« [CL06/07] B16#L1:バルセロナ v リバプール | トップページ | [CL06/07] B16#L1:ポルト v チェルシー »

2007/02/21

[CL06/07] B16#L1:インテル v バレンシア

  ビジャもシウバもすごいよ~。インテル押してたのにね…

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン
    気温:12度    湿度:67%    ピッチ:乾燥    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    インテル 2 - 2 バレンシア

●審判
    マルティン・ハンソン (SWE)

インテル
                  18 クレスポ   08 イブラヒモビッチ

                          07 フィーゴ

      05 スタンコビッチ   19 カンビアッソ   04 サネッティ(C)

  16 ブルディッソ   23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

              12 ジュリオ・セザール
  サブ:
      01 トルド   06 マクスウェル   09 クルス   10 アドリアーノ   15 ダクール
      21 ソラーリ 25 サムエル
  監督:
      ロベルト・マンチーニ

バレンシア
                  07 ビジャ       09 モリエンテス

  21 シルバ       05 マルチェナ   06 アルベルダ(C)*Y  10 アングロ

  24 モレッティ   20 アルビオル   04 アジャラ         02 ミゲル

                          01 カニサレス
  サブ:
      25 ビュテル   15 ホアキン   16 ウーゴ・ビアナ   17 ナバーロ
      18 ホルヘ・ロペス    23 クーロ・トーレス   31 パジャルド
  監督:
      キケ・S・フローレス

●試合展開(前半)
  02  INT    :ブルディッソ左クロス                                    あわず
  03  INT S    :ブルディッソ左クロス→スタンコ中HS                    枠上
  06  VAL       :アングロ右クロス                                        あわず
  06  VAL       :モリエンテス中スルーP                                  あわず
  09  VAL SB  :ビジャ右→モリエンテス中→シウバ中MS                  DFブロック
  10  INT S    :カンビアッソ左クロス→クレスポ中BS                  ※枠右
  11  INT       :DFクリア→GKにあたる→                            ☆DFクリア
  11  INT SOG:右クロス→ズラ中HS                                  ☆左ポスト
  13  INT S    :フィーゴ中→ズラ左S                                    枠上
  14  INT       :マイコン右クロス                                        GKクリア
  15  INT SOG:サネッティ左ミドルS                                  ☆GKセーブ
  21  VAL       :ミゲル右クロス                                          DFクリア(CK)
  22  VAL SOG:シルバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  22  INT SOG:クレスポ左ミドルS                                      GKキャッチ
  23  VAL SOG:ビジャ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  25  INT S    :中FK:ズラS                                          枠上
  27  INT       :マイコン右クロス                                        DFクリア(CK)
  27  INT SOG:右CK:→カンビアッソ中S                              GKキャッチ
  28  VAL ▲YC:アルベルダ、フィーゴを倒す                        CARD▲アルベルダ 次停
  29  INT SOG:右FK:→ズラ中BS                                  ☆GKセーブ
  29  INT SOG:こぼれ→カンビアッソ中S                          GOAL★INT 1-0 VAL
  31  VAL S    :アルベルダ中ミドルS                                    枠上
  31  INT 交代1:カンビアッソ(OUT)、ダクール(IN)
  34  VAL       :モリエンテス、マテラッツィにひじうちされる              笛無し
  35  INT SOG:マイコン右ミドルS                                      GKキャッチ
  36  INT       :ズラ左クロス                                            DFクリア(CK)
  41  VAL ▲YC:マルチェナ、ダクールを倒す                        CARD▲マルチェナ
  42  INT S    :スタンコビッチ右クロス→クレスポ中HS                ※枠右
  45  VAL S    :シルバ左→ビジャ中TS                                ※枠右

●前半コメント
    インテルのポゼッションに対するバレンシアのカウンターという展開は予想通りだが、インテル
  の攻撃力が好守で知られるバレンシアのDFを切り裂いた印象が強い。インテルのシュートは14本、
  それもすごいが枠内シュート8本という数字も驚異的。FWのズラとクレスポ、それにフィーゴと
  スタンコビッチという攻撃の軸となる選手が軒並み好調で、何度も攻撃の形を作り出した。カンビ
  アッソの負傷退場こそ心配なところだが、替わりに入ったダクールも遜色なく働ける選手。まずは
  相手にアウェイゴールを許さないことを前提としつつ追加点をあげたいところ。
    一方のバレンシアも決してサッカーの質が悪い訳ではない。ビジャを起点としたカウンターは
  そこそこ機能しているし、シウバのドリブルやモリエンテスのポストなどもそこそこ決まっては
  いるが、インテルの派手な攻撃と比べると見劣りしてしまうのはやむなし。ただし戦術を変える
  必要ない。1対0ならば充分想定内だろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      インテル      1    14     8     2     2     2    50    10
      バレンシア     0     6     2     6     1     1    50     6

●試合展開(後半)
  46  VAL    :モリエンテス→シルバ左クロス                            DFクリア
  48  VAL SOG:モリエンテス中ミドルS                                  GKキャッチ
  49  INT       :フィーゴ中ドリブル、アルビオルにタックルを受ける        笛無し
  51  INT SB  :クレスポ中→フィーゴ左S                              ※DFブロック
  55  INT       :フィーゴ→マイコン右クロス→ズラ左                      あわず
  57  INT S    :ズラ左ミドルS                                          枠上
  64  VAL SOG:中FK:ビジャS                                  GOAL★INT 2-1 VAL
  68  INT 交代2:クレスポ(OUT)、クルス(IN)
  69  INT S    :中FK:フィーゴS                                      枠上
  70  VAL       :ビジャ、コルドバに蹴られる→肩を借りて退場
  71  VAL       :ビジャ復帰
  73  INT S    :右FK:フィーゴ→マテ中H→ズラ右HS                  DFクリア
  76  INT SOG:マイコン中ドリブル、クルス1,2 S              GOAL★INT 2-1 VAL
  77  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、ヴィアナ(IN)
  77  INT       :サネッティ左クロス→ズラ右落→フィーゴ                  オフサイド
  78  --- 支配率:インテル:49%
  79  VAL       :シウバ右クロス→                                        DFクリア
  81  VAL SB  :右CK:ビジャ→アジャラ中HS                        ☆DFブロック
  83  INT       :左フィード→ズラ                                        オフサイド
  84  VAL 交代2:アングロ(OUT)、ホアキン(IN)
  85  VAL SOG:ヴィアナ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  85  VAL       :こぼれ、シウバ、エリア内で倒れる                        笛無し
  86  INT ▲YC:ブルディソ、ホアキンにスライディング              CARD▲ブルディソ
  86  VAL       :右FK:ヴィアナ→                                      DFクリア(CK)
  86  VAL SOG:右CK:ビジャ→こぼれ→シルバ中ミドルBS        GOAL★INT 2-2 VAL
  89  INT 交代2:フィーゴ(OUT)、ソラリ(IN)
  90  INT ▲YC:サネッティ左ドリブル、エリア内で倒れる            CARD▲サネッティ
  +2  VAL 交代3:シルバ(OUT)、ロペス(IN)

●後半コメント
    後半になってバレンシアも攻めの姿勢を見せたものの、より攻撃的でチャンスを作ったのは
  インテルの方。73分にリードしたときは試合が決まったかと思われたが、バレンシアの粘りで
  同点に追いつかれた。ただし、ドローに終わったとはいえ攻撃勢は機能していたし、守備も
  特にミスがあったわけではなかっただけに、このドローは悔やまれるところ。強いて言えば、
  後半フィーゴの足が止まったときに効果的な攻撃が出来なくなったところで何らかの対策を
  取れていれば、違った結果になっていた可能性はある。
    一方のバレンシアは、最後までインテルのDFラインを崩せなかったものの、ビジャのFKと
  シウバのボレーSと言う二つのスーパーなシュートで貴重なドローに持ち込んだ。アルベルダ、
  マルチェナというピボーテが共にカードを受けたように、インテルの攻撃勢に苦戦したものの、
  どうにか2失点でしのいだ。アウェイゴールを持ってホームに帰るのは大きなアドバンテージ。
  ホームでもカウンターでビジャのスピードを生かすサッカーをして勝ち抜けを目指すのだろう。
                     G     S   SOG    SV    CK   OFF   POS     F
      インテル      2    20    10     6     2     5    48    16
      バレンシア     2    13     8     7     3     1    52    10

|

« [CL06/07] B16#L1:バルセロナ v リバプール | トップページ | [CL06/07] B16#L1:ポルト v チェルシー »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事