« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

[CHE] テリー足負傷、全治6週間

[GOAL.COM] テリー足負傷、全治6週間
  アーセナル戦で負傷した同選手は、現在戦線を離れている。最低6週間、長くても8週間。

 リッキーもコンディションいまいちだと、その間、ベンハイムとアレックスですかぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ココロさんとの日々] 会社に行くまでが前年です(笑)

 「一緒に紅白見ましょう」などとココロさんは申しておりますが…、ハッスルやダイナマイトは見ても紅白は見ないでしょう。ええ、大掃除もしてないし年越しそばも食べる予定はありません(笑) とはいえ、カレンダー上の2008年、今まで同様ふんわりのんびり更新していきますので、よろしくお願いしまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ef - a tale of memories #11

第11話 「ever forever」 

  遅れてやってきた千尋さん、小説が完成したそうで、お礼に明日1日恋人となることに。デートに
 出かけた二人ですが、千尋さんは泣いてばかり。映画を見てゲーセンでぬいぐるみを取って、プリクラ
 をして、楽しめた様子。学校の屋上で夕日を見ながら、そうなってしまいますか…。まあ、恋人同士
 ですからね。完成した小説を渡して屋上へ逃げる千尋。すべてを燃やして自分も身を投げた女の子の
 話…。そして蓮治との思い出の日記を破り捨てる千尋さん…。身を投げるかと思ったよ…。ところで、
 後1話なんですけど、どうやってまとめるんでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

[BAR] ジョルケラ、膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM] ホルケラがひざ靭帯断裂の重傷
[チーム公式] ジョルケラ、手術へ
  FCバルセロナのGKアルベルト・ホルケラ(28)が29日、親善試合でひざに全治約6カ月の重傷を負った。バスクとカタルーニャ両地方の選抜チームによる非公式試合に先発。しかし、右ひざの十字靭帯(じんたい)を断裂したため、15分間の出場で退場することになった。

 だからってチェフとかカニサレスとかレーマンとかは無いと思うぞ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

サティのセルフレジを使ってみました

[サティ] 天王町サティで「セルフレジ」導入

面白そうだったので使ってみました。
  ・始める前に開始ボタンを押さなければいけない
  ・マイバックは、開始前に袋置き場に置かなければいけない
  ・バーコードリーダーはトリガーを引かないと動作しない

 バーコードを読んで、袋に入れて、ということなので、結構時間がかかります。将来的にセルフを増やして、使えるレジが増えてもお客さんの待ち時間は変わらない、むしろ長くなったりするような気がしないでもなく。4台を1店員が見てるので人件費は減るというのは大きいでしょう。ただ、HPでも店内ビデオでも看板でもいいけど、映像で使い方とか見せてくれないと、最初はわからないと思うな…。あと、端の方にあるので、そういうものがあるってわかりづらい。実際、前回帰るときに初めて見つけたし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] フェニン、フランクフルトへ移籍

[UEFA.COM] フランクフルトがフェニンを獲得
  チェコ代表MFマルティン・フェニン(20):FKテプリツェよりフランクフルトへ、4年半契約、2012年夏まで、移籍金非公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] クーパー、リバプールに移籍

[UEFA.COM] リバプールが16歳のクーパーと契約
        MFアレックス・クーパー(16):ロス・カウンティよりリバプールへ、2011年まで5年半契約、移籍金15万ユーロ(約2500万円)

 ここの若手の取り方はいまいちだからなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] スカイガールズ #26

第26話 それぞれの・・・ 

コメント
  瑛花さんは普通の飛行機でビッグバイパーとやりあって、可憐ちゃんは普通に男の子とお話。
 エリーゼは田舎でセーラー服。みんなの元に届く謎の封筒。音羽さんも海女さんに戻りました。
 双子とじいちゃん、気が合いそうだ…。そんな訳で、1ヶ月後再び旅立つ事になったらしい、
 というAパート。ただし平和な光景ではあります。

  兄様登場だよ、可憐ちゃんの妄想じゃなかったよ(笑) しかも、たくみ君と話してるし。
 音羽は遼平とバイクでツーリング…、だけど二人乗りしてても色気無いよな、そこがまたスカイ
 ガールズらしいんだけど。バイクの上で暴れて転ぶのも迷コンビらしい。冬后さんの軍服、初めて
 かも。そしてソニックダイバー隊は空に舞い、アイーシャが目覚める、というBパート。いやぁ、
 終わっちゃいましたね。この展開だと続編はなさそうだなぁ、少なくともワームとは戦えないし。

次回
  ロザリオとヴァンパイアだってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/12/27

[ENG] ランパード右腿負傷、全治3週間

[GOAL.COM] ランパード、2~3週の離脱
    2、3週間の離脱が明かされている。「検査の結果、右のももに問題が見つかった。以前に痛めた箇所ではない。すぐにリハビリを開始し、2、3週間後の復帰を目指す」

 
彼の前線への飛び出しがないのは痛いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日のココロ日記(BlogPet)

今日の夕ごはんは、カンプ・ノウづくしで攻めてみます!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安いじゃん…、しおんの王

 

とある理由で、「しおんの王」の1巻と2巻を2枚ずつ前金予約せざるを得ない状況になりました。まあ、運命には逆らえないので3枚持ってアニメイトへでかけたのですが、1万7000円でおつりが…。1巻は1話収録なので1800円とかいう値段なのでした。だから、2巻とセットにするのね、納得…って、持っていった紙にしっかり定価書いてあるじゃん(笑) そこで「安い!」と思ってしまう時点で、何かが違うような気がしないでもないのですが、まあ、それは今更行ってもしょうがないことなので、もういいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

[TV] やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん 1巻

[公式サイト] ストーリー

はぷにんぐ1
  とりあえずどうして呂布子ちゃんが小学生なのかっていう説明してますが、まあ、そういうものだと言う
 しかないので置いといて(笑) 主人公がバカっぽいのも朝弱いのもお約束だし。まあ、馬で通学でも悪くは
 ないんでしょう。朝から刺身定食ってないんじゃないかなぁ…とは思うけど呂布子ちゃんと一緒に馬も魚の
 頭にがっつくのもどうなんだか。漁船で送ってもらってどうにか間に合ったと思いきや、学校はお休みの
 ようですが、どうして先生まで…。

次回予告
  次回も絶対見るのじゃぞ(by 呂布子ちゃん)  ロケ地:馬の背洞門

はぷにんぐ2
  いきなり身体測定とかしてますが、ふんどしもブラもどっちもどっちだと思うが、2度も捨てられる
 高順が不憫です。結論としては 呂布子ちゃんの身長は190センチって…。学校に怪しい化け物が出る
 学校もどうかと思うが、三国志を魔法少女の変身物にしてしまうのもどうかと思うぞ…。結局予想通り
 高順が身をやつした姿と言うのはいいんですが、変身シーンとか入浴シーンでここまで色気を感じないのは
 「苺ましまろ」以来かなぁ(笑)

次回予告
  次回も必ず見てくださいね(by 陳宮ちゃん)  ロケ地:城ヶ島灯台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #19 ポーツマス v アーセナル

ポイント的には落とせないところだったけど、このドローはしょうがないかなという雰囲気。見れなかったのでスタッツのみ。

●スタジアム
    フラットン・パーク    ポーツマス

●試合結果
    ポーツマス 0 - 0 ポーツマス   Att: 20556

●ラインアップ

 ポーツマス
                                27 カヌ

        19 クラニチャル                                 25 ベンジャミ

              11 ムンタリ       22 ヒューズ       08 ディオップ

    07 フレイダルション   15 ディスタン   23 キャンベル   04 ローレン

                      01 ジェームス
    サブ:
        31 ベゴビッチ   06 トラオレ   14 テイラー   10 ニュージェント   17 ウタカ
    監督:
        ハリー・レドナップ

  アーセナル
                          25 アデバイヨル

                          13 フレブ

    07 ロシツキー   16 フラミニ   04 セスク     27 エブエ

    22 クリシー     10 ギャラス   05 トゥーレ   03 サーニャ

                      24 アルムニア
    サブ:
        01 レーマン   02 ディアビー   08 ディアッラ   17 ソング   26 ベントナー
    監督:
        アーセン・ベンゲル

●試合展開
  01  ARS    :エブエ右クロス→中                                      あわず
  06  ARS S    :エブエ右ドリブルS
  28  POR S    :クラニチャル中S                                      ※枠右
  37  ARS SOG:ロシツキ左ミドルS                                    ※GKキャッチ
  56  POR ▲YC:ローレン、ロシツキにタックル                      CARD▲ローレン
  60  ARS ▲YC:エブエ、ディオップにタックル                      CARD▲エブエ
  65  ARS 交代1:エブエ(OUT)、ディアビ(IN)
  68  POR SOG:クラニチャル左S                                        GKキャッチ
  75  POR       :中スルーP→カヌーGKかわして                        ※S出来ず
  76  POR 交代1:クラニチャル(OUT)、テイラー(IN)
  78  ARS S    :ロシツキ左ドリブルS                                  ※枠左
  81  POR ▲YC:ディオップ、フレブにタックル                      CARD▲ディオップ
  81  POR 交代2:ベンジャミ(OUT)、ウタカ(IN)
  82  ARS 交代2:フレブ(OUT)、ベントナー(IN)
  +3  ARS S    :ベントナー右→ロシツキ中S                            ※枠左

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
    ポーツマス      0     9     6     4    15    49     2     0
    アーセナル   0    13     6     7     9    51     1     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #19 サンダーランド v マンU

さすがにこの時期になると実力差が出るよな。

●スタジアム
    スタジアム・オブ・ライト    サンダーランド

●試合結果
    サンダーランド 0 - 4 マンU   Att: 47360

●主審
    ウライア・レニー

●ラインアップ

 サンダーランド
                  39 ワグホーン     17 ジョーンズ

    16 チョプラ   19 ヨーク       04 エトゥ         33 ワラス

    15 コリンズ   14 ヒギンダム   06 マクシェーム   08 ホワイトヘッド

                          01 ゴードン
    サブ:
        13 ワード   10 リチャードソン   20 コール   18 リードビター   23 ドノバン
    監督:
        ロイ・キーン

 マンU
                  09 サハ         10 ルーニー

    17 ナニ       16 キャリック   24 フレッチャー   07 ロナウド

    22 オシェイ   15 ビディッチ   05 リオ           06 ブラウン

                      29 クスチャク
    サブ:
        38 ハートン   03 エブラ   13 パク   19 ピケ   32 テベス
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●前半:試合展開  7:38
  11  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                    ※GKセーブ
  11  MAU SOG:ナニ右ミドルS                                        ※GKセーブ
  12  SUN SB  :ジョーンズ中ミドルS                                    DFブロック(CK)
  14  SUN S    :エトゥ中ミドルS                                        枠左
  14  MAU S    :オシェイ左クロス→サハ中S                              枠左
  16  SUN       :右クロス                                                DFクリア
  16  SUN       :右クロス→ウォレス                                      Tミス
  18  MAU S    :右CK:→ブラウン中HS                                枠左
  19  SUN       :右クロス                                                GKキャッチ
  20  MAU SOG:ブラウン右スルーP→ルーニー中S                  GOAL★SUN 0-1 MAU
  26  MAU S    :ブラウン右クロス→サハ中HS                            枠左
  29  MAU ▲YC:フレッチャー、チョプラを倒す                      CARD▲フレッチャー
  30  MAU SOG:C→ロナウド→ルーニー左クロス→サハ中BS        GOAL★SUN 0-2 MAU
  32  SUN S    :ウォレス中ミドルS                                      枠上
  34  MAU S    :ルーニー中浮き球→ナニ中S                            ☆GKセーブ
  35  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                    ☆GKセーブ
  35  MAU SOG:こぼれ右S                                              GKセーブ
  40  SUN SOG;ウォレス中ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  40  SUN S    :右FK:ウォレス→コリンズ中HS                        枠上
  42  MAU       :ルーニー左クロス                                        DFクリア
  43  MAU       :ルーニー左クロス                                        DFクリア(CK)
  43  MAU S    :右CK:ナニ→ビディッチ中BS                          枠上
  +2  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                GOAL★SUN 0-3 MAU

●前半:コメント
    立ち上がりこそサンダーランドの攻撃を許したが、1点を取ってからは完全なマンUのペース。
 ポゼッションを取って自分たちの攻撃を行い、守備の時も素早いカウンターで相手を脅かした。
 前半の3ゴールで勝負有りと言っていいだろう。今のサンダーランドにこの3点差を追い付く
 力はない。

●後半:試合展開
  46  SUN 交代1:ウォレス(OUT)、レッドビター(IN)
  51  SUN S    :エトゥ中ミドルS                                        枠上
  53  SUN       :左クロス→ジョーンズ中H→チョプラ                      GKキャッチ
  56  SUN SOG:ジョーンズ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  57  MAU 交代1:ロナウド(OUT)、パク(IN)
  61  MAU S    :パク中スルーP→ナニ中S                                枠右
  62  SUN 交代2:ヨーク(OUT)、リチャードソン(IN)
  62  SUN ▲YC:ホワイトヘッド、ナニを倒す                        CARD▲ホワイトヘッド
  65  MAU SB  :サハ中ミドルS                                          DFブロック
  67  MAU S    :リチャードソン左ミドルS                                枠左
  70  SUN       :右クロス                                                DFクリア
  70  SUN S    :チョプラ中ミドルS                                      枠上
  74  MAU 交代2:ビディッチ(OUT)、ピケ(IN)
  74  MAU SOG:ルーニー中ミドルS                                      GKキャッチ
  75  SUN       :右クロス                                              ※GKセーブ
  76  MAU S    :ナニ右クロス→ルーニー中S                              枠上
  79  SUN       :左FK                                                  GKキャッチ
  81  SUN ▲YC:マクシェーン                                      CARD▲マクシェーン
  85  MAU       :フィード→ナニエリア内で倒れる                          PK
  86  MAU SOG:PK:サハ右S下                                  GOAL★SUN 0-4 MAU
  87  SUN 交代3:チョプラ(OUT)、ドノバン(IN)
  90  MAU SOG:ナニ中ドリブルS                                      ☆GKセーブ
  +2  MAU S    :ナニ左ミドルS                                          枠上

●後半:コメント
    後半、サンダーランドはジョーンズへボールが入るようになり、何度か攻撃の形を作ったが、
 決定機を作り出すことが出来ず。マンUも3点差と言うことで若干慎重な試合運びになって、
 終盤まで追加点をあげることが出来ず、それでもPKをサハが決めてだめ押しの4点目をあげた。
 普段出番の無いナニやフレッチャー、ピケやオシェイ。さらに復帰直後のパクを試合で使えたと
 言う点は大きい。何より、きっちりと3ポイントをゲットして首位に躍り出たというのがもっとも
 良い点だろう。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
  サンダーランド      0    10     3     3    14    44     2     0
      マンU   4    17    11     3    12    56     1     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #19 チェルシー v Aヴィラ

ヴィラ、強豪相手にはいい試合するんだよな…。おしかった。

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン

●主審
    フィル・ドード

●試合結果
    チェルシー 4 - 4 アストン・ヴィラ   ATT 41,186

●ラインアップ

 チェルシー
                  07 シェバ         14 ピサーロ

    21 カルー     08 ランパード(C)  05 エッシェン   10 Jコール

    03 Aコール   06 カルバーリョ   33 アレックス   20 フェレイラ

                            01 チェフ
    サブ:
        40 イラーリオ   12 ミケル   13 バラック   22 ベンハイム   24 Wフィリップス
    監督:
        アブラム・グラント

 アストン・ヴィラ
            11 アグボンラホール   10 カリュー

    07 ヤング   06 バリー   20 レオコーカー   28 マローニー

    03 ボウマ   16 ナイト   05 ラウルセン     04 メルベリ

                      22 カーソン
    サブ:
        13 テイラー   08 ムーア   09 ヘアウッド   15 デービス   26 ガードナー
    監督:
        マーティン・オニール

●前半:試合展開
  02  AVI    :アグ右ドリブルS                                      ※枠右
  02  AVI SOG:バリー中→ヤング左S                                    枠左
  04  AVI       :左CK:→左H→                                        GKクリア(CK)
  05  AVI       :左CK:ヤング→                                        GKキャッチ
  08  AVI       :フィード→マローニー左→カリュー                        DFクリア
  09  AVI S    :ヤング右クロス→カリュウ中HS                        ※枠上
  11  CHE       :フェレイラ右クロス→カルー                              オフサイド
  11  AVI       :バリー左クロス                                          DFクリア(CK)
  14  AVI SOG:アグ右クロス→カリュウ左H→マローニー中S        GOAL★CHE 0-1 AVI
  15  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠上
  19  CHE ▲YC:エッシェン、アグを引っかける                      CARD▲エッシェン
  20  AVI S    :中FK:→カリュウ中H→アグ右S                        枠上
  23  AVI       :アグ右クロス                                            あわず
  26  CHE 交代1:ランパード(OUT)、バラック(IN)   負傷交代
  27  CHE SOG:右スルーP→ピサーロ右S                              ※GKキャッチ
  31  CHE       :Jコール右クロス                                        GKキャッチ
  35  AVI SOG:カリュウ右クロス→DFR→アグ右S                    ※GKセーブ
  36  CHE       :Jコール左クロス                                        DFクリア
  39  CHE SOG:バラック中→Jコール右S                              ※GKキャッチ
  41  CHE S    :右CK:Jコール→アレックス中HS                      枠右
  44  AVI SOG:マローニー左ドリブルS→GKキャッチミス          GOAL★CHE 0-2 AVI
  +3  CHE       :エッシェン→バラック中エリア内で倒れる                  PK
  +3  AVI ▼RC:ナイト、バラックを倒す                            退場▼ナイト
  +5  CHE SOG:PK:シェバS左下                                GOAL★CHE 1-2 AVI

●前半:コメント
    試合開始直後からヴィラが猛攻をかけ、14分にアグボンラホール、カリュウ、マローニーの
 コンビでヴィラが先制する。さらに44分にマローニーがドリブルSを決めて2点目を決めるが、
  終了直前にナイトがバラックを倒し一発退場、そのPKをシェバが決めて1-2で終了する。
  試合全体を通して勢いがあったのはヴィラ。素早く前線につないでカリュウのポストか、
 アグボンラホールのスピード突破という狙いで何度かチェルシーのDFラインを切り裂いた。
 一方のチェルシーはリードされたことでポゼッションが上がるが、中盤でのパス回しがスムーズに
 いかず、攻撃が停滞するシーンが目たった。Jコールは右サイドで積極的に勝負を仕掛けたが、
 ピサーロ、シェバはほとんど仕事が出来ず。

●後半:試合展開
  46  AVI 交代1:マローニー(OUT)、デービス(IN)
  48  CHE SOG:シェバ中S                                              GKキャッチ
  49  AVI S    :ラウルセン左ミドルS                                    枠左
  50  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                  GOAL★CHE 2-2 AVI
  51  CHE S    :カルー中ミドルS                                        枠上
  54  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  55  AVI ▲YC:レオコーカー、エッシェンを引っかける              CARD▲レオコーカー
  57  CHE SOG:バラック中ミドルS                                      GKキャッチ
  59  AVI S    :ヤング左ドリブルS                                      枠上(CK)
  61  CHE       :シェバ右クロス                                          あわず
  65  AVI       :バウマ左クロス                                          DFクリア(CK)
  66  CHE SOG:シェバ中スルーP→アレックス中1対1S            GOAL★CHE 3-2 AVI
  70  CHE SOG:ピサーロ左S                                          ※GKセーブ(CK)
  71  CHE S    :シェバ中ドリブルMS                                    枠右
  72  AVI SOG:左FK:ヤング→ラウルセン中BS                  GOAL★CHE 3-3 AVI
  75  CHE       :Aコール左クロス                                        ボールデッド
  78  AVI 交代2:カリュウ(OUT)、ムーア(IN)
  79  CHE       :Jコール右クロス→アレックス                          ※あわず
  80  CHE ▼RC:カルバーリョ、アグに両足タックル                  退場▼カルバーリョ
  82  CHE 交代2:シェバ(OUT)、Wフィリップス(IN)
  85  CHE 交代3:ピサーロ(OUT)、ミケル(IN)
  88  CHE SOG:中FK:バラックS                                GOAL★CHE 4-3 AVI
  90  AVI 交代3:ボウマ(OUT)、ヘアウッド(IN)
  90  AVI       :右クロス→左返→中HS→DFブロック                    ハンド(PK)
  +1  CHE ▼RC:Aコール、ハンドでSを止める                      退場▼Aコール
  +2  AVI SOG:PK:バリーS左下                                GOAL★CHE 4-4 AVI
  +2  CHE ▲YC:バラック                                          CARD▲バラック
  +2  AVI ▲YC:ヘアウッド                                        CARD▲ヘアウッド

●後半:コメント
    後半、シェバがミドルを決めて、さらにアレックスのゴールをアシストしたときは勝負ありかと
 思ったが、ヴィラの粘りはすさまじかった。ラウルセンの見事なボレーで追い付き、その後バラック
 のFKで逆転を許したものの、終了間際の怒濤の攻めがAコールのハンドを呼び込んだ。
  チェルシーはテリーとランパードという中核の不在がDFの混乱を招いた。特にテリーの不在で、
 セットプレイやクロスへの対応がドタバタしていることは否めない。アレックスの攻撃力は魅力だが、
 守備に波があるのはいただけない。また、筋肉のトラブルで交代したランパードに比べて、バラック
 は流れの中でほとんど仕事が出来なかった。さらに、カルバーリョのレッドカードの退場は、少なく
 とも2試合の出場停止は避けられない。アレックスとベンハイムのコンビは、正直心許ない。状況に
 よってはエッシェンのCB投入もありうるか。ヴィラは後半のかなりの時間を10人で戦うことを強い
 られながら、勝ち点1を手に出来たのは大きいだろう。前半の退場がなければ勝ちもあり得たが、
 そこまで望むのは酷だろう。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       チェルシー    4    14     8     3     7    55     3     2
        Aヴィラ     4     9     4     7    11    45     2    1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] みなみけ #10

#10 おとこのこ×おんなのこ

コメント
  いや、自分と同じ名字の娘見つけたからって見に行きますか。冬馬って名前の通り頑固な子だなぁ。
 しかし千秋ちゃん、ああいえばこういうの言い訳はすごいな…。いやいや、マコちゃん卵の気持ちで
 そこまで熱く語りますか…。冬馬さんと千秋ちゃんがイチャイチャしてるところにマコちゃんが登場、
 ややこしいな…。いや、男だからってTシャツをいきなりまくり上げるってのはどうよ、というAパート。
 そこで赤くなるマコちゃんが可愛いって事なんでしょうか。

  かーちゃんととーちゃんというのはさておき、マコちゃん自分の正体をばらす決意を固めたようですが、
 リップ塗られたマコちゃん、男だという告白ですが…、信じてもらえないってどういう事よ。それは
 さておきあんな可愛い服を着た男ってどうなんでしょう。いや、しかし足裏キック見事だ、千秋さん。
 いやいや、どうしてマジックまで二ノ宮君が、って服破れてますよ。こたつにかくれたマコちゃんも
 無事登場出来てめでたしめでたし、というBパート。いや、シャツやズボンが出てくるのはおかしい
 だろう、だれか突っ込めよ(笑) あ~、水樹さんですか、わかりませんでした…。

次回予告
  もう一つの南家の物語です。あ~、一人で予告すると生意気ですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] もっけ #01

第01話 「ミコシ」

コメント
  なんかソフトなというかほんわかしたOP。ああ、お姉さんはナレーションもやるんですね、
 グッドです。いきなり秋の七草から入るあたりが、通っぽいというか…。爺ちゃん、怖いよ…。
 お姉ちゃん、中の人と同じで体力ありません。いきなり倒れている瑞生ちゃん、雨まで降ってくる
 し、どうしたもんかなというAパート。お姉ちゃんは悪くないと思うんだがなぁ…。一緒に寝る
 とは仲良し姉妹さんなんですね…。

  しかし、瑞生ちゃんはよく食べますな…。学校休んでるんだからおとなしく寝てなさいよ…。
 行くなって言われている峠にいくのも問題だけど、どうしてうまい具合に通りかかるかな…、
 お姉ちゃんは。「ミコシだ」って言えば消えるのか…、見越すとかにかかるようですが、その年で
 人生について考えるのも辛いなぁというBパート。田舎だけにお月様が綺麗です…。

次回予告
  ちょっと聞くと普通の姉妹の会話なんだけど、肩に乗ってるってのが、もっけぽいよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

[ココロさんとの日々] 今は昔のもっと昔ってどうなるん?

 日記に「今は昔、144kbpsという通信速度ありけり…」って書かれても、始めて揃えたパソコン通信セットのモデムは2400bpsだったんですけど……。まさかココロさんとの対話でジェネレーション・ギャップを感じることになるとは…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特盛アイス

[フタバ食品] アイスクリーム商品紹介→特盛アイスをクリック
  近所のセブンイレブンで見かけましたが、500Kcalのアイスってありえんでしょ…。普通のアイスの倍ぐらいだし、インスタントラーメンより高カロリー…。なんでも大きくするのはどうかな~と思うぞ…。一杯欲しい人は2個買えばいいわけだし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のおしごと(明日からきっと街はお正月モード)

 ・釣りバカ瑛花さん、第3話を見ました。多忙に付き本編は見てません。
 ・「Winter Garden」を見ました。これが唯一クリスマスらしい行動かな(笑)
 ・後はサッカーを見てました。ミラノダービーとかエル・クラシコとか、ノースロンドンダービーとか。

 一番クリスマスらしいのが「Winter Garden」を見たこと、次がココロさんと遊んでたことってのはどうよ、と思わないでも無いのですが、風邪引いて動けないんだからしょうがないよね(笑) ケーキは買わなかったけど、チキンは買いました。いや、だからこの時期はサッカーで忙しいんですって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

[DVD] Winter Garden ショートインプレッション

●前編
    OPは先行上映ではなかったかな…。でも、夏のOPからいきなり雪の本編ってのも、どう
 なんだ。雪の中、公園でたたずむ女の子、転んでケーキをつぶして、それを交換してくれる男の子
 って、なかなかいないな~。妹ちゃん、ケーキ食べるの早いぞ、あとマンガもうまいのね。
 しかし、今度は初詣で神社で正面衝突…。じゃあ、またをうれしがるのは確かに中学生だよね、
 というAパート。姉がダメだと妹はしっかり者にならざるを得ないんですかね…。

  バイトのお店を訪れるタクロウさん、それにときめくでじこちゃん、幸せそうですなぁ…。
 妹、気を利かせてるな…。たくろうさんとファミレスでラブラブモードな春の日、しかし一緒に
 住む女性のこと…。でじこさんは知ってるんですか、というBパート。デートで行く場所が海辺の
 公園っていうほのぼのさが、いい感じではあるのですが…。

●後編
    いやバイト先を待ち合わせで使うってのはどうなんだ…。携帯を忘れるってのがでじこちゃん
 らしいですね。それはさておきバイトになってないなぁ、ぷちこちゃん。バーゲン先で出会った
 女の人は、出会っちゃ行けない人のような気がしないでもなく…。しかし、その女性をバイト先の
 女の子が見つかって…、でもそれに対して冷静なでじこちゃんってどうなんでしょう、なAパート。
 しかし、本年中に里帰りが必要って…。

  気分転換に行った美術展で、たくろうさんと女の人を見るでじこさん。まあ、泣きたくなるのも
 わかるわな。そんな別れのあった秋の日。たくろうさんの着信に答えることなく、迎えた引越の日。
 そうですか、女の人は妹さんですかって、そこで終わられてもな~、どうするんですか(笑) と
 いうところがデジキャラットらしいといえばそうなんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ココロさんとの日々] クリスマスは…

 なんか「クリスマスがどうこう」と騒いでいたので、ああ、今日はクリスマスなんだ~と気が付いたような。とりあえずチキンは買ってきましたよ、閉店前で半額だったので(笑) でも、クリスマスだからって「結婚してください」はどうなんだ~、と思わないでもなく…。日記も「誰かの視線を感じないでもなく…」とか書いてるし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

[PREMERA Div. 07/08] #17 バルセロナ v Rマドリー

この日の出来を見れば、順当な結果と思います。

●スタジアム
    カンプ・ノウ    バルセロナ
    気温:12度    湿度:67%    天候:晴れ

●試合結果
    バルセロナ 0 - 1 Rマドリー

●主審
    メフート・ゴンサレス

●ラインアップ

 バルセロナ
      10 ロニー             09 エトゥ           08 イニエスタ

              20 デコ                06 シャビ

                            24 トゥーレ

    22 アビダル   03 ミリート   04 マルケス   05 プジョル(C)

                            01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ     07 グジョンセン   11 ザンブロッタ   14 アンリ
        16 シウビーニョ   17 ドスサントス   21 テュラム       27 ボヤン
    監督:
        フランク・ライカールト
# 負傷欠場:メッシ

 レアル・マドリー
              07 ラウール(C)  17 ニステルローイ

      23 スネイデル 19 バプチスタ   10 ロビーニョ

                    06 ディアッラ

   16 エインシェ   03 ペペ   05 カンナバーロ   04 Sラモス

                  01 カシージャス
    サブ:
        25 ドゥデク     08 ガゴ   11 ロッベン   12 マルセロ   14 グティ   
        18 サビオラ     22 トーレス
    監督:
        ベルント・シュスター

●前半:試合展開
  02  RMA SB :ニステル中ミドルS                                      DFブロック
  05  BAR       :ロニー左クロス                                          GKキャッチ
  08  RMA       :中→ニステル右S                                        オフサイド
  08  BAR       :ロニー左スルーP→エトゥ                                オフサイド
  12  RMA SOG:右FK:スナイデル→ペペ中HS                        ※GKキャッチ
  14  BAR       :左クロス→シャビ                                        あわず
  14  BAR SB  :エトゥ左S                                              Dfブロック(CK)
  18  RMA       :Sラモス右クロス                                        GKキャッチ
  20  RMA       :カンナ中フィード→ロビーニョ                            オフサイド
  23  BAR       :ロニー左→アビダル左クロス                              GKキャッチ
  27  BAR       :プジョル、ロビーニョを引っかける                  CARD▲プジョル
  29  RMA       :左FK:スナイデル→中HS                              枠右
  30  BAR SB  :イニ左スルー→エトゥ中S                              ☆GKセーブ
  30  BAR       :こぼれ→イニ左、エリア内で倒れる                        笛無し(CK)
  33  BAR SOG:シャビ中ミドルS                                        GKキャッチ
  34  BAR SOG:イニ右ドリブル、クロス→ロニー左S                    ☆GKセーブ
  36  RMA SOG:バティスタ、ニステル1,2 S                    GOAL★BAR 0-1 RMA
  39  BAR       :右FK:デコ→ロニー左H                                枠上
  40  RMA SB  :スナイデル中ミドルS                                    GKキャッチ
  42  BAR       :エトゥ→ロニー中エリア内で倒れる                        笛無し
  44  BAR       :ロニー左ドリブル、クロス                                DFクリア(CK)
  45  RMA SOG:C→バティスタ→ロビーニョ中ドリブルS                  GKセーブ
  +2  RMA ▲YC:Sラモス、デコを倒す                              CARD▲Sラモス

