« [PL06/07] 第33節結果 | トップページ | [CL06/07] B08#L2:マンU v ローマ »

2007/04/10

[CL06/07] B08#L2:バレンシア v チェルシー

 結局最後はエッシェンってことなんですかね。技術だけでスタミナ切れじゃあ勝てんです
●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:16度    湿度:32%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    バレンシア 1 - 2 チェルシー  AG 2-3 でチェルシーがベスト4進出

●主審
    キロス・バサラス (GRE)

バレンシア
                      09 モリエンテス   07 ビジャ

    21 シルバ         20 アルビオル   06 アルベルダ(C)*Y  15 ホアキン

    03 デル・オルノ   24 モレッティ   04 アジャラ*Y       02 ミゲル

                                01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   10 アングロ   16 ウーゴ・ビアナ   18 ホルヘ・ロペス   
        23 クーロ・トーレス   28 ナチョ・インサ    31 パジャルド

チェルシー
                11 ドログバ*Y             07 シェフチェンコ

                            13 バラック

              08 ランパード             05 エシアン*Y

                          12 オビ・ミケル

    03 A・コール    26 テリー(C)    06 カルバリョ   19 ディアラ*Y

                            01 P・チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   04 マケレレ   10 J・コール   18 ブリッジ   20 フェレイラ
        21 カルー         24 ライト・フィリップス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

●試合展開(前半)
  02  VAL    :モリエンテス左ドリブル                                  DFクリア
  04  CHE ▲YC:エッシェン、モリエンテスを踏む                    CARD▲エッシェン 次停
  07  CHE       :ミケル中フィード→ドログバ                              DFクリア
  08  VAL       :カット→ビジャ左ドリブル                                DFクリア(CK)
  10  VAL       :デルオルノ左クロス                                      DFクリア(CK)
  10  VAL S    :左CK:シルバ→モリエンテス中S                        GKキャッチ
  12  CHE       :右CK:ランパード→カルバーリョ中                      DFクリア
  16  CHE SB  :中FK:シェバS                                        壁
  16  CHE S    :エッシェン中S                                          DFブロック(CK)
  16  CHE S    :右CK:ランパード→カルバリョ中HS                    枠左
  21  CHE SOG:右CK:ランパード→バラック中HS                      GKキャッチ
  22  CHE ▲YC:バラック、抗議                                    CARD▲バラック
  30  VAL SOG:C→ビジャ左→モリエンテス中S                        ☆左ポスト
  32  VAL SOG:ホアキン右クロス→モリエンテス中BS              GOAL★VAL*1-0 CHE(AG 2-1)
  34  VAL SB  :ビジャ左クロス→モリエンテス右S                      ※DFブロック
  36  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠右
  37  VAL       :ホアキン、モリエンテス1,2                            あわず
  39  CHE       :ドログバ左クロス                                        DFクリア(CK)
  40  CHE SOG:コール左クロス→ドログバ中HS                        ☆GKセーブ
  42  VAL       :ホアキン右→ビジャ                                      オフサイド
  45  VAL ▲YC:デルオルノ、シェバにタックル                      CARD▲デルオルノ
  +2  CHE S    :ドログバ中S                                            枠右

●前半コメント
    ポゼッションでは大きく上回ったチェルシーだが、有効な攻撃の形を全く作れず。中盤に
  CKのチャンスがあったものの、アジャラを中心とするDFラインの高さを破れず。一方の
  バレンシアは徹底的なカウンター狙い。その結果、ホアキンのクロスにモリエンテスが
  合わせて先制。ただ、チェルシーの1ゴール必要な状況は変わらないだけに、このゴールが
  試合展開に与える影響はないだろう。チェルシーはバレンシアのカウンターを押さえつつ
  ゴールを獲る必要があるが、今のままでは望み薄。ロングフィードやセットプレイの機会を
  増やすしかない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     1     5     4     2     2     1    35    12     1     0
      チェルシー     0     8     2     2     5     3    65     5     2     0

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代1:ディアラ(OUT)、Jコール(IN)
  48  CHE       :中FK:→バラック                                      あわず
  51  VAL ▲YC:アルベルダ                                        CARD▲アルベルダ 次停
  52  CHE SOG:エッシェン右クロス→シェバ左S                    GOAL★VAL 1-1 CHE(AG 2-2)
  56  VAL       :C→ホアキン右→ミゲル右                                DFクリア(CK)
  59  CHE S    :シェバ中ドリブルS                                    ※枠右
  61  VAL ▲YC:アジャラ                                          CARD▲アジャラ 次停
  61  CHE       :カルバーリョ左クロス                                    GKキャッチ
  62  VAL ▲YC:モレッティ、ドログバにタックル                    CARD▲モレッティ
  65  CHE SB  :エッシェン中ミドルS                                    DFブロック
  65  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、アングロ(IN)
  67  CHE SOG:ドログバ中S                                          ※GKキャッチ
  68  CHE S    :Jコール左ドリブルS                                    枠上
  70  VAL       :アルビオル、ランパードと接触→担架で退場
  72  VAL 交代2:アルビオル(OUT)、ヴィアナ(IN)
  74  CHE       :ランパード中スルーP→コール                            オフサイド
  79  VAL S    :ホアキン右クロス→アングロ左TS                        枠上
  84  CHE SOG:中FK:ランパード→バラック中HS                    ☆GKセーブ(CK)
  86  CHE       :シェバ中→                                              あわず
  90  CHE S    :シェバ右クロス→ドログバ中HS                          枠上
  +1  CHE SOG:エッシェン右ドリブルS                            GOAL★VAL 1-2*CHE(AG 2-3)

●後半コメント
    後半に入ってバレンシアの運動量が落ち、52分にシェバが同点弾を決めてからはチェルシー
  の一方的なペース、バレンシアは防戦一方となる。延長かと思われたロスタイム、エッシェンが
  ドリブルからゴールを決め、チェルシーが逆転でベスト4進出を決めた。
    途中投入したJコールが攻撃の起点となり、バレンシアの守備を揺さぶった。そして右SBへ
  移ったエッシェンが最後の最後に、自慢の突破からシュートを決める、最後はコンディションで
  相手を上回っていただけに、仮に延長になったとしても負けることはなかっただろう。まさに
  監督の采配が的中した形。そして、終了間際にあのドリブルの出来るエッシェンが復帰できた
  事がチームを救ったと言えるだろう。
    バレンシアは後半は枠内シュートは無し。シェバに同点弾を決められた時点で、運動量は
  かなり落ちており、DFはファールを連発。守るのが精一杯でゴールを奪う力は無かったように
  見えた。相手にアウェイゴールを許した時点でゲームプランが崩壊してしまったということ
  なのだろう。カニサレスの好セーブこそあったが、後半の失速を考えると妥当な敗戦と言わざるを
  えない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     1     8     4     4     4     1    40    22     4     0
      チェルシー     2    18     6     2     8     5    60    10     2     0

|

« [PL06/07] 第33節結果 | トップページ | [CL06/07] B08#L2:マンU v ローマ »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事