« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

[UCI 07] リエージュ~バストーニュ~リエージュ最終結果

●レース概要 [結果サイト]
  登りが始まると集団ではアタックが繰り返され15名ほどの集団で「セントニコラ」を通過。ラスト4kmでフランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)が鋭い加速でアタック、ダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)が続く。結局二人が逃げ切り、ラスト500mにディールカがシュレクを振り切り、この伝統ある厳しいコースを初めて制した。

●最終個人総合成績
   1 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)     6h37'24"
   2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)   +03"
   3 フランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)
   4 パオロ・ベッティーニ(イタリア、クイックステップ)    +06"
   5 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)
   6 マイケル・ボーヘルト(オランダ、ラボバンク)       +07"
   7 ダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)  +09"
   8 マティアス・ケスラー(ドイツ、アスタナ)
   9 フアンホセ・コーボ(スペイン、サウニエルドゥバル)
  10 キム・キルシェン(ルクセンブルク、Tモバイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお仕事 携帯サイト対応!?

  ・ハヤテのごとく、アニメコミックもちまちまと書き殴っております
  ・「灼眼のシャナ TV版」の感想をアップしました。トップページはこちら(一部工事中)
  ・「灼眼のシャナ」、映画に行ってきたので、とりあえず映画の感想。舞台挨拶書けてません。
  ・サッカーについて、全体的にまとめが遅れております。GW中には何とか
  ・レイアウトを可変にしました。乱れてるページとかあったらお知らせください。

  お気づきの人も多いかもしれませんが、携帯サイトに対応したようです。トップページにQRコードも出てますが、リンクは多分ここ

|

[TV] 一騎当千DD #10

第拾話 「公瑾流轉」

コメント
  あらあら、ちっちゃい孫作さん、この頃から強かったのね。孫作の件でご立腹の様子。また新キャラ
 っぽい娘が出てきたなぁ…。車椅子の人はやっぱり怪しいことをしてるし。せっかく帰ろうとする関羽さん
 を引き止める人。しかい、劉備さんと孔明さんのツーショットは、ほほえましいんだけどね。相変わらず
 キツイことをさらりと言うなぁ、孔明さん、と言うAパート。とりあえずがくしゅうさん復帰ですが、
 あ、やっぱり孫作さん生きてますが、なんか怪しい雰囲気。

  いきなり竜が目覚めているように見えるんですが、そんな孫作を手玉に取る爺さんは何者…? 公瑾と
 関羽と御対面。なんか関羽さんの台詞は恰好いいなぁ。そんな関羽との対話で目覚めたのかなぁ…、
 と言うBパート。代表闘士による戦いとは、バトルアニメっぽくなってきたなぁ(笑)

次回予告

  孔明さんは予告でも冷静ですなぁ…、ちっちゃいけど頼りになります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[リーズのアトリエ] お問い合わせフォームあがりました

[公式]サポート体制の充実を図るため、この度専用の特設お問い合わせフォームを設置させていただきました。

とりあえず現時点で書かれていること
    1)セーブデータの削除方法
    2)ボタン操作でのショップ買い物方法
    3)投網のミニゲームで網が破れてしまう。

えーと、網はまだゲットできてません。っていうか主役のポワンさんまだ出てきてないの(笑)

|

[NCU] オーウェン復帰

[UEFA.COM]ニューカッスルのオーウェンが復帰
 ニューカッスル・ユナイテッドFCのFWマイケル・オーウェン(27)が2006年FIFAワールドカップ以来、初めてピッチに戻ってきた。オーウェン は、30日のイングランド・プレミアシップ、アウエーでのレディングFC戦で復帰し、チームは敗れたものの90分間フル出場した。

 何もこの時期に無理に復帰させる必要はないんじゃないかな…。

|

[NAN] バルテスがナントを退団

[UEFA.COM]バルテスがナントを退団
 フランス・リーグ1で最下位のFCナント・アトランティックで30日、元フランス代表GKファビアン・バルテス(35)が週末の試合終了後、サポーターに取り囲まれたことを理由に同クラブの退団を発表した。

|

[ENG] ボルトン監督にリー氏が昇格

[UEFA.COM]ボルトンのアラダイス監督が辞任
[UEFA.COM]ボルトン監督にリー氏が昇格
 イングランド・プレミアシップのボルトン・ワンダラーズFCは30日、辞任したサム・アラダイス監督の後任に、アシスタントコーチのサミー・リー氏(48)を昇格させたと発表した。

 しかしなんでこの時期に辞任かねぇ…、残り3試合だよ。

|

[LEV] ブット、レバークーゼンを退団

[UEFA.COM]ブットがレバークーゼン退団
 バイヤー04レバークーゼンのGKGKヨルク・ブット(32)が30日、同クラブとの契約を破棄して退団した。

|

2007/04/29

[PREMERA Div. 06/07] 第32節結果

●Jornada 32 - 29 de Abril de 2007
     At.Madrid  △0 - 0△  Betis        双方決定機を生かせずスコアレスドロー
      Valencia  ○2 - 0    Recreativo   ホアキン2ゴールで快勝
        Getafe  ○1 - 0    R.Sociedad   アレクシスのゴールを守り抜く
     Gimnastic    0 - 3○  Villarreal   フォルラン2ゴールで勝負あり。マティも初ゴール
         Celta    0 - 3○  Mallorca     マジョルカ3ゴールで圧勝
       Osasuna  △2 - 2△  Zaragoza     オサスナ2度のリードを守れず
        Racing  △0 - 0△  Deportivo    双方決定機を生かせずスコアレスドロー
       Sevilla  ○3 - 1    Espanyol     セビージャ、後半3ゴールで快勝
     Barcelona  ○1 - 0    Levante      バルサ猛攻もエトゥのゴールのみ。どうにか勝利。
      Athletic    1 - 4○  R.Madrid     ニステル2ゴールを筆頭にアウェイで快勝

●Notes
    バルセロナ:レオ君招待も不甲斐ない試合。ザンブロッタ次節停止。
    Rマドリー:アウェイで快勝もベッカム&カンナ次節出場停止
    Aマドリー:フランコ&トーレス負傷で次節微妙
    バレンシア:カニサレス負傷欠場。次節アルベルダ&シルバ出場停止

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         62   32   18    8    6   61   29   32    1→      CR
   2  Sevilla           61   32   18    7    7   55   28   27    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          60   32   18    6    8   48   29   19    3→ 
   4  Valencia          56   32   17    5   10   45   31   14    5△ 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          54   32   15    9    8   47   32   15    4▼ 
   6  At.Madrid         51   32   14    9    9   35   26    9    6→ 
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        49   32   14    7   11   45   43    2    7→ 
   8  Racing            48   32   12   12    8   39   39    0    8→ 
   9  Getafe            46   32   12   10   10   30   24    6    9→      CR
  10  Villarreal        44   32   12    8   12   34   39   -5   12△      
  11  Deportivo         43   32   11   10   11   23   31   -8   11→  UC 
  12  Espanyol          42   32   10   12   10   36   38   -2   10▼      CR
  13  Mallorca          42   32   12    6   14   35   41   -6   13→ 
  14  Osasuna           37   32   10    7   15   37   39   -2   14→  UC
  15  Betis             35   32    7   14   11   31   38   -7   15→ 
  16  Athletic          32   32    8    8   16   36   54  -18   16→ 
  17  Levante           30   32    6   12   14   25   42  -17   18△ 
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Celta             30   32    7    9   16   31   49  -18   17▼ 
  19  R.Sociedad        27   32    6    9   17   23   38  -15   19→ 
  20  Gimnastic         24   32    6    6   20   30   56  -26   20→ 
# 上位勝利で得点差変わらず。サラゴサ、勝利できずに優勝争い脱落か。
# セルタ、敗戦で降格圏へ。

|

[BAY] バイエルン、カーンの上訴を取り下げ

[UEFA.COM]バイエルン、カーンの上訴を取り下げ
 UEFAは29日、FCバイエルン・ミュンヘンがGKオリバー・カーンの処分について、上訴を取り下げたと発表した。

 取り下げるくらいなら上告しなけりゃいいのに…

|

[TV] 天元突破グレンラガン #05

第5話「俺にはさっぱりわからねえ!」

  いや、尻をそんなに押しつけるのは女性としてどうなんだ…。そのわりにくっついて照れたり
 しているわけで。いや、元々見せてるヘソを覗かれたからって怒るなよ。地下世界ってのは、
 因習とか色々あって大変だよね。カオガミさまねぇ…、まあ、色々あって敵をやっつけた訳ですが、
 そうですか、ロシウとちび助二人が仲間になったわけね。どうせならカオガミさまも持っていけば
 いいのに…。せっかくヨーコさんといいシーンだったのに、山が動く訳ですか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 06/07] #32 バルセロナ v レバンテ

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ

●試合結果
    バルセロナ  1 - 0 レバンテ

●主審
    クロス・ゴメス

●スタメン

バルセロナ
    10 ロニー         09 エトゥ         19 メッシ

              20 デコ           06 シャビ

                      24 イニエスタ

    12 ジオ   05 プジョル   21 テュラム   11 ザンブロッタ

                    01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   23 オレゲル   16 シウビーニョ   08 ジュリ   18 エスケーロ
        07 グジョンセン 22 サビオラ
    監督:
        フランク・ライカールト

レバンテ
                              16 サルバ

                        08 カポ         10 リガ

                12 ベルソン   15 トンマージ   04 カマーチョ

    17 ルビアレス   03 アレクシス   05 アルバロ   23 デスカルダ

                          13 モリーナ
    サブ:
      30 テジェラ   21 クートイス   20 デフ   07 エティアン
      06 デイアレ   11 ゼマリア     19 レッジ

●試合展開(前半)
  01  BAR    :ロニー左クロス→メッシ右                                オフサイド
  03  BAR SOG:ザンブロッタ右クロス→デコ中BS                        GKキャッチ
  04  LEV SB  :中ミドルS                                              DFブロック(CK)
  06  BAR S    :ロニー左ドリブルLS                                    枠上
  19  BAR       :メッシ右クロス→エトゥ→デコS                          オフサイド
  25  BAR       :ロニー→エトゥ左クロス→メッシ                          あわず
  26  LEV SB  :中FK:カポ→トンマージ                                枠左
  28  BAR SOG:メッシ中ドリブル→シャビ中→ロニー→エトゥ中S    GOAL★BAR 1-0 LEV
  35  LEV S    :リガ中ドリブルS                                        枠左
  39  LEV       :デスカルダ右クロス                                      GKキャッチ
  44  BAR ▲YC:ザンブロッタ、トンマージにタックル                CARD▲ザンブロッタ

●前半コメント
    久々に流れの中からゴールを決めたバルサだが、それ以外のシーンでは全くいいところが無し。
  相手の激しいタックルに、ボールを奪われてカウンターを食らうシーンが印象に残った。
 シュート数もバルサ3本に対しレバンテ4本と両チームとも物足りない。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バルセロナ        1     3     2     5    64     1     0
    レバンテ         0     4     0    12    36     0     0

●試合展開(後半)
  46  LEV SOG:右FK:カポ                                            GKキャッチ
  50  BAR SOG:ロニー中ミドルS                                      ※GKセーブ
  51  BAR SB  :メッシ右クロス→デコ中S                                DFブロック(CK)
  55  BAR SOG:シャビ中フィード→エトゥ中1対1S                    ☆GKセーブ
  55  BAR SOG:ロニー中S                                            ☆GKセーブ
  56  LEV S    :カポ中S                                                GKキャッチ
  58  BAR S    :ロニー中→エトゥ左S                                  ☆GKセーブ
  59  LEV ▲YC:ベルソン                                          CARD▲ベルソン
  59  LEV 交代1:トンマージ(OUT)、エティアン(IN)
  60  LEV SOG:ルビアレス左S                                        ※GKキャッチ
  62  BAR 交代1:ジオ(OUT)、オレゲル(IN)
  65  BAR       :エトゥ左クロス→ロニー、エリア内で倒れる                笛無し
  65  LEV       :左クロス                                                GKキャッチ
  66  BAR S    :エトゥ左クロス→ロニー中HS                            枠右
  69  LEV ▲YC:ルビアレス                                        CARD▲ルビアレス
  72  BAR       :シャビ→オレゲル右クロス                                DFブロック
  72  LEV 交代2:ベルソン(OUT)、ディアエ(IN)
  76  LEV       :左クロス                                                GKキャッチ
  77  LEV 交代3:サルバ(OUT)、レッジ(IN)
  82  BAR ▲YC:デコ                                              CARD▲デコ
  88  BAR SOG:中FK:ロニーS                                        GKキャッチ
  90  BAR S    :エトゥ左クロス→メッシ中S                              枠上
  +2  LEV       :右クロス→中HS                                      ☆DFクリア
  +2  BAR SOG:C→ロニー中ドリブルS                                ☆GKセーブ

●後半コメント
    後半に入ってバルサの前線の動きが良くなり、14本のシュートを放ったが結局ゴールを割れず。
  ポゼッションで6割以上の一方的な展開ながら追加点をあげる事が出来ず、最後にレバンテに
  チャンスを作られるシーンもあったがどうにか逃げ切った。
    エトゥを左サイドに置くことで、左からの攻撃が活性化。メッシの右サイドから中へ切れ込む
  ドリブルと合わせてレバンテのDFラインを切り裂いた。ただ、何度かあった1対1のチャンスを
  エトゥが決められなかった事を含め、全体を通して欲求不満の残る展開だった。DFラインの健闘
  と結果しか残らない試合だったと言ってよい。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バルセロナ        1    17     9    12    65     2     0
    レバンテ         0     9     2    23    35     4     0

|

[CL06/07] 優勝オッズ(070429)

●第1戦       
                            W     D     L
    Liverpool v Chelsea   2.37  3.00  2.70
    A C Milan v Man Utd   2.20  3.10  2.87

●決勝進出オッズ
    3.50    Liverpool - To Qualify - Chelsea    1.28   
    1.57     Man Utd - To Qualify - A C Milan  2.25   

●優勝オッズ
    Chelsea     2.50  (3.00 / 3.75) 
    Man Utd     3.00  (3.00 / 4.00)
    A C Milan   5.00  (5.00 / 9.00) 
    Liverpool   5.50  (4.00 / 5.00)

|

[TV] ぼくらの #01

ゲーム

  そもそも子供だけで自然学校なんてありなのかね、とかも気になるんだけど、まあ所詮はアニメなんで
 設定なんぞなんでもありかな。ただ、操縦者の命を賭けて戦うって設定だけが伝わっているのに、1話で
 それが語られないって時点で、まだまだプロローグな状態なんだろうね。とりあえず注目はまみまみな
 古茂田さん…かなぁ?

|

[TV] ハヤテのごとく #05

第5話 「不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ」

 OPでいきなりスネークですね、きっと。あ、佳奈ちゃんみっけ(笑) 汗なマリアさんもいいな~、とか思いつつ。いきなり飛行機で登場かい、咲夜さん。なんか突っ込み激しいな~。ゲッツでそこまで突っ込まれますか、そうですか…。伊澄さんが出てきましたが、「血祭りわっしょい」はダメだろう…。ということで無事伊澄さんを三千院家にお届け。

|

[NED] PSVが3連覇達成

[UEFA.COM]最終節の圧勝でPSVが3連覇達成
 29日に行われたオランダ・エールディビジの今季最終節では、ロナルト・クーマン監督率いるPSVアイントホーフェンがBVフィテッセに5-1と大勝し、僅差で3年連続となる優勝を決めた。

|

2007/04/28

[PL06/07] #36 ポーツマス v リバプール

●試合結果
    ポーツマス 2 - 1 リバプール   Att: 20201

●審判
    P Walton

●スタメン

ポーツマス
                25 ムアムアリ           27 カヌー

    14 テイラー   22 ヒューズ           10 ローレン     26 オニール

    06 トラオレ   03 ステファノビッチ   02 プライマス   04 ジョンソン

                    01 ジェームス
    サブ:
        15 アシュドン   19 クラニチャル   28 デービス   32 ルアルア   34 ムベンバ
    監督:
        ハリー・レドナップ

リバプール
                    09 ファウラー   17 ベラミー

    11 ゴンサレス   32 ゼンデン     14 アロンソ   22 シッソコ

    48 インスア     29 パレッタ     04 ヒーピア   02 アルベロア

                                01 デュデク
    サブ:
        30 パデリ   16 ペナント   18 カイト   42 エルザハリ   46 ホッブス
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合展開
  11  LIV    :ゴンサレス左スルーP→ファウラー中S→G                オフサイド
  21  POR 交代1:テイラー(OUT)、クラニチャル(IN)
  22  POR       :ローレン右クロス                                        DFブロック(CK)
  26  LIV       :右CK:ゼンデン→                                      GKキャッチ
  26  POR SOG:オニール中ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  27  POR SOG:ジェームス中フィード→ベンジャミ中LS            GOAL★POR 1-0 LIV
  32  POR SOG:ジョンソン右フィード→クラニチャル中TS          GOAL★POR 2-0 LIV
  44  POR ▲YC:ヒューズ、ゴンサレスにタックル                    CARD▲ヒューズ
  45  LIV SOG:ゼンデン中ミドルS                                    ☆クロスバー
  +2  LIV ▲YC:アロンソ、暴言?                                  CARD▲アロンソ
  50  LIV       :ゼンデン左ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  59  LIV SOG:右CK:→ヒーピア中HS                          GOAL★POR 1-2 LIV
  67  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、ペナント(IN)
  71  POR 交代2:カヌー(OUT)、ルアルア(IN)
  72  LIV       :ベラミー左                                            ※GKセーブ
  83  LIV 交代2:シソコ(OUT)、エルザール(IN)
  86  LIV       :エルザール右クロス                                      GKキャッチ
  89  LIV SOG:ペナント中スルーP→ファウラー中S                    ※GKセーブ
  +4  POR 交代3:ムアムアリ(OUT)、デービス(IN)

●コメント
    ヨーロッパを伺うポーツマスと、CL出場権を決め関心はむしろCL準決勝にあるリバプール
  ではモチベーションの差は明らか。半数以上を控えのメンバーで臨んだリバプールはDFラインの
  コントロールに四苦八苦、オフサイドトラップのミスで相手に裏を取られてゴールを決められた。
  ただ、ジェラード、レイナ、クラウチ、フィナン、リーセを遠征に帯同せず、カイトをベンチに
  置く布陣では、この結果も当然か。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     エバートン   2    10     7     8    12    48     1     0
      マンU     1    12     4     7     7    52     1     0

|

[PL06/07] #36 エバートン v マンU

●スタジアム
    グディソン・パーク

●試合結果
    エバートン 2 - 4 マンU  Att: 39682

●審判
    アラン・ワイリー

●スタメン

エバートン
                        22 ボウハン     21 オズマン

    37 フェルナンデス   26 カーズリー   18 ネビル   06 アルテタ

    16 レスコット       15 スタッブス   04 ヨボ     02 ヒルバート

                              13 ターナー
    サブ:
        01 ライト   03 ネイスミス   07 Vメイデ   09 ビーティー   11 マクファーデン
    監督: 
        アラン・モイーズ

マンU
                14 スミス     20 スールシャール

    08 ルーニー   16 キャリック   18 スコールズ   11 ギグス

    03 エブラ   04 エインシェ   06 ブラウン     22 オシェイ

                            01 Vサール
    サブ:
        26 クスチャク   07 ロナウド   23 リチャードソン   33 イーグルス   35 リー
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  02  EVE    :右クロス                                                DFクリア(CK)
  03  EVE S    :右CK:アルテタ→レスコット中HS                    ※枠上
  07  MAU S    :スミス左ミドルS                                        枠上
  12  EVE SOG:中FK:スタッブスS→DFR→                    GOAL★EVE 1-0 MAU
  13  MAU       :スールシャール、足を痛める→ロナウド、アップ開始、戻る
  15  EVE       :右FK:アルテタ→中HS                                枠上
  17  EVE       :ネビル左クロス                                          あわず
  19  MAU SOG:フィード→ルーニー左かわしてS                        ☆GKセーブ(CK)
  24  MAU SOG:キャリック中→ルーニー左HS                            GKキャッチ
  25  MAU S    :スミス、ギグス1,2S                                ※枠左
  28  EVE ▲YC:ボーワン                                          CARD▲ボーワン
  30  MAU       :フィード→ルーニー左HS                                GKキャッチ
  37  MAU       :スコールズ中フィード→ギグス左D→ルーニー中          ※あわず
  +2  MAU ▲YC:エインシェ                                        CARD▲エインシェ

●前半コメント
    序盤こそ前がかりで攻めたエバートンだが、FKでゴールを決めてからは防戦一方。自陣に
  引いて相手の攻撃を耐え忍ぶシーンばかりが目立った。スコールズ、キャリックが中盤の深い
  ところでボールを自由に持て、前線に効果的にボールを配球シーンが多く見られた。とりあえず
  ノーゴールに押さえたが、このままではゴールを奪われる可能性は高い。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     エバートン   1     4     2     3    10    49     1     0
      マンU     0     4     2     2    10    51     1     0

●試合展開(後半)
  48  MAU    :ギグス中ドリブル→スミス                                DFクリア(CK)
  48  MAU SOG:キャリック右クロス→ルーニー中S                        DFブロック
  50  EVE SOG:アルテナ中→フェルナンデス中ミドルS              GOAL★EVE 2-0 MAU
  52  MAU S    :中スルーP→ルーニー                                  ※GKセーブ
  54  MAU SOG:左FK:S                                              GKキャッチ
  56  MAU 交代1:エブラ(OUT)、リチャードソン(IN)
  57  MAU       :ギグス左クロス                                          GKキャッチ
  58  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    枠左
  59  MAU S    :スミス中ミドルS                                        枠上
  61  MAU SOG:右CK:ギグス→GKCミス→オシェイ中S          GOAL★EVE 2-1 MAU
  63  MAU S    :ルーニー中反転DS                                    ※DFブロック
  63  MAU 交代2:スミス(OUT)、ロナウド(IN)
  64  MAU SOG:ロナウド右ミドルS                                      GKキャッチ
  66  MAU       :中スルーP→ルーニー左ドリブル、GKかわす              S出来ず
  67  MAU SOG:左CK:→ロナウド中HS→DFR                  GOAL★EVE 2-2 MAU
  71  EVE S    :フェルナンデス中ミドルS                                枠右
  71  EVE 交代1:ボーワン(OUT)、ビーティー(IN)
  71  EVE 交代2:オズマン(OUT)、マクファーデン(IN)
  73  EVE SOG:アルテタ中S                                            GKキャッチ
  76  MAU S    :ロナウド右ドリブルS                                    枠右
  77  EVE SOG:ネビル中ミドルS                                        枠上
  79  MAU SOG:オシェイ右クロス→ルーニー左TS                  GOAL★EVE 2-3 MAU
  81  EVE S    :右CK:アルテタ→ヨボ中HS                            枠上
  83  EVE 交代3:カーズリー(OUT)、ファンデルメイデ(IN)
  85  MAU SOG:ルーニー中ドリブルS                                    GKキャッチ
  86  MAU SOG:中フィード→ロナウド左1対1S                        ※GKセーブ
  87  MAU 交代3:ロナウド(OUT)、イーグルス(IN)
  89  MAU S    :ギグス左クロス→ルーニー中HS                          DFブロック(CK)
  +1  MAU SOG:ロナウド中ドリブルS                                  ※GKキャッチ
  +3  MAU SOG:ルーニー右→イーグルス左ドリブルS                GOAL★EVE 2-4 MAU

●後半コメント
    後半開始直後にフェルナンデスが見事なゴールを決めたが、それが眠れるユナイテッドを
  たたき起こした。61分にGKのミスをオシェイが押し込んだのを皮切りに、67分にロナウドの
  ヘディングがオウンゴールを呼び、79分、ルーニーが左サイドからゴールを決めて逆転、最後は
  プレミア初登場のイーグルスが決めてエバートンを圧倒した。
    リオ、ビディッチ、シルベストル、ギグスを負傷で欠きDFラインは半ば崩壊しているマンU
  だが、その穴を感じさせない攻撃勢の活躍で勝ち点3をゲットした。特にルーニーの気迫溢れる
  プレイは、古巣のファンのブーイングを物ともせず、何度も相手DFラインを切り裂いた。ただ、
  全体的に固く守るエバートン相手に苦戦した感は否めず。ただ、それでも逆転で結果を出せるのが
  今年のマンUの強さだろう。チェルシーがボルトン相手にドローを喫しただけに、内容はともかく
  大きな逆転勝利と言えるだろう。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     エバートン   2     9     4     4    18    48     1     0
      マンU     4    19    13     9    13    52     1     0

|

[CHE] カルバーリョ右膝負傷

[UEFA.COM]チェルシー、バラックに続きカルバリョも欠場へ
 チェルシーFCのポルトガル代表DFリカルド・カルバリョ(28)が、右ひざを負傷。5月1日に行われるリバプールFCとのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦を欠場する見通しになった。

 控えがエッシェンになってしまうってのが今年の苦戦の理由だよね

|

2007/04/27

[TV] 怪物王女 #03

#03 暴走王女 4/26

  姉さん、御主人様の言うことにはもう少し従った方が…。リザさん登場ですが、正体ばれたら
  すごく怖いです。そういえば、お姉さんはメイドさんなんですね。リザさん、とりあえずバイクで
  家に突っ込むのはやめてください。姫様にトマホークは重すぎるようで。兄貴の敵で姫を殺そうと
  するリザさんに「やめて~」なAパート。

  ヒロ君は相変わらず役立たずですが、トラックで登場したフランちゃんに救われ、カーチェイス。
  いろいろあったけど、とりあえず状況は理解できた様子。でも、広くはリザさんにもぶっ飛ばされて、
  大変ですが、フランちゃん、AIがいまいちの様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[MIL] マルディーニ膝負傷

[UEFA.COM]マルディーニ、第2戦欠場の恐れ
 準決勝第1戦で、慢性的な故障を抱えるひざの状態を悪化させ、ハーフタイムでの交代を余儀なくされた。「徐々に良くはなっているが、まずはひざの腫れが引かないことには何とも言えない」とアンチェロッティ監督

 マルディーニが1stチョイスっていうのも問題なんだけどね。

|

[ENG] レーマン、アーセナルと契約延長

[UEFA.COM]レーマンは来季もアーセナルで
 アーセナルFCのGKイェンス・レーマンが、クラブとの契約を1年延長し、38歳になる2008年夏まで北ロンドンでプレーを続けることになった。

 新しい選手取らないのかな…。

|

[MAU] パク膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM]マンUのパク・チソンがひざを手術
 マンチェスター・ユナイテッドFCの韓国代表MFパク・チソン(26)がひざの手術の受けることになり、今季の残り全試合を欠場することになった。

|

[TV] のだめカンタービレ #14

  のだめと戯れるのはおりさんか~、どうりで聞き覚えがあるはずだ(笑) これで千秋先輩の過去が明らかに、っていうか、おりさん可愛い。

●迷セリフ
    の)う~ん、ベートーベン。もしもし…
    の)え~、覚えてないんですか~
    の)ぷふ~、それからワルツも踊りました。
    の)のだめ、こんなんでいいですか
    の)あ、ちあきせんぱ~い
    の)むきゃ~、メリーゴーランド
    の)え…
    の)ごめんなさい
    の)夕食を作ったんですよ~食べてください
    の)おにぎりも失敗したことないんですよ~
    の)お風呂も一緒に入りましょうか。今日は沢山遊んだし。
    の)先輩のお母さんのネグリジェだそうです。お姫様みたいですね~
●食卓リスト
    春なのに鍋です。おにぎりです
●曲目リスト
    サン=サーシス    ヴァイオリン・ソナタ第1番ソナタ第1番Op.75
    バッハ            マタイ受難曲 第20曲マリア

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 32 - 29/04/2007
    At. Madrid v Betis          28/04/2007  20:00
      Valencia v Recreativo     28/04/2007  22:00
        Getafe v R. Sociedad    29/04/2007  17:00
     Gimnàstic v Villarreal     29/04/2007  17:00
         Celta v Mallorca       29/04/2007  17:00
       Osasuna v Zaragoza       29/04/2007  17:00
        Racing v Deportivo      29/04/2007  17:00
       Sevilla v Espanyol       29/04/2007  17:00 △勝てば暫定首位
    Barcelona v Levante        29/04/2007  19:00 △後ろが迫るだけに負けられない
     Athletic v R. Madrid      29/04/2007  21:00 ○勝利が絶対条件

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   34^ Giornata
      Torino - Milan        2007/04/28  18:00 △欧州のために勝利を
  Fiorentina - Chievo       2007/04/29  20:30 △UCのために勝利を
      Ascoli - Reggina      2007/04/29  15:00 △残留争い
     Livorno - Palermo      2007/04/29  15:00
     Messina - Atalanta     2007/04/29  15:00
       Parma - Cagliari     2007/04/29  15:00
        Roma - Lazio        2007/04/29  15:00 ○ローマダービー
       Siena - Sampdoria    2007/04/29  15:00
     Udinese - Catania      2007/04/29  15:00
       Inter - Empoli       2007/04/29  20:30

|

2007/04/26

[UC06/07] 優勝オッズ(060426)

●WillamsHill  優勝オッズ
  Sevilla   2.50
  Bremen    2.70
  Espanyol  5.50
  Osasuna   6.00

|

[UCI 07] フレーシュ・ワロンヌ最終結果

●レース概要 [結果サイト]
  集団からラスト200mで飛び出したダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)が「ユイの壁」を最速で駆け上がって優勝。アムステルゴールドレースに続いてチーム2連勝、自身としては今大会2勝目を飾った。

●最終個人総合成績
   1 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)  4h48'06"
   2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)    +06"
   3 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)
   4 マティアス・ケスラー(ドイツ、アスタナ)          +08"
   5 リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)
   6 リナルド・ノチェンティーニ(イタリア、アージェードゥーゼル)+13"
   7 フランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)          +16"
   8 ジョン・ガドレ(フランス、アージェードゥーゼル)      +19"
   9 ロバート・ゲシンク(オランダ、ラボバンク)
  10 タディ・ヴァリャベッチ(スロベニア、ランプレフォンディタル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INT] ズラそけい部負傷、今期絶望

[UEFA.COM]イブラヒモビッチが手術のため離脱
 FCインテル・ミラノのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(25)が、以前から痛めていた鼠径(そけい)部の手術を受けることになった。

|

[ENG] ウッドゲート、ボロに完全移籍

[UEFA.COM]ウッドゲイト、ミドルスブラに完全移籍
 レアル・マドリーCFのイングランド代表DFジョナサン・ウッドゲイト(27)が26日、イングランド・プレミアシップのミドルスブラFCに1000万ユーロ(約16億2000万円)で完全移籍した。契約期間は4年。

 双方にとってその方が幸せでしょうから。

|

[BAY] ポドルスキ膝負傷、全治3ヶ月

[UEFA.COM]ポドルスキが全治3カ月の負傷
 FCバイエルン・ミュンヘンは26日、ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(21)がひざを痛め、今季の残りの全試合を欠場することになったと発表した。
 

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#36
Saturday  28 April 2007
      Blackburn v Charlton        15:00
        Chelsea v Bolton          12:45 △首位奪取に難敵
        Everton v Man Utd         12:45 △首位キープに難敵
       Man City v Aston Villa     15:00
  Middlesbrough v Tottenham       15:00
     Portsmouth v Liverpool       15:00
      Sheff Utd v Watford         15:00
          Wigan v West Ham        15:00 △残留争い直接対決
Sunday, 29 April 2007
        Arsenal v Fulham,         16:00 △ロンドンD、フルアムは正念場
Monday, 30 April 2007
        Reading v Newcastle,      20:00

|

[J1 2007] 今週のスケジュール

第8節   04/28   (土)         
    13:00   横浜FC  vs  清水      日産ス  スカパー!
    15:00     大分  vs  G大阪    九石ド  NHK大分
    16:00     大宮  vs  甲府        駒場  スカパー!
    16:00       柏  vs  名古屋        柏  スカパー!
    16:00     神戸  vs  F東京  ホムスタ  スカパー!
    19:00     新潟  vs  横浜FM  東北電ス  スカパー!独占
    19:00     磐田  vs  広島      ヤマハ  BS/静岡放送(録)
  04/29   (日・祝)         
    15:00   川崎F  vs  千葉      等々力  BS-i
    16:00     鹿島  vs  浦和      カシマ  スカパー!独占
第9節   05/03   (木・祝)         
    14:00     浦和  vs  千葉        埼玉  テレ玉/BS-i
    14:00     甲府  vs  横浜FC      小瀬  テレビ山梨
    16:00       柏  vs  新潟      柏の葉  スカパー!
    16:00   F東京  vs  鹿島      味スタ  TOKYO MX
    16:00   名古屋  vs  大分      瑞穂陸  東海テレビ(録)
    16:00     神戸  vs  G大阪  ホムスタ  スカパー!独占
    16:00     広島  vs  大宮      広島ビ  スカパー!
    19:00   横浜FM  vs  川崎F    日産ス  BS
    19:00     清水  vs  磐田      日本平  スカパー!独占

|

2007/04/25

[DSC] バッソ、レース出場停止

[CYCLING TIME] 審議再開のためチームはバッソのレース出場停止を決定
  「オペラシオンプエルト」の審議が再開されるイヴァン・バッソ(イタリア)に対して、チームはレース出場停止を決めた。連覇を目指すジロ・デ・イタリアおよびツールド・フランス出場に黄信号が点った。

 ドーピングがいいとは言わないけど、彼だけなのかな、という疑問が残るところ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[DSC] バッソ、ドーピング審議再開

[CYCLING TIME] バッソのドーピング審議が再開 クラシック2戦は欠場
  イヴァン・バッソ(イタリア、ディスカバリーチャンネル)は出場予定だったフレーシュ・ワロンヌ(4月25日)とリエージュ~バストーニュ~リエージュ(4月29日)をパスする。このクラシック2レースを主催するASOは「オペラシオンプエルト」で名前の挙がった選手に対して強硬姿勢を見せている。

 どうせならもう少し早い時期に白黒つけて欲しかった。遅すぎ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL06/07] B04#L1:チェルシー v リバプール

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン
    気温:20度    湿度:42%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●審判
    マルクス・メルク(GER)

●スタメン

チェルシー
    07 シェフチェンコ     11 ドログバ     10 J・コール

                08 ランパード       12 オビ・ミケル

                          04 マケレレ

    03 A・コール    26 テリー   06 カルバリョ   20 フェレイラ

                        01 P・チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ     09 ブラルズ   14 ジェレミ   18 ブリッジ   19 ディアラ
        21 カルー           24 ライト・フィリップス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

リバプール
                17 ベラミー     18 カイト

    32 ゼンデン                               08 ジェラード

                14 アロンソ     20 マスケラーノ

    06 リーセ   23 キャラガー   05 アッガー   02 アルベロア

                          25 レイナ
    サブ:
        01 ドゥデク   04 ヒーピア   11 ゴンサレス   15 クラウチ   16 ペナント
        22 シソコ     29 パレッタ
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●審判