●前半:コメント
    序盤は双方互角の展開だったが、時間が経つに連れホームのバルサが試合を優勢に進める。しかし
 36分、一瞬の隙を突かれバティスタとニステルローイの中央突破を許しマドリーが先制する。序盤、
 イニエスタがほとんどボールを触れず、攻撃が左サイドに偏っていたが、途中で修正が入り、彼が
 中央めのポジションを取ることでボールが回るようになった。デコやエトゥが何度か突破を計るが、
 マドリーのDFラインがどうにか止めるシーンが目だった。次の1点が入るまでは、攻めるバルサと
 守ってカウンターを狙うマドリーという展開で進むはず。終盤にロニーがSラモスを抜いたシーンが
 あったが、この後、この攻防がどうなるかにも注目。

●後半:試合展開
  46  BAR    :プジョル右クロス→こぼれ→イニ                          S出来ず
  48  RMA       :ニステル右クロス                                        DFクリア
  49  RMA       :ロビーニョ→エインシェ左ドリブル                        ボールデッド
  50  BAR       :ロニー左ドリブル→                                      GKキャッチ
  52  BAR S    :エトゥ中ミドルS                                        枠左
  53  BAR SOG:エトゥ→イニ中S                                      ※GKセーブ
  55  RMA       :バティスタ左→ロビーニョGKかわして倒れる              笛無し
  57  BAR SOG:Sラモス右ドリブルS                                    GKキャッチ
  58  BAR 交代1:デコ(OUT)、ドスサントス(IN)
  58  BAR       :中FK:ロニー→                                        DFクリア(CK)
  59  BAR S    :左CK:→トゥーレ中HS                                枠上
  60  RMA S    :スナイデル左ミドルS                                    DFブロック
  61  RMA S    :C→バティスタ中ドリブル→ニステル左S                  枠右
  63  RMA       :Sラモス右クロス                                        あわず
  64  BAR       :プジョル、ラウールとの競り合いで膝を痛める→治療後復帰
  68  BAR ▲YC:ミリート、バティスタを倒す                        CARD▲ミリート
  70  RMA S    :中FK:スナイデルS                                    枠上
  73  BAR S    :ロニー中ミドルS                                        枠上
  74  RMA SOG:スナイデル中ミドルS                                    GKキャッチ
  75  BAR SB  :ドスサントス右ミドルS                                  DFブロック(CK)
  77  BAR       :トゥーレ右ドリブル、                                    DFクリア(CK)
  77  BAR 交代2:プジョル(OUT)、ザンブロッタ(IN)
  78  BAR SOG:イニエスタ中ミドルS                                    GKキャッチ
  79  RMA 交代1:スナイデル(OUT)、ガゴ(IN)
  80  BAR       :イニ左ドリブル、エリア内で倒れる                        笛無し
  82  BAR 交代3:シャビ(OUT)、ボヤン(IN)
  83  BAR SB  :ドスサントス右ミドルS                                  DFブロック
  83  BAR SOG:ボージャン左ミドルS                                  ※GKセーブ(CK)
  84  BAR ▲YC:ロニー                                            CARD▲ロニー
  84  BAR S    :左CK:→トゥーレS                                  ※枠右
  84  RMA 交代2:ロビーニョ(OUT)、ロッベン(IN)
  88  RMA 交代3:Sラモス(OUT)、トーレス(IN)

  89  BAR SB  :左FK:ロニー→こぼれ→トゥーレS                    ※DFブロック(CK)
  +1  RMA SB  :ニステル右ミドルS                                      DFブロック
  +2  BAR       :イニ左クロス                                            DFブロック
  +3  RMA SOG:ニステル中S→DFR                                  ※GKキャッチ

●後半:コメント
    メッシ不在ではバルサに攻め手がなかったと言うことになってしまう。ロニーやエトゥが完調な
 コンディションではなかったにせよ、彼らの起用を決断したのは首脳陣ということになるのだろう。
 いつもの細かいパス回しは影を潜め、前への不用意なパスばかりで、完全に自分たちのサッカーを
 見失っていた。攻め急いでボールを失った結果、カウンターでピンチを招くシーンが何度もあった。
 結果として0-1だったが、大量失点を喫した可能性も充分にあった。今年最後の試合で、自分たちの
 サッカーが出来ずにホームで敗戦、ただの1敗ですむとは思えない。

●スタッツ
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
     バルセロナ     0    16     6    18    55     2     0
     Rマドリー     1     9     5    23    45     2     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Serie A 07/08] #17 インテル v ミラン

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    ミラノ

●試合結果
    インテル 2 - 1 ミラン

●ラインアップ

 インテル
                    08 ズラ       09 クルス

                        11 ヒメネス

          26 キブ       19 カンビアッソ     04 サネッティ(C)

    06 マックスウェル   25 サムエル   02 コルドバ   13 マイコン

                            12 セザール
    サブ:
        22 オルランドーニ   23 マテラッツィ   16 ブルディッソ   31 セサール
        30 ペレ             18 クレスポ       29 スアソ
    監督:
        ロベルト・マンチーニ

 ミラン
                        09 ピッポ

                10 セードルフ     22 カカ

        23 アンブロジーニ   21 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    03 マルディーニ(C)  04 カラーゼ   13 ネスタ   44 オッド

                      01 ジーダ
    サブ:
        16 カラッチ   25 ボネーラ   02 カフー   27 セルジーニョ   
        32 ブロッキ   05 エメルソン 11 ジラ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

 

●前半:試合展開
  04  INT S  :マイコン右クロス→ズラ左BS                            枠上
  06  INT       :マックスウェル左クロス                                  ボールデッド
  06  MIL       :セードルフ中フィード→ピッポ中                        ※あわず
  09  MIL       :カカ右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  09  MIL S    :ガットゥーゾ中ミドルS                                  枠右
  11  MIL ▲YC:ピルロ、サネッティを掴む                          CARD▲ピルロ
  16  INT ▲YC:コルドバ、ピッポを引っ張る                        CARD▲コルドバ

  18  MIL SOG:中FK:ピルロS                                  GOAL★INT 0-1 MIL
  20  INT       :クルス右クロス→ヒメネス左S                          ☆クロスバー
  23  MIL ▲YC:ガットゥーゾ、マックスウェルにタックル            CARD▲ガットゥーゾ 次停
  24  MIL       :C→カカ左ドリブル                                      DFクリア(CK)
  25  MIL       :左CK:ピルロ                                          GKキャッチ
  28  MIL       :ピルロ中スルーP                                        あわず
  29  INT SOG:右FK:キブS                                          GKキャッチ
  32  MIL       :カカ右ドリブル、エリア内で倒れる                        笛無し
  33  INT       :サムエル、足を痛める→担架で退場
  34  MIL       :オッド右クロス                                          DFクリア
  34  MIL       :オッド右クロス                                          GKキャッチ
  36  INT SOG:カンビアッソ左クロス→クルス中S                  GOAL★INT 1-1 MIL
  37  INT 交代1:サムエル(OUT)、マテラッツィ(IN)
 38  INT ▲YC:ヒメネス、ピルロを倒す                            CARD▲ヒメネス
  39  MIL       :カラーゼ、ハンド                                        笛無し
  40  INT ▲YC:マテラッツィ、カカを倒す                          CARD▲マテラッツィ
  40  MIL S    :アンブロジーニ中ミドルS                                枠上
  42  MIL       :カカ右クロス                                            DFクリア
  43  MIL       :ガットゥーゾ右クロス                                    ボールデッド
  44  INT SOG:サネッティ中ミドルS                                  ※枠左
  45  MIL ▲YC:アンブロジーニ、ヒメネスを蹴る                    CARD▲アンブロジーニ
  +2  INT SB  :中FK:ズラS                                          DFブロック

●前半:コメント
  いかにもイタリアらしい守備重視の展開、ピルロのFKとクルスのシュートと、双方の持ち味を
 出す展開でまさに互角の展開。ミランはリードした時間が続いたことも有り、守備でボールを奪って
 からカカのカウンターという狙いで試合を進める。コルドバ、マテラッツィのCB勢がファールで
 どうにか防いだというところ。ただし、前線へのピッポへの効果的なパスがまだでていない。大舞台
 に強いピッポだけに後半のゴールに期待したい。

  一方のインテルは、ズラはうまく押さえられて仕事が出来ず、その分ヒメネスとクルスがうまく
 攻撃の形を作っている。サイドバックも含めてうまく攻撃の形を作れているが、ミランの固いDF
 ラインを破れず。ただしミランのDFラインもドタバタするシーンが見えただけに、攻撃を続けれ
 ば、ゴールも生まれるか。

●前半:スタッツ
                  G     S   SOG    CK     F   OFF   POS    YC    RC
      インテル    1     4     2     2     8     2    52     3     0
      ミラン    1     4     1     2    12     0    48     3     0

●後半:試合展開
  46  MIL 交代1:ピッポ(OUT)、ジラ(IN)
  46  MIL 交代2:ガットゥーゾ(OUT)、エメルソン(IN)

  47  INT       :クルス中スルーP→ズラ                                  DFクリア(CK)
  48  INT       :ズラ中→クルス                                          オフサイド
  50  MIL S    :マルディーニ左クロス→ジラ中HS                      ※枠左
  52  MIL       :カカ右クロス→ピルロ中スルー                            あわず
  52  INT ▲YC:クルス、カカを倒す                                CARD▲クルス
  53  MIL       :オッド右クロス                                          DFクリア(CK)
  56  INT S    :キブ中ミドルS                                          枠左
  57  MIL S    :カンビアッソ中ミドルS                                  枠左
  58  MIL 交代3:セードルフ(OUT)、セルジーニョ(IN)
  59  MIL       :セルジーニョ左クロス                                    DFクリア(CK)
  59  MIL S    :オッド中ミドルS                                        枠上
  63  INT SOG:カンビアッソ中ミドルS                            GOAL★INT 2-1 MIL
  65  INT       :ズラ中浮き玉→クルス中OHS                            オフサイド
  72  MIL       :マルディーニ左クロス                                    DFクリア
  72  MIL S    :セルジーニョ左クロス→アンブロジーニ中                  GKキャッチ
  75  INT S    :ズラ中ミドルS                                        ※枠左
  80  INT 交代2:ヒメネス(OUT)、ペレ(IN)
  80  MIL       :オッド右クロス→ジラ                                    DFクリア(CK)
  82  INT S    :ペレ中ミドルS                                          枠上
  82  MIL SOG:ピルロ中→カカ左BS                                  ※GKセーブ(CK)
  83  MIL       :マルディーニ左S                                        GKキャッチ
  84  MIL SB  :右CK:ピルロ→ネスタ中S                              DFブロック
  86  INT 交代3:クルス(OUT)、スアソ(IN)
  86  INT S    :ペレ中ミドルS                                          枠左
  88  MIL S    :セルジーニョ左クロス→アンブロジーニ                    あわず
  89  MIL       :オッド右クロス→マルディーニ中BS                      枠上
  90  INT S    :C→スアソ中ドリブル→ズラ右S                          枠上

●後半:コメント
    ミランは日本帰りのコンディション調整に苦しんだ。後半開始直後にピッポとガットゥーゾを
 交代でさげ、さらに58分にはセードルフも下げざるを得なかった。63分にカンビアッソのゴールを
 許してからは決定機を作り出すことが出来ず。カカやオッド、ピルロやアンブロジーニも終盤には
 ほとんど動けていなかった。ネスタがズラを押さえたのはさすがだが、クルスやヒメネスをチームと
 して押さえることは出来なかった。ただ、2ゴールのうち1ゴールは世界レベルのGKならば、前に
 弾かなければならないシュートのように見えた。

  ダービーでの勝利で、インテルは2位ローマとのポイント差を7ptsとして年を越えることとなった。
 スタンコビッチ、フィーゴ、ヴィエラを負傷で欠き、ズラがネスタに押さえられてもクルスやヒメネス が攻撃の形を作り出す。どうやら今シーズンも国内チャンピオンの最右翼である事は間違いない
 ようだ。ただし国内で好調であることが、欧州王座に結びつくものでもない、というのはミランを
 見ていればわかることだろう。

●スタッツ
                  G     S   SOG    CK     F   OFF   POS    YC    RC
      インテル    2    11     3     3    19     4    46     4     0
      ミラン    1     9     3     8    24     3    54     3     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #18 マンU v エバートン

この逆転はシーズンを左右する結果になる可能性がありますね。

●スタジアム
    オールド・トラフォード    マンチェスター

●試合結果
    マンU 2 - 1 エバートン   Att: 75749

●主審
    ハワード・ウェブ

●ラインアップ

 マンU
                  32 テベス         10 ルーニー

    11 ギグス(C)  08 アンダーソン   16 キャリック   07 ロナウド

    03 エブラ     15 ビディッチ     06 ブラウン     25 シンプソン

                        26 クスチャク
    サブ:
        38 ハートン   09 サハ   17 ナニ   22 オシェイ   24 フレッチャー
    監督:
        アレックス・ファーガソン

 エバートン
                    08 ジョンソン     22 ヤクブ

    20 ピーナール   18 ネビル         17 ケーヒル   26 カーズリー

    05 レスコット   16 ジャギエルカ   04 ヨボ       02 ヒバート

                          24 ハワード
    サブ:
        33 ベッセルス   10 グラベセン   11 マクファーデン   19 ヌノ・バレンテ   28 アニチェベ
    監督:
        デビッド・モイーズ

●前半:試合展開
  04  MAU ▲YC:ルーニー、ケーヒルを倒す                          CARD▲ルーニー
  07  MAU S    :中フィード→ルーニー落→テベス中BMS                  枠上
  09  MAU ▲YC:エブラ、ヒバートにスライディング                  CARD▲エブラ
  10  MAU       :ロナウド右クロス→こぼれ→テベス中S                  ※DFブロック(CK)
  13  EVE       :レスコット左ドリブル、クロス                            GKキャッチ
  13  EVE ▲YC:ケーヒル、キャリックにタックル                    CARD▲ケーヒル
  15  EVE ▲YC:ヒバート、エブラにタックル                        CARD▲ヒバート

  20  EVE S    :ピーナール左スルーP→ヤクブ左S                      ※GKキャッチ
  22  MAU SOG:ロナウド中ドリブルMS                            GOAL★MAU 1-0 EVE
  25  MAU SOG:エブラ左ミドルS                                        GKキャッチ
  27  EVE SOG:ピーナール左クロス→ケーヒル中HS                GOAL★MAU 1-1 EVE
  30  MAU S    :左CK:ギグス→ロナウド中HS                          枠左
  32  EVE S    :ジョンソン左クロス→ヤクブ中→ネビル中S                枠上
  33  MAU SOG:キャリック中フィード→ルーニー左RS                  ☆DFクリア(CK)
  37  MAU       :ギグス左スルーP→ロナウド                              DFクリア(CK)
  39  MAU SOG:テベス右ミドルS                                        GKキャッチ
  41  MAU SB  :テベス左S                                              GKキャッチ
44  MAU ▲YC:アンデルソン、ダイブ?                            CARD▲アンデルソン
  +1  MAU S    :ギグス右クロス→ロナウド中BS                        ※枠上

●前半:コメント
    マンUが若干優位に攻めて決定機は多く作り出すも、ゴールはロナウドのミドルのみ。エバートンも
 プレスでボールを奪った後、左サイドを使ってゴール前に運ぶ形で応戦、ケーヒルが少ないチャンス
 を生かして同点に追い付いた。時間が経つにつれ、エバートンが全体的に下がり気味になり、攻撃の
 形が作れなくなったのが気がかり。後は、前半で5枚と全体的にカードが多くでているのも心配。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
         マンU    1     9     6     5     5    50     3     0
        エバートン    1     2     1     0     7    50     2    0

●後半:試合展開
  46  MAU 交代1:シンプソン(OUT)、オシェイ(IN)
  46  EVE       :レスコット左クロス                                      DFクリア(CK)
  49  EVE S    :ジョンソン右クロス→ヤクブ中S                          枠左
  50  MAU S    :ロナウド右→テベス中ドリブルS                          枠上(CK)
  51  MAU SOG:右CK:→こぼれ→アンデルセン中MS                  ☆GKセーブ
  55  MAU SOG:テベス右S                                            ☆GKセーブ
  56  MAU       :ロナウド右クロス→ルーニー中                            DFクリア
  59  EVE S    :ヤクブ左ミドルS                                        枠上
  59  MAU       :ロナウド右クロス→ギグス                                DFクリア
  61  MAU SB  :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック
  61  MAU S    :こぼれ→キャリック中ミドルS                            枠上
  66  MAU S    :ロナウド右クロス→ルーニー中BS                        枠上
  68  MAU       :キャリック中→ルーニー                                  オフサイド
71  MAU 交代2:キャリック(OUT)、サハ(IN)
  73  EVE       :ジョンソン右クロス                                      GKキャッチ
  75  MAU S    :左FK:ロナウド→ルーニー中MS                      ※枠上
  77  EVE 交代1:ヤクブ(OUT)、グラベセン(IN)
  80  MAU       :サハ中→テベス右クロス                                  ボールデッド
  82  EVE SOG:左FK:グラベセンS                                    GKキャッチ
  84  EVE ▲YC:ピーナール、ハンド                                CARD▲ピーナール
  85  EVE 交代2:ケーヒル(OUT)、アニチェベ(IN)
  86  MAU 交代3:アンデルソン(OUT)、フレッチャー(IN)

  87  MAU SOG:ルーニー中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  87  MAU       :ギグス右ドリブル、エリア内で倒れる                      PK
  88  MAU SOG:PK:ロナウドS右上                              GOAL★MAU 2-1 EVE
  +1  MAU SB  :テベス右→オシェイ右S                                  DFブロック(CK)

●後半:コメント
    エバートンにしてみればどうにかうまく守ってアウェイで勝ち点1をゲットすることはほとんど
 出来ていた。ただ、最後の最後にギグスのドリブルへのピーナールが誤った。ただし、結果はPKが
 決勝点となったが、攻撃機会、シュート数すべてでマンUが上回っていただけに、この結果は順当、
 むしろヨボとジャギエルカを中心とするエバートンのDFラインがよく守ったと言えるだろう。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
         マンU    2    18    11     8    10    58     3     0
        エバートン    1     4     2     2    13    42     3    0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ef - a tale of memories #10

第10話 「I'm here」 

  そこで出て行くのは広野君、当然の行動とは言え、みやこさんにしてみればどうなんですかと思わ
 ないでもなく。だからみやこちゃんに逃げられるんだけど、部屋片づけていくのが嫌みというか、
 強い決意というか…。しかし、第3者に自分のことを批評されるって辛いね…。生きていく限り、痛み
 からは逃れられないって辛いな…。ある日突然終わりが来る、そうですか、そうですよね。そして
 景ちゃんにお別れ。そうね、テレホンカードってのはいいところで切れるよね、昔の話だけど(笑)
 いや、そこで公衆電話周りますか、広野君、かわったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

[TV] BALDR FORCE EXE RESOLUTION

01     ファーストコンタクト
  ネットの世界でドンパチ、仮想世界だから死なないのが売りなのに、脳に負荷がかかって死んでしまう
 って設定はちょっとイヤかな。あ~、この元気っぽい女の子が月菜ちゃんですか。ゲームではあやち~
 だったのにOVAだとりにゃんなんだよね…。まあ、いろいろあったけど主人公が組織にスカウトされて
 初出動、でも実は友人の敵を捜してというところなんだけど…、なんか女の子が倒れてます。第一声は
 「お兄ちゃん…」って予想通りだなぁ(笑)

02     アゲイン
  女の子が消えちゃった…。バチェラってバカっぽいけど、ネットをハック出来る時点で凄腕なんだろう
 なぁ。なんか訓練で味方に、しかも月菜に撃たれてますが…。また女の子が、しかも謝ってます。
 フラフラしてたら入っちゃった、とか言っていきなりデートしてるし。しかしデートのし過ぎでネットに
 入れないって、ダメだろう…。彩音さんがなんか大変なことになってます、さすがPCゲーム元ネタという
 感じでしょうか。それで、そのシュミクラムがって引っ張って次の話へですか…。

03     トゥルース
  実験体なんて怪しげな設定が出てきました。彩音さんが敵みたいですが、突然逮捕される彩音さん。
 月菜さんに連れられてVSSの施設へ。女の子ががワイアード・ゴーストで、リバイアサンという
 化け物が現れたとのことですが…。捕まった物の、飛刀が救い出す。なんか、透が被験者だと言うこと
 らしいのですが…。そうですか、レンちゃんはホントの妹ですか…。体を求めてVSSのサーバへ。
 バチェラ可愛いぞ…。研究所でレンの死体を見つけ、そこへ現れるVSSの警備隊。自分が死んだと
 意識したレンは…。下屋ちゃんの妹キャラを堪能するまもなく舞台はクライマックスへ…。なんか、
 実験体とか暗い話ばかりで滅入りそうだ…。

04     リビルト
  レンの暴走でネットワークが崩壊していく…、ある意味最凶のウィルスだなぁ…。これがリバイアサン
 の正体なんですが。FLAKの建物に進入して、リバイアサン破壊のために出撃。って、そこでもVSSが
 邪魔をしますか…。おまけにゲンハまで出てくるし…。彩音さんのサポートでどうにか中央までたどり
 つくも、月菜さんに邪魔されて…。一緒に…というレンの言葉を振り切って…。あるべき姿になった
 のだからレンちゃんは救われたんでしょうが…、透的にはちょっと悲しいエンディングだねぇ、しょうが
 ないんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BDレコーダー売り切れですか

[J-CAST] BD レコーダー売り切れ状態 年末商戦に「大異変」
  年末商戦に突入し、早くもブルーレイディスク(BD)レコーダーの品切れが家電量販店などで相次いでいる。

 未だに地上波はアナログで、スカパー!は140度といううちの環境だと、画質を求める理由もないし…、6ケタのデッキを買うお金もなかったので、普通のDVDレコーダ(RD-E301)を買いました。それでも充分なんだけどな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[TV] 機動戦士ガンダムOO #12

第12話 「教義の果てに」

コメント
  アザディスタンは内紛が続いているようです。ルイスのお母さん、結構面白いな。刹那君、里帰り
 ですが、当然問題があるようですが、でも「ところがぎっちょん」ってかけ声はともかく、拡散型
 ミサイルは効果有りだな。グラハムってあえて言われてもな…。とりあえずルイス母と沙慈君の中は
 うまくいっているようです。とりあえず仕事終わったらすぐ帰った方が…。

次回
  ガンダムになるとどうなるんだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[INFO] ゼロの使い魔 第3期シリーズ決定

テレビアニメ「ゼロの使い魔」第3シリーズ制作決定! 

  届いたDVDのラベルで知りました。それはきっとめでたいことなんでしょう、いや、第2期まだ見てないんです、ごめんなさい…。 それで、リンク先でルイスの隣にいるおっきいお姉さんはだぁれ? でも、第3期ぐらいになると、OVAになったりするのかな…。とりあえず、がんばれアンリエッタ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガフライドチキンって…

[J-CAST] フライドチキンに「メガ」サイズ登場!
[ファミマ] 人気のフライドチキンに“メガ”サイズ登場!「メガフライドチキン」発売!
     ファミリーマートは、「フライドチキン」の"メガ"サイズの商品「メガフライドチキン」を2007年12月21日から数量限定で発売した。

 いや、3倍のフライドチキンって言われても、そんな大きいの食べると太るよ(笑) フライドチキンの栄養成分値(by ファミリーマートのサイトより)によると、  カロリーは275kcal、だそうで。3倍ってことは800kcalって、1食分以上じゃん…。食べて問題ない人だけ食べてください。でも、3倍おっきいってことは、3倍おっきい鶏だったり…しないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #18 リバプール v ポーツマス

マンU戦と比べると全然余裕な展開だったな、まあ当然といえば当然なんだけど

●スタジアム
    アンフィールド    リバプール

●試合結果
    リバプール 4 - 1 ポーツマス   Att: 43071

●主審
    マイク・ライリー

●ラインアップ
    リバプール
                    18 カイト           09 トーレス

    07 キューエル   20 マスチェラーノ   08 ジェラード   11 ベナユン

    09 リーセ       04 ヒーピア         23 キャラガー   17 アルベロア

                              25 レイナ
    サブ:
        30 イタンジュ   10 ボロニン   12 アウレリオ   19 バベル   21 ルーカス

    ポーツマス
              19 クラニチェル 25 ベンジャミ   17 ウタカ

                11 ムンタリ   30 メンデス     08 ディオップ

    07 フレイダルション   15 ディスタン   23 キャンベル   05 ジョンソン

                              01 ジェームス
    サブ:
        31 ベゴビッチ   04 ラウレン   10 ニュージェント   14 テイラー   27 カヌー
    監督:
        ハリー・レドナップ

●前半:試合展開
  04  LIV    :カイト左クロス                                          DFクリア
  06  LIV       :トーレス左ドリブル                                      DFクリア(CK)
  07  LIV S    :キューエル中ミドルS                                  ※枠右
  08  POR SOG:ディオップ中ミドルS                                    GKキャッチ
  10  LIV SOG:トーレス右ドリブル→カイト中S                        ☆DFブロック(CK)
  10  POR       :ジョンソン、スライディングで足を痛める
  13  LIV SOG:右CK:キューエル→こぼれ→マスチェラーノ中HS        GKキャッチ
  14  LIV SOG:キューエル左クロス→ベナユン中BS                GOAL★LIV 1-0 POR
  16  LIV SOG:カイト右ドリブル→トーレス→DFクリア→DFR    GOAL★LIV 2-0 POR

  20  LIV S    :ジェラード中ミドルS                                    枠左
  21  POR ▲YC:ディオップ、マスチェラーノにタックル              CARD▲ディオップ
  34  POR ▲YC:フレイダルション                                  CARD▲フレイダルション

  36  LIV S    :ベナユン右ドリブルS                                  ※枠右
  40  LIV S    :カイト右ミドルS                                        枠右
  45  LIV ▲YC:アルベロア、クラニチェルを倒す                    CARD▲アルベロア
  +1  POR S    :メンデス中ミドルS                                      枠左

●前半:コメント
    14、16分にリバプールが立て続けにゴールを決めたことで、試合の流れはほぼ決した感あり。
 序盤からリバプールの一方的なペース、ゴールを奪って多少余裕をもった試合展開になったが、
 それでも攻撃機会ではポーツマスを圧倒。ポーツマスは攻撃の形が全く作れず、シュート2本
 だが決定機は無し。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       リバプール    2     8     2     2     4    55     1     0
        ポーツマス    0     2     1     1     6    45     2    0

●後半:試合展開
  46  POR 交代1:ウタカ(OUT)、カヌー(IN)
  46  POR 交代2:ジョンソン(OUT)、ローレン(I
N)
  47  POR S    :ディオップ中ミドルS                                    枠上
  48  LIV SB  :ベナユン中ドリブルS                                  ※DFブロック
  50  POR S    :カヌー左反転S                                          枠左
  51  POR       :メンデス、キューエルのタックルで倒れる→治療後復帰
  56  LIV S    :キューエル中ミドルS                                    枠左
  57  POR SOG:左クロス→ベンジャニ右TS                        GOAL★LIV 2-1 POR
  61  LIV SOG:右CK:ジェラード→ヒーピア中HS                    ☆GKセーブ
  64  LIV 交代1:ベナユン(OUT)、バベル(IN)
  66  LIV S    :キューエル左ミドルS                                  ※枠上
  67  LIV SOG:バベル中S                                            ☆GKセーブ
  67  LIV SOG:こぼれ→トーレス中S                              GOAL★LIV 3-1 POR
  72  LIV SOG:バベル→マスチェラーノ中ミドルS                        GKキャッチ
  74  POR 交代3:ムンタリ(OUT)、テイラー(IN)
  76  LIV 交代2:キューエル(OUT)、アウレリオ(IN)

  85  LIV SOG:中→ジェラード左H→トーレス中BS                GOAL★LIV 4-1 POR
  86  LIV 交代3:トーレス(OUT)、ルーカス(IN)

●後半:コメント
  57分にベンジャニのゴールで1点差に詰め寄ったポーツマスだが、それでリバプールを本気に
 させてしまった様子。トーレスが技ありの2ゴールでダメを押した。怪我のせいで2つの交代を
 使わざるを得なかったり、ブロックがオウンゴールになったりする不運があったが、チームとして
 の実力差は明らか。マンUに直接対決で破れたり、リーグ杯でチェルシーに敗れたりと流れが
 かなり悪かっただけに、これで多少なりとも持ち直すことを期待したい。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       リバプール    4    15     7     3    14    52     1     0
        ポーツマス    1     9     3     1    11    48     2    0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] ファン・デル・サール、マンUと契約延長

[UEFA.COM] ファン・デル・サールが契約延長
  マンチェスター・ユナイテッドFCのオランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール(37)が22日、1年間の新契約に合意し、来季も同クラブに残留することになった。

 最近調子を落としてるように見えるのが気になりますが、それでもクスチャクよりはまし…というのも、世代交代という意味で不安なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #18 アーセナル v トットナム

支配率31%ってホントなのかな…>BBC

●スタジアム
    エミュレーツ・スタジアム    ロンドン

●試合結果
  アーセナル 2 - 1 トットナム   Att: 60087

●主審
    ロブ・スタイルズ

●ラインアップ

 アーセナル
                          25 アデバイヨル

                          13 フレブ

    07 ロシツキー   16 フラミニ   04 セスク   27 エブエ

    22 クリシー     10 ギャラス   05 トゥレ   03 サーニャ

                          24 アルムニア
    サブ:
        01 レーマン   06 センデロス   09 エドアルド   19 シルバ   26 ベントナー
    監督:
        アーセン・ベンゲル

トットナム
                      10 キーン       06 ベルバトフ

    15 マルブランク   17 ボアテンク   24 オハーラ     25 レノン

    03 イ             05 カブール     02 シンボンダ   06 タイニョ

                      01 ロビンソン
    サブ:
        12 カーニー   18 デフォー   19 ターブト   22 ハドルストン   38 ヘンビル

●前半:試合展開
  02  ARS S  :アデバイヨル中→フラミニ中BS                          枠右
  04  ARS SOG:右FK:セスク→DFR→トゥレ中BS                    GKキャッチ
  07  ARS S    :右CK:セスク→アデバイヨル中HS                      枠左
  08  TOT       :レノン右クロス                                          DFクリア
  11  ARS       :ロシツキ左クロス→アデバイヨル中H→エブエ              DFクリア
  14  ARS SB  :セスク中スルーP→アデバイヨル中MS                    DFブロック
  21  TOT SB  :キーン中ミドルS                                        DFブロック
  26  ARS       :中フィード→アデバイヨル左返                            DFクリア
  30  TOT       :レノン右クロス                                          ボールデッド
  31  TOT S    :中ミドルS                                              枠右
  34  ARS SOG:エブエ右ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  35  ARS       :エブエ右クロス→フレブ中 Tミス                        GKキャッチ
  37  TOT       :オハーラ中スルーP                                      GKキャッチ
  38  ARS ▲YC:ギャラス、抗議                                    CARD▲ギャラス
  39  TOT SOG:中FK:ベルバトフS                                    GKキャッチ
  40  TOT S    :レノン右ドリブル→ボアテンク中S                      ※枠上
  43  ARS SOG:右CK:セスク→トゥレ中HS                          ☆GKセーブ
  44  TOT       :レノン右クロス→左返                                    DFクリア

