« [TV] ef - a tale of memories #05 | トップページ | [COMIC] ハヤテのごとく #153 »

2007/11/21

[U-22] オリンピック予選 日本 v サウジアラビア 感想

日本 0 - 0 サウジアラビア  日本、グループ首位で北京五輪出場決定

 ゴールを決めて楽勝に出来る試合だったというのが傍目から見た感想。ただし、それが出来ないのが
サッカーであり、負ければおしまいの公式戦の怖さというのは承知している。だからまずは最低限の
結果を出したことを評価したい。ゴールこそ決まらなかったが、攻めの姿勢が随所に見れるいい内容の
試合だったと思う。
 圧倒的に優位な展開なのにゴールを割れないのは、昔から変わらない日本の課題。ただ、前線での
守備を強く求める日本のやり方だと、FWがゴールを取れないのも、ある程度割り引いて考える必要は
あるのだろう。とりあえず内容についてどうこう言えるのもグループで首位に立てたから。世界との
真剣勝負の機会が失われなかったことでよしとすべき。
 後は、五輪本戦を日本全体としてどのような位置づけにすべきか。早くもOAの話が出ているよう
だが、OAを使うのはすなわち若手の出場機会が減ることを意味する。それに一人や二人ベテランを
入れたからと言ってチーム力が急激に向上するものでもあるまい。今後の日本サッカーを考えると、
ここは若手の皆さんだけで頑張って欲しいところではある。いつかは必ず世代交代の時がやって来るの
だから。

|

« [TV] ef - a tale of memories #05 | トップページ | [COMIC] ハヤテのごとく #153 »

football(日本代表)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/17192333

この記事へのトラックバック一覧です: [U-22] オリンピック予選 日本 v サウジアラビア 感想:

« [TV] ef - a tale of memories #05 | トップページ | [COMIC] ハヤテのごとく #153 »