« [PL06/07] #27 チェルシー v ミドルスブラ | トップページ | [ITA] ヤンクロフスキ、ミランと契約延長 »

2007/02/10

[PREMERA Div. 06/07] #22 Rソシエダ v Rマドリー

●スタジアム
    アノエタ    サンセバスチャン
    気温:10度  湿度:82%    ピッチ:乾燥    天候:雨

●試合結果
    Rソシエダ 1 - 2 Rマドリー

●審判
    ロドリゲス・サンチャゴ

●スタメン

Rソシエダ  [RSO]
                        09 コバチェビッチ

      20 サヴィオ       11 アランブル(C)      24 プリエト

              28 エルストンド   04 リバス

    19 ガリド   03 ゴンサレス   05 ファニート   02 ヘラルド

                          25 ブラボ
    サブ:
        01 リエスゴ   06 ラバカ   14 アイトール   27 エストラーダ   12 スコウボ
        17 エレーラ   23 セリオ
    監督:
        ミゲル・アンヘル・ロティーナ

Rマドリー  [RMA]
                        17 ニステルローイ

        14 グティ       07 ラウール(C)      23 ベッカム

                08 ガゴ           08 エメルソン

    38 トーレス   05 カンナバーロ   21 エルゲラ   04 ラモス

                        01 カシージャス
    サブ:
        13 ロペス     02 サルガド   22 パボン   06 ディアラ   10 ロビーニョ
        19 レジェス   20 イグアイン
    監督:
        ファビオ・カペッロ

●試合展開(前半)
  05  RMA S  :エメルソン中ミドルS                                    枠上
  07  RSO       :右スルーP→コバ                                      ※あわず
  08  RSO SOG:プリエト右クロス→GKミス→アランブル中HS      GOAL★RSO 1-0 RMA
  13  RMA       :ベッカム中浮き球→ニステル                              オフサイド
  14  RSO SOG:コバ中ミドルS                                        ※GKセーブ
  17  RMA       :ベッカム→ラモス右クロス                                DFクリア
  19  RSO       :右FK:サビオ→                                        あわず
  20  --  支配率:マドリー 51%
  20  RMA       :右FK:ベッカム→                                      GKキャッチ
  22  RMA ▲YC:カンナ、アランブルにレイトチャージ                CARD▲カンナ
  34  RSO       :ヘラルド、CKの競り合いで倒れる→治療後復帰
  37  RMA SOG:右FK:ベッカムS                                GOAL★RSO 1-1 RMA
  43  RSO S    :右FK:ヘラルド→コバ中HS                            枠上
  44  RSO S    :サビオ左クロス→プリエト中HS                          枠上
  +3  RSO       :サビオ左クロス→DFクリア                              GKキャッチ

●前半コメント
    スタメン復帰したベッカムのFKで久々のゴールをあげたマドリーだが、試合展開はホームの
  ソシエダが優勢。特に右サイドのヘラルドとプリエトが、トーレスに対して優勢に立ち、何度か
  クロスをあげた。ただし今期ノーゴールのコバチェビッチが何度かシュートを放ったものの、
  GKやDFに阻まれてゴールならず。レアルはベッカムのFK以外はチャンス無しと、得点力不足
  の課題はやはり解消されていない。

●試合展開(後半)
  47  RSO S  :サビオ左ドリブルS                                      枠上
  48  RMA SOG:グティ中→トーレス左クロス→ニステル中HS        GOAL★RSO 1-2 RMA
  50  RSO S    :アランブル中ミドルS                                    枠上
  57  RMA       :グティ→ニステル                                        DFクリア(CK)
  59  RSO SB  :サビオ右S                                              DFブロック
  59  RMA ▲YC:ニステル、抗議                                    CARD▲ニステル
  60  RSO 交代1:コバチェビッチ(OUT)、エレーラ
  60  RSO 交代2:アランブル(OUT)、スコルボ
  63  RSO S    :ヘラルド右クロス→プリエト中S                        ※DFブロック(CK)
  65  RSO ▲YC:リバス、ラウールを妨害                            CARD▲リバス
  65  RMA S    :左FK:ベッカムS                                      枠上
  66  RMA 交代1:エメルソン(OUT)、ディアラ(IN)
  67  RSO SOG:右CK:→ゴンサレス中HS                            ☆GKセーブ
  69  RMA ▲YC:ガゴ、エレイラを倒す                              CARD▲ガゴ
  69  RSO       :FK:→エレイラ、エリア内で倒れる                      笛無し
  70  --- 支配率:マドリー51%
  72  RSO SOG:エレーラ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  72  RMA 交代2:ラウール(OUT)、イグアイン(IN)
  74  RMA ▲YC:エルゲラ、サビオと小競り合い                      CARD▲エルゲラ
  74  ROS ▲YC:エルゲラ、サビオと小競り合い                      CARD▲サビオ
  75  RMA ▲YC:ベッカム、サビオに足裏スライディング              CARD▲ベッカム
  80  RMA 交代3:グティ(OUT)、レジェス(IN)
  82  RSO       :右クロス                                                GKキャッチ
  86  RSO 交代3:エルストンド(OUT)、エストラーダ(IN)

●後半コメント
    やったサッカーの質ではソシエダの方が上だっただろう。ただし、今のマドリーには勝ち点3と
  言う結果が一番大切。その意味でやるべき事をしっかりやったと言えるだろう。久々のスタメンと
  なったベッカムが、FKを決めてチームをリズムに乗せ、守備の面でも闘志溢れるタックルで相手
  の攻撃を押さえた。シュート数も相手に遅れを取り、相手以上のファールを強いられる苦戦の展開
  だったが、まずは結果が大事。
    一方のソシエダは、マドリーよりも遙かに良いサッカーをしていただけに事態は深刻である。
  攻撃機会でも決定機の数でもマドリーを上回っていただけに納得の行かない敗戦ではあろう。
  ただ、これもまたサッカー、ベッカムの闘志とFKにしてやられたという事だろう。
                      G     S   SOG     F     P
    ソシエダ         1    13     4    16    52
    Rマドリー        2     7     3    30    48

|

« [PL06/07] #27 チェルシー v ミドルスブラ | トップページ | [ITA] ヤンクロフスキ、ミランと契約延長 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事