« [PL07/08] #26 エバートン v レディング | トップページ | [PREMERA Div. 07/08] #23 セビージャ v バルセロナ »

2008/02/09

[TV] 機動戦士ガンダムOO #18

第18話 「悪意の矛先」

コメント
  ネーナ達の新ガンダム、好き勝手やってるようですが。物事に絶対はないんですよ…。アレルヤさんっ
 て…、ひょっとしてヴェーダにダイブしてたりするんですかねぇ。ネーナさん、見られてたんですね、
 っていきなり証人を殺しますかぁ。いきなりルイズの上をガンダムが飛んでますが、いきなり無抵抗の
 市民を撃っちゃダメだろ、くぎみ~、誰か止めろよ…。女って怖いな、しかし、こんなとこでバイト代が
 役に立つとは…。しかし、血を吐くほどのGをかけるモビルスーツってまずいよね…。ルイスさん、
 それはとんでもない怪我じゃないですか…。あ~あ、刹那君が切れちゃいましたね…。今日の結論と
 しては、ツンデレでなくてもヤンデレなんだからOKって事で…、でもヤンデレなキャラなんて初めて
 みたなぁ(笑)

次回
  いやいや、描かれるべきは刹那とロックオンかぁ?

|

« [PL07/08] #26 エバートン v レディング | トップページ | [PREMERA Div. 07/08] #23 セビージャ v バルセロナ »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [TV] 機動戦士ガンダムOO #18:

» 【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 ♯18『悪意の矛先』 [風庫~カゼクラ~]
今回はかなり面白かった!というと語弊があるやもしれんが ようやく各々が動き出したという点では興奮しやしたよ。 やっぱ“突き抜けた存在”が出てくると動き出すもんですな~。 [続きを読む]

受信: 2008/02/09 22:27

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 2 新たなガンダムによる武力介入は一方的な破壊活動だった。刹那はその在り方に疑問を抱く。そんな中、王留美は新たなガンダムマイスターたちの動向とその存在について確認するため、アレハンドロとコンタクトを取る・・・。... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 22:42

» ガンダムOO第18話 『悪意の矛先』 感想 [またつまらぬものを書いてしまった]
死んじゃえばいいよ♪ ルイス一族郎党一気に爆殺。 あんなに派手に爆破されても、まだ生きてるルイスの生命力ってG並じゃね? 沙慈、ペアリング買っちまったのかYO! …なんて茶化そうとしたけど、物凄く可哀想なことに…。 どうしよう、超ショックで吐き気すらしたんですけど((((;Д;))))ウワーン!... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 23:17

» アニメ感想 〜機動戦士ガンダム00 第18話〜 [紅日記〜ベニッキ〜弐号館]
悪意の矛先 ごめーん、スイッチ押し間違えちゃって [続きを読む]

受信: 2008/02/10 00:07

» 機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 [ごたまぜ雑記分館]
世界が、個人が、引き裂かれて [続きを読む]

受信: 2008/02/10 08:55

» MISSON18 悪意の矛先 [機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター]
機動戦士ガンダム00の第18話「悪意の矛先」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/02/09 [続きを読む]

受信: 2008/02/10 16:28

» 機動戦士ガンダム00 #18 「悪意の矛先」 [ゼロから]
一般人まで攻撃をしたトリニティ。ここまでやったとは、ソ\レスタル・ビーイングを牽制するためかそれとも、ユニオン、AEU、人類革新連盟に圧倒的な武力を見せ付けるためか。 [続きを読む]

受信: 2008/02/10 21:30

» 機動戦士ガンダム00 #18 「悪意の矛先」 [月の静寂、星の歌]
 ついに本格的な活動を開始したトリニティ、そしてガンダムスローネ。  トリニティもまた刹那たちと同じく戦争根絶を理念に掲げていながら、その行動の色彩は、あまりに違っていた。  そんな中、刹那の出した答えは――。 ♯追記: ★掲示板|シーリンとマリ....... [続きを読む]

受信: 2008/02/11 21:00

« [PL07/08] #26 エバートン v レディング | トップページ | [PREMERA Div. 07/08] #23 セビージャ v バルセロナ »