« [CL06/07] 優勝オッズ(070523) | トップページ | [DVD] ひだまりスケッチ #03 »

2007/05/23

[CL06/07] Final:ミラン v リバプール

●スタジアム
    OACAスピロ・ルイス    アテネ
    気温:24度    湿度:46%    ピッチ:湿気含む    天候:晴時々曇り

●試合結果
    ミラン 2 - 1(1-0) リバプール  ミラン7回目の欧州王者

●審判
    ヘルベルト・ファンデル(GER)

●スタメン

ミラン
                                  09 インザーギ

                            10 セードルフ     22 カカ

              23 アンブロジーニ   21 ピルロ   08 ガットゥーゾ   

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ   13 ネスタ       44 オッド

                                    01 ジダ
    サブ:
        16 カラチ   02 カフー   04 カラーゼ   11 ジラルディーノ   19 ファバッリ   
        27 セルジーニョ         32 ブロッキ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ
# マルディーニ復帰でベストメンバーが揃う。セードルフ&カカの2列目の活躍がカギ。

リバプール
                            18 カイト

                            08 ジェラード

    32 ゼンデン   20 マスケラーノ   14 アロンソ     16 ペナント

    06 リーセ     05 アッガー       23 キャラガー   03 フィナン

                            25 レイナ
    サブ:
        01 ドゥデク   02 アルベロア   04 ヒーピア   07 キューウェル   11 ゴンサレス
        15 クラウチ   17 ベラミー
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合前
  2715:スカパー!放送開始    日本スタジオは八塚さん&羽中田さん
  2715:現地は西岡さん&川勝さん
  2722:ミランのテーマが流れている
  2725:会場はリバプール7、ミラン3でレッズ優勢らしい
  2730:現地からの放映。OPセレモニー開始
  2737:チェルシーの歌に会場からブーイング(笑)
  2738:ミランの歌にも会場からかなりのブーイング(笑)
  2739:You'll neverは一緒に歌う
  2742:太鼓のリズムに乗って選手入場

●試合展開(前半)
  01  LIV    :ジェラード左クロス→ペナント右                          あわず
  05  LIV       :右スロー                                                GKキャッチ
  06  MIL       :オッド右クロス→ピッポ中                                DFクリア(CK)
  06  MIL       :左CK:ピルロ→                                        DFクリア
  07  MIL       :ヤン左クロス→セードルフ                                トラップミス
  10  LIV SOG:DFカット→ペナント→ジェラード中→ペナント右S      ※GKセーブ
  12  LIV       :ペナント右クロス→ジェラード中                          S出来ず
  13  MIL       :ピルロ→ピッポ                                          DFクリア
  13  MIL       :ピルロ中→ピッポ                                      ※あわず
  17  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          GKキャッチ
  18  MIL       :ヤン左クロス→ピッポ中                                ※あわず
  21  MIL       :オッド右クロス→アンブロジーニ                          ファール
  21  ---       :20分で両チームシュート1本ずつ。
  21  LIV       :アッガー、カカを妨害                                    ファール(注意のみ)
  23  LIV S    :ペナント右クロス→ジェラード中ミドルBS                枠上
  27  MIL       :カカ左クロス→ピッポ                                    GKキャッチ
  27  LIV S    :アロンソ中ミドルS                                    ※枠左
  30  MIL       :右FK:ピルロ→                                        GKキャッチ
  31  LIV       :ペナント左クロス                                        あわず
  32  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠上
  33  MIL       :オッド右クロス                                          GKキャッチ
  36  LIV SB  :DFカット→ペナント右→ジェラード右→カイト中S      ※DFブロック(CK)
  41  MIL ▲YC:ガットゥーゾ、アロンソにタックル                  CARD▲ガットゥーゾ
  42  LIV       :ゼンデン左クロス                                        DFクリア
  45  MIL SOG:中FK22m:ピルロS→ピッポ中HS                 GOAL★MIL 1-0 LIV
  (ロスタイム1分)

