« [TV] 灼眼のシャナII #02 | トップページ | [REPORT] 姫と令裡のツンツントーク at 石丸SOFT 2 »

2007/10/13

[REPORT] 姫と令裡のツンツントーク at とらのあな

0)開場前
  とらのあな7階に100人弱、47番と言うことで前から7,8列目。真ん中ぐらい。
  30分前開場、入場時抽選ということで、早くはいると結構手持ちぶさた。
  流れている1話での姫の「いい死体だ…」とか、紗和々さんを見て開演を待つ。
  時間になると司会のお姉さんが登場。名前や所属は名乗ってくれませんでした(以下「司」)

1)トークコーナー

■挨拶&キャラ紹介
  司:まずは自己紹介と自分の演じるキャラの紹介をお願いします。
  川:姫役の川澄綾子です。よくぞいらっしゃいました。姫はツンツンキャラです。
  能:令裡役の能登麻美子です。令裡は吸血鬼です。飄々としてとらえどころのないキャラで、
    腹に一物ありそうな不思議な女性です。
  司:でも、二人ともそれぞれ、愛情があるんですよね。
  2:…………、はい。
  能:ためたね、今たまってたね?
  川:たまった…?
  能:なんでもない…。
  川:そう…?

いきなり会話がかみ合ってません、先が思いやられます。そこが楽しみだったりするんですが。

■26話終わっての感想
  川:1話で相手をむかっとさせるようにやってと言われて、自分では精一杯やったんですけど、
    「それじゃ足りない、それじゃ足りない」って何度も言われて。いいんでしょうか…。可愛く
    なくて感じが悪いんですが、まあツンツンですから…。でも26話の中には愛情というか懐の深さ
    を感じさせる回もあったり、お茶目さや気位の高さも見えたりして、素敵な役でした。

非常にいいコメントだとは思うんですが…。

  川:ごめんなさい、質問の答えになって無くて。
  司:そんなこと無いですよ。
  川:ねえ、どうしてそういういたわりの目で見るの?
  能:えっ!?
  川:なんか、お母さんみたいな目で見てる!
  能:そ、そんなことない。
  川:ありがとう。
  能:そんなことなくはないんだけど、26話でいろいろあったなと(綾ちゃんを見ながら)
    振り返って見てたの。

それって、「ぼ~」っとしてたって事なのでは無いでしょうか。続いてまみまみのコメント。

  能:私は途中から入ったんですけど、できあがっている空気に入っていくのでドキドキしました。

あやち~の突っ込みのすごさが印象に残りました。
いつものことといえばそうなんですけどね…(笑)

■アフレコ時のエピソード
  司:アフレコ現場ならではのエピソードとかは?
  川:なんか女の子が多いせいかわからないんですが、差し入れが多かった。
  能:そう、しかも高級な物ばかり。
  川:原作の先生が、必ず何か持ってきてくれる。
  能:美味しかった。
  川:休憩時間になると誰かが外に飛び出していって「今日が何々があるよ~」「え~」って感じで。
  司:お二人は沢山食べられます?
  川:私たちは…、半分くらいかな。
  能:そうだね。1個だとちょっと多いしね。
  川:しかも3種類合ったりするからね、どら焼きとケーキと…シュークリームっぽいのとか。
  司:お菓子の話になっちゃってますね。
  川:ですね、すみません。

いや、まあオッケーです(笑)

■26話について
  司:テレビ未放映の26話について、お話をお聞きしたいのですが…。
  川:なんだっけ…。
  能:え~と…。

いまいちリアクションの鈍い二人に、小さな声で何かを言う司会者さん。
  能:夢の話か…。
  川:そうそう。夢の話。
  能:え~と。
  川:あっ、夢の話って言っちゃってるんですけど…。

場内爆笑。まみまみ、笑いのツボにはまって立ち直れない。

  川:いろんな事が起きて大ピンチになるんです。今までの敵が襲いかかってきたりするんです。
    夢だったんですけど…。
  能:ただの夢じゃないんですよ。すごい夢で。
  川:誰の夢かってのが、重要なんですよ…。

それって、お話のキモになるキーワードなんですけど…。打ち合わせとかしなかったのかな(笑)

2)生アフレココーナー

入場時に以下のような紙と番号札を渡されました。
二人が番号を引いて、当たった人がセリフを言ってもらえるというコーナー。

-------------------------------------
言って欲しいセリフを選んでください。


  (1) ○○、お前には家来の素質がある。せいぜい懸命に仕えるがよい。
  (2) ○○、お前は私の下僕だ。私だけを守っていればよい。
  (3) 命の炎の効力がそろそろ切れる頃だ。来い○○、命の炎を与えてやろう。
  (4) ○○、今後、私のそばを離れることは決して許さん。よいな。
  (5) なかなかのものだった。褒めてつかわすぞ。
  (6) 誇りを持たぬ獣は、ただの畜生だ。
  (7) ○○、私が背中を流してやろうか。
令裡
  (1) なんてしつこくて卑しいケダモノなのかしら! いい加減にしないと本気で怒りますよ!?
  (2) ○○、また、おねえさんと夜遊びしましょうね。
  (3) まあ、よく吼える犬ですこと。
  (4) 犬が命令しないで下さる? プライドが傷つきますわ。
  (5) あまり近寄らないで下さる?
  (6) ○○、あなたがここを突き止めたの?いけない子。お仕置きが必要ね。
  (7) ふふ、せいぜい楽しませてちょうだいな。
-------------------------------------

