« 最近のお仕事(「レビュウショウ」になっても「通うショウ」) | トップページ | [ITA] パッツィーニ、ヴィオラと契約延長 »

2007/07/22

[LETOUR2007] ツールド・フランス 第14ステージ

●ステージ
    マザメ~プラトードベイユ 197km(山岳)

●コメント
    スタートして12km、なんとマイヨ・ジョーヌのラスムッセンが逃げをうち、先頭の逃げ集団に
  追い付き、30人弱の集団を形成、後続に最大1分まで差を広げるが、さすがに後続もペースアップし
  追い付く。それでも吸収直前に、グティエレス、ペレス、チェルーカ、クチンスキー、バレード、
  コロムの6人が逃げだし先頭集団を形成し、後続との差を10数分に広げる。

   1つ目の超級登りでクチンスキー、バレードが後退。一旦遅れたグティエレスはどうにか追い付いて、
  4人がトップで山頂を通過する。一方、メイン集団では1つ目の昇りでヴィノクロフ、マヨが後退、
  トップから2分43秒差で通過するも、下りを若干慎重にこなして、残り25kmの地点でトップの4人と
  集団の差は3分7秒。

    2つ目の超級の昇り始め、残り15kmでトップと集団の差は2分30秒。登り口でラボバンクがペース
  アップ。一方、先頭では残り13kmでアスタナのコルムがスパート、2人を置き去りにする。残り12km、
  メイン集団から次々と選手がこぼれはじめ、ラボバンクが3人、ディスカバリーが3人、アスタナが
  2人の構成。ラスムッセン、エバンス、コンタドール、クレーデンの上位勢はいずれも残っている。

   残り10kmでラボバンクのアシストが後退、ラスムッセン1人になる。トップのコルムと集団の差は
  約2分。残り9kmでクレーデンが後退。残り7.6kmでライプハイマーがアタック、続けてコンタドールが
  ペースアップ、これでクレーデン、カシェチキンが後退。続いてラスムッセンがペースアップ。
  コンタドール、エバンス、ソレルが続く。残り5.5kmでコンタドールがスパート、ラスムッセンが
  続いてエバンスは後退する。

    残り5kmでコロムとラスムッセン&コンタドールの差は22秒。残り4kmで差は9秒。残り3.5kmで
  ラスムッセンがコルムに追い付き、かわしていく。残り1kmを二人で通過、残り500mをラスムッセンが
  引いて通過、しかし最後にコンタドールがラスムッセンをかわしてゴール。ソレル、ライプハイマー、
  サストレの順でゴール。クレーデン、エバンスは1分52秒遅れ、カシェチキンは2分24秒遅れのゴール
  となり、総合争いから後退した。

●各賞
    ステージ:アルベルト・コンタドール      (ESP  DSC)  同タイム
    総合順位:ミカエル・ラスムッセン        (DEN  RAB) 2分23秒差
    ポイント:トム・ボーネン                (BEL  QSI)    20pt差
    山岳    :ミカエル・ラスムッセン        (DEN  RAB)     2pt差
    新人    :アルベルト・コンタドール      (ESP  DSC) 9分08秒差

●明日の放送
    JS-1  17:55 -

|

« 最近のお仕事(「レビュウショウ」になっても「通うショウ」) | トップページ | [ITA] パッツィーニ、ヴィオラと契約延長 »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [LETOUR2007] ツールド・フランス 第14ステージ:

« 最近のお仕事(「レビュウショウ」になっても「通うショウ」) | トップページ | [ITA] パッツィーニ、ヴィオラと契約延長 »