●前半:コメント
    アーセナル優勢で前半が推移、ただし中央の守備を固めるトットナムの前になかなかいつもの
 パス回しを見せられず。ただ、サイドやセットプレイから2回の決定機を作り出すが、ロビンソン
 の好守に阻まれる。ただ、アーセナルの攻撃は後半から、ベルバトフの突破でファールをもらうのが
 精一杯だったスパーズ、正直この状況を打開するのは苦しいだろう。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       アーセナル    0     8     3     3     6    39     1     0
        トットナム    0     5     3     1     4    61     0    0

●後半:試合展開
  48  ARS SOG:ロシツキー中→セスク中→アデバイヨル左S          GOAL★ARS 1-0 TOT
  49  ARS S    :セスク中ミドルS                                        枠右
  55  ARS       :エブエ右ドリブル                                        DFクリア(CK)
  57  TOT       :中フィード→                                            GKキャッチ
  58  TOT SB  :ボアテンク中ミドルS                                    DFブロック
  60  TOT ▲YC:ボアテンク、フレブにタックル                      CARD▲ボアテンク
  60  TOT 交代1:ボアテンク(OUT)、ハドルストン(IN)
  62  ARS       :クリシー左ドリブル、                                    DFクリア
  63  ARS       :エブエ右クロス→ロシツキ中、エリア内で倒れる            笛無し
  65  TOT       :タイニョ右クロス                                        DFクリア
  65  TOT SOG:レノン右ドリブル→キーン左BS                        ☆クロスバー
  66  TOT SOG:キーン右→ベルバトフ右S                          GOAL★ARS 1-1 TOT
  67  TOT ▲YC:ベルバトフ                                        CARD▲ベルバトフ
  68  ARS S    :セスク右クロス→アデバイヨル中HS                      枠右
  70  TOT ▲YC:タイニョ、アデバイヨルを倒す                      CARD▲タイニョ
  71  TOT       :左FK:こぼれ→ベルバトフ中エリア内で倒れる            PK
  72  TOT SOG:PK:キーンS左下                                    ☆GKセーブ
  74  ARS 交代1:エブエ(OUT)、ベントナー(IN)   →4-4-2 フレブ右
  74  TOT 交代2:キーン(OUT)、デフォー(IN)

  75  ARS SOG:左CK:セスク→ベントナーHS                    GOAL★ARS 2-1 TOT
  80  TOT 交代3:イ(OUT)、ターラブト(IN)
  82  ARS 交代2:フレブ(OUT)、ジウベルト(IN)   

  83  TOT       :ターラブト左ドリブル、エリア内で倒れる                  笛無し
  85  TOT S    :ハドルストン中ミドルS→デフォー                        枠左

●後半:コメント
    後半になってもアーセナルの優勢は変わらず。ベルバトフ頼みのスパーズは、彼とキーンのコンビ
 でゴールをあげた後、中央突破でPKを得るが、キーンのキックはアルムニアに阻まれる。これで
 流れが大きく変わり、途中交代で入ったベントナーが決勝点のヘディングを決めてアーセナルが勝利を
 おさめた。
  アデバイヨルとベントナーのFW勢が決めるべきところをしっかりと決めただけに、チームの流れも
 ますます良くなるだろう。セスクやロシツキも時間が経つに連れボールをうまく持てるようになり、
 チャンスを作り出した。それでもスパーズはDFに関しては健闘したと言っていいだろう。キーンの
 決定機とPKが決まっていたら、スパーズにもチャンスの目は充分にあった。ただ、それを決めきれ
 ないところがチームの勢いの差と言えるだろう。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       アーセナル    0    12     7     5    10    31     1     0
        トットナム    0    10     5     1    12    69     3    0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ココロさんとの日々] やれば出来るじゃん…

料理に関してはマスターカーボンぶりを発揮して、オイオイと言う感じのココロさんですが、今朝は頑張ってくれました。しかし、オムレツなんて難しいものよく作れたな…。ケチャップや付け合わせのニコ顔が、ココロさんっぽいということになるのでしょう。こんな感じでした。
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちないメガネ

[J-CAST]受験生向け「落ちない」メガネ
[ビジョンメガネ] ズレないメガネフレーム

  ホントに落ちないんだったら欲しいかも。でもメガネにかけるお金はないな。今年買った
 ばっかりだし。でも、「ビジョンメガネ」なんて見たこと無いな…。神奈川に10店舗ぐらい
 あるみたいだけど近くにないし。

# メガネっ娘的には時々落ちた方がよかったりするんでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの塵紙…

[J-CAST]「ハルヒ」のキャラクター使ったボックスティッシュ
[森実商事] プレミアムセット新登場
  公式セット全20種と、20粉全部を収納できる専用アクリルケースをセットにしました。

 実によくわかっている製品だな~(笑) でも、ティッシュ20箱あっても置き場所ないので…。
次は「ハルヒセット」とか「みくるセット」とか、人別にまとめるようなデザインにしたりする
んでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 今週の放映試合

イタリア、スペインでダービーです…。月曜が休みで良かったよ~(笑)

 07/08 プレミアリーグ プレビューショー 第17週 12/22(Sat)   20:00  Ch.307  録画
  アーセナル vs トッテナム                      12/22(Sat)   21:39  Ch.308  生中継
  リバプール vs ポーツマス                      12/22(Sat)   23:54  Ch.307  生中継

  セルティックvsハイバーニアン                  12/22(Sat)   23:55  Ch.181  生中継
  ジェノアvsパルマ                              12/22(Sat)   25:55  Ch.182  生中継
  ローマvsサンプドリア                          12/22(Sat)   28:25  Ch.181  生中継
  セビージャ v ラシン                           12/22(Sat)   29:55  WOWOW   生中継
  マンチェスター・ユナイテッド vs エバートン    12/23(Sun)   20:54  Ch.308  生中継
  インテルvsミラン                              12/23(Sun)   22:55  Ch.186  生中継

  ユベントスvsシエナ                            12/23(Sun)   22:55  Ch.182  生中継
  フィオレンティーナvsカリアリ                  12/23(Sun)   22:55  Ch.180  生中継
  ブラックバーン vs チェルシー                  12/23(Sun)   25:04  Ch.308  生中継
  バルセロナ v Rマドリー                       12/23(Sun)   26:50  WOWOW   生中継
  Aマドリー v エスパニョール                   12/23(Sun)   29:00  WOWOW   録画
  07/08 プレミアリーグ ハイライト #17         12/24(Mon)   23:00  Ch.307  録画
  バルセロナ v Rマドリー                       12/25(Mon)   25:55  WOWOW   録画
  サラゴサ vs バレンシア                        12/26(Wed)   21:54  Ch.307  生中継
  セリエAハイライト #15                        12/26(Wed)   23:00  Ch.181  録画
  サンダーランド vs マンチェスター・ユナイテッド12/26(Wed)   23:54  Ch.308  生中継
  ダービー vs リバプール                        12/26(Wed)   23:55  Ch.182  生中継
  ポーツマス vs アーセナル                      12/27(Thu)   04:39  Ch.308  生中継

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ココロさんとの日々] 寝る娘は育つ…?

 学校に通うのはいいことだとは思うのですが、授業のほとんどを寝て過ごすのはどうなんでしょうね。それでいて日が変わる前に寝ちゃうし…。しかも、何かあると「宿題手伝って」とか「おんぶ」とか「抱っこ」とか言うし…、いや、それは全然いいんだけど(笑) とりあえず、料理はもう少し勉強した方がいいと思いますよ、ココロさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 灼眼のシャナII #12

第12話「清秋祭始まる」

コメント
  悠二君、とりあえず鍛錬に勤しんでます。とりあえず転んだ悠二を助けてやれよって思うのです
 がね。吉田さんもシャナも似合いすぎだよ~。近衛さんのツンツンも可愛いな。そりゃ、担ぐん
 なら近衛さんの方がいいよな、と言うAパート。カルメルさんも最近はみんなの気持ちがわかるように
 なったんですかね。でも、悠二君の両親はやっぱりラブラブだぁね、お約束とはいえ。とりあえず
 マージョリーさんに対する説明は明日の夜ということで。

  パレードの皆さん、お疲れ様です。まあ、吉田さんもシャナも笑顔だからいいかな、とは思うの
 ですが、変な風が吹いてます…。近衛さん、苺、食べちゃダメだよ。カルメルさんは甘いの好きな
 ようですが、さすがにマージョリーさんには甘過ぎだよねってわたあめも食べるんだ。近衛さん、
 クレープ台で苺焼いちゃだめだってのに…。吉田さん、なんでこんな奴にそこまで入れ込むかな、
 というBパート。いや、別に学園祭で好きって言うことでもないと思うのだが。あれ、ってことは、
 吉田さんは何で賞をもらったのかな~。あ、フィレス登場だけど…、今日は喋らないのね。

次回
  もう学園ラブラブ編はおしまいですかね…かなりちょっと残念(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

[DVD] らき☆すた #07

第13話 「おいしい日」

コメント
  新年です。巫女さんのバイトはダイエットにならない…のか、食べ過ぎなのか。確かに百人一首は
 古典の勉強だけど、カードバトルはどうかな。マッチ箱くらいでお茶碗1杯なんだ。お正月にピザや
 スパゲッティは、普通は食べないよな~、うちは食べるけど(笑) え、成人式行かないのは駄目な
 大人なんですか…。お正月が終わるとバレンタインなんだ。ふむ、女の子がゲームやると男キャラに
 なるんだ…。外国は小さい娘に人気があるんだ…。え、かかみさんのツンデレチョコ渡しないん
 ですか…。そんな客をストーカーする店はやだなぁ。伝説の少女Aと言えども、持ち合わせのお金が
 なきゃ買えないよね…。店長と店員がすごく豪華だ…、しかも次回予告乗っ取ってるし。

ラッキーチャンネル
  なんであきら様はドリル…。

エンディング  俺の忘れ物
  みのる君がアカペラで歌ってましたけど…。

第14話 「ひとつ屋根の下」

コメント
  あ、新キャラだ~、ゆいさんの妹でゆたかちゃんか…、おっけ~。ハンカチの君に会えたんだね、
 いや、歩く萌え要素だからだけじゃないよ、それがないとは言わないけど(笑) 女子高生の女の子
 に煙草吸うかって聞くマニュアル営業はどうなんだ。ゆたかちゃんが来たって事は春休みなんだね。
 第2ボタンねぇ…、昔から言いますね。苦手科目だからって寝ることはなかったですよ…。確かに
 昔の洋服を着るのはコスプレだけどね。学生が飲み屋に行くのはダメだよな。こなたさんもお姉さん
 になりましたか、うんうん。反面教師として頑張れ。

ラッキーチャンネル
  あきら様がかなりご機嫌斜め…。声だけ出てたんだ。ラッキーパラダイスはホントに間違い?

エンディング  ハレ晴れユカイ
  え、エンディング毎回違ううんですか…

特典映像 白石みのるの冒険 エピソード06
  一杯食べて、変なコスプレしてましたという1日目。水鉄砲で遊んでいた2日目。次回はコスプレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] Outright(071221 14:00CST)

優勝候補は組み分けに恵まれた、というのは言えるんでしょう。アーセナル、ミラン、インテル、リバプールがピンチと。セビージャやチェルシーは上がってますな。

[WilliamHill] Champions League  ( Outright )    Bet Until :  19:45  -  19th February 2008
    Barcelona         4.00  ( 4.50)
    Man Utd           6.00  ( 6.50)
    Chelsea           7.50  ( 9.00)
    Real Madrid      10.00  (10.00)
    Inter Milan      11.00  (10.00)
    Arsenal          11.00  ( 9.00)
    A C Milan        13.00  (11.00)
    Sevilla          15.00  (17.00)
    Liverpool        15.00  (12.00)
    Lyon             26.00  (21.00)
    Roma             29.00  (26.00)
    F C Porto        34.00  (34.00)
    Schalke          67.00  (67.00)
    Fenerbahce      101.00  (81.00)
    Olympiacos      126.00  (81.00)
    Celtic          151.00  (81.00)
(C) 1998-2007 William Hill Credit

[Bwin] Champions League Winner 2008 - 8:45 PM 

    FC Barcelona        4.50  ( 4.75)
    Manchester United   6.00  ( 6.00)
    Real Madrid         8.00  ( 8.00)
    Chelsea FC          8.50  ( 9.00)
    AC Milan           10.00  ( 8.00)
    Inter Milan        11.00  ( 9.00)
    Arsenal FC         13.00  (12.00)
    Sevilla FC         14.00  (17.00)
    Liverpool FC       15.00  (12.00)
    Olympique Lyonnais 26.00  (21.00)
    AS Roma            29.00  (26.00)
    FC Schalke 04     41.00  (67.00)
    FC Porto          41.00  (41.00)
    Fenerbahce         67.00  (67.00)
    Olympiakos         67.00  (51.00)
    Celtic Glasgow    126.00 (101.00)

(C) 2007 bwin International Ltd.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC07/08] 決勝トーナメント組み合わせ(1,2回戦)

●決勝トーナメント1、2回戦組み合わせ

  G1  (  アンデルレヒト v ボルドー          ) V (    アバディーン v バイエルン        )
      バイエルン優勢

  G2  (    レンジャーズ v パナシナイコス    ) V (      ブレーメン v ブラガ            )
      ブレーメン優勢

  G3  (        ボルトン v アトレティコ      ) V (  スポルティング v バーゼル          )
      ボルトン v アトレティコは1回戦屈指の好カード

  G4  (    ガラタサライ v レバークーゼン    ) V (    チューリッヒ v ハンブルグ        )
      ドイツ同士のつぶし合いになりそう

  G5  (          AEK v ヘタフェ          ) V (      ベンフィカ v ニュルンベルグ    )
      AEK、ヘタフェ、ベンフィカと強豪揃い

  G6  (    ローゼンボリ v フィオレンティナ  ) V (          ブラン v エバートン        )
      ヴィオラ v エバートンが実現すれば大注目

  G7  (        スラビア v トットナム        ) V (          PSV v ヘルシンボリ      )
      トットナム v PSVも実現すれば見逃せない

  G8  (      マルセイユ v Sモスクワ        ) V (          ゼニト v ビジャレアル      )
      マルセイユ v ビジャレアルも好カードか

●試合日程
    決勝トーナメント1回戦第1戦  2008年 2月13、14日
    決勝トーナメント1回戦第2戦  2008年 2月21日
    決勝トーナメント2回戦第1戦  2008年 3月 6日
    決勝トーナメント2回戦第2戦  2008年 3月12、13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] 決勝トーナメント1回戦組み合わせ

各試合の日程はまだ決まってません。

●試合日程
  2007-08シーズン UEFAチャンピオンズリーグ  決勝トーナメント1回戦:
    第1戦: 2008年2月19、20日
    第2戦: 2008年3月 4、 5日

●決勝T第1ラウンド組み合わせ

  M1      セルティック  v  バルセロナ     第2戦ホームのバルサがかなり優位
  M2            リヨン  v  マンU         マンU有利もリヨンも上り調子
  M3      シャルケ04  v  ポルト         1点を争う守備的な試合か
  M4        リバプール  v  インテル       カップ戦最強のリバプールはインテルに取って苦しい
  M5            ローマ  v  Rマドリー     ローマの攻撃が爆発すれば面白い
  M6        アーセナル  v  ミラン         アーセナルの組織力対カカの個人技。ピッポの活躍も期待
  M7    オリンピアコス  v  チェルシー     チェルシー優勢だがギリシャでの試合は要注意
  M8  フェネルバフチェ  v  セビージャ     セビージャ、相手に恵まれたが油断は禁物

●クラブ係数(グループステージ終了時)  ※同値の場合はクラブランキング順(過去5年)

      マンU            M2    [ENG]  11   ( 7  99.618)
      バルセロナ        M1    [ESP]  10   ( 2 119.374)
      インテル          M4    [ITA]  10   ( 4 107.808)
      セビージャ        M8    [ESP]  10   (14  87.374)
-------------------------------------------------------
      ミラン            M6    [ITA]   9   ( 1 133.808)
      アーセナル        M6    [ENG]   9   ( 5 104.618)
      チェルシー        M7    [ENG]   9   ( 7  99.618)
      Rマドリー        M5    [ESP]   8   ( 6 104.374)
      ポルト            M3    [POR]   8   (13  89.107)
      ローマ            M5    [ITA]   8   (16  78.808)
      オリンピアコス    M7    [GRE]   8   (52  42.415)
      フェネルバフチェ  M8    [TUR]   8   (66  36.791)
      リバプール        M4    [ENG]   7   ( 3 112.618)
      リヨン            M2    [FRA]   7   (10  95.706)
      シャルケ          M3    [GER]   6   (28  60.640)
      セルティック      M1    [SCO]   6   (24  62.064)

# ミラン v アーセナルが上位の争いですね。

●個人的な感想
    あたり:バルサ、チェルシー、セビージャ、ポルト、シャルケ、リバプール
  まあまあ:ローマ、アーセナル
    はずれ:ミラン、インテル、Rマドリー

# ミラン勢は消えるかもしれないな…。マドリーもピンチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC07/08] 優勝オッズ(071221 12:00CST)

バイエルン、アトレティコ、スパーズが一桁ですが…どうかな?

UEFA Cup - Winner 2007/2008 - 12:00 PM  Cup Winner   
    FC Bayern Munich             4.25
    Atletico Madrid              9.00
    Tottenham Hotspur            9.00
    Everton FC                  13.00
    Villarreal                  15.00
    Werder Bremen               15.00
    Hamburger SV                17.00
    Fiorentina                  17.00
    Bayer 04 Leverkusen         23.00
    PSV Eindhoven               26.00
    Getafe                      29.00
    Benfica Lisbon              29.00
    Sporting Clube de Portugal  29.00
    Panathinaikos               34.00
    Olympique de Marseille      34.00
    Girondins de Bordeaux       34.00
    Glasgow Rangers             41.00
    FC Spartak Moskva           51.00
    Galatasaray                 51.00
    AEK Athens                  51.00
    1. FC Nurnberg              81.00
    Bolton Wanderers            81.00
    FC Zenit St. Petersburg     81.00
    Rosenborg                  101.00
    Slavia Prague              101.00
    FC Basel                   126.00
    RSC Anderlecht             151.00
    Helsingborg                151.00
    SC Braga                   201.00
    FC Zurich                  201.00
    Aberdeen                   251.00
    SK Brann                   251.00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC07/08] グループステージ結果&決勝Tポット分け

抽選会は日本時間の12/21 21:00だと思います(CL抽選の後)

グループ A
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
             エバートン    4   4   0   0   9   3  12
         ニュルンベルク    4   2   1   1   7   6   7
                 ゼニト    4   1   2   1   6   6   5
            アルクマール    4   1   1   2   5   6   4
                 ラリサ    4   0   0   4   4  10   0

# アルクマール・敗退

グループ B
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
            アトレティコ    4   3   1   0   9   4  10
        パナシナイコス    4   3   0   1   7   2   9
            アバディーン    4   1   1   2   5   6   4
         コペンハーゲン    4   1   0   3   1   7   3
 ロコモティフ・モスクワ    4   0   2   2   4   7   2

# ロコモティブいいところ無し

グループ C
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
            ビジャレアル    4   3   1   0   7   3  10
     フィオレンティーナ    4   2   2   0   10  4   8
                 AEK    4   1   2   1   4   4   5
    ムラダー・ボレスラフ    4   1   0   3   5   6   3
            エルフスボリ    4   0   1   3   3   12  1

# 強豪が順当に勝ち上がり

グループ D
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
             ハンブルク    4   3   1   0   7   1  10
                バーゼル    4   2   2   0   3   1   8
                 ブラン    4   1   1   2   3   4   4
     ディナモ・ザグレブ    4   0   2   2   2   5   2
                 レンヌ    4   0   2   2   2   6   2

# Dザグレブ、レンヌ敗退

グループ E
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
         レバークーゼン    4   3   0   1   8   2   9
    スパルタク・モスクワ    4   2   1   1   4   3   7
             チューリヒ    4   2   0   2   4   7   6
                スパルタ    4   1   1   2   4   5   4
            トゥールーズ    4   1   0   3   4   7   3

# スパルタ、トゥールーズ敗退

グループ F
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
             バイエルン    4   2   2   0  12   5   8
                ブラガ    4   1   3   0   5   3   6
              ボルトン    4   1   3   0   5   4   6
                 アリス    4   1   2   1   5   8   5
     ツルベナ・ズベズダ    4   0   0   4   2   9   0

# ツルベナ・ズベスタ勝ち点無しで敗退

グループ G
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
                ヘタフェ    4   3   0   1   7   5   9
             トッテナム    4   2   1   1   7   5   7
         アンデルレヒト    4   1   2   1   5   4   5
                 AaB    4   1   1   2   7   7   4
            Hテルアビブ    4   1   0   3   3   8   3

# AaB、Hテルアビブ敗退

グループ H
                          Pld   W   D   L  GS  GA  Pts
                ボルドー    4   4   0   0   9   5  12
            ヘルシンボリ    4   2   1   1   8   5   7
            ガラタサライ    4   1   1   2   6   5   4
            パニオニオス    4   1   1   2   4   7   4
            オーストリア    4   0   1   3   1   6   1

# 上位が順当に勝ち上がり

●ポット分け
    グループ1位は3位と、グループ2位はCL敗退組との対戦。
    その後、グループ1-3位とグループ2-4位の山の勝者がベスト16で対戦

Pot 1 GS 1位
             エバートン
            アトレティコ
            ビジャレアル
             ハンブルク
         レバークーゼン
             バイエルン
                ヘタフェ
                ボルドー

Pot 2 GS 2位
         ニュルンベルク
        パナシナイコス
     フィオレンティーナ
                バーゼル
    スパルタク・モスクワ
                ブラガ
             トッテナム
            ヘルシンボリ

Pot 3 CL敗退
            マルセイユ
           ローゼンボリ
              ブレーメン
             ベンフィカ
           レンジャーズ
          スポルティング
                 PSV
                スラビア

Pot 4 GS 3位
                 ゼニト
            アバディーン
                 AEK
                 ブラン
             チューリヒ
              ボルトン
         アンデルレヒト
            ガラタサライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[DVD] 釣りバカ瑛花さん ~スカイガールズ・ダイナマイトフィッシング~ #03

第3話 磯決戦!メジナ釣り!
  ・いや、お寿司はワームじゃないでしょう…
  ・「伊藤静も推薦するわ」って、正しいけどどうかなぁ(笑)
  ・今回は冬后さんですか
  ・そういえば生き餌ダメでしたね…。
  ・音羽…、KYだよ。
  ・可憐ちゃん、ウミウシと遊んでます…(笑)
  ・タオルを引っかけてサカナに引っかけるって、ありですか?
  ・そのまっすぐな目で「可愛くないですか」って言われても…。
  ・可憐ちゃんの笑い声が夢に出てきそうです。
  ・「またみてね」は予想通り可憐ちゃんとウミウシでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] スカイガールズ #25

第25話「音羽、ふたたび」

コメント
  Aパート前のCMがvol 2になったんだ~、なんて思うまもなく、いきなり戦闘シーンで開始。
 モーションスリットのリミットからすると今日中に終わるはずなんだか…、どうかな~。大量の
 ワームが追ってきて、それをメンバーが別れて食い止めていくって、王道だけど、やだなぁ…。
 可憐ちゃんが触手に捕まって大ピンチ…なAパート。そんな狭いところでミサイル打っちゃ危険
 でしょうに…。あ、CMがシリーズのCMになった…。

  どうにかコアにたどり着いたアイーシャと音羽。そしてウィルスプログラムの注入が完了…。
 しかし、プログラムは実行されず、目の前に現れる優希に、放心状態の音羽。アイーシャがやられ
 ようとしたときに音羽が復活…。しかし、ワームに取り込まれようとする音羽をアイーシャが
 救う。結局、優希は最後に人の心を取り戻して消えていく…。多分、ワームを倒したんだけど、
 島が崩れ落ちたりはしないのね…というBパート。めでたしめでたし…かどうかは次回を見ないと
 わからないかな。

次回予告
  いきなり半年後ですか~、まあ、TVでやってくれるだけいいけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[TV] CLANNAD #12

第12話 「かくされた世界」

コメント
  朋也君、理由はともかく女の子泣かしちゃダメだよ…。それはさておき、ことみちゃん、ようやく
 教室になじんできたようで。杏ちゃん、何を指導しているんだか…、それに何故そこまでムキになる、
 ことみちゃん…。とりあえず風子ちゃんが元気っぽいのがわかってよかったね、というAパート。
 もうすぐことみちゃんの誕生日なんだそうですが…。悪者ってことみちゃんが言うからにはいい人
 なんだろうなぁ…。ことみちゃん、胸おっきいから、そういうコトしちゃダメだよ。

  いきなりバスがひっくり返ってます。杏ちゃん優しいな。ことみちゃん、なんか激しく取り乱して
 ます。プライバシーに関わることって、なんでしょうね。そしてデジャブを感じる家に入って行く
 朋也君…、それって犯罪じゃないのというBパート。なんか彼女にも辛い過去がありそうですね。

次回
  お庭のリフォームにいそしむ朋也君…って話じゃ無いとは思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 逮捕しちゃうぞ フルスロットル #12

第12話「対決!刑事課VS交通課」

  美幸さん半袖で涼しそうです…、甲子園のシーズンですしね。だからといって、いきなり野球対決
 ってのは安易だな~。しかし、どうしてにわかチームなのに両方ともユニフォーム揃ってるんだろう。
 靴もスパイクだな~。でも課長さんはひたすら囲碁。でもたかが野球の試合で、そこまでやりますか、
 頼子さんは…。でも、やっぱり野球といえばストライク男だよね、弱いけど…。あらら、原付おばさん
 まで登場とは…。しかし、今年最後の放送が甲子園ネタってのはどうなんだか(笑)

次回
    新年早々「呪いのゴミ工場」ってどうなんだ(笑) 次回は10日だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/20

[VAL] アルベルダ、カニサレス、アングロが戦力外?

[WOWOW] アルベルダ、カニサレスに戦力外通告
[WOWOW] アングロにも戦力外通告
  18日、長年バレンシアを支えてきたアルベルダ、カニサレスの2人が突然の戦力外通告を受けた。現地メディアの報道によれば、クーマン監督は同日の練習後、2人に対して今後起用する意思がないことを直接伝えたという。20日、アングロはミゲル・アンヘル・ルイス・スポーツディレクターから電話を受け、戦力外の旨を通告されたという。

 
そんなことしてる場合じゃないと思うのだが…、どうするの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお仕事(冬休みの宿題?)