  川:これは、言われて嬉しいんですか?
  能:ツンツンですから。(7)のような優しいセリフありましたっけ?
  川:これは優しいっていうか、からかってるの!

そのセリフ、令裡さんも同じようなこと言ってましたよ、まみまみ(笑)
以下、○○には自分の名前を入れてお楽しみ下さい。

■川-1 
  川:「○○、お前は私の下僕だ。私だけを守っていればよい」
  川:なんか照れますね。

■能-1 
  能:「○○、また、おねえさんと夜遊びしましょうね」
  能:恥ずかしいですね。

■川-2 
  川:「○○、今後、私のそばを離れることは決して許さん。よいな!」
  川:すみません、上から目線で…。

■能-2
  川:面白いね。
  能:聞いてるのは面白いよね

ここで番号札を引く能登さん。

  川:おめでとうございます。おめでたいのかな?
  能:「○○、あなたがここを突き止めたの?いけない子。お仕置きが必要ね」

■川-3 
  川:「命の炎の効力がそろそろ切れる頃だ。来い○○、命の炎を与えてやろう」
  能:これは映像が浮かびました。

■能-3 

1番を選ぶ当選者。

  能:これは名前はいらないんですよね…。
  川:入れてあげなよ!
  能:ケダモノですか…。

あやち~の助言に従って名前を入れるまみまみ。

  能:「なんてしつこくて卑しいケダモノなのかしら! ○○、いい加減にしないと本気で怒りますよ!?」
  能:ごめんね…。

■川-4

6番を選ぶ当選者

  川:ええっ、いいんですか?
  当:はい
  川:「○○、誇りを持たぬ獣は、ただの畜生だ」

躊躇いつつも、セリフはしっかり言うあやち~。

  川:ごめんなさいね。

■能-4 

番号を引くまみまみ。

  川:しまった、と思ってませんか?

どれを選ぼうかと悩む当選者

  能:ゆっくり選んでくださいね。

まみまみ優しいな。いや、あやち~が厳しい訳じゃないよ(笑)

  能:お名前をつけますね
  能:「犬が命令しないで下さる、○○? プライドが傷つきますわ」

言ってる台詞はきついけど(笑)

■川-5

  川:「○○、私が背中を流してやろうか」
  川:これ、恥ずかしいですよ。前がモニターだったらいいけどね。

これはこのコーナーなのだろうか、このセリフなのだろうか…。

■能-5

  能:「ふふ、せいぜい楽しませてちょうだいな」

なんて感じで、面白いセリフが沢山聞けました。

  川:決まりましたかね。
  能:すごく不安でございます。

会場からの温かい拍手にホッとした様子の二人。
すごみのあるセリフを生で聴けたことと、その後申し訳なさそうに謝る二人のギャップが良かったです。

3)質問コーナー

続いて観客からの質問に答えるコーナー。質問を読んでもらえた人に、DVD収納ボックス
(サイン入り)をプレゼント。

■川-1 家来を持つとしたらどんな家来がいいか?

  川:「怪物王女」に限定しなくていいですか? そうすると、シークレットサービス張りに強くて、
    合気道の心得とかがあって、いまどき、このご時世危険なので、ボディガードとかしてくれる、
    そんな人がいいかな。不埒な輩から身を守ってくれる。

「不埒な輩」って、なかなか聞かない表現だなぁ(笑)

  川:あと、送り迎えをして欲しい。
  能:あ~。
  川:意味間違えてますかね? 男らしい人がいいです!

でも、車でまみまみを送るんですよね…(笑)

■能-1  令裡はリザとケンカするが、能登さんは犬は好きか?

  能:大好きです。飼ってはないけど。
  川:現場に連れてくる人とかいるよね。
  能:話は聞いたことがある。あと、散歩している犬とか見ると癒される。
  川:おっきいの平気?
  能:平気。
  川:私、おっきいの怖い…。ちっさいのは好きだけど。
  能:むし…、あ、なんでもない。
  川:虫とどっちが嫌いかって、それは虫の方が嫌い。
  能:それが聞きたかったの。

そうですか、おっきい犬は怖いですか。女の子ですなぁ~、あやち~(笑)

■川-2 王族の役が多いが、演じる際の秘訣は?