●前半コメント
    ピルロFKでリードしたミランだが、決定機はこのFKのみ。むしろ前半を通して相手に主導権を握られた我慢の
  展開だった。善戦へのパスコースが完全に遮断され、パスの出しどころがなく、危険なパスカットをされるシーンが
  2度ほどあった。攻撃ではカカのドリブル突破を押さえられているため、右サイドのオッドが単調なクロスをあげる
  のみ、それも相手CBに弾かれてチャンスを作れず。カカは何度かドリブル突破やサイドへ開いてのクロスを見せたが
  セードルフが全く試合の流れに出てなかった。
    一方のリバプールもシュート5本とミランよりは多かったが決定的なチャンスは10分のペナントのシュートと、
  36分のカイトのシュートのみ。特に右サイドのペナントがフリーでクロスをあげるシーンが目立ったのを生かせ
  なかったのが悔やまれる。中盤のマスチェラーノ&アロンソも機能していただけに、FK1本でリードを許したのは
  納得が行かない展開だろう。後半、キューエルやクラウチ、ベラミーを入れての攻撃的なシフトに期待したい。

                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      ミラン       1     2     2     1     1     1    58     6     1     0
      リバプール     0     5     1     1     1     2    42    16     0     0

●試合展開(後半)
  47  LIV    :キャラガー中フィード→ジェラード、エリア内で倒れる      笛無し
  48  LIV S    :右CK:ゼンデン→アッガー中HS                        枠左
  49  LIV       :ジェラード中→カイト右                                  オフサイド
  53  LIV アップ:クラウチ、ベラミー、キューエル
  53  MIL アップ:ブロッキ、ジラ、
  54  MIL ▲YC:ヤンクロフスキ                                    CARD▲ヤンクロフスキ
  56  MIL       :ピルロ中浮き球→カカ                                    オフサイド
  56  LIV       :ペナント中浮き球                                        GKキャッチ
  57  MIL       :DF→ピッポカット                                      S出来ず
  59  LIV ▲YC:マスチェラーノ、ピルロにタックル                  CARD▲マスチェラーノ
  59  LIV 交代1:ゼンデン(OUT)、キューエル(IN)
  60  LIV ▲YC:キャラガー、カカを掴む                            CARD▲キャラガー
  60  MIL S    :左CK:ピルロS                                        枠上
  62  LIV       :フィナン右クロス                                        GKキャッチ
  63  LIV SOG:DFカット→ジェラード中ドリブル1対1S              ☆GKセーブ
  63  MIL       :オッド右スルーP→ピッポ                                オフサイド
  68  LIV       :カイト右クロス→ジェラード                              ハンド
  68  LIV S    :リーセ左ミドルS                                        枠右
  72  LIV S    :ジェラード中ミドルS                                  ※枠左
  74  MIL       :カカ右クロス                                            DFクリア(CK)
  75  LIV S    :左クロス→キューエル右HS                              GKキャッチ
  76  MIL SB  :右CK:ピルロ→こぼれ→セードルフ中BS                DFブロック
  78  LIV 交代2:マスチェラーノ(OUT)、クラウチ(IN)
  79  MIL 交代1:ヤンクロフスキ(OUT)、カラーゼ(IN)
  80  MIL       :カカ右クロス→ピッポ中                                  Tミス
  82  MIL SOG:カカ中スルーP→ピッポ右1対1S                  GOAL★MIL 2-0 LIV
  84  MIL       :ピッポ、キューエルのボールを腹に受けて倒れる
  85  LIV SOG:クラウチ中ミドルS                                      枠上
  87  MIL       :ピルロ中→ピッポ                                        オフサイド
  88  LIV       :キューエル左クロス                                      DFブロック(CK)
  88  LIV 交代3:フィナン(OUT)、アルベロア(IN)
  88  MIL 交代2:ピッポ(OUT)、ジラ(IN)
  89  LIV SOG:左CK:ペナント→アッガー中H→カイト右HS      GOAL★MIL 2-1 LIV
  +2  MIL 交代3:セードルフ(OUT)、ファバッリ(IN)
  +3  LIV SB  :ジェラード中ミドルS                                    DFブロック
  (ロスタイム3分)