 長い休みが取れたので、サッカーの合間に「涼宮ハルヒの憂鬱」を見てました…。おもしろいじゃん、
みくるちゃんもやっぱり可愛いし(笑) そんな宿題の成果はこの辺から。どうせ原作も買っちゃうん
だろうな~。第2期はオンタイムで見たいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 涼宮ハルヒの憂鬱

●公式サイト
  京都アニメーションサイト http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/index.html
  SOS団オフィシャルサイト  http://www.haruhi.tv/

●概要
    未来の世界からやってきた、正義の味方のミクルちゃんが、超能力者の助けを借りながら、
 悪い魔法使いと戦う、という乙女ちっくメルヘンファンタジーって感じで間違ってないよね。
 いや、第1話だけ見てるとそうだもん(笑) ということで主役のみくるちゃんにチェキですの。

●放映リスト&感想へのリンク

 

 第01話  朝比奈ミクルの冒険 Episode00
  第02話  涼宮ハルヒの憂鬱 I
  第03話  涼宮ハルヒの憂鬱 II
  第04話  涼宮ハルヒの退屈
  第05話  涼宮ハルヒの憂鬱 III
  第06話  孤島症候群・前編
  第07話  ミステリックサイン
  第08話  孤島症候群・後編
  第09話  サムデイ イン ザ レイン
  第10話  涼宮ハルヒの憂鬱 IV
  第11話  射手座の日
  第12話  ライブアライブ
  第13話  涼宮ハルヒの憂鬱 V
  第14話  涼宮ハルヒの憂鬱 VI

●ショート・インプレッション

    とりあえず、第01話であそこまでやった時点で勝ちだと思うな、主役のハルヒがほとんど声だけ
 の出演に対して、ミクルちゃんの出まくること、そして寡黙な有希さんも悪くない。そして実は
 突っ込みまくりのナレーションもグーだったりする。さすがに2話目からは普通の展開に戻るけど、
 さあ、謎がってところでいきなり野球を始めたり、次回予告は「違う!」がお約束だったり、
 見てる方にしてみれば「なんだよ、これは…」と思いつつも、でも見ずにはいられないってかんじ。
  「サムデイ・イン・ザ・レイン」なんて、いかにも後日談って話を真面目にやっているところが
 大好きだし(みくるちゃんの着せ替えショーはさておき)、ライブアライブのハルヒの渾身のライブ
 シーンには、ただただ脱帽するしかない。そして最終話、閉鎖空間での二人の衝撃のシーンと
 (今更隠す必要もないがあえて書くまい)、その翌朝の教室でのシーン…。ああ、やっぱりそうなのね、
 ってわかったところが逆に嬉しかったり。原作もので大人気のうちに終了して、原作が続いている以上、
 続編の話が出てくるのは必然だけど、この第1期の後を受けて第2期を作るのは、かなり大変そう。
 くれぐれも「第2期は禁則事項です」なんて事態にだけはなって欲しくないところだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[MOVIE] ナイト2000復活

[Ford Motor Company] 2008 Ford Shelby GT500KR Lands Starring Role on Knight Rider
[ITmedia] 次世代ナイト2000はフォード製

 赤い飾りはないんですか…。それに、デイヴィッド・ハッセルホフでないマイケルってのもどうなんだ…。
個人的には、マイケル・ナイトとミハエル・シューマッハと、ナイト・シューマッハがいろんなところで
混じってパロディにされてたのがいい思い出だったりします、って、もう20年前の話か…、20年!?
ちなみに、ハッセルホフさんも登場するようです。でも、フォードのプレスリリースが正しいとすると
「ナイト3000」ってなってんだよな~。いや、「さんぜん」って語呂悪いなっておもっただけだけど(笑)
2月からですが、最初は映画なのかな…。最近だとゲームになったりもするんだろうな~。でも、
 色や形が変わったり、コンピュータをハックしたりって、ロボットとかに変形するくらいするのかな~(笑)

該当箇所の抜粋(上記のFORDのサイトより)
ナイト3000?
For many Knight Rider fans the casting of the car known as KITT (Knight Industries Three Thousand) is as important as the lead character.
映画の見所
In the movie version, KITT's supercomputer is capable of hacking almost any system and its body – thanks to its creator’s work and nanotechnology – is capable of actually shifting shape and color. Plus, its artificial intelligence makes it the ideal good cop partner: logical, precise and possessing infinite knowledge. It is the ultimate car – and someone will be willing to do anything to obtain it.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Coppa Italia 07/08] 4回戦:3強の結果

まあ、基本的にベンチ組だよね、選手いるところは…。

ミラン

●スタメン
                94 オバメヤング     Paloschi   
                (46 Umunegbu)
                            20 グルキュフ
                            (88 ダミアン)
          27 セルジーニョ   05 エメルソン   32 ブロッキ

    19 ファバッリ     31 ディガオ     17 シミッチ   02 カフー

                            16 カラチ

●ゴール
      19  CAT   Spinesi   MIL 0-1 CAT
      27  CAT   Mascara   MIL 0-2 CAT
      59  MIL   Paloschi  MIL 1-2 CAT

# レギュラー組いません…。

インテル

●スタメン
                      45 バロッテリ     18 クレスポ
                                        (75 ナポリ)
    31 セサール       16 ブルディッソ   30 ペレ           21 ソラーリ

    40 ファティッチ   25 サムエル       23 マテラッツィ   24 リバス
                      (46 プッチオ)     (75 マロウフィ)
                          22 オルランドーニ

●ゴール
    14  INT   クレスポ        0-1
    30  INT   バロテッリ      0-2
    50  REG   ペッティナーリ  1-2
    62  INT   バロテッリ      1-3
    86  INT   ソラーリ        1-4

ローマ

●スタメン
                        09 ブチニッチ

      30 マンシーニ     20 ペロッタ     ピット
                                        (58 ピサーロ)
              16 デロッシ       33 ブリーギ
                                (64 トネット)
    Antunes   77 カッセッティ   21 フェラーリ   03 シシーニョ
    (82 デラペーナ)
                        01 クルチ

●ゴール

    02  TOR   レコバ        TOR 1-0 ROM
    51  TOR   レコバ        TOR 2-0 ROM
    46  ROM   マンシーニ    TOR 2-1 ROM
    89  TOR   コメット      TOR 3-1 ROM

# デロッシ、ペロッタ、マンシーニのレギュラー勢を起用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

[Carling Cup 07/08] 準々決勝結果&準決勝組み合わせ

トットナム以外は順当勝ちかな…。

●Quarter Final Results
  Wednesday, 12 December 2007
          West Ham    1-2(HT 1-1)○  Everton
  Tuesday, 18 December 2007
         Blackburn    2-3(HT 1-2)○  Arsenal
          Man City    0-2(HT 0-1)○  Tottenham
  Wednesday, 19 December 2007
           Chelsea  ○2-0(HT 0-0)    Liverpool

●Semi Final Fixtures
  Tuesday, 08 January 2008
      Arsenal v Tottenham,  Semi-Final, L1, 19:45
      Chelsea v Everton,    Semi-Final, L1, 19:45
  Tuesday, 22 January 2008
      Everton v Chelsea,    Semi-Final, L2, 19:45
    Tottenham v Arsenal,    Semi-Final, L2, 19:45

# 準決勝のみH&Aです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬至です

 ココロさんに「冬至で盛り上がってる~」と言われて気が付いたのですが、今週末の話じゃないですか…。いや、確かに最近寒いな~とは思ってたんですが…。とりあえずカボチャ食べます。まあ、ここから冬が本格的って感じなので、一番日が短いって言われてもピンと来なくはあるんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Carling Cup 07/08] 準々決勝:チェルシー v リバプール

 文字情報では、ランパードの先制点とその直後のクラウチの退場で勝負有り、というような論評みたい

[BBC] Chelsea 2-0 Liverpool
[4thegame.com] MATCH CENTRE  > CARLING CUP  >  MATCH REPORTS 

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン

●試合結果
    チェルシー 2 - 0 リバプール   Att: 41,366

●主審
    マーティン・アチキンソン

●ラインアップ

 チェルシー

        17 シンクレア         07 シェバ         21 カルー

                  08 ランパード         12 ミケル

                              05 エッシェン

        18 ブリッジ   06 カルバーリョ    22 ベンハイム   35 ベレッティ

                              01 チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   20 フェレイラ   09 シドウェル   13 バラック   10 Jコール
    監督:
        エブラム・グラント

  リバプール
                    15 クラウチ     10 ボロニン

    19 バベル       21 ルーカス     14 アロンソ     22 シッソコ

    12 アウレリオ   23 キャラガー   46 ホッブス     17 アウレリオ

                          30 イタンジュ
    サブ:
        40 マーティン   04 ヒーピア   06 リーセ   11 ベナユン   42 エルザハル
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合展開
    27  LIV ▲YC:アロンソ
    42  LIV ▲YC:ルーカス
    57  CHE 交代1:シンクレア(OUT)、Jコール(IN)
    59  CHE SOG:ランパード                        CHE 1-0 LIV
    60  LIV 交代1:アロンソ(OUT)、エルザハル(IN)
    60  LIV ▼RC:クラウチ、ミケルに両足タックル
    68  CHE 交代2:ミケル(OUT)、バラック(IN)
    73  LIV 交代2:バベル(OUT)、ベナユン(IN)
    86  LIV ▲YC:シッソコ
    90  CHE SOG:シェバ                            CHE 2-0 LIV
    90  CHE 交代3:シェバ(OUT)、シドウェル(IN)

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
    チェルシー        2    17     9     9     7    --     0     0
    リバプール        0    12     2     0    17    --     3     1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] みなみけ #09

#9 三姉妹日和

コメント
  学校や国が計らいたい気持ちも分かるけど、当の本人は退屈な訳で。こういう日に限って、家事は
 すべて終わってる訳で。いやいや、ケーキ1ホールは昼ご飯食べて無くても食べ過ぎだと思うぞ…。
 いやいや、年頃の女の子に髭剃りは無いと思うぞ、夏奈も謝るなよ。千秋ちゃん、半分寝ている状態で
 そこまで言えますか。たかが馬乗りで起こしたいだけで、朝まで語り合って3時起きってのは、どうよ
 というAパート。千秋ちゃん、その万の言葉を用いたレポート書くのにどれくらい時間かかったん
 ですかねぇ(笑)

  黄泉が読めませんか、まあバカだからしょうがないんだろうけど。「バカは体調管理出来ないから
 風邪を引く」って、バカでなくても風邪は引くんだろうけどなぁ。千秋さんにバカにされて風邪が回復
 するっていうのが夏奈らしいけど。クリーニング前に互いの制服を着るのが女の子らしいのかなぁと。
 春香さん、きついのは胸だけなんだね。で、千秋ちゃんはウェストが緩くて胸はピッタリと…。そりゃ
 夏奈が落ち込むのも当然か…、というBパート。チーズシフォンレモンパイって、そんなに簡単に
 作れるのかなぁ、一日にレモンパイ2個は食べ過ぎだと思いますよ。

次回予告
  おお、冬馬ちゃんが登場です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロさんとの生活

 一部方面で微妙に話題になっているようなので、貼ってみました。でも、ペットって言うのとは違うと思うんだけどな…。それはさておき、マスターカーボンっぽいところがいいかなと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

[VAL] モリエンテス肉離れ、全治1ヶ月

[WOWOW] モリエンテスが1ヶ月の離脱
  土曜に行われたバルセロナ戦の前半終了間際に負傷退場した彼は、左足太腿の肉離れで約1ヶ月の戦線離脱を余儀なくされた。

 ビジャも怪我なのでアリスメンディですか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Carling Cup 07/08] 準々決勝:ブラックバーン v アーセナル

 こういう試合すれば若手も伸びるよなぁ…。

[BBC] Blackburn 2-3 Arsenal (aet)
[4thegame.com] MATCH CENTRE  > CARLING CUP  >  MATCH REPORTS 

●スタジアム
    イーウッド・パーク    ブラックバーン

●試合結果
    ブラックバーン  2 - 3 アーセナル   After Extra Time  att. 16,207

●主審
    マイク・ライリー

●ラインアップ

 ブラックバーン
                  09 サンタクルス 27 ダービーシャ

    08 サベージ       19 ダン     12 ペデルセン   11 ベントリー

    03 ウォーノック   14 リード   06 ネルソン     04 サンバ

                    01 フリーデル
    サブ:
        32 ブラウン   13 Khizanishvili    15 モコエナ   30 ロバーツ   10 マッカーシー
    監督:
        アラン・ヒューズ

  アーセナル
                26 ベントナー   09 エドアルド

    02 ディアビ   36 ランドル   08 ディアッラ   15 デニウソン

    17 ソング   06 センデロス   30 トラオレ     31 ホイト

                    21 ファビアンスキ
    サブ:
        18 マノーン   41 ホイト   42 ペレス   34 ギッブス   43 バラジート
    監督:
        アーセン・ベンゲル

●試合展開
  06  ARS SOG:ディアビ                              BRA 0-1 ARS
  22  BRA ▲YC:ウォーノック
  29  ARS SOG:エドアルド                            BRA 0-2 ARS
  42  BRA SOG:サンタクルス                          BRA 1-2 ARS
  45  BRA ▲YC:サンバ
  59  ARS ▲YC:ランドル
  60  BRA SOG:サンタクルス                          BRA 2-2 ARS
  76  BRA ▲YC:リード
  80  ARS 交代1:ランドル(OUT)、バラジート(IN)
  80  ARS ▲YC:デニウソン
  89  ARS ▲YC:ディアッラ
  90  BRA 交代1:ダービーシャ(OUT)、マッカーシー(IN)
  90+ BRA ▲YC:サベージ
  90+ ARS ▲YC:デニウソン      退場
104  ARS SOG:エドアルド                            BRA 2-3 ARS
105  BRA 交代2:ダン(OUT)、モコエナ(IN)
109  ARS ▲YC:トラオレ
115  ARS 交代2:エドアルド(OUT)、ギッブス(IN)
120  BRA 交代3:ウォーノック(OUT)、Khizanishvili(IN)

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
    ブラックバーン    2    21     9    14    21    --     4     0
      アーセナル    3     9     6     2    26    --     4     1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

[CHE] テリー右足指骨折、全治6週間

[UEFA.COM] テリーが6週間の離脱へ
  チェルシーFCのイングランド代表DFジョン・テリー(27)が右足の3本の骨を骨折していたことが判明した。アーセナル戦の37分にエマヌエル・エブエのタックルを受けて負傷退場。17日午後に精密検査を受けた。広報曰く「テリーは第3中足骨を含む右足の3本の骨を骨折した。当初の診断では、全治には6週間が必要になる可能性もある」

 一番大事な時期にいないのは痛いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] 代表:カペッロ氏、イングランド代表監督に就任

[UEFA.COM] イングランド新監督はカペッロ氏に決定
[UEFA.COM] カペッロ監督、「夢が実現」
  イングランド・サッカー協会は14日、レアル・マドリーの前監督のファビオ・カペッロ氏(61)がイングランド代表の監督に就任すると発表した。契約期間は4年半。

 年俸10億でも足りないんだろうな…。でも、代表で守備組織の構築なんてできるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ef - a tale of memories #09

第09話 「forget me not」  
  景ちゃんと広野君、うまく言っている訳ではないようです。そしてみやこと広野君、とりあえず
 仲直り、ケンカした訳でもないからね。そして…、この娘はどうして突然そういうことするかなぁ、
 で、そうなるわけですか…、まあ原作が原作ですからね。で、そこに景ちゃんが来て…、そりゃ
 泣くよな。
  千尋さんのとんだ4年間…。そして千尋さんの書いた物語。新たに紡がれる物語…。何があっても
 千尋…、だといいな。忘れてしまった本人よりも、忘れられない周りの方がつらいんだろうな。
 しかし、色々な場所でむちゃくちゃな話が…。で、千尋さんはどうしてアリスなんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

[CWC2007] 速報:ミラン優勝!

ボカ 2 - 4 ミラン
  MVPはカカということらしいのですが、個人的にはピッポだと思うんですよ。4年前だってピッポ
 を先発で使っておけば、ゴールを決めてくれたんじゃないかな、と今でも思っていたりする訳で。
 どちらのゴールも「ごっつぁんゴール」だったけど、攻めているときにあのポジションを取れて、
 焦らずにしっかり決めるのがすごい事なんですよね。まあ、個人のタイトルはどうでもいい話で、
 マルディーニがトロフィーを掲げられたからOKです。

# 詳細な分析は今週中には何とか…、浦和戦も含めて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[PL07/08] #17 アーセナル v チェルシー

内容的にもアーセナルが上でしたから。去年までのチェルシーはそれでも追いつけたけどね…。

●スタジアム
    エミュレーツ・スタジアム    ロンドン
    気温: 4度

●試合結果
    アーセナル 1 - 0 チェルシー   Att: 60139

●審判
    アラン・ワイリー

●ラインアップ

 アーセナル
                        25 アデバイヨル

                          13 フレブ

    07 ロシツキー   04 セスク     16 フラミニ   27 エブエ

    22 クリシー     10 ギャラス   05 トゥーレ   03 サーニャ

                        24 アルムニア
    サブ:
        01 レーマン   06 センデロス   11 Vペルシー   19 シルバ   26 ベントナー
    監督:
        アーセン・ベンゲル

 チェルシー
    10 コール           07 シェバ           24 Wフィリップス

              08 ランパード         12 ミケル

                        04 ランパード

    03 Aコール   26 テリー   33 アレックス   20 フェレイラ

                        01 チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   14 ピサーロ   21 カルー   22 ベンハイム    35 ベレッチ
    監督:
        アヴラム・グラントグラント
    出場停止:エッシェン
  負傷欠場:ドログバ、バラック、カルバーリョ、マルダ

●前半:試合展開
  05  ARS    :サニャ、Jコールと頭をぶつける→程なく復帰
  06  ARS    :フラミニ中ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  09  ARS       :右FK:セスク                                          DFクリア(CK)
  12  ARS S    :アデバイヨル左ドリブルS                                枠右
  13  CHE       :アレックスバックパス                                    枠左
  13  CHE SOG:C→Wフィリップス中ドリブルS                        ※GKキャッチ
  22  ARS ▲YC:アデバイヨル、Aコールを蹴る                      CARD▲アデバイヨル
  27  CHE S    :左FK:JコールS                                      枠上
  30  CHE ▲YC:ランパード、タックル?                            CARD▲ランパード
  30  CHE ▲YC:テリー、セスクにレイトタックル                    CARD▲テリー

  31  ARS S    :中FK:セスクS                                        枠上
  33  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  35  ARS ▲YC:エブエ、テリーを蹴る                              CARD▲エブエ
  37  ARS S    :ロシツキ左ドリブルS                                    枠左
  38  CHE       :テリー復帰、ただし足を押さえてうずくまる
  39  CHE 交代1:テリー(OUT)、ベンハイム(IN)
  +2  ARS       :セスク中スルーP→ロシツキ中ドリブル                    DFクリア
  +3  ARS SOG:左CK:セスク→チェフ触れず→ギャラス中HS      GOAL★ARS 1-0 CHE

●前半:コメント
    自分たちのサッカーが良くできたのはアーセナル。細かいパスを回してエリア内へ飛び込む機会を
 伺うが、チェルシーのDFラインと中盤の堅固な守備の前に、なかなか決定機を作れず。それでも、
 終了間際にチェフのミスをついてギャラスがヘッドを決めて先制した。序盤はエブエとサニャの
 右サイドからの崩しがなんどか見れたものの、左サイドからの攻撃はあまり無し。また、セスクに
 いつもの前線への飛び出しが見れないのは、守備重視ということか。
  一方のチェルシーは、前半40分にテリーが負傷交代してしまうなど、チームとしてうまくいかない
 シーンばかりが目立つ。ランパード、ミケルはアーセナルMFの前に主導権を握れず、シェバは
 ドログバほどうまくボールをおさめることが出来ず。Wフィリップスがスピードで何度か抜け出す
 シーンがあったが決定機を生かせなかった。リードを許したことで、アーセナルも前半よりは守備的
 に来るはず、スペースが少なくなるだけに苦戦は必至か。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       アーセナル    1     6     2     3    11    57     2     0
        チェルシー    0     3     2     2     6    43     2     0

●後半:試合展開
  47  CHE    :Jコール左クロス→シェバ                                あわず
  51  CHE       :フェレイラ右クロス                                      GKキャッチ
  60  CHE SOG:ミケル中ミドルS                                      ☆GKセーブ
  60  CHE SOG:こぼれ→シェバ左S                                      GKキャッチ
  63  ARS ▲YC:フラミニ                                          CARD▲フラミニ
  65  CHE 交代2:マケレレ(OUT)、ピサーロ(IN)
  67  CHE ▲YC:Jコール、エブエにスライディング                  CARD▲Jコール
  69  ARS       :エブエ、担架で退場
  70  ARS 交代1:エブエ(OUT)、Vペルシー
  71  ARS SOG:Vペルシー左ミドルS                                  ※GKセーブ
  71  ARS       :Vペルシー左クロス→フレブ中、エリア内で倒れる          笛無し
  73  ARS S    :Vペルシー中ミドルS                                    枠上
  74  CHE ▲YC:ベンハイム、セスクを倒す                          CARD▲ベンハイム
  75  CHE S    :左クロス→Wフィリップス右S                          ※枠左
76  CHE 交代3:Wフィリップス(OUT)、カルー(IN)
  77  ARS S    :アデバイヨル左→フレブ右→Vペルシー中S              ※枠上
  77  ARS 交代2:フレブ(OUT)、ジウベルト(IN)
  78  CHE S    :カルー中ドリブルS                                    ※枠左
  83  CHE       :ピサーロ右クロス                                        GKキャッチ
  84  CHE ▲YC:ミケル、フラミニを倒す                            CARD▲ミケル
  85  CHE       :ミケル右クロス                                          DFクリア
  85  ARS       :C→アデバイヨル→ロシツキ→Vペルシー→G              オフサイド
  86  CHE SOG:Jコール右ミドルS                                      GKキャッチ
  88  ARS SOG:アデバイヨル→セスク→VペルシーS                    ☆GKセーブ
  88  ARS SOG:こぼれ→セスク中S                                    ☆GKセーブ
  89  CHE SOG:中→シェバ中HS                                      ※GKキャッチ
  90  ARS       :中フィード→アデバイヨル中S→GOAL                  ファール
  +2  CHE SOG:中FK:シェバS                                      ☆GKセーブ(CK)
  +4  ARS 交代3:アデバイヨル(OUT)、ベントナー(IN)
  +6  ARS SOG:ベントナー→セスク中S                                ☆DFブロック
  +7  ARS ▲YC:セスク、Aコールともめる                          CARD▲セスク

●後半:コメント
    後半、チェルシーもサイドからの攻撃が出るようになったが、決定機を作る出すことが出来ず。
 むしろアーセナルの攻めをファールで防ぐシーンが目立った。アーセナルは相手が攻めにかかって
 出来たスペースをついて決定的なシーンを作り出す。結局、前半のギャラスのゴールがものをいい、
 アーセナルが1点差でダービーを制した。
  アーセナルは、フレブの復帰で前線での攻めがよりスムースになった。ロシツキー、セスクとの
 コンビネーションは抜群で、何度もゴールまでで決定的なシーンを作り出した。そして途中交代で
 入ったVペルシーも、ブランクを感じさせないキレでゴールを脅かした。特に終盤、カウンターから
 再三あったチャンスを生かせていればもっと楽に勝てたはずだが、それでもライバル相手に勝ち点
 3をゲットできたからよしとすべきだろう。
  チェルシーに関しては、結局ドログバの穴を埋めれていないのが気になった。後半にピサーロが
 入ってからの方が、攻撃のリズムが良かったように見える。ただし、前がかりになったときの守り
 の対応が今ひとつ、1点差なのだからもう少し慎重に守る姿勢が必要だったのではないか。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       アーセナル    1    11     5     3    20    57     5     0
        チェルシー    0    12     8     6    12    43     5     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #17 リバプール v マンU

格が違うといわれてもしょうがない試合だったな…。

●スタジアム
    アンフィールド    リバプール
    気温: 3度

●試合結果
    リバプール 0 - 1 マンU  Att: 44459

●審判
    マーク・ハルジー

●ラインアップ

 リバプール
                    18 カイト           09 トーレス

    07 キューエル   20 マスチェラーノ   08 ジェラード(C)  11 ベナユン

    06 リーセ       04 ヒーピア         23 キャラガー     17 アルベロア

                            25 レイナ
    サブ:
        30 イタンジュ   12 アウレリオ   15 クラウチ   19 バベル   21 ルーカス
    監督:
        ラファエル・ベニテス
# 負傷欠場:アロンソ、ペナント、アッガー、フィナン

  マンU
                  32 テベス         10 ルーニー

    11 ギグス(C)  08 アンデルセン   04 ハーグリーブス   07 ロナウド

    03 エブラ     15 ビディッチ     05 リオ             06 ブラウン

                      01 ファンデルサール
    サブ:
        29 クスチャク   09 サハ   16 キャリック   22 オシェイ   24 フレッチャー
    監督:
        アレックス・ファーガソン
# 負傷欠場:スコールズ、パク

●前半:試合展開
  03  LIV S  :右FK:ジェラード→こぼれ→ヒーピア中BS              枠上
  08  LIV S    :ヒーピア中ミドルS                                      枠上
  09  MAU SB  :ロナウド中ドリブルMS                                  DFブロック(CK)
  12  LIV S    :DFカット→トーレス左ミドルS                          枠右
  14  MAU       :エブラ左クロス→                                        DFクリア
  15  MAU ▲YC:エブラ、ベナユンを倒す                            CARD▲エブラ
  20  LIV       :トーレス左ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  27  LIV       :ベナユン右クロス                                        DFブロック(CK)
  28  LIV SOG:右CK:→キューエル中S                              ☆GKセーブ
  28  LIV S    :こぼれ→トーレス中HS                                ※枠左
  31  LIV       :中FK:ジェラード→GK触れず                        ※DFクリア
  32  LIV S    :キューエル中ミドルS                                    枠上
  33  LIV ▲YC:ジェラード、アンデルセンとやりあう                CARD▲ジェラード
  33  MAU ▲YC:アンデルセン、ジェラードとやりあう                CARD▲アンデルセン

  34  LIV S    :リーセ中ドリブルMS                                    枠上
  36  MAU ▲YC:ブラウン、キューエルを倒す                        CARD▲ブラウン
  37  LIV SB  :中FK:ジェラードS                                    壁
  37  LIV S    :こぼれ→トーレス右BS                                  枠左
  39  MAU       :ギグス中スルー→                                        あわず
  41  MAU       :テベス中→                                              あわず
  42  MAU       :ギグス左クロス                                          あわず
  42  MAU       :テベス→ハーグリーブス右クロス                          DFクリア(CK)
  43  MAU SOG:右CK:ギグス→ルーニー中→テベス中BS          GOAL★LIV 0-1 MAU

●前半:コメント
    試合の大部分の時間を優位に進めたのはリバプールだが、2度あったファンデルサールのミスに
 つけ込めなかったツケを払うことになってしまった。キューエルのシュートや、トーレスの2度の
 シュートなど、ゴールを奪うチャンスがあり、ゴールシーン以外に危険なシーンも無かったことから
 結果には納得が行かないだろう。ただ、カイトやベナユン、それにキューエルもマンUのDFに
 うまく押さえられた感はある。
  一方のマンUは、DFラインのゴタゴタが目に付いた。Vサールがスリップ気味で、ビディッチと
 ぶつかるシーンが目立った。ハーグリーブスが復帰出来たのはDFを考えると大きく、何度も相手
 のチャンスの目をつみ取った。ただ、ルーニーがシュートを打てていないのが気になるところ。
 とはいえ、アウェイで1点のリードをしているだけに、守備重視のこのままでもよいかもしれない

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       リバプール    0     9     2     -     -    --     1     0
          マンU    1     2     2     -     -    --     3     0

●後半:試合展開
  46  LIV SOG:ジェラード中ミドルS                                    GKキャッチ
  47  LIV       :トーレス右ドリブル、クロス                              ボールデッド
  50  MAU SOG:ルーニー左クロス→ブラウン右BS                        GKキャッチ
  51  MAU       :ロナウド右クロス→                                      DFクリア
  51  LIV SOG:リーセ中ドリブルS                                      GKキャッチ
  53  LIV       :キューエル右クロス→トーレスH                          あわず
  54  LIV S    :リーセ左クロス→ベナユン左HS                          枠上
  55  LIV S    :キューエル左クロス→ジェラード右S                      枠上
  57  LIV       :カイト右クロス                                          あわず
  63  LIV ▲YC:マスチェラーノ、抗議                              CARD▲マスチェラーノ
  66  LIV 交代1:キューエル(OUT)、バベル(IN)
  67  LIV       :ジェラード左クロス                                      GKキャッチ
  72  MAU S    :ハーグリーブス中ミドルS                                枠上
  73  LIV 交代2:カイト(OUT)、クラウチ(IN)
  76  LIV S    :バベル左ミドルS                                      ※枠右
  78  MAU       :C→ロナウド→ルーニー中                              ※DFクリア
  78  MAU S    :C→ロナウド左クロス→ルーニー中S                    ※枠右
  80  LIV       :左クロス→クラウチ                                      あわず
  80  LIV 交代3:リーセ(OUT)、アウレリオ(IN)
  81  LIV SB  :バベル左ミドルS                                        DFブロック
  83  MAU 交代1:テベス(OUT)、キャリック(IN)
  85  LIV S    :ジェラード中S                                          枠上
  90  LIV       :左クロス                                                GKキャッチ
  +1  LIV S    :クラウチ中ミドルS                                      枠右
  +2  MAU 交代2:アンデルセン(OUT)、オシェイ(IN)
  +3  LIV S    :中FK:ジェラードS                                  ※枠上

●後半:コメント
    後半は、前がかりで攻めるリバプールとカウンターを狙うマンUと言う両チームの狙いがより
 際だつ展開となるが、結局リバプールは決定機を作り出すことが出来ず、マンUのロナウドと
 ルーニーのカウンターに苦しめられるシーンばかりが目立つ。前半見られたようなGKとDFの
 連携ミスもなくなり、結局マンUが危なげなく守りきって、アウェイで貴重な勝ち点3を手にした。
  この日のマンUの功労者はハーグリーブスとアンデルセンのMF勢。リバプールの攻撃をうまく
 防いで決定機を作らせなかった。ロナウドやルーニーの攻撃勢はさすがに目立たなかったが、テベス
 は豊富な運動量で好守に貢献した。前半のDFラインとGKの連携ミスも後半には落ち着きを取り
 戻し、いつもの堅固な守備で相手を完封した。守備面重視でハーグリーブスを起用した狙いが見事
 に当たったと言えるだろう。
  一方のリバプールの敗因は、前半取れるべきところでゴールを奪えなかったこと。マンUのDF
 ラインのドタバタを考えれば、2,3点入っていてもおかしくなかった。また、終盤にクラウチ、
 バベルを投入したが、特にクラウチの高さを全く生かせなかった。投入したのならハイボール勝負に
 出るべきだが、そのようなボールがほとんど見られなかった。特に国内におけるチームの勢いの差が
 出たという気がしないでもない。まだ半分も終わってないものの、今年もリバプールのリーグ制覇
 は厳しそうである。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
       リバプール    0    19     6     3    14    61     2     0
          マンU    1     5     3     3    13    39     3     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

[PREMERA Div. 07/08] #16 バレンシア v バルセロナ

●スタジアム
    メスタージャ  バレンシア
    気温:10度  湿度:76%  天候:小雨

●試合結果
    バレンシア 0 - 3 バルセロナ

●審判
    イトゥラルデ・ゴンサレス

●ラインアップ

 バレンシア
    19 アリスメンディ     09 モリエンテス         17 ホアキン

              21 シルバ                   34 モントーロ

                          06 アルベルダ(C)

    24 モレッティ   05 マルチェナ   15 エルゲラ   23 ミゲル

                            01 カニサレス
    サブ:
        25 モラ   26 ロンバン   02 サニー   03 フェルナンデス   14 ビセンテ
        16 マタ   18 ジギッチ
    監督:
        ロナルド・クーマン

 バルセロナ
    08 イニエスタ         09 エトゥ           19 メッシ

              07 グジョンセン         06 シャビ

                            24 トゥーレ

    22 アビダル   03 ミリート   04 マルケス   05 プジョル(C)

                            01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   11 ザンブロッタ   16 シウビーニョ   20 デコ
        10 ロニー       17 ドスサントス   27 ボヤン
    監督:
        フランク・ライカールト

●前半:試合展開
  01  BAR    :マルケス中フィード→グジョ中落                          あわず
  01  BAR SOG:メッシ右クロス→エトゥ中BS                            GKキャッチ
  04  BAR       :メッシ右クロス→エトゥ中T                            ※S出来ず
  06  VAL       :ブロック→シルバ                                        GKキャッチ
  08  BAR SB  :メッシ右ドリブルS                                      DFブロック
  09  BAR SOG:右CK:シャビ→トゥーレ中HS                        ☆GKセーブ(CK)
  10  BAR       :メッシ左クロス                                          DFクリア(CK)
  11  BAR       :グジョ中スルーP→エトゥ中                            ※GKクリア
  13  BAR SOG:エトゥ中ドリブルS                                GOAL★VAL 0-1 BAR
  15  VAL       :シルバ左クロス                                          DFクリア
  16  VAL S    :シルバ左ドリブルS                                      DFクリア(CK)
  16  VAL S    :左CK:→アルベルダ右返→中BS                        枠上
  21  BAR SOG:プジョル右→エトゥ中HS                              ※GKキャッチ
  27  BAR SOG:メッシ右→エトゥ中S                              GOAL★VAL 0-2 BAR
  29  BAR SOG:中FK:マルケスS                                      GKキャッチ
  30  BAR       :イニ左クロス→メッシ中                                  あわず
  31  BAR S    :プジョル右クロス→エトゥ中S                            枠上
  33  BAR       :プジョル右クロス                                        GKキャッチ
  35  VAL S    :アリスメンディ左ミドルS                                枠上
  36  BAR       :シャビ中→エトゥ中T                                  ※DFクリア(CK)
  38  VAL       :モリエンテス、筋肉を痛める
  42  BAR       :エトゥ中ドリブル                                        DFクリア(CK)
  42  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、ビセンテ(IN)
  43  BAR       :メッシ、足を引きずって退場
  45  VAL S    :ビセンテ左クロス→アリスメンディ中HS                  枠右
  45  BAR 交代1:メッシ(OUT)、ドスサントス(IN)

