« [TV] 一騎当千DD #06 | トップページ | [NED] ファン・ハール監督、AZと契約延長 »

2007/04/02

[PL06/07] 第31節結果

●Notes
    リバプール:クラウチ復帰後初スタメン、ベラミー負傷のため温存
    アーセナル:クリシ、エブエが怪我から復帰、アデバイヨル出場停止明け
    マンU    :スコールズ出場停止明け、Vサール復帰明け
    ボルトン  :ホーム3連敗中
    チェルシー:ジェレミ、マケレレを起用
    トットナム:現在4連勝中。布陣に変化無し。

●Results
  Saturday, 31 March 2007
        Bolton  ○1-0(HT 0-0)    Sheff Utd    デービス80分のゴールでどうにか勝利
      Charlton  ○1-0(HT 0-0)    Wigan        双方激しく攻め合うも、最後はPKで決着
        Fulham  △1-1(HT 0-1)△  Portsmouth   クラニチャル先制も
     Liverpool  ○4-1(HT 2-0)    Arsenal      クラウチのハットトリックでアーセナルを一蹴。
       Man Utd  ○4-1(HT 0-1)    Blackburn    先制を許すも後半30分で4ゴールで逆転。ビディッチ方負傷が気がかり
     Newcastle    0-1(HT 0-0)○  Man City     ムペンザのゴールを守り抜く。
       Watford    0-1(HT 0-0)○  Chelsea      ロスタイムにカルーのヘッド。ワトフォード健闘もゴールを割れず。
      West Ham  ○2-0(HT 2-0)    Middlesbro'  前半のザモラ&テベスのゴールで勝負あり
  Sunday, 01 April 2007
     Tottenham  ○1-0(HT 1-0)    Reading      スパーズ猛攻もゴールはPKのみ。
  Monday, 02 April 2007
    Aston Villa △1-1(HT 0-1)△  Everton      ヴィラ終盤にどうにか追い付く

●Comments
  クラウチ(LIV)
    大事なゲーム。アーセナルには散々苦しめられて大敗もしていた。監督にも言われていたので力を見せる
    つもりでピッチに向かった。快勝出来て嬉しい。
    ベニテス監督(LIV)
  ベンゲル監督(ARS)
    きもちが充実していないせいで圧倒された。今日の相手は勝利に値する。キレや玉際の強さもあった。
  ファーガソン監督(MAU)
    一番良かったのは下を向かずに落ち着いて戦えたこと。後半は次々とチャンスを作れた。集中力もすごかった。
  ヒューズ監督(BLA)
    相手を苦しめた。今日の前半は相手が不安がっているのを伺えた。
  アラーダイス監督(BOL)
    今日は苦しんだ。うちのシュートミスもあったし相手のGKのファインセーブもあった。流し込むだけという
    シーンでも何度か外してしまった
  ウォーノック監督(SHE)
    いい出来だったのでがっかりする必要はない。残り4試合はホームだし3万人の前だから楽しみ。
  パーデュー監督(CHA)
    4試合で10ptsなんて今シーズン初めて。ホームのシェフィールド戦も残っているし、自分たちで決められる
    立場になった。
  カービッシュリー監督(WHM)
    前半はスパーズ戦と似ていた。前半はいいプレイをしていた。後半はつまらない試合になったが結果を出す
    ことが重要だった。これを期に残留を成し遂げたい。
  モウリーニョ監督(CHE)
    数字的に21pts取れるが、大事なゴールだったし大事な勝利。まだまだ可能性はある。
  ブーツロイド監督(WAT)
    賭けに出るとやられる。93分の失点は痛かったが前向きに考えないと。いいところがたくさん出ていた。
    今日は男と男の戦いが出来た。90分以上男であり続けないと。
  ピアース監督(MAC)
    開幕直後から最後までタイトなシーズンなのはわかっていた。チャールトンが勝って下位はとんでもない
    状況になっている。状況は変わっていない。ハマーズが勝って混迷の度をました。終わるまでにはまだ
    波乱があるはず
  コールマン監督(FUL)
    風も強くて難しい状況だったがよくやってくれた。プレイヤーは果敢にボールを取りに行ってフットボールを
    やろうとしていた。
  レドナップ監督(POR)
    今日はチャンスだった。リードしてロスタイムに入ったのだからポイントを守り抜くべきだった。
  ヨル監督(TOT)
    チャンスが10回あった。デフォーが入ってから3回あった。決めておくべきだったがエキサイティングなゲーム。
  コッペル監督(REA)
    ここに来るまで必死で頑張ってきた。今日勝てなかったことを引け目に感じる必要はないし前に進むだけ。
    別の日ならポイントが取れていたかもしれないが、この試合はツキがなかった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A          06/07    07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          31   78   53  25   3   3   74   21     1→   CL  FA  [CL-P]
   2  Chelsea          31   72   36  22   6   3   55   19     2→   CL  FA  [CL-P]
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        31   57   27  17   6   8   48   21     4△   CL
   4  Arsenal          30   55   24  16   7   7   52   28     3▼   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           31   50   -2  15   5  11   36   38     5→      
   6  Tottenham        31   48    0  14   6  11   44   44     7△   UC  --
  -------------------------------------------------------------------------------
   7  Everton          31   47   12  12  11   8   39   27     6▼ 
   8  Reading          31   44    4  13   5  13   43   39     8→      
   9  Portsmouth       31   43    5  11  10  10   37   32     9→      
  10  Blackburn        31   40   -8  12   4  15   37   45    10→       FA 
  11  Newcastle        31   37   -6  10   7  14   34   40    11→ 
  12  Middlesbro'      31   36   -6   9   9  13   32   38    12→       -- 
  13  Man City         30   36  -11  10   6  14   23   34    15△       
  14  Aston Villa      31   35   -6   7  14  10   30   36    13▼       
  15  Fulham           31   35  -13   7  14  10   32   45    14▼      
  16  Wigan            31   33  -15   9   6  16   30   45    16→       
  17  Sheff Utd        31   31  -20   8   7  16   25   45    17→         
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton         31   30  -20   8   6  17   29   49    18→       
  19  West Ham         31   26  -26   7   5  19   25   51    19→      
  20  Watford          31   20  -28   3  11  17   19   47    20→       FA
# FAカップ敗退:トットナム&ミドルスブラ
# チェルシーCL予備予選枠確保、6位にUEFA枠
# マンU 6pts差キープ、リバプール直接対決を制して3位浮上
# スパーズ6位浮上で欧州圏へ
# 下位の順位は変動無しもチャールトン&ハマーズ勝利で残留争いが熾烈に

|

« [TV] 一騎当千DD #06 | トップページ | [NED] ファン・ハール監督、AZと契約延長 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事