●試合展開(前半)
  03  LIV    :ジェラード右クロス→カイト                              DFクリア
  04  CHE    :D→ドログバ中ドリブル、エリア内で倒れる                笛無し
  08  CHE SOG:ドログバ右クロス→ランパード中S                      ☆GKセーブ
  09  CHE S    :シェバ中S                                              枠上
  16  CHE       :D→ドログバ右→Jコール                              ※GKキャッチ
  18  CHE S    :ドログバ中落→シェバ左S                                枠右
  19  LIV S    :リーセ左クロス→カイト中HS                            枠上
  20  LIV S    :ゼンデン左ミドルS                                      枠上
  21  CHE       :Jコール右クロス→ドログバ中                          ※S出来ず
  22  LIV SOG:ゼンデン左クロス→カイト中HS                          GKキャッチ
  23  CHE S    :中FK:ランパードS                                  ※枠左
  29  CHE SOG:ドログバ右ドリブル、クロス→Jコール中BS        GOAL★CHE 1-0 LIV
  31  LIV       :アルベロア右クロス                                      GKキャッチ
  35  CHE       :Jコール→ドログバ左                                    オフサイド
  36  LIV       :ゼンデン左クロス                                        GKキャッチ
  37  LIV S    :カイト左クロス→ジェラード中HS                      ※枠上
  44  LIV       :リーセ左クロス                                        ※GKセーブ(CK)

●前半コメント
    相手を知り尽くした同国対決と言うこともあり、シュートはチェルシー5本、リバプール4本と
  少なめ。カルバーリョのフィードを受けたドログバからのボールをコールが押し込んだゴール
  シーンと、序盤にランパードが放ったシュートが決定機。リバプールは左サイドからクロスを
  あげるシーンがあったものの、決定的なシュートを打つことが出来ず。好調のクラウチをどの
  タイミングで投入するかが注目
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      チェルシー     1     5     2     1     0     3    48     2     0     0
      リバプール     0     4     1     1     1     2    52     7     0     0

●試合展開(後半)
  46  LIV S  :ジェラード中ミドルS                                    枠上
  50  LIV S    :リーセ左クロス→カイト中HS                            枠上
  52  LIV       :ゼンデン左クロス                                        DFクリア
  52  LIV 交代1:ベラミー(OUT)、クラウチ(IN)
  53  LIV SOG:左→ジェラード中BS                                  ☆GKセーブ(CK)
  59  LIV S    :左CK:→キャラガー右HS                              枠左
  70  LIV       :カイト右クロス→クラウチ                                あわず
  75  CHE SOG:ドログバ右S                                            GKキャッチ
  76  CHE 交代1:シェバ(OUT)、カルー(IN)
  77  LIV ▲YC:マスチェラーノ、相手を掴む                        CARD▲マスチェラーノ
  78  CHE S    :中FK:ランパード→ドログバ中HS                    ※枠左
  81  CHE SOG:ランパード中ミドルS                                  ☆GKセーブ
  83  LIV 交代2:アロンソ(OUT)、ペナント(IN)
  83  CHE       :ミケル→カルー右                                        S出来ず
  85  CHE 交代2:Jコール(OUT)、Wフィリップス(IN)
  88  CHE S    :Wフィリップス中ミドルS                                枠上
  +1  LIV SOG:アッガー中ミドルS                                      GKキャッチ

●後半コメント
    近年、ロースコアの勝負を展開してきたのと同様、勝負を決めたのはJコールのゴールだった。
  両チームとも有効な形を作れず後半の決定機は1回ずつ。ただ、攻撃機会という意味ではチェルシー
  の方が上回っていただけに、1点差で済んだのはリバプールにとって幸運だったかもしれない。
  ただ、180分の中の90分が終わったところ、試合はまだまだこれからである。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      チェルシー     1    14     4     4     1     5    48     9     0     0
      リバプール     0    10     4     3     5     2    52    19     1     0

|

[DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04

STAGE 8   黒 の 騎士団

コメント
  会長さん達は河口湖へお出かけはいいけど、どうしてそこでテロに遭遇するかなぁ。おやおや、
 学生さんに加えてユフィさんまでいますか。目指すは正義の味方か…、あ、レジスタンスにきっこ
 さんいますね。ゼロはホテルに乗り込んで、スザクはトンネルから突入。あらら、ユフィさんが
 正体バラしちゃった。まあ、色々あったけど人質は無事、そして黒の騎士団の誕生ですが…。下々の
 皆さんは仮面少ないけどばれないのかな…、あ、さえぽんさんいましたか…。

次回
  会長さんがネコのようです…。


STAGE 9   リ フ レ イ ン

コメント
  え~と…、由梨さんはお母さんですかって、カレンさん、その寝言はまずいだろうと思うのですが、
 コーネリアさんは妹には優しいなぁ。「おはようニャン」な会長さんはすごいです。カレンさんの
 家に会長さん、結局会長さんが一枚上手な訳です。スザク君、シャーリーに気を使って退散とは、
 優しいね。カレンさん、知らないとは言え自分の上司に手をあげるのはダメだろう。押し入ったアジト
 に薬におぼれた母って、辛いねぇ。ああ、継母は勝生さんですか、ベテラン勢が多い作品だな~、ぐ~。

次回
  最近、主役がカレンさんになってますが、いいんですか、いいんですね、いいけど…。


STAGE 10  紅蓮 舞う

コメント
  C.C.さんが泳いでます。確かに、正義の味方の顔じゃないよな。カレンさん、エースパイロット
 ですか。あれ、ユフィさんも戦闘に来るのね。ナリタで戦争、そこに黒の騎士団も参入です、
 狙うはコーネリアですか。土石流で的を滅ぼすとは、すごいな…。うわぁ~、シャイニング・
 フィンガーだよ…。色々あるけど次回へ続く。

次回
  珍しくシリアスに話が進んでます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[DVD] ひだまりスケッチ #02

第03話「6月17日 またはインド人」

コメント
  みやちゃん、朝の目覚めはいいのね。ヒロさんの髪の毛爆発してます…。ゆのっち、返事はいいん
 だけどね。そもそも「または」って、何がどうまたはなんだろう…。吉野屋先生、なんか薄着で
 ヒラヒラでパンツ見えてますよ…、メイドさんとかウェディングドレスとか、自前ですかね、自前
 だろうなぁ…。アイキャッチのサンバが一番いいかも。しかし、あれだけ像があってブルータスって
 わかるのはすごいな。食パン食べるのは基本として、ゆのっちの手まで食べるのはダメだろう…。
 確かに吉野屋センセ、靴がなってるな~。ヒロさん、甘いの好きだね。ミヤちゃん、おにぎりゲット。
 豆腐は足が速いって、だからって実写で走らせるなよ。座布団の上の人形が消えていくのはなんだろう。
 ミヤちゃんの部屋に水漏れって、前話のエピソードでまずいだろう、しかも乾燥剤見えてるし。でも、
 紫のヘビって、タライが落ちてきますか。湯上がりのゆのっちを襲う悲劇、でも笑えるけどね(笑)
 ところで、インド人ってなぁに?

オーディオコメンタリー  ゲスト:チョー(校長先生)
  チョーさんが校長先生でみんな大爆笑だったとか。やっぱりアフレコ時には絵は出来てなかったのね。
 本番までアドリブ隠すのに非難囂々。額にコーヒーがついたからインド人なんだ…、へぇ~。いや、
 いきなりコメンタリーでBOX出されてもな~。ヒロさんが無理することなく出来るってのは、いい
 のかな後藤ちゃん。良子ちゃんは喋るとおっさんなんですか…。チョーさんは存在感を殺してるって
 言うけど、存在感ありまくりだよな~。ひだまりグッズなら校長先生って事らしいけど、男の子には
 売れないと思うよ。確かにゆのっちの入浴シーンは毎回あるけど露出はないな~って。もう少し露出
 って、いいんですか、そんなこと言って後藤さん。しかし本編の話はほとんどなかったな~(笑)

次回予告
  「次回、ひだまりスケッチ第2話、違う、ひだまりスケッチ第4話」、みんなでカラオケに行って、
 アレゲな歌を沢山歌おうって、それはどこのらき☆すたEDですか(笑)


第04話「5月18日 歌うショートケーキ」

コメント
  朝からアジを干すって、そのまま食べた方がおいしいんじゃないの? 牛乳一気飲みって言って、、
 牛乳の実写を出すのはいいのか…。校長センセ、ふるえてますよ。誰にも言うなって言われて逢引って
 連想はダメだろう。ヒロさんの冗談、本気っぽいのがいいな~。地蔵さんを大事にすると宅配便、
 ヒロさん泣いてます。いや、ダイエットしたいならカラオケより運動の方がいいと思うよ。そうですか、
 吉野屋センセ作の地蔵さんですか。ゆのっちも歌は下手なのね…。でも、カラオケ中にそんなに会話
 出来るか、女の子はちっちゃいぐらいがいいと思うし、多少ぽっちゃりがいいと思うんだけどな…。
 ひだまりだと、ミクル伝説を歌うってのはないよな~。あと、宅配便がヨドバシの箱っぽいのは、
 いいのかな~。

オーディオコメンタリー  ゲスト:蒼樹うめ(ウメ先生) 2回目
  良子ちゃんダジャレ絶好調って言われてもわかりませんがな。ゲストがウメ先生ということで、
 みんなにいじられてます。オーディションは4コママンガを渡されたんだそうで、それは普通ない
 よね。ミヤちゃんのスカートが短いのは、確かに短いな~。邑子ちゃんって音痴で声が変なんだ…。
 ウメ先生、スケッチスイッチで踊るんだそうで、しかもカラオケで腰が浮いてるらしいです。
 カラオケで自分の歌は、そりゃ歌わないよね~。

次回予告
  「次回、ひだまりスケッチ第11話、違う、ひだまりスケッチ第5話」、梅雨から冬ってワープしまくり
 ですな~。ゆのさん壊れちゃったんですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] 苺ましまろOVA #3 まいにち

●インプレッション
    アナちゃん、イギリスで辛いことがあったんだ…でも、ホントのイングランド人なら、ブリテンなんて言葉はきっと
  使わないよ(笑) ということで伊豆へお出かけらしいのですが、伸恵お姉ちゃん、普通に車運転出来たんだ…。道には
  迷うけど(笑) 国民旅館に行って変わったのは、お風呂が大きいこと。美羽は窓から入ってくるし、食事は千佳の
  手料理だし、部屋は普通だし、いつもと同じだな~。でも百物語だし。美羽と千佳がキスしてるし、伸恵お姉ちゃんが
  まつりちゃんをお姫様だっこしてるし…。あ、なんかアナちゃんがまみまみな事言ってるな~。おお、オチがあったな~、
  逆方向かよ。「ここで第2期へ続く」とか出した方が最大のオチなんだろうけど、原作おっついてないから無理か(笑)

●キャスト
    伊藤 伸恵(いとう のぶえ)  :生天目仁美
    伊藤 千佳(いとう ちか)    :千葉紗子
    松岡 美羽(まつおか みう)  :折笠富美子
    桜木 茉莉(さくらぎ まつり):川澄綾子
    アナ・コッポラ(Ana Coppola) :能登麻美子
    おじいさん                  :チョー

●主題歌
  OPテーマ
    あっかん berry berry    千佳、美羽、茉莉、アナ、伸恵
  EDテーマ
    夕待ちの風    折笠富美子

|

[TV] ひとひら #05

第5幕「うわぁぁぁぁん」
  麦ちゃん、帽子が変だよ…って、着く早々練習ですか、ってそうだよね野乃さんなら。料理も水泳も得意だし、
 怒らせると怖いし…。なんかメルヘンチックな脚本ですな、麦ちゃん主役ですか、「めっ!」って野乃さんに
  言われるとしょうがないよね。「やれなくてもやるの…」って何があなたをそこまで…って、いきなり「帰って
  いいわよ」ってよくないでしょう。「女同士ならグーでも問題ないわよ」とか「ケンカは買う主義」とか、
  修羅場だよ~。夜空を見上げても流れ星はないのね、まあいいけど青春だね~(笑)
次回予告:
  「そろそろ予告は替わって欲しいです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[COMIC] ハヤテのごとく #125

●掲載
  少年サンデー 05/09,16号
●サブタイトル
    「自分で買うのはイヤだけどもらうと一番嬉しいものはなんですか? 
      見つけにくいものですか?」という125話
  無料より高いものってなんだろう…
# 無料より高いものはないかな、と思う。有料でも高いけどね(笑)
●ダイジェスト
    そこに現れるマリアさんはタイミングいいんだか悪いんだか…
    アイテムを奪われ、お金も時間もない、どうする主人公。
●ツボ
    AMAZONのギフト券とか、起動できるドリルとか…
# でもドリルはダメってマイトガインで言ってたよ(笑)
●今週のマリアさん
 「わぁ、かわいらしいクッキー・どうしたんですかハヤテ君、そんな気を使って」
  「でもこんな道端じゃなくて屋敷の中で渡してくれればよかったのに…」
  「あ、でもそれは照れちゃうってことですか? 意外にかわいいらしいとこあるんですねハヤテ君」
  「ハヤテ君も早く帰って来るんですよー※」
# 悪意は、ないんですよ…、多分。
●ひとこと
    マリアさん、あんた相変わらずオニだよ…。まあ、そこがマリアさんっぽいんだけど。
●クエスチョン
    Q:子供の頃のコレクションは?
    A:ぼくに聞くな!
# でも聞きたい(笑)
●関連 
  一話完結をしばらくやるんじゃなかったのかよぉぉぉぉぉぉぉ!!! 大人は嘘つきだぁぁぁぁぁ!!!! その通りだぁぁぁぁぁ!!!
# いいんです、マリアさんが出てれば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ROM] ローマとユナイテッドに罰金処分

[UEFA.COM]ローマとユナイテッドに罰金処分
UEFA規律委員会は25日、4日にローマで行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦で発生した事態について、ASローマとマンチェスター・ユナイテッドFCの両クラブに罰金処分を下した。

|

[EURO2008] ギリシャにホーム開催地変更処分

[UEFA.COM]ギリシャにホーム開催地変更処分
 トルコ戦で発生した事態について、UEFA規律委員会はギリシャに次のホームの同予選2試合をアテネ以外の都市で開催する処分を下した。25日、両試合をアテネから250キロ以上離れた都市で開催することを命じた。ギリシャ・サッカー協会(EPO)には10万スイスフラン(約980万円)の罰金も科した。ヨルギオス・カライスカキス・スタジアムで行われたトルコ戦では、花火や物が投げ込まれた。このほか人種差別的な横断幕も掲げられ、運営体制の不備が指摘された。EPOは「ギリシャ代表の試合から過激なサポーターグループを排除する」ことも命じられた。

 こんなとこでCLの決勝なんて大丈夫なのかしらん…

|

2007/04/24

[CL06/07] B04#L1:マンU v ミラン

●スタジアム
    オールド・トラフォード    マンチェスター
    気温:18度    湿度:73%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り→雨

●試合結果
    マンU 2 - 3 ミラン

●審判
    キロス・バサラス (GRE)

●スタメン

マンチェスターU
                   11 ギグス(C)       08 ルーニー

    07 ロナルド*Y   16 キャリック   18 スコールズ*Y   24 フレッチャー

    03 エブラ*Y     04 エインセ*Y     06 ブラウン     22 オシェイ

                      01 ファン・デル・サール
    サブ:
        29 クシュチャク   14 スミス   20 スールシャール   21 董方卓   23 リチャードソン
        33 イーグルス     35 リー
    監督:
        アレックス・ファーガソン

ミラン
                            11 ジラルディーノ

                             22 カカ

     10 セードルフ      23 アンブロジーニ   21 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   13 ネスタ   03 マルディーニ(C)*Y   44 オッド

                                  01 ジダ
    サブ:
        16 カラチ   02 カフー   09 インザーギ   19 ファバッリ   20 グルクフ
        25 ボネーラ 32 ブロッキ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

●試合展開(前半)
  04  MIL    :カカ左クロス→ジラ                                      あわず
  05  MAU SB  :フレッチャー中→ルーニー中S                            DFブロック(CK)
  05  MAU SOG:右CK:→ロナウド中HS                          GOAL★MAU 1-0 MIL
  08  MAU S    :ロナウド左ドリブルS                                    枠左
  09  MIL SB  :カカ左ミドルS                                          DFブロック
  10  MAU       :エブラ左ドリブル                                        DFクリア(CK)
  11  MAU SOG:ルーニー右クロス→ロナウド中HS                        GKキャッチ
  12  MIL       :ヤン左クロス                                            DFクリア
  12  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          GKキャッチ
  13  MAU S    :ロナウド中ドリブルS                                    DFブロック(CK)
  14  MAU SOG:ギグス右クロス→キャリック中BS                      ☆GKセーブ(CK)
  17  MIL SOG:オッド右クロス→アンブロジーニ中HS                    GKキャッチ
  19  MIL S    :左CK:ピルロ→カカ中HS                              枠右
  22  MIL SOG:セードルフ左→カカ中ドリブルS                    GOAL★MAU 1-1 MIL
  26  MIL SOG:カカ左ミドルS                                          GKキャッチ
  26  MAU       :ロナウド中→エブラ左                                    オフサイド
  27  MAU S    :フレッチャー右クロス→ギグス中HS                      枠上
  29  MIL       :オッド右クロス                                          DFクリア
  31  MAU       :ギグス左クロス→ルーニー                                あわず
  34  MAU       :ギグス左クロス                                          あわず
  35  MAU SOG:ロナウド中ドリブルMS                                ☆GKセーブ
  37  MAU       :左FK:→オシェイ                                      ファール
  37  MIL SOG:フィード→カカ中ドリブルS                        GOAL★MAU 1-2 MIL
  39  MIL SOG:カカ中ドリブルS                                      ☆GKセーブ(CK)
  39  MIL S    :右CK:オッド→ネスタ中HS                            枠上
  42  MAU ▲YC:エブラ                                            CARD▲エブラ 次停
  +2  MIL S    :中FK:ピルロS                                        枠上

●前半コメント
    開始早々、セットプレイで失点したミランだが、その後カカを中心に攻撃を繰り返し、カカが
  2ゴールをあげて逆転、理想的な展開で前半を終了した。
    マンUはリオの負傷でエインシェをセンターに配置する苦しい布陣。ブラウンとのコンビは
  ほとんど経験がなく、エブラ、オシェイも含めた不安定なDFラインをカカに突かれた感が強い。
  序盤こそロナウドのドリブルでチャンスを作ったものの、時間が経つに連れ、ミランが中盤で
  うまく支配権を握り、ロナウドにボールを渡さなかった。ルーニー、ギグスが攻撃になかなか
  絡めず、攻撃がロナウド一辺倒だったのがやや不満か。
    一方のミランはカカ頼みの攻撃ながら、カカがしっかりと仕事をこなして2ゴールを決めた。
  サイドのオッドとヤンクロフスキは効果的に攻撃に絡めないものの、アウェイでもあるし問題
  ない展開か。後は、うまく試合をクローズしたいところ。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      マンU       1     9     4     5     4     1    45     8     1     0
      ミラン       2    12     7     3     2     1    55     5     0     0

●試合展開(後半)
  46  MIL 交代1:マルディーニ(OUT)、オッド(IN)
  47  MAU S    :ロナウド左ミドルS                                      枠右
  48  MAU S    :右CK:→キャリック中BS                            ※枠左
  49  MAU       :右クロス                                                GKキャッチ
  53  MIL 交代2:ガットゥーゾ(OUT)、ブロッキ(IN)
  57  MIL S    :セードルフ左クロス→カカ中BS                          枠上
  59  MAU SOG:スコールズ中浮→ルーニー中S                      GOAL★MAU 2-2 MIL
  62  MIL ▲YC:カカ、ギグスともみ合う                            CARD▲カカ
  62  MAU ▲YC:ギグス、カカともみ合う                            CARD▲ギグス
  64  MAU SOG:ルーニー左クロス→こぼれ→フレッチャー中S            ☆GKセーブ
  69  MAU       :ギグス右クロス                                          GKキャッチ
  71  MAU S    :中FK:ギグスS                                      ※枠左
  74  MIL ▲YC:ボネーラ                                          CARD▲ボネーラ
  75  MAU SOG:中FK:ギグスS                                        GKキャッチ
  77  MIL S    :中FK:ピルロS                                        GKキャッチ
  81  MAU SOG:フレッチャー右S                                        GKキャッチ
  83  MAU SOG:ロナウド左ミドルS                                    ※GKセーブ(CK)
  84  MIL 交代3:ジラ(OUT)、グルキュフ(IN)
  +1  MAU SOG:ルーニー中ミドルS                                GOAL★MAU 3-2 MIL

●試合展開(後半)
  ミラン最大の誤算は守備の要であるマルディーニ、ガットゥーゾを負傷退場で欠いたこと。
 替わりで入ったボネーラ、ブロッキは悪くない選手ではあるが、これがマンUを勢いづかせた
  のは確か。後半はマンUの一方的な攻撃ばかりが目立ち、59分にルーニーが同点弾を決めると
  ロスタイムに逆転ゴールを決めて逆転勝ちした。
    ミランは後半に入って攻撃勢が完全に息切れ、カカがカウンターを仕掛けるもシュートに
  持ち込むことが出来ず。後半のシュートが1、2本では追加点をあげるのは無理だろう。ロナウド
  はどうにか押さえたものの、ルーニーに2ゴールを許し逆転されたのはいただけない。さすがの
  ミランDF陣と言えども世界レベルのアタッカーを複数人揃えるマンUを押さえるのは厳しかった
  と言うことか。ただ、返す返すもマルディーニとガットゥーゾの負傷、そして最近好調のロナウド
  の不在が悔やまれる。さすがのカカも後半は疲労でほとんど攻撃に絡めなかった。
    一方のマンUは、最近多少疲れの見えていたルーニーが爆発した。ただ、カカに決められた
  2ゴールは、相手のすごさを割り引いてもDFラインの連携の悪さによるところが大きい。リオの
  復帰は難しく第2戦もこのメンバーで望まなければならないだけに、まだまだファイナルへの
  課題は多い。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      マンU       3    23    12     8    10     2    51    16     2     0
      ミラン       2    15     8     9     2     2    49    14     2     0

|

ランディス、再検査でも陽性反応!?

[CYCLING TIME] 再検査でも陽性反応 ランディスはタイトル剥奪の危機
  フロイド・ランディス(アメリカ)、その尿サンプルが再び検査にかけられた結果、人工のテストステロンが検出されたとフランスのレキップ紙が報じた。これが事実ならば、ランディスはツール・ド・フランスの歴史上初となるタイトル剥奪を免れない。

 うーん…。なんかアメリカ対フランスっていう微妙な関係もあるようなないような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[GER] ジョーンズ、シャルケへ移籍

[UEFA.COM]ジョーンズがシャルケと契約
 フランクフルトの主将ジャーメイン・ジョーンズが来季から入団することになったと発表した。ジョーンズとアイントラハトの契約は、今季限りで満了する予定だった。

|

[MES] メッシーナ監督にブルーノ・ボルキ氏

[UEFA.COM]メッシーナ、ジョルダーノ監督を再解任
 イタリア・セリエAのFCメッシーナ・ペローロは23日、ブルーノ・ジョルダーノ監督を解任した。同監督は今季2度目、後任にはブルーノ・ボルキ氏の就任が決まった。

 もう好きにしてくれってかんじです。小笠原どうなってるんだか

|

2007/04/23

[UCI 07] アムステルゴールドレース最終結果

●レース概要 [結果サイト]
  強豪7人の先頭集団からカウベルグの登り前で飛び出したステファン・シューマッハー(ドイツ、ゲロルシュタイナー)が独走で優勝。マイケル・ボーヘルト(オランダ、ラボバンク)は表彰台獲得ならず、5位でレースを終えた。

●最終個人総合成績
1 ステファン・シューマッハー(ドイツ、ゲロルシュタイナー) 6h11'49"
2 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)      +21"
3 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)          +22"
4 マティアス・ケスラー(ドイツ、アスタナ)            +23"
5 マイケル・ボーヘルト(オランダ、ラボバンク)          +24"
6 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)      +27"
7 パオロ・ベッティーニ(イタリア、クイックステップ)
8 オスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)         +1'07"
9 リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)
10 フランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 一騎当千DD #09

第九話 「友義滅裂」

コメント
  とりあえず曹操に反抗的な関羽ですが微妙にヤバ気です。そして敵から孫作死亡の報が。さらに左慈さん
 なる人物登場。鐘を鳴らして使者が登場、なんか偽とか言ってますが…、とりあえず会談。出番が少なくて
 ご機嫌ななめなお母さんはさておき、背後には孔明さんの怪しい影、というAパート。やっぱり策士だなぁ…。

  で、その策士にメイド服を着せる訳ですか、アイキャッチでは。いきなり劉備さんの胸を揉んでる左慈さん
 ですが、今日は等身小さいモードが多いなぁ。けっきょくりょもうも孔明の手の内で踊ってますか。竜玉の
 説明してますが。「一体何が起こった」と言う夏侯惇のボヤキももっともだなぁ。あちらでもこちらでも
 竜の話ばかり。とりあえず物思いにふける関羽さんは正気っぽいかな。夏侯惇とのやりとりで、解放されまし
 たが、その夏侯惇が物の気に倒された…のかなと言うBパート。ところで孫作さんは?

次回予告
  展開がシリアズなので予告はボケに走ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PAL] パレルモのグイドリン監督が解任

[UEFA.COM]パレルモのグイドリン監督が解任
 22日のホームゲームで、下位に低迷するパルマFCに4-3で敗れたUSチッタ・ディ・パレルモは、フランチェスコ・グイドリン監督(51)を解任した。 これにより今季残りの5試合は、アシスタントコーチを務めていたレンツォ・ゴッボ氏とユースチームのロサリオ・ペルゴリッツィ監督が指揮を執る。

 気持ちはわかるけど、今やめさせてもどうにもなるまい。

|

2007/04/22

[Serie A 06/07] 第33節結果

●Serie A 2006/2007   33^ Giornata
  21-4-2007
   Sampdoria ○3 - 1   Messina     終盤2ゴールで逆転
       Milan ○3 - 1   Cagliari    TOもロナウド2ゴールで快勝。
  22-4-2007
    Atalanta ○2 - 1   Roma        アタランタ前半2ゴールで勝負あり
      Chievo ○2 - 1   Livorno     リボルノ先制も後半2ゴールで逆転
      Empoli △0 - 0△ Torino      エンポリ、スコアレスドローで一歩後退
       Lazio   0 - 1○ Fiorentina  ラツィオ圧倒もゴールを割れず
     Reggina △1 - 1△ Udinese     レッジーナ、終了間際のPKでどうにか追い付く
       Siena   1 - 2○ Inter       シエナ一度は追い付くもマテラッツィの2ゴールで逆転
     Palermo   3 - 4○ Parma       パレルモ退場が響いて逆転を許す
  2-5-2007
     Catania   P - P   Ascoli      無観客試合解除も準備が間に合わず5/2に延期

●Notes
    インテル:5試合を残してのスクデッドはリーグタイ。15回目のスクデッド
    ローマ  :トッティの不在が響き1ゴールに終わる
    ミラン  :CL準決勝に向けてカカ、ピルロ、アンブロジーニ、ヤンクロフスキ、マルディーニ、
              ネスタ、オッド、ジーダを温存でホーム9連勝
    パレルモ:グイドリン監督解任。後任はアシスタントコーチ

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07   07/08
  -----------------------------------------------------------------------------------
  TH  Inter             84   33   26    6    1   68   29   39   1→       CI   CL
   2  Roma              68   33   20    8    5   66   26   40   2→       CI  [CL-P]
  -----------------------------------------------------------------------------------
   3  Lazio             57   33   17    9    7   54   27   27   3→   
   4  Milan             56   33   18   10    5   53   30   23   4→   CL 
  -----------------------------------------------------------------------------------
   5  Empoli            50   33   13   11    9   35   31    4   5→
   6  Palermo           49   33   13   10   10   49   43    6   5▼
   7  Fiorentina        47   33   18    8    7   53   28   25   7→
  -----------------------------------------------------------------------------------
   8  Udinese           43   33   11   10   12   42   45   -3   8→
   9  Atalanta          42   33   10   12   11   47   46    1   9→
   9  Sampdoria         42   33   11    9   13   40   42   -2   9→
  11  Livorno           36   33    8   12   13   35   49  -14  11→
  12  Siena             34   33    7   14   12   29   37   -8  12→
  12  Cagliari          34   33    7   13   13   28   38  -10  12→
  14  Torino            33   33    8    9   16   25   43  -18  15△
  14  Catania           33   32    8    9   15   38   61  -23  14→
  16  Chievo            32   33    7   11   15   35   44   -9  17△
  16  Parma             32   33    7   11   15   32   52  -20  17△
  -----------------------------------------------------------------------------------
  18  Reggina           31   33   10   12   11   43   44   -1  16▼
  19  Messina           24   33    5    9   19   31   58  -27  19→
  20  Ascoli            20   32    3   11   18   26   56  -30  20→
# ローマ、CL予備予選枠確保
# インテル、スクデット獲得。パレルモ6位後退
# 12位から18位のレッジーナまでわずか3pts差

|

[J1 2007] 第07節結果

●2007Jリーグ ディビジョン1 第7節 試合結果
  04/21
    FC東京  ○1 - 0    横浜FC          味スタ(22,168)   今野、後半開始直後のゴール
      名古屋  ○2 - 0    神戸              瑞穂陸(10,363)   ヨンセン&恵太のアベックゴール
        浦和    1 - 2○  川崎                埼玉(50,531)   川崎2ゴールを守り抜く
        千葉  ○1 - 0    大宮            フクアリ( 9,481)   工藤、決勝ゴールで順当勝ち
        甲府  ○3 - 2    柏                  小瀬(11,437)   保坂、終盤2ゴールで逆転
        広島  △0 - 0△  新潟              広島ビ( 8,326)   広島18本のシュートもゴールを割れず
        清水    1 - 2○  鹿島              日本平(12,738)   柳沢2ゴールで逃げ切る
  04/22
    横浜FM  ○5 - 0    大分              日産ス(17,219)   マリノス、久々の快勝
      G大阪  ○5 - 2    磐田                万博(14,495)   バレー2ゴールで快勝

●順位表
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  ガンバ大阪               19   8   6   1   1   19   7  12     3△
  ---------------------------------------------------------------------
   2  柏レイソル               16   8   5   1   2   14   6   8     2→
   3  名古屋グランパスエイト   15   8   5   0   3   12   7   5     4△
   4  ジュビロ磐田             15   8   5   0   3   12  14  -2     6△
   5  川崎フロンターレ         14   7   4   2   1   14   7   7     7△
   6  浦和レッズ               14   7   4   2   1   13   8   5     1▼
   7  清水エスパルス           13   8   4   1   3   11   8   3     5▼
   8  横浜F・マリノス         12   8   4   0   4   16   9   7    13△
   9  アルビレックス新潟       12   8   3   3   2   10  13  -3     8▼
  10  ヴァンフォーレ甲府       10   8   3   1   4   12  15  -3    15△
  11  ヴィッセル神戸            9   8   2   3   3   11  11   0     9▼
  12  鹿島アントラーズ          9   7   2   3   2    7   7   0    12→
  13  サンフレッチェ広島        9   8   2   3   3   13  17  -4    10▼
  14  FC東京                  8   8   2   2   4    6  10  -4    16△
  15  ジェフユナイテッド千葉    7   7   2   1   4   10  11  -1    14▼
  ---------------------------------------------------------------------
  16  大分トリニータ            6   8   1   3   4    7  17 -10    11▼
  ---------------------------------------------------------------------
  17  大宮アルディージャ        4   8   1   1   6    4  11  -7    17→
  18  横浜FC                  4   8   1   1   6    4  17  -1    18→
# ガンバ首位浮上。レッズ、エスパルスが後退
# トリニータ降格圏へ。FC東京降格圏脱出

●toto
  mini toto-A組(10,097円 / 942口)
    04/21   味スタ    1   F東京  1-0   横浜C    1   1○
    04/21   瑞穂陸    2   名古屋  2-0   神戸      1   1○
    04/21   小瀬      3     甲府  3-2   柏        1   2
    04/21   日本平    4     清水  1-2   鹿島      2  10
    04/21   広島ビ    5     広島  0-0   新潟      0   1
# まあ、こっちはね…、当たらないよ(笑)

  mini toto-B組( 3,697円 / 2,236口)
    04/21     埼玉    1     浦和  1-2   川崎      2  10
    04/21 フクアリ    2     千葉  1-0   大宮      1   1○
    04/22   日産ス    3   横浜M  5-0   大分      1   1○
    04/22     万博    4   G大阪  5-2   磐田      1   1○
    04/22   札幌ド    5     札幌  4-3   東京V    1   1○
# 関塚さんってば、もう(笑)

|

[TV] 天元突破グレンラガン #04

第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」

  合体を大切にする気持ちはわかるけど、何やってるんだか…。女の人が一杯出てきました、
 胸もおっきいね。いや、そこで銃でケンカを止めるのはどうだ。女に食事調達をさせるってのは
 どうなんだ…、しかも獣人連れてくるし。合体はいいけど、そのうちドリルで兄貴を殺すんじゃ
 ないかな…。いやぁ、しっぽ一切れでそんなにパワーアップ出来ますか…。しかし、この世界の
 女性って変なのばっか…、あれれ、1話限りでお別れなんですか? りにゃんにW佳奈って、
 なんて豪華な(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] ハヤテのごとく #04

第4話  「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」

 ナギが学校へ行きました、ということでハヤテ君がお弁当を届けに。いきなりセイント星矢ですか~、って一輝かな~、氷河かな~。3バカトリオも雪路さんも出てきたけど、ヒナギクさんになってしまうんでしょう。いいけど。相変わらず戦ってますな、鬼丸美輝さん(笑) 学校でプラモは作れないでしょう。え、ますみんいたんだ…。

|

[TV] AIKa R-16:VIRGIN MISSION #01

VIRGIN MISSION 1  シークレット・ゲーム
    藍華さん、胸はこれからって、結構大きいと思うぞ…。16歳ってことは高校生だったりする
  わけですか。冒険のしおりって、なんかまみまみが後輩に襲われてピンチ、っていう感じのお話。
  なんか、まみまみ、アイスキャンディ食べる姿がいい感じ。いきなりトレジャーハンティング部って
  言われてもなぁ。まみまみ、ミステリアスなんだ。さすが若くてもAIKAだなぁ、パンツ丸見え(笑)
  とりあえず、まみまみは守った、というお話。お嬢、ある意味のんきだなぁ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ENG] C・ロナルドPFA年間最優秀選手賞受賞

[UEFA.COM]PFA年間最優秀選手はC・ロナルド
 マンチェスター・ユナイテッドFCのポルトガル代表ウィンガー、クリスティアーノ・ロナルドが、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞と年間若手最優秀選手賞をダブルで受賞した。04:アンリ、05:テリー、06:ジェラード

|

2007/04/21

[PREMERA Div. 06/07] #31 Rマドリー v バレンシア

●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ    マドリード
    気温:20度    湿度:37%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●試合結果
    Rマドリー 2 - 1 バレンシア

●審判
    ペレス・ラサ

●スタメン

Rマドリー  [RMA]
                    17 ニステル       07 ラウール

    10 ロビーニョ   06 ディアラ       16 ガゴ     20 イグアイン

    38 トーレス     04 ラモス       05 カンナバーロ   02 サルガド

                    01 カニサレス
    サブ:
        13 ロペス   22 パボン   11 シシーニョ   23 ベッカム   19 レジェス
        14 グティ   18 カッサーノ
    監督:
        ファビオ・カペッロ
# メヒア、エルゲラが出場停止