●前半:コメント
    ホームのバレンシアに全くいいところ無し。守備も攻撃もチグハグでバルサの攻撃をいいように
 受けていた。特にエトゥを初めとする前線への飛び出しと、そこにパスを出す選手のケアが全く
 出来ず。ホアキン、シルバがボールを持つシーンがほとんど無く、モリエンテスは負傷交代を
 強いられる。最近導入した4-3-3も全く機能せず、正直2点差を追い付く方策があるようには
 見えない。
  一方のバルサはバレンシアの不甲斐ないDFをついてエトゥが2ゴールを決めた。コンディション
 や試合感はまだまだの面もあるが、それでもさすがの決定力を見せた。ただ、メッシの負傷交代が、
 今後のリーグを戦う上で気になるところ。

●後半:試合展開
  48  BAR SOG:エトゥ中ミドルS                                        GKキャッチ
  49  VAL S    :モントーロ中ミドルS                                    枠上
  52  VAL SOG:シルバ右ミドルS                                      ※GKセーブ
  53  BAR SOG:ドスサントス右ドリブルS                              ☆GKセーブ(CK)
  55  BAR       :中フィード→グジョ                                      GKキャッチ
  57  VAL ▲YC:モントーロ、エトゥを倒す                          CARD▲モントーロ
  62  BAR SOG:ドスサントス右クロス→グジョ中S                  GOAL★VAL 0-3 BAR
  64  VAL SOG:中FK:ビセンテ→                                    ※GKセーブ(CK)
  66  BAR 交代1:トゥーレ(OUT)、デコ(IN)
  66  VAL 交代1:ホアキン(OUT)、マタ(IN)
  67  BAR 交代2:エトゥ(OUT)、ボージャン(IN)
  77  BAR SOG:シャビ左クロス→ドスサントス中BS                    ☆GKセーブ
  72  VAL 交代3:モレッティ(OUT)、ロンバン(IN)
  82  VAL SOG:ビセンテ左ドリブルS                                  ※GKセーブ(CK)
  +1  VAL SOG:中FK:ビセンテS                                    ☆GKセーブ

●後半:コメント
  後半、バレンシアも若干攻めの形が出来はじめたものの、バルサの攻めを崩すことは出来ず。
 逆にグジョンセンに試合を決定づける追加点を許す。シュート数は12-15とほぼ互角ながら、枠内
 シュートは1-10とバルサが大きくリード、この点差が付くのも当然。キケ・フローレスとクーマンの
 サッカーはあまりにも違いすぎ、選手が付いていけていないように見える。
    一方のバルサは、復帰直後のエトゥが2ゴールの大活躍、それ以外のメンバーも概ね好調をキープ
 しており、デコのテストも出来たが、チームの柱であるメッシーが全治1ヶ月の負傷をしてしまった
 事だけが悔やまれる。これまでずっと絶好調だったが、疲労もあった事も否めないだろう。この
 危機にこそ、ロニーの復活が望まれるところだ。

●スタッツ
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
     バレンシア     0    12     1    19    37     3     0
     バルセロナ     3    15    10    17    63     1     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 機動戦士ガンダムOO #11

第11話 「アレルヤ」

コメント
  スメラギさんを責めるティエリアさんですが、八つ当たりはよくないな~。全革連とユニオンが
 手を組みそうな雰囲気です。一升瓶4本を部屋に常備って、飲み過ぎだよね。その割に正気なのが
 すごいけど…。超人機関のビルの前で葛藤した結果、ミサイルを撃ってますが、ビル1棟壊した
 からと言って、そういう悪行が無くなるのでしょうか。しかし、スメラギさんよく飲みますな…。

次回
  次は刹那君ですよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[PL07/08] #17 ウェストハム v エバートン

●スタジアム
            アップトン・パーク        ロンドン

●試合結果
        ウェストハム 0 - 2 エバートン  Att: 34430

●審判
        スティーブ・ターナー

 ウェストハム
                                                12 コール                09 アシュトン

        07 リュンベリ                17 ムリンス            08 パーカー(C)    15 ソラーノ

        03 マッカートニー        06 アップソン        19 コリンズ            02 ニール

                                                            01 グリーン
        サブ:
                21 ライト        16 ノブル        18 スペクター        28 レイド        33 カマラ
        監督:
                アラン・カービッシュリー

 エバートン
                                        17 ケーヒル                22 ヤクブ

        20 ピーナール        26 カーズリー            21 オズマン        06 アルテタ

        05 レスコット        16 ジャギエルカ        04 ヨボ                18 ネビル(C)

                                                    24 ハワード
        サブ:
                33 ヴェッセルス        02 ヒルバート        08 ジョンソン        10 グラベセン        11 マクファーデン
        監督:
                デビッド・モイーズ

●前半:試合展開
    03    WHM       :左CK:コリンズ→                                                                            GKセーブ
    04    EVE                :オズマン左ドリブル                                                                            ボールデッド
    05    EVE    S        :オズマン中S                                                                                        枠左
    07    WHM                :ソラーノ右クロス                                                                                DFクリア
    07    WHM    SOG:右クロス→リュンベリ中HS                                                            GKキャッチ
    12    WHM    S        :コール右クロス→アシュトン中BS                                                枠右(CK)
    13    WHM    SOG:アシュトン左S                                                                                    GKキャッチ
    15    WHM    SOG:ソラーノ中→DFR→リュンベリ中S                                        ☆GKセーブ
    21    EVE                :ピーナール左ドリブル、クロス                                                        DFクリア
    22    WHM    SOG:ソラーノ右クロス→アシュトン中BS                                        ※枠右
    24    WHM                :パーカー、ケイヒルに蹴られる
    31    WHM    S        :アシュトン中ミドルS                                                                        枠上
    33    EVE    SOG:ヤクブ左ドリブルS                                                                        ※GKセーブ
    36    WHM                :左FK:ソラーノ→                                                                            DFクリア(CK)
    36    WHM    SOG:右CK:→コリンズ中BS                                                            ※枠右
    41    WHM    SOG:ソラーノ右クロス→パーカー中HS                                            ※枠上
    41    EVE    S        :中FK:→ヤクブ中落→オズ万中HS                                            枠上
    44    WHM                :左CK:ソラーノ→                                                                            DFクリア(CK)
    +1    EVE    SOG:アルテタ左クロス→ケーヒル右H→ヤクブ中HS            GOAL★WHM 0-1 EVE

●前半:コメント
        ポゼッションを優位に進めたのはウェストハム、決定機でもエバートンを上回ったがシュートが
 枠内に行かず。一方、時間が経つに連れ防戦一方となっていたエバートンだが終了間際にアルテタ、
 ケーヒル、ヤクブのコンビで1点をもぎ取った。ただし、ウェストハムの方にもリュンベリのドリブル
 やソラーノのセットプレイなどの飛び道具があるだけに、追い付くチャンスは充分にある。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
      ウェストハム    0     7     2     6     7    51     0     0
        エバートン    1     6     4     0     8    49     0     0

●後半:試合展開
    46    WHM    交代1:コール(OUT)、カマラ(IN)
    47    WHM    S        :レスコット左クロス                                                                            GKキャッチ
    49    WHM                :リュンベリ左クロス→カマラ中                                                        S出来ず
    57    EVE    SOG:カーズリー中ミドルS                                                                    ※DFクリア(CK)
    59    WHM                :パーカー右クロス                                                                                ボールデッド
    59    WHM    交代2:ソラーノ(OUT)、ノーブル(IN)
    61    WHM    S        :ノーブル→マリンズ左S                                                                    DFブロック(CK)
    65    WHM                :ニール中フィード→リュンベリ                                                        GKキャッチ
    68    EVE                :中スルーP→ヤクブ中                                                                    ※GKセーブ
    69    EVE    S        :オズマン中ループS                                                                        ※枠上
    72    WHM    S        :ニール中ミドルS                                                                                枠上
    73    WHM                :カマラ右クロス                                                                                    DFクリア(CK)
    77    EVE    SOG:ピーナール左クロス→ヤクブ中HS                                            ☆GKセーブ
    77    EVE    SOG:カーズリー中ミドルS                                                                    ※枠上
    79    WHM                :左クロス                                                                                                DFクリア
    79    WHM    交代3:マリンズ(OUT)、リード(IN)
    80    EVE    S        :オズマン中ミドルS                                                                            枠上
    82    WHM    SB    :パーカー中ミドルS                                                                            DFブロック(CK)
    83    WHM    S        :右CK:パーカー→マッカートニー中HS                                    枠上
    84    EVE    ▲YC:ヤクブ、遅延行為                                                                    CARD▲ヤクブ
    87    EVE    交代1:ヤクブ(OUT)、ジョンソン(IN)
    +1    WHM    ▲YC:リュンベリ、抗議                                                                    CARD▲リュンベリ
    +3    EVE    SOG:C→中フィード→ジョンソン中S                                        GOAL★WHM 0-2 EVE

●後半:コメント
        後半に入ってもエバートンの堅守は変わらず。前線、中盤での激しいチェックと堅固なDFライン
 で相手の攻撃を封じ、ボールを奪ってからの素早い攻撃。後半もシュートを5本近く打っているので、
 決して守り通した訳ではない。足首の負傷で離脱していたジョンソンも、途中投入でしっかり追加点
 を決めるなど、チームとしての流れがいい。ウェストハムも悪いサッカーをしたわけではない。
 エバートンの出来がよりよかったという事になるのだろう。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     ウェストハム     0    11     3     9    17    48     1     0
      エバートン      2    12     8     2    14    52     2     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 灼眼のシャナII #11

第11話「約束の二人」

コメント
  あのいい声でナレーションされると緊迫感あるけど、内容はラブラブですからね。でも、文化祭で
 学校泊まり込みっていいのかなぁ…。酒とともがらしか心にないですか、マージョリーさんは…。
 おがちゃん、ライオンに萌え萌えですってのがバレバレでいいですね。藤田さん、迷惑かけないって
 プレッシャー与えてどうするの。サンドイッチぐらい食べさせてあげればいいのに。シャワータイム
 って温泉の替わりですか、なAパート。中村さん…、セクハラはまずいっしょ。

  泊まり込みって3日まえからやってんですか…、ムチャクチャだなぁ。まあ御崎市全図を作れば、
 必然的にそれまでの戦いを思い出すって事ですか。近衛さん博識ですなぁ、シェイクスピアの台詞が
 すらすらと出てくるとは。フィレスとヨーハンの話がしたいから、ロミオとジュリエットの話を
 持ち出したんですか。フィレスとカルメルさんの間に何があるんだろう、というBパート。

次回
  とりあえず学園祭の開幕は見れそうですが…、前途多難な雰囲気がありありと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL07/08] Outright(071221 11:00 CST)

●[William Hill] Champions League  ( Outright ) Bet Until :  11:00  -  21st December 2007

    Barcelona      4.50   
      Man Utd      6.50   
      Chelsea      9.00   
      Arsenal      9.00   
  Real Madrid     10.00   
  Inter Milan     10.00   
    A C Milan     11.00   
    Liverpool     12.00   
      Sevilla     17.00   
         Lyon     21.00   
         Roma     26.00   
    F C Porto     34.00   
      Schalke     67.00   
    Olympiacos    81.00   
    Fenerbahce    81.00   
        Celtic    81.00   

(C) 1998-2007 William Hill Credit

●勝手な印象
    過大評価:バルサ、マンU、チェルシー
    ぼちぼち:インテル、セビージャ、アーセナル
    過小評価:レアル、ミラン、リバプール

●[bwin] Outright winner    Wednesday, May 14, 2008 Champions League Winner 2008 - 8:45 PM

       FC Barcelona    4.75
  Manchester United    6.00
          AC Milan    8.00
        Real Madrid    8.00
        Inter Milan    9.00
         Chelsea FC    9.00
         Arsenal FC   12.00
       Liverpool FC   12.00
         Sevilla FC   17.00
 Olympique Lyonnais   21.00
            AS Roma   26.00
           FC Porto   41.00
         Olympiakos   51.00
      FC Schalke 04   67.00
         Fenerbahce   67.00
     Celtic Glasgow  101.00

(C) 2007 bwin International Ltd.

# ミランとかレアルとか、自分ところには勝ってほしいから低いのね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL06/07] ベスト16抽選会ポット分け&日程

[UEFA.COM] UCLの16強が決定

●抽選会日時
  12/21 12:00(現地時間)   UEFA本部(ニヨン/スイス)  20:00 JST

●予選最終結果
  A       ポルト [POR]          リバプール [ENG]
  B   チェルシー [ENG]          シャルケ04 [GER]
  C   Rマドリー [ESP]      オリンピアコス [GRE]
  D       ミラン [ITA]        セルティック [SCO]
  E   バルセロナ [ESP]              リヨン [FRA]
  F       マンU [ENG]              ローマ [ITA]
  G     インテル [ITA]    フェネルバフチェ [TUR]
  H   セビージャ [ESP]          アーセナル [ENG]

●国別ポット分け
    --------------------------------------------------
                  POT 1           ■  POT 2
    [スペイン]----------------------------------------
                  Rマドリー(C)   ■ 
                  バルセロナ(E)   ■
                  セビージャ(H)   ■ 
    [イングランド]------------------------------------
                  チェルシー(B)   ■  リバプール(A)
                  マンU(F)       ■  アーセナル(H)
    [イタリア]----------------------------------------
                  ミラン(D)       ■  ローマ(F)
                  インテル(G)     ■ 
    [フランス]----------------------------------------
                                  ■  リヨン(E)
    [ドイツ]------------------------------------------
                                  ■  シャルケ(B)
    [ポルトガル]--------------------------------------
                  ポルト(A)       ■ 
    [スコットランド]----------------------------------
                                  ■  セルティック(D)
    [トルコ]------------------------------------------
                                  ■  フェネルバフチェ(G)
    [ギリシャ]----------------------------------------
                                  ■  オリンピアコス(C)
    --------------------------------------------------

# リバプール&アーセナルのPOT 2は、スペインとイタリアには想定外でしょうね。
# 去年の再現の可能性があるのはバルセロナ v リバプールのみ

●ベスト16抽選シーケンス(去年と一緒です)

    1) 同国協会のチームは当たらない
    2) GS同組のチームは当たらない
    3) GS同位のチームは当たらない
    4) GS1位のチームが2戦目ホーム

●試合日程
  2007-08シーズン UEFAチャンピオンズリーグ  決勝トーナメント1回戦:
    第1戦: 2008年2月19、20日
    第2戦: 2008年3月 4、 5日

●クラブ係数

 ベスト8以降について、今年よりシード制を導入。決勝T1回戦の勝利チームのうち、
 グループステージと決勝Tの勝利係数の上位4チームがシードされる(勝ち 2pts 分け 1pts)
 準決勝についての詳細な記述はないが、ポイント1位の山と4位の山なんて事はしないと思う。

 クラブ係数(グループステージ終了時)  ※同値の場合はクラブランキング順(過去5年)

      マンU            F1  [ENG]  11   ( 7  99.618)
      バルセロナ        E1  [ESP]  10   ( 2 119.374)
      インテル          G1  [ITA]  10   ( 4 107.808)
      セビージャ        H1  [ESP]  10   (14  87.374)
-------------------------------------------------------
      ミラン            D1  [ITA]   9   ( 1 133.808)
      アーセナル        H2  [ENG]   9   ( 5 104.618)
      チェルシー        B1  [ENG]   9   ( 7  99.618)
      Rマドリー        C1  [ESP]   8   ( 6 104.374)
      ポルト            A1  [POR]   8   (13  89.107)
      ローマ            F2  [ITA]   8   (16  78.808)
      オリンピアコス    C2  [GRE]   8   (52  42.415)
      フェネルバフチェ  G2  [TUR]   8   (66  36.791)
      リバプール        A2  [ENG]   7   ( 3 112.618)
      リヨン            E2  [FRA]   7   (10  95.706)
      シャルケ          B2  [GER]   6   (28  60.640)
      セルティック      D2  [SCO]   6   (24  62.064)

# まあ、ベスト8ぐらいになると、どこが来てもね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

[CL07/08] グループステージ第6節結果

バレンシア、PSVの敗退は驚きだな~。

グループ A
        マルセイユ  0 - 4   リバプール      
            ポルト  2 - 0   ベシクタシュ   

                  Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎      ポルト    6   3   2   1   8   7  11   ○
  ○  リバプール    6   3   1   2  18   5  10   ◎
  △  マルセイユ    6   2   1   3   6   9   7   
    ベシクタシュ    6   2   0   4   4  15   6   △

# リバプール大勝で滑り込みも2位が精一杯

グループ B

        チェルシー  0 - 0   バレンシア
        シャルケ    3 - 1   ローゼンボリ

                  Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎  チェルシー    6   3   3   0   9   2  12   ◎
  ○    シャルケ    6   2   2   2   5   4   8   △
  △ローゼンボリ    6   2   1   3   6  10   7
     バレンシア    6   1   2   3   2   6   5   ○

# シャルケ、ホームで逆転。

グループ C

            Rマドリー  3 - 1   ラツィオ
        オリンピアコス  3 - 0   ブレーメン

                  Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎    Rマドリー  6   3   2   1  13   9  11   ○
  ○オリンピアコス  6   3   2   1  11   7  11   
  △    ブレーメン  6   2   0   4   8  13   6   ◎
          ラツィオ  6   1   2   3   8  11   5   △

# マドリー、順当勝ちで首位確保。ブレーメンは今年も一歩届かず。

グループ D
                ミラン  1 - 0   セルティック
          シャフタール  1 - 2   ベンフィカ

                  Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎      ミラン    6   4   1   1  12   5  13   ◎
  ○セルティック    6   3   0   3   5   6   9   △
  △  ベンフィカ    6   2   1   3   5   6   7   ○
    シャフタール    6   2   0   4   6  11   6

# ミラン、最小パワーで首位確保。セルティックもベンフィカの頑張りで通過

グループ E
    レンジャーズ  0 - 3 リヨン
      バルセロナ  3 - 1 シュツットガルト

                 Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎    バルセロナ  6   4   2   0  12   3  14  ◎
  ○        リヨン  6   3   1   2  11  10  10  ○
 △  レンジャーズ  6   2   1   3   7   9   7
  シュツットガルト  6   1   0   5   7  15   3  △

# リヨン、アウェイで3点差をひっくり返す。

グループ F
            ローマ  1 - 1   マンチェスターU
    スポルティング  3 - 0   ディナモ・キエフ

                 Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎      マンU  6   5   1   0  13   4  16   ○
  ○      ローマ  6   3   2   1  11   6  11   ◎
  △スポルティング  6   2   1   3   9   8   7   △
 ディナモ・キエフ  6   0   0   6   4  19   0   

# 最終節は消化試合

グループ G
            PSV  0 - 1   インテル
 フェネルバフチェ  3 - 1   CSKAモスクワ

                    Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎        インテル  6   5   0   1  12   4  15   ◎
  ○フェネルバフチェ  6   3   2   1   8   6  11   
  △          PSV  6   2   1   3   3   6   7   ○
        CSKAモスクワ  6   0   1   5   7  14   1   △

# PSV久々のグループステージは痛い

グループ H
        アーセナル  2 - 1   ステアウア
         スラビア  0 - 3   セビージャ

                  Pld   W   D   L  GS  GA Pts  予想
  ◎    セビージャ  6   5   0   1  14   7  15   ◎
  ○    アーセナル  6   4   1   1  14   4  13   ○
  △    スラビア    6   1   2   3   5  16   5   
        ステアウア  6   0   1   5   4  10   1   △

# 2強順当勝ちでセビージャがトップキープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] CLANNAD #11

第11話 「放課後の狂想曲」

コメント
  武器はバイオリンって言い得て妙だな~。しかし、あの音にうっとりできることみちゃんって
 すごいかも。「朋也君じゃあ~りませんか」っていきなり言われてもな~。バイオリンを弾かせない
 ためにギャグを言わせるってどうよ、杏ちゃん。ことみちゃん、その呪文はなんですか…。杏ちゃん
 の魔法少女って結構いいと思うけど、どうしてそこまで笑うかな…、気持ちはわかるけど。しかし、
 どうして椋ちゃんも渚ちゃんもついて行くかな。それにしても杏ちゃん、どうしてそんなに妹思い
 かな、ホントに妹思いなのかな。「何か妖怪」って気持ちはわかるけど、説明する必要はないかと。
 始めて作るのがアップルパイって、優等生は違うな…というAパート。うさぎとしかと朋也君って
 なんなんだろう…。

  ことみの声が好きって、また微妙な。杏ちゃんの看護婦は怖いぞ…。寝てても嬉しかったっていう
 ことみちゃん可愛いな。有紀寧ちゃんも、美佐枝さんも、智代さんも、早苗さんも演奏会に連れて
 こられて。杏ちゃん、早苗さんも春原さんも倒れるし。確かに衝撃的なステージだな~って言う
 Bパート。ことみちゃんが悪者って言うことは、ボディーガードとかそんな感じなのかな…。しかし
 椋ちゃんがラブラブだってのは、なんか突然出てきた話、原作知らない人は着いて来れてるのかな?
 ふむ、狂想曲はカプリッチオの事か、よくわからんけど…。

次回
  ことみちゃん、なんかお別れのような言葉ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[TV] スカイガールズ #24

第24話「決戦」

コメント
  ああ、そういえばDVDの2巻見てないんだよな、いや、メインの「釣りバカ瑛花さん」、先行で
 見せてもらっちゃったのでつい…(笑) なんて思っているうちに本編開始。今度の敵は島ですか、
 音羽、作戦から外されてますが、しょうがないよな。えーと、NOLPが100%越えるってのは、どういう
 事なんですかね…。エリーゼは小さいから素直だねぇ…。可憐ちゃん、泣くなよぉ~。みんな、
 とっても良い娘だね~なAパート、頑張れ音羽さん。僚平も冬后さんもみんないい人ですね~。

  瑛花さんにキャラアルバムを頼まれてしまった…。源さん、あんたいい人だよ、ホントに。おお、
 兄様、久しぶりじゃん。可憐ちゃんもたくみ君といい感じだし、冬后さんも曲者だよな~。まあ、
 素直にお礼を言えるようになったのも瑛花さんの成長かな。そうですか、優希が待ってますか…、
 そうですかアイーシャは黒のスーツですか。なんか、ネストって木のない「ひょっこりひょうたん島」
 に似てるかな~とか思ったり思わなかったり。お~、ビックバイパー隊増えてるよ~。で、発進して
 今日はおしまい。次回へ続く。

次回
  「音羽、ふたたび」ってタイトルからするとラス前かなぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[TV] 逮捕しちゃうぞ フルスロットル #11

第11話「世界で一番大事な君へ」

コメント
  手紙を99通も野原にばらまいちゃダメだろうと思うのですが、ダメですか…。それ以上に、中嶋君、
 君に手紙は似合わないよ、まあそこがいいんだけど。しかし、高校生じゃないんだから手紙の1つも
 渡せないとは、困るなぁ。車で運ばれていくってのもお約束だけど、いいのか、勤務中にそんな事、
 してて。いやいや、パトカーで消火栓に突っ込むのはダメだろう。ところで、犬に加えられた手紙は
 どうなったん…。

次回
  熱血というと野球なんだ…。そろそろサッカーも考えて欲しいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

[CWC2007] スタジアム観戦日記(CWC#5 浦和 v ミラン)

試合のレポは後で書きたいです…、とりあえず生で見たので、そういうレポートを。

(18:00)会場へご~

  01__3 02__4 会場行く途中にお月様が4つ浮いてました。VISAの宣伝でしたが(笑) 

浦和がここに並ぶってのは考えてみたらすごいことですね

(19:00)ミランの練習

  05_1 06_2 ミランが最初に出てきたときはすごいブーイングでした。僕はもちろん大きな拍手をしましたが(笑) 

(19:20)試合開始前直前

  06_ 07__ Jの最終節に比べれば少ないけど、それでもレッズの迫力は相変わらずです

(20:20)ハーフタイム(スタンド)

  07___2 08__ 左がミランサイド、右がレッズサイド。ミランの攻めが封じ込まれたというのもあって、レッズ側に勢いがありました

(20:30)ハーフタイム(ピッチ)

  09__ 10__ ハーフタイムではレッズの選手だけピッチで応援してました。右は審判が出てきてボールが置かれたところ。こういう位置関係で見てました。ちなみに7列目

(20:50)仕事人登場

  11_ 小さくてわからないのですがピッポ登場を撮ってみました。黄色い声援が結構多かったし、ゴールを求める機体の拍手も多かったです。でも声援はマルディーニの方が大きかったかな~

(21:20)試合終了その1

  12_0 13__1 試合終了。1-0は内容的にも順当なスコアだと思いました。

(21:20)試合終了その2

  14__2 15_ この後、浦和の皆さんはいつものようにグラウンドを1周してそれぞれに挨拶してました。でも、怪我した足をかばってケンケンしながら出てくるトゥーリオがどうかと思うぞ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[ENG] グラント監督、チェルシーと契約延長

[UEFA.COM] チェルシー、グラント監督と4年契約
    イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCは13日、アブラム・グラント監督(52)が4年契約に合意したと発表した。 

  ホントかなぁ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] アバルドナド、ニュルンベルグへ移籍

[UEFA.COM] アバルドナドがニュルンベルク移籍へ
        CBジャック・アバルドナド(29):ニースよりニュルンベルグへ、2010年まで、2年半契約、移籍金非公開。1月初めに移籍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお仕事(年末ですから、処分したり導入したり…)

・年末大掃除ということでハヤテをまとめました。コミックから。
    →ようやくサンデーが片づきました(笑)
・CWCの今年の賞金を調べました。あまりにアクセスが多いので(笑) ここから
    →去年にばかりアクセスされて心苦しくなりました。
UCL見たりCWC見たりサッカーはぼちぼちやってます。それぞれのリンクから

・新方式が出てます(UCL UC)。2009年からなのに準備周到だねぇ…

アニメは、ガンダム、シャナ、逮捕、クラナドぐらいかな、どうにかオンタイムなのは…

 サンデーが処分出来たので座ったときに背中に本が当たらなくなりました。S-VHSテープが買えなくなったので、ハードディスクレコーダーを頑張って導入しました。とりあえずテープ無くても録画できるのは便利っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

[CL07/08] GS-G#06:PSV v インテル

一番サブメンバーが豪華なチームのような気がするぞ、インテルは…

●スタジアム
    PSVスタディオン  アイントホーフェン
    気温: 6度    湿度:84%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●グループG試合前
    INT 12  FEN  8  PSV  7  CSK  1    直接対決ではフェネルバフチェが上

●試合結果
    PSV 0 - 1 インテル  PSV敗退決定(UCへ)

●主審
    マルクス・メルク (GER)

●ラインアップ

 PSV
                    09 ラゾビッチ*Y   17 ファルファン

                            20 アフェライ

              15 クリナ     06 シモンス(C)    08 メンデス

    05 ゾネフェルト   03 サルシド   13 アウシデス   24 マルセリス*Y

                              01 ゴメス
    サブ:
        21 ロールダ     11 ペレス   14 ライコビッチ   16 アイサッティ
        19 ジョナタン   23 ファグネル   28 バッカル
    監督:
        ヤン・バウタース

 インテル
            09 クルス 18 クレスポ       29 スアソ

            21 ソラーリ 26 キブ   36 ボルツォーニ

    06 マクスウェル   23 マテラッツィ   24 リバス   02 コルドバ(C)

                              12 セザール
    サブ:
        22 オルランドーニ   04 サネッティ   13 マイコン   19 カンビアッソ
        35 エスポジト       37 プッチオ     38 フェデリコ
    監督:
        ロベルト・マンチーニ
    # 出場停止:ブルディッソ、ズラ、サムエル
    # 負傷欠場:ダクール、ビエラ、フィーゴ、スタンコビッチ

●前半:試合展開
  01  INT    :ソラーリ左フィード→スアソ                              GKキャッチ
  02  PSV S    :左クロス→中S                                        ※枠右
  07  PSV SOG:サルシド中ミドルS                                      GKキャッチ
  07  INT SOG:スアソ中→ソラーリ左1対1S                          ☆GKセーブ
  08  INT       :ソラリ左クロス                                          GKキャッチ
  10  PSV SOG:中ミドルS                                              枠上
  12  INT       :ボルゾーニ右クロス                                      DFブロック(CK)
  18  INT S    :スアソ中ミドルS                                        枠上
  21  PSV SOG:中→落→クリナ中ミドルS                                GKキャッチ
  26  PSV S    :中FK:ゾンネフェルトS                              ※枠右
  27  PSV       :ゾンネフェルト左クロス                                  DFクリア
  29  PSV ▼RC:メンデス、スアソを後方タックル                    退場▼メンデス
  30  INT SB  :中FK:クルスS                                        壁
  31  INT S    :クルス→マックスウェル左S                              枠左
  34  PSV S    :アフェライ中ミドルS                                    枠上
  36  INT       :クレスポ→スアソ                                        GKキャッチ
  38  PSV S    :ラゾビッチ中ドリブルS                                  枠左
  40  INT SB  :スアソ左ドリブル→クレスポ→クルス右S                ※DFブロック
  42  INT S    :ソラリ左クロス→クルス右S                              枠右

●前半:コメント
    序盤はやや優勢に試合を進めたPSVだが、メンデスが退場になってからは攻撃に人数をかける
 事が出来ず、守備重視の展開を強いられた。DFラインの個々の対応でインテルの個人技を押さえ
 切れないシーンが目立ち、特にスアソのスピードに手を焼くシーンが目立った。セットプレイや
 アフェライのミドルしかゴールチャンスはなさそうだが、それ以上にスアソやクルスにゴールを
 奪われないことの方が難しそう。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
      PSV      0     8     1     0     7    48     0     1     1
     インテル   0     6     1     1     7    52     0     0     2

●後半:試合展開 17:08
  50  PSV SOG:アフェライ右ドリブルS                                  GKキャッチ
  55  INT S    :マックスウェル左クロス→クルス左HS                  ※枠上
  58  PSV S    :サルシド右ミドルS                                      枠上
  60  INT S    :スアソ中ドリブル→クルス右S                          ※枠上
  61  PSV SB  :クリナ左ミドルS                                        DFブロック
  62  PSV 交代1:ファルファン(OUT)、ペレス(IN)
  64  INT SOG:スアソ左ドリブル→クルス中S                      GOAL★PSV 0-1 INT
  65  PSV 交代2:アフェライ(OUT)、アイサティ(IN)
  66  PSV S    :左クロス→ラゾビッチ中S                              ※枠上
  68  INT 交代1:キブー(OUT)、カンビアッソ(IN)
  79  PSV S    :ペレス左クロス→ラゾビッチ中BS                        DFブロック(CK)
  81  INT SOG:ソラリ中ミドルS                                      ☆左ポスト
  81  INT       :こぼれ→クレスポ                                      ※S出来ず
  83  PSV S    :ペレス中ミドルS                                        枠右
  84  PSV 交代3:ラゾビッチ(OUT)、ショナタン(IN)

●後半:コメント
    後半も、攻めたくても攻めれないPSVと、メンバーがやや異なり紺ビネーションがいまいち
 なインテルという構図は変わらず。唯一のゴールはスアソの個人技での突破にクルスがしっかり
 合わせただけ。チームとしての攻撃方針はカウンター以外に無かったと言っていい。ただ、特に
 結果を求められない状況でもしっかりと勝ってくるあたりが今年のインテルの強さと言えるの
 かもしれない。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
      PSV      0    17     1     3    13    51     0     1     2
     インテル   1    11     3     3    13    49     0     0     2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[CWC2007] SF #4 Eサヘル v ボカ

