« [EURO2008] 予選招集メンバー(イタリア) | トップページ | [PL06/07] #30 Aヴィラ v リバプール »

2007/03/18

[F1 2007] Round 01 オーストラリアGP

●レース結果
   1   6  K.ライコネン      フェラーリ                1:25'28.770   58  215.893  1
   2   1  F.アロンソ        マクラーレン・メルセデス  1:25'36.012   58  215.588  1
   3   2  L.ハミルトン      マクラーレン・メルセデス  1:25'47.365   58  215.113  1
   4   9  N.ハイドフェルド  BMW                       1:26'07.553   58  214.273  2
   5   3  G.フィジケラ      ルノー                    1:26'35.239   58  213.130  4
   6   5  F.マッサ          フェラーリ                1:26'35.575   58  213.117  6
   7  16  N.ロズベルグ      ウィリアムズ・トヨタ      1:25'32.237   57  212.027  6
   8  11  R.シューマッハ    トヨタ                    1:25'55.972   57  211.051  6
-------------------------------------------------------------------------------------
   9  12  J.トゥルーリ      トヨタ                    1:26'03.643   57  210.737  7
  10   4  H.コバライネン    ルノー                    1:26'04.110   57  210.718  7
  11   8  R.バリチェッロ    Honda                     1:26'05.009   57  210.682 11
  12  22  佐藤琢磨          SUPER AGURI Honda         1:26'09.506   57  210.498  9
  13  15  M.ウェーバー      レッドブル・ルノー        1:26'39.409   57  209.288  5
  14  18  V.リウッツィ      STRフェラーリ             1:26'46.364   57  209.008 14
  15   7  J.バトン          Honda                     1:26'47.799   57  208.951 11
  16  23  A.デビッドソン    SUPER AGURI Honda         1:25'31.618   56  208.332 16
  17  20  A.スーティル      スパイカー・フェラーリ    1:26'43.931   56  205.437 17
     17  A.ブルツ          ウィリアムズ・トヨタ      アクシデント  48  209.992 12
     14  D.クルサード      レッドブル・ルノー        アクシデント  48  209.967 11
     10  R.クビサ          BMW                       ギアボックス  36  214.486  3
     19  S.スピード        STRフェラーリ             ホイール      28  207.078 17
     21  C.アルバース      スパイカー・フェラーリ    アクシデント  10  202.873 20

●レース展開

○スターティング・グリッド
  ライコネン、アロンソ、ハイドフェルド、ハミルトン、クビサ、フィジケラ、ウェーバー、
  トゥルーリ、ラルフ、サトー

○スタート開始
    アロンソが出遅れハイドフェルド、ハミルトンにかわされる。サトウがスタートよく飛び出した
  ものの、トヨタ勢にかわされてポジションキープの4位。最後尾スタートのマッサは4台スタートで
  かわす。

○第1スティント
    14周目にハイドフェルド、19周目にライコネン、20周目にフィジケラ、21周目にクビサ、
  22周目にアロンソ、ウェバー、23周目にハミルトンがピットイン。24周目にラルフ、サトウ、
  25周目にトゥルーリ、25周目時点の順位はライコネン、ハミルトン、アロンソ、クビサ、
  ハイドフェルド、フィジケラ。27周目コバライネン、ニコがピットイン。マッサは1ストップか?

○第2スティント
    30周目にマッサがピットイン、温存したハードへ交換。38周目、クビサがスローダウン、
  リタイアとなる。39周目にハイドフェルド(8.4)、42周目にライコネン(7.6)、ニコ、
  43周目にハミルトン(8.2)、44周目にフィジケラ(6.7)、45周目にアロンソ(6.5)、これで
  アロンソがハミルトンをかわして2位浮上。46周目にラルフ(8.3)、これでマッサが6位浮上。
  46周目の時点でライコネン、アロンソ、ハミルトン、ハイドフェルド、フィジケラ、マッサ。

○終盤
    50周目、クルサードとブルツが接触、ブルツは何とかコースに戻ったがピットでリタイア、
  クルサードはそのままストップでリタイアとなる。ピットアウト後からフィジケラのペースが
  あがらず、当初7秒あった差がどんどん詰まっていくがフィジケラがどうにか守り抜く。結局、
  ゴールまで順位変動は無し。

|

« [EURO2008] 予選招集メンバー(イタリア) | トップページ | [PL06/07] #30 Aヴィラ v リバプール »

モータースポーツ」カテゴリの記事