バレンシア  [VAL]
                    07 ビジャ       09 モリエンテス

    21 シルバ       06 アルベルダ   20 アルビオル   15 ホアキン

    03 デルオルノ   24 モレッティ   04 アジャラ     02 ミゲル

                        01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル     23 トーレス   16 ヴィアナ   28 インスア   18 ロペス
        31 パジャルド   34 グエラ
    監督:
        キケ・フローレス
# マルチェナ出場停止

●試合展開(前半)
  05  VAL    :中スルーP→ビジャ                                      あわず
  10  VAL       :左クロス→ビジャ                                        あわず
  11  RMA       :ガゴ中浮→ラウール右                                    あわず
  14  RMA S    :トーレス左クロス→イグアイン右BS                      あわず
  17  VAL S    :ビジャ左ドリブルS→シルバ                            ※枠右
  18  RMA SOG:トーレス左クロス→ニステル右BS                  GOAL★RMA 1-0 VAL
  21  RMA S    :ニステル左クロス→ラウール                              あわず
  24  RMA       :ラウール中跳びだし                                      あわず
  24  RMA       :イグアイン右クロス→ラウール                          ※あわず
  27  VAL S    :左CK:デルオルノ→モリエンテス中HS                  枠上
  29  VAL       :ビジャ右クロス→モリエンテス                            DFクリア
  33  RMA ▲YC:ガゴ、シルバを倒す                                CARD▲ガゴ
  34  RMA       :ニステル、アルビオルと競って倒れる→治療後復帰
  36  VAL       :フィード→ビジャ                                        あわず
  36  VAL ▲YC:アジャラ、ラウールを倒す                          CARD▲アジャラ
  37  RMA       :中FK:ニステルS                                      枠上
  45  VAL S    :デルオルノ→モリエンテス中S                          ※枠上

●前半コメント
    ホームのマドリーがポゼッションで優勢ながらシュート自体の数は少なく1点止まり。決まった
  ニステルのゴールはゴラッソだが、それ以外はラウールが飛び出しでチャンスを作るも、肝心の
  シュートを打てず。一方のバレンシアもビジャ、シルバのスピードで打開を計るも、こちらも
  シュートを打てず。負けた方が優勝争いから脱落だけに慎重な試合展開になるのはやむなしか。
  ただし、バレンシアは後半にゴールを奪う算段が必要だが、交代選手がいないか。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    Rマドリー        1     3     1     9    52     1     0
    バレンシア        0     7     0     5    48     1     0

●試合展開(後半)
  48  RMA    :ガゴ中フィード→ニステル                                あわず
  50  VAL S    :ビジャ中ミドルS                                        枠右
  52  VAL SOG:ホアキン右クロス→モリエンテス中BS              GOAL★RMA 1-1 VAL
  53  VAL ▲YC:アルビオル、ディアラを掴む                        CARD▲アルビオル
  55  RMA       :ニステル左クロス→ラウール                              S出来ず
  55  RMA SOG:ニステル→イグアインS                                ☆GKセーブ(CK)
  57  VAL       :中スルー→モリエンテス左クロス                          DFクリア(CK)
  58  VAL S    :中フィード→デルオルノ左BS                            枠左
  59  VAL S    :アルベルダ中MS                                        枠右
  63  RMA 交代1:ガゴ(OUT)、グティ(IN)
  64  RMA SOG:ラウール右ドリブルS                                  ※GKキャッチ
  65  RMA       :グティ中スルーP→ニステル                              オフサイド
  65  RMA 交代2:イグアイン(OUT)、ベッカム(IN)
  67  RMA ▲YC:グティ抗議?                                      CARD▲グティ
  68  VAL 交代1:ホアキン(OUT)、ロペス(IN)
  70  RMA       :ベッカム右クロス                                        DFクリア
  73  RMA SOG:右FK:ベッカム→Sラモス中HS                  GOAL★RMA 2-1 VAL
  77  RMA S    :ベッカム右クロス→ロビーニョ中S                        枠上
  77  RMA       :ベッカム右クロス→ロビーニョ、エリア内で倒れる          笛無し
  82  VAL SOG:中→デルオルノ左BS                                  ※GKセーブ
  83  VAL 交代2:デルオルノ(OUT)、ヴィアナ(IN)
  84  VAL       :ミゲル右クロス                                          DFブロック(CK)
  84  VAL S    :右CK:ロペス→シルバ中HS                            枠右
  85  RMA 交代3:ロビーニョ(OUT)、レジェス(IN)
  88  RMA S    :ベッカム中RS                                          枠上
  88  RMA S    :レジェス右クロス→ニステル中TS                      ※枠右
  +2  VAL SOG:中FK:→ビジャ中HS                                ※GKセーブ

●後半コメント
    後半開始直後、マドリーのDFの隙をホアキンとモリエンテスが突いてバレンシアが同点に
  追い付くも、途中交代で入ったベッカムのFKにSラモスがあわせてレアルが逆転、結局そのまま
  試合が終了した。
    レアルに関しては勝利はおさめたものの、DFラインが集中を欠き、相手の突破を許したり
  裏を取られるシーンが目立った。特に両サイドから起点を取られるシーンが目立ったが、これは
  RカルロスやSラモスという本来サイドで使いたいメンバーの不在が響いたと言うことだろう。
  トーレスに関しては1点目のアシストこそ果たしたが、他に攻撃で見るべきシーンはなく、
  サルガドに至ってはほとんど攻撃参加が出来なかった。守備的に行くというチーム方針があった
  事によるのかもしれないが、多少物足りなさを感じたのは確か。
    攻撃に関しても、ラウールの前線への飛び出しが目立った程度で後のメンバーは正直低調と
  言わざるを得ない。ニステルローイはゴール以外はほとんど仕事が出来なかったし、イグアイン、
  ロビーニョも決定的な仕事は出来なかった。負けの許されない試合だっただけに慎重に試合を
  進めたということかもしれないが、SBの上がりの少なさも含めて物足りなかった。
    一方のバレンシアも、アウェイであまりにも慎重に試合を進めすぎた感は否めず。この日は
  ビジャのコンディションがいまいちということもあってか、決定的な仕事が出来ず、効果的な攻撃
  を仕掛けることが出来なかった。また、怪我人続出で攻撃的カードがヴィアナしかいなかった
  のも、最後の猛攻で点を決めれなかった要因だろう。残り7試合で1試合残したバルサとの差は6pts、
  残念ながら優勝争いから脱落と言っていいだろう。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    Rマドリー        2    11     4    16    54     2     0
    バレンシア        1    16     3     9    46     2     0

|

[PL06/07] #34 マンU v ミドルスブラ

 むしろリオがいなくてよく追加点とられなかったなと

●試合結果
    マンU 1 - 1 ミドルスブラ   Att: 75967

●審判
    ピーター・ウォルトン

●スタメン

マンU
                        08 ルーニー     14 スミス

    23 リチャードソン   16 キャリック   18 スコールズ   07 ロナウド

    04 エインシェ       06 ブラウン     05 リオ(C)      22 オシェイ

                          01 ファンデルサール
    サブ:
        29 クスチャク   11 ギグス   24 フレッチャー   33 イーグルス   20 スールシャール
    監督:
        アレックス・ファーガソン

ミドルスブラ
                    20 ヤクブ       09 ビドゥカ

    19 ダウニング   07 ボアテング   10 ロッケンバック   27 キャトルモア

    33 テイラー     12 ポガテス     08 ウッドゲート     24 デービス

                              01 シュウォルツァー
    サブ:
        22 ジョーンズ   14 フート   25 モリソン   28 ジョンソン、18 リー
    監督:
        ギャレス・サウスゲート

●試合展開(前半)
  03  MAU    :ロナウド右クロス→スコールズ                            あわず
  03  MAU SOG:スコールズ中フィード→ルーニー中→リチャ左S      GOAL★MAU 1-0 MID
  05  MAU       :スコールズ中フィード→スミス                            オフサイド
  06  MID       :ダウニング左クロス                                      あわず
  08  MID       :テイラー左クロス                                        ファール(ヤクブ)
  12  MAU       :中フィード→スミス右→                                  あわず
  14  MID       :ロッケンバック、スコールズと接触→治療後復帰
  22  MAU       :左CK:キャリック→                                    DFクリア(CK)
  26  MAU S    :ルーニー左S                                            枠上
  28  MID S    :DFカット→ヤクブ中ドリブルS                          DFブロック(CK)
  30  MAU S    :ロッケンバック中→                                      ファール
  33  MAU S    :ロナウド中ミドルS                                      枠左
  35  MAU ▲YC:ボアテンク、ロナウドにタックル                    CARD▲ボアテンク
  36  MAU S    :中FK:エインシェS                                    DFブロック(CK)
  37  MAU       :中フィード→ルーニー中HS                              ファール
  43  MID ▲YC:ロッケンバック                                    CARD▲ロッケンバック
  44  MAU S    :エインシェ左クロス→ルーニー中HS                      枠右
  44  MAU ▲YC:スコールズ                                        CARD▲スコールズ
  +1  MAU S    :リチャードソン右S                                      枠上
  +1  MID SOG:テイラー左クロス→ビドゥカ中HS                  GOAL★MAU 1-1 MID

●前半コメント
    スコアは1-1ながら内容でマンUが圧倒。敵陣でボールを支配ながら何度かシュートを放った
  ものの、引いて守るボロのDFラインの前に決定機はゴールシーン以外無し。チーム全体として
  ミッドウィークのCLを踏まえて力をセーブしている様子が見え、その油断をビドゥカにつかれた
  形。リオが足の付け根を気にしているのが気になるところ。このままでは温存策は取れそうにない。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     マンU     1     8     4     4     8    56     1     0
      ミドルスブラ  1     5     3     4     9    44     2     0

●試合展開(後半)
  46  MAU 交代1:リチャードソン(OUT)、ギグス(IN)
  46  MAU 交代2:リオ(OUT)、フレッチャー(IN)   →オシェイ中へ
  49  MID SOG:ビドゥカ中S                                          ☆GKセーブ
  51  MID ▲YC:ヤクブ、足の裏でタックル                          CARD▲ヤクブ
  51  MAU       :左FK:スコールズ→こぼれ→スミス                    ※GKキャッチ
  54  MID S    :ボーテンク中S                                          枠左
  55  MAU S    :ロナウド中ミドルS                                      枠右
  57  MAU S    :ルーニー右ミドルS                                      枠上
  58  MID SB  :キャタモール中スルーP→ヤクブ左S                    ☆GKセーブ(CK)
  60  MAU SB  :キャリック中ミドルS                                    DFブロック
  64  MAU       :ロナウド右クロス→スミス                                ハンド
  67  MAU       :ギグス中→ロナウド                                      あわず
  67  MAU 交代3:スミス(OUT)、スールシャール(IN)
  68  MID S    :キャタモール中ドリブルS                              ※枠上
  70  MAU SB  :スールシャール中S                                      DFブロック
  70  MAU SB  :フレッチャー中S                                        DFブロック
  70  MAU       :ギグス左クロス                                          GKキャッチ
  72  MAU ▲YC:スールシャール、GKを妨害                        CARD▲スールシャール
  73  MAU SB  :ロナウド左→ルーニー右戻→ギグス中BS                ※DFブロック
  73  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    枠上
  74  MAU SB  :ルーニー中スルーP→キャリック右S                      DFブロック(CK)
  75  MAU S    :右CK:ギグス→スールシャール右HS                  ※枠左
  76  MID ▲YC:キャタモール、エインシェと接触                    CARD▲キャタモール
  79  MAU S    :ギグス→ルーニー中TS                                ※枠右
  80  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠右
  81  MID 交代1:ヤクブ(OUT)、イ(IN)
  82  MAU S    :スコールズ左→ルーニー右HS                            GKキャッチ
  84  MAU S    :ルーニー右S                                            枠右
  87  MAU       :スールシャール右クロス                                  あわず
  90  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    枠上
  +1  MID       :イ、エリア内で倒れる                                    笛無し
  +4  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      DFブロック(CK)

●後半コメント
    後半、ギグスを投入しようやくマンUにエンジンがかかるが、ボロもリオが負傷退場した中央
  および左サイドからのカウンターで応酬。ルーニーが何度かあった決定機を枠外に外したことも
  あり、後半13本のシュートを打ちながらも逆転弾をあげられず、マンUに取っては痛いドローと
  なった。
    結果としてリオの負傷の隙をつかれた失点が高くついたと言える。リオがNGのシーンを出した
  ところでうまく対応が出来ていれば防げたかもしれないが、時間帯を考えるとしょうがないか。
  むしろ後半攻め続けたにもかかわらずゴールを割れなかったことが問題か。この日はスミスが
  ほとんど攻撃に絡めず、途中交代で入ったスールシャールも仕事が出来ず。ここに来てFWと
  DFラインの人材不足が深刻な状況になってしまっている。
    ドローの結果も痛いが、それ以上にギグス、ルーニー、ロナウド、スコールズを温存出来な
  かったことが、ミッドウィークのCLに向けて不安材料。そしてDFの要のリオがおそらく出場
  出来ないだろう。前評判では優勢の声が高かったが、ここに来てわからなくなってきた。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     マンU     1    21     9     6    11    59     2     0
      ミドルスブラ  1    10     5     7    17    41     5     0

|

[REVIEW]DENGEKI BUNKO MOVIE FESTIVAL

●スペシャル・オープニングアニメ
 吉田さんが変態に襲われてました。後、シャナとようこが怖かった。どうでだったら、ここで吉田さんの「殺す!」が聞きたかったかな(笑) ところで、これ当然DVDに収録してくれるんでしょうよね…。

●劇場版 灼眼のシャナ
 基本線としてはフリアグネ編(TV版 #01-#06)の焼き直し、と言うこともあって平井さんが大活躍…、はできなかったのですが、上映時間を考えると頑張っていた。あとはやっぱり吉田さん。クッキーを一生懸命準備したのに渡せずにがっかりなんて可愛いじゃないですか。個人的には挨拶できたときの「よしっ!」のガッツポーズが好きなんですが、どうして悠二なんかにそこまでお熱かな~、と言うのは言ってはいけないんだろうが。
 シャナに関しては、まあ、いつものように「うるさいうるさい」ってことなんですが、ラブラブの上昇曲線がテレビ版よりかなり急激だったような。まあそれはそれでいいんだけど、切り札の「顕現」をいきなり使うってのが違ったかな。こっちの方が原作らしいという話しらしいけど。全体を通して言えば、テレビ版と被るシーンもあったけど、クッキーを詰めたりする新作シーンもあって概ね満足のいく出来。心残りなのは、カルメルさんの出番がカットされたことと、灼眼のシャナたんの同時上映がなかったことぐらいでしょうか。次はシャナ短編で、同時上映がシャナたんがいいんだけど、スケジュール的に無理だろうなぁ(笑)

●キノの旅
 病弱なイナーシャが基本、というそれがすべてかな。今回の3本立ての良心とも言える作品。だから「いぬかみっ!」の前なのか(笑) こういう役もちゃんと出来るんだけど、でも、もうばれてるからダメだよな~、全然ばれてていいんだけど(笑)

●いぬかみっ! THE MOVIE
 速水さんが14人出てました、という作品。後はなんか変態が一杯。本多さんとか遠藤さんとか出てたらしいけど、わかんないな…。

| | トラックバック (0)

[REPORT] 電撃文庫ムービーフェスティバル舞台挨拶 at 川崎

1)最初の挨拶

舞台向かって右より日野 聡さん(日:)、釘宮理恵さん(釘:)、前田 愛さん(前:)、堀江由衣さん(堀:)、
福山 潤さん(福:)。まずは一言ずつ挨拶。
  釘「シャナ役の釘宮理恵です。よろしくお願いします」
  日「悠二役の日野 聡です。今日3回目って皆さん居ますか?」
会場のそこかしこで手が上がる
  日「素敵です、ありがとうございます」
  前「キノ役の前田 愛です。たくさん来て頂いてありがとうございます」
  堀「ようこ役の堀江由衣です。今日はありがとうございました」
客席前方で手を振る人々多数
  福「啓太役の福山 潤です。いぬかみはすごく面白かったと思います。シャナのファンキノの旅のファンの皆さんごめんなさい」

# 面白かったからいいけど、気持ちはよくわかる。3本立ては辛いね(笑)

2)灼眼のシャナ

■釘宮さんから見たシャナの魅力
  釘「そうですね。仕事を一生懸命やっているのに冷たいところでしょうか」
  日「それ、魅力なんですかね…」
  釘「劇場で見るからこその大迫力でウルってなったり。いつか私もこっそり見に行きたいな。
    キノといぬかみを見てないからよくわからなくて」

■久々の競演
  釘「久々ですか…」
司会「この作品では久々ですよね」
  釘「ダメでしたね。TVシリーズでお互いに成長してしまったので、最初の出会いの頃に戻るのが
    大変でした」

■現場の雰囲気&気をつけたこと
  日「楽しいというか真剣だった。どうしてもシャナと親しくなってしまうので、ディレクターに
    注意されていた。劇場版の新しい悠二を見て欲しい」
  釘「後半の迫力ある戦闘シーンが見所。アラストールの顕現は劇場版ならでは」

■日野さんから見たシャナの魅力
  日「ツンデレで可愛いところ」

# 他作品と一緒と言うことも合ってか、くぎみ~の突っ込みが弱かったのが残念

3)キノの旅

■魅力
  前「全編を通して中性的で中立な生き方」

■OPムービーについて
  前「楽しかった。他の作品と一緒にやるとは思ってなかった。可愛いのがいい。どこまで遊んだら
    いいか悩んだ」

■現場の雰囲気
  前「和やかでまたいつものとってもいい感じだった」

# 作品と同じでふんわりな前田さんでした。一人だしね(笑)

4)いぬかみっ!

■気をつけてたこと
  堀「とてもテンションが高い作品なので負けないように啓太に一途なのをまっすぐに表現した」

■OPアニメ
  堀「2等身キャラガ可愛い。出会ったことのないキャラが一緒にやるのが楽しかった」

■現場の雰囲気
  福「すごく厳かな雰囲気で…そんなわけない! 熱い現場でした。ある人の出す熱気でスタジオむんむん」
  堀「一杯出てたよね」
  福「速水さんですけど(笑)」

■啓太について
  福「悪い部分はあるが、いい意味で博愛主義。誰でも屈託無く助ける。後は着替えを持ち歩いた方がいい」

■TV版との違い
  福「やっぱり、速水さんが十何人いるってとこですか…」

■ようこの魅力
  堀「ツンデレとは違う、デレデレしているけど、怒ると怖いって言うか」
  福「女版星一徹(笑)」

# うん、いいコンビなんじゃないでしょうか(笑)
# まだ作品見てないとか言ってた記憶が…

5)最後の挨拶

  釘「今日見て頂いてありがとうございます。アニメを初めての方もいらっしゃると思うけど、
    2期をやります。劇場に何度も足を運んで頂いて、予習復習して気持ちを盛り上げていきましょう」
  日「この場に立てるのは皆さんの応援のおかげ、本当に感謝の気持ちで一杯です。3回も来てくれた
    皆さんありがとうございます。他の皆さんも何回か足を運んでください」
  前「キノの旅に関わって5年近くになるが、他の作品のファンにも見て欲しい。劇場に足を運んで
    みんなで見て欲しい」
  堀「ようやく映画が公開された。ここにいるのが速水さんじゃなくてすみません。泣ける作品なので
    色々な方にたくさん見て欲しい。あと『書き込み』とかいい風に書いてください」
  福「見に来てくださってありがとう。一同一丸となって愛を持ってこの作品に取り組みました。皆様の愛と
    交わって作品を共有出来たのも皆さんのおかげ。ストレスにつかれたら足を運んでください」

6)感想
  イベントではなく舞台挨拶ってことで時間も限られた割に、結構楽しい話が聞けたかな、わざわざ人の多い中、定価を払って出かけた甲斐はあったような。でも3本立てそれぞれに15分は欲しいよね(笑)

7)おまけ
 退場時、ステージから降りる階段で、ほっちゃんがずるっとこけた、というのは内緒だ!

| | トラックバック (0)

[FRA] リヨン、史上初の6連覇

[UEFA.COM]リヨン、史上初の6連覇
 1日のフランス・リーグ1では、オリンピック・リヨン以外に唯一優勝の可能性を残していたトゥールーズFCが、スタッド・レンヌFC相手に2-3と敗れたため、試合のなかったリヨンのリーグ6連覇が決まった。

 すごい記録ではあるけどフランスだからね…

|

[MAU] リオ、そけい部負傷、全治2週間

[UEFA.COM]ファーディナンドがミラン戦を欠場
 ワトフォードFCに勝利した先週末のFAカップ準決勝で鼠蹊部を痛めていたが、1-1の引き分けに終わったオールド・トラフォードでのミドルスブラ戦の前半にそのケガを悪化させ、交代を余儀なくされた。

 リオもビディッチもいないとなるとどうすればいいんだか…

|

[GER] テオファニス・ゲカス、レバークーゼンへ移籍

[UEFA.COM]レバークーゼン、夏にゲカスを獲得
 ギリシャ代表のFWテオファニス・ゲカス(26):ボーフムより

|

2007/04/20

ボーヘルト、今期限りで引退

[CYCLING TIME] 今季でボーヘルト引退 最後のアムステルで花咲くか
  フランスのスポーツ紙レキップが伝えたところによると、現在オランダのチャンピオンジャージを着るマイケル・ボーヘルト(オランダ、ラボバンク)が今季限りでの引退を発表した。

 ツールには欠かせない選手だけに残念ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENGEKI BUNKO MOVIE FESTIVALの広告

電車の中でこれを撮れといいますか、撮ったけど(笑)

●シャナのアップ、主役の吉田さんがいません…
20070422



●頑張って3作品、みづらい
20070422001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL06/07] 優勝オッズ(070420)

●第1戦
                            W     D     L
    Man Utd v A C Milan   2.00  2.80  3.75
    Chelsea v Liverpool   1.90  2.87  4.00

●決勝進出オッズ
    2.20    Liverpool - To Qualify - Chelsea    1.61   
    1.66      Man Utd - To Qualify - A C Milan  2.10   

●優勝オッズ(WilliamHill)
    Man Utd     3.00    (4.00)
    Chelsea     3.00    (3.75)
    Liverpool   4.00    (5.00)
    A C Milan   5.00    (9.00)
※ かっこ内はベスト16開始前

|

[TV] 怪物王女 #02

#02 破壊王女 4/19

  ヒロ君、始めての学校ですが、デビューは失敗した様子。風船取って倒れたんですが、姫様登場で
 またもや命を吹き込まれた様子。燃料タンク少ないのかなぁ…。なんか、姫様いきなりチェーンソー
 を振り回してますが…。今日の敵は透明人間だそうです。チェーンソーは糸を切るためで、決して
    姫様がキレてたからというわけではないようです、なAパート。

  透明人間とのファイトも佳境。フランちゃんは人造人間というよりロボットっぽいですな~。
 敵を目の前にチェーンソーのスイッチが入らずピンチだが、最後は地下に追いつめて焼き殺し。
 透明人間は倒したけど、屋敷は燃えちゃいました。それにしても、「燃えてますよ~」じゃない
    でしょう、姉さん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] のだめカンタービレ #13

  とりあえずお寿司食べてたら、オーケストラを作ることになりました。いいな~、コンマスさん。卒業して4年生はそれぞれの道へそしてのだめは千秋先輩とダンス。話の転機なのでED変わりました。桜ちゃんでんかったな…。

●迷セリフ
    の)ぶ、ぶんつうぅ
    の)なんで文通、今時メールとか携帯とか…
    の)ぎゃぶ~、また、カンヅメですか~
    の)うぎゃ~、いきなりウニ、
    の)のだめも刺身部分が食べたいです~
    の)千秋先輩は変です。非常識です。やっぱりかずお~
    の)もう先輩には絶対お寿司ごちそうしません~
    の)先輩がそんな腹黒いひとだなんて、ミルヒに似てきましたか?
    の)誰ですか~
    の)いい匂い~。ほそい、ほそいです、くびれが
    の)ワルツで踊りっていうからこ~んな踊りかと思いましたよ~
●食卓リスト
    お別れ会なので居酒屋とかカラオケとか。ビール一杯
●曲目リスト
    ドビュッシー    シュリンクス
    アンドレ・ショリヴェ  打楽器と管弦楽のための協奏曲(ピアノ伴奏版)
    リスト                      メフィスト・ワルツ第1番S.514(村の居酒屋での踊り)
                                恋のGカップ
                                レジェンド・オブ・Sオケ
    カースィ=ケニーチェ        プリごろ太マーチ

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 31 - 22/04/2007
   R. Sociedad v At. Madrid     21/04/2007    20:00
     R. Madrid v Valencia       21/04/2007    22:00
      Espanyol v Betis          22/04/2007    17:00
       Levante v Getafe         22/04/2007    17:00
      Mallorca v Gimnàstic      22/04/2007    17:00
     Zaragoza v Celta          22/04/2007    17:00
     Deportivo v Osasuna        22/04/2007    17:00
    Recreativo v Racing         22/04/2007    17:00
       Sevilla v Athletic       22/04/2007    19:00
    Villarreal v Barcelona      22/04/2007    21:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   33^ Giornata
   Sampdoria - Messina      2007/04/21  18:00
       Milan - Cagliari     2007/04/21  20:30
    Atalanta - Roma         2007/04/22  15:00
      Chievo - Livorno      2007/04/22  15:00
      Empoli - Torino       2007/04/22  15:00
       Lazio - Fiorentina   2007/04/22  15:00
     Reggina - Udinese      2007/04/22  15:00
       Siena - Inter        2007/04/22  15:00
     Palermo - Parma        2007/04/22  20:30
     Catania - Ascoli       2007/05/02  15:00

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

Saturday  21 April 2007
      Tottenham v Arsenal         12:45 ○ロンドンダービー
         Bolton v Reading         15:00
       Charlton v Sheff Utd       15:00
         Fulham v Blackburn       15:00
      Liverpool v Wigan           15:00
        Watford v Man City        15:00
       West Ham v Everton         15:00
        Man Utd v Middlesbrough   17:15 △勝ってリードを広げたい
Sunday, 22 April 2007
      Newcastle v Chelsea         13:30 △3ptsが必須
    Aston Villa v Portsmouth      15:00

|

2007/04/19

[リーズのアトリエ] 無事発売です!

ガストさんから本日「ポワンのアトリエ」が届きました。よかったよ~、無事発売されて~
(C)GUST

20070419004 20070419001_1

左がプレミアムパックのパッケージ、右が商品パッケージです。どうして商品パッケージにポワンさんがいないのでしょう…。

20070419000 20070419002

 巷で大人気の「コロンのマネをするリーズ」の目覚まし時計。コロンでよかったのに(笑) 思ったよりも小さかったので、単4電池を並べてみました。

●感想
  プロローグでバンバンしゃべってました。後、リーズの「こんばんわ」の後、「リーズのアトリエ、オルドールの錬金術士」とポワンさん他多数と喋ってました(ランダム再生?)。本編は…、月曜開始予定です(^_^;;

|

今日受け取った物

 「ポワンのアトリエ                      ~リーズのアトリエ~」
 「とびだせトラブル 花札道中記           ~同左~」」
 「食いしん坊セイバーさんの平凡な日々    ~フェイト/ステイナイト~」
 「レナのアメリカ横断記                  ~CF 新たなる挑戦者 C.E.~」
 「まだまだ続くよサイバーフォーミュラ    ~CF Road to the Infinity 3~」

ゲームは同時に1つしかできないと思うぞ…>自分
っていうか、ゲームは全部あやち~さんなのね(笑)

| | トラックバック (0)

[COMIC] ハヤテのごとく 10巻&11巻

 単行本の11巻が発売になったので、買ってない10巻と一緒に、特製ブックカバーをくれるアニメイトに買いに行きました。(1)ハヤテ君、(2)ナギさん、(3)ヒナギクさん、(4)マリアさんの中から2つ選べる、ということですが…。
「(1)と(3)は品切れなんです~、すみません~」
 と店員さんに謝られてしまいました。いや、(4)と(2)さえもらえれば別にOKなんですけど…、ということでそのままもらって帰って来たんですが、世の中の流れはそうなんだぁ。まあ、確かにヒナギクさんがNo 1人気キャラらしいからわからなくはないけど…、なんとなく世の中の不条理を感じてしまいました、というお話です。ちなみに、別にマリアさんのブックカバーを買うためだけに定時退社したわけではないので(笑)
 で、 アニメですが、なんか1年みたいですね~。DVD何枚だよ(笑) 畑先生曰く「人気が出なくて打ち切りにならなきゃ1年」と言うことらしいですが、それよりどっかからクレームが来て、という方が遙かに心配…。

|

[プレシーズン] バルセロナ来日ツアー決定

[マリノス公式] FCバルセロナ・オン・ツアー・ジャパン2007横浜F・マリノス vs FCバルセロナ プレシーズンマッチのお知らせ
■試合
  横浜Fマリノス v FCバルセロナ

■開催日時・会場
  2007年8月7日(火) 16:00開場 19:00キックオフ 日産スタジアム

 チケット確保済みなので行きますが、ロニーやエトゥいるのかな(笑)

|

[J1 2007] 今週のスケジュール

第7節   04/21   (土)         
    14:00   F東京  vs  横浜FC    味スタ  TOKYO MX/BS-i
    16:00     浦和  vs  川崎F      埼玉  NHK総合/テレ玉(録)
    16:00     千葉  vs  大宮    フクアリ  スカパー!
    16:00   名古屋  vs  神戸      瑞穂陸  NHK名古屋
    18:30     甲府  vs  柏          小瀬  スカパー!
    19:00     清水  vs  鹿島      日本平  BS
    19:00     広島  vs  新潟      広島ビ  スカパー!独占
  04/22   (日)         
    16:00   横浜FM  vs  大分      日産ス  スカパー!
    16:00   G大阪  vs  磐田        万博  スカパー!独占

|

2007/04/18

[Serie A 06/07] 第22節結果

●Serie A 2006/2007   22^ Giornata
  2-2-2007
     Catania   1 - 2○ Palermo    
  18-4-2007
      Ascoli   2 - 5○ Milan       カカの2ゴールなどで快勝
      Empoli ○2 - 0   Atalanta   
       Inter   1 - 3○ Roma        ドニの好セーブに攻撃勢が報いる。カッセティ初ゴール
       Lazio △0 - 0△ Chievo      決め手を欠くスコアレスドロー
     Livorno ○2 - 1   Cagliari   
     Reggina ○3 - 1   Messina    
     Udinese ○1 - 0   Sampdoria   
       Parma ○2 - 0   Fiorentina 
       Siena ○1 - 0   Torino      

●Notes
    インテル:アドリアーノ、シミュレーションで2試合出場停止。優勝お預け

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  -------------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             81   32   25    6    1   66   28   38   1→       CI   CL
   2  Roma              68   32   20    8    4   65   24   41   2→       CI  [UC]
  -------------------------------------------------------------------------------------
   3  Lazio             57   32   17    9    6   54   26   28   3→          
   4  Milan             53   32   17   10    5   50   29   21   4→   CL      
  -------------------------------------------------------------------------------------
   5  Palermo           49   32   13   10    9   46   39    7   5→   
   5  Empoli            49   32   13   10    9   35   31    4   6△   
   7  Fiorentina        44   32   17    8    7   52   28   24   7→
-------------------------------------------------------------------------------------
   8  Udinese           42   32   11    9   12   41   44   -3   8→
   9  Atalanta          39   32    9   12   11   45   45    0   8▼
   9  Sampdoria         39   32   10    9   13   37   41   -4   8▼
  11  Livorno           36   32    8   12   12   34   47  -13  12△
  12  Siena             34   32    7   14   11   28   35   -7  15△
  12  Cagliari          34   32    7   13   12   27   35   -8  11▼
  14  Catania           33   32    8    9   15   38   61  -23  12▼
  15  Torino            32   32    8    8   16   25   43  -18  14▼
  16  Reggina           30   32   10   11   11   42   43   -1  17△
  17  Chievo            29   32    6   11   15   33   43  -10  16▼
  -------------------------------------------------------------------------------------
  17  Parma             29   32    6   11   15   28   49  -21  18△
  19  Messina           24   32    5    9   18   30   55  -25  19→
  20  Ascoli            20   32    3   11   18   26   56  -30  20→

# ローマUC枠確保で、UCは7位以上に
# エンポリ、試合のないパレルモに追い付く
# パルマ、キエーボにポイントで並ぶ

|

[PL06/07] 延期分結果(070418)

●Results
  Tuesday, 17 April 2007
       Arsenal  ○3-1(HT 1-1)    Man City     ロシツキー、セスク、バチスタのゴールで快勝
       Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Sheff Utd    キャリック&ルーニーのゴールで快勝
  Wednesday, 18 April 2007
     Blackburn  ○3-1(HT 3-1)    Watford      前半3ゴールで対象
     Liverpool  ○2-0(HT 0-0)    Middlesbro'  ジェラード2ゴール、
      West Ham    1-4(HT 1-2)○  Chelsea      Wフィリップスの2ゴールで快勝

●Notes
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07    07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          33   81   54  26   3   4   77   23     1→   CL  FA   CL
   2  Chelsea          33   78   40  24   6   3   60   20     2→   CL  FA   CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        34   64   30  19   7   8   52   22     3→   CL
   4  Arsenal          34   62   26  18   8   8   57   31     4→
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Everton          34   54   16  14  12   8   46   30     5→
   6  Bolton           34   54   -1  16   6  12   41   42     6→
   7  Portsmouth       34   49    5  13  10  11   43   38     7→
  -------------------------------------------------------------------------------
   8  Tottenham        33   49   -1  14   7  12   47   48     8→
   9  Reading          34   48    4  14   6  14   45   41     9→
  10  Blackburn        33   43   -7  13   4  16   41   48    13△
  11  Aston Villa      34   42   -3   9  15  10   36   39    10▼
  12  Newcastle        34   41   -6  11   8  15   37   43    11▼
  13  Man City         34   41  -11  11   8  15   27   38    12▼
  14  Middlesbro'      34   39   -7  10   9  15   37   44    14→
  15  Wigan            34   35  -17   9   8  17   35   52    15→
  16  Fulham           34   35  -19   7  14  13   34   53    16→
  17  Sheff Utd        34   34  -20   9   7  18   29   49    17→
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton         34   32  -21   8   8  18   30   51    18→
  19  West Ham         34   29  -31   8   5  21   27   58    19→
  20  Watford          34   23  -31   4  11  19   25   56    20→
# 上位、下位とも変動無し

|

眼鏡によくないこと

・熱湯洗い
・ヘアドライアー
・サウナ
・石けん
・ハンドソープ
・アイロン/ストーブ/たき火の近く
・炎天下の車内放置
・炎天下の砂浜放置

 新しい眼鏡を買ったら説明書がついていた。上5つはやりまくりだったな~、次から気をつけよう(笑)

|

[TV] ひとひら #04

第4幕「頑張ってる…?!」
  テスト悪かったんだ…。「あらおめでとう気づかなかったわ…」って「ということで連行」って、あんた
 オニだよ~、野乃さん(笑) 野乃さん、逃げちゃダメだよ~。「うちの娘に手を出したら殺すわよ」とか
 「手取り足取り教えてあげるわ」とか、すごいな~。でも野乃さんはすごいよ、空気椅子命令するし~。
 あ、横浜なんだ…。「謝る、この私が、冗談でしょ…」って、野乃さんホントに怖いよ…。合宿はいいけど、
 50番以内はどうなったんだ~、え、声帯麻痺ひどくなっちゃったの?
次回予告:
 「楽しくないです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[COMIC] ハヤテのごとく #124

●掲載
  少年サンデー 05/02号
●サブタイトル
    普通について考える第124話
      「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦うことではなく、
        人命救助なように、執事の日常もこんなもの」
# 蜘蛛は嫌いです…。
●ダイジェスト
    カキはそんなに好きじゃないんですけど…。果物も貝類も
●ツボ
    「アレとはなんだ、アレとは!!」
     出来るかアホー!! 関西人にも限度があるっちゅーねん
# 関西人を敵に回してます…。
●今週のマリアさん
  腹黒で包丁を持つマリアさんが怖いです…
  「えっと…カキと言うと貝類の…」
  「普通そういうときはおかしでしょ? チョコのお礼なんですから」
  「何からもインスパイアされていない、オリジナリティあふれる設定があるかどうかはわかりませんが」
●ひとこと
    佳奈ちゃんな咲夜さんが突っ込めたからよしとしましょう
●クエスチョン
    Q:人生最大の嘘は?
    A:この連載自体が壮大なドッキリみたいな気が…
# それはそれで面白いけど、そんな暇人はいないっしょ(笑)
●関連 
  咲夜のハヤテに対する呼び方が変わりました。「ハヤテ」とちゃんと名前で呼ぶようになりました。
# そいつは気がつかなかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EURO2012] 欧州選手権の拡大は2016年以降

[UEFA.COM]2012年はポーランド・ウクライナ共催
 2012年に行われるUEFA EURO 2012(TM)本大会は、ポーランド・ウクライナが共同開催することになった。ミシェル・プラティニUEFA会長が18日、ウェールズのカーディフで発表した。ポーランド・ウクライナが有効投票12票のうちの8票を獲得した。

 変な事件が起きなければイタリアだったんでしょうが、4票しか取れませんでした。

|

2007/04/17

[EURO2008] 欧州選手権の拡大は2016年以降

[UEFA.COM]欧州選手権の拡大は2016年以降
 UEFAの理事会は17日にウェールズのカーディフで会合を開き、UEFA欧州選手権の出場枠を2016年大会まで拡大しない方針で合意した。今回の理事会では、本大会の参加国数を24カ国とするための予備調査のスケジュール案が承認された。同案は2007年11月か12月の理事会において決議される。

 16ヶ国で充分のような気がするけど、24になれば救われる伝統国は多そうだ。

|

[MIL] ジダが肩を再負傷

[UEFA.COM]ジダが肩を再負傷、マンU戦出場は微妙
 15日のセリエAのFCメッシーナ・ペロロ戦で同様の負傷が再発した。18日に行われるセリエAのアスコリ・カルチョ1898戦の欠場は決定しており、現在はユナイテッド戦の出場も危ぶまれている。

 怪我して無くても不安なんだけどな…

|

2007/04/16

[UCI 07] パリ~ルーベ最終結果

●レース概要 [結果サイト]

  先頭集団からウェーゼマンが更にアタック。このアタックにオグレディが続き、ゴールまで23kmを残した地点でウェーゼマンは脱落。先頭はオグレディの独走状態。1分ほどのアドバンテージを得ながら独走を続け、ゴール地点のベロドロームに単独で入ってそのままゴール。

●最終個人総合成績
   1 スチュアート・オグレディ  (オーストラリア、CSC)          6h09'07"
   2 フアンアントニオ・フレチャ(スペイン、ラボバンク)            +52"
   3 ステファン・ウェーゼマン  (スイス、ウィーゼンホーフ)
   4 ビョルン・ルークマンス    (ベルギー、プレディクトールロット)    +53"
   5 ロベルト・ペティート      (イタリア、リクイガス)         +55"
   6 トム・ボーネン            (ベルギー、クイックステップ)
   7 ロジャー・ハモンド        (イギリス、Tモバイル)
   8 エンリコ・フランツォーイ  (イタリア、ランプレフォンディタル)     +56"
   9 ケヴィン・ファンインプ    (ベルギー、クイックステップ)     +1'24"
  10 ファビオ・バルダート      (イタリア、ランプレフォンディタル)  +2'27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 一騎当千DD #08

第八話 「小覇王散」

コメント
  目的を果たすと撤退とは、やりますなぁ…。また新キャラか、曹操の見張り役とか言ってますが。関羽さん、
 拷問に堪えてますが、なんか心に入る怪しい敵が出てきたなぁ、なんか正気を失ってますが。劉備さんが一皮
 向けてなんか光ってるよ、というAパート。でも、今までのドジっ娘ぶりからして覚醒したからってなにか
 出来るのかなぁ?

  アイキャッチはバレーボールだったり戦闘員だったり何が何だかってかんじですが、もういいです。なんか、
 曹操が物の気になって、関羽さんが捕まってます。もう、何が何だかわかりません。一方で孫作が一人で
 殴り込みしてますが、いきなり一騎打ち希望って…。しかも関羽さんが迎え撃ってるし。それでなんか、
 孫作さん危険なモードに突入してます…。とりあえず、女の子が血をナメるのはどうかと思うぞ。あれ、
 いきなり曹操にやられちゃいましたぁ、と言うBパート。

次回予告
  孫作さん、死んじゃったみたいな言い方だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 06/07] #30 バレンシア v セビージャ

●スタジアム
    メスタージャ  バレンシア
    気温:17度    湿度:72&    天候:晴れ

●試合結果
    バレンシア 2 - 0 セビージャ

●審判
    クロス・ゴメス

●スタメン

バレンシア
                    07 ビジャ     09 モリエンテス   

    21 シウバ       16 ヴィアナ   05 マルチェナ(C)  15 ホアキン

    24 モレッティ   04 アジャラ   20 アルビオル   02 ミゲル

                      01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   03 デルオルノ   23 トーレス   40 パジャルド   06 アルベルダ
        10 アングロ   18 ロペス
    監督:
        キケ・フローレス

セビージャ
                            10 ファビアーノ

      06 アドリアーノ           15 Jナバス        04 アルベス

                    11 レナト                 25 マレスカ   

    03 ダビド       19 ドラグスティノビッチ   02 ナバーロ   24 ヒンケル

                                13 コベーノ
    サブ:
        31 バラス     04 アルベス   20 オシオ   14 エスキュデ   35 アルファロ
        16 プエルタ   09 ケルジャコフ
    監督:
        ファンデ・ラモス

●試合展開(前半)
  08  SER    :ファビアーノ右クロス                                    DFクリア(CK)
  09  SER SOG:マレスカ中ミドルS                                      GKキャッチ
  15  VAL       :ホアキン右スルーP→ビジャ                              オフサイド
  18  VAL SB  :マルチェナ中ミドルS                                    DFブロック
  27  VAL SOG:マルチェナ中スルーP→ビジャ左S                  GOAL★VAL 1-0 SER
  28  SER SOG:ナバス中ミドルS                                        GKキャッチ
  29  SER       :右クロス→ファビアーノ、エリア内で倒れる                笛無し
  33  VAL       :ミゲル、Hナバスを倒す                                  PK
  34  SER SOG:PK:マレスカS左中                                  ☆GKセーブ
  35  VAL S    :C→ビジャ中RMS                                      枠上
  37  SER       :ナバス中→ファビアーノ                                  オフサイド
  38  VAL       :右FK:ビジャ→アジャラ                                GKセーブ
  40  VAL SOG:左CK:ヴィアナ→アジャラ中HS                        GKキャッチ
  +1  VAL       :ビジャ、エリア内でひじうちされて倒れる                  笛無し
  +3  SER ▲YC:ナバーロ、シルバを妨害
  +4  VAL SB  :シルバ左ミドルS                                        DFブロック

●前半コメント
    両チームともカウンター狙いながらなかなか攻撃の形を作れず。決定機はバレンシアはゴール
  シーンのみ、セビージャはPKになったシーンのみぐらい。両チームともエリア内に何度か
  入るシーンはあったがシュートをうつまではいたらず。先制はしたもののCLでのコンディション
  の悪さを見るに後半のバレンシアの疲労に不安が残る。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バレンシア        1     5     2     8    48     0     0
    セビージャ        0     4     3     4    52     1     0

●試合展開(後半)
  47  VAL    :ビジャ、エリア内で倒される                              笛無し
  48  SER SB  :ファビアーノ中S                                      ※DFブロック(CK)
  49  SER ▲RC:ヒンケル、エリア内でビジャを倒す                  退場▼ヒンケル
  50  VAL SOG:PK:ビジャS右下                                GOAL★VAL 2-0 SER
  58  SER 交代1:アドリアーノ(OUT)、プエルタ(IN)
  59  VAL       :ミゲル右クロス                                          枠上
  59  SER S    :ナバス右S                                              枠右
  63  VAL ▲YC:マルチェナ                                        CARD▲マルチェナ 次停
  70  VAL S    :マルチェナ中→ホアキン中LS                          ※枠上
  70  VAL       :モリエンテス、エリア内で倒れる                          笛無し
  71  SER S    :アウベス右ミドルS                                      枠上
  74  VAL 交代1:シルバ(OUT)、アングロ(IN)
  75  SER 交代2:ナバス(OUT)、マルティ(IN)
  75  SER 交代3:ダビド(OUT)、オシオ(IN)
  77  VAL SOG:ヴィアナ中ミドルS                                      GKキャッチ
  82  SER SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  82  VAL 交代2:ホアキン(OUT)、ロペス(IN)
  84  VAL 交代3:ヴィアナ(OUT)、バジャルド(IN)
  90  VAL SOG:モリエンテス左S                                        DFブロック(CK)
  +4  VAL SOG:左CK:ビジャ→アジャラ中S                            GKキャッチ

●後半コメント
    後半開始早々、ヒンケルがビジャを倒して退場、PKを決められてバレンシアが2点リード、
  この時点で試合は決まった。一人少なくなったセビージャは、前半にもまして攻めてを欠き、
  いいところなく試合が終了。バレンシアに取っては、3ゴール目を上げられず、直接対決で上回れ
  なかったことが心残り。一方のセビージャはこれで3試合勝ち無し。UEFAカップもあり、チームの
  消耗に対応しきれていない感は強い。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バレンシア        2    14     6    14    53     0     0
    セビージャ        0    11     5     9    47     1     1

|

[BRE] ボロウスキ左膝靱帯負傷

[UEFA.COM]ボロウスキが再び戦線を離脱
 2カ月ぶりに出場したブンデスリーガの一戦で左ひざの靭帯(じんたい)を負傷。またしても戦線離脱を余儀なくされることになった。

 今年は怪我に始まって怪我に終わった感じですか。

|

[BAY] ベレッチが復帰戦で再負傷

[UEFA.COM]ベレッチが復帰戦で再負傷
 FCバルセロナのブラジル人SBジュリアーノ・ベレッチ(30)が、負傷からの復帰戦になった15日のRCDマジョルカ戦で右太もも裏を痛め、今季の残り試合の大半を欠場することになった。今回の離脱期間は、1カ月になるとみられており、リーグ戦の残り8試合のうち最多で5試合を欠場することになった。

 攻撃的に行く際には必要な選手なんですが。

|

[SAM] ボナッツォーリが長期欠場へ

[UEFA.COM]ボナッツォーリが長期欠場へ
 7日のイタリア・セリエAのトリノFC戦で左ひざの十字靭帯(じんたい)を断裂したUSサンプドリアのFWエミリアーノ・ボナッツォーリ(28)が16日、手術を受けた。復帰は約6カ月先になるとみられる。

 この人も怪我多いな…。

|

2007/04/15

[F1 2007] ランキング(070415)

第3戦バーレーンGP終了時。

●ドライバーズ・ポイント
   1   1  F.アロンソ      (マクラーレン・メルセデス)  22( 4)   1→
   2   6  K.ライッコネン  (フェラーリ)                22( 6)   2→
   3   2  L.ハミルトン    (マクラーレン・メルセデス)  22( 8)   3→
   4   5  F.マッサ        (フェラーリ)                17(10)   6△
   5   9  N.ハイドフェルド(BMW)                       15( 5)   4▼
   6   3  G.フィジケラ    (ルノー)                     8( 1)   5▼
   7  12  J.トゥルーリ    (トヨタ)                     4( 2)   7→
   8  10  R.クビサ        (BMW)                        3( 3)   -△   
   9  16  N.ロズベルグ    (ウィリアムズ・トヨタ)       2       8▼
  10   4  H.コバライネン  (ルノー)                     1       9▼
  10  11  R.シューマッハ  (トヨタ)                     1      10▼

上位3人が22ptsで並ぶ大混戦

●コンストラクターズ・ポイント
   1  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス  44  1→
   2  スクーデリア・フェラーリ・マールボロ    39  2→
   3  BMWザウバーF1チーム                     18  3→
   4  INGルノーF1チーム                        9  4→
   5  パナソニック・トヨタ・レーシング         5  5→
   6  AT&Tウィリアムズ・チーム                2  6→

フェラーリ、わずかながら差を詰める

|

[PREMERA Div. 06/07] 第30節結果

●Jornada 30 - 15 de Abril de 2007
        Racing  ○2 - 1    R.Madrid     ラウール先制も微妙なPKを2つ取られて逆転負け
         Betis    0 - 1○  R.Sociedad   ソシエダ、ガリドのFKを守ってアウェイ初勝利
     At.Madrid  ○1 - 0    Levante      トーレスのゴールで勝利
        Getafe  ○3 - 0    Villarreal   ヘタフェ3ゴールで快勝
     Gimnastic  ○1 - 0    Zaragoza     ポルティージョのゴールを守りきる。サラゴサ、チャンス無し
         Celta  ○1 - 0    Deportivo    ガリシアDはバイアーノのゴールでセルタ勝利。
       Osasuna  △1 - 1△  Recreativo   レクレ先制もオサスナが追い付きドロー
      Athletic  ○2 - 1    Espanyol     エスパニョール先制もウルサイスFKに合わせた2ゴールで逆転
     Barcelona  ○1 - 0    Mallorca     バルサ優勢、終了直前にサビオラのゴールで逃げ切り
      Valencia  ○2 - 0    Sevilla      ビジャ2ゴールで快勝。セビージャはPKミスが響く

●Notes
    Rマドリー  :イグアイン足首ねんざで次節欠場濃厚
    バルセロナ  :ロニー欠場もどうにか勝ち点3をゲット
    バレンシア  :マルチェナ次節出場停止
    セビージャ  :チェバントン、カヌーテが欠場。ナバーロ、ヒンケル次節出場停止
    セルタ      :ストイチコフ就任、デビュー戦は勝利で飾り降格圏脱出

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         59   30   17    8    5   60   27   33    1→      CR
   2  Sevilla           55   30   16    7    7   48   26   22    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          54   30   16    6    8   42   27   15    3→ 
   4  Valencia          53   30   16    5    9   42   29   13    5△  -- 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          50   30   14    8    8   43   30   13    4▼ 
   6  At.Madrid         50   30   14    8    8   35   24   11    6→ 
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Racing            47   30   12   11    7   37   35    2    8△ 
   8  Recreativo        46   30   13    7   10   41   39    2    7▼ 
   9  Getafe            42   30   11    9   10   28   23    5   10△ 
  10  Espanyol          41   30   10   11    9   33   33    0    9▼  UC  CR
  11  Deportivo         39   30   10    9   11   22   31   -9   11→      CR
  12  Villarreal        38   30   10    8   12   29   39  -10   12→ 
  13  Osasuna           36   30   10    6   14   35   36   -1   14△  UC 
  14  Mallorca          36   30   10    6   14   31   41  -10   13▼ 
  15  Betis             33   30    7   12   11   29   36   -7   15→ 
  16  Athletic          32   30    8    8   14   34   46  -12   16→ 
  17  Celta             30   30    7    9   14   31   44  -13   18△ 
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Levante           29   30    6   11   13   24   40  -16   17▼ 
  19  R.Sociedad        24   30    5    9   16   21   37  -16   19→ 
  20  Gimnastic         24   30    6    6   18   30   52  -22   20→ 
# バレンシアCL敗退
# バルサ、ライバルの足踏みで一歩抜け出す。バレンシア4位浮上
# セルタ降格圏脱出、レバンテ降格圏へ。

|

[Serie A 06/07] 第32節結果

●Serie A 2006/2007   32^ Giornata
  14-4-2007
    Cagliari △0 - 0△ Empoli      双方決め手を欠くスコアレスドロー
     Udinese ○2 - 1   Chievo      キエーボ先制もイアキンタ&ディナターレのゴールで逆転
  15-4-2007
      Ascoli △2 - 2△ Lazio       ラツィオ2度の劣勢を追い付きドロー。
  Fiorentina ○1 - 0   Siena       荒れ模様のトスカーナダービーはムトゥのゴールで勝負あり
     Livorno △1 - 1△ Reggina     レッジーナ1チャンスを生かしドローへ持ち込む
     Messina   1 - 3○ Milan       ミラン、チャンスを確実に決めて快勝
       Parma △1 - 1△ Catania     双方決め手を欠きドロー
        Roma ○4 - 0   Sampdoria   トッティ2ゴール1アシスト、ローマ猛攻も4点しか入らず
      Torino   1 - 2○ Atalanta    アタランタ2ゴールで勝負あり
       Inter △2 - 2△ Palermo     パレルモ前半2点リードもフィーゴ2アシストでドロー

●Notes
    インテル  :公式戦39試合無敗。次節ローマ戦に勝利でスクデット決定
    ラツィオ  :クラブレコード9連勝はならず
    パレルモ  :グイドリン監督の解任はシーズン末まで保留

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07   07/08
  -----------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             81   31   25    6    0   65   25   40   1→       CI   CL
   2  Roma              65   31   19    8    4   62   23   39   2→   --      
  -----------------------------------------------------------------------------------
   3  Lazio             56   31   17    8    6   54   26   28   3→
   4  Milan             50   31   16   10    5   45   27   18   5△   CL  CI
  -----------------------------------------------------------------------------------
   5  Palermo           49   32   13   10    9   46   39    7   4▼
   6  Empoli            46   31   12   10    9   33   31    2   6→
  -----------------------------------------------------------------------------------
   7  Fiorentina        44   31   17    8    6   52   26   26   7→
   8  Atalanta          39   31    9   12   10   45   43    2   9△
   8  Sampdoria         39   31   10    9   12   37   40   -3   8→
   8  Udinese           39   31   10    9   12   40   44   -4   9△
  11  Cagliari          34   31    7   13   11   26   33   -7  11→
  12  Livorno           33   31    7   12   12   32   46  -14  12→
  12  Catania           33   32    8    9   15   38   61  -23  12→
  14  Torino            32   31    8    8   15   25   42  -17  12▼
  15  Siena             31   31    6   14   11   27   35   -8  15→
  16  Chievo            28   31    6   10   15   33   43  -10  16→
  17  Reggina           27   31    9   11   11   39   42   -3  17→
  -----------------------------------------------------------------------------------
  18  Parma             26   31    5   11   15   26   49  -23  18→
  19  Messina           24   31    5    9   17   29   52  -23  19→
  20  Ascoli            20   31    3   11   17   24   51  -27  20→
# ローマ、マンUに悪夢の7失点でCL敗退。
# ミラン、とうとうCL圏内まで浮上、パレルモ5位後退

|

[PL06/07] 第34節結果

●Notes
    アーセナル:4試合勝利無し。アンリ今期絶望
    ボルトン  :40年以上アウェイでアーセナルに勝利無し
    フルアム  :コールマン監督解任。後任はローリー・サンチェス

●Results
  Saturday, 14 April 2007
         Arsenal  ○2-1(HT 1-1)    Bolton       アネルカ先制もロシツキー&セスクで逆転
        Man City  △0-0(HT 0-0)△  Liverpool    シティ優勢もゴールを割れず。PKも取ってもらえず
     Middlesbro'    1-3(HT 1-1)○  Aston Villa  FKで失点も3ゴールで逆転
      Portsmouth  ○2-1(HT 1-0)    Newcastle    双方激しく攻め合うも優勢のポーツマスが勝利
         Reading  ○1-0(HT 1-0)    Fulham       ハント先制。フルアムは判定とクロスバーに無く
       Sheff Utd  ○3-0(HT 1-0)    West Ham     ハマーズ猛攻もゴールを割れず。
  Sunday, 15 April 2007
         Everton  ○2-1(HT 0-0)    Charlton     終盤、マクファーデンのゴールで逆転
           Wigan  △3-3(HT 2-2)△  Tottenham    ウィガン3度のリードを守りきれず
  PostPoned
      Blackburn v Watford    match moved due to FA CUP (4/18)
        Chelsea v Man Utd    match moved due to FA CUP (5/09)

●Comments
  ベンゲル監督(ARS)
    強敵を相手に先制された後よく盛り返した。気持ちの強さを見せてくれたのが嬉しいし、パニックを起こさずに相手より
    いいプレイをしてチャンスを作っていた。結果として3pts取れたのも嬉しかった。
  アラーダイス監督(BOL)
    2つともつまらない失点。いいスタートをきれたのにこんな結果になってがっかり
  ウォーノック監督(SHE)
    先週とは違ってぴりぴりしたところはなかった。相手もプレッシャーを感じていたのがうちにはプラスに働いた。気持ちの
    はいったいいプレイだしゴールも素晴らしかった。あんなゴールそうそうみられない。
  カービッシュリー監督(WHM)
    追いかける展開になると結果を出せていない。内容では上回っていたが結果を出した相手を称えるべき。
  ウィグリー・コーチ(MAC)
    勝ちたかったが妥当な結果。最初の20分は向こうが押していてその後はうちが優勢だった。でも強豪からの1pts。
  オニール監督(AVI)
    残り4試合ですが、勝ちも負けもある。チームの調子は上向きで今日の勝利で10位まであがれたはず。
    次のゲームが楽しみ
  レドナップ監督(POR)
    これからもどんどん行く。ホームならどことでも戦える。いまのうちは調子がいいから1つ1つ片づける。
  サンチェス監督(FUL)
    監督が要求できるのは全力にプレイすることだけ。それは良くできていた。後半はゲームを支配していたが
    負けてしまった。順位表の下位にいるときにはよくあること。
  モイーズ監督(EVE)
    相手は頑張った。守りはしっかりしているので点を取らせてくれないのでどっちが勝つかわからなかった。
    終了直前にうちが決めた時に勝ったと思ったが追い付かれた。最後の1,2分は本当にきつかった。
  パーデュー監督(CHA)
    チャンスもあったし、出来は最近では一番良かった。正直負けてしまったのは痛い。パフォーマンスと
    しては納得できる試合。
  ジュエル監督(WIG)
    ミスにつけ込まれた。残留につけ込まれた。3ゴールしたら勝たないと
  ヨル監督(TOT)
    10日で4試合だから楽ではなかった。向こうは休みがあったはず。ここに来たらきついゲームになるのは
    わかっていたが2失点はうちのミス。追いつけて良かった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07   07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          32   78   52  25   3   4   75   23     1→   CL  FA   CL
   2  Chelsea          32   75   37  23   6   3   56   19     2→   CL  FA   CL
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        33   61   28  18   7   8   50   22     3→   CL
   4  Arsenal          33   59   24  17   8   8   54   30     4→   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Everton          34   54   16  14  12   8   46   30     6△   
   6  Bolton           34   54   -1  16   6  12   41   42     5▼   
   7  Portsmouth       34   49    5  13  10  11   43   38     8△
  -------------------------------------------------------------------------------
   8  Tottenham        33   49   -1  14   7  12   47   48     7▼   --
   9  Reading          34   48    4  14   6  14   45   41     9→
  10  Aston Villa      34   42   -3   9  15  10   36   39    14△
  11  Newcastle        34   41   -6  11   8  15   37   43    10▼
  12  Man City         33   41   -9  11   8  14   26   35    12→
  13  Blackburn        32   40   -9  12   4  16   38   47    11▼
  14  Middlesbro'      33   39   -5  10   9  14   37   42    13▼
  15  Wigan            34   35  -17   9   8  17   35   52    16△
  16  Fulham           34   35  -19   7  14  13   34   53    15▼
  17  Sheff Utd        33   34  -18   9   7  17   29   47    18△
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton         34   32  -21   8   8  18   30   51    17▼
  19  West Ham         33   29  -28   8   5  20   26   54    19→
  20  Watford          33   23  -29   4  11  18   24   53    20→
# UC敗退:トットナム
# チェルシーCL本戦枠確保。FA杯の絡みで7位までUEFA枠。
# チャールトン再び降格圏へ

|

[FA CUP 06/07] 準決勝結果&決勝日程

●Results
  Saturday 14 April 2007
       Watford    1-4(HT 1-2)○  Man Utd  ルーニー2ゴールで快勝
  Sunday 15 April 2007
      Blackburn   1-2(HT 0-1)○  Chelsea  バラック109分のゴールが決勝点
                  After Extra Time
●決勝日程
  Saturday 19 May 200
      Chelsea v Manchester United   at Wembley 15:00

|

[J1 2007] 第06節結果

●2007Jリーグ ディビジョン1 第6節 試合結果
  04/14
        大宮  ○1 - 0    名古屋              駒場( 6,584) サーレスのゴールを守り抜く
    横浜FC    0 - 1○  鹿島              日産ス(19,367) 柳沢のゴールの他は見せ場無し
        広島  △2 - 2△  甲府              広島ビ( 7,181) 茂原の2ゴールで追い付く
        神戸  ○2 - 1    千葉            ホムスタ(10,983) 2ゴールで優勢に進める
        新潟  ○2 - 1    G大阪          東北電ス(32,686) 終盤、矢野のゴールで逆転
        磐田  ○1 - 0    横浜FM          ヤマハ(11,864) 成岡のゴールを守り抜く
  04/15
        川崎  ○2 - 1    清水              等々力(21,208) 後半立て続けの2ゴールで逆転
          柏    0 - 2○  浦和                国立(35,013) ワシントン&小野のゴールで完勝
        大分  △0 - 0△  FC東京          九石ド(17,431) 両チームチャンスを作れず

●順位表
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  浦和レッズ               14   6   4   2   0   12   6   6     5△
  ---------------------------------------------------------------------
   2  柏レイソル               13   6   4   1   1   10   3   7     1▼
   3  ガンバ大阪               13   6   4   1   1   10   5   5     2▼
   4  名古屋グランパスエイト   12   6   4   0   2   10   5   5     3▼
   5  清水エスパルス           12   6   4   0   2    9   5   4     4▼
   6  ジュビロ磐田             12   6   4   0   2    6   7  -1     6→
   7  川崎フロンターレ         11   6   3   2   1   12   6   6     7→
   8  アルビレックス新潟       11   6   3   2   1   10   7   3     8→
   9  ヴィッセル神戸            8   6   2   2   2   11   9   2    11△
  10  サンフレッチェ広島        8   6   2   2   2   11  13  -2     9▼
  11  大分トリニータ            6   6   1   3   2    7   8  -1    12△
  12  鹿島アントラーズ          6   6   1   3   2    5   6  -1    14△
  13  横浜F・マリノス          6   6   2   0   4    5   9  -4    10▼
  14  ジェフユナイテッド千葉    4   6   1   1   4    9  11  -2    13▼
  15  ヴァンフォーレ甲府        4   6   1   1   4    7  12  -5    15→
  ---------------------------------------------------------------------
  16  FC東京                  4   6   1   1   4    5  10  -5    15▼
  17  大宮アルディージャ        4   6   1   1   4    3   8  -5    18△
  18  横浜FC                  3   6   1   0   5    3  15 -12    17▼
# 浦和、満を持して首位浮上。
# 東京、降格圏、横浜FC最下位へ

●toto
  mini toto-A組(24,059円 /   360口)
    04/14     駒場    1   大宮    1-0   名古屋    1  02
    04/14     日産ス  2   横浜C  0-1   鹿島      2   2 ○
    04/14     広島ビ  3   広島    2-2   甲府      0   1
    04/14   東北電ス  4   新潟    2-1   G大阪    1   2
    04/14   ホムスタ  5   神戸    2-1   千葉      1   2
# 全然だよ~
  mini toto-B組( 2,972円 /  2540口)
    04/14     ヤマハ  1   磐田    1-0   横浜M    1   2
    04/15       国立  2   柏      0-2   浦和      2   2 ○
    04/15     等々力  3   川崎    2-1   清水      1  10 ○
    04/15     九石ド  4   大分    0-0   F東京    0   1
    04/15       笠松  5   水戸    0-2   札幌      2   2 ○
# いまいちだよ~

|

[UCI 07] バスク一周最終結果

●レース概要 [結果サイト]
 第5ステージ、悪天候の中逃げをうったコーボがビシオソに1分55分先行してリーダージャージを奪取、最後のTTでも大健闘の走りで3位に入り、リーダージャージを手にした。

●最終個人総合成績
   1位 ファンホセ・コーボ      (スペイン、サウニエルドゥバル)  21h56"38"
   2位 アンヘル・ビシオソ      (スペイン、レラックスGAM)        +37"
   3位 サムエル・サンチェス    (スペイン、エウスカルテル)     +1'16"
   4位 ダミアーノ・クネゴ      (イタリア、ランプレフォンディタル) +2'26"
   5位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)      +2'42"
   6位 ダヴィデ・レベッリン    (イタリア、ゲロルシュタイナー)   +2'50"
   7位 タディ・ヴァリャベッチ  (スロベニア、ランプレフォンディタル)+2'57"
   8位 フランク・シュレク      (ルクセンブルク、CSC)        +3'13"
   9位 ホアキン・ロドリゲス    (スペイン、ケスデパーニュ)     +3'21"
  10位 コルド・ヒル            (スペイン、サウニエルドゥバル)    +3'41"

●山岳賞
  アイトール・エルナンデス(スペイン、エウスカルテル)

●中間スプリント賞
  イケール・フロレス(スペイン、フエルテベントゥーラ)

●ポイント賞
  ファンホセ・コーボ(スペイン、サウニエルドゥバル)

●チーム総合
  サウニエルドゥバル

●ステージ優勝
  ST-01     COBO, Juan Jose       ESP SDV
  ST-02     BELTRAN, Manuel       ESP LIQ
  ST-03     ICIOSO, Ángel         ESP REG
  ST-04     VOIGT, Jens           GER CSC
  ST-05     ファンホセ・コーボ    ESP SDV
  ST-06     サムエル・サンチェス  ESP EUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 天元突破グレンラガン #03

第3話「顔が2つたぁナマイキな!!」

  ヨーコさん、カミナとシモンをつれて食料調達。そこで怪しい敵に出会うのもお約束、そして
 いきなりガンメンでの戦闘。今度の獣人は人間っぽいなぁ。キャノンボールアタックも効かないし。
 弱虫シモンを説得するヨーコ、格好いいね。いやぁ、合体なんて無理でしょうって思うんですが、
 合体しちゃったみたい、いやぁ、やっぱ「気合い気合い!」とか言って欲しいな。ヨーコさん、
 可愛いとこあるよね。ヨーコがついて行くのは当然として、ロンまで行くんだね。あれ、みんな
 歩いてるけど、ロボットはどうやって持っていくんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 06/07] #30 バルセロナ v マジョルカ

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ

●試合結果
    バルセロナ 1 - 0 マジョルカ

●審判
    ラミーレス・ドミンゴス

●スタメン

バルセロナ
      19 メッシ       09 エトゥ         08 ジュリ

              20 デコ             24 イニエスタ

                      04 マルケス

    12 ジオ   05 プジョル   21 テュラム   11 ザンブロッタ

                      01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   02 ベレッチ       15 エジミウソン   16 シウビーニョ
        06 シャビ       07 グジョンセン   22 サビオラ
    監督:
        フランク・ライカールト

マジョルカ
                          18 アランゴ

        23 グティエレス   15 イバガサ     07 バレラ

                  04 ペーニャ   06 バシナス

    03 ナバーロ   16 ヌニョス   22 バレステロス   24 ヘクトル

                                01 モヤ
    サブ:
        25 プラッツ       02 ラミス   17 ヤンコビッチ   19 ビクトル
        09 マキシロペス   20 トレホ   11 トゥニ
    監督:
        グレゴリオ・マンサーノ

●試合展開(前半)
  05  BAR    :ザンブロッタ右クロス                                    DFクリア(CK)
  08  BAR SB  :イニエスタ中ドリブルMS                                DFブロック
  09  BAR SOG:ジュリ右ドリブルS                                      GKキャッチ
  10  BAR SOG:右CK:デコ→マルケス                                  GKキャッチ
  11  BAR S    :エトゥ左S                                              枠右
  14  BAR SOG:デコ右クロス→ジュリ中HS                            ☆右ポスト
  24  MAL       :左クロス                                                GKキャッチ
  25  BAR       :エトゥ中T                                              S出来ず
  26  BAR S    :ジュリ右クロス→エトゥ中BS                            枠上
  28  BAR S    :デコ中ミドルS                                          枠上
  30  MAL       :グティエレス、エリア内で倒される                        PK
  30  BAR ▲YC:バルデス、グティエレスを倒す                      CARD▲バルデス
  31  MAL SOG:PK:グティエレスS左下                              ☆GKセーブ
  31  MAL ▲YC:ナバーロ、ジュリのシャツを掴む                    CARD▲ナバーロ
  36  BAR SOG:デコ中ミドルS                                          GKキャッチ
  38  BAR       :デコ右クロス                                            あわず
  41  MAL S    :グティエレス中ミドルS                                  枠左
  44  MAL SOG:右FK:アランゴS                                      GKキャッチ
  +1  MAL ▲YC:バジェステロス、メッシを倒す                      CARD▲バジェステロス
  +2  BAR S    :中FK:デコS                                          枠右

●前半コメント
    支配率では大きく上回ったバルサだが、決定機はポストを叩いたジュリのシュートのみ。
  敵陣までボールは簡単に運べるが、効果的なシュートを打つことが出来ず、支配率の割には
  シュートは12本に留まった。逆にカウンターでグティエレスに2回裏を取られ、PKを与える
  始末。ただ、それをバルデスがしっかり止めた時点でマジョルカの勝ちは無くなったか。ただ、
  勝つためにはゴールが必要、相手が疲れた終盤の攻撃がカギになるか。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バルセロナ        0    12     3     6    63     1     0
    マジョルカ        0    13     2     4    37     2     0

●試合展開(後半)
  48  BAR SOG:メッシ中ドリブルS                                      枠右
  49  BAR       :ジオ左クロス                                            GKキャッチ
  51  BAR       :ジュリ左クロス→エトゥ                                  GKキャッチ
  55  BAR SB  :右FK:デコ→プジョル中ヒールS                      ※DFブロック
  59  BAR 交代1:ジュリ(OUT)、サビオラ(IN)
  59  BAR 交代2:テュラム(OUT)、シャビ(IN)
  60  BAR S    :ザンブロッタ右MS                                      枠上
  68  BAR SOG:シャビ中スルーP→サビオラ中S                        ☆GKセーブ
  73  BAR       :ジオ左クロス→エトゥ中                                ※S出来ず
  74  MAL 交代1:アランゴ(OUT)、ビクトル(IN)
  74  MAL S    :イバガサ中ドリブルMS                                  枠左
  79  BAR       :ザンブロッタ右クロス                                    枠右
  79  BAR SB  :ジオ左S                                                DFブロック
  80  BAR SB  :ジオ左S                                                DFブロック
  81  BAR 交代3:ザンブロッタ(OUT)、ベレッチ(IN)
  82  BAR S    :ベレッチ中ミドルS                                      枠上
  83  BAR       :シャビ右クロス→エトゥ                                ※GKキャッチ
  84  BAR S    :サビオラ→メッシ中S                                  ※枠上
  87  BAR       :ジオ左クロス→エトゥ右→シャビ中OHS                  ファール
  88  MAL 交代2:イバガサ(OUT)、ヤンコビッチ(IN)
  89  BAR SOG:右FK:→マルケス→サビオラ左S→DFR          GOAL★BAR 1-0 MAL
  +2  MAL       :バジェステロス                                          DFクリア

●後半コメント
    後半に入っても試合の流れは変わらず。バルサの決定機はサビオラのスルーPを受けての
  シュートだけ、ドロー狙いのマジョルカの狙いがほとんど成就するかと思われたが、89分に
  サビオラのシュートがDFに当たってゴールとなった。最終的にシュート26分を放ったが、
  枠内シュートは7本のみ、決定機はゴールを含めて3本のみでは、ポゼッションほど相手を
  圧倒したとは言えないだろう。サビオラのゴールとバルデスのPKセーブに救われたと言う
  事になるのだろう。勝ち点3を得た事だけは評価できる。
                      G     S   SOG     F     P    YC    RC
    バルセロナ        1    26     7    15    64     1     0
    マジョルカ        0     5     3    16    36     2     0

|

[TV] ハヤテのごとく #03

第3話  「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」

 OP前でのそのバンクは、どこのウサギさんですか、そのマスク・ザ・マネーは。前世紀の作品
だからといってそこまでマネするのは、そもそも局も販売元も違うのにそんなことしていいんかい。
本編は、仕事は「ペット」なんだ、とか、なんで64なんだとか、ソニーは伏せ字なんだ、とか、
相変わらず放送コードNGなんだ…。いや、だから「ピー」を入れればいいってもんではないと、
思うのですが、、フリーザとか。それ以上にエイトがりにゃんって、のも無駄に豪華というか、
どこら辺を狙ってるんだ~と。でも最大の落ちは、これまでの3話が戦闘での回想シーンだったって
事ですか。でも、来週は学園物だし、回想シーンはまだまだ続く? ちなみにコスモは感じたことは
ありません>ハヤテ君

|

2007/04/13

[ENG] ロナルドがマンUと長期契約

[UEFA.COM]ロナルドがマンUと長期契約
 マンチェスター・ユナイテッドFCのポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナルド(22)が13日、同クラブと2012年まで5年間の新契約を結んだ。

 とりあえず移籍防止対策なんでしょうが。

|

[TV] 怪物王女 #01

01 蘇生王女 4/12

  OPから女の子が沢山、しかもみんな一癖ありそうだし…。姉さんに引っ越してこいと言われた家は
 廃墟。なんか、いきなり変なお嬢さんが、リアカーに乗ってますけど、いきなり助けられて間抜け
 呼ばわりですか、しかも死んでるし…。死体が逃げたところで、Aパートおしまい。そうですか、
 フランちゃんは河原木さんですか…、「フガッ」だけじゃわかりませんって…。

  とりあえずご飯たべてお茶飲んでますが、人間とか言ってる時点で怪しい。犬が襲って来たの
 ですが、とりあえずフランちゃんが強くて硬いというのはわかったのですが…。姫様、とりあえず
 強いようです。気分はどうだって言われても、2度死ぬのはジェームス・ボンドだけにしておいて
 欲しいなぁ。いきなり家来にされちゃいましたが、一番強いのは皆口さんな姉さんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] のだめカンタービレ #12

  なばさんがいじめにあってます…。「悪いか、こんちきしょ~」ってやるじゃん(笑) そして月日は進み、期末試験前。なんか千秋先輩出番多いです。主役ってのだめじゃないの…。

●迷セリフ
    の)とりあえずコンチェルト、Sオケで…
    の)先輩の音がちゃんと残ってて、のだめも引きたい
    の)はい、うきゅ~、むき~
    の)す~す~。
    の)コンチェルトはもうやりましたよ~
    の)先輩のピアノ、本物のオーケストラみたいでしたよ~
    の)本当にありがとうございました、最高に幸せです~
    の)いくいく~、漫画喫茶なんてどうですか~
    の)ハイ先輩、ちょっと早いけど、好きです
    の)リスト、卒業試験で弾く曲ですか
    の)アハハ、居酒屋で踊り、居酒屋で踊りですか…
    の)似合う似合う…。
    の)夕ご飯であいましょ~
    の)ギャブ、何するんですか、むきゃ~
    の)とにかく先輩はのだめと恋のラプソディですね
    の)いいな、しずかちゃん結婚~
    の)今日変ですよ、料理も変だし…
    の)のだめがコンクール、あはは。そんなの鳶に油揚げ、ネコに小判ですよ~

●食卓リスト
    チーズとキノコのリゾット、押し込まれてます
    おかずは缶詰
●曲目リスト
    ラフマニノフ    ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品68
    モーツァルト    歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」より  第1幕第11曲「私の心を騒がす」
    ラフマニノフ    ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 30 - 15/04/2007
         Racing v R. Madrid     14/04/2007    20:00
          Betis v R. Sociedad   14/04/2007    22:00
     At. Madrid v Levante       15/04/2007    17:00
         Getafe v Villarreal    15/04/2007    17:00
      Gimnàstic v Zaragoza      15/04/2007    17:00
          Celta v Deportivo     15/04/2007    17:00
        Osasuna v Recreativo    15/04/2007    17:00
       Athletic v Espanyol      15/04/2007    17:00
      Barcelona v Mallorca      15/04/2007    19:00
       Valencia v Sevilla       15/04/2007    21:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   32^ Giornata
    Cagliari - Empoli       2007/04/14  18:00
     Udinese - Chievo       2007/04/14  20:30
      Ascoli - Lazio        2007/04/15  15:00
  Fiorentina - Siena        2007/04/15  15:00
     Livorno - Reggina      2007/04/15  15:00
     Messina - Milan        2007/04/15  15:00
       Parma - Catania      2007/04/15  15:00
        Roma - Sampdoria    2007/04/15  15:00
      Torino - Atalanta     2007/04/15  15:00
       Inter - Palermo      2007/04/15  20:30

Serie A 2006/2007   22^ Giornata
  18-4-2007 17:30   
      Ascoli - Milan        2007/04/18  17:30
      Empoli - Atalanta     2007/04/18  17:30
       Lazio - Chievo       2007/04/18  17:30
     Livorno - Cagliari     2007/04/18  17:30
     Reggina - Messina      2007/04/18  17:30
       Siena - Torino       2007/04/18  17:30
     Udinese - Sampdoria    2007/04/18  17:30
       Inter - Roma         2007/04/18  20:30
       Parma - Fiorentina   2007/04/18  20:30

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

Saturday  14 April 2007
#FA CUP Semi Final
        Watford v Man Utd         17:30
#34
        Arsenal v Bolton          15:00
       Man City v Liverpool       15:00
  Middlesbrough v Aston Villa     15:00
     Portsmouth v Newcastle       15:00
        Reading v Fulham          15:00
      Sheff Utd v West Ham        15:00
      Blackburn v Watford         15:00 match moved due to FA CUP (4/18)
Sunday  15 April 2007
#FA CUP Semi Final
      Blackburn v Chelsea         16:00
#34
          Wigan v Tottenham       13:30
        Everton v Charlton        15:00
        Chelsea v Man Utd         13:30 match moved due to FA CUP (5/09)
Tuesday, 17 April 2007
#25(postponed due to FA CUP Replay)
        Arsenal v Man City,       19:45
#33(postponed due to CL)
        Man Utd v Sheff Utd,      20:00
Wednesday, 18 April 2007
#33(postponed due to CL)
      Liverpool v Middlesbrough   20:00
       West Ham v Chelsea,        20:00
#34(postponed due to FA CUP)
      Blackburn v Watford,        20:00

|

2007/04/12

[UC06/07] ベスト8結果&ベスト4日程

●準々決勝結果
                                          4/05  4/12
      アルクマール    1 - 4○ ブレーメン  0-0   1-4
    レバークーゼン    0 - 4○ オサスナ    0-3   0-1
        セビージャ  ○4 - 3   トッテナム  2-1   2-2
    エスパニョール  ○3 - 2   ベンフィカ  3-2   0-0

●準決勝日程 4/26  5/03
    エスパニョール  v ブレーメン
          オサスナ  v セビージャ

|

[UCI 07] ヘント~ウェベルヘム最終結果

●レース概要 [結果サイト]
    逃げ集団に加わったマークス・ブルグハート(ドイツ、Tモバイル)がゴール手前1kmでアタックを決め優勝をさらった。

●最終個人総合成績
   1位 マークス・ブルグハート(ドイツ、Tモバイル)       4h52'14"
   2位 ロジャー・ハモンド(イギリス、Tモバイル)          +04"
   3位 オスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)          +05"
   4位 フランシスコ・ベントソ(スペイン、ソニエルデュバル)     +06"
   5位 クリストフ・マンジャン(フランス、フランセーズデジュー)
   6位 ロビー・マキュアン(オーストラリア、プレディクトール・ロット)+15"
   7位 マックス・ファンヘースヴェイク(オランダ、ラボバンク)
   8位 バーデン・クック(オーストラリア、ユニベット.com)
   9位 ホセホアキン・ロハス(スペイン、ケスデパーニュ)
  10位 アレクサンドル・ウソフ(ベラルーシ、AG2R)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[J1 2007] 今週のスケジュール

第6節   04/14   (土)         
    13:00     大宮  vs  名古屋      駒場  スカパー!
    14:00   横浜FC  vs  鹿島      日産ス  TBS(単)
    14:00     広島  vs  甲府      広島ビ  NHK広島
    15:00     新潟  vs  G大阪  東北電ス  BS
    15:00     神戸  vs  千葉    ホムスタ  スカパー!
    16:00     磐田  vs  横浜FM    ヤマハ  スカパー!独占
  04/15   (日)         
    15:00       柏  vs  浦和        国立  BS-i
    15:00   川崎F  vs  清水      等々力  スカパー!
    16:00     大分  vs  F東京    九石ド  スカパー!独占

|

2007/04/11

[ENG] 新ウェンブリーでの代表初戦はブラジル

[UEFA.COM]新ウェンブリーでの初戦はブラジル
 イングランド代表が、6月1日に新ウェンブリー・スタジアムで、初の代表戦を行うことになった。5日後に控えるエストニアとのUEFA EURO 2008(TM)予選の調整として、ブラジルとの親善試合が決まった。

 フジでやってくれないかな(笑)

|

[CL06/07] B08#L2:バイエルン v ミラン

●スタジアム
    フスバル・アレーナ・ミュンヘン    ミュンヘン
    気温:12度    湿度:45%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●試合結果
    バイエルン 0 - 2 ミラン   AG 2-4 でミランがベスト4進出

●主審
    マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス (ESP)

●スタメン
バイエルン
                11 ポドルスキ         10 マカーイ

    30 レル     17 ファン・ボメル     23 ハーグリーブス   39 オットル

    21 ラーム   05 ファン・ブイテン   03 ルシオ   20 サリハミジッチ

                              01 カーン
    サブ:
        22 レンシング   08 カリミ   14 ピサロ   18 ゲルリッツ   24 サンタ・クルス
        25 イスマエル
    監督:
        オットマール・ヒッツフェルト

ミラン
                                  09 インザーギ

                                    22 カカ

    10 セードルフ       23 アンブロジーニ   21 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ     13 ネスタ   44 オッド

                                  01 ジダ
    サブ:
        16 カラチ   02 カフー   04 カラーゼ   07 オリベイラ   20 グルクフ
        25 ボネーラ   27 セルジーニョ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

●試合展開(前半)
  01  MIL S  :ピッポ左ミドルS                                        枠右
  04  BAY S    :オットル中ミドルS                                      枠左
  08  BAY SOG:ボメル右クロス→レル左BS                            ☆DFクリア
  10  MIL       :マルディーニ→ピッポ                                    あわず
  10  MIL S    :マカーイ中ミドルS                                      枠右
  12  BAY SOG:ポドルスキ左S                                        ☆GKセーブ
  13  BAY SB  :オットル中ミドルS                                      枠右
  18  MIL       :ヤン左クロス                                            あわず
  21  MIL SOG:ヤン左クロス→ピッポ中HS                              GKキャッチ
  23  BAY SB  :ポドルスキ左ミドルS                                    DFブロック(CK)
  27  BAY       :レル左クロス→マカーイ                                  あわず
  27  MIL SOG:セードルフ中ドリブルS                            GOAL★BAY 0-1*MIL(AG 2-3)
  30  MIL SOG:オッド右クロス→ピッポ中HS                            枠上
  31  MIL SOG:セードルフ中→ピッポ中S                          GOAL★BAY 0-2*MIL(AG 2-4)
  37  BAY       :レル左クロス                                            あわず
  40  BAY       :サリハ右クロス                                          DFクリア
  41  BAY       :左FK:ボメル→ポドルスキ                            ※S出来ず
  42  BAY       :オットル右クロス                                        GKキャッチ
  +1  MIL       :C→カカ→ピッポ                                      ※S出来ず

●前半コメント
    序盤、サイドで主導権を握ったバイエルンだが、レルとポドルスキのシュートを防がれた
  ところで打ち止め。対するミランは時間が経つに連れ主導権を握り、セードルフが先制ゴール、
  2点目の起点となるパスも出すなど絶好調。これでバイエルンは2ゴールが必要になったが、
  単調なクロスをあげて高さで勝負するだけではゴールは望めまい。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バイエルン     0     7     3     1     2     0    55     5     0     0
      ミラン       2     6     3     3     0     2    45     6     0     0

●試合展開(後半)
  46  BAY 交代1:オットル(OUT)、サンタクルス(IN)
  47  BAY ▲YC:Vボメル、アンブロジーニにひじうち                CARD▲ボメル 次停
  51  BAY       :サンタクルス右クロス                                    GKキャッチ
  51  BAY S    :ハーグリーブス中ミドルS                                枠上
  55  BAY       :右クロス→サリハ左S                                  ※左ポスト
  57  BAY S    :ボメル中ミドルS                                      ※枠左
  58  BAY       :ポドルスキ右クロス→マカーイ中落                        あわず
  61  BAY 交代2:マカーイ(OUT)、ピサーロ(IN)
  63  BAY SOG:ボメル中ミドルS                                      ※GKセーブ
  63  BAY ▲YC:サリハミジッチ、ネスタを踏む                      CARD▲サリハ
  65  MIL SOG:カカ左ドリブルS                                      ☆GKセーブ
  67  BAY       :サリハ左クロス→                                        あわず
  70  MIL 交代1:ピッポ(OUT)、セルジーニョ(IN)
  71  BAY S    :ボメル中ミドルS                                        枠上
  76  MIL       :C→セルジーニョ→                                      GKキャッチ
  77  BAY 交代3:レル(OUT)、ゲルリッツ(IN)
  78  BAY S    :中FK:ハーグリーブスS                                枠上
  79  BAY SOG:サリハ中ミドルS                                        GKキャッチ
  80  BAY       :ゲルリッツ右クロス                                      GKキャッチ
  80  MIL 交代2:セードルフ(OUT)、グルキュフ(IN)
  80  BAY       :→ピサーロ                                              GKキャッチ
  85  BAY S    :ボメル中ミドルS                                        DFブロック(CK)
  87  MIL 交代3:ガットゥーゾ(OUT)、カフー(IN)
  89  BAY SB  :中FK:ボメル                                          壁
  +2  BAY SOG:Vブイテン中S                                        ☆GKセーブ

●試合結果
    ゴールを奪って主導権を得たときの守りが得意なイタリア、しかも欧州では抜群の強さを見せる
  ミランともなれば、結果は前半終了時に見えていた。60分前後にバイエルンの攻撃を許す時間が
  あったものの、決定機を許さずにうまく試合をクローズした。
    サニョル、シュバインシュタイガーの欠場で、バイエルンの中盤の陣容はスケールダウン。
  サイドをレルとオットルに任せざるを得ない状況では、敗退もやむなしという感が強い。
  ファンボメルの復帰だけでは、個の力の差を埋めることは出来なかった。中盤で苦戦を強いられる
  ため、前線のマカーイ、ポドルスキにボールを出すことも出来ず、結局決定機は前半のポドルスキ
  のシュートと、終盤のVブイテンのシュートのみ。ともかくこれで国内に集中してCL圏を確保
  した後、来季に向けて大幅な補強をするしかないだろう。チーム力を考えればこの敗退は残念
  ながら妥当な結果と言える。
    前半ゴールに絡む活躍を見せたセードルフは予想通りペースダウン、ガットゥーゾ、アンブロ
  ジーニの活躍がさほど目立たなかったのは、バイエルンの攻めがうまく行かなかったことの現れ
  か。ミランに取って大きいのはセルジーニョが復帰したことだろう。左ウィンガーとして貴重な
  攻撃的オプションだっただけに、コンディションを取り戻して準決勝以降に備えたい。同様に
  ここまでゴールに見放されていたピッポが、ほとんどオフサイドな持ち味を出したゴールを
  決めたことも大きいだろう。正直今のDFラインでは、マンU相手には心許ない面はあるが、
  そこは経験でどうにか乗り切って欲しい。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バイエルン     0    19     8     3     7     2    58    14     2     0
      ミラン       2     8     5     8     1     5    42    12     0     0

|

[COMIC] ハヤテのごとく #123

●掲載
  少年サンデー 04/25号
●サブタイトル
    第123話「いつか…信じて」
      これが、母への最後の贈り物
# モモにありそうなタイトルだ(笑)
●ダイジェスト
    母よ…、私に好きな人が出来ました。
    彼が綾崎ハヤテ、この三千院ナギの新しい執事だ。
# なんか、最近、「第○部完」って感じでまとまりそうな話ばっかり
●ツボ
    僕とお嬢さまは兄妹?
    なんで大富豪がそんな昭和のサラリーマンみたいなハネムーンを
# 伊豆を借り切ってたりしてたらイヤだ(笑)
●今週のマリアさん
  知らない間に宇宙人に誘拐でもされたのかと思いましたよ。
  ナギー、そろそろ帰りますよー。
●ひとこと
    すっごくいい話なんですけど、じっちゃんのカットが思わせぶりです(笑)
●クエスチョン
    Q:三日坊主になってしまったこと
    A:ならなかったものの方が少ない気が…
# 3日も続かなかった物も多そうだ
●関連 
  アニメ化の話が来た時、僕が勝手に思い描いた最終回。それが今回の話です。
  「田中理恵さん! なんと、この日のために特注で作られた マリアのメイド服姿で登場!!!!!!」

# もちろんまだまだ続きます
# 自前なんじゃないだろうか(笑)>メイド服

|

[TV] ひとひら #03

  トイレ出るんだ…、ってそれで飛び出す麦もまだまだだよね…。なんか演劇部と演芸研究会、ケンカしてます。
 才能があるのは悔し紛れなんだ…、しかし本人を前にずばっと言うなぁ、野乃さん(笑) 声帯麻痺、美麗さん
 とはお友達だったんだね。いろいろあって大変だね、野乃さん。でも、「麦が喋った!」ってどうなんだか。
 氷上さん、意地悪だ…。
次回予告:
 「また無理です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

[ENG] フラムがコールマン監督を解任

[UEFA.COM]フラムがコールマン監督を解任
 フラムFCは、成績不振を理由にクリス・コールマン監督(36)を解任した。後任として、北アイルランド代表監督のローリー・サンチェス氏が、今季終了まで暫定的に指揮を執る。

 監督替えればいいってモンじゃあるまい

|

[ESP] ストイチコフ、セルタ監督に就任

[UEFA.COM]ストイチコフ氏がセルタ新監督に決定
[UEFA.COM]セルタがバスケス監督を解任
 ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ監督(41)が10日、同国代表監督を辞任し、スペインのRCセルタ・デ・ビーゴの新監督に就任した。

|

[CL06/07] B08#L2:マンU v ローマ

●スタジアム
    オールド・トラフォード  マンチェスター
    気温:17度    湿度:45%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    マンU 7 - 1 ローマ  AG 8-3 でマンUがベスト4進出

●主審
    リュボシュ・ミヘル (SVK)

●スタメン
                  08 ルーニー       14 スミス

    11 ギグス(C)    24 フレッチャー   16 キャリック         07 ロナウド*Y

    04 エインセ*Y   06 ブラウン       05 ファーディナンド   22 オシェイ

                      01 ファン・デル・サール
    サブ:
        29 クシュチャク   03 エブラ   20 スールシャール   21 董方卓
        23 リチャードソン 32 キャスカート   33 イーグルス
    監督:
        アレックス・ファーガソン
# スコールズ出場停止

ローマ
                        10 トッティ*Y

        30 マンシーニ   23 ブチニッチ   04 ビルヘルムソン

              16 デロッシ*Y   07 ピサーロ

    02 パヌッチ   13 キブ   05 メセ*Y     77 カセッティ

                        32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ   11 タッディ   14 ファティ   19 デフェンジ   21 フェラーリ
        28 ロジ     35 オカカ・チュカ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッティ
# ペロッタ出場停止
# 直前にタッディに替わってブチニッチ

●試合展開(前半)
  01  MAU    :ルーニー中→                                            あわず
  02  ROM       :パヌッチ左クロス                                        GKキャッチ
  03  ROM S    :ピサーロ中ミドルS                                      枠左
  05  MAU       :ロナウド左→ギグス左クロス                              GKキャッチ
  06  ROM       :パヌッチ左クロス                                        GKキャッチ
  06  ROM S    :トッティ中ミドルS                                    ※枠左
  09  ROM       :ブチニッチ中ミドルS                                    枠右
  10  MAU S    :ロナウド中→スミス中ミドルS                            枠右
  11  MAU SOG:キャリック中ミドルS                              GOAL★MAU*1-0 ROM(AG 2-2)
  15  MAU SOG:ロナウド中ミドルS                                      GKキャッチ
  16  ROM       :ピサロ右クロス                                          GKキャッチ
  17  MAU SOG:エインシェ左→ギグス中→スミス中S                GOAL★MAU*2-0 ROM(AG 3-2)
  19  MAU SOG:ギグス左クロス→ルーニー中S                      GOAL★MAU*3-0 ROM(AG 4-2)
  21  ROM       :右FK:ピサーロ→                                      あわず
  22  MAU       :ギグス右クロス                                          GKキャッチ
  26  ROM SB  :デロッシ左MS                                          DFブロック
  26  ROM S    :メクセス中ミドルS                                    ※枠左
  30  MAU S    :ロナウド中ドリブルS                                    枠左
  32  ROM       :トッティ右クロス                                        あわず
  38  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                      GKキャッチ
  40  MAU S    :ロナウド右S                                            枠左
  41  MAU ▲YC:スミス、キブにタックル                            CARD▲スミス
  42  MAU ▲YC:リオ                                              CARD▲リオ
  43  MAU SOG:右CK:ギグス→キャリック中HS                      ☆GKセーブ
  44  MAU SOG:ロナウド右ドリブルS                              GOAL★MAU*4-0 ROM(AG 5-2)
  +1  ROM SOG:中FK:トッティS                                    ☆GKセーブ

●前半コメント
    マンU怒濤の攻めにローマはなすすべ無し。前節まったく仕事の出来なかったロナウドが
  この日は縦横無尽に駆けめぐり、ギグスが開いてクロスをあげ、キャリックが積極的に前線に
  絡む。中盤でのダイレクトのパス回しも面白いように決まり、カウンターもキレキレ。ローマが
  逆転するためには3ゴール必要だが、正直勝算はない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      マンU       4    12     8     1     1     2    42    10     2     0
      ローマ       0     7     1     4     0     0    58     6     0     0

●試合展開(後半)
  46  ROM S    :中FK:トッティS                                      枠左
  49  MAU S    :ルーニー左ミドルS                                      枠上
  49  MAU SOG:ギグス左クロス→ロナウド中S                      GOAL★MAU*5-0 ROM(AG 6-2)
  51  ROM SB  :トッティ中ドリブルS                                    DFブロック
  52  MAU 交代1:オシェイ(OUT)、エブラ(IN)   オシェイそのままロッカーへ
  57  ROM SOG:ブチニッチ中ドリブルS                                  GKキャッチ
  57  ROM SB  :トッティ中ドリブルS                                    DFブロック
  58  ROM SB  :マンシーニ中S                                          DFブロック(CK)
  58  ROM SOG:右CK:トッティ→中HS                              ☆DFクリア
  60  MAU SOG:キャリック左ミドルS                              GOAL★MAU*6-0 ROM(AG 7-2)
  61  MAU 交代2:ギグス(OUT)、スールシャール(IN)
  62  MAU S    :スミス右LS                                          ※枠上
  63  MAU S    :ロナウド中ミドルS                                      枠上
  66  MAU S    :スールシャール左S                                      枠上
  69  ROM SOG:トッティ右クロス→デロッシ中BS                  GOAL★MAU*6-1 ROM(AG 7-3)
  73  MAU 交代3:キャリック(OUT)、リチャードソン(IN)
  74  ROM       :パヌッチ右クロス                                        GKキャッチ
  74  MAU       :リチャードソン左クロス                                  GKキャッチ
  76  ROM ▲YC:カッセッティ、ロナウドを掴む                      CARD▲カッセッティ
  78  ROM SOG:ピサーロ右ドリブルS                                    GKキャッチ
  78  MAU S    :ロナウド左ドリブルS                                    枠右
  81  MAU SOG:エブラ右ミドルS                                  GOAL★MAU*7-1 ROM(AG 8-3)
  83  ROM ▲YC:メクセス、ロナウドを倒す                          CARD▲メクセス 次停
  83  MAU SOG:ロナウド左ドリブルS                                  ※GKセーブ
  86  ROM 交代1:デロッシ(OUT)、ファッティ(IN)
  86  ROM SOG:中FK:トッティS                                    ※GKセーブ
  88  ROM 交代2:ビルヘルムション(OUT)、ロージ(IN)
  89  ROM 交代3:マンシーニ(OUT)、オカカ(IN)
  +1  MAU SOG:ロナウド右ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  +1  ROM SOG:トッティ中LS                                          GKキャッチ

●後半コメント
    後半に入ってもマンUの勢いは止まらず。ロナウド、キャリック、エブラがゴールを決めて、
  デロッシにゴールを許したものの、7対1の圧勝でマンUが順当にベスト4へ進出した。
    結局ローマは最後までDFの修正をすることが出来ず、マンUのスピード、パス回しになす
  すべがなく失点を重ねることとなった。前半にゴールが奪えていれば違った結果になったとは
  思うがこれもまたサッカーということなのだろう。この日の結果だけを見れば、マンUを優勝
  候補筆頭にあげる声も出てくるだろうが、アウェイで大苦戦したことを忘れてはいけない
  だろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      マンU       7    22    15     7     3     5    46    20     2     0
      ローマ       1    22     8     8     2     2    54    17     2     0

|

[CL06/07] B08#L2:バレンシア v チェルシー

 結局最後はエッシェンってことなんですかね。技術だけでスタミナ切れじゃあ勝てんです
●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:16度    湿度:32%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    バレンシア 1 - 2 チェルシー  AG 2-3 でチェルシーがベスト4進出

●主審
    キロス・バサラス (GRE)

バレンシア
                      09 モリエンテス   07 ビジャ

    21 シルバ         20 アルビオル   06 アルベルダ(C)*Y  15 ホアキン

    03 デル・オルノ   24 モレッティ   04 アジャラ*Y       02 ミゲル

                                01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   10 アングロ   16 ウーゴ・ビアナ   18 ホルヘ・ロペス   
        23 クーロ・トーレス   28 ナチョ・インサ    31 パジャルド

チェルシー
                11 ドログバ*Y             07 シェフチェンコ

                            13 バラック

              08 ランパード             05 エシアン*Y

                          12 オビ・ミケル

    03 A・コール    26 テリー(C)    06 カルバリョ   19 ディアラ*Y

                            01 P・チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   04 マケレレ   10 J・コール   18 ブリッジ   20 フェレイラ
        21 カルー         24 ライト・フィリップス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

●試合展開(前半)
  02  VAL    :モリエンテス左ドリブル                                  DFクリア
  04  CHE ▲YC:エッシェン、モリエンテスを踏む                    CARD▲エッシェン 次停
  07  CHE       :ミケル中フィード→ドログバ                              DFクリア
  08  VAL       :カット→ビジャ左ドリブル                                DFクリア(CK)
  10  VAL       :デルオルノ左クロス                                      DFクリア(CK)
  10  VAL S    :左CK:シルバ→モリエンテス中S                        GKキャッチ
  12  CHE       :右CK:ランパード→カルバーリョ中                      DFクリア
  16  CHE SB  :中FK:シェバS                                        壁
  16  CHE S    :エッシェン中S                                          DFブロック(CK)
  16  CHE S    :右CK:ランパード→カルバリョ中HS                    枠左
  21  CHE SOG:右CK:ランパード→バラック中HS                      GKキャッチ
  22  CHE ▲YC:バラック、抗議                                    CARD▲バラック
  30  VAL SOG:C→ビジャ左→モリエンテス中S                        ☆左ポスト
  32  VAL SOG:ホアキン右クロス→モリエンテス中BS              GOAL★VAL*1-0 CHE(AG 2-1)
  34  VAL SB  :ビジャ左クロス→モリエンテス右S                      ※DFブロック
  36  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠右
  37  VAL       :ホアキン、モリエンテス1,2                            あわず
  39  CHE       :ドログバ左クロス                                        DFクリア(CK)
  40  CHE SOG:コール左クロス→ドログバ中HS                        ☆GKセーブ
  42  VAL       :ホアキン右→ビジャ                                      オフサイド
  45  VAL ▲YC:デルオルノ、シェバにタックル                      CARD▲デルオルノ
  +2  CHE S    :ドログバ中S                                            枠右

●前半コメント
    ポゼッションでは大きく上回ったチェルシーだが、有効な攻撃の形を全く作れず。中盤に
  CKのチャンスがあったものの、アジャラを中心とするDFラインの高さを破れず。一方の
  バレンシアは徹底的なカウンター狙い。その結果、ホアキンのクロスにモリエンテスが
  合わせて先制。ただ、チェルシーの1ゴール必要な状況は変わらないだけに、このゴールが
  試合展開に与える影響はないだろう。チェルシーはバレンシアのカウンターを押さえつつ
  ゴールを獲る必要があるが、今のままでは望み薄。ロングフィードやセットプレイの機会を
  増やすしかない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     1     5     4     2     2     1    35    12     1     0
      チェルシー     0     8     2     2     5     3    65     5     2     0

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代1:ディアラ(OUT)、Jコール(IN)
  48  CHE       :中FK:→バラック                                      あわず
  51  VAL ▲YC:アルベルダ                                        CARD▲アルベルダ 次停
  52  CHE SOG:エッシェン右クロス→シェバ左S                    GOAL★VAL 1-1 CHE(AG 2-2)
  56  VAL       :C→ホアキン右→ミゲル右                                DFクリア(CK)
  59  CHE S    :シェバ中ドリブルS                                    ※枠右
  61  VAL ▲YC:アジャラ                                          CARD▲アジャラ 次停
  61  CHE       :カルバーリョ左クロス                                    GKキャッチ
  62  VAL ▲YC:モレッティ、ドログバにタックル                    CARD▲モレッティ
  65  CHE SB  :エッシェン中ミドルS                                    DFブロック
  65  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、アングロ(IN)
  67  CHE SOG:ドログバ中S                                          ※GKキャッチ
  68  CHE S    :Jコール左ドリブルS                                    枠上
  70  VAL       :アルビオル、ランパードと接触→担架で退場
  72  VAL 交代2:アルビオル(OUT)、ヴィアナ(IN)
  74  CHE       :ランパード中スルーP→コール                            オフサイド
  79  VAL S    :ホアキン右クロス→アングロ左TS                        枠上
  84  CHE SOG:中FK:ランパード→バラック中HS                    ☆GKセーブ(CK)
  86  CHE       :シェバ中→                                              あわず
  90  CHE S    :シェバ右クロス→ドログバ中HS                          枠上
  +1  CHE SOG:エッシェン右ドリブルS                            GOAL★VAL 1-2*CHE(AG 2-3)

●後半コメント
    後半に入ってバレンシアの運動量が落ち、52分にシェバが同点弾を決めてからはチェルシー
  の一方的なペース、バレンシアは防戦一方となる。延長かと思われたロスタイム、エッシェンが
  ドリブルからゴールを決め、チェルシーが逆転でベスト4進出を決めた。
    途中投入したJコールが攻撃の起点となり、バレンシアの守備を揺さぶった。そして右SBへ
  移ったエッシェンが最後の最後に、自慢の突破からシュートを決める、最後はコンディションで
  相手を上回っていただけに、仮に延長になったとしても負けることはなかっただろう。まさに
  監督の采配が的中した形。そして、終了間際にあのドリブルの出来るエッシェンが復帰できた
  事がチームを救ったと言えるだろう。
    バレンシアは後半は枠内シュートは無し。シェバに同点弾を決められた時点で、運動量は
  かなり落ちており、DFはファールを連発。守るのが精一杯でゴールを奪う力は無かったように
  見えた。相手にアウェイゴールを許した時点でゲームプランが崩壊してしまったということ
  なのだろう。カニサレスの好セーブこそあったが、後半の失速を考えると妥当な敗戦と言わざるを
  えない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     1     8     4     4     4     1    40    22     4     0
      チェルシー     2    18     6     2     8     5    60    10     2     0

|

2007/04/09

[PL06/07] 第33節結果

●Notes
  エバートン:現在5戦無敗
  アーセナル:現在3連敗中。ロシツキーに変えてディアビ

●Results
  Monday, 09 April 2007
   Aston Villa  △1-1(HT 0-1)△  Wigan        ヴィラ相手の退場を生かせずドロー止まり
        Bolton  △1-1(HT 1-1)△  Everton      激しいぶつかり合いも両者譲らずドロー
      Charlton  △0-0(HT 0-0)△  Reading      激しい攻め合いもゴールは無し
        Fulham    1-3(HT 0-2)○  Man City     前半2ゴールで勝負あり
     Newcastle  △0-0(HT 0-0)△  Arsenal      マグパイズ優勢もゴールを割れず
       Watford  ○4-2(HT 2-1)    Portsmouth   テイラー先制も4ゴールを奪って勝利。
  Postponed
      Liverpool v Middlesbrough   match moved due to CL (4/18)
      Tottenham v Blackburn       match moved due to UC (5/10)
       West Ham v Chelsea         match moved due to CL (4/18)
        Man Utd v Sheff Utd       match moved due to CL (4/17)

●Comments
  アラーダイス監督(BOL)
    まだ3pts差だがこの後が厳しい。勝ってリードを広げたかったが最後まで接戦になる。
  モイーズ監督(EVE)
    いい位置にいるが最後までわからない。追いかけてくるチームも上に居るチームも強豪揃い
  ローダー監督(NCU)
    3pts取れなかったのが残念。先制していれば勝てるゲームだった。最初は相手をリスペクトしすぎだったのが
    だんだん自信をもってプレイできた。だからリードして前半を終えたかった。
  ベンゲル監督(ARS)
    連戦の疲れでゴールをあげられないと自信も揺らいでいる。3連敗の後だったので自信を取り戻すのが大切だった。
    その意味ではスコアレスドローも悪くない結果。
  オニール監督(AVI)
    勝てる試合だったし勝たなければいけなかった。相手の守りが堅かった。同点の後2点目も決まったと思ったが
    あれが認められずに引き分けになった
  フィラン(WIG)
    10人で戦ったのを考えれば勝ちに等しい引き分け。3ptsの方が良かったがアウェイだし、これでいい感じでホームに戻れる
  ブーツロイド監督(WAT)
    今日はいろんな意味で嬉しい。こんな位置にいるのにそれに耐えてしっかり追い付いてくれたこと。監督としては心の
    どこかで追い付けるかと思っているが、内容通りの見事な結果。
  レドナップ監督(POR)
    がっかり。内容通りの結果。1-0になったときは大丈夫だと思ったが追い付かれてすぐに逆転されて。後半は統制が
    取れていない感じだったからこの結果はしょうがない。
  ピアース監督(MAC)
    結果を出したいというチームの気持ちが大事。それに加えて個人のパフォーマンスも目立っていた。勝ちに値する試合
    だと思うし、結果を出そうと頑張っていた。もう負けないと自分に言い聞かせることが大事。
  コールマン監督(FUL)
    うちが不利といわれていた。相手を崩すことが出来ないがそれはいい訳にはならない。道がなければ切り開くしかない。
    くよくよしてる余裕なんてない。うちは降格争いに巻き込まれている。必要なのはファイター。いいところもあったが
    相手を崩せなかった。
  パーデュー監督(CHA)
    無失点に押さえられたのでまだ勢いは続いている。トップ2以外には負けていない。残りは5試合だからまだまだ
    時間はある。これから波に乗れるはずだし、今日は気持ちは入っていた。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07   07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          32   78   52  25   3   4   75   23     1→   CL  FA   CL
   2  Chelsea          32   75   37  23   6   3   56   19     2→   CL  FA  [CL-P]
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        32   60   28  18   6   8   50   22     3→   CL
   4  Arsenal          32   56   23  16   8   8   52   29     4→
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           33   54    0  16   6  11   40   40     5→
   6  Everton          33   51   15  13  12   8   44   29     6→
  -------------------------------------------------------------------------------
   7  Tottenham        32   48   -1  14   6  12   44   45     7→   UC
   8  Portsmouth       33   46    4  12  10  11   41   37     8→
   9  Reading          33   45    3  13   6  14   44   41     9→
  10  Newcastle        33   41   -5  11   8  14   36   41    10→
  11  Blackburn        32   40   -9  12   4  16   38   47    11→       FA
  12  Man City         32   40   -9  11   7  14   26   35    14△
  13  Middlesbro'      32   39   -3  10   9  13   36   39    12▼
  14  Aston Villa      33   39   -5   8  15  10   33   38    13▼
  15  Fulham           33   35  -18   7  14  12   34   52    15→
  16  Wigan            33   34  -17   9   7  17   32   49    16→
  17  Charlton         33   32  -20   8   8  17   29   49    17→
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd        32   31  -21   8   7  17   26   47    18→
  19  West Ham         32   29  -25   8   5  19   26   51    19→
  20  Watford          33   23  -29   4  11  18   24   53    20→       FA
# マンU CL本戦出場枠確保
# アーセナル、今日も勝てずにCL枠が微妙に

|

[BRE] メルテザッカー膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM]メルテザッカー、今季ほぼ絶望
 ブレーメンは、メルテザッカーは10日に手術を受ける予定で、回復まで3-4週間かかるとしている。

 メルテザッカーのいないDFラインってありなんでしょうか…

|

[TV] 一騎当千DD #07

第七話 「関羽投降」

コメント
  怪しいお姉さんが学校を荒らしております。竜玉を狙っているようですが…。とりあえず退散したものの被害は
 甚大。もーちゃんの口から語られる竜玉の謎。それさえあれば、竜が大人しくなるそうですが、残念ながら
 現在行方不明、というAパート。なんか人が一杯で複雑だなぁ…。

  関羽さんがレースクイーンなアイキャッチってどうよ、という話はさておき、そうですか、孔明さんの
 策略ってホントかなぁ…。その孔明さんは祭を見物してますが…。劉備さんは相変わらず色気担当ですか。
 そして敵が登場、1800年前の因縁があるみたいですが…、やっぱり関羽さんは強いんですが、劉備を人質に
 取られて身動き取れず、と言うBパート。好きにしろなんていいんですかねぇ…。

次回予告
  孫作さん、破滅しちゃうんですかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

[PREMERA Div. 06/07] 第29節結果

●Jornada 29 - 08 de Abril de 2007
      Zaragoza  ○1 - 0    Barcelona    Dミリートのワザありゴール。バルサ3バックは機能せず
      Athletic  ○1 - 0    Valencia     前半のゴールを守る。バレンシア、結局ゴールを割れず
      Espanyol  ○1 - 0    R.Sociedad   67分コロのゴールを守りきる
       Levante  △1 - 1△  Betis        レバンテ先制も後半34分に追い付かれる
      Mallorca  ○2 - 0    Getafe       22節以来のゴールで勝利
     Deportivo  ○1 - 0    Gimnastic    1ゴールを守ってデポル10勝目
    Recreativo  ○4 - 2    Celta        残り5分で4ゴールの乱戦はレクレが制す
       Sevilla  △0 - 0△  Racing       セビージャ2試合連続のスコアレスドロー
      R.Madrid  ○2 - 0    Osasuna      ラウール&ロビーニョのゴールで快勝
    Villarreal    0 - 1○  At.Madrid    フランコ負傷時の判断ミスに泣く。トーレスPKミス

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         56   29   16    8    5   59   27   32    1→      CR
   2  Sevilla           55   29   16    7    6   48   24   24    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          54   29   16    6    7   41   25   16    3→ 
   4  Zaragoza          50   29   14    8    7   43   29   14    5△ 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Valencia          50   29   15    5    9   40   29   11    4▼  CL 
   6  At.Madrid         47   29   13    8    8   34   24   10    6→ 
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        45   29   13    6   10   40   38    2    8△ 
   8  Racing            44   29   11   11    7   35   34    1    7▼      
   9  Espanyol          41   29   10   11    8   32   31    1   10△  UC 
  10  Getafe            39   29   10    9   10   25   23    2    9▼      CR
  11  Deportivo         39   29   10    9   10   22   30   -8   12△      CR
  12  Villarreal        38   29   10    8   11   29   36   -7   11▼ 
  13  Mallorca          36   29   10    6   13   31   40   -9   14△ 
  14  Osasuna           35   29   10    5   14   34   35   -1   13▼  UC 
  15  Betis             33   29    7   12   10   29   35   -6   15→      
  16  Athletic          29   29    7    8   14   32   45  -13   18△ 
  17  Levante           29   29    6   11   12   24   39  -15   16▼ 
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Celta             27   29    6    9   14   30   44  -14   17▼ 
  19  R.Sociedad        21   29    4    9   16   20   37  -17   19→ 
  20  Gimnastic         21   29    5    6   18   29   52  -23   20→ 
# バルサ敗戦もセビージャドローで首位キープ
# バレンシア敗戦で5位後退、セルタ再び降格圏へ

|

[J1 2007] 第05節結果

●2007Jリーグ ディビジョン1 第5節
  04/07
        甲府  ○4 - 3    神戸           小瀬( 8,373) 神戸、2点リードも。茂原2ゴールで逆転
      G大阪  △2 - 2△  川崎           万博(18,587) 終盤1ゴールずつ決め、双方譲らず
      名古屋    2 - 3○  広島         豊田ス(16,825) 名古屋、2度のリードを守りきれず
    FC東京    1 - 3○  新潟         味スタ(21,092) 伊野波の退場でジ・エンド。
        鹿島  △0 - 0△  大宮         カシマ(10,234) 鹿島、相手の退場のチャンスを生かせず
    横浜FM    0 - 2○  柏           日産ス(18,960) 横浜、決定力の無さと理不尽な判定に泣く
        浦和  ○2 - 1    磐田           埼玉(45,025) ワシントン&ポンテのアベックG
  04/08
        清水  ○2 - 0    大分         日本平(13,225) 市川のミドルで先制
        千葉  ○4 - 0    横浜FC   フクアリ(15,584) 巻、羽生のゴールで快勝

●順位表
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  柏レイソル               13   5   4   1   0   10   1   9     3△
   2  ガンバ大阪               13   5   4   1   0    9   3   6     2→
   3  名古屋グランパスエイト   12   5   4   0   1   10   4   6     1▼
   4  清水エスパルス           12   5   4   0   1    8   3   5     4→
   5  浦和レッズ               11   5   3   2   0   10   6   4     6△
   6  ジュビロ磐田              9   5   3   0   2    5   7  -2     5▼
   7  川崎フロンターレ          8   5   2   2   1   10   5   5     7→
   8  アルビレックス新潟        8   5   2   2   1    8   6   2    11△
   9  サンフレッチェ広島        7   5   2   1   2    9  11  -2    12△
  10  横浜F・マリノス          6   5   2   0   3    5   8  -3     8▼
  11  ヴィッセル神戸            5   5   1   2   2    9   8   1     9▼
  12  大分トリニータ            5   5   1   2   2    7   8  -1    10▼
  13  ジェフユナイテッド千葉    4   5   1   1   3    8   9  -1    16△
  14  鹿島アントラーズ          3   5   0   3   2    4   6  -2    15△
  15  FC東京                  3   5   1   0   4    5  10  -5    13▼
  ---------------------------------------------------------------------
  15  ヴァンフォーレ甲府        3   5   1   0   4    5  10  -5    18△
  17  横浜FC                  3   5   1   0   4    3  14  -11   14▼
  18  大宮アルディージャ        1   5   0   1   4    2   8   0    17▼
# 柏、いまだ負け無しで首位浮上。ガンバも同ptsで続く
# 浦和5位に浮上、新潟、広島も浮上
# 横浜FCが降格圏へ

●toto
  mini toto-A組(29,154円 /   298口)
    04/07       小瀬  1     甲府  4-3   神戸      1   1 ○
    04/07     豊田ス  2   名古屋  2-3   広島      2   1
    04/07       万博  3   G大阪  2-2   川崎      0  10 ○
    04/07     カシマ  4   鹿島    0-0   大宮      0   1
    04/07     日産ス  5   横浜M  0-2   柏        2   2 ○
# 名古屋はともかく鹿島は読めないな~。

  mini toto-B組( 3,483円 / 2,139口)
    04/07     味スタ    1 F東京  1-3   新潟      2   1
    04/07       埼玉  2     浦和  2-1   磐田      1   1 ○
    04/08   フクアリ  3     千葉  4-0   横浜C    1   1 ○
    04/08     日本平  4     清水  2-0   大分      1   1 ○
    04/07     博多球  5     福岡  2-1   東京V    1  12 ○
# 原さ~ん…(笑)

|

[F1 2007] ランキング(070408)

●ドライバーズ・ポイント
     1   1  F.アロンソ        (マクラーレン・メルセデス)  18(10)    2△
     2   6  K.ライッコネン    (フェラーリ)                16( 6)    1▼
     3   2  L.ハミルトン      (マクラーレン・メルセデス)  14( 8)    3→
     4   9  N.ハイドフェルド  (BMW)                       10( 5)    4→
     5   3  G.フィジケラ      (ルノー)                     7( 3)    5→
     6   5  F.マッサ          (フェラーリ)                 7( 4)    6→
     7  12  J.トゥルーリ      (トヨタ)                     2( 2)    -△
     8  16  N.ロズベルグ      (ウィリアムズ・トヨタ)       2        7▼
     9   4  H.コバライネン    (ルノー)                     1( 1)    -△
    10  11  R.シューマッハ    (トヨタ)                     1        8▼

●コンストラクターズ・ポイント
     1  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス  32(18)  1→
     2  スクーデリア・フェラーリ・マールボロ    23(10)  2→
     3  BMWザウバーF1チーム                     10( 5)  3→
     4  INGルノーF1チーム                        8( 4)  4→
     5  パナソニック・トヨタ・レーシング         3( 2)  6△
     6  AT&Tウィリアムズ・チーム                2      5▼

|

[BAY] デミチェリスふくらはぎ負傷

[UEFA.COM]デミチェリスがミラン戦を欠場か
 デミチェリスは自らもゴールを決めて2-1の勝利に貢献した7日のハノーファー96戦で、ふくらはぎの肉離れを起こした。

|

[ESP] タムードがベンフィカ戦を負傷欠場

[UEFA.COM]タムードがベンフィカ戦を負傷欠場
 29歳のタムードは、3-2で勝利したバルセロナでの第1戦で、先制点を挙げた後に右ふくらはぎを痛め、後半の早い時間帯に交代を余儀なくされていた。クラブの発表によれば、復帰には2週間を要する見込みとのことだ。

|

[UCI 07] ロンド・ファン・フラーンデレン最終結果

●レース概要 [結果サイト]
 声援の中、ボーネンが下馬評通りに先頭で登り始めるが、これを凌駕したのがバッランの走り。急な石畳の急坂をグイグイと登って行き、先頭で「ミュール」をクリア。これにホステが続き、2人が最後の登り「ボスベルグ」を難なくクリア。協力して逃げ続けるバッランとホステは残り5kmで20秒弱のアドバンテージ。最後はバッランとホステの一騎打ちに持ち込まれ、最後の最後まで息を飲む接戦になり、バッランはゴール寸前で前に出る。両手を挙げたのはバッランだ。ホステは2年連続の2位。5秒遅れで飛び込んだ後続集団の先頭はパオリーニが取っている。3連覇が期待されたボーネンは最後まで見せ場を作れず12位に終わった。

●最終個人総合成績
    1 アレッサンドロ・バッラン (イタリア、ランプレフォンディタル) 6h10'15"
    2 レイフ・ホステ           (ベルギー、プレディクトールロット)
    3 ルーカ・パオリーニ       (イタリア、リクイガス)         +05"
    4 カルステン・クローン     (オランダ、CSC)
    5 ウラディミール・グセフ   (ロシア、ディスカバリーチャンネル)
    6 トーマス・ヴァイクス     (リトアニア、ディスカバリーチャンネル) +13"
    7 ニック・ナイエンス       (ベルギー、コフィディス)
    8 デミトリ・ムラフエフ     (カザフスタン、アスタナ)
    9 マイケル・ボーヘルト     (オランダ、ラボバンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 天元突破グレンラガン #02

第2話「俺が乗るって言ってんだ!!」

  地上に出たら化け物の数はさらに多く、毎朝うるさくて大変。ガンメンってのは、パイロット認証
 とかしないんだね。せっかく分捕って乗れなかったら悲しいけど、まあ、それじゃあ話が進まない
 から、そういうことは無いんだろうけど。ヨーコさんは今日も薄着で元気でしたって、わざわざ書く
 事でもないか。うーん、お父さんはお亡くなりになったんですか…、偽物って事はないよな。そういう
 番組では無いようですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[F1 2007] Round 02 マレーシアGP

●レース結果
   1   1  F.アロンソ  マクラーレン・メルセデス    1:32'14:930 56  201.893 1
   2   2  L.ハミルトン  マクラーレン・メルセデス  1:32'32.487 56  201.255 1
   3   6  K.ライッコネン  フェラーリ              1:32'33.269 56  201.227 1
--------------------------------------------------------------------------------
   4   9  N.ハイドフェルド  BMW                   1:32'48.707 56  200.669 1
   5   5  F.マッサ  フェラーリ                    1:32'51.635 56  200.563 3
   6   3  G.フィジケラ  ルノー                    1:33'20.568 56  199.527 -
   7  12  J.トゥルーリ  トヨタ                    1:33'25.062 56  199.367 -
   8   4  H.コバライネン  ルノー                  1:33'26.945 56  199.300 -
--------------------------------------------------------------------------------
   9  17  A.ブルツ  ウィリアムズ・トヨタ          1:33'44.854 56  198.666 -
  10  15  M.ウェーバー  レッドブル・ルノー        1:33'48.486 56  198.538 -
  11   8  R.バリチェッロ  Honda                   1:32'44.341 55  197.240 -
  12   7  J.バトン  Honda                         1:32'45.062 55  197.215 -
  13  22  佐藤琢磨  SUPER AGURI Honda             1:32'53.736 55  196.908 -
  14  19  S.スピード  STRフェラーリ               1:32'59.861 55  196.691 -
  15  11  R.シューマッハ  トヨタ                  1:33'10.875 55  196.304 -
  16  23  A.デビッドソン  SUPER AGURI Honda       1:33'17.142 55  196.084 -
  17  18  V.リウッツィ  STRフェラーリ             1:33'18.262 55  196.045 -
  18  10  R.クビサ  BMW                           1:33'19.255 55  196.010 -
     16  N.ロズベルグ  ウィリアムズ・トヨタ      DNF         42  199.187 -
     14  D.クルサード  レッドブル・ルノー        ブレーキ    36  197.672 -
     21  C.アルバース  スパイカー・フェラーリ    エンジン     7  182.643 -
     20  A.スーティル  スパイカー・フェラーリ    アクシデント 0    0.000 -

●レース展開

○コンディション
    天候:晴れ    気温:34度    湿度:59%    路面:ドライ    路面温度:54度

○グリッド
  マッサ、アロンソ、ライコネン、ハミルトン、ハイドフェルド、ロズベルグ、クビサ、トゥルーリ
# 全体的にソフトスタート
# バリチェロ、エンジン交換のため最後尾ピットスタート

○スタート
  アロンソ、ハミルトンが飛び出してフェラーリを1,2,3コーナーで抜く。スーティルの
  コースアウトでイエローフラッグ。1周目終了時はアロンソ、ハミルトン、マッサ、ライコネン、
  ハイドフェルド、クビサ、ロズベルグ、フィジケラ、トゥルーリの順。

○第1スティント
  アロンソが一人1秒以上早いペースで2位以下との差を広げていく。6周目、ハミルトンを追う
  マッサが4コーナーでオーバーラン、5位に後退。10周目終了時点で2イトの差は10.2秒。11周目、
  クビサ(14.3)、15周目、アロンソのリードは14.4秒。

○1回目ピットイン
  18周目マッサ(9.4 S)、ブルツ、スピード、サトーもピットイン。19周目アロンソ(-.- S)、
  ライコネン(10.0 S)、トゥルーリ、デビッドソン。20周目ロズベルグ(7.8 S)、ラルフ。
  21周目ハミルトン(7.4 S)。ハイドフェルドはピットインを遅らせトップを走る。23周目
  ハイドフェルド(8.6 S)、マッサの前で戻ることに成功する。上位の順位に変動無く、
  アロンソ、ハミルトンj、ライコネン、ハイドフェルド、マッサ、ロズベルグ、クルサード、
  フィジケラ、トゥルーリの順。マッサとハミルトンの差は11秒。

○第2スティント
  クルサードが27周目にピットインで全車1回目のピットイン完了。アロンソのペースが伸びず、
  ハミルトンとの差が1周0.5から1秒詰まっていく。29周目クビサ(H ノーズ交換)、ラルフ。
  フェラーリはペースが伸びず、33周目の時点でライコネンとトップとの差は21秒、マッサとの
  差は30秒。

○2回目ピットピン
  35周目ブルツ、36周目バリチェロ、スピード、デビッドソン。37周目、クルサード。スロットル
  トラブルでリタイア。39周目ハミルトン(7.6 H)、バトン、ロズベルグ、トゥルーリ。
  40周目コバライネン、41周目アロンソ(7.2 H)、サトウ、マッサ(7.5 S)、42周目ライコネン
  (-.- H)、43周目ハイドフェルド(6.2 H)、またもやマッサの前で戻る事に成功。44周目の時点の
  順位は変わらずアロンソ、ハミルトン、ライコネン、ハイドフェルド、マッサ、フィジケラ、
  ロズベルグ、トゥルーリの順。

○第3スティント
  44周目、ロズベルグのマシンが煙を吐いてリタイア、ポイント獲得を逃す。47周目、クビサが
  第8コーナー付近でコースオフもどうにかレースに復帰。ライコネンが第3スティントで若干
  ペースアップ、ハミルトンよりも0.5秒程度速いペースで追いかける。ファイナルラップに入った
  時点で二人の差は0.8秒も、ハミルトンが粘って結局1,2。マッサもハイドフェルドを詰め
  切れず5位に終わった。

|

[TV] ハヤテのごとく #02

第2話  「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」

 ハヤテの事を語るときに赤くなるナギがいいです。マリアさん、セリフ多いな~。なんか、10年前
に聞くときっこさんとか間違えそうだが、というのがクリスマス・イブのお話。え~と、ガンダムは
放送コードに引っかかるね。さすがにCMは日毎に異なったりはしないのね(笑)
 昼間からマリアさん、お風呂モードですね~、と言うのは、まあお約束として、8歳から年齢いつ
わって、って駄目だろ。それにしても、そんなに番組終わらせたいかな~、1日に2回も。そうだよ、
マスク・ド・マネーだよ、ということでハヤテ君は晴れてナギの元に。このころはクラウスさんも
出番多かったんだよね。そうか、くぎみーにいじめられたのは日野っちか、と言うことで「あっ、
流れ星…」(笑)

|

[PL06/07] #32 チェルシー v トットナム

 内容はチェルシーの勝ち、というかトットナムってどうしてチェルシー相手だと駄目かねぇ…。

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン

●試合結果
    チェルシー 1 - 0 トットナム  Att: 41864

●審判
    ロブ・スタイルズ

●スタメン

チェルシー
                21 カルー         11 ドログバ         

    12 ミケル                                   24 Wフィリップス

              08 ランパード     04 マケレレ

    18 ブリッジ   26 テリー   06 カルバーリョ   20 フェレイラ

                          01 チェフ

    サブ:
        40 イラリオ   07 シェバ   10 コール   13 バラック   19 ディアッラ
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

トットナム
                  18 デフォー             11 ミド

                          15 マルブランク

            14 ガリー                   08 ジェナス

                          06 ターニョ

    02 シンボンダ   33 ローシャ   20 ドーソン   07 スタルデリ

                          01 ロビンソン
    サブ:
        12 ケルニー   04 ゾコラ   09 ベルバトフ   19 タアバト   29 イフィリ
    監督:
        マルティン・ヨル

●試合展開(前半)
  01  CHE    :SWP右クロス→ドログバ中                            ※あわず
  04  CHE SB  :中FK:ランパードS                                    壁
  08  CHE S    :SWP右クロス→こぼれ→カルー中BS                  ※枠上
  17  TOT ▲YC:ガリー、ブリッジを引っ張る                        CARD▲ガリー
  18  CHE S    :左FK:ランパード→                                    GKキャッチ
  19  CHE       :左クロス→                                              GKキャッチ
  22  CHE SOG:右CK:ランパード→カルバーリョ中HS                  GKキャッチ
  24  CHE       :左クロス                                                ボールデッド
  26  CHE S    :ブリッジ左クロス→ランパード中落S                      GKキャッチ
  28  CHE       :SWP中クロス                                          GKキャッチ
  32  CHE S    :SWP中ドリブルS                                      枠右
  36  TOT       :ターニョ中スルーP                                      GKキャッチ
  39  CHE SB  :中FK:→ランパード中S                                DFブロック(CK)
  39  CHE SOG:カルバーリョ左S                                      ☆GKセーブ
  41  TOT       :シンボンダ左クロス→ミド                                DFクリア
  44  TOT SB  :ジーナス中ドリブルMS                                  DFクリア(CK)

●前半コメント
    チェルシーが一方的に攻める展開ながら、枠内シュートは2本、決定的なシュートは39分の
  カルバーリョのシュートのみ。ロビンソンとスパーズのDFラインにうまく守られた印象か。
  SWPがやや下がり気味でボールを受けてクロスやドリブルをするシーンが目立ったが、
  シュートには結びつかず。ランパードが何度か前線に飛び出してシュートを放ったものの、
  ドログバ、カルーにほとんどボールが入らないのは問題。Wフィリップスは、かなり中に入った
  位置でプレイするシーンが多い。チーム戦略ならば問題ないが、外にいた方が持ち味が出せると
  思うのだが…。
    ただし45分でシュート1本に終わったスパーズの方が問題。ミド、デフォーがほとんど仕事が
  出来ず、左サイドのシンボンダが何度かクロスをあげたのみ。CKやFKを取るほど攻めれない
  のようでは、勝利は望めない。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     チェルシー   0     6     2     7     5    54     0     0
      トットナム   0     2     0     2     6    46     1     0

●試合展開(後半)
  49  CHE    :中FK:ランパード→テリー、エリア内で倒れる            笛無し
  50  TOT SOG:シンボンダ左クロス→ガリー右返→ミド中HS            ☆GKセーブ
  51  TOT       :ジーナス左ドリブル、クロス                              GKキャッチ
  52  CHE SOG:カルバーリョ中ドリブルミドルS                    GOAL★CHE 1-0 TOT
  53  TOT       :左クロス                                                DFブロック(CK)
  54  CHE SOG:SWP中スルーP→ドログバ右クロス→カルー中S        ☆GKセーブ
  58  CHE       :カルー左スルーP→ブリッジ                              あわず
  61  CHE SOG:ドログバ中ドリブルs                                  ※GKセーブ
  63  TOT SOG:デフォー中ミドルS                                    ※GKセーブ
  65  TOT 交代1:ターニョ(OUT)、ターラブト(IN)
  65  ---       :交代表示板が電光ではなく、黄色い板。壊れたかな?
  66  TOT SOG:ターラブト中ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  67  CHE       :SWP中クロス→カルー左HS                            オフサイド
  68  TOT       :ガリー中→デフォー左                                    ハンド
  69  CHE S    :右CK:ランパード→カルバーリョ中HS                  GKキャッチ
  69  TOT 交代2:ミド(OUT)、ベルバトフ(IN)
  71  CHE 交代1:Wフィリップス(OUT)、バラック(IN)
  72  TOT       :ターラブト右クロス                                      DFブロック(CK)
  74  CHE 交代2:カルー(OUT)、シェバ(IN)
  81  TOT 交代3:ジーナス(OUT)、ゾコラ(IN)
  82  TOT SOG:左FK:ゾコラ→ベルバトフ中HS                      ☆GKセーブ
  83  CHE 交代3:ミケル(OUT)、コール(IN)
  84  CHE S    :ドログバ中OHS                                        枠上
  +1  TOT S    :ベルバトフ中BS                                        GKキャッチ
  +5  CHE ▲YC:コール                                            CARD▲コール
  +5  CHE ▲YC:ドログバ、抗議                                    CARD▲ドログバ

●後半コメント
    後半開始直後、攻めに出たスパーズだがミドのヘディングはチェフに阻まれる。その後、
  デフォーやターラブトのミドルSがあったものの、ゴールを脅かすことは出来ず。ベルバトフを
  投入してからは、彼がパスを受けて強引にシュートを打つシーンがあったものの、DFにうまく
  押さえられた印象。チェフも決定的なシュートを3本防ぐなど存在感を見せ、8試合連続のクリーン
  シートに貢献した。後半に入りWフィリップスの存在感は消えたが、ブリッジは時折見せる前線
  へのあがりや守備でいい味を出していた。また、右サイドのフェレイラも、攻撃面では課題が
  残るが、守備に関しては及第点と言っていいだろう。守備力のある選手の復調は、チームにとって
  心強いところ。
    一方のスパーズも、木曜日にスペインでUCを戦ってからの試合という点を考慮すれば健闘
  したと言えるだろう。ただ、ベルバトフが入るまでは決定機がミドのヘディングのみという状況は
  前線の層の薄さを感じさせる。ロビンソンは何度も決定的なシュートを阻んだが、カルバーリョの
  ミドルシュートにしてやられた。それでもシュート数やスタッツ、決定機の数を考えれば、
  チェルシーの順当な勝利と言えるだろう。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     チェルシー   1    11     8    12    13    52     2     0
      トットナム   0     6     6     7    11    48     1     0

|

2007/04/07

[Serie A 06/07] 第31節結果

●Serie A 2006/2007   31^ Giornata
  7-4-2007
    Atalanta ○1 - 0   Chievo      PKを決めたアタランタと外したキエーボの差
     Catania   0 - 2○ Roma        トッティ欠場もタバーノ&ブチニッチのゴールで勝利
  Fiorentina ○4 - 0   Ascoli      枠内シュート10本、4ゴールで圧倒
       Lazio ○1 - 0   Messina     ラツィオ一方的な展開で勝利
     Palermo   1 - 3○ Cagliari    パレルモ先制も退場者を出して逆転負け。スアソ2ゴール
       Parma ○1 - 0   Livorno     終了直前ロッシのボレーで勝ち越し
     Reggina △0 - 0△ Inter       双方チャンスを作るもゴールを割れず
   Sampdoria ○1 - 0   Torino      サンプ終始優勢に試合を進め逃げ切る。トリノ枠内S無し
       Siena △2 - 2△ Udinese     ウディ2ゴール先制も守りきれず
       Milan ○3 - 1   Empoli      エンポリ同点に追い付くもミラン2ゴールで逆転

●Notes
    インテル:ズラ、デヤンを怪我、マテラッツィ出場停止、サムエル負傷退場と満身創痍
    ミラン  :ファバッリ移籍後初ゴール。セルジーニョも復帰

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  ----------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             80   30   25    5    0   63   23   40   1→       CI   CL
   2  Roma              62   30   18    8    4   58   23   35   2→   CL  CI
  ----------------------------------------------------------------------------------
   3  Lazio             55   30   17    7    6   52   24   28   3→
   4  Palermo           48   31   13    9    9   44   37    7   4→
  ----------------------------------------------------------------------------------
   5  Milan             47   30   15   10    5   42   26   16   6△   CL
   6  Empoli            45   30   12    9    9   33   31    2   5▼
  ----------------------------------------------------------------------------------
   7  Fiorentina        41   30   16    8    6   51   26   25   7→
   8  Sampdoria         39   30   10    9   11   37   36    1   8→
   9  Atalanta          36   30    8   12   10   43   42    1  10△
   9  Udinese           36   30    9    9   12   38   43   -5   9→
  11  Cagliari          33   30    7   12   11   26   33   -7  14△
  12  Livorno           32   30    7   11   12   31   45  -14  11▼
  12  Torino            32   30    8    8   14   24   40  -16  11▼
  12  Catania           32   31    8    8   15   37   60  -23  11▼
  15  Siena             31   30    6   14   10   27   34   -7  14▼
  16  Chievo            28   30    6   10   14   32   41   -9  16→
  17  Reggina           26   30    9   10   11   38   41   -3  17→
  ----------------------------------------------------------------------------------
  18  Parma             25   30    5   10   15   25   48  -23  19△
  19  Messina           24   30    5    9   16   28   49  -21  18▼
  20  Ascoli            19   30    3   10   17   22   49  -27  20→
# インテル、CLストレートインの権利を確保
# ミラン、エンポリとの対決を制して5位浮上、パレルモまで1pts差
# パルマ、ロッシのゴールで18位へ浮上

|

[PL06/07] 第32節結果

●Notes
  チェルシー:シェバ、バラックはベンチ、Aコール、ディアラは休み
  スパーズ  :ベルバトフベンチ、キーンとレノンは欠場
  マンU    :ギグス、スールシャールを温存

●Results
  Friday, 06 April 2007
       Everton  ○4-1(HT 3-1)    Fulham       先制を許すも前半3ゴールで逆転、欧州への道を切り開く
      Man City  △0-0(HT 0-0)△  Charlton     双方好セーブ連発で譲らずスコアレスドロー
  Saturday, 07 April 2007
       Arsenal    0-1(HT 0-1)○  West Ham     ザモラのゴールとグリーンのセーブがチームを救う
     Blackburn    1-2(HT 1-1)○  Aston Villa  アグボンラホールの抜け出しでどうにか勝利
       Chelsea  ○1-0(HT 0-0)    Tottenham    カルバーリョのゴールが決勝点。ベルバトフが最初から使えれば…
   Middlesbro'  ○4-1(HT 2-1)    Watford      ヴィドゥカ2ゴールで快勝
    Portsmouth  ○2-1(HT 1-0)    Man Utd      リオ痛恨のバックパス、オシェイのゴールも実らず。
       Reading    1-2(HT 0-1)○  Liverpool    終了間際のカイトのゴールで勝ち越し
     Sheff Utd    1-2(HT 0-1)○  Newcastle    テイラーのゴールで勝負を決める
         Wigan    1-3(HT 1-1)○  Bolton       ヘスキー先制も3ゴールを奪われて逆転

●Comments
  モウリーニョ監督(CHE)
    3ptsを取ったので嬉しい。まけてないし7連勝ぐらいしているので嬉しい。相手も良かったので苦しかった。
    相手が良かったときの勝利は大きい。
  ヒュートン・コーチ(TOT)
    選手が踏ん張ってくれて最後は接戦だった。引き分けでもおかしくないと思っている。
  ファーガソン監督(MAU)
    チャンスは作ったがファインセーブに阻まれた。スランプの時にこんなゲームをした相手は立派だし、きっと
    ここから復調してくるはず。
  レドナップ監督(POR)
    選手には勝つにはハードワークしかないと言っておいた。高い位置でボールを奪ってカヌーへすぐにつなぐように
    した。それがはまったしみんな良く戦った。
  パーデュー監督(CHA)
    6ヶ月以上降格ゾーンにいたことを思うと脱出できて嬉しい。前半は連携も今ひとつだったが後半には積極性も
    出てきてどちらかといえば今日は勝利に近かった。
  ピアース監督(MAC)
    ホームだから勝ちたかったが、それが無理なら負けないようにしないと。3試合負けてないし無失点試合も続いて
    いる。月曜のフルアム戦では勝ちたい。
  ウォーノック監督(SHE)
    頑張って気持ちも入っていたがもっと言いプレイをしていないと。今日の2失点はおしまいだと言われてもしょうが
    ない点だったから、逆にプレッシャーが無くなった。まだまだあきらめずにベストを尽くす。
  ブーツロイド監督(WAT)
    今日の収穫はサポーターが最後まで応援してくれたこと。シーズン中ずっと支えてくれている。相手に劣っていたと
    しても最後まで戦わなければいけない。きょうはそれが出来ていなくて残念。
  ベンゲル監督(ARS)
    こっちの一方通行のゲームだったが全くツキがなかった。チャンスを生かせないでいるうちにプレッシャーが
    かかってきて最後は決められそうな選手が居なくなってしまった。
  カービッシュリー監督(WHM)
    トップチームとやるときは大変。キーパーは10本のチャンスを全部止めなければならない。今日のグリーンは
    10本中11本とか12本止める出来。DFのタックルやブロックも良かったし、相手にしてみれば別のチームが守っている
    印象だったのでは
  オニール監督(AVI)
    ベルガーが若返った見たいに光った試合。アグボンラホールも良かったし後ろの守りも堅かった。今日の勝利は嬉しい。
  ジュエル監督(WIG)
    勝っているところから取りこぼしたポイントが22ある。だからこういう状況になった。大差で負けた試合はあまり無いが
    プレッシャーがかかるとすぐに失点するのが良くない。
  アラーダイス監督(BOL)
    1点リードされたのを逆転するのはアウェイでは大きな収穫
  ベニテス監督(LIV)
    きついゲーム。頑張っていたがCLの後なので。みんないい仕事をした。
  モイーズ監督(EVE)
    今日のゴールはエキサイティングだったしいい攻撃だった。クロスをあげて決めるという昔ながらの攻めが出来ていた。
    お客さん達は喜んでもらえたと思う。
  コールマン監督(FUL)
    後勝ちが2つ必要。だからアウェイだろうがホームだろうが勝ちを狙うだけ。得点差ほどの差はなかったと思う。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07   07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          32   78   52  25   3   4   75   23     1→   CL  FA  [CL-P]
   2  Chelsea          32   75   37  23   6   3   56   19     2→   CL  FA  [CL-P]
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        32   60   28  18   6   8   50   22     3→   CL
   4  Arsenal          31   55   23  16   7   8   52   29     4→   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           32   53    0  16   5  11   39   39     5→   
   6  Everton          32   50   15  13  11   8   43   28     7△   
  -------------------------------------------------------------------------------
   7  Tottenham        32   48   -1  14   6  12   44   45     6▼   UC
   8  Portsmouth       32   46    6  12  10  10   39   33     9△
   9  Reading          32   44    3  13   5  14   44   41     8▼
  10  Newcastle        32   40   -5  11   7  14   36   41    11△
  11  Blackburn        32   40   -9  12   4  16   38   47    10▼       FA
  12  Middlesbro'      32   39   -3  10   9  13   36   39    12→
  13  Aston Villa      32   38   -5   8  14  10   32   37    14△
  14  Man City         31   37  -11  10   7  14   23   34    13▼
  15  Fulham           32   35  -16   7  14  11   33   49    15→
  16  Wigan            32   33  -17   9   6  17   31   48    16→
  17  Charlton         32   31  -20   8   7  17   29   49    18△
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd        32   31  -21   8   7  17   26   47    17▼
  19  West Ham         32   29  -25   8   5  19   26   51    19→
  20  Watford          32   20  -31   3  11  18   20   51    20→       FA
# マンUまさかの敗戦で3pts差に。エバートン欧州圏へ浮上
# チャールトン降格圏脱出。ハマーズも2pts差まで迫る

|

[PL06/07] #32 ポーツマス v マンU

●スタジアム
    フラットン・パーク    ポーツマス

●試合結果
    ポーツマス 1 - 2 マンU  Att: 20223

●審判
    マイケル・クラッテンバーグ

●スタメン

ポーツマス
                  27 カヌー             25 ムワルワリ

    14 テイラー   22 ヒューズ           28 デービス   26 オニール

    06 トラオレ   03 ステファノビッチ   02 プリマス   10 ローレン

                              01 ジェームス
    サブ:
        15 アシュトン   09 トドロフ   19 クラニチャル   32 ルアルア   11 パマロ
    監督:
        ハリー・レドナップ

マンU
                        07 ロナウド       08 ルーニー

    23 リチャードソン   16 キャリック     18 スコールズ   24 フレッチャー

    04 エインシェ       06 ブラウン       05 リオ         22 オシェイ

                          01 Vサール
    サブ:
        03 エブラ   11 ギグス   14 スミス   20 スールシャール   29 クスチャク
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  10  POR    :中→                                                    GKキャッチ
  12  MAU S    :右FK:ロナウドS                                      枠左
  13  MAU S    :ルーニー→ロナウド左ドリブルS                        ※枠左
  15  POR       :カヌー左クロス                                          GKキャッチ
  16  MAU       :ルーニー、エリア内で倒れる                              笛無し
  22  POR       :オニール、エインシェとの競り合いで肘を食らう            ほどなく復帰
  25  MAU S    :ロナウド左→リチャードソン中TS                        枠上
  30  POR SOG:ベンジャミ中S→こぼれ→テイラーS                GOAL★POR 1-0 MAU
  31  MAU S    :ルーニー→キャリック中S                              ※枠右
  35  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠左
  36  POR       :ベンジャミ右クロス                                      ボールデッド
  36  MAU SOG:フレッチャー右S                                      ※GKセーブ
  38  POR       :テイラー中→ベンジャミ右返                              GKキャッチ
  39  POR ▲YC:ローレン、ロナウドにタックル                      CARD▲ローレン
  41  MAU       :スコールズ右→ロナウド左→                              DFクリア
  44  POR SOG:オニール右S                                            GKキャッチ
  +1  POR SB  :テイラー中S                                          ☆GKセーブ

●前半コメント
    ポーツマスが激しいプレスと前線に素早く預ける攻撃でチャンスを量産、特にテイラーは
  ボールへの激しい寄せで先制点を上げた他にも同じように追加点をあげるチャンスがあった。
  マンUはポゼッションと攻撃機会では上回っているが、前線に高さがないためにことごとく
  相手にはね返された。それでも、ロナウドとルーニーの個人技、それにフレッチャーの前線への
  飛び出しでチャンスを作ったのはさすが。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     ポーツマス   1     5     1     3    10    44     1     0
      マンU     0     8     5     3     0    56     0     0

●試合展開(後半)
  46  MAU 交代1:リチャードソン(OUT)、ギグス(IN)
  46  MAU       :ギグス左→ルーニー中S→G                              オフサイド
  49  MAU       :ルーニー左クロス→キャリック中落                        DFクリア
  55  POR SOG:カヌー中ミドルS                                      ※GKセーブ
  57  MAU       :オシェイ右クロス                                        あわず
  59  MAU 交代2:フレッチャー(OUT)、スールシャール(IN)
  59  MAU SOG:右スロー→ロナウドS                                  ☆GKセーブ
  60  MAU SOG:スコールズ左→ギグス中MS                            ☆GKセーブ
  61  MAU SOG:ギグス左クロス→ブラウン中HS                        ※GKキャッチ
  63  MAU S    :ルーニー左→スールシャール右→キャリック中S            枠左
  65  POR SOG:テイラー右→中BS                                    ☆GKセーブ(CK)
  67  POR 交代1:ベンジャミ(OUT)、ルアルア(IN)
  69  MAU SOG:ルーニー中ドリブル、プライマスに倒される                笛無し
  71  POR S    :右CK:→ステファノビッチ中HS                        枠左
  76  MAU S    :キャリック右クロス→ギグス中HS                        枠左
  77  MAU 交代3:キャリック(OUT)、スミス(IN)
  77  POR ▲YC:ジェームス遅延行為                                CARD▲ジェームス
  78  POR S    :ルアルア中S                                            枠右
  80  POR SOG:ヒューズ中ミドルS                                      GKキャッチ
  81  MAU S    :ロナウド左ドリブルS                                  ※枠左
  81  POR ▲YC:オニール遅延行為                                  CARD▲オニール
  82  POR 交代2:カヌー(OUT)、クラニチャル(IN)
  83  POR S    :クラニチャル中ドリブルS                                枠右
  84  MAU       :エインシェ左クロス                                      GKキャッチ
  85  MAU SOG:ロナウド中ミドルS                                      GKキャッチ
  86  MAU       :スールシャール左→ルーニー                              GKクリア
  89  POR       :リオ中バックパス→                                GOAL★POR 2-0 MAU
  +1  MAU SOG:スールシャール左S→こぼれ→オシェイ中S          GOAL★POR 2-1 MAU
  +2  MAU ▲YC:ギグス、クラニチャルにタックル                    CARD▲ギグス
  +3  POR S    :ルアルア右→クラニチャル中S                            枠上
  +4  MAU SOG:スミス中BS                                          ☆GKセーブ(CK)
  +4  MAU S    :スールシャール中S                                      枠上

●後半コメント
  リオのバックパスミスでのオウンゴールがすべてだったと言える。ジェームズの好セーブも
 あって、なかなかゴールを割れない中、自分たちのリズムで試合を運べずに、ストレスのたまった
  結果が、あの連携ミスに現れたと言うことだろう。ただ、あの失点がなければオシェイのゴールで
  ドローに持ち込めたという点で悔やまれる失点になってしまった。
  一部でターンオーバーを使ったものの、この日のマンUのサッカーが、それほど悪かった訳
  ではない。ミッドウィークのCLに気が言っていたのは確かだろうが、むしろ好調のポーツマスと
  策士レドナップにしてやられたと言うところだろう。前線のカヌーやベンジャミの独特のボール
  運びのリズムや、この日絶好調のテイラー、そしてチーム全体でマンUを大きく上回った運動量
  など、この日の出来は十分勝利に値する。
                     G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     ポーツマス   2    15    10     8    15    44     3     0
      マンU     1    17     8     7     2    56     1     0

|

スタジアム観戦日記(2007/04/07 日産:横浜FM v 柏)

01__1  

キックオフ10分前15:50に到着。
日産スタジアム入り口バックスタンド側

 

03__1 ホーム側スタンド
横浜FM応援席
  02__1 アウェイ側スタンド
柏応援席
2階は閉鎖席

06__1 キックオフ前、ユニフォーム
がバックスタンドに登場
07__1 選手入場ですが、
自由席バックスタンド
からだと遠いです

11_ メインスタンド。
一番高い5000円の席。
ガラガラです(笑)
10_ ハーフタイム
柏1点リードで終了

12_ 他会場の途中経過は  
こんな感じに出ます
さすがに見やすいです  
13_61 試合中はこんな感じ。
やっぱり見やすい
時々リプレイとかも。
微妙でなければ(笑)

14_ 61分に正面点灯。
エコ時代だからか、
全部はつきません  
15_ 同左です。
別に柏サポの上だから
という訳ではないと思うけど

16_ 試合終了。
やっぱり遠いね(笑)
17_ サポーターに挨拶する
マリノスイレブン。
試合内容はよかったので
ブーイングとかはなく
拍手を受けてました。

●コメント    
 前半1対1なら、白熱試合になったかな~とは思うんだけど、まあ決められないマリノスにも   問題がある訳で。風が強かったので寒かった、そしてピッチが遠かったという感想しかないな(笑)

|

[J1 2007] #05 横浜FM v 柏

●スタジアム
    日産スタジアム  横浜
    気温:15.5度    湿度:47%    天候:曇り 

●試合結果
    横浜FM 0 - 2 柏     入場者:18960

●審判
    田辺 宏司

●スタメン

横浜FM
                11 坂田   15 大島

    32 山瀬幸   35 河合   10 山瀬功   17 吉田

    26 田中祐   22 中澤   30 栗原     07 田中隼

                        01 榎本
    サブ:
        21 高桑   16 吉村   06 上野   14 狩野   19 乾   18 清水   20 ハーフナー
    監督:
        早野 宏史


                20 李       10 フランサ

    15 菅沼     04 アルセウ 18 山根     22 鈴木

    07 大谷     03 近藤     05 古賀     23 蔵川

                        21 南
    サブ:
        31 加藤   13 小林   26 石川   17 永井   14 佐藤   35 ドゥンビア   11 阿部
    監督:
        石崎 信弘

●イベント
  08  柏    GOL:鈴木
  46  横浜  交代1:吉田(OUT)、狩野(IN)
  55  柏    ▲YC:鈴木
  67  柏    交代1:菅沼(OUT)、佐藤(IN)
  68  横浜  交代2:山瀬幸(OUT)、乾(IN)
  73  横浜  ▲YC:中澤
  77  柏    交代2:李(OUT)、ドゥンビア(IN)
  79  横浜  交代3:大島(OUT)、ハーフナー(IN)
  83  横浜  ▲YC:河合
  85  柏    交代3:フランサ(OUT)、阿部(IN)
  89  柏    GOL:佐藤
  89  柏    ▲YC:大谷

●スタッツ
               S    CK    FK
    横浜FM    17     5    27
    柏         4     1    19

●コメント
   風の強い気温もさることながら、試合内容があまりにも寒過ぎた。
   17本のシュートを放ちながらゴールを奪えないホームのマリノスも問題だが、2ゴールを奪い
  つつも、それ以外は防戦一方だったレイソルも、結果以外は首位にふさわしいとはいい難い。
  ただ、それ以上にイライラさせられたのは、やはり前半間際のゴール取り消しだろう。不明瞭で
  不確実な判定でビッチに混乱を招いた審蕃には、大きな失望を感じざるを得ない。
    結局、大島がユニフォームを引っ張ったファールを取ってとの事だが、その判定の真偽はさて
  おき(どうやらユニフォームを引っ張っていたのは確からしい)、判定内容に関して明確な説明が
  最後までなされなかったこと、そして執拗に抗議を続けるマリノスイレブンになすすべなく4分
  近くも試合を中断せざるを得なかったことが問題だろう。本当に確信を持ったジャッジならカード
  を出して試合を続ければいいだけの事だ。その後の取材によれば、マリノスサイドの抗議に対して
  「誰がファールをしたのか不明」「難しい事を聞くな」などという回答しか出来なかったらしい
  (週間サッカーマガジン本紙より)。そんな曖昧な返答では、あれだけ抗議するのも無理はない。
  この日のレイソルの調子がイマイチだっただけに、悔いの残る判定だったろう。
  ただし、勝負を分けたのは前線の決定力の差。1点目はフランさのポストを叩くシュートが
  きっかけとなったが、逆に言えば彼はこのシュート以外は全く仕事ができなかった。ポストに
  うまい具合に跳ね返ったとはいえ、唯一のチャンスでしっかり仕事をするのが世界レベルと言える
  のだろう。首位争いをするレイソルの強さを見たかったが、このフランサのドリブル突破からの
  シュート以外は、残念ながらこの日の試合では見るべき点がなかった。

|

[PL06/07] #32 レディング v リバプール

 レッズは、どうしてアウェイだと、ここまでつまらん試合するかなぁ…(笑)
●スタジアム
    マデエスキー・スタジアム

●試合結果
    レディング 1 - 2 リバプール

●審判
    P Walton

●スタメン
                  12 キットソン   09 ドイル

    10 ハント     15 ハーパー     04 シドウェル       11 オスター

    03 ショリー   29 ドゥベリー   16 インギマルソン   06 グンナルソン

                    01 ハーネマン
    サブ:
        32 フェデリキ   08 リタ   22 ビッキー   24 ロング   28 ハルフォード
    監督:
        スティーブ・コッペル

リバプール
                    17 ベラミー         15 クラウチ

    11 ゴンサレス   20 マスチェラーノ   22 シッソコ   08 ジェラード

    02 アルベロア   23 キャラガー       04 ヒーピア   03 フィナン

                              25 レイナ
    サブ:
        01 デュデク   05 アッガー   06 リーセ   16 ペナント   18 カイト
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合展開(前半)
  07  REA SOG:中→右S                                              ※GKセーブ
  15  REA S    :左FK:ショリーS                                      壁
  15  LIV SOG:カウンター→クラウチ→アルベロア中1対1S        GOAL★REA 0-1 LIV
  17  REA S    :ドイル右S                                              枠上
  18  REA       :オスター右クロス                                        GKキャッチ
  22  LIV SB  :ベラミー左クロス→ジェラード中S                        DFブロック(CK)
  32  REA       :左クロス                                                GKキャッチ
  33  LIV       :カウンター→ベラミー右クロス                            GKキャッチ
  36  REA       :オスター右スルーP                                      あわず
  45  REA S    :ハント中ミドルS                                        枠上

●前半コメント
    序盤のレディングの猛攻を軽くいなしたリバプールが、カウンターで先生、その後は攻める
  レディングと引いて守ってカウンターを狙うリバプールという構図で時間だけが過ぎていった。
  レディングは敵陣で試合を進めてはいるものの、ボールを持たされている感が強く、有効な
  チャンスを作れず。一方のリバプールも奪ったボールをクラウチ、ベラミーに当てるのみで
  押し上げはなく、省エネサッカーに終始。相手に決定機を与えていないとはいえ、1点差では
  何が起こるかわからないのだが…。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     レディング   0     6     1     2     4    53     0     0
      リバプール   1     1     1     2     7    47     0     0

●試合展開(後半)
  46  REA 交代1:デュベリー(OUT)、ビケイ(IN)
  46  REA       :中浮き球→                                              GKキャッチ
  47  REA SOG:ハント右S                                        GOAL★REA 1-1 LIV
  48  LIV       :ベラミー右ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  49  REA SB  :右クロス→ハント右BS                                ※DFブロック(CK)
  50  LIV 交代1:ベラミー(OUT)、カイト(IN)
  54  LIV       :ゴンサレス左クロス→クラウチ                            S出来ず
  61  LIV SOG:カイト左ドリブル                                        GKキャッチ
  62  LIV SOG:カイト中ミドルS                                        GKキャッチ
  63  REA       :左FK:フォスター→DFH                            ☆クロスバー(CK)
  64  LIV       :シソコ→カイト中→ジェラード                          ※あわず
  65  LIV 交代2:クラウチ(OUT)、ペナント(IN)
  68  LIV ▲YC:シソコ                                            CARD▲シソコ
  69  REA S    :左FK:→中HS                                        枠右
  75  LIV       :ジェラード中ドリブル                                    DFクリア
  76  REA ▲YC:ハーネマン、ハンド                                CARD▲ハーネマン
  77  LIV       :左FK:ジェラード→                                    DFクリア
  79  LIV 交代3:ゴンサレス(OUT)、リーセ(IN)
  82  REA 交代2:オスター(OUT)、リタ(IN)
  83  LIV       :ジェラード左クロス                                      DFクリア
  86  LIV SOG:ペナント右クロス→カイト中HS                    GOAL★REA 1-2 LIV
  +3  LIV SB  :ペナント中→リーセ左S                                  DFブロック(CK)

●後半コメント
    後半、ハントが角度の無いところからゴールを決めて同点とする。その後、両チームとも
  チャンスを作らず時間だけが流れるが、86分にペナントのクロスをカイトがヘディングで合わせて
  勝ち越しゴールをあげる。
    リバプールの収穫はターンオーバーを引きつつ勝ち点3を得たこと、それによりアッガー、
  リーセ、アロンソを休ませられたことか。全体的に動きが鈍く、相手の決定力の無さに救われた
  感が強い。CLに向けていい薬になったと思うしかないだろう。
                    G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     レディング   1     9     5     7    10    53     2     0
      リバプール   2     4     3     6    16    47     1     0

|

2007/04/06

会社でカラオケ

うたったのはこんな感じ。
    Shooting Star /   Second Flight
    Scoop! / 7days after
    撲殺天使ドクロちゃん
    緋色の空 / あなたがいた森 / 鳥の詩

普通すぎてつまらんな~(笑)

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 29 - 08/04/2007
       Zaragoza v Barcelona     2007/04/07    20:00
       Athletic v Valencia      2007/04/07    22:00
       Espanyol v R. Sociedad   2007/04/08    17:00
        Levante v Betis         2007/04/08    17:00
       Mallorca v Getafe        2007/04/08    17:00
      Deportivo v Gimnàstic     2007/04/08    17:00
     Recreativo v Celta         2007/04/08    17:00
        Sevilla v Racing        2007/04/08    17:00
      R. Madrid v Osasuna       2007/04/08    19:00
    Villarreal v At. Madrid    2007/04/08    21:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   31^ Giornata
      Atalanta - Chievo       2007/04/07  15:00
       Catania - Roma         2007/04/07  15:00
    Fiorentina - Ascoli       2007/04/07  15:00
         Lazio - Messina      2007/04/07  15:00
         Milan - Empoli       2007/04/07  15:00 ○3位争い
       Palermo - Cagliari     2007/04/07  15:00
         Parma - Livorno      2007/04/07  15:00
       Reggina - Inter        2007/04/07  15:00
     Sampdoria - Torino       2007/04/07  15:00
         Siena - Udinese      2007/04/07  15:00

|

2007/04/05

[ROM] UEFA、ローマでの事態の調査開始

[UEFA.COM]UEFA、ローマでの事態の調査開始
 UEFA声明「UEFAは、UCLのASローマ対マンチェスター・ユナイテッドFCの試合で起きた事態の調査を開始した。UEFAは現 在、証拠の収集を行っている。審判員、マッチコミッショナー、警備担当者の公式報告書を分析した後、次の措置について発表する」

 まあ、なんていうか、だからイタリアはダメなんだよってことですか?

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

 久々の土・月開催。イースターホリディだからこそサッカーですか(笑)

#32
Friday  06 April 2007
        Everton v Fulham          19:30
       Man City v Charlton        17:15
Saturday  07 April 2007
        Chelsea v Tottenham       12:45 ○ロンドンダービーその1
        Arsenal v West Ham        15:00 △ロンドンダービーその2
      Blackburn v Aston Villa     15:00
  Middlesbrough v Watford         15:00
        Reading v Liverpool       15:00
      Sheff Utd v Newcastle       15:00
          Wigan v Bolton          15:00
     Portsmouth v Man Utd         17:15 △首位キープに立ちはだかる難敵

#33
Monday  09 April 2007
        Watford v Portsmouth      12:45
    Aston Villa v Wigan           15:00
         Bolton v Everton         15:00 ○5位争い
         Fulham v Man City        15:00
      Liverpool v Middlesbrough   15:00 match moved due to CL (4/18)
      Newcastle v Arsenal         15:00 △名門同士だがモチベーションはあるか?
      Tottenham v Blackburn       15:00 match moved due to UC (5/10)
       West Ham v Chelsea         15:00 match moved due to CL (4/18)
       Charlton v Reading         20:00
Tuesday  10 April 2007
       Man Utd v Sheff Utd       20:00 match moved due to CL (4/17)

|

[J1 2007] 今週のスケジュール

第5節   04/07   (土)         
    13:00     甲府  vs  神戸        小瀬  スカパー!
    14:00   F東京  vs  新潟      味スタ  TOKYO MX/BS-i
    14:00   名古屋  vs  広島      豊田ス  スカパー!
    14:00   G大阪  vs  川崎F      万博  スカパー!独占
    16:00     鹿島  vs  大宮      カシマ  スカパー!
    16:00   横浜FM  vs  柏        日産ス  スカパー!
    19:00     浦和  vs  磐田        埼玉  テレ玉/BS
  04/08   (日)         
    16:00     千葉  vs  横浜FC  フクアリ  スカパー!
    16:00     清水  vs  大分      日本平  スカパー!独占

|

2007/04/04

[VAL] ビセンテ太股負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM]バレンシアのビセンテが太もも裏を負傷
[UEFA.COM]ビセンテが肉離れで長期離脱

 タンフォード・ブリッジでの第1戦で太もも裏を痛め、58分に交代した。少なくとも1カ月は戦列を離れるものとみられている。ビセンテはこのところ、長期離脱を強いられる故障が続いている。5日夜にクラブで行われた精密検査の結果、左大腿部の肉離れと判明。復帰まで約5週間かかる見込みとなった。

 また怪我ですか…って感じです。

|

[CL06/07] B08#L1:チェルシー v バレンシア

 しびれるいい試合でした。
●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン
    気温:10度    湿度:40%    ピッチ:乾燥    天候:晴ときどき曇

●試合結果
    チェルシー 1 - 1 バレンシア

●主審
    フランク・デ・ブリーカー(BEL)

●スタメン

チェルシー
      21 カルー       11 ドログバ     07 シェフチェンコ

            08 ランパード             13 バラック

                          12 ミケル

    03 A・コール    26 テリー(C)    06 カルバリョ   19 ディアラ

                            01 P・チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   04 マケレレ   09 ブラルズ   10 J・コール*Y   18 ブリッジ
        20 フェレイラ     24 ライト・フィリップス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

バレンシア
                            07 ビジャ

      14 ビセンテ           21 シルバ       15 ホアキン

                  06 アルベルダ(C)    20 アルビオル   

    03 デル・オルノ   24 モレッティ   04 アジャラ     02 ミゲル

                              01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   10 アングロ*Y   16 ウーゴ・ビアナ   18 ホルヘ・ロペス
        23 クーロ・トーレス   28 ナチョ・インサ    31 パジャルド
    監督:
        キケ・サンチェス・フローレス

●試合展開(前半)
  02  VAL S  :ビジャ中ドリブルS                                      枠上
  03  CHE       :コール左ドリブル、クロス→ドログバ                    ※あわず
  08  VAL       :ビセンテ左クロス                                        DFブロック(CK)
  10  CHE SOG:シェバ→カルー中S                                    ☆右ポスト
  12  VAL S    :シウバ中→ビジャ左S                                  ※枠左
  13  CHE       :右クロス→ドログバ                                      オフサイド
  14  CHE       :バラック右ドリブル、クロス                              DFクリア(CK)
  17  VAL S    :アルビオル中ミドルS                                    枠右
  21  VAL S    :ホアキン中→シウバ中BS                              ※枠左
  22  VAL S    :デルオルノ中ミドルS                                  ※GKキャッチ
  24  CHE       :左CK:ランパード                                      GKキャッチ
  25  CHE S    :ランパード右ミドルS                                    枠上
  26  CHE       :ランパード中フィード→シェバ                            あわず
  28  CHE       :バラック右クロス→カルー                                あわず
  30  VAL SOG:シルバ左ドリブルMS                              GOAL★CHE 0-1 VAL
  35  CHE ▲YC:シルバ、バラックにファール                        CARD▲シルバ
  32  CHE SOG:中FK:ドログバS                                      GKキャッチ
  36  CHE       :フィード→ドログバ左→シェバ                            DFクリア
  37  CHE       :右クロス                                                GKセーブ
  37  CHE S    :コール左クロス→ランパード中HS                        枠上
  39  VAL       :ホアキン右クロス                                        DFクリア(CK)
  42  VAL SB  :ミゲル右ミドルS                                        DFブロック
  44  VAL ▲YC:アルベルダ、コールを倒す                          CARD▲アルベルダ
  45  CHE S    :左FK:→バラック中HS                                枠右
  +1  CHE       :左→ドログバ右BS                                      枠上
  +2  CHE ▲YC:ドログバ、アルビオルを倒す                        CARD▲ドログバ

●前半コメント
    予想に反して双方が積極的に攻める展開の中、バレンシアがビジャのロングシュートで先制した。
  バレンシアは中盤からサイド、シルバに出すことで攻撃の形を作ったが、ビジャはうまく押さえ
  られているだけに、シルバ、ホアキン、ビセンテの活躍が鍵になる。その意味でシルバの先制ゴール
  は大きい。
    一方のチェルシーは先制されてからは、ドログバにフィードを入れて、その落としを中盤が拾う
  形で、攻撃の形を作った。ただし、序盤にAコールがサイド突破を試みた時の方が、シェバも絡んで
  いい形の攻撃を出来ていただけに、攻め急ぎの感は否めず。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      チェルシー     0     7     2     1     2     2    59     9     1     0
      バレンシア     1     5     2     1     4     0    41    11     2     0

●試合展開(後半)
  46  CHE    :ディアラ右クロス→カルー中                            ※S出来ず
  50  CHE       :コール左クロス→カルー                                  あわず
  52  CHE       :右FK:ランパード→                                    あわず
  53  CHE SOG:コール左フィード→ドログバ中HS                  GOAL★CHE 1-1 VAL
  55  VAL       :ホアキン右ドリブル                                      GKキャッチ
  56  VAL       :ビセンテ、足を痛めて倒れる
  58  VAL 交代1:ビセンテ(OUT)、アングロ(IN)
  58  CHE       :ランパード→ドログバ                                    オフサイド
  60  CHE S    :ドログバ→ランパード中S                                枠左
  62  VAL       :ミゲル右クロス→                                        あわず
  66  CHE       :ディアラ右クロス                                        GKキャッチ
  69  CHE       :ランパード→シェバ右T                                  DFクリア(CK)
  70  CHE SB  :シェバ中ミドルS                                        DFブロック
  72  VAL ▲YC:アジャラ、シェバを蹴る                            CARD▲アジャラ
  73  VAL       :ビジャ、足を押さえて倒れている→治療後復帰
  74  CHE 交代1:ミケル(OUT)、Jコール(IN)
  74  CHE 交代2:カルー(OUT)、Wフィリップス(IN)
  79  CHE S    :右FK:ランパード→カルバーリョ中HS                  枠上
  83  VAL S    :アングロ中ミドルS                                      枠上
  84  CHE SB  :左CK:ランパード→カルバーリョ右S                  ☆DFブロック
  84  CHE SOG:こぼれ→シェバ中OHS                                ☆DFクリア(CK)
  86  CHE ▲YC:ディアラ、アングロを妨害                          CARD▲ディアラ
  87  VAL 交代2:ホアキン(OUT)、ヴィアナ(IN)
  88  CHE       :コール左クロス→ドログバ中落                            DFクリア
  90  VAL       :ビジャ右クロス                                          GKキャッチ
  +1  CHE       :Jコール左クロス                                        GKキャッチ
  +3  VAL 交代3:ビジャ(OUT)、ロペス(IN)

●後半コメント
    53分、相手ゴールキックのボールをコールが前線にフィード、それをドログバが頭で押し
  込んで同点、その後も激しく攻めたが、バレンシアのゴールを割れずに1対1のスコアドロー
  で終わった。
    チェルシーは後半からロングボールを意識的に多用、中盤を省略してドログバにボールを当て、
  それをシェバとカルー、ランパードが拾う展開でチャンスを作った。また、セットプレイで
  カニサレスとDFラインの間を突くことで決定的なチャンスを作った。堅固なバレンシアDFの
  粘りで追加点こそ奪えなかったが、相手のウィークポイントは掴めたはず。未だにチームに
  なじめないバラック、コンディションに不安を抱えるJコール、マケレレ、エッシェンなどの
  不安はあるが、この日の試合で勝機は見えたと言える。勝ち上がりのためにゴールが必要なだけに
  今日同様攻撃的な試合を見せてくれるはず。
    一方のバレンシアは、シウバのゴールをうまく守りきったと言える。ドログバにゴールを許した
  のこそ誤算だったが、その後はチェルシーの攻撃をどうにかしのぎ、84分の決定機もDFのブロック
  でどうにかしのいだ。ただ、チェルシーを90分間無得点に押さえるのは至難のワザ、その意味でも
  モリエンテスの復帰が待たれるところ。ホアキンはスーパーサブとして後半に使う形の方が、
  現状では望ましいだろう。スコアレスドローなら勝ち抜けるが、攻めの気持ちを持って試合に
  入らないと、厳しい試合になるだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      チェルシー     1    14     3     1     7     6    56    12     2     0
      バレンシア     1     7     2     1     5     0    44    19     3     0

|

[TV] ひとひら #02

第2幕「まがい……物?」
  野乃先輩、男役格好いいぞ~。理咲さんグーですよ~。野乃先輩は強いんだ。神奈さんが登場、いい娘なん
  だけど…。榊さん、格好いいけど怖いぞ。というか、みんなどうしてそんなに性格悪いんだ…。神奈さんの
  脳天気さだけが印象的。神奈オリジナルだからオリナルだったんだ…。野乃さん…、どうしてあなたはそこまで
  冷静なんですか。まだ大丈夫って、思わせぶりですね、野乃先輩…。
次回予告:
  「セリフ言わなきゃダメですか…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[COMIC] ハヤテのごとく #122

●掲載
  少年サンデー 04/18号
●サブタイトル
    第122話「ほしのこえ」
      無情にも飛びだつ宇宙船!! なんでー
# シリアスにして欲しかったな~とか思ったり(笑)
●ダイジェスト
    お酒って怖いですね、というお話
# あれが星の区別のつかないゆかりこさんか(笑)
●ツボ
    イース!!、イースみたい!!、イース!!
    一度火を入れたコロニーレーザーは爆発もするんだぞ!!
# イースって空飛ぶの?
●今週のマリアさん
# ぞんざいな扱いにショックを受けて寝込んでいます…
●ひとこと
    ゆかりこさんの中の人は誰ですかって、何話になるんだよ(笑)
●クエスチョン
    Q:教わった教師のおもしろエピソード
    A:中学時代の先生が教員免許を持って無くて新聞に載りました
# 免許持ってればいいってもんじゃないとはいえ…
●関連 
  なのでここまでの出来事がなんであったのか、色々想像してもらえると作者的には嬉しい限りです。
# 次週が温泉編のエピローグらしいです

|

2007/04/03

[LIV] アウレリオ、アキレス腱断絶、今期絶望

[UEFA.COM]アウレリオ負傷、今季絶望の可能性も
[UEFA.COM]アウレリオの負傷は全治4カ月

 リバプールFCのブラジル人左SBファビオ・アウレリオ(27)が、3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝、PSVアイントホーフェンとの第1戦で足首を痛めた。リバプールへ戻った4日に精密検査を受け、最長4カ月の離脱と診断された。

|

[BAY] サニョル右膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM]バイエルン、好結果もサニョールが負傷
[UEFA.COM]サニョール、長期の戦線離脱へ

 FCバイエルン・ミュンヘンのSBウィリー・サニョールが、ACミランと引き分けた3日のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦で右ひざを負傷し、今シーズン絶望の可能性が高くなった。ひざの靱帯以外にも軟骨も痛めていたことが判明。5日にアウクスブルクで手術を受けるが、4カ月は戦列を離れる見込みになった。

|

[CL06/07] B08#L1:PSV v リバプール

 レッズ強いね~。どうして国内リーグで勝てないかなぁ(笑)
●スタジアム
    PSVスタディオン   アイントホーフェン
    気温:11度    湿度:47%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    PSV 0 - 3 リバプール

●審判:
    ベルトラン・ライエク(FRA)

●スタメン

PSV
          17 ファルファン       07 バイリネン     26 ジエゴ         

          15 クリナ       08 コクー         11 メンデス

    23 サルシド*Y   06 シモンス   14 ダ・コスタ   02 クロンカンプ

                        01 ゴメス
    サブ:
        21 ムーンス   09 クライファート   18 エリック・アド   22 フェヘール
        28 孫祥       39 マルセリス
    監督:
        ロナルド・クーマン

リバプール
                    15 クラウチ   18 カイト*Y

    06 リーセ       14 アロンソ   20 マスケラーノ   08 ジェラード

    12 アウレリオ   05 アッガー   23 キャラガー     03 フィナン

                              25 レイナ
    サブ:
        01 ドゥデク     02 アルベロア   04 ヒーピア   11 ゴンサレス
        16 ペナント*Y   17 ベラミー     32 ゼンデン
    監督
        ラファエル・ベニテス

●試合展開(前半)
  03  PSV S  :バイリネン中ドリブルS                                  枠上
  16  LIV SB  :クラウチ左→リーセ左S                                  DFブロック(CK)
  16  LIV SOG:左CK:ジェラード→キャラガー中HS                  ☆GKセーブ
  20  PSV S    :サルシド左ミドルS                                      枠左
  21  LIV S    :クラウチ左ミドルS                                      枠上
  23  PSV SB  :クロンカンプ右クロス→左BS                          ※DFブロック(CK)
  24  PSV S    :左CK:→コクー中HS                                ※枠左
  27  LIV SOG:右スルー→フィナン右クロス→ジェラード中HS      GOAL★PSV 0-1 LIV
  30  PSV       :コクー右フィード→ファルファン中H                      枠左
  34  PSV       :右FK:メンデス→                                      DFクリア(CK)
  39  LIV ▲YC:マスチェラーノ、ジエゴを後ろから倒す              CARD▲マスチェラーノ
  42  PSV S    :メンデス中ミドルS                                      枠右