まあ、レッズに勝てなきゃボカとは出来ないんだけどね…。頑張れ、ミラン。

●スタジアム
    国立競技場    東京
    気温:10度    湿度:56%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    エトワール・サヘル 0 - 1 ボカ・ジュニアーズ

●主審
    クラウス・ボ・ラルセン(DEN)

●ラインアップ

 エトワール・サヘル
                        09 シェルミティ

         18 トラウイ    14 サッコ     25 オグンビイ

                  19 ナフカ     24 ナリー

      11 メイラ   04 ファルヒ   02 ケサル(C)    13 フレジ

                        01 マトルティ
    サブ:
        03 ジュダイ   05 ジェマル   06 ベジャウイ   07 Sアウベス   10 ガルビ*Y
        15 ケミリ     16 タヘト     20 メリティ     21 モハメド     26 ナスル
        27 ジャウアシ 28 ティファラー
    監督:
        ベルトラン・マルシャン(FRA)

 ボカ・ジュニアーズ
                09 パレルモ(C)    14 パラシオ

    19 カルドソ                                 05 バタグリア

                    24 バネガ     22 リベラ

    03 ロドリゲス   29 パレッタ   20 マイダナ   04 イバーラ

                          12 カランタ
    サブ:
        01 ガルシア   02 シルベストレ   06 カアイス   08 レデスマ   11 グラシアン
        15 ルエンゴ   16 クルボビエサ   17 ホセッリ   21 スアレス   23 ダトロ
        25 ミグリオーレ   27 ベルトロ
    監督:
        ミゲル・アンヘル・ルッソ(ARG)

●前半:試合展開
  01  ESS SOG:中ロングS                                              GKキャッチ
  01  BOC     :左スロー→パレルモ中HS                                DFブロック(CK)
  05  BOC       :ロドリゲス左クロス                                      DFブロック(CK)
09  ESS 交代1:オグンビィ(OUT)、ガルビ(IN)
  12  ESS       :左FK:ナフカ                                          枠上
  13  ESS       :右CK:→                                              DFクリア(CK)
  16  BOC ▲YC:バルガス、ガルビに足裏タックル                    CARD▲バルガス
  17  ESS SOG:右FK:メイラS                                        GKキャッチ
  18  BOC       :左FK:ロドリゲス                                      あわず
  20  BOC ▲YC:バタグリア、遅延行為                              CARD▲バタグリア
  21  ESS ▲YC:ガルビ、スライディング                            CARD▲ガルビ 次節停止

  26  BOC       :右クロス                                                DFブロック(CK)
  27  BOC S    :イバーラ右ドリブルMS                                  枠上
  27  BOC S    :右FK:イバーラ→パレルモ中HS                        枠上
  29  ---       :スタンドにコスタクルタとオジェック
  30  ESS SOG:サッコ中ミドルS                                        枠上
  31  BOC S    :中FK:ロドリゲスS                                    枠上
  33  BOC       :中フィード→パラシオ中                                  S出来ず
  36  BOC       :カルドソ左クロス→パレルモ                              ファール(パレルモ)
  37  BOC SOG:パラシオ左ドリブル→パラシオ左S                  GOAL★ESS 0-1 BOC
  43  ESS       :FK:→シェルミティ右エリア内で倒れる                  笛無し
  44  ESS SOG:ナフカ中スルーP→シェルミティ中S                    ※GKセーブ
  +2  BOC S    :左FK:→パレッタ中HS                                枠右

●前半:コメント
    ボカのリードは下馬評通りだが試合展開は互角。シュート数ではEサヘルの方が上回った。
 得点差は前線の選手の個人技の差と言える。シェルミティが何度か前線でDFラインと勝負する
 シーンがあったが、うまくボカのDFラインに止められていた。後半、リスクをおかして前線に
 人数を割くことで、サイド攻撃やコンビでの中央突破などで打開を計れば同点にする目は充分に
 あるだろう。一方のボカはゴールこそ奪ったもののチームのコンディションはまだまだ。ただ、
 1点差を渋く守りカウンターを狙うのがアルゼンチンのサッカーだけに、理想的な展開と言えるか。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
       Eサヘル     0     6     3     2    10    43     1     0     0
     ボカJ    1     5     4     3    11    57     2     0     0

●後半:試合展開
  47  ESS    :フレジ右ドリブル、クロス                                DFクリア
  48  BOC SOG:パラシオ左ドリブルS                                    DFブロック(CK)
  48  BOC S    :左CK:ロドリゲス→パレッタ中HS                      枠上
  51  ESS S    :左FK:→ケサル中HS                                  枠上(CK)
  54  BOC SOG:パラシオ左ドリブルS                                    GKセーブ
  55  BOC SB  :バタグリア中ミドルS                                    DFブロック
  56  ESS 交代2:サッコ(OUT)、ベンディファラー(IN)
  56  BOC       :バタグリア右クロス→                                    DFクリア(CK)
  57  BOC S    :カルドソ中ミドルS                                      枠上
  63  ESS SOG:ガルビ右S                                            ※GKキャッチ
  64  ESS       :中フィード→ナフカ中T                                  S出来ず
65  BOC ▲YC:バルガス、足裏タックル                            退場▼バルガス
  68  BOC 交代1:カルドソ(OUT)、ゴンザレス(IN)
  71  ESS       :右クロス                                                あわず
  71  BOC S    :イバーラ中ミドルS                                      枠上
  74  ESS       :フレジ右クロス→シェルミティ中                          DFクリア
  75  ESS 交代3:トラウィ(OUT)、アウベス(IN)
  77  BOC S    :イバーラ右クロス→パレルモ中HS                      ※枠右
  78  ESS ▲YC:メイラ、足の裏タックル                            CARD▲メイラ
  79  BOC       :右クロス→ゴンザレス、エリア内で倒れる                  笛無し
  83  BOC       :ロドリゲス左クロス                                      ボールデッド
  84  ESS SOG:ガルビ左ミドルS                                        GKキャッチ
  85  BOC       :パラシオ右ドリブル                                      DFクリア(CK)
  87  BOC S    :右フィード→パラシオ左ドリブルS                      ※枠上
  89  ESS S    :フレジ右クロス→アウベス左HS                        ※枠上
  90  BOC 交代2:パラシオ(OUT)、ボセッリ(IN)
  +1  BOC ▲YC:パレルモ、スライディング                          CARD▲パレルモ
  +2  BOC 交代3:バルガ(OUT)、レデスマ(IN)
  +3  ESS       :ベンディファラー右クロス                                DFブロック(CK)
  +4  ESS ▲YC:ナリー、相手を倒す                                CARD▲ナリー

●後半:コメント
    後半も攻めの糸口を見いだせないEサヘルと、守ってカウンターを狙うボカの膠着状態が続くが
 65分にバルガスが2枚目のイエローで退場、ボカが10人での試合を強いられる。しかしその後も
 一進一退の攻防は変わらず、ボカもパラシオやパレルモを中心に攻めの姿勢を失わず、結局1点差を
 守りきって決勝進出を決めた。
  ロドリゲスやイバーラのサイド攻撃は、現在若干サイドに不安を抱えるミラン相手には効果的な
 攻撃となるはず、また、メンバーの持つ個人技の高さは、ミランの組織的なプレスをかいくぐる
 のに有効。そして今日のような、多少引き気味からカウンターを狙われるのが、ミランに取っては
 一番イヤな攻撃だ。おまけにスピードタイプのパラシオと高さのあるパレルモのコンビは守りにくい
 事この上ない。準決勝で苦戦したが南米勢はいつものこと、ミランに取って難敵であることに間違い
 はなさそうだ。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
       Eサヘル     0(0) 11     5     4    22    47     3     0     0
     ボカJ    1(1) 14     2     6    20    53     4     1     0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[TV] みなみけ #08

#8 ほさか

コメント
  春香ちゃんのところに行きたがるほさか先輩、出会いを演出するために色々シミュレーションしてますが、
 マキちゃんも気の毒だなぁ。そんな「スキだ」の練習を目にして真っ赤になる春香さんが可愛いです。
 たかがチューインガムで「今年最大の屈辱」ってのもどうかと思うが、どうして特訓用の胴着が2人分も
 用意されているのだろう…。ダブル菜風とは、さすが春香姉様だなぁ、というAパート。神の舌技って、
 そこまで騒ぐことかなぁ(笑) まあ、大事なのはご飯の準備、と言うこと。あれれ、春香さんの家に
 行く計画はどうなった?

  今日はマキさん不在と言うことでアツコさんが犠牲者に。春香さんのために料理を勉強することにした
 ほさか先輩。いきなりフランス風弁当っすか…。月曜日、ご飯を炊き忘れた夏奈に非難集中。そこまで
 狼狽するところですか、千秋ちゃん…。たかがおにぎりでそこまでの笑顔とは春香さんも幸せだなぁ…。
 とりあえず銀紙は取りましょう。いや、夕ご飯がご飯になったからといって、そこまでタコ殴りにする
 のはどうかと思うぞ、というBパート。すき焼きで笑顔になれる春香さんもグッドだと思います。

次回予告
  次回の出番はないんじゃないですか、ほさか先輩…。夏奈さんが熱を出します、バカなのに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

[CL07/08] GS-C#06:オリンピアコス v ブレーメン

ブレーメンはちょびっと期待してたんだけどな…、リバプールのようには行かなかったか…。

●スタジアム
    ヨルギオス・カライスカキス・スタジアム  アテネ
    気温:14度    湿度:61%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●グループC試合前順位
    RMA  8  OLY  8  BRE  6  LAZ  5

●試合結果
    オリンピアコス 3 - 0 ブレーメン  オリンピアコス決勝T進出、ブレーメン敗退

●主審
    ロラン・デュアメル (FRA)

●ラインアップ

 オリンピアコス
      07 ガジェッティ   09 コバチェビッチ   32 ルアルア

     02 パツァゾグルー*Y    28 レデスマ*Y   06 ストルティディス

    30 パントス   18 アンザス   14 ジェフワコフ 35 トロシディス

                     71 ニコポリディス(C)
    サブ:
        87 シファキス   05 ジュリオ・セザール    8 アルチュビ    10 ヌニェス
        19 メンドリノス 22 ミトログルー   92 パパドプロス
    監督:
        パナヨティス・レモニス
# ジョルジェビッチ出場停止

 ブレーメン
              09 ロゼンベリ     18 サノゴ

                        10 ジエゴ
                24 ボロウスキ   20 イェンセン
                        07 ブラニェシュ

    03 パサネン   04 ナウド   06 バウマン(C)    08 フリッツ

                        01 ビーゼ
    サブ:
        33 ファンダー     13 トシッチ   14 フント   16 アネアセン   23 ウーゴ・アルメイダ
        29 メルテザッカー 34 ハルニク
    監督:
        トーマス・シャーフ
# メルテザッカーは風邪でベンチスタート

●前半:試合展開
  00  ---    :RMA  9  OLY  9  BRE  7  LAZ  6
  05  OLY       :左FK:ガジェッティ                                    DFクリア
  09  BRE SOG:ジエゴ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  09  BRE S    :こぼれ→サノゴ右S                                      枠右
  11  OLY       :右クロス→コバ、エリア内で倒れる                        笛無し
  12  OLY SOG:ストルテディス左ミドルS                          GOAL★OLY 1-0 BRE
  12  ---    :OLY 11  RMA  9  BRE  6  LAZ  6
  13  RMA       :バティスタ GOAL                                    RMA 1-0 LAZ
  13  ---    :RMA 11  OLY 11  BRE  6  LAZ  5
  14  OLY S    :ルアルア左S                                            枠上
  16  OLY S    :ルアルア中ミドルS                                    ※枠右
  16  BRE S    :S                                                      枠右
  18  BRE       :ボロウスキ右クロス                                      あわず
  21  OLY       :パツァゾグル、足首を痛める
  22  OLY S    :ストルテディス中S                                      DFカット
  24  BRE SOG:ボロウスキ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  24  BRE SOG:こぼれ→サノゴ左S                                    ☆GKセーブ
  25  OLY 交代1:パツァゾグル(OUT)、メンドリノス(IN)
  29  OLY       :C→ルアルア→中S                                      GKキャッチ
  33  BRE       :右CK:ジエゴ→ナウドH→ローゼンベリ                ※あわず
  36  OLY       :中スルーP→コバ                                        オフサイド
  37  BRE S    :ジエゴ右→イエンセン中ミドルS                          枠左
  38  BRE       :イェンセン中フィード→ローゼンベリ                      Tミス
  41  OLY SOG:ルアルア→コバ1対1S                                ☆GKセーブ
  42  BRE ▲YC:ローゼンベリ、アンサスとやり合う                  CARD▲ローゼンベリ
  42  OLY ▲YC:アンサス、ローゼンベリとやり合う                  CARD▲アンサス

  44  BRE SOG:中FK:ナウドS                                        GKキャッチ

●前半:コメント
    11分にオリンピアコスが先制、その後は細かいパス回しで攻めるブレーメンと、守備に人数を
 かけてそこからルアルアのカウンターを狙うオリンピアコスという構図で試合が進む。決定機の
 数ではブレーメンが若干優勢、ただしこぼれ球に詰めるサノゴをGKとDFが好セーブでゴールを
 許さなかったのが大きい。ただ、ブレーメンの守備をしのぐ守備力がオリンピアコスにあるかと
 言われるとやや疑問。早い時間に追い付かないとブレーメンの逆転は難しいか。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
  オリンピアコス      1     5     2     0    11    38     1     0     3
    ブレーメン   0     9     4     3     8    62     1     0     2

●後半:試合展開
  47  BRE    :フリッツ右クロス                                        DFクリア(CK)
  48  BRE SOG:右CK:ジエゴ→ナウド中HS                          ☆DFクリア
  51  BRE S    :サノゴ中ミドルS                                        枠右
  53  BRE       :ボロウスキ中スルーP                                    GKキャッチ
  58  BRE 交代1:ブラニェス(OUT)、ハント(IN)
  59  OLY       :トロシディス右クロス                                    GKキャッチ
  61  BRE       :ボロウスキ右クロス                                      ボールデッド
  62  BRE S    :サノゴ左ミドルS                                        DFブロック(CK)
  63  BRE SOG:右クロス→サノゴ中HS                                ☆GKセーブ(CK)
  63  BRE SB  :ハント中ミドルS                                        DFブロック
  64  BRE S    :サノゴ中S                                              枠左
  67  BRE 交代2:サノゴ(OUT)、アルメイダ(IN)
70  OLY SOG:ストルテディス左クロス→コバ中HS                GOAL★OLY 2-0 BRE
  72  BRE ▲YC:イェンセン                                        CARD▲イェンセン
  72  BRE       :ローゼンベリ左ドリブル、エリア内で倒れる                笛無し
  74  OLY SOG:右CK:ガジェ→コバ中H→ストルテディス中S      GOAL★OLY 3-0 BRE
  76  BRE SB  :ジエゴ中ミドルS                                        DFブロック
  79  BRE       :左CK:ジエゴ→中H→                                  GKキャッチ
  82  OLY 交代2:コバチェビッチ(OUT)、ミトログルー(IN)
  83  BRE 交代3:バウマン(OUT)、トシッチ(IN)
  85  OLY 交代3:ガジェッティ(OUT)、ヌニョス(IN)

  88  OLY SOG:トロシディス右ドリブルRS                            ☆GKセーブ
  90  BRE SOG:中FK:ジエゴS                                      ☆GKセーブ
  +2  OLY ▲YC:ミトログルー                                      CARD▲ミトログルー

●後半:コメント
    後半についても決定機の数では互角、シュート数ではブレーメンの方が多かった。勝負を決した
 のは前線の決定力の差ということになる。一番チャンスが多かったのはサノゴだが、彼一人のせいと
 言う訳ではない。ジエゴやボロウスキのミドルがもう少し良いコースへ飛べば直接入った可能性も
 あった。その点、なかなか攻撃に絡めないながらも2点目、3点目にしっかり絡んできたコバチェ
 ビッチはさすがという事だろう。
  ホームのこの雰囲気と調子に乗ったニコポリディスは対戦相手の脅威となる。ただ、決勝Tで
 躍進が見られるかと言われると、それには攻撃に関しても守備に関しても力不足と言わざるを
 得ない。特にアウェイでの弱さを克服しないと決勝トーナメント進出で終わってしまうだろう。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
  オリンピアコス      3     8     5     3    18    41     2     0     8
    ブレーメン   0    17     7     8    16    59     2     0     2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[CL07/08] GS-C#06:Rマドリー v ラツィオ

●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ  マドリード
    気温: 9度    湿度:40%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●グループC試合開始前
    RMA  8  OLY  8  BRE  6  LAZ  5

●試合結果
    Rマドリー 3 - 1 ラツィオ  マドリー首位通過決定、ラツィオ敗退決定

●主審
    マッシモ・ブサッカ (SUI)

●ラインアップ

 レアル・マドリー
              07 ラウール(C)  17 ニステルローイ

      23 スネイデル 19 バプチスタ   10 ロビーニョ

                    06 ディアッラ

    12 マルセロ   03 ペペ   05 カンナバーロ   04 Sラモス *Y

                  01 カシージャス
    サブ:
        25 ドゥデク     08 ガゴ   11 ロッベン   14 グティ   18 サビオラ
        20 イグアイン   22 トーレス
    監督:
        ベルント・シュスター

 ラツィオ
                18 ロッキ(C)  19 パンデフ

                        23 メグニ

        26 ムディンガイ 24 レデスマ   05 ムタレッリ*Y

    29 デ・シルベストリ   25 クリバリ   13 シビーリャ   06 スカローニ

                        32 バロッタ
    サブ:
        01 ムスレラ   02 ステンダルド*Y   10 バロニオ   11 マウリ
        20 マキンワ   68 マンフレディーニ   08 ザウリ
    監督:
        デリオ・ロッシ

●前半:試合展開  15:06
00  ---    :RMA  8  OLY  8  BRE  6  LAZ  5
03  LAZ    :ムディンガイ右クロス→パンデフ中                       S出来ず
04  LAZ SB  :右ミドルS                                              DFブロック
06  RMA       :Sラモス右クロス                                        DFクリア
06  LAZ       :ムディンガイ右クロス→                                  あわず
07  RMA SB  :ロビーニョ左ミドルS                                    DFブロック
08  RMA       :Sラモス右クロス                                        DFクリア(CK)
08  RMA       :右CK:スネイデル→バチスタ                            合わず
09  LAZ S    :ロッキ左クロス→メグニ中S                            ※枠上
09  RMA S    :Sラモス中ロングS                                      DFブロック(CK)
10  RMA SOG:右CK:スネイデル→ラウール中HS                    ☆右ポスト
12  RMA S    :スネイデル中ミドルS                                    枠上
13  RMA SOG:バティスタ左ミドルS                              GOAL★RMA 1-0 LAZ
15  RMA       :ロビーニョ左クロス                                      DFクリア(CK)
16  RMA SOG:ロビーニョ左クロス→ラウール中HS                GOAL★RMA 2-0 LAZ
18  RMA       :中フィード→                                            GKキャッチ
19  LAZ SOG:ロッキ中ミドルS                                        GKキャッチ
21  LAZ SB  :中フィード→シルベストリ左ドリブルS                  ※DFブロック(CK)
22  RMA       :スネイデル中スルーP→ラウール中1対1S                オフサイド
24  LAZ       :DF→パンデフ左S                                    ※枠左
28  RMA SB  :ニステル右S                                            DFブロック(CK)
35  LAZ       :左クロス                                                ボールデッド
36  RMA SOG:ニステル右→ロビーニョ中S                        GOAL★RMA 3-0 LAZ
40  RMA       :バティスタ左クロス→                                    DFクリア(CK)
42  LAZ       :ロッキ右クロス→パンデフ中S                            オフサイド
44  RMA SB  :左FK:SラモスS                                      壁

●前半:コメント
  13分にバティスタのゴール、間髪を入れずにラウールがヘッドで追加点を決めたことで勝負あり。
 その後はオフェンス練習をするマドリーとひたすら耐えるラツィオとでも言う一方的な展開。
 ラツィオはカウンターから何度かシュートを放つが決定機を作り出せず。ここから5点を取って
 勝利をおさめることは不可能だろう。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
      Rマドリー      3    10     4     5     6    59     0     0     3
      ラツィオ   0     4     2     3     7    41     0     0     2

●後半:試合展開
46  LAZ 交代1:レデスマ(OUT)、バローニオ(IN)
46  RMA 交代1:ロビーニョ(OUT)、グティ(IN)
46  RMA 交代2:スナイデル(OUT)、ロッベン(IN)

51  RMA S    :ラウール→ニステル中BS                                あわず
54  RMA SB  :ニステル中ミドルS                                      DFブロック
54  RMA SOG:ロッベン左ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
60  LAZ       :メグニ右クロス                                          GKキャッチ
63  LAZ 交代2:メグニ(OUT)、マンフレディーニ(IN)
64  RMA S    :ロッベン右ミドルS                                    ※枠上
66  RMA       :ニステル右                                              DFクリア(CK)
68  LAZ S    :マンフレディーニ左ミドルS                              枠右
71  RMA       :ラウール右クロス→ニステル左T                          S出来ず
73  RMA 交代3:ニステル(OUT)、イグアイン(IN)
77  LAZ SOG:右CK:→ロッキ左OHS                                GKキャッチ
80  LAZ       :ロッキ右クロス→パンデフ中S                      GOAL★RMA 3-1 LAZ
82  LAZ 交代3:パンデフ(OUT)、マキンワ(IN)
84  RMA       :Sラモス右クロス                                        あわず
89  LAZ       :マンフレディーニ左クロス                                GKキャッチ
89  LAZ SOG:右クロス→ロッキ中HS                                  GKキャッチ
+1  RMA SOG:グティ中ミドルS                                      ☆GKセーブ
+2  RMA       :ペペ、ハンド                                            PK
+3  LAZ SOG:PK:ロッキS右下                                    ☆GKセーブ
+3  LAZ SOG:バローニオ右S                                        ☆GKセーブ

●後半:コメント
    後半、マドリーはロビーニョとスナイデルを休ませる余裕のある展開、選手も多少気のゆるみが
 あったか、後半ほど積極的な攻めを見せることもなく時間だけが過ぎていった。ロッベン、グティも
 チームの流れを変えるほどの仕事は出来ず。終了間際にラツィオが2ゴールをあげたが、マドリーの
 一方的な展開だったことは間違いない。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
      Rマドリー      3(0) 18     6     9    17    57     0     0     3
      ラツィオ   1(0) 11     8     3    18    43     0     0     3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[CL07/08] GS-A#06:マルセイユ v リバプール

この試合のリバプールの破壊力以上に、序盤の不甲斐なさが腹立たしい…。

●スタジアム
    ベロドローム    マルセイユ
    気温: 9度    湿度:48%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●グループA試合前
    POR  8(-1)  MAR  7( 1)  LIV  7( 9)  BJK  6(-9)

●試合結果
    マルセイユ 0 - 4 リバプール  リバプール2位通過、マルセイユUC決定

●主審
    テリエ・ハウゲ (NOR)

●ラインアップ

 マルセイユ
                      11 ニアン

        10 ゼンデン   28 バルブエナ     06 ジアニ

                  07 シェイル     19 カナ

    03 タイウォ   04 ロドリゲス   32 ジベ   24 ボナール

                      30 マンダンダ
    サブ:
        40 マテ     05 ファティ   08 オルマ   09 シセ   15 ズバル
        17 ムバミ   22 ナスリ
    監督:
        エリック・ゲレツ

リバプール
                    09 トーレス     18 カイト

    07 キューウェル 20 マスケラーノ 08 ジェラード   11 ベナユン

    06 リーセ       04 ヒーピア     23 キャラガー   17 アルベロア

                          25 レイナ
    サブ:
        30 イタンジェ   03 フィナン   12 ファビオ・アウレリオ   15 クラウチ
        19 バベル       21 ルーカス・レイバ    46 ホッブズ
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●前半:試合展開
  00  ---       :POR  9  MAR  8  LIV  8  BJK  7
  01  MAR    :タイオ左クロス                                          GKキャッチ
  03  LIV    :ジェラード左ドリブル、エリア内で倒れる                  PK
  03  LIV SOG:PK:ジェラード中中→GKセーブ→ジェラードS    GOAL★MAR 0-1 LIV
  03  ---       :LIV 10  POR  9  MAR  7  BJK  7
  07  LIV       :中FK:リーセS                                        枠上
  09  LIV SOG:ジェラード中S                                          枠上
  11  MAR       :右フィード→ニアン                                      オフサイド
  11  LIV SOG:キューエル左→トーレス左ドリブルS                GOAL★MAR 0-2 LIV
  11  ---       :LIV 10  POR  9  MAR  7  BES  7
  14  MAR       :右クロス→                                              DFクリア(CK)
  16  MAR       :バルブエナ中スルーP→                                  あわず
  18  MAR S    :シェル中ミドルS                                        枠上
  19  LIV       :C→トーレス右フィード→カイト                          あわず
  20  LIV S    :リーセ左スロー→カイト中S                              枠右
  21  LIV SOG:キューエル左クロス→カイト中HS                        GKキャッチ
  24  MAR       :ジアニ中→バルブエナ左1対1                          ※S出来ず
  26  MAR       :ジベ、カイトと接触  治療後復帰
  29  LIV ▲YC:キャラガー、バルブエナと接触                      CARD▲キャラガー
  33  MAR 交代1:シェル(OUT)、ナスリ(IN)
  35  MAR SOG:右FK:ナスリS                                        GKキャッチ
  37  LIV       :トーレス中スルーP→カイト                              GKキャッチ
  38  MAR       :右FK:ゼンデン                                        DFクリア(CK)
  40  LIV S    :左FK:ジェラードS                                  ※枠左
  41  MAR ▲YC:カナ、トーレスを引っかける                        CARD▲カナ
  41  LIV S    :左FK:→こぼれ→キューエル左BS                    ※枠上
  43  LIV S    :ベナユン中スルーP→トーレス左RS                      枠上
  44  POR ★GOAL:ゴンサレスS                                            POR 1-0 BJK
  44  ---       :POR 11  LIV 10  MAR  7  BJK  6

  +1  MAR       :ジベ、トーレスとの競り合いで足を痛める
  +3  MAR 交代2:ジベ(OUT)、ファティ(IN)

●前半:コメント
    開始早々ジェラードがエリア内で倒されてPK、GKにセーブされたもののこぼれ球を押し込んで
 リバプールが先制、さらに11分にトーレスがドリブル突破して2点目をゴール。その後もリバプールが
 優勢に試合を進めた。リバプールは、不用意なタックルを連発するマルセイユをうまくかわして何度か
 チャンスを作った。ニアンやバルブエナの突破にCBが苦戦するシーンはあったものの、マルセイユ
 に決定機を与えなかった。ここから2失点というのは、普通のリバプールならありえないが…。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
     マルセイユ  0     4     1     2     8    67     1     0     2
       リバプール    2    10     4     1    11    33     1     0     2

●後半:試合展開
  46  MAR 交代3:ゼンデン(OUT)、シセ(IN)
  48  LIV SOG:キューエル左→カイト中1対1S                    GOAL★MAR 0-3 LIV
  49  LIV       :キューエル左クロス                                      GKキャッチ
  50  MAR       :ジアニ右クロス                                          DFブロック(CK)
  50  MAR SB  :バルブエナ左ミドルS                                    DFブロック
  56  LIV       :中フィード→トーレス                                    オフサイド
  59  LIV S    :トーレス右ドリブルS                                    枠上
  62  POR ★GOAL:クアレスマS                                            POR 2-0 BJK
  62  ---       :POR 11  LIV 10  MAR  7  BJK  6

  63  MAR       :左クロス                                                GKキャッチ
  64  MAR S    :バルブエナ右クロス→シセ中S                            DFブロック(CK)
  68  LIV 交代1:キューエル(OUT)、アウレリオ(IN)
  69  MAR       :バルブエナ右クロス                                      ボールデッド
  77  LIV 交代2:トーレス(OUT)、バベル(IN)
  78  MAR S    :中FK:ニアンS                                        枠上
  81  MAR SB  :ジアニ中S                                              DFブロック
  82  LIV       :マスチェラーノ、ヒーピアと接触、担架で退場→程なく復帰
  86  LIV 交代3:カイト(OUT)、ルーカス(IN)
  89  LIV ▲YC:アウレリオ、スライディング                        CARD▲アウレリオ
  +1  LIV SOG:アウレリオ左フィード→バベルGKかわしてS        GOAL★MAR 0-4 LIV

●後半:コメント
    後半開始早々カイトがゴールを決めたことで試合の流れは決した。ポルトが終始優勢に試合を
 進めたこともあり、突破のためには3ゴールが必要となったが、ゴールを奪う術はこの日のマルセイユ
 にはなかった。工夫と運動量に欠ける前線と、気持ちが空回りして不用意なタックルばかりを繰り
 返すDFでは、グループステージ敗退も当然か。
  格の違いを見せたリバプールは、キューエルとトーレスに休息を与えられたことは、週末の
 マンU戦に向けて良い材料。ステージ序盤のもたつきからここまで持ち直したことは評価できるが、
 そのせいで2位通過となってしまった事だけはいただけない。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
     マルセイユ  0(0) 10     1     6    13    64     1     0     2
       リバプール    4(2) 15     6     2    19    36     2     0     5

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[CL07/08] Outright(071211 19:00 CST)

ミランは進出決めてますが…、データ取り忘れ(笑)

Barcelona       4.50
Man Utd         7.00
Arsenal         8.00
Chelsea         9.00
Inter Milan    10.00
A C Milan      10.00
Real Madrid    12.00
Liverpool      13.00
Sevilla        17.00
Roma           21.00
F C Porto      41.00
Lyon           51.00
Schalke        67.00
Celtic         67.00
Werder Bremen 101.00
Rangers       101.00
Olympiacos    101.00
Fenerbahce    101.00
Marseille     151.00
P S V         251.00
Rosenborg     301.00
Lazio         401.00
Besiktas      501.00

(C) 1998-2007 William Hill Credit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

[CWC2007] QF #3 セパハン v 浦和

相手は中2日での試合ですしね。コンディションに差があったのは確かです

●試合結果
    トヨタスタジアム    豊田
  気温:12度    湿度:42%    ピッチ:ドライ    天候:晴れ

●ラインアップ

          21 ワシ       09 永井

16 相馬         17 長谷部         03 細貝

          22 阿部       13 鈴木(C)

      05 ネネ   04 トゥーリオ   02 坪井

                23 都筑
サブ:
    01 山岸   06 山田   08 小野   12 堤   14 平川   18 小池
    19 内舘   27 西沢   30 岡野   