●試合終了後
  2938:試合終了
  2941:リバプール・サポから「ケ・セラ・セラ
  2941:今年はスタンドに選手が上がってメダルをもらう。
  2943:審判団に記念品。ブーイングが聞こえる
  2946:リバプールにメダル
  2947:You'll never walk aloneの歌声が響く
  2949:ミランに勝利メダル。ガットゥーゾがトップ。
  2951:マルディーニがビッグイヤーを掲げる
  2952:選手がグラウンドに降りてきて恒例の写真撮影
  2953:ミランのテーマが流れる。赤黒の紙吹雪
  2954:カップを掲げたベルルスコーニを胴上げ
  2955:カップを掲げたアンチェロッティを胴上げ

●後半コメント
    試合内容を見ればミランは劣勢だった。ただし、2年前にはベンチ入りも出来なかったピッポが一人で劣勢をひっくり
  返した。前半終了直前のゴールは、こぼれ球を狙ってあの位置に飛び込んだ結果だし、2点目のゴールは見事な裏への
  飛び出しからGKの下を抜く絶妙のシュートを決めた。MOMと言うのは試合全体を通してよりも、ゴールやアシスト
  というわかりやすい成果に与えられることが多いが、試合を決める2ゴールに絡んだという点で、ピッポのMOMに
  文句をつける人はいないだろう。
    DFラインではネスタの活躍をあげたい。復帰直後で試合感に難のあるマルディーニをカバーし、ジェラードや
  カイトに決定的な仕事をさせなかったという点でこの日は完璧な仕事をこなしたと言ってよい。W杯の疲労や負傷で
  序盤から中盤に欠けてコンディションが上がらなかったが、この大一番に向けてしっかりと調整を行い、期待に違わぬ
  活躍をしたのはさすがである。W杯では負傷で決勝出場はならなかったが、それでも世界最高のCBの称号を与えて
  問題ないだろう。また、中盤でリーセ、ゼンデン、ジェラードを押さえたガットゥーゾの働きもさすがである。
    カカ、セードルフと言う2列目の選手の働きには物足りなさが残ったものの、結果としてピルロやインザーギが
  しっかりと仕事をこなしたので、問題なしとしていいだろう。いかにカカが優秀な選手とは言え、毎試合完璧な仕事を
  してゴールを奪うことが出来るはずもない。ゴールにこそ繋がらなかったものの、カウンターでキャラガーとアッガーを
  きりきりまいさせるシーンが何度もあった。セードルフに関しては、この日の出来は決していいとは言えなかったが、
  悪いなりに仕事をこなしていたように思う。
    一方のリバプールにとって、優勢に試合を進めていた時間が長かっただけに、この敗戦には釈然としない点が多い
  のは間違いない。ただ1点だけ言えるのは、この日のリバプールには試合の流れを決める「エース」がいなかったと
  言うことだ。63分のジェラードのシュートが決まっていれば、試合の流れが大きく変わったことは確かだが、今年の 
  ジェラードは、例年のような試合の流れを替えるシュートやプレイが少なかったように思う。また、カイトのシュートが
  もう5分早ければミラクルへ繋がったかもしれないが、同じ失敗をミランに期待するのは無理があったという事だろう。
  ただ、FWの決定力不足という補強ポイントがより明確になっただけに、移籍市場での積極的な動きに期待したい。
  クラウチやベラミーだけでタイトルを狙うのは荷が重いだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      ミラン       2     5     3     3     4     3    53    14     2     0
      リバプール     1    12     4     2     6     3    47    26     2     0

|

« [CL06/07] 優勝オッズ(070523) | トップページ | [DVD] ひだまりスケッチ #03 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事