« [REPORT] TAF2008:かのこんイベント | トップページ | [J1 2008] 第03節結果 »

2008/03/30

[REPORT] TAF2008:ゼロの使い魔 公開録音

場所
  東京ビッグサイト東1-3ホール

時間
  14:00 - 13:35

出演者(敬称略)
  日野聡    (日向才人役)    [日:]
  釘宮理恵   (ルイズ役)     [釘:]
  川澄綾子   (アンリエッタ役)  [川:]
  能登麻美子  (ティファニア役)  [能:]
  ICHIKO (第1期第2期OP) [I:]

注意
  公録ですんで、詳細はラジオで聞いてください(笑)

0)OP前
  ばっさり略。ラジオお約束の挨拶や導入をやってました。いや、公録だからいっかな~って
  ぼーっとしてました。(笑)

1)トリスティア学園掲示板

■シークレットゲスト登場

特別ゲストとして登場するあやち~とまみまみ。

 川:アンリエッタ役の川澄綾子です。よろしくお願いします。
 能:皆さんこんにちは、ティファニア役の能登麻美子です。よろしくお願いします。
 日:今日は川澄さんのお誕生日と言うことだそうで。
 川:はい、はい、そうなんです。
 釘:まさに今日なんですよね。
 川:すみません…。

だから、謝らなくてもいいですから(笑)

 釘:わたし「さくら」とかわかったよ~。
 川:ほんと~?
 日:俺、弁当食べながら「梅干しだ~」って。

回答は「ウメ」でしたけどね(笑)

■半泣きのくぎみ~

ここで、くぎみ~より第3期シリーズのタイトルが紹介される。

 釘:「ゼロの使い魔~、プリンセッセのロンド」です。

しかしステージ上に漂う微妙な雰囲気…。

 川:「セッセ」でいいの?
 能:「セッセ」なの…?
 日:これは、「プリンセッセ」でいいんですね。

ステージ上の様子に微妙な雰囲気の会場。スクリーンにはプリンセッセと書いてあるのに…。

 釘:泣きそうになっちゃったよ、ばか~!
 日:皆さん、バカがでましたよ~!
 釘:だってだって、台本、「プリンセス」だったんだもん。

ホントに半泣きだった気がする。いやぁ、偉いぞくぎみ~、がんばった…。ということでタイトルは
「プリンセッセのロンド」です。読み間違えのないように、もしくは漢字表記で(笑)

■3人のプリンセス

 川:3人と言えば誰ですかね?
 日:アンリエッタでしょ、キュルケでしょ、それと…、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・
 ラ・ヴァリエールですね~。

さらっとフルネームで言える日野ちゃま、さすがです。

 釘:ど~して、ティファニアって言わない、能登さん来てるのに!

言ったら言ったですねると思うのだが…。でもプリンセスならルイズよりタバサじゃないか?(笑)

 日:だって、よくわからないし…。
 能:まあ、これから、おいおいね…。

中の人さえわかってないんだろうなぁ、今は…。

■ティファニアは小さい、大きい…、何が?

 川:2の終わりの時、3はまだ決まってなかったんだよね。
 能:2では、ティファニアは、もう少し小さい気がしたんだけど。

それは、告知ポスターのように、ルイズと並んでなかったからだと思います(笑)

 釘:胸はおっきかった。
 川:おっきかった。それだけは覚えてる。
 釘:ラジオの人にはわからないんですが、これが動くんだよ~。
 能:うごくよ~、わかんないけど…。

ここは日野ちゃまに「胸がですか?」とかいうセクハラ発言を期待したのですが…。

 釘:2期の最後に(ティファニアが)出たときも、言葉は少ししかなかったよね。
 日:ぽわーんって感じで。
 川:ほわ~でもいいんじゃない?
 能:でも、続くと思ってなかったので、3期に出られるのが嬉しいです。
 釘:収録が楽しみだね。
 日:いっときますけど、「灼眼的な」感じじゃないですからね。

歓声で答える客席。メディア・ファクトリー的にはどうなんでしょう(笑)

■巨乳キャラとくぎみ~

 釘:日野ちゃまは、どこに期待してます?
 日:もちろん、「ちち、レボルーション」

客席からは歓声。それに対して3人の冷たい目。「ちちレボ」だったかな?

 日:サイトの事とかどう思います?
 川:アンリエッタはサイトのこと気に入っていると思う。

気に入ってなきゃ、あんなコトしないと思います…。

 川:「あれ」はあんなに開いてたのね。収録中も「どうしよう」って思ってたんだけど、
 「アンリエッタ、ホントに姫かよ!」、ホントすごいシーンだった。

アレは姫としてどうなのかな~と思います。それだけ真摯に囮役に徹してると言うことなのか…、
才人に対してそれだけではない何かがあったのか…。

 釘:1期は真面目だったけど、2期に入って弾けだした。
 川:シエスタが一番すごいよね、才人に迫ったり。

そのシエスタの中の人は別ステージでイベントのようでしたが(笑)

 川:でも、サイトがもてるのわかる気がする。格好いいし。
 釘:でも、見てる点、1つだよ…。
 川:その点は忘れたい。

それは、サイトというより日野ちゃまへの突っ込みでは(笑)

 釘:私、役柄的にそこが豊かなのがないの…。
 川:…、そうだね。理恵ちゃんのやってた役考えてたけど、確かに無いよね。

なんつ~追い打ちをかけますか(笑)