●前半:試合展開
  04  SEP    :中フィード→中                                          DFクリア
  06  SEP    :左クロス→                                              GKキャッチ
  08  URA       :ワシ右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  10  URA       :左FK:→                                              DFクリア
  11  URA S    :鈴木右クロス→ワシ中HS                                枠右
  13  SEP S    :右スロー→ベロ中HS                                    枠左
  15  URA       :ワシ左ヒール→相馬                                      DFクリア(CK)
  16  URA SOG:左CK:→トゥーリオ右返→ネネ中HS                    GKキャッチ
  20  URA       :右クロス→ワシ                                          合わず
  22  URA SOG:鈴木右ミドルS                                          GKキャッチ
  23  URA       :ワシ中ドリブル                                          S出来ず
  23  URA S    :相馬中ミドルS                                          オフサイド
  24  URA       :ネネ左クロス→ワシ中                                    S出来ず
  25  URA S    :ワシ左ドリブルS                                      ※枠上
  27  SEP       :右クロス→中エリア内で倒れる                            笛無し
  30  URA S    :相馬左クロス→永井→長谷部中S                        ※枠上
  31  SEP       :中スルーP→左                                          オフサイド
32  URA SOG:相馬左クロス→永井中S                            GOAL★SEP 0-1 URA
  34  SEP ▲YC:バハドラニ、長谷部にタックル                      CARD▲バハドラニ
  41  SEP SOG:中フィード→中HS                                      GKキャッチ
  42  URA S    :中FK:阿部S                                          枠上
  +1  SEP S    :バハドラニ中ミドルS                                    枠上

●前半:コメント
  前半を通して浦和が優勢に試合を進め、シュート9本で1ゴールを決めて前半をリードした。
 特に目立ったのは左サイドの相馬の突破と、ワシントンの右サイドに流れる動き。サイドで
 セパハンに対し優勢に立ち、そこから攻撃の形を作り、ゴールを奪ったのはまさに狙い通りと
 言っていいだろう。ただ、アクシデントを考えると1点差では不安、もう1点取ってより勝利に
 近づきたい。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
       セパハン     0     2     0     0     8    47     1     0     2
     浦和     1     9     4     2     8    53     0     0     1

●後半:試合展開
  46  SEP 交代1:サハリ(OUT)、バヤト(IN)
  46  SEP 交代2:ベロ(OUT)、カリミ(IN)

  48  SEP SOG:右S→GKセーブ                                      ☆クロスバー
  50  URA       :細貝右クロス→                                        ※あわず
  52  SEP SOG:ハジサフィ中ミドルS                                    GKキャッチ
  54  URA SOG:阿部中→ワシントン右TS                          GOAL★SEP 0-2 URA
  56  SEP       :右クロス                                                GKキャッチ
  58  SEP S    :ハジサフィ中ミドルS                                  ※枠左
  59  URA       :中スルーP→永井                                        GKキャッチ
  59  SEP SOG:中シュート                                              GKキャッチ
  62  URA       :阿部中浮き球                                            GKキャッチ
  63  URA       :相馬左クロス                                            DFクリア
  64  SEP SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  64  SEP       :中FK:→ベンガー                                      DFクリア
  67  URA       :中フィード→ワシ                                        GKキャッチ
  68  SEP       :左クロス→中                                            DFクリア(CK)
  70  URA       :相馬左クロス→永井中H→相手DFH                GOAL★SEP 0-3 URA
  73  URA 交代1:永井(OUT)、小野(IN)
  77  URA S    :ワシ中ミドルS                                          枠上
  79  SEP 交代3:アボルヘリ(OUT)、ロベニアン(IN)
80  SEP SOG:中スルーP→カリミ中1対1S                      GOAL★SEP 1-3 URA
  83  URA       :鈴木中スルーP→ワシ                                    DFクリア(CK)
  83  URA       :小野右クロス→                                          GKセーブ(CK)
  84  URA SOG:左CK:小野→阿部中S                                ※GKキャッチ
  87  URA S    :鈴木中ミドルS                                          枠上
  +2  SEP       :左FK:→中HS→クロスバー                            オフサイド

●後半:コメント
    後半の開始直後に阿部のスルーパスとワシントンの個人技で追加点をあげ、これで勝負は決した
 感がある。70分に永井のヘディングが相手のオウンゴールを呼び、その後失点したものの、2点差を
 付けて準決勝に進出した。
  この日特に目立ったのが相馬の左サイドの突破。また、ワシントンや永井も1対1になったときに
 積極的に相手に仕掛けるシーンが目立った。またチーム全体の運動量でもセパハンを上回っており、
 このあたり1週間の休養で望めた事がうまく作用しているのだろう。ただ、終盤の失点など、世界
 レベルでは許されないシーンがあったのも確かで、この結果を持ってミランと互角に戦える、と
 考えるのは早計だろう。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
       セパハン     1(0) 10     5     4     8    47     1     0     2
     浦和     3(1) 14     6     6     8    53     0     0     1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ペジェグリーニ監督、ビジャレアルと契約延長

[UEFA.COM] ペジェグリーニ監督が契約延長
    スペインのビジャレアルCFは10日、マヌエル・ペジェグリーニ監督(54)との契約を2010年夏まで2年延長した。

 正しい選択です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ef - a tale of memories #08

第08話 「clear colour」
  電話をかける人がいて、その履歴を消す人がいて…、景ちゃんは広野君ちでシャワーです。流して
 いるのはなんなんでしょう。景ちゃん、みやこちゃんに対して怖いです。景ちゃんは自転車の後ろ、
 怪我は痛くても幸せそう、一方のみやこちゃんは不幸です。そして広野君の電話はみやこちゃんに
 届きません…。景ちゃん、ナイスパンチだ。そしてみやこさんからの電話…。
  千尋さん的には昨日のことは無かったことだったようで。やることが大事、千尋ちゃんの言葉が
 色々な意味で重いです。千尋さん、そこまで蓮治君の事を想うとは。手を繋ごうとして倒れ、そして
 それまでの時間がリセットされる…。うーん……。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

[SER] パロップ右手骨折、全治3ヶ月

[UEFA.COM] パロプが骨折、復帰は3カ月先
    セビージャFCのGKアンドレス・パロプ(34)が右手を骨折し、最長で3カ月間の離脱をすることになった。9日に行われたスペイン1部リーグのレアル・ムルシアCF戦で89分に負傷。エックス線検査で第5中手骨を骨折していることが判明した。

 補強も考える必要あるんじゃないかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

[TV] 機動戦士ガンダムOO #10

第10話 「ガンダム鹵獲作戦」

コメント
  鹵獲なんて言葉始めて聞いたよ…、そりゃ武器をぶんどるなんて普段の生活では使わないからな~。
 なんかいきなりアレルヤ苦しんで、意識を失ってます。そこへティエリア登場。でも、やっぱり赤い
 のは速いのか…、ピンクでも。ティエリアも捕まるなよ…。で、ナドレですか、なんでガンダムに
 髪の毛があるんだろう…なAパート。そうですか、女の子ですか!?

  色々あったようですが、とりあえず敵は撤退、助かったようです。アレルヤ、いっちゃってます…。
 なるほど、言っちゃった方はハレルヤなわけね。いや、だからどうして宇宙空間で髪がなびくかな。
 王さんは今日も元気、そしてルイスの母は玉さんだったと…。CMであれだけプラモをやられると、
 ヴァーチェはパージ出来るんですか、とか気になるなぁ。

次回
  ニュータイプ研究所を壊しに行くようです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CHE] ドログバ膝負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM] ドログバ、手術で1カ月の離脱
    チェルシーFCのFWディディエ・ドログバ(29)が8日、負傷していたひざの手術を受け、最低でも1カ月戦列を離れることになった。

 復帰するやいなやアフリカ選手権ですからねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 灼眼のシャナII #10

第10話「帰ってきた男」

コメント
  いきなり銀色って事はマージョリーさんの敵な訳だったりする訳ですか…。そりゃ隠すよね。
 坂井ロミオの恋人決めって、よかったね吉田さん。しかし、近衛さんと変わるってことは、悠二が
 魔法使い…、そこでシャナちゃんが怒りますか、まあ、吉田さんもシャナちゃんも大人になった
 ねぇ、なAパート。あ、カルメルさん、そしてもう独り、カムシンさんですか。しかし町中で
 この二人が会うってのはどうなんだかなAパート。

  ロミオとジュリエットでそこまで盛り上がりますか、この3人は…。しかし、なんでお父さんが
 吉田さんとシャナちゃんを付けるかなぁ。いや、恋愛相談をお父さんにしますか、吉田さんは…。
 坂井家の男はフラフラしてるって、自分で言われると返しようがないよね、なBパート。学園編は
 キープしつつ、フィレスの名前が出てくるところに激動の予感って感じででしょうか。

次回
    まだまだ学園祭ですが…、カルメルさんが帰ったって事はね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

[TV] スカイガールズ #23

第23話「失われた翼」

コメント
  いきなり衝撃的な出会い、そしてナノスキンが活動限界オーバー、優希はワームのメッセンジャー
 らしいのですが。まあ、音羽が取り乱すのも、何も話せないのも無理無いかな…。何も言えない可憐
 ちゃんも気の毒だなぁ…な、Aパート。瑛花さん、冬后さんに何のようで呼ばれたんでしょうね。
 あ~、キャラソンのコマーシャルしてるよ…、買ってないのに。

  そうか、音羽が突っ込んでいくのか…ってムチャクチャだなぁ…。「全員で帰って来い」って
 いのはお約束だな。大佐、面白いし、そこで照れる時点でまだまだ青いなぁ、瑛花ちゃん(笑)
 音羽、思いっきり強がってるなぁ。音羽、発進不能だし。アイーシャ、今日はセリフ多いぞ。
 そしてビッグバイパー隊とお父様が登場、なBパート。真面目な話は大好きだけど、突っ込み
 どころが減るからコメントも短め、かな。片岡さんがCMでメガネをかけてるのを見ると、どうにも
 苦笑してしまうのですが…。

次回
  そして最終決戦へまっしぐら、主人公は飛べないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[TV] CLANNAD #10

第10話 「天才少女の挑戦」

コメント
    まみまみが主役な回です、まるっ。渚ちゃんと素直に学校へ行くなんて朋也君も丸くなった
 なぁと。杏さん、いきなりつっこんどいて、渚呼ばわりする朋也君にご機嫌斜め。そうだよね~、
 実は杏さんもってこと何だよね。春原君、図書館ではお静かに…って言っても無駄だろうな。
 しかし、どうしてちゃん付けすると答えてくれるだろう。お~、ともみちゃん本の片づけ、偉いぞ。
 お~、ともみちゃん実は胸おっきいのね。「カツサンド」は渚ちゃんだけの台詞じゃないのねって
 言うAパート。ことみちゃんはどうしていじめっ子にこだわるのかなぁ、でもだんご大家族仲間
 ってことらしい、マイペースなところがまみまみっぽくていいかな。でも、本が好きなんだから
 本を大切にして欲しいな。

  杏さんは確かにいじめそうだよね。ことみちゃんがおびえるのも。ああ、椋ちゃん応援モードに
 入ってる訳ね、うんうん。突っ込みといわれて「なんでやねん」って棒読みなのはどうなんだ。
 それで次は涼ちゃん。「友達が出来ないと思います」ってそれは完全ないじめだろう。ことみちゃん
 が涙ぐむのもわかるぞ。でも、涼ちゃんはいい娘だね。智代さん、いきなりクマですか~。しかも
 抱きついてるし。なぜ、杏ちゃんに抱きつかれて赤くなる…、しかし、杏ちゃんもいいキックだ~、
 なBパート。しかし練習して立派な突っ込みが出来るようになるってのもアレだが、それ以上に
 殺人バイオリンってどうよ、ことみちゃん。

次回
  いやいや、「なんでやねん」ってお尻向けて言われてもなぁ…。挑戦ってバイオリンなんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 逮捕しちゃうぞ フルスロットル #10

第10話「夏実ロボットになる!?  」

コメント
  パトカーがロボットに変形って、それはないよね(笑) 警察のロボットは変形禁止ですって。
 足がないわけじゃないんだ、顔がないのね。コントローラーは、鉄人28号っぽいかな。でも、
 ハルって名前はいやだなぁ、反乱とかしそうだ。でも、みんなでロボットの動作を見学って、
 この警察は暇なのか…。一方の夏実さんは微妙にエッチっぽい服着てるし…。それはいいけど、
 ロボットだからってマッドサイエンティスト出すのはやめて欲しいな。そして、ロボット展覧会
 ですが、美幸さんまでそんな妙な服を着ることはないんじゃないでしょうか。まあ、結局ロボット
 も夏実のパワーにはかなわなかったと。

次回
  うーん、よくわかりませんが恋愛物!?

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

[INT] ダクール膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM] ダクール、今季絶望の可能性も
    ひざを負傷しているFCインテル・ミラノの元フランス代表MFオリビエ・ダクール(33)が、今季の残りの試合を欠場する可能性が出てきた。中盤では、ルイス・フィーゴとパトリック・ビエラがすでに負傷離脱。デヤン・スタンコビッチも、かかとの故障でセリエAの過去2試合を欠場している。

 貴重なバックアッパーなんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

[COMIC] ハヤテのごとく #155

[COMIC] ハヤテのごとく #155
●掲載
  少年サンデー 01/01号
●サブタイトル
  風林火山とか蝮の道三とかは関係ない第155話
  「サキさんのヤボ用(武将風雲録)」
# 武将風雲録って何だろう…
●ダイジェスト
  悩むサキ
  悩むワタル
  悩むマリア
●ツボ
  恋愛相談に関してはプロ級だね
  二人とも何でそこで遠くを見つめるんですか!?
# 頑張れ、マリアさん
●今週のマリアさん
  お嬢様と執事にいじめられてます
●ひとこと
  サキのサキはお先真っ暗のサキってこと…ではなさそうです(笑)
●クエスチョン
  Q:描くのに苦労した物
  A:あえて言うならばメイド服
# 公園のジャングルジムとか言って欲しかったな…
●関連 
  ま、そんな感じで思いのほかラブコメちっくになった今回の話。また来週も一話完結のお話です
# 愛歌さんが出てきた方がいいかな~なんちて~  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] みなみけ #07

#7 いろいろな顔

コメント
  マコちゃん、ぬか漬け食べてます、どんぶりで。メガネかけてれば頭よさげって考えがバカっぽい
 です。いや、どうして夏奈先生の元で防犯教室してるかなぁ。タケルおじさんの行動もどじっ娘ぽいです
 けど、男がやってもただのバカです、というAパート。二宮君も先生も記憶喪失になってしまったのは、
 千秋じゃなくても文句言いたいのは当然だな。

  なんか知らないところで春香姉さんが話題になってますが。わざわざノートに書いてくれるなんて親切
 だなぁ。春香姉さん、クラス委員長だったから番長だったのねって。後輩がわざわざ見に来ますか。
 先生に呼び出されて番長探しを手伝えって言われるのも困るけど、それを手相占いでごまかそうって言う
 のが春香さんらしいなぁ。いや、自分の妹たちにまで話題にされてるってのが可哀想な、若い頃の春香さん
 というBパート。いまでも十分に若いけどね(笑)

次回予告
  藤岡君が来なくて寂しがる千秋ちゃんですが、もう一人の問題児ほさか先輩登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

[CL07/08] GS-D#06:ミラン v セルティック

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    ミラノ
    気温: 9度    湿度:35%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●グループD試合前
    MIL 10  CEL  9  SCA  6  BEN 4

●試合結果
    ミラン 1 - 0 セルティック  ミラン首位通過、セルティック2位通過

●審判
    トム・ヘニンク・エブレベ (NOR)

●ラインアップ

 ミラン
                            09 ピッポ

                  10 セードルフ     22 カカ

        23 アンブロジーニ(C)  22 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    19 ファバッリ   17 シミッチ   25 ボネーラ   02 カフー*Y

                            16 カラッチ
    サブ:
        29  フィオーリ    04 カラーゼ   11 ジラ   20 グルキュフ
        32  ブロッキ      44 オッド     94 オバメヤン
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

 セルティック
                              27 マクドナルド

    46 マクギーディー   11 ハートリー   18 ドナーティ   20 ヤロシク

                              08 ブラウン*Y

    48 オデー           44 マクマナス   17 プレスリー   05 コールドウェル

                                01 ボルツ
    サブ:
        21 ブラウン   06 バルデ   07 ジェラフスキ   10 フェネホール
        15 スノ       33 キレン   52 カディス
    監督:
        ゴードン・ストラカン

●前半:試合展開
  00  ---       :MIL 11  CEL 10  SCA  7  BEN  5 
  03  CEL    :右クロス                                                GKキャッチ
  06  BEN ★GOAL:カルドソ、GOAL                                GOAL★SCA 0-1 BEN
  06  ---       :MIL 11  CEL 10  BEN  7  SCA  4
  08  MIL       :カフー右クロス                                          DFブロック
  17  MIL SB  :中FK:セードルフS                                    壁
  22  BEN ★GOAL:カルドソ、GOAL                                GOAL★SCA 0-2 BEN
  22  ---       :MIL 11  CEL 10  BEN  7  SCA  4
  26  MIL S    :カカ中ミドルS                                        ※枠右
  27  MIL       :ファバッリ左クロス→ピッポ                              あわず
  30  MIL 交代1:シミッチ(OUT)、カラーゼ(IN)
  30  SCA ★GOAL:ルカレッリ、GOAL                              GOAL★SCA 1-2 BEN
  33  MIL       :ガットゥーゾ右クロス→ピッポ                            ファール(ピッポ)
  34  MIL       :アンブロジーニ左クロス                                  DFクリア
  35  MIL       :セードルフ中→ピッポ、倒れる                            笛無し
  39  CEL SOG:ヤロシク左ミドルS                                      GKキャッチ
  41  MIL SB  :アンブロジーニ左ミドルS                                DFブロック
  42  MIL S    :カフー右クロス→ピッポ中HS                            枠左
  44  MIL S    :ファバッリ左→セードルフ左S                            枠上

●前半:コメント
    引き分けで首位通過の決まるミランと決勝T進出の決まるセルティックの試合だけあって動き
 に欠ける展開。ミランが攻めの形を何度か作ったが決定的なシーンは無く、10本シュートを打ち
 ながら枠内シュートは無し、一方のセルティックはほとんど攻撃の形は作れず、シュートは1本
 のみ。このままベンフィカが勝ってくれれば負けても決勝T進出が決まるというのも、動きづらく
 しているのは確かだろう。このまま後半も動き無く終わる可能性が大きいか。

●前半:スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
         ミラン    0    10     0     2     6    60     0     0     1
    セルティック  0     1     1     1     6    40     0     0     1

●後半:試合展開
  46  CEL ▲YC:ブラウン、セードルフを倒す                        CARD▲ブラウン 次節停止
  47  MIL S    :左FK:ピルロS                                        枠右
  48  MIL       :カカ中S→こぼれピッポ左S                            ※枠左
  56  CEL S    :ブラウン中S                                            枠外
  58  MIL SB  :カカ中ミドルS                                          DFブロック
  58  MIL SB  :セードルフ中S                                          DFブロック
  59  MIL SOG:ピッポ中S                                            ※GKセーブ
  64  MIL S    :カカ中ミドルS                                          枠上
  65  CEL 交代1:マクドナルド(OUT)、(IN)
  69  MIL 交代2:セードルフ(OUT)、グルキュフ(IN)

  70  MIL SOG:カフー右クロス→ピッポ中S                        GOAL★MIL 1-0 CEL
  70  ---       :MIL 13  CEL  9  BEN  7  SCA  4
  71  CEL 交代2:ドナーティ(OUT)、スノウ(IN)
  73  CEL SOG:左FK:マクギーディーS                                GKキャッチ
  74  MIL 交代3:ピルロ(OUT)、ブロッキ(IN)
  77  MIL S    :右クロス→中HS
  78  CEL 交代3:ヤロシク(OUT)、ジェラフスキ(IN)
  79  MIL S    :グルキュフ中ミドルS                                    枠上
  81  MIL SOG:カフー右クロス→ブロッキ中ミドルS                    ※GKセーブ
  81  MIL SOG:こぼれ→ピッポ中S                                    ☆GKセーブ
  83  CEL SOG:ブラウン右S                                          ※GKセーブ(CK)
  89  CEL
  +1  MIL SB  :カカ中ドリブルS                                      ※DFブロック
  +2  CEL S    :マクギーティ中S                                        枠左

●コメント
    欧州大会での最多ゴールがかかるだけに、チームの中で彼一人モチベーションがやたらと高かった
 ピッポがしっかりと仕事をした。何度か決定機を外しながら70分にカフーのクロスに合わせてゴール、
 見事に記録を達成した。セルティック的にもベンフィカ優勢の展開を知っていたせいか積極的に攻める
 姿勢を見せず、結局そのまま1-0で試合が終わり、両チームが決勝T進出を果たした。1位通過を
 果たしたミランはもちろん、結局最後まで攻め手を見いだせずに防戦一方だったセルティックに
 取っても満足のいく結果だったと言えるだろう。

●スタッツ
                      G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC   OFF
         ミラン    1    23     5     3    15    58     0     0     2
    セルティック  0     7     3     2    12    42     1     0     2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[UC09/10] UEFA杯 新大会方式が決定

GS以降は、多少はまともになった気がしますが、予選は何がなんだか(笑)

●主な変更点

  (1) インタートト杯は廃止、これにともない予選枠が大幅変更
        予選が4回戦までに増えました。詳細は下記参照

  (2) グループステージの方式変更
        48チームを4チーム×12グループに分け、上位2チームが勝ち抜け

  (3) ベスト32は、決勝Tではなく予選とする
        マーケティング方面が絡むのかな?

●大会方式

 現行システム(08/09シーズンまで)
      予選1回戦     3(FP)  + 73                  [76]→38
      予選2回戦    38(Q1)  + 11(UIC)    + 17     [64]→32
      本戦1回戦    32(Q2)  + 16(UCL-Q3) + 32     [80]→40
      グループS    5 team × 8 group             [40]→24
      決勝T        24 team +  8(UCL-GS)          [32]

 新システム
      予選1回戦     3(FP)  + 47                  [50]→25
      予選2回戦    25(Q1)  + 55                  [80]→40
      予選3回戦    40(Q2)  + 30                  [70]→35
      予選4回戦    35(Q3)  + 15(UCL-Q2/Q3) + 24  [74]→37
      グループS    37(Q4)  + 1(TH) + 10          [48]→24    グループ2位まで勝ち抜け
      第1ラウンド  24(GS)  + 8(UCL-GS)           [32]→16
      決勝T                                      [16]

●アクセスリスト

 現行システム(08/09シーズンまで)

    前回優勝            FR: 1                         1×1
  ---------------------------------------------------------
    ランク 1- 8位( 8)   FR: 3                         3×8
    ランク 9-13位( 5)   FR: 1   Q2: 1                 2×5
    ランク14-15位( 2)           Q2: 2                 2×2
    ランク16-18位( 3)           Q2: 2   Q1: 1         3×3
    ランク19-21位( 3)                   Q1: 3         3×3
    ランク22-53位(32)                   Q1: 2 ※1     61
  ---------------------------------------------------------
    フェアプレー枠                      Q1: 3         3
  ---------------------------------------------------------
                        FR:32   Q2:26   Q1:76       ALL:144

※1 リヒテンシュタイン、アンドラ、サンマリノは1チーム(CW)のみ

●新システム

    前回優勝            GS: 1                      
  ---------------------------------------------------------
    ランク 1- 6位( 6)         Q4: 2 Q3: 1
    ランク 7- 9位( 3)         Q4: 2 Q3: 1 Q2: 1
    ランク10-15位( 6)         Q4: 1 Q3: 1 Q2: 1
    ランク16-18位( 3)               Q3: 2 Q2: 1      
    ランク19-21位( 3)               Q3: 1 Q2: 2      
    ランク22-27位( 6)               Q3: 1 Q2: 1 Q1: 1
    ランク28-34位( 7)                     Q2: 2 Q1: 1    
    ランク35-51位(17)                     Q2: 1 Q1: 2 ※2
    ランク52-53位( 2)                           Q1: 1

  ---------------------------------------------------------
    フェアプレー枠                              Q1: 3
  ---------------------------------------------------------
                        GS :1 Q4:24 Q3:30 Q2:55 Q1:50 ALL]160

※1 リヒテンシュタインは1チーム(Q2)のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

[Giro 2008] ジロ・デ・イタリア2008コース発表

[CYCLINGTIME] ジロ・デ・イタリア2008コース発表
  スタート:シチリア島
  本土を北上してアルプスへ。
  頂上ゴールは4つ
  個人TTはヒルクライムTTを含め3つ
  最終日はミラノへの個人TTだ。

ジロ・デ・イタリア2008ステージリスト
 5月10日[土] 第01ステージ [チームTT] パレルモ                  28.5km
 5月11日[日] 第02ステージ  セファル~アグリジェント              207km
 5月12日[月] 第03ステージ  カターニア~ミラッツォ               208km
 5月13日[火] 第04ステージ  ピッツォ・カラブロ~カタンツァーロ・ルンゴマーレ  187km
 5月14日[水] 第05ステージ  ベルヴェデーレ・マリッティモ~コントゥルシ・テルメ 170km
 5月15日[木] 第06ステージ  ポテンツァ~ペスキチ                247km
 5月16日[金] 第07ステージ  ヴァスト~ペスココスタンツォ            179km
 5月17日[土] 第08ステージ  リヴィソンドリ~ティヴォリ             200km
 5月18日[日] 第09ステージ  チヴィタヴェッキア~サン・ヴィンツェンツォ     194km
 5月19日[月]休息日
 5月20日[火] 第10ステージ [個人TT]ペザーロ~ウルビーノ              36km
 5月21日[水] 第11ステージ  ウルバニア~チェゼーナ               193km
 5月22日[木] 第12ステージ  フォルリ~カルピ                  171km
 5月23日[金] 第13ステージ  モデナ~チッタデッラ                192km
 5月24日[土] 第14ステージ [頂上G]ヴェローナ~アルペ・ディ・パンペアーゴ/ヴァル・ディ・フィエンメ 
                                         195km
 5月25日[日] 第15ステージ [頂上G]アラッバ~パッソ・フェダイア/マルモラーダ   153km
 5月26日[月] 第16ステージ [個人TT]サン・ヴィジリオ・ディ・マレッベ~プラン・デ・コロネス 
              [頂上G]                        13.8km

 5月27日[火]休息日
 5月28日[水] 第17ステージ  ソンドリオ~ロカルノ
 5月29日[木] 第18ステージ  メンドリシオ~ヴァレーゼ
 5月30日[金] 第19ステージ [頂上G] レニャーノ~プレゾラーナ/モンテ・ポーラ
 5月31日[土] 第20ステージ  ロヴェッタ~ティラーノ
 6月01日[日] 第21ステージ [個人TT]チェザーノ・マデルノ~ミラノ

 総走行距離:3423.8km
 頂上ゴール:4
 個人TT:3
 チームTT:1

 初日からチームTTってのはどうなんだか…。弱小チームには辛いですね…。順位が本格的に動くのは
第9ステージの個人TT、ただし勝負は第14ステージからの3連続頂上ゴールのようです。終盤の
第19、20ステージにも山岳あるし、勝負は最後までわからないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] ベティス監督交代(チャパロ氏)

[UEFA.COM] ベティスのクーペル監督が退団
    レアル・ベティス・バロンピエは3日、エクトル・クーペル監督(52)の退団を発表した。今後は、リザーブチームのフランシスコ・チャパロ監督がトップチームを指揮する。

 5試合で4敗じゃあ、スペインじゃしょうがないね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ef - a tale of memories #07

第07話 「I...」
  千尋さんのパソコンはバイオかなぁ、って千尋さん、なにか深いこと考えてるよね。お母さん、
 子供のやることをちゃかさないの、しかし朝から弁当作りってマメだな。そうだよね、話をする度に
 結末が変わるってのもありだよね。千尋ちゃんも蓮治君も何か、大変なことになってるな~と言う
 感じなAパート。
  みやこちゃんも大変な事になってます。なんか手書き風の変わった絵です。広野君に電話が
 通じません。携帯電話があっても通じないときには通じない、これが今の恋愛の形だったりするん
 でしょうか…、いや、しかし、なんてBパートだ…、字と声しかないのに。あ、最後に広野君と
 景ちゃん、電話は部屋に忘れてたのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL09/10] チャンピオンズリーグ新大会方式が決定

 まあ、上位の国にとってはほとんど変更無し、ストレートインが増えているので、Q3の条件が
若干苦しくなっても、歓迎するチームは多いでしょうね。下位にとっては本戦へ若干行きやすく
なったのは確か。最高位予選のQ3(Best Placed Q3)あたりは、見応えのある試合も多そうだし。

[UEFA.COM] UCLの新大会方式が決定
[UEFA.COM] details of the UEFA club competitions between 2009 and 2012.

