« [CL06/07] 決勝トーナメント1回戦第1レグ結果 | トップページ | [UCI] 主催者ASOがパリ~ニースの開催に強硬姿勢を示す »

2007/02/21

[PL06/07] 第27節結果

●Notes
    トットナム  :ローシャ、リーグデビュー。前節から5人を入れ替え。レノン欠場
    ポーツマス  :ここ6試合勝ち無し。
    マグパイズ  :7試合ホーム負け無し。オニュー、Hデビュー
    リバプール  :ゼンセン、シソコがスタメン。
    マンU      :ロナウド休養
    アーセナル  :ジュル、ウォルコット、バティスタがスタメン。いまだホームで負け無し

●Results
#27
  Saturday, 10 February 2007
           Chelsea  ○3-0(HT 1-0)    Middlesbrough  ドログバ2ゴールの活躍で相手を一蹴
           Everton  ○1-0(HT 1-0)    Blackburn      0分のゴール後、双方チャンスを生かせず
           Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Charlton       パク&フレッチャーのゴールで快勝
         Newcastle  ○2-1(HT 1-1)    Liverpool      レイナのクリアミスでリズムを崩す
        Portsmouth  ○2-1(HT 1-0)    Man City       カヌー81分決勝ゴールで07年初勝利
           Reading  ○2-0(HT 1-0)    Aston Villa    決定力の差が勝負を分ける。
         Sheff Utd  ○2-1(HT 1-1)    Tottenham      ジーナス先制もCKとPKで逆転負け
          West Ham    0-1(HT 0-1)○  Watford        PKの正否が試合を分ける
  Sunday, 11 February 2007
           Arsenal  ○2-1(HT 0-1)    Wigan          残り10分で2ゴールをあげての逆転
            Bolton  ○2-1(HT 1-0)    Fulham         PKとノーランのゴールをどうにか守る
  Wednesday, 21 February 2007
#25       
           Everton    1-2(HT 1-1)○  Tottenham      ジェナス終了間際の逆転弾
#21       
           Watford  △1-1(HT 1-1)△  Wigan          残留争いは痛み分け

●Comments

  カービッシュリー監督(WHM)
    相手の攻撃はPKの1度だけで、それ以外は記憶にない。ゲームは判定に左右されるもので
    うちもPKを決めていれば結果は違っていた。外したことでかなわなかったが。
  ブースロイド監督(WAT)
    選手がよくやってくれた。ヘンダソンがPKを決めたのも嬉しい。これでチームものってくるし
    最後まで盛り上げていく。
  ウォーノック監督(SHE)
    うちはよく働く選手ばかりだし、絶対にくじけないチーム。今日は楽しんでいた。
  ヨル監督(TOT)
    完全に自滅。PKとCKから失点して負けるなんて、もっとしっかりしないと駄目。
  コッペル監督(REA)
    チーム一丸の姿勢が良く現れている。レディングにとって至福の時。前進を続けるチームで
    戦えるのをみんな喜んでいる。
  オニール監督(AVI)
    相手は素晴らしいし、ケチを付ける気はない。負けはしたがうちだって上向き。
  レドナップ監督(POR)
    シティやヴィラ、ニューカッスルのような強豪より上にいるなんて最高
  ピアース監督(MAC)
    統率が取れてないところがあった。2失点目も危険を察知すべき、残念な取られ方。そういう
    失敗から学ばないと行けない。最後まで厳しい戦いが続く。
  モイーズ監督(EVE)
    バースデーゴールを待っているって言った。チャンスの数からすれば決めて当然。
  ヒューズ監督(BLA)
    前半はゲームに踏みとどまるのに精一杯で正直苦労した。後半は多少持ち直して反撃したが。
    ただ、相手はDFがしっかりしていて崩せなかった。
  ローダー監督(NCU)
    序盤は勢いがなかったがよくはね返した。フルアム戦も残念な結果だったし素晴らしいこと。
    相手は1度リードすると負けていないので。
  ベニテス監督(LIV)
    カウンターを基本に戦った。二人のプレイヤーがラストパスを待っていることもあったが、
    ゴールを決めなければ試合には勝てない。
  ファーガソン監督(MAU)
    中心選手は、どれだけ試合に出ているかが大切。今日はその証明になった。
  パーデュー監督(CHA)
    同点に出来る局面もあった。いいところもあったし、これを糧に終盤に向かう。
  クラークコーチ(CHE)
    勝たなければならない試合に勝っている。勝てばマンUにプレッシャーを与えられる。
    ちょっとでもミスをすればうちがいる。
  サウスゲート監督(MID)
    最終的に3点取られたので文句は言えない。相手は時間が経つほど強くなったし、自信をなくす
    ようなゴールも決められた。
  アラーダイス監督(BOL)
    今日のパフォーマンスは素晴らしかった。少ないチャンスをきちんと決めてくれた。
  コールマン監督(FUL)
    最近はGKを守るようになったが、相手のGKはマクブライドの背中を超えて飛び上がっていた。
    向こうのファールでもないが、ただぶつかっただけ。
  ベンゲル監督(ARS)
    代表戦の後のゲームは出だしが苦しい。今日もそんな感じでうちの実力が出ていなかった。
    相手は素晴らしい内容だし、結果が違っていてもおかしくなかった。
  ジュエル監督(WIG)
    (ヘスキーの倒れたのは)肩を押さえられていた。あのまま行けばゴールなのにどうしてわざと
    転ぶのか? ゲームの流れを理解できない審判がいる。ラインズマンはうちの味方だったのに
    審判はPKを分かっていない。去年のカップ戦でもPKを3つもらえなかったし。

●Tables
     P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
    -------------------------------------------------------------------------------
     1  Man Utd          27   66   45  21   3   3   63   18     1→   CL  FA    
     2  Chelsea          27   60   29  18   6   3   48   19     2→   CL  FA  [UC]
    -------------------------------------------------------------------------------
     3  Liverpool        27   50   21  15   5   7   40   19     3→   CL 
     4  Arsenal          26   49   26  14   7   5   48   22     4→   CL  FA 
    -------------------------------------------------------------------------------
     5  Bolton           27   47    4  14   5   8   32   28     5→       --   
    -------------------------------------------------------------------------------
     6  Reading          27   43    7  13   4  10   41   34     6→       FA   
     7  Portsmouth       27   41   10  11   8   8   36   26     7→      
     8  Everton          27   39    8  10   9   8   33   25     8→         
     9  Newcastle        27   36   -2  10   6  11   34   36    10△   UC 
    10  Tottenham        27   36   -7  10   6  11   32   39    11△   UC  FA  --
    11  Blackburn        27   34   -8  10   4  13   30   38     9▼   UC  FA 
    12  Middlesbrough    27   32   -3   8   8  11   30   33    12→       FA 
    13  Aston Villa      27   32   -5   7  11   9   28   33    13→         
    14  Fulham           27   32  -12   7  11   9   29   41    14→       -- 
    15  Sheff Utd        27   30  -12   8   6  13   24   36    16△         
    16  Man City         26   30  -12   8   6  12   20   32    15▼       FA 
    17  Wigan            27   26  -16   7   5  15   28   44    17→         
    -------------------------------------------------------------------------------
    18  West Ham         27   20  -24   5   5  17   18   42    18→      
    19  Charlton         27   20  -27   5   5  17   20   47    19→         
    20  Watford          27   19  -22   3  10  14   16   38    20→       FA 
# リーグ杯 :トットナム敗退
# FA杯   :ボルトン、フルアムが敗退
# 上位、下位とも変動無し

|

« [CL06/07] 決勝トーナメント1回戦第1レグ結果 | トップページ | [UCI] 主催者ASOがパリ~ニースの開催に強硬姿勢を示す »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事