« [FRA] リヨン、史上初の6連覇 | トップページ | [REVIEW]DENGEKI BUNKO MOVIE FESTIVAL »

2007/04/21

[REPORT] 電撃文庫ムービーフェスティバル舞台挨拶 at 川崎

1)最初の挨拶

舞台向かって右より日野 聡さん(日:)、釘宮理恵さん(釘:)、前田 愛さん(前:)、堀江由衣さん(堀:)、
福山 潤さん(福:)。まずは一言ずつ挨拶。
  釘「シャナ役の釘宮理恵です。よろしくお願いします」
  日「悠二役の日野 聡です。今日3回目って皆さん居ますか?」
会場のそこかしこで手が上がる
  日「素敵です、ありがとうございます」
  前「キノ役の前田 愛です。たくさん来て頂いてありがとうございます」
  堀「ようこ役の堀江由衣です。今日はありがとうございました」
客席前方で手を振る人々多数
  福「啓太役の福山 潤です。いぬかみはすごく面白かったと思います。シャナのファンキノの旅のファンの皆さんごめんなさい」

# 面白かったからいいけど、気持ちはよくわかる。3本立ては辛いね(笑)

2)灼眼のシャナ

■釘宮さんから見たシャナの魅力
  釘「そうですね。仕事を一生懸命やっているのに冷たいところでしょうか」
  日「それ、魅力なんですかね…」
  釘「劇場で見るからこその大迫力でウルってなったり。いつか私もこっそり見に行きたいな。
    キノといぬかみを見てないからよくわからなくて」

■久々の競演
  釘「久々ですか…」
司会「この作品では久々ですよね」
  釘「ダメでしたね。TVシリーズでお互いに成長してしまったので、最初の出会いの頃に戻るのが
    大変でした」

■現場の雰囲気&気をつけたこと
  日「楽しいというか真剣だった。どうしてもシャナと親しくなってしまうので、ディレクターに
    注意されていた。劇場版の新しい悠二を見て欲しい」
  釘「後半の迫力ある戦闘シーンが見所。アラストールの顕現は劇場版ならでは」

■日野さんから見たシャナの魅力
  日「ツンデレで可愛いところ」

# 他作品と一緒と言うことも合ってか、くぎみ~の突っ込みが弱かったのが残念

3)キノの旅

■魅力
  前「全編を通して中性的で中立な生き方」

■OPムービーについて
  前「楽しかった。他の作品と一緒にやるとは思ってなかった。可愛いのがいい。どこまで遊んだら
    いいか悩んだ」

■現場の雰囲気
  前「和やかでまたいつものとってもいい感じだった」

# 作品と同じでふんわりな前田さんでした。一人だしね(笑)

4)いぬかみっ!

■気をつけてたこと
  堀「とてもテンションが高い作品なので負けないように啓太に一途なのをまっすぐに表現した」

■OPアニメ
  堀「2等身キャラガ可愛い。出会ったことのないキャラが一緒にやるのが楽しかった」

■現場の雰囲気
  福「すごく厳かな雰囲気で…そんなわけない! 熱い現場でした。ある人の出す熱気でスタジオむんむん」
  堀「一杯出てたよね」
  福「速水さんですけど(笑)」

■啓太について
  福「悪い部分はあるが、いい意味で博愛主義。誰でも屈託無く助ける。後は着替えを持ち歩いた方がいい」

■TV版との違い
  福「やっぱり、速水さんが十何人いるってとこですか…」

■ようこの魅力
  堀「ツンデレとは違う、デレデレしているけど、怒ると怖いって言うか」
  福「女版星一徹(笑)」

# うん、いいコンビなんじゃないでしょうか(笑)
# まだ作品見てないとか言ってた記憶が…

5)最後の挨拶

  釘「今日見て頂いてありがとうございます。アニメを初めての方もいらっしゃると思うけど、
    2期をやります。劇場に何度も足を運んで頂いて、予習復習して気持ちを盛り上げていきましょう」
  日「この場に立てるのは皆さんの応援のおかげ、本当に感謝の気持ちで一杯です。3回も来てくれた
    皆さんありがとうございます。他の皆さんも何回か足を運んでください」
  前「キノの旅に関わって5年近くになるが、他の作品のファンにも見て欲しい。劇場に足を運んで
    みんなで見て欲しい」
  堀「ようやく映画が公開された。ここにいるのが速水さんじゃなくてすみません。泣ける作品なので
    色々な方にたくさん見て欲しい。あと『書き込み』とかいい風に書いてください」
  福「見に来てくださってありがとう。一同一丸となって愛を持ってこの作品に取り組みました。皆様の愛と
    交わって作品を共有出来たのも皆さんのおかげ。ストレスにつかれたら足を運んでください」

6)感想
  イベントではなく舞台挨拶ってことで時間も限られた割に、結構楽しい話が聞けたかな、わざわざ人の多い中、定価を払って出かけた甲斐はあったような。でも3本立てそれぞれに15分は欲しいよね(笑)

7)おまけ
 退場時、ステージから降りる階段で、ほっちゃんがずるっとこけた、というのは内緒だ!

|

« [FRA] リヨン、史上初の6連覇 | トップページ | [REVIEW]DENGEKI BUNKO MOVIE FESTIVAL »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] 電撃文庫ムービーフェスティバル舞台挨拶 at 川崎:

« [FRA] リヨン、史上初の6連覇 | トップページ | [REVIEW]DENGEKI BUNKO MOVIE FESTIVAL »