●主な変更点
  (1) 大会方式に変更無し (32チーム がグループステージ、16チームで決勝T)
  (2) 出場チーム変更(GS枠が22に増加、予選を2グループに分けて実施)
  (3) 決勝戦は土曜日に実施
  (4) 決勝Tの1回戦は、4週間で実施(現行は2週間)
  (5) 予選3回戦はUEFAがマーケティングを管理(現行はGSより)
 (6) 当方式は3年間有効(11/12シーズンまで)

●大会方式

 現行システム(08/09シーズンまで)
      予選1回戦                                  [30]→15
      予選2回戦            15(Q1)  + 13          [28]→14
      予選3回戦            14(Q2)  + 18          [32]→16    敗者はUC本戦1回戦へ
      グループS  1(TH)   + 15(GS)  + 16(Q3)      [32]→16    グループ3位はUC決勝Tへ
      決勝T                                      [16]      
   
 新システム(09/10シーズンより)
      予備予選(CH)                                [ 6]→ 3
      予選1回戦(CH)   3(PRE)   + 31              [34]→17
      予選2回戦(CH)  17(Q1-CH) +  3              [20]→10    敗者はUCのQ4へ
      予選2回戦(BP)  10                          [10]→ 5    敗者はUCのQ4へ
      予選3回戦(CH)  10(Q2-CH)                   [10]→ 5    敗者はUCのGSへ
      予選3回戦(BP)   5(Q2-BP) +  5              [10]→ 5    敗者はUCのGSへ
      グループS       1(TH) + 21(GS) + 10(Q3)    [32]→16    3位はUCの決勝Tへ
                                                  [16]
PRE:予備予選    CH:Champions  BP:Best Places  TH:Title Holder
GS:Group Stage  Q3 Qualification 3rd 

●アクセスリスト

 現行アクセスリスト(08/09シーズンまで)
  -----------------------------------------------------------------
      前回優勝     ( 1)   GS: 1                              1×1
  -----------------------------------------------------------------
      ランク 1- 3位( 3)   GS: 2  Q3: 2                     4×3
  -----------------------------------------------------------------
      ランク 4- 6位( 3)   GS: 2  Q3: 1                     3×3
  -----------------------------------------------------------------
      ランク 7- 9位( 3)   GS: 1  Q3: 1                     2×3
      ランク10-15位( 6)          Q3: 1  Q2: 1            2×6
  -----------------------------------------------------------------
      ランク16-22位( 7)                     Q2: 1            1×7
      ランク23-53位(30)                            Q1: 1   1×30
  -----------------------------------------------------------------
                          GS:16    Q3:18    Q2:13    Q1:30  ALL:77
  -----------------------------------------------------------------

 新方式アクセスリスト(09/10シーズンより)
  -----------------------------------------------------------------------
      前回優勝     ( 1)   GS: 1                                     1×1
  -----------------------------------------------------------------------
      ランク 1- 3位( 3)   GS: 3  Q3: 1                            4×3
  -----------------------------------------------------------------------
      ランク 4- 5位( 2)   GS: 2  Q3: 1                            3×2
      ランク    6位( 1)   GS: 2           Q2: 1                   3×1
  -----------------------------------------------------------------------
      ランク 7-12位( 6)   GS: 1           Q2: 1                   2×6
      ランク13-15位( 3)                   Q2: 2                   2×3
  -----------------------------------------------------------------------
      ランク16-46位(31)                              Q1: 1          1×31
      ランク47-53位( 6)                                   PR: 1   1×6
  -----------------------------------------------------------------------
                          GS:22    Q3: 5    Q2:13    Q1:31  PR: 6   ALL:77
  -----------------------------------------------------------------------

●09/10版カントリーランキング(07.12.02時点)

    -----------------------------------------------------------------------
   1  Spain           3位までストレートイン、4位が最高位予選Q3
   2  England         
   3  Italy          
    -----------------------------------------------------------------------
   4  Romania         2位までストレートイン、3位が最高位予選Q3
   5  Germany         
    -----------------------------------------------------------------------
   6  France          2位までストレートイン、3位が最高位予選Q2
    -----------------------------------------------------------------------
   7  Russia          1位がストレートイン、2位が最高位予選Q2
   8  Netherlands    
   9  Switzerland    
  10  Portugal       
  11  Turkey         
  12  Scotland       
    -----------------------------------------------------------------------
  13  Ukraine         1位が優勝チーム予選Q2、2位が最高位予選Q2
  14  Bulgaria       
  15  Czech Republic 
    -----------------------------------------------------------------------
  16  Denmark         1位が優勝チーム予選Q1
      …以下省略…

# 一見、上位優遇に見えますが、予選が最高位グループ(1-15位)と優勝チームグループ(13位以降)に
# 別れたので、下位チームの本戦出場のチャンスが増えると思われます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Coppa Italia 07/08] 4回戦組み合わせ

●Ottavi di finale
     Empoli - Juventus   
     Ascoli - Fiorentina 
   Cagliari - Sampdoria   
      Lazio - Napoli      
    Reggina - Inter      
     Torino - Roma       
    Udinese - Palermo    
      Milan - Catania    

  Seconda Fase
     OTTAVI DI FINALE - ANDATA        2007/12/05-12-19
     OTTAVI DI FINALE - RITORNO       2008/01/16
     QUARTI DI FINALE - ANDATA        2008/01/23
     QUARTI DI FINALE - RITORNO       2008/01/30
     SEMIFINALE - ANDATA              2008/04/16
     SEMIFINALE - RITORNO             2008/05/07
     FINALE (Stadio Olimpico di Roma) 2008/05/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

[FA CUP 07/08] 3回戦組み合わせ

3回戦でヴィラ v マンU、シティ v ハマーズはないよなぁ…。

[FA.COM] Third Round draw
[BBC] FA Cup third round draw

●3回戦組み合わせ

Saturday, 05 January 2008
      Chasetown v Cardiff         13:00   
  Wolverhampton v Cambridge Utd   14:00   
        Walsall v Millwall        14:00   
       Barnsley v Blackpool       15:00   
      Blackburn v Coventry        15:00   △
         Bolton v Sheff Utd       15:00   △
       Brighton v Mansfield       15:00   
   Bristol City v Middlesbrough   15:00   △
       Charlton v West Brom       15:00   △
        Chelsea v QPR             15:00   △
     Colchester v Peterborough    15:00   
        Everton v Oldham          15:00   △
   Huddersfield v Birmingham      15:00   △
        Ipswich v Portsmouth      15:00   △
        Norwich v Bury            15:00   
       Plymouth v Hull            15:00   
        Preston v Scunthorpe      15:00   
    Southampton v Leicester       15:00   
       Southend v Dag & Red       15:00   
     Sunderland v Wigan           15:00   ○
        Swansea v Havant and W    15:00   
        Swindon v Barnet          15:00   
      Tottenham v Reading         15:00   ○
       Tranmere v Hereford        15:00   
        Watford v Crystal Palace  15:00   
       West Ham v Man City        15:00   ○
    Aston Villa v Man Utd         17:15   ○
Sunday 06 January 2008
        Burnley v Arsenal         14:00   △
          Derby v Sheff Wed       14:00   
         Fulham v Bristol Rovers  14:00   △
          Luton v Liverpool       16:00   △
          Stoke v Newcastle       18:00   △

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 優勝オッズ(071202)

[Ladbrokes.com] Football - Euro 2008 - Tournament Betting

 ドイツ、スペイン、ポルトガルが組み分けで上位にランクされました。
あの組で7倍のつくイタリアがすごいな…。

  Germany          4/1  Group B
----------------------------------
  Italy            7/1  Group C
  Spain            7/1  Group D
  France           8/1  Group C
  Portugal         8/1  Group A
  Holland         10/1  Group C
----------------------------------
  Croatia         12/1  Group B
  Czech Republic  14/1  Group A
----------------------------------
  Switzerland     20/1  Group A
  Sweden          22/1  Group D
  Greece          25/1  Group D
  Turkey          25/1  Group A
  Russia          28/1  Group C
----------------------------------
  Poland          33/1  Group B
  Romania         40/1  Group D
  Austria         66/1  Group B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 07/08] #14 エスパニョール v バルセロナ

●スタジアム
    モンジュイック    バルセロナ

●試合結果
    エスパニョール 1 - 1 バルセロナ

●主審
    ペレス・ブルイ

●ラインアップ

     エスパニョール
                    23 タムード     10 Lガルシア

    11 リエラ                                     07 バルド

                    22 モイセース   14 アンジェル

    06 ロドリゲス   19 トレジョン   21 シャルケ   08 サパレタ

                            01 カメニ
    サブ:
        13 ラフエンテ   02 チカ   04 ラクルス   17 モハ   25 スミリャニッチ
        20 コロ         24 ジョナタン
    監督:
        エルネスト・バルベルデ

  バルセロナ
    08 イニエスタ       27 ボージャン         19 メッシ

            07 グジョンセン         06 シャビ

                        24 トゥーレ

    22 アビダル   03 ミリート   04 マルケス   05 プジョル

                        01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   11 ザンブロッタ   29 ボディア   26 クロサス   30 サンチェス
        10 ロニー       18 エスケーロ
    監督:
        フランク・ライカールト

●前半:試合展開
  02  BAR    :ボヤン右ドリブル                                        DFクリア(CK)
  03  BAR S    :右CK:→こぼれ→プジョル中S                          枠左
  04  ESP    :左ドリブル、                                            DFクリア
  04  ESP SOG:タムード中ミドルS                                      GKキャッチ
  05  BAR       :ボージャン左ドリブル、クロス                            DFクリア(CK)
  06  BAR SOG:メッシ右ドリブル→イニ中S                        GOAL★ESP 0-1 BAR
  10  BAR       :アビダル左クロス→グジョ                                あわず
  12  ESP       :ロドリゲス左クロス                                      枠上
  14  BAR       :マルケス中フィード→グジョ                              GKクリア
  15  ESP S    :リエラ左ドリブルS                                    ※枠上
  19  BAR S    :メッシ右ドリブルS                                    ※枠左
  20  BAR S    :ボヤン中ミドルS                                        枠右
  23  ESP S    :中→リエラ左BS                                        枠右
  24  ESP       :中フィード→タムード左                                  GKキャッチ
  25  ESP S    :ボヤン右ドリブル→シャビ中S                            枠上
  30  ESP       :タムード中ドリブル                                      S出来ず
  32  BAR       :メッシ右ドリブル、倒れる                                FK
  33  BAR SOG:右FK:シャビS                                      ☆クロスバー
  33  BAR SOG:こぼれ→ボヤン中HS                                  ☆クロスバー
  33  ESP ▲YC:ジャルケ、ボヤンを倒す                            CARD▲ジャルケ
  39  ESP       :バルド右クロス→タムード中                              DFクリア
  43  BAR SOG:メッシ右ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  +2  ESP       :→ガルシア                                              オフサイド

●前半:コメント
  エスパニョールの組織的なDFに対するバルサの個人技の突破と言う感が強い。ただし両サイド
 に配したプジョル、アビダルと、CMFのグジョンセンがうまく機能しており、チームとしてうまく
 昨日していると言える。特にメッシはドリブルが絶好調、先制ゴールの他にも2,3度の決定機を
 作り出した。ただ、メッシのドリブルへの依存度が高く、左サイドからの攻撃が時間が経つに連れ
 見られなくなったのが若干気になるところ。
    一方のエスパニョールは失点までは悪くないサッカーをしていたが、失点してから効果的な
  攻撃が見られなくなった。ただ、左サイドのリエラはプジョルがいるにもかかわらず、何度か
 チャンスを作り出した。飛び道具があるだけに、バルサも1点のリードだけでは不安だろう。

●後半:試合展開
  46  BAR SB :イニ中S                                                DFブロック(CK)
  47  BAR       :左CK:シャビ                                          GKキャッチ
  48  ESP S    :左FK:ガルシアS                                      DFブロック(CK)
  50  ESP       :トレジョン中                                            GKキャッチ
  51  BAR ▲YC:プジョル、リエラを倒す                            CARD▲プジョル
  51  ESP S    :右FK:→こぼれ→ジャルケ中S                        ※枠右
  55  ESP SB  :右ミドルS                                              DFブロック
  57  ESP       :アンジェロ右クロス→サバレタ左T                        DFクリア
  57  BAR       :シャビ中→ボヤン                                        オフサイド
  58  ESP       :ガルシア、プジョルと競って倒れる                        笛無し
  61  BAR       :左FK:シャビ→トゥーレ                                GKキャッチ
  64  ESP 交代1:バルド(OUT)、コロ(IN)
  64  BAR 交代1:ボヤン(OUT)、ロニー(IN)

  66  ESP S    :も伊勢レス中→タムード中S                              GKキャッチ
  69  ESP SOG:リエラ左クロス→コロ中S                          GOAL★ESP 1-1 BAR
  70  ESP ▲YC:ロドリゲス、ハンド                                CARD▲ロドリゲス
  71  BAR 交代2:プジョル(OUT)、ザンブロッタ(IN)
  72  BAR 交代3:グジョンセン(OUT)、エスケーロ(IN)

  72  BAR SOG:中FK:ロニーS                                      ☆GKセーブ(CK)
  73  BAR SOG:シャビ左クロス→ロニー中HS                          ☆GKセーブ
  79  ESP 交代2:ガルシア(OUT)、ジョナタン(IN)
  82  ESP       :メッシ右ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し(CK)
  82  BAR SOG:イニ中ミドルS                                        ☆GKセーブ
  82  BAR       :こぼれ→ロニー中S→GKセーブ                          ファール
  87  BAR SB  :メッシ右ドリブル→ロニー中S                          ※DFブロック
  87  BAR SOG:イニ中→メッシ右ドリブルS                            ※GKキャッチ
  89  ESP 交代3:リエラ(OUT)、モハ(IN)
  90  BAR SOG:メッシ中ドリブルS                                    ※GKキャッチ
  +1  ESP SOG:C→コロ→ジョナタン中ミドルS                        ※GKキャッチ

●後半:コメント
    エスパニョールのキープレイヤーであるリエラのクロスにコロが合わせてエスパニョールが
 同点に追い付く。バルサは途中投入したロナウジーニョが何度か決定的なチャンスを作り出すが、
 逆転することは出来ず。特にエスパニョールの方に意地が見えた試合だった。バルサにして
 見れば、ドローに持ち込めたことをよしとすべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2008] 本大会グループ分け

UEFA的にはスイスにもオーストリアにも頑張って欲しいと。まあ、わかるけど…。
結構あり得ない組み分けになったなぁ…、グループC

[UEFA.COM]Heavyweights to meet in Group C

グループA
    スイス          チェコ          ポルトガル    トルコ

グループB
    オーストリア    クロアチア      ドイツ        ポーランド

グループC
    オランダ        イタリア        ルーマニア    フランス

グループD
    ギリシャ        スウェーデン    スペイン      ロシア

 どっちかというとあたり:
      スイス、オーストリア、ドイツ、スペイン、ポルトガル

 はずれ:
      オランダ、イタリア、フランス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

[TV] 機動戦士ガンダムOO #09

第09話 「大国の威信」
コメント
  いきなり説明的なナレーションで4ヶ月経過。おお~、ハロが一杯~。人類革新連盟が怪しい
 動きを見せている。クリスティナは仲の悪い二人と同席して食事、確かに気まずい。一方の
 フェルトは命日ということで落ち込み気味。そんな彼女を慰めるロックオンですが…、謝られる
 のも当然ですな、Aパート。で、敵に見つかってしまった事で結構ピンチ。

  そうですか、戦艦には武装無しですか。怖がるクリス、励ますフェルト、逆っぽいけどまあ
 そんなもんだよね。2機のガンダムが返るまで耐えられるか、と思いきや、敵の目的はガンダムの
 捕獲、スメラギさん、ことごとく裏を取られてピンチなBパート。そしてまた精神干渉が…。
 武器積んで無い母艦ってのは始めてじゃないかな…。

次回
  そして戦闘は続く…。むしろ本筋はここから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #15 アストンヴィラ v アーセナル

●スタジアム
    ヴィラ・パーク    バーミンガム

●試合結果
    アストンヴィラ 1 - 2 アーセナル  Att: 42018

●審判
    クリス・フォイ

●ラインアップ

 アストンヴィラ
                09 カリュー     11 アグボンラホール

    07 ヤング   06 バリー       19 ペトロフ   26 ガードナー

    03 ボウマ   05 ラーション   16 ナイト     04 メルベリ

                  22 カーソン
    サブ:
        13 テイラー   09 ヘアウッド   15 デービス   23 ベルガー   28 マロニー
    監督:
        マーティン・オニール

  アーセナル
                    26 アデバイヨル 13 フレブ

    06 ロシツキー   16 フラミニ     08 ディアラ   27 エブエ

    22 クリシー     10 ギャラス     05 トゥレ     03 サニャ

                          24 アルムニア
    サブ:
        01 レーマン   06 センデロス   19 シルバ   26 ベントナー   32 ウォルコット
    監督:
        アーセン・ベンゲル

●前半:試合展開
  04  ARS SOG:エブエ右ミドルS                                      ※GKセーブ(CK)
  07  AVI S    :ヤング中S                                              枠上
  08  ARS S    :アデバイヨル中→ロシツキー左S                          枠右
  10  ARS       :フレブ中ドリブル                                      ※GKクリア
  14  AVI SOG:カリュー左クロス→ガードナー中S                  GOAL★AVI 1-0 ARS
  20  ARS SB  :サニャ右ミドルS                                        DFブロック
  20  ARS SB  :ロシツキー中S                                          DFブロック
  22  ARS S    :右CK:→サニャ中HS                                  枠右
  23  ARS SOG:ロシツキー→フラミニ中S                          GOAL★AVI 1-1 ARS
  27  ARS SB  :フレブ中→フラミニ中S                                ※DFブロック(CK)
  28  ARS       :アデバイヨル左ドリブル                                  DFクリア(CK)
  29  ARS S    :左CK:ロシツキ→ディアラ中S                          枠上
  30  AVI       :ペトロフ負傷退場
  30  ARS SOG:フレブ→ロシツキ左S                                  ※GKキャッチ
  32  ARS ▲YC:アデバイヨル、スライディング                      CARD▲アデバイヨル
  32  AVI 交代1:ペトロフ(OUT)、マロニー(IN)
  35  ARS S    :フラミニ中ミドルS                                      枠上
  36  ARS SOG:サニャ右クロス→アデバイヨル中HS                GOAL★AVI 1-2 ARS

●前半:コメント
    序盤にヴィラに先制を許しながら、そこからスイッチがはいって立て続けに2ゴールをあげる
 のは、さすがアーセナル。フレブ、フラミニの調子がよく、ロシツキーも好調をキープしている
 のがヴィラを圧倒する結果を導いた。正直、このままのペースではアーセナルの価値は濃厚、
 ヴィラは何らかの対策が必要。

●前半:スタッツ

                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     アストンヴィラ    1     5     3     2     7    43     1     0
        アーセナル    2    12     8     6     5    57     1     0

●後半:試合展開
  55  ARS ▲YC:ギャラス                                          CARD▲ギャラス
  55  AVI       :左FK:→                                            ※GKセーブ
  55  AVI S    :カリュー→ガードナー中S                              ※枠左
  57  AVI ▲YC:カリュー、フレブを倒す                            CARD▲カリュー
  58  ARS       :フレブ、足を引きずって退場
  59  ARS       :右FK:→                                              DFクリア(CK)
  60  ARS 交代1:フレブ(OUT)、ウォルコット(IN)
  62  AVI SOG:ヤング左クロス→カリュー中HS                        ☆クロスバー
  65  AVI       :左FK:→                                              DFクリア
  67  AVI       :中スルーP→                                            GKキャッチ
  74  ARS 交代2:ロシツキー(OUT)、シウバ(IN)
  76  AVI 交代1:ボウマ(OUT)、ベルガー(IN)

  81  AVI S    :左クロス→カリュー中HS                                枠上
  84  ARS S    :ディアラ中ミドルS                                      枠上
  89  AVI SOG:ベルガー中ミドルS                                    ※GKキャッチ
  +2  AVI SOG:マロニー右S                                            GKキャッチ

●後半:コメント
  後半はヴィラが優勢に試合を進めるが、アーセナルの好守もあってなかなか決定機を作り出せず。
 62分にカリューのヘディングがクロスバーを叩いたシーンぐらい。後半、シュートを2本しか打て
 なかったアーセナルだが、セスクを温存して勝利をおさめたことは大きい。ロシツキーはまだまだ
 完調とは言えなさそうだが、フラミニが攻撃的な仕事をうまくこなしていた。ただし、いまや攻撃の
 核と言えるフレブが負傷退場してしまったのが心配。たいしたことがなければいいのだが…。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     アストンヴィラ    1    11     5     4    16    57     1     0
        アーセナル    2    14     9     7    10    43     1     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #15 ブラックバーン v ニューカッスル

ニューカッスル、ダメだなぁ…。年が変わるまで監督持つのかしら。

●スタジアム
    イーウッド・パーク    ブラックバーン

●試合結果
    ブラックバーン 3 - 1 ニューカッスル   Att: 27477

●審判
    マーティン・アトキンソン

●ラインアップ

 ブラックバーン
              09 サンタクルス   10 マッカーシー   

    19 ダン       15 モコエナ   05 トゥガイ       11 ベントリー

    03 ウォーノック   04 サンバ   02 オーイエー   07 エマートン

                          01 フリーデル
    サブ:
        32 ブラウン   08 サベージ   12 ペデルセン   14 リード   30 ロバーツ
    監督:
        アラン・ヒューズ

 ニューカッスル
        16 ミルナー       17 スミス     09 マルティンス

              07 バートン   22 バット       20 ジェレミ

    14 エンゾグビア   25 ファイ     04 ロゼフナル   21 ベイ

                          01 ギブン
    サブ:
        13 ハーパー   02 カー   03 エンリケ   05 エムレ   36 ビドゥカ
    監督:
        サム・アラダイス

●前半:試合展開
  02  BLA    :左クロス                                                GKキャッチ
  04  BLA SOG:サンタクルス左S                                        GKキャッチ
  07  NCU       :左FK:→中H→マルティンス右                          DFクリア
  08  NCU ▲YC:バット                                            CARD▲バット
  09  BLA S    :左FK:→                                              GKキャッチ
  09  NCU SB  :マルティンス右ドリブルS                                DFブロック
  14  NCU S    :ベイ中ミドルS                                          枠上
  15  BLA S    :マッカーシ→サンタクルス中1対1S                    ※枠左
  23  NCU       :エンゾグビア左クロス                                    GKキャッチ
  24  NCU 交代1:ファイ(OUT)、カー(IN)   負傷退場
  25  BLA S    :エマートン中ミドルS                                    枠上
  28  NCU SOG:バートン中S                                            GKキャッチ
  30  NCU       :マルティンス中→スミス中BS                            オフサイド
  35  NCU SOG:バット中ロングS                                      ※GKセーブ
  +1  BLA S    :GK跳びだし→ベントリー右ロングS                    ※枠左
  +3  BLA SB  :サンタクルス左ドリブルS                                DFブロック

●前半:コメント
    ほぼ互角の展開ながら、若干ニューカッスルが攻めた印象。チャンスはローバーズの方が多かった
 ものの、決定機は両チームとも無し。強いてあげればギブンが飛び出したキックをベントリーに
 カットされたシーンくらいか。サンタクルスが左サイドを突破するシーンは目立ったが、シュートを
 うつまではいたらず。ニューカッスルはビドゥカを入れてパワープレイに策を変更するか。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
    ブラックバーン      0     5     2     0    12    53     0     0
    ニューカッスル     0     9     3     0    10    47     1     0

●後半:試合展開
  47  NCU SOG:左FK:ジェレミ→マルティンス中HS              GOAL★BLA 0-1 NCU
  48  NCU ▲YC:バートン                                          CARD▲バートン
  49  BLA       :エリア内で倒れる                                        笛無し
  53  NCU       :中→マルティンス左                                      オフサイド
  54  BLA SOG:中FK:ベントリーS                              GOAL★BLA 1-1 NCU
  56  NCU SOO:バートン中S                                          ☆GKセーブ
  58  BLA ▲YC:ベントリー                                        CARD▲ベントリー
  58  BLA 交代1:ダン(OUT)、ペテルセン(IN)
  61  BLA 交代2:マッカーシー(OUT)、ロバーツ(IN)
  61  BLA S    :ベントリー中ミドルS                                    枠左
  62  NCU SB  :マルティンス中S                                        DFブロック
  64  NCU S    :中FK:ジェレミS                                      枠上
  65  NCU       :右クロス                                                DFクリア
  65  NCU S    :右スロー→中H→マルティンス中HS                    ※枠上
  66  BLA 交代3:モコエナ(OUT)、リード(IN)
  67  BLA SOG:サンタクルス中→ベントリー右ミドルS              GOAL★BLA 2-1 NCU
  70  BLA ▲YC:トゥガイ、相手を倒す                              CARD▲トゥガイ
  72  NCU 交代2:ビドゥカ(OUT)、カー(IN)
  73  NCU       :右CK:エンゾォグビア→                                GKキャッチ
  74  BLA SOG:右シュート                                              右ポスト
  74  BLA SOG:中S                                                    GKセーブ
  81  NCU SB  :ミルナー左S                                          ※DFブロック
  81  BLA S    :バートン中S                                            枠左
  85  NCU S    :マルティンス右クロス→バートン中HS                    枠左
  +3  BLA SOG:右→トゥガイ中S                                  GOAL★BLA 3-1 NCU
  +4  NCU ▲YC:ミルナー                                          CARD▲ミルナー

●後半:コメント
  マルティンスのゴールで先制したニューカッスルだが、ベントリーの活躍でブラックバーンが
 逆転、終盤にだめ押し点をあげてローバーズが勝利をおさめた。シュート数では上回ったニュー
 カッスルだが、決定的なゴールを決めることが出来ず。カーをさげてビドゥカを投入するあたり、
 監督の采配が疑問視されるのも当然。

●スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
    ブラックバーン      3    13     6     1    21    48     2     0
    ニューカッスル     1    20     8     1    17    52     3     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL07/08] #15 チェルシー v ウェストハム

強いチェルシーが戻ってきたってことでいいのかな。

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ  ロンドン

●試合結果
    チェルシー 1 - 0 ウェストハム   Att: 41830

●主審
    ハワード・ウェブ

●ラインアップ

 チェルシー
      21 カルー       11 ドログバ       10 Jコール

          09 シドウェル         08 ランパード

                      12 ミケル

    18 ブリッジ   26 テリー   35 アレックス   35 ベレッチ

                    23 クディチーニ
    サブ:
        40 イラリオ   04 マケレレ   07 シェバ   22 ベンハイム   24 Wフィリップス
    監督:
        アブラム・グラント

 ウェストハム
                        12 コール       34 ボアモルテ

    11 エザリントン     17 ムリンス     08 パーカー   15 ソラーノ

    03 マッカートニー   06 アップソン   04 ガビドン   02 ニール

                            01 グリーン
    サブ:
        21 ライト   07 リュンベリ   09 アシュトン   18 スペクター   19 コリンズ
    監督:
        アラン・カービーッシュリー

●前半:試合展開
  08  CHE S  :ドログバ左ミドルS                                    ※枠右
  18  WHM S    :左FK:ソラーノ→                                      GKキャッチ
  22  WHM       :中スルーP→ボアモルテ                                  ファール
  23  WHM ▲YC:エザリントン                                      CARD▲エザリントン
  25  CHE       :ドログバ中→カルー左                                    ボールデッド
  27  CHE       :右CK:ランパード                                      GKキャッチ
  28  CHE       :ドログバ中→シドウェル                                  オフサイド
  30  CHE       :ブリッジ左クロス→ドログバ中                            S出来ず
  32  WHM S    :左クロス→ソラーノ中RS                              ※枠上
  34  WHM ▲YC:ソラーノ、カルーにタックル                        CARD▲ソラーノ
  35  WHM S    :GKフィード→中落→ソラーノ中ミドルS                  枠上
  38  CHE ▲YC:ミケル、相手にタックル                            CARD▲ミケル
  41  CHE ▲YC:カルー、両足タックル                              CARD▲カルー

  41  WHM S    :右FK:ソラーノ→アップソン                            枠上
  43  CHE SOG:左CK:ランパード→テリー中HS                        GKキャッチ
  44  CHE       :コール右クロス→ドログバ中スルー                      ※あわず
  +1  WHM ▲YC:ボアモルテ、ミケルにタックル                      CARD▲ボアモルテ

●前半:コメント
  両チーム合わせてシュート6本、そしてイエローカードが5枚も出た、かなり荒れた展開。チェルシー
 はミケルやカルーというサブ組の出来が今ひとつ。特にミケルは全く冷静さを欠いており、危険な
 タックルを何度か見せた。一方のウェストハムもソラーノの好守や体を張ったファールすれすれの
 守りでどうにかしのいだが、こちらもボアモルテなど若干冷静さに欠ける選手がいる。レフェリングも
 いまいちなのが荒れ試合に拍車をかけている。このままの展開ならばドログバという飛び道具を持つ
 チェルシーの方が有利か。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
      チェルシー      0     4     2     2     7    58     2     0
     ウェストハム    0     2     0     0    14    42     3     0

●後半:試合展開
  47  CHE SB :ブリッジ左クロス→シドウェル中S                      ※DFブロック(CK)
  49  CHE S    :ランパード右クロス→シドウェル中HS                    枠上
  50  WHM S    :左FK:ソラーノS                                      枠左
  53  CHE S    :右FK:ベレッチS                                      枠右
  53  CHE S    :コール中S                                              枠左
  56  CHE ▲YC:ベレッチ、エザリントンを倒す                      CARD▲ベレッチ
  61  CHE       :ドログバ中→ブリッジ左クロス                            DFクリア
  62  WHM SOG:ボアモルテ中ドリブルS                                  GKキャッチ
  62  CHE       :コール右クロス→GKセーブ→ドログバ                  ※GKセーブ
  63  CHE       :カルー左ドリブル                                        GKキャッチ
  65  WHM SOG:パーカー左ミドルS                                      GKキャッチ
  66  CHE 交代1:シドウェル(OUT)、Wフィリップス(IN)
  71  CHE       :Wフィリップス右クロス                                  DFクリア(CK)
  73  CHE S    :ランパード中→テリー左S                              ※枠右
  74  WHM 交代1:ソラーノ(OUT)、リュンベリ(IN)
76  CHE SOG:GKフォード→カルー中H→コール中ドリブルS      GOAL★CHE 1-0 WHM
  78  CHE S    :Wフィリップス右クロス→ドログバ中                    ※DFクリア(CK)
  78  WHM 交代2:パーカー(OUT)、スペクター(IN)
  78  WHM 交代3:エザリントン(OUT)、アシュトン(IN)

  82  CHE       :ミケル中浮き→カルー                                    あわず
86  CHE ▲YC:テリー抗議?                                      CARD▲テリー
  86  WHM S    :中FK:アシュトンS                                    枠上
  89  CHE 交代2:コール(OUT)、マケレレ(IN)
  +1  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      DFクリア(CK)

●後半:コメント
  90分で1点を奪って逃げ切るのはいかにもチェルシーらしい。76分のコールのシュートは、
  オフサイドを取られてもおかしくなかった。ただ、シュート数で14本とウェストハムよりも10本
  多くうち、枠内も5本打っている展開からすれば妥当な結果と言っていい。ドログバはCLの影響か
  運動量がいまいちだったが、それをコールが補った。ただ、ミケル、シドウェル、カルーのサブ組
  の動きには物足りなさを感じたのも確か、そしてドログバの調子に出来が左右されるのも相変わらず、
  それだけスーパーな選手ということなのだが。ウェストハムは健闘したもののシュート数が少なすぎ。
  決定機もなかったのは、ダービーの相手としては物足りない。

●前半:スタッツ
                        G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
      チェルシー      1    14     5     7    15    55     5     0
     ウェストハム    0     4     1     0    26    45     3     0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 灼眼のシャナII #09

第09話「悲しみのマイルストーン」

コメント
  悠二に優しいシャナなんてシャナじゃないやい…、と思うのは僕だけですか。それはさておき
 過去編。マージョリー様、大ピンチ…。ユーリィの助けでピンチ脱出だけど、そのユーリィがねぇ。
 まあ、無謀にも突っ込んでくる方が悪いんだけど、そんなに簡単に割り切れる訳もなく、年をとる
 ってことは、色々大変なんですよ。見た目は若いまんまだけどね(笑) 今後のマージョリー様の
 行動の伏線だったりするのかなぁ…。

次回
    吉田さん登場です、文化祭です。よかったよかった。当然近衛さんも出るよね…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Coppa Italia 07/08] 第2フェーズ 試合日程

●Calendario

  Prima Fase
    敗退チーム
      アタランタ / シエナ / リボルノ / パルマ

  Seconda Fase
     OTTAVI DI FINALE - ANDATA        2007/12/05-12-19
     OTTAVI DI FINALE - RITORNO       2008/01/16
     QUARTI DI FINALE - ANDATA        2008/01/23
     QUARTI DI FINALE - RITORNO       2008/01/30
     SEMIFINALE - ANDATA              2008/04/16
     SEMIFINALE - RITORNO             2008/05/07
     FINALE (Stadio Olimpico di Roma) 2008/05/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »