« [CHE] カルバーリョ右膝負傷 | トップページ | [PL06/07] #36 ポーツマス v リバプール »

2007/04/28

[PL06/07] #36 エバートン v マンU

●スタジアム
    グディソン・パーク

●試合結果
    エバートン 2 - 4 マンU  Att: 39682

●審判
    アラン・ワイリー

●スタメン

エバートン
                        22 ボウハン     21 オズマン

    37 フェルナンデス   26 カーズリー   18 ネビル   06 アルテタ

    16 レスコット       15 スタッブス   04 ヨボ     02 ヒルバート

                              13 ターナー
    サブ:
        01 ライト   03 ネイスミス   07 Vメイデ   09 ビーティー   11 マクファーデン
    監督: 
        アラン・モイーズ

マンU
                14 スミス     20 スールシャール

    08 ルーニー   16 キャリック   18 スコールズ   11 ギグス

    03 エブラ   04 エインシェ   06 ブラウン     22 オシェイ

                            01 Vサール
    サブ:
        26 クスチャク   07 ロナウド   23 リチャードソン   33 イーグルス   35 リー
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  02  EVE    :右クロス                                                DFクリア(CK)
  03  EVE S    :右CK:アルテタ→レスコット中HS                    ※枠上
  07  MAU S    :スミス左ミドルS                                        枠上
  12  EVE SOG:中FK:スタッブスS→DFR→                    GOAL★EVE 1-0 MAU
  13  MAU       :スールシャール、足を痛める→ロナウド、アップ開始、戻る
  15  EVE       :右FK:アルテタ→中HS                                枠上
  17  EVE       :ネビル左クロス                                          あわず
  19  MAU SOG:フィード→ルーニー左かわしてS                        ☆GKセーブ(CK)
  24  MAU SOG:キャリック中→ルーニー左HS                            GKキャッチ
  25  MAU S    :スミス、ギグス1,2S                                ※枠左
  28  EVE ▲YC:ボーワン                                          CARD▲ボーワン
  30  MAU       :フィード→ルーニー左HS                                GKキャッチ
  37  MAU       :スコールズ中フィード→ギグス左D→ルーニー中          ※あわず
  +2  MAU ▲YC:エインシェ                                        CARD▲エインシェ

●前半コメント
    序盤こそ前がかりで攻めたエバートンだが、FKでゴールを決めてからは防戦一方。自陣に
  引いて相手の攻撃を耐え忍ぶシーンばかりが目立った。スコールズ、キャリックが中盤の深い
  ところでボールを自由に持て、前線に効果的にボールを配球シーンが多く見られた。とりあえず
  ノーゴールに押さえたが、このままではゴールを奪われる可能性は高い。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     エバートン   1     4     2     3    10    49     1     0
      マンU     0     4     2     2    10    51     1     0

●試合展開(後半)
  48  MAU    :ギグス中ドリブル→スミス                                DFクリア(CK)
  48  MAU SOG:キャリック右クロス→ルーニー中S                        DFブロック
  50  EVE SOG:アルテナ中→フェルナンデス中ミドルS              GOAL★EVE 2-0 MAU
  52  MAU S    :中スルーP→ルーニー                                  ※GKセーブ
  54  MAU SOG:左FK:S                                              GKキャッチ
  56  MAU 交代1:エブラ(OUT)、リチャードソン(IN)
  57  MAU       :ギグス左クロス                                          GKキャッチ
  58  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    枠左
  59  MAU S    :スミス中ミドルS                                        枠上
  61  MAU SOG:右CK:ギグス→GKCミス→オシェイ中S          GOAL★EVE 2-1 MAU
  63  MAU S    :ルーニー中反転DS                                    ※DFブロック
  63  MAU 交代2:スミス(OUT)、ロナウド(IN)
  64  MAU SOG:ロナウド右ミドルS                                      GKキャッチ
  66  MAU       :中スルーP→ルーニー左ドリブル、GKかわす              S出来ず
  67  MAU SOG:左CK:→ロナウド中HS→DFR                  GOAL★EVE 2-2 MAU
  71  EVE S    :フェルナンデス中ミドルS                                枠右
  71  EVE 交代1:ボーワン(OUT)、ビーティー(IN)
  71  EVE 交代2:オズマン(OUT)、マクファーデン(IN)
  73  EVE SOG:アルテタ中S                                            GKキャッチ
  76  MAU S    :ロナウド右ドリブルS                                    枠右
  77  EVE SOG:ネビル中ミドルS                                        枠上
  79  MAU SOG:オシェイ右クロス→ルーニー左TS                  GOAL★EVE 2-3 MAU
  81  EVE S    :右CK:アルテタ→ヨボ中HS                            枠上
  83  EVE 交代3:カーズリー(OUT)、ファンデルメイデ(IN)
  85  MAU SOG:ルーニー中ドリブルS                                    GKキャッチ
  86  MAU SOG:中フィード→ロナウド左1対1S                        ※GKセーブ
  87  MAU 交代3:ロナウド(OUT)、イーグルス(IN)
  89  MAU S    :ギグス左クロス→ルーニー中HS                          DFブロック(CK)
  +1  MAU SOG:ロナウド中ドリブルS                                  ※GKキャッチ
  +3  MAU SOG:ルーニー右→イーグルス左ドリブルS                GOAL★EVE 2-4 MAU

●後半コメント
    後半開始直後にフェルナンデスが見事なゴールを決めたが、それが眠れるユナイテッドを
  たたき起こした。61分にGKのミスをオシェイが押し込んだのを皮切りに、67分にロナウドの
  ヘディングがオウンゴールを呼び、79分、ルーニーが左サイドからゴールを決めて逆転、最後は
  プレミア初登場のイーグルスが決めてエバートンを圧倒した。
    リオ、ビディッチ、シルベストル、ギグスを負傷で欠きDFラインは半ば崩壊しているマンU
  だが、その穴を感じさせない攻撃勢の活躍で勝ち点3をゲットした。特にルーニーの気迫溢れる
  プレイは、古巣のファンのブーイングを物ともせず、何度も相手DFラインを切り裂いた。ただ、
  全体的に固く守るエバートン相手に苦戦した感は否めず。ただ、それでも逆転で結果を出せるのが
  今年のマンUの強さだろう。チェルシーがボルトン相手にドローを喫しただけに、内容はともかく
  大きな逆転勝利と言えるだろう。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     エバートン   2     9     4     4    18    48     1     0
      マンU     4    19    13     9    13    52     1     0

|

« [CHE] カルバーリョ右膝負傷 | トップページ | [PL06/07] #36 ポーツマス v リバプール »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事