« [TV] 機動戦士ガンダムOO #18 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 »

2008/02/09

[PREMERA Div. 07/08] #23 セビージャ v バルセロナ

●スタジアム
  サンチェス・ビスファン  セビージャ
  気温:15度  湿度:39%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ

●試合結果
  セビージャ 1 - 1 バルセロナ

●主審
  ティシェイラ・ビティエネス

●ラインアップ

 セビージャ
          12 カヌーテ  10 ファビアーノ

  17 カペル     21 ケイタ  08 ボウルセン  07 Jナバス

  06 アドリアーノ  03 ドラゴ  14 エスキュデ  04 Dアウベス(C)

             01 パロップ
  サブ:
    13 デサンクティス  31 ロロ  05 ドゥダ  11 レナト  20 デ・ミュル
    09 ケルジャコフ   25 マレスカ
  監督:
    マノーロ・ヒメネス

 バルセロナ
     14 アンリ   19 メッシ      17 ドスサントス

      08 イニエスタ      06 シャビ

            15 エジミウソン

  22 アビダル  03 ミリート  21 テュラム  23 オレゲル

            01 バルデス
  サブ:
    13 ピント  04 マルケス  34 エスバサンディン  30 サンチェス  07 グジョンセン
    10 ロニー  36 バスケス
  監督:
    フランク・ライカールト

●前半:試合展開
 03 SER S  :左FK:アウベスS                   枠上
 05 BAR SOG:イニ中→メッシ左ミドルS                GKキャッチ
 05 SER SOG:ファビアーノ右→カヌーテ中ミドルS           枠上
 08 SER    :ファビアーノ中→カヌーテ                あわず
 10 SER SOG:左FK:アウベスS                  ☆GKセーブ
 10 SER SOG:右クロス→ファビアーノ中S              ※GKキャッチ
 12 SER    :Jナバス右クロス                    GKキャッチ
 13 BAR    :シャビ中スルーP→アンリ左S             ※GKセーブ
 13 SER S  :Dカペル左クロス→カヌーテ中S             枠左
 18 BAR ▲YC:ガビー、ケイタを引っかける            CARD▲ガビー
 18 SER    :左FK:アウベス                    あわず
 21 BAR S  :シャビ中浮き球→ドスサントス右S           ※GKセーブ
 23 BAR SB :メッシ中S                       DFブロック
 24 SER    :ファビアーノ右クロス→カヌーテ中反転、倒れる      笛無し
 26 SER SB :左FK:アウベスS                   壁
 29 SER ▲YC:Dアウベス、アンリを引っかける          CARD▲アウベス 次停
 30 BAR    :左FK:シャビ→ガビー                 あわず
 30 SER S  :フィード→カヌーテ右→ファビアーノ中S        ☆GKセーブ(CK)
 33 SER SOG:カペル右クロス→カヌーテ中BS            ☆GKセーブ
 35 SER SOG:アウベス→Jナバス右クロス→カペル中S      GOAL★SER 1-0 BAR
 37 BAR S  :カヌーテ左→ファビアーノ中ミドルS           枠左
 40 SER SB :ファビアーノ中ミドルS                 DFブロック(CK)
 41 SER S  :右CK:Jナバス→ケイタ中HS             枠上
 42 SER    :ケイタ左クロス                     DFクリア
 42 SER S  :Jナバス中ミドルS                   枠上
 44 BAR SOG:イニ中ミドルS                     GKキャッチ
 45 BAR ▲YC:イニ、Jナバスを倒す               CARD▲イニエスタ

●前半:コメント
  ホームのセビージャがポゼッションでも攻撃機会でもバルサを圧倒。左サイドのカペル、そして
 右サイドのアウベスの再三の突破でチャンスを作り、何度もバルサDFを脅かす。35分の先制点も、
 Jナバスの右サイドのクロスにカペルが合わせての先制となった。特に前線のファビアーノが絶好調、
 何度も中央でシュートを放った。カヌーテもハイボールの争いやポストなどで好調ぶりをみせ、
 ファビアーノとのコンビで相手を圧倒した。序盤こそ、左SBのアドリアーノの穴を突かれるシーン
 もあったが、後半はそこからの攻撃さえ相手に許さなかった。後半もこのペースをキープできれば
 勝利は確実だろう。

  序盤こそ攻撃勢のコンビネーションや、右サイドの突破で何度かチャンスを作ったが、時間が経つに
 つれセビージャの攻撃の前に防戦一方となった。カペルのスピードにオレゲルがやや苦戦、テュラムが
 引き出されるシーンが目立った。右サイドもアウベスとJナバスの突破を許すシーンがあり、攻撃も
 守備も、うまくいっていない。Vバルデスのセーブが無ければ、もう1、2点失った可能性さえあった。
 後半、選手交代で流れを替えることが必要だろう。

●後半:試合展開
 46 BAR 交代1:エジミウソン(OUT)、マルケス(IN)
 46 BAR 交代2:テュラム(OUT)、ロニー(IN)      ロニートップ下、Wボランチ

