ右クロス                                  GKキャッチ
  57  LIV       :アウレリオ左クロス                                      GKキャッチ
  58  CHE       :マケレレ中フィード→ドログバ                            Tミス
  59  LIV S    :バベル左ミドルS                                      ※枠右
  60  LIV       :アウレリオ、そけい部を押さえている→担架で退場
  61  LIV 交代1:アウレリオ(OUT)、リーセ(IN)
  63  CHE       :マルダ中スルーP→ドログバ                              あわず
  63  CHE 交代1:Jコール(OUT)、カルー(IN)
  64  LIV       :左FK:リーセ→キャラガー右クロス→バラックハンド      笛無し
  65  CHE       :ドログバ左クロス→ランパード中T                        S出来ず
  67  CHE SOG:左FK:ランパード→バラック中HS                    ※GKキャッチ
  67  LIV SB  :ランパード中→マルダ右TS                            ※DFブロック
  68  CHE       :左CK:ランパード                                      GKキャッチ
  74  CHE       :バラック中→ランパード左クロス                          あわず
  76  LIV 交代2:バベル(OUT)、ベナユン(IN)
  78  CHE       :カルー右→ドログバ                                      オフサイド
  79  LIV SOG:リーセ左ミドルS                                        GKキャッチ
  81  CHE       :カルー右→ランパード中                                  S出来ず
  83  LIV       :フィード→ジェラード、トーレス1,2                  ※S出来ず
  84  CHE SOG:バラック中ミドルS                                      GKキャッチ
  85  LIV SOG:カイト右→ジェラード右S                              ☆GKセーブ(CK)
86  CHE 交代2:バラック(OUT)、アネルカ(IN)
  87  LIV       :ジェラード中→トーレス左                                S出来ず(CK)
  +3  CHE ▲YC:テリー、マスチェラーノを引っかける                CARD▲テリー
  +3  LIV       :右FK:アロンソ→シュクルテル左→                      DFブロック(CK)
  +4  LIV SOG:左CK:ジェラード→トーレス右S                      ☆GKセーブ
  +5  CHE       :カルー左クロス→DFクリア                        GOAL★LIV 1-1 CHE

●後半:コメント
  終了直前、リーセのオウンゴールでチェルシーが追い付いた。リーセのプレイについては、最適な
 プレイでは無かったかもしれないが、軽率と言うプレイでもない。むしろ、再三チャンスが有りながら
 追加点を決めれなかったこと、そして攻撃でよいアクセントを見せていたアウレリオが負傷退場した
 事が勝負のあやを作り出したと言える。
  リバプールの決定機はゴールシーンを含めて4本。特にトーレスは2度の決定機と再三のチャンスが
 あっただけに、1点でも決めていれば余裕の展開で敵地に乗り込めたはず。ジェラードにも決定的な
 チャンスがあっただけに悔やまれる。ただし、試合終盤には中盤にスペースを与えていただけに、
 不運な失点と片づけるのは危険だろう。ただし、これで攻めなければダメというわかりやすい形に
 なったと気分を切り替えて行くしかないだろう。
  最後には悪くない結果となったものの、チェルシーはチームのコンディションがきわめて悪かった。
 ドログバは前線でボールをキープできず、ランパード、バラックは攻撃にほとんど絡めず、テリーは
 細かいミスを繰り返す。カルバーリョのカバーリングとチェフの再三の好セーブがなければ、もっと
 失点していたはずだ。得点的には確かに優位にはなったが、週末のマンU戦を考えると、コンディション
 が上向くとは考えにくい。ホームとはいえ、コンディションの悪い中、受け身に回って自滅という
 シナリオもあり得ない話ではないのではないだろうか。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   リバプール   1  11   7   6  20  55   0   0   1
   チェルシー   1   7   3   5  16  45   1   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[ESP] バレンシアのクーマン監督が退任

[UEFA] バレンシアのクーマン監督が退任
  スペインのバレンシアCFは22日、ロナルド・クーマン監督(45)の退任を発表した。007年11月にキケ・サンチェス・フローレス前監督の後任としてバレンシアと2年半の契約を結んだ。16日のスペイン国王杯決勝では、ヘタフェCFを3-1で下して優勝したが、リーグ戦の順位は就任当時の6位から降格圏まで勝ち点2差の15位に転落していた。バレンシアは公式サイトで、「ロナルド・クーマン監督との契約を相互合意の上で解除した」と発表。一方のクーマン監督は、「カップ戦を制したことで、胸を張ってチームを離れることができる。バレンシアで新たな経験を積むことはできたが、希望を失った。退任は友好的な形で行われた。就任以来、クラブの私への待遇は素晴らしいものだった」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] Outright(080422 19:30CST)

ここまでくると気持ちの問題ってのが強いからなぁ…。

Champions League Match Betting

 22nd April 2008
   19:45 - Liverpool v Chelsea  2.20 3.00 3.60

 23rd April 2008
   19:45 - Barcelona v Man Utd  2.50 3.10 2.90

# 一応ホーム有利の値にはなってます

Champions League ( Semi Finals )

 22nd April 2008  
   19:45 - 1.83 Liverpool  1.83 Chelsea
 23rd April 2008  
   19:45 - 2.20 Barcelona  1.61 Man Utd

# リバプール v チェルシー互角ってのは解せないな…。レッズ有利だろう。
# バルサ v マンUはこんなもんか。もう少しマンU有利でもいいと思うが。

U E F A Champions League ( Nominate The Finalists )  Bet Until : 19:45 - 22nd April 2008

  Liverpool / Man Utd   3.00
  Chelsea / Man Utd    3.00
  Liverpool / Barcelona  4.20
  Chelsea / Barcelona   4.20

# 基本的にイングランド対決がいいな~と思ってる訳ですね(笑)

Champions League ( Outright )  Bet Until : 19:45 - 22nd April 2008

  Man Utd   2.75
  Chelsea   4.00
  Barcelona  4.00
  Liverpool  4.33

# マンUとチェルシーはリーグが残ってるからなぁ…。というかリバプール低すぎ…。

© 1998-2008 William Hill Credit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

[J1 2008] ゼロックス・スーパーカップの審判問題

少しどころではなく古い話で恐縮だが、ゼロックス・スーパーカップの審判問題について。サッカーマガジン誌の特集記事によると、審判委員長の見解として、

 「80分の久保に対するファールによるPK」 →妥当
 「PK戦での2度のやり直し」       →妥当
 「12分の岩政の2枚目イエロー」      →誤り

 と言うことになるらしい。これが正しいとするならば、主審が無期限の指名停止になってしまった理由がまったく持ってわからない。カードの出しすぎなんて、ヨーロッパでもイヤになるほどある話、それで長期どころか出場停止になったという話など聞いたことがない(存在しないと言い切るほど、現地のサッカー事情に詳しいわけでもないが。そもそも「処分じゃない」という見解もどうなんだか。ゲームコントロール向上のためには、試合の経験を増やすしかないはずなのに、出場を自粛してしまっては、うまくなるものもうまくなるまい。「受け入れてくれるクラブもないでしょう」なんて他人行儀なコメントではなく、きちんとクラブ側と対話をして、受け入れてもらう努力をするか、あるいは、非を認めて処分を与えるか、どちらかにすべきだろう。

 また、これは審判サイドというよりもJリーグサイドの問題となるのだろうが、「PKルールの厳格化」について、チームへのDVD配布と事前の注意だけ、という「内向き対応」しかしなかったというのもどうなのだろう。PKに関してはまさに勝負を決める鍵となる重要な内容だけに、選手、クラブへの周知は当然として、サポーターに対しても十分な説明を行い、理解を求める必要があったのではないだろうか。

 例えば、試合前のモニターにルール変更を説明するようなビデオを流したり、マスコミと協力してルール徹底の旨をアナウンスしたり、あるいは、審判委員長のインタビューやコメントを掲載してもらったり。確かに今まで、そのような対策はなかったかもしれないが、これを機会に積極的に周りを活用する手段を検討してほしい。今回、サッカーマガジンと言う専門誌の特集を通して、「岩政の退場以外の個々のジャッジは問題なし」と言う見解が聞けたのは、今までと比べると進歩のような気がする。ただ、特集の取材を受けるまで、審判団の見解が明確に現れないと言う受身の姿勢も今後、改善すべき点なのだろう。例えばHP上で見解を公表するなどの対応があってもいいはずだ。

 審判だって人間なのだからミスをする。そんな当たり前のことを言うのが憚られる雰囲気が、日本のサッカー界にあるような気がしてならない。試合の途中にミスを認めることは現実的でないし、するべきでもないが、試合後、落ち着いたところで訂正見解を出す機会はあってもいいと思う。もちろん、その逆もしかりで、微妙なプレイであったが実は正しい判定について、検証の上、政党であると認めることも必要だ。そんな審判に対するファンやマスコミの公平な評価と、「間違いは避けられない」という前提を持ちつつその間違いを少なくする努力を「外向きにも見せる」という協会側の姿勢、双方が問われている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

祝! 50000カウント突破~

 50000ねぇ…。昔だと市の最低単位だったりしたんだろうけど、最近だと…、ハルヒがあまりの多さに絶望した人の数…とか(笑) あるいは埼玉スタジアムに集まるレッズファンとか。ようは、大変な数だって事なんだろうなと。今後ともよろしくお願いしまっす(笑)

●ページ別ランキング(最近4ヶ月)
1  ゲーム                                       5.0%  5.1%
2  2004年05月                                   3.2%  3.1%
3  トップページ                                 2.3%  2.5%
4  [イリスのアトリエ] レビュー                  2.2%  2.2%
5  アニメ                                       1.8%  1.8%
6  [TV] 機動戦士ガンダムOO #25                  1.6%  1.6%
7  [TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #01     1.5%  1.6%
8  ガスト関連                                   1.3%  1.4%
9  [TV] 機動戦士ガンダムOO #24                  1.2%  1.1%
10  [TV] 絶対可憐チルドレン #1                   1.1%  1.1%
11  おもしろキーワード(30000人っていうと小さい市ですね~)
                                                 1.0%  1.0%
11  [TV] かのこん #02                            0.8%  1.0%
13  [TV] 機動戦士ガンダムOO #18                  1.0%  1.0%

# ガンダムやコードギアスが強いな~、頑張れ、かのこん(笑)


●キーワード(最近4ヶ月)
1  かのこん                   1.1%
2  ドキドキワクワクを探して   1.1%
3  カイバ                     0.6%
4  マナケミア2               0.6%
5  バンジョウのカルメルさん   0.6%
6  釣りバカ瑛花さん           0.4%
7  マナケミア ブログパーツ    0.4%
7  ゼロの使い魔第3シリーズ   0.4%
7  RD-E301                    0.4%
10  加藤英美里                 0.4%

# こっちはかのこんがトップらしい。どうしてHP名が上位に来るんだろう…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[J1 2008] 第07節結果

toto的には大荒れでした(笑)

●2008Jリーグ ディビジョン1 第7節 試合結果

 04/19
   名古屋 ○3 - 2  千葉        瑞穂陸(12,214)
    鹿島 △0 - 0△ G大阪       カシマ(17,292)
  FC東京 ○4 - 2  川崎        味スタ(22,283)
    神戸 △1 - 1△ 札幌       ホムスタ(11,126)
    新潟 ○1 - 0  京都       東北電ス(27,115)
     柏 ○5 - 1  東京V         柏( 8,525)
  横浜FM △1 - 1△ 清水        日産ス(19,763)
 04/20
    浦和 △0 - 0△ 大宮         埼玉(50,997)
    磐田 △1 - 1△ 大分        ヤマハ(11,229)

●順位表

  P Team           Pt  G  W  D  L  F  A GD  前節
 ---------------------------------------------------------------------
  1 名古屋グランパス     19  7  6  1  0  14  5  9   1→
 ---------------------------------------------------------------------
  2 鹿島アントラーズ     16  7  5  1  1  14  4 10   2→
  3 FC東京         14  7  4  2  1  14 12  2   7△
  4 横浜F・マリノス     13  7  4  1  2  10  6  4   3▼
  5 浦和レッズ        13  7  4  1  2  9  5  4   3▼
  6 ガンバ大阪        12  7  3  3  1  8  7  1   6→
  7 大宮アルディージャ    11  7  3  2  2  10  6  4   8△
  8 京都サンガF.C.      11  7  3  2  2  9  8  1   5▼
  9 柏レイソル        10  7  3  1  3  9  7  2  12△
 10 ヴィッセル神戸      9  7  2  3  2  11  9  2   9▼
 11 大分トリニータ      8  7  2  2  3  7  8 -1  11→
 12 川崎フロンターレ     8  7  2  2  3  8 10 -2  10▼
 13 ジュビロ磐田       7  7  2  1  4  10 11 -1  13→
 14 コンサドーレ札幌     7  7  2  1  4  6 12 -6  14→
 15 清水エスパルス      5  7  1  2  4  5 10 -5  16△
 ---------------------------------------------------------------------
 16 アルビレックス新潟    5  7  1  2  4  5 12 -7  18△
 17 東京ヴェルディ      4  7  1  1  5  6 14 -8  15▼
 18 ジェフユナイテッド千葉  2  7  0  2  5  7 16  0  17▼

●toto
 第329回 mini toto-A組 くじ結果  
  04/19  瑞穂陸  1  名古屋 3-2  千葉   1  1
  04/19  カシマ  2   鹿島 0-0  G大阪  0  12
  04/19  東北電ス 3   新潟 1-0  京都   1  02
  04/19  柏    4    柏 5-1  東京V  1  1
  04/19  日産ス  5  横浜M 1-1  清水   0  1
     当せん金 11,775円
    当せん口数  1,059口
  次回への繰越金    0円

# 狙いが裏目だなぁ…

 第329回 mini toto-B組 くじ結果
  04/19  味スタ  1  F東京 4-2  川崎   1  10
  04/19  ホムスタ 2   神戸 1-1  札幌   0  1
  04/20  埼玉   3   浦和 0-0  大宮   0  1
  04/20  ヤマハ  4   磐田 1-1  大分   0  10
  04/20  群馬陸  5   草津 1-1  山形   0  2
     当せん金 38,714円
    当せん口数   251口
  次回への繰越金    0円

# こんなのあたるかい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03

TURN 03 囚われ の 学園

コメント
  とりあえずゼロとルルは別物らしいですが、ルル君はどうして料理作ってるんですっけ。シャーリー
 がどじっ娘なのは、まあそういう事なんだろう。スザク君はフランス方面へ出張中のようです。なんか、
 ロケットにご執心のロロ君ですが、簡単の人を殺さないで。カレンさん、とりあえずシャワーした後は
 服着ましょうねというAパート。いや、ニュースに驚くのは分かるけど、タオル巻いたままってのは
 どうなんですか。遊び心って意味では年期が違うからC.C.さんにはかなわないよね。そんなことより、
 囚われの皆さんは処刑されちゃいますよ…。

  「デートにするぞ」というシャーリーが健気です、一人だけラブラブモードなシャーリーさんが
 可愛いんですが、完全に蚊帳の外。監視の目をくぐり抜けることは成功して、ロロを追いつめたけれど、
 彼のテレポーテーションの前にピンチ。そして、突然裏切った中華連邦…、どうするどうなるという
 Bパート。しかし、前作からの事とは言え、学園モードと戦闘モードのギャップが激しすぎだよね~、
 シャーリーや会長が気の毒というか、なんというか(笑)

次回予告
  ルル君は処刑を防ぐことが出来るんでしょうか…、八方ふさがりに見えるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

[TV] 絶対可憐チルドレン #03

3rd sense. 悪木盗泉!エスパーはつらいよ

コメント
  ブレスレットが光って回転すると変身魔法少女みたいだよな…なんて話はさておき本編。いや、
 石油コンビナートに放水しちゃダメだろう…。家に帰るまでが任務って間違ってはないけどね。
 なんか皆本君の部屋に怪しい皆さんが押し入ってますが、お引っ越しですか…。アルバム見られて
 追い出されるのはしょうがないよね。銀行に消えていく羽根の光、なんか怪しいねというAパート。
 ゲーセンにも入れないってのはエスパーってのも難儀な職業だね…。

嬉しいときはハッピーって言ってみよう→海、行っちゃう?

  銀行員のお姉さんがパンツ丸見えで中に浮いてます。薫ちゃんお気に入りのシチュエーション。
 犯人の怪しい言葉に動揺するチルドレン、皆本君の子供の頃の話を紫穂ちゃんから聞く2人。という
 事で、いきなり皆本君の家で戦闘してますけど、レベル7にはかなわないよねというBパート。化け物
 呼ばわりが今後の伏線なんでしょうけどね。3人一緒に住めることになってめでたしめでたし、と
 言うことで今日はいいんじゃないでしょうか。タイトルもちゃんと「3rd」になってたし(笑)
 あ~お母さんはさやか様で、オペレーターがさおりんですか…。

次回予告
  なおみさんの回です。スカートが短いです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

[TV] 二十面相の娘 #02

第2話「当方紅夜」

ストーリー
  OPのチコさん、結構アクションしまくってますけど、体弱いんじゃないんだっけ。さすがに、
 ケン以外の大人達は懐疑的なのはしょうがないけど、健気に働くチコに多少は空気も変わってくる
 様子。せっかくの戦車を壊してとりあえず中国へ逃亡、いきなり仕事らしいですが、はてさて。
  とりあえずお宝はゲットしましたが、当然始まるカーチェイスはくぐり抜けたものの、ボスは
 撃たれて重傷。あれだけお金をもらったのに裏切るってのはよくある話なんですかね。しかし、
 いつの間に銃の弾を抜いたり、予備の銃を探し出したんだろう、それが出来るから盗賊なんだろう
 けどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/04/19

[PREMERA Div. 07/08] #33 バルセロナ v エスパニョール

●スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ

●試合結果
  バルセロナ 0 - 0 エスパニョール

●ラインアップ

 バルセロナ
  17 ドスサントス   09 エトゥ      27 ボージャン

      07 グジョンセン      06 シャビ

             24 トゥーレ

  16 シウビーニョ  03 ガビー  05 プジョル(C)  11 ザンブロッタ

              01 バルデス
  サブ:
    13 ピント  04 マルケス  22 アビダル  08 イニエスタ  20 デコ
    14 アンリ  19 メッシ
  監督:
    フランク・ライカールト

 エスパニョール
            23 タムード(C)

     20 コロ    10 ガルシア     18 ルフェテ

         22 モイセース  14 アンジェル

    02 チカ  19 トレジョン  21 シャルケ  08 サパレタ

            01 カメニ
  サブ:
    13 ラフエンテ   03 D・ガルシア  07 バルド  11 リエラ  25 スミリャニッチ
    12 エヴェルトン  24 ジョナタン
  監督:
    エルネスト・バルベルデ

●前半:試合展開
 01 ESP    :左FK:→中HS→枠上                 ファール
 08 BAR S  :エトゥ中ミドルS                    枠上
 09 BAR S  :右FK:シャビS                   ※枠上
 15 BAR S  :DFクリア→グジョ中BS                枠上
 16 ESP ▲YC:モイセース、グジョを掴む             CARD▲モイセース
 16 BAR    :左FK:シャビ→                    GKキャッチ
 18 BAR    :シウビーニョ左クロス                  あわず
 19 BAR S  :ボージャン左ドリブルS                 枠左
 19 BAR    :シャビ右フィード→エトゥ中T             ※S出来ず
 20 ESP SB :アンジェル左ミドルS→DFR→             枠上(CK)
 21 ESP    :左CK:→                       あわず
 21 BAR    :左CK:シャビ→トゥーレ                あわず
 22 ESP S  :モイセース中ミドルS                  枠上
 22 ESP    :左CK:→右返                     GKキャッチ
 24 BAR SOG:エトゥ中→グジョ左ドリブルS             ☆GKセーブ
 25 BAR S  :ザンブロッタ右ミドルS                 枠上
 26 BAR SOG:シウビーニョ左クロス→シャビ右S           ※枠上
 33 BAR    :ボージャン右クロス                   GKキャッチ
 34 BAR S  :シウビーニョ中ミドルS                 枠上
 36 BAR S  :ザンブロッタ右クロス→ドスサントス中HS        あわず
 37 ESP    :右FK:ガルシア→                   DFクリア
 40 ESP SOG:中ミドルS                       GKキャッチ
 41 BAR ▲YC:グジョ、コロにスライディング           CARD▲グジョ
 44 ESP ▲YC:ルフェテ、エトゥを引っかける           CARD▲ルフェテ

 44 ESP S  :ボージャン右ミドルS                  枠右

●前半:コメント
  序盤こそエスパニョールが攻めるシーンがあったが、時間が経つにつれバルサがポゼッションで
 優位に立つようになった。グジョンセンが前線に飛び出したり、ボージャンが右からクロスをあげる
 も、なかなか決定的なチャンスを作れず。エトゥからグジョへパスが繋がり、そのシュートがGKに
 弾かれたのが唯一の決定機か。中盤で攻撃を組み立てられる選手がシャビしかおらず、左サイドの
 ドス・サントスがほとんど攻撃に絡めていないのが苦戦の原因か。

●後半:試合展開
 46 BAR 交代1:ドスサントス(OUT)、メッシ(IN)
 46 BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、イニエスタ(IN)
 47 BAR SB :メッシ、シャビ1,2ドリブルS            ※GKセーブ
 48 BAR SOG:メッシ右クロス→エトゥ中S              ☆GKセーブ
 49 BAR SB :ボージャン左ミドルS                  DFブロック(CK)
 52 BAR S  :イニ中ドリブル→エトゥ中S              ※枠左
 55 BAR S  :メッシ右ドリブルS                   DFブロック(CK)
 58 ESP 交代1:ガルシア(OUT)、エベルトン(IN)
 58 ESP 交代2:ルフェテ(OUT)、リエラ(IN)
 59 BAR SOG:メッシ中ドリブル→エトゥ中S             ☆GKセーブ
 62 BAR ▲YC:アンジェル、イニにスライディング         CARD▲アンジェル
 63 BAR SB :メッシ中ドリブルS                   DFブロック
 65 BAR ▲YC:プジョル、足裏タックル              CARD▲プジョル
 65 ESP ▲YC:ジャルケ、エトゥにスライディング         CARD▲ジャルケ
 65 ESP ▲YC:チカ、遅延行為                  CARD▲チカ

 66 BAR 交代3:プジョル(OUT)、マルケス(IN)
 74 ESP S  :サバレタ右ミドルS                   枠上
 77 ESP ▲YC:タムード、エトゥを蹴る              CARD▲タムード
 78 BAR    :エトゥ左クロス→                   ※あわず
 79 ESP S  :タムード左ドリブルMS                 枠右
 82 BAR S  :エトゥ左ドリブル→ボージャン中S           ※枠上
 85 ESP 交代3:タムード(OUT)、スミリャニッチ(IN)
 88 ESP ▲YC:カメニ、遅延行為                 CARD▲カメニ
 88 BAR S  :イニ左クロス→エトゥ中HS              ※あわず
 90 BAR SOG:エトゥ右ドリブルS                   GKキャッチ
 +1 BAR ▲YC:ガビー、足裏タックル               CARD▲ガビー
 +3 BAR ▲YC:メッシ、抗議                   CARD▲メッシ
 +4 BAR ▲YC:シャビ                      CARD▲シャビ
 +4 ESP ▲YC:エベルトン                    CARD▲エベルトン

●後半:コメント
  後半はバルサの一方的な展開。ただし、ポゼッションでもシュート数でも上回っても、肝心の
 シュートが決まらなければ勝つことが出来ない。ポゼッションの割に決定機は少なく、メッシの
 クロスに合わせたエトゥの2本シュートがGKに阻まれた程度。両チーム合わせて11枚と言う
 カードの多さと、バルサのタイトル争い脱落を意味する勝ち点1のみが印象に残った試合だった。

●スタッツ
           G   S  SOG   F   P  YC  RC
   バルセロナ   0  18   8           4   0
 エスパニョール   0   6   1           7   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #34 フルアム v リバプール

チームの地力が違うんですよ…。

●スタジアム
  クレイヴン・コテージ  ロンドン

●試合結果
  フルアム 0 - 2 リバプール  Att: 25311

●審判
  マーティン・アトキンソン

●ラインアップ

 フルアム
            09 ヒーリー    20 マクブライド

  23 デンプシー    27 マーフィー   21 ブラード  25 デービス

  04 コンチェスキー  32 ハンゲランド  18 ヒューズ  17 スタルテリ

                  01 ケラー
  サブ:
    12 ワーナー  03 ボカネグラ  11 カマラ  15 ネブランド  26 アンドレセン
  監督:
    ロイ・ホジソン

 リバプール
         15 クラウチ     10 ボロニン

  11 ベナユン  20 マスチェラーノ  21 ルーカス    16 ペナント

  06 リーセ   04 ヒーピア     37 シュクルテル  03 フィナン

              25 レイナ
  サブ:
    30 イタンジュ  09 トーレス  12 アウレリオ  14 アロンソ  23 キャラガー
  監督:
    ラファエル・ベニテス

●前半:試合展開
 13 FUL    :デンプシー左クロス                   GKキャッチ
 14 LIV S  :フィナン右クロス→クラウチ中HS           ※枠左
 17 FUL    :デービス右クロス                    GKキャッチ
 17 LIV SOG:ペナント左ドリブルS               GOAL★FUL 0-1 LIV
 23 FUL SOG:ヒーリー中S                      GKキャッチ
 27 LIV    :ペナント右クロス→リーセ左→              DFクリア(CK)
 29 FUL S  :ハングランド中HS                  ※枠左
 34 LIV S  :ボロニン右ミドルS                   枠上
 37 FUL SOG:中フィード→マクブライド右S              GKキャッチ

●前半:コメント
  序盤にリバプールがペナントのミドルで先制したことで試合がペースダウン。やや落ち着いて
 試合をコントロールし始めたリバプールと、相手の攻撃をおそれるあまり、攻めに人数をかけられ
 ないフルアム。ゴール前でどうにかリバプールの攻撃を食い止めてはいるが、正直試合の決まった
 感がある。トーレス、キャラガー、アロンソあたりを温存出来るだろう。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
    フルアム   0   4   3   1   5  46   0   0
   リバプール   1   7   3   2   5  54   0   0

●後半:試合展開
 46 LIV 交代1:ヒーピア(OUT)、キャラガー(IN)
 55 LIV S  :右CK:ペナント→シュクルテル中→ボロニン中OHS   枠上
 56 LIV S  :ペナント右クロス→ベナユン中S             枠左
 60 LIV SOG:ルーカス右クロス→ベナユン中S            ☆DFブロック
 64 FUL S  :右FK:→デンプシー中HS               枠右
 67 FUL ▲YC:ヒーリー、マスチェラーノに後方タックル      CARD▲マスチェラーノ
 68 LIV SOG:ボロニン右ミドルS                   GKキャッチ
 69 FUL S  :右クロス→デンプシー中HS               枠上
 70 LIV SOG:ペナント右→クラウチ中TS            GOAL★FUL 0-2 LIV
 72 LIV 交代2:マスチェラーノ(OUT)、アロンソ(IN)
 75 FUL SOG:ヒーリー→マーフィー中S               ☆GKセーブ
 76 FUL 交代1:ヒーリー(OUT)、ネブラント(IN)
 78 FUL 交代2:マーフィー(OUT)、アンドレアセン(IN)
 81 LIV S  :ペナント中ミドルS                   枠上
 81 FUL 交代3:マクブライド(OUT)、カマラ(IN)
 82 LIV 交代3:ボロニン(OUT)、アウレリオ(IN)
 89 LIV S  :クラウチ中ミドルS                   枠上
 90 FUL    :カマラ左クロス→レブナント中HS→GKセーブ      オフサイド
 +2 LIV SOG:アンドレアセン左ミドルS                GKキャッチ
 +3 FUL S  :デンプシー中ミドルS→DFR             ※枠左(CK)

●後半:コメント
  フルアムに攻撃の目が出てきたのは3人の選手交代があってから。その時点でクラウチに追加点を
 決められては逆転どころか同点もおぼつかない。結果論ではあるが監督の交代策の遅さが敗因の1つ
 ということになるのだろう。
  リバプールはヒーピア、キャラガー、マスチェラーノ、アロンソ、そしてジェラードを休ませる事が
 出来て、準備万端でCLの準決勝に臨むことが出来る。今日は2ゴールこそうばえどぴりっとしない
 展開ではあったが、水曜日のアンフィールドでは好ゲームを見せてくれる筈だ。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
    フルアム   0  10   6   3   9  42   1   0
   リバプール   2  17   8   3  10  58   0   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 5月の新番組(CS)

efとシャイニング・ティアーズ、キミキスは抜け話があるのでうれしいですね。
隠の王はCSで補完、地獄少女2は持ってないはずなので。

●AT-X
  プリズム・アーク                        ■2008年5月12日(月) 7:00スタート■
  BLACK LAGOON The Second Barrage         ■2008年5月12日(月)10:30スタート■
  BLUE DRAGON-天界の七竜-               ■2008年5月21日(水)10:00スタート■
  モノクローム・ファクター                ■2008年5月28日(水)11:00スタート■
  キミキス pure rouge                     ■2008年5月 1日(木) 9:00スタート■
  ゴルゴ13                                ■2008年5月 1日(木)10:00スタート■
  ひぐらしのなく頃に                      ■2008年5月 1日(木)19:30スタート■
  ウィッチハンターロビン                  ■2008年5月 1日 (木)  7:00スタート■
  ZOMBIE-LOAN                   ■2008年5月 1日 (木)  8:00スタート■
  隠の王                                  ■2008年5月22日(木) 9:30スタート■
  アニメ女子部「あまつき」                ■2008年5月 9日(金) 9:00スタート■
  シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド■2008年5月16日(金) 8:00スタート■
  星界の断章 “誕生”                    ■2008年5月30日(金)13:30~ほか■
  ARIA The ORIGINATION                    ■2008年5月 3日(土)11:00スタート■
  ef-a tale of memories.                  ■2008年5月17日(土)13:00スタート■
  テイルズ オブ シンフォニアTHE ANIMATION ■2008年5月25日(日)24:00~ほか 第1・2話■
  ネットゴーストPIPOPA                    ■2008年5月25日(日)11:00スタート■

  ちっちゃな雪使いシュガー          ■前編 2008年5月22日(木)13:30~ほか■
                                    ■後編 2008年5月29日(木)13:30~ほか■

●ANIMAX

  マクロスF                                 5/ 7(水) 午後10:00スタート
  RD潜脳調査室                              5/ 9(金) 午後10:00スタート
  コードギアス  反逆のルルーシュR2          5/12(月) 午後 7:00スタート
  銀牙 流れ星 銀  月曜~金曜                5/19(月) 午後 8:30スタート
  とっておき Aニュース   毎週木曜          5/ 8(木) 午後10:30スタート
  マクロス ダイナマイト7                   5/25(日) 午後 9:00~
  超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか  5/18(日) 午後 9:00~
  世界名作劇場  レ・ミゼラブル 少女コゼット  毎週(月~金) 午前10:00~      5/ 7(水) スタート
  BLOOD+                                   毎週(月~金) 午後1:30~       5/ 8(木) スタート
  獣王星                                    毎週日曜 25:00~(深夜1:00~)  5/11(日) スタート
  ドクタースランプ                          毎週(月~金) 午後7:30~       5/16(金) スタート
  砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2          毎週土曜 午前6:30~           5/17(土) スタート
  ハチミツとクローバーII                    毎週土曜 午後3:00~ 2話連続   5/17(土) スタート
  地獄少女 二籠                            毎週(月~金) 午後9:30~       5/19(月)スタート
  ハンター×ハンター OVA                   毎週(月~金) 午後5:00~       5/29(木)スタート

●キッズステーション
  ポケットモンスター        日替り2話放送、日替り1話放送、週替り放送、
                            それぞれ、下記スケジュールで金銀編(118話~)スタート!
  xxxHOLiC◆継                      5月 5日(月)スタート    毎週(月) 深夜 12:00~
  機動戦士ガンダム00(ダブルオー) プレイバック    1~4話 
                                            5月 4日(日)夜   6:00~
  るろうに剣心 明治剣客浪漫譚              5月 8日(木)スタート! 毎週月~金 夜   9:00~
  アクビガール                              5月 4日(日)スタート! 毎週日曜日 夜  11:55~

●NECO
  ANIME EXTRA23<4週目>  『円盤皇女(ゆーふぉーぷりんせす)ワるきゅーレ』(全12話)1~4話

●ホームドラマ
  科学救助隊テクノボイジャー        26分    05月 05日
  幻魔大戦-神話前夜の章-    25分    05月 11日

●ファミリー劇場
  TV特撮「ウルトラマンレオ」               5/11(日)放送スタート
  TV特撮「ウルトラマンタロウ」一挙放送     5/ 4(日)ほか
  TVアニメ「H2」                           5/ 1(木)放送スタート
  アニメ映画「タッチ 背番号のないエース」 5/ 7(水)ほか
  TVアニメ「家なき子」                     5/13(火)スタート

●日テレプラス
 新番組「魔法の天使 クリィミーマミ」
  新番組「剣風伝奇 ベルセルク」

●TBSチャンネル
  ULTRASEVEN X
  AIR IN SUMMER
  ローゼンメイデン・オーベルテューレ
  ローゼンメイデン・トロイメント

●フジ721 & 739
  データ無し

●テレ朝チャンネル
 【一挙放送!】「おジャ魔女どれみ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] かのこん #03

#3 美味しく食べちゃう?

コメント
  OPショットがお風呂で鼻歌ってのも「かのこん」らしいけど、ちずるのマンションに現れる
 望さん。せっかくの手作りモーニングだけど塩加減を間違えるのも、指が傷だらけになるのもお約束。
 あの、望さんが食パンくわえてぶつかってますけど。棒読みなところか教科書通りらしいですけど、
 恋愛フラグとか転校生フラグとか、最近の女子高生の会話は進んでるなぁ。いなり寿司とホットドック
 を同時に食べる耕太君が健気です、というAパート。ご飯とパンじゃ比べられない、という位の言い訳
 で逃げれると思ってるのは甘いよなぁ(笑)

  海老ピラフのいなり寿司とサンマドックは…、そりゃ倒れるだろう。「エビエビ、サンマサンマ…」
 って叫ぶまみまみが…。しかし、弟に対する仕打ちはホントひどいな。鯛と蟹だし…。豆板醤たっぷり
 の麻婆おいなりさんだし。自分も被害にあった委員長さんの怒りもごもっとも。せっかくのアドバイスの
 指摘に頑張る耕太君、いきなりかまいたちに吹っ飛ばされてますが…。なんかガマの油でヌルヌルして
 ますけど…、しかも望さんも合わせて。いけない娘のちずるにお仕置きする耕太君…、というのも
 困ったシチュエーション、というBパート。なんかいきなりお尻出して振ってますけど…。「おしおき」
 とか「ひゃう」とか言ってますけど…、確か朝10時30分でしたよね、もう、なんでもありでいい
 ですけど…(笑)

来週のプレイ 「ロデオプレイ」
  ちょっと私にまたがってみて。腰をグイングイン動かしても絶対落っこっちゃダメよ…。グッドカーボーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[PL07/08] #35 ブラックバーン v マンU スタッツ

土壇場で勝ち点1をゲット出来たのは大きいけどね…。

●スタジアム
  イーウッド・パーク  ブラックバーン

●試合結果
  ブラックバーン 1 - 1 マンU  Att: 30316

●審判
  ロブ・スタイルズ

●ラインアップ

 マンU
        10 ルーニー   32 テベス
        (90 パク)
  11 ギグス  18 スコールズ  16 キャリック  07 ロナウド
  (46 ナニ)
  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ     06 ブラウン
                       (81 オシェイ)
           29 クスチャク
  サブ:
    12 フォスター  13 パク  17 ナニ  19 ピケ  22 オシェイ
  監督:
    アレックス・ファーガソン

# ナニ、キャリック、パクあたりを温存かな。ファーストチョイスは国内っぽい。
# というか、バルサを与し易しと考えてる?

●試合展開

 21 BLA SOG:サンタクルスS            GOAL★BLA 1-0 MAU
 40 MAU ▲YC:ルーニー                
 45 MAU 交代1:ギグス(OUT)、ナニ(IN)
 51 BLA ▲YC:レイド 
 81 MAU 交代2:ブラウン(OUT)、オシェイ(IN)
 88 MAU SOG:テベスS               GOAL★BLA 1-1 MAU
 90 MAU 交代3:ルーニー(OUT)、パク(IN)

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
   ローバーズ   1   4   3   1  14  41   1   0
     マンU   1  13  10   2  12  59   1   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] マクロスF #03

