« [Giro 2008] ジロ・デ・イタリア2008出場チーム | トップページ | Cの次はDだけどさぁ… »

2008/02/06

[WC2010] 3次予選#01 日本 v タイ

代表の公式戦なのにすいてるな~。まあ、冬の平日の夜、しかも三次予選だから、当然と言えばそうなんだけどね。

●スタジアム
  埼玉スタジアム2002
  気温: 3度  湿度:84%  ピッチ:乾燥  天候:雪

●ラインアップ

    17 高原    16 大久保

       10 山瀬
   07 遠藤       14 中村
       13 鈴木

03 駒野  06 阿部  02 中澤  08 内田

       01 川口(C)
サブ:
  18 楢崎  05 加地  15 水本  09 羽生  04 今野  11 播戸  12 巻
監督:
  岡田武史

●前半:試合展開
 03 JPN    :左FK:遠藤→高原                   DFクリア(CK)
 06 JPN    :左CK:遠藤→                     DFクリア(CK)
 07 JPN S  :中村右ミドルS                     枠上
 08 JPN SOG:遠藤左クロス→中澤中HS                GKキャッチ
 12 JPN    :内田右クロス                      DFクリア
 13 THI    :右クロス                        GKキャッチ
 16 JPN S  :遠藤左→大久保→高原中S                枠右
 21 JPN S  :中FK:遠藤S                  GOAL★JPN 1-0 THI
 22 THI SOG:テーラテープ中ミドルS              GOAL★JPN 1-1 THI

 24 JPN    :中村右クロス→大久保                  GKキャッチ
 27 JPN    :山瀬中ドリブル                     S出来ず
 27 JPN SOG:駒野左ミドルS                     GKキャッチ
 30 JPN    :内田右クロス→遠藤→大久保中              S出来ず(CK)
 34 JPN    :山瀬左スルーP→大久保                 オフサイド
 37 JPN    :駒野左クロス→遠藤                   あわず
 40 JPN S  :中FK:遠藤S                     枠上
 42 JPN S  :鈴木中ロングS                     枠右
 43 JPN S  :山瀬左ミドルS                     枠上

●前半:コメント
  ポゼッションでは大きく上回り、攻撃の形を作った物の、シュート7本、うち枠内は遠藤のゴール
 のみと決して相手を圧倒した数字ではない。相手に対してもゴール以外のチャンスは作らせず、しかも
 DFラインを崩されてのゴールではないだけに悪くない守りと言えるのだろうが、攻めきれずすっきり
 しない展開に客席からブーイングがでるのもやむなしか。
  攻撃勢に関しては、予想通りタイの分厚い守りに苦戦している印象は否めず。高原、大久保とも
 善戦で決定的な仕事は出来なかった。ボールタッチとかを見る限り大久保は好調をキープしている
 ものの、飛び出すスペースがなく苦戦している。結果論的に言えば、巻もしくは播戸あたりの高さを
 使って後半の勝負どころで大久保投入というのが良かったのではないか…。もちろん、勝負は後半
 なので、相手が疲れたところで一気にたたみかけて欲しいところ。巻やバンドのパワープレイ勝負
 になる前に追加点をあげて欲しいところだが…

●前半:スタッツ 
          GOAL   S  SOG  CK  FK  YC  RC
   日本      1   7   1   5   5   0   0
   チリ      1   2   1   5   0   1   0

●後半:試合展開
  47 JPN    :中村右クロス                      DFクリア(CK)
  48 JPN S  :右クロス→高原中落→大久保→阿部左S          枠上
  49 JPN    :駒野左クロス                      ハンド(FK)
  50 JPN S  :中村中ミドルS                     枠上
  52 THI    :左FK:→左S                     枠上
  54 JPN SOG:山瀬左ドリブル→こぼれ→大久保S         GOAL★JPN 2-1 THI
  55 JPN SOG:高原中ミドルS                    ※GKセーブ(CK)
  57 JPN SOG:左CK:遠藤→大久保右HS              ※GKセーブ
  57 JPN    :こぼれ→高原                      S出来ず
  57 JPN SB :山瀬右ミドルS                     DFブロック(CK)
  59 THI    :左FK:→                       GKキャッチ
  64 THI ▲YC:ナロンチャイ、中澤を倒す            退場▲▲ナロンチャイ
  66 JPN SOG:左FK:中村→中澤中HS             GOAL★JPN 3-1 THI
 68 JPN 交代1:山瀬(OUT)、巻(IN)
 70 JPN    :大久保中クロス                     GKキャッチ
 70 JPN S  :中村中ミドルS                     枠上
 72 JPN    :駒野左クロス→内田中、エリア内で倒れる         笛無し
 72 THI 交代1:ティーラテープ(OUT)、ピシットポン(IN)
 72 JPN    :遠藤左クロス                      あわず
 74 JPN    :内田右クロス→高原中                  S出来ず
 76 THI 交代2:サラーユット(OUT)、トンカンヤー(IN)
 80 THI    :右CK:→こぼれ→中S                 枠右
 81 JPN 交代2:高原(OUT)、播戸(IN)
 82 JPN    :駒野左クロス                      DFクリア
 83 THI 交代3:
 85 JPN    :遠藤右クロス→バンド中                 S出来ず
 87 JPN 交代3:大久保(OUT)、羽生(IN)
 90 JPN S  :駒野中S                        DFクリア(CK)
 +1 JPN SOG:左CK:→巻右HS                GOAL★JPN 4-1 THI

●後半:コメント
  さすがに二度目のリードをはね返す力はタイにはなかったと言うことだろう。こぼれ球を落ち着いて
 というか反射的に決めた大久保はさすがだが、そのきっかけを作った山瀬のドリブル突破は評価したい。
 あそこでドリブルを出来る選手は、今までの代表にはいなかっただけに、今後も貴重な戦力となるのは
 間違いないだろう。
  気になるのは高原にゴールが生まれなかったこと。大久保と比べるとコンディションに差があるのは
 明らか、それでもFWの軸に据えざるをえないという選手層の薄さは今後の課題だろう。その意味で、
 巻の終盤のゴールは、フリーだったとは言え、利き足の頭でしっかりと決めただけに、今後のスタメン
 争いが楽しみになったと言える。
  シーズンが始まらない二月に、ホームで最下位シードとやるという、まさに「絶対に負けられない戦い」
 をしっかりと制した事は評価したい。内容に関しては、シーズン前でもあるし、監督交代直後でもあるし、
 今後高めていけばよいこと。岡ちゃんに関しては、Jでの監督経験も豊富だし、代表の経験もあるし、
 結局最後まで監督らしい仕事の出来なかったどこぞのブラジル人よりは遙かに期待できるだろう。

●スタッツ
          GOAL   S  SOG  CK  FK  YC  RC   POS
   日本      4  20   1  12  19   0   0    62
   チリ      1   3   1   1  18   4   1    38


|

« [Giro 2008] ジロ・デ・イタリア2008出場チーム | トップページ | Cの次はDだけどさぁ… »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/40019310

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] 3次予選#01 日本 v タイ:

« [Giro 2008] ジロ・デ・イタリア2008出場チーム | トップページ | Cの次はDだけどさぁ… »