« 01月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL07/08] #21 チェルシー v トットナム »

2008/01/12

[TV] 灼眼のシャナII #13

第13話「収束、そして兆し」

コメント
  フィレスの到来で、いきなり学校が壊れてます。そして悠二も…。冷静さを失ったからと言って、
 そこで封絶を張りますか。カルメルさんはなかなか正気に戻らないし、マージョリーさんは我を失って
 るし。助けに来たシャナだけど悠二に対する扱いひどすぎだろう…。まあ、とりあえず吉田さんは
 無事です、せっかくのドレスが泥だらけだなぁ…。暴れるマージョリーさんの攻撃の先に緒方さん、
 そりゃ田中君は我を忘れるよね。フィレスさん、スタミナ切れで攻撃にキレがありません。勝者は
 シャナとヴィルヘルミナさん、というAパート。佐藤君は冷静だね。珍しく真面目なマルコに諭さ
 れて、ようやく我に返るマージョリーさん。確かに、悠二って何なんでしょうね…。

  その昔のフィレスとヨーハンの悲しい物語。零時迷子の中にヨーハンを閉じこめたと言うこと
 だそうですが。零時迷子に異変がと言うフィレス。結局復旧に手を貸すマージョリーさんも悪い人
 じゃないんだけどね。池の倒れた位置は、誰かのパンツが見えたりしなかったのかなぁと、思いつつ、
 田中が泣く理由もわかるなぁ。まあ、そこで優しく、よしよしするおがちゃんもいい娘だね。さて、
 外を見つめる近衛さんになにやら不穏な雰囲気というBパート。まみまみは出てなかったけどね(笑)

次回
  フィレスさん、大丈夫かなぁ…。でも、吉田さんって偉いなぁ、強くなったなぁ。

|

« 01月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL07/08] #21 チェルシー v トットナム »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/17670871

この記事へのトラックバック一覧です: [TV] 灼眼のシャナII #13:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第13話 「収束、そして兆し」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 それは、清秋祭初日。校庭の特設ステージで、1年を中心とした仮装パレードの優勝者が発表された直後だった。突如ステージ上に竜巻が出現。悠二がその中心に捕らえられてしまう。 琥珀色をまとう風…。だが、その中心から新たな色の...... [続きを読む]

受信: 2008/01/14 16:50

» 灼眼のシャナ? 第13話 「収束、そして兆し」 [ネギズ]
突然の竜巻より現れたフィレス。 悠二が放つ銀の炎を見たマージョリーは狂い、生徒達は巻き込まれる。 [続きを読む]

受信: 2008/01/14 21:06

» 灼眼のシャナ第13話「「収束、そして兆し」 [アニメのストーリーと感想]
 清秋祭の仮想パレードの優勝者はシャナに決まり、司会者の生徒からマイクを取り上げ、悠二に対し自分の気持ちを叫ぼうとした瞬間、突然黄金色の竜巻が発生し、御崎高校は破壊され 始め逃げ惑う生徒達。そしてついに零時迷子の持ち主であったフィレスが現れた。悠二は竜巻の... [続きを読む]

受信: 2008/01/14 22:46

» 灼眼のシャナ2「収束、そして兆し」 [kasumidokiの日記]
アニメ灼眼のシャナセカンド。 発言者:→宵里、→春女です。 「新年。よう [続きを読む]

受信: 2008/01/15 14:16

» 灼眼のシャナⅡ 第13話 「収束、そして兆し」 [アニメって本当に面白いですね。]
灼眼のシャナⅡ   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志   ....... [続きを読む]

受信: 2008/01/17 14:36

« 01月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL07/08] #21 チェルシー v トットナム »