« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/28

[Copa del Rey 06/07] ベスト8結果

1/4 final. Ida - 31 de Enero de 2007
    Deportivo    4 - 1    Valladolid    バジャドリー先制もデポル4ゴールで逆転
       Getafe    3 - 0    Osasuna       CKからの2ゴールで快勝
    Barcelona    0 - 1    Zaragoza      バルサ優勢に攻めるもゴールが割れず
      Sevilla    0 - 0    Betis         双方決め手を欠くスコアレスドロー

1/4 final. Vuelta - 28 de Febrero de 2007
   Valladolid    1 - 1○  Deportivo     デポル、第1レグの貯金を生かす
      Osasuna    1 - 0○  Getafe        オサスナ先制も追加点を奪えず
     Zaragoza    1 - 2○  Barcelona     バルサ、2ゴールをあげて逃げ切り
        Betis    ? - ?     Sevilla      カヌーテ先制もペットボトル投げ込みで3/20へ延期

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FA CUP 06/07] 5回戦リプレイ結果&6回戦組み合わせ

●Results
  Tuesday, 27 February 2007
           Reading    2-3(HT 1-3)○  Man Utd          
         West Brom    1-1(HT 1-0)△  Middlesbrough  PK4-5   
  Wednesday, 28 February 2007
         Blackburn  ○1-0(HT 0-0)    Arsenal          

●6回戦組み合わせ
  Saturday, 10 March 2007
       Middlesbrough v Man Utd            17:30 ○
  Sunday, 11 March 2007
             Chelsea v Tottenham,         12:45 ○
             Arsenal v Man City,          16:00 ○
            Plymouth v Watford,           18:00
# チェルシー v トットナムはきついな…

|

[Serie A 06/07] 第26節結果

●Serie A 2006/2007   26^ Giornata
  28-2-2007
      Ascoli △0 - 0△ Parma      
      Chievo △2 - 2△ Roma        キエーボ2点リードも、トッティ2ゴールで追いつく
      Empoli ○3 - 1   Messina    
       Lazio ○3 - 1   Catania     カターニャ先制もラツィオ終盤の2ゴールで逆転
     Palermo △0 - 0△ Milan       カカPKミス、双方チャンスを生かせず痛み分け
     Reggina △1 - 1△ Fiorentina 
   Sampdoria ○2 - 1   Atalanta   
       Siena △0 - 0△ Livorno    
      Torino ○1 - 0   Cagliari   
       Inter △1 - 1△ Udinese     オボドOHで先制、クレスポ同点弾も17連勝でストップ

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             67   25   21    4    0   55   20   35   1→   CL  CI
   2  Roma              53   25   16    5    4   51   20   31   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           45   26   13    6    7   41   30   11   3→   
   4  Lazio             40   25   12    7    6   40   19   21   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Empoli            38   25   10    8    7   24   22    2   6△   
   6  Milan             37   25   12    9    4   33   21   12   5▼   CL
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Sampdoria         33   25    9    6   10   33   32    1  11△   
   8  Fiorentina        32   25   14    5    6   39   22   17   7▼   
   8  Udinese           32   25    8    8    9   29   33   -4   7▼   
  10  Atalanta          31   25    7   10    8   39   36    3   7▼   
  10  Catania           31   26    8    7   11   34   48  -14   7▼   
  12  Livorno           28   25    6   10    9   24   35  -11  12→   
  13  Siena             26   25    5   12    8   23   29   -6  13→   
  14  Torino            25   25    6    7   12   19   34  -15  15△   
  15  Chievo            23   25    5    8   12   27   35   -8  15→   
  15  Cagliari          23   25    4   11   10   18   29  -11  14▼   
  17  Reggina           21   25    8    8    9   30   34   -4  17→   
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Messina           20   25    4    8   13   25   42  -17  17▼   
  19  Parma             17   25    3    8   14   20   43  -23  19→   
  20  Ascoli            15   25    2    9   14   18   38  -20  20→   
# ミラン一歩後退、エンポリ5位浮上
# メッシーナ一歩後退、再び降格圏へ

|

[COMIC] ハヤテのごとく #117

●掲載
  少年サンデー 03/14号
●サブタイトル
    第117話「キワキワのラストボーイ」
      香り立つ湯ノ花は真夏の太陽なんかより僕らを開放的にする
# マリアさんの浴衣…
●ダイジェスト
    温泉、入浴、ピンポン、勝負
# マリアさんの勝ち~
●ツボ
    っていうか入浴シーンはどうした!!
    温泉といえば、マッサージチェアとピンポン…かなぁ?
●今週のマリアさん
    いい温泉でも探しに行きましょうか※
    マッサージ椅子は人類が生み出した文化の極みですね~
    私の代わりにメイド服を着て仕事してもらいましょうか
    まぁ、そのうち…忘れなければ
# 殺人サーブだ…
●ひとこと
    昼寝している場合じゃないと思うぞ、ナギ(笑)
●クエスチョン
    Q:最近、ふと口ずさんでしまう歌
    A:まだ聞いていませんがライダーの主題歌を口ずさんでしまう時期ですね
# 仮面ライダーでいいのかなぁ…。Fateだったりしないのかなぁ(笑)
●関連 
  で、まぁ温泉といえば卓球だよねーって事だったのですが当初の予定を大幅に縮小。
# 1年ぐらいトーナメントしててもいいと思うが、ダメ?

|

[SER] ラモス監督負傷でダービーが延期

[UEFA.COM] ラモス監督負傷でダービーが延期
 28日に行われたスペイン国王杯の準々決勝、地元のライバル対決となったレアル・ベティス・バロンピエ対セビージャFCの第2戦は、セビージャのファンデ・ラモス監督が、スタンドから投げ込まれた物に当たって負傷したため、途中で中止となった。

 何やってるかな…、スペインも

|

[MIL] ボリエッロ、出場停止3ヶ月

[UEFA.COM] ミランのボリエロ、停止処分が確定
 イタリア・フットボール・リーグ規律委員会は28日、ドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性結果の出たACミランのFWマルコ・ボリエロ(24)を、3カ月の出場停止処分にしたと発表した。昨年12月21日から暫定的な出場停止処分を受けているため、3月21日以降の試合から出場が可能になる。

 CLベスト8には間に合うってことでしょう。

|

2007/02/27

ヤン・ウルリッヒが現役引退を発表

[CYCLING TIME]ヤン・ウルリッヒが現役引退を発表
 2月26日の朝、1997年のツール・ド・フランス覇者ヤン・ウルリッヒ(ドイツ)がハンブルグで会見を開き、この日限りの現役引退を表明した。

 薬物疑惑が無実だとしたら気の毒としか言いようがないですが、出来れば続けて欲しかったな…

|

[NED] アヤックスがハイティンガと新契約

[UEFA.COM] アヤックスがハイティンガと新契約
 AFCアヤックスのオランダ代表DFヨン・ハイティンガ(23)が27日、同クラブと2011年6月末までの3年間の契約延長に合意した。

|

[TUR] ガラタサライ、ゲレツ監督と契約延長

[UEFA.COM] ガラタサライ、ゲレツ監督と契約延長
 トルコのガラタサライSKは27日、エリック・ゲレツ監督(52)との契約を1年間延長したと発表した。

|

2007/02/26

[TV] 一騎当千DD #01

第壱話 「龍魂胎動」

コメント
  呂蒙さんが古寺で戦ったり、怪しい中国の街でシャワーしてたりしてます。南陽として戦って
 いるらしくはあるんですが…、タイトルまで8分は長いなぁ(笑) 関羽がなぜかなばさんにチェンジ、
 まあ、前作は あんまし喋ってなかったし、いいかなぁ。いやいや、劉備さんがシェークスピア好き
 だったり、大人しかったり、泣き虫なのはダメだと思うのだが。冬のナギナタはどうなんでしょう、
 っていうAパート。アイキャッチが意味もなくエロエロなのはどうなんでしょう…。

  なんか真面目な話しているんですが、劉備さんはプールでおぼれてます。スク水でプールに投げ込ま
 れて水着が脱げるって…どんなスタイルや。しかし、保健室までどうやって運んだんだろうなぁ(笑)
 文和さんが微妙に色っぽいのは…、河原木さんかぁ、グッドなキャストだなぁ。で、曹操さんが喋って
 ますけど、主役は孫策さんじゃないのかなぁ…というBパート。EDと回想以外出番無しってどうよぉ。
 ああ、このEDの透けた制服は地上波NG当然だろうなぁ…(笑)

次回予告
  えっと…、次回も劉備さんメインですか(笑)

| | コメント (0)

[NEWS] ひとひらアフレコレポート

 恥ずかしいセリフは禁止なんだけどなぁ(笑) 見る方も恥ずかしいけど、きっとやる方も恥ずかしいんだろうな…
[ほびちゃん]赤面系青春群像劇、ここに開演…!『ひとひら』アフレコレポート
[Filn]半べそ女子高生の成長物語「ひとひら」アフレコレポート
[Eg]初々しい女子高生たちが織り成すドラマ テレビアニメ『ひとひら』アフレコ取材

いか、あやち~さんのコメントより。

●キャラの感想
  ・野乃は何を考えているのか分からない、
  ・表情も余り動かない子で一話の登場でも謎めいている
  ・ただ勧誘するだけなのに何でそんなに思わせぶり?
  ・すごくクールなようでいて、本当は誰よりも熱い心を持っている、負っているものも劇的。

●作品の感想
  ・いつの時代を描いているのか分からない感じがいい。
  ・出てくる人たちが目の前のものに向かう姿勢とかが、最近感じられないくらいまっすぐ。
  ・一人ひとりがテレもせずに前を向いている感じが、すごく素敵な作品。

●メッセージ
  高校って今考えると閉ざされていたと思うのですが、その時代にはそこが全てだったりしたので、
  今そのど真ん中の人も、私のように卒業して何年も経ってしまった人も何か感じられると
  思います。常に成長と卒業を人間は繰り返していくということでそういうテーマもありつつ、
  でも一人ひとりが大真面目に面白いことを言ったりするので、まずは一話一話楽しんで、最終的に
  きっと何か感じてもらえる作品だと思うので楽しんで頂きたいと思います。

|

[リーズのアトリエ] キャストが無駄に豪華なわけ

延期がくやしいから、というわけではないのですが…

ガスポ: うわさその133 (2006/12/14) より
  1)ムダに贅沢なのはアトリエでの最高級のほめ言葉!
  2)DSでもやっぱり、『たる』とかしゃべらせたいじゃない。

  そりゃ確かに、あやち~さんの「たる~!」とか「たるっ!」とか、「たる…?」とか、
  野川さんや水樹さん、中原さんの「たる」とか聞けると考えると楽しいですけどね…。

|

[UC06/07] 優勝オッズ(060225)

U E F A Cup - Outright  William Hill
    Sevilla            5.00     ( 5.50)
    Werder Bremen      5.00     ( 7.00)
    Tottenham          7.00     ( 7.00)
    Benfica           11.00     (11.00)
    Newcastle         13.00     (15.00)
    Espanyol          13.00     (21.00)
    A Z Alkmaar       15.00     (17.00)
    Rangers           17.00     (21.00)
    Paris St Germain  17.00     (41.00)
    Bayer Leverkusen  17.00     (26.00)
    Osasuna           21.00     (34.00)
    Lens              21.00     (41.00)
    Celta Vigo        26.00     (41.00)
    Shakhtar Donetsk  26.00     (26.00)
    Braga             51.00    (101.00)
    Maccabi Haifa     81.00    (101.00)

括弧付きは決勝T1回戦前のオッズ
組み合わせ次第だけど、セビージャとブレーメンかな~

|

2007/02/25

[Serie A 06/07] 第25節結果

●Serie A 2006/2007   25^ Giornata
  24-2-2007
      Chievo ○3 - 0   Torino    年■ボグダニ2ゴールで快勝
    Atalanta △1 - 1△ Palermo     アタランタ先制も逃げ切れず。ディアーナ初ゴール
  25-2-2007
    Cagliari   0 - 2○ Lazio       クリバリ今シーズン初ゴール、7試合負け無し
     Catania   2 - 5○ Inter     中■インテル、後半4ゴールで快勝
  Fiorentina ○2 - 0   Empoli      ムトゥ&トニのアベックゴールで4連勝
     Livorno △0 - 0△ Ascoli      リボルノ怒濤の攻めも実らず
     Messina ○1 - 0   Siena       ロスタイムのアルバレスのゴールで15試合ぶりの勝利
        Roma ○3 - 0   Reggina     タバーノのゴールをきっかけに3ゴールで快勝
     Udinese △3 - 3△ Parma       ウディ、2度のリードを守れず
       Milan ○1 - 0   Sampdoria   終了間際アンブロジーニのゴールで薄氷の勝利

●Notes
  インテル  :リーグ17連勝。
  ローマ    :トッティ4度目のPK失敗もご愛敬
  トリノ    :ザッケローニ解任、後任はデビアージが復帰
  ミラン    :リーグ戦4連勝、13試合無敗
  カリアリ  :コロンバ監督解任、後任はジャンパウロが復帰

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             66   24   21    3    0   54   19   35   1→   CL  CI
   2  Roma              52   24   16    4    4   49   18   31   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           44   25   13    5    7   41   30   11   3→   
   4  Lazio             37   24   11    7    6   37   18   19   5△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Milan             36   24   12    8    4   33   21   12   6△   CL
   6  Empoli            35   24    9    8    7   21   21    0   4▼
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Fiorentina        31   24   14    4    6   38   21   17  11△
   7  Atalanta          31   24    7   10    7   38   34    4   8△
   7  Udinese           31   24    8    7    9   28   32   -4   8△
   7  Catania           31   25    8    7   10   33   45  -12   7→
  11  Sampdoria         30   24    8    6   10   31   31    0   8▼
  12  Livorno           27   24    6    9    9   24   35  -11  12→   --
  13  Siena             25   24    5   11    8   23   29   -6  13→
  14  Cagliari          23   24    4   11    9   18   28  -10  14→
  15  Chievo            22   24    5    7   12   25   33   -8  17△
  15  Torino            22   24    5    7   12   18   34  -16  15→
  17  Reggina           20   24    8    7    9   29   33   -4  16▼
  --------------------------------------------------------------------------------
  17  Messina           20   24    4    8   12   24   39  -15  18△
  19  Parma             16   24    3    7   14   20   43  -23  19→   --
  20  Ascoli            14   24    2    8   14   18   38  -20  20→
# UEFA CUP:リボルノ、パルマ敗退
# エンポリ後退、ラツィオ4位、ミラン5位

|

[Serie A 06/07] #25 ミラン v サンプドリア

 困ったときのアンブロジーニの頭ってのもあるにはあるんだよな…。
●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    ミラン

●試合結果
    ミラン 1 - 0 サンプドリア

●スタメン

ミラン
                07 オリベイラ     99 ロナウド

                        22 カカ

      10 セードルフ     23 アンブロジーニ   08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   17 シミッチ   25 ボネーラ   44 オッド

                        01 ジーダ
    サブ:
        16 カラチ   02 カフー   05 コスタクルタ   21 ピルロ   20 グルキュフ
        09 ピッポ   11 ジラルディーノ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

サンプドリア
                  27 クアリラレッラ   20 ボナッツォーリ

    08 オリベイラ     04 ボルピ     17 パロンボ       07 マッジオ

    33 バストリーニ   05 アダーニ   19 ファルコーネ   77 ゼノーニ

                        01 カステッラーニ
    サブ:
        99 ベルティ   46 ピエリ   14 サラ   18 パロラ   03 ツィックラー
        09 バザーニ   25 フェラーリ
    監督:
        ワルテル・ノヴェリーノ

●試合展開(前半)
  01  MIL    :オッド右クロス                                          DFクリア(CK)
  05  SAM SOG:ボネーラ右クロス→中HS                                GKキャッチ
  07  SAM SOG:パロンボ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  07  SAM SOG:こぼれ→中パロンボS                                    GKキャッチ
  09  MIL       :カカ左→オリベイラ左ドリブル                            DFクリア
  10  MIL S    :セードルフ左ミドルS                                    枠左
  11  MIL ▼RC:ボナッツォーリ、オッドに引っかけられる            退場▼オッド
  12  SAM S    :中FK:ボルピS                                        枠上
  12  MIL 交代1:カフー(OUT)、オリベイラ(IN)
  16  MIL SOG:中FK:ヤンクロフスキS                              ※GKセーブ
  18  MIL S    :カフー右ミドルS                                        枠左
  19  SAM       :オリベイラ右クロス                                    ※GKキャッチミス
  21  MIL       :アンブロジーニ中スルーP→ロナウド、倒される            笛無し
  22  MIL SOG:カカ左ドリブルS                                      ☆GKセーブ
  23  MIL SB  :ロナウド中ドリブルS                                    DFブロック
  23  MIL S    :カフー右ドリブルS                                      枠右
  25  SAM SOG:右CK:→こぼれ→マッジオ中OHS                    ☆GKセーブ(CK)
  29  MIL       :カフー右クロス→ロナウド中                              あわず
  32  SAM ▲YC:ファルコーネ、ロナウドを妨害                      CARD▲ファルコーネ
  33  MIL       :左FK:セードルフ→                                    DFクリア(CK)
  35  MIL       :セードルフ左クロス                                      GKキャッチ
  35  SAM ▲YC:オリベイラ
  36  SAM S    :ボナッツォーリ中ミドルS                                枠上
  38  MIL SOG:中FK:カカS                                        ☆GKセーブ
  39  SAM ▲YC:オリベイラ、カカを倒す                          退場▲▲オリベイラ
  41  SAM       :ゼノーニ左クロス                                        GKキャッチ
  43  MIL       :ロナウド中スルーP→セードルフ                          オフサイド

●前半コメント
    退場者を双方1人ずつ出す荒れた展開は、10人になってからもミランが攻め続けた。カカの
  ドリブルとロナウドの飛び出しで何度か左サイドを突破するシーン、それにカフーのシュート性
  のクロスでの攻撃が目立ったが、さすがに前線に人数をかけられずにゴールを割れず。ただし、
  ロナウドの突破が相手の退場をうみ、後半は10人ずつでの戦いを出来るのは朗報だろう。

●試合展開(後半)
  47  SAM S    :ゼノーニ左クロス→こぼれ→ボナ中S                      枠右
  50  SAM       :ボナ右クロス                                            DFクリア(CK)
  51  MIL S    :カフー右クロス→アンブロジーニ中HS                  ※枠上
  53  SAM ▲YC:ボナ、アンブロジーニにタックル                    CARD▲ボナッツォーリ
  54  MIL S    :ヤンクロフスキ左ミドルS                                枠右
  55  SAM 交代1:ボナッツォーリ(OUT)、バッツァーニ(IN)
  61  MIL       :セードルフ左スルーP→カカ、エリア内で倒れる            笛無し
  64  MIL       :カフー右クロス                                          あわず
  65  SAM 交代2:ツィックラー(OUT)、パローラ(IN)
  66  MIL 交代2:セードルフ(OUT)、ピルロ(IN)
  69  MIL       :ヤンクロフスキ左→ロナウド                              オフサイド
  71  MIL ▲YC:ボネーラ、相手を掴む                              CARD▲ボネーラ
  73  MIL S    :ロナウド中ミドルS                                      枠上
  73  MIL 交代3:ロナウド(OUT)、ピッポ(IN)
  75  MIL       :カカ、ピッポ12ドリブル、エリア内で倒れる              笛無し
  75  MIL       :ピルロ→ピッポ                                          DFクリア
  78  MIL       :カカ→ピッポ                                            オフサイド
  81  MIL S    :ピルロ左クロス→ピッポ中HS                            枠右
  84  MIL       :ヤンクロフスキ左クロス                                  GKキャッチ
  88  MIL S    :カフー右クロス→ピッポ中HS                            枠左
  90  MIL SOG:ヤンクロフスキ左クロス→アンブロジーニ中HS      GOAL★MIL 1-0 SAM

●後半コメント
    試合を決めたのは久々のスタメンとなったアンブロジーニのヘディングだった。ただし、
  それを導いたのが相手を退場に追い込んだロナウドのドリブルと、後半途中交代で入った
  ピッポの裏への飛び出しの動きであるのは確かだろう。まだ完調とは遠いもののスペース
  への飛び出しでDFラインに与えるプレッシャーはさすがである。ただ、10人になっている
  時間を含めて90分間優勢に進めたにもかかわらず、ギリギリに1ゴールしか奪えなかった
  という意味で、インテルに比べて決定力が不足しているのは明らか。4位以内に入るために
  負けられない試合が続くだけに、攻撃勢の奮起を期待したい。
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS    YC    RC
    ミラン          1    12     4     7    14     3    53     1     1
    サンプドリア         0     8     4     7    20     4    47     4     1

|

[MIL] サンシーロの一般入場OKに

[スポーツナビ]サンシーロの一般入場OKに=イタリア・サッカー
 イタリアのスポーツ省は24日、ACミランとインテル・ミラノが本拠地とするサンシーロが
安全基準を満たしたとして、一般の観客を入れての試合実施を許可したことを明らかにした。

 突貫工事の甲斐ありました。CLも大丈夫でしょう。

|

[Carling Cup 06/07] 決勝: チェルシー v アーセナル

●リンク
  [BBC]Chelsea 2-1 Arsenal

●勝利オッズ
                         W     D     L
    Chelsea v Arsenal   2.10  3.00  3.20

      Chelsea   1.57    
      Arsenal   2.25

●スタジアム
    ミレニアム・スタジアム    カーディフ

●試合結果
    チェルシー 2 - 1 アーセナル  Attendance 70,073
    チェルシー、UEFA CUP出場権獲得

●審判
    ハワード・ウェブ

●スタメン

チェルシー
                    11 ドログバ       07 シェバ

                            13 バラック

                  08 ランパード         05 エッシェン

                            04 マケレレ

    18 ブリッジ   06 カルバーリョ   26 テリー   19 ディアッラ

                            01 チェフ
    サブ:
        40 イラリオ   03 コール   12 ミケル   16 ロッベン   21 カルー
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

アーセナル
                    09 バティスタ   30 アリャディエール

    02 ディアビー   15 デニウソン   04 セスク   32 ウォルコット

    45 トラオレ     06 センデロス   05 トゥレ(C)    31 ホイト

                                24 アルムニア
    サブ:
        21 プーム   13 フレブ   20 ジュルー   25 アリャディエール   27 エブエ
    監督:
        アーセン・ベンゲル

●試合展開(前半)
  05  ARS    :セスク左クロス                                          GKキャッチ
  06  ARS SOG:セスク中ミドルS                                        GKキャッチ
  08  ARS SOG:バチスタ左突破クロス→アリャディエール                ※DFクリア
  09  CHE       :シェバ左クロス→ランパード                              あわず
  11  ARS SOG:アリャ左→バティスタ中S                              ☆GKセーブ
  12  ARS SOG:ディアビ中→ウォルコット中S                      GOAL★CHE 0-1 ARS
  16  ARS       :ウォルコット→バチスタ、エリア内で倒れる                笛無し
  19  CHE SB  :ドログバ左クロス→シェバ中落→ランパード中S            DFブロック
  20  CHE SOG:バラック中→ドログバ右1対1S                    GOAL★CHE 1-1 ARS
  21  CHE       :左フィード→シェバ                                      オフサイド
  22  CHE       :ディアラ右クロス                                        DFクリア
  26  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠上
  27  CHE SB  :シェバ中ドリブルS                                      DFブロック
  29  ARS ▲YC:デニウソン、エッシェンを引っかける                CARD▲デニウソン
  31  ARS SOG:トラオレ、セスク1,2S                                GKキャッチ
  33  ARS       :セスク中浮き球→バティスタ                              GKキャッチ
  35  CHE       :ブリッジ→ドログバ                                      オフサイド
  36  CHE ▲YC:エッシェン、バティスタにスライディング            CARD▲エッシェン
  38  CHE S    :ブリッジ左クロス→シェバ中HS                          GKキャッチ
  39  ARS       :トラオレ左クロス→GKキャッチミス                      ボールデッド
  40  ARS       :ウォルコット右ドリブル、クロス                          DFクリア
  44  ARS       :アリャ右ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し

●前半コメント
    アーセナルが積極的に攻め、それを受けたチェルシーがカウンターでゴールを伺う展開。
  攻撃機会ではアーセナルが上回ったものの、シュートの場面で相手にブロックされたり打てな
  かったりするシーンが目立つ。一方のチェルシーはドログバのゴールシーン以外はチャンスは
  無し。若手相手のアーセナル相手に不甲斐ない展開だけに、後半、開始直後の対策が必要。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     チェルシー   1     5     5     0     5    48
      アーセナル   1     7     6     2     7    52

●試合展開
  46  CHE 交代1:マケレレ(OUT)、ロッベン(IN)
  46  CHE       :シェバ左ドリブル                                        DFクリア
  47  ARS       :セスク右クロス                                          GKキャッチ
  47  CHE       :ロッベン中ドリブル→シェバ中                            あわず
  48  ARS SOG:バティスタ中→ディアビ左S                            ☆GKセーブ
  49  CHE ▲YC:カルバーリョ、アリャを引っかける                  CARD▲カルバーリョ
  51  ARS S    :セスク右ドリブルS                                    ※枠左
  51  CHE S    :フィード→ロッベン左ドリブルS                          枠左
  52  CHE ▲YC:ディアラ、ディアビを引っかける                    CARD▲ディアラ
  54  CHE       :ロッベン右→ランパード中                                オフサイド
  57  CHE       :右CK:ロッベン→中→テリー、ディアビに蹴られる→気絶
  62  CHE       :テリー、担架に乗せられて退場
  63  CHE 交代2:テリー(OUT)、ミケル(IN)
  64  CHE       :バラック右クロス                                        GKキャッチ
  64  CHE       :ロッベン左クロス→ドログバ                              DFクリア
  65  ARS       :ウォルコット右クロス                                    あわず
  65  CHE       :ロッベン左→シェバ左ドリブル                            DFクリア(CK)
  66  ARS 交代1:トラオレ(OUT)、エブエ(IN)   ホイト左へ
  66  ARS       :ディアビ、足を痛める
  67  CHE SOG:マケレレ右スルーP→ドログバ右S                      ☆GKキャッチ
  68  ARS 交代2:ディアビ(OUT)、フレブ(IN)   
  70  ARS       :左CK:デニウソン                                      GKキャッチ
  70  ARS S    :こぼれ→デニウソン中ミドルS                            GKキャッチ
  74  CHE SOG:ランパード中ミドルS                                  ☆クロスバー
  76  ARS SB  :トゥレ中ミドルS                                        DFブロック
  78  ARS       :エブエ右→ウォルコット右クロス                          DFブロック(CK)
  78  ARS S    :右CK:セスク→トゥレ中HS                            枠上
  79  ARS       :ブリッジ左クロス                                        GKキャッチ
  80  ARS 交代3:アリャディエール(OUT)、アデバイヨル(IN)
  84  CHE SOG:ロッベン左クロス→ドログバ中HS                  GOAL★CHE 2-1 ARS
  86  ARS SOG:エブエ→ウォルコット右S                                GKキャッチ
  87  ARS ▲YC:エブエ、ロッベンを妨害                            CARD▲エブエ
  89  CHE SOG:ドログバ落→シェバ右S                                ☆クロスバー
  90  ARS       :右クロス→                                              GKキャッチ
  --            :ロスタイム 7分
  +1  ARS       :ホイト左→アデバイヨル                                  DFクリア(CK)
  +3  ARS       :トゥレ中フィード→アデバイヨル中BS                    オフサイド
  +4  CHE ▼RC:ミケル、トゥレを掴む→乱闘                        退場▼ミケル
  +6  ARS ▼RC:トゥレ、ミケルに殴りかかる                        退場▼トゥレ
  +6  ARS ▼RC:アデバイヨル、乱闘?                              退場▼アデバイヨル
  +8  ARS ▲YC:セスク、ランパードと乱闘                          CARD▲セスク
  +8  ARS ▲YC:ランパード、セスクと乱闘                          CARD▲ランパード
  +9  CHE 交代3:シェバ(OUT)、カルー(IN)
  +12 ARS       :左FK:セスク                                          DFクリア

●後半コメント
    ロスタイムにトゥレとミゲルの愚かな争いから乱闘になったのは残念だったが、それまでは
  両チームが非常にいい試合を見せたと思う。後半、ロッベンを投入したことで、チェルシーは
  サイドからの攻めの形ができはじめ、ロッベンのクロスにドログバが頭で合わせて決勝ゴールを
  決めた。シェバ、ランパードのシュートがポストを叩くシーンもあったように、終盤はチェルシー
  の一方的なペースだった。ただ、テリーが頭を蹴られてまたもや負傷退場してしまったのが心配。
  軽傷であることを願いたい。
    アーセナルは序盤から中盤にかけては優勢に試合を進めたものの、押している時間に追加点を
  取れなかったところが悔やまれる。また、キャプテンを任されたトゥレが冷静さを欠くプレイで
  試合を壊してしまったのも残念。セスクはともかくデニウソン、アリャディエール、トラオレと
  言う若手の活躍でタイトルに後一歩と迫ったのは、将来的にはトロフィーを掲げる以上に有効
  だったはず。
                     G     S   SOT    CK     F   POS    YC    RC
     チェルシー   2    10     9     2    15    --     4     1
      アーセナル   1    15    10     6    13    --     3     2

●ベンゲル監督コメント
  選手達のパフォーマンスを誇りに思う。試合に負けたことはがっかりしている。最後に少しあった
  が、それでも素晴らしい試合。特にアーセナルの若手は最高のパフォーマンスをした。

|

[Serie A 06/07] #25 ローマ v レッジーナ

●スタジアム
    オリンピコ    ローマ

●試合結果
    ローマ 3 - 0 レッジーナ

●スタメン

ローマ
                          10 トッティ

        17 タバーノ       20 ペロッタ     04 ビルヘルムション

                  07 ピサーロ   16 デロッシ

    22 トネット   05 メクセス   21 フェラーリ   02 パヌッチ

                          32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ     77 カセッティ   19 デフェンディ   28 ロシ   14 ファティ
        11 タッディ   23 ブチニッチ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッリ

レッジーナ
                          09 ビアンキ

                34 ミッシローリ   10 フォッジア

      23 モデスト   19 テデスコ   08 トノージ   20 メスト

          06 アロニカ   13 ルカレッリ   04 ジョッサ

                        30 カンパノーロ
    サブ:
        -- プジオーニ   02 ナルディーニ   05 ディディオ   15 バリッラ   16 アメリニ
    監督:
        ワルテル・マッツァーリ

●試合展開
  04  REG ▲YC:フォッジア、リスタート妨害                        CARD▲フォッジア
  04  ROM S    :ペロッタS                                              枠上
  10  ROM SOG:ピサーロ中S                                          ☆左ポスト
  24  ROM SOG:ピサーロ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  25  ROM SB  :トッティ右S                                            DFブロック
  37  ROM SOG:中FK:トッティS                                    ☆GKセーブ
  42  ROM ▲YC:メクセス抗議                                      CARD▲メクセス
  43  ROM SOG:トッティ中S                                          ☆GKセーブ(CK)
  44  ROM S    :ピサーロ中ミドルS                                    ※枠右
  45  ROM ▲YC:ピサーロ、後方タックル                            CARD▲ピサーロ
  49  REG ▲YC:メスト                                            CARD▲メスト
  55  ROM SOG:中FK:→タバーノ中S                            GOAL★ROM 1-0 REG
  57  ROM SOG:トッティ中S                                          ※GKキャッチ
  59  REG 交代1:ミッシローリ(OUT)、アメリーニ(IN)
  59  ROM 交代1:タバーノ(OUT)、タッディ(IN)
  65  ROM SOG:右CK:→メクセス中HS                          GOAL★ROM 2-0 REG
  72  REG SOG:左クロス→モデスト中HS                              ☆GKセーブ(CK)
  75  ROM 交代2:ペロッタ(OUT)、カセッティ(IN)
  83  ROM       :トッティ右ドリブル、エリア内で倒れる                    PK
  84  ROM SOG:中FK:トッティS左中                                ☆GKセーブ
  88  REG ▲YC:ビアンキ                                          CARD▲ビアンキ
  90  ROM SOG:タッディ→ブチニッチ右→パヌッチ中S              GOAL★ROM 3-0 REG
  +1  ROM ▲YC:トッティ                                          CARD▲トッティ

●スタッツ
  ・前半
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    ローマ          0    12     6     6    12     0    54
    レッジーナ          0     3     0     1    12     4    46
  ・後半
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    ローマ          3    19     8     9    20     0    52
    レッジーナ          0     7     3     6    24     5    48

●コメント
    序盤はCLの疲れとレッジーナの攻勢もあってかかなり動きの鈍かったローマだが、後半に
  入って実力の差が現れた。FKからタバーノが決めたところでレッジーナは戦意喪失、その後、
  トッティのPKミスこそご愛敬だが、メクセス、パヌッチが決めて圧勝した。ただ、選手層の
  薄さから疲労の見える選手も多く、今後の週2試合ペースでの試合に不安が残るのも確か。
  特に来年以降のチーム作りという意味で解決すべき課題だろう。後はPK直後にイエローカード
  を受けたトッティのメンタル面。かなり改善されてはいるが、世界レベルからするとまだまだ
  不安定すぎる。

|

[Serie A 06/07] スタジアム情報

[スポーツナビ]イタリア政府、さらに12のスタジアムを再オープン
[スポーツナビ]サンシーロの一般入場OKに=イタリア・サッカー
 結構情報が錯綜してますが…
    インテル            ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847 ○
    ローマ              ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○
    パレルモ            パレルモ      ラ・ファボリータ                      37,500 ○
    ラツィオ            ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○

    カターニア          カターニア    アンジェロ・マッシミーノ              20,800 ×
    エンポリ            エンポリ      カルロ・カステラーニ                  19,847 ○
    ウディネーゼ        ウディネ      フリウリ                              41,825  △ 
    アタランタ          ベルガモ      アトレティ・アズーリ・ディタリア      26,724  △
 
    ミラン              ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847 ○ 
    サンプドリア        ジェノヴァ    ルイジ・フェラリス                    41,917 ○
    シエナ              シエナ        アルテミオ・フランキ                  10,900 ○

    リボルノ            リヴォルノ    アルマンド・ピッキ                    12,900  △
    フィオレンティーナ  フィレンツェ  コムナーレ・アルテミオ・フランキ      47,495 △ 

    カリアリ            カリアリ      サン・エリア                          39,905 ○
    トリノ              トリノ        オリンピコ・ディ・トリノ              25 370 ○

    キエーボ            ヴェローナ    マルカントニオ・べンテゴーディ        37,139  △ 
    レッジーナ          レッジョ・ディ・カラブリア  オレステ・グラニッロ    28,106 ○ 
    メッシーナ          メッシーナ    ジョバンニ・チェレステ                12,000 ○
    パルマ              パルマ        エンニオ・タルディーニ                29,050 ○

    アスコリ            アスコリ      シーノ・エ・リーリョ・デル・ドゥーカ  28,430
完全OK: メッシーナ、モデナ、レッジョ・カラブリア
年間OK: ベルガモ、エンポリ、フィレンツェ、レッチェ、リボルノ、ペルージャ、ペスカーラ
      トリエステ、ウディネ、ベローナ

|

[PL06/07] 第28節結果

●Notes
  リバプール  :バルサ戦から7人入れ替え。デュデク、マスチェラーノが初スタメン
  ウェストハム:カービッシュリー就任以来勝ち無し

●Results
  Saturday, 24 February 2007
          Charlton  ○4-0(HT 3-0)    West Ham    チャールトンのカウンターになすすべ無し
            Fulham    1-2(HT 1-1)○  Man Utd     連携ミスで失点もギグス&ロナウドで逆転
         Liverpool  ○4-0(HT 2-0)    Sheff Utd   ファウラー2PKで勝利もクラウチの負傷が気がかり
     Middlesbrough  ○2-1(HT 1-0)    Reading     ヴィドカ&ヤクブのアベックゴールで快勝
           Watford    0-3(HT 0-2)○  Everton     ジョンソンの前半2ゴールで勝負あり
  Sunday, 25 February 2007
         Blackburn  ○3-0(HT 2-0)    Portsmouth  ノンダ2ゴールで勝負あり
         Tottenham  ○4-1(HT 3-1)    Bolton      キーンの2ゴールで快勝
             Wigan  ○1-0(HT 1-0)    Newcastle   テイラーのFKで勝利を掴む
  Postponed
     Aston Villa   v Arsenal         3/14へ延期(CC Final)
     Man City      v Chelsea         3/14へ延期(CC Final)

●Comments
  ファーガソン監督(MAU)
    相手は不満に思っている。うちが勝てたのはGKが頑張ってくれたおかげ。今日の1勝は大きい
    土壇場のゴールだったし、攻め込まれた後だった。相手はすごく攻撃的で今シーズン一番
    苦しんだ。
  コールマン監督(FUL)
    ユナイテッド相手には100%の力を出すことが必要だが今日は出来ていた。スタジアムの雰囲気も
    最高だったのにサポーターも選手も報われなかった。でもフットボールにはこういうときもある。
  ベニテス監督(LIV)
    練習で選手が疲れていたので休ませた。リスクはあるがサブの選手も一緒に練習しているので
    やるべき事はわかっている。
  ウォーノック監督(SHE)
    頑張っている選手を責められない。残念なジャッジはいくらかあったが…。
  サウスゲート監督(MID)
    2点リードして大丈夫だと思ったがレディングの反撃はさすが。立ち止まらずに返してきた。
    うちも勝利に値するプレイをしたが、相手も楽には勝たせてくれなかった。
  コッペル監督(REA)
    今シーズンは何度も接戦を物にしてきたが…。これでおしまいではないし、最後までいいプレイを
    続けていけば大丈夫。
  モイーズ監督(EVE)
    選手達がいいプレイをしてくれた。役割を果たして流れを取り戻そうとみんな必死だった。
  ブースロイド監督(WAT)
    よくやっていたが、結果を出さないとダメ。残り10試合残留するためには相当勝たないと。
  パーデュー監督(CHA)
    難しい試合。友人も多いし素直には喜べない。でも大切なのは勝つこと。
  カービッシュリー監督(WHM)
    この状況がどういうことかはわかっているが、何をいってもいい訳にしか聞こえない。
  ジュエル監督(WIG)
    自力で決められる状況。直接対決はあるが下と同じ成績を取れば差を詰められることはない。
    残り10試合で6pts、いいんじゃないでしょうか。
  ヒューズ監督(BLA)
    充実したパフォーマンス。最初から強い気持ちで戦っていたし、序盤に決めてそこから落ち着く
    事が出来た。もっとゴールが決まっても良かった。
  ヨル監督(TOT)
    相手は合宿でゆっくりしたらしいがこっちのペースで試合が出来た。序盤であれだけゴールを
    決めれたのが良かった。
  アラーダイス監督(BOL)
    相手が10人になったときはかすかな希望を抱いたが、後半の相手はよく守っていた。8人の壁は
    そう崩せる物じゃない。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07       07/08
  ----------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          28   69   46  22   3   3   65   19     1→   CL  FA    
   2  Chelsea          27   60   29  18   6   3   48   19     2→   CL  FA  CC  [UC]
  ----------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        28   53   25  16   5   7   44   19     3→   CL 
   4  Arsenal          26   49   26  14   7   5   48   22     4→   CL  FA  CC
  ----------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           28   47    1  14   5   9   33   32     5→       FA   
  ----------------------------------------------------------------------------------
   6  Reading          28   43    6  13   4  11   42   36     6→       FA   
   7  Everton          28   42   11  11   9   8   36   25     8△         
   8  Portsmouth       28   41    7  11   8   9   36   29     7▼      
   9  Tottenham        28   39   -4  11   6  11   36   40    10△   UC  FA
  10  Blackburn        28   37   -5  11   4  13   33   38    11△   --  FA 
  11  Newcastle        28   36   -3  10   6  12   34   37     9▼   UC   
  12  Middlesbrough    28   35   -2   9   8  11   32   34    12→       FA 
  13  Aston Villa      27   32   -5   7  11   9   28   33    13→         
  14  Fulham           28   32  -13   7  11  10   30   43    14→       --
  15  Man City         26   30  -12   8   6  12   20   32    16△       FA 
  16  Sheff Utd        28   30  -16   8   6  14   24   40    15▼         
  17  Wigan            28   29  -15   8   5  15   29   44    17→         
  ----------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton         28   23  -23   6   5  17   24   47    19△         
  19  West Ham         28   20  -28   5   5  18   18   46    18▼      
  20  Watford          28   19  -25   3  10  15   16   41    20→       FA
# フルアム、FAカップ敗退、ローバーズUC敗退
# 上位に変動無し、エバートン7位浮上
# チャールトン18位へ浮上も残留圏まで6pts

|

[雑談] 「マナケミア」と「アトリエシリーズ」

    偉い人とお話をしていたときの話。
      偉「そういえば今夏はアトリエシリーズでるのかね~?」
      私「何言ってんすか~、ちゃんとブログにも書いたでしょ~!」
      偉「でも、『××のアトリエ』って  なってないやん…」
    とりあえず、パメラとガストの社名を見せて納得してもらいましたが…、言われてみれば、
  そうなんですよね~。ファミ通見たときも最初は見逃してたし。新ファンを取り込む戦略ってのは
  分かるけど、古いファンも大事にしないとね(笑)

| | トラックバック (0)

最近のお仕事(8試合全部見たよ~)

最近のお仕事(8試合全部見たよ~)
  ・ガストに関する記事を「ガスト関連」と「ゲーム」のダブルグループにしました。
    アトリエ最新作「マナケミア」も合わせてガスト関連のリンクから。
  ・UCL再開しました。8試合分のレポートはチャンピオンズリーグのリンクから。
  ・変なものとして「コアップガラナ」と「新サッカーセット」を追加しました。
  ・4月からの新作アニメ情報あります。アニメのページから。偏っているのは気のせいです(笑)

さすがに2日で7試合はきついな~と。8試合でないのはデッキの設定ミスというのが笑えるが。

|

2007/02/24

[PREMERA Div. 06/07] #24 Aマドリー v Rマドリー

 CL前とCL後、強豪とやるのはどっちがいいんでしょうね…
●Notes
    Aマドリー、過去8年間ホームで勝利無し

●スタジアム
    ビセンテ・カルデロン    マドリード
    気温:11度    湿度:71%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●試合結果
    Aマドリー  1 - 1 Rマドリー

●審判
    ダウデン・イバニェス

●スタメン

Aマドリー  [AMA]
                  09 トーレス(C)      10 アグエロ

    15 フラード                                       07 ガジェッティ

                  05 リュクサン     20 マニシェ

    03 ロペス     14 ゼ・カストロ   21 ペレア         02 セイタリディス

                            25 フランコ
    サブ:
        01 クエージャル   04 ペルニア   22 パブロ   08 ガビ   18 パレーラ
        27 ハコボ         23 ミスタ
    監督:
        ハビエル・アギーレ
# コスティーニャ出場停止

Rマドリー[AMA]
                            20 イグアイン

     18 レジェス             14 グティ    07 ラウール(C)

                  08 エメルソン     16 ガゴ

    38 トーレス   05 カンナバーロ   21 エルゲラ   02 サルガド

                          01 カシージャス
    サブ:
        13 ロペス     12 マルセロ   22 パボン   24 メヒア   06 ディアラ
        10 ロビーニョ 18 カッサーノ
    監督:
        ファビオ・カペッロ
# ベッカム出場停止。ニステルローイ招集外。カッサーノ久々の招集

●試合展開(前半)
  03  AMA S  :左FK:リュクサンS                                    枠上
  06  AMA SOG:マニシェ中OHS                                        GKキャッチ
  08  AMA       :左FK:ガジェッティ→                                  あわず
  09  AMA S    :フラード左クロス→ガジェッティ右BS                  ※枠左(CK)
  11  AMA SOG:ガジェッティ右クロス→トーレス中S                GOAL★AMA 1-0 RMA
  12  ---       :発煙筒が見える…
  13  RMA       :ガゴ中フィード→                                        あわず
  14  RMA ▲YC:カンナ、トーレスにタックル                        CARD▲カンナ
  15  AMA       :右FK:ロペス→左ポスト→ペレアS→G                  オフサイド
  17  AMA       :左CK:ロペス→                                        GKキャッチ
  19  AMA       :トーレス右クロス→フラード左                          ※あわず
  21  AMA S    :マニシェ中ミドルS                                      枠上
  23  RMA S    :左FK:レジェス→エメ中HS                            枠上
  27  RMA       :レジェス左クロス                                        DFクリア
  27  RMA SOG:エメ中→イグアイン右ドリブルS                        ※GKセーブ(CK)
  28  RMA       :サルガド中浮き球                                        あわず
  29  AMA       :サルガド、トーレスに踏まれる                            CK
  30  AMA SB  :左CK:ロペス→こぼれ→トーレス右S                    DFブロック(CK)
  30  AMA S    :右CK:ガジェッティ→フラード中HS                    枠上
  32  RMA       :サルガド右ドリブル                                      ボールデッド
  36  RMA       :ガゴ中→ラウール                                        オフサイド
  39  AMA S    :右FK:ロペス→ゼカストロ中HS                        枠上
  40  AMA SOG:トーレス中→ガジェッティ右TS                        ☆GKセーブ
  42  AMA ▲YC:リュクサン、グティにスライディング                CARD▲リュクサン
  43  RMA SOG:右CK:レジェス→こぼれ→カンナ中S                  ☆GKセーブ
  44  AMA       :C→トーレス中フィード→アグエロ                        あわず
  45  AMA S    :右FK:ロペス→ペレア中HS                          ※枠右

●前半コメント
    11分にトーレスのダービー初ゴールで幕を開けた試合は、アトレチコのワンサイドゲームと
  いう近年にない展開になった。サイドのフラード、ガジェッティが積極的なあがりでレジェスと
  ラウールに対して圧倒的優位に立ち、トーレスが動き回りアグエロがチャンスを狙う、今年好調の
  アトレチコの良い部分の集大成と言った様子。攻め続けることでレアルの攻撃を全く許さず、
  手元集計ではシュート数はアトレチコの9本に対してレアルの3本、枠内シュートでも3本と2本と
  大きく優位にたった。ただし、15分の不可解なゴール取り消しなど、明らかに押していながら
  1点しか奪えなかった事と、この激しい運動量が90分持つかどうかが気がかり。

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:レジェス(OUT)、カッサーノ(IN)
  46  AMA       :ガジェッティ右クロス→フラード中                        DFクリア
  48  AMA       :C→トーレス、サルガドともつれる                        笛無し
  48  RMA ▲YC:カッサーノ、相手を引っかける                      CARD▲カッサーノ
  49  AMA SB  :右CK:→マニシェ中ミドルS                            DFブロック
  50  RMA ▲YC:トーレス、ガジェッティを掴む                      CARD▲トーレス
  50  AMA S    :右FK:→リュクサン中S                                枠上
  54  RMA ▲YC:グティ、足裏スライディング                        CARD▲グティ
  54  RMA 交代2:ガゴ(OUT)、ディアラ(IN)
  55  AMA       :セイタリディス右クロス                                  DFクリア(CK)
  58  AMA       :トーレス左クロス                                        DFクリア(CK)
  61  AMA S    :右FK:ロペス                                          GKキャッチ
  61  AMA ▲YC:ガジェッティ、カッサーノにタックル                CARD▲ガジェッティ
  62  RMA SOG:カッサーノ中スルーP→イグアイン1対1S
  64  RMA S    :左FK:グティS                                        味方に当たる
  68  RMA       :トーレス左クロス→イグアイン                            DFクリア
  69  RMA       :グティ左クロス                                          GKキャッチ
  71  AMA       :右FK:ガジェッティ                                    DFクリア
  72  AMA 交代1:ガジェッティ(OUT)、ミスタ(IN)
  73  AMA       :トーレス右クロス                                        GKキャッチ
  74  AMA S    :トーレス右ミドルS                                      枠上
  76  AMA       :ミスタ左クロス                                          GKキャッチ
  76  AMA       :アグエロ右スルーP→トーレス                            あわず
  77  RMA 交代3:グティ(OUT)、マルセロ(IN)
  79  AMA SOG:アグエロ右クロス→ミスタ左HS                        ※GKセーブ
  80  AMA       :トーレス右ドリブル、クロス                              DFクリア
  81  AMA S    :カット→セイタリディス右ドリブルMS                  ※枠左
  83  RMA ▲YC:カンナ、トーレスにひじうち                        CARD▲カンナ
  83  RMA       :トーレスをCB、ミゲルを左SBへ
  86  RMA ▲YC:ディアラ遅延行為                                  CARD▲ディアラ
  87  RMA SOG:セイタリディス右クロス→ミスタ左HS                    GKキャッチ
  89  AMA SB  :トーレス右ドリブルS                                    DFブロック
  90  AMA SOG:アグエロ左ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  90  RMA ▲YC:カシージャス抗議                                  CARD▲カシージャス
  +2  AMA S    :中FK:ロペスS                                        枠上
  +3  AMA SOG:左FK:リュクサン→ミスタ中HS                        GKキャッチ

●後半コメント
    アトレチコが勝てる試合を落とした。シュート23本、枠内シュート7本、ポゼッション59%で
  1点しか取れなかったのが勝てなかった理由だろう。枠内シュート7本は悪くない数字だが、
  決定機は3本と、展開に比べるともの足りない気がする。序盤から中盤にかけて圧倒的に押して
  いた時間に追加点を決められなかったこと、そして同点に追いつかれたときにチームが気落ち
  してそれまでの攻めが全く出来なかったところに、チームとしての若さ、経験不足を感じた。
  このあたりがまだまだ優勝争いに届かない理由なのだろう。
    一方、勝ち点1を手にしたマドリーだが、内容的には完全な負け試合だった。前半はまったく
  攻撃が出来ず、後半にカッサーノを入れてどうにか1チャンスで同点に追いつきつつもカンナの
  退場で防戦一方。イエローカードを7枚もらうなど、かろうじて90分を堪え忍んだ印象が強い。
  ダービー単体で見るならばうまくドローを拾ったといえるが、優勝争いという意味では2ptsを
  落としてしまったということになる。唯一、久々に登場したカッサーノが得点に絡めたことだけ
  が収穫か。ニステルローイがいれば、多少は違った展開になったかもしれないが、フィジカルの
  問題が長引くようだと決定力不足はより深刻となるだろう。
                      G     S   SOG     F     P      
    Aマドリー        1    23     7    14    59    
    Rマドリー        1     6     3    28    41

|

2007/02/23

[マナケミア] キャラクター紹介

(3/16)キャストが公開されました

●集合写真

Image_illust_1 上段  グンナル  アンナ  パメラ
 中段     ニケ   ロケシス
 下段   フィロ       ウェイン  
だと思います。主人公なのに右下…?

 # ポイントは黒猫とクマのぬいぐるみかな…

 

 

 

 

●キャラクター紹介

・アンナ・レムリ(Anna Laemmle)

Anna_2

    東の国の血を引く、居合いの達人。まだ幼いがしっかり者で、
  よく周囲をまとめている。思い込みが激しいのが玉にキズ。

# あやち~さんか浅川さんのような、低くて怖い声出せる人が
# いいかな~?

 



 

・フィロメール・アルトゥング(Philomel Hartung)

Philomel
    明るく人なつっこく、ちょっと天然な錬金術大好き少女。
  独自の調合を試みては、よくアトリエを爆発させている。

# あんながあやち~さんなら是非ともまみまみに
# 実はこっちがあやち~さんなのもありかな…

 

 

 

・ティティルミミニケメレ(Titil Mimi Nike Mele)

Titil     小さな体に、あり余る元気を詰め込んだ獣人の少女。 
  直情的で、考えるよりも先に、体と口が動いてしまうタイプ。 
  ニックネームは二ケ

# まあ元気で大きな声が出せる人。男の子系だよね…
# 坂本千夏さんとかのイメージだけど、今だと誰かな?

 

 

・パメラ・イービス(Pamela Ibis)

Pamela_2
    古くから学園に住み着いている幽霊。
  のほほんとした雰囲気の持ち主で、生徒からは怖がられるより、
  むしろ好かれている。

# のほほんと言えば、きっこお姉ちゃんだよな…
# 今で言うと…まみまみ?、って重なってるやん

 

 

(C)GUST CO.,LTD. 上記全イメージについて同様

 男キャラは紹介のみ(笑)

・ヴェイン・アウレオルス(Vain Aureolus)
  物語の主人公。山奥で黒猫のサルファと二人で暮らしていたが、ある日、学園にスカウトされる。
  物静かで人の良い性格の為か、トラブルに巻き込まれやすい。
・グンナル・ダム(Gunnar Damm)
  色んな意味で有名な、一学年上の先輩。自分の楽しみの為には朗を惜しまず、ふらりと現れては、
  ヴェイン達に無理難題を押し付けていく。
・ロクシス・ローゼンクライツ(Loxis Rosenkranz)
  名門の錬金術士の家系に生まれた少年。普段は冷静で落ち着いているが、意外とキレやすい。
  何故かヴェインのことを異常に敵視している。
・ムーペ・オクタヴィア・ヴォンドラチェク8世(Mupe Oktavia Wondratschek VIII)
  人知れず学園にやってきた謎の生物。その愛らしい姿と、一風変わった言動で、アトリエに
  癒しと刺激をもたらしてくれる。
# ムーペは…誰が声当てるんだろう(笑)

|

[UC06/07] ベスト16&ベスト8組み分け

●決勝トーナメント1回戦結果
                                                      2/14,15    2/22
        レバークーゼン  ○3 - 2   ブラックバーン        3 - 2   0 - 0
          Hテルアビブ    2 - 5○ レンジャーズ          2 - 1   0 - 4
              リボルノ    1 - 4○ エスパニョール        1 - 2   0 - 2
      フェネルバフチェ    5 - 5○ アルクマール (ag)     3 - 3   2 - 2
            ブレーメン  ○4 - 3   アヤックス            3 - 0   1 - 3
          CSKAモスクワ    0 - 1○ Mハイファ            0 - 0   0 - 1
                AEK    0 - 4○ PSG                0 - 2   0 - 2
            ベンフィカ  ○3 - 1   ディナモ・ブカレスト  1 - 0   2 - 1
          シャフタール  ○2 - 1   ナンシー              1 - 1   1 - 0
              ボルドー    0 - 1○ オサスナ (aet)        0 - 0   0 - 1
            ステアウア    0 - 3○ セビージャ            0 - 2   0 - 1
  スパルタク・モスクワ    2 - 3○ セルタ                1 - 1   1 - 2
      ズルテ・ワレヘム    1 - 4○ ニューカッスル        1 - 3   0 - 1
                ブラガ  ○2 - 0   パルマ                1 - 0   1 - 0
                ランス  ○3 - 1   パナシナイコス        3 - 1   0 - 0
      フェイエノールト  (中止) ○ トッテナム   

●決勝トーナメント2回戦対戦   3/8  3/14,15

    ニューカッスル・ユナイテッドFC(H:ENG)  v   AZアルクマール(C:NED)             ○
    マッカビ・ハイファFC(A:ISR)            v   RCDエスパニョール(F:ESP)         
    レンジャーズFC(A:SCO)                 v   CAオサスナ(D:ESP)                 ○
    SCブラガ(C:POR)                       v   トッテナム・ホットスパーFC(B:ENG) 
    セビージャFC(C:ESP)                   v   FCシャフタール・ドネツク(-:UKR)   
    RCランス(D:FRA)                       v   バイヤー04レバークーゼン(B:GER)   
    パリ・サンジェルマンFC(G:FRA)          v   SLベンフィカ(-:POR)               
    RCセルタ・デ・ビーゴ(H:ESP)             v   ベルダー・ブレーメン(-:GER)        ○

|

[CL06/07] リールの再試合要求を却下

[UEFA.COM]両監督、決勝点に異なる見解
[UEFA.COM]リールの抗議は却下
ファーガソン監督(MAU)    :
  主審が蹴る許可を与えた後に蹴ったFKなのだから、あのゴールは間違いなく正当なもの。
クロード・ピュエル監督(LIL)
  終盤のマンチェスター・ユナイテッドの得点については、選手たちが気の毒だ。
リールの抗議内容:
  笛の鳴る前にギグスがFKをけることを認めた主審の行為は、技術上の過失であったとして、再試合の開催を要求。
裁定:
 技術上の過失があったことを認める証拠はなかったとして、リールの抗議を却下、ギグスの
 ゴールが正当であったという判断を下した。
その他:
 以下の裁定は3/22に協議
  ・キックオフ直後のリール選手の試合放棄の行動に対する懲罰
  ・スタジアム内でのファンの小競り合いに対するクラブの責任

|

浅川悠さん入籍

[おるすばん失神道]ご報告  #公式HP
  浅川悠は、2007年2月22日に森久保祥太郎さんと入籍いたしました。

 おめでとうございます。同業者ってのはいいんだか悪いんだかって感じですが、まあ他人が
口出しすることじゃないですし。それは、まあ、おめでたいことなのでいいんですが…。
なんで「なんちゃって年齢」が25歳なんだろう…。そういう微妙な線を狙うなら、いっそ17歳とか
言われた方がすっきりするんだが(笑)
# カテゴライズどうしようか、かなり迷いました。とりあえずアニメ。

|

[REVIEW] 苺ましまろOVA #1 けしき

●リンク
    公式サイト

●インプレッション
    ワイドです。OPでは相変わらず4人が目立ってます。お話は伸恵お姉ちゃんのお色気シーンで
  始まります。いや、お色気はこれっぽっちもないですけど…。後は、出かけるときは鏡見ようよ、
  千佳ちゃん、とか。6年生の担任も5年生の担任も笹塚君も相変わらずだし。それにしても
  「羊頭狗肉」なんて初めて聞いたよ~。とりあえず今日から茉莉ちゃんは「インド原産」で
  アナちゃんは「くぼんだところ」になってしまったのはどうなのよ。まあ、桜が咲いて1歳大人に
  近づいても、やってることは変わりないよってのがいかにも苺ましまろらしくはあるかなと。

●キャスト
    伊藤 伸恵(いとう のぶえ)  :生天目仁美
    伊藤 千佳(いとう ちか)    :千葉紗子
    松岡 美羽(まつおか みう)  :折笠富美子
    桜木 茉莉(さくらぎ まつり):川澄綾子
    アナ・コッポラ(Ana Coppola) :能登麻美子
    笹塚くん(ささづかくん)    :皆川純子
    5-2担任                     :近藤孝行
    女子生徒                    :本多陽子
                                :藤村 歩
                                :戸松 遙
    おじいさん                  :チョー

●主題歌
  OPテーマ
    あっかん berry berry    千佳、美羽、茉莉、アナ、伸恵
  EDテーマ
    夕待ちの風    折笠富美子

|

[TV] 怪物王女

●登場人物・キャスト
                    姫:川澄綾子
            日和見日郎:大浦冬華
            フランドル:河原木志穂
    リザ・ワイルドマン:甲斐田裕子
              嘉村令裡:能登麻美子
          シャーウッド:清水愛
          フランシスカ:森永理科
                紗和々:皆口裕子

●放映開始
    4月よりTBSにて

●ストーリー
    王国の娘が迫り来る怪物をバッタバッタと武器でなぎ倒す物語なんだそうだ。ってことは
  「てりゃ~」とか叫ぶのかな~(笑)

●リンク
  公式サイト

●放送リスト
    #01 蘇生王女 07/4/12    [感想] [公式]
    #02 破壊王女 07/4/19    [感想]  [公式]
    #03 暴走王女 07/4/26    [感想]  [公式]
    #04 交渉王女 07/5/03    [感想]  [公式]
    #05 血統王女 07/5/10    [感想]  [公式]
    #06 同盟王女 07/5/17    [感想]  [公式]
    #07 電撃王女 07/5/24    [感想]  [公式]
    #08 密室王女 07/5/31    [感想]  [公式]
    #09 白黒王女 07/6/07    [感想]  [公式]
    #10 追憶王女 07/6/14    [感想]  [公式]
    #11 猫舌王女 07/6/21    [感想]  [公式]
    #12 消耗王女 07/6/28    [感想] [公式]
    #13 生贄王女 07/7/05    [感想]  [公式]
    #14 失踪王女 07/7/12    [感想] [公式]
    #15 訪問王女 07/7/19    [感想]  [公式]
    #16 継承王女 07/7/26    [感想]  [公式]
    #17 年増王女 07/8/02    [感想]  [公式]
    #18 狩人王女  07/8/09    [感想]  [公式]
    #19 海洋王女  07/8/16    [感想]  [公式]
    #20 連結王女  07/8/23    [感想]  [公式]
    #21 追放王女  07/8/30    [感想]  [公式]
    #22 殺戮王女  07/9/06    [感想]  [公式]   
    #23 死霊王女  07/9/13    [感想]  [公式]    
    #24 決闘王女  07/9/20    [感想]  [公式]    
    #EX 不良王女  07/9/27    [感想] [公式]   

●感想
    とりあえず姫に尽きる。「ふっ」って笑うところや「私は慈悲深いのだぞ」というところは
  まさに「ツンツン」を名乗るにふさわしい。令裡さんもリザさんもいい意味でヒロ君をもてあそんで
  いるしね。後は、やっぱりフランちゃんかな。ファンとしては是非とも24話まで見た後で25話を
  見るべし。あまりの変貌ぶりに驚くことは必至。もちろん、紗和々さんとか目当てでも全然OK
  だとは思うけど、でも姫と令裡さんかなぁ~、中の人的にも(笑)
  

| | コメント (0)

[NEWS] スカルマン

 土曜深夜なんて、間違いなくサッカーでてんてこ舞いですから~(笑)
●登場人物・キャスト
      間宮霧子:川澄綾子
      黒潮真耶:折笠富美子
    真行寺麗奈:根谷美智子
    スカルマン: ?
    御子神隼人:保村真
      神代正樹:森川智之
      宇佐神明:吉野裕行
    立木恭一郎:堀勝之祐
        新條剛:関智一
      黒潮豪蔵:阪脩
    真行寺徹朗:田坂秀樹
      神崎芳生:加藤将之

●放映開始
    4/28よりフジテレビにて 毎週土曜深夜放送(全13話)
# 土曜夜…多分無理だ。

●ストーリー
  「未来の女キャパ」をめざすカメラ小娘の、愛と冒険の日々が熱く語られる…話なのかなぁ。
  それにしても、何故に今頃このような古い作品が…。

●リンク
  公式サイト  音なってます

|

[UCI] UCIがプロツアーチームにパリ~ニース出場を禁じる

[CYCLING TIME]UCIがプロツアーチームにパリ~ニース出場を禁じる
 今回UCIはプロツアー全20チームにパリ~ニース出場を禁じるという内容の通達を送った。UCIの手から離れてFFCの下で行なわれるパリ~ニースは「ナショナル・イベント」のカテゴリーに入り、UCIの規定に沿わずUCIポイントもつかない。このカテゴリーのレースにプロツアーチームは出場権を持たないと今回UCIは訴えた。

 こうなって来ると子供のケンカだよな~。でも、WSCとかの例を見ても、こういうのは基本的にビッグレースをもっている方が勝つのよね。だからUCI苦しいね。

|

[NEWS] Fate/stay night [Realta Nua] 発売日決定(4/19)

 ということで4月中旬に届けてもらえそうです。再び延期、とかやめてよ(笑) 
   Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー  ←公式サイトはここから

●ゲーム情報
  【タイトル】 Fate/stay night [Realta Nua]
  【ジャンル】  伝奇活劇ヴィジュアルノベル
  【発 売 日】  2007年04月19日予定
  【価  格】  extra edition 9,240円(税込)
                通常版        7,140円(税込)
  【対  応】 PlayStation2
  【対象年齢】  CERO C指定(15歳以上推奨)
  【音  声】 キャラクターボイス  フルボイス(on/off機能有)
  【人  数】  プレイ人数  一人

●キャスト
   セイバー      CV:川澄綾子      
   間桐桜        CV:下屋則子          
   遠坂凛        CV:植田佳奈          
   キャスター    CV:田中敦子    
   イリヤ       CV:門脇舞以         
   ライダー      CV:浅川悠            
   衛宮士郎      CV:杉山紀彰
   アーチャー    CV:諏訪部順一   
   バーサーカー  CV:西前忠久   
   葛木宗一郎    CV:中多和宏    
   アサシン      CV:三木眞一郎      
   言峰綺礼      CV:中田譲治
   ランサー      CV:神奈延年
   間桐臓硯      CV:津嘉山正種
   美綴綾子      CV:水沢史絵
   間桐慎二      CV:神谷浩史
   柳洞一成      CV:真殿光昭
   蒔寺楓        CV:結本ミチル
   三枝由紀香    CV:中尾衣里
   氷室鐘        CV:中川里江
   リーズリット  CV:宮川美保
   セラ          CV:寺田はるひ
   衛宮切嗣      CV:小山力也

●ストーリー
    セイバーさんと凛ちゃんと桜さんとイリアが士郎を取り合って激しくバトルする、という話
  だったような気がしてるんですが、違いましたっけ…。それはいいとして、タイガ先生も
  ちゃんと出るんですよね…?

●メーカー的PS2版の売り(公式サイトより)
    豪華声優陣によるフルボイス
    快適プレイを保証するコンフィグ
    充実したEXTRA MENU
    新規イベントCG追加
    新イベントに合わせた演出強化
    新OP/ED/BGMの追加
    PS2オープニングムービー

iconicon

|

[DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ volume 02

STAGE 2   覚醒 の 白き 騎士

コメント
  あらあら、スザク君は助かったんですね。ナイトメアを手に入れた、と思ったら、今度は大量の
 ナイトメアを…、どうしてそんな列車が走ってますかね、新宿を…。テロリストを操ってナイトメア
 を次から次へとやっつけて、すごいな。でもブリタニアを倒そうとしてますか。第7世代って言われ
 てもなぁ…。ナイトメア1機でそこまでやりますか。セシルさん、ナイトメアオタクですか…。
 あらあら、ルルーシュはブリタニアの皇太子ですか。ああ、平等がEUに行って、アメリカが王制に
 なっちゃったんですね。ところで、C.C.さんはどうして仮面を抱っこしてるんですかねぇ。

次回
  あれ、予告があった。取るべき選択は何なんですか…。


STAGE 3   偽り の クラス メイ

コメント
  とりあえず日本の王様をやっつけたんでしょうか…? で、学園物へ戻ると。会長さんは大原さん
 ですか。それ以上に、ナイトメア乗ってたお姉さんが学園に…。あれ、2回目の洗脳は効かないん
 ですか? ルルーシュが外交手段で日本に送られたってことは、人質の一種だったりするんですかね。
 カレンさん連れて行った先にみんながいて大騒ぎ。カレンさん、反射神経は良くてもシャンパンは
 浴びるのね。正体がばれるから色々策略を巡らすんだけど、カレンさん、シャワー中はもう少し注意
 しないと…ってスザク君、捕まってますよ~。次から次へと色々な事が起こるね…。

次回
  計画前倒しか…、そりゃ助けないとダメだよね。

STAGE 4   その 名 は ゼロ

コメント
  ゼロって事は空飛べたりするのかなって、スカイガールズじゃないんですから。名誉ブリタニア人
 制度って、やっぱり被支配者側にそういうのはあるだろうね。カレンさん、言われるままに電車に
 乗ったら、怪しい鉄仮面の男、出来れば関わりたくない感じかなぁ(笑) 出来レースのTV放映で
 罵声を浴びるスザク君。ああ、確かに毒ガス入れだよね、見てない人たちには。スザク君、せっかく
 助けてもらったのに頑固者だねぇ。それはさておき、ナナリーの後ろに怪しい人影が…。

次回
  ルル君がなんか悪態ついてますが、皇女と魔女っていうタイトルの方が気になるなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] のだめカンタービレ #07

  Sオケ、ぼろぼろになってます。いきなり「プリごろ太」やってますけど、どうなんだ~、このキャストは、そうかくぎみ~出てるんだ(笑) まみまみ出てました、よかったよかったと言うお話、ではなく、まあオチこぼれもやればできるってことですか。結論としては、のだめのキスはともかく、とも蔵さんのプリリンとくぎみ~のリオナは逆でもよかったかな~って、なんの結論?(笑)

●迷セリフ
    の)ほぁ~、しゅご~い。千秋先輩の写真ちーさーい。
    の)ご飯忘れてるようなので、のだめ作ったんですけど
    の)のだめおにぎりは失敗したことないんです~
    の)かずおの気持ちわかるよね~。似たものどうし。
    さ)ごめんなさい…
    の)だって、毎日聞いてましたから、いい曲ですよね~
    さ)どうして千秋様はフォーマルなんか持って
    の)のだめが持ってきたんです、妻ですから
    の)あ~なんと無防備な~、ぎゃふ~ん
●食卓リスト
    のだめ特製おにぎり山盛り
●曲目リスト
    ベートーベン         交響曲第3番 ホ長調作品55「英雄」
    カースィ=ケニーチェ  プリごろ太マーチ

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 24 - 25/02/2007
    R. Sociedad v Deportivo     2007/02/24    20:00
     At. Madrid v R. Madrid     2007/02/24    22:00 ○マドリーダービー
     Villarreal v Mallorca      2007/02/25    17:00
        Levante v Zaragoza      2007/02/25    17:00
          Betis v Recreativo    2007/02/25    17:00
         Getafe v Sevilla       2007/02/25    17:00 △セビージャ正念場
          Celta v Racing        2007/02/25    17:00
        Osasuna v Espanyol      2007/02/25    17:00
      Gimnàstic v Valencia      2007/02/25    19:00
      Barcelona v Athletic      2007/02/25    21:00 △不振でも難敵

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

●Serie A 2006/2007   25^ Giornata
     Chievo - Torino      2007/02/24  18:00 無観客
   Atalanta - Palemo     2007/02/24  20:30 無観客
   Cagliari - Lazio       2007/02/25  15:00 
    Catania - Inter       2007/02/25  15:00 中立地開催
    Livorno - Ascoli      2007/02/25  15:00 無観客
    Messina - Siena       2007/02/25  15:00
      Milan - Sampdoria   2007/02/25  15:00  年間Cのみ? 
       Roma - Reggina     2007/02/25  15:00 
    Udinese - Parma       2007/02/25  15:00 無観客
Fiorentina - Empoli      2007/02/25  20:30  ○4位争い

●Serie A 2006/2007   26^ Giornata
     Ascoli - Parma         2007/02/28  15:00
     Chievo - Roma          2007/02/28  15:00
     Empoli - Messina       2007/02/28  15:00
      Lazio - Catania       2007/02/28  15:00
    Palermo - Milan         2007/02/28  15:00 ○3位争い
    Reggina - Fiorentina    2007/02/28  15:00
  Sampdoria - Atalanta      2007/02/28  15:00
      Siena - Livorno       2007/02/28  15:00
     Torino - Cagliari      2007/02/28  15:00
      Inter - Udinese       2007/02/28  20:30

# なぜか平日昼間かいさい~

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#28
Saturday  24 February 2007
  Fulham        v Man Utd         12:45
Aston Villa   v Arsenal         15:00 △ 3/14へ延期(CC Final)
  Blackburn     v Portsmouth      15:00
  Charlton      v West Ham        15:00
  Liverpool     v Sheff Utd       15:00
Man City      v Chelsea         15:00 △ 3/14へ延期(CC Final)
  Middlesbrough v Reading         15:00
  Watford       v Everton         17:15
Sunday  25 February 2007
  Wigan v Newcastle               13:00
  Tottenham v Bolton              15:00

#CC Final
Sunday, 25 February 2007
  Chelsea v Arsenal  15:00   アーセナルTV 2/26 23:00 他 録画放送

# FA CUP  5th Round Replay
Tuesday, 27 February 2007
   
Reading v Man Utd,        20:05  フジ721で生放送決定
  West Brom v Middlesbrough,  19:45
Wednesday, 28 February 2007
  Blackburn v Arsenal,        20:00

|

2007/02/22

[INT] ビエラ、右足肉離れ、全治1ヶ月

[UEFA.COM]インテル、ビエラは1カ月の離脱
 FCインテル・ミラノのフランス代表MFパトリック・ビエラ(30)が22日、右脚の肉離れで全治約1カ月と診断された。

 代役はいるけど痛いです。

|

[ITA] グリゲラ、ユベントスへ移籍(シーズン末)

[UEFA.COM]グリゲラがユベントス加入に合意
 チェコ代表DFズデニェク・グリゲラ(26): アヤックスより、5年契約、2012年まで、移籍金無し

|

[UCI] 主催者ASOがパリ~ニースの開催に強硬姿勢を示す

 パリ~ニース(UCI2.PT)の開幕を3週間後に控え、主催者ASO代表のパトリス・クレール氏とUCI(国際自転車競技連盟)のパット・マックエイド氏が会合を開いた。しかし歩み寄りは見られず、ASOはUCIの枠組みから抜け、FFC(フランス自転車連盟)のルールに沿ってパリ~ニースを開催予定だ。
 ・[ASO]UCIプロツアー制度を拒否した上で、UCIはレースの出場チーム決定権を持たないと主張
 ・[UCI]ASOがUCIプロツアー制度を拒むならば、UCIの枠組みの外でレースを開催すべき。

 これがグランツールにまつわる争いのプロローグだってのがイヤなところですが

|

2007/02/21

[PL06/07] 第27節結果

●Notes
    トットナム  :ローシャ、リーグデビュー。前節から5人を入れ替え。レノン欠場
    ポーツマス  :ここ6試合勝ち無し。
    マグパイズ  :7試合ホーム負け無し。オニュー、Hデビュー
    リバプール  :ゼンセン、シソコがスタメン。
    マンU      :ロナウド休養
    アーセナル  :ジュル、ウォルコット、バティスタがスタメン。いまだホームで負け無し

●Results
#27
  Saturday, 10 February 2007
           Chelsea  ○3-0(HT 1-0)    Middlesbrough  ドログバ2ゴールの活躍で相手を一蹴
           Everton  ○1-0(HT 1-0)    Blackburn      0分のゴール後、双方チャンスを生かせず
           Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Charlton       パク&フレッチャーのゴールで快勝
         Newcastle  ○2-1(HT 1-1)    Liverpool      レイナのクリアミスでリズムを崩す
        Portsmouth  ○2-1(HT 1-0)    Man City       カヌー81分決勝ゴールで07年初勝利
           Reading  ○2-0(HT 1-0)    Aston Villa    決定力の差が勝負を分ける。
         Sheff Utd  ○2-1(HT 1-1)    Tottenham      ジーナス先制もCKとPKで逆転負け
          West Ham    0-1(HT 0-1)○  Watford        PKの正否が試合を分ける
  Sunday, 11 February 2007
           Arsenal  ○2-1(HT 0-1)    Wigan          残り10分で2ゴールをあげての逆転
            Bolton  ○2-1(HT 1-0)    Fulham         PKとノーランのゴールをどうにか守る
  Wednesday, 21 February 2007
#25       
           Everton    1-2(HT 1-1)○  Tottenham      ジェナス終了間際の逆転弾
#21       
           Watford  △1-1(HT 1-1)△  Wigan          残留争いは痛み分け

●Comments

  カービッシュリー監督(WHM)
    相手の攻撃はPKの1度だけで、それ以外は記憶にない。ゲームは判定に左右されるもので
    うちもPKを決めていれば結果は違っていた。外したことでかなわなかったが。
  ブースロイド監督(WAT)
    選手がよくやってくれた。ヘンダソンがPKを決めたのも嬉しい。これでチームものってくるし
    最後まで盛り上げていく。
  ウォーノック監督(SHE)
    うちはよく働く選手ばかりだし、絶対にくじけないチーム。今日は楽しんでいた。
  ヨル監督(TOT)
    完全に自滅。PKとCKから失点して負けるなんて、もっとしっかりしないと駄目。
  コッペル監督(REA)
    チーム一丸の姿勢が良く現れている。レディングにとって至福の時。前進を続けるチームで
    戦えるのをみんな喜んでいる。
  オニール監督(AVI)
    相手は素晴らしいし、ケチを付ける気はない。負けはしたがうちだって上向き。
  レドナップ監督(POR)
    シティやヴィラ、ニューカッスルのような強豪より上にいるなんて最高
  ピアース監督(MAC)
    統率が取れてないところがあった。2失点目も危険を察知すべき、残念な取られ方。そういう
    失敗から学ばないと行けない。最後まで厳しい戦いが続く。
  モイーズ監督(EVE)
    バースデーゴールを待っているって言った。チャンスの数からすれば決めて当然。
  ヒューズ監督(BLA)
    前半はゲームに踏みとどまるのに精一杯で正直苦労した。後半は多少持ち直して反撃したが。
    ただ、相手はDFがしっかりしていて崩せなかった。
  ローダー監督(NCU)
    序盤は勢いがなかったがよくはね返した。フルアム戦も残念な結果だったし素晴らしいこと。
    相手は1度リードすると負けていないので。
  ベニテス監督(LIV)
    カウンターを基本に戦った。二人のプレイヤーがラストパスを待っていることもあったが、
    ゴールを決めなければ試合には勝てない。
  ファーガソン監督(MAU)
    中心選手は、どれだけ試合に出ているかが大切。今日はその証明になった。
  パーデュー監督(CHA)
    同点に出来る局面もあった。いいところもあったし、これを糧に終盤に向かう。
  クラークコーチ(CHE)
    勝たなければならない試合に勝っている。勝てばマンUにプレッシャーを与えられる。
    ちょっとでもミスをすればうちがいる。
  サウスゲート監督(MID)
    最終的に3点取られたので文句は言えない。相手は時間が経つほど強くなったし、自信をなくす
    ようなゴールも決められた。
  アラーダイス監督(BOL)
    今日のパフォーマンスは素晴らしかった。少ないチャンスをきちんと決めてくれた。
  コールマン監督(FUL)
    最近はGKを守るようになったが、相手のGKはマクブライドの背中を超えて飛び上がっていた。
    向こうのファールでもないが、ただぶつかっただけ。
  ベンゲル監督(ARS)
    代表戦の後のゲームは出だしが苦しい。今日もそんな感じでうちの実力が出ていなかった。
    相手は素晴らしい内容だし、結果が違っていてもおかしくなかった。
  ジュエル監督(WIG)
    (ヘスキーの倒れたのは)肩を押さえられていた。あのまま行けばゴールなのにどうしてわざと
    転ぶのか? ゲームの流れを理解できない審判がいる。ラインズマンはうちの味方だったのに
    審判はPKを分かっていない。去年のカップ戦でもPKを3つもらえなかったし。

●Tables
     P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
    -------------------------------------------------------------------------------
     1  Man Utd          27   66   45  21   3   3   63   18     1→   CL  FA    
     2  Chelsea          27   60   29  18   6   3   48   19     2→   CL  FA  [UC]
    -------------------------------------------------------------------------------
     3  Liverpool        27   50   21  15   5   7   40   19     3→   CL 
     4  Arsenal          26   49   26  14   7   5   48   22     4→   CL  FA 
    -------------------------------------------------------------------------------
     5  Bolton           27   47    4  14   5   8   32   28     5→       --   
    -------------------------------------------------------------------------------
     6  Reading          27   43    7  13   4  10   41   34     6→       FA   
     7  Portsmouth       27   41   10  11   8   8   36   26     7→      
     8  Everton          27   39    8  10   9   8   33   25     8→         
     9  Newcastle        27   36   -2  10   6  11   34   36    10△   UC 
    10  Tottenham        27   36   -7  10   6  11   32   39    11△   UC  FA  --
    11  Blackburn        27   34   -8  10   4  13   30   38     9▼   UC  FA 
    12  Middlesbrough    27   32   -3   8   8  11   30   33    12→       FA 
    13  Aston Villa      27   32   -5   7  11   9   28   33    13→         
    14  Fulham           27   32  -12   7  11   9   29   41    14→       -- 
    15  Sheff Utd        27   30  -12   8   6  13   24   36    16△         
    16  Man City         26   30  -12   8   6  12   20   32    15▼       FA 
    17  Wigan            27   26  -16   7   5  15   28   44    17→         
    -------------------------------------------------------------------------------
    18  West Ham         27   20  -24   5   5  17   18   42    18→      
    19  Charlton         27   20  -27   5   5  17   20   47    19→         
    20  Watford          27   19  -22   3  10  14   16   38    20→       FA 
# リーグ杯 :トットナム敗退
# FA杯   :ボルトン、フルアムが敗退
# 上位、下位とも変動無し

|

[CL06/07] 決勝トーナメント1回戦第1レグ結果

        セルティック  - ミラン            0 - 0
              PSV  - アーセナル        1 - 0
              リール  - マンチェスターU  0 - 1
    レアル・マドリー  - バイエルン        3 - 2
              ローマ  - リヨン            0 - 0
          バルセロナ  - リバプール        1 - 2
              ポルト  - チェルシー        1 - 1
            インテル  - バレンシア        2 - 2

|

[FRA] ジュニーニョP、リヨンと契約延長

[スポーツナビ]リヨンのジュニーニョ、ローマ戦前日に契約延長
 ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(32): リヨンと、契約1年延長、2009年まで

 まさにチームの核ですし、FKは一生蹴れますから(笑)

|

[CL06/07] B16#L1:ローマ v リヨン

 ジュニーニョのFKはすごいな、入らなかったけど…。

●スタジアム
    オリンピコ    ローマ
    気温:12度    湿度:54%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り→雨

●試合結果
    ローマ 0 - 0 リヨン

●審判
      マイク・ライリー (ENG)

ローマ
                          10 トッティ(C)

        30 マンシーニ     20 ペロッタ     11 タデイ

                  07 ピサーロ     16 デロッシ

    22 トネット   21 フェラーリ   05 メクセス   02 パヌッチ

                        32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ   04 ビルヘルムソン   14 ファティ   19 デフェンジ   23 ブチニッチ
        28 ロジ     77 カセッティ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッティ

リヨン
        10 マルダ       11 フレジ       14 ゴブ

    08 ジュニーニョ(C)  28 トゥララン*Y   21 ティアゴ

    20 アビダル   29 スキラッチ   03 クリス   02 クレルク

                          01 クペ
    サブ:
        30 ベルクートル   05 カサパ   06 シェルストレーム   07 バロシュ   12 ルベイエール
        18 ベン・アルファ 26 ファビオ・サントス
    監督:
      ジェラール・ウリエ

●試合展開(前半)
  02  ROM ▲YC:メクセス、ジュニーニョを倒す→治療のため退場      CARD▲メクセス
  04  LYO SB  :右FK:マルダS                                        DFブロック
  05  LYO    :ジュニーニョ復帰
  07  ROM ▲YC:パヌッチ、マルダにタックル                        CARD▲パヌッチ
  08  LYO       :左FK:ジュニーニョ→DFクリア                      ☆右ポスト
  11  ROM S    :右FK:トッティS                                      枠上
  12  LYO ▲YC:ジュニーニョ、ピサーロにタックル                  CARD▲ピサーロ
  13  ROM       :デロッシ中→トッティ                                    あわず
  16  LYO SB  :右ミドルS                                              DFブロック(CK)
  18  LYO S    :ゴブ右S                                                枠左
  17  ROM ▲YC:ピサーロ右ドリブル、倒れる                        CARD▲ピサーロ
  21  LYO       :マルダ左ドリブル                                      ※GKキャッチ
  24  ROM       :タッディ右→中                                          あわず
  25  ROM       :右FK:ピサーロ→パヌッチ中HS                        枠上
  29  ROM       :左クロス→パヌッチ右H返                                DFクリア
  29  ROM       :タッディ右クロス                                        DFクリア(CK)
  32  ROM       :左クロス→中BS→GKキャッチ                          オフサイド
  36  ROM       :右FK:ピサーロ→                                      ファール
  39  ROM       :トッティ中→マンシーニ左                                オフサイド
  40  ROM S    :マンシーニ中ミドルS                                    枠上
  42  LYO SOG:マルダ左S                                              GKキャッチ
  43  ROM ▲YC:マンシーニ、ドリブルで倒れる                      CARD▲マンシーニ
  44  LYO SOG:ティアゴ中ミドルS                                    ※GKセーブ
  45  LYO ▲YC:ゴブ、スライディング                              CARD▲ゴブ

●前半コメント
    雨でスリッピーなピッチのせいか、双方つぶし合いに終始。前半だけでカードが5枚も出る
  激しい展開になった。決定的なシーンはジュニーニョのFKがDFに当たってポストを叩いた
  ぐらい、リヨンの枠内Sは2本、ローマに至っては枠内Sが0本だけあって、スコアレスドローも
  やむなし。どちらも攻めの姿勢は見せるもののシュート寸前で相手DFに阻まれている感が強い。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      ローマ       0     6     0     2     3     6    48    14
      リヨン       0     6     2     0     2     0    52    19

●試合展開(後半)
  49  LYO S  :ティアゴ中S                                            枠上
  49  LYO ▲YC:トゥララン、トッティにタックル                    CARD▲トゥララン 次停
  55  LYO       :ゴブ右ドリブル                                          ホールデッド
  57  ROM ▲YC:タッディ                                          CARD▲タッディ
  60  ROM       :ペロッタ中→マンシーニ左                                オフサイド(怪しい)
  62  LYO SOG:右FK:トッティS                                    ☆GKセーブ(CK)
  62  ROM       :トッティ右クロス                                        GKキャッチ
  64  ROM       :トッティ右クロス→ペロッタ                              DFクリア
  64  ROM       :ペロッタ右クロス                                        GKキャッチ
  66  LYO SOG:右FK:ジュニーニョS                                ☆GKセーブ
  66  LYO SOG:こぼれ→中S                                          ※GKセーブ(CK)
  66  LYO S    :左CK:ジュニーニョ→ゴブ中BS                        枠右
  73  LYO SOG:中FK:トッティS                                      GKキャッチ
  74  LYO 交代1:フレジ(OUT)、バロシュ(IN)
  76  ROM 交代1:マンシーニ(OUT)、ウィルヘルムション(IN)
  82  --- 支配率:ローマ 48%
  82  ROM ▲YC:トッティ、シミュレーション                        CARD▲トッティ
  86  ROM 交代2:タッディ(OUT)、ブチニッチ(IN)
  89  ROM ▲YC:トネット                                          CARD▲トネット
  90  LYO S    :右FK:ジュニーニョS                                ※枠上
  +1  ROM ▲YC:デロッシ                                          CARD▲デロッシ
  +2  LYO SOG:中FK:ジュニーニョS                                  GKキャッチ

●後半コメント
    後半に入ってリヨンはややペースダウン、その分ディフェンスに意識を強めたこともあり、
  結局スコアレスドローで終了。後半の決定機は双方にFKが1本ずつ、流れの中からゴールを
  脅かすシーンは余り見られなかった。イエローカードの枚数がリヨンの3枚に対してローマの
  8枚、この数字にローマ側のいらだちが見て取れる。このドローでリヨンが若干優位に立ったと
  言っていい。ただ、イタリアのチームだけに守る事に関しては抜群のセンスがあるのが気になる
  ところではあるが。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      ローマ       0     9     2     5     5     7    49    24
      リヨン       0    16     5     2     5     0    51    33

|

[CL06/07] B16#L1:ポルト v チェルシー

●スタジアム
    ドラゴン  ポルト
    気温:14度    湿度:55%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り→雨

●試合結果
    ポルト 1 - 1 チェルシー

●審判
    マッシモ・ブサッカ (SUI)

ポルト  [POR]
      07 カレスマ     09 ロペズ       23 ポスティガ

      16 メイレレス   18 アスンソン   08 ゴンサレス(C)

  13 フシレ   14 アルベス   03 ペペ   12 ボジングワ

                    01 エウトン
  サブ:
      99 ビトール・バイーア   02 リカルド・コスタ    05 チェフ   21 アラン
      26 ジョアン・パウロ      28 アドリアーノ       29 ブルーノ・モラエス
  監督
      ジェズアルド・フェレイラ

チェルシー  [CHE]
          11 ドログバ         07 シェフチェンコ

                      13 バラック

          08 ランパード             05 エシアン

                        04 マケレレ

  18 ブリッジ   06 カルバリョ   26 テリー(C)    19 ディアラ

                      01 P・チェフ
  サブ:
      23 クディチーニ   12 オビ・ミケル    14 ジェレミ   16 ロッベン
      20 フェレイラ     21 カルー         24 ライト・フィリップス
  監督:
      ジョゼ・モウリーニョ

●試合展開(前半)
  01  CHE SB :ドログバ中ミドルS                                      DFブロック
  04  CHE S    :ディアラ左クロス→バラック中HS                        枠右
  06  POR S    :中FK:クアレスマS                                    枠上
  08  CHE       :テリー、足首をひねってピッチ外へ出る→担架で退場
  12  POR SOG:こぼれ→メイレレス左ミドルS                      GOAL★POR 1-0 CHE
  14  CHE 交代1:テリー(OUT)、ロッベン(IN)
  15  POR       :ゴンサレス左→ポスティガ                                オフサイド
  16  CHE SOG:ロッベン左→シェバ左S                            GOAL★POR 1-1 CHE
  20  POR SOG:ポスティガ左→DF→ロペズ中S                        ☆GKセーブ
  24  POR       :クアレスマ左クロス                                      GKキャッチ
  25  CHE S    :左FK:ランパード→ドログバ右HS                      枠上
  29  CHE SB  :左シェバミドルS                                        DFブロック(CK)
  30  CHE       :左CK:ランパード                                      GKセーブ
  30  POR       :C→ペペ中フィード→クアレスマ左                        DFクリア
  31  CHE       :ロッベン左ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  34  POR SOG:中FK:クアレスマS                                  ☆GKキャッチ
  36  CHE ▲YC:マケレレ                                          CARD▲マケレレ
  39  POR SOG:クアレスマ左ミドルS                                  ☆右ポスト
  41  CHE       :ロッベン左クロス                                        あわず
  42  CHE       :ドログバ右クロス                                        あわず
  42  CHE ▲YC:エッシェン、クアレスマにスライディング            CARD▲エッシェン
  43  POR       :フシレ中クロス                                          あわず
  +1  POR SOG:ゴンサレス左クロス→ポスティガ中S                      GKキャッチ

●前半コメント
    開始直後はチェルシー有利で推移したものの、テリー負傷の混乱を縫ってポルトが先制、そこで
  モウリーニョはテリーに変えてロッベンを投入する積極策に出る。そのロッベンがシェバにパスを
  通してチェルシーが同点に。その後も双方とも左サイドから積極的に攻めてチャンスを作るも
  そのまま前半が終了した。
    チェルシーは攻撃が左サイドに偏る一方、右サイドはクアレスマを押さえるのに精一杯。右の
  ディアラと急造CBのエッシェンでは正直荷が重い。右でキープされてクロスでチャンスを作ら
  れるシーンが多かっただけに何らかの対策が必要。一方、左サイドはロッベンとシェバでかなり
  優位にたっているが、枠内シュートがゴールの1本はやや物足りない。ただ、第2戦がホームで
  ある事を考えるとこのままでも悪くはないか。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      ポルト       1     7     5     0     0     3    46     4
      チェルシー     1     6     1     3     2     0    54     9

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代2:ロッベン(OUT)、ミケル(IN)
  46  CHE       :バラック左クロス                                        DFクリア(CK)
  47  CHE       :左CK:ランパード→                                    GKキャッチ
  48  POR       :右クロス                                                GKキャッチ
  55  POR       :クアレスマ左クロス                                      ボールデッド
  56  POR 交代1:メイレレス(OUT)、チェフ(IN)
  64  POR 交代2:フシレ(OUT)、モラレス(IN)
  65  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      枠右
  66  POR S    :ボジングワ右ミドルS                                    枠上
  68  POR       :ボジングワ右クロス                                      GKキャッチ
  70  CHE ▲YC:チェフ、抗議                                      CARD▲チェフ
  73  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  77  CHE S    :ドログバ中→シェバ右S                                  枠上
  77  POR 交代3:ポスティガ(OUT)、アドリアーノ(IN)
  78  CHE SOG:バラック中→ドログバ左S                              ☆左ポスト
  83  CHE S    :シェバ左クロス→ドログバ左HS                          枠上
  84  --- 支配率:ポルト 48%
  85  POR       :中スルーP→アドリアーノS→枠右                        オフサイド
  87  POR       :左クロス                                                あわず
  87  CHE SOG:シェバ中→ランパード中ミドルS                          GKキャッチ
  88  POR       :ボジングワ→中                                          オフサイド
  88  CHE 交代3:シェバ(OUT)、カルー(IN)
  89  CHE S    :中FK:ランパードS                                    枠上
  +2  POR S    :中フィード→ロペス左S                                  枠左

●後半コメント
    後半、チェルシーは前半途中に投入したロッベンをさげてミゲルを投入、守備重視の策を取る。
  結果としてモウリーニョの思惑通り双方決定的なチャンスを作れないまま45分が過ぎる。
    チェルシーに取ってアウェイゴールを1ゲットしてのドローは想定内の結果だろう。シェバが
  ゴールを決め、その後も何度か効果的な突破やパスをみせた。ドログバのポストを叩いたシュート
  が入っていれば完璧だったが、枠内3本で2点を取ろうというのはさすがに贅沢だろう。これで
  ホームに帰っても余裕をもった試合運びが出来るのは何より。ただ、イエローカード4枚を受けて
  しまったのは頂けない。
    一方のポルトは先制したものの勝ちきることが出来なかった。前半クアレスマが絶好調の時に
  追加点をあげられなかったのが悔やまれる。ただ、負けた訳ではないので次節でゴールを奪えば
  互角以上の展開に持ち込める。残念な結果ではあったが、まだまだチャンスはある。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      ポルト       1    10     5     1     3     6    48     9
      チェルシー     1    15     3     3     4     1    52    1

|

[CL06/07] B16#L1:インテル v バレンシア

  ビジャもシウバもすごいよ~。インテル押してたのにね…

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン
    気温:12度    湿度:67%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    インテル 2 - 2 バレンシア

●審判
    マルティン・ハンソン (SWE)

インテル
                  18 クレスポ   08 イブラヒモビッチ

                          07 フィーゴ

      05 スタンコビッチ   19 カンビアッソ   04 サネッティ(C)

  16 ブルディッソ   23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

              12 ジュリオ・セザール
  サブ:
      01 トルド   06 マクスウェル   09 クルス   10 アドリアーノ   15 ダクール
      21 ソラーリ 25 サムエル
  監督:
      ロベルト・マンチーニ

バレンシア
                  07 ビジャ       09 モリエンテス

  21 シルバ       05 マルチェナ   06 アルベルダ(C)*Y  10 アングロ

  24 モレッティ   20 アルビオル   04 アジャラ         02 ミゲル

                          01 カニサレス
  サブ:
      25 ビュテル   15 ホアキン   16 ウーゴ・ビアナ   17 ナバーロ
      18 ホルヘ・ロペス    23 クーロ・トーレス   31 パジャルド
  監督:
      キケ・S・フローレス

●試合展開(前半)
  02  INT    :ブルディッソ左クロス                                    あわず
  03  INT S    :ブルディッソ左クロス→スタンコ中HS                    枠上
  06  VAL       :アングロ右クロス                                        あわず
  06  VAL       :モリエンテス中スルーP                                  あわず
  09  VAL SB  :ビジャ右→モリエンテス中→シウバ中MS                  DFブロック
  10  INT S    :カンビアッソ左クロス→クレスポ中BS                  ※枠右
  11  INT       :DFクリア→GKにあたる→                            ☆DFクリア
  11  INT SOG:右クロス→ズラ中HS                                  ☆左ポスト
  13  INT S    :フィーゴ中→ズラ左S                                    枠上
  14  INT       :マイコン右クロス                                        GKクリア
  15  INT SOG:サネッティ左ミドルS                                  ☆GKセーブ
  21  VAL       :ミゲル右クロス                                          DFクリア(CK)
  22  VAL SOG:シルバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  22  INT SOG:クレスポ左ミドルS                                      GKキャッチ
  23  VAL SOG:ビジャ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  25  INT S    :中FK:ズラS                                          枠上
  27  INT       :マイコン右クロス                                        DFクリア(CK)
  27  INT SOG:右CK:→カンビアッソ中S                              GKキャッチ
  28  VAL ▲YC:アルベルダ、フィーゴを倒す                        CARD▲アルベルダ 次停
  29  INT SOG:右FK:→ズラ中BS                                  ☆GKセーブ
  29  INT SOG:こぼれ→カンビアッソ中S                          GOAL★INT 1-0 VAL
  31  VAL S    :アルベルダ中ミドルS                                    枠上
  31  INT 交代1:カンビアッソ(OUT)、ダクール(IN)
  34  VAL       :モリエンテス、マテラッツィにひじうちされる              笛無し
  35  INT SOG:マイコン右ミドルS                                      GKキャッチ
  36  INT       :ズラ左クロス                                            DFクリア(CK)
  41  VAL ▲YC:マルチェナ、ダクールを倒す                        CARD▲マルチェナ
  42  INT S    :スタンコビッチ右クロス→クレスポ中HS                ※枠右
  45  VAL S    :シルバ左→ビジャ中TS                                ※枠右

●前半コメント
    インテルのポゼッションに対するバレンシアのカウンターという展開は予想通りだが、インテル
  の攻撃力が好守で知られるバレンシアのDFを切り裂いた印象が強い。インテルのシュートは14本、
  それもすごいが枠内シュート8本という数字も驚異的。FWのズラとクレスポ、それにフィーゴと
  スタンコビッチという攻撃の軸となる選手が軒並み好調で、何度も攻撃の形を作り出した。カンビ
  アッソの負傷退場こそ心配なところだが、替わりに入ったダクールも遜色なく働ける選手。まずは
  相手にアウェイゴールを許さないことを前提としつつ追加点をあげたいところ。
    一方のバレンシアも決してサッカーの質が悪い訳ではない。ビジャを起点としたカウンターは
  そこそこ機能しているし、シウバのドリブルやモリエンテスのポストなどもそこそこ決まっては
  いるが、インテルの派手な攻撃と比べると見劣りしてしまうのはやむなし。ただし戦術を変える
  必要ない。1対0ならば充分想定内だろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      インテル      1    14     8     2     2     2    50    10
      バレンシア     0     6     2     6     1     1    50     6

●試合展開(後半)
  46  VAL    :モリエンテス→シルバ左クロス                            DFクリア
  48  VAL SOG:モリエンテス中ミドルS                                  GKキャッチ
  49  INT       :フィーゴ中ドリブル、アルビオルにタックルを受ける        笛無し
  51  INT SB  :クレスポ中→フィーゴ左S                              ※DFブロック
  55  INT       :フィーゴ→マイコン右クロス→ズラ左                      あわず
  57  INT S    :ズラ左ミドルS                                          枠上
  64  VAL SOG:中FK:ビジャS                                  GOAL★INT 2-1 VAL
  68  INT 交代2:クレスポ(OUT)、クルス(IN)
  69  INT S    :中FK:フィーゴS                                      枠上
  70  VAL       :ビジャ、コルドバに蹴られる→肩を借りて退場
  71  VAL       :ビジャ復帰
  73  INT S    :右FK:フィーゴ→マテ中H→ズラ右HS                  DFクリア
  76  INT SOG:マイコン中ドリブル、クルス1,2 S              GOAL★INT 2-1 VAL
  77  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、ヴィアナ(IN)
  77  INT       :サネッティ左クロス→ズラ右落→フィーゴ                  オフサイド
  78  --- 支配率:インテル:49%
  79  VAL       :シウバ右クロス→                                        DFクリア
  81  VAL SB  :右CK:ビジャ→アジャラ中HS                        ☆DFブロック
  83  INT       :左フィード→ズラ                                        オフサイド
  84  VAL 交代2:アングロ(OUT)、ホアキン(IN)
  85  VAL SOG:ヴィアナ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  85  VAL       :こぼれ、シウバ、エリア内で倒れる                        笛無し
  86  INT ▲YC:ブルディソ、ホアキンにスライディング              CARD▲ブルディソ
  86  VAL       :右FK:ヴィアナ→                                      DFクリア(CK)
  86  VAL SOG:右CK:ビジャ→こぼれ→シルバ中ミドルBS        GOAL★INT 2-2 VAL
  89  INT 交代2:フィーゴ(OUT)、ソラリ(IN)
  90  INT ▲YC:サネッティ左ドリブル、エリア内で倒れる            CARD▲サネッティ
  +2  VAL 交代3:シルバ(OUT)、ロペス(IN)

●後半コメント
    後半になってバレンシアも攻めの姿勢を見せたものの、より攻撃的でチャンスを作ったのは
  インテルの方。73分にリードしたときは試合が決まったかと思われたが、バレンシアの粘りで
  同点に追いつかれた。ただし、ドローに終わったとはいえ攻撃勢は機能していたし、守備も
  特にミスがあったわけではなかっただけに、このドローは悔やまれるところ。強いて言えば、
  後半フィーゴの足が止まったときに効果的な攻撃が出来なくなったところで何らかの対策を
  取れていれば、違った結果になっていた可能性はある。
    一方のバレンシアは、最後までインテルのDFラインを崩せなかったものの、ビジャのFKと
  シウバのボレーSと言う二つのスーパーなシュートで貴重なドローに持ち込んだ。アルベルダ、
  マルチェナというピボーテが共にカードを受けたように、インテルの攻撃勢に苦戦したものの、
  どうにか2失点でしのいだ。アウェイゴールを持ってホームに帰るのは大きなアドバンテージ。
  ホームでもカウンターでビジャのスピードを生かすサッカーをして勝ち抜けを目指すのだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      インテル      2    20    10     6     2     5    48    16
      バレンシア     2    13     8     7     3     1    52    10

|

[CL06/07] B16#L1:バルセロナ v リバプール

 今日のバルデスははずれだったな…。 それだけではないけど敗因の1つであることは確か。

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ
    気温:15度    湿度:52%    ピッチ:湿気含む    天候:雨

●試合結果
    バルセロナ 1 - 2 リバプール

●審判
    キロス・バサラス (GRE)

●スタメン

バルセロナ

  10 ロナウジーニョ       22 サビオラ       19 メッシ

                20 デコ               06 シャビ

                          03 モッタ*Y

11 ザンブロッタ   05 プジョール(C)    04 マルケス   02 ベレッチ

                            01 バルデス
サブ:
    25 ホルケラ   07 E・グジョンセン   08 ジュリ   12 ファン・ブロンクホルスト
    21 テュラム   23 オレゲル         24 イニエスタ
監督:
    フランク・ライカールト

リバプール
                17 ベラミー   18 カイト

06 リーセ     14 アロンソ   22 シソコ     08 ジェラード   

02 アルベロア 05 アッガー   23 キャラガー   03 フィナン

                      25 レイナ
サブ:
    01 ドゥデク   04 ヒーピア   11 ゴンサレス   15 クラウチ   16 ペナント
    20 マスケラーノ   32 ゼンデン
監督:
    ラファエル・ベニテス

●スタメン
  04  LIV    :ジェラード右スルーP→フィナン                          あわず
  07  LIV       :ジェラード中スルーP→                                  あわず
  09  BAR       :シャビ中スルーP→メッシー                              あわず
  12  BAR       :デコ中スルーP→サビオラ                                オフサイド
  13  BAR       :ロニー1,2、エリア内で倒れる                          笛無し
  13  BAR SB  :デコ中S                                                DFブロック(CK)
  14  BAR SOG:ザンブロッタ左クロス→デコ中HS                  GOAL★BAR 1-0 LIV
  17  BAR S    :サビオラ中ドリブルS                                    枠右
  18  BAR S    :メッシー右スルーP→デコ右S                            GKセーブ
  20  BAR S    :シャビ中ミドルS→DFR                                枠上
  20  BAR       :右CK:シャビ→モッタ中                                DFクリア(CK)
  22  BAR       :ベレッチ右クロス→                                      DFクリア
  23  LIV ▲YC:アッガー、サビオラを後ろから引っかける            CARD▲アッガー
  35  LIV ▲YC:カイト、プジョルにスライディング                  CARD▲カイト
  38  BAR ▲YC:ベレッチ、アルベロアを倒す                        CARD▲ベレッチ
  39  LIV SOG:左FK:ジェラード→ベラミー右HS                    ※枠右
  41  BAR       :マルケス右クロス                                        DFクリア(CK)
  41  --- 支配率:バルサ 64%
  42  BAR       :デコ中D→メッシー                                      GKキャッチ
  43  LIV SOG:フィナン右クロス→ベラミー中HS                  GOAL★BAR 1-1 LIV

●前半コメント
    両チームとも守備重視の慎重な試合展開、シュートもバルサは8本だが、これはかなり甘い
  カウントでシュートらしいシュートは5,6本。リバプールにいたっては、ベラミーのヘディング
  2本のみ。枠内シュートは両チーム合わせて3本で、そのうちの2つがゴールに結びついた。
    バルサのやっているサッカーは悪くない。引く相手にFW勢はいい仕事が出来なかったが、
  その分デコが積極的に前でボールに絡んでいた。ただし、同点にされたことで後半はより積極的
  な攻めが必要になる。両サイドの上がりも序盤のように積極的にしかける必要があるだろう。
    リバプールはわずか2本のシュートで1ゴールをあげるという効率のいい試合運びを見せた。
  このアウェイゴールは今後の大きなアドバンテージになる可能性がある。とりあえず攻めてくる
  相手をうまくいなしてカウンター狙いでいいだろう。その意味でベラミーのよりいっそうの
  活躍に期待したい。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      バルセロナ     1     8     2     0     4     3    63     8
      リバプール     1     2     1     1     0     3    37    14

●試合展開(後半)
  47  LIV SOG:中FK:ジェラードS                                    GKキャッチ
  54  BAR 交代1:モッタ(OUT)、イニ(IN)
  58  LIV       :カイトが足を押さえている
  61  LIV ▲YC:シソコ、デコを妨害                                CARD▲シソコ
  62  BAR S    :中FK:ロニーS                                        枠上
  65  BAR 交代2:チャビ(OUT)、ジュリ(IN)
  67  BAR       :ジュリ→バルデスキャッチ                                笛
  68  LIV SOG:左FK:ジェラードS→壁下                            ☆GKセーブ
  68  LIV S    :左クロス→カイト中HS→DFR                        ※枠上(CK)
  72  BAR SOG:サビオラ左ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  72  BAR SB  :こぼれ→メッシー中S                                  ※DFブロック(CK)
  74  LIV S    :右クロス→中S                                        ☆GKセーブ
  74  LIV SOG:こぼれ→ベラミー→リーセ中S                      GOAL★BAR 1-2 LIV
  76  BAR SB  :中スルーP→サビオラ1対1                            ☆GKセーブ
  79  BAR       :ベレッチ右クロス                                        ボールデッド
  80  LIV 交代1:ベラミー(OUT)、ペナント(IN)
  81  LIV       :シソコ、ロニーに引っかけられる→車でピッチ外へ
  83  BAR 交代3:サビオラ(OUT)、グジョンセン(IN)
  84  LIV 交代2:シソコ(OUT)、ゼンデン(IN)
  85  BAR       :ベレッチ、足をひねって動きが鈍い
  86  BAR       :右FK:デコ→                                          DFクリア(CK)
  87  BAR SOG:左FK:デコS                                        ☆右ポスト
  90  BAR       :ザンブロッタ左クロス                                    枠左
  +4  BAR ▲YC:ザンブロッタ、ペナントの足を払う                  CARD▲ザンブロッタ

●後半コメント
    勝負を分けたのはGKの出来だったように思う。デコのヘディングこそ許したものの、その後は
  積極的な飛び出しでゴールを許さなかったレイナと、雨とは言えホームのピッチでスリップして
  同点ゴールを許した後、バックパスをキャッチするなど精彩を欠いていたバルデス、出来の違いが
  そのまま結果に表れたと言うことは出来る。
    後半に入ってもメッシーとロニーは効果的な仕事をほとんど出来ず。サビオラのドリブル突破の
  こぼれをメッシーが狙ったのが唯一のチャンスらしいチャンスか。サビオラが後半の2度の
  チャンスを決められなかったのが痛かった。後半の早い時間にモッタをさげて攻撃的な布陣を
  引いたもののほとんど機能せず。劣勢時、膠着時の監督力を改めて問われる結果となって
  しまった。ただ、リバプールに出来たことはバルサにも出来るはず。厳しい戦いだがアウェイで
  2ゴールをあげて互角以上に持ち込むしかないだろう。
    一方のリバプールはベラミーの活躍で2つのアウェイゴールをゲットした。本来のスペースに
  飛び出す動きはなかったものの、同点のヘディングゴールと逆転のアシストでチームに貢献した。
  直前の合宿では暴力沙汰で罰金の処分を食らったようだが、そのトラブルをバネに活躍したと
  言える。ただ、シャビやジェラードの動きはいまいちだったし、怪我から復帰したばかりのシソコ
  が負傷退場するなど悩みは尽きない。優位な立場に立ったことは確かだが、相手がバルサでは
  まだまだ安心は出来ないだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      バルセロナ     1    14     4     3     6     5    64    17
      リバプール     2     7     5     2     2     6    38    29

|

[TV] ロケットガール、本日より放映開始

 サッカーもいいけどアニメもね(笑)
公式サイト
 2/21 深夜24:00より、WOWOW (スカパー! 330CH)で。とりあえず、マツリちゃんななばっちに期待です。まつりちゃんなのになばっちなのには釈然としないものがありますが(笑)
キャスト
    森田 ゆかり(もりた ゆかり ) :仙台エリ
    マツリ                        :生天目仁美
    三浦 茜(みうら あかね)      :長谷川静香

|

[COMIC] ハヤテのごとく #116

●掲載
  少年サンデー 03/07号
●サブタイトル
    第116話「夢の中より夢のよう」
      やっと合流。そして温泉のある下田まで、ついにあと20駅!! 各停で
# タイトルの後出しは初めてだよな~
●ダイジェスト
    ナギ、いい奴じゃん(笑)
    幸せそうな西沢さんの笑顔で物語も大円団…じゃない~
# 狙ってそういうコトするからな~、この人は(笑)
●ツボ
    その前に、まずはこっちで切符を…
●今週のマリアさん
    気をつけてくださいね~
    スヤスヤ
# まあ、西沢さんの笑顔に免じて許してあげよう
●ひとこと
    アセアセな西沢さんがグー。ハヤテも、いい加減気づいてあげろよってかんじ。
●クエスチョン
    Q:一番好きなにおい?
    A:ラベンダー
# なぜオチがない(笑)
●関連 
  最終回のようですが最終回ではありません。本当です。う、嘘じゃないよぉ!来週もきっと載るよぉ!
# ここで取材旅行とか言う感じが良かったりしたのかも(笑)

|

[VAL] インテル戦招集メンバー

 アウェイだから1トップなんだよね~。でも、なんでインテルのサイトに(笑)
[INTEL] VALENCIA SQUAD FOR UCL VISIT

直前試合: 2/18 PRIMERA  VAL 2-1 BAR
Goalkeepers:
  Canizares       カニサレス      
  Butelle         ビュテル        90
  Mora.           モラ            

Defenders:
  Curro Torres    クーロトーレス 
  Miguel          ミゲル          90
  Albiol          アルビオル      90
  Navarro         ナバーロ       
  Ayala           アジャラ        90
  Marchena        マルチェナ      90
  Moretti.        モレッティ      90

Midfielders:
  Albelda         アルベルダ      61 Sent Off
  Pallardo        パジャルド      25
  Jorge Lopez     ホルヘロペス    05
  Joaquín         ホアキン        18
  Hugo Viana      ウーゴヴィアナ 
  Angulo.         アングロ        90

Strikers:
  Silva           シルバ          85
  Villa           ビジャ          72
  Morientes.      モリエンテス    65

予想スタメン
                        ビジャ

        シウバ          アングロ        ホアキン

                マルチェナ    アルベルダ   

    モレッティ    アジャラ      アルビオル    ミゲル

                    カニサレス

|

[CL06/07] ベスト16 2日目試合日程

試合日 7 - 2月21日(水曜日)                   W     D     L
            ローマ  20:45   リヨン          2.37  3.00  2.70
        バルセロナ  20:45   リバプール      1.53  3.30  6.00
            ポルト  20:45   チェルシー      3.60  3.10  1.90
          インテル  20:45   バレンシア      1.72  3.10  4.50
※ オッズはウィリアムズ・ヒルより、色つきが予想

|

2007/02/20

[CL06/07] B16#L1:リール v マンU

 判定としては許容範囲なんだろうけど、スタジアムのファンは納得いかんでしょうね。
●スタジアム
    フェリ・ポラール    ランス
    気温: 8度    湿度:94%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    リール 0 - 1 マンU

●審判
    エリック・ブラームハール (NED)

●スタメン

リール
                            14 オデンウインジ

        35 オブラニアク     13 フォーベルゲ     02 デブシー

                    17 マクン           12 ボドメル

    20 タフォロー(C)    04 タブラリディス   25 プレスタン   21 シャルメ

                          01 シルバ
    サブ:
        16 マリツキ   05 ラファエル   07 カバイエ   08 バストス
        09 オーデル   26 リヒトシュタイナー         27 ミララ
    監督:
        クロード・ピュエル

マンチェスターU
                17 ラーション   08 ルーニー

    11 ギグス   18 スコールズ*Y   16 キャリック         07 ロナルド

    03 エブラ   15 ビディッチ   05 ファーディナンド   02 G・ネビル(C)

                        01 ファン・デル・サール
    サブ:
        29 クシュチャク   06 ブラウン       09 サア   13 パク・チソン
        22 オシェイ       24 フレッチャー   27 シルベストル
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  02  LIL S  :オデムウィンギ左クロス→フォベルグ中HS                枠上
  04  LIL ▲YC:フォベルゲ、ネビルにレイトチャージ                CARD▲フォベルゲ
  06  MAU       :ネビル右クロス→                                        ボールデッド
  09  LIL S    :中FK:ボドメルS                                      枠左
  11  LIL       :シャメル右クロス                                        あわず
  11  LIL       :オブラニアク左クロス                                    GKキャッチ
  15  MAU ▲YC:エブラ、デブシーにタックル                        CARD▲エブラ
  16  MAU       :ロナウド右ドリブル                                      DFクリア
  18  LIL       :左クロス                                                DFクリア
  19  MAU       :ビディッチ中フィード→ラーション                        あわず
  19  MAU SB  :ギグス中ドリブルS                                      DFブロック
  20  MAU S    :ラーション→スコールズ→ルーニー中S                    枠上
  21  MAU SB  :キャリック中ミドルS                                    DFブロック
  21  MAU       :エブラ左クロス                                          DFクリア(CK)
  23  LIL       :シャルメ右クロス                                        GKキャッチ
  25  MAU       :ラーション右クロス→                                    DFブロック(CK)
  27  LIL ▲YC:デブシー、エブラにレイトタックル                  CARD▲デブシー
  28  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      GKキャッチ
  30  MAU ▲YC:ビディッチ、相手を引っ張る                        CARD▲ビディッチ
  31  LIL       :オブラニアク右クロス→左返                              DFクリア
  32  MAU       :ルーニー中スルーP→ラーション                          オフサイド
  33  LIL       :デブシー右クロス                                        ボールデッド
  35  LIL       :オブラニアク左クロス                                    GKキャッチ
  36  MAU       :ルーニー中→ギグス右クロス                              DFクリア(CK)
  37  MAU       :ギグス右クロス→GKキャッチミス→                      DFクリア
  42  MAU SOG:ルーニー右→ラーション→ロナウド中S                  ☆GKセーブ
  45  MAU       :ネビル右クロス                                          GKキャッチ
  45  LIL       :シャルメ右クロス→                                      DFクリア
  +1  LIL S    :ボドメル中ミドルS                                      枠右

●前半コメント
    両チームを通して決定機は42分のロナウドのシュートのみ、特にリールは守備重視の慎重な展開
  展開で、攻撃はオデムウィンギの個の力に頼るところが大きく、ゴールの予感は感じられない。
  一方のマンUは序盤はリールの攻めに苦戦するも、徐々にチャンスを作り始める。スコアレス
  ドローでいいのならこのままでいいが、どちらもゴールは欲しいはず。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      リール       0     3     0     1     1     0    45     8
      マンU       0     5     1     0     3     2    55     8

●試合展開(後半)
  50  --- 支配率:リール 44%
  51  LIL       :中フィード→オデムウィンギ                              DFクリア
  51  MAU       :ルーニー右クロス→ギグス左BS                          枠左
  54  MAU SOG:中スルーP→ロナウド中1対1S                        ☆GKセーブ
  54  MAU S    :ロナウド右→ルーニー中S                                枠上
  56  LIL SOG:左FK:→ボドメル中HS                                GKキャッチ
  57  LIL 交代1:フォベルゲ(OUT)、カバイ(IN)
  58  LIL SOG:こぼれ→ボドメル中S                                  ☆GKセーブ(CK)
  59  LIL S    :シャルメ右クロス→こぼれ→オデムウィンギ中S            枠左
  60  LIL SB  :タファロー左クロス→マクーン中ミドルS                  DFブロック
  62  LIL       :オブラニアク左クロス→オデムウィンギ中HS→G          ファール
  63  LIL       :オブラニアク左クロス                                    DFクリア(CK)
  66  MAU       :ネビル右クロス                                          GKキャッチ
  67  MAU 交代1:ロナウド(OUT)、サハ(IN)
  68  MAU SOG:左スロー→サハ中S                                      GKキャッチ
  69  LIL S    :オデムウィンギ右S                                    ※枠左
  74  LIL       :右CK:オブラニラク→                                  GKキャッチミス
  74  MAU S    :ルーニー右クロス→こぼれ→ラーション中LS            ※枠上
  75  LIL 交代2:オデムウィンギ(OUT)、オデル(IN)
  77  LIL       :ボドメル中スルーP                                      あわず
  79  LIL       :左FK:→                                              DFクリア(CK)
  79  LIL SOG:左クロス→オデル中OHS                                GKキャッチ
  81  LIL       :右クロス→オデルS                                    ※枠上
  82  MAU S    :スコールズ→ギグス中BS                                枠右
  83  MAU SOG:中FK:ギグスS                                  GOAL★LIL 0-1 MAU
  84  LIL ▲YC:シウバ、抗議                                      CARD▲シウバ
  85  LIL       :キックオフと同時に選手が下がる→
  89  LIL 交代3:オブラニアク(OUT)、バストス(IN)
  90  LIL S    :カバイS→DFR                                        GKキャッチ
  +2  LIL S    :バストス中ミドルS                                      枠上
  +3  MAU 交代2:スコールズ(OUT)、オシェイ(IN)

●後半コメント
    62分のシュートがファールで認められなかったのがリールにとって大きな転機となった。後半は
  優勢に試合を進めていただけに、決定的なシーンを取り消されたのは納得が行かないだろう。
  そして83分、ギグスのクイックスタートでゴールを許す。プレイとしては間違っていないのだが、
  選手やファンにとってはやりきれない思いがあるのは確かだろう。試合を通してみれば決定機を
  多く作り出したのはマンUだっただけに、この結果は妥当と言えが後味が悪い試合になって
  しまったのは残念。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      リール       0    13     3     3     5     0    47    17
      マンU       1    11     4     3     4     2    53    18

|

[CL06/07] B16#L1:PSV v アーセナル

 サッカーってのは怖いねぇ…。
●スタジアム
    PSVスタディオン アイントホーフェン
    気温:11度    湿度:69%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    PSV 1 - 0 アーセナル

●審判
    トム・ヘニンク・エブレベ (NOR)

●スタメン

PSV  [PSV]
                        10 アルナ・コネ

  26 ジエゴ                                       11 メンデス

          08 コクー(C)    06 シモンス   15 クリナ

  23 サルシド*Y   14 ダ・コスタ    04 アレックス   02 クロンカンプ

                          01 ゴメス
  サブ:
      21 ムーンス   07 バイリネン   18 エリック・アド   22 フェヘール
      28 孫祥
  監督:
      ロナルド・クーマン

アーセナル  [ARS]
              25 アデバイヨール   14 アンリ(C)

  07 ロシツキー   04 セスク       19 シウバ     13 フレブ*Y

  22 クリシー     06 センデロス   05 トゥーレ   10 ギャラス

                      01 レーマン
  サブ:
      24 アルムニア   08 リュングベリ   09 バプチスタ   15 デニウソン
      16 フラミニ     20 ジュルー       30 アリアディエール
  監督:
      アーセン・ベンゲル

●試合展開(前半)
  01  PSV S  :コネ中S                                                枠右
  03  ARS       :アデバイヨル右クロス                                    GKキャッチ
  07  PSV       :コネ左ドリブル                                          ボールデッド
  10  PSV       :ブロック→タルデッリ右                                  GKキャッチ
  13  ARS SOG:ロシツキ左S                                          ☆GKセーブ
  17  ARS S    :右CK:セスク→センデロス中HS                        枠左
  21  PSV SOG:メンデス右ミドルS                                      GKキャッチ
  --  PSV SOG:コクー中ミドルS                                        GKキャッチ
  28  PSV       :サルシド左クロス                                        DFクリア(CK)
  28  PSV       :左CK:→アレックス                                    GKキャッチ
  30  ARS S    :ロシツキー左S                                          枠右
  33  PSV       :サルシド左クロス                                        GKキャッチ
  36  PSV       :クロンカンプ右→コネ                                    DFクリア
  39  ARS SOG:アンリ左ドリブルS                                      GKキャッチ
  39  PSV SOG:クリナ中ミドルS                                        GKキャッチ
  42  ARS       :セスク中スルーP→アデバイヨル                          オフサイド
  43  ARS SOG:セスク中スルーP→アンリ中TS                        ☆GKセーブ

●前半コメント
    双方とも守ってカウンターを狙う展開。ただしコネが前線に飛び出すもエリア内で仕事が
  出来ないPSVに対し、少ないながらもアンリやロシツキがエリア内で決定的なシュートを
  放ったアーセナルと言うところにチームの実力の差が現れている。ただし、双方とも負けない
  サッカーに終始しているだけに、このまま時間だけが過ぎる可能性もあるか。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      PSV       0     4     3     3     1     0    49     3
      アーセナル     0     9     3     3     4     1    51     3

●試合展開(後半)
  50  PSV SB  :メンデス右S                                            GKキャッチ
  50  PSV       :クロンカンプ右クロス→                                  GKキャッチ
  54  PSV S    :コクー左クロス→コネ右BS                            ※枠右
  57  ARS       :アデバイヨル左ドリブル                                  DFクリア(CK)
  61  PSV SOG:メンデス中ミドルS                                GOAL★PSV 1-0 ARS
  62  ARS       :アンリ左ドリブル                                        DFクリア(CK)
  63  ARS ▲YC:センデロス、滑ってボールを手で止める              CARD▲センデロス
  66  PSV 交代1:ダコスタ(OUT)、ソンシャン(IN)
  69  ARS SOG:ロシツキ→セスク中S                                  ☆GKセーブ(CK)
  74  ARS SOG:左FK:セスク→アデバイヨル中HS                    ※GKキャッチ
  75  PSV S    :
  75  PSV 交代2:タルデッリ(OUT)、バイリネン(IN)
  75  ARS 交代1:フレブ(OUT)、バティスタ(IN)
  76  PSV SB  :C→コネ右→メンデス中S                                DFブロック
  77  ARS SB  :アンリ中S                                              DFブロック(CK)
  78  ARS       :右CK:ロシツキ→アンリ中H                            GKキャッチ
  79  ARS       :ギャラス、アデバイヨル1,2                            DFクリア
  81  ARS SOG:中FK:バチスタS                                      GKキャッチ
  85  ARS       :アデバイヨル右ドリブル、エリア内で倒れる                笛無し
  88  ARS       :ロシツキ右クロス→アンリ                                GKキャッチ

●後半コメント
    前半を見ればアーセナルが総合力で上回っていたのは明らかだが、結果はPSVの勝利、この
  理不尽さがサッカーの醍醐味でもある。PSVの決定機がゴールシーンのみ、特にリードしてから
  はアーセナルの猛攻を耐え忍ぶのみとなった。DFラインに関しては超一流選手はいないものの、
  GKのゴメスに関しては世界レベルと言っていい。彼の好守がなければ今日の勝利もなかった
  だろう。
    一方のアーセナルは、勝てる試合を落とした印象が強いだろう。GKが並の選手だったら1,2
  ゴールは決めれたはずだ。ただ、アウェイということもあり守備重視の展開に終始し、サイド
  バックの攻め上がりが少なかったのも確か。リードされてからアクセルを全開にしたものの、
  完全に引いた相手になすすべがなかった。ただし、最小得点差でホームへ帰るだけに、まだまだ
  勝負はこれからだろう。ホームで全開で行ってゴールを奪って勝負を決めたい。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      PSV       1     9     4     6     1     0    47     9
      アーセナル     0    12     6     3     9     2    53     8

|

[CL06/07] B16#L1:Rマドリー v バイエルン

 激しいせめぎ合いと言うよりは、ミスだらけの締まらない試合だったような…。まあラウールはさすがだけど。
●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ    マドリード
    気温: 6度    湿度:76%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り

●試合結果
    Rマドリー 2 - 3 バイエルン

●審判
    フランク・デ・ブリーカー (BEL)

●スタメン

レアル・マドリー
                      17 ファン・ニステルローイ

          07 ラウール     20 イグアイン       23 ベッカム

                    14 グティ         16 ガゴ

    03 Rカルロス*Y   05 カンナバーロ*Y   21 エルゲラ   38 トーレス

                          01 カシージャス
    サブ:
        13 ディエゴ・ロペス    02 ミチェル・サルガド   08 エメルソン   24 メヒア
        10 ロビーニョ         15 ラウール・ブラーボ   19 レジェス   
    監督:
        ファビオ・カペッロ

バイエルン
                10 マカーイ           11 ポドルスキ

    31 シュバインシュタイガー                     17 ファン・ボメル*Y

                23 ハーグリーブス     06 デミチェリス

    21 ラーム   05 ファン・ブイテン   03 ルシオ   02 サニョール

                            01 カーン
    サブ:
        22 レンシング   07 ショル   14 ピサロ   18 ゲルリッツ   20 サリハミジッチ
        24 サンタ・クルス     39 オットル*Y
    監督:
        オットマール・ヒッツフェルト

●試合展開(前半)
  04  RMA    :Rカルロス左クロス→ニステル                            オフサイド
  05  RMA S    :DFミス→ニステル中TS                              ※枠上
  06  RMA       :ベッカム右クロス→ラウール中S                          DFクリア
  07  BAY S    :ファンボメル中ミドルS                                  枠上
  09  BAY       :中フィード→シュバ                                      オフサイド
  10  RMA SOG:ニステル中スルーP→ラウール右S→GKS→S      GOAL★RMA 1-0 BAY
  12  BAY S    :シュバ左ミドルS                                        枠上
  15  BAY SB  :ラーム左クロス→シュバ中S                              DFブロック
  17  BAY       :カーンクリア→ニステルに当たる                          ボールデッド
  19  BAY       :右CK:ファンボメル→                                  ファール?
  24  RMA SOG:右FK:サニョル→ルシオ中HS                    GOAL★RMA 1-1 BAY
  28  RMA       :ベッカム右クロス                                        DFクリア
  29  RMA SOG:右CK:ベッカム→エルゲラ左HS→ラウール右HS  GOAL★RMA 2-1 BAY
  34  RMA SOG:中FK:ベッカム→ニステル中BS                  GOAL★RMA 3-1 BAY
  36  BAY SOG:中クロス→マカーイ中BS                              ☆GKセーブ
  38  RMA SOG:左FK:ベッカムS                                      GKキャッチ
  38  BAY ▲YC:デミチェリス、グティを蹴る                        CARD▲デミチェリス
  40  BAY       :ポドルスキ右クロス                                      GKキャッチ
  +1  BAY SB  :中FK:サニョルS                                      DFブロック

●前半コメント
    4ゴールの入る派手な展開ながら、うち3本がセットプレイから。ゴールシーンは多くあれども、
  攻撃の形を作って相手のDFを破ったのは10分のラウールの先制ゴールのみ。それ以外はセット
  プレイやDFのミスからのシュートばかりが目立った。特にバイエルンはDFラインが全く安定感
  に欠け、ゴールシーン以外にも危険なシーンをが多く見られた。一方のマドリーもセットプレイの
  対応や裏を取られるシーンもあり、盤石からはほど遠いのだが、バイエルンの出来があまりにも
  悪すぎる。マドリー的にはこのまま2点以上の差をつけてうまく試合を運びたいところ。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      Rマドリー     3     6     4     1     1     2    41     9
      バイエルン     1     6     2     1     3     1    59     9

●試合展開(後半)
  46  BAY 交代1:デミチェリス(OUT)、サリハミジッチ(IN)
  48  BAY SB  :マカーイ中ミドルS                                      DFブロック
  52  RMA SOG:中FK:ベッカムS                                    ☆GKセーブ(CK)
  53  RMA 交代1:イグアイン(OUT)、ロビーニョ(IN)
  56  BAY ▲YC:シュバ、グティを蹴る                              CARD▲シュバ
  58  BAY S    :サリハ右クロス→マカーイ中BS                        ※枠右
  59  RMA 交代2:Rカルロス(OUT)、ブラボー(IN)   そのまま左へ
  60  BAY ▲YC:ハーグリーブス、ロビーニョを掴む                  CARD▲ハーグリーブス
  61  BAY 交代2:ポドルスキ(OUT)、ピサーロ(IN)
  62  RMA       :ロビーニョ左ドリブル、                                  DFクリア
  63  BAY       :ボメル右クロス→マカーイ左                              あわず
  64  BAY S    :ラーム左ミドルS                                        枠左
  65  BAY SOG:マカーイ右クロス→ボメル中S                            GKキャッチ
  66  BAY       :右FK:サニョル→ピサーロ左HS                      ※枠左
  73  BAY S    :シュバ中ミドルS                                        枠左
  75  BAY       ;サリハ右クロス→ピサーロ中                              DFクリア
  75  RMA       :エルゲラ、カシージャスと接触
  78  RMA       ;エルゲラ復帰
  78  BAY SOG:ピサーロ中S                                          ☆GKセーブ
  79  BAY 交代3:シュバインシュタイガー(OUT)、ショル(IN)
  84  BAY SOG:ピサーロ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  88  RMA       :トーレス右クロス                                        GKキャッチ
  88  BAY SOG:ボメル中ミドルS                                  GOAL★RMA 3-2 BAY

●後半コメント
    後半はバイエルンが一方的に攻める展開、特にピサーロを入れてからは高さでもシュートへの
  積極性でも上回った。それでもカシージャスの好セーブもあり、マドリーが逃げ切るかに思われ
  たが、88分にファンボメルのミドルシュートで状況が一転した。
    2点差で終われば計算以上だったマドリーにとって、最後のシュートは大きすぎる。アウェイ
  ゴールを2点も許したことで、次節の敗戦が決勝Tからの敗退を意味することになってしまった。
  慣れない守備で選手は疲労し、1点差になってから再び攻めるエネルギーが残っていなかった。
  カシージャスは多くのセーブを見せたものの、クロスに完全に被るシーンもあった。カンナも
  セットプレイでマークを離すシーンがあった。ベッカム、ラウールは好調だったものの、それ以外
  の選手の出来はいまいち、ゲームには勝ったものの決して嬉しい勝利ではないだろう。
    一方のバイエルンは後半の攻め続けた苦労が見事に報われた形になった。これでホームで
  1ゴールをあげれば勝ち抜けに大きく前進できる。ただ、セットプレー絡みながら3失点してしまう
  など、DF面での問題点は山積み。また中盤での争いでも優位に立てなかった前半の出来を見る
  に、このまま一気に逆転するほどのパワーが感じられない。次節に関しても、双方の守備力から
  考えるに、スコアレスドローという締まった試合になることはないだろう。ただし、どちらが
  勝ち上がるにしても今のチーム状態では上位進出は厳しいだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      Rマドリー     3     8     6     4     2     2    41    20
      バイエルン     2    16     7     3     4     2    59    23

|

[OVA] 大魔法峠 最終巻も延期だって…

[公式]最後の最後まで誠に申し訳ありません・・・発売延期です
 しれっと変更した情報を流しておりますが、最終巻の第Ⅳ巻の発売を2月23日から、3月21日へ延期させていただきます。お待ちいただいておりますお客様には大変申し訳ありませんがもう少しお待ちください。

 いや、まあ、いいけど…。最近延期ばっかりで結局何がいつ届くのか分からない方がいやだ(笑)

|

[CL06/07] B16#L1:セルティック v ミラン

  いかにも決勝トーナメントの第1レグという試合でした。ミラン勝てたはずだけどな~

●スタジアム
    セルティック・パーク  グラスゴー
    気温: 5度    湿度:93%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    セルティック 0 - 0 ミラン

●審判
    テリエ・ハウゲ (NOR)

●スタメン

セルティック
                        09 K・ミラー   10 フェネホール

    46 マクギーディー   18 レノン   15 スノ         25 中村

    03 ネイラー         48 オデー   44 マクマナス   12 ウィルソン

                              01 ボルツ
    サブ:
        21 ブラウン   02 テルファー   14 リオーダン   16 グラベセン
        20 ヤロシク   24 ペリエ・ドゥンベ   41 ケネディ
    監督:
        ゴードン・ストラカン

ミラン
                          11 ジラルディーノ

                20 グルクフ*Y           22 カカ

          23 アンブロジーニ   21 ピルロ     08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ   04 カラーゼ   44 オッド

                              16 カラチ
    サブ:
        26 ストラーリ   02 カフー     05 コスタクルタ   07 オリベイラ
        17 D・シミッチ   25 ボネーラ   32 ブロッキ
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

●試合展開(前半)
  00  ---    :八塚さんの声がかすれてる気がする
  05  MIL       :左FK:グルキュフ                                      DFクリア
  05  MIL       :ヤンクロフスキ中スルーP→ジラ                          オフサイド
  06  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          GKキャッチ
  08  CEL       :中村右スルーP→ヤン                                    あわず
  09  CEL       :右FK:中村→                                          GKキャッチ
  10  MIL SB  :中FK:ピルロS                                        GKキャッチ
  11  MIL ▲YC:マルディーニ、スライディング                      CARD▲マルディーニ
  13  CEL       :中村右ドリブル、クロス                                  ボールデッド
  14  MIL SB  :カカ中ドリブルMS→DFR                              GKキャッチ
  14  CEL SOG:中スルーP→ミラー左ドリブルS                          GKキャッチ
  17  MIL SOG:ピルロ右→グルキュフ中HS                            ※GKキャッチ
  21  MIL S    :カカ中ミドルS                                          枠上
  26  MIL SOG:カカ中スルーP→ジラ左1対1S                        ☆GKセーブ(CK)
  27  MIL S    :右CK:→アンブロジーニ中HS                          枠上
  31  CEL       :ウィルソン右クロス→ミラー左T                          S出来ず
  32  MIL S    :カカ中→アンブロジーニ中S                              枠右
  34  MIL       :アンブロジーニ中フィード→ジラ                          S出来ず
  36  CEL ▲YC:中村、ピルロを後方から引っかける                  CARD▲中村
  37  MIL       :ピルロ左フィード→ジラ                                  S出来ず
  39  CEL SOG:右FK:中村S                                        ※GKキャッチ
  43  MIL S    :右CK:オッド→アンブロジーニ中HS                    GKキャッチ

●前半コメント
    ホームのセルティックは攻撃の形は全く作れず、シュートわずかに2本、うちFK1本では決定機
  がないのも当然。一方のミランは相手DFラインがかなり深いこともあり、ピルロ、カカがかなり
  自由にボールを持って、前線へパスを供給していた。ジラの1対1シュートと、グルキュフの
  ヘディングが決まっていれば大勢が決していたはず。後半、セルティックがどのように立て直して
  来るかが注目。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      セルティック   0          2       2     3      1     1           54         8
   ミラン       0          8       3     2      2     3           47         9

●試合展開(後半)
  48  CEL SOG:マクギーディー中S                                      GKキャッチ
  50  CEL S    :ウィルソン右ミドルS                                    枠上
  51  MIL S    :グルキュフ中ミドルS                                    枠上
  52  MIL S    :カカ中→ガットゥーゾ右S                              ※枠右
  53  CEL S    :ネイラー左ミドルS                                      枠左
  57  MIL       :オッド右クロス                                          GKキャッチ
  59  CEL S    :左FK:中村S                                          枠左
  60  MIL SOG:グルキュフ中ミドルS                                    GKキャッチ
  63  CEL 交代1:ミラー(OUT)、ヤロシク(IN)
  63  MIL 交代1:カラーゼ(OUT)、ボネーラ(IN)
  67  MIL       :ヤンクロフスキ左クロス                                  ボールデッド
  70  MIL       :ヤンクロフスキ左クロス                                  DFクリア
  70  MIL ▲YC:中スルーP→ジラ、エリア内で倒れる                CARD▲ジラ
  74  MIL SOG:ガットゥーゾ中→ジラ中S                              ※GKキャッチ
  77  MIL 交代2:ジラ(OUT)、オリベイラ(IN)
  78  MIL SB  :右FK:ヤンクロフスキS                                壁
  79  MIL SB  :カカ→ガットゥーゾ中S                                  DFブロック
  81  CEL 交代2:レノン(OUT)、グラベセン(IN)
  83  MIL       :右クロス→カカ                                          S出来ず
  86  CEL S    :左スロー→グラベセン中S                                枠右
  87  CEL       :中村右クロス→ヤン中                                    あわず
  +2  MIL       :グルキュフ、グラベセンのタックルで足を痛める→治療後復帰

●後半コメント
    後半は前半にもまして決定的なシュートのない展開、両チームにゴールが生まれなかったのは
  妥当な結果だろう。ミランについては52分のガットゥーゾと74分のジラのフリーでのシュートが
  決まらなかったのが悔やまれる。特に3,4度合ったチャンスを生かせなかったジラルディーノに
  ついて、批判が出るのは避けられないだろう。また2列目気味の左サイドで起用された
  グルキュフも、ゴール前での決定的な仕事が出来なかったという意味で不満の残る出来。結局
  ピッポ、セードルフの負傷が響いた形だったと言えるだろう。
    一方のセルティックについてはホームの強さを全く生かすことが出来なかった。中村にボールが
  ほとんど集まらず、攻撃の形をほとんど作れなかった。ミランのシュートミスが無ければ、一方的
  な敗戦となりかねない試合だった。得意のホームでのドローは痛いが、アウェイゴールを与えな
  かったため、次節ゴールを奪えれば一気に優位に立てる。厳しい展開になるとは思うが、今度こそ
  中村のセットプレイに期待したい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      セルティック   0          8       3     6      1     1           57        14
   ミラン       0         15       6     3      3     4           43        16

|

[CL06/07] 決勝トーナメントのカードレギュレーション

 今までは3枚でも消えた気がするんだけどな…うろ覚えだけど。放送で黄色い人を見て大あわて(笑)

レギュレーション Article 19 Yellow and Red cards 19.01-04 より
 ・19.02 イエローカード2枚 3枚、以降奇数枚で出場停止  もしくは4枚で次節出場停止(全6試合なので最大4枚)
 ・19.03 グループステージでのイエローカードは持ち越し(UEFA CUPへも持ち越し)
 ・19.04 グループステージ予備予選でのイエローカードが1枚の場合のみノーカウント。2枚は

|

[ENG] マスチェラーノ、リバプールへ移籍確定

[UEFA.COM]マスケラーノ、リバプール移籍が確定
 アルゼンチン代表MFハビエル・マスケラーノ(22): ウェストハムより、契約内容不明
 「プレミアリーグは、リバプールFCが提示した契約内容は規定に違反していないと判断した。クラブと選手間に、第3者の関与が認められない点には特に満足した。今回の件について、プレミアリーグは、終始協力を惜しまなかったリバプールに感謝している」

 ということで早ければCLから出場可能になりました。

|

[RMA]カッサーノ復帰か?

[スポーツナビ]レアルのカペッロ監督「カッサーノはチームに戻る」
  「カッサーノは体重が落ち、非常にいい練習をしている。来週からチームに戻ることになるだろう」とカペッロは月曜日に発表を行った。

 まあ、安くないお金を払ってるんだから働いてもらわないと。

|

[Jリーグ] 栃木SC/ガイナーレ鳥取準加盟承認

 ガイナーレは実家の空港のある市だったりするんですが、バードスタジアムまでは車で2時間ぐらいかかると思います(笑) まあ準加盟したからって何か変わる訳ではないですから、これからですよ、これから。
[公式]Jリーグ準加盟審査結果について
[スポーツナビ]栃木SCなど準加盟承認 J2入りはJFL4位以内
 Jリーグは本日(2月20日)の理事会で、栃木SC、ガイナーレ鳥取、FC岐阜および
FCペラーダ福島の4クラブのJリーグ準加盟申請について審議した結果、栃木SCおよび
ガイナーレ鳥取のJリーグ準加盟を承認いたしました。なお、FC岐阜については継続審議と
なりました。

●現在の準加盟 
  ロッソ熊本      H16.12.21   資本金4300万円    KK WING(32000) 他
  栃木SC        H18.06                          栃木県グリーンスタジアム(16000)
  ガイナーレ鳥取  H19.02                          バードスタジアム(16033)
●2006年 JFL 最終成績
   1  Honda FC   83  +41 
   2  佐川急便東京SC  75  +61 
   3  佐川急便大阪SC  72  +39 
   4  YKK AP       67  +34 
   5  ロッソ熊本        66  +25 
   6  横河武蔵野FC    60  +20 
   7  栃木SC          60  +15 
   8  アローズ北陸      57  +23 
   9  ソニー仙台FC    37  -17 
  10  アルテ高崎        37  -26 
  11  SC鳥取          36   -1 
  12  ジェフ・クラブ    35  -16 
  13  FC刈谷          32  -17 
  14  FC琉球          29  -28 
  15  佐川印刷SC      29  -29 
  16  流通経済大学      28  -35 
  17  三菱水島FC      27  -42 
  18  ホンダロック      22  -47

|

[Serie A 06/07] 2/24よりナイトゲーム再開

 2月一杯は昼間のみだったんじゃないの~、まあいかにもイタリアらしいけど(笑)
[スポーツナビ]セリエA、ナイトゲームを再開
[スポーツナビ]セリエA、ナイトゲームは事件が起これば撤回
 ナイトゲーム再開のゴーサインが出たセリエAだが、条件付きとなっている。
「事件が起こった場合にはまた昼間の試合に戻す」


    インテル            ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847 △
    ローマ              ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○
    パレルモ            パレルモ      ラ・ファボリータ                      37,500 ○
    ラツィオ            ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○
    カターニア          カターニア    アンジェロ・マッシミーノ              20,800 ×
    エンポリ            エンポリ      カルロ・カステラーニ                  19,847 ○
    ウディネーゼ        ウディネ      フリウリ                              41,825
    アタランタ          ベルガモ      アトレティ・アズーリ・ディタリア      26,724
    ミラン              ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847 △
    サンプドリア        ジェノヴァ    ルイジ・フェラリス                    41,917 ○
    シエナ              シエナ        アルテミオ・フランキ                  10,900 ○
    リボルノ            リヴォルノ    アルマンド・ピッキ                    12,900
    フィオレンティーナ  フィレンツェ  コムナーレ・アルテミオ・フランキ      47,495 ○
    カリアリ            カリアリ      サン・エリア                          39,905 ○
    トリノ              トリノ        オリンピコ・ディ・トリノ              25 370 ○
    キエーボ            ヴェローナ    マルカントニオ・べンテゴーディ        37,139
    レッジーナ          レッジョ・ディ・カラブリア  オレステ・グラニッロ    28,106 △
    メッシーナ          メッシーナ    ジョバンニ・チェレステ                12,000 ○
    パルマ              パルマ        エンニオ・タルディーニ                29,050 ○

    アスコリ            アスコリ      シーノ・エ・リーリョ・デル・ドゥーカ  28,430

2/16 メッシーナ、パルマOK、レッジーナ年間チケットホルダーのみOK、アスコリ近日中OK
2/25 フィオレンティーナ、エンポリOK

|

[CL06/07] ベスト16 1日目試合日程

試合日 7 - 2月20日(火曜日)                       W     D     L
      セルティック  20:45   ミラン              2.87  3.00  2.25
            PSV  20:45   アーセナル          2.60  3.10  2.40
            リール  20:45   マンチェスターU    4.00  3.00  1.83
  レアル・マドリー  20:45   バイエルン          1.80  3.10  4.00
※ オッズはウィリアムズ・ヒルより、色つきが予想

|

[LYO] ローマ戦招集メンバー

 スタメンは…よくわかりません(笑)
[OLWEB] Les 20 lyonnais pour Rome
Le groupe lyonnais :
   Abidal         アビダル
   Ben Arfa       ベンアルファ
   Berthod        ベルトッド
   Cacapa         カサッパ
   Clerc          クレルク
   Coupet         クペ
   Cris           クリス
   Fabio Santos   ファビオ サントス
   Källström      シェルストローム
   Müller         ミュラー
   Tiago          ティアゴ
   Juninho        ジュニーニョ
   Réveillère     レベイエール
   Squillaci      スキラッシ
   Toulalan       トゥララン
   Vercoutre.     ベルクートル
   Govou          ゴブー
   Malouda        マルダ
   Baros          バロシュ
   Fred           フレッジ

|

2007/02/19

[FA CUP 06/07] 5回戦結果&6回戦組み分け

●5回戦結果
  Saturday, 17 February 2007
           Chelsea  ○4-0(HT 1-0)    Norwich
          Plymouth  ○2-0(HT 1-0)    Derby
           Watford  ○1-0(HT 0-0)    Ipswich
           Arsenal  △0-0(HT 0-0)△  Blackburn    リプレイ
           Man Utd  △1-1(HT 1-0)△  Reading      リプレイ
     Middlesbrough  △2-2(HT 2-1)△  West Brom    リプレイ
  Sunday, 18 February 2007
            Fulham    0-4(HT 0-1)○  Tottenham   
           Preston    1-3(HT 1-1)○  Man City   

●5回戦リプレイ日程
  Tuesday, 27 February 2007
        Reading v Man Utd,        20:05
      West Brom v Middlesbrough,  19:45
  Wednesday, 28 February 2007
      Blackburn v Arsenal,        20:00

●6回戦組み合わせ
  Saturday, 10 March 2007
    Middlesbrough/ West Brom v Man Utd/ Reading,  17:30 ○
  Sunday, 11 March 2007
                     Chelsea v Tottenham,         12:45 ○
          Arsenal/ Blackburn v Man City,          16:00 ○
                    Plymouth v Watford,           18:00
# ワトフォードくじ運いいな~

●Remaining dates:
 Sixth round - March 10-11 2007
 Semi-finals - April 14-15 2007
 Final - Saturday, May 19 2007

|

[MIL] セルティック戦招集メンバー

 前線の駒が少なすぎるな~。とりあえずアウェイだし0-0でもいいんだけど…。
[公式]MILAN SQUAD FOR CELTIC GAME
[スポーツナビ]ミランのインザーギ、セルティック戦を欠場=欧州CL
直前試合: 2/17 Serie A   Siena 3-4 Milan
GOALKEEPERS:
  Storari       90
  Kalac         
  Fiori
DEFENDERS:      
  Cafu          76
  Oddo          14
  Bonera        90
  Simic
  Maldini
  Costacurta
  Jankulovski   90
  Kaladze       90
MIDFIELDERS:
  Ambrosini     10
  Brocchi       79 Sent Off
  Gattuso       90
  Gourcuff      14
  Kakà          90
  Pirlo         76
  Seedorf
STRIKERS:
  Gilardino    
  Oliveira      80
  Di Gennaro
負傷者/欠場者リスト
  ジーダ、ピッポ、セルジーニョ、ファバッリ、ボリエッロ(出場停止)、ロナウド(カップタイド)

予想スタメン
                  オリベイラ    ジラ

                        カカ

        セードルフ      ピルロ      ガットゥーゾ

ヤンクロフスキ    カラーゼ    マルディーニ    オッド

                      ストラーリ

|

[MAU] リール戦招集メンバー

 普通にやれば勝てる相手だとは思うのですが…。
[公式]Full squad flies to France
直前試合: 2/17 FA CUP   Man Utd 1-1 Reading
Goalkeepers:
  Van der Sar   ファンデルサール
  Kuszczak      クスチャク          90
  Heaton.       ハートン
Defenders:
  Neville       ネビル
  Brown         ブラウン            90
  Ferdinand     ファーディランド
  Vidic         ビディッチ          90
  Silvestre     シルベストル        90
  Evra          エブラ              17
  Heinze.       エインシェ          73
Midfielders:
  Giggs         ギグス       
  Scholes       スコールズ          17
  Carrick       キャリック          90
  Park          パク                73
  Ronaldo       ロナウド            90
  Fletcher      フレッチャー        90
  Richardson    リチャードソン
  O'Shea.       オシェイ
Forwards:
  Rooney        ルーニー 
  Saha          サハ                80
  Larsson       ラーション          17
  Solskjaer     スールシャール      73
  Smith.        スミス

予想スタメン
          ラーション    ルーニー

ギグス    スコールズ    キャリック    ロナウド

エブラ    ビディッチ    リオ          ネビル

                ファンデルサール
              (クスチャク)

|

[ARS] PSV戦招集メンバー

 ギャラスが戻ればまあベストかな。ホントはファンペルシーとエブエにいて欲しいが
[公式]Wenger announces squad for Eindhoven clash
直前試合: 2/17 FA CUP   ARS 0-0 BLA
  01 Jens LEHMANN (GK)    レーマン         
  24 Manuel ALMUNIA (GK)  アルムニア        90
  16 Mathieu FLAMINI      フラミニ          90
  20 Johan DJOUROU        ジュルー         
  05 Kolo TOURE           トゥレ            90
  06 Philippe SENDEROS    センデロス        90
  10 William GALLAS       ギャラス          60
  22 Gael CLICHY          クリシー          30
  13 Alexander HLEB       フレブ            
  08 Fredrik LJUNGBERG    リュンベリ        69
  04 Cesc FABREGAS        セスク            90
  09 Julio BAPTISTA       バティスタ       
  15 DENILSON             デニウソン       
  19 GILBERTO             ジウベルト       
  07 Tomas ROSICKY        ロシツキー        21
  30 Jeremie ALIADIERE    アリャディエール  90
  14 Thierry HENRY        アンリ            90
  25 Emmanuel ADEBAYOR    アデバイヨル      22

予想スタメン
              アデバイヨル  アンリ

  ロシツキー  ジウベルト    セスク        フレブ

  クリシー    センデロス    トゥレ        ギャラス
              (ジュルー)                  (フラミニ)

                    レーマン

|

2007/02/18

[PREMERA Div. 06/07] 第23節結果

●Jornada 23 - 18 de Febrero de 2007
          R.Madrid  △0 - 0△  Betis        双方チャンスを生かせずスコアレスドロー
          Zaragoza  ○1 - 0    Villarreal   Dミリートのゴールを守り抜く
          Espanyol  ○3 - 1    Mallorca     ガルシア2ゴールで快勝
         Deportivo  △0 - 0△  Levante      双方チャンスを作れずスコアレスドロー
        Recreativo  ○1 - 0    R.Sociedad   ベトのヘディングを守り抜く
          Athletic  ○2 - 0    Getafe       アドゥリス2ゴールで連敗脱出
            Racing  ○4 - 1    Gimnastic    後半4ゴールで逆転
           Osasuna    0 - 1○  Celta        2分のバイアーノのヘッドを守り抜く
          Valencia  ○2 - 1    Barcelona    DFの裏をとられて2失点、完敗
           Sevilla  ○3 - 1    At.Madrid    攻撃勢久々の爆発、カヌーテ2ゴールで快勝

●Notes
    Rマドリー  :ベッカム次節出場停止。ラモスは来週に復帰できる様子
    バレンシア  :次節アルベルダ出場停止
    バルセロナ  :次節ザンブロッタ、デコが出場停止
    セビージャ  :Dアウベス、マルティが次節出場停止
    Aマドリー  :トーレス、5回連続PK失敗

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         46   23   13    7    3   46   20   26    1→   CL  CR
   2  Sevilla           46   23   14    4    5   44   22   22    2→   UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Valencia          42   23   13    3    7   34   22   12    4△   CL    
   4  R.Madrid          42   23   13    3    7   30   19   11    3▼   CL 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         39   23   11    6    6   29   20    9    5→      
   6  Zaragoza          38   23   11    5    7   35   24   11    6→       CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        36   23   11    3    9   33   30    3    8△      
   8  Getafe            35   23   10    5    8   21   16    5    7▼       CR
   9  Espanyol          32   23    8    8    7   24   25   -1   10△   UC 
  10  Racing            32   23    8    8    7   24   27   -3   11△      
  11  Osasuna           30   23    9    3   11   30   29    1    9▼   UC  CR
  12  Deportivo         30   23    7    9    7   18   25   -7   12→       CR
  13  Villarreal        29   23    8    5   10   20   29   -9   13→      
  14  Betis             26   23    6    8    9   23   28   -5   15△       CR
  15  Levante           26   23    6    8    9   21   31  -10   16△      
  16  Mallorca          26   23    7    5   11   21   33  -12   14▼      
  17  Athletic          25   23    6    7   10   26   31   -5   17→      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Celta             25   23    6    7   10   24   32   -8   18→   UC 
  19  R.Sociedad        14   23    2    8   13   13   30  -17   19→      
  20  Gimnastic         13   23    3    4   16   24   47  -23   20→      
# セビージャ、勝ち点でバルサを捉える。バルセロナも4pts差に詰める
# ソシエダ、降格圏脱出まで9pts

|

[Serie A 06/07] 第24節結果

●Serie A 2006/2007   24^ Giornata
  17-2-2007
      Empoli ○1 - 0   Roma         無■エンポリ5分に先制、ローマ攻めきれず
       Inter ○1 - 0   Cagliari     年■ブルディッソ先制。カリアリは攻めきれず
       Siena   3 - 4○ Milan            ロナウド2ゴール1アシストの大爆発
  18-2-2007
      Ascoli △2 - 2△ Udinese      無■ソンチンの2ゴールで追いつく
     Catania   0 - 1○ Fiorentina   中■87分トニのゴールで勝ち越し
       Lazio ○2 - 0   Torino           パンデフ2ゴールで快勝
     Livorno ○2 - 1   Messina      無■フィオーレ&ルカレッリのゴールで勝ち越し
     Palermo △1 - 1△ Chievo           パレルモ後半の猛攻も実らず
       Parma   0 - 1○ Sampdoria    年■パルマ終盤猛攻もゴール無し
     Reggina △1 - 1△ Atalanta     年■レッジーナ先制もOGでドロー

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             63   23   20    3    0   49   17   32   1→   CL  CI
   2  Roma              49   23   15    4    4   46   18   28   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           43   24   13    4    7   40   29   11   3→
   4  Empoli            35   23    9    8    6   21   19    2   4→
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Lazio             34   23   10    7    6   35   18   17   5→
   6  Milan             33   23   11    8    4   32   21   11   7△   CL
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Catania           31   24    8    7    9   31   40   -9   5▼   
   8  Atalanta          30   23    7    9    7   37   33    4   8→
   8  Sampdoria         30   23    8    6    9   31   30    1  10△
   8  Udinese           30   23    8    6    9   25   29   -4   8→
  11  Fiorentina        28   23   13    4    6   36   21   15  11→
  12  Livorno           26   23    6    8    9   24   35  -11  13△   UC
  13  Siena             25   23    5   11    7   23   28   -5  11▼
  14  Cagliari          23   23    4   11    8   18   26   -8  13▼
  15  Torino            22   23    5    7   11   18   31  -13  15→
  16  Reggina           20   23    8    7    8   29   30   -1  16→
  17  Chievo            19   23    4    7   12   22   33  -11  17→
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Messina           17   23    3    8   12   23   39  -16  18→
  19  Parma             15   23    3    6   14   17   40  -23  19→   UC
  20  Ascoli            13   23    2    7   14   18   38  -20  20→
# ミラン、薄氷の勝利でUC圏内へ
# 下位に変動無し

|

[PREMERA Div. 06/07] #23 セビージャ v Aマドリー

 カヌーテは言うまでもなく、ヘススナバスがよかったな~。

●スタジアム
    サンチェス・ピジュアン    セビージャ
    気温:16度    湿度:59%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●試合結果
    セビージャ 3 - 1 Aマドリー

●審判

●スタメン

セビージャ  [SER]
                        10 ファビアーノ 12 カヌーテ

    16 プエルタ         11 レナト       18 マルチ        15 ナバス

    03 カステード       14 エスキュデ   02 ナバーロ(C)    04 アウヴェス

                            01 パロップ
    サブ:
        13 コベーニョ   24 ヒンケル   05 デュダ   08 ボウルセン   25 マレスカ
        07 チェバントン 09 ケルジャコフ
    監督:
      フアンデ・ラモス

Aマドリー  [AMA]
                  09 トーレス(C)      10 アグエロ

                            23 ミスタ    

          05 リュクサン   06 コスティーニャ   20 マニシェ

    04 ペルニア   21 ペレア           22 パブロ       02 セイタリディス

                            25 フランコ
    サブ:
        01 クエージャル   03 ロペス   14 カストロ   07 ガレッティ   08 ガビ
        15 フラド         18 バレラ
    監督:
        ハビエル・アギーレ

●試合展開(前半)
  02  SER    :カヌーテ左クロス                                        DFクリア
  06  AMA SOG:ペルニア左S                                          ☆GKセーブ(CK)
  07  SER S    :アウベス右ミドルS                                      DFクリア(CK)
  11  SER SOG:ファビアーノ中1対1S                                ☆GKセーブ
  15  SER       :ナバス→右クロス                                        あわず
  15  SER SOG:アウベス中フィード→カヌーテ中TS                        GOAL★SER 1-0 AMA
  17  SER S    :マニシェ中ミドルS                                      GKセーブ(CK)
  22  SER SOG:ナバス→アウベス右ミドルS                        GOAL★SER 2-0 AMA
  24  SER       :ナバス右浮き球                                          GKキャッチ
  25  AMA SOG:中スルーP→アグエロ中ドリブルS                      ☆GKセーブ(CK)
  27  AMA S    :右CK:マニシェ→ペルニア左HS                        枠上
  29  AMA ▲YC:ペルニア                                          CARD▲ペルニア
  32  SER S    :ファビアーノ右S                                      ※枠左
  34  SER ▲YC:オシオ、ミスタを蹴る                              CARD▲オシオ
  35  AMA       :右FK:ペルニア                                        GKキャッチ
  36  SER ▼RC:マルティ、アグエロに後方タックル                  退場▼マルティ
  38  SER SOG:ナバス中ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)
  39  AMA ▲YC:リュクサン、ナバスを引っかける                    CARD▲リュクサン
  40  SER       :右FK:ナバス→DFR                                ※枠上(CK)
  41  SER       :中→中S                                                オフサイド
  41  SER 交代1:ファビアーノ(OUT)、ポウルセン(IN)

●前半コメント
    セビージャの攻撃がアトレチコの守備勢を圧倒、15分にカヌーテ、22分にアウベスが決める。
  これで試合の大勢は決まったかと思われたが、36分にマルティがアグエロに後方タックルを仕掛け
  退場となる。ただし、その後もセビージャの攻撃は止まらず前半終了。セビージャは序盤に10人と
  なってしまったことで後半のスタミナ切れが心配。一方のアトレチコは組織的な攻めがほとんど
  機能せず防戦一方な展開、1人多い事もあり選手交代等の対策が必要か。
                      G     S   SOG     F     P
    セビージャ        2     9     5     5    44
    Aマドリー        0     6     4     9    56

●試合展開(後半)
  46  AMA 交代1:ミスタ(OUT)、フラード(IN)
  46  AMA 交代2:リュクサン(OUT)、ガジェッティ(IN)
  46  AMA S    :ペルニア左クロス→ガジェッティ右BS                    枠右
  48  AMA       :左クロス                                                GKキャッチ
  49  AMA       :左クロス                                                GKキャッチ
  50  AMA       :セイタリディス右クロス                                  GKキャッチ
  57  AMA ▲YC:コスティーニャ、ナバスを蹴る                      CARD▲コスティーニャ
  59  AMA S    :ブラード中ミドルS                                      枠上
  62  AMA       :トーレス右クロス→                                      DFクリア
  62  AMA SOG:マニシェ中ミドルS                                      GKキャッチ
  64  AMA 交代3:コスティーニャ(OUT)、ガビ(IN)
  69  AMA S    :右返し→ガジェッティ中S→DFR                      ※枠上(CK)
  70  AMA S    :左CK:ペルニア→こぼれ→マニシェ中S                  枠上
  73  SER       :アウベス右クロス→カヌーテ中T                          S出来ず
  73  SER SOG:左CK:→カヌーテ中HS                          GOAL★SER 3-0 AMA
  79  SER 交代2:プエルタ(OUT)、ドゥダ(IN)
  81  AMA SOG:アグエロ左ドリブルS                                    GKキャッチ
  82  AMA       :アグエロ中ドリブル、エリア内で倒れる                    PK
  82  AMA SOG:PK:トーレスS→GKセーブ→パブロS            GOAL★SER 3-1 AMA
  86  AMA ▲YC:ガビ                                              CARD▲ガビ
  88  AMA SOG:ペルニア左クロス→トーレス中HS                        GKキャッチ
  89  SER ▲YC:アウベス                                          CARD▲アウベス
  89  AMA SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  +4  AMA S    :ペルニア左ミドルS                                      枠上

●後半コメント
    後半、やや守備的な展開にシフトしたセビージャに対し、アトレチコが一方的に攻撃を仕掛ける
  ものの、決定的なシュートを打つことが出来ず。逆に73分にセットプレイからカヌーテにこの日
  2ゴール目となる3点目を決められたことで試合の流れは決した。
    セビージャの持ち味であるサイド攻撃と前線の決定力が戻りつつある。この日はJナバスと
  カヌーテの出来がベストに近かった。2ゴールを決めたカヌーテは言うまでもなく、ナバスは
  ドリブルで相手DFを何度も切り裂いた。10人になってからも決して防戦一方になるだけでは
  なく、終盤にはむしろ攻めの姿勢を見せたほどだ。バルサがバレンシアに不覚をとったことに
  よるモチベーションの上昇もあったのかもしれないが、アトレチコを圧倒的な強さで破った。
    一方のアトレチコはまったく自分たちのサッカーが出来なかった。アグエロは何度かゴール前
  に飛び出してシュートを放ったもののGKやDFに阻まれ、トーレスにいたってはほとんど
  シュートが打てなかった。最後のPKも相手GKに阻まれたのを味方にどうにか押し込んでもらう
  始末。組織的な攻めが全く出来ず、個の力での突破を計るのみでは完調のセビージャ相手に得意の
  アウェイとはいえ勝利をおさめるのは無理だったと言うことだろう。調子が良かった訳ではない
  ものの、相手が悪かった面が大きいだろう。
                      G     S   SOG     F     P
    セビージャ        3    10     6    14    40
    Aマドリー        1    19    11    17    60

|

[PREMERA Div. 06/07] #23 バレンシア v バルセロナ

 ビジャのスピードとアングロのうまさにやられたな。

●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:14度    湿度:67%    ピッチ:乾燥    天候:曇り→雨

●試合結果
    バレンシア 2 - 1 バルセロナ

●審判
    テイシェイラ・ビティエデス

●スタメン

バレンシア [VAL]
                   07 ビジャ       09 モリエンテス

    21 シルバ    05 マルチェナ   06 アルベルダ(C)  10 アングロ

    24 モレッティ   04 アジャラ     20 アルビオル     02 ミゲル

                      25
    サブ:
        13 モラ   17 ナバーロ   23 トーレス   15 ホアキン   16 ヴィアナ
        18 ロペス 31 ハラルド
    監督:
        キケ・フローレス
# カニサレス風邪で欠場

バルセロナ [BAR]
        10 ロニー          07 グジョンセン        24 イニエスタ

                    20 デコ           06 シャビ

                            04 マルケス

    11 ザンブロッタ   05 プジョル(C)  15 エジミウソン   23 オレゲル

                            01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ 02 ベレッチ   12 ジオ   03 モッタ   08 ジュリ
        19 メッシー   22 サビオラ
    監督:
        フランク・ライカールト
# エトゥ集外

●試合展開(前半)
  01  ---       :オレゲルに激しいブーイング
  04  VAL    :アングロ右クロス→ビジャ中あわず                        オフサイド
  06  VAL       :モレッティ左クロス→モリエンテス                        GKキャッチ
  07  VAL SOG:モリエンテス中スルーP→ビジャ                        ☆GKセーブ
  08  BAR       :デコ中→グジョンセン中S→GK                          オフサイド
  09  BAR       :イニ右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  12  VAL       :アルベルダ→ビジャ                                      あわず
  13  BAR S    :シャビ中ミドルS                                        枠左
  16  BAR       :ロニー中スルーP→グジョ                                オフサイド
  17  VAL       :右CK:→モリエンテス中HS                            枠上
  17  VAL       :モリエンテス、足首を痛め外で治療
  18  BAR       :グジョンセン中ドリブル                                  DFクリア
  18  VAL       :モリエンテス復帰
  18  BAR SB  :シャビ中ミドルS→DFR                                枠右(CK)
  21  VAL ▲YC:エジ、ビジャにスライディング                      CARD▲エジミウソン
  27  VAL       :アングロ中スルーP→モリエンテス左                      オフサイド
  28  BAR SB  :デコ中S                                                DFブロック(CK)
  31  BAR S    :イニ右クロス→グジョ中S                              ※枠右
  32  VAL       :ミゲル右クロス→                                        枠上
  34  BAR       :フィード→グジョ                                        GKキャッチ
  36  BAR ▲YC:ザンブロッタ、アングロを蹴る                      CARD▲ザンブロッタ
  41  BAR SOG:デコ左S                                                GKキャッチ
  42  VAL       :アングロ→アルベルダ中S                              ※枠右

●前半コメント
    バレンシアが全くホームらしからぬリアクションサッカーに終始、支配率も30%台に留まる。
  ポゼッションで圧倒的に優位に立つバルサだが、ゴール前へのラストパスでDFに奪われる
  シーンが目立つ。シュート数でも双方合わせて8本しかない、まさに膠着状態のまま終了。
  バレンシアではビジャの飛び出しと、アングロ、モリエンテスのパスだしのうまさが目立つ。
  一方のバルセロナは、デコ、ロニーが押さえられて仕事が出来ないのが気になるところ。
                      G     S   SOG     F     P
    バレンシア        0     3     1     5    31
    バルセロナ        0     5     1     5    69

●試合展開(後半)
  49  VAL ▲YC:マルチェナ、マルケスにタックル                    CARD▲マルチェナ
  51  BAR       :イニ→オレゲル右クロス                                  DFカット
  51  VAL       :右→シウバ左クロス→ビジャ                            ※GKキャッチ
  52  VAL SOG:ビジャ左クロス→アングロ中S                      GOAL★VAL 1-0 BAR
  54  BAR       :左FK:デコ→グジョ                                    あわず
  55  VAL SOG:アングロ右クロス→シウバ中S                      GOAL★VAL 2-0 BAR
  56  BAR 交代1:グジョンセン(OUT)、メッシー(IN)
  57  BAR SB  :メッシー中ドリブルS                                    DFブロック
  57  BAR SB  :ロニー中S                                              DFブロック
  58  BAR       :メッシー右ドリブル、クロス                              GKキャッチ
  58  VAL S    :DFミス→モリエンテス左S                            ※枠右
  61  VAL ▼RC:アルベルダ、メッシーに後方タックル                退場▼アルベルダ
  61  BAR ▼RC:デコ、アルベルダにタックル                        退場▼デコ
  63  BAR ▲YC:プジョル、抗議?                                  CARD▲プジョル
  65  VAL ▲YC:ビュテル、メッシーに詰め寄る                      CARD▲ビュテル
  65  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、バジャルド(IN)
  66  ---       :メッシーに激しいブーイング
  67  BAR ▲YC:マルケス                                          CARD▲マルケス
  67  BAR S    :メッシー中ドリブルS                                    枠右
  69  BAR ▲YC:ロニー、マルチェナをひじうち                      CARD▲ロニー
  72  VAL 交代2:ビジャ(OUT)、ホアキン(IN)
  72  BAR 交代2:エジミウソン(OUT)、ジュリ(IN)
  80  BAR       :オレゲル、バックパスH                                  デッド(CK)
  85  VAL 交代3:シルバ(OUT)、ロペス(IN)
  87  BAR S    :ジュリ右クロス→シャビ中S                            ※枠右
  88  BAR       :シャビクロス                                            GKキャッチ
  +2  BAR SOG:中FK:ロニーS                                  GOAL★VAL 2-1 BAR

●後半コメント
    52分、DFラインの裏をとったビジャのクロスに中に飛び出したアングロが押し込んで先制
  してからゲームが激しく動き始めた。その3分後、今度はアングロのクロスにシウバが合わせて
  2点目。その後61分、メッシーに激しいタックルをしたアルベルダとそれに報復したデコが退場
  となりゲームが荒れ始める。結局Yカード8枚、Rカード2枚が出される大荒れの展開ながら、
  バレンシアが制して辛くも優勝戦線に留まった。
    ゴールこそならなかったもののメッシーに切れ味するどいドリブルが戻ってきた。周りとの
  コンビネーションなどまだまだ課題はあるが、エトゥ絡みで騒がしい状況の中では明るいニュース
  だろう。一方でロニーが最後のFK以外ほとんど見せ場が無く、デコにいたっては退場のシーン
  しか目立たなかったことなど、チームの核となるメンバーの不振が気になるところ。強豪相手の
  ホームということもあるが、まだまだ絶好調というわけには行かないようだ。
    一方のバレンシアは負ければ優勝争いから脱落とも言える状況だったが、どうにか踏みとど
  まった。得意のカウンターサッカーで立て続けに2ゴールを先取、その後のアルベルダの退場は
  軽率だったが、バルサの猛攻をうまくしのいだ。ただし、今後を考えるとアルベルダの出場停止
  はかなり痛い。試合を通してアングロ、シウバの両サイドとビジャ、モリエンテスのFW勢が好調
  なのは心強い。
                      G     S   SOG     F     P
    バレンシア        2     6     3    18    30
    バルセロナ        1    12     2    10    70

|

[BAR] バレンシア戦エトゥ招集外

[公式]エトー、招集メンバーから外れる
[スポーツナビ]エトーはバルサ残留を希望 ライカールト監督が明かす
 バルセロナのエトーが18日に行われるバレンシア戦の招集メンバーから外れ、試合を欠場することが明らかになった。17日に会見に臨んだライカールト監督は、エトー本人がバルセロナに残りたいと志願したことを明らかにした。

 バレンシア戦とCLと両方に出るのは無理なんだから、戦略的には問題無いとは思います。復帰して結果出した訳じゃないしね。

|

2007/02/17

スカパー!の新サッカーセット

 2月からJリーグセットの受付が始まったのですが…

1)全部みたい
    旧セット+J              新セット
      Wサッカーセット  4700    Dサッカーセット    5980   
                                Jスポーツ          2400   
                                GAORA           945   
      JライブDX      2980
      WOWOW        2100    WOWOW          2100
    ------------------------------------------------------
                        9780                       11425    1645円の値上げ

2)世界だけ見たい
    旧セット                  新セット
      Wサッカーセット  4700    欧州サッカーセット  3600
                                Jスポーツ          2400
                                GAORA           945
                                フジ739          1050
      WOWOW        2100    WOWOW          2100
    ------------------------------------------------------
                        7800                        9245    1445円の値上げ

予想していたとはいえ高すぎです~(笑)

  JスポーツやGAORAがセットから外れたので実質値上げになりそうです。
J sports 2 とplusだけで我慢出来ればトントンですけどね…。自転車とかも見るので。
あと、WサッカーセットでもJ全試合は録画放映してくれるので、旧セットのまま
据え置くことにしました。

| | トラックバック (0)

[PREMERA Div. 06/07] #23 Rマドリー v ベティス

●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ    マドリー
    気温: 9度  湿度:58%  ピッチ:乾燥  天気:晴れ

●試合結果
    Rマドリー 0 - 0 ベティス

●審判
    ムニス・フェルナンデス

●スタメン

Rマドリー
                            17 ニステルローイ

      10 ロビーニョ         14 グティ(C)      23 ベッカム

                  08 エメルソン     16 ガゴ

    38 トーレス   05 カンナバーロ   21 エルゲラ   04 ラモス

                          01 カシージャス
    サブ:
        13 ロペス     02 サルガド   12 マルセロ   22 パボン   07 ラウール
        19 レジェス   20 イグアイン
監督:
    ファビオ・カペッロ

ベティス
                            25 ソビス

      09 フェルナンド(C)    14 カピ     17 パンクラット

                  27 ファンデ   21 アンヘル

        22 ベガ   15 ナノ       02 メッジ     06 イリッチ

                          13 ドブラス
    サブ:
        01 コントレーラス   28 イシドロ   07 カッツァ   18 リベラ   11 ダニ
        12 ロベルチ         24 マルドナード
    監督:
        ルイ・フェルナンデス

●試合展開(前半)
  01  BET SB :パンクラット中ミドルS                                  DFブロック
  02  RMA SOG:ラモス左ミドルS                                        GKキャッチ
  05  RMA SB  :中浮き→ニステル右                                    ※GKセーブ(CK)
  06  BET ▲YC:フアンデ、グティを掴む                            CARD▲フアンデ
  08  RMA       :トーレス左クロス→                                      DFクリア(CK)
  10  RMA S    :ベッカム右S                                            枠上
  12  RMA       :トーレス左クロス→                                      GKキャッチ
  15  RMA SB  :ベッカム右クロス                                        DFブロック
  15  BET ▲YC:ソビス、抗議?                                    CARD▲ソビス
  21  RMA SOG:C→ラモス中ドリブルS                                  GKキャッチ
  27  --- 支配率:マドリー62%
  30  BET SOG:CK:→こぼれ→ナノ中S                                GKキャッチ
  32  RMA SB  :中FK:ベッカムS                                      DFブロック
  32  RMA SOG:ロビーニョ左クロス→ラモス中S                        ☆GKセーブ(CK)
  38  RMA S    :ニステル右S→エメ                                      あわず
  39  RMA ▲YC:ガゴ、アンヘルにスライディング                    CARD▲ガゴ
  40  BET SOG:パンクラット、ソビス1,2S                          ☆GKセーブ(CK)
  43  RMA       :C→ロビーニョ左クロス→                                DFクリア
  43  RMA SB  :ロビーニョ左クロス→ベッカム中S                        DFブロック
  44  RMA ▲YC:ラモス、足を高く上げる                            CARD▲ラモス
  +1  RMA       :グティ左クロス→ニステル                              ※GKセーブ

●前半コメント
    マドリーがホームらしく優勢に試合を進め、グティからロビーニョ、ニステルに決定的なパスが
  出るもののシュートが決まらず。そのいらだちがガゴ、ラモスのカードを招いたとも言える。
  ベティスはマドリーのサイドの裏を突いてのカウンターでチャンスを作るが人数不足の感は
  否めず。セットプレイに勝機を見いだすしかないか。スタンドは歓声半分、ブーイング半分か。

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:ガゴ(OUT)、ラウール(IN)
  46  BET 交代1:カピ(OUT)、リベラ(IN)
  48  BET S    :フアンデ中ミドルS                                      枠左
  50  BET S    :中FK:ナノS                                          枠上
  51  RMA SOG:ベッカム右クロス→ニステル中TS                        GKキャッチ
  53  RMA       :フィード→ニステル左クロス                              あわず
  57  BET S    :アンヘル中ミドルS                                      枠上
  59  RMA       :ロビーニョ左クロス                                      あわず
  59  RMA S    :左クロス→ラモス中HS                                  枠右
  60  BET S    :フェルナンド左クロス                                  ※DFクリア
  61  BET SB  :フェルナンド左S                                        DFブロック
  62  RMA 交代2:ロビーニョ(OUT)、レジェス(IN)
  63  RMA SOG:ベッカム右クロス→ニステル中S                        ☆クロスバー
  65  BET 交代2:ソビス(OUT)、ロベルチ(IN)
  66  BET S    :ロベルチ右S                                            枠右
  68  BET SOG:右CK:→ナノS                                      ☆左ポスト
  72  BET SOG:リベラ中ミドルS                                      ☆GKセーブ
  72  BET SB  :こぼれ→ホベルチ左S                                  ※GKセーブ
  74  RMA S    :エルゲラ左S                                            枠上
  74  RMA 交代3:ラモス(OUT)、マルセロ(IN)   ラモス負傷
  74  BET ▲YC:ドブラス遅延行為                                  CARD▲ドブラス
  76  BET S    :中スルーP→パンクラット右S                          ※枠右
  78  RMA S    :中FK:ベッカムS                                    ※枠左
  81  RMA       :中フィード→ラウール                                    GKキャッチ
  82  RMA       :レジェス左クロス                                        DFクリア(CK)
  83  RMA S    :ベッカム右→こぼれ→カンナ中S                          枠右
  84  RMA       :ベッカム右クロス→レジェス左返                          DFクリア
  89  RMA ▲YC:グティ、暴言                                      CARD▲グティ
  +1  BET       :左クロス                                                GKキャッチ
  +3  BET ▲YC:リベラ、乱闘?                                    CARD▲リベラ
  +3  RMA ▲YC:ニステル、乱闘?                                  CARD▲ニステル
  +5  RMA ▼RC:ベッカム、後方から足払い                          退場▼ベッカム
  +5  ---       :客席からブーイング、ハンカチもあり

●後半コメント
    プレイの質は決して悪くはなかった。ただ、ホームで格下相手にゴールを奪えなくては客席
  からブーイングが出るのもしょうがない。シュート18本は悪くない数字だが、相手チームにも同じ
  シュートを打たれては不満も出るだろう。18本のシュートで決定機は前半のSラモスのシュートと
  後半のニステルのシュートのみ。数ではベティスの方が多かったように見えた。どうにかスコア
  レスドローに持ち込めたのも、カシージャスのおかげだろう。
    ドローという結果以上に好守で活躍していたSラモスが負傷退場してしまった事の方が気に
  かかる。CL再開前というタイミングも最悪、CBもSBも出来る彼がいないとなると、
  マドリーのDFラインがますます不安定になり、攻撃の形が減るのは避けられない。軽傷である
  事を願うのみだ。
                      G     S   SOG     F     P
    Rマドリー        0    18     6    21    59
    ベティス         0    18     7    22    41

|

[Serie A 06/07] #24 シエナ v ミラン

●スタジアム
    アルテミオ・フランキ  シエナ

●試合結果
    シエナ  3 - 4 ミラン

●審判
    メッシーナ

●スタメン

シエナ  [SIE]
                      09 コルビア   32 マッカローネ

                            35 コッツァ

        08 ベルガッソーラ   06 コドレア     77 アントニーニ

    03 モリナロ   90 ポルタノーバ   46 ガスタデッロ   73 ベルトット

                            01 マニンガ
    サブ:
        18 ベヌッシ   02 ネグロ   21 ロッシ   05 ブレビ   07 フリック
        14 ガロッパ   20 ロカテッリ
    監督:
        ベレッタ

ミラン  [MIL]
                07 オリベイラ         99 ロナウド

                              22 カカ

            32 ブロッキ       21 ピルロ     08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   04 カラーゼ   25 ボネーラ   02 カフー

                          26 ストラーリ
    サブ:
        16 カラチ       17 シミッチ   44 オッド   03 マルディーニ   23 アンブロジーニ
        20 グルキュフ   35 オバメヤング
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

●試合展開(前半)
  01  SIE S  :マッカローネ右S                                        枠右
  06  MIL S    :ブロッキ中ミドルS                                      枠左
  10  MIL       :カフー右クロス                                          GKキャッチ
  12  MIL       :ブロッキ左ドリブル、クロス                              DFクリア(CK)
  13  MIL S    :左CK:→オリベイラ左HS                            ※枠左
  15  MIL       :ブロッキ左クロス                                        GKキャッチ
  16  MIL SOG:ピルロ右クロス→ロナウド中HS                    GOAL★SIE 0-1 MIL
  19  SIE SOG:ベルガッソーラ中S                                GOAL★SIE 1-1 MIL
  26  SIE S    :ベルガッソーラ中ミドルS                                枠右
  28  MIL SB  :カカ中ミドルS                                          DFブロック(CK)
  29  MIL SB  :カカ左クロス→ロナウド中S                              DFブロック
  29  MIL SOG:ロナウド中→オリベイラ右S                        GOAL★SIE 1-2 MIL
  30  SIE SOG:コルビア中→マッカローネ右S                      GOAL★SIE 2-2 MIL
  34  MIL S    :カカ中→オリベイラ左S                                  枠左
  37  MIL SB  :中FK:ピルロS                                        壁
  39  MIL S    :ブロッキ中→ロナウド中S                              ※枠右
  45  MIL ▲YC:オリベイラ                                        CARD▲オリベイラ

●前半コメント
    初スタメンのロナウドが1ゴール1アシストの大活躍、ただしゴールセンスは1流でも、運動量
  に関しては3流以下。ただし、この日のミランの問題は、CLを踏まえてカフー、カラーゼを
  起用したDFライン。シエナ相手に安定感を欠く守りで2失点を献上した。流れとしてはミランの
  一方的な展開だが、3点目を上げるのは決して楽ではない。
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    シエナ          2     3     2     1     8     0    42
    ミラン            2     8     2     3    11     0    58

●試合展開(後半)
  47  MIL    :カフー右クロス→ロナウド中                              S出来ず
  52  SIE ▲YC:ガスタルレッロ、ロナウドを蹴る                    CARD▲ガスタルレッロ
  53  SIE       :モリナーロ左                                            DFブロック(CK)
  54  SIE SB  :左CK:→中S                                          DFブロック
  57  MIL ▲YC:ピルロ、コッツァを倒す                            CARD▲ピルロ
  57  SIE       :右クロス→マッカローネ                                  あわず
  58  SIE ▲YC:コドレア、カカを引っかける                        CARD▲コドレア
  59  SIE 交代1:コルビア(OUT)、フリック(IN)
  60  MIL S    :中FK:ピルロS                                        枠上
  63  SIE S    :右クロス→マッカローネ中S                              枠上
  66  SIE       :コッツァ中→アントニーニ右                              S出来ず
  68  MIL S    :中FK:ピルロ→ロナウド中S                            枠上
  70  SIE       :モリナーロ左クロス                                      DFクリア(CK)
  74  MIL 交代1:カフー(OUT)、オッド(IN)
  74  MIL 交代2:ピルロ(OUT)、グルキュフ(IN)
  75  MIL S    :グルキュフ、ガットゥーゾ1,2S                        枠右
  78  MIL ▼RC:ブロッキ、相手を後ろから引っかける                退場▼ブロッキ
  79  MIL 交代3:オリベイラ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
  81  SIE 交代1:コッツァ(OUT)、ロカレッリ(IN)
  81  MIL SOG:カカ右クロス→ロナウド中S                        GOAL★SIE 2-3 MIL
  85  SIE SOG:ロカレッリ中S                                          GKキャッチ
  88  SIE       :右クロス                                                あわず
  89  SIE SOG:右クロス→マッカローネ左S                        GOAL★SIE 3-3 MIL
  +2  SIE S    :マッカローネ左ミドルS                                  枠上
  +3  MIL SOG:カラーゼ左クロス→アンブロジーニ中HS                ※GKセーブ
  +4  MIL SOG:左CK:→DF背中                                GOAL★SIE 3-4 MIL

●後半コメント
    結果だけ見ればミランが多少メンバーを温存しつつ勝利をおさめたと言うことになる。ただし
  その試合内容はお粗末の一言。折角のロナウドが2ゴール1アシストの活躍が台無しになるところ
  だった。セットプレイやクロスに対するDFラインのマークの甘さが、マッカローネの2ゴールを
  生んだと言える。とりあえず暫定5位に浮上したものの、来週のCLとリーグに向けて改善点が
  山積み。
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    シエナ          3    10     5     4    17     1    45
    ミラン            4    13     5     5    17     1    55

|

[Giro 2007] 出場チーム

[CYCLING TIME]RCS主催イタリアンレースの出場チームが発表される
「ジロ・デ・イタリア」全22チーム
  プロツアー18チーム(ユニベット.com、アスタナを除く)
    +
  アックア・エ・サポーネ
  アスタナ
  チェラミカパナリア
  ティンコフ・クレジットシステム
# アスタナはワイルドカード枠

 ユニベットのみってのがどうなんだろう…

|

2007/02/16

[MIL] ジダ、CL第1戦間に合わず

[UEFA.COM]ジダ、セルティック戦を欠場
 UEFAチャンピオンズリーグのセルティックFC戦を4日後に控え、ACミランのカルロ・アンチェロッティ監督が、肩を負傷しているGKジダの回復が間に合わず、第1戦を欠場することを明かした。

 スコラーリに任せるしかないんでしょうが…、ちょっと不安。

|

[GER] バルバレズ、レバークーゼンと契約更新

[UEFA.COM]バルバレズ、レバークーゼンと契約更新
 バイヤー04レバークーゼンの元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWセルゲイ・バルバレズが16日、同クラブと2008年夏までの契約更新を行った。

|

[TV] のだめカンタービレ #06

  桜さん登場、そっか148cmか~ちっちゃいな~。バイトで大変なんだ。ナポリタンをあんなに美味しそうに食べて。でも、のろいのバイオリンってなんだろう。でも、いきなりSオケ脱退って、やっぱり音楽家はわけわからん。でも、色気修行ってのだめ最近何やってるんだか(笑)

●迷セリフ
    さ)あの~すみませ~ん
    の)タオルとレモンの蜂蜜づけ、好きです
    の)ど~してオーケストラにピアノないんですか
    の)スーパーしまっちゃいますよ
    の)ごはんめぐんでくださ~い
    の)道に行き倒れたから拾ったんですよ~
    さ)具がこんなに高価に入ったパスタ、最近みたことない
    さ)私も、警備員のバイトをしてるんです
    さ)私もう、Sオケにいられない~
    の)ありますよ、恋とか出会いとかときめきが~
    さ)おじゃましました~
    さ)貧乏が悪いんじゃない、私が悪かったんだ~
    の)うるさい、とっとと帰ればですよ~
    の)先輩は貧乏をしらなすぎです~
    さ)マッチを、マッチを買ってくださ~い
    の)うきゅ~、ふ~ん
    さ)なんか、のろいのバイオリンが一本あったらしいです~
    の)お色気修行中です~。惑わすためにやっといたほうがいいってミルヒが
    の)正指揮者就任、おめでとうございます~

●食卓リスト
    ナポリタン・スパゲッティ

●曲目リスト
    ベートーベン 交響曲第3番「英雄」第1楽章
    ベートーベン 交響曲第3番「英雄」第2楽章

|

[マナケミア] マナケミア ~学園の錬金術士たち~  速報

 現状、ファミ通独占公開というステータスらしいので、正式な紹介は来週末になると思います。とりあえずは、アンナ・レムリは是非ともあやち~さんでお願いします。でも、これはすなわち、リーゼを2ヶ月でやれということなんですね…。ちなみに、パメラさんがまたもや出てます、もうレギュラーゲットだな~。

●公式サイト 
    http://mana-khemia.jp/

●販売情報
  【販売】 株式会社ガスト 
  【種別】 RPG 
  【発売】 5月発売予定
  【価格】 7140円(通常版) 10290円(限定版)
  【対応】 PS2 DVD-ROM

●特徴    ~仲間と歩むファンタジー学園生活~

1)課題
  課題が学期毎に与えられ、必要単位を修得できない場合は長期休みに恐怖の補習

2)クエスト
  授業や課題はクエスト制。学生課でクエストを選び、仲間と協力して達成を目指す。

3)調合
  普通にあるみたいです

4)採集
  フィールドや戦闘で得られます。釣りもあるし、グランファンタズムに似てそう

5)戦闘
  これもグランファンタズムに似てそう。ただしバーストモードがパワーアップしたらしい

6)スタッフ
  ディレクター      :吉田友彦
  イラストレイター  :芳住和之

 ←芳住さんのHPはこちら

7)内部のリンク
  [マナケミア] キャラクター紹介(キャストはまだよ)
  [マナケミア] アイテム調合
  [マナケミア] 学園生活も楽じゃない…
  ガスト関連

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 23 - 18/02/2007
      R. Madrid v Betis         2007/02/17  20:00 △好調ベティスは侮れない
       Zaragoza v Villarreal    2007/02/17  22:00 △アルゼンチン対決
       Espanyol v Mallorca      2007/02/18  17:00
      Deportivo v Levante       2007/02/18  17:00
     Recreativo v R. Sociedad   2007/02/18  17:00
       Athletic v Getafe        2007/02/18  17:00
         Racing v Gimnàstic     2007/02/18  17:00
        Osasuna v Celta         2007/02/18  17:00
       Valencia v Barcelona     2007/02/18  19:00 ○バルサCL前の大勝負
        Sevilla v At. Madrid    2007/02/18  21:00 ○セビージャ、不振脱出なるか

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   24^ Giornata

     Empoli - Roma        2007/02/17 18:0015:00
      Siena - Milan       2007/02/17  18:0015:00
      Inter - Cagliari    2007/02/17  20:3015:00
     Ascoli - Udinese     2007/02/18  15:00 無観客 
    Catania - Fiorentina  2007/02/18  15:00 中立地 ロメオ・ネーリ(リメニ)
      Lazio - Torino      2007/02/18  15:00
    Livorno - Messina     2007/02/18  15:00 無観客
    Palermo - Chievo      2007/02/18  15:00
      Parma - Sampdoria   2007/02/18  15:00
    Reggina - Atalanta    2007/02/18  15:00
# ミッドウィークにCL再開
# 観客OK:インテル、ローマ、パレルモ、ラツィオ、サンプ、シエナ、カリアリ、トリノ、メッシーナ(今週よりOKの見込み)

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

17 February 2007
  #FA CUP Fifth Round Proper

Wednesday, 21 February 2007
  # 25 postponed due to Carling Cup Semi Final
    Everton v Tottenham,  20:00
  # 21 Postponed due to heavy rain
    Watford v Wigan,      19:45

# ミッドウィークよりCL再開
# エバートン v トットナムぐらい中継して欲しいな~>スカパー!さん

|

2007/02/15

[リーズのアトリエ] またもや発売日延期

 が~~ん……。

ニンテンドーDS専用ソフト『リーズのアトリエ ~オルドールの錬金術士~』
発売日変更のお知らせ
 

    変更後発売日 2007年4月発売予定
           ↑
      旧発売日 2007年3月1日発売予定
           ↑
 さらにまえの発売日 2006年12月発売予定

 もちろん残念ではあるのですが、あわてて中途半端なものを出荷されるよりは、しっかりとしたものを出して欲しいので、この結論を支持します。ポワンさんのためならたかだか1ヶ月、待てますよ~。
 やっぱり初プラットフォームはきついんだろうな。タッチパネルなんて遊び所満載だし(笑)

|

[REVIEW] SNOW(PS2) その1(澄乃と、えう~と、あんまんと…)

 そういえばお誕生日おめでとう、すみのっち。何歳になったのかはしらんが(笑)

●ショートインプレッション
    とりあえず、澄乃シナリオ終わったんですが、前評判通り突っ込みどころ満載のお話だった
  かなと。どこかで聞いたような設定ばっかり。まあ、それはそれでいいとしても、話の内容が
  突飛すぎて、ついていけない面がなくなはなかったかなと。なんで突然記憶を失い始めたのか、
  とか、なぜ3/1に記憶が戻ったのにその後症状が悪化したのか、とか…。シナリオがこなれて
  いないのか、あるいは悪い言い方をすればプレイヤーの感情をもてあそんでいるというか…。
  とはいえ、まだ澄乃ルートのみですからね~、全体を通してみれば違った印象になるのかも。

●攻略の日々 澄乃さんと~おでかけ~

  2/02
    いきなりお葬式ですか~、しかも澄乃転がってくるし。この手のゲームに付き物だけど、
    変な人たちばっかし(笑) 個人的に澄乃見たいな娘はダメなんだけど、でもよいです。

  2/03
    紫イモマンは、あんまんとは違うと思うんですが、いいのかな。芽依子様の性格の悪さを使って
    澄乃の素直さを目立たせたいのかな~、それにしても明らかに嘘だと分かってるんだから、信じる
    なよって感じですが。おやつを作ってもらえるのは嬉しいけど、お芋づくしってどうよ(笑)
  2/04
    1日かけないと往復できないのもすごいですが、日給200円とは、とっても鬼です、つぐみさん。
    そうですか、澄乃は美術部の部長さんですか、うみゅ、いいけど。一人だけの部活で部長さんって、
    どこの天文部の部長さんですか(笑)

  2/05
    澄乃のモーニングも激しく驚いたが、「あ~ん」とか「よしよし」とか、狙ってるな~と。まあ、
    引っかかる方が悪いのだが。一般的には旭登場なんだろうけど、「悪なのだ!」って言われても
    どうすればいいんだか。それにしてもどこのみちるですか(笑)
  # 選択ポイント:素直にあ~んと口を開ける

  2/06
    芽依子様のモーニングコールはダメすぎ。誤解が解けたので桜花をだっこ。お弁当を取られて、
    この日ばかりはあんまんが命の源ってのも納得(笑) クルクル回る澄乃はきっと可愛いけど、
    足を払うのはどうなんだ…。小夜里さんもつぐみさんもおもろいな~、さすがだ。旭が雪玉と
    ともに登場。お帰りなさいって、こっちもですかぁ…。とどめが回想シーン、危険すぎだ(笑)

  2/07
    目覚ましの「あんまん音頭」は…違う意味でダメ。吹雪の中、バイトが中止にもかかわらず、
    澄乃を探しに行く羽目に。どうやって滝まで行ったんだか(笑) 火が消えた途端にえうえう
    泣き出すのもヘンだし。家に旭が会いに来たみたいでワプワプうるさいが、とりあえず無視。
    澄乃の「好きだよ」ってのが聞けたからよし…かな?
  # 選択ポイント:電話に出る×2

  2/08
    モーニングコールはつぐみさんの血の叫び。桜花を軽くいなして澄乃の元へ。自分のことを
    澄乃っちですか…、おっけ~。ということでデェトの約束をして帰宅。それにしても、明日会う
    って決めただけで、そのドキドキぶりは…、いいけど逝かないで(笑) 澄乃の作るお弁当が
    あんまんだったら面白いんだけど…。その夜に旭とお別れ。次の攻略で会おう(笑)
  # 選択ポイント:デートのお誘い「ああ、いいぞ」

  2/09
    休日でもモーニングコール、しかも芽依子さま。「来ちゃった」って現地集合でしょ~(笑)
    澄乃がお歌を歌ってるのに苦笑。でも、人がいないから冬の方が好きって、なんかイヤ。
    お弁当、ホントにあんまんだった(笑) 一日なでなでして、ほわほわされて過ごしたらしい。
    なぜ、そこまで奇襲にこだわる、澄乃(笑) 後、何もしてないうちから倒れないで欲しいな、
    ということでおぶって雑貨屋へ。
  # 澄乃フラグ「優しくなでてやる」「そんなイケナイことはしない」

  2/10
    朝がカップラーメンだと不健康なのか…。昼ご飯がなかったが、澄乃が届けてくれた。偉いぞ。
    料理、誰かさんと同じでうまいんだ、感心。それはいいんだけど、せっかくの彼女との日曜を
    昼ドラみて過ごすのはどうなんだ? 帰るときに、「や」って言われたけど、どうせまた明日
    会うんじゃないの? 芽依子様登場、なぜに組長の娘…。

  2/11
    おんぶお化けですか~、ヤキイモやですか~芽依子様、崖に落ちるはトヤマの薬売りだわ、
    おまけに氷素手で割ってるし、電線ジャックして電子レンジ使ってるし~(笑)  まあ、
    結局澄乃に頼まれて身辺調査されてたんだけど、だからって謝ったり泣いたりせんでも、
    まあ、そこが澄乃なんだけど。ちなみに、5つもあんまん食べたら太るぞ…。でも、あんまん
    1個でそこまで感謝されても…。

  2/12
    朝起きるなり、いきなり旅館くれる言われても、困るんですけど~、つぐみさん。小夜里さんの
    ナイスアドバイスをもらったんだけど、いきなり「後はよろしく~♪」って去られても…。
    それ以上に、いきなり押しかけ女将ですか~、学校もやめちゃうし。澄乃~。とりあえず
    ぱ~と1らしいが…。セーブデータに澄乃ルートって出るのは、ゲームとしていいのか?
    まあ、親切なのは確かだが。

  2/13
    小夜里さんが朝から来てくれました、これがパート2。って、お店も小夜里さんも一緒に
    来ちゃったんですか~。二人の邪魔はしないって、まさに「親公認」のなかですな~。でも、
    水汲みに行くのは変わらないのね。ドタバタしながらも何とかこなしたものの、給料が
    あんまんって、それでいいのか澄乃? 彼方ちゃんの幸せはわたしの幸せって、いい娘だな~。

  2/14
    朝からチョコを渡された。そうか~バレンタインデーか~。いや、そんなにあわてて出て行かなく
    ても、小夜里さ~ん。小夜里さんから義理チョコももらったし、旅館は修羅場だけど。澄乃が
    疲れて寝てるのを見ながら就寝。

  2/15
    今日は小夜里さんと水汲み。雑貨屋で在庫整理の時に指輪を200円で購入。でもそんな3日で
    経営って安定するもんなんですか~? それはさておき、大事なところだから雪のあんまん
    なんか食べないで~、澄乃、そして誕生日おめでと~。そうですか~、お嫁さんですか~。
    それはいいんだけど「ご結婚おめでと~」って小夜里さ~ん、でも酒好きのお母さんってどっか
    で会ったよね(笑)

  2/16
    朝からほっぺたスリスリだの、引っ張ったりだの、おはよ~のチュ~だのお熱いですな~、
    小夜里さんは相変わらず絶妙のタイミングで邪魔するし。ウェディングドレスだの式場だの、
    まあ、浮かれるのも無理ないんだろうけど…。とりあえずフリフリが好きなのか…、澄乃。
    夜はシーフードカレー、毎日ごちそうばっか食べてるから経営苦しくなるんだっての、
    つぐみさん(笑)

  2/17
    今朝もほっぺをなで回したり引っ張ったり、キスしたりラブラブですな~。芽依子様にからかわ
    れるのもいつものこと。追いかけてきた澄乃とデート。「彼方ちゃんと~あ~る~く~♪」
    そうか、あんまん食べてないとお漏らししちゃうのか~、納得(笑) でもあんまん味の飴って、
    限定100個って…。澄乃とおんせん~、鼻の下が伸びてたらしい。なりゆきで耳掃除をしてもらった
    が、「わっ! ひゃんっ、あ、やんっ!」って、何してんだか。でも、貧血になるほどの耳からの
    出血はイヤすぎ(笑)

  2/18
    なんか朝からパフパフしてるんですけど…って、そこにまたもや小夜里さん。水汲みから帰ると
    芽依子様がいるし…。でも、いきなり臨時休業ってまずいだろう…、ととりあえず二人に小言。
    こたつに入ってあんまんを食べる、まあいいけどさすがに口の周りのあんこをなめたら「えっち」
    だし、指でふき取ったら怒られるし…。で、ラブラブのところに小夜里さんが来るのもお約束。
    まあ、そのあと二人でお風呂。ラブラブなんだけど…。そっか、澄乃は小振りなのか…。でも、
    アルコール1%未満で酔っぱらわないで欲しい…。っていうか、芽依子様いないのに気づけよ…。
    真面目な芽依子様もいいですね~。

  2/19
    今日も今日とて水汲み~、でもその前に澄乃特製の朝ご飯。イヤ、朝からにがり豆腐と鳥の雑炊は
    栄養満点だけど、昼も同じメニュー。一年中冬だとサクラはさかんよな~。お花見の約束でそこ
    までうれしがるとは…。お姫様だっこでお風呂に行った後は、夕ご飯。でも3食鳥雑炊ってのは
    さすがに飽きるだろう…。これがその後に始まる大事件の前触れなのであった…、とかナレー
    ションが入りそうだ。

  2/20
    朝から芽依子様にからかわれるのはいつもの通りだが、帰るなり澄乃の様子がおかしい。
    野菜も切れなくなったらしい。とりあえず1週間ほどのんびりしてもらうことになった
    ものの…。でも、病気で記憶がなくなっていくって、どっかでそんな設定あったな~(笑)

  2/21
    澄乃に目覚ましを止められたせいで2日連続朝ご飯抜き。それはいいけど、机の上のあんまん
    忘れたり、作った昼ご飯忘れたり、アルツハイマー状態だな…。それはさておき夕方のお風呂。
    なぜか入ってきた澄乃にいろいろマッサージしたら蹴りを食らったらしい。でも、いきなり
    赤ん坊が欲しいはないよな~。食事が終わるやいなや澄乃はお休み…。

  2/22
    回覧板を渡された。でも、これって水汲みの前の方が楽だと思うんだが、回り道なのか?
    帰ってくると澄乃が行方不明…。村中を走り回って神社で見つけたが、「どんどん忘れるの、
    助けて」と言われても、抱きしめることしか出来ず。とりあえず旅館に連れて帰る。

  2/23
    昨日の出来事を忘れた澄乃を連れて病院へ。とりあえず検査のため入院。記憶をどんどん
    失っていくとのこと…。

  2/24
    とりあえず澄乃を実家に連れて帰る。とりあえず食事をさせるが…、たった今食べた食事も忘れる
    ほどに…。澄乃の希望で旅館に連れて帰る。そして一緒に露天風呂に入り「病気?」と聞かれた
    ので「軽く」とごまかす。お手伝いに復帰できてよかったよ~という澄乃の言葉がもの悲しい。
    夕食でまた澄乃が食べてないとだだをこねる、小夜里さんが澄乃の頬をぶつ…。

  2/25
    起きたから朝ご飯とあんまんを持っていけばいらないと言われ、小夜里さんを送り出せばお腹
    すいたと言われ、部屋の片づけをすれば、背中をひっかかれ…。あげくにお腹空いたと雪を
    食べる始末。熱にうなされながら謝る澄乃は、謝るなと言っても眠りにつくまで謝り続けた…。
    起きた澄乃はポリタンクの事も忘れていた。直ったらお出かけという約束をする。「約束はやぶら
    ないよ~」という澄乃のセリフが空々しい。

  2/26
    朝から澄乃は熱を出した。清史郎に電話をしたが薬はなく、熱が引くまで待った方がいいとの事。
    絶望する小夜里さんを励ましつつ看病を続ける。病院に電話をするが、芽依子に謝られる。
    起き出した澄乃におにぎりを食べさせるが食が進まない。夜起き出した澄乃は、いらないと言って
    指輪を投げ捨てた…。池の中に落ちた指輪をどうにか探し出す。

  2/27
    朝起きた時の澄乃の言葉は「あなた、誰?」…

  2/28
    澄乃は小夜里さんのことも、芽依子様のこともすべて忘れてしまった。ウェディングドレスの本を
    見せても反応無し。街に帰ろうという思いをふりほどき、龍神の社へお百度参りに出かける。
  # 選択ポイント:澄乃の看病を続ける

  3/01
    不眠不休でお百度参り。90回目までは記憶があるが…。何か声が聞こえたような…。

  3/02
    朝起きたら澄乃がやってきた。まるで何事もなかったかのように彼方ちゃんと呼びかける澄乃を
    強く抱きしめる事しかできなかった。その後やってきた小夜里さんも泣きながら澄乃を抱きしめて
    いた。まるで何事も無かったかのように、ドレスを取りに行く約束をし、あんまんをねだる澄乃。
    寝ていたから何も出来なかったというと、澄乃に「ポカ」とやられた。どっかで聞いた効果音だが
    まあいいとしよう。あんまん弁当をもって龍神湖へ。澄乃のモデルの後、お弁当。指輪をなくした
    と驚く澄乃に、何事も無かったのように指輪を返す。そして澄乃と2ショットの写真を撮った。
    旅館に帰って澄乃と小夜里さんの作った食事を食べる。その後、微熱を出して寝た澄乃を看病する。

  3/03
    朝起きたら澄乃の熱が上がっていた。41度3分もあっては外になど出かけられるはずもない。
    それでも澄乃のたっての願いを断り切れず、背負ってドレスを取りに行くことに。雪の中
    背負われた澄乃は「すごい幸せだったよ…。世界で一番彼方ちゃんが…」という言葉を残して、
    せっかくのドレスを着ることなく…。

|

コアップガラナ[北海道限定]

 人生に疲れたから、という訳ではないのですが、コアップガラナを買いに行きました。

01busstop 向井町2丁目バス停から加藤仙助商店を望む。昔はコアップガラナという大きな看板があったのですが…。とりあえずセブン・イレブンを目指してください。道を知っていれば鶴見駅から徒歩15分。


02vmachine_1

第2加藤ビルと自販機。自販機の左下に赤い缶が4本並んでいるのが目標のコアップガラナ。ちなみに、加藤仙助商店は左側のビル。商店といっても見た目は何もないので注意。



03cguarana

お目当てのコアップガラナ。ちょっと見づらいけどしっかり「北海道限定」の文字が商品名の下に。


 平日なのにちょっとした北海道旅行です、なんちて~。次はブラジル旅行だ~。

| | トラックバック (0)

[Giro 2007] ユニベット、ジロ出場権も与えられず

[CYCLING TIME]災難の続くユニベット、ジロ出場権も与えられず
 ジロ・デ・イタリア主催者のRCSsportからプレスリリースが出され、今年からプロツアーチームに昇格したユニベットにジロ出場権を与えない事を発表した。他にもRCSsport主催のティレーノ~アドリアティコやミラノ~サンレモも同様に出場権を持たない。 

 新興チームだからねらい打ちって事なんでしょうか…

|

[CL06/07] ジュゼッペ・メアッツァ使用可能

[UEFA.COM]UCL2試合はミラノで開催
 イタリアのミラノで予定されるUEFAチャンピオンズリーグ2試合について15日、開催の詳細が発表され、ACミランとFCインテル・ミラノは本拠地ジュゼッペ・メアッツァで試合を行うことになった。インテル対バレンシアの観客数は3万6000人。全体の5%に相当する1800枚のチケットは、アウエーのサポーターに販売。

 国内とUEFAは関係ないですからね~、人数が少ないのが残念。

|

[ESP] カニサレス、バレンシアと契約延長

[UEFA.COM]カニサレスがバレンシアと新契約
 バレンシアCFは15日、スペイン代表GKサンチャゴ・カニサレス(37)との新契約で合意するとともに、チームへのこれまでの多大な貢献を称える特別会見を行った。2009年6月までの新契約。

 アジャラ絡みでゴタゴタしてるだけに、この残留は大きい気がします

|

2007/02/14

[FA CUP 06/07] 4回戦リプレイ結果&5回戦組み合わせ

●4回戦リプレイ結果
  Tuesday, 13 February 2007
     Middlesbrough  △2-2(HT 0-1)    Bristol City   
                      5-4(PK)
           Norwich  ○3-2(HT 0-1)    Blackpool         
  Wednesday, 14 February 2007
            Bolton    1-3(HT 0-1)○  Arsenal          

●5回戦組み合わせ
               Chelsea v Norwich            
               Watford v Ipswich            
               Preston v Manchester City   
              Plymouth v Derby County      
     Manchester United v Reading            ○
               Arsenal v Blackburn Rovers   ○
         Middlesbrough v West Brom         
                Fulham v Tottenham Hotspur  △

|

最近のお仕事(ゲームは「寝休日」に含まれるんですか…?)

  ・「月に願いを」なんてキャンペーンを紹介してみました。2/28締切なのでお早めに。
  ・早く炊ける(と書いてある)炊飯器を探してみました。でも自分で買うとしたら4桁の普通の奴(笑)
  ・アニメ/コミックのグループをアニメコミックに分割しました。とはいえ、コミックには
    1作品しかないのですが(笑)
  ・Football Money League 2007の速報としてベスト20をアップしました。詳細はまだ読めてません。
  ・神曲奏界ポリフォニカの情報をアップしました。
  ・サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」の情報をアップしました。以上アニメのリンクからどうぞ。

    3連休は、ひたすら寝て過ごしました。強いて言えば、さかつくEUROが1年、SNOWが10日ぐらい
  進んだかも(笑) Football Money League は予想通り読めず。まあ、それはいいんだけど、
  歩くだけで足に青あざが出来たり、引っかかって転倒するような部屋の状況を多少なりとも
  なんとかしたかった…。

|

[TV] 神曲奏界ポリフォニカ

●キャスト
                   ツゲ・ユフィンリー / 川澄綾子
                   ユギリ・ペルセルテ / 水樹奈々
                   ユギリ・プリネシカ / 佐藤利奈
 コーティカルテ・アパ・ラグランジェス / 戸松遥
                     タタラ・フォロン / 神谷浩史
                   サイキ・レンバルト / 小西克幸

●放映時期(TBS)
    2007/04/03 - 2007/06/19 全12話

●ストーリー
    硬直化し腐敗した神曲楽士業界に風穴を開けるべく奮闘する、ツゲ神曲楽士派遣事務所の
  所長さんの奮闘ぶりを描いた涙と感動のスポコン・ファンタジー…みたいな感じで、それは
  さておき双子も出るよってことでは駄目ですか…。

●リンク
    アニメ公式サイト   
    小説公式サイト

●感想
 コーティのツンデレぶりや、ペルセのどじっ娘ぶりに心がとらわれがちになるが、その実、人間と
精霊の関わりという重いテーマが作品全体の根底にずっしりとあって。そのテーマを悪いとは全く、
思わないけど、「ちょっと重すぎかな…」と思ったことが無かったと言えば嘘になる。

 物語に登場するキャラクターは実に魅力的で、主役のフォロンやコーティはもちろん、脇を固める
ユフィンリーや、プリネに、レンバルトにしろ、そして敵役して登場したディーレンまでも、が自身の
ストーリーを紡ぎながら生きている。だからユフィンリーにスポットを当てた5話や、レンバルトの
6話、さらにプリネの正体が明らかになる第8話は、名作というにふさわしい。

 ただ、脇役が魅力的に描かかれ過ぎたことで、本来ならばクライマックスとなるはずの11話、12話
が力負けしてしまった感は否めず。ただ、シリーズの最終話ではあるが、ストーリーの最終話ではなく
機会があれば続けたい、ポリフォニカはまだまだ終わらないという気持ちが、物語の最後で描きたい
ことをボカしてしまったのかもしれない。しっかり出てきた「黒」の皆さんや、OPや最終話にこっそり
出てきた「青」の皆さんとかもあるし、第2期かOVAで再会することになるのかもしれない。1つだけ
言えるのは、1クールでおしまいにしてしまうには惜しいストーリーと世界観と魅力的なキャラクターに
溢れた作品だと言うことだろう。

●放映リスト
    第 1楽章  プレリュード 紅の精霊           [感想]
    第 2楽章  オペレッタ 見つめる精霊         [感想]
    第 3楽章  ポルカ 海の底の忘れ物           [感想]
    第 4楽章  ダルセーニョ 始まりの日         [感想]
    第 5楽章  アッファンナート 裏切りの絆    [感想]
    第 6楽章  スケルツォ 傍にいる理由         [感想]
    第 7楽章  ヴァイオレンツァ 黒い追跡者     [感想]
    第 8楽章  セレナーデ 人と精霊の狭間に     [感想]
    第 9楽章  ラプソディ とある神曲楽士の話   [感想]
    第10楽章  バラード 愛憎の決着             [感想]
    第11楽章  レクイエム 歌う精霊             [感想]
    第12楽章  シンフォニー 虹の楽曲          [感想]

| | コメント (0)

[COMIC] ハヤテのごとく #115

●掲載
  少年サンデー 02/28号
●サブタイトル
    第115話「RUN TOGETHER」
# 予告通り扉絵ありません(笑)
●ダイジェスト
    伊澄さんがお風呂に入ってます。ナギもハヤテもピンチだというのに。
●ツボ
    ナギの大ピンチなのに恋愛相談に乗っているマリアさんがいいな~
●今週のマリアさん
    要するに裏切りって事ですね
    どうかしました?
    正しいと思う道を進めば…自ずと答えは出ると思いますよ
# さすが大人キャラのマリアさん、ちょっとブラックだけど(笑)
●ひとこと
    とりあえずナギと西沢さんに友情フラグがたったかな
●クエスチョン
    Q:地震があったとき、これだけは持って逃げるというもの
    A:ハードディスク。何があっても…。
# 外付けなのか…(笑)
●関連 
  大お婆さまはルックス的になかなか可愛く描けるようになってきた気がするので、どうでしょう?
# いいと思います。

|

[NEWS] オーディンスフィア

 ゲームさえ買えばプレイできるので、ブルードラゴンよりは買う可能性は高いと思いますが…、多分RPGは無理。あやちーとまみまみのコンビには強く引かれるけど…。ちなみに英語表記だとオーディン・スフィアと言う読み方っぽいです。北欧神話に影響を受けてるから考えてみれば当たり前か。

●製品情報 公式サイト 
    【作    品】 オーディンスフィア  ODIN SPHERE
    【ジャンル】 RPG
    【対応機種】 PlayStation2
    【発 売 日】 2007年5月17日予定 
    【価    格】 税込7,329円 

●ゲーム内容
    戦場で出会ったラグナネイブルの姫とリングフォールドのお姫様、初めは敵として刃を交える
    二人だったが、やがて芽生えるそこはかとない愛情。許されるはずもないが、捨てることなど
    出来るはずもない思いを胸に、二人が取った行動は…、という話ではないと思います、多分。

●まじめなストーリー(公式サイトより要約)
    主のいなくなったコルドロンをめぐり「妖精の国リングフォールド」と「王国ラグナネイブル」
  との戦火は日増しに強くなる一方、そして残る大国「タイタニア王国」では国王エドマンドが
  宮廷魔術師ウルズールの策略によって傀儡の王へと堕ちていた・・・。国家間での覇権争いが
  おこなわれる中、世界は滅亡へと刻一刻と歩みを進めていた・・・。

●キャスト(公式サイトより抜粋)
 グウェンドリン[誇り高きワルキューレの姫]                   川澄 綾子
      物静かでおとなしい雰囲気だが、いざとなるとどんな者を前にしてでも勇ましく立ち向かう。
 メルセデス[妖精の国の幼き姫]                             能登 麻美子
      子供っぽく、ワガママな性格であったが、女王となった後は、亡き母への想いが、彼女を
      強く成長させてゆく。
 ベルベット[「死」と「呪い」の運命に翻弄される亡国の姫]   沢城 みゆき
      普段はおっとりとしているが、世界の終焉を前に持ち前の行動力で奔走する。冷静で
      頭がきれ、面倒見もいい。
 コルネリウス[呪いに立ち向かう悲劇の王子]                  浪川 大輔
      若さゆえの青臭い理想を掲げる面もあるが、根は強く、正義を貫き困難に立ち向かってゆく。
 オズワルド[闇に魅入られた魔剣を振るう黒い剣士]           千葉 進歩
      寡黙だが、メルヴィンのためであればどんな無謀をものともしない力強さを持っている。

|

[GER] アルティントップ、バイエルンへ移籍(シーズン後)

[UEFA.COM]アルトゥントップ、来季からバイエルンへ
 トルコ代表MFハミト・アルトゥントップ(24): シャルケから、契約内容不明

|

[ENG] ハワード、エバートンに完全移籍

[UEFA.COM]ハワード、エバートン完全移籍を決断
 マンチェスター・ユナイテッドFCの米国代表GKティム・ハワード(27)が14日、期限付きでプレーするエバートンFCに完全移籍することで合意した。モイズ監督「1年目から優秀なキーパーであることを証明した。完全移籍が決まってうれしい」

 今マンUに帰ってもね、正しい決断でしょう。

|

2007/02/13

[ITA] ラニエリ、パルマ監督に就任

[UEFA.COM]パルマがラニエリ氏を監督に招へい
 イタリア・セリエAのパルマFCは13日、12日に解任したステファーノ・ピオーリ監督(41)の後任にクラウディオ・ラニエリ氏(55)が就任したと発表した。

 今変えてどうにかなるものかなぁ?

|

2007/02/12

[SCH] バレラ膝負傷、今期絶望

[UEFA.COM] シャルケのバレラが重傷
 FCシャルケ04のウルグアイ代表FWグスタボ・バレラ(28)がひざに重傷を負い、今季の残り全試合を欠場することになった。

|

2007/02/11

[PREMERA Div. 06/07] 第22節結果

●Jornada 22 - 11 de Febrero de 2007
        R.Sociedad    1 - 2○  R.Madrid     ベッカムの同点FKとニステルの逆転Gで勝利
             Betis  △0 - 0△  Sevilla      ベティスPKを外して勝利ならず
          Mallorca  ○2 - 1    Zaragoza     サラゴサ先制も逃げ切れず
        Villarreal    0 - 2○  Deportivo    デポルFKとミドルで2ゴール
           Levante  ○2 - 1    Recreativo   サルバの2ゴールで逃げ切り
            Getafe  ○3 - 0    Valencia     バレンシアいいところなくノーゴール
         Gimnastic    2 - 3○  Osasuna      ジムナスティック、一旦逆転も逃げ切れず
             Celta    0 - 2○  Espanyol     セルタDFのまずさで2ゴール献上
         Barcelona  ○2 - 0    Racing       ロニー2ゴールで快勝。メッシ復帰するも仕事無し
         At.Madrid  ○1 - 0    Athletic     序盤の猛攻を耐え、アグエロが64分決勝ゴール

●Notes
    Rマドリー  :ベッカム復帰で3連敗は逃れる
    バルセロナ  :メッシ復帰もエトゥは出場せず。バルデスPKセーブも光る
    バレンシア  :ビジャ出場停止が響く

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         46   22   13    7    2   45   18   27    1→   CL  CR
   2  Sevilla           43   22   13    4    5   41   21   20    2→   UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          41   22   13    2    7   30   19   11    4△   CL 
   4  Valencia          39   22   12    3    7   32   21   11    3▼   CL    
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         39   22   11    6    5   28   17   11    5→      
   6  Zaragoza          35   22   10    5    7   34   24   10    6→       CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Getafe            35   22   10    5    7   21   14    7    8△       CR
   8  Recreativo        33   22   10    3    9   32   30    2    7▼      
   9  Osasuna           30   22    9    3   10   30   28    2   11△   UC  CR
  10  Espanyol          29   22    7    8    7   21   24   -3   12△   UC 
  11  Racing            29   22    7    8    7   20   26   -6    9▼      
  12  Deportivo         29   22    7    8    7   18   25   -7   13△       CR
  13  Villarreal        29   22    8    5    9   20   28   -8   10▼      
  14  Mallorca          26   22    7    5   10   20   30  -10   15△      
  15  Betis             25   22    6    7    9   23   28   -5   14▼       CR
  16  Levante           25   22    6    7    9   21   31  -10   18△      
  17  Athletic          22   22    5    7   10   24   31   -7   16▼      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Celta             22   22    5    7   10   23   32   -9   17▼   UC 
  19  R.Sociedad        14   22    2    8   12   13   29  -16   19→      
  20  Gimnastic         13   22    3    4   15   23   43  -20   20→      
#
# バルサ首位キープ、セビージャ足踏みでマドリー、アトレチコが上位に迫る
# レバンテ16位浮上、セルタが降格圏へ
# VAL 3-1 1-0 AMA

|

[Serie A 06/07] 第23節結果

●Serie A 2006/2007   23^ Giornata
  11-2-2007
    Atalanta △0 - 0△ Lazio    無■双方チャンスを生かせずドロー
    Cagliari △2 - 2△ Siena        シエナ終了直前に追いつく
      Chievo   0 - 2○ Inter    無■アドリアーノとクレスポのアベックゴール。
  Fiorentina ○2 - 0   Udinese  無■トーニ&ムトゥ温存も2ゴールで快勝
     Messina △1 - 1△ Catania  無■カターニャ、後半に追いつく
       Milan ○2 - 1   Livorno  年■ヤンクロフスキのミドルで勝利。ストラーリも好守連発
     Palermo   0 - 1○ Empoli       後半アルミロンのゴールを守りきる
        Roma ○3 - 0   Parma        後半、トッティのゴールを皮切りに3ゴール快勝
   Sampdoria ○2 - 0   Ascoli       後半マッジオのゴール、アスコリ退場者で万事休す
      Torino   1 - 2○ Reggina      ビアンキ2ゴールでアウェイ勝利

●Notes
    インテル  :リーグ15連勝。ヨーロッパタイ記録
    ローマ    :トッティ現役最多ゴール
    パレルモ  :ホームで2試合連続完封負け
    ミラン    :ロナウド採点6.5、ノーゴールも好スタート

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             60   22   19    3    0   48   17   31   1→   CL  CI
   2  Roma              49   22   15    4    3   46   17   29   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           42   23   13    3    7   39   28   11   3→   
   4  Empoli            32   22    8    8    6   20   19    1   6△      
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Lazio             31   22    9    7    6   33   18   15   4▼   
   5  Catania           31   23    8    7    8   31   39   -8   4▼      
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Milan             30   22   10    8    4   28   18   10   9△   CL  --
   8  Atalanta          29   22    7    8    7   36   32    4   8→   
   8  Udinese           29   22    8    5    9   23   27   -4   6▼   
  10  Sampdoria         27   22    7    6    9   30   30    0  10→       --
  11  Fiorentina        25   22   12    4    6   35   21   14  13△   
  11  Siena             25   22    5   11    6   20   24   -4  10▼   
  13  Cagliari          23   22    4   11    7   18   25   -7  13→   
  13  Livorno           23   22    5    8    9   22   34  -12  12▼   UC 
  15  Torino            22   22    5    7   10   18   29  -11  13▼   
  16  Reggina           19   22    8    6    8   28   29   -1  17△   
  17  Chievo            18   22    4    6   12   21   32  -11  16▼      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Messina           17   22    3    8   11   22   37  -15  17▼      
  19  Parma             15   22    3    6   13   17   39  -22  19→   UC
  20  Ascoli            12   22    2    6   14   16   36  -20  20→   
# 2/2 の暴動で警官死去以来、再開
# ミラン、サンプがコッパイタリア敗退
# インテル首位キープ、ローマとの差は11pts
# レッジーナ、ようやく降格圏脱出

|

[PREMERA Div. 06/07] #22 バルセロナ v ラシン

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ
    気温:16度    湿度:68%    ピッチ:乾燥    天候:曇り

●試合結果
    バルセロナ  2 - 0 ラシン

●審判
    メフート・ゴンサレス

●スタメン

バルセロナ

        10 ロニー           22 サビオラ         24 イニエスタ

                    20 デコ           06 シャビ

                            04 マルケス

    11 ザンブロッタ   05 プジョル(C)  15 エジミウソン   02 ベレッチ

                            01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   23 オレゲル   12 ジオ   03 モッタ   08 ジュリ
        09 エトゥ       19 メッシー
    監督:
        フランク・ライカールト

ラシン
                          07 フアンホ

    11 セラーノ       18 コルサ       15 バルボア   

              28 トーマス       25 スコラーニ

    35 クリスチャン   04 ガライ     21 ルベン   14 ピニロス

                            13 カラタユ
    サブ:
        01 トーノ       20 アルバレス   03 オリオール     02 アルファロ
        24 マタブエナ   06 ビトーロ     16 モモ
    監督:
        ミゲル・アンヘル・ポルトガル

●試合展開(前半)
04  BAR    :シャビ中浮き球→サビオラ                                オフサイド
05  RAC S    :セラーノ中ミドルS                                      枠上
06  BAR       :イニ右クロス→ロニー                                    あわず
08  RAC       :右クロス                                                DFクリア(CK)
12  RAC       :右クロス                                                GKキャッチ
13  BAR       :ザンブロッタ左クロス→ロニー中エリア内で倒れる          笛無し
14  BAR       :ロニー中スルーP→シャビ                                あわず
16  RAC       :右FK                                                  GKキャッチ
21  BAR SOG:中FK:ロニーS                                      ☆GKセーブ
21  --- 支配率:バルサ68%
22  RAC SOG:右FK:→コルサ中HS                                  GKキャッチ
24  RAC       :右CK:                                                GKキャッチ
25  BAR       :デコ左→サビオラ、エリア内で倒れる                      笛無し
25  BAR ▲YC:ベレッチ、フアンホを倒す                          CARD▲ベレッチ(PK)
26  RAC SOG:PK:ガライS                                        ☆GKセーブ
27  BAR SOG:ロニー中ミドルS                                      ☆GKセーブ
27  BAR SOG:デコ右S                                              ☆GKセーブ
29  BAR S    :デコ中浮き球→ベレッチ右TS→ロニー                  ※枠右
33  BAR       :イニ中浮き球                                            あわず
33  BAR       :ロニー中→イニ右                                      ※DFクリア
35  BAR SOG:サビオラ中S                                            DFブロック(CK)
37  BAR S    :ベレッチ右クロス→サビオラ中HS                        枠右
39  BAR S    :ベレッチ中ミドルS                                      枠左
42  BAR       :サビオラ左クロス→デコ、エリア内で倒れる                笛無し
+1  BAR SOG:イニ右ミドルS                                        ☆右ポスト

●前半コメント
    支配率67%と言うバルサの一方的な展開、中盤で面白いようにボールが回るがエリア内で決定的
  な仕事が出来ず。ロニーは3人に囲まれなかなか決定的な仕事に絡めず。それでも、シャビ、デコ、
  イニエスタ、ザンブロッタ、ベレッチがかなり自由にボールを回しているだけにゴールは時間の
  問題だろう。25分のPKをバルデスが押さえたことも、バルサに取っては大きな追い風となって
  いる。あのPKを外した時点でラシンの勝ちは無くなったと言ってもいいくらいである。
                      G     S   SOG     F     P
    バルセロナ        0     9     4     5    67
    ラシン          0     3     2     9    33

●試合展開(後半)
  47  BAR S  :ロニー左ミドル                                        ※枠上
  50  BAR       :メッシー、アップ開始
  51  BAR SOG:中FK:ロニーS                                  GOAL★BAR 1-0 RAC
  57  BAR       :デコ右クロス                                            GKキャッチ
  59  BAR S    :ロニー→イニ中S                                      ※枠右
  61  RAC S    :中FK:セラーノS                                      枠上
  61  BAR 交代1:イニエスタ(OUT)、ジュリ(IN)
  64  RAC       :左FK:                                                GKキャッチ
  66  RAC       :右FK:                                                GKキャッチ
  67  RAC 交代1:セラーノ(OUT)、モモ(IN)
  67  BAR SOG:左FK:デコ→ロニー中HS                        GOAL★BAR 2-0 RAC
  68  BAR 交代2:サビオラ(OUT)、メッシー(IN)
  72  RAC 交代2:スカローニ(OUT)、アルバレス(IN)
  73  BAR SOG:ジュリ中ドリブルS                                    ☆GKセーブ
  74  RAC S    :アルバレス中ミドルS                                    枠左
  76  RAC ▲YC:ビトロ、デコを引っかける                          CARD▲ビトロ
  77  RAC 交代3:コルサ(OUT)、トマース(IN)
  80  BAR S    :ロニー左ドリブルS                                      枠右
  82  BAR       :ベレッチ右ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  87  BAR 交代3:ベレッチ(OUT)、オレゲル(IN)
  88  RAC S    :中FK:→フアンホ中HS                                枠右
  +2  BAR S    :ロニー左クロス→ジュリ中HS                          ※枠上

●後半コメント
    後半もバルサ優位の展開は変わらず。メッシ交代直前のロニーのヘディングシュートで試合の
  大勢は決したと言ってよい。復帰を果たしたメッシだが、この日に関しては復帰できたことに
  意味があり、攻撃に絡むことがほとんど無かった。エトゥに関してはこの日は出番無し。交代時間
  をめぐって監督と意見の食い違いがあったとの噂が気になるところ。ホームでの試合や相手との
  実力差を考えても順当な勝利をおさめた結果になった。
                      G     S   SOG     F     P
    バルセロナ        2    17     9    13    65
    ラシン          0     6     2    20    35

|

[Serie A 06/07] #23 ミラン v リボルノ

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    【シーズンチケットホルダーのみ入場】
    気温:11度    湿度:44%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●審判
    ロベルト・ロセッティ

●スタメン

ミラン
              11 ジラルディーノ         07 オリベイラ

                                22 カカ

              10 セードルフ       21 ピルロ     08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ   25 ボネーラ   44 オッド

                        26 ストラーリ
    サブ:
        29 フィオーリ   04 カラーゼ   02 カフー   32 ブロッキ   20 グルキュフ
        23 アンブロジーニ   99 ロナウド
    監督:
        カルロ・アンチェロッティ

リボルノ
                    02 フィオーレ   99 ルカレッリ(C)

    22 セサール     28 パッソーニ   04 モローネ   03 フィリッピーニ

    26 パスカーレ   06 ガランテ     14 クフォー   77 グランドーニ

                                01 アメリア
    サブ:
        17 カッシーニ     18 レザエイ   07 プフェツィ   24 コッポラ   69 バレリ
        21 パウリーニョ   08 ビディガル
    監督:
        ドラルド・アリゴーニ

●試合展開(前半)
  07  MIL SOG:カウンター→ジラ右ドリブルS                            GKセーブ(CK)
  07  MIL       :セードルフ左クロス→                                  ※GKセーブ(CK)
  08  MIL S    :右CK:オッド→ジラ中HS                              枠左
  09  MIL S    :ピルロ中ミドルS→ジラ                                  枠右
  12  MIL S    :カカ中ミドルS                                          枠右
  12  LIV SOG:フィオーレ中S                                        ☆GKセーブ
  15  MIL       :オッド右クロス                                          GKキャッチ
  18  LIV       :フィリッピーニ右クロス                                  DFクリア(CK)
  22  MIL S    :オット右クロス→ジラ中HS                              GKキャッチ
  23  MIL SOG:マルディーニ中ミドルS                                  GKキャッチ
  26  MIL       :ヤン右クロス                                            枠上
  27  MIL S    :オリベイラ→セードルフ中ミドルS                        枠左
  29  MIL SOG:オリベイラ左クロス→ガットゥーゾ中S              GOAL★MIL 1-0 LIV
  30  LIV SOG:中スルーP→ルカレッリ中S                            ☆GKセーブ(CK)
  30  LIV SOG:フィリッピーニ右ミドルS                              ☆GKセーブ(CK)
  31  LIV SOG:ガランテ左ミドルS                                    ☆GKセーブ
  31  LIV SOG:こぼれ→ルカレッリ右S                            GOAL★MIL 1-1 LIV
  32  MIL SOG:左FK:ピルロS                                      ☆GKセーブ(CK)
  33  MIL       :ヤン左クロス→ジラ                                    ※あわず
  34  LIV       :フィリッピーニ右クロス→                                DFクリア(CK)
  36  MIL SOG:セードルフ左ドリブルS                                ※GKセーブ
  36  MIL SOG:こぼれ→ジラS                                        ※GKセーブ
  37  MIL       :オッド右クロス→ジラ                                    DFクリア(CK)
  38  MIL       :オッド右クロス→オリベイラ左                            ボールデッド
  +2  MIL S    :ピルロ中ミドルS                                        枠左

●前半コメント
    29分のガットゥーゾは計算通り、しかしその2分後に失点しまうのはお粗末。オッドとヤン
  クロフスキが積極的に攻撃参加することもあり、DFラインが不安定なのは否めず。右サイドの
  フィリッピーニに何度か危険なクロスを許した。ストラーリの好セーブが無ければ、もう1,2点
  入れられてもおかしくない展開、正直全く安心出来ないイライラする試合。
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    ミラン            1    15     7     8     5     1    57
    リボルノ         1     6     5     5     8     2    43

●試合展開(後半)
  46  MIL       :ロナウド、アンブロジーニ、ブロッキアップ開始
  46  MIL    :セードルフ左クロス                                      GKキャッチ
  47  LIV       :C→パスカーレ→フィオーレ左クロス                      DFクリア
  48  MIL SB  :カカ左ミドルS→DFR                                  枠右(CK)
  49  MIL S    :右CK:オッド→ジラ中HS                              DFクリア
  50  MIL SB  :ヤン左クロス→ガットゥーゾ中S                        ※DFブロック
  51  MIL       :ピルロ中フィード→オリベイラ                            GKキャッチ
  52  LIV S    :パッソーニ中ミドルS                                    枠左
  55  MIL S    :モローネ右→セーザル左1対1S                        ※枠上
  56  MIL SOG:左クロス→ガットゥーゾ中HS                            GKキャッチ
  59  MIL S    :マルディーニ左ミドルS                                  枠上
  60  MIL       :ヤン左クロス                                            あわず
  63  MIL 交代1:オリベイラ(OUT)、ロナウド(IN)
  64  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          GKキャッチ
  66  MIL       :オッド右クロス                                          DFクリア(CK)
  66  MIL S    :ピルロ中ミドルS→DFR                              ※枠上(CK)
  68  MIL       :カカ中→ロナウド左→                                    DFクリア
  68  MIL SOG:ヤンクロフスキ左ミドルS                          GOAL★MIL 2-1 LIV
  71  MIL       :ピルロ中→ロナウド右                                    あわず
  72  LIV S    :バッソーニ右クロス→フィオーリ中HS                  ※枠上
  75  MIL SB  :中FK:S                                              壁
  75  MIL 交代2:セードルフ(OUT)、ブロッキ(IN)
  79  MIL 交代3:ジラルディーノ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
  80  LIV       :左S→モローネ右S→GOAL                            オフサイド
  82  MIL SOG:ロナウド中ミドルS                                    ※GKセーブ
  83  LIV 交代1:パスカーレ(OUT)、パウリーニョ(IN)
  83  LIV       :左クロス                                                あわず
  84  MIL SOG:カカ→ロナウド中S                                      GKキャッチ
  85  LIV       :右クロス→ルカレッリ                                    オフサイド
  87  MIL S    :C→カカ中→ロナウド中S                              ※枠左
  +1  LIV S    :バッレッリ右→モローネ中BS                          ※枠上
  +3  MIL SOG:アンブロジーニ中ミドルS                              ※GKセーブ

●後半コメント
    勝負を決めたのはヤンクロフスキのミドルS、やや対応が遅れてゴールを許したのは、アメリア
  らしかぬ失態。ただしミランの守備の不安定さは結局最後まで変わらず。かろうじて取った
  オフサイドや相手のシュートミスのおかげでどうにか追加点を取られなかったという印象。やはり
  マルディーニとボネーラのコンビでは、国内レベルでもやや荷が重い感は否めず。
    初デビューを果たしたロナウドはシュート2本を打ったに留まったが、彼がベンチにいることで、
  ジラやオリベイラ、それにカカにいい意味での緊張感が出ていた。オリベイラはいまいち攻撃に
  絡めなかったものの、ジラは何度か泥臭いシュートを打った。ゴールこそならなかったものの、
  1点目のガットゥーゾのゴールを前でつぶれることでアシストした。これでカラーゼとネスタが
  復帰すれば、多少はDFラインも安定するはずなのだが…。
                          G     S   SOG    CK     F   OFF   POS
    ミラン            2    24    13    16    13     3    55
    リボルノ         1    10     5     6    17     4    45

|

[BAR] メッシ招集

[公式]メッシ、ラシン戦に招集
 カンプ・ノウで行なわれる対ラシン・サンタンデール戦に向けての招集メンバー18名が発表された。メッシが怪我以来3ヶ月ぶりに招集されると同時にロナウジーニョも招集メンバーに名を連ねた。
●外れた人
   負傷:テュラム、シウビーニョ
 ローテ外:グジョンセン、エスケーロ

 エトゥとメッシを両方連れて行くのはギャンブルだと思うが…

|

[MIL] リボルノ戦は年間チケット保持者のみ入場

[スポーツナビ]ミラン対リボルノ戦は年間チケット保持者のみ入場
 ミラン対リボルノ戦は、ミランの年間チケット保持者のみを入場させて試合を行うことになった。

 なんか、ミランだからって例外処置だとやだよね…

|

[PL06/07] #27 アーセナル v ウィガン

●スタジアム
    エミュレーツ・スタジアム    ロンドン
    気温:    湿度:    ピッチ:乾燥    天候:

●試合結果
    アーセナル 2 - 1 ウィガン   Att: 60049

●審判
    P Dowd

●アーセナル
                    14 アンリ     09 バティスタ

    07 ロシツキー   19 シウバ     04 セスク   32 ウォルコット

    22 クリシー     20 ジュルー   05 トゥレ   31 ホイト

                            01 レーマン
    サブ:
        24 アルムニア   15 デニウソン   16 フラミニ   25 アデバイヨル
        30 アリャディエール
    監督:
        アーセン・ベンゲル

ウィガン
                      15 アガホア     09 ヘスキー

    10 マッカローク   24 スココ       14 ランザート   19 テイラー

    26 バイネス       04 ジャクソン   17 ボイス       05 ホール

                          13 カークランド
    サブ:
        01 フィラン   08 キルバーン   16 バレンシア   25 アンワース
        27 ヘアスタッド
    監督:
        ポール・ジュエル

●試合展開(前半)
  01  ARS    :アンリ左→バティスタ                                    あわず
  02  WIG S    :左スロー→マッカローク中HS                            枠上
  05  WIG S    :マッカローク左クロス→ヘスキー中S                      枠右
  10  ARS SOG:左FK:アンリS                                        GKキャッチ
  10  ARS SOG:ロシツキ左S                                            GKキャッチ
  13  ARS S    :アンリ左スルーP→ロシツキ左S                        ※枠左
  15  ARS S    :ウォルコット右クロス→アンリ中S                      ※枠上
  16  WIG S    :スココ中ミドルS                                        枠右
  20  WIG SOG:ベインズ左ドリブルS                                    GKキャッチ
  21  ARS       :ウォルコット右クロス→アンリ中HS                      枠左
  22  ARS       :トゥレ、ウォルコット1,2                                 GKクリア
  24  ARS       :ウォルコット右クロス→アンリ                            オフサイド
  25  ARS       :ロシツキ左クロス→DFクリア                          ※枠右(CK)
  27  ARS       :クリシー左クロス                                        あわず
  30  ARS ▲YC:トゥレ、レイトチャージ                            CARD▲トゥレ*5
  33  WIG S    :右クロス→マッカローク左HS                            枠上
  35  WIG SOG:ランツァート中ミドルS                            GOAL★ARS 0-1 WIG
  42  ARS       :アンリ左ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し
  45  WIG SOG:ヘスキー中S→GKセーブ                              ☆右ポスト
  +1  ARS S    :クリシー左クロス→アンリ中HS                        ※枠右

●前半コメント
    ポゼッションでは圧倒したアーセナルだが、この日のアンリはシュートの精度を欠き、枠内に
  シュートが飛ばない。ウィガンはランツァートのエクセレントなミドルSでリードして前半を
  終了したが、レーマンのセーブと、ヘスキーの油断のせいで1対1シュートを決められなかった
  のは痛い。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     アーセナル   0     5     2     1     3    58
      ウィガン    1     6     2     2     6    42

●試合展開(後半)
  48  ARS S  :バティスタ中ミドルS                                    枠左
  49  ARS       :ジュル、ヘスキーの肘が入る→治療のため退場
  51  WIG S    :中スルーP→ヘスキー中S                              ※枠上
  51  ARS 交代1:ジュルー(OUT)、アデバイヨル(IN)
                  →シウバCB、バティスタCMF
  55  ARS       :クリシー中ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し(CK)
  57  ARS S    :ロシツキ→バティスタ中S                                枠右
  58  WIG ▲YC:ベインズ、セスクに後方タックル                    CARD▲ベインズ
  59  ARS S    :ウォルコット中ミドルS                                  枠上
  60  WIG S    :スココ左ミドルS                                      ※枠上
  61  ARS       :アデバイヨル左クロス                                    DFクリア
  62  ARS S    :ロシツキ左ドリブルS                                    枠左
  63  ARS       :セスク右ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し
  63  ARS       :セスク→アンリ                                          DFクリア(CK)
  65  ARS       :アンリ左クロス                                          DFクリア(CK)
  67  ARS 交代2:ウォルコット(OUT)、アリャディエール(IN)
  67  ARS 交代3:ホイト(OUT)、フラミニ(IN)
  72  ARS       :トゥレ中フィード→アデバイヨル中TS→GOAL          オフサイド(微妙)
  77  ARS       :トゥレ右ドリブル、                                      DFクリア(CK)
  78  WIG       :ヘスキー、フラミニと接触して倒れる                      笛無し
  81  ARS SOG:アデバイヨル中→フラミニ左クロス→DF            GOAL★ARS 1-1 WIG
  82  ARS ▲YC:アンリ、カークランドに挑発                        CARD▲アンリ
  83  WIG ▲YC:マッカローク、ひじうち                            CARD▲マッカローク
  83  ARS S    :ジウベルト中フィード→アンリ中S                      ※枠右
  85  ARS SOG:バティスタ右クロス→ロシツキ中HS                GOAL★ARS 2-1 WIG
  87  WIG 交代1:テイラー(OUT)、バレンシア(IN)
  87  WIG 交代1:アガホア(OUT)、キルバーン(IN)
  89  ARS       :アンリ中スルーP→アリャディエール                      オフサイド
  90  ARS ▲YC:セスク、スライディング                            CARD▲セスク
  +1  WIG ▲YC:ホール、クリシーを引っかける                      CARD▲ホール

●後半コメント
    結果として攻め続けたアーセナルの努力が実ったと言うことになるのだろう。ジュルーの負傷
  退場でジウベルトをCBに使わざるを得ない苦しい展開だったが、途中投入したフラミニがOGを
  誘うクロスでゴールを演出、さらに右サイドを突破したバティスタのクロスにロシツキが頭で
  あわせて逆転に成功した。攻撃機会では圧倒的にアーセナルが優勢だっただけにこの勝利は妥当な
  結果と言えるが、ボルトンからしてみれば前半にヘスキーがポストに当ててしまったシュートが
  悔やまれる。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     アーセナル   2    10     3    11     9    44
      ウィガン    1     8     2     2    16    56

|

[ITA] ヤンクロフスキ、ミランと契約延長

[UEFA.COM] ヤンクロフスキがミランと契約延長
 ACミランのDFマレク・ヤンクロフスキ(29)が、同クラブとの契約を2011年まで延長した。

 ミランの中では若手なんだけど、ほどなく30なんだよね~。いい選手ではあるけど。

|

2007/02/10

[PREMERA Div. 06/07] #22 Rソシエダ v Rマドリー

●スタジアム
    アノエタ    サンセバスチャン
    気温:10度  湿度:82%    ピッチ:乾燥    天候:雨

●試合結果
    Rソシエダ 1 - 2 Rマドリー

●審判
    ロドリゲス・サンチャゴ

●スタメン

Rソシエダ  [RSO]
                        09 コバチェビッチ

      20 サヴィオ       11 アランブル(C)      24 プリエト

              28 エルストンド   04 リバス

    19 ガリド   03 ゴンサレス   05 ファニート   02 ヘラルド

                          25 ブラボ
    サブ:
        01 リエスゴ   06 ラバカ   14 アイトール   27 エストラーダ   12 スコウボ
        17 エレーラ   23 セリオ
    監督:
        ミゲル・アンヘル・ロティーナ

Rマドリー  [RMA]
                        17 ニステルローイ

        14 グティ       07 ラウール(C)      23 ベッカム

                08 ガゴ           08 エメルソン

    38 トーレス   05 カンナバーロ   21 エルゲラ   04 ラモス

                        01 カシージャス
    サブ:
        13 ロペス     02 サルガド   22 パボン   06 ディアラ   10 ロビーニョ
        19 レジェス   20 イグアイン
    監督:
        ファビオ・カペッロ

●試合展開(前半)
  05  RMA S  :エメルソン中ミドルS                                    枠上
  07  RSO       :右スルーP→コバ                                      ※あわず
  08  RSO SOG:プリエト右クロス→GKミス→アランブル中HS      GOAL★RSO 1-0 RMA
  13  RMA       :ベッカム中浮き球→ニステル                              オフサイド
  14  RSO SOG:コバ中ミドルS                                        ※GKセーブ
  17  RMA       :ベッカム→ラモス右クロス                                DFクリア
  19  RSO       :右FK:サビオ→                                        あわず
  20  --  支配率:マドリー 51%
  20  RMA       :右FK:ベッカム→                                      GKキャッチ
  22  RMA ▲YC:カンナ、アランブルにレイトチャージ                CARD▲カンナ
  34  RSO       :ヘラルド、CKの競り合いで倒れる→治療後復帰
  37  RMA SOG:右FK:ベッカムS                                GOAL★RSO 1-1 RMA
  43  RSO S    :右FK:ヘラルド→コバ中HS                            枠上
  44  RSO S    :サビオ左クロス→プリエト中HS                          枠上
  +3  RSO       :サビオ左クロス→DFクリア                              GKキャッチ

●前半コメント
    スタメン復帰したベッカムのFKで久々のゴールをあげたマドリーだが、試合展開はホームの
  ソシエダが優勢。特に右サイドのヘラルドとプリエトが、トーレスに対して優勢に立ち、何度か
  クロスをあげた。ただし今期ノーゴールのコバチェビッチが何度かシュートを放ったものの、
  GKやDFに阻まれてゴールならず。レアルはベッカムのFK以外はチャンス無しと、得点力不足
  の課題はやはり解消されていない。

●試合展開(後半)
  47  RSO S  :サビオ左ドリブルS                                      枠上
  48  RMA SOG:グティ中→トーレス左クロス→ニステル中HS        GOAL★RSO 1-2 RMA
  50  RSO S    :アランブル中ミドルS                                    枠上
  57  RMA       :グティ→ニステル                                        DFクリア(CK)
  59  RSO SB  :サビオ右S                                              DFブロック
  59  RMA ▲YC:ニステル、抗議                                    CARD▲ニステル
  60  RSO 交代1:コバチェビッチ(OUT)、エレーラ
  60  RSO 交代2:アランブル(OUT)、スコルボ
  63  RSO S    :ヘラルド右クロス→プリエト中S                        ※DFブロック(CK)
  65  RSO ▲YC:リバス、ラウールを妨害                            CARD▲リバス
  65  RMA S    :左FK:ベッカムS                                      枠上
  66  RMA 交代1:エメルソン(OUT)、ディアラ(IN)
  67  RSO SOG:右CK:→ゴンサレス中HS                            ☆GKセーブ
  69  RMA ▲YC:ガゴ、エレイラを倒す                              CARD▲ガゴ
  69  RSO       :FK:→エレイラ、エリア内で倒れる                      笛無し
  70  --- 支配率:マドリー51%
  72  RSO SOG:エレーラ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  72  RMA 交代2:ラウール(OUT)、イグアイン(IN)
  74  RMA ▲YC:エルゲラ、サビオと小競り合い                      CARD▲エルゲラ
  74  ROS ▲YC:エルゲラ、サビオと小競り合い                      CARD▲サビオ
  75  RMA ▲YC:ベッカム、サビオに足裏スライディング              CARD▲ベッカム
  80  RMA 交代3:グティ(OUT)、レジェス(IN)
  82  RSO       :右クロス                                                GKキャッチ
  86  RSO 交代3:エルストンド(OUT)、エストラーダ(IN)

●後半コメント
    やったサッカーの質ではソシエダの方が上だっただろう。ただし、今のマドリーには勝ち点3と
  言う結果が一番大切。その意味でやるべき事をしっかりやったと言えるだろう。久々のスタメンと
  なったベッカムが、FKを決めてチームをリズムに乗せ、守備の面でも闘志溢れるタックルで相手
  の攻撃を押さえた。シュート数も相手に遅れを取り、相手以上のファールを強いられる苦戦の展開
  だったが、まずは結果が大事。
    一方のソシエダは、マドリーよりも遙かに良いサッカーをしていただけに事態は深刻である。
  攻撃機会でも決定機の数でもマドリーを上回っていただけに納得の行かない敗戦ではあろう。
  ただ、これもまたサッカー、ベッカムの闘志とFKにしてやられたという事だろう。
                      G     S   SOG     F     P
    ソシエダ         1    13     4    16    52
    Rマドリー        2     7     3    30    48

|

[PL06/07] #27 チェルシー v ミドルスブラ

 勝てば勝ったで文句言われるんだろうな~(笑)

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ    ロンドン
    気温:--    湿度:--    ピッチ:湿気含む    天候:曇り

●試合結果
    チェルシー 3 - 0 ミドルスブラ   Att: 41699

●審判
    C Foy

●スタメン

チェルシー
        21 カルー       11 ドログバ       07 シェバ

          08 ランパード                 19 ディアラ
                        04 マケレレ

    18 ブリッジ   26 テリー   05 エッシェン     20 フェレイラ

                      01 チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   09 ブラルーズ   14 ジェレミ   16 ロッベン   24 Wフィリップス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

ミドルスブラ
                    20 ヤクブ     09 ビドゥーカ

    19 ダウニング   03 アルカ     07 ボーテング   25 モリソン

    33 テイラー     12 ポガテス   17 ザビエル     24 デービス   

                        01 シュウォーツァー
    サブ:
        22 ジョーンズ   10 ロッケンバック   11 クリスティー   
        16 エウレル     38 ヒネス
    監督:
        ギャレス・サウスゲート

●試合展開(前半)
  07  CHE S    :ランパード中スルーP→ドログバ右BS                    枠上
  08  CHE S    :カルー左→ドログバ中S                                  枠左
  10  CHE SB  :カルー右ミドルS                                        DFブロック
  13  MID S    :テイラー左クロス→ビドゥカ中HS                      ※枠右
  21  CHE       :カルー中スルーP→ドログバ                              あわず
  22  CHE SB  :カルー中ドリブルS                                      DFブロック
  22  CHE SB  :ランパード中S                                          DFブロック
  32  CHE S    :カルー左ミドルS                                        枠上
  38  CHE       :カルー左クロス→ドログバ中落                            あわず
  42  MID       :デービス、ドログバと接触  治療後復帰

●前半コメント
    チェルシー優勢ながら柔らかいピッチのせいとボロのDFの善戦でなかなかシュートを打てず。
  それでも前半終了直前にドログバがFKを決めて先制した。一方のボロもビドゥカの決定的な
  シュートがあったものの、それ以外の見せ場は無し。これでボロが攻める必要が出てくるが、
  正直ゴールの予感は感じられない。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     チェルシー   1     7     2     1     5    53
      ミドルスブラ  0     1     0     0     8    47

●試合展開(後半)
  49  CHE SOG:左CK:→シェバ中HS                                ☆DFクリア
  52  MID       :テイラー左クロス                                      ※右ポスト
  55  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      枠右
  58  CHE S    :中FK:ランパードS→壁                                枠上(CK)
  60  MID S    :ヤクブ右ドリブルS                                      枠上
  65  CHE 交代1:ディアラ(OUT)、ロッベン(IN)
  66  CHE S    :カルー中→ロッベンS→DFR                      GOAL★CHE 2-0 MID
  73  CHE       :ロッベン左クロス                                        GKキャッチ
  73  MID 交代1:モリソン(OUT)、エウエル(IN)
  80  CHE S    :ロッベン左クロス                                        DFクリア
  80  CHE SOG:ドログバ右S                                          ☆GKセーブ(CK)
  83  CHE SOG:左FK:ドログバS→DFR                        GOAL★CHE 3-0 MID
  83  MID 交代2:アルカ(OUT)、ロッケンバック(IN)
  83  MID 交代3:ビドゥカ(OUT)、クリスティー(IN)
  85  CHE 交代2:カルー(OUT)、Wフィリップス(IN)
  88  CHE 交代3:シェバ(OUT)、ジェレミ(IN)
  89  CHE SOG:Wフィリップス右ドリブルS                            ※GKセーブ
  90  MID S    :ヤクブ中S                                              枠右
  +2  CHE S    :ジェレミ中ドリブルMS                                  枠上

●後半コメント
    結果として前半終了間際のゴールが大きく効いたと言うことになる。1点リードで余裕を持って
  試合を進められたチェルシーは66分、83分に追加点をあげて順当に勝利をおさめた。モウリーニョ
  就任以来ホームで負けが無く、プレミアになって以来ボロにホームで負けていないと言う相性の
  良さがそのまま現れた形だった。
    この日のチェルシーは、左サイドに入ったカルーが、ドリブル突破で何度もチャンスを作り
  出した。一方で右サイドに入ったシェバは、何度かシュートを放ったものの、GKやDFに
  阻まれるシーンが目立った。右MFが攻撃に多少難のあるフェレイラと経験不足のディアラと言う
  のを割り引いても不満が残る。中盤ではバラックのいないランパードが、持ち味を多く出していた
  ように見える。DFラインに関しては相手がほとんど攻めてこなかったこともあり、問題点は
  見えなかった。ホームで勝たなければならない試合で順当に勝利したと言えるだろう。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     チェルシー   3    15     5     5     6    55
      ミドルスブラ  0     3     0     1    11    45

|

2007/02/09

[ARG] リケルメ、ボカへレンタル移籍

[スポーツナビ]ボカがリケルメの復帰を発表 今季末まで
 ボカ・ジュニアーズのマウリシオ・マクリ会長は、ファン・ロマン・ リケルメが今シーズン末までの契約で復帰することを発表した。リケルメは所属クラブのビジャレアルと険悪な状態が続いており、今後4カ月間ボカでプレーす る契約を結びに至った。トルネオ・クラウスーラ(後期リーグ)とリベルタドーレス杯に出場し、短期間ながらも200万ユーロ(約3億1400万円)の報酬 を受け取ることになる。

|

[ESP] アジャラ、ビジャレアルへ移籍(シーズン末)

[スポーツナビ]ビジャレアルがアジャラ獲得を突然発表
 アルゼンチンDFロベルト・アジャラ(33): バレンシアより、3年半契約、2010年まで、移籍金無し。「タイトルとともにバレンシアから出ていきたい。バレンシア残留を望んでいた が、クラブは関心を示してくれなかった。(移籍が決まり)今は晴れ晴れとした気持ちでいる。あと数年プレーしたいと思っていたし、ビジャレアルはその扉を 開けてくれた」

 まだまだ出来ますよ~、頑張れ~。

|

[TV] のだめカンタービレ #05

  いや、いきなり正拳突きはまずいよね。ということで気絶したミルヒに変わって指揮をすることになった千秋。峰君がコンマスってことで前途多難。オケの演奏が予想通り下手過ぎ。そこへ出てきたミルヒが言葉を書けるだけで状況が一変。とりあえず弟子にもなれてめでたしめでたしだけど、のだめの苦労は続くのね、って話。普通に音楽の話なので、興味深くはあっても面白みにはかけたかな(笑)

●迷セリフ
    ミルヒが急に飛びかかってくるから、つい…
    うきゃ、千秋先輩やりましたね。作戦はまだ半ばですよ
    ミルヒ~、起きてよ~。千秋先輩の指揮みてくださいよ~
    千秋が言ってたとおりですか。
    千秋先輩は渡しません。私たちは二人で一人です
    ぎゃふ~ん
●食卓リスト

●曲目リスト
    ベートーベン 交響曲第7番イ長調

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   23^ Giornata

  Sampdoria - Ascoli      2007/02/10  18:00
                          2007/02/11 15:00 無観客
    Messina - Catania     2007/02/10  20:30
                          2007/02/11 15:00 無観客
   Cagliari - Siena       2007/02/11  15:00
     Chievo - Inter       2007/02/11  15:00 無観客
      Milan - Livorno     2007/02/11  15:00 無観客 △CL出場のために負けられない
    Palermo - Empoli      2007/02/11  15:00
       Roma - Parma       2007/02/11  15:00
     Torino - Reggina     2007/02/11  15:00
Fiorentina - Udinese     2007/02/11  20:30
                          2007/02/11 15:00 無観客

# 2月中の夜開催禁止のため、すべて2/11 15:00の試合になる予定
# ミッドウィークよりUEFA CUP再開。先週分は4/17,18の実施となる模様(調整中)

|

[Serie A 06/07] 今週末よりリーグ再開か?

[UEFA.COM]イタリア政府、新政令を制定
  (1) 安全基準を満たしていない競技場では今後、試合を無観客で行うことになる。
  (2) カメラで暴力行為が確認された人物の拘束期間を、試合後36時間から48時間に延長
  (3) 逮捕に抵抗した場合、5-15年の禁固刑(改正前は3-5年)
  (4) 2月の試合はすべて日中に開催
  (5) 競技場内、試合前の24時間に発煙筒などの発火物を所持することも、刑事罰になる
[UEFA.COM]イタリア国内リーグ、今週末に再開
  政府の特別調査委員会は、観客を入れての試合の開催が可能なスタジアムと、安全基準を満たす
まで無観客にするスタジアムのリストを発表。この結果、今週末はセリエAの5試合とセリエBの
6試合が無観客で開催されることになった。
[GOAL.COM]ガッリアーニも認める:日曜日に第23節から再開
  セリエAは週末に第23節から再開するというもので、延期された第22節は4月17日と18日に振り替えられる。
●参考 セリエAチーム別スタジアム一覧 (ウィキペディアより)
# ○印が観客入場可能なスタジアム
    インテル            ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847
    ローマ              ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○
    パレルモ            パレルモ      ラ・ファボリータ                      37,500 ○
    ラツィオ            ローマ        オリンピコ・ディ・ローマ              82,922 ○
    カターニア          カターニア    アンジェロ・マッシミーノ              20,800
    エンポリ            エンポリ      カルロ・カステラーニ                  19,847
    ウディネーゼ        ウディネ      フリウリ                              41,825
    アタランタ          ベルガモ      アトレティ・アズーリ・ディタリア      26,724
    ミラン              ミラノ        ジュゼッペ・メアッツァ                85,847
    サンプドリア        ジェノヴァ    ルイジ・フェラリス                    41,917 ○
    シエナ              シエナ        アルテミオ・フランキ                  10,900 ○
    リボルノ            リヴォルノ    アルマンド・ピッキ                    12,900
    フィオレンティーナ  フィレンツェ  コムナーレ・アルテミオ・フランキ      47,495
    カリアリ            カリアリ      サン・エリア                          39,905 ○
    トリノ              トリノ        オリンピコ・ディ・トリノ              25 370 ○
    キエーボ            ヴェローナ    マルカントニオ・べンテゴーディ        37,139
    レッジーナ          レッジョ・ディ・カラブリア  オレステ・グラニッロ    28,106
    メッシーナ          メッシーナ    ジョバンニ・チェレステ                12,000
    パルマ              パルマ        エンニオ・タルディーニ                29,050
    アスコリ            アスコリ      シーノ・エ・リーリョ・デル・ドゥーカ  28,430

  決定/確定事項に関しては上記の通りですが、なにせイタリアですから…。年間パス所有者は入場させろだの、抗議のストを行うだの、色々な情報が飛び交っています。シーズン途中でいきなりスタジアム改修って言われても、そんな予算ねえよって言うのももっともな話ではあるなと。それに、スタジアムの警備を強化したからって、町中での争いはどうにもならないっていう話があると思うのだが…。もちろん、必要な対策ではあるけど、それだけでは足りないよね。

|

Football Money League 2007

2009年版はこちら

2008年版はこちら

 最新の「お金持ちクラブランキング」が発表されました。バルサ急上昇で、名実ともにスペインの時代到来ってところでしょうか。ただ、リーグという意味ではプレミアが一番なんですけどね。詳細な分析や感想は連休中の宿題って事で。英語で34ページのレポートはさすがにすぐには読めません(笑)
[Deloitte]Football Money League 2007  The reign in Spain DLは登録要
[BBC]Man Utd drops down wealth league

2005/06 Revenue  (総収入ベスト20)

POS  Club                億円   EUR M   04/05   増減(EUR M)
--------------------------------------------------------------
  01  Real Madrid         457.3   292.2   01→    16.5
  02  FC Barcelona        405.5   259.1   06△    51.2
  03  Juventus            393.1   251.2   04△    21.8
  04  Manchester United   379.7   242.6   02▼    -3.8
  05  AC Milan            373.6   238.7   03▼     4.7
  06  Chelsea             345.9   221.0   05▼     0.2
  07  Internazionale      323.3   206.6   09△    29.4
  08  Bayern Munich       320.4   204.7   07▼    15.2
  09  Arsenal             301.1   192.4   10△    21.1
  10  Liverpool           275.4   176.0   08▼    -5.2
  11  Olympique Lyonnais  199.9   127.7   15△    34.8
  12  AS Roma             198.8   127.0   11▼    -4.8
  14  Schalke 04          192.3   122.9   14→    25.5
  13  Newcastle United    194.5   124.3   12▼    -4.6
  15  Tottenham Hotspur   167.8   107.2   13▼     2.7
  16  Hamburg SV          159.3   101.8   NEW     26.9
  17  Manchester City     139.9    89.4   17→    -0.7
  18  Rangers             138.5    88.5   NEW      6.9
  19  West Ham United     136.0    86.9   NEW     39.8
  20  Benfica             133.2    85.1   NEW     21.7

別にマンUが落ちた訳じゃ無くて、他があがったんだと思いますよ

|

[PL06/07] 1月最優秀監督はベニテス(LIV)

[BBC]Benitez and Fabregas scoop awards
 チェルシー戦の2-0を含む4試合全勝で、3位に浮上した成果により。

 もう少しチームに安定感が出ないとリーグは勝てないな~。

|

[PL06/07] 1月最優秀選手はセスク(ARS)

[BBC]Benitez and Fabregas scoop awards
  アーセナルMFセスク・ファブレガスが1月の最優秀選手賞を受賞

 なぜか受賞理由が書いてない。ベニテスと一緒だし冷たいぞ>BBC

|

[CD] 『Come across』~DEARS朗読物語~VOL.1 日本の昔話

[DEARS]人気声優陣による『日本の昔話』朗読CD発売発表
  2007年2月9日、有限会社DEARSは「田中理恵」「若本規夫」「能登麻美子」を声優陣に迎え『日本の昔話』を朗読するCDを発売いたします。

 

まみまみのサンプルボイスを聴いた瞬間、買わなければならない義務感にさいなまれてます(笑)

|

[Tour de France 2007] ランディスは仏国内のレース出場を放棄

[CYCLING TIME]長引く闘い ランディスは仏国内のレース出場を放棄
 AFLD(フランス反ドーピング機関)の発表によれば、当初フランスでのヒアリングが2月8日に予定されていたが、ランディス本人は参加せず、弁護士が代読した手紙の中でランディスは「2007年度はフランスで行なわれる全てのレースに出場しない。つまりツール・ド・フランスには出場しない。先にUSADA(アメリカ反ドーピング機関)とのヒアリングで証言する。」と述べた。

 未だに潔白も証明されてなければ処分も決まっていないってのはどうなんだ…

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 22 - 11/02/2007
    R. Sociedad v R. Madrid     2007/02/10    20:00
          Betis v Sevilla       2007/02/10    22:00 ○アンダルシア・ダービーだそうです

       Mallorca v Zaragoza      2007/02/11    17:00
     Villarreal v Deportivo     2007/02/11    17:00
        Levante v Recreativo    2007/02/11    17:00
         Getafe v Valencia      2007/02/11    17:00
      Gimnàstic v Osasuna       2007/02/11    17:00
          Celta v Espanyol      2007/02/11    17:00
      Barcelona v Racing        2007/02/11    19:00
     At. Madrid v Athletic      2007/02/11    21:00

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#27
Saturday  10 February 2007
  Reading       v Aston Villa     12:45
  Chelsea       v Middlesbrough   15:00 △なぜか強豪に強いボロ
  Everton       v Blackburn       15:00
  Man Utd       v Charlton        15:00
  Newcastle     v Liverpool       15:00 △やりにくいアウェイだが…
  Sheff Utd     v Tottenham       15:00
  West Ham      v Watford         15:00
  Portsmouth    v Man City        17:15
Sunday  11 February 2007
  Arsenal       v Wigan           16:00
  Bolton        v Fulham          13:30

# ミッドウィークよりUEFA CUP再開

|

2007/02/08

[CHE] バラック、膝負傷

[BBC]Ballack injures thigh in friendly
 水曜日のドイツ v スイス戦、前半終了直前に負傷退場。本人曰く「痛みは深刻だが重傷ではないと思う」

 テリーが復帰すればエッシェンを前で使えるから、いなくてもいいかな~

|

2007/02/07

検索キーワード(06/10-07/01)から

とりあえず変なものだけ抜き出してみました。

・NTT東日本クレジットセンタ 博多
・812-8790 NTT
・博多郵便局私書箱第104号
# やっぱり、博多にあっちゃ駄目だとおもうよ>NTT

・水樹奈々 画像庫
# 画像はやってません

・桑島法子 情報
# 法ちゃんはそんなにやってません

・あやち コスプレ
# いや、あやち~はやらんでしょ(笑)>コスプレ

・夜明け前より瑠璃色な キャベツ 
・マスターカーボン キャベツ
# キャベツはね~、大騒ぎだったもんな~(笑)

・今週のマリアさん 
・そんな非科学的な事ありえませんわ 
# ここいらへんからハヤテネタ、っていうかマリアさんだけど…

・ハヤテ 恥ずかしい映像 人気投票
・綾崎ハーマイオニーの絵 
# だから画像とか動画はやってませんって…

・ハヤテとヒナギクがキスするシーン
# あったっけ、あったような気もするが。

・ハヤテのごとく 放映日
・ハヤテのごとく! あーたん正体
# 僕も知りたい(笑)

・観鈴 裸 Air CG
・格闘シーン 女同士の
・アニメ 女同士 戦い
・えっち少女漫画原稿 
・エッチアニメ 動画 あん だめ
・嫉妬する男の子コミック 
# 「えっちなのはいけないと思います」というまほろさんの遺言があるのでやってません(笑)

・ちょびっツ パンツ
・田中理恵 パンチラ
・大魔法峠 パンチラ
・桂ヒナギク パンチラ 
# パンツもパンチラもないです

・桂ヒナギク裸エプロン
・ショートショート”裸エプロン
# ましてや裸エプロンなどある訳ないです

・ブレーメン サッカー ファン フリンクス バラック ゲイ
・ニコ・クラニチャルの彼女
・ロナウジーニョ スキャンダル 
# そんな、三流芸能サイトじゃないんですから…

・オシム スイカ 冷蔵庫
# 未だにこれで引っかかるとは(笑)

・ANDREA ROSSI ってどう?
# いいと思いますよ。出来ればマンUに戻って欲しいけど無理かな>ロッシ

・ユベントス 2008年 予想フォーメーション 
# いつの話ですか~(笑)

まあ、エッチなのも画像も映像もパンチラも裸エプロンもない、しがないブログですが、
よければ、これからも見てやってください(笑)

| | トラックバック (0)

[FA] ウェンブリー完成…だよね

[FA.COM]Wembley open day
 2007/03/03(Sat)、お試しオープンするみたいです。

今後の予定
2007/05/19  Football  FA CUP FINAL  ホントに出来るのかな~?

プレイオフはカーディフです(2007/05/26-28)

2007/09/08  Football  England v Israel
2007/09/12  Football  England v Russia
2007/10/13  Football  England v Estonia
代表戦に関しては今のところ会場未定になっております

2007/10/28  NFL (Miami Dolphins v New York Giants)  FA公式

2007/11/07  Football  England v Croatia

2007/12/16  Motor Race(Race of Champions)   BBC

 ラグビーやアメフトはしょうがないとしても、モータースポーツとかコンサートは芝が傷むからやめてくれ~。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #114

●掲載
  少年サンデー 02/21号
●サブタイトル
    彼女が選んだフレームは普通※   
    第114話「走れ! 正直者じゃなくても」
# 
●ダイジェスト
    命がけのラーメンと、爆走する執事。
●ツボ
    我々殺し屋なんですけど、三千院ナギさんはどちらで?
# いかにもハヤテらしいありえないやりとりだな~(笑)
●今週のマリアさん
    ホントずいぶんと久しぶりかも
    だ、大丈夫ですよ女性の魅力とか言うのはそんな発育とかはあまり…
    い…!! いえ、私は別に何も…
# 携帯をきちんとデッキで受けるマリアさんが好きです
●ひとこと
    ナギ×西沢さん、マリアさん×ヒナギクさんもいいかな~
●クエスチョン
    Q:子供の頃、嬉しかった弁当のおかず?
    A:ハンバーグ。うわぁ…、なんか普通だなぁ…。
# だからヒナギクさんがハンバーグを所望したのかな~(笑)
●関連 
  とりあえず西沢さんとナギの旅は続きます。どういう結末になるかは……お楽しみにということで。
# 一週間で16ページしか描けないらしいです。頑張れ…

|

[NEWS] サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」 販売スケジュール

 ここまで来たらとことんつきあいましょ(笑)

●公式サイト
   『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』に登場した紐育華撃団が、満を持してOVAに初登場!

●販売スケジュール
  サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第1巻    2007年4月4日(水)
  サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第2巻    2007年6月予定
  サクラ大戦「ニューヨーク・紐育」第3巻    2007年8月予定

●作品仕様
    映像 :  16:9
    音声 :  ドルビーデジタル5.1chサラウンド
    時間 :  約50分(2話収録)
    特典 :  特製クリアカラーケース
              ピクチャーレーベル
              特典CD

|

IMD Fixtures

南米、北中米、アフリカは省略しています

UEFA EURO 2008 Prel. Comp.
  XXXXX XXXXX
            San Marino (SMR)  :   Republic of Ireland (IRL)   
Friendly 2007   
  CAIRO, EGYPT
                Egypt (EGY)   :   Sweden (SWE) 
  オールド・トラフォード MANCHESTER, ENGLAND
              England (ENG)   :   Spain (ESP)   

  AMSTERDAM, NETHERLANDS
          Netherlands (NED)   :   Russia (RUS) 
  BRUSSELS, BELGIUM
              Belgium (BEL)   :   Czech Republic (CZE) 
  DUSSELDORF, GERMANY
              Germany (GER)   :   Switzerland (SUI)   
  RIJEKA, CROATIA
              Croatia (CRO)   :   Norway (NOR) 
  SAINT-DENIS, FRANCE
                France (FRA)  :   Argentina (ARG)   
  JEREZ DE LA FRONTERA, SPAIN
                Poland (POL)  :   Slovakia (SVK) 
  SIENA, ITALY
                Italy (ITA)   :    Romania  (ROU)   

# スウェーデンがちょっと大変かな?

|

2007/02/06

[LIV] リバプール買収成立

[BBC]US pair agree Liverpool takeover
[UEFA.COM]リバプール、米富豪の買収に合意
 リバプールFCは6日、米国の富豪ジョージ・ジレット、トム・ヒックス両氏の買収提案を受け入れたと発表した。買収金額は1億7410万ポンド(約412億円)。負債の引き受けを含めた買収総額は、2億1900万ポンド(約524億円)。

 これで経営が安定して、ますます強くなるといいな~と。

|

IMD Fixtures

Friendly 2007
  BELFAST, NORTHERN IRELAND
    Northern Ireland (NIR)  :   Wales  (WAL)   
  ロフタス・ロード LONDON, ENGLAND
          Australia (AUS)   :   Denmark (DEN)   
  クレイブン・コテージ LONDON, ENGLAND
              Greece (GRE)  :   Korea Republic (KOR) 
  LONDON, ENGLAND
            Nigeria (NGA)   :   Ghana (GHA)   
  エミュレーツ・スタジアム LONDON, ENGLAND
              Brazil (BRA)  :   Portugal (POR) 

  LA COURNEUVE, FRANCE
                Mali (MLI)  :   Lithuania (LTU)   
# ロンドン多いな~(笑)

|

2007/02/05

[MAU] Vサール、鼻負傷

[BBC]Van der Sar suffers broken nose
 キーンの膝が鼻に入り負傷退場。ケイロスコーチ曰く「検査結果を待つ必要がある」。ミッドウィークのロシア戦は欠場の見込み

 出血がひどかっただけなので、フィールドプレイヤーならマスクつければいいんだけど、GKはどうかな?

|

[UCI]ブエルタ、ユニベットチームに出場権を与えない事を発表

[CYCLING TIME]収拾のつかないUCIとグランツール主催者側の対立
 ブエルタ主催者のUnipublicがASOに賛同する形で、ユニベットチームに出場権を与えない事を発表。一方で、ディフェンディングチャンピオンのアレクサンドル・ヴィノクロフ(カザフスタン)擁するアスタナには出場権を与えるという。

 何がどうなっているのやらって感じですけど…

|

[CL06/07] 優勝オッズ(070305)

●Outright William Hill
    Chelsea            4.33     ( 4.33)
    Man Utd            6.00     ( 8.00)
    Lyon               8.00     ( 9.00)
    Liverpool          9.00     (26.00)
    Barcelona         10.00     ( 4.33)
    Inter Milan       11.00     (11.00)
    Valencia          13.00     (21.00)
    Arsenal           13.00     (12.00)
    Real Madrid       15.00     (11.00)
    A C Milan         15.00     (12.00)
    Bayern Munich     21.00     (21.00)
    Roma              29.00     (26.00)
    P S V Eindhoven   51.00     (67.00)
    F C Porto         81.00     (67.00)
    Celtic            81.00     (81.00)
    Lille            301.00    (126.00)
# かっこ内はベスト16第1戦前

●Qualification Betting
    1.44          Lyon V Roma           2.62   
    1.44      Valencia V Inter Milan    2.62   
    3.50     Barcelona V Liverpool      1.28   
    6.00      Fc Porto V Chelsea        1.11   
    3.75        Celtic V Ac Milan       1.25   
   10.00         Lille V Man Utd        1.04   
    1.83           Psv V Arsenal        1.83   
    1.66   Real Madrid V Bayern Munich  2.10 

|

2007/02/04

[PREMERA Div. 06/07] 第21節結果

●Notes
  バレンシア  :モレッティ復帰。バラハ再び負傷
  Aマドリー  :フランコ復帰
  Rマドリー  :ラウール、グティが復帰。ガゴが負傷、カンナが風邪で欠場
  バルセロナ  :ロニー右膝負傷で欠場、エトゥベンチ入り

●Jornada 21 - 04 de Febrero de 2007
          Espanyol    1 - 2○  Zaragoza     ガルシア2ゴールでサラゴサ逆転
         Deportivo  ○1 - 0    Mallorca     PKを守りきって勝利
          Valencia  ○3 - 1    At.Madrid    ビセンテ、モリエンテスの活躍で快勝
        Recreativo  ○2 - 1    Villarreal   トマソン移籍後初ゴールも追いつけず
           Sevilla  △0 - 0△  R.Sociedad   双方攻め手を欠きスコアレスドロー
          Athletic    1 - 2○  Betis        ベティス2ゴールで快勝
            Racing  ○1 - 0    Getafe       ガレーのゴールを守りきる
             Celta  △1 - 1△  Gimnastic    セルタ先制も終盤追いつかれてドロー
          R.Madrid    0 - 1○  Levante      レアル猛攻もゴールならず
           Osasuna  △0 - 0△  Barcelona    双方攻め続けるもゴール無し

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         43   21   12    7    2   43   18   25    1→   CL  CR
   2  Sevilla           42   21   13    3    5   41   21   20    2→   UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Valencia          39   21   12    3    6   32   18   14    4△   CL 
   4  R.Madrid          38   21   12    2    7   28   18   10    3▼   CL 
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         36   21   10    6    5   27   17   10    5→      
   6  Zaragoza          35   21   10    5    6   33   22   11    6→       CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        33   21   10    3    8   31   28    3    8△      
   8  Getafe            32   21    9    5    7   18   14    4    7▼       CR
   9  Racing            29   21    7    8    6   20   24   -4   12△      
  10  Villarreal        29   21    8    5    8   20   26   -6    9▼      
  11  Osasuna           27   21    8    3   10   27   26    1   10▼   UC  CR
  12  Espanyol          26   21    6    8    7   19   24   -5   11▼   UC 
  13  Deportivo         26   21    6    8    7   16   25   -9   14△       CR
  14  Betis             24   21    6    6    9   23   28   -5   16△       CR
  15  Mallorca          23   21    6    5   10   18   29  -11   13▼      
  16  Athletic          22   21    5    7    9   24   30   -6   15▼      
  17  Celta             22   21    5    7    9   23   30   -7   17→   UC 
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Levante           22   21    5    7    9   19   30  -11   18→      
  19  R.Sociedad        14   21    2    8   11   12   27  -15   19→      
  20  Gimnastic         13   21    3    4   14   21   40  -19   20→      
# バレンシア3位浮上、マドリー敗戦も上位足踏みでトップと5pts差
# 下位に順位変動無し

|

[PL06/07] 第26節結果

●Notes
    トットナム  :ここ4試合勝利無し。ベルバトフ、レノン復帰。ジーナス足首負傷
    マンU      :MウィークからVサール、エブラ、ギグス、ラーションが復帰
    ミドルスブラ:ビドゥカ復帰、シュウォーツァー負傷欠場
    アーセナル  :クリシー、セスク、フラミニ、ロシツキー、レーマン、アンリが復帰

●Results
#26
  Saturday, 03 February 2007
       Aston Villa  ○1-0(HT 1-0)    West Ham   ハマーズ猛攻も多くの好守に阻まれる
         Blackburn  ○2-1(HT 1-1)    Sheff Utd  ペテルセン決勝FKで勝利
          Charlton    0-1(HT 0-1)○  Chelsea    ランパードの先制ゴールを守り抜く
            Fulham  ○2-1(HT 0-0)    Newcastle  フラム久々の勝利
         Liverpool  △0-0(HT 0-0)△  Everton    双方決定機を行かせず
          Man City    0-2(HT 0-0)○  Reading    レディング、カウンター2発で勝ち越し
     Middlesbrough  △1-1(HT 0-0)△  Arsenal    センデロス退場で追いつくのが精一杯
           Watford    0-1(HT 0-0)○  Bolton     ボルトン攻め続けて最後はアネルカのゴール
             Wigan  ○1-0(HT 0-0)    Portsmouth ウィガン、どうにか決勝ゴールを決める
  Sunday, 04 February 2007
         Tottenham    0-4(HT 0-1)○  Man Utd    マンU、チーム力の差を見せつける快勝

●Comments
  ファーガソン監督(MAU)
    アウェイでスパーズに4-0は言うこと無し。相手も後半はチャンスを作っていたし、ラッキーな
    面もあった。
  ヨル監督(TOT)
    相手は素晴らしいチーム。HTをはさんで10分間に3失点もしては挽回するのは無理。
  サウスゲート監督(MID)
    選手を攻めるつもりはない。よく戦っている。追いつかれて負けた気分になっているだろうが、
    一流チーム相手の引き分け。今日だけでなくベストを尽くしている選手達を誇りに思っている。
  ベンゲル監督(ARS)
    レッドカードが出たらお手上げ。難しい判断。センデロスが遅れ気味でヤクブがうまく倒れた
    のでPKは仕方ないかもしれない。
  ベニテス監督(LIV)
    すごくがっかり。勝ちたがっていたのは片方だけで、もう片方は負けないことしか考えて
    なかった。攻勢をかけてチャンスを作ろうと必死だったが相手がカウンター狙いで苦労した。
  モイーズ監督(EVE)
    相手は攻撃オプションが豊富で前線のオプションも多彩。それを無失点に押さえたDFを
    ほめたい。
  アラーダイス監督(BOL)
    内容はすっきりしないが最高の結果。1月はリーグで1つも勝てなかったが2月は初戦を
    飾れた。この調子でいきたい
  ブースロイド監督(WAT)
    今の順位を考えればこの程度。取りたかったゲームをものに出来なかった。どうして駄目だった
    のか今は説明出来ないが、これから分析していく。
  ジュエル監督(WIG)
    今日は3ptsにふさわしい活躍。選手は必死に戦って勝利への執念を見せてくれた。最後まで
    これを続けていかないと。
  レドナップ監督(POR)
    今日は相手が上。キレがあって気持ちも入っていてすごくよかった。うちはひどかったし、
    負けて当然。
  ピアース監督(MAC)
    最初から最後まで見るべきところのないゲーム。違いはチャンスを決められたかどうか。今日は
    最初に決めたチームがそのまま逃げ切るゲームだった。
  コッペル監督(REA)
    今週はうまくいった。目標は無失点で抑えることだったが押し込まれるシーンもあった。しかい
    カウンターでゴールを決めてくれた。
  モウリーニョ監督(CHE)
    前半でもう1点とって試合を決めるべきだったし、それは出来たはず。出来なかったせいで後半は
    苦しい展開になったが頑張って凌いだ。
  パーデュー監督(CHA)
    いいチャンスが何回かあった。相手がチャンピオンだから追いつめようと思って頑張ったが、
    ポイントを取るには至らなかった。
  ウォーノック監督(WAT)
    全体的にいい流れだった。守りも堅かったし前へのスピードもあった。最後に負けるとがっかり
    する。
  カービッシュリー監督(WHM)
    終盤に攻め込んだがいいセーブをされた。今は何としても勝ちが欲しい。引き分けも最後には
    効いてくるだろうが、次の2つは絶対に連勝しないといけない
  オニール監督(AVI)
    スタンドのお客さんも内容に納得してくれたはず。2点目が取れればもっと楽な展開にはなった
    はず。
  コールマン監督(FUL)
    火曜日はひどいDFだったが、あそこで落ち込んだ気持ちを取り戻してくれた。後半の派フォー
    マンスは素晴らしく3ptsに値する内容
  ローダー監督(NCU)
    2-0にされてゲームとしては面白い内容ではなかった。スッキリとした攻めが出来ていなかったし。
    最後に1点取ったが時間が遅すぎて同点にすることも出来なかった。

●Tables
     P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
    -------------------------------------------------------------------------------
     1  Man Utd          26   63   43  20   3   3   61   18     1→   CL  FA    
     2  Chelsea          26   57   26  17   6   3   45   19     2→   CL  FA  CC
    -------------------------------------------------------------------------------
     3  Liverpool        26   50   22  15   5   6   39   17     3→   CL 
     4  Arsenal          25   46   25  13   7   5   46   21     4→   CL  FA  CC
    -------------------------------------------------------------------------------
     5  Bolton           26   44    3  13   5   8   30   27     5→       FA   
    -------------------------------------------------------------------------------
     6  Reading          26   40    5  12   4  10   39   34     7△       FA   
     7  Portsmouth       26   38    9  10   8   8   34   25     6▼       --
     8  Everton          25   36    8   9   9   7   31   23     8→         
     9  Blackburn        26   34   -7  10   4  12   30   37    12△   UC  FA 
    10  Newcastle        26   33   -3   9   6  11   32   35     9▼   UC 
    11  Tottenham        25   33   -7   9   6  10   29   36    10▼   UC  FA  --
    12  Middlesbrough    26   32    0   8   8  10   30   30    11▼       FA 
    13  Aston Villa      26   32   -3   7  11   8   28   31    14△         
    14  Fulham           26   32  -11   7  11   8   28   39    15△       FA 
    15  Man City         25   30  -11   8   6  11   19   30    13▼       FA 
    16  Sheff Utd        26   27  -13   7   6  13   22   35    16→         
    17  Wigan            25   25  -15   7   4  14   26   41    17→         
    -------------------------------------------------------------------------------
    18  West Ham         26   20  -23   5   5  16   18   41    18→       --
    19  Charlton         26   20  -25   5   5  16   20   45    19→         
    20  Watford          25   15  -23   2   9  14   14   37    20→       FA 
# ポーツマス、ウェストハムがFAカップ敗退、スパーズがカーリングカップ敗退
# マンU6pts差キープ。上位、下位とも変動無し。

|

[PREMERA Div. 06/07] #21 オサスナ v バルセロナ

 ここで勝ちきれば3連覇確定ぐらいの勢いだったんだろうけど、そこまで甘くはなかったなと。

●スタジアム
    パンプローナ
    気温: 7度    湿度:87%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●試合結果
    オサスナ 0 - 0 バルセロナ

●審判
    アイサ・ガメス

オサスナ    [OSA]
              18 ソルダード     09 ミロシェビッチ

16 ロペス     10 プニャル       06 ガルシア         12 ファンフラン

19 コラーレス   04 フラーニョ   07 クルチャガ(C)    17 フラーノ

                        13 リカルド
サブ:
    01 エリア   02 イスキエルド   05 クエジャル   20 フアンル   24 ネコナム   
    21 フォント 15 ウェボ
監督:
    ホセ・アンヘル・ジガンダ

バルセロナ  [BAR]

      18 エスケーロ           22 サビオラ           08 ジュリ

                    20 デコ           06 シャビ

                            04 マルケス

11 ザンブロッタ   05 プジョル(C)    15 エジミウソン   23 オレゲル

                            01 バルデス
サブ:
    25 ジョルケラ   12 ジオ   02 ベレッチ   24 イニエスタ   03 モッタ
    09 エトー       07 グジョンセン
監督:
    フランク・ライカールト

●試合展開(前半)
  02  OSA    :右FK:プニャル                                        あわず
  11  BAR       :オレゲール右クロス                                      GKキャッチ
  12  BAR SB  :エスケーロ左ドリブルS                                  DFブロック
  13  BAR ▲YC:ザンブロッタ、ファンフランを引っかける            CARD▲ザンブロッタ
  13  OSA SOG:右FK:プニャル→ミロシェビッチ左HS                ☆GKセーブ
  17  OSA ▲YC:フラーノ、マルケスを倒す                          CARD▲フラーノ
  17  --- 支配率:バルサ 59%
  19  BAR       :ザンブロッタ左エリア内で倒れる                          笛無し
  20  BAR SB  :シャビ中ミドルS                                        DFブロック
  22  OSA S    :ミロ→ロペス左TS                                      枠右
  23  --- 支配率:バルサ 54%
  25  BAR       :サビオラ中→エスケーロ左                                S出来ず
  27  OSA S    :左FK:→ガルシア右H返→ソルダード中HS              枠上
  28  BAR       :シャビ→ジュリ右1対1                                  オフサイド
  30  BAR SOG:GKフィード→エスケーロ左H→サビオラ中ドリブルS      GKキャッチ
  30  OSA S    :ソルダード中S                                          枠上
  33  BAR       :エスケーロ左クロス→                                    あわず
  36  OSA SOG:プニャル右クロス→ミロシェビッチ中HS                ※GKキャッチ
  36  OSA S    :右クロス→ミロシェビッチ中HS                          枠上
  41  BAR SB  :サビオラ中S                                            DFブロック
  41  BAR S    :ザンブロッタ→サビオラ左S                            ※枠右
  42  OSA       :ソルダード、エリア内で倒れる                            笛無し
  +1  BAR       :ファンフラン右ドリブル、プジョルタックル                笛無し

●前半コメント
    チャンスを多く作り出したのはオサスナ、右サイドのファンフランやフラーノからトップの
  ミロシェビッチに合わせる形や、ソルダードやサイドのドリブル突破でバルサのDF陣を翻弄、
  特にミロシェビッチは惜しいヘディングが2本あった。一方のバルサも荒れたピッチに苦戦しな
  がらもサビオラやジュリの飛び出しからシュートに結びつける形を作った。ミロシェビッチの
  高さ対策でエジミウソンをDFラインで使う策が今のところうまく機能している。
                      G     S   SOG     F     P
    オサスナ         0     8     2    11    42
    バルセロナ        0     6     1     9    58

●試合展開(後半)
  48  OSA    :左FK:ソルダード                                      DFクリア(CK)
  52  BAR       :ザンブロッタ左クロス                                    DFクリア
  55  BAR ▲YC:デコ、コラーレスを倒す                            CARD▲デコ
  56  OSA ▲YC:プニャル、エスケーロを倒す                        CARD▲プニャル
  59  OSA S    :右クロス→こぼれ→ロペス中BS                          枠左
  60  OSA       :コラーレス→ソルダード                                  オフサイド
  62  BAR S    :エスケーロ中ミドルS                                    枠右
  62  OSA S    :ファンフラン右ミドルS                                  枠左
  64  OSA       :ファンフラン右クロス                                    あわず
  64  BAR S    :右CK:→マルケス中H→サビオラ中BS                ※枠上
  65  BAR 交代1:サビオラ(OUT)、イニエスタ(IN) →エスケーロ中へ
  65  BAR       :エトー、アップ開始
  66  OSA       :左クロス→ミロ右落                                      DFクリア
  68  BAR SOG:マルケス中ミドルS                                      GKキャッチ
  70  OSA       :フラーノ右クロス                                        DFクリア
  70  OSA       :右FK:→ミロシェビッチ                                あわず
  71  OSA 交代1:ミロシェビッチ(OUT)、ネクナム(IN)
  72  OSA S    :ソルダード右クロス→ロペス中BS                        枠右
  73  OSA SOG:中FK:ソルダードS                                    GKキャッチ
  73  BAR       :シャビ中→イニエスタ                                    GKキャッチ
  75  BAR       :デコ中→ジュリ                                          GKキャッチ
  81  BAR SOG:シャビ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  81  BAR S    :エスケーロ右クロス→デコ→ジュリ中BS                  DFクリア(CK)
  82  BAR S    :左CK:→エジ中HS                                    枠上
  82  BAR 交代2:マルケス(OUT)、モッタ(IN)
  83  OSA 交代2:ソルダード(OUT)、ウェボ(IN)
  85  BAR 交代3:デコ(OUT)、エトー(IN)
  86  BAR       :シャビ右クロス                                          GKキャッチ
  88  BAR       :モッタ中→エスケーロ左S→GKセーブ                    オフサイド
  +2  BAR S    :シャビ中ミドルS                                        枠上

●後半コメント
    バルサに取っては、序盤から中盤にかけてのオサスナの猛攻をよく耐えたと言うところだろう。
  プジョルのカバーやタックルが無ければ、1,2点決められていてもおかしくない展開だった。
  ミロシェビッチの不可解な交代後にようやく自分たちのペースで攻撃出来るようになったが、
  そこで勝ちきろうと言うのは虫が良すぎるだろう。ロニー不在でグジョンセンも偏頭痛でピッチに
  立てない状況と、調子を取り戻しつつあるオサスナと言う相手を考慮すれば、妥当な結果だったと
  言える。全体的に荒れたピッチに苦戦したが、プジョルの守りとシャビの攻撃に関しては、及第点
  を与えてよい。
    オサスナにしてみれば、序盤に何度かあったチャンスを決められなかったのが悔やまれる。
  71分のミロシェビッチの交代で、攻撃の形を作ることが出来なくなったが、それまでの動きを
  考えるとコンディション不良によるものなのだろう。怪我等の状況が心配なところ。
                      G     S   SOG     F     P
    オサスナ         0    15     3    17    38
    バルセロナ        0    14     2    21    62

|

[PL06/07] #26 トットナム v マンU

 マンUが強いのであって、スパーズが弱いわけじゃないと思うよ…

●スタジアム
    ホワイト・ハート・レーン    ロンドン

●試合結果
    トットナム 0 - 4 マンU   Att: 36146

●審判
    マイケル・クラッテンバーグ

●スタメン
                      09 ベルバトフ 18 デフォー

    15 マルブランク   04 ゾコラ     22 ハドルストーン   25 レノン

    03 リー         30 ガードナー     20 ドーソン       02 シンボンダ

                          01 ロビンソン
    サブ:
        12 チェニー   10 キーン   13 マーフィー   14 ギャリー   33 ロシャ
    監督:
        マルティン・ヨル

マンU
                17 ラーション   08 ルーニー

    11 ギグス   18 スコールズ   16 キャリック   07 ロナウド

    03 エブラ   15 ビディッチ   05 リオ         02 ネビル

                        01 Vサール
    サブ:
        29 クスチャク   04 エインシェ   09 サハ   13 パク   22 オシェイ
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  01  MAU    :エブラ左クロス                                          GKキャッチ
  05  MAU       :中スルーP→ルーニー                                    GKクリア
  08  TOT       :レノン右クロス                                          ボールデッド
  10  MAU ▲YC:ビディッチ、デフォーにタックル                    CARD▲ビディッチ
  17  TOT S    :ベルバトフ中ミドルS                                    枠上
  20  MAU       :エブラ左クロス                                          ボールデッド
  21  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    枠上
  22  TOT       :マルブランク中スルーP→ベルバトフ                      あわず
  24  MAU SB  :ギグス中スルーP→ラーション左S                        DFブロック(CK)
  24  MAU SOG:左CK:→ラーション中H落→キャリック右HS          ☆GKセーブ
  24  MAU S    :こぼれ→ロナウド中S                                  ※枠上
  29  MAU       :ラーション、エリア内で倒れる                            笛無し
  32  MAU S    :ネビル右クロス→ルーニー中TS                          GKキャッチ
  33  TOT SOG:ハドルストーン中スルーP→ベルバトフ中S              ☆GKセーブ(CK)
  37  MAU ▲YC:ルーニー、イにタックル                            CARD▲ルーニー  次停
  43  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠左
  44  MAU       :ロナウド右ドリブル、エリア内で倒れる                    PK
  45  MAU SOG:PK:ロナウドS左下                              GOAL★TOT 0-1 MAU
  +1  TOT ▲YC:シンボンダ                                        CARD▲シンボンダ
  +3  MAU ▲YC:ラーション、ドーソンに後方タックル                CARD▲ラーション

●前半コメント
    スパーズが激しくプレスをかけ、試合はつぶし合いの展開に。双方ともゴール前でチャンスを
  作れないながら、1回ずつ決定的なチャンスを作る。45分ロナウドがエリア内で倒されてPKを
  得てマンUが先制するが、これはマルブランクの不用意なファール。
      レノンのスピードは抑えられているが、ゾコラのスルーPやリーの左サイドのクロスなど、
  トットナムにも武器はあるので、まだまだ予断は許さない展開。

●試合展開(後半)
  47  MAU SOG:ロナウド右ドリブルS                                  ※GKセーブ(CK)
  47  MAU SOG:ビディッチ中ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  48  MAU SOG:右CK:→キャリック左HS                            ☆GKセーブ(CK)
  48  MAU SOG:左CK:キャリック→ビディッチ中HS              GOAL★TOT 0-2 MAU
  54  MAU SOG:ロナウド右ドリブル、クロス→スコールズ中S        GOAL★TOT 0-3 MAU
  56  TOT 交代1:デフォー(OUT)、キーン(IN)
  56  TOT 交代2:ゾコラ(OUT)、ガリ(IN)
  57  MAU S    :ルーニー左ミドルS                                      枠右
  59  TOT       :ベルバトフ左ドリブル、エリア内で倒れる                  笛無し
  64  TOT SOG:ハドルストーン中スルーP→ベルバトフ中1対1S        ☆GKセーブ
  64  MAU 交代1:ルーニー(OUT)、サハ(IN)
  68  MAU 交代2:ロナウド(OUT)、パク(IN)
  70  TOT ▲YC:キーン、リオにレイトチャージ                      CARD▲リオ
  76  TOT SOG:右クロス→ベルバトフ中HS                            ☆GKセーブ
  77  MAU SOG:サハ中スルーP→ギグス中S                        GOAL★TOT 0-4 MAU
  80  MAU 交代3:ギグス(OUT)、オシェイ(IN)
  83  TOT SOG:中→キーン右S                                        ※GKセーブ
  83  MAU       :キーンの膝がファンデルサールの顔に入る、鼻負傷→一旦退場
  86  MAU       :オシェイがエマージェンシーでGKへ
  88  TOT SOG:左FK:S                                              GKセーブ
  90  TOT S    :中フィード→こぼれ→ベルバトフ中S                      枠上
  +2  TOT SOG:DFバックパス→ベルバトフ中1対1S                  ☆GKクリア
  +3  TOT S    :ベルバトフ中S                                        ※枠右
  +4  TOT S    :ハドルストーン中ミドルS                                DFブロック(CK)

●後半コメント
    結果としてトットナムは前半あまりにハイペースで飛ばしすぎたと言うことになるのだろう。
  また、健闘はしたものの今のマンUを90分間押さえることなど、並のチームには不可能に近いと
  言う言い方も出来る。2点目はビディッチのセットプレイ、3点目はロナウドのドリブル、
  4点目はサハのスルーパスと、マンUの個の力の前になすすべがなかったというのが正直な
  感想。ロナウド、ルーニー、ギグスを途中交代させる余裕の展開ながら、最後にVサールが負傷
  してしまったのは大きな誤算。ただ、意識はしっかりしていたので長期離脱などの致命的な事態
  にはならなかったのが救いだろう。逆にオシェイの活躍で無失点に押さえたことでチームとしての
  志気もあがるはず。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     トットナム   0    10     5     5     8    49
      マンU     4    12     7     7    16    51

|

月に願いを

[公式サイト]あなたの名前とメッセージを月に届けます   
  【募集内容】  セレーネに載せて月に届けたい「名前」とメッセージ
  【応募期間】  2006年12月1日~2007年2月28日(必着)
  【応募方法】  インターネット/郵送
セレーネ・ミッションの詳細
  SELENEは、月を周回し最新の高性能な14種の観測機器を用いて、月全域について高精度な観測を
  行います。この結果、月の起源と進化の謎の核心へ迫ることができると考えています。
    ・元素分布
    ・地質・鉱物分布
    ・地形・表層構造
    ・環境(電離層、プラズマ圏)
    ・月の重力分布
    ・精細画像

  まあ、このパネル乗せないといくら安くできるのかな~、とか、これ乗せることで何を犠牲に
したのかな~とか、文字サイズ35umって読めるのかな~とか、色々気になる点はあるのですが、
まあこういうのは、メッセージを送ると言うよりは夢を贈るものなので、応募してきました。
  ただ、あんまり色々なものが明らかになると、それはそれで淋しいものがあるような。うさぎが
いないのはいいとしても、CFの秘密基地とか、AEの工場とか、セイントの母艦は見つからない
んだろうな。まあ、見つかったらそれはそれでイヤかも(笑)

|

[Serie A 06/07] 警官死亡、週末のセリエAは中止

[UEFA.COM]警官死亡、週末のセリエAは中止
 カルチョ・カタニア対USチッタ・ディ・パレルモ戦で起きた暴動で警察官1人が死亡したことを受け、イタリア・サッカー協会(FIGC)が、国内サッカー全日程の無期限停止を決めた。FIGCは、7日に予定されていたイタリア対ルーマニアの親善試合、前日のU-21代表のベルギー戦も中止する決定を下している。

 不正疑惑だの暴動だの、サッカーやってる場合じゃないよな…。試合後の暴動らしく、この試合自体は成立した様子。でも、代表戦は多分関係ないと思うよ…。

|

2007/02/03

[PREMERA Div. 06/07] #21 バレンシア v Aマドリー

 さすがモリエンテスだね。9番の呪いなんて関係ないよ(笑)

●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:10度    湿度:94%    ピッチ:--    天候:雨

●試合結果
    バレンシア 3 - 1 Aマドリー

●審判
    ペレス・ブルイ

●スタメン

バレンシア    [VAL]
                    07 ビジャ       09 モリエンテス

    14 ビセンテ     05 マルチェナ   06 アルベルダ(C)  21 シルバ

    24 モレッティ   04 アジャラ     20 アルビオル     02 ミゲル

                      01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   17 ナバーロ   23 トーレス   15 ホアキン   16 ヴィアナ
        18 ロペス     10 アングロ
    監督:
        キケ・フローレス

Aマドリー  [AMA]
                  09 トーレス(C)    10 アグエロ

    15 フラード   05 リュクサン     20 マニシェ   23 ミスタ

    03 ロペス     14 ゼ・カストロ   22 パブロ   02 セイタリディス

                        25 フランコ
    サブ:
        01 クエージャル   04 ペルニア   21 ペレア   06 コスティーニャ
        07 ガジェッティ   08 ガビ       18 バレーラ
    監督:
        ハビエル・アギーレ

●試合展開(前半)
  02  AMA    :セイタリディス右クロス                                  DFクリア
  05  AMA SOG:トーレス中ドリブルS                                    GKキャッチ
  06  VAL S    :ビジャ中ミドルS                                        枠上
  09  VAL S    :ビセンテ中ドリブルS                                    枠右
  10  AMA SOG:左CK:→中HS                                      ☆DFクリア
  11  AMA       :中フィード→アグエロ                                    DFクリア
  13  VAL S    :左FK:ビジャS                                        枠上
  13  VAL       :モリエンテス右スルーP→ビジャ                          あわず
  15  VAL SOG:右CK:ビジャ→アジャラ中HS                    GOAL★VAL 1-0 AMA
  20  VAL       :ミゲル中ドリブル→モリエンテス                          あわず
  21  AMA S    :ロペス左クロス→こぼれ→ミスタ中S                      枠右
  22  AMA S    :ミスタ中ドリブルMS                                    枠右
  22  --- 支配率:バレンシア 49%
  23  AMA       :セイタリディス右クロス                                  DFクリア(CK)
  24  AMA ▲YC:セイタリディス、ビジャを引っかける                CARD▲セイタリディス
  26  AMA ▲YC:ミスタ、ビジャを倒す                              CARD▲ミスタ
  27  VAL       :右FK:ビセンテ→                                      DFクリア(CK)
  29  VAL       :モレッティ左クロス→モリエンテス                        オフサイド
  32  AMA       :セイタリディス、ビセンテにタックル            ファール(カード無)
  34  VAL       :マルチェナ中スルーP→シウバ右クロス→ビジャ左OHS    あわず
  37  VAL S    :ビジャ左ドリブルS                                      枠右
  39  AMA       :ミスタ左クロス→アグエロ                              ※あわず
  41  AMA       :ミスタ左ドリブル                                        DFクリア(CK)
  43  AMA SOG:パブロ中HS                                            GKキャッチ
  44  ANA       :セイタリディス右クロス→                                GKクリア
  44  VAL       :カニサレスとアルビオルが接触して倒れる→双方復帰

●前半コメント
    バレンシアDFがラインを後ろにとってアトレチコのカウンター対策。そしてアジャラのHSで
  しっかりと先制点をゲットする。その後も多少前がかりになったアトレチコの裏をビジャが突く
  形で何度かチャンスを作る。アトレチコは裏を取られるシーンが目立ちカードを2枚与えたのが
  不安材料。

●試合展開(後半)
  46  AMA S  :トーレス左クロス→ミスタ中HS                          枠上
  48  VAL       :右FK:シウバ→モリエンテス                            あわず
  52  AMA S    :中FK:フラド→トーレス中HS                          枠左
  53  AMA SB  :リュクサン中MS                                        DFブロック
  54  VAL SOG:C→ビセンテ左クロス→モリエンテス中S            GOAL★VAL 2-0 AMA
  56  VAL       :モレッティ左クロス→ビジャ中H                          枠右
  56  VAL       :シルバ右クロス→モリエンテス中H落                      あわず
  57  AMA SOG:中→ミスタ中ドリブルS                            GOAL★VAL 2-1 AMA
  62  AMA S    :ロペス左ミドルS                                        枠左
  63  AMA 交代1:アグエロ(OUT)、ガジェッティ(IN)
  65  --- 支配率:バレンシア 47%
  67  AMA S    :ガジェッティ右クロス→フラド左S                      ※枠上
  67  VAL 交代1:シルバ(OUT)、ホアキン(IN)
  69  VAL SOG:ビセンテ左クロス→モリエンテス中BS              GOAL★VAL 3-1 AMA
  72  AMA 交代2:リュクサン(OUT)、コスティーニャ(IN)
  72  AMA 交代3:フラード(OUT)、ガビ(IN)
  73  VAL 交代2:ビセンテ(OUT)、アングロ(IN)   ビセンテ太股を押さえて退場
  74  VAL 交代3:カニサレス(OUT)、ビュテル(IN)
  76  VAL       :中スルーP→ビジャ、エリア内で倒れる                    笛無し
  78  VAL       :アルビオル、ビュテルと接触  →ほどなく復帰
  80  AMA       :左クロス                                                GKキャッチ
  83  VAL S    :右クロス→モリエンテス中HS                            枠上
  84  AMA ▲YC:マニシェ、ホアキンを倒す                          CARD▲ホアキン
  84  VAL S    :右FK:ホアキンS                                      枠上
  85  AMA       :マニシェ中フィード→ミスタ                              S出来ず
  86  AMA ▲YC:コスティーニャ、相手を倒す                        CARD▲コスティーニャ
  89  VAL ▲YC:ビジャ、遅延行為                                  CARD▲ビジャ  次停
  89  VAL S    :モリエンテス右S                                      ※枠左
  +1  AMA       :中スルーP→ガジェッティ                                オフサイド
  +3  AMA ▲YC:ロペス、ホアキンを引っかける                      CARD▲ロペス
  +5  VAL       :ホアキン、担架で退場

●後半コメント
    ビセンテとモリエンテスのホットラインが炸裂、2ゴールをたたき込んでバレンシアを勝利に
  導いた。ただし、絶好調だったビセンテが太股を押さえて負傷退場、さらにカニサレスも脳震盪
  らしく途中交代、アルベルダも接触で治療を受けるなど、怪我人の不安は相変わらず。ビジャは
  マークを受けて仕事を出来なかったものの、その分モリエンテスが活躍。ビセンテは久々に
  左サイドの突破で活躍したが、シウバ、ホアキンには物足りなさを感じたのは確か。
    一方のアトレチコは、得意のカウンターが全く決められず。ミスタは古巣相手に奮闘したものの
  ゴールならず。トーレス、アグエロはほとんど仕事が出来なかった。また、DFラインの不安定さ
  は早急な対策が必要だろう。
                      G     S   SOG     F     P
    バレンシア        3    13     4    16    43
    Aマドリー        1    16     4    16    57

|

[PL06/07] #26 ミドルスブラ v アーセナル

●スタジアム
    リバーサイドスタジアム    ミドルスブラ
    気温: 4度    湿度:75%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ

●試合結果
    ミドルスブラ 1 - 1 アーセナル   Att: 31122

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン

ミドルスブラ
                    20 ヤクブ     09 ビドゥカ

    19 ダウニング   03 アルカ     07 ボアテング     27 キャトルモア

    33 テイラー     12 ポガテズ   08 ウッドゲート   17 ザビエル

                      22 ジョーンズ
    サブ:
        21 ターンベル   24 デービス   16 エウレル   25 モリソン   11 クリスティー
    監督:
        サウスゲート

アーセナル

                  14 アンリ       25 アデバイヨル

    07 ロシツキー 19 シウバ       04 セスク   16 フラミニ

    22 クリシー   06 センデロス   05 トゥレ   31 ホイト

                          01 レーマン
    サブ:
        15 デニウソン   20 ジュルー   24 アルムニア   30 アリャディエール
        32 ウォルコット

●試合展開(前半)
  07  MID    :ヤクブ左クロス                                          GKキャッチ
  10  MID       :左クロス                                                DFクリア(CK)
  11  ARS       :クリシー左クロス→                                      DFクリア(CK)
  12  ARS S    :トゥレ中ミドルS                                        枠左
  13  ARS SOG:ロシツキー左S                                          GKキャッチ
  15  MID       :中FK:                                                GKキャッチ
  17  MID       :ダウニング右クロス→右H                                GKキャッチ
  23  MID       :左クロス                                                GKキャッチ
  24  ARS SB  :ロシツキー中S                                          DFブロック
  24  ARS       :アンリ左クロス→フラミニ                                あわず
  28  ARS       :中FK:アンリ→トゥレ                                  あわず
  30  ARS       :ロシツキ左ドリブル                                      DFクリア(CK)
  31  ARS S    :ロシツキー左ミドルS                                    枠右
  34  ARS SOG:アンリ左S                                            ※GKキャッチ
  36  ARS S    :アデバイヨル中ミドルS                                  枠左
  38  ARS S    :クリシー左ミドルS                                      枠右
  41  ARS       :アデバイヨル左クロス                                    GKキャッチ
  42  MID ▲YC:ビドゥカ、トゥレにひじうち                        CARD▲ひじうち

●前半コメント
    双方とも攻撃をしかけるものの最後のシュートが打てないじれったい展開で前半が終了。
  アーセナルは何本かミドルシュートを打ったものの、決定的と言えるシュートはなく、ボロに
  いたってはシュートさえ打てなかった。ここまでの展開とアンリの個人技を考えるとアーセナル
  優勢と言えるだろう。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     ミドルスブラ  0     0     0     1     6    44
      アーセナル   0     6     2     3     3    56

●試合展開(後半)
  46  MID 交代1:キャタモール(OUT)、モリソン(IN)
  47  ARS       :アデバイヨル右クロス→中                                DFクリア
  48  MID S    :トゥレクリアミス→ビドゥカ中ミドルS                    枠右
  49  ARS       :フラミニ右クロス                                        DFクリア(CK)
  51  MID SB  :ヤクブ中S                                              DFブロック
  54  ARS       :中スルーP→アデバイヨル                                オフサイド
  60  ARS SOG:アンリ左ミドルS                                        GKキャッチ
  62  ARS ▼RC:センデロス、ヤクブを倒す                          退場▼センデロス
  62  ARS ▲YC:レーマン、ボールを叩きつける                      CARD▲レーマン
  63  MID SOG:PK:ヤクブS左下                                GOAL★MID 1-0 ARS
  65  MID SOG:右ミドルS                                              GKキャッチ
  69  MID       :ポガデス左H→ヤクブ中                        ファール(ヤクブ)
  72  MID       :ボアテンク右クロス→ビドゥカ中                          DFクリア
  77  MID SOG:ビドゥカ中反転S                                      ☆GKセーブ(CK)
  78  ARS SOG:C→フィード→アデバイヨル中H→アンリ中S        GOAL★MID 1-1 ARS
  80  MID S    :左FK:→ビドゥカ中HS                              ※枠上
  81  ARS 交代1:ホイト(OUT)、ウォルコット(IN)
  82  ARS S    :セスク左ミドルS                                        枠右
  84  MID       :右クロス                                                GKキャッチ
  86  ARS 交代2:アデバイヨル(OUT)、アリャディエール(IN)
  89  MID ▲YC:アルカ、ロシツキーを掴む                          CARD▲アルカ
  +1  ARS S    :ロシツキー中ミドルS                                    枠左
  +2  MID       :ダウニング左クロス                                      DFクリア
  +3  MID 交代2:ビドゥカ(OUT)、クリスティー(IN)

●後半コメント
    PKでの失点に加えてセンデロスが退場したことで敗戦濃厚だったアーセナルだが、アンリが
  同点弾を決めて、どうにか同点に持ち込んだ。ただし、フレブとファンペルシーがいないことで
  中盤の連動性が欠けるのは明らか。ボロごときに苦戦してドローがやっとの状況では、CLどころ
  か国内カップのタイトルさえおぼつかない。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     ミドルスブラ  1     3     1     3    15    47
      アーセナル   1    11     4     6     5    53

|

[PL06/07] #26 チャールトン v チェルシー

●スタジアム
    ザ・バリー    ロンドン

●試合結果
    チャールトン 0 - 1 チェルシー   Att: 27111

●審判
    Ref: M Halsey

●スタメン

チャールトン
                                  07 ベント

    14 トーマス   20 ヒューズ     08 ホランド     04 ファイ     19 ロンメダール

    32 サッチャー   03 フレイダルション   15 エルカルコウリ   28 サンコファ

                                  38 カーソン
    サブ:
        33 ランドルフ   11 アンブローズ   12 リスブル   18 ハッセルバインク   
        23 ディアワラ
    監督:
        アラン・パーデュー

チェルシー
                    11 ドログバ       07 シェバ

                            13 バラック

                  08 ランパード         12 ミケル

                            04 マケレレ

    18 ブリッジ   06 カルバーリョ   05 エッシェン   19 ディアラ

                            01 チェフ
    サブ:
        23 クディチーニ   14 ジェレミ   21 カリュー   24 Wフィリップス   26 テリー
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

●試合展開(前半)
  03  CHA    :ベント右クロス                                          合わず
  03  CHE       :ドログバ左クロス                                        合わず
  09  CHE       :ブリッジ左クロス                                        DFクリア(CK)
  13  CHA       :中フィード→ベント                                      オフサイド
  14  CHE SOG:中スルーP→シェバ右S                                ☆GKセーブ
  15  CHA SOG:ロンメダール中ミドルS                                  GKキャッチ
  17  CHE       :ブリッジ左クロス→バラック中HS                      ※枠右
  18  CHE SOG:ランパード中ミドルS                              GOAL★CHA 0-1 CHE
  20  CHE S    :ブリッジ左クロス→シェバ中HS                        ※枠上
  22  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      GKキャッチ
  23  CHA       :エルカルクリ右クロス                                  ※GKセーブ(CK)
  27  CHE S    :シェバ中S                                              枠上
  29  CHA SOG:右FK:エルカリS→DFR                              GKキャッチ
  35  CHA SOG:ヒューズ右ミドルS                                      GKキャッチ
  36  CHE ▲YC:ディアラ、トーマスを倒す                          CARD▲ディアラ
  43  CHE       :中フィード→シェバ                                      GKキャッチ
  +2  CHE SOG:中FK:ランパードS                                  ※GKセーブ

●前半コメント
    攻撃機会という意味ではチェルシーが大きく上回ったと言えるが、双方がDFラインから前線へ
  のロングボールに頼るシーンが目立ち、多少退屈な感は否めず。ランパードのシュートは見事の
  一言だが、それ以外は14分のシェバのシュートぐらいか。チャールトンにゴールの予感が全く
  感じられないだけに、このままでも勝ちは固いだろうが、それではチームのモチベーションは
  あがるまい。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     チャールトン  0     3     3     3     2    49
      チェルシー   1    10     5     3     5    51

●試合展開(後半)
  46  CHA 交代1:ロンメダール(OUT)、ハッセルバインク(IN)
  47  CHE SOG:ブリッジ左クロス→バラック中OHS                      GKキャッチ
  50  CHE       :ディアラ右クロス                                        あわず
  57  CHE       :ドログバ左→シェバ                                    ※GKセーブ
  62  CHE S    :中FK:ランパードS                                    枠右
  66  CHA       :トーマス左クロス→ファイ中HS                          枠上
  68  CHA SOG:ベント→ファイ中ミドルS                              ☆GKセーブ(CK)
  74  CHA SOG:中→ファイ右S                                        ☆GKセーブ(CK)
  74  CHA S    :右CK:→ヒューズ中HS                                枠右
  75  CHE 交代1:シェバ(OUT)、カルー(IN)
  75  CHE 交代2:ミケル(OUT)、Wフィリップス(IN)
  76  CHE SOG:ドログバ右クロス→カルー中S                          ※左ポスト
  78  CHE 交代2:ホランド(OUT)、リズリー(IN)
  83  CHA S    :中FK:ハッセルS                                      枠上
  87  CHE SOG:Wフィリップス中ミドルS                              ☆GKセーブ
  88  CHE 交代3:マケレレ(OUT)、テリー(IN)
  89  CHA 交代3:トーマス(OUT)、ディアワラ(IN)
  +2  CHE S    :Wフィリップス右ドリブルS                            ※枠右

●後半コメント
    終盤、2トップにしたチャールトンが、ファイの前線への飛び出しで何度かチャンスを作った
  ものの、チェフが好セーブを連発、結果としてランパードのゴールを守り抜いた。ブリッジ、
  Wフィリップスのドリブル突破は目立ったものの、結果として追加点をあげることは出来ず。
  好調を維持するランパードとテリーの復帰、それに中盤での守備の良さが収穫と言えるか。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     チャールトン  0     8     5     6     7    46
      チェルシー   1    17     8     5     9    54

|

[PL06/07] #26 リバプール v エバートン

 リバプールも調子に波があるからな~、今日は駄目な日でした。

●スタジアム
    アンフィールド    リバプール
    気温: 4度    湿度:81%    ピッチ:乾燥    天候:曇り(霧)

●試合結果
    リバプール 0 - 0 エバートン   Att: 44234

●審判
    アラン・ワイリー

●スタメン 

リバプール
            15 クラウチ   18 カイト   17 ベラミー    

        06 リーセ   08 ジェラード 14 シャビ   16 ペナント   

          05 アッガー   23 キャラガー   03 フィナン

                          25 レイナ
    サブ:
        01 デュデク   04 ヒーピア   09 ファウラー   11 ゴンサレス   32 ゼンデン
    監督:
        ラファエル・ベニテス

エバートン
                    08 ジョンソン

  21 オスマン   06 アルテタ     17 ケーヒル     18 ネビル   26 カーズリー

    16 レスコット   15 スタッブス   04 ヨボ     02 ヒバート

                          24 ハワード
    サブ:
        01 ライト   03 ネイスミス   09 ビーティー   28 アンチョベ
        37 フェルナンデス
    監督:
        デビッド・モイーズ監督

●試合展開(前半)
  04  LIV SB :中FK:ジェラードS                                    壁
  06  EVE       :右FK:→                                              あわず
  06  EVE SOG:ヒバート中ミドルS                                    ※GKキャッチ
  09  LIV SOG:クラウチ中BS                                        ☆GKセーブ
  10  LIV       :ベラミー、カイト、1,2S→GOAL                    オフサイド
  11  EVE ▲YC:オズマン、ペナントを引っかける                    CARD▲オズマン
  12  LIV S    :シャビ中ミドルBS                                      枠上
  14  LIV SOG:右クロス→カイト左H落→ベラミー中HS                ※GKキャッチ
  20  EVE SOG:カーズリー中ミドルS                                    GKキャッチ
  21  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠上
  23  EVE SOG:ジョンソン左クロス→オスマン中HS                      GKキャッチ
  26  EVE       :ヒバート右クロス                                        GKキャッチ
  26  LIV S    :ジェラード中→カイト中ミドルS                          GKキャッチ
  27  LIV S    :アッガー中ロングS                                      枠左
  31  LIV S    :アロンソ中ミドルS                                      枠上
  34  LIV       :ジェラード右クロス                                      DFクリア
  45  LIV S    :ペナント右クロス→カイト左S                            枠上
  +2  LIV SB  :中FK:アロンソS                                      壁
  +2  LIV SB  :リーセ左S                                              DFブロック

●前半コメント
    序盤いかにもダービーらしい激しいぶつかり合いの後は、ホームのリバプールがポゼッションで
  優位に試合を進めた。ベラミーとカイトが1,2で抜け出してのシュートは見事なコンビネー
  ションだったがオフサイド。クラウチのボレーもGKの好守に阻まれた。攻撃機会ではリバプール
  が圧倒しているものの、エバートンはジョンソンのカウンターでゴールを狙う展開で譲らない。、
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     リバプール   0    14     6     1     8    55
      エバートン   0     3     3     3    10    45

●試合展開(後半)
  49  LIV SOG:アロンソ中ミドルS                                      GKキャッチ
  51  LIV SB  :右CK:ジェラード→キャラガー左S                    ☆DFブロック
  54  LIV       :フィード→中→ベラミー                                  GKキャッチ
  60  EVE SOG:DFカット→アルテタ→ジョンソン中DFかわしてS      ☆GKセーブ
  61  EVE S    :右スロー→オズマン中HS                                枠右
  63  LIV S    :フィナン右クロス→クラウチ左BS                        枠上
  63  LIV S    :カイト左ミドルS                                        枠右
  64  LIV S    :リーセ左クロス→クラウチ中HS                          枠上
  67  LIV S    :左FK:ジェラードS                                  ※枠右
  71  LIV       :ジェラード右クロス                                      DFクリア(CK)
  72  LIV       :ペナント右クロス→ベラミー左→クラウチ                  あわず
  73  EVE ▲YC:ネビル、ベラミーにスライディング                  CARD▲ネビル
  75  LIV       :ペナント右クロス                                        あわず
  76  LIV       :ベラミー右クロス→                                      GKキャッチ
  77  LIV SOG:ジェラード中BS                                        GKキャッチ
  80  EVE 交代1:ジョンソン(OUT)、アニチョベ(IN)
  81  EVE ▲YC:アルテタ                                          CARD▲アルテタ
  81  LIV SOG:ジェラード左ミドルS                                    GKキャッチ
  85  LIV 交代1:ベラミー(OUT)、ファウラー(IN)
  87  LIV SOG:平ぢクロス→混戦→クラウチ中S                          GKキャッチ
  89  EVE       :オズマン左クロス                                        DFクリア(CK)
  +3  LIV S    :ファウラー中ミドルS                                    枠右

●後半コメント
    後半になって守備重視で引いて守るエバートンを一方的に攻め立てたリバプールだが、結局
  ゴールを割ることが出来ず。唯一の決定機はCKに合わせたキャラガーのシュートのみ。シュート
  26本と数こそ多かったが、ハワードを脅かすシュートは2,3本しかなかった。この日はカイト、
  ベラミーのFW勢がいまいち、そしてクラウチは相変わらず前線であたり負け。そして左サイド
  のリーセがほとんど攻撃的な仕事が出来ず、アロンソには細かなミスが目立つ。レイナのスーパー
  セーブがなければ負けていてもおかしくない出来だった。エバートンの必死の守り以上に、
  リバプールの攻撃の不甲斐なさが目立った試合だった。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     リバプール   0    26    11     6    13    65
      エバートン   0     6     4     4    18    35

|

2007/02/02

[ITA] スタンコビッチ、インテルとの契約延長

[UEFA.COM]スタンコビッチがインテルとの契約を延長
 セルビア代表の主将デヤン・スタンコビッチ(28)が、FCインテル・ミラノとの契約を2年延長し、2010年までインテルでプレーすることになった。

 まあ、双方に取って懸命な選択でしょう。

|

[TV] のだめカンタービレ #04

 シュトレーゼン登場でのだめちゃんピ~ンチって感じです。まさにスケベじじいだな~。それが指揮科の先生ってのも、結局音楽家ってのは変人ばっかって事ですか。メンバーもオーケストラに選ばれてめでたしめでたし、ってどうしてオーケストラにピアノ、オーケストラメンバーで合コン? キッスで転科って、どうするのだめ、どうなるのだめ…。

●迷セリフ
    ♪ 今日のご飯はなんじゃろな~
    恋人の部屋です…
    うう~、うでまくら~
    うそつきうそつき~、泥棒のはじまり~
    同じ科のよしみがなくなっちゃいますよ~
    おんなですね…
    先輩、指揮科はきっぱりあきらめましょう…
    ギャボ~ン、学長をぱしりに…
    なに、納得してるんですか~、たいしたことあります~
●食卓リスト
    ブーケガルニ薫るフランスの家庭料理
●曲目リスト
    マーラー 交響曲第8番

|

[TOT] キング、左足骨折、全治8週間

[UEFA.COM]トッテナム、キングの負傷が悪化
 トッテナム・ホットスパーFCのイングランド代表DFレドリー・キング(26)が、リハビリ中の中足骨を再び悪化させ、復帰が8週間先になる可能性が出てきた。

 DFラインの核だから早く戻って欲しいところではあるけど…。

|

[PREMERA Div. 06/07] 今週のスケジュール

Jornada 21 - 04/02/2007
       Espanyol v Zaragoza      2007/02/03    20:00
      Deportivo v Mallorca      2007/02/03    20:00
       Valencia v At. Madrid    2007/02/03    22:00
     Recreativo v Villarreal    2007/02/04    17:00
       Athletic v Betis         2007/02/04    17:00
         Racing v Getafe        2007/02/04    17:00
          Celta v Gimnàstic     2007/02/04    17:00
        Sevilla v R. Sociedad   2007/02/04    17:00
      R. Madrid v Levante       2007/02/04    19:00
        Osasuna v Barcelona     2007/02/04    21:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

Serie A 2006/2007   22^ Giornata
    Catania - Palermo     2007/02/02  18:00   
    Reggina - Messina     2007/02/03  18:00   
    Livorno - Cagliari    2007/02/03  20:30   
     Ascoli - Milan       2007/02/04  15:00   
     Empoli - Atalanta    2007/02/04  15:00   
      Lazio - Chievo      2007/02/04  15:00   
      Parma - Fiorentina  2007/02/04  15:00   
      Siena - Torino      2007/02/04  15:00   
    Udinese - Sampdoria   2007/02/04  15:00   
      Inter - Roma        2007/02/04  20:30   ○ポイント差はあれど首位対決 

 
 カターニャ v パレルモ戦での暴動による警官死亡により週末の試合は無期限延期

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#26
Saturday  03 February 2007
  Liverpool     v Everton         12:45 ○マージーサイドダービー
  Aston Villa   v West Ham        15:00 △
  Blackburn     v Sheff Utd       15:00
  Charlton      v Chelsea         15:00
  Fulham        v Newcastle       15:00 △
  Man City      v Reading         15:00
  Watford       v Bolton          15:00
  Wigan         v Portsmouth      15:00
  Middlesbrough v Arsenal         17:15
Sunday  04 February 2007
  Tottenham     v Man Utd         16:00 ○欧州狙いとタイトル狙い

|

2007/02/01

[Coppa Italia 06/07] ベスト4結果

●Partite (24 Gennaio - 01 Febbraio)
                            A.    R. 
   Sampdoria  0-3○ Inter   0-3   0-0   
       Milan  3-5○ Roma    2-2   1-3  

5/09    ローマ v インテル
5/17 インテル v ローマ

|

早い炊飯器

会社で無駄話をしているときに気になったので。自分で炊いた訳ではないので真偽は不明です。

●最近の炊飯器は
  ・事前に米を浸さなくても炊けるものが多いらしい
        炊飯課程の1つとしてお米に水を吸わせる工程を自動的に行うんだって
  ・一般的にIHの方が大火力かつ高価らしい
        ただ、電気代はあんまし変わらない様子
  ・早炊きはやっぱり味が落ちるらしい
        事前の水浸しを省略して炊くイメージ

●参考になりそうなサイト
  [ECナビ]炊飯器の賢い選び方   
  [AMAZON.CO.JP]炊飯器について 

●とりあえず早く炊ける順(メーカー別)
  SANYO       商品情報      [高速炊飯]      13分/合                     ECJ-HZ10    \34,800
  TOSHIBA     Q/Aサイト     [早炊きコース]  ひたし時間を含めて約15分    RC-10VS     \48,200
  TIGER       機能説明      [高速早炊き]    18分/合                     JKG-G100    \27,300
  ZOJIRUSHI   機能比較      [急速炊飯]      19分/合                     NP-FT10     \30,300
  HITACHI     取説          [RZ=FV100J]     19分/合                     RZ-FV100J   \44,410
  NATIONAL    Q/Aサイト     [早炊きコース]  約24~32分                  SR-SS10A    \41,000
  MITSUBISHI  取説          [お急ぎ]        30-45分                     NJ-RZ10     \29,160
  SHARP       取説          [急速]          32-41分                     KS-P104     \13,000
  1)機種はそれっぽい機種の最上位機(もっと安くて同程度の速度のものはありそう)
  2)価格は価格.comの最安値(手数料等は除く)

|

[ITA] ガットゥーゾ、ミランと契約延長

[UEFA.COM]ガットゥーゾがミランとの契約を更新
 ACミランのイタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾ(29)が、同クラブとの契約を2011年6月まで2年間延長した。

 34歳になっても今のようなプレイを継続できるかみものですが。

|

[CHE] コール膝負傷、復帰時期未定

[UEFA.COM]チェルシー、コールがひざを負傷
 チェルシーFCの左SBアシュリー・コール(26)が、1月31日のプレミアシップの試合でひざの靭帯(じんたい)を負傷。その後の精密検査では後十字靭帯の損傷と判明。しかし、今季中にも復帰できるとみられている。

 とりあえずブリッジに頑張ってもらうんですが、バックアップいないよな~。いなくなって分かるギャラスのありがたさ…

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »