« [TV] ハヤテのごとく #02 | トップページ | [TV] 天元突破グレンラガン #02 »

2007/04/08

[F1 2007] Round 02 マレーシアGP

●レース結果
   1   1  F.アロンソ  マクラーレン・メルセデス    1:32'14:930 56  201.893 1
   2   2  L.ハミルトン  マクラーレン・メルセデス  1:32'32.487 56  201.255 1
   3   6  K.ライッコネン  フェラーリ              1:32'33.269 56  201.227 1
--------------------------------------------------------------------------------
   4   9  N.ハイドフェルド  BMW                   1:32'48.707 56  200.669 1
   5   5  F.マッサ  フェラーリ                    1:32'51.635 56  200.563 3
   6   3  G.フィジケラ  ルノー                    1:33'20.568 56  199.527 -
   7  12  J.トゥルーリ  トヨタ                    1:33'25.062 56  199.367 -
   8   4  H.コバライネン  ルノー                  1:33'26.945 56  199.300 -
--------------------------------------------------------------------------------
   9  17  A.ブルツ  ウィリアムズ・トヨタ          1:33'44.854 56  198.666 -
  10  15  M.ウェーバー  レッドブル・ルノー        1:33'48.486 56  198.538 -
  11   8  R.バリチェッロ  Honda                   1:32'44.341 55  197.240 -
  12   7  J.バトン  Honda                         1:32'45.062 55  197.215 -
  13  22  佐藤琢磨  SUPER AGURI Honda             1:32'53.736 55  196.908 -
  14  19  S.スピード  STRフェラーリ               1:32'59.861 55  196.691 -
  15  11  R.シューマッハ  トヨタ                  1:33'10.875 55  196.304 -
  16  23  A.デビッドソン  SUPER AGURI Honda       1:33'17.142 55  196.084 -
  17  18  V.リウッツィ  STRフェラーリ             1:33'18.262 55  196.045 -
  18  10  R.クビサ  BMW                           1:33'19.255 55  196.010 -
     16  N.ロズベルグ  ウィリアムズ・トヨタ      DNF         42  199.187 -
     14  D.クルサード  レッドブル・ルノー        ブレーキ    36  197.672 -
     21  C.アルバース  スパイカー・フェラーリ    エンジン     7  182.643 -
     20  A.スーティル  スパイカー・フェラーリ    アクシデント 0    0.000 -

●レース展開

○コンディション
    天候:晴れ    気温:34度    湿度:59%    路面:ドライ    路面温度:54度

○グリッド
  マッサ、アロンソ、ライコネン、ハミルトン、ハイドフェルド、ロズベルグ、クビサ、トゥルーリ
# 全体的にソフトスタート
# バリチェロ、エンジン交換のため最後尾ピットスタート

○スタート
  アロンソ、ハミルトンが飛び出してフェラーリを1,2,3コーナーで抜く。スーティルの
  コースアウトでイエローフラッグ。1周目終了時はアロンソ、ハミルトン、マッサ、ライコネン、
  ハイドフェルド、クビサ、ロズベルグ、フィジケラ、トゥルーリの順。

○第1スティント
  アロンソが一人1秒以上早いペースで2位以下との差を広げていく。6周目、ハミルトンを追う
  マッサが4コーナーでオーバーラン、5位に後退。10周目終了時点で2イトの差は10.2秒。11周目、
  クビサ(14.3)、15周目、アロンソのリードは14.4秒。

○1回目ピットイン
  18周目マッサ(9.4 S)、ブルツ、スピード、サトーもピットイン。19周目アロンソ(-.- S)、
  ライコネン(10.0 S)、トゥルーリ、デビッドソン。20周目ロズベルグ(7.8 S)、ラルフ。
  21周目ハミルトン(7.4 S)。ハイドフェルドはピットインを遅らせトップを走る。23周目
  ハイドフェルド(8.6 S)、マッサの前で戻ることに成功する。上位の順位に変動無く、
  アロンソ、ハミルトンj、ライコネン、ハイドフェルド、マッサ、ロズベルグ、クルサード、
  フィジケラ、トゥルーリの順。マッサとハミルトンの差は11秒。

○第2スティント
  クルサードが27周目にピットインで全車1回目のピットイン完了。アロンソのペースが伸びず、
  ハミルトンとの差が1周0.5から1秒詰まっていく。29周目クビサ(H ノーズ交換)、ラルフ。
  フェラーリはペースが伸びず、33周目の時点でライコネンとトップとの差は21秒、マッサとの
  差は30秒。

○2回目ピットピン
  35周目ブルツ、36周目バリチェロ、スピード、デビッドソン。37周目、クルサード。スロットル
  トラブルでリタイア。39周目ハミルトン(7.6 H)、バトン、ロズベルグ、トゥルーリ。
  40周目コバライネン、41周目アロンソ(7.2 H)、サトウ、マッサ(7.5 S)、42周目ライコネン
  (-.- H)、43周目ハイドフェルド(6.2 H)、またもやマッサの前で戻る事に成功。44周目の時点の
  順位は変わらずアロンソ、ハミルトン、ライコネン、ハイドフェルド、マッサ、フィジケラ、
  ロズベルグ、トゥルーリの順。

○第3スティント
  44周目、ロズベルグのマシンが煙を吐いてリタイア、ポイント獲得を逃す。47周目、クビサが
  第8コーナー付近でコースオフもどうにかレースに復帰。ライコネンが第3スティントで若干
  ペースアップ、ハミルトンよりも0.5秒程度速いペースで追いかける。ファイナルラップに入った
  時点で二人の差は0.8秒も、ハミルトンが粘って結局1,2。マッサもハイドフェルドを詰め
  切れず5位に終わった。

|

« [TV] ハヤテのごとく #02 | トップページ | [TV] 天元突破グレンラガン #02 »

モータースポーツ」カテゴリの記事