04 ミス・マクロス
コメント
  ランカさん、とりあえず予選通過。一方、アルト君は訓練で四苦八苦している様子、いきなり高レベル
 スタートなんだ。なんかミスマクロスを隊長さんはお嫌いのようですが、自分の妹が出るって聞いたら怒る
 だろうな。しかし、ほんとにランカさん場違い…。しかし迷ってるところにどうしてシェリルさんが都合良く
 登場するかなぁ。なんかいきなり父ににらまれてビビってるのがね、というAパート。キャサリンさんは総理の
 娘で準ミスなんだ…。
  ということで最終試験。模擬戦闘とのことですが。ランカちゃん、お約束でマイクにぶつけてるし。いや、
 バトロイドで決めポーズとってどうする。ランカちゃん、「私の彼はパイロット」とか歌ってるし…。いや、
 そこで敵の出現って、しかも漂ってる古い武器で倒してるし…。あれ、なんかゼントラーディーのお姉さんが…、
 あれ、マイクローン化するとちびっ子になるんだ。ランカちゃんは残念だったようですが、どんまいという
 Bパート。って、どうしていきなりシェリルさんが朝から蹴りを入れるかなぁ(笑)
次回予告
  ランカさんとシェリルさんの三角関係ですね、わかります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/18

[UCI 08] ディルーカの災難

なんか疑わしきは罰するって感じでイヤですねぇ…。

[CYCLINGTIME] ドーピング関与の疑いでディルーカが3ヶ月の出場停止
  ジロ・デ・イタリア2007総合優勝者であり、暫定でプロツアーリーダーであるダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)が、イタリアのドーピングスキャンダル「オイルフォードラッグス」に関与している疑いがあるとしてCONI(イタリアオリンピック委員会)から3ヶ月の出場停止処分を受けた。

[CYCLINGTIME] ディルーカ2年間出場停止の可能性、CONIが処分申請
  2007年ジロ・デ・イタリアのドーピング検査でディルーカのサンプルから異常が検出されたとして、CONI(イタリアオリンピック委員会)の検察は審議委員会に判断を委ねた。CONIによるとディルーカのサンプルからは異常値のホルモンが検出された。CONIの検察は証拠書類を揃え、CONIの審議委員会に処分を申請。

[CYCLINGTIME] ディルーカの疑い晴れる、証拠不十分で裁判所が棄却
  ディルーカはジロ期間中のドーピングを疑われ、CONI(イタリアオリンピック委員会)の検察が2年間の出場停止処分を求めていたが、今回CONIの裁判機関GUIはこの訴えを退けた。ドーピング陽性反応が出たわけではなく、ホルモンの値が変動していたという理由で、CONIは2年間の出場停止処分を求めていたが、そして4月16日、GUIは証拠不十分であるとしてCONIの訴えを退けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[MAU] リオ、ブラウン、キャリックと契約延長

[UEFA] ユナイテッドの主力3選手が契約延長
  マンチェスター・ユナイテッドFCはリオ・ファーディナンド(29)、ウェズ・ブラウン(28)、マイケル・キャリック(26)の3選手と新たに長期契約を結んだ。イングランド代表3選手が契約を延長したことを明らかにした。ただし、契約期間など詳細については触れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] To LOVEる -とらぶる- #03

第3話 三角関係

コメント
  リトの側にいたかった、って健気だな~、ララちゃん。なんか胸触らせてますけど…、そういうもん
 なんですかね。春菜ちゃんから声をかけてくるのもモテモテだな~、お似合いって言われてますけど、
 それはそれで困るよな…。なんだよ、結局モテモテ主人公かよ。ララさんのコスプレモード全快、バカ
 だよ、あんた達…。クレーンゲーム1回でゲットって、すごいな…。なんか服が溶けてますよ、3分で
 すっぽんぽんって全快モードだな~というAパート。ララを更衣室に待避させたところに、春菜ちゃん、
 タイミングの悪さは天下一品だな(笑)

  なんか成り行き上、4人でお茶してます。春菜さんの心、妹と姫しらずって訳ではないんでしょうが、
 宇宙にもおさかなはいるんですかね。妹のもの知りげな視線がいい感じですって、春菜さん、なんか
 腕を掴んでますよ~。春菜ちゃん、勇気を出して告白してますけど…、すごくいい感じなんですけど…、
 ララが変なクスリ入れたり、水を出したり、服を脱いで泳いでますけど…。春菜さん、裸に突っ込んで
 ますけど…、いいんですかねというBパート。それはさておきいきなり朝から襲いかかっちゃ、ダメ
 でしょうに。個人的には試着時の白い服の方が好きです(笑)

おまけ  今日のコスプレモード
  サラリーマン  → ミニスカポリス → バニーガール → 白雪姫 → 魔法使い → 
  ベリーダンサー → 女海賊 → くのいち → 看護婦さん → 普通の女の子

次回予告
  宇宙戦争なシーンはどうなんですかね、というより前に天条院さんは?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[TV] カイバ #02

第2話 密航

  2話の最初に説明っぽいものが入りましたが…。まだまだ分からないことの方が多い訳で、カイバ
 の体はあるけど、カバさんに本体があるんですよね。記憶が飛び散ったり、うーん、どうしたもん
 かなぁ…。確かに1回見ただけじゃ、何がなにやらという気はします。ほうちゃん出てなかったし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/17

[PL07/08] #35 エバートン v チェルシー スタッツ

●スタジアム
   グディソン・パーク  リバプール

●試合結果
  エバートン 0 - 1 チェルシー  Att: 37112

●審判
  マーティン・アトキンソン

●ラインアップ

 チェルシー
   21 カルー      39 アネルカ     10 Jコール

         12 ミケル      24 SWP

             05 エッシェン

  03 Aコール  26 テリー  06 カルバーリョ  20 フェレイラ

             01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  04 マケレレ  07 シェバ  15 マルダ  33 アレックス
  監督:
    エブラム・グラント

●試合展開
 23 CHE ▲YC:カルバーリョ
 37 CHE ▲YC:フェレイラ
 41 CHE SOG:エッシェンS              GOAL★EVE 0-1 CHE
 76 CHE 交代1:Jコール(OUT)、マルダ(IN)
 81 CHE 交代2:SWP(OUT)、マケレレ(IN)

●スタッツ 
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
   エバートン   0  10   5   4   8  48   0   0
   チェルシー   1   5   3   6   9  52   2   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

[J1 2008] ナビスコ杯第03節

Aグループ 【第3節】   04/16
        浦和  △1 - 1△  京都                  駒場(15,973)
      名古屋  ○2 - 0    神戸                瑞穂陸( 4,154)

Bグループ 【第3節】   04/16
        清水  ○5 - 0    東京V              日本平( 8,213)
    FC東京  △1 - 1△  磐田                味スタ(11,448)

Cグループ 【第3節】   04/16
        川崎  ○3 - 0    柏                  等々力( 9,248)
        千葉  △0 - 0△  札幌              フクアリ( 7,495)

Dグループ 【第3節】   04/16
    横浜FM  ○4 - 0    大宮              ニッパ球( 6,437)
        新潟  △1 - 1△  大分              東北電ス(16,159)

Aグループ 【第3節】
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD
  -------------------------------------------------------------
   1  名古屋グランパス          6   3   2   0   1    3   1   2
   2  京都サンガF.C.            5   3   1   2   0    5   4   1
   3  ヴィッセル神戸            3   3   1   0   2    1   3  -2
   4  浦和レッズ                2   3   0   2   1    4   5  -1

Bグループ 【第3節】
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD
  -------------------------------------------------------------
   1  清水エスパルス            7   3   2   1   0    8   1   7
   2  FC東京                  4   3   1   1   1    4   4   0
   3  ジュビロ磐田              4   3   1   1   1    3   3   0
   4  東京ヴェルディ            1   3   0   1   2    0   7  -7

Cグループ 【第3節】
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD
  -------------------------------------------------------------
   1  ジェフユナイテッド千葉    5   3   1   2   0    3   1   2
   2  コンサドーレ札幌          5   3   1   2   0    3   2   1
   3  川崎フロンターレ          3   3   1   0   2    4   4   0
   4  柏レイソル                2   3   0   2   1    2   5  -3

Dグループ 【第3節】
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD
  -------------------------------------------------------------
   1  横浜F・マリノス          7   3   2   1   0    5   0   5
   2  大分トリニータ            4   3   1   1   1    4   2   2
   3  アルビレックス新潟        2   3   0   2   1    3   6  -3
   4  大宮アルディージャ        2   3   0   2   1    2   6  -4

●toto
  買ってません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] デ・ビアージ、トリノ監督に就任

[UEFA] トリノ、再びデ・ビアージ体制に
  信任投票にもかかわらずワルテル・ノベッリーノ監督を解任したトリノFCが、レバンテUDのジャンニ・デ・ビアージ監督を後任に指名した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04月16日のココロ日記(BlogPet)

Nagaさんが、ココロの料理のこと強いって……言ってました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近のおしごと(TAF2008レポート第一段って遅すぎ…)

 ・TAF「かのこん」トークイベント、レポートできました。このへんから
 ・TAF「ゼロの使い魔on the radio」公開録音、レポート出来ました。ここいらから
 ・今期見てるもの「かのこん」「コードギアス」「チルドレン」「カイバ」「To LOVEる」「二十面相の娘」、アニメのページから

 3月飛び回っていたせいでもないんでしょうが、サラリーマンの方が微妙に忙しかったり…。きっといいことなんでしょうけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/14

[INFO] RONDO ROBE 2008 出演者情報第一弾

[公式] RONDO ROBE 2008 出演者情報

とりあえず、一般発売に向けて、決定した人で名前のある人を出してみた感じでしょうか。
男性ゲスト、ひのちゃまのみってありえんっしょ(笑)
紹介がありそうな作品とマッピングしてみました。

# ホントにステージがあるかどうかは知らないよ(笑)

--------------------------
      よつのは 乃木坂 とらぶる 隠の王
--------------------------
 井口裕香さん ○     
 植田佳奈さん     ○
 釘宮理恵さん              ○
 後藤麻衣さん     ○
斎賀みつきさん              ○
 佐藤利奈さん     ○
 清水香里さん     ○
  戸松遥さん          ○
能登麻美子さん     ○
 花澤香菜さん          ○
  日野聡さん              ○
矢作紗友里さん ○        ○
 渡辺明乃さん          ○

# あとは、「シャナ」とか「絶対可憐チルドレン」とか「二十面相の娘」とか…。
# 平野綾ちゃんを連れてきたいところなんでしょうが、どうかな~。
# もちろん、イベント王女な、あやち~さんも忘れずに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

[J1 2008] 第06節結果

●2008Jリーグ ディビジョン1 第6節 試合結果

  04/12
        札幌  ○2 - 1    磐田                札幌ド(15,240)
    横浜FM  ○2 - 0    柏                  日産ス(20,026)
        清水    0 - 2○  名古屋              日本平(14,167)
        千葉    2 - 4○  大宮              フクアリ(11,091)
      東京V    1 - 2○  FC東京            味スタ(22,503)
        大分  △0 - 0△  川崎                九石ド(16,977)
  04/13
        京都  ○2 - 1    神戸                西京極(14,109)
        浦和  ○2 - 0    鹿島                  埼玉(54,450)
      G大阪  △2 - 2△  新潟                  万博(13,321)

●順位表

   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  名古屋グランパス         16   6   5   1   0   11   3   8     2△
  ---------------------------------------------------------------------
   2  鹿島アントラーズ         15   6   5   0   1   14   4  10     1▼
   3  浦和レッズ               12   6   4   0   2    9   5   4     4△
   3  横浜F・マリノス         12   6   4   0   2    9   5   4     4△
   5  京都サンガF.C.           11   6   3   2   1    9   7   2     7△
   6  ガンバ大阪               11   6   3   2   1    8   7   1     3▼
   7  FC東京                 11   6   3   2   1   10  10   0     8△
   8  大宮アルディージャ       10   6   3   1   2   10   6   4     9△
   9  ヴィッセル神戸            8   6   2   2   2   10   8   2     6▼
  10  川崎フロンターレ          8   6   2   2   2    6   6   0    10→
  11  大分トリニータ            7   6   2   1   3    6   7  -1    13△
  12  柏レイソル                7   6   2   1   3    4   6  -2    11▼
  13  ジュビロ磐田              6   6   2   0   4    9  10  -1    12▼
  14  コンサドーレ札幌          6   6   2   0   4    5  11  -6    16△
  15  東京ヴェルディ            4   6   1   1   4    5   9  -4    14▼
  ---------------------------------------------------------------------
  16  清水エスパルス            4   6   1   1   4    4   9  -5    14▼
  ---------------------------------------------------------------------
  17  ジェフユナイテッド千葉    2   6   0   2   4    5  13  -8    17→
  18  アルビレックス新潟        2   6   0   2   4    4  12  -8    18→

# 名古屋首位浮上はすごいな…。鹿島、浦和、横浜は順当かな

●toto

  買ってません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] シャルケ、スロムカ監督を解任

[UEFA] シャルケがスロムカ監督を解任
  ドイツのFCシャルケ04は13日、最近の成績不振を理由にミルコ・スロムカ監督(40)を解任した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #02

TURN 02 日本 独立 計画

コメント
  バベルタワーにはガキの超能力者には…、いないよなぁ(笑) スザクに裏切られて、皇帝さんの
 ギアスで記憶を失ってしまってたんだ。カレンさんはバニーで銃を向けてるし、やっぱり恥ずかしい
 んだね…というAパート。上着をかけてあげたりするから人気出るんだろうな…、ところで皇帝と
 スザクのいる場所は何?

  なんか敵の新型ナイトメア現れて大ピンチなんですけど、なんかウラベさん、自爆しちゃって
 ますけど。ゼロの策略で敵の指揮官が倒れてます。そしてゼロ復活。なんか中華連邦と組んでます
 けど、あらあらロロ君が新型から現れてギアスですか、なんか派手に使ってますね…。後藤邑子ちゃん
 初登場ですが…、一言だとよくわかりません。

次回予告
  最近はポップに喋らせるのがブームなんですかね…、C.C.チビキャラが可愛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

[TV] 絶対可憐チルドレン #02

2st sense. 高枕無憂!バベルの塔はそびえたつ

コメント
  いやいや、エスパーはともかくメガネっ娘は説明にはいらんだろう、というOP前。おそらくで
 切るのは想定内だよな。とりあえず本部の説明です。工作室はいいんだけど、メイドロボが一杯、
 って、お気に入りはモガちゃんなんだ…。せっかく休日返上で出動してパイロットを助けたのに、
 飛行機を忘れちゃ困るよね、というAパート。りにゃんが受付嬢って豪華だな~。あれれ、タイトル
 2stになってますけど…、誤記じゃないっすか?

ご愛敬やって、な→鳴くよウグイス平安京

  皆本さん、事故を防げずにご機嫌斜めです、結構な怪我のようでしたが。最近の子供達は発育が
 いいな~って、ホントに思ってないのかな。「普通の子供」がトラウマでしょげているようですが、
 なんか薫ちゃんが大変な事になってますが、心臓止めるってムチャクチャだなぁ…。まあ、皆本君の
 頑張りもあってどうにかなったけど、それで怒られるのは割に合わないよなぁ、というBパート。
 しかし薫ちゃん、看護婦コスプレな雑誌なんてどこで手に入れるんだ~、あら、鶴さん…ですか。

次回予告
  押しかけ女房ってのは違うけど、それはかなり困るよなぁ、ガキだし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

[TV] 二十面相の娘 #01

第1話「扉」

ストーリー
  大胆なしかけと華麗な登場の仕方はルパン三世を連想させますが…、歴史的には逆なんだよな~。
 ミステリー好きでベッドでおでんを頬張るお嬢様は嫌いじゃないですが、どうして食事しないのかな、
 って毒入りで、叔父さん叔母さんですか…。昭和の香り漂う世界観は、二十面相というのを考えれば
 当然なんだろうけど、今からすると古すぎではあるかな、というAパート。タイトルがHPと違う
 んですけど…。

  たかが泥棒にパトカー十数台が追いかけますか。ああ~、二十面相って仲間がいるんだ、まあ、
 あれだけ大がかりなことするんだから当然だろうけど、うぁ~SLだよ、飛行船に乗って去っていく
 二十面相とチコはとってもいいシーンだけど、あの高さで抱えられているのは結構怖いと思うな、
 というBパート。ああ、継母は冬馬さんか~、しっかりしろ自分…。EDは綾ちゃんに任せたのね、
 いいんじゃないかな。

# 予告は無し…かな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/04/12

[TV] かのこん #02

#2 ひとつになっちゃう?

