« [CL06/07] B16#L2:チェルシー v ポルト | トップページ | [CL06/07] ベスト16 第2レグ2日目試合日程 »

2007/03/06

[CL06/07] B16#L2:バレンシア v インテル

 どっちも決定力に欠けたという言い方も出来てしまう訳で…
●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:18度    湿度:34%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    バレンシア ? - ?(2-2) インテル

●審判
    ウォルフガング・シュタルク(GER)

バレンシア
                  07 ビジャ       09 モリエンテス

  21 シルバ       05 マルチェナ   08 バラハ          10 アングロ

  24 モレッティ   04 アジャラ     20 アルビオル      02 ミゲル

                          01 カニサレス
  サブ:
      25 ビュテル   03 デルオルノ   14 ビセンテ   15 ホアキン   16 ウーゴ・ビアナ
      17 ナバーロ   23 クーロ・トーレス
  監督:
      キケ・S・フローレス

インテル
                  18 クレスポ   08 イブラヒモビッチ

                          05 スタンコビッチ

      04 サネッティ(C)    16 ブルディッソ     15 ダクール

  06 マックスウェル   23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

              12 ジュリオ・セザール
  サブ:
      01 トルド   07 フィーゴ   09 クルス   11 グロッソ   15 ダクール
      21 ソラーリ 25 サムエル   91 ゴンサレス
  監督:
      ロベルト・マンチーニ


●試合展開(前半)
05  INT    :中FK:スタンコ→クレスポ左→                          あわず
07  INT       :右フィード→                                            GKキャッチ
07  VAL       :ミゲル右クロス                                          GKキャッチ
08  INT SOG:ズラ中ミドルS                                          GKキャッチ
09  VAL SB  :アングロ中→ビジャ→モリエンテス中S                    DFブロック
09  VAL S    :ビジャ中ミドルS                                        枠左
10  INT S    :左CK:→マテ中HS                                    枠上
11  VAL SOG:バラハ左ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)
13  INT       :スタンコ中スルーP→クレスポ                            オフサイド
18  VAL       :シルバ左クロス                                          ボールデッド
19  VAL       :アングロ右クロス                                        GKキャッチ
19  VAL S    :モリエンテス中ドリブルMS                              枠上
20  INT       :マイコン右クロス                                        GKキャッチ
21  VAL SB  :モリエンテス右→アングロ中S                            DFブロック
22  VAL S    :バラハ中ミドルS                                        枠上
26  INT       :スタンコ左クロス                                        DFクリア(CK)
26  INT       :左CK:スタンコ→                                      あわず
27  --- 支配率:バレンシア 51%
27  VAL S    :ビジャ中ミドルS                                        枠左
30  INT ▲YC:ズラ、アルビオルを突き飛ばす                      CARD▲ズラ
30  VAL ▲YC:カニサレス、ズラに詰め寄る                        CARD▲カニサレス
35  INT SOG:マイコン右クロス→ズラ左返→クレスポ中S              ☆DFブロック
36  VAL       :バラハ、足を痛めて退場
38  VAL 交代1:バラハ(OUT)、ヴィアナ(IN)
42  VAL       :モリエンテス右クロス                                    GKキャッチ
42  VAL       :アングロ右クロス                                        GKキャッチ
45  INT       :スタンコ左クロス                                        GKキャッチ

●前半コメント
    インテルが優勢に攻め立てるもののバレンシアの低いラインと人数をかけた守備にゴールを
  奪えず前半はスコアレスドローで終了。双方とも1回ずつの決定機を作ったが、GK,DFの
  セーブでゴールならず。前線とDFラインが間延びしているバレンシアに対し、ズラにボールを
  ぶつけて、スタンコビッチやクレスポが攻撃に絡むいつものサッカーが出来ているインテルの
  ペースだったと言えるだろう。ただし堅守を誇るバレンシアだけに、ゴールまでの距離は
  近くはない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     0     7     1     1     1     0    52     8     1     0
      インテル      0     4     1     1     2     4    48     9     1     0

●試合展開(後半)
  48  VAL    :ミゲル右クロス                                          DFクリア(CK)
  48  VAL S  :アングロ右クロス→アジャラ中HS                      ※枠上
  52  INT       :マックスウェル左クロス→クレスポ                        DFクリア
  52  INT S    :マイコン右クロス→スタンコ左BS                      ※枠左
  54  VAL       :ミゲル右クロス→モリエンテス                            あわず
  54  VAL SOG:ビジャ右クロス→モリエンテス中HS                    ☆GKキャッチ
  57  INT SB  :ダクール中ミドルS                                      DFブロック
  58  INT S    :マイコン右→クレスポ中BS                              枠上
  58  INT 交代1:クレスポ(OUT)、クルス(IN)
  58  VAL       :右クロス                                                GKキャッチ
  61  VAL S    :ビジャ左S                                              枠左
  64  VAL SB  :中FK:ビジャS                                        DFブロック
  64  INT 交代2:ダクール(OUT)、フィーゴ(IN)
  66  VAL       :ビジャ右クロス→アングロ中                              あわず
  66  INT       :ズラ右クロス                                            GKキャッチ
  67  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、ビセンテ(IN)
  72  INT       :マイコン右クロス→クロス                                GKキャッチ
  73  INT ▲YC:マテラッツィ、ビジャを倒す                        CARD▲マテラッツィ
  74  VAL S    :中FK:ヴィアナS                                      GKキャッチ
  75  INT 交代3:マックスウェル(OUT)、グロッソ(IN)
  75  INT SOG:右CK:→マテラッツィ中HS→クルス                  ☆DFクリア
  77  VAL 交代2:アングロ(OUT)、ホアキン(IN)
  78  INT       :中スルーP→クルス中                                  ※DFクリア
  79  INT ▲YC:コルドバ、ビジャを引っかける                      CARD▲コルドバ
  80  VAL S    :ホアキン中ドリブルS                                    枠左
  82  INT SB  :フィーゴ中→ズラ右クロス→グロッソ中S                  DFブロック
  84  INT SB  :ズラ右クロス→グロッソ中S                            ※DFブロック
  86  VAL SOG:ホアキン右→ビセンテ中S                              ☆GKセーブ
  88  INT ▲YC:マイコン、ヴィアナに足裏タックル                  CARD▲マイコン
  88  VAL       :ビセンテ→ビジャ左→                                  ※DFクリア
  90  VAL S    :シウバ右クロス→マルチェナ中S                        ※枠左
  +1  VAL S    :ヴィアナ中ミドルS                                      枠上
  +2  INT       :サネッティ→ズラ                                        GKキャッチ
  +5  ---       :両チーム入り乱れての大乱闘

●後半コメント
    結果としてゴールは生まれなかったが、1ゴールを目指して双方積極的に攻撃する、見応え
  のある試合展開だった。後半に入ってバレンシアが攻めにシフト、サイドからのクロスや
  ミドルシュートで何度かチャンスを作る。一方のインテルもセットプレイやフィードで
  チャンスを作るが、バレンシアの粘りの守りに阻まれ、結果としてスコアレスドロー、
  バレンシアがベスト8への進出を果たした。
    手元集計の決定機はバレンシア3本に対してインテルが2本、スコアレスドローの試合らしく
  ない激しい攻め合いだったと言える。バレンシアはズラを押さえるのに四苦八苦、何度か危ない
  形でボールをもたれたものの、どうにか決定的な仕事をさせなかった。インテルにしてみれば、
  スペインらしからぬ守備の堅さを持つバレンシアと当たってしまった事が不運だったと言う
  ことになるのかもしれない。見応えのある白熱した試合だっただけに、最後の乱闘シーンが
  残念でしょうがない。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F    YC    RC
      バレンシア     0    19     4     2     5     1    51     8     1     0
      インテル      0     9     2     4     2     5    49     9     1     0

|

« [CL06/07] B16#L2:チェルシー v ポルト | トップページ | [CL06/07] ベスト16 第2レグ2日目試合日程 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事