  川:気づいたら王族の役が多いです。オーディションも多いし、オーディションを受けてない
    のに王族の役に決まったりとか…。

ラフィール、セイバー、アンリエッタ、クララクラン、グウェンドリン、ぐらいかな?

  能:綾ちゃんも気高いから。
  川:いやいや…。自分ではわからないんです。ただ、すごく昔、王族の役をもらったときにすごく
    研究して偉ぶるんじゃない偉さとか、人を従わせるのと引き替えに手放した物とかを頭に描き
    ながらやりました。

ラフィールの頃だろうなぁ…。

■能-2  人を食ったキャラを演じるのは?

  能:「食う」…?
  川:「食人」っていみじゃないからね!
  能:ありがとう…。
  川:まみちゃん!? 大丈夫、わかってる? しっかりして!
  能:「人を食う」って、字だけ見るとおかしいよね。
  川:そんなこと無い。昔からよく使うよ!
  能:ホント?
  川:ホントだよ!
  能:私、金沢出身なんだけど、それって関係あるかな?
  川:関係ないよ。後で広辞苑で調べてみなよ、私持ってるから!
  能:うん、わかった…。
  司:あの、質問の答えなんですが…。
  川:すみません…。
  能:すみません…。

謝りながら答えるまみまみ。なんでも金沢のせいにしちゃ行けません(笑)

  能:えーと、飛んでしまったんですが、令裡は「何考えて居るんでしょう、この人」って感じで。
    どこに標準を置いているのかわからないんですが、こう人をからかって楽しんでいるのかな、
    と考えてやってます。

質問の答えより、その前のやりとりが面白すぎです、まみまみ(笑)
詩人だけど結構「ほわん」っていうか天然なとこあるからなぁ…。

■川-3  今年中に終わらせたいことは?

  川:私、今年の目標は全部クリアしちゃったんですよね。でも、今年はまみと1回も出かけてない
    ので、行けそうかね?
  能:う~ん…。
  川:まみこと出かけたいです!

ダイビングや免許をクリアしたって事なんでしょうが、旅行が目標でいいのか…、いいけど(笑)

■能-3  何の秋にしたいですか?

  能:あ~、私、今、見たい展覧会が氾濫してまして…。
  川:使い方間違ってる気がするけど、まあ、いいか。
  能:是非とも行きたいなと。あと、個人的にウィーをやる機会がありまして。まあまあ…。

どっかのラジオ番組とかですね(笑)

  能:すごいことになっていたので、いろいろスポーツをやりたいかなと。
  川:なんかあんまり想像できない、まみがウィー…。
  能:あれって、うまい人はホントにうまいんですけど、私かこんな感じで

ここでラケットを持つようなポーズをとるまみまみ。

  川:何で左手なの?

そりゃ、マイク持ってるからでしょう(笑)
あやち~の指摘に慌てて手を入れ替える素直なまみまみ。

  能:こう。棒立ちっていうんですか
  川:あれって、「ぶん」ってやらなくてもいいんだよ。
  能:そうなんだ…。ウィーでスポーツをいろいろやりたいです。

どうして「テニスをしたい」とかにならないんだろう(笑)

4)じゃんけん大会
 質問を読んでもらった3人には、サイン入り全巻収納カバーがもらえたんですが、残り7つを
  かけてじゃんけん大会。勝った人にはこんなのがもらえました。

5)最後の挨拶

  司:お時間になってしまいましたので、最後に挨拶をお願いします。
  川:これからDVDがリリースされる訳ですが、いろいろな怪物が出てきて、ギャグの回あり、
    バラエティの回ありなので、DVDの方でも楽しんで頂けたらいいと思います。最終巻には
    すごい話が収録されますし…。

当然、会場にわき起こる失笑。

  能:すごく時間も経つから、そのころには何の話か忘れちゃってるよね…。
  川:最終話はすごい話ですから、どうか見てください!

忘れないようにしっかりメモしたつもりです(笑)

  能:今日はありがとうございました。DVD1巻を購入頂いたと言うことで、放送は終わったけど、
    これからDVDで楽しんで頂けたらと思います。

DVDを買ってくださいってお願いされてしまいました。

6)感想
    サイン入り収納ケースをゲットしたのも嬉しいのですが、相変わらずマイペースな二人の
  会話を聞けたのが一番良かったです。あと、セリフを読んだ後、本当にすまなそうにフォロー
  する二人は、ホントにいい人なんだなぁと思いました。イベント時間35分はちょっとあわただし
  かったかな、次のイベントが控えているとはいえ(笑)

|

« [TV] 灼眼のシャナII #02 | トップページ | [REPORT] 姫と令裡のツンツントーク at 石丸SOFT 2 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] 姫と令裡のツンツントーク at とらのあな:

« [TV] 灼眼のシャナII #02 | トップページ | [REPORT] 姫と令裡のツンツントーク at 石丸SOFT 2 »