コメント
  2話にして早くもライバル登場、でも「いやらしいメスの匂い」って…。まあ、そんなのは関係なく
 イチャイチャする2人です。今日に始まったことではないと言え、朝からおっぱいとパンツ全開…。
 明るい家族計画とか言わせてるし…。いきなり「匂い覚えた」とか言うのもなんだかなぁ…。あの、
 朝からピンクのネグリジェだったりするわけだったり、いけないところに手をやったり…、閉鎖空間で
 いきなり裸になってますけど、その結界破る望さん、すごいですっていうAパート。結界破れた途端に
 人が集まってくるのがお約束。

  しかし、変なことしてるからって女の子に責め立てられるのも可哀想だよな…。せっかくちずる
 さんがフォローしてるのに望さんが抱きついてくるし。望さんはオオカミさんですが、ピンクだと
 目立ちますよ。でも、机動かすなら止めろよ…、ちずるさんはゴミ箱投げてくるし。お風呂にちずる
 さんが入ってくるのは当然として、お風呂でバトルってのも、耕太君は困るよなぁ…、後、イケナイ
 場所を隠す作画の皆さんも(笑) 望さんやちずるさんの周りの不自然なモヤがいい感じです…、
 というBパート。胸やお尻はアブラミじゃないとは思います。あと、保健室で寝るのはしょうがない
 けど、服を脱ぐ必要はないかな…と思ったり思わなかったり、まあ「かのこん」だからいいんです
 けど(笑)

来週のプレイ 「かくれんぼプレイ」
  かくれんぼで見つかったら鬼にすごくエッチなことされなきゃいけないの…

| | コメント (0) | トラックバック (4)

[TV] マクロスF #02

02 ハード・チェイス
コメント
  バルカンを夢中で打ちまくって玉切れ。隊長が助けに入ってどうにか脱出成功ですが、しかし艦内でミサイル
 撃ちまくるのはダメだろう(笑) なんか手がもげて投げだあれるランカちゃんですが、宇宙服に紐がついてる
 んだ…。いきなり、お兄ちゃん呼ばわりしてますが、なんだろう、昔にはなかった燃え要素かな。しかもバルキリー
 なのに剣持ってるし。あれ、ランカちゃんクォーターだったんだ。いや、お礼をいうランカちゃんを残して退散って、
 色々ダメだよな。目の前で人が死んだからしょうがないとは言え。それに、戦闘機投げっぱなしはダメだろうに、
 と言うAパート。そして戦闘が終わった翌日、アルト君はシェリルを抱いた男として学校で話題に…(笑)
  そして軍から呼び出しを食らうアルト君。一方、ランカさんは病院の検査。アルトは病院で検査されてますが。
 隊長さんはSMS所属だそうですが…、民間企業でしょうか。車の中では、マクロス7の歌がかかってるし、
 歴史のある作品はいいえすね。そしてまたもや敵の襲来。「俺をバルキリーに乗せろ」って、そりゃ殴られるよな。
 ランカさんもシェリルさんもアルトを探してますが…、いきなり人気者だなぁ(笑) そしてランカとシェリルが
 出会って…。なんかベタほめなランカさんにまんざらでもないシェリルさん、サングラスにコートだと気づかないの
 かなぁ…。ああ、隊長さんはランカさんのお兄ちゃんなんだ。シェリルさん、結構茶目っ気があるなぁ。そこへ
 お約束で現れるアルト君と言うBパート。ところで、どうしてシェリルさんはアルト君を捜しているんですっけ…。
次回予告
  敵が襲来して閉じこめられるのもお約束かな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/11

[NED] ベルカンプ、アヤックスへコーチ就任

[UEFA] ベルカンプ氏が古巣アヤックスへ
  元オランダ代表FWのデニス・ベルカンプ氏(38)が、来季からAFCアヤックスを指揮するマルコ・ファン・バステン監督の誘いに応じ、古巣の同クラブで指導者への道を歩み始める見通しとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] カイバ #01

第1話 名はワープ
 まあ、なんていうか、あんまし見ない作風だな~って感じ。正直よくわかりません。確かに異世界の
事なんでSFといえばSFなんだけど、でもどっちかというとファンタジーな感じ…。TAFで解説
してもらってなければ、何が起こってるのか全然わかりません。というか1話見ても何がなんだか、
って感じで…。どこをターゲットに作ってるのかもよくわからんし、すべてが微妙な作品だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/04/09

[CL07/08] B8#L1:バルセロナ v シャルケ

数字だけ見ると面白い試合なんだけどね…、内容は最悪。

●スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:19度  湿度:54%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●第1節結果
  シャルケ 0 - 1 バルセロナ

●試合結果
  バルセロナ 1 - 0 シャルケ Agg. 2-0でバルサがベスト4進出

●主審
  ロベルト・ロセッティ (ITA)

●ラインアップ

 バルセロナ
    14 アンリ    27 ボージャン  09 エトゥ

    08 イニエスタ  24 トゥーレ*Y   06 シャビ

  22 アビダル  21 テュラム  05 プジョル(C)*Y  11 ザンブロッタ

            01 バルデス
  サブ:
    13 ホセ・ピント  03 ミリート*Y  04 マルケス*Y   07 グジョンセン
    15 エジミウソン  16 シウビーニョ  17 ジョバンニ
  監督:
    フランク・ライカールト

 シャルケ
             22 クラニイ*Y    14 アサモア

                19 アルティントップ

       03 コビアシビリ  08 エルンスト*Y  13 ジョーンズ

  02 ベスターマン  20 クルスタイッチ  05 ボルドン*Y  18 ラフィーニャ*Y

                 01 ノイアー
  サブ:
    33 ショーバー  06 シュトライト  09 ラーセン  21 グロスミューラー*Y
    23 ヘベデス   24 パンダー    27 ビセンテ・サンチェス
  監督:
    ミルコ・スロムカ

●前半:試合展開
 02 SCH SOG:アサモア→中S                     GKキャッチ
 03 BAR SB :エトゥ右クロス→ボヤン中S               あわず
 03 BAR S  :ボヤン中ミドルS                    枠上
 05 SCH S  :アサモア左S                      枠左
 06 SCH SB :エルンスト中S                     DFブロック
 06 BAR S  :C→エトゥ中ドリブルS                 枠左
 07 SCH S  :ジョーンズ中→クラニー左S               枠上
 07 SCH SOG:アルティントップ中ミドルS              ☆GKセーブ
 11 SCH ▲YC:ラフィーニャ、イニにタックル           CARD▲ラフィーニャ 次停
 12 BAR SOG:イニ→シャビ中S                   ☆GKセーブ
 14 SCH S  :ラフィーニャ右クロス→クラニー中HS         ※枠上
 15 SCH    :ジョーンズ右クロス                   GKキャッチ
 18 BAR    :C→エトゥ→アンリ                   DFクリア
 18 SCH S  :右CK:コビアシビリ→クラニー左HS          枠上
 20 SCH S  :ジョーンズ左ミドルS                 ※枠右
 22 SCH S  :ジョーンズ右クロス→クラニー中S           ※枠左
 27 SCH ▲YC:ベスターマン、ボヤンを倒す            CARD▲ベスターマン
 28 BAR SOG:ボヤン中S                       GKキャッチ
 29 BAR S  :左FK:シャビS                    枠上
 32 SCH 交代1:コビアシビリ(OUT)、グロスミュラー(IN)
 36 SCH S  :ベスターマン左ミドルS                 枠上
 39 BAR    :アンリ左クロス→エトゥ右                S出来ず
 43 BAR SOG:ボヤン右クロス→こぼれ→               ☆DFクリア
 43 BAR SOG:こぼれ→トゥーレS                GOAL★BAR 1-0 SCH Agg. 2-0
 +1 SCH    :アルティントップ左クロス→              ※DFクリア(CK)

●前半:コメント
  序盤からしばらくの間、シャルケがホームであるかのごとくゲームを支配する。序盤で二桁に迫る
 シュートを放ちながらも決定機はアルティントップのミドルのみ。一方、カウンターで何度かチャンス
 を作ったバルサだが、いつものバルサらしいパス回しは影も形も無し。それでも終了間際にボヤンの
 右サイドの突破から最後はトゥーレが決め、試合内容とは裏腹にバルサがリードして前半終了。
  後半どうにか持ち直したものの、バルサはここ数試合の不振から脱却出来ていない。DFラインの
 押し上げができないので中盤に広大なスペースが出来、そこを相手に突かれる。攻撃は前3人頼みの
 シーンばかりでボールを失うばかり。それでも1点リードして終了できたのは、相手に運がなかった
 としか言いようがない。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   バルセロナ   1   8   3   1   5  52   0   0   1
    シャルケ   0  13   3   4  11  48   2   0   1

●後半:試合展開
 49 BAR S  :ボヤン右クロス→アンリ中S               枠上
 50 BAR    :ボヤン右クロス                     GKセーブ
 51 BAR SOG:イニ中ミドルS                    ☆GKセーブ
 56 SCH S  :中FK:グロスミュラーS                枠上
 56 BAR    :ボヤン右クロス→DFクリア              ※枠右(CK)
 57 SCH SOG:アルティントップ左ミドルS               GKキャッチ
 64 BAR ▲YC:プジョル、アサモアを倒す             CARD▲プジョル
 66 BAR SOG:シャビ中ミドルS                   ※GKセーブ(CK)
 67 BAR SOG:トゥーレ左ミドルS                   GKキャッチ
 67 SCH S  :ジョーンズ左ミドルS                  枠左
 69 BAR SB :ボヤン左ミドルS                    DFブロック
 69 SCH 交代2:アザモア(OUT)、サンチェス(IN)
 71 BAR SB :ボヤン右クロス→エトゥ中S               DFブロック
 73 BAR 交代1:ボヤン(OUT)、ジョバンニ(IN)
 74 BAR SB :左CK:シャビ→イニ右S                DFブロック
 77 SCH 交代2:ラフィーニャ(OUT)、ラルセン(IN)
 79 BAR SOG:ジョバンニ右S                     GKキャッチ
 80 SCH SOG:中→クラニー中S                   ☆DFブロック(CK)
 81 BAR 交代2:トゥーレ(OUT)、マルケス(IN)
 82 SCH S  :右クロス→中HS                    枠左
 84 SCH SOG:サンチェス左ミドルS                  GKキャッチ
 86 BAR    :アンリ左クロス                     DFクリア
 87 SCH S  :右CK]→中BS                    枠上
 +1 BAR 交代3:アンリ(OUT)、グジョンセン(IN)

●後半:コメント
  後半に入ってシャルケが息切れ、ベンチが動くこともなく、クラニーは前線で奮闘するも続く選手
 がいない。一方のバルサも開始直後にイニのミドルシュートがあったくらい。シャルケの敗因は、
 前半の優勢な時間にゴールを奪えなかったこと。そして不運ではあるが致命的な失点を許したこと、
 これに尽きるだろう。ただ、チーム力を考えればベスト8まで来れただけで上出来というといえば
 それまでだろう。

  勝つには勝ったが、バルサは全く自分たちらしさを出すことが出来なかった。アンリ、エトゥ
 ともなかなかシュートを打つことが出来ず、特にアンリは左サイドでボールを持ってもチャンスの
 薄いクロスをあげるのみ、とてもではないがストライカーとは思えない。さらに一番出来の良かった
 ボヤンを途中交代させるなど、すべてがちぐはぐだった。もっとも、好調だからこそ次の試合で
 頑張ってもらうためにボヤンを下げたという可能性が非常に高い、というのが今のバルサの深刻さ
 を表している気がしてならないのだが。この試合でバルサが得たものはベスト4という結果のみ、
 そしてこのままではマンUに一蹴される可能性がきわめて大きいと言えるだろう。今のバルサは
 ファイナリストにふさわしいチームとはお世辞にも言えない。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   バルセロナ   1  17   7   7  14  53   1   0   4
    シャルケ   0  21   5   8  21  47   2   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B8#L1:マンU v ローマ

第1節で勝負有り…だよね

●スタジアム
    オールド・トラフォード    マンチェスター
    気温: 6度    湿度:70%    ピッチ:湿気含む    天候:晴れ時々曇り

●第1節結果
  ローマ 0 - 2 マンU

●試合結果
  マンU 1 - 0 ローマ  Agg. 3-0でマンUがベスト4進出

●主審
    トム・ヘニンク・エブレベ (NOR)

●ラインアップ

 マンチェスターU
      13 朴             32 テベス           11 ギグス(C)

            08 アンデルソン         16 キャリック
                        04 ハーグリーブス

    27 シルベストル   05 リオ   19 ピケ   06 ブラウン

                          01 Vサール
    サブ:
        29 クシュチャク   02 G・ネビル   07 クリスティアーノ・ロナルド   10 ルーニー
        18 スコールズ     22 オシェイ   47 ウェルベック
    監督:
        アレックス・ファーガソン

 ローマ
                            09 ブチニッチ*Y

          30 マンシーニ     20 ペロッタ   11 タッディ

                    07 ピサーロ   16 デロッシ*Y

   

77 カッセッティ*Y   04 フアン   05 メクセス*Y   02 パヌッチ(C)

                            32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ       03 シシーニョ*Y 08 アクイラーニ   14 ジュリ
        18 エスポジト   22 トネット*Y   33 ブリーギ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッティ

●前半:試合展開
  02  ROM    :カッセッティ左クロス                                    GKキャッチ
  03  MAU    :ハーグリーブス右クロス                                  DFクリア(CK)
  04  ROM S    :タッディ右ミドルS                                      枠左
  06  MAU S    :キャリック中→朴左S                                    枠右
  07  MAU S    :朴左クロス→テベス中HS                                枠上
  10  MAU S    :左CK:ギグス→ブラウン中HS                        ※枠上
  10  MAU SOG:ギグス中スルーP→ハーグリーブス中TS                ☆GKセーブ(CK)
  14  ROM SOG:デロッシ右スルP→ブチニッチ右S                      ※GKセーブ
  14  ROM SOG:マンシーニ左ミドルS                                    GKキャッチ
  17  MAU SOG:ハーグリーブス右クロス→ギグス左S                    ☆GKセーブ(CK)
  23  ROM S    :タッディ右クロス→ブチニッチ中HS                      枠上
  23  MAU       :キャリック中フィード→ハーグリーブス中T              ※DFブロック
  24  MAU SOG:アンデルソン左ミドルS                                ※GKキャッチ
  26  MAU       :朴右クロス                                              あわず
  29  MAU SOG:ブチニッチ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  29  ROM       :マンシーニ左ドリブル、エリア内で倒れる                  PK
  30  ROM S    :PK:デロッシS中上                                  ※枠上
  31  MAU SB  :テベス中ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  32  MAU SB  :左CK:ギグス→こぼれ→朴中S                          DFブロック
  34  ROM S    :タッディ→デロッシ中S                                  DFクリア
  39  ROM       :ブチニッチ中→ペロッタ                                  S出来ず
  40  MAU       :ギグス左クロス                                          DFクリア(CK)

●前半:コメント
  ペロッタこそ復帰したもののトッティの復帰のならなかったローマに対し、ホームのマンUは
 ルーニー、ロナウド、スコールズをベンチに温存して試合に望んだ。それでもハーグリーブスは
 絶好調、何度かスペースに飛び出してクロスやシュートを見せた。ゴールこそなかったものの
 決定機の数ではローマを大きく上回り、しかも2点リードということで悪くない試合展開と言える。
 ただ、早めに勝負を決めて怪我持ちのリオを交代させたいところ。
  一方のローマは、マンUの攻撃の前に攻め込まれるシーンが目立った。マンシーニがドリブル突破
 でPKを得たものの、デロッシがPKをミス。ここでもトッティの不在が響いた形になってしまった。
 ドニの好セーブでスコアレスドローに持ち込んだが、正直旗色は良くない。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     マンU   0   7   3   7   6  52   0   0   4
     ローマ   0   9   4   2  10  48   0   0   0

●後半:試合展開
  46  MAU    :アンデルソン右クロス                                    DFクリア(CK)
  47  MAU       :右CK:ギグス→ピケ                                    あわず
  47  ROM SB  :カッセッティ→こぼれ→マンシーニ左S                    DFブロック
  49  ROM SOG:ブチニッチ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  49  ROM       :こぼれ→カッセッティ中                                ※S出来ず
  50  MAU       :アンデルソン左クロス                                    枠左
  51  MAU       :中スルーP→朴                                          Tミス
  54  ROM       :カッセッティ、タックルされて肩から落下
  56  ROM 交代1:カッセッティ(OUT)、トネット(IN)
  57  ROM SB  :トネット左クロス→タッディ右S                        ※DFブロック(CK)
  57  ROM SOG:右CK:→フアン中HS                                ※GKキャッチ
  60  ROM       :CK:ピサーロ                                          DFクリア
  67  ROM       :トネット左クロス                                        DFクリア(CK)
  68  ROM       :トネット左クロス                                        GKセーブ(CK)
  69  ROM 交代2:ピサーロ(OUT)、ジュリ(IN)
  70  MAU SOG:ハーグリーブス右クロス→テベス中HS              GOAL★MAU 1-0 ROM  Agg.3-0
  73  ROM ▲YC:ペロッタ、朴を倒す                                CARD▲ペロッタ
  74  MAU 交代1:ギグス(OUT)、ルーニー(IN)
  74  MAU 交代2:キャリック(OUT)、オシェイ(IN)

  76  ROM       :中スルーP→ブチニッチ右                                DFクリア(CK)
  81  MAU 交代3:アンデルソン(OUT)、ネビル(IN)
  81  ROM 交代3:タッディ(OUT)、エスポージト(IN)

  89  MAU SOG:ルーニー中→朴中S                                    ☆GKセーブ

●後半:コメント
  後半に入ってもローマは有効な打開策を見いだせず、決定機を作り出すことが出来なかった。
 チャンスはブチニッチのミドルシュートがこぼれたシーンぐらい。ジュリやエスポージトの投入も
 有効とは言えなかった。結局、トッティの存在無しではローマの能力が発揮されないということを
 改めて証明した形となってしまった。去年のような大敗をしなかっただけ進歩したとも言えるが、
 正直今日のローマに2点差を追い付く力は無かった。

  相手がトッティ不在ということもあってか、ファーガソンはロナウドとルーニーを温存すると
 言う大胆策に出た。この策に選手が見事に答え、相手を無失点に押さえきった。負傷明けのリオも
 そしてスタメンに入ったピケも特に問題なく守備をこなし、ブラウン、シルベストルのSBも
 そつなくこなした。今後、2冠を狙って行く上で、ネビルを含めたバックアッパーの復帰は頼もしい
 ところだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     マンU   1  10   5   13  12  49   0   0   8
     ローマ   0  17   6   8  15  51   1   0   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

[CL07/08] B8#L2:リバプール v アーセナル

リバプール、CLはホントに強いよ…、アーセナルは相手が悪かったよね。

●スタジアム
  アンフィールド  リバプール
  気温: 8度  湿度:63%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ時々曇り

●第1レグ結果
  アーセナル 1 - 1 リバプール

●試合結果
  リバプール 4 - 2 アーセナル        Agg. 5-3 でリバプールがベスト4進出

●審判
  ピーター・フロジュフェルト (SWE)

●ラインアップ

 リバプール
          09 トーレス    15 クラウチ

  

08 ジェラード*Y                 18 カイト

          20 マスケラーノ  14 アロンソ

  

12 アウレリオ*Y  37 シュクルテル  04 ヒーピア  23 キャラガー*Y

              25 レイナ
  サブ:
    30 イタンジェ  06 リーセ  10 ボロニン  11 ベナユン  17 アルベロア
    19 バベル    21 ルーカス・レイバ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

 アーセナル
          13 フレブ*Y   25 アデバヨル*Y

  02 ディアビー  04 ファブレガス 16 フラミニ  27 エブエ*Y

  

22 クリシー*Y  06 センデロス  10 ガラ    05 トゥーレ

              24 アルムニア
  サブ:
    01 レーマン   11 ファン・ペルシ  17 ソング  19 ジウベルト
    26 ベントナー  31 ホイト      32 ウォルコット
  監督:
    アーセン・ベンゲル

●前半:試合展開
 02 ARS    :中FK:アデバイヨルS                 壁
 05 LIV    :フレブ中→アデバイヨル                 オフサイド
 09 LIV    :レイナ→クラウチ中落→トーレス→ジェラード       DFクリア
 09 LIV    :ジェラード右クロス→カイト               DFクリア
 09 ARS    :セスク中スルーP→アデバイヨル             オフサイド
 13 ARS    :セスク中スルーP→アデバイヨル左クロス         DFクリア
 13 ARS SOG:ディアビ右ドリブルS                 ★LIV 0-1 ARS Agg. 1-2*
 14 LIV SB :トーレス右S                      DFブロック
 17 ARS ▲YC:センデロス、ジェラードを倒す           CARD▲センデロス
 17 ARS SOG:C→エブエ中S→DFR                 GKキャッチ
 21 ARS    :ディアビ→クリシー左クロス→アデバイヨル中      ☆GKセーブ
 24 LIV S  :アウレリオ中ミドルS                  枠上
 26 LIV    :アウレリオ左クロス→クラウチ右落→カイト倒れる     笛無し
 30 LIV S  :アウレリオ左クロス→DFR               GKセーブ(CK)
 30 LIV SOG:右CK:ジェラード→ヒーピア中HS        GOAL★LIV 1-1 ARS Agg. 2-2
 33 ARS S  :中FK:→                       GKキャッチ
 33 LIV SB :カイト中ミドルS                    DFブロック
 34 ARS S  :フラミニ中ミドルS                   GKキャッチ
 35 LIV S  :ジェラード中ミドルS                  枠上
 39 ARS    :フラミニ、足首を押さえて倒れる→担架で退場
 42 ARS 交代1:フラミニ(OUT)、ジウベルト(IN)
 44 ARS    :トゥレ右クロス                     DFブロック(CK)
 +1 LIV SB :アウレリオ中ミドルS                  DFブロック
 +1 LIV SB :クラウチ左クロス→アロンソ中S             DFブロック

●前半:コメント
  序盤、リバプールが試合の入り方を間違え、アーセナルが優勢に試合を進める。ディアビの意外な
 ゴールでリードし、前節のように直後の失点を許すことも無かったが、30分、ジェラードのCKに
 ヒーピアがヘッドで合わせて同点、その後は双方一進一退の展開のまま前半を終了した。

  久しぶりの4-4-2ということもあってか、序盤のリバプールはDFでのちぐはぐさが目立った。
 スペースをアーセナルに使われ、プレスも効かず。それでも同点に追い付いてからは徐々に自分たち
 のサッカーを取り戻した。クラウチがいることで高さも使えるが、チャンスはむしろドリブルや
 細かいパスを回してのカウンターからの方が高い様子。勝負を決めるためにはゴールが必要なのが
 辛いところだが、ゴールの予感は感じられる。

  一方のアーセナルは、序盤の相手のもたつきを利用してゴールを奪ったが、苦手のセットプレイで
 追い付かれたのは前節同様のイヤな流れではある。何より、CMFの核であるフラミニを足首負傷で
 欠いたのが特に攻撃面で痛い。ディアビの先制点の後は決定機を作れず、まあ、相手がリバプール
 だけにしょうがないと言えるのだが。CMFのもう一人の核であるセスクが最近動きに精彩を欠く
 のが懸念材料ではある。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   リバプール   1   7   1   1   5  57   0   0   1
   アーセナル   1   6   3   2   6  43   1   0   3

●後半:試合展開
 46 LIV S  :中→クラウチ中TS                   GKキャッチ
 53 LIV S  :アウレリオ中S→クラウチ右S              枠左
 55 LIV    :アロンソ中→                      あわず
 59 ARS SB :クリシー左クロス→フレブ左S              DFブロック
 61 LIV    :アロンソ中→                      GKキャッチ
 63 ARS S  :エブエ右ドリブルS                   枠右
 67 ARS    :エブエ右クロス                     あわず
 69 LIV SOG:レイナ→クラウチ中落→トーレス左TS       GOAL★LIV*2-1 ARS Agg. 3-2
 71 LIV SOG:左FK:セスク                     GKキャッチ
 71 ARS SB :セスク中ミドルS                    GKキャッチ
 72 ARS 交代2:ディアビ(OUT)、Vペルシー(IN)
 72 ARS 交代3:エブエ(OUT)、ウォルコット(IN)

 73 ARS S  :Vペルシー左→アデバイヨル中S            ※枠右
 75 LIV    :トーレス左クロス→                   DFクリア(CK)
 75 LIV    :左CK:ジェラード→                  あわず
 76 ARS    :フレブ左スルーP→Vペルシー              GKキャッチ
 77 LIV    :C→トーレス左→                    あわず
 78 LIV 交代1:クラウチ(OUT)、バベル(IN)
 79 LIV SB :トーレス左ドリブルS                  DFブロック
 79 LIV SB :バベル中ドリブルS                   DFブロック(CK)
 80 LIV    :左CK:ジェラード                   GKセーブ(CK)
 80 LIV    :右CK:ジェラード                   GKキャッチ
 82 LIV S  :カイト右→ジェラード中ミドルS             枠上
 83 LIV SB :マスチェラーノ右S                   DFブロック
 84 ARS SOG:ウォルコット右ドリブル、クロス→アデバイヨル中S GOAL★LIV 2-2*ARS Agg. 3-3
 85 LIV    :バベル左ドリブル、エリア内で倒れる           PK
 85 ARS ▲YC:トゥレ、バベルを掴む               CARD▲トゥレ
 85 LIV SOG:PK:ジェラードS左中              GOAL★LIV*3-2 ARS Agg. 4-3
 87 LIV 交代2:トーレス(OUT)、リーセ(IN)
 +2 LIV SOG:中フィード→バベル中1対1S           GOAL★LIV*4-2 ARS Agg. 5-3

●後半:コメント
  後半に入ってリバプール優勢のまま膠着状態が続くが、70分にトーレスが見事な反転シュート、
 ますますリバプールの勢いが増していく。しかし、一瞬の隙からウォルコットがドリブルで抜け出し
 アシスト、アーセナルが逆転する。こちらも途中投入のバベルがPKを得てジェラードが決めて
 再逆転。最後にバベルがとどめのゴールを決めて、リバプールが大逆転で準決勝へ進出した。

  リバプールの最大の勝因は、最後まであきらめない勝負強さということになるだろう。並のチーム
 ならば84分に相手に逆転弾を許した時点で勝負有りだろう。特に、優勢に試合を進めていての
 カウンターだけに、ショックも大きかったはずだ。しかしキックオフ直後にバベルのドリブル突破で
 PK。それをキャプテンが見事なコースへ決めて再逆転、結果としてバベルをスーパーサブとして
 起用したベニテスの采配が見事に当たったと言える。また、1点リードでスーパーなヘディングで
 ゴールを決めたヒーピアも勝利の立役者だろう。守備には若干の衰えはあるが、セットプレイの
 勝負強さは貴重な戦力である。ここにきてコンディションをキープしているだけに、アーセナルを
 倒したことで一気に優勝候補に躍り出た感さえある。

  怪我人続出、主力の疲労という問題があったにしてはアーセナルは健闘したと言える。ディアビの
 ドリブルで先制、その後追い付かれたがカウンターでウォルコットの自陣からのドリブルに、最後は
 アデバイヨルが合わせて一端はリードした。ただ、そこからのリバプールの猛攻を防ぐことはさしもの
 アーセナルでも出来なかった。ロシツキを負傷で欠いたこと、そしてフラミニを負傷退場で欠いたこと、
 攻撃の核となるセスクにいつものキレが無かったことなどもあり、ホームで優勢に試合を進めるレッズ
 に対し、効果的な攻撃を見せることが出来なかった。アンフィールドの魔力と、過密日程によるチーム
 コンディションの悪化でリバプールに遅れを取ったと言えるだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   リバプール   4   16   5   5  11  52   0   0   4
   アーセナル   2  10   4   2   9  48   2   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B8#2:チェルシー v フェネルバフチェ

まあ、順当な結果に落ち着きました。しかしプレミア勢強いね…

●スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン 
  気温: 9度  湿度:38%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●第1節結果
  フェネルバフチェ 2 - 1 チェルシー

●試合結果
  チェルシー 2 - 0 フェネルバフチェ  Agg. 3-2 でチェルシーがベスト4進出

●主審
  ヘルベルト・ファンデル (GER)

●ラインアップ

 チェルシー
   21 カルー     11 ドログバ     10 Jコール

         08 ランパード  13 バラック

            04 マケレレ

  03 Aコール  26 テリー(C)  06 カルバーリョ  05 エッシェン*Y

            23 クディチーニ
  サブ:
    40 イラリオ   07 シェフチェンコ  12 ミケル  15 マルダ
    33 アレックス  35 ベレッチ     39 アネルカ
  監督:
    アブラム・グラント

 フェネルバフチェ
             23 セミフ

          20 アレックス  99 ディビッド*Y

      08 カズム  15 アウレリオ  33 マルドナド

  06 ベデルソン  36 エドゥ  02 ルガーノ(C)*Y  77 ギョニュル

             01 デミレル
  サブ:
    22 セルダル・クルビルゲ  05 ヤシン・チャクマク  09 ケジュマン*Y  18 アリ・ビルギン
    19 オンデル・トゥラジュ  21 セルチュク・シャーヒン*Y  25 ウグル・ボラル
  監督:
    ジーコ

●前半:試合展開
 02 CHE    :Jコール中スルーP                   あわず
 03 FEN SOG:右FK:アレックス→中HS               GKキャッチ
 04 CHE SOG:右FK:ランパード→バラック中HS        GOAL★CHE*1-0 FEN Agg.2-2
 05 CHE    :フィード→Aコール左クロス               DFクリア(CK)
 08 CHE SOG:カルー左ドリブル、クロス→Jコール中S        ☆左ポスト
 08 CHE SOG:バラック中ミドルS                   GKキャッチ
 15 FEN    :中FK:→右H→                    あわず
 20 FEN S  :ディビッド中ミドルS                  枠右
 21 FEN    :ディビッド左クロス                   あわず
 22 CHE S  :ドログバ左ミドルS                   枠上
 25 CHE    :クディチーニ、足を押さえている
 26 CHE 交代1:クディチーニ(OUT)、イラーリオ(IN)
 30 FEN S  :セミヒ中ミドルS                    枠左
 31 FEN S  :中FK:アレックス→ルガノ右HS           ☆枠右
 33 FEN    :エドゥ中フィード                    DFクリア
 33 CHE SOG:Jコール→ドログバ左S                 GKキャッチ
 37 CHE    :エッシェン右クロス                   DFクリア
 41 CHE    :カルー左クロス                     あわず

●前半:コメント
  開始早々にチェルシーがFKで先制、これでチェルシーがトータルでリードを奪ったが、その後は
 両チームとも見所にかける試合。チェルシーは8分にカルーのクロスにJコールが合わせたシュートが
 ポストを叩いたのが惜しいシーン、他はほとんどチャンスを作れなかった。一方のフェネルバフチェも
 ボールをキープしてこれ以上の失点をされないことに重点を置いた展開。時間が進むに連れ、フェネル
 のパスが回るようになってきたのも、前節同様の展開と言えなくもない。

●前半:スタッツ
            G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     チェルシー  1   6   4   2   9  52   0   0   0
  フェネルバフチェ  0   3   0   0   8  48   0   0   1

●後半:試合展開
 46 CHE SOG:中FK:→バラック→テリー→カルー中HS        GKキャッチ
 46 FEN    :GKフィード→                     GKキャッチ
 47 CHE SOG:エッシェン右クロス→ドログバ中S            GKキャッチ
 50 CHE    :エッシェン右クロス                   あわず
 51 FEN    :右クロス                        GKキャッチ
 52 CHE    :Jコール右クロス→カルー               ※DFクリア
 54 CHE    :エッシェン右クロス                   DFクリア
 55 FEN    :ルガノ右クロス                     あわず
 56 CHE    :エッシェン右クロス→ドログバ→バラック        ※GKキャッチ
 58 CHE 交代2:カルー(OUT)、ベレッチ(IN) Jコール左、エッシェン右、ベレッチ右SB
 60 FEN 交代1:マルドナード(OUT)、ケジュマン(IN)

 63 FEN    :アレックス左クロス                   DFクリア
 66 FEN SB :ギョハン右S                      DFブロック
 66 CHE SOG:ドログバ左ドリブルS                  GKキャッチ
 71 FEN    :ケジュマン右クロス                   GKキャッチ
 72 CHE S  :左FK:→こぼれ→カルバーリョ右MS          枠上
 75 FEN S  :ルガノ右ミドルS                    DFクリア
 75 FEN 交代2:セミヒ(OUT)、ボラル(IN)
 77 CHE    :ドログバ→Jコール左                 ☆GKクリア
 78 CHE SOG:中FK:ドログバS                  ☆GKセーブ(CK)
 82 FEN SOG:ボラル左クロス→ギョハン右S             ☆GKセーブ
 82 FEN SOG:アウレリオ右ミドルS                 ☆GKセーブ
 84 FEN    :左FK:アレックス→                  GKキャッチ
 84 CHE SB :Jコール右クロス→ランパード右S            DFブロック
 85 CHE 交代3:Jコール(OUT)、マルダ(IN)
 86 CHE ▲YC:エッシェン、ボールを叩きつける          CARD▲エッシェン 次停
 87 CHE SOG:エッシェン右ドリブル、クロス→ランパード中S   GOAL★CHE 2-0 FEN Agg. 3-2
 89 FEN 交代3:ベデルソン(OUT)、アリ(IN)
 89 CHE S  :マルダ中ミドルS                   ※枠右
 90 CHE ▲YC:カルバーリョ、エドゥにスライディング       CARD▲カルバーリョ
 +2 CHE SB :ベレッチ中ミドルS                   DFブロック
 +3 CHE    :ランパード中→エッシェン右S→G            オフサイド

●後半:コメント
  ホームのチェルシーの強さ、そしてアウェイでのトルコ勢の不甲斐なさは依然として健在だったと
 言うことになるだろう。序盤にFKで先制、その後はゲームをコントロールというか追加点をあげ
 られず、終盤にようやくエッシェンとランパードのコンビで追加点。それでも相手がゴールを決めれば
 延長と言う状況のまま、どうにかゲームを終わらせたという感じ。枠内1本という相手の不甲斐なさに
 助けられたというのが正直なところか。好セーブもあったものの第3GKのイラーリオの投入を
 強いられただけに、相手にシュートをもっと打たれていたらどうなったかわからない。正直、今の
 ままではリバプールに対して劣勢であると言わざるを得ない。

●スタッツ
            G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     チェルシー  2  15   9   3  20  51   2   0   4
  フェネルバフチェ  0   7   1   1  19  49   0   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

[F1 2008] ランキング(第3戦まで)

●ドライバーズ・ポイント
  1  1 K.ライッコネン (フェラーリ)        19( 8)
  2  3 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)        16( 5)
  3 22 L.ハミルトン  (マクラーレン・メルセデス) 14
  4  4 R.クビサ    (BMWザウバー)        14( 6)
  5 23 H.コバライネン (マクラーレン・メルセデス) 14( 4)
  6  2 F.マッサ    (フェラーリ)        10(10)
  7 11 J.トゥルーリ  (トヨタ)           8( 3)
  8  7 N.ロズベルグ  (ウィリアムズ・トヨタ)    7( 1)
  9  5 F.アロンソ   (ルノー)           6
 10 10 M.ウェーバー  (レッドブル・ルノー)     4( 2)
 11  8 中嶋一貴    (ウィリアムズ・トヨタ)    3
 12 14 S.ブルデー   (STRフェラーリ)       2

●コンストラクターズ・ポイント
  1 BMWザウバーF1チーム           30 8  11 (11)
  2 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ  29 1  10 (18)
  3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス 28 14 10 ( 4)
  4 AT&Tウィリアムズ            10 9  0  ( 1)
  5 パナソニック・トヨタ・レーシング     8 0  5  ( 3)
  6 INGルノーF1チーム            6 5  1 
  7 レッドブル・レーシング          4 0  2  ( 2)
  8 スクーデリア・トーロ・ロッソ       2 2  0 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04月07日のココロ日記(BlogPet)

Nagaさんの部屋で強いホントを拾いました。こっそりココロの宝物にしちゃいます。えへ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

[J1 2008] 第05節結果

●2008Jリーグ ディビジョン1 第5節 試合結果

  04/05
        磐田    1 - 2○  浦和                エコパ(27,866)
        大宮  ○2 - 0    大分              NACK( 7,399)
        鹿島  ○4 - 1    千葉                カシマ(17,257)
    FC東京  ○1 - 0    札幌                味スタ(20,180)
      G大阪  ○2 - 0    清水                  万博(16,219)
      名古屋  ○2 - 0    横浜FM            豊田ス(19,193)
        川崎    0 - 1○  京都                等々力(14,753)
  04/06
          柏  △0 - 0△  新潟                    柏( 9,585)
        神戸    0 - 1○  東京V            ホムスタ( 8,150)

●順位表

   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  鹿島アントラーズ         15   5   5   0   0   14   2  12     1→
  ---------------------------------------------------------------------
   2  名古屋グランパス         13   5   4   1   0    9   3   6     2→
   3  ガンバ大阪               10   5   3   1   1    6   5   1     6△
   4  浦和レッズ                9   5   3   0   2    7   5   2     9△
   4  横浜F・マリノス          9   5   3   0   2    7   5   2     3▼
   6  ヴィッセル神戸            8   5   2   2   1    9   6   3     4▼
   7  京都サンガF.C.            8   5   2   2   1    7   6   1    11△
   8  FC東京                  8   5   2   2   1    8   9  -1    12△
   9  大宮アルディージャ        7   5   2   1   2    6   4   2    13△
  10  川崎フロンターレ          7   5   2   1   2    6   6   0     5▼
  11  柏レイソル                7   5   2   1   2    4   4   0    10▼
  12  ジュビロ磐田              6   5   2   0   3    8   8   0     7▼
  13  大分トリニータ            6   5   2   0   3    6   7  -1     8▼
  14  東京ヴェルディ            4   5   1   1   3    4   7  -3    17△
  14  清水エスパルス            4   5   1   1   3    4   7  -3    14→
  ---------------------------------------------------------------------
  16  コンサドーレ札幌          3   5   1   0   4    3  10  -7    15▼
  ---------------------------------------------------------------------
  17  ジェフユナイテッド千葉    2   5   0   2   3    3   9  -6    16▼
  18  アルビレックス新潟        1   5   0   1   4    2  10   0    18→

●toto結果

第326回 mini toto-A組 くじ結果
  04/05   NACK    1     大宮  2-0   大分      1   02
  04/05   エコパ      2     磐田  1-2   浦和      2   2
  04/05   カシマ      3     鹿島  4-1   千葉      1   1
  04/05   豊田ス      4   名古屋  2-0   横浜M    1   10
  04/05   万博        5   G大阪  2-0   清水      1   1

          当せん金  1,872円
        当せん口数  5,976口
    次回への繰越金      0円

第326回 mini toto-B組 くじ結果
  04/05   味スタ    1   F東京  1-0   札幌        1   1
  04/05   等々力    2     川崎  0-1   京都        2   10
  04/06   柏        3       柏  0-0   新潟        0   1
  04/06   ホムスタ  4     神戸  0-1   東京V      2   12
  04/06   長良川    5     岐阜  1-1   広島        0   2
          当せん金  43,993円
        当せん口数     200口
    次回への繰越金       0円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #01

TURN 01 魔神 が 目覚める日

コメント
  え~と、C.C.さんのように戦闘する人たちの一方で、ヴィレッタが体育の先生で、ルルーシュが
 相変わらず副会長、記憶がないのかなぁ…。しかも見たことのない弟が隣にいるし。あらら、
 カレンさん、いきなりバニーですけど…、潜入してたんだね。「何が起こってるんだ!」って
 聞きたいのはこっちですよ…、というAパート。変な字幕入れるのはやめて欲しいな…。

  いきなり戦闘してますが…。カレンさん、バニーでナイトメアの運転はどうかな~と思うんですが。
 ルル君のピンチ、というところでC.C.登場、でもまた撃たれてるし。いやいや、C.C.さん、いきなり
 キスしてますけど。つまるところ記憶操作を受けてたという事ですか…。なんかカレンさんのバニー
 といいわかったようなまだまだわからないところが多いな、と言うBパート。だから、ナナリー
 ちゃんはどうなったの? あれ、仮面被って無くてもゼロだってわかるのか?

次回予告
  とりあえず普通のコードギアスに戻った感じです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

[F1 2008] 第3戦 バーレーンGP

●予選順位
  クビサ、マッサ、ハミルトン、ライコネン、コバライネン、ハイドフェルド、ロズベルグ

●試合経過
 マッサ、クビサ、コバライネン、ライコネン、トゥルーリ、ハイドフェルド、ロズベルグ、ハミルトン
 1周目:途中でライコネンがコバライネンをパス。
     ハミルトンはストール気味で大きく順位を9位に落とす
 2周目:ハイドフェルドがトゥリーリをかわす
 2周目:ハミルトンが接触でフロントウィングを失う。
 3周目:1コーナーでライコネンがクビサをかわす。
 17周目:クビサ(8.9S)、ロズベルグ(9.1S)、
     1度目のピットストップで順位の変動はなく、
     フェラーリ、BMWザウバーの4台に、H.コバライネン、トヨタのJ.トゥルーリが続く。

 47周目:残り10周を切り、R.クビサは自己ベスト、N.ハイドフェルドはファステストラップを叩き出す。
     マクラーレンのH.コバライネンがファステストラップを更新。
     しかしフェラーリの2台はそれまでに築いたギャップを守ってチェッカー。

●レース結果
  1  2 F.マッサ      フェラーリ        1:31'06.970 57 202.974 1
  2  1 K.ライッコネン   フェラーリ        1:31'10.309 57 202.850 2
  3  4 R.クビサ      BMWザウバー        1:31'11.968 57 202.789 1
  4  3 N.ハイドフェルド  BMWザウバー        1:31'15.379 57 202.662 1
  5 23 H.コバライネン   マクラーレン・メルセデス 1:31'33.759 57 201.984 3
  6 11 J.トゥルーリ    トヨタ          1:31'48.284 57 201.452 5
  7 10 M.ウェーバー    レッドブル・ルノー    1:31'52.443 57 201.300 2
  8  7 N.ロズベルグ    ウィリアムズ・トヨタ   1:32'02.859 57 200.920 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお仕事(当サイトは「かのこん」を応援していきます)

 ・遅くなりましたが、W杯アジア予選バーレーン v 日本のレポート、ここから
 ・F1頑張ってます #1 #2
 ・サッカーはチャンピオンズしか見れてません。ここから
 ・春の新番組始めました アニメのコーナーから
 ・TAFは、一応頑張ってます。当てにしないで待っていてください。

 エッチなのはいけないとは思うのですが、でも「かのこん」は応援していきます!
困った第一話の感想はここから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 絶対可憐チルドレン #1

1st sense. 絶対可憐! その名はザ・チルドレン

コメント
  なんかいきなりエロエロコミックなんて読んでるし…。「やっぱり女は乳」ってあの声で言われて
 もなぁ~、貧乳はステータスじゃないのか…。それはさておき、アニメイト秋葉原壊されると困る人
 多いと思うんですが…。とりあえず顔見せで破壊しまくるってのはどうなんだ…。怒られないと知って
 可愛がるダメ所長がいい感じです。メグミマガジンとか読んでるし…。しかもスカートの中とか覗いて
 るし。とりあえず、男を見ると痴漢呼ばわりってのは…やめませんか、というAパート。え、しりとり
 継続なんですかぁ?

あかしかおるぅ→う・るーご  ※よく聞こえん(笑)

  いや、ロック解除装置を落としちゃダメだろう。しかし、ヘビに絡まれる女の子達って、朝から
 危険だな~、顔赤いし。皆本君格好いいな~、逆さ吊り状態だけど。ドリルだ、ドリルだよ…(笑)
 ポケットの中で携帯入力ってすごいな、ひと~つってどこの桃太郎侍ですか、しかも爆発…。初対面
 なのに皆本君とのコンビネーション全開すごいね…。ということで皆本君が指揮官になってストーリー
 の始まり始まり。薫ちゃんのあのつれない態度はツンデレなんですかねぇ、というBパート。柏木さん
 はますみん、野分さんはりにゃん、須磨さんは深見さんなんだけど、全然わからんなぁ、ダメだ。
 え、桃太郎くぎみ~ですか…。ホントにダメダメ、まだまだだな~。

予告
  タイトルコールがあって、ストーリーの話をしている普通の予告もいいな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008/04/05

[PL07/08] #33 アーセナル v リバプール

●スタジアム
  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン

●主審
  ポール・ダウド

●試合結果
  アーセナル 1 - 1 リバプール  att. 60,111

●ラインアップ

 アーセナル
            26 ベントナー

  32 ウォルコット  16 フラミニ  04 セスク  27 エブエ

              19 シウバ

  30 トラオレ    10 ギャラス  05 トゥレ  31 ホイト

              24 アルムニア
  サブ:
    01 レーマン  22 クリシー  17 ソング  13 フレブ  25 アデバイヨル
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 リバプール
               15 クラウチ

      06 リーセ     11 ベナユン    16 ペナント

          21 ルーカス    47 プレシ

  17 アルベロア  37 シュクルテル  23 キャラガー  03 フィナン

                25 レイバ
  サブ:
    30 イタンジュ  04 ヒーピア  08 ジェラード  09 トーレス  10 ボロニン
  監督:
    ラファエル・ベニテス

●前半:試合展開
 03 LIV SOG:クラウチ中ミドルS                  ※GKセーブ(CK)
 06 LIV    :クラウチ中→右                     GKキャッチ
 08 LIV    :ベナユン中→クラウチ中                 オフサイド
 09 ARS    :ホイト右クロス                     GKキャッチ
 12 ARS S  :トゥレS                        枠右
 17 LIV    :クラウチ中→ルーカス                  あわず
 17 LIV S  :クラウチ中スルーP→リーセ左ミドルS          枠上
 23 LIV S  :プレシ中ミドルS                    枠上
 25 LIV S  :ペナント中ミドルS                   枠左
 30 LIV ▲YC:リーセ、ジウベルトにタックル           CARD▲リーセ
 32 LIV S  :ベナユン右S                      枠左
 34 ARS S  :セスク左ミドルS                    枠左
 35 ARS SOG:ウォルコット中ドリブル→ベントナー左S        ※GKキャッチ
 38 ARS    :右スルーP→エブエ右クロス              ※GKキャッチ
 39 ARS    :エブエ→ホイト右クロス                 DFクリア(CK)
 40 LIV SB :リーセ右ミドルS                    DFブロック
 42 LIV SOG:ベナユン→クラウチ左S              GOAL★LIV 1-0 ARS

●前半:コメント
  両チームともサブメンバーが多く、特に攻撃時の連携が欠けるシーンが目立ち、なかなか決定機
 を作れず。そんな中唯一のチャンスを生かしたクラウチが見事なシュートでリバプールが先制する。
 両チームともサイドからの攻撃が普段より少なく、中央突破を計ってはDFにクリアされるシーンが
 目立った。特に勝利が必要なアーセナルがどう動いてくるか。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
   アーセナル   0   2   1   -   -  --   0   0
   リバプール   1   7   4   -   -  --   1   0

●後半:試合展開
 50 LIV S  :クラウチ中ミドルS                   枠左
 51 LIV S  :フィナン右クロス→クラウチ中S             GKキャッチ
 51 ARS S  :ウォルコット中ドリブルS                DFブロック(CK)
 52 ARS S  :右CK:セスク→トゥレ中HS             ※枠左
 54 LIV ▲YC:ペナント、トラオレを倒す
 54 ARS SOG:左FK:セスク→ベントナー中HS         GOAL★ARS 1-1 LIV
 56 LIV    :ベナユン右クロス                    GKキャッチ
 57 ARS SB :ベントナー中落→ウォルコット中S            DFブロック
 57 ARS 交代1:ホイト(OUT)、アデバイヨル(IN) エブエを右SB、ベントナー左
 65 LIV    :リーセ左クロス→                    GKキャッチ
 66 LIV 交代1:ペナント(OUT)、ジェラード(IN)
 67 ARS ▲YC:エブエ、リーセの顔に手              CARD▲エブエ
 67 LIV    :リーセ左クロス                     ボールデッド
 69 ARS SB :セスク中ミドルS                    DFブロック
 70 ARS SOG:ベントナー中→フラミニ右ミドルS            GKキャッチ
 72 ARS    :アデバイヨル左クロス→                 DFクリア
 72 ARS 交代2:トラオレ(OUT)、クリシー(IN)
 75 LIV 交代2:ベナユン(OUT)、ボロニン(IN)

 78 ARS    :ベントナー左クロス                   DFクリア
 78 ARS    :クリシー左クロス→ギャラス、フラミニと接触       枠左
 80 ARS    :セスク中ドリブル                    S打てず
 80 LIV S  :クラウチ右クロス→ボロニン中TS            枠上
 81 ARS 交代3:フラミニ(OUT)、フレブ(IN)
 81 LIV 交代3:クラウチ(OUT)、トーレス(IN)

 83 LIV    :ルーカス中スルーP→ボロニン中             S出来ず

●後半:コメント
  守るリバプールを攻め崩せないアーセナル、両チームのカラーを考えれば予想される展開では
 あったが、それにしてもCL第1節同様、セットプレイにしか活路を見いだせないアーセナルと
 言うのは、第2節に向けて不安が残る。
  リーグ戦も負けられないアーセナルだが、予想に反してアデバイヨルを温存、ベントナーにFWを
 託したが、残念ながらこの選択が機能したとは言い難い。ウォルコットが何度かサイドを突破して
 クロスをあげるも、中央で合わせることが出来ず。セットプレイでどうにか同点に追い付くのが精一杯、
 結果として痛い勝ち点2を落としてしまった。中盤のセスクに絶好調時のキレが欠けるのが、次の
 対戦に向けての不安材料と言える。
  一方のリバプールは、ジェラード、トーレスを終盤まで温存しなおかつドローに持つ込んだのだから
 計算通りの展開だったと言えるだろう。ペナントやリーセのプレイぶりには若干の物足りなさを感じた
 ものの、20歳でプレミアデビューとなるプレシは、多少荒削りながらも存在感あるプレイを見せて
 くれた。これで悪くない流れをつくってCLに望むことが出来るのが何より大きいだろう。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC
   アーセナル   1   6   6   5  10  --   1   0
   リバプール   1   4   4   3  10  --   1   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LIV] ヒーピア、リバプールと契約延長

[UEFA] ヒーピアがリバプールと契約延長
  リバプールFCは5日、経験豊富なフィンランド人CBサミ・ヒーピア(34)との契約を、2009年夏まで延長することに合意した。ヒーピアは今季末に満了する予定だった契約を1年間延長し、10シーズン目となる来季もリバプールでプレーすることになった。「新しい契約に合意できて、とても満足している。リバプールは素晴らしいサポーターに恵まれた偉大なクラブだ。私はとても嬉しい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] かのこん #01

#1 初めてしちゃう?

コメント
  いきなり、ちずるさんが雨で濡れてます…。ということでOP。原作で読んだキャラがどんどん
 出てきてるな~、なんかいきなり服脱いだり、挑戦的な…。おいおい、何の説明もなくいきなり、
 ちずるさんの胸攻撃…、しかも連続だし…。朝っぱらからと怒るいいんちょの気持ちもわかるぞ(笑)
 いきなりエロス大王呼ばわりされる、まみまみもねぇ。空を見て回想にふける耕太君はまみまみに
 重なるところがありますね…、というAパート。いやいや、ボタン外しただけでそこまで出てくる胸
 って問題だろう…、というか、胸からラブレター…?

  音楽室に呼び出されていきなり、耳としっぽが生えてます。そうですか、コスプレですか…。
 「こんこん、ニャニャー」はあり、という訳にはいきませんか。ちずるさんぐらい可愛かったら、
 耳やしっぽがあってもいいって言う耕太君の気持ちはよくわかります。本能と遺伝子を信じて頑張る
 って、朝から何やってるんだかな…。せっかくいいところだったのに、邪魔な弟さんだなぁ。
 耕太君のきつね姿に萌える人は少なくないかな~、とは思うけど、パワーありすぎだろう。だから、
 いきなり裸で抱きついてるもんな~、というBパート。どうして金魚だけヤルコフスキーなん
 だろうな~、とかぼけてみたり。しかし、朝からこれは色々な意味でキツいな~(笑)

来週のプレイ 「ヤミ鍋プレイ」
  電気を消して真っ暗にして、相手の体に触れたらそこをペロペロ。体のどんな部分でもペロペロ…

| | コメント (0) | トラックバック (5)

[TV] マクロスF #01

01 クロース・エンカウンター
コメント
  25番目の移民船団の中のお話なんだ…、無印の流れを正当に引いてると言う事。人がガウォークのような
 格好で空飛んでますが…。それはさておき、ヒロインさんが中華料理やさんに勤めるのお約束なのか? 
 それで歌姫はヒロインとは別にいるわけね。銀河の妖精ねぇ…、性格は良くなさそうだが? それで、
 森の中で、ランカさんはどうして迷ってるんですっけ、そして森の中で美少年と遭遇…。しかしニャンニャンって、
 CM打つぐらい有名な店なんだ。変な女というつぶやきはもっともだと思うぞ、というAパート。そして敵と
 遭遇したみたいです。
  ああ、これがニャンニャンのCMかって、いきなり第一声が「あたしの歌をきけ~」ってのが少し古いファン
 には笑えるなぁ。しかし、シェリルさんが落下したのを受け止めて、そのまま歌い続けるって、プロ根性は
 すごいな…。せっかくのコンサートの最中なのに不穏な警報。でも、敵と接触して嬉しそうなのは何故でしょう…。
 なんか先頭シーンはすごく今風になって力が入ってるよなぁ。早々に逃げるシェリルさんと逃げ遅れたランカさん、
 そして敵の砲撃で翼を折られる主人公。なんかいきなりパイロットが大変な事になって、ランカさんに危機が
 迫る。そこで、主人公が飛行機に乗り込んで、というBパート。いや、学生で習っているとはいえ、そんなに
 簡単に戦闘機には乗れないと思うぞ…(笑) EDはとっても静かです。これだけ派手派手に力入れて作れば、
 人気が出るのも当然だ…、ネームバリューに恥じない作りだし。
次回予告
  主人公、アルト君って言うんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

[GER] フォクツ氏、アゼルバイジャン代表監督へ

[UEFA] アゼルバイジャン代表監督にフォクツ氏
  元ドイツ代表監督のベルティ・フォクツ氏(61)が4日、アゼルバイジャン代表の新監督に就任した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] To LOVEる -とらぶる- #02

第2話 婚約解消!?

コメント
  最近だと隣に裸の女の子がいるシチュエーションでは驚かなくなったな。朝日がまぶしいです(笑)
 確かにおじゃましてるよな…、でも服着るたびに変な声出してるのもどうなんだか。ウルウル瞳で
 見つめられるとリトじゃなくても困るよなって、子安君窓から登場、相変わらずいい味出してるよな。
 視線をそらす春菜ちゃんが可愛いです。婚約者とお嫁さんは違うと思うけど、違わないよなぁ…。
 宇宙人でも携帯もってんだ、ってそんなことより、ワープすると裸になるって…、そこに春菜ちゃん
 がいるって、なんてお約束な展開だ…っていうAパート。いやいや、アイキャッチもムチャクチャ
 だなぁ(笑)

  子安君、なんか挨拶に来てますが…、順応性高すぎだろ、妹…(笑) まあ挨拶に来るのはいいけど、
 服ぐらい普通の着ようよ。婚約のクーリングオフ期間って。しかし、胸を触るために奮闘するリトが、
 可愛いというか健気と言うか。妹ちゃん、なんかすごい事言ってるな…。まあ、ララ様にあの瞳で
 見つめられてお礼を言われたら断れないよね。でも、子安君だけ変な服着てるのはどうしてだろう、
 というBパート。転校生でララちゃんがくるのはお約束だよな…、制服も似合ってるけど。天条院さん
 は今日も出番無しですか、そうですか…。

次回予告
  もうなれたけど、主役がモテモテなのはお約束だよな。水族館で泳ぐんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

[TV] To LOVEる -とらぶる- #01

第1話 舞い降りた少女

コメント
  せっかくのシリアス宇宙戦闘なのにどうして胸が揺れるかな~(笑) まあ、OPのような女の子
 一杯が本当の姿なんだろうけどね。男の子がどじっ子でもあんまり萌えないな…、中の渡辺さんには
 悪いけど。そうですか、女の子に告白しようとしたときに宇宙船ですか。お~、なんかGirlsブラボーも
 ビックリな湯煙具合にビックリなAパート。とりあえず、宇宙人とはいえ胸を掴まれたら悲鳴くらい
 あげた方がいいと思うぞ…。それで、天条院さんってだれ(笑)

  いや、もうおしまいって、ララさんダメでしょう。しかも部屋にバスタオル姿で座ってるし。妹は
 萌えないくらい可愛くないし。なんかしっぽ生えてるな~。コスチューム・ロボってのは新鮮だけど、
 どうして服着るときに声出すかね…。女の子の手を取って逃げる姿は格好いいけど、パンツだもんな。
 なんだよ、家出娘かよ~、お騒がせだな~というBパート。せっかく春菜ちゃんに告白したのに、
 その前に現れるララって迷惑な…。思ったよりソフトだったかな、所詮地上波だし(笑)

予告
  弾ける遥ちゃんも悪くないかな…、素直でいい娘なんだけどな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008/04/03

[ENG] アルムニア、アーセナルと契約延長

[UEFA] アーセナル、アルムニアと契約延長
  アーセナルFCの正GKマヌエル・アルムニアが3日、同クラブと長期の延長契約を結んだ。契約期間は公表されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

[J1 2008] 第04節結果

●2008Jリーグ ディビジョン1 第4節 試合結果

 04/02
    大分  1 - 2○ G大阪       九石ド(17,651)
  横浜FM ○3 - 0  FC東京     ニッパ球(11,670)
    千葉 △1 - 1△ 神戸       フクアリ( 8,694)
    京都  0 - 1○ 柏         西京極( 8,192)
   東京V  1 - 2○ 磐田         国立( 9,087)
    新潟  0 - 2○ 鹿島       東北電ス(22,740)
    清水  1 - 2○ 浦和        日本平(15,223)
    大宮  1 - 2○ 名古屋      NACK( 8,321)
    札幌  0 - 2○ 川崎        札幌ド(14,377)

  P Team           Pt  G  W  D  L  F  A GD  前節
 ---------------------------------------------------------------------
  1 鹿島アントラーズ     12  4  4  0  0  10  1  9   1→
 ---------------------------------------------------------------------
  2 名古屋グランパス     10  4  3  1  0  7  3  4   3△
  3 横浜F・マリノス     9  4  3  0  1  7  3  4   5△
  4 ヴィッセル神戸      8  4  2  2  0  9  5  4   2▼
  5 川崎フロンターレ     7  4  2  1  1  6  5  1  10△
  6 ガンバ大阪        7  4  2  1  1  4  5 -1  11△
  7 ジュビロ磐田       6  4  2  0  2  7  6  1  12△
  8 大分トリニータ      6  4  2  0  2  6  5  1   4▼
  9 浦和レッズ        6  4  2  0  2  5  4  1  13△
 10 柏レイソル        6  4  2  0  2  4  4  0  14△
 11 京都サンガF.C.      5  4  1  2  1  6  6  0   7▼
 12 FC東京         5  4  1  2  1  7  9 -2   6▼
 13 大宮アルディージャ    4  4  1  1  2  4  4  0   8▼
 14 清水エスパルス      4  4  1  1  2  4  5 -1   9▼
 15 コンサドーレ札幌     3  4  1  0  3  3  9 -6  15→
 ---------------------------------------------------------------------
 16 ジェフユナイテッド千葉  2  4  0  2  2  2  5 -3  17△
 ---------------------------------------------------------------------
 17 東京ヴェルディ      1  4  0  1  3  3  7 -4  16▼
 18 アルビレックス新潟    0  4  0  0  4  2 10  0  18→

●toto 結果

 第325回 mini toto-A組 くじ結果
  04/02  NACK 1   大宮 1-2  名古屋  2  2
  04/02  東北電ス 2   新潟 0-2  鹿島   2  2
  04/02   日本平 3   清水 1-2  浦和   2  12

  04/02   西京極 4   京都 0-1  柏    2  10
  04/02   九石ド 5   大分 1-2  G大阪  2  2
     当せん金 1,690円
    当せん口数 9,353口

がっかりだよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B8#L1:アーセナル v リバプール

リバプールって、ホントに勝負強いよな…。

●スタジアム
  アーセナル・スタジアム  ロンドン
  気温:11度  湿度:60%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れときどき曇り

●試合結果
  アーセナル 1 - 1 リバプール

●主審
  ペーター・フィンク (NED)

●ラインアップ

 アーセナル
         11 Vペルシ   25 アデバヨル*Y

  13 フレブ*Y   16 フラミニ   04 セスク   27 エブエ*Y

  22 クリシー*Y  06 センデロス  10 ガラ(C)  05 トゥーレ 

           24 アルムニア 
  サブ:
    01 レーマン  02 ディアビー  17 ソング  19 ジウベルト  26 ベントナー
    31 ホイト   32 ウォルコット
  監督:
    アーセン・ベンゲル

 リバプール
               09 トーレス

     19 バベル      08 ジェラード(C)*Y  18 カイト

          14 アロンソ    20 マスケラーノ

  12 アウレリオ*Y  37 シュクルテル  04 ヒーピア  23 キャラガー*Y

                25 レイナ
  サブ:
    30 イタンジェ  06 リーセ  10 ボロニン  11 ベナユン  15 クラウチ
    17 アルベロア  21 ルーカス・レイバ
  監督:
    ラファエル・ベニテス

●前半:試合展開
 03 LIV    :右クロス                        GKキャッチ
 06 LIV    :シャビ右クロス                     あわず
 07 ARS    :中フィード→アデバイヨル、GK飛び出す        ※GKブロック
 08 ARS    :アデバイヨル中ドリブル                 DFクリア
 10 ARS    :センデロス中フィード→アデバイヨル           オフサイド
 12 LIV    :カイト右クロス→バベル                 あわず
 15 LIV    :右FK:ジェラード                   GKセーブ(CK)
 16 LIV    :アロンソ右クロス→カイト中T             ※DFクリア
 20 ARS    :トゥレ左クロス                     DFクリア(CK)
 20 ARS S  :左CK:セスク→トゥレ中HS              あわず
 21 ARS S  :フラミニ中フィード→Vペルシー中BS         ※枠上
 22 ARS SOG:セスク右→Vペルシー中MS              ☆GKセーブ(CK)
 23 ARS SOG:右CK:Vペルシ→アデバイヨル中HS       GOAL★ARS 1-0 LIV
 26 LIV SOG:ジェラード左ドリブル、クロス→カイト中BS    GOAL★ARS 1-1 LIV
 27 ARS S  :トゥレ中ミドルS                    枠右
 33 LIV SOG:バベル左ミドルS                    GKキャッチ
 35 LIV    :左FK:ジェラード→トーレス右返→ヒーピア左H     DFクリア
 37 LIV    :バベル左ドリブル                    DFクリア
 40 ARS    :アデバイヨル左クロス                  あわず
 43 ARS SB :アデバイヨル左S                    DFブロック

●前半:コメント

  双方とも激しく攻め合う展開で、シュート数は少ないながらもスリリングな試合を見せた。
 23分にアーセナルがショートコーナーからアデバイヨルが合わせて先制、しかしリバプールも
 ジェラードのクロスにカイトが合わせて先制と双方とも一歩も譲らない試合展開となった。
  トーレスにシュートを許していないのは、アーセナルの守備がうまく機能しているといえる
 だろう。バベルやカイトのドリブルはうまく押さえていたし、シャビアロンソのフィードも
 うまく押さえていた。ジェラードの突破に関しては守備のミス以上にジェラードを褒めるべき
 なのだろう。そして泥臭く飛び込んだカイトも。シュート数ではアーセナルが上回ったものの
 攻撃機会が多かったという印象はない。どちらもうまく守って相手に攻撃を許さなかったという
 印象が強い。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   アーセナル   1   5   2   4   4  61   0   0   1
   リバプール   1   2   2   2   6  39   0   0   1

●後半:試合展開
 46 ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、ウォルコット(IN)
 47 ARS    :センデロス、足を引きずっている
 48 LIV SOG:右FK:ジェラード→シュクルテル左返→カイト中S   ☆GKキャッチ
 54 ARS    :左クロス→                       GKキャッチ
 55 LIV    :トーレス左ドリブル、クロス               GKキャッチ
 55 ARS S  :ウォルコット左ドリブルS               ※枠右
 56 ARS    :ウォルコット左ドリブル、クロス→セスク         あわず
 57 LIV 交代1:バベル(OUT)、ベナユン(IN)
 60 ARS    :セスク中→アデバイヨル                 あわず
 61 ARS    :セスク中フィード→アデバイヨル            ※GKセーブ
 66 ARS SB :ウォルコット左ドリブル、クロス→中S         ※DFブロック
 67 ARS S  :エブエ中S                       枠右
 67 ARS 交代2:エブエ(OUT)、ベントナー(IN)
 69 ARS S  :セスク中ミドルS                    枠左
 70 LIV S  :トーレス左ドリブルS                  枠右
 71 ARS S  :アデバイヨル左クロス→セスク中S→ベントナー     ☆オフサイド?
 75 LIV    :ヒーピア中H→トーレス                 あわず
 76 ARS    ;左FK:セスク                     オフサイド
 77 LIV 交代2:アロンソ(OUT)、ルーカス(IN)
 80 ARS SB :ベントナー中ミドルS                  DFブロック
 84 ARS    :フレブ左クロス                     GKキャッチ
 85 LIV 交代3:トーレス(OUT)、ボロニン(IN)
 90 LIV    :ベナユン中→ボロニン                  Tミス
 +1 ARS SOG:アデバイヨル左クロス→セスク中HS           GKキャッチ
 +3 ARS    :ベントナー右クロス→アデバイヨル            DFクリア

●後半:コメント
  後半、このままドローでもよいリバプールと是非ともリードしたりアーセナルのせめぎ合いは、
 カップ戦スペシャリストのリバプールがうまく逃げ切った感が強い。後半、両チームとも決定機は
 無し。唯一、FKからカイトが放ったシュートが目立つくらい。シュート数もアーセナル13本、
 リバプールに至ってはわずか5本と、完全なつぶし合いの様相を呈していると言える。
  アーセナルは攻撃の主軸となるセスクとフラミニ、それにフレブの調子が今ひとつ。さらに、
 復帰直後のファンペルシが今ひとつだったのが勝ちきれない要因か。後半直後、ウォルコットの
 投入で多少輝くシーンはあったものの、最初の15分まで、その後は攻め手を欠いたと言える。
 ただ、アウェイゴールを決められたとはいえ負けてはいない。アンフィールドで勝利を収めれば
 ベスト4進出となるだけに、まだまだ勝負はこれからだろう。
  一方のリバプールは、先制点を許してから3分後に同点に追い付いたところが大きいだろう。
 これまでやや不振だったカイトがしっかりとゴールを決めたのが大きかった。トーレスがほとんど
 シュートを打てなかったので攻撃は押さえられた感は強いが、ジェラードとカイトが数少ない
 チャンスを生かしてドローに追い付いたが、アーセナルの高さとスピードにDFラインが大苦戦
 しているのが気になるところではある。どちらのチームに取っても勝負は半分が過ぎたところ、
 まだまだどちらに転ぶかはわからない。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   アーセナル   1  13   5   6   8  61   0   0   3
   リバプール   1   5   4   3  13  39   0   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

[CL07/08] B8#L1:チェルシー v フェネルバフチェ

ホームで勝ったけど、ロンドンでも同じ試合が出来るかな?

●スタジアム
  シュクリュ・サラチョール  イスタンブール
  気温:11度  湿度:62%  ピッチ:乾燥  天候:曇り

●試合結果
  フェネルバフチェ 2 - 1 チェルシー

●主審
  クラウス・ボー・ラーセン (DEN)

●ラインアップ

 フェネルバフチェ
            09 ケジュマン*Y

         20 アレックス(C) 99 ディビッド*Y

      25 ボラル  15 アウレリオ  33 マルドナド

  06 ベデルソン  36 エドゥ  02 ルガーノ*Y  19 トゥラジュ

             01 デミレル
  サブ:
    22 セルダル・クルビルゲ  05 ヤシン・チャクマク  07 ケマル・アスラン 08 カズム・カズム
   18 アリ・ビルギン      21 セルチュク・シャーヒン*Y  23 セミフ・シェンテュルク
  監督:
    ジーコ

 チェルシー
  15 マルダ      11 ドログバ    10 Jコール

         08 ランパード  13 バラック

            04 マケレレ

  03 Aコール  26 テリー(C)  06 カルバーリョ  05 エッシェン*Y

          23 クディチーニ
  サブ:
    40 イラリオ  12 ミケル  20 フェレイラ  21 カルー  24 ライト・フィリップス
    33 アレックス 39 アネルカ
  監督:
    アブラム・グラント
# チェフ:足首負傷

●前半:試合展開
 01 CHE    :ランパード中→ドログバ                 あわず
 03 FEN    :左FK:アレックス                   DFクリア
 04 CHE    :マルダ左クロス                     GKキャッチ
 06 FEN    :中スルーP→                      GKクリア
 09 CHE    :マルダ左クロス                     DFクリア
 11 CHE    :Jコール右クロス→ドログバ               DFクリア
 11 CHE SB :ランパード左ミドルS                  DFブロック
 12 CHE    :Jコール右クロス                    GKキャッチ
 13 CHE    :マルダ左クロス→DFR              GOAL★FEN 0-1 CHE
 18 CHE SOG:エッシェン中ミドルS                 ☆クロスバー
 22 FEN S  :アウレリオ右ミドルS                  枠左
 23 CHE S  :エッシェン右クロス→ドログバ左HS          ※枠右
 25 CHE    :Jコール右クロス                    DFクリア(CK)
 26 FEN S  :ウェデルソン左ミドルS                 枠上
 27 CHE S  :エッシェン中→ランパード中HS             枠右
 30 CHE SOG:ドログバ右S                     ☆GKセーブ(CK)
 33 FEN    :中→アウレリオ右エリア内で倒れる            笛無し(CK)
 34 CHE S  :ドログバ中ミドルS                   枠左
 38 FEN    :アレックス右クロス                   あわず
 38 FEN    :ペデルソン左クロス                   あわず
 42 CHE    :Jコール右クロス→                   DFクリア(CK)
 44 CHE    :バラック右クロス                    GKキャッチ
 45 FEN    :オンデル右クロス                    DFクリア
 45 CHE    :中フィード→ドログバ中                ※GKクリア

●前半:コメント
  前半、ポゼッションこそどうにか互角を保つフェネルだが、シュートの数で遅れを取る。守備でも
 Jコールの突破を止めることが出来ず、ドログバのシュートも何度か許す。チェルシーは敵地で先制点
 を奪う理想的な展開、相手に攻めさせてのカウンターでのチャンスメークもあり、狙い通りの試合が
 出来ていると言えるか。

●前半:スタッツ
            G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  フェネルバフチェ  0   2   0   2   3  52   0   0   2
     チェルシー  1   6   2   3   4  48   0   0   1

●後半:試合展開
 49 CHE    :ドログバ中ドリブル                   DFクリア
 49 CHE    :カルバーリョ左ドリブル                 GKキャッチ
 50 FEN S  :オンデル左クロス→アレックス中HS           枠左
 52 CHE    :マルダ左クロス                     GKキャッチ
 53 CHE SOG:ドログバ左ミドルS                   GKキャッチ
 54 FEN    :アウレリオ右ドリブル、クロス              DFクリア(CK)
 54 FEN 交代1:ボラル(OUT)、リチャーズ(IN)
 55 FEN    :アレックス左ドリブル                  DFクリア(CK)
 55 FEN SOG:左CK:アレックス→こぼれ→ケジュマン右OHS     GKキャッチ
 56 CHE S  :右FK:ランパード→カルバーリョ左HS         枠上
 58 CHE SOG:ランパード中→バラック右ミドルS           ☆GKセーブ
 64 FEN SOG:アレックス中ミドルS                  GKキャッチ
 64 FEN SOG:アウレリオ中フィード→リチャーズTS       GOAL★FEN 1-1 CHE
 67 CHE SOG:中S                         ☆GKセーブ
 68 CHE S  :右FK:ドログバS                   枠上
 72 FEN 交代2:ケジュマン(OUT)、セミヒ(IN)
 75 CHE S  :リチャーズ右クロス→デービッド左S           あわず
 76 CHE 交代1:ランパード(OUT)、ミケル(IN)
 80 CHE    :左CK:マルダ→                    ファール
 80 FEN    :リチャーズ右クロス                   DFクリア
 81 FEN SOG:デービッド左ミドルS               GOAL★FEN 2-1 CHE
 86 CHE 交代2:Jコール(OUT)、アネルカ(IN)
 90 FEN    :右FK:アウレリオ→                  あわず

●後半:コメント
  後半、ウーゴ・ボラルに変えてカジム・リチャーズを投入することで、右サイドの攻撃が活性化、
 彼から何度か効果的なクロスが上がるようになる。そして64分、アウレリオのフィードにリチャーズ
 が抜けだし先制、さらにデービッドがスーパーなミドルシュートを決め、フェネルバフチェが大逆転
 でアウェイへ乗り込むことになった。

  試合全体を通してチェルシーの試合運びは悪くはなかった。前半の有利な時間に先制し、そこから
 時折チャンスを作りながら悪くない試合運びを進めた。リチャーズのゴールは誤算だが、それでも
 1対1ならば悪くない結果だったはず。ただ、80分のデービッドのゴールは、どちらにとっても誤算
 だっただろう。結果論ではあるが、ゴールシーンの他にも2、3度あった決定機を決められなかった
 事が悔やまれる。去年までのチェルシーなら、どんなに調子が悪くても勝ちきったりドローに持ち込む
 勝負強さがあったのだが…。ただし、次はホームでの試合。1対0でも勝ち抜けるだけに、追い込まれた
 という訳ではないだろう。

●スタッツ
            G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  フェネルバフチェ  2   7   4   4  11  51   0   0   5
     チェルシー  1  15   5   4  11  49   0   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B8#L1:シャルケ v バルセロナ

チェルシーかRマドリーか、というくらい退屈な試合だったよ(笑)

●スタジアム
  アレナ・アウフシャルケ、ゲルゼンキルヘン
  気温: 8度  湿度:96%  ピッチ:湿気含む  天候:雨

●試合結果
  シャルケ 0 - 1 バルセロナ

●審判
  キロス・バサラス(GRE)

ラインアップ

 シャルケ
          19 アルティントップ  22 クラニー*Y

  24 パンダー                     14 アサモア

           03 コビアシビリ   08 エルンスト

  02 ベスターマン  20 クルスタイッチ  05 ボルドン*Y 18 ラフィーニャ*Y

                01 ノイアー
  サブ:
    33 ショーバー  04 アベル  09 ラーセン  11 ロベンクランズ  21 グロスミューラー*Y
    23 ヘベデス   27 ビセンテ・サンチェス
  監督:
    ミルコ・スロムカ

 バルセロナ
    14 アンリ    27 ボージャン   09 エトゥ   

         08 イニエスタ 06 シャビ

            24 トゥーレ

  22 アビダル*Y  03 ミリート  05 プジョル  11 ザンブロッタ

             01 バルデス
  サブ:
    13 ホセ・ピント  04 マルケス   07 グジョンセン  15 エジミウソン
    16 シウビーニョ  17 ジョバンニ  21 テュラム
  監督:
    フランク・ライカールト

●前半:試合展開
 03 SCH    :ラフィーニャ右クロス                  あわず
 08 BAR SB :中スルーP→イニ中1対1S              ☆GKセーブ
 12 BAR SB :アンリ左S                      ※GKセーブ
 12 BAR SOG:アンリ左クロス→ボヤン中S            GOAL★SCH 0-1 BAR
 17 SCH SOG:クラニー中ミドルS                   GKキャッチ
 20 SCH S  :左FK:パンダー→ベスターマン中ヒールS       ※枠左
 22 SCH SB :中FK:パンダーS                   壁(CK)
 23 SCH SOG:左FK:パンダー→クラニー中HS            GKキャッチ
 29 SCH SOG:ベスターマン左S→DFR               ※GKキャッチ
 30 SCH    :エトゥ右クロス                    ※DFクリア(CK)
 32 SCH S  :左FK:パンダー→クラニー               あわず
 33 SCH S  :アサモア右→アルティントップ右MS           枠左
 39 SCH    :エルンスト右クロス                   DFクリア(CK)

●前半:コメント
  双方とも慎重な立ち上がりながら、バルサが最初のチャンスを生かしてアウェイゴールでリード
 した。ただしゴールを奪ってからはポゼッションこそ上がった物の決定的なチャンスを作れず、
 逆にシャルケの攻撃を許す形になった。ただ、シャルケの攻撃はセットプレイが主、流れの中
 からはなかなか効果的な攻撃を作れず。一方のバルサもゴールシーン以外のチャンスは無し。ただ、
 アウェイでもあるし、バルサ的にはこのままの流れでも悪くはないだろう。最近、流れの悪い試合が
 続いているだけに、スッキリ勝つ試合をやりたいところではあるが。

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    シャルケ   0   7   3   2   6  43   0   0   1
   バルセロナ   1   4   3   1  11  57   0   0   1

●後半:試合展開
 49 SCH SB :アルティントップ右S                  DFブロック(CK)
 50 SCH S  :左CK:パンター→ベスターマン中HS          枠上
 50 SCH SOG:パンダー中ミドルS                  ※GKセーブ
 58 SCH S  :ベスターマン左ミドルS                 枠上
 59 SCH    :エリア内で倒れる                    笛無し
 60 SCH 交代1:クラニー(OUT)、サンチェス(IN)
 63 BAR SOG:イニ中S                        GKキャッチ
 64 BAR SB :エトゥ右S                       DFブロック(CK)
 68 BAR ▲YC:ミリート、相手を倒す               CARD▲ミリート
 70 SCH S  :エルンスト中S→アサモア中S             ※枠左
 71 SCH S  :アルティントップ左S                ※※枠右
 73 SCH 交代2:アザモア(OUT)、ラルセン(IN)
 73 BAR 交代1:トゥーレ(OUT)、マルケス(IN)
 75 SCH S  :左FK:パンダーS                   枠上
 78 SCH S  :ベスターマン右クロス→ラルセン中HS         ※枠右
 79 BAR    :ボヤン、後方からのタックルで倒れる
 81 SCH S  :左FK:パンダー→ベスターマン中HS          枠上
 82 BAR 交代2:エトゥ(OUT)、ドスサントス(IN)
 83 SCH ▲YC:パンダー、ドスサントスを倒す           CARD▲パンダー
 85 SCH ▲YC:ラルセン、ミリートにタックル           CARD▲ラルセン
 85 BAR 交代3:ボヤン(OUT)、シウビーニョ(IN)
 87 SCH ▲YC:エルンスト、抗議                 CARD▲エルンスト
 88 SCH 交代3:アルティントップ(OUT)、ローベングランツ(IN)
 89 SCH SB :ラルセン中ミドルS                   GKキャッチ
 90 SCH S  :右クロス→サンチェス中S                枠上
 +2 BAR ▲YC:ドスサントス、遅延行為              CARD▲ドスサントス
 +2 SCH S  :右クロス→中ボルドーHS               ※枠上(CK)
 +3 BAR ▲YC:マルケス、クルスタイッチともめる         CARD▲マルケス
 +3 SCH ▲YC:クルスタイッチ、マルケスともめる         CARD▲クルスタイッチ
 +5 BAR ▲YC:プジョル、遅延行為

●後半:コメント
  アンリのクロスにボヤンが合わせたのは悪くないゴールだった。しかしそれ以外には、バルサファン
 にとっては面白みの欠ける試合になってしまったことは否めない。得られた物は勝ち点3とアウェイ
 ゴールのみといっても過言ではない。1点を奪ってからは全く効果的な攻めを見せることが出来ず。
 支配率53%、シュート6本で1点は効率よくはあるが、バルサのサッカーからはほど遠い。まあ、
 アウェイでの勝利だから、ホームの試合でコンディションをあげればよいのだろう。むしろ、調子の
 悪い中、よく勝利をおさめたと言えるだろう。

  一方のシャルケは、1点をリードされてからようやくスイッチが入った印象が強い。シュートは
 20本と大きく上回ったが、決定的なシュートはこれも無し。バルデスが前に弾いたのが最大のチャンス
 では、攻撃力不足とは言え、策がなさすぎる。高さに難のあるバルサのDFだけに、もう少しクラニー
 の高さを活かすクロスを使いたかったところではある。ただ、まだ1点差、カンプノウで1ゴールを
 あげれば勝利はまだわからない。そして今のバルサにシャルケ相手に楽勝というパワーはないのも
 確かだろうから。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    シャルケ   0  20   4   6  18  47   4   0   1
   バルセロナ   1   6   5   5  19  53   4   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] B8#L1:ローマ v マンU

最初は睡眠不足でねむねむでしたが、後半は目が覚めました。

●スタジアム
  スタディオ・オリンピコ  ローマ
  気温:18度  湿度:44%  ピッチ:乾燥  天候:快晴

●試合結果
  ローマ 0 - 2 マンU

●主審
  フランク・デ・ブリーカー(BEL)

●ラインアップ

 ローマ
             09 ブチニッチ*Y

    30 マンシーニ   08 アクイラーニ   11 タデイ

         07 ピサーロ  16 デロッシ*Y

  22 トネット*Y  02 パヌッチ(C) 05 メクセス  77 カセッティ*Y

             32 ドニ
  サブ:
    01 クルチ  03 シシーニョ  14 ジュリ  15 アントゥネス  18 エスポジト
    21 フェラーリ  33 ブリーギ
  監督:
    ルチアーノ・スパレッティ
# トッティ:負傷欠場
# ペロッタ:出場停止

 マンチェスターU
            10 ルーニー

  13 朴                     07 ロナウド

   08 アンデルソン  18 スコールズ  16 キャリック

  03 エブラ*Y  15 ビディッチ  05 リオ(C)  06 ブラウン

          01 ファン・デル・サール
  サブ:
    29 クシュチャク  04 ハーグリーブス  11 ギグス  19 ピケ
    22 オシェイ    27 シルベストル   32 テベス
  監督:
    アレックス・ファーガソン

●前半:試合展開
 01 ROM S  :ブチニッチ左S                     枠上
 06 ROM    :中フィード→                      GKキャッチ
 07 MAU    :ロナウド左ドリブル、                  ボールデッド
 08 ROM    :アクイラーニ中スルーP                 DFクリア
 03 MAU    :エブラ左クロス→朴右トラップ              DFクリア
 15 ROM SB :マンシーニ中ミドルS                  DFブロック(CK)
 16 ROM S  :右CK:ピサロ→パヌッチ中HS             枠上
 18 MAU S  :アンデルソン中ミドルS                 枠上
 21 MAU S  :中FK:ロナウドS                   枠左
 23 ROM    :ピサーロ中→カセッティ右クロス             あわず
 24 MAU SB :スコールズ中ミドルS                  DFブロック
 24 ROM    :マンシーニ左クロス                   DFクリア(CK)
 28 ROM S  :ブチニッチ左ミドルS                 ※枠上
 29 MAU    :ビディッチ、着地時に足を痛める
 33 MAU 交代1:ビディッチ(OUT)、オシェイ(IN) →ブラウン中へ
 35 ROM    :トネット左クロス→                   DFクリア
 36 ROM    :トネット左クロス→                   DFクリア
 39 MAU SOG:スコールズ右クロス→ロナウド中HS        GOAL★ROM 0-1 ROM
 40 ROM    :中フィード                       GKキャッチ
 42 ROM    :トネット左クロス→ブチニッチ左S           ※枠右
 43 ROM    :ピサーロ中スルーP→タッディ              あわず
 +2 MAU ▲YC:アンデルソン、カセッティを倒す          CARD▲アンデルソン
 +3 MAU ▲YC:ピサーロ、ロナウドを引っかける          CARD▲ピサーロ

●前半:コメント
  攻撃機会では遅れを取ったマンUだが、唯一のチャンスをロナウドがヘディングを決めてマンUが
 先制した。ゴールシーンまでは、ロナウドをうまく押さえられ、その結果ルーニーにボールが渡る
 事もほとんど無かったが、ゴールシーンではルーニーがボールをキープして外にはたき、スコールズが
 絶妙のクロスをあげ、それにロナウドがうまく飛び込んでヘディングした。敵地でアウェイゴールを
 あげてリードしている時点で計算以上の出来と言えるだろう。このまま、相手の得点を許さず
 うまく試合をコントロールしたい。

  マンUよりも攻撃機会は多かったローマだが、決定的な形は作り出せず。ブチニッチは前線で
 うまくボールをはたいたが、それに飛び込む選手がいない。ペロッタの出場停止の影響が大きかった
 と言うことだろう。左サイドをマンシーニが突破するシーンも何度かあったが、エリア内に飛び込む
 選手がいないのが課題。

●前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ローマ   0   4   0   3  11  49   1   0   0
     マンU   1   4   1   0   9  51   1   0   1

●後半:試合展開
 48 ROM    :ピサーロ右クロス                    DFクリア
 50 ROM S  :ブチニッチ左→トネット左S              ※枠左
 51 ROM SOG:トネット左クロス                   ※GKセーブ(CK)
 52 ROM S  :ブチニッチ右スロー→マンシーニ中H→パヌッチ中BS  ※枠上
 53 ROM ▲YC:メクセス、抗議                  CARD▲メクセス
 54 MAU S  :左FK:ロナウド→キャリック中HS           枠上
 55 MAU 交代2:アンデルソン(OUT)、ハーグリーブス(IN)
 56 ROM SB :アクイラーニ中ミドルS                 DFブロック
 59 ROM 交代1:タッディ(OUT)、ジュリ(IN)
 60 ROM    :ブチニッチ→ジュリ右クロス              ※GKキャッチ
 60 ROM    :トネット左クロス                    DFクリア
 62 ROM SOG:左CK:ピサーロ→ブチニッチ中HS          ☆GKセーブ
 66 MAU SOG:中→朴左クロス→こぼれ→ルーニー中S       GOAL★ROM 0-2 MAU
 68 MAU SOG:ロナウド中ドリブルS                 ☆左ポスト
 69 ROM 交代2:トネット(OUT)、シシーニョ(IN)
 72 MAU S  :ルーニー左クロス→キャリック中S           ※枠右
 73 ROM S  :アクイラーニ中ミドルS                 枠上
 76 ROM 交代3:アクイラーニ(OUT)、エスポージト(IN)
 78 ROM    :ジュリ中ドリブル、クロス                あわず
 80 ROM SB :マンシーニ左ミドルS                  DFブロック
 81 ROM S  :ピサーロ中ミドルS                   枠左
 82 MAU SB :ルーニー中ミドルS                   DFブロック
 83 MAU S  :C→ロナウド左ドリブル→ルーニー中S         ※枠右
 84 MAU 交代3:ルーニー(OUT)、テベス(IN)
 87 MAU SOG:テベス右ドリブルS                   GKキャッチ
 89 ROM    :中FK:ピサーロ→                   DFクリア(CK)
 90 MAU S  :C→テベス左クロス→ロナウド中BS          ※枠上
 +2 ROM    :カッセッティ左クロス                  あわず

●後半:コメント
  去年の大敗ほどではないがチーム力の差が現れた形と言える。ローマは攻撃の大黒柱であるトッティ
 が負傷欠場、さらにペロッタを出場停止で欠くとあってはチーム力が落ちるのもしょうがない。トップ
 に入ったブチニッチは、前線で起点となる働きを見せたが、トップ下に配したアクイラーニが、ローマ
 に期待される前線への飛び出しを見せることが出来なかった。90分間で決定的なシュートはなく、
 チャンスといえばセットプレイからのパヌッチのヘッドとトネットのシュートぐらいか。失点を喫して
 からの交代も、攻撃にシフトする物ではなく同ポジションの消極的交代なのも、結果として裏目に出た
 形だ。

  マンUは攻撃の核であるロナウドとルーニーが揃ってゴールを決めるなど、依然として好調を
 キープしている。相手に欠場が重なったこともあるが、それでも決定機を作らせずかつアウェイ
 ゴール2ゴールをあげたのは、ベスト4へ大きく前進したと言っていいだろう。1点差ならば
 まだまだローマにも目はあるが、ホームの試合をを2点リードで迎えるマンUが負けるとは、正直
 考えにくい。

●スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ローマ   0  12   2  10  14  51   2   0   1
     マンU   2  12   4   1  19  49   1   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ITA] ゼンガ氏、カターニア監督に就任

[UEFA] カターニア新監督にゼンガ氏
  セリエAのカルチョ・カターニアは1日、元イタリア代表GKワルター・ゼンガ氏を新監督に任命した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] To LOVEる

●公式HP
  TBSアニメーション 「To LOVEる」公式ホームページ
  http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/

●放映日程
  TBS  2008年4月 3日から  木曜 25時55分 - 26時25分
  MBS  2008年4月19日から  土曜 26時55分 - 27時25分
  CBC  2008年4月23日から  水曜 26時50分 - 27時20分
  BS-i 2008年4月24日から  木曜 25時00分 - 25時30分

●キャスト
http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/02staffcast/staffcast.html
 天条院 沙姫(てんじょういん さき)川澄 綾子
 ララ・サタリン・デビルーク    戸松 遥
 西連寺 春菜(さいれんじ はるな) 矢作 紗友里
 結城 梨斗(ゆうき りと)     渡辺 明乃
 金色の闇(こんじきのやみ)    福圓 美里
 籾岡 里紗(もみおか りさ)    柚木 涼香
 古手川 唯(こてがわ ゆい)    名塚 佳織
 結城 美柑(ゆうき みかん)    花澤 香菜
 ザスティン            子安 武人
 レン・エルシ・ジュエリア     大浦 冬華
 ルン               大浦 冬華
 猿山 ケンイチ(さるやま-)    吉野 裕行
 沢田 未央(さわだ みお)     千葉 千恵巳
 ブワッツ             松尾 大亮
 マウル              金野 潤
 九条 凛(くじょう りん)     橋本 まい
 藤崎 綾(ふじさき あや)     水橋 かおり
 校長               緒方 賢一
 御門 涼子(みかど りょうこ)   城 雅子
 骨川(ほねかわ)         麻生 智久
 ギ・ブリー            真殿 光昭

●概要
  よくわからないけど、あやち~さん出てます。よくわからないけどエッチっぽいです。よくわから
 ないけど、遥ちゃんがヒロインっぽいです。あとは見てのお楽しみ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] かのこん

●公式HP
  かのこん

放映日程
 ・AT-X 最速放送!!  2008年4月5日(土)より
  毎週土曜日 10:30~11:00 / 21:30~22:00 毎週水曜日 14:30~15:00 / 24:30~25:00

 ・バンダイチャンネル 2008年4月15日 -  火曜 正午更新
    バンダイチャンネル  .ANIME  So-net  OCN  DMM  BIGLOBE  eonetシアター 
    @nifty  Showtime  animate.tv  TSUTAYA DISCAS  goo  アニメNewtypeチャンネル 
    あにてれシアター  AII  NTT西日本  NTT東日本  GyaO

キャスト
  小山田 耕太    能登 麻美子
  源 ちずる     川澄 綾子
  犹守 望      竹内 美優
  源 たゆら     豊永 利行
  朝比奈 あかね   斎藤 千和
  佐々森 ユウキ   世戸 さおり
  高菜 キリコ    宮崎 羽衣
  七々尾 蓮     門脇 舞以
  七々尾 藍     仲西 環
  桐山 臣      近藤 隆
  長ヶ部 澪     伊月 ゆい
  熊田 流星     乃村 健次
  砂原 幾      下屋 則子
  八束 たかお    松山 鷹志
  犹守 朔      風間 勇刀
  玉藻       進藤 尚美
  雪花       早水 リサ

概要
  おじいちゃん、声優さんってすごいです。あんな麗しい女性があ~んなセリフやこ~んなセリフを
 あられもなく喋っています…。それに合わせて「とんでもない絵」がとんでもなく動いてます…。
 「史上最強の寸止めアニメ」といいつつ、少しも止まっていない気がします…。

●ラジオ
  かのこんラジオ ~耕太とちずるのゆやよん成長日記~
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] Outright(070401 18:00CST)

Champions League ( Qualification Betting ) 
1st April 2008 
  19:45 - 3.00 Roma    1.36 Man Utd  
  19:45 - 4.50 Schalke   1.16 Barcelona 
2nd April 2008 
  19:45 - 1.72 Arsenal   2.00 Liverpool 
  19:45 - 4.50 Fenerbahce 1.16 Chelsea

Champions League ( Outright )  Bet Until : 19:45 - 1st April 2008
  Man Utd     4.00
  Barcelona    4.00
  Chelsea     4.33
  Arsenal     7.00
  Liverpool    8.00
  Roma     13.00
  Schalke    34.00
  Fenerbahce  41.00

© 1998-2008 William Hill Credit 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »