« プレイバック [CL04/05] FINAL:ミラン v リバプール | トップページ | [CL06/07] 優勝オッズ(070523) »

2007/05/23

[CL06/07] Final:ミラン v リバプール ヒストリー

●レジェンド
    ミラン:
      ・アンチェロッティ監督は、選手(3度)と監督の両方で欧州チャンピオンズカップの優勝を経験。
      ・クラレンス・セードルフは、異なった3クラブで優勝を経験する史上唯一の選手。
        (1995年にAFCアヤックス、1998年にレアル・マドリー、2003年にミラン)
      ・パオロ・マルディーニは、5度目の優勝を狙う(1989 年、1990年、1994年、2003年)。
      ・マルディーニの父親のチェザーレもミランで優勝を経験。
      ・マルディーニは今回の決勝に出場すれば通算8回目、フランシスコ・ヘント(Rマドリー)と並んで過去最多となる。
# ヘントは過去6度の優勝経験、ディ・ステファノとサラガが5回で続く
    リバプール:
      ・ペペ・レイナの父親ミゲルは、クラブ・アトレティコ・マドリーの選手として1974年決勝に出場したが、
        FCバイエルン・ミュンヘンに敗れた。

●過去優勝回数
  過去51回の大会で、両クラブ合わせて11度欧州チャンピオンズカップを獲得。
    ・ミラン:
          決勝10回、優勝6回(1963年、1969年、1989年、1990年、1994年、2003年)
    ・リバプール:
          決勝 6回、優勝5回(1977年、1978年、1981年、1984年、2005年)
# 最多の決勝進出&優勝はRマドリー: 12回/9回

●ギリシャでの歴史
  ミラン:
    ・1972-73年UEFAカップウィナーズカップ(テッサロニキ) :リーズ・ユナイテッドAFCを1-0で下して優勝。
  ・1993-94年UEFAチャンピオンズリーグ決勝(アテネ)     :FCバルセロナを4-0で下して優勝。
    ・2006-07年UEFAチャンピオンズリーグGS(アテネ)     :AFKアテネFCに0-1で敗退。ギリシャでの初黒星。
  リバプール:
    ・1984-85シーズンの欧州チャンピオンズカップ準決勝(アテネ) :パナシナイコスFCに1-0で勝利
    ・2000-01シーズンのUEFAカップ3回戦(アテネ)                :オリンピアコスCFPと2-2で引き分け
    ・2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグGS(アテネ)   :オリンピアコスCFPに0-1の敗戦

●国別対戦
    ・ミラン:      イングランド勢との通算成績 24戦で9勝8敗7分け
          1973年のUEFAカップウィナーズカップ  :リーズに勝利
          2005年のUEFAチャンピオンズリーグ    :リバプールに敗戦
    ・リバプール:  イタリア勢との通算成績 16戦で7勝7敗2分け
          1984年の欧州チャンピオンズカップ決勝:ASローマに勝利
          1985年の欧州チャンピオンズカップ決勝:ユベントスに敗戦(ヘイゼルの悲劇)
          2005年のUEFAチャンピオンズリーグ    :ミランに勝利
# イングランド v イタリアのUEFA主催クラブ大会決勝の通算成績は、イングランド勢が3勝2敗でわずかにリード。

●ユニフォーム
    ・ミラン[白/HM]:
          白のユニフォームで5回優勝、ただし悪夢のリバプール戦は白
    ・リバプール[赤/AW]:
          優勝時はホームカラーの赤いユニフォームを着用し、白いユニフォームのチームを破った。

|

« プレイバック [CL04/05] FINAL:ミラン v リバプール | トップページ | [CL06/07] 優勝オッズ(070523) »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事