« [TV] 天元突破グレンラガン #02 | トップページ | [ESP] タムードがベンフィカ戦を負傷欠場 »

2007/04/08

[UCI 07] ロンド・ファン・フラーンデレン最終結果

●レース概要 [結果サイト]
 声援の中、ボーネンが下馬評通りに先頭で登り始めるが、これを凌駕したのがバッランの走り。急な石畳の急坂をグイグイと登って行き、先頭で「ミュール」をクリア。これにホステが続き、2人が最後の登り「ボスベルグ」を難なくクリア。協力して逃げ続けるバッランとホステは残り5kmで20秒弱のアドバンテージ。最後はバッランとホステの一騎打ちに持ち込まれ、最後の最後まで息を飲む接戦になり、バッランはゴール寸前で前に出る。両手を挙げたのはバッランだ。ホステは2年連続の2位。5秒遅れで飛び込んだ後続集団の先頭はパオリーニが取っている。3連覇が期待されたボーネンは最後まで見せ場を作れず12位に終わった。

●最終個人総合成績
    1 アレッサンドロ・バッラン (イタリア、ランプレフォンディタル) 6h10'15"
    2 レイフ・ホステ           (ベルギー、プレディクトールロット)
    3 ルーカ・パオリーニ       (イタリア、リクイガス)         +05"
    4 カルステン・クローン     (オランダ、CSC)
    5 ウラディミール・グセフ   (ロシア、ディスカバリーチャンネル)
    6 トーマス・ヴァイクス     (リトアニア、ディスカバリーチャンネル) +13"
    7 ニック・ナイエンス       (ベルギー、コフィディス)
    8 デミトリ・ムラフエフ     (カザフスタン、アスタナ)
    9 マイケル・ボーヘルト     (オランダ、ラボバンク)

|

« [TV] 天元突破グレンラガン #02 | トップページ | [ESP] タムードがベンフィカ戦を負傷欠場 »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [UCI 07] ロンド・ファン・フラーンデレン最終結果:

« [TV] 天元突破グレンラガン #02 | トップページ | [ESP] タムードがベンフィカ戦を負傷欠場 »