●前半コメント
    序盤はリバプールが優勢に試合を進めるも、ジェラードがヘディングゴールを決めてからは
  よりいっそう守り重視のペースに。PSVはポゼッションこそ上がったものの、シュートまで持ち
  込む事が出来ず、時間だけが過ぎていった。試合運びのうまさでは欧州トップレベルのリバプール
  に先制ゴールを許した事で、ますますPSVは窮地に立たされたといわざるを得ない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      PSV       0     6     0     1     2     2    54     7     0     0
      リバプール     1     3     2     0     1     1    46     9     1     0

●試合展開(後半)
  46  PSV 交代1:ファルファン(OUT)、ソンシャン(IN)
  46  LIV S    :リーセ左クロス→シャビ中S                              枠右
  48  PSV       :クロンカンプ右クロス→                                  GKキャッチ
  49  LIV SOG:リーセ中ミドルS                                  GOAL★PSV 0-2 LIV
  51  PSV 交代2:メンデス(OUT)、クライフェルト(IN)
  53  LIV       :アロンソ→ジェラード右                                  あわず
  57  PSV       :ジエゴ右→クライフェルト                                オフサイド
  58  LIV       :カイト右クロス→リーセ中T                            ※S出来ず
  59  LIV S    :アロンソ中ロングS                                      枠左
  61  PSV       :クリナ左クロス                                          あわず
  63  LIV SOG:フィナン右クロス→クラウチ中HS                  GOAL★PSV 0-3 LIV
  64  PSV ▲YC:クライフェルト、マスチェラーノにスライディング    CARD▲クライフェルト
  65  LIV 交代1:リーセ(OUT)、ゼンデン(IN)
  68  PSV 交代3:クロンカンプ(OUT)、フェフェール(IN)
  69  PSV S    :ソンシャン右クロス→こぼれ→サルシド左S                枠上
  71  PSV       :オフサイド
  76  LIV       :アウレリオ、足を痛めて倒れる→担架で退場
  77  LIV 交代2:アウレリオ(OUT)、ゴンサレス(IN)
  78  LIV S    :ゴンサレス左ミドルS                                    枠右
  85  LIV 交代3:クラウチ(OUT)、ペナント(IN)
  87  LIV S    :ゴンサレス左ミドルS                                    枠上
  +2  LIV ▲YC:カイト                                            CARD▲カイト 次停

●後半コメント
    後半に入ってもリバプールの勢いは止まらず。リーセのミドル、クラウチのヘッドと立て続けに
  ゴールを決めて、PSVを完全に圧倒した。さすがに3点を取ってからはペースダウンしたが、
  その後もPSVにチャンスを与えなかった。復帰したクラウチが絶好調のリバプールと、エース
  ストライカーのアレックスが負傷し、リーグ戦でも不振のPSVの勢いがそのまま現れた試合
  だった。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      PSV       0    10     2     3     2     5    56    15     2     0
      リバプール     3    12     6     2     2     2    44    14     2     0

|

[CL06/07] B08#L1:ミラン v バイエルン

 素直にCLは捨てて、国内4位確保を目指した方がいいと思うよ…
●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    ミラン
    気温:15度    湿度:30%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    ミラン 2 - 2 バイエルン

●主審
    ユーリー・バスカコフ (RUS)

●スタメン

ミラン
                              11 ジラルディーノ*Y

                                    22 カカ

    10 セードルフ       23 アンブロジーニ     21 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ (C)*Y   13 ネスタ   44 オッド

                          01 ジダ
    サブ
        16 カラチ     02 カフー   04 カラーゼ   09 インザーギ   20 グルキュフ
        25 ボネーラ   32 ブロッキ
    監督
        カルロ・アンチェロッティ

バイエルン
                                11 ポドルスキ   10 マカーイ

    31 シュバインシュタイガー   39 オットル*Y   23 ハーグリーブス   20 サリハミジッチ

    21 ラーム       05 ファン・ブイテン         03 ルシオ           02 サニョール(C)

                                    22 レンシング
    サブ:
        29 ドレーアー       06 デミチェリス   07 ショル   14 ピサロ   18 ゲルリッツ
        24 サンタ・クルス   30 レル
    監督:
        オットマール・ヒッツフェルト
# カーン&ファンボメル出場停止

●試合展開(前半)
  01  BAY S    :サニョル右ミドルS                                      枠上
  03  MIL       :ヤン左クロス→セードルフ                              ※あわず
  05  MIL S    :ピルロ中浮き球→ジラ中BS                              GKキャッチ
  05  BAY       :左クロス→                                              あわず
  06  BAY       :サニョル右クロス                                        あわず
  11  BAY       :サニョル右クロス                                        DFクリア
  13  BAY SOG:シュバ左ミドルS                                        GKキャッチ
  14  MIL       :ヤン左クロス                                            DFクリア(CK)
  14  MIL SOG:右CK:オッド→アンブロジーニ中HS                  ☆GKセーブ(CK)
  14  MIL SOG:右CK:オッド→カカ中HS                              GKキャッチ
  17  MIL       :中FK:ピルロ→                                        あわず
  20  MIL       :ヤン左クロス                                            DFカット
  22  MIL       :カカ右クロス                                            あわず
  24  BAY SOG:オットル中ミドルS                                    ※GKセーブ(CK)
  26  MIL S    :セードルフ左ミドルS                                    枠左
  28  MIL       :ヤン左クロス→ジラ                                      S出来ず
  28  BAY S    :サリハ中ミドルS                                        枠上
  30  BAY SOG:オットル中ミドルS                                      GKキャッチ
  33  BAY ▲YC:サリハ、ヤンを引っかける                          CARD▲ヤン
  35  BAY SB  :マカーイ右クロス→サリハ中S                            DFブロック
  35  --- 支配率:ミラン51%
  36  MIL SOG:ネスタ→オッド右クロス→ジラ中HS                    ☆GKセーブ
  36  MIL S    :こぼれ→ジラ中BS                                      枠上
  40  MIL       :カカ左ドリブル、エリア内で倒れる                        笛無し(CK)
  40  MIL SOG:こぼれ→中浮き球→ピルロ中HS                    GOAL★MIL 1-0 BAY
  43  MIL S    :カット→ヤン左ミドルS                                  枠上
  44  BAY       :シュバ左クロス                                          GKキャッチ
  45  MIL S    :アンブロジーニ中HS                                    GKキャッチ

●前半コメント
    ホームのミランが優勢に試合を進める。決定的なシュートを2本防いだレンジングだが、ピルロ
  のヘディングというレアなシュートでミランが先制した。ミランは中盤の争いで優位に立ち、
  ポゼッションをキープしているものの、ジラへのポストが決まらず流れの中から有効なシュートを
  打てない。左サイドのヤンクロフスキを起点にクロスをあげるシーンもあったが、バイエルンの
  CBの高さの前にはね返される。うまく押さえられていた印象が強かっただけに、この先制ゴール
  は大きい。ただし、ベスト4進出を確実にするためにはもう1点取ってこの試合を決めたい。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      ミラン       1     7     4     3     2     0    50     7     0     0
      バイエルン     0     4     3     3     1     0    50     7     1     0

●試合展開(後半)
  49  BAY    :シュバ左クロス                                          GKキャッチ
  53  MIL       :ピルロ中フィード→ジラ中S→G                          オフサイド
  53  MIL ▲YC:ジラ、抗議?                                      CARD▲ジラ  次停
  54  MIL       :ヤン左クロス→カカ中                                  ☆GKセーブ
  60  BAY       :ハーグリーブス中フィード                                あわず
  61  MIL       :カカ左ドリブル、クリス                                  DFクリア(CK)
  62  MIL S    :オッド中ミドルS                                        枠左
  64  MIL SB  :ジラ左クロス→カカ中反転S                              DFブロック
  66  MIL S    :ピルロ中→オッド右MBS                                枠上
  67  BAY 交代1:ポドルスキ(OUT)、ピサーロ(IN)
  67  BAY 交代2:サニョル(OUT)、レル(IN)
  70  BAY       :レル右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  71  BAY       :ハーグ右クロス                                          DFクリア(CK)
  71  MIL 交代1:ジラ(OUT)、ピッポ(IN)
  73  BAY SOG:レル右クロス→ピサーロ右S                              GKキャッチ
  74  MIL       :オッド右クロス                                          ボールデッド
  76  BAY       :レル右クロス                                            GKキャッチ
  78  BAY SOG:サリハ右クロス→ピサーロ左H→Vブイテン中S      GOAL★MIL 1-1 BAY
  81  BAY       :右クロス→シュバ中HS                                  DFクリア(CK)
  81  BAY S    :右CK:ハーグリーブス→ピサーロ中HS                  枠左
  83  MIL       :カカ、左ドリブル、エリア内で倒れる                      PK
  84  BAY ▲YC:Vブイテン、抗議?                                CARD▲Vブイテン
  84  MIL SOG:PK:カカS右下                                  GOAL★MIL 2-1 BAY
  85  MIL 交代2:セードルフ(OUT)、グルキュフ(IN)
  86  BAY 交代3:マカーイ(OUT)、サンタクルス(IN)
  87  MIL 交代3:ヤンクロフスキ(OUT)、カラーゼ(IN)
  89  BAY S    :シュバ左ミドルS                                        枠左
  +1  MIL       :中→ピッポ                                              GKキャッチ
  +2  BAY S    :オットル中ミドルS                                      枠左
  +3  BAY SOG:中FK:→サンタクルス→Vブイテン左S            GOAL★MIL 2-2 BAY

●後半コメント
    試合を決めたのはDFのVブイテンの2ゴールだった。FWであるかのような、ゴールにDFは
  なすすべなし。ミランのセットプレイDFのまずさを差し引いても、しっかりと決めたVブイテン
  を褒めるしかない。
    後半1点ビハインドでレルとピサロを投入、これでバイエルンの攻撃が活性化し、右サイドから
  のクロスとセットプレイが増え始める。同点ゴールはまさにCKの崩れからVブイテンが押し込んだ
  形だった。さらに、理不尽なPKを奪われた後の終了直前、ハーグリーブスのセットプレイに、
  またもやVブイテンが合わせた形で値千金の同点弾をたたき出した。選手交代までの間は明らかに
  劣勢だっただけに、監督の采配が当たったと言える。
    一方のミランは、交代で入ったレルを最後まで押さえることが出来なかった。流れを変える
  人材が足りないのは自明だったことを考えると、序盤の決定機を決められなかったのが悔やまれる。
  また、レルの投入で活性化したバイエルンの左サイドを最後まで止めれなかったことなど、監督の
  采配にも問題があったのは明らか。勝ち抜けのためにはアウェイでのゴールと勝利が必要だが、
  正直道は険しいと言わざるを得ない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      ミラン       2    11     5     3     3     1    47    10     1     0
      バイエルン     2    10     5     3     5     1    53    10     2     0

|

2007/04/02

[MES] メッシーナ監督にジョルダーノ氏が復帰

[UEFA.COM]メッシーナ監督にジョルダーノ氏が復帰
 FCメッシーナ・ペロロが、アルベルト・カバジン監督を解任し、前監督のブルーノ・ジョルダーノ氏(50)を再びチームに呼び戻した。

|

[NED] ファン・ハール監督、AZと契約延長

[UEFA.COM]ファン・ハール監督、AZと契約延長
 AZアルクマールのルイス・ファン・ハール監督(55)が、2010年までの2年間の新契約を結ぶことで同クラブと合意した。

|

[PL06/07] 第31節結果

●Notes
    リバプール:クラウチ復帰後初スタメン、ベラミー負傷のため温存
    アーセナル:クリシ、エブエが怪我から復帰、アデバイヨル出場停止明け
    マンU    :スコールズ出場停止明け、Vサール復帰明け
    ボルトン  :ホーム3連敗中
    チェルシー:ジェレミ、マケレレを起用
    トットナム:現在4連勝中。布陣に変化無し。

●Results
  Saturday, 31 March 2007
        Bolton  ○1-0(HT 0-0)    Sheff Utd    デービス80分のゴールでどうにか勝利
      Charlton  ○1-0(HT 0-0)    Wigan        双方激しく攻め合うも、最後はPKで決着
        Fulham  △1-1(HT 0-1)△  Portsmouth   クラニチャル先制も
     Liverpool  ○4-1(HT 2-0)    Arsenal      クラウチのハットトリックでアーセナルを一蹴。
       Man Utd  ○4-1(HT 0-1)    Blackburn    先制を許すも後半30分で4ゴールで逆転。ビディッチ方負傷が気がかり
     Newcastle    0-1(HT 0-0)○  Man City     ムペンザのゴールを守り抜く。
       Watford    0-1(HT 0-0)○  Chelsea      ロスタイムにカルーのヘッド。ワトフォード健闘もゴールを割れず。
      West Ham  ○2-0(HT 2-0)    Middlesbro'  前半のザモラ&テベスのゴールで勝負あり
  Sunday, 01 April 2007
     Tottenham  ○1-0(HT 1-0)    Reading      スパーズ猛攻もゴールはPKのみ。
  Monday, 02 April 2007
    Aston Villa △1-1(HT 0-1)△  Everton      ヴィラ終盤にどうにか追い付く

●Comments
  クラウチ(LIV)
    大事なゲーム。アーセナルには散々苦しめられて大敗もしていた。監督にも言われていたので力を見せる
    つもりでピッチに向かった。快勝出来て嬉しい。
    ベニテス監督(LIV)
  ベンゲル監督(ARS)
    きもちが充実していないせいで圧倒された。今日の相手は勝利に値する。キレや玉際の強さもあった。
  ファーガソン監督(MAU)
    一番良かったのは下を向かずに落ち着いて戦えたこと。後半は次々とチャンスを作れた。集中力もすごかった。
  ヒューズ監督(BLA)
    相手を苦しめた。今日の前半は相手が不安がっているのを伺えた。
  アラーダイス監督(BOL)
    今日は苦しんだ。うちのシュートミスもあったし相手のGKのファインセーブもあった。流し込むだけという
    シーンでも何度か外してしまった
  ウォーノック監督(SHE)
    いい出来だったのでがっかりする必要はない。残り4試合はホームだし3万人の前だから楽しみ。
  パーデュー監督(CHA)
    4試合で10ptsなんて今シーズン初めて。ホームのシェフィールド戦も残っているし、自分たちで決められる
    立場になった。
  カービッシュリー監督(WHM)
    前半はスパーズ戦と似ていた。前半はいいプレイをしていた。後半はつまらない試合になったが結果を出す
    ことが重要だった。これを期に残留を成し遂げたい。
  モウリーニョ監督(CHE)
    数字的に21pts取れるが、大事なゴールだったし大事な勝利。まだまだ可能性はある。
  ブーツロイド監督(WAT)
    賭けに出るとやられる。93分の失点は痛かったが前向きに考えないと。いいところがたくさん出ていた。
    今日は男と男の戦いが出来た。90分以上男であり続けないと。
  ピアース監督(MAC)
    開幕直後から最後までタイトなシーズンなのはわかっていた。チャールトンが勝って下位はとんでもない
    状況になっている。状況は変わっていない。ハマーズが勝って混迷の度をました。終わるまでにはまだ
    波乱があるはず
  コールマン監督(FUL)
    風も強くて難しい状況だったがよくやってくれた。プレイヤーは果敢にボールを取りに行ってフットボールを
    やろうとしていた。
  レドナップ監督(POR)
    今日はチャンスだった。リードしてロスタイムに入ったのだからポイントを守り抜くべきだった。
  ヨル監督(TOT)
    チャンスが10回あった。デフォーが入ってから3回あった。決めておくべきだったがエキサイティングなゲーム。
  コッペル監督(REA)
    ここに来るまで必死で頑張ってきた。今日勝てなかったことを引け目に感じる必要はないし前に進むだけ。
    別の日ならポイントが取れていたかもしれないが、この試合はツキがなかった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A          06/07    07/08
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          31   78   53  25   3   3   74   21     1→   CL  FA  [CL-P]
   2  Chelsea          31   72   36  22   6   3   55   19     2→   CL  FA  [CL-P]
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        31   57   27  17   6   8   48   21     4△   CL
   4  Arsenal          30   55   24  16   7   7   52   28     3▼   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           31   50   -2  15   5  11   36   38     5→      
   6  Tottenham        31   48    0  14   6  11   44   44     7△   UC  --
  -------------------------------------------------------------------------------
   7  Everton          31   47   12  12  11   8   39   27     6▼ 
   8  Reading          31   44    4  13   5  13   43   39     8→      
   9  Portsmouth       31   43    5  11  10  10   37   32     9→      
  10  Blackburn        31   40   -8  12   4  15   37   45    10→       FA 
  11  Newcastle        31   37   -6  10   7  14   34   40    11→ 
  12  Middlesbro'      31   36   -6   9   9  13   32   38    12→       -- 
  13  Man City         30   36  -11  10   6  14   23   34    15△       
  14  Aston Villa      31   35   -6   7  14  10   30   36    13▼       
  15  Fulham           31   35  -13   7  14  10   32   45    14▼      
  16  Wigan            31   33  -15   9   6  16   30   45    16→       
  17  Sheff Utd        31   31  -20   8   7  16   25   45    17→         
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton         31   30  -20   8   6  17   29   49    18→       
  19  West Ham         31   26  -26   7   5  19   25   51    19→      
  20  Watford          31   20  -28   3  11  17   19   47    20→       FA
# FAカップ敗退:トットナム&ミドルスブラ
# チェルシーCL予備予選枠確保、6位にUEFA枠
# マンU 6pts差キープ、リバプール直接対決を制して3位浮上
# スパーズ6位浮上で欧州圏へ
# 下位の順位は変動無しもチャールトン&ハマーズ勝利で残留争いが熾烈に

|

[TV] 一騎当千DD #06

第六話 「伏龍逢著」 

コメント
  またもや関羽さんと劉備さん方面のお話のようです。劉備さん、言っていることは格好いいんだけど、
 行動と実力が伴ってないんですよね。結局人は戦うことしか出来ないみたいです。話し合いとか出来ない
 のかな、というAパート。いや劉備さん、どうしてそんなに転びますかねぇ。

  関羽さん、なんかやられて倒れてます。クスリにやられたようです。劉備さんと孔明さんの運命の
 出会いですが、抱き合ってます。いや、抱きつくシーンをどうして再現しますか。ああ、もしかして、
 サービスカットですか、孔明さんが劉備さんの胸にタッチしてます。うぬぬ、DVD版だからこれだけ
 見せてるのか…。あれ、文和さんご健在ですか…。

次回予告
  あ、南陽学園大ピンチ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

[PREMERA Div. 06/07] 第28節結果

●Jornada 28 - 01 de Abril de 2007
         Betis  △3 - 3△  Villarreal ビジャレアル、3度のリードを守りきれず。
    R.Sociedad  ○1 - 0    Levante    前半のゴールを守って最下位脱出
      Valencia  ○3 - 2    Espanyol   ビジャ、ビセンテ、アングロのゴールで快勝
     Barcelona  ○2 - 1    Deportivo  メッシー&エトゥのゴール、ロニーもアシストで快勝。
     At.Madrid  △1 - 1△  Mallorca   トーレス先制も後半に追い付かれる
        Getafe  △2 - 2△  Zaragoza   アイマール&ダレサンドロのゴールを守りきれず
     Gimnastic  △1 - 1△  Recreativo 前半1ゴールずつでドロー
        Racing  ○5 - 4    Athletic   後半8ゴールの打ち合いはラシンの勝利
         Celta    1 - 2○  R.Madrid   セルタ優勢もロビーニョの決勝ゴールに沈む
       Osasuna  △0 - 0△  Sevilla    UC対策の選手温存が裏目か、ゴールを割れず。

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         56   28   16    8    4   59   26   33    1→      CR
   2  Sevilla           54   28   16    6    6   48   24   24    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          51   28   15    6    7   39   25   14    3→ 
   4  Valencia          50   28   15    5    8   40   28   12    4→  CL 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          47   28   13    8    7   42   29   13    5→ 
   6  At.Madrid         44   28   12    8    8   33   24    9    6→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Racing            43   28   11   10    7   35   34    1    8△ 
   8  Recreativo        42   28   12    6   10   36   36    0    7▼ 
   9  Getafe            39   28   10    9    9   25   21    4    9→      CR
  10  Espanyol          38   28    9   11    8   31   31    0   10→  UC
  11  Villarreal        38   28   10    8   10   29   35   -6   11→ 
  12  Deportivo         36   28    9    9   10   21   30   -9   12→      CR
  13  Osasuna           35   28   10    5   13   34   33    1   13→  UC
  14  Mallorca          33   28    9    6   13   29   40  -11   14→ 
  15  Betis             32   28    7   11   10   28   34   -6   15→      --
  16  Levante           28   28    6   10   12   23   38  -15   16→ 
  17  Celta             27   28    6    9   13   28   40  -12   17→ 
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Athletic          26   28    6    8   14   31   45  -14   18→ 
  19  R.Sociedad        21   28    4    9   15   20   36  -16   20△ 
  20  Gimnastic         21   28    5    6   17   29   51  -22   19▼ 
# 国王杯、延期試合でベティスが敗退
# 上位に変動無しも、セビージャ痛恨のドローで、バルサ2pts差で首位キープ
# ソシエダ19位浮上も、残留への道は遠い。

|

[Serie A 06/07] 第30節結果

●Serie A 2006/2007   30^ Giornata
  31-3-2007
     Reggina   0 - 1○ Siena       PKミスもCKからのゴールを守り抜く
        Roma △1 - 1△ Milan       ローマ優勢も追加点を奪えず、ジラに同点弾を許す
  1-4-2007
    Atalanta △2 - 2△ Fiorentina  ヴィオラ2点リードを守りきれず
    Cagliari ○2 - 0   Messina     カリアリ2ゴールで残留争いリード
      Chievo △1 - 1△ Sampdoria   クアリアレッラ、スーパーゴールも逃げ切れず
      Empoli ○4 - 1   Ascoli      エンポリ後半3ゴールで快勝
       Inter ○2 - 0   Parma       マックスウェル&クレスポのゴールで快勝
     Livorno ○4 - 1   Catania     カターニャ先制もルカレッリ3ゴールで快勝
      Torino △0 - 0△ Palermo     双方ともチャンスを作れずスコアレスドロー
     Udinese   2 - 4○ Lazio       ラツィオ後半3ゴールで快勝。ロッキ1ゴール2アシスト

●Notes
    インテル:ブラジル勢の活躍で快勝。ズラ出場停止の穴を感じさせず
    ラツィオ:監督ベンチ入り禁止でも、この勝利で7連勝
    ヴィオラ:ここ5試合で4つめの引き分け。欧州圏内目前で足踏み
    ローマ  :キブー3節ぶり復帰。ここ5試合で1勝4分、足踏み状態
    ミラン  :ネスタ4ヶ月ぶり復帰。ジラ、3節ぶりのゴールで9点目

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07   07/08
  ----------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             79   29   25    4    0   63   23   40   1→       CI  [CL-P]
   2  Roma              59   29   17    8    4   56   23   33   2→   CL  CI
  ----------------------------------------------------------------------------------
   3  Lazio             52   29   16    7    6   51   24   27   3→
   4  Palermo           48   30   13    9    8   43   34    9   4→
  ----------------------------------------------------------------------------------
   5  Empoli            45   29   12    9    8   32   28    4   6△
   6  Milan             44   29   14   10    5   39   25   14   5▼   CL
  ----------------------------------------------------------------------------------
   7  Fiorentina        38   29   15    8    6   47   26   21   7→
   8  Sampdoria         36   29    9    9   11   36   36    0   8→
   9  Udinese           35   29    9    8   12   36   41   -5   8▼
  10  Atalanta          33   29    7   12   10   42   42    0  10→
  11  Livorno           32   29    7   11   11   31   44  -13  13△
  11  Torino            32   29    8    8   13   24   39  -15  12△
  11  Catania           32   30    8    8   14   37   58  -21  10▼
  14  Siena             30   29    6   13   10   25   32   -7  14→
  14  Cagliari          30   29    6   12   11   23   32   -9  14→
  16  Chievo            28   29    6   10   13   32   40   -8  14▼
  17  Reggina           25   29    9    9   11   38   41   -3  17→
  ----------------------------------------------------------------------------------
  18  Messina           24   29    5    9   15   28   48  -20  18→
  19  Parma             22   29    4   10   15   24   48  -24  19→
  20  Ascoli            19   29    3   10   16   22   45  -23  20→
# ミラン、痛恨のドローで足踏み。上位、下位とも変動無し

|

[J1 2007] 第04節結果

●2007Jリーグ ディビジョン1 第4節 試合結果
  03/31
        新潟  ○2 - 0    川崎            東北電ス(31,500) 後半2ゴールで今期初勝利
        磐田  ○1 - 0    千葉              ヤマハ(12,379) 前半6分のゴールを守り抜く
        甲府    1 - 2○  G大阪              小瀬(13,064) 播戸1ゴール1アシストで逆転
        大宮    1 - 2○  清水                駒場( 7,737) 前半2ゴールで勝負あり
        広島    1 - 3○  横浜FM          広島ビ( 9,337) 広島先制も、横浜3ゴールで逆転
          柏  ○2 - 0    FC東京              柏(10,793) 前半34分、菅沼のゴールで先制
        神戸  △1 - 1△  鹿島            ホムスタ(10,518) 双方決め手を欠くドロー
  04/01
    横浜FC    1 - 2○  名古屋            三ツ沢(10,225) FC先制も名古屋2ゴールで逆転
        大分  △2 - 2△  浦和              九石ド(27,163) 阿部のSP 2ゴールを守れず

●順位表
   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD    前節
  ---------------------------------------------------------------------
   1  名古屋グランパスエイト   12   4   4   0   0    8   1   7     1→
   2  ガンバ大阪               12   4   4   0   0    7   1   6     2→
   3  柏レイソル               10   4   3   1   0    8   1   7     4△
   4  清水エスパルス            9   4   3   0   1    6   3   3     6△
   5  ジュビロ磐田              9   4   3   0   1    4   5  -1     7△
   6  浦和レッズ                8   4   2   2   0    8   5   3     5▼
   7  川崎フロンターレ          7   4   2   1   1    8   3   5     3▼
   8  横浜F・マリノス          6   4   2   0   2    5   6  -1    12△
   9  ヴィッセル神戸            5   4   1   2   1    6   4   2     8▼
  10  大分トリニータ            5   4   1   2   1    7   6   1     9▼
  11  アルビレックス新潟        5   4   1   2   1    5   5   0    14△
  12  サンフレッチェ広島        4   4   1   1   2    6   9  -3    10▼
  13  FC東京                  3   4   1   0   3    4   7  -3    11▼
  14  横浜FC                  3   4   1   0   3    3  10  -7    13▼
  15  鹿島アントラーズ          2   4   0   2   2    4   6  -2    15→
  ---------------------------------------------------------------------
  16  ジェフユナイテッド千葉    1   4   0   1   3    4   9  -5    16→
  17  大宮アルディージャ        0   4   0   0   4    2   8  -6    17→
  18  ヴァンフォーレ甲府        0   4   0   0   4    1   7  -6    18→

●toto
  mini toto-A組(22,497円 / 397口)
    03/31   東北電ス  1   新潟    2-0   川崎    1   2
    03/31     ヤマハ  2   磐田    1-0   千葉    1   2
    03/31     広島ビ  3   広島    1-3   横浜M  2   1
    03/31         柏  4   柏      2-0   F東京  1  12 ○
    03/31   ホムスタ  5   神戸    1-1   鹿島    0   1
  mini toto-B組(3,553円 / 2,420口)
    03/31       小瀬  1   甲府    1-2   G大阪  2   2 ○
    03/31       駒場  2   大宮    1-2   清水    2   2 ○
    04/01     三ツ沢  3   横浜C  1-2   名古屋  2   2 ○
    04/01     九石ド  4   大分    2-2   浦和    0  02 ○
    04/01     西京極  5   京都    2-1   福岡    1   2
# しっかりしろよ~、リティ(笑)

|

[TV] 天元突破グレンラガン #01

第1話「お前のドリルで天を突け!」

  ファンタジー系のヒロインの薄着というか露出度の高さはお約束とはいえ、戦闘するのにその格好
 はどうよという話が…。ドリルを出すために地下都市で暮らすっていうアイデアは悪くないかな。
 でも、ドリルはダメってマイトガインで言ってたんだけどなぁ(笑) 露出度高いけど、ヨーコ
 ちゃんは、まあ、ありかな。さすがに「ヨーコがようこそ」とかは言ってくれないか(笑)
 顔があるってことは体もあるんだよねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジアム観戦日記(2007/04/01 三ツ沢:横浜FC v 名古屋)

01_

試合開始30分前のピッチの様子。
バックスタンド最上段からの観戦、でもすごく近いのよ~(笑)

まだ空席が見えますが、試合開始の頃にはほとんど埋まりました。とはいえ、10000人強で立ち見が出るってのは小さすぎだろう(笑)

03_  ホームのゴール裏。この上に電光掲示板があります。横浜FCなので当然青。

 

 ■

 

02_  アウェイのゴール裏。結構赤かった。1000人以上来ていたのではないでしょうか。後方に住宅が見えます(笑) 

 

 

04_  風はそこそこありました。前半は横浜FCが追い風、後半は名古屋が追い風に。





06_  ハーフタイムの途中結果。三ツ沢にはオーロラビジョンはありません。写真はありませんが、時計はアナログ式、選手名は半角カナの表記です。


07_  試合後、駆けつけてくれたサポータに礼を言いに行く選手達。この後、選手は退場しますが、ケイタ君だけはわざわざ再登場してサポーターと握手したり、一緒に歌を歌ったりしてました。愛されてるな~。

 

●感想
  家から徒歩30分のスタジアムなので、ウォーキングがてら歩いてみました。山の上なのでいい運動になりました。しかも暑いし、21度ってもっとあったろ~、試合前まで日が照ってたし。
 公園の端で周りが住宅なので拡張は無理でしょう。まあ、日産スタジアムあるからその必要もないんだけど。ベンチ式の椅子は結構腰に来ました(笑) ピッチまで近いのは見やすいんだけど、10000人で一杯になるようじゃね。でも、横浜ダービーどうやって13,737人も押し込んだんだ?(笑)

|

[J1 2007] #04 横浜FC v 名古屋

    横浜市三ツ沢公園球技場    横浜
    気温:20.4度    湿度:57%   ピッチ:乾燥    天候:晴れ→曇り   

●試合結果
    横浜FC 1 - 2 名古屋   入場者数 10,225人

●主審
    奥谷 彰男

●スタメン

横浜FC
                      17 シウバ

            19 難波 

  12 滝澤   06 山口   24 根占   14 奥

  18 小野   02 早川   30 小村   04 和田

              21 菅野   
    サブ:
        01 小山   27 中島   13 鄭   08 アドリアーノ   09 久保   11 三浦   16 藪田
    監督:
        高木 琢也

名古屋

          09 ヨンセン   19 杉本

              08 金   13 山口   

    24 本田     10 藤田         07 中村

        16 増川   04 大森   30 竹内

                  01 楢﨑
    サブ:
        21 櫛野   31 阿部   34 吉田   14 吉村   25 須藤   11 玉田   17 巻
    監督:
        フェルフォーセン

●イベント
    06  横浜FC  ▲警告:和田
    08  横浜FC  ▲警告:奥
    10  名古屋  交代1:楢崎(OUT)、櫛野(IN)   クロスプレイで接触?
    62  横浜FC  GOL:左CKからのこぼれを難波が押し込む
    63  名古屋  ▲警告:中村直
    64  名古屋  GOL:右からのクロスを杉本が押し込む
    66  名古屋  GOL:左からのクロスを山口が押し込む
    70  横浜FC  交代1:山口(OUT)、鄭(IN)
    70  横浜FC  交代2:滝澤(OUT)、久保(IN)
    79  横浜FC  交代3:根占(OUT)、アドリアーノ(IN)
    82  名古屋  交代2:金(OUT)、須藤(IN)
    88  名古屋  交代3:杉本(OUT)、玉田(IN)

●スタッツ
               S    CK    FK
    横浜FC    13     4    15
    名古屋    13     5    13

●感想
    ポゼッションでは名古屋が高く、決定機も多く作り出していただけに、勝利は順当な結果。
  本田、中村と、前線もしくはOMFが絡んでサイド突破が出来たときにいい形で攻撃が出来る
  シーンが多かったが、横浜FCの激しいプレスに前線でためが作れず、特に本田がうまく
  あがれないシーンも何度かあった。本田はドリブル突破で何度か相手DFをかわすシーンが
  あったものの、攻め上がりやクロスの精度の面で物足りない点あり。
    中盤の底に入った藤田はボールを簡単にさばいて遅効時のリズムを作ったり、積極的な
  コーチングでDFラインの安定に貢献ていたが、2度ほど相手にボールを奪われるなど、フィジ
  カル的に辛い場面もあった。ポジション的に前線への飛び出しもほとんど見られず、持ち味と
  いう意味では疑問の残る起用。
    攻めているにも関わらずゴールが奪えず、相手にセットプレイから押し込まれる悪い流れだっ
  たが、そこから立て続けにゴールを決めて逆転する勝負強さはさすが。ただし、浅めのDFライン
  の裏を何度か取られるシーンがあるなど、守備力の面で課題が残る。サイドの本田&中村が守備の
  本職ではなく、CMFの藤田もどちらかというと攻撃の選手だけに、強豪を相手にしたときに
  守りきれるかが、今後の注目点か。
    横浜FCに関しては、攻撃が前線へのロングボール一辺倒、中盤でのつなぎがほとんどみられな
  かった。相手がポゼッションを優位に進め、DFラインも高かったので間違った先方ではないが、
  正直流れの中からゴールの予感は感じられず。序盤は激しいプレスでどうにか持ちこたえたが、
  先制してほっとした訳でもないだろうが、集中力を失った時間に連続してゴールを奪われたのが
  痛かった。

●メモ
    ・GKやDFラインにボールがあるときは、必ず藤田がコーチングでボールを出す方向の指示を
      出していた。
    ・後半開始前、ポジショニングで言い争いながら入ってくる藤田と本田。本田なら一回り年上
      でも、遠慮無く物を言いそうだな(笑)
    ・名古屋はもう少し大きなサイドチェンジが出来ると揺さぶりもかけれたかな。両サイドに
      攻撃的な選手がいるのだから、それを生かす算段が欲しい

|

[TV] ハヤテのごとく #01

第1話   「運命は、英語で言うとデスティニー」

   本編よりコマーシャルがおもしろかった…、というのは無しですか。いや、そんなことは全く
  ないんですが、コナミがスポンサードしてるよ~、ときめもファンドの件は和解したのか、
  原作者とアニメは別腹だってなら別にいいですけど(笑)
   OP前、いきなり説明も無しに戦ってますし、ナレーションはみ出したりと、色々狙って
  型破りな事してるんだろうな~と、コマーシャルも含めて。本編の感想としては、主役の
  マリアさん、このころは素直でいい娘だったんだけどなぁ、と回想モードに入ってしまいました。
  後は、西沢さんが出てました。キャストされてたけど、「あっ」ぐらいしか喋ってないんじゃ
  ないかな。
    とりあえず血だらけのハヤテ君は放送コードNGのようで何か被ってました。危ないセリフは
  無かったようですが、「親父にもぶたれたこと無いのに」とか聞こえた気がしないでもなく。
  これから毎週早起き出来るかは疑問ですが、頑張って見続けたい作品。来週は原作の流れ的に
  マリアさんのお風呂シーンがあるはずなので、どう処理されるかに注目…。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »