« [TV] ハヤテのごとく #01 | トップページ | スタジアム観戦日記(2007/04/01 三ツ沢:横浜FC v 名古屋) »

2007/04/01

[J1 2007] #04 横浜FC v 名古屋

    横浜市三ツ沢公園球技場    横浜
    気温:20.4度    湿度:57%   ピッチ:乾燥    天候:晴れ→曇り   

●試合結果
    横浜FC 1 - 2 名古屋   入場者数 10,225人

●主審
    奥谷 彰男

●スタメン

横浜FC
                      17 シウバ

            19 難波 

  12 滝澤   06 山口   24 根占   14 奥

  18 小野   02 早川   30 小村   04 和田

              21 菅野   
    サブ:
        01 小山   27 中島   13 鄭   08 アドリアーノ   09 久保   11 三浦   16 藪田
    監督:
        高木 琢也

名古屋

          09 ヨンセン   19 杉本

              08 金   13 山口   

    24 本田     10 藤田         07 中村

        16 増川   04 大森   30 竹内

                  01 楢﨑
    サブ:
        21 櫛野   31 阿部   34 吉田   14 吉村   25 須藤   11 玉田   17 巻
    監督:
        フェルフォーセン

●イベント
    06  横浜FC  ▲警告:和田
    08  横浜FC  ▲警告:奥
    10  名古屋  交代1:楢崎(OUT)、櫛野(IN)   クロスプレイで接触?
    62  横浜FC  GOL:左CKからのこぼれを難波が押し込む
    63  名古屋  ▲警告:中村直
    64  名古屋  GOL:右からのクロスを杉本が押し込む
    66  名古屋  GOL:左からのクロスを山口が押し込む
    70  横浜FC  交代1:山口(OUT)、鄭(IN)
    70  横浜FC  交代2:滝澤(OUT)、久保(IN)
    79  横浜FC  交代3:根占(OUT)、アドリアーノ(IN)
    82  名古屋  交代2:金(OUT)、須藤(IN)
    88  名古屋  交代3:杉本(OUT)、玉田(IN)

●スタッツ
               S    CK    FK
    横浜FC    13     4    15
    名古屋    13     5    13

●感想
    ポゼッションでは名古屋が高く、決定機も多く作り出していただけに、勝利は順当な結果。
  本田、中村と、前線もしくはOMFが絡んでサイド突破が出来たときにいい形で攻撃が出来る
  シーンが多かったが、横浜FCの激しいプレスに前線でためが作れず、特に本田がうまく
  あがれないシーンも何度かあった。本田はドリブル突破で何度か相手DFをかわすシーンが
  あったものの、攻め上がりやクロスの精度の面で物足りない点あり。
    中盤の底に入った藤田はボールを簡単にさばいて遅効時のリズムを作ったり、積極的な
  コーチングでDFラインの安定に貢献ていたが、2度ほど相手にボールを奪われるなど、フィジ
  カル的に辛い場面もあった。ポジション的に前線への飛び出しもほとんど見られず、持ち味と
  いう意味では疑問の残る起用。
    攻めているにも関わらずゴールが奪えず、相手にセットプレイから押し込まれる悪い流れだっ
  たが、そこから立て続けにゴールを決めて逆転する勝負強さはさすが。ただし、浅めのDFライン
  の裏を何度か取られるシーンがあるなど、守備力の面で課題が残る。サイドの本田&中村が守備の
  本職ではなく、CMFの藤田もどちらかというと攻撃の選手だけに、強豪を相手にしたときに
  守りきれるかが、今後の注目点か。
    横浜FCに関しては、攻撃が前線へのロングボール一辺倒、中盤でのつなぎがほとんどみられな
  かった。相手がポゼッションを優位に進め、DFラインも高かったので間違った先方ではないが、
  正直流れの中からゴールの予感は感じられず。序盤は激しいプレスでどうにか持ちこたえたが、
  先制してほっとした訳でもないだろうが、集中力を失った時間に連続してゴールを奪われたのが
  痛かった。

●メモ
    ・GKやDFラインにボールがあるときは、必ず藤田がコーチングでボールを出す方向の指示を
      出していた。
    ・後半開始前、ポジショニングで言い争いながら入ってくる藤田と本田。本田なら一回り年上
      でも、遠慮無く物を言いそうだな(笑)
    ・名古屋はもう少し大きなサイドチェンジが出来ると揺さぶりもかけれたかな。両サイドに
      攻撃的な選手がいるのだから、それを生かす算段が欲しい

|

« [TV] ハヤテのごとく #01 | トップページ | スタジアム観戦日記(2007/04/01 三ツ沢:横浜FC v 名古屋) »

football(Jリーグ )」カテゴリの記事