 47 SER S  :カペル左クロス→ファビアーノ中HS           GKキャッチ
 48 BAR SOG:アンリ左→ロニー中ミドルS               GKキャッチ
 49 BAR    :イニ→アンリ                      オフサイド
 50 BAR    :シャビ中スルーP→アンリ左クロス            DFクリア(CK)
 57 BAR S  :アンリ左→イニS                    DFブロック
 57 BAR S  :こぼれ→シャビ中S                   枠左
 59 BAR 交代3:アンリ(OUT)、グジョンセン(IN)   ロニー前へ、ドスサントス左
 59 BAR    :アンリ左足の付け根を押さえている様子
 59 BAR    :ドスサントス左クロス→                 あわず
 61 SER    :アウベス右クロス                    DFクリア
 61 BAR S  :シャビ中ミドルS                    枠左
 64 SER 交代1:カヌーテ(OUT)、レナト(IN)
 66 BAR ▲YC:アビダル、Jナバスを引っかける          CARD▲アビダル
 67 SER    :C→Jナバス右クロス→DFクリア            DFクリア
 68 SER ▲YC:ケイタ                      CARD▲ケイタ
 71 BAR    :メッシ左クロス                     あわず
 71 BAR ▲YC:メッシ、ドラゴを引っかける            CARD▲メッシ
 73 SER S  :左FK:ファビアーノS                 枠上
 74 SER SB :右クロス→カペル左S                  DFブロック
 75 SER    :ファビアーノ右クロス→DFクリア           ☆GKセーブ
 76 BAR SOG:メッシ右スルーP→シャビ中1対1S        GOAL★SER 1-1 BAR
 77 SER    :Jナバス右クロス                    DFクリア
 77 SER S  :ケイタ中ミドルS                    枠右
 78 SER ▲YC:ケイタ、メッシを引っかける           退場▲▲ケイタ
 80 BAR SB :中FK:ロニーS                    壁
 82 BAR S  :中FK:ロニーS                    枠上
 84 SER 交代2:Jナバス(OUT)、マレスカ(IN)
 84 SER S  :カペル中ミドルS                    枠上
 86 BAR SB :中FK:ロニーS                    壁
 86 BAR    :右CK:シャビ→こぼれ→メッシ左S          ※枠右
 89 SER ▲YC:ファビアーノ、ドスサントスを倒す         CARD▲ファビアーノ
 90 SER ▲YC:ドラゴ、抗議?                  CARD▲ドラゴ

 90 BAR S  :中FK:ロニーS                    壁
 +3 SER S  :C→カペル中ドリブルS                ※枠右
 +6 BAR SOG:中FK:ロニーS→DFR               ※GKキャッチ

●後半:コメント
  後半ロニーを投入して攻めに出たバルサ、ロニー自体はトップコンディションには遠く、攻撃に
 うまく絡めなかったが、前半のようなセビージャの攻撃が影を潜めたのは確か。それはカヌーテを
 交代で下げてレナトを投入したことでますます顕著に。バルサはアンリが負傷で交代を強いられた
 ものの、替わって入ったグジョンセンがうまく攻撃に絡み、76分にシャビの同点ゴールを生み出す。
 その後ケイタの投入で10人での戦いを強いられたセビージャは、引き分けを意識したカウンター
 狙いに徹し、結局バルサはその守備を崩せず、双方に取って痛いドローとなった。

  バルサはメッシを押さえられたことと、ロニーのコンディションが戻っていないこともあり、
 逆転をすることが出来なかった。エトゥをアフリカ選手権、ボージャンを体調不良で欠いたのも
 決定力という意味では痛かった。ただ前半何度もあったVバルデスの好守が無ければ大差での敗戦も
 あっただけに、納得のいかない結果であっても勝ち点1を取れたことでよしとしなければならない
 だろう。エトゥの復帰が待たれるところではあるが、途中交代したアンリのコンディションが
 気がかり。

  一方のセビージャは前半の勢いが影を潜め、後半は防戦一方の展開となった。カペルの左サイドの
 突破は減ったものの何度かあった。ただ、結局バルサの強引な突破の前に、ケイタが2枚目のカードで
 退場したところで万事休す。カペルの左サイドの突破は最後まで衰えなかったものの、それだけで
 バルサのDFラインを崩すことは出来なかった。後は、怪我人、出場停止等でDFラインのメンバーを
 欠いたことも、失点に結びついたとは言えるだろう。

●スタッツ
           G   S  SOG   F   P  YC  RC
   セビージャ   0  18   6  20  44   5   1
   バルセロナ   1  16   6  14  56   4   0

|

« [TV] 機動戦士ガンダムOO #18 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 »

football(07/08 アーカイブ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/40078938

この記事へのトラックバック一覧です: [PREMERA Div. 07/08] #23 セビージャ v バルセロナ:

« [TV] 機動戦士ガンダムOO #18 | トップページ | [TV] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 »