 川:いいんだよ、理恵ちゃんは!
 釘:ありがとう、慰められた…。
 日:でも、自分で振ったんだよね…。
 釘:うっさいなぁ…。

慰めに…、なってるか?
まあ、世の中には「貧乳はステータスだ」なんて格言もありますし、ツンデレに巨乳キャラは似合い
ませんし、いいんじゃないでしょうか、いいのかなぁ…。

■メッセージ

 釘:それでは、メッセージをお願いします。川澄さんから。
 川:え~と、どうですね。第1期をやったのは今からどれくらい前かわからないくらいですが、
  始まったときはこんなに続くとは思わなかったです。3期では色々な話があるようですので、
  楽しい話もあったらいいなと思います、戦争とかの話だけではなく。

原作に比べるとソフトなんですけどね。

 川:学園の話になるとアンリエッタの出番は減るのかもしれないけど、そこは大人の力で、
  国王なので権力を駆使して参加したいと思います。夏から始まる第3期シリーズを楽しみに
  しています。今日はどうもありがとうございました。

「学校に入学しちゃいました」とか、「何か文句がおありですか、ルイズ・フランソワーズ…」とか、
姫様の笑顔で言われると断れないよな~(笑) 期待してます。続いてまみまみ。

 能:正直、出られると思ってなかったので3期は楽しみです。気心の知れた皆さんと楽しくやりたい
  です、皆さん楽しみにしてください。

何でどう気心が知れているんだろう、というのが気になりましたが(笑)

2)言葉の魔法

 釘:2人とも可愛かったね。普段はなかなかゲストを呼んでくれないので、ゲストさんと喋れて
  嬉しかったです。次行っていいですか?
 日:待ってください…。
 釘:じゃあ、しりとりでもする?
 日:まじっすか…、出来ました!

いや、必死で原稿探す人間にしりとりですか…、やっぱ日野ちゃまにはきびしいな~、くぎみ~(笑)
公録で早口言葉をやるのは「スタッフがどSだから」と言うひのちゃま。いつものように対決しましたが、
くぎみ~の勝利と言うことになったようです。

3)ミニライブコーナー

 ICHIKO
  「I SAY YES」
  「First kiss」

ともに1番のみ。会場大混雑のためジャンプ禁止でした。あたりまえだっての(笑)

 釘:すごくよかった~。
 日:すごい格好良かったです。
 釘:今度機会があったら、私たちもバックで踊りたいです。
 日:邪魔にならない程度にね。
 I:次は3人で、広い場所で踊りましょう。

しっかり踊ってもらいましょう(笑)

4)最後の挨拶

 釘:ホントにホントにすごかった。こんなに人が来ると思わなかった。

ここで、右、中、左それぞれにお礼を言う日野ちゃま

 釘:心に残る一日でした。
 日:みんな、格好良すぎだよ~。皆さん、マジで好きです。ありがとうございました~。

 釘:困ります、それでなくてもみんな日野ちゃま大好きなんだから…。

そんなくぎみ~のぼやきに客席から「好きだよ」の歓声があった…はず。

 釘:俺も大好き!

俺っすか…。くぎみ~も可愛いんだからもう少し言葉に注意した方が…。

 釘:俺って言っちゃったよ、ちょっと男気があったかな。

くぎみ~だからオッケーです。

 日:皆さんどうもありがとうございました。
 釘:これからもおうえんしてくださいね
 2:さようなら~

もう少し喋ってたような気がかなりしますので、ラジオで補完してください(笑)

5)感想

 ゼロの使い魔に関しては…、期待してますよ。主役のアンリエッタ様、ティファニア、そしてシエスタ
の巨乳3姫が大騒動を繰り広げるってお話ですよね、あ、姫ならキュルケをくわえなきゃいけないのか…。
だって、前のイベントで作者さんが「胸の革命」って言ってたし。まあ、そんなことを言うとルイズに
お仕置きされること間違い無しでしょうが(笑)

 日野ちゃまとくぎみ~は相変わらずくぎみ~が黒いなという感じで、そこに突っ込みのあやち~さんと
ほんわかなまみまみが加わって、いい感じだったと思います。もう少し落ち着いた会場で座ってゆっくり
と見たかったところですが、「かのこん」を整理券で見た人間にそういう事言う資格はないんだろうなと、
はい言いません(笑)

 あやち~さんはイベントは手慣れた物だし、とりあえず一番に喋るという責任感に溢れた人なのでまあ、
よく喋ってましたが、それだけにまみまみが大人しく見えたなと。速報では「ほとんど喋ってない」とか
書いてるし(笑) 「ムネモシュネ・イベント」では結構頑張ってたけどね、ボケでくぎみ~をツボに
はめてたけど…。

 第3期に関しては待ってましたというか、あそこで終わったら特にまみまみファンは納得しないだろう、
製作サイドだってある程度見越してああいう起用をしたんだとは思います。幸いなことにアクシデントも
起こらず無事に続編が作られるのは何よりです。原作がシビアな方向に向かっているのに楽しい話がある、
というのが若干不安ではありますが、まあアニメはアニメとして楽しみたいと思います。

|

« [REPORT] TAF2008:かのこんイベント | トップページ | [J1 2008] 第03節結果 »

イベント/舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] TAF2008:ゼロの使い魔 公開録音:

« [REPORT] TAF2008:かのこんイベント | トップページ | [J1 2